2011年06月02日 13:01

東北関東大震災に関して感じたこと、長文書き込みOKなトピックです。
日記の転載なども可能です。

これまで、「被災者が思う存分語るトピック」はありましたが、
トピックの流れも落ち着いてきたため、
被災者かどうかを問わず、長文で語れるトピックを作りました。

長文で無い方向けの、長くないバージョンのトピックもあります。

「東北関東大震災に関して感じたこと」トピック
/topics/61126113

ぴかぴか(新しい)思いやりある大人のご対応でお願いいたしますぴかぴか(新しい)

■削除対象■
1:苦情が多い場合。
2:感情的、攻撃的である場合。
3:トピック違いである場合。
など。

1: 口コミさん : 2011-03-29 01:39
笑顔・・・忘れているような気がしました。

3.11の震災

9.11のNYテロ

11って・・・と思ったりする。

9.11のテロを見てレミオロメンの藤巻君が「太陽の下」という

歌を作った。これは「今、生きていて逢いたい人に逢える」ということが
どんなに幸せかということをテーマに作られた歌だ。




私は昨年、11月に最愛の父を末期がんで亡くした。
とてもとても悲しかった。父の骨を拾ってもこの世の中から
父がいなくなったことを認めることができないでいた。

悲しみの中にいた数カ月でこの震災が起きた。

尊い命がたくさん たくさん 失われ いろんな人が
悲しみの海の底に落とされた。

町が消えて、がれきの山だ。
爆弾が落ちたかのような映像、押しつぶされる車の山
毎日聞かされる悲しいエピソードの一つ一つに胸が押しつぶされそうになる

一瞬にして東北・関東は景色を変えてしまった。

私は、だいぶ前からうつ状態にあり、
毎日自分はなぜ生きているんだろう 自分なんかいないほうがいいと
思い続けていたけれど。

生きていることに意味はない。生きている、生かされている。

そんなことを考えながら、毎日何もできない無力な自分を嘆いたり
朝起きて憂鬱になったりしていて うまく笑えない。

でも少しずつでいいから復興することを願うことしかできない。

生き方を見直す時なのかもしれない。そんなことを考えている。
2: 夜月(´・ω・`) : 2011-03-29 01:46
命は尊いもの

失ってから初めて気づくもの

今回被災され、家族や友人を失い、本当に悲しい思いをされている方の一方で、人為的に命を奪う行為(戦争、紛争、殺人など)が報道されています

同じ人間の命はどれも平等で、尊ぶべきもの

日本は平和だから、という言葉で片付けても良いものでしょうか

今回の震災で、色々な角度から色々なことを考えさせられましたが、『人間』のエゴですが、やっぱり命は大切なんです
3: LUNA : 2011-03-29 03:32
・命の大切さ
・自然の怖さ
・人の優しさや強さ
・人の醜さ
・家族の大切さ
・友人の大切さ
・自分の無力さ



今まであたり前だと思っていた日常が、本当は紙一重のところにあったことを実感しました。

自然の力に人間は為す術がないことを改めて思い知らされました。

『普通』が一番幸せだったことに気づかされました。


人は平和な日常にいると平和でいることに慣れてしまって、ついつい大切なことを忘れがちになってしまう。
でもこれから先、3月11日という日が巡ってくる度にこの震災を忘れる事はないでしょう。
何故ならこの日は私の誕生日でもあるからです。
自分が命を与えられた日に、たくさんの命が失われてしまった事を一生忘れず、これからの人生自分に与えられた命を大切にして生きていこうと思いました。
4: : 2011-03-29 16:29
秋田です。被災地に必要物資が優先的に運ばれているので、紙製品などは今も少ないですが、それでもひと工夫とちょっとの節約でそんなに不便もなく暮らせています。
思ったのは、これだけ大量に物資が被災地に運ばれていても、他の県はこうして不自由なく暮らせているということ。
それだけ地震前は過剰にモノに溢れていたんだな、ということ。
その過剰なモノを産み出すために電力が作られていたんだな、ということ。
今は過剰さに感謝すべきかもしれませんが、いずれ落ち着いたら、私たちは暮らしそのものを見直したほうがいいんじゃないかなあと思います。
他の多くの方々も書かれていることですが、人は一人では生きていけない。国だって県だって人だって、誰かと繋がり合い支え合いながら成り立っている。
自分に本当に必要な物は何か吟味する。
私にとって大切なもの、子供たちに渡したいものは、土、水、空気、そして命以外にないです。
5: ※エリザベス※ : 2011-03-29 18:02
福島県在住ですο

3月11日携帯ブザー警報が鳴り14時46分〜大地震をなったときは外にいましたf^_^;

短い間なら良かったんですが長い時間の大地震だったので凄く戸惑いました…。
家の瓦などが落ちてきてましたο

地震だけではなく津波、原発があり亡くなった人の分まで頑張ろうと思いました☆

少しずつ復旧していますが地震前の日常生活がどれだけ平和だったのかを感じます。

そして何より支援や救助してくれる人の暖かみさに凄く感謝をしきれません(;_;)
6: 口コミさん : 2011-03-30 10:02
おしよせる黒い津波を見たとき、もののけ姫のデイダラボッチの黒いどろどろを思い出しました。生と死を司る森の神で、破壊も再生もする。
人間による文明の発展と自然環境破壊を因果として、自然災害に結びつけることはできないことは分かっています。
それでも、おしよせる黒い津波を見たとき、すべての生物を内包する大地と海が怒っている、と感じました。
人は、人知を超えた事象に出会ったとき、意味を与えようとするのかもしれません。
日本人は、多神教の世界観が強いため万物のつながりの中に、意味を求めるのかもしれません。
そして、天災がさらなる人災をもたらしました。
放射能による大気汚染・食料汚染・水汚染、電力不足、情報混乱、石油資源枯渇、人間不信、疑心暗鬼などなど、きりがありません。
マスクと水汚染で思い出すのはナウシカの腐海です。
文明が発展すればするほど、災害が複雑化します。そして、情報が多すぎることが、人を不安に陥れ、正しい選択を分からなくします。
新しい事象を知った時、新しい恐怖が生まれ、その恐怖が、一瞬にして広まる世界。
それは、人間が生命の危機を感じながら生きるという動物としての本能から、人間社会が離れすぎてしまった警告に思いました。
人は多くの事を求めすぎてしまったのかもしれません。今年いっぱいは落ち着くことはないでしょうが、東北、東日本をどのように再建させていくのかにかかっている気がします。
7: ヒコchin☆ : 2011-03-30 15:19
地震のニュースや周りで被害に遭われた家等もみていると非常にショックを受けています。津波で大勢の人が家や家族を亡くすことになるなんて思ってもいないことでした。中には津波、地震、原発等で仕事を失った方もいると思うと胸が痛みます。

頑張って下さいとはいいません。
神様が残してくれた命です。きっと未来は笑いあえる時がくるはずです。そうなることを願っていましょ。

私は被災地に今すぐにでもボランティアにいきたいけど仕事でいけません。こういうことしか言えないけれど励みになってもらえたら。
8: 2代目管理人 : 2011-03-30 17:57
ヒコchin☆様。

管理人としてではなく、個人的に書き込みさせていただきますね。

現地に行かなくてもできる災害ボランティアがあるのですが、
それについて詳しく書かれた本を紹介する記事をブログに書きましたので、
よかったらご参考までに・・・。

「大震災ボランティアを組織的に行ってきたスタッフによる生の声が書かれた本」
http://ameblo.jp/richbeautylife/entry-10845312940.html

以下、長くなりますが、本の説明です。

「あなただからできる自然災害ボランティアABC」
著:日本ネイチャーゲーム協会

阪神淡路や新潟の震災ボランティアを組織的に行ってきた
日本ネイチャーゲーム協会のスタッフの生の声がいっぱい詰まっている本。
ボランティアが震災の現場に飛び込んでいった時、何が出来るか、どこまでしたらいいのか、
実際に現場で起きた事を元に書かれており、
震災だけでなく、さまざまなボランティア活動に生かせる内容。

「炊き出し」や「水汲み」がボランティアというイメージが先行しがちだが、
この本を読めばそれだけではないことがよくわかる。
それは、1章の中にある「被災地に行かなくても」のところで端的に書かれている。
現地に行けなくても重要なボランティア活動があることは、多くの人は知らないのではないか。
まさに、この本のタイトル「あなただからできる」自然災害ボランティアが必ずあるはずなのだ。


「大震災ボランティアを組織的に行ってきたスタッフによる生の声が書かれた本」
http://ameblo.jp/richbeautylife/entry-10845312940.html
9: тακα : 2011-03-31 03:20
今すぐ不公平な計画停電を止めて欲しいちっ(怒った顔)パンチ
/communities/5544398
福島原発で作られる電力は関東首都圏全域に供給されているのに…バッド(下向き矢印)

・東京21区(足立区・荒川区を除いた地域)が計画停電対象外むかっ(怒り)

・東京電力の幹部やお得意様、有力な政治家が住む地域は計画停電対象外むかっ(怒り)

・計画停電対象外とする為に政治的圧力や裏金、職権濫用が横行しているむかっ(怒り)

皆様の力が必要です手(パー)
一人でも多くの方のご参加をお待ちしておりますほっとした顔
10: くろ : 2011-03-31 06:44
> тακαさん

福島県では、福島第一原発で発電された電気を利用していませんが、風評や放射能からの実害を受け、さも福島県が悪いかのような扱いをされるのはなぜでしょうね?

都内において福島県のナンバーで買い物に行けば嫌がられたりする事も聞いています。


計画停電よりも不公平だとは思いませんか?
11: ケンタ : 2011-03-31 07:21
同じ国の人達が、震災と原発事故で悲痛な目に合い、家も職も命さえも失っているというのに、数時間の停電でウダウダ騒ぐ輩が存在するなんて…
やたら器の小さい人間っているんですね。
公平を唱うのなら、避難地域から避難して人達の苦労と悲しみを分かち合って欲しいですね。
公平不公平云々じゃなく、自分は損したくないという、エゴとワガママな人間が、本性をむき出しにするんだろうね。
12: Ri⌒Na : 2011-03-31 10:11
人間って何故か原因や悪い事を知りたがるなと思いました。私は難しい事はよくわからないけど、今起きてしまった事はどうにもならないし、誰が悪いかをはっきりさせたら解決するのかっていったらそうじゃないと思う。後ろを向いて責める位なら、前に攻めていった方がよっぽど意味があると思う。
嫌な事や悪い事があると、その中には沢山の学ぶ事や良い事が詰まっている。
私は神奈川県で被害もなかったから言えるんだって言われたらそれまでですが…。
自分自身に出来る事は微々たる事だけど、義援金の額、支援物資の数、海外からの助成、企業の節電、被災地の方々の思いやり、ニュースで見ていて凄く暖かい気持ちになりました。

PTSDも問題視され、皆頑張ろう!!頑張らなきゃって疲れてる頃だと思います。確かに頑張る事って必要!!生きる上で凄く大切な事。でも常に心にあるのは「今自分は頑張り方を間違えてないかな?」って事です。頑張り方を間違えるとすぐに駄目になってしまいます。私は今自分が頑張れる事を頑張ろうと思います。
それと心から自分が日本人である事を誇りに思います。
13: まはろ : 2011-03-31 10:26
マスコミのあり方について。
被災地の声を全国に届けたいのはわかるけど、津波から生き延びて心も体もボロボロな人にマイクを向けるのはどうかと思う。家族をなくした方に対しても記者が「誰が?」「どう思う?」などと聞くのはありなのか?

ヘリは飛ばしすぎてうるさいし、瓦礫の中で助けを待つ人の声を消すものでしかなかった。おおげさかもしれないがそれのせいで助かる人も助からなかったのでは?


今回の震災で報道の仕方に疑問をもってしかたなかったです。
14: ありす : 2011-03-31 10:31
ビックリしました。まさか、車のプレートが福島県なだけで…
どちらかと言うと、本当に安全に出来なかった東電にアタシはイライラしますあせあせ(飛び散る汗)

できることしようと思います。小さな募金ですが見かけたらして、節電は大規模停電を防ぐ為なので、もちろんしてますが(むしろ義務ですよね)アメリカンガールズスカウト?だっけな。リュックに色々詰めて被災地に送るって聞いて参加します。神奈川県在住なんですが知人から聞いてなので他の地域は分からないんですが、学校行くにもカバンが無いので筆記用具など入れて送るんです。
回収場所は幼稚園らしいです。

3歳の娘が居るので一緒に考えて3ー4歳女の子向けにしました。
後は500の水を買えば良いんですが、売ってないのです。明日も探さなきゃ。
座間市在住なんですが近くの方よかったら一緒にしましょう。詳しく知りたい方はメッセージ下さい。
知人からのメェルをコピーするので送ります。

今、助け合いましょう。
お金に余裕が無くても大丈夫。単品での受け付けも可能なようです。
15: luna_fortuna : 2011-03-31 11:44
тακαさん

方々に書き込みすぎでは…。

私の地域は停電が一番多い(多かった)地域らしいですし、
停電にならない地域は「いいなぁ」とは思いますよ。
でも、仕方ないんじゃない?と・・・。

そりゃ、不便なこともあります。
でも、もっと大変な人もいます。

コミュ作って愚痴を言い合ってるよりも、
そして、そんな時間や体力があるなら、
もっと別なところへエネルギーを注いだほうが有効的なんじゃないかな?と…。

私は思うのですが…。

まぁ、生活環境、個人の価値観いろいろありますので、
「私は思う」としかいえないのですが…。

16: ★さいこ☆ : 2011-03-31 11:46
前向け、前向けっていうけど、後ろ向いて悔しくなったり、悲しくなったり、泣いたり、腹が立って良いと思う。

前向きながら、たまに後ろ向いてしまうことを受け入れたい。

自然に故郷を流され、家族を奪われ、原発に土地を汚され追い出され、それらを飲み込んで前を向き歩きながら、たまに後ろ向く。

それをそんなに悪いこととは思えない。
17: ナリ(第6感) : 2011-03-31 12:17
仙台から失礼します。
宜しければ御覧ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1698498150&owner_id=19922444
18: わたる : 2011-03-31 12:49
この震災で感じたこと…

これまでの生き方、これからの人生、人間としての総合的なものが試されてると思います。
19: 翔Chu(*^^*)#3〜〜☆ : 2011-03-31 13:24
うん…(;_;)たらーっ(汗)私達の産まれた世代は、物に恵まれて育ち、スーパー&コンビニ行けば、お弁当&お菓子等々 物が溢れてる世代。
水道ひぬれば お水出るし、電気も付くのが当たり前だと 思ってた。
けど…当たり前の事何てね!無いんだよね。
改めて、物の大切さ&お水の大切さ&電気の大切さを見に染みて、考えさせられた。今回の地震だったようなぁ…気がするなぁ…。。
20: K : 2011-03-31 16:47
よかったら日記みてくださいほっとした顔
21: : 2011-03-31 19:51
秋田です。
今まで、「なんで福島の放射能が秋田まで来るのよ」と迷惑そうにしていた義母が、ニュースで福島県産の野菜を「店頭に並んでるってことは検査済みで心配ないってことでしょう?私買うわ」と買っている主婦の映像を観て、ちょっとずつ考え方が変わってきてくれたようです(16日時点、まだ救助隊がガレキの下の要救助者を捜索しているときに、「道がなければ戦車でガレキを踏みつぶして作ればいいのにね!」と言ってた人です)。(被災者の皆さん、福島原発事故で避難を余儀なくされている方、読んで憤慨される部分もあるかと思います、申し訳ありません。)
家業でも日本海側で漁業を営んでおり、また自分で食べる分の野菜も作っているので、先日の福島の農家の方の首吊り自殺のニュースからも感じるものがあり、自分に置き換えて考えるようになってきてくれたのかなと思います。
今ではNHKの放射能の数値の報道も理解しようと熱心に観ています。

「被災地に行って直接力になれない自分が情けない、もどかしい」というお声をここでも耳にします。
私もそう思うひとりですが、被災地を思い、正しい知識と知恵を身につけて、周りの人たちに発信し続けることも十分に被災地支援になると思います。

私はNHKの報道内容の深く説明してない部分(たとえば、「どうして東北まで計画停電の必要があるの?」とか、「基準値越えの野菜を食べても直ちに影響が出ないってどういう意味?なんで全部出荷停止にしちゃいけないの?」とか)をかみくだいて年配の人や周りの友人に説明してます。
それくらいしかできないけど、でも背景に「被災地の人たちの命を繋ぐため」という理由があることに気づくと、みんなちょっとずつ情報を受け取る姿勢が変わってくるようです。
そういう人たちはもう無意味な買占めや野菜の買い控えはしないと思います。


身の周りからでも、ちょっとずつできることは確実にあると思います。
心無いアンチの声にへこたれないで、命を繋ぐための声を長く長く出していきましょうね。
長文スミマセン。

22: 月光仮面 : 2011-04-01 02:59
被災からの復興に向けて
元気になってほしい人、
頑張らないとならない人のために
海外からのメッセージを集めました。

多くの人に見ていただきたいので、
閲覧とともに拡散をお願いします。
/communities/5550941
23: Lu〜☆ : 2011-04-01 16:22
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=ka27lu54&articleId=10847393797&frm_src=article_articleList

こちらもよかったらのぞいてみて下さい
24: sesir : 2011-04-02 11:44
三重県の震災復興チャリティーイベントに参加いたしました。

その感想を徒然なるままに書いてあります。

原発なんて必要ないと思えるでしょう。



http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1699261977&owner_id=5438044
25: ひと : 2011-04-02 16:03
IAEAの、避難勧告の対象地域の拡大への助言も、民主党は無視しましたね…。

自分の理解している現実として、書かせて貰います。訂正、反論ありましたら、お手柔らかにお願いします。

敗戦後の先勝国やアメリカの管理下で、アメリカや欧米に反論できずに日本を統治していた自民党の歴史。
そして、半数以上を中国、韓国からの帰化人で占めている民主党の現状。

アメリカから押し付けられたアメリカ製の原発を設置したり、
先勝国から押し付けられたウランの処理に原発を作っていて、
それでも、古い原発は停止させようと、
福島原発の停止や、原発の点検や修理を予定していたのは自民党。

…その自民党が計画していた福島原発の廃止は不要と、稼働継続を決めたのが民主党。

自民党が組んでいた予算は不要と、原発の修理点検を延期したのが民主党。

自民党が常に想定し非常事態に備えていた予備費を、中国人韓国人にまでバラマクこども手当てに替えて使い果たしたのが民主党。

スーパー堤防や、百年に一度の非常事態に備える必要ないと、パフォーマンスの事業仕訳で予算をなくした民主党れんほう帰化人。

「韓国のために頑張ってきました」と、ぬけぬけと韓国で話してくる民主党員。
今回の、地震、津波、原発事故にあたり海外支援の申し出の数々を拒否し、
原発事故発生直後からのアメリカの、ホウ酸入れて水を入れてハイロにしてはという助言を無視して、プルトニウム飛散に、大地や海の汚染まで悪化させたのが民主党。

飯館村の強制退去もさせず責任を負おうとせず自主避難に任せようとして、
いわき市の避難勧告を出さず、日本人が死のうとガンになろうと関係なしと、50キロ圏内の避難勧告もださず。

私は、避難勧告を出すべきだ、国が責任をもって避難民の救援にあたるべきだと考えています。

自衛隊や消防、アメリカや海外各国の支援には感謝していますし、どうかこの事態を落ち着かせてほしいと思います。

ただ、かん、えだの、民主党陣営の現状の原発事故対策、津波被災地支援には、文句しか今は出せません。
30キロで安全だというなら、そこに、かん、えだの、民主党員に、飯館村に民主党拠点を作り、そこから政権放送を流してほしいです。

生きるチャンスを民主党に潰された津波被災者、健康に生きる権利を民主党に潰されて、今も被曝しつづけている原発事故被災者に申し訳なく、また、自分自身も被曝の危険を感じ、改善をと、求めたいです。
26: のりぴー : 2011-04-03 13:40
大切な人、家族、お子様を亡くされた方がどれだけいるのか…悲劇や奇跡…私達の知るエピソードなんてほんの僅か。どんな言葉も慰めにならないほどの深い悲しみに襲われて…生きる気力もない人々がたくさんいると思います。
もし…私が…大切な我が娘か、母を亡くしたら…
『死にたい』って思うでしょうね…そんな人がたくさんいると思います…
でも…生き残ったあなた達こそ、彼等がこの世に生を受け愛された証。
彼等の為にもその証だけは消してはいけないと思う!
特に子供を失った母親…自らのお腹にその証が残ってるはず…辛いと思います!
でも世界の狭い子供達には母親・父親が全てだったはず。その証だけでも、この世で踏ん張って生き抜いて欲しいです。もぉ、これ以上怖い物はないはず…
強いエネルギーに変え、人生を生き抜いて天がお迎えに来た時に…やっと失った愛しい者達にまた会えるんだと思います…
27: マキ、旅人。 : 2011-04-03 15:39
3月5日、「クジラが大量に座礁したから、ニュージーランド級の地震くるよ!」
って友達が教えてくれました。
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1299641464/
まさかとは思ったが、水とカップ麺、レトルト食品を念の為に大量に買っておきました。
地震後にカップ麺を食べ続けた3日間、
彼の予言がとっても役に立ったことを心から感謝しました。
彼と友達で本当によかったと。

 友 達 っ て 大 切 だ 〜 〜 〜 exclamation ×2

しかし、いくら予言はされていても、
地震当日の自分の行動が結局不甲斐ないものになっちゃいまして・・・あせあせ(飛び散る汗)

まあいま思うと、クジラを発端にして大地震→失職するなんて想定外でしたね。
28: platinum factory : 2011-04-04 01:17
自分は神奈川で建築に携わってるのですが、震災以降、材料不足で仕事がままならない状態です。
理由は工場が福島県に集中していたからということでした。
先ずは被災地の復興から。
日本はそこから立ち直っていくと思います。
微力ながら支援させていただいてますが、
今だけじゃなく、これから先も続けていきます。
お世話になっている福島県に。
そして被災地の復興の為に。
自分の文章で気を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
29: リュウセイ@旅人 : 2011-04-04 01:22
大災害でも与野党協力できない政治家。

某提示版やツィッターでデマを流すアホ
30: ぷりん : 2011-04-04 06:10
ひとりだということ

父さんには母さんがいる。母さんには父さんがいる。
兄ちゃんには奥さんがいて、妹には彼氏がいる。
親友には家族がいて、彼氏がいる。
好きな人には彼女がいて、
私のことを好きだと言ってくれる人には、実は家族がいる。

自分を1番に心配してくれる人はいなくて、
自分は心配した人がいなかった。
(まだ1人でパニック状態のときに父親から連絡がきたんだけど)



そして

ひとりじゃないってこと

その夜、次の日、次の次の日、また次の日・・・
たくさんの友達が連絡くれた。
ずっと連絡とってなかった友達も連絡くれた。

精神的に落ち着いてきたら、
どうしているか心配な友達がいっぱいいた。


ひとりじゃない。
がんばろう。
31: くろ : 2011-04-04 06:13
ここ、震災で感じたことと書くトピですよね?

俺が俺が!っていう人がいること。
日頃から使えない奴だと思ってが、やっぱり使えなかったということが震災後の対応でハッキリしたこと。

被災地を自分の目で見ないで、理解したようなことを言うような人が多いこと。
(身内でさえも関東に住んでいれば理解が乏しい。)

こんな中でも助け合っていこうと思う人たちが周りにもいてくれたこと。
32: 姫咲芽衣(めぇ) : 2011-04-04 06:37
仙台で被災しましたがこうやって、一度何もかもない状態になって、どれだけ自分たちが楽してきたか、どれだけ幸せだったか、現代人はどれだけ便利さに頼りすぎていたか目にしみてきました。東京では買い占めなどが地震直後はありましたが、本当テレビで酷い状態だと報道されるなか、自分達はああなりたくないからと買い占める人達がいて、人間の本質が見え、自分さえよければいいという感じの人がたくさんいるということに落胆しました。
ですが中には色々と支援や募金をしてくれたりと優しい方達がいるのも分かりました。放射能で福島が大変な状態になってますが、東京などで使ってる電気を作るために福島の方々が大変な目にあってる事をもう少しわかってあげてほしいです。福島など他の県で被災した方々が大変なのに、電力を普通に使えるものと考えないで、もう少し福島県民さんを敬ってあげてほしいです。
33: モー : 2011-04-04 07:27
> 姫咲芽衣(めぇ)さん

はじめまして。

マスコミの報道で

都内スーパーに品物がない=買い占め

そのような印象の報道がされています。

買い占めというより、今回の震災で数日分は備蓄をしようという意識が生まれた人もいるでしょうし、そもそも生産や物流や販売が通常通りに稼働していないので、品薄故に店舗の棚が空になっている場合もあります。

たしかに、オークションなどを見ると個人出品で体量出品し、水を通常価格の2倍スタートの値段から売る転売や10倍になっても早期終了せずに売る人もいます。

都内の商業ビルや店舗や各家、大規模停電を避けるため自主的に節電しています。

大規模停電に至れば長時間にわたり復旧できず、関東だけでなく、直接間接的に更に被害が拡大します。

また、各地の避難所にいる方の不満の声で、ひどく利己的なものをわざわざ取り上げる番組もあります。

これらは全て、必要とする資本家や、政治活動家の分断工作という、ガス抜きや目眩ましのやり方です。


だからどうか、一部の報道の情報で落胆なさらず、まどわされないようお願いいたします。

34: キール : 2011-04-05 09:56
突然の書き込み失礼いたします。

はじめに、被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

さて、私たちはそれぞれ、小説を書いております。
そんな私たちが皆様のためにできること、それはやはり、書くことしかありませんでした。

ジャンルも表現方法も違うメンバーそれぞれが「希望」をテーマに織りなす、物語。

皆様の一服の清涼剤に。
あるいは、ほのかなぬくもりに。
なれれば、これに勝る喜びはありません。

どうぞ、ご覧下さい。

キラ著 小さな声。 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1693999256&owner_id=8118199

ドリーマー☆ユウ著 親子の絆
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1694809724&owner_id=15636096

雷鳥著 穴
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1696386280&owner_id=15713987

へくとぱすかる著 希望桜
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1697400971&owner_id=6281307

キラ著 涙の数だけ強くはなれなくても
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700490615&owner_id=8118199

nanoQ著 一寸先は
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700602447&owner_id=22803417

ktr(けーたろー)著 思い出は無限の円環の如く
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700674698&owner_id=276090

キール著 サクラ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1694164429&owner_id=17399153


お気軽にお楽しみいただければ、嬉しいです。
35: あややん@福島 : 2011-04-05 15:57
福島県郡山市からです。
震災では大変な思いをしましたが、街も人も落ち着きを取り戻し、復興の動きが活発になってきています。
こちらのコミュを利用することで地元の方と情報を共有したり、他の被災地の状況を知ったり、また被災地ではない西にお住まいの方の活動を知ったり非常に役に立ちました。
私は今回の震災で住んでいたアパートが崩れ、家財のほとんどがダメになり、実家避難生活を送っています。仕事も再開の目処がたたず、収入もありません。
1つ残念だったのが、こちらのコミュの【譲って下さい】トピを利用させて頂いたところ、心ないメッセージを直接送ってくる人がいたこと。『郡山市なら被害が少なく、お店もやっているのだから、お金がないからという理由で利用するな』という内容でした。
何をもって被害が少ないと言い切れるのか、思いあがりにも程があります。郡山市の全世帯に被害を聞いてまわった上での発言ではないでしょうに。
mixiは匿名で好きなことが言える場所だからこそなのかもしれませんが、不愉快以外の何物でもありませんでした。
こちらを利用させて頂いて、救援したい側の方には『助けたいけど、どうせ助けるなら本当に困窮している方を助けたい』という思いが強すぎるのかなと感じました。しかし、その為に他の被災地の人間を踏み付けるようなマネをするのはいかんと思います。あくまで一部の極端な考え方をなさる方に該当する話しですが。

昨日までは来月の収入のアテがなく困窮していましたが、県の社協で生活資金を借りることがかないましたので、自活できる目処がたちました。
もう、このコミュにお世話になることもありません。
復興に尽力する側に移行したという意味で、こちらのコミュを卒業しようと思います。
被災地の皆さん、これから頑張っていきましょうねexclamation ×2
福島県はまだ大きな問題を抱えていますが、立ち止まっていることは出来ません。
今、やるべきことをやるのみですexclamation ×2
36: ムロジ : 2011-04-06 00:06
『東日本大震災の被災地への義援金・救援金を呼びかけるメッセージ』
震災で亡くなられた方や被災者の方々から教わった人間の在り方とは?今そしてこれから私たちにできることとは?そして『生きる』とは何かを考え、少しでも支援の輪が広がればという思いでこの映像を作りました。
リンク元 http://www.youtube.com/watch?v=gYONgC2a0RA
37: タカヨC♂ : 2011-04-06 06:42
日本が復興するにはどうしたらいいのか
ずっと考えてました。

ひとつ思ったのは、今、日本の政府がしているのは

日本=大怪我をした人、
薬 = お金とかとりあえずの保障
に例えると、

事故で大怪我をしている人に対して、
いろんな薬を大量に出してあげて
その薬の使い方も教えずに
怪我は自分で治してね。
そんな状況に感じました。

本当は大きな手術が必要なんではないでしょうか…
38: タカヨC♂ : 2011-04-06 06:51
本当に、夢みたいな社会が実現できるなら
今の日本が本当に短期間で復興するためには

社会主義?風な政策が半年でもいいので
できればいいのかと思います。

国民はみんな、給料はナシで必要最低限の生活とか生活費は国から
保障された状況で、
今本当に必要な仕事だけを国が配分して
→サービス業は一旦停止、
→産業復興、農業復興、住まい、東北の復興の仕事がほとんど。
→対諸外国関連の仕事もある程度は自粛
日本全国民がそんな生活に半年だけ我慢できて、
それをひっぱっていけるだけの超天才な、超カリスマ性のあるリーダがいれば
元通りの日本に近づけるのかなって思いました。

その半年間の海外が日本を見る目、為替、株は大変なことになってしまうかも
しれませんが…
半年後にはある程度元通りの姿が見えてきて、
そしてみんなもとの仕事に戻れる。

今のままじゃ、復興したくてもできない。お金がない。
被害が少なかった企業も少しずつ経営的な体力を奪われて…
悪循環な気がしてきました。
39: 口コミさん : 2011-04-06 06:56
地震で体験した日記。一部編集




3月11日、
テストが終わり
前々から約束していた学校のメンバーで
待ちに待ったディズニーランド。



14時30分ころスターツアーズに並び始めた頃
大きな揺れを感じた。

誰かが叫んだ。
「これは地震ですよ!みなさん外に逃げましょう!」



ゲストは混乱しながら
外へ出る。


既によそから避難してきた他のゲストが
集まっていた。



キャストの指示に従い、しゃがんで待機すること
約3時間。




時刻は18時をまわっていた。
余震が落ち着き、ゲストは不安な様子で
トイレへ行ったりキャストに質問したり
歩き回ったりしていた


そのうち温かいお茶や
ダンボール、あまがっぱなどが支給され、
私たち6人は色々周りながら
色々なものを収穫し、
小さな居場所をつくった。




日も暮れ、寒さも強まり、
プーさんのハニーハントの前で私達はかたまっていた



キャストは
ぽっぷこーんやお土産用のクッキーや飴、チョコレートなどを何袋も配っていた









そして時刻は22時。
寒さもピークに達しかけたころ、
キャストの人が温かい場所に避難させてくれるとのこと。


私たちは案内されるまま
道を進んだ。





従業員専用通用口を入ると、みたこともないような光景が広がっていた




それは、想像を絶するディズニーの裏側。











10分ほど、ディズニーの裏側を歩くと、
ディズニーシーのある場所に辿り着いた



そしてまたそこから少し歩き
レストランの中に案内された。




そこでは飲み物は飲み放題で、支給される食べ物は
ドーナツやチョコレート、ポテトや混ぜご飯などなど…



そこはとても暖かく、まるで最後の
晩餐会かのような一夜だった。








そして、今朝








やっと交通整備が整い、
私たちはシャトルバスで無料で浦安までおくってもらった。






今回のチケットは、一年以内であれば再び入場可能な
再入場券へ変身したのだ。

















私は、ディズニーリゾートスタッフの素晴らしく丁寧な
接客と、タフな精神に改めて感動し、
更にディズニーが好きになったのだ。




そして、喧嘩や衝突もなく
協力しあえた6人の仲を改めて信用したのだ。



様々な人間ドラマをリアルに感じた。



12日の時点で地震により、
体育館などに避難しているひとは約2万人

そして、
ディズニーリゾート全体で避難していた人は
約5万人にのぼる。


私はそれを知り、それだけの人数をまとめ、無事解放させた
ディズニーリゾートの迅速な対応にただただ感謝の気持ちでいっぱいなのである。


キャストの人も、家族や友達、不安も色々あったはず。
それでも変わらない笑顔で対応してくれたキャストに
どれだけ安心させられただろうか。


本当に、お世話になりました





そのご、家に帰宅し、ニュースを久々にみると、
想像を絶するような被災状況がとりあげられ

やっと今回の地震の恐ろしさに気付いた





自分なりに、出来ることを考えたら、
やはり、募金や節電をすることが身近に出来ることだと思った



それに、被災状況を知ることも、協力の一つなのかな。
同じ日本人として
日本の災害にかんしんを持つことは絶対忘れちゃいけないと思った





今更ですが、被災者のかたがたに
お見舞い申し上げます





どうか、お身体の無事を願っています。
40: あゆ@Ghost : 2011-04-06 09:16
>何か?さん
元ディズニーキャストとして、大変嬉しく思います。ありがとうございます。

毎年訓練が行われていたものの、実際には開園以来の出来事だったはずです。

本来は夢を提供する場所として、決してバックヤードをゲストに見せてはいけない、見られてはいけない、というのが鉄則ですが、もちろん緊急時にはそんな事を言ってられません。

パーク内にいる、ほとんどのキャストはアルバイトです。
でも、ゲストの安全を第一に考え、社員の指示に従って、ゲストに接してくれた事を誇りに思います。

また笑顔溢れるパークにてお待ちしています。
41: (・∀・){なな : 2011-04-06 14:17
オークションで被災者のふりした方が、無料や安価で譲ってもらうという詐欺?がありました...
言ってる事がまちまちで、話に一貫性がない事から発覚したのですが、人の好意を踏みにじる行為悲しく思います。
こういう方が居ると、本当に被災した方も疑われるんだろうと辛い気持ちになりました。
私自身、少し疑う気持ちを持つようになってしまいました...
本当に必要な方に譲りたいのに、嘘か本当か見極める術もなく、相手の方を信じるしかない。
やはり個人のやり取りは避けて、もどかしいですが行政に任せた方が良いのかなとも思いました。

1人でも多く本当に必要な方に物質が行き渡りますように...

42: ゴンザレス : 2011-04-06 14:32
募金がどう使われるかを、監視しよう。

日本赤十字会への募金は、県を通して被災者に行くようです。

他の支援団体への募金は、その運営管理者の采配で、使途は決まると思います。
復興工事等、利権の絡むことが多々考えられます。

それ以上に、募金と称する詐欺には注意しましょう。
43: 口コミさん : 2011-04-06 16:20
> あゆ@Ghostさん

わざわざお返事下さり、有難うございます

今回、ディズニーで感じたことは
絶対忘れません。

キャストの方々
ほとんどがアルバイトと聞き、更に驚きました


ディズニーには、マニュアルをこえたものが
存在します



地震に負けない笑顔を有難う。



また、絶対遊びに行きます。
早く復活することを切に願います
44: くんた : 2011-04-06 23:23
震災発生から4週間余り、、、

今 率直に感じている事は次に起こりうる想定です。
今回の地震では 地震の規模におけるM9巨大地震の発生も その後の最大38mと言われる高さの
津波の発生も そして これまで2重 3重の安全策が取られているから心配いらないと言われてきた
原子炉に対しての対策も すべて 『 想定外でした・・・ 』 という言葉に覆い隠され報じられ解説
されています。

これから起こり得る事態については この 「想定外」 という言葉は聞きたくありません。

どんな最悪のシナリオが成り立とうとも 想定が可能な状態であって欲しいと思うのです。
2004年に起きたM9.1の スマトラ沖地震ではそれから 1年後には M8.6の メダン南西沖地震が
起き、多少気が緩んだ 2007年にブンクル南西沖でM8.5の巨大地震が起きています。
昨年1年でも M7以上の地震が3回起きていて 今回の東日本の地震が 新しい形でいつ起きるか
まったくわかりません。

研究者によれば 仙台の東方で起きた巨大地震は その後の余震の中で 茨木沖までの500km圏で
は本震のあと余震が起きていますが まだ地震によって裂けていない 北米プレートと太平洋プレート
の間では 房総沖でいつM8クラスの地震が起きても不思議でないと言っています。

M8クラスという規模の地震と聞いても 最初のM9の後では マヒしていますが とてつもない
巨大地震が 再び起きる可能性があるのです。 しかも首都東京の目の前で・・・

この地震については いまから想定しておく必要があります。

また、福島原発も決して安心できるものではないでしょう。

15cmと言われる鋼鉄の原子炉格納容器に 穴が開かないと断言できる人などいないのですから
スリーマイル島も チェルノブイリも 事故発生から2週間以内には冷却作業に成功しています。

しかし いまや世界に知れ渡った 「フクシマ」では 震災後4週間が経とうとしている中で
いまだ 安定した冷却作業は出来ていないのです。
しかも 状態の異なる 原子炉が3つです。
その規模は 1つだけでも スリーマイルや チェルノブイリよりはるかに大きいのです。
もし 一つでも メルトダウンした原子炉に穴があけば 下にたまった水と反応して 大規模爆発が
おきる可能性も否定できません。

チェルノブイリの時には 半径1000kmに放射能が降り注ぎましたが
最悪の場合 東京のみならず北海道から 名古屋までもが汚染地域となる可能性すらあります。

最悪の可能性は限りなく少ない事が良いのですが シナリオの想定と対策は今から真剣に
取り組まないと大変なことが起きます。

45: アキ : 2011-04-07 23:36
被災地の者ですが、まだ被災してない人のために書いたレポートを貼りつけました。

ライフラインがなく、何もできない時に、メモしたり、脳内にまとめていた、震災時に感じた事、こうしたほうがいいのではないかと思った事をPDFにまとめています。

項目は

地震が起き、避難した時の状況

逃げた後の、ガゾリンと食料、水について

街にでて感じた事(防犯対策編)

街にでて感じた事(資産運用編)

街にでて感じた事(ビジネスチャンス編)

街にでて感じた事(ボランティア編)

被災地で考えた、私独自の復興活動案
安く、早く、効果的に復興できる方法。
東京にも応用化。

原発について思った事。

の項目をまとめています。
http://higashinihondaishin.up.seesaa.net/image/E69DB1E697A5E69CACE5A4A7E99C87E781BD.pdf2-bd279.pdf

(PDFなので、PCから観覧してください)
被災地にいますが、支援本当にありがたいです。

土地は廃墟になりましたが、皆様の思いやりは心にしみわたり、日本人で良かった、絶対に復興しよう。助けてくれる皆様ありがとう。日本は負けないなど、感謝と闘士が止まりません。

よろしければ、まだ被災してない人で気になる人がいましたら、一読よろしくお願いいたします。
http://higashinihondaishin.up.seesaa.net/image/E69DB1E697A5E69CACE5A4A7E99C87E781BD.pdf2-bd279.pdf
46: じょうじ : 2011-04-08 10:06
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料で住める西日本の家いっぱいあります!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


皆さん、1,2年移住しませんか?

名古屋・大阪ともに、県営・府営・市営住宅も、家具や寝具は最低限しかないですが、1年間無料で1K〜3DKに住めます。
条件によっては、延長も可能みたいです。
大々的に募集をしています。
トータルでいったら1000世帯以上はあります!!

各地被災地域から来ている方には優しいですよ〜。
飲食代サービスや美容院、マッサージ、その他色々無料や激安の特典も沢山あり、生きる上で、負担が少ないですよ。

弊社美容室でも、同業者には、家を借りるところから用意して、仕事と住居を提供してます!!
被災地から来た方には無料でシャンプーブローします。

ニュースでやってましたが、ただ、こういう情報、被災地には全く届いていないようです。
周りで連絡取れる方、是非教えてあげて下さい。

1年経ったら、家があるなら戻れば良いじゃないですか?
東北にいる方に是非選択肢を提案してあげて頂きたいです。

以下当店の試みです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


募集可能人員

受け入れ可能職種は、スタイリスト / Jrスタイリスト 様のみとさせて頂きます。
誠に勝手ながら、弊社客層の兼ね合いで32歳までとさせて頂きます。

受け入れ可能人数

名古屋店7名 (個人寮4部屋・家族寮3部屋)
大阪店  3名 (個人寮3部屋)

勤務予定地

・BACK STAGE NAGOYA
愛知県名古屋市中区錦3-20-17メイプル錦2F
TEL 052-950-7220(受付代表窓口)

・BACK STAGE OSAKA
大阪府大阪市中央区難波4-2-4ヤシマ御堂筋ビル5F
※勤務地は弊社にて振り分けさせて頂きます。

給与

・月給20万円〜30万円+歩合給
※経験・技術レベル、御社で支払われている現状の給料、勤務地によります。
・スタイリスト様へ報酬の一部日払い、全額日払いも可能でございます。

店舗受付時間

平日    9時〜21時
土日祝日 8時〜21時
実働勤務時間:9時間前後    休み 月6〜8日  シフト制

家賃

個人寮 月1万円(光熱費含む) 間取り1K
家族寮 月4万円(光熱費含む) 間取り2DK程度まで
※弊社にて新たにスタッフ様の家族構成などの条件を加味して物件を契約する事になります。

最低限の食器・家具・寝具・日用品はこちらでご用意させて頂きます。
家賃は給料支給後の後払いでも構いません。
敷金・礼金はもちろん必要ありません。サロンより程近い街中に寮を借りる予定ですが、自転車も無料支給します。

交通費
面接交通費:新幹線の往復分を支給させて頂きます。
※現地での面接会を行わない場合です。
勤務される事になった場合は、新幹線片道交通費を支給させて頂きます。

引越し準備金

5万円まで支給させて頂きます。
※引越し業者費用や移動費・備品購入など領収書があり経費性があるものに限らせて頂きます。
ご家族で来られる方は、ご家族分の交通費に充当して下さってもOKです。

引き受け期間

6ヶ月〜。
※今回の為に新しく寮を契約・手配する為、不動産屋への仲介手数料や基本2年間の賃貸契約が発生する為、1〜2ヶ月の短期間の受け入れはご遠慮願います。ご了承下さい。

持ち物

ハサミ、ドライヤー、ブラシ類などの私物の仕事道具がある場合は、お持ちくださいませ。
仕事道具がない場合は、仕事上必要になりますので、お気軽にご相談ください。
可能な限り対応させていただきます。
47: 品種 : 2011-04-08 20:32
福島県浪江町で被災され、現在も避難生活を余儀なくされているマイミクさんが3.11の体験を手記にまとめています。
3月11日?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1701708196&owner_id=8619376
3月11日?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702171372&owner_id=8619376
3月11日?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702626387&owner_id=8619376
3月11日?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702677117&owner_id=8619376

また、被災から今日までの日記とボイスを転載させていただいております。
身内の方が第一原発の所員です。
やむなく残してきたペットを自宅から連れ出だせずにいるそうです。
小さな甥っ子さんがトラウマで怯えているそうです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692076597&owner_id=9324076
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1694336643&owner_id=9324076
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702726901&owner_id=9324076
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702751246&owner_id=9324076
48: ★☆みさっぺ☆★ : 2011-04-08 21:02
結局、空き巣とかも発生しているので、全然現地は冷静ではないですね。
海外からは冷静とか報道があるのに・・・
49: ひろぼう : 2011-04-09 02:12
「津波ダム」

素人ながら、今後の津波対策として、津波を待ち受けるダムを掘っておくというのを考えてみました。

今までの津波対策は防波堤を高く頑丈にするということだったようですが、それとは逆の発想です。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702292249&owner_id=37377919
50: タカヨC♂ : 2011-04-10 09:34
かなり原発の要否について、議論し、みんなが仲悪くなってるような
気がしてきました。
でもその議論はとっても大事なことだと思います。

原発、火力とかで考えるのをやめて、違うもので例えたら意外に
お互いの気持ちが理解できるようになるのかと思います。

たとえば「電気を作ること」を「リラックスする」
に例えると。。。

世の中にはたとえば以下のようないろんなリラックス方法があるけど
1.かなり危ないの、クスリとか(原発)
2.タバコ(火力)
3.スポーツ(水力)
4.寝る(太陽光)

1.は明らかに何かしらの危険はあるってわかってても
 少数の人がどうしても必要としてしまい、また売るほうも儲かるから
 ついついやめられなくて、結局なくならない。

2.も1ほどじゃないけど、長い目で見れば悪影響がある。
 でも税金で儲かるし、需要もあるから売っちゃう人がいる。

じゃあ3,4でいいじゃん!!となっても、どうしても1,2の魅力にひかれてしまう人がいるから、

結局なくならない。

でも1.はリラックス効果は絶大だけどいつか何か起こったら
本当に身体に悪いし、駄目になっちゃうから、

いつか、それがなくても大丈夫な、平和な世界になるように
行動にうつして、なくそうと活動する人がたくさんいる。

1.の要否はたぶん言い合っててもなくならない。
欲しい人は欲しいって思っちゃうし。

解決方法はただひとつ!!違うものでリラックスできるように
ストレスたまらない社会になるように行動していかなきゃ!!!

議論も大事。でも「悪い」って答えがあっても、
求める人、求めない人がいる以上、
議論は平行線になっちゃうから
やっぱりみんなが行動にうつして、平和な社会になるように目指さなきゃ!!!!
51: 花の慶次・愛 : 2011-04-13 18:49
私の彼は1月から転勤で仙台市内にいました。。


私は3月から入院してたため、彼が11日仙台出発の夜行バスでお見舞いに来てくれるって、ホント楽しみにしてました!

けど、11日大震災が起きて、、連絡すら取れずただただニュース見てるだけで不安ばっかり募り、もしものことも考えました。。

連絡が取れたのは震災から2日後..

大丈夫

ってメール来て、、涙が溢れました。。

一週間後には1日に何回か連絡取れるようになり、津波の怖さとか地震のすさまじい威力のことを聞いて、同じ日本に住んでるとは思えませんでした。。


震災から一ヶ月経った今でも多くの方が行方不明になっておられますが、一命でも多く助かってほしいです!

そしてこれ以上被害が増えませんように!

亡くなってしまわれた方にはホントに悔しい気持ちでいっぱいです

なお避難所で生活されてる方々には義援金やその他のボランティアさせて頂いてますので、もう少し頑張って頂きたいと思います。。
52: boss : 2011-04-13 18:50
震災から一月が経ち被災された方々には心からお見舞い申し上げます

映像では小学生くらいの子から高校生まで多くの子供たちが避難所で
一生懸命手伝っている姿を見て涙が出ます。
きっとこの子たちは将来東北の地を背負って立つ人間になってくれるに違いない事でしょう

そんな子供たちに何かしてあげられないでしょうか?
子供たちが欲しがっている物、玩具、スポーツ用品、靴、洋服など色々あると思います
もちろん支援物資でそれらは送られていると思いますがこれからはもっと夢のある物を送って上げられないでしょうか?

例えば
靴量販店ではお客に靴を選んで購入して貰いそれを店がまとめて一括して送る
ファッションビルではバーゲンなどを行いその品物を若い子たちが選んで同世代の子たちに送る
メーカーから何かを購入して貰う事によりお金が動き品物が動く
そのような援助方法は出来ないものでしょうか?

今でも多くの義捐金が集まりこれから配られようとしていてその金額がまだまだ
足りない事でしょう。
しかし日本は生産国家です、物を作り続けなければ日本の経済は停滞してしまいます
作り続けながらの支援と言う事が必要となり作った物を購入すると言う単純な事が
将来に向けての支援になるのではないでしょうか?



53: 口コミさん : 2011-04-13 19:01
周りの人には言えなくて、でも誰かに聞いてほしくてコメントします…。

私は岩手県沿岸の港町出身で、この震災で地震・津波・火事に襲われ、町は壊滅状態になりました。
震災後1週間は身内と連絡が取れず、安否がわかりませんでした。
そんな中、私の住んでいる千葉のマンションも地震で断水になり、14日には出社しなければならないのでお風呂を借りに友人のお宅に上がらせてもらいました。

友人は私を心配して、テレビのリモコンを渡して好きにテレビ見ていいからと言ってくれました。
その段階では、ネットかテレビしか情報源がなかったのです。
少しでいい、避難所で誰か知り合いの顔が映ればいい、そんな思いでかじりつくようにテレビを見ていました。

結婚したばかりの友人の旦那が帰ってきて、友人が私の状況を伝えてくれました。
「そうなんだ」だか、「ふーん」だか、その時の返事は覚えていませんが、その後の会話は一言一句漏らさず覚えていますし、一生忘れないと思います。

その後、テレビで映った被災地の映像に友人が「○○はこの隣の町が地元なんだよ」と言ったら旦那は、「マジすごいって!死体が道にゴロゴロしてんだって!」と…。

さらに少し経って、「悪いんだけど、チャンネル変えていい?こっちの方が急を要するからさ」と言って、原発を特集しているニュースにチャンネルを変えました…。

一連の出来事の後の、なんとも言い表わせない感情。
怒りなのか、悲しみなのか、わかりませんでしたが、生まれて初めてと言うくらいの、大きなショックを受けました。
友人は「ごめんね。デリカシーがなくて…。悪い人間じゃないんだけど…。」と謝ってくれましたが、「いいんだよ…。きっとこっちの人はあれが普通なんだよ…。」と答えました。

名前も知らない人に同じことを言われたならまだ収まりがついたかも知れません。
友人の旦那とは直接親しいわけではありませんが、結婚式にも出たし、頑張ってお祝いのビデオなんかも作り、夫婦として私は親近感を持っていました。
そんな相手の発言・行動だったので余計にショックでした。

確かに原発も不安定な状態でしたから、自分の身を守ろうと考えればそれが一番重要な情報だったのでしょう。
私にとっては、原発から200キロ離れた自分の身の安全よりはずっと、生きているか死んでいるかもわからない身内のことが何より重要でした。
友人の旦那は私と友達でもなんでもないし、出身は西日本です。やはり、すべてが「対岸の火事」なんでしょう。
人間は誰しも、自分が一番大事なんだな、と実感する、とても悲しい出来事でした。

震災の被害を自分のことのように悲しみ、被災地のために力を尽くして下さっている方々には本当に本当に感謝していますし、嬉しいこともたくさんあるのですが、こういう小さなマイナスの出来事だけで、心はすっかり傷ついてしまいます。

被災地出身で、首都圏にいる方は少なからずこういう周りとの温度差に心を痛めることがあるんじゃないかなと思います。
今はとにかく、早く地元に帰りたいです…。

54: : 2011-04-13 21:36
> たぬたんさん

初めましてほっとした顔
とても共感して読ませて頂きました涙

私は仙台市若林区に住んで居まして、地元は福島県の県南です。
津波は住まいまでは来なかったものの、目と鼻の先辺りまで来たので怖かったですがまん顔あせあせ(飛び散る汗)

うちの主人は建設業(リホーム全般)をしておりまして、復興活動も毎日一生懸命しておりますが…
もともと空気が読めないと言うかデリカシーなくて不謹慎な発言が多く、その事で日々気分が悪くなりますバッド(下向き矢印)

昨日は仕事が早く片付いたからと言って車で津波の被害が出た地区(多賀城や夢メッセ閖上など)に子供(五歳♀と三歳♂)と共に連れ出されましたげっそり
私はメンタル面が弱く病気(パニック障害)も発症した事があるし子供にとっても良い事ではないので、被害の酷い地区には辛くなるので行きたくないと言っていたのにです。
母に会いに行きたかったのですが諸々の用事で行けなくなりしたが、原発事故は福島県民のせいではないのに馬鹿にしたような事を言いますむかっ(怒り)

以前からそうでしたが、震災を受け人間性が変わったかもしれない…と期待しましたが、やはり変わらないんだとわかりました。

人の思いは十人十色なので何を感じるかは自由なのだと思いますが、それを発言しない(聞かせない)で欲しい。
とても怒りを感じ、悲しくなりますよね…

長文乱文、失礼致しましたm(__)m
55: KY : 2011-04-13 23:22
ちょっと私事の話で出だしがずれちゃいますけどお話したいと思います。
私の場合はちょっと特殊なので「ええっ!」と思われる方もいるかもしれませんがそういう人も居ると言う事で前置きがながくなりました。

東北関東大震災が起きる大分前2月22日、私はニュージーランドのクライストチャーチに住んでまして、町の中心で仕事をしていました。

お昼も何故かその日は早めにしました。とその後交代で入って来た同僚が食べている居た時に突然、全てが揺れ始めて上からモノが次から次へと落ちて来ました。
皆さん慌てて逃げて行くので私も急いで入口に向かった所、何故か何かに足をすくわれてしまい転んでしまいました。
と次の瞬間、目の前に大きなモノが落ちて来て危うく大怪我もしくは命が危なかったのです。
その後、町の中心は皆さんがテレビで観ていた地獄絵のような状態でした。

私は翌日から妻の会社のオセアニアを統括する方がいらっしゃって空港まで妻を送るだけのはずだったのですが何故か私も妻の仕事(日本人被害者の家族の面倒)を手伝う事に行き成りなってしまいました。

その後、私の出番が終わった所でこれまた行き成り日本へ行く事に成ってしまい(変な話ですが意味も無く切符も用意されていた)私一人だけ歯医者にも行きたかったのでそんな理由をこじつけてクライストチャーチを出発したわけです。

飛行機の中で偶然に通路離れて真横に元フラットメイトのオーナーの子供たちが座っていたので話が弾みました。お互い助け合おうねって言って別れました。

日本へ着いて翌日何故か早くお墓参りに行こうという気持ちになってその日に車を借りて埼玉から神奈川県にあるお墓参りを済ませてその日は終わりました。

そして次の日はクライストチャーチから国際電話で予約していた歯医者に行く事になっていて丁度予約時間に駐車場についたら何やら外の景色が動いているではありませんか。「あれっ?血圧が上がってきたかな?」と思っていたのですが周りの車をみたらびょんぴよん跳ねて居たので大地震が来たとわかったのです。

私は埼玉に居たので被害はありませんでしたが異常な揺れ方は何処かに相当被害があったと想わせるには十分なくらいな揺れ方だったのです。
歯医者でも「クライストチャーチから地震持ってきたね」と冗談が言われているのはそこまででのちのテレビで物凄い事になっている事に大変心を痛めました。

その後計画停電が始まり、スーパーで米を買おうとしたら全くありませんでした。と周りを見回すと米だけではなくてカップ麺や全ての食料品が無いじゃありませんか!
クライストチャーチでは全く有り得ないような状態、そんなバカな予想だにせぬような出来事が起こっていて私は「何で買い駄目するの?米ないじゃん!」と怒りと有り得ない気持ちで呆然としました。
その時「しばらく外食だな」と思ったのです。

ここで私は買い駄目現象は文化的な背景と恐怖から来る不安感がそうさせたと後に解釈しましたが「買いだめするより被災者優先だろ」と思うのは私だけでは無かったと思います。これによりクライストチャーチ帰国?まで殆ど外食やお弁当だけを食べて居た事になります。

節電の他に何かしないとと想いつつも時が来るのが早いものでニュージーランドに帰らなければならなくなり帰る3日前に妻が探していた自分の新しい職場から電話があり面接に来いと言うお話を頂きました。
事実町がめちゃめちゃなので仕事を失っていた私は「又おどろいた!」でした。

クライストチャーチに降り立った翌日に面接に行き日本の地震の事を色々聞かれて同情されたのか日本に興味あったのかはわからないままに採用になったわけです。
仕事内容は大した事ではありませんがクライストチャーチには5万という職や職場を失った人たちで溢れかえってますのでその事を考えれば日本人でありながら地元出身人たちを優先せずに迎え入れてくれた事に感謝するばかりです。
これにより町の復興と活性化に向けて頑張れると思います。
「失なわれるものは救われる」これ私が作った標語みたいなものですが本当に有り得る事なので被災した皆さまも希望を持って生き抜いて頂きたいと思います。

この話を読んで感動したとか為に成ったとかは有り得ない事ですが少しでも被災者の方たちに何かお役に立ちたいと思う心が書かせた文章なので気持ちだけでも取って頂くと有難いです。

実際問題ニュージーランドに居ると救済活動したくとも出来ない状態で毎日もんもんとしている最中で何か出来る事があればヒントだけでもあればなと思ってます。

長文大変失礼しました。

56: アラフォー : 2011-04-14 03:02
> たぬたんさん

人間って、案外、そんなもんだよねって思います。全部が全部じゃないっていうのもわかってますけどね・・・

こちらは仙台出身で仕事の関係で千葉に住んでます。
地震の時はたまたまお昼を食べに家に帰ってました。リアルタイムで仙台空港付近が津波にやられているのを観ていて、まず真っ先にトラックに乗っている父の事が気になりました。私自身も使っていましたが、父が頻繁にあの付近を走っていたのを知っていましたから。結局、父は仙台空港傍の得意先に避難し難を逃れていましたが、トラックは流されたそうです。
自分達にしたら知ってる街、思い出いっぱいの地でも第三者にしたら書かれていたように対岸の火事、見知らぬ場所。
話をしていても『大変だったろうね』『心配だよね』など声を掛けられても、どこか他人事のように感じ、イラッとする事もあり、あまり地震の話はしないようにしてます。
先週の土曜日に仙台に帰り、また塩釜や多賀城の知り合いに会いに行ってきました。テレビではないリアルに自分の眼で見て、初めて自分自身でも現実を実感しました。
明るく前向きに笑ってくれていたのが救いでした。
現地にいる方があんなに前向きに頑張っているのですから、自分達も今いる場所でもっともっと頑張らなきゃって思いました。人間、色んな方がいます。一喜一憂せず、頑張っていきましょう!
57: 雪村 紫音 : 2011-04-14 04:16
私も被災者の一人ですが テレビにて日赤病院の映像が映っていました
ライフラインが復旧していないとき お母さんが目の前で亡くなると言う悲しい出来事でした 本当ならば病院が正常に動いていれば助かった命
家族は「どうすればいいの」と亡きがらの前で泣いていました 津波と地震さえ来なければ 何もかもが無くならずに済んだんです
無神経な人はいっぱいいますから無視しちゃいましょう
58: のび : 2011-04-14 04:39
東日本大震災で被災地の方の心は闇に覆われています。

元気な人がよく報道されるけど、闇に捕われている人が多くいると思います。

少しでもその闇に光を差したいと思っています。
小さな力でも、その手助けにきっとなると信じています。

ご協力下さい。

http://ameblo.jp/middlebookman/entry-10860574989.html
59: バックスボーイ : 2011-04-14 06:03
今は千葉に住んでるけど岩手出身で仙台も約10年住んでました。美しい故郷の三陸地方と素晴らしい思いでと青春を過ごした宮城県が地震と津波で被災しニュースを見るたびに心が震えるくらい悲しいです。。

亡くなった方々のご冥福を心よりお祈りします

そして一人でも多くの尊い命が救われますように

少しでも早く悲しみが終わりますように。


60: 雪村 紫音 : 2011-04-14 07:09
もう辛いのは見たく無い と言うのが本音です 泥だらけになった商品を洗って使う人達を見てどん引きしていたボランティアを見掛けました でもそれ位しないと生きていけない人も居る(自分も含む)事を分かって欲しい
61: げん : 2011-04-14 09:31
この間、支援物資の仕分けボランティアに参加してきました。

ボランティア活動も、震災発生から一ヶ月がたち、命をつなぐ緊急支援から、持続可能な活動スタイルでの長期的支援へと転換が求められていると思います。

東日本大震災は、あまりにも被害が甚大で、復興には長い時間が必要です。

今、一度たちどまって冷静に震災についてみつめなおし、学び、みんなで意見交換しませんか。

「東日本大震災と、これからの国づくり」
4月24日(日) 18:05〜21:00 川崎市高津区にて

http://kibounotubasa.net/pdf/bira20110424.pdf
 ↑詳細は、チラシを参照。

少人数の交流中心の学習会です。
参加希望者は、メッセージください芽
62: まっすー : 2011-04-14 11:02
今回の東日本大震災被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

地元が岩手という事もあり人ごとではないというのが今の思いです。幸いにして家族、親戚は難を逃れたようです。町、場所が一瞬にしてなくなってしまい多くの人が亡くなり悲痛な思いがしています。誰が悪いわけではなく自然の脅威に只々圧倒されるだけです。
この先被災地の方々大変な苦労をされ復興に向かっていくと思います。一度は故郷を離れて生活していく方々もあるでしょう。負けないでください。みんなで頑張りましょう。

生きましょう。何がなんでも。被災地の方々だけでなく日本にいる全ての仲間で。それが生き残った私達の義務ですよね。

いずれは休みとって現地の手伝いにいければと思います。
63: だんちょう : 2011-04-14 15:23
震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110414-OYT1T00112.htm

東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。

(2011年4月14日03時15分 読売新聞)


…以上、大変気になる内容の記事です。

人類は自然の脅威に対し、如何に人口的な対策が無力か…痛感しております バッド(下向き矢印)

沿岸地域で復旧活動をされておられる方々
同じくご家族やお家等を探しておられる方々

どうか、避難経路だけは確認しておいてください exclamation ×2

また原発で作業に従事しておられる方々も、くれぐれもお気をつけて がく〜(落胆した顔)
64: Masako : 2011-04-14 17:06
こちらの「譲って下さい」トピックスで沢山の方からご支援いただきありがとうございました。

震災で何もかも失い、帰る場所もなくなったため、病気で主治医からは就労不能と言われましたが働かざるを得ません。Wワークをしていますが、ひとつは明日から仕事再開、もうひとつは震災に関係なく営業していましたが、職場環境も悪く、私が被災して暫く職場に行けなかったからか、それとも体調不良がバレたからか、来月で終了です。雇用契約書も、何も言われず棚に置かれていました...。
来月で終了なのに、母の日ギフトや訳あり商品の契約を取るように言われたけど、私は友達も親戚もいないし、mixiで声かける以外方法がない現状...でも、当然ほとんど反応はなく...。もうひとつの仕事も営業で、こっちはノルマが1日1件、でも全然取れずたらーっ(汗)このままではこっちもクビになっちゃうダッシュ(走り出す様)
友人は、ガソリンがなく職場に行けなかっただけで罰を与えられたそうです。
全て、上クラスの人は被災してない人ばかり。
まだ震災のショックが戻らないし、震災で体調悪化したのに、辛い仕事に、待っている解雇...。
市の窓口だけではなく、企業でも社員やバイト社員に対する相談窓口やカウンセリングとか必要なんじゃないかと思いました。
私の場合、「実家被災したの?地震の時実家にいたの?で、今いる所は?アパートは何でもないのね。車なくてもアパート崩れてないなら...出勤「可」...っと。え?体調悪い?でも、契約がこうなってるから。はい、もういいです」、だけだったから...。
私の事棚に上げるつもりじゃないけど、それは違うんじゃないか?って思いました。
その後は、打ち合わせとかにも参加させられず、重要事項が私にだけ伝えられないことが多々。

体調悪化は私のせいだけど、震災は私のせいじゃないのに...。

今は楽しみも何もありません。mixi内以外友達いないから、仕事以外は引きこもり状態です。
65: Masako : 2011-04-14 17:15
続けてすみません。
私が契約が取れない理由は分かっています。体調の悪化で(就労不能と言われてるのに就労してるんだから体調悪化するのは当たり前)、笑顔になれない、上手く商品説明が出来ない、知らない人に声をかけるのが怖い、元々営業は苦手(仕事を見つけようと手当たり次第応募しまくった結果、この仕事が採用された感じです)。
なんか悪循環ですよね、今年こそ楽しもう!!って思ってたのにどん底の毎日です。
66: 紫陽花 : 2011-04-15 09:09
十年前。
22歳の時に父親が
末期ガンになりました。
私は病気も父の余命も事前に教えてもらい、残された時間看病もして、ウェディング姿も見せられた。
それでも、病に侵されたガンを宣告された時のショック。若くして一家の大黒柱である父親を失う現実でした。

今この時に同じように
家族を失い悲しみに涙する方を思うとやりきれません。

まだまだ伝えたかったこと、注ぎたかった愛情。
そのぶんまで生きるというのは簡単だけど

難しい

どうか助かった方々は生きて笑顔を取り戻して下さい
67: みるまぐ@ヤシマ作戦 : 2011-04-15 10:26
> тακαさん
計画停電くらいでグダグダ煩いです
神奈川住みですけど被災地に比べたら計画停電の問題なんてちっぽけな事。
もっと他にやるべき事があるでしょう?
情けないです…
68: 桃茄 : 2011-04-15 10:30
政府はあてにならない
69: りんご : 2011-04-16 09:27
私は九州に住んでいて、
友人も九州の人が多いです。

九州人にとっては、東北地方ははっきり言って縁もないし、
どこのあたりに仙台市があるのかも分からない。(と思う)

それでも、あの被害の映像や連日の報道に胸を痛め、
行方不明の方、亡くなられた方のことを思えば、
知らない土地のことと無関心ではいられない。
何か力になれないかと思う。

九州も外国人観光客の激減を始め、
東北の関係で仕事が進まないなどの影響を受けています。

きっと友達も、大なり小なり、
私と同じように「自分に出来ることがあれば…」
と思ってると思ってた。

これまで遠方の私たちにできる主な支援は、募金くらい…と思ってました。
(私は献血も行きました)
そんな中、私は某サイトを通じて被災地の方と知り合い、
とにかく食料品がほしいと聞きました。
私一人では限りがあるので、出来る量で良いから、
他にも送ってくれる人はいませんか?と呼び掛けてみました。

1日たったとこだけど、まだ誰も名乗り出てくれない涙
皆は「何かしたい」と思わないのかな…

もちろんそれぞれの生活があるから、
絶対でもないし、強制もお願いもできない。
呼び掛けて、返事を待つだけ…


私は1万円分くらい送ろう…と、今日、食料品や日用品を買いました。
でも、1万円分なんてあっと言うまで、
カゴに入れながら泣きそうだった。
あれもこれも…入れてたら、
送料も入れて2万くらいになったあせあせ(飛び散る汗)
へそくりから出したので、少々イタいけど
被災地の状況に比べればたいしたことない。
普段10円でも安いものを選んだり、
洋服を買うのもがまんしてる中、
知らない人達への2万円分の支援は勇気が要りました。

それでも、このわずかな食料品で、一人でも多くの方が助かるなら
銀行で眠ってるよりお金が生き生きと活躍する。
そう思えば惜しくない。

話しは散漫ですがあせあせ(飛び散る汗)
被災地に私も物資送るよって言う人、いないの?!
凹む。
考え方はそれぞれだから否定しない。
既に募金をたくさんしたのかもしれない。
日常生活でレジャーなどの消費をして、経済を回すことも、遠回しに支援。
私のやり方が100%みんなにあてはまる訳じゃないのも理解できる。
でも残念…

大きめの段ボール2個分で約2万円分。
芸能人がトラック○台分の物資を…、ってニュースを
改めてすごいなぁって思った。
70: : 2011-04-16 18:48
> りんごさん

初めまして、こんにちは(^_^)
私は仙台市若林区に住んでまして実家は福島県です。

我が家は運良く大きな被害もなく親類縁者も無事(家が津波で流され何もかも失った友人、妹は原発事故により強制避難してます)でしたが…
大震災から1ヶ月経った今でも避難生活で不自由な思いをしておられる方が沢山居ます。

りんごさんの気持ちとてもわかります。
周りの方の無関心や無慈悲な反応は切ないですね。
やはり「対岸の火事」的な事柄になってしまうのでしょうね…
でもあなた1人でも何かしようと行動してくれた事はとても嬉しく感謝致します。
心から有り難うございますm(__)m


1日でも早く1人でも多くの人に物資が届き、皆様(被災された方もですが以外の地域の方で大震災によって心を痛めている方達)に笑顔が戻るよう願っております。
71: りんご : 2011-04-17 08:51
> 螢さん

温かいお言葉をありがとうございます。
気持ちが沈んでましたが、おかげさまで少しラクになりました。

被災者の方が「一人でも」助かれば…の逆で、
支援者が「一人でも」多ければ…の、
「一人」に、

私の周りという狭いコミュニティの中で
なっただけなのかもしれないな。

私一人しかいないんじゃなくて、
私一人でも、やって良かった。

と思えるようになりましたクローバー

(いや、他の友人も友人なりに何かしてるはず…
だから物資支援についてだけです)

街の回復も、人々の心の回復も、日本経済の回復も、
時間はかかりますが、早くよくなることを祈るばかりです。
72: ロココ : 2011-04-17 09:27
>りんごさん
初めて書き込みします。
私は関西に住んでいますが、九州出身の友達が数人居ます。
私の周りの九州の方は良い方ばかりで大好きです。
人の為に実際に動かれたりんごさんもとても素敵な方だと思いました。
とても勇気のいることだったと思います!

私自身は子供も仕事もあるし身体も弱くてボランティアにも行けず、
偉そうなこと言える人間じゃないんです。
でも経験から思うと、人を動かすのって意外と難しい。
だから呼びかけはするけど、結果は求めないようにしています。
仕事関係で府内全域で義援金を募ることになったので、
地区会長として皆さんに「主旨に賛同していただけたらご協力をお願いします」と呼びかけたり、
知り合いのチャリティーのフリーマーケットに参加したりしています。
子供達もボーイスカウトで義援金募金のお願いに道路に立ち、
今日も小学校の「おやじの会」の募金活動を手伝い道路に立ちました。
自分の出来る事を無理のない程度で長く続けていきたいな!と思っています。
73: すまいる : 2011-04-17 09:29
震災後に、様々な企業が寄付を行っていますね。

個人的に気になっている事があります。

国内企業の中では、本社を海外(例えばスイス等)に移し、

日本に法人税を納めていない企業がいくつかある。

言い分はさておき、

結局のところ日本には税金としては貢献していないわけです。

40%と言う高い日本の法人税を避けている。

節税と言えば、聞こえは良いが、

結局のところ日本に税金を納めていない。

そんな国内企業の中に「日本復興!」などと平気で言っているのが

腹立たしい。

「義援金」を寄付しました!


全く腹が立つ!


勿論、考え方は自由だが、私はそんな会社の商品は買いたくないし、

そんな会社のサービスは受けたくない


こんなときばかり偉そうにするな!と言いたい。


つぶやきみたいで失礼いたしました。

m(_ _)mぺこり


P.S.

原発解体の実態を、あなたはご存知ですか?

【原発解体?】
http://www.dailymotion.com/video/xhphl5_yyyy-1_tech

【原発解体?】
http://www.dailymotion.com/video/xhptpl_yyyy-2_tech

【原発解体?】
http://www.dailymotion.com/video/xhptqj_yyyy-3_tech
74: awa : 2011-04-18 08:20
新宿にいる時に緊急地震速報が入って、『茨城だって。こっちには関係無いや』って話が聞こえた。
関係無いって言い方が、とても悲しかった。
75: : 2011-04-18 08:48
> awaさん
茨城出身で都内勤務、千葉住みですが、その発言を聞いたらキレてしまうかも知れません。

被害がない場所にいても『周りの人はもしかしたら知り合いがその近くにいるかも知れない』


発言には配慮して欲しいですね…
76: りんご : 2011-04-18 09:23
> ロコさん

コメントありがとうございます。

午前中にはロコさんのコメントを読んでいましたわーい(嬉しい顔)
私が物資を送った方へ荷物が届いて、受け取ったと連絡をもらったら
ロコさんにお返事を返そうと思って夜になりましたあせあせ(飛び散る汗)

支援の形は人それぞれでいいと思います。
支援の側の人が、無理して赤字続きになったり、
体調を壊しては元も子もないですしね。
だから友人に呼び掛けて、反応がなくてもやむおえないし、
ロコさんのおっしゃる通り、人を動かすのは難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)

荷物を受け取った方は、とても喜んでくださいました。
その方は周囲の方のお世話をしているので、
段ボール2個分の食料品はすぐに無くなったそうです。
私が少ししか送れなくてすみません、と言うと、
心が満たされましたわーい(嬉しい顔)と言ってくれました。

また、いわき市では「いわき市」にあてた義援金、支援物資は、
競輪場に山積みされて、自衛隊が見張っているそうです。
市長に尋ねると、「備蓄用」で、ストックしているとの回答。
だから行政を通さずに物資をもらえたことを、本当に助かると言ってくれました。
(スーパーには食料品があまり売ってない)

長くなりましたが、本当に送って良かったと思う反面、
たくさんの人には行き渡らない、少しの人の数食分でしかない。

だから、被災者の方も長期戦だけど、
支援する側も長期戦で体力がいります。
お手伝いして差し上げられない方には申し訳ありませんが、
私のできる範囲での支援を続けたいと思いますわーい(嬉しい顔)
77: awa : 2011-04-18 16:17
> 香さん

ありがとうございます。
「関係無い」と言う話が聞こえた時は、泣きたい気分で。
今の状況だと、全てが自分に関係無いと言えないと思います。

茨城は大きな余震が多発していますので、香さんの親しい方々も安全と健康でいて下さるといいですね。
78: メイ : 2011-04-18 16:34
> りんごさん
はじめましてexclamation
私は九州生まれ…今は被災者で福島県郡山市に避難していますexclamation
りんごさんの気持ちがとても嬉しくてメールしましたexclamation
私が九州にいたら同じ事をしたかと考えてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
色々な方から支援物資を頂き感謝の気持ちをどの様に表したら良いのかぁ…っと思いながら毎日生活していますexclamation
ホントに…ありがとうございます顔(願)
79: : 2011-04-18 17:43
> awaさん

ありがとうございます。
うちの実家(南部)はライフラインが少し止まった程度で済みましたが、北部の友達には最初の本震で家が半壊してしまったり、いわきの友人は半壊に加えてライフラインの寸断、原発で私の地元の親戚に身を寄せている人もいます。

その状況で『茨城だから関係ない』わけないのです。
被災地が住めなくなり、全国各地に被災された方がいらっしゃると思います。

言われた方がそう思われるのまでは文句は言いませんが、心の中に留めておく、場所をわきまえるぐらいの配慮をされても良いかなと思います。
80: りんご : 2011-04-18 20:15
> メイさん

こんにちは
私は…何不自由無く生活出来ていることが申し訳ない、
と思い、自分に出来ることを探したまでです。

私一人が送れる量なんてたかが知れてます。
送って差し上げられない人の方がはるかに多い。
ある方にだけ送るのは、ひいきや差別だろうか、と少し悩みました。
でもそれで送るのをやめたら、ゼロになってしまいます。
送る量が少なくても、とりあえず数人の1食、2食分になれば
明日につなぐことができます。

うまくお返事できませんがあせあせ(飛び散る汗)
人は支え合うんだって、感じていますわーい(嬉しい顔)
口で言うだけでは実感ないし、
被災者の方の空腹も不便も解消されないので、
行ってお手伝い出来ない分、物資を送るだけです…。

被災者の方も、支援者も、一緒に頑張りましょうねわーい(嬉しい顔)
81: 堕ちた銀杏 : 2011-04-18 21:24
> りんごさんへ

私の故郷は、宮城です。 出来る限りの精一杯、無理無い程の精一杯で、十分ですよ。
被災地の誰もが、この媒体を見られる状況では無いので、御礼と感謝の言葉を親族一同、県民一同、被災地一同に成り代わり、非被災地の方々は、各々の、ふるさとへの御支援に深く感謝して居ります。
重ねて、ありがとうexclamation ×2
82: りんご : 2011-04-18 22:09
> 堕ちた銀杏さん

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
お手伝い出来てない方、直接関わってない方からお礼を言われると、
嬉しいのと、恐縮する気持ちです。
でもホッとして嬉しい気持ちが強いですぴかぴか(新しい)

今までこちらでメッセージを下さった方、ありがとうございました。

私へのコメントが続くのも何なんで、
他の方でもし私に伝えたいことがあれば、
これ以降は直接メッセージでお願いしますわーい(嬉しい顔)

みなさん温かいですぴかぴか(新しい)
ありがとうございますクローバー
83: Ichi : 2011-04-18 22:23
>りんごさん

>また、いわき市では「いわき市」にあてた義援金、支援物資は、
競輪場に山積みされて、自衛隊が見張っているそうです。
市長に尋ねると、「備蓄用」で、ストックしているとの回答。
だから行政を通さずに物資をもらえたことを、本当に助かると言ってくれました。
(スーパーには食料品があまり売ってない)

賞味期限が近いものは配布ているようです。
断水中や物資不足のときは一般市民にも配布していました。
確かにあの山積みを見ると一瞬引きますが、34万という人口と今後のことを考えると備蓄は仕方ないかもしれません。
それから自衛隊は支援物資を盗まれないように見張っているという要素もあるかもしれませんが、支援物の配送をしてくださっているのです。
現在、ほとんどのスーパーが(営業時間は短縮ですが)開いています。商品も震災前ほどの品揃えではありませんが揃っています。購入数の制限もほとんど行なわれておりません。(因みに昨日の我が家の夕食は、鳥のから揚げとマグロとサーモンのお刺身、ほうれん草のおひたしでした)

但し、これは市の中心部の話であり、広いいわき市の山間部などでは状況が違うかもしれませんが。
84: りんご : 2011-04-18 23:11
> Ichiさん

情報ありがとうございます。
確かに、たくさんの物資をどのように配布するか…というのは難しいでしょうね。
Ichiさんのように、冷静に客観的に見れる方もいれば、
私が関わった方のように焦りや不満を感じる人もいる…
同じいわき市の中でも、情報が伝わりにくい、
モノが手に入りにくいからこそ余計に、冷静に考える余裕がない、
のかもしれません。
私には現地の様子が見えないので、何とも言えません…。
(嫌みや開き直りとか、突っ掛かってるわけじゃないですあせあせ(飛び散る汗)
うまく表現できずにすみません)

また、Ichiさんのお食事がとても豊かに見えました。
やはり広いいわき市の中でも差があるのでしょうね。
私が物資を送った方は、
「ほとんど加工食品ばかり食べている。
生のものを食べたい。
野菜を食べたい。
野菜は家庭菜園のも処分した。
スーパーには食料品もトイレットペーパーなども品切れ状態。」

と、今日の昼に電話で聞きました。
入荷しても行き渡らない量なのか、
誰かが買い占めるのか…
わかりません。

少しでも早く、皆さんが普通の生活を出来ることをお祈りしています。
85: hiro : 2011-04-19 03:31
宮城・岩手ほどではないけれど茨城も「被災地」です。

報道されていないけれどそこそこ大変です。

しかし茨城県民は被災したからこそ、他県や同じ県の復興協力に全力を尽くすし、それで「当たり前」です。

節電も「当たり前」。他の大変な県内に回すから。
募金も寄付も「当たり前」。
だって私たちは生きている。
ライフラインを断たれたつらさもしっている。
同じ思いをしているひとに、これ以上つらくなってほしくない。

隣県の福島から避難されて来た方たちにも、これでもかってくらい物資を持ち寄りました。
いま風評被害に合われているのが信じられないし、それを真に受ける人たちには少し勉強してほしい。
茨城、福島の隣の県ですが、そんなに放射線にいちいち反応しとりません。
福島の方がつらいのはわかるけれど、東京都の方まで「原発あるのに都内で挙式なんて…」とか書かれるとかなりいらつく。
福島の方たちはそれを承知で地元に住んだり、戻ったりされている。
そもそも東京都のための原発で、被害者なのは福島県。
それで都民に「原発うんぬん」言われると血管切れそうになる。
その人に言わせると、茨城や福島に住む私らは「被爆者」なのか?
もう少し勉強してよ!
放射線技師(うちの父です…)に平気でレントゲン撮らせて、福島県民を差別っておかしくない?

唯一の救いは、週末の茨城での私たちの挙式に全国に散らばった家族が何の疑いもなく参加してくれることです。

秋田、長野、名古屋、東京。

遠方からみえるけれど、誰も「中止」なんて思わない。

1歳の甥っこも来てくれるけど、その親から「子どもが心配だから…」の言葉もなし。

ありがたい…。


なんだか感情のままに綴ってしまいました。


すみませんでした。
86: Ichi : 2011-04-19 05:51
今朝、東京在住の同級生から「これって本当?」というメッセージとともに、あるコピペを送ってきました。以下はその内容に対する私の返信です。

コピペの内容ですが、95%がせねたです。詳しくは下記に

> -----<以下転載>-------
>
> 福島・いわきにある大学に勤めている友人から以下の連絡がきました。
> 現在、彼および近くの避難所宛にできるだけ多くの水を送る作業を
> していますので、ご協力頂ける方はご連絡ください。

 水道は、3.11の地震のあと約80%まで復旧しましたが、その後4.11の余震の時に再び断水しました。現在は余震の直前まではいっていませんが、だいぶ復旧しています。また、スーパーには水のペットボトルが並んでいます。

> 被災地での強盗[死体から指輪を抜き取るなど]が多発

確かに震災の後、津波の被害にあった地域に行き、手提げ金庫を探したり、貴金属がしまってありそうな箪笥を見つけ略奪して周っている者がいるという話は聞きましたが、死体からというのは聞いていませんし、いわき市内の陸上の遺体はほぼ回収されています。



> 街はガタガタ、半壊した建物の倒壊など。

確かに沿岸地域はひどい状況です。初めて見たときは自分の知っている風景とはまったく違った景色に涙が出てきました。街中も古い建物は全・半壊しています。


>大学も一つ建物が全壊
> 放射線は思っていた以上に深刻、国の発表の二十倍、4ヶ月で被曝する量が
> 学内で検出されています。 学生も精神的にズタズタでとても机に向かえる
> 状態ではありません。自宅が流され、親から「東京行って出稼ぎしてごい」
> と言われた学生もいます。


どこの大学の話?いわき明星大学も東日本国際大学も授業開始は来月からです。
それから、電気はほぼ100%復旧しています。

ということで、これは「作文」です。
87: さやぱぱ : 2011-04-19 09:53
東北関東大震災に関して感じたこと

?地震は予知できないということ。
?津波を防ぐことは不可能だということ
?30cmの津波でも体が持っていかれるということ

?については予算を費やしてまでやることに疑問を感じる。今回の地震が予知できなかった地震学者の方達に今後何をどう言おうと信用できない。地震は予知できないのだから研究をしたければ趣味でやればよいと思う。

?50mの防波堤や(予算は何兆円かかる?)スーパー堤防の建設に200年かかるとか全く現実的じゃない…

防げないのなら逃げるしかない。いかにすばやく逃げるか?
今回被害にあった地域は居住は禁止。土地も流された家も国が買い取って被害者へお金として渡す。ただし漁業は政府の完全パックアップで復活させる。魚場から今回被害があわなかったところまで一直線の10車線ぐらいの大きい道路を建設して車で一気に逃げれるようにする。

…というのはどうだろう?

?については今までそんな恐ろしいものだとこれっぽっちも思っていなかったのでゾッとした。このことは後世に伝えていかなければいけない。

88: さとま : 2011-04-20 05:04
某有名女優さん宅のガレージに書いてあるコメントです。

年内に、このお宅は解体され事務所件自宅になるようですが、工務店の人も
玄関前の階段の脇に、「頑張れ、東北」と書かれた立て看板を掲げてあります。

名前を出せませんが、1日も早い復興を願いたいと思います。
89: ゲースベイダー : 2011-04-22 03:26
よく、やたらに政府や東電を けちょんけちょんに批判する方がいらっしゃいます。
確かに、政府の対応には問題があったのでしょう!確かに、東電の津波対策は全くの不十分だったのでしょう!
しかし、政府も東電も同じ日本人の同じ人間のする事です。国民全員に多かれ少なかれ関係があるのです。責任があるのです。

例えば、東電のお偉いさん になったつもりになってみます・・・「10数メートルを越える大津波の対策を早急に・・・」
理解されないばかりか、ヘタをするとキチガイ扱いにも・・・よって私には無理です。情けなくも何も変えられなかった事でしょう!でも、おそらく他の多くの方々でも無理!批判されてる方々でも、いざその立場になると無理!
この事を、より多くの人々が素直に認め、後悔と反省をする事がまず大事なのだと思います。(被災されていない人達)

批判はそれを十分理解した上で・・・

そして最終的に気が付く事・・・
政府も東電も、だれでも・・・最終的には信じてあげなければ!

信じよう!あなたも私も同じ 国家の中のひとり!
90: ずんどこべろべろ : 2011-04-22 15:56
≫100
http://matome.naver.jp/m/odai/2130332404986001501
91: ぶひ : 2011-04-22 16:41
> ゲースベイダーさん

政府の中身がどんな輩で今まで何をしてきたかちゃんと分かったうえでの発言なのでしょうか?

わかってたとしたらヒドすぎますが…
92: りんご : 2011-04-22 21:03
> ぶひさん

気持ちはわからなくないですが、
それとこれとは別だと思いますよ。
別のことを言ってると思うので、
私は確かにそういう点もあるよね、と感じました。
93: ころっぺ : 2011-04-23 00:22
mixiで東電社員を名乗る…という様な情報を載せている方がいらっしゃいますが、これは偽造の恐れがあります。100%絶対に東電の社員であると言う確証を得てからの書き込みをお願いします。
ちなみに私は東電とは全く関係ありませんが、福島県民の皆さんと同じ位、全国の東電の社員とその家族が世間から冷たい目で見られていると言う話もあります。
直接ご本人から聞いたわけではないので詳細は説明できませんが、東電の社員の子供が「お前の親のせいで…」
会社の服を外に干す事ができなくなった社員の妻…(世間に申し訳なくて)
こんな例もあります。

国や東電全てを責めないで下さい。トップの方々も不眠不休で対策を練っています。病気になって倒れられたら困ります。やらなければいけない事…まだまだたくさんありすぎます。辞職などしないで責任をまっとうしてほしいです。私の中では辞職=責任逃れに見えてしまいますので…。
94: ころっぺ : 2011-04-23 00:32
104のころっぺです。
連投申し訳ありません。
誤解しないでいただきたいのですが、私は決して政府や東電を擁護しているわけではありません。そして私は政府や東電とは全く関係の無い人間です。

104の冒頭にも書きましたがmixiで東電の社員が…というのも書き込みした人は最低最悪ですが、世間の東電叩きに便乗したイタズラなのではないか!?という可能性がある事も忘れないで下さい。
95: tAKahIRo.C : 2011-04-23 00:39
命の尊さ
原発で働く父の偉大さ
地震と津波の威力

まだまだありますけど
本当に色々分かりました。

震災後からは
日記もそれらメイン。
地元の写真が
物語っています
96: ひろひろ : 2011-04-23 01:24
船頭多くして船山に登る

以下は政府民主党が震災後に立ち上げた本部やら会議やらです・・・
今後も増えていくようです・・・
これでは責任の所在や指揮命令系統がはっきりせずに、ますます混乱を招くのではないかと懸念しています。

緊急災害対策本部
緊急災害現地対策本部
東日本大震災復興構想会議
被災者生活支援特別対策本部
被災者生活支援各府省連絡会議
被災地の復旧検討会議
災害廃棄物処理の法的問題検討会議
災害廃棄物の円滑化検討会議
被災者就労支援雇用創出推進会議
被災者向け住宅供給促進検討会議
震災ボランティア連携室
震災ボランティア 各党政府震災対策合同会議
被災地などにおける安全安心の確保対策ワーキングチーム
原子力災害対策本部
原子力被災者生活支援チーム
電力需給緊急対策本部
福島原発事故対策統合本部
放射線遮へい放射性物質放出低減対策チーム
放射性燃料取り出し移送チーム
リモートコントロール化チーム
長期冷却構築チーム
放射性滞留水の回収処理チーム
環境影響評価チーム
経済被害対応本部
各党・政府震災対策合同会議
復興構想会議
復興本部
原子力損害賠償紛争審査会
復興実施本部
原子力災害現地対策本部
日米合同調整会議
応急仮設住宅建設促進チーム
97: 品種 : 2011-05-04 14:01
福島県浪江町で被災され、現在も避難生活を余儀なくされているマイミクさんが3.11からの回想録を記しています。

3月11日の分
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702753596&owner_id=9324076

3月12日の分
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1704182297&owner_id=9324076

3月13日前半の分
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1706599561&owner_id=9324076

3月13日後半の分
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1716106334&owner_id=9324076


また、被災から今日までの日記(一部)を転載させていただいております。


3月11日〜19日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692076597&owner_id=9324076

3月20日〜28日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1694336643&owner_id=9324076

3月30日〜4月1日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702726901&owner_id=9324076

4月1日〜6日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702751246&owner_id=9324076

4月7日〜9日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702753596&owner_id=9324076

4月10日〜14日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1704182297&owner_id=9324076

4月14日〜21日の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1706599561&owner_id=9324076

4月22日以降の日記とボイス
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1711355343&owner_id=9324076


98: あゆみゆ : 2011-05-04 15:12
茨城県在住です。
メディアには、あまり報道されませんが、津波も来て、娘のお友達の家が流されてしまいました。学校の時間だったので、無事だったのですが。


家の周りも殆ど、ブルーシートが屋根に掛けてある家、外壁が崩れてしまった家ばかりです。

3/11のあの時間、私と3才の娘は家にいました。家は古いのですが、何処も壊れずその代わりお墓は真っ二つに折れました。御先祖様が守ってくれたのかなと思ってます。それから、小学校、中学校に上の子ども達を迎えに行き、二人に無事会えた時は涙が出ました。
主人は、震災時、会社にいて、鹿嶋の住友で火災が起き、夜中まで会社出られず、連絡も着かず。電気も水も無い真っ暗な中、子ども達と一緒ならもう、どうなっても良いやなんて、考え、4人で、寝ました。余震やヘリコプター、救急車、消防車、エリアメールで何回も起きましたが。朝方、主人が帰宅して、主人の実家が自家水で、電気も付いたし、そちらに避難する事になりました。
10日以上断水して、家に戻れませんでしたが、義父母には、本当に感謝しています。上二人は私の連れ子なのに、差別せず、温かいご飯、温かいお布団を用意してくれて、避難させてくれていた事。特に、中学生の長男は「大人になったら、じぃとばぁに恩返しする」と言っています。

日本人の持つ、素晴らしい風習【恩送り】親が教えなくても、理解出来たみたいです。

福島県から、最近、転校生が多くなりました。こちらの子ども達は、イジメなどありません。12年前の東海村の臨海事故の時、相当な差別を受けました。子ども達は覚えている訳がありませんが、親は覚えてます。だから、変な情報を子どもに吹き込む様な方は、いません。


電気や水道。当たり前の事を大切に。二度とあんな悲劇が起こらない事を願ってます。


99: ロムリン : 2011-05-05 11:24
以下は、「震災復興・原発の将来を考える」と題して、最近綴ったkuchikomi日記の文章です。
何かの参考になれば思い、このコミュに転載させて戴くことにしました。

原子力発電の存続は、電力事業の寡占化に依拠しており、電力事業が完全に自由化されれば、原子力発電は行われなくなるでしょう。
しかし、電力事業の自由化を推進することは、利権構造の根本にメスを入れることなくしては、おそらく不可能です。
1950年代以降の原子力発電の推進には、関連団体の利権が強力に絡んでいました。

今後は、スマートグリッドなどのインフラ整備が進めば、太陽電池を屋根に貼って電力を売るという事業が、不動産業界あたりからの派生事業として成立するようになる可能性も考えられそうですが、そのプロセスで大きな社会的混乱が避けられないかもしれません。

今回の震災後、第1次補正予算が震災から52日も経ってから、ようやく成立しました。
復興対策本部も、まだ整っていない状況で、最初から予測できた事とはいえ、政府の対応の稚拙さが目立ちます。

この国の権力構造が、根本的に変わらなければ、弱者切り捨ての体質が変わることはないでしょう。
もとはといえば、原発推進にしても、原発作業員の被曝という現実に対して、大多数の日本人の眼から現実を隠ぺいし、弱者切り捨てを図ることで行われてきたことでした。

政府が国家賠償の上限を1200億円と定めた背景には、日本社会の歴史的な無責任体質があるように思います。
お上による上意下達的な意思決定の伝統的慣習が、中国大陸のような広大な国家権力によるアジア的専制の歴史とは異なった、島国独自の融和的政策を生むことで、日本社会に特有の無責任体質が生み出されました。

日本の財界も自己責任を好まず、護送船団方式が伝統的な意思決定に関わる方式として採用されていました。
何か事が起これば、責任回避の姿勢が常態化する構図が、日本社会では当たり前になりました。

そもそも、戦後になって、太平洋戦争の戦争責任が追及される過程で、戦犯とされた人々が、意思決定の所在を明らかにして自己責任を取る姿勢を示したことは、ほとんど無かったことでした。
日本的な和の精神が強調される中で、現実には上意下達的な意思決定が為されてきたにも拘わらず、責任逃れが横行するのが、日本の政財界の体質となり現在に至っています。

低濃度(実質的には高濃度)の汚染水を、海外諸国への打診も行わずに海に流してしまうという蛮行を平気で行える感覚というのは、自己責任を取る姿勢を欠落した日本の政治家が、それだけ現実感覚を喪失しているという証拠です。

原発事故の状況把握が遅れたのも、そもそも上意下達や責任逃れの体質と密接に関連することです。
政治家が政治力を行使して、適切な対処をすることもできず、かといって、現場の人々が、上層部の決定を無視した自発的な態度決定をするのも、なかなか出来ないという融通の利かない組織原理が、今回のような出来事の際には、問題解決を遅らせることに繋がりました。

いま何よりも憂慮していることですが、責任感覚や責任能力を欠落させた政治家の意思決定で、政府主導の復興計画が進んで行くのは、ほとんど最悪ではないかとすら思えます。

以下は、最近読んだブログ記事中の文章ですが、震災後の日本の状況を、まさに的確に表現していると思います。


 最近の報道を見ていますと、どうやら今度の未曾有の大震災や
原発事故が起きても、この国の権力構造は何も変わらず、したがって
日本は救いがたいままの状態が続いていくようなあきらめを感じます。

 メディアに毎度登場する一握りの勝ち組とそれに群がる恵まれた国民
が一方にいて、他方で切り捨てられる多数の、無印の国民がいる。そう
いう分断された日本がますます進んでいくような気がします。


被災地へのボランティアなどが、民間団体や個人による自発的なボランティア支援に大きく依拠していた状況が続いていました。
政府も地域行政も被災地へのスムーズな対応が出来なかったことで、この間に、日本社会の伝統的な意思決定方式の問題点が露呈していました。

そんな中で、政府主導の復興計画がどんどん進み始めています。
このままでは、被災地復興も、真に被災地住民の声を反映した復興になるかどうか、非常に疑問があります。

復興支援の在り方を、国民全体の課題として、多くの国民が真剣に考える必要があるのだと感じます。
100: ぐっちさん : 2011-05-05 18:52
被災地での写真撮影、注意したら暗いとかネクラとか言われましたが、そんなにかたぐるしいことですか?楽しみも必要?ボランティアってそもそも無料奉仕じゃないですか?仕事をしにきたんでしょ。遊びに来たんじゃない。そこはわきまえろ。そんなに手元に写真を残したければ震災写真集を買えばすむことです。
今回、mixiで知り合いボランティアに同行した人達が注意したにも関わらず路肩に車を止めて、写真を撮っていると、減速するような場所じゃないのに、地元ナンバーの対向車が3台中3台とも減速して睨みつけていかれました。中にはわざわざそこで窓を開けて睨んでいく方もいらっしゃいました。詳細は日記に書いてありますが、避難所で炊き出しを無料で食べさしてもらっても、余った食料を食べてやっているという態度で難所運営費の募金箱に一円も入れようとし ない。浮かしたお金で大量に帰りに土産物を買っているところをテレビ岩手に取材されてご満悦でしたが、避難所でのこいつらの行動こそ報道してほしかった。これから被災地へ行かれるかた、どうか思いやりのある行動をお願いします。西宮市市議のブログにも書いてありますが、これ以上受けなくてもいい被災者のかたの心の傷を増やさないで下さい。
101: мisц : 2011-05-05 20:48
関西に住む者です。
義援金の内容でかなり疑問に思いました。

どこの局だったか忘れたんですが義援金を赤十字社を通じて東北地方に送りますとのことで茨城県や他の被害が大きかった地域は?と思いました。

確かに東北地方はかなり被害が大きかったと思いますが茨城県も津波の被害はあったはずですしなぜあまり報道がないのかもかなり疑問です。未だにあまりありませんよね。

あたしは自分ができることと思い募金箱があれば募金してきましたが被害のあったところすべてにちゃんと支援が行くようにマスコミはきちんとした報道をすべきだと思います。

管理人様不適切であれば消去してくださいませ。

失礼しました顔(願)
102: 女侍ゆうこりん : 2011-05-05 22:04
今回の震災、私は都内在住ですが、親族が東北に、親友が千葉県在住、あまり世間沙汰にはされてませんが、群馬県にも親族がいます。群馬県の親族の家も震災で壊れたとの話です。そして埼玉県南西部に家族もいますが、埼玉県に残している子供達や、千葉県の親友も今回の震災でかなり不安を募らせていたみたいです。側で一緒に暮らす息子も少なからず不安感に苛まれていたようだし。確かに親である私達の世代ですら初めて体験する様な地震でしたから、私達ですらこれからどーなんの?みたいな雰囲気でしたが…だいたいケータイから緊急地震メールやら関連メールやらあの特徴的な音で知らされるコト自体初体験だった!
震災当日、私は仕事でしたが、職業的にも震災であの瞬間から街は間違いなくパニクりましたが、タクシーは都内道と燃料は無事だったためこの時こそと女だてらに走り回りました。勿論自宅にその日いた息子や埼玉県にいる息子達と娘、都内にいたであろう元主人や、同僚達や仕事仲間、同業の彼氏の安否を気にかけつつ…とにかく、今回の震災でまだうちの子供達だけでなく被災地はじめ震災で恐ろしい思いをした地域の子供達が一番不安感に苛まれていたのではと思います。その子供達全ての心のケアは必要になってくると思います。長期的に…まだあるのではないかと時に思いますが、これ以上地震が続くコトはもうないといいのですが。どうかここしばらくの沈静が嵐の前の静けさではないように祈るまでです。今年の夏は震災の影響で節電が必須、また熱中症患者が多発するのか?私の身内も昨年夏、熱中症になりかけ、血栓が肺に飛び倒れて1ヶ月入院しました。
どうかこのまま落ち着いてまた震災前の日本に戻れますように…☆
落ち込まずみんなで日本を元気にしなきゃいけませんよね!何らかの形で…☆何でもいいんだと私は思います。ボランティアもよし、募金もよし、何かの形で貢献できればね。私はコンビニで募金と震災当日帰宅難民となりかけた人達を私は仕事で助けるコトができたかな。道がかなり混みましたが。この震災で色々と学んだと思います…
103: 女侍ゆうこりん : 2011-05-05 22:18
追加ですが、私のとこは元主人はじめ子供達全員、身内、友人、同僚達、彼氏、みな無事でした。子供達などは良く頑張ったと思います。子供達全員の無事を確認出来た時はホントに安心でした。震災後、三男は無事高校生、娘は中学生に…こちら都内や埼玉県などは見かけ街中は震災があった様な崩壊などはありませんが、被災地の復興は本当に阪神淡路大震災から復興した神戸の様に希望を持って頑張って欲しいです。
104: ぼのちゃん : 2011-05-06 00:27
> мisцさん

義援金の配分はマスコミが決めるわけじゃないので、関東の被災地にも被害等に応じて適正に配分されると思いますよ。大丈夫です。
105: はち : 2011-05-06 01:01
茨城在住の者です。
地震や津波、原発の被害(出荷制限等)受けましたが地震や津波はしょうがないにしても安全管理をしてなかった原発にはげんなりしています。
津波といえど大丈夫だった原発もあったわけだし、例えば新幹線なども地震感知のようなものを非常に細かく設けてきちんと止まるようにしてありますよね。
なんていうか出荷制限やら色んな被害は受けても今だ何の補償もなく、電気料金の値上げに従うしかないんですが‥
福島の方はもっと大変だと思います。
被災地としてもあまり認識されてませんし、なんだか最近疲れてきました。
ぐちってしまいごめんなさいm(_ _)m
106: sukebezizy : 2011-05-06 02:00
川越に住んでいます。

昨日、都内に出る用事がありましたので、浦安にまで足をのばしてみました。

震災の被害は東北だけではなかったということを、改めてこの目で確認してきました。

http://bit.ly/mHrvH2
107: мisц : 2011-05-06 06:56
> ぼのちゃんさん
コメありがとうございますわーい(嬉しい顔)
そうですよねわーい(嬉しい顔)安心しましたわーい(嬉しい顔)

にしてもマスコミの情報力は強いのできっちりとした報道を望みたいですよねがまん顔
108: うっち : 2011-05-06 07:17
TVで流れる赤十字のCMに複雑な感情を抱きました。

あのCMも寄付金で作っているんでしょうかね・・。
109: 宝飯 : 2011-05-06 07:39
被害を受けた茨城、福島の漁業・農業・酪農・畜産農家等をピンポイントで支援する機関とかないのかなぁ…
もしそういうのがあって全国の有志に500円でも1000円でも募れば、結構な数の漁船や農業用機器(もちろん生活費にあててくれたっていい)などが贈れる気がするんだ
千羽鶴や頑張れよりずっと彼らを励ませる気がする
仕事をしたくてウズウズしてる方々の背中を押してやりたいのに、何もできない非力な自分が歯がゆい
悔しい
110: えいたけ : 2011-05-07 04:28
5月2日・3日で、各被害地に行ってきました。
行きたい方へご参考に、グーグルマップ作成しました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1717397697&owner_id=27240377

映像と実際は、全然違います。
復興を考えるなら、行って、お金つかってくるのもいいと思います。

111: グラタン : 2011-05-07 05:23
宮城県の石巻市在住の者です。
今回私の家は浸水のみにとどまり家族も無事でした。
しかし友人や親戚の方は何人か亡くなりました。

私たちは震災当時電気も水もない状況を4月も上旬まで体験しました。
日が沈み夜になると月明かりはこんなに明るかったのかと感じるほど煌々と輝いていました。
震災時はラジオから発せられる情報のみが頼りでした…
どこの場所に何百人が救助を待っているという情報が次々と流れてきて,救助も何もできない自分に不甲斐なさを感じるだけの空しいく悲しい時間でした。

一番印象に残っているのは女川の役場からの音声です。
最初は
「女川の役場2階まで水が到達しました!!至急救助をお願いします。役員は皆四階へ避難しています。」
といった安全と救助を知らせるものでした。
しばらくして
「女川の役場4階まで水が到達しています早く救助を・・・・・」
「つーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・」
女川の役場とは連絡が付かなくなったようで
ラジオの仲介人の人が
「応答してください!!無事ですか!!応答して下さい!!」

とても怖かった
津波というものを私たちは何も分かっていませんでした。

数日してから女川の祖父母の家を訪ねるついでに女川を車で見ました
何にもありませんでした
役場は形だけ残っており津波が4階まで来た印として,屋根まで泥があがり服がひっかかっていました。

TVで町は復興しつつあるとありますが,それは単なる一部です。
現状は未だに電気も水も来ていない地域もあり,被災者はそこで日々の暮らしをしております。

1日2日で復興できるものではありません
皆さんの長期的な支援,ボランティアをお願いします。
私たち地域住民だけの力では限界があります

皆さん被災地を忘れないで下さい。

長文失礼します。
112: you&uesugi : 2011-05-07 05:30
今日、原発に関してたった一ついい事がありました。
といっても、東京電力福島第一のことではありません。福島第一は予断を許しません。
3号機の水の温度が異常上昇してます。

いい事、と言うのは静岡県にある中部電力浜岡原発についてです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000711-yom-pol

民主党は、党是がアレなので基本評価はこれまでと変わりません。
ただ、全原子炉の停止要請に関しては大いに評価します。

これを機に、原発推進が原発後退(全原子炉の完全廃炉)になり、
地域、政府、電力会社、メーカーがみなチャンスと捉え、
フランスやアメリカもなし得なかった、スーパー保安先進国になる一歩になることを祈ります。
「損して得取れ」はまさにこのことだと思います。

そうでないと、福島や被曝地域で怒りに震えてる方々の思いが無になりそうな気がします。
113: 大天使ガブリエル : 2011-05-07 08:35
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1717397916&owner_id=32914306

避難所を訪れて

2011年3月11日14時46分
東北太平洋沖大地震が発生し、多くの方の命が一瞬で失われました。
地震や津波によりたくさんの人の心に、町に、大きな傷跡を残していきました。
家族、友達、家、たくさんのものが目の前から流されたのです。
もう元には戻らない。
戻ってこない、そんな現実がそこにはあります。
今回被災地の避難所を訪れてたくさんの方に出会いニュースや新聞では語られないリアルな体験談などいろいろな話を聞きました。

震災前は明るかったという女の子は、幼稚園の帰りに震災に遭い、仲の良かったお友だちが目の前で津波に流され、ショックで心を閉ざしてしまいました。
子供の目に映るにはあまりにも、悲惨な光景だったと思います。
いつかあの子の笑顔を見てみたい。
他にも最愛の人を亡くした方、両親を亡くした方、親の形見を流された方、お話をされる方々のどの目にも涙が溢れていました。
その瞳の奥に抱えるもの、目の当たりにしたもの。
それは私達には到底理解することのできない、計り知れない想いがあるのだと感じます。

たくさんの想いを聞いた上で瓦礫や泥撤去をしていると、自然と涙が流れました。
震災から二ヶ月経った今でも、まだまだ町は瓦礫や泥だらけです。
どこから流れてきたわからないものから、もしかしたら亡くなった方が着ていたかもしれない衣服や靴。
幼稚園のバスや、大破した車や漁船。
震災当時、津波の中に多数の人を見たという方もいました。
津波に飲まれた人達だと思います。
それが想像できてしまう光景が今でも広がっています。

そんな震災を経験し、それでも前向きな避難所の方々からの想いの一部がここにはあります。
避難所からのメッセージ
あなたの心にどのように届きましたか?
現地を感じてください。
現地の人の暖かさ、強さに触れてください。
あなたにもできること
たくさんあります。
日本で起こった震災だということを忘れないでください。
そして、今こそあなたのチカラが必要な時です。
114: ジャンチー : 2011-05-07 09:27
「がんばろう東北」

とは言いますが、被災地の壊滅的現状。
被災者の方の劣悪な避難所生活。
先の見えない不自由な暮らし。
避難所から目と鼻の先に見える原爆の爆心地のような果てしない津波被害の跡。

4月中旬より宮城県を中心にボランティア活動をやりましたが、
その状況を見るに「頑張れ」なんてとてもじゃないけど僕の口から言えません。
頑張るきっかけも術も無い人が半ば放心状態で生活している。
今は生きているから大丈夫。。。それくらいしか言えません。
あとは被災者の方が心を開いてくださった時にお話しを聞いて差し上げられるくらい。

日記にも長々と書きましたが、
まだ頑張れる時ではない。
そのような状況下の人が多い。
是非、その辺りは理解して復興事業等を進めていただきたい。
わたくしも微力ながら更なるお手伝いをさせていただく所存です。
115: エンディー : 2011-05-07 09:51
頑張ろう東北とよく聞くけれど、関東にも被害を受けた場所はある。頑張ろう東日本じゃないの?私は今回東北の親族を亡くしたが、関東人なので関東の被災地がスルーされているのを見るのも辛い。
116: ジャンチー : 2011-05-07 09:52
被災地での写真撮影について

これは上のほうでも全否定する方がいらっしゃいました。
でも違うと思います。
僕もボランティア活動でいただいた休暇を利用して、
被災地を実際に見て回って各所の写真を撮りました。
テレビの映像や新聞の写真ではおよそ想像もつかない残酷なものでした。
陸前高田などは繁華街であろう所に立つと360度更地のような、
なにもかもがのされた、凄惨な、荒涼とした荒地になっていました。
この場面は多くの記録で残さなくてはならない。
M9と言う地球の力が、どのように大きなものだったかを
後世に伝えなければならない。多くの人に伝えねばならない。
そう言う思いで、僕は被災地の写真を撮り日記に載せました。
もちろん興味本位や物見遊山で被災地に行ってはいけない。
行楽地ではないのですから(当たり前ですが)
出来れば被災された方々に配慮して目に付かないところでシャッターを切りたい。
節度を持って、相手の事を考えての行動なら、
被災地の写真を撮るのは大いに必要だと思います。
全否定される事でもないし、全肯定できるものでもない。
こればかりは、個人のマナー、思いやり、
そして常識によるところが大きいのかと思います。
117: アクアマリソ : 2011-05-07 10:48
被災者ほどじゃないにしろ、こんな災害が起きなくとも厳しい生活を強いられてる人はたくさんいる。

せめて、そういう人たちには、負担かけないようにしてもらいたいね
118: ローカル大将 : 2011-05-08 10:03
128>

あなたのお書きに成った気持ちを理解した上で語らせていただきます。

全否定されている方は少ないと思ってます。
良くお読みに成っての事と思いますが。

ですが現実に、見物気分でモノを見、撮影して行く「馬鹿」が目の前に居るのです。

そしてもう一つ

自身が経験した事を記録し、記憶する事は非常に大切です。
ですが、悲しいかな多くの方は
「それ」をWEBに於ける「公開」の場で
「晒して」いらっしゃる方が「多数」だ、と言う事です。
それが事実です。

「そこ」にあった人々の営みを
「そいつら」が「記録」した「それ」は
絶対的多数に圧倒的に知らしめる程の説得力を持った物なのでしょうか。

「報道」と、
「思い出」の為の差異を多少なりとも理解されてる方であれば
「心ない行為」は現地では行われないでしょう、と信じたいのですが。

むろん、報道にだって、「心ない絵作り=美談を求め歩き、被災当日被害にあったホテルをさして、ああ、人泊まれるでしょ、と言い放つアナウンサー」が居る様な「報道」も有りますが。

岩手で大勢のお客様、同僚の被災者が有り、
宮城で多くの友人や親族に「実害」を受けた自分として、
「外様」が「公開」の為に「記録」して行く行為を
素直には認められないでいます。
そしてそれは
「俺=私たち」の
やるべき事柄では無い、と思っています。
119: ♪みぃ♪ : 2011-05-08 11:22
一ヶ月経とうと二ヶ月経とうと、時間が止まったままに感じる。



夢であれ…



何度も繰り返した言葉。



どれだけ時間が経ってもあの時の恐怖は消えない…


家族、家、大好きなじぃちゃんのお墓、思い出の場所、学校、小さい頃から知ってる近所の人、写真、物、服、生まれ育った故郷…



一瞬にして全て失くなった。



時間が過ぎて震災が一つの出来事となりつつある。
悔しい。



どうして家に行きたいのに検問受けるの?


どうして『瓦礫』って言うの?


一つ一つが『生きた証』なのに。
生活してた物なのに。
震災ゴミなんかにしないで。



家族と過ごした思い出の物、一つも見つからないのに勝手にゴミ扱いして処分しないでよ。



義援金…仮設…
これから生きるのに必要だろうけど…


やっぱり家族に会いたい。
120: 上辻ミント : 2011-05-08 11:48

みぃさん

今はあなたの為に祈ります

121: ♪みぃ♪ : 2011-05-08 22:00
> ありがと上辻ミントさん


ありがとうございます(●^ー^●)
122: ☆ハイタカ : 2011-05-08 23:23
関西から阪神大震災を経験し、一週間ボランティアにきた方が、カメラを持ってくることはしなかったと話していました。

たとえどんな状態だったとしても、記録にとるとこでなく記憶を大切にしたい。ボランティアとしての仕事を全うするために…とその方の覚悟に熱い想いを感じ嬉しかったです

地元の人間でも、写真を撮ることができない人間がいます。そこにあった人の生活をしっているから。
私もそう。

『もう笑っちゃうから見て』と実家の様子を撮ってみせてくれた方がそこまで、みせてくれるまでの葛藤をおもうと…

でもやるしかないのよね

記録した写真に記憶をもっている人のことばは強いです

カメラマンが写真を生業にしている方がとる写真にはことばがあります

被災地での写真撮影…全否定はしません

そのかたがblogで伝えたことで支援が広がるなら

むずかしいなあと思います

どれが正しいとは私はいえません

ただ、被災地意外の方が何も考えず自分のために写真をとることは、まだ遠慮していただきたいとおもいます。

ここでともに働き、出会い知り合った方々と記念に写真撮りたかった。と関西のボランティアの方が別れ際話していました。カメラを持ってこなかったことを最後にはじめて後悔したと。

写真のもつ意味を考えさせられました


123: 口コミさん : 2011-05-08 23:42
私は、地元が大船渡市なんです。今回のGWは短い間でしたが帰郷してました。

ウチは幸いにも、家族・親戚・友達共々全員無事でした。
でも…
近所の方が何人か津波に巻き込まれ亡くなってるとか。

私は、地元を歩きました。
津波が届かなかった所は前の通りだったが、やはり大半はまだまだ瓦礫の山でしね。
よく遊んでた場所とかもすっかり壊れてて…
歩いてた途中で、自然と涙出て来たなぁ…

陸がそんな悲惨な状況になってるのに、海は何事もなかったかのように…穏やかに佇んでいたのが、凄く切なかったです。

これが、地元の現在の状況。


それでも……


地元の人達の笑顔は凄く輝いていたなぁ。
絶望的な状況だけど、その中でも笑顔を絶やさず頑張って生活していた感じがします。
その人達からスゴい強さを感じました。
…落ち込んでられないと思った。
被災地の人達が笑顔で頑張ろうとしてるのに、被災地から離れて住んでる私が凹んでてどうする!

皆さんも、もし被災地の方々の為に何かしたいと思ってるなら…
必死に生きてるあちらの人達を思いながら、毎日を一生懸命生きて欲しいです。
笑顔をたやさずいて欲しい。

…そうじゃなきゃ、必死になってるあっちの方々に失礼です。
それに、そういうのって、被災地の方にとって励みになるんじゃないでしょうか。
私達の笑顔で頑張る姿を見て感じて、前向きになってくれるんじゃないかなって。

募金や支援物資を送るのも良いけど、今ある生活を頑張る事も、私達が被災地の方々の為に今出来る事の一つなんだと私は思ってます。

そう信じて…
私は地元から離れたこの地で、早く復帰してくれる事を祈りながら、毎日を精一杯頑張りたいです。
124: ハジ : 2011-05-09 05:41
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1718530931&owner_id=32133245


東北に力をお貸しいただいてる方、本当にありがとうございます!!
頑張りましょう☆

人間の底力見せます!!!
125: エンディー : 2011-05-09 06:34
> 蘭丸さん

私は被災していないのですが親戚が被災したり亡くなったりしました。生き残った彼らや他の被災者の方達が毎日厳しい環境で生活しているのに、私は食事や仕事を普通にして良いのかと自問自答していました。募金や物質の支援などを微力ながらも行っていますが、それでも罪悪感みたいなものがあります。同じ日本なのにこんなに差があって良いのかと…
ですが蘭丸さんの書き込みを読んで、もしそれが本当なら私は少しでも普段通りに仕事をし、元気をだした方が良いのかなって思いました。正直、これからも罪悪感は消えないと思います。けれど毎日落ち込んでいるより前向きに仕事しようと思い直しました。
126: 空海 : 2011-05-10 00:30
> 蘭丸さん

ありがとぅ。なにかしたい…。しなきゃをずっと想い、探してる


さっき、
「大切な人に送り出すほうのキモチになってょ」
「一人で行ってなにができるの?」
「なんで行きたいの?」
と言われ、答えきれない自分がいた


このの生活をせいいっぱぃ生きて、笑顔で。被災されたみなさんを想い生きることも支援なんだと受け止めることができた
127: 空海 : 2011-05-10 00:32
> 蘭丸さん

ありがとぅ。なにかしたい…。しなきゃをずっと想い、探してる


さっき、
「大切な人に送り出すほうのキモチになってょ」
「一人で行ってなにができるの?」
「なんで行きたいの?」
と言われ、答えきれない自分がいた


このの生活をせいいっぱぃ生きて、笑顔で。被災されたみなさんを想い生きることも支援なんだと受け止めることができた
128: 口コミさん : 2011-05-10 07:22
> エンディーさん、空海さん


書き込みを読んで頂き有り難うございますぴかぴか(新しい)

あちらの方々は、過酷な状況の中、笑顔で頑張ろうとしてた方が多々いました。
それなのに、被災地から離れた私達が前向きにならないのは、何かおかしい気がして…。

こんな状況だからこそ、毎日を笑顔で一生懸命生きたい。
そしてその前向きな姿勢が、被災地の方々の励みとなって欲しい。

今回、地元を歩いてそのように感じました。
129: 口コミさん : 2011-05-10 18:38
生き延びた意味がきっとあると思う。

今日の海はとても穏やかなのに、あの日の海はとても怖かった…

この海がたくさんの人間の命を奪ったのかと思うと憎くてたまらない…

辛抱しないで辛いって言っても、泣き叫んでもいいから少しずつ歩み出せる日を待とうと思います。

被災者だからやってもらうのが当たり前ではなく、ありがとうを伝えることが大切。

それから…
面白半分で観光に来てる人はやめてほしい。

すげーといいながら、笑いながら写真を撮って何が面白いの?

あなた達が立ってるその場所でたくさんの人が津波に飲み込まれたんだよ。

心があるなら考えてみて。
130: じょじょん : 2011-05-10 20:39
いつも買い溜めして無駄にする食材が多かったうちの台所。
もったいない癖の母に大感謝しました。
電気が来るまで部屋を貸してくれた近所のグループホームに食べ物を分けることができて良かった。
毎日平和ボケで過ごしてきたから、電気やガスが戻るとつい忘れて、水を出しっぱなしにして歯磨きしてしまうウチのファミリーだけど、たまたま怪我もせず無事で震災ストレスに毎日自分なりに耐えているから、少しだけ許してあげようって気持ちになりました。
資源の無駄に厳しい嫁だけど、癒してくれたペットが全て死んでしまった今、一人じゃなくて良かったって思います。
被災者なりに、頑張って支援者側になろうと思います。
131: ローカル大将 : 2011-05-11 07:50
142>

心意気、凄いと思いながら。

ガンバンないでね。
言葉くじくつもり無いけど、
でも。
無理して支援しないでね。

貴方の心意気、貴方が「表明」した
此処のみんなは解ってるから。


ちなみに、家の玄関に置きっパなしだった懐中電灯。
「片付けろ!」の女房の声を無視し続けてて、
今回の震災で
「役に立ったね!」
との評価でした。あせあせ
132: ♪JUNKO♪ : 2011-05-11 08:23
> ♪みぃ♪さん

お辛い中、書き込みいただいて 気がつきました
“瓦礫”そう言われるとテレビやネットみんな言ってますね
私は都内におり被災地に行っておらず申し訳ないのですが、
あまり瓦礫という言葉を発する機会はありませんでした。けれど
ぜひ世の中の皆さんに気がついて欲しいと思いました
同じ日本にいるのにまだまだわからないことばかりです
ものすごく学ぶことばかりです
正直、なんと言葉をかけてよいのか悩みます
まずは書き込みのご指摘を理解したことを伝えたいと思いました
133: jiji : 2011-05-11 08:33
> ローカル大将さん

同意。
記録は大事。だけどそれはプロに任せてもいいんじゃないかと思う。


私達が今やることじゃない。
134: 口コミさん : 2011-05-11 08:37

福岡県から‥被災地の方々にゆっくり睡眠を‥願うm(_ _)m



仲良く

「仲良くしていこう」 と思える人は幸せである。「仲良くしていこう」 と心を配り、行動していける人は立派である。心がきれいであり、豊かな人ある。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:(-_-)zzz
135: かっつん : 2011-05-11 08:44
>上の方々に同じです。
記録はプロに任せればいいと思います。
ブログに載せて「俺は行ったよ」と見せたいだけの方が、事実、多すぎます。
136: clear blue : 2011-05-11 08:50
> 蘭丸さん

私は、中越沖地震の被災者です。ちょうど帰ったその日に、被災しました。

あたし、死ぬのかなってあの時程、思った事はなかったです。
被害は比べてはならないかもしれない。 あの時も、あたしが見慣れてた景色はどこにもなかったです。
でも、生きてる。

笑って過ごしている人達の気持ちが、分かります。
辛いけど、泣きたいけど、明日は来るから。
生きてるから。

地元にも、たくさんの方が避難されて来られています。
自然豊かなこの地で、少しでも皆様が生活しやすくなりますように。
137: oka : 2011-05-11 10:45
被災地の撮影に関してです。
ボランティアで同じグループになった人も、
個人宅の半壊や全壊の撮影に関して
「今後の記録のために必要だ」の一点張りで
本当にショックを受けました。
価値観の違いだと思いますが・・・

その方は「被災したお宅の持ち主に許可を取ったら?」という私の質問には
「そんなもの被災した家には必要ない」との事でしたが、
撮影される事を嫌がる所有者が要る事を理解できないのでしょう。

私個人の意見としては、少なくとも所有者が明確な場合は
許可を得てから撮影するのがマナーだと思います。
許可が得られてないのなら、撮影しなければ良いのだから。
一度皆さんの御意見お聞かせください。
138: Y U K O : 2011-05-11 14:58
> かっつん♪さん


行ったよ。

何を行動したんでしょうか??

被災地は見物ではありません。。
139: 口コミさん : 2011-05-11 15:41
他のコミュでも同様の事を書いたんですが…

私自身被災者であり

住む場所も、車も、思い出を全て津波に流された者として…

被災地に来て、デジカメ、携帯、ビデオ撮ってる人達って…

乱暴な言い方かもしれないけど
後ろからおもいっきり
蹴り入れたくなります。

ほとんどが、ニヤニヤ笑って観光地にでも来てる感覚?

瓦礫の町並みや、陥没した道路、若しくは道路に打ち上げられた船云々…

「撮ってどうするの?」
いつも頭によぎる???

結局、撮った景色
初めの内は友達とか知り合いに見せて需要あるのかもしれないけど

数ヵ月したら
携帯のフォルダの片隅で消えて行くんだよね

「いい加減に、俺達の大好きな町に来て
面白半分 興味本意で来ないでくれ」

これ、多分被災者の大半の心の叫びだよ

ただ、先の見えない不安の中で…

そこまでの怒りが、パワーが、無くなりつつあるのも事実ですけど


140: ノー天気 : 2011-05-11 16:07
トピがずれたら、
すぐに削除しますが、

政治家達は与党野党そんなの、関係なく、
頑張って欲しいですね!

被災者は毎日辛い思いを
してるのに!
野党が仕事しないで
文句ばかりいってるなら、
いなければいいのに!

141: 口コミさん : 2011-05-11 16:09
よく分からんが
俺みたいな低脳がコメントする場では無いと思うが…
一言言わせてもらう

ボランティアなどは自己満足でしかない
感謝されにいってるのか?
くだらない
自分に何か出来るかも…?
くだらない
正直同情なんて糞だ
てめぇら震災受けてみろよって思ってるんだよ
「みんなボランティア来てくれて嬉しいけど、みんなは帰る家があるんだよね〜」と皮肉にもその声を聞いた
俺はその意見が正しいと思う
ボランティアなんて見せしめだとしか思えないし
思わないんだよ

炊き出しの味噌汁をくばったり掃除したり
それくらい誰にでも出来る
それで一丁前にボランティアに行きましたって?
無駄だよ
意味ないんだよ
ちょっとでも力になれたら?とか
僕、私に少しでも役に立てば?とか
必要ないんだよ
結局虚しさと同情だけが残って、津波に流された町の映像が自分の頭の中でループして、自分の無力感に浸るだけだよ。
「ボランティアして喜んでくれた満足!」
と言ってる奴の顔が見たいね
被災者側も結局みんな被災してないからね…
と感謝の他に嫉妬してるよ
実際僕2ヶ月超いたからね
みんなそう言ってた
1週間とかで帰るなら来てほしくない
見せしめかって
自己満なら帰れ
ってみんな言ってたよ
結局短期間ボランティアなんて邪魔なだけだよ笑



ちなみに僕はつい最近まで
土木作業員として
宮城に行きました

何も出来ませんでした
県は瓦礫を分別しろと言ってきました
何年かかるんだよ
何も県は解ってない

瓦礫の置く場所もあまり有りません
他県に頼んでも
許容量を超えているの一点張りです
ちゃんとやるべき事はしてきましたが
他の土方もみんな呆れて帰ってきました
お金もかなり安いし
寝る場所も水もかなり限られているなかで
精一杯仕事をして来ました
国が大手のゼネコンでも頼んで対処しないと
かなり瓦礫の撤去だけで
3年超かかると思います(僕の推測)
県は県の土木等の会社を使ってます(県の利益になるから)
早く復興したいとか思ってるなら
全国から集めたら早いのに…
結局県の利益の事しか考えてないんだよ
このままでは10年以上掛かるね(あくまで僕の推測)
国ばかり叩かれてるが
県も叩かれるべきだよ

土木工事しないと復興は無い
道路、家
全部工事しないと
町は戻らないんだよ結局


気を悪くした人はすいませんが僕は僕の体験でコメントさせて頂きました
被災された人達がいつか笑顔になれる日が来る事を
僕も祈ってる1人だということは皆様と変わらないはずです
142: 口コミさん : 2011-05-11 16:10
> カヌ-@カヌ-さんm(_ _)m おはよう御座います。


福岡県から被災地の苦しみはわかりかねますが‥ひどいです‥東北負けるな‥断じて蘇生‥exclamation ×2

そして復興し‥今の被災地が‥クローバー日本一の風景に変わったら‥被災者の皆さんの真の笑顔が‥必ず写真に‥その時まで皆さんは健康無事安全で、クローバー堪え忍ばれることを心よりお祈り申し上げますexclamation ×2m(_ _)m
143: 口コミさん : 2011-05-11 16:29
> しまちゃんさんm(_ _)m おはよう御座います。

簡単に復興といって書き込んで申し訳ない気持ちになりました‥m(_ _)m

*人間は、たった一言の言葉で、悩むこともあれば、傷つくこともある。また安らぎも感じれば、勇気を奮い起こしもする。ゆえに、言葉が大事になる。言葉への気遣いは、人間としての配慮の深さにほかならない。

言葉への気遣いm(_ _)m
144: ともやん@PF : 2011-05-11 16:36

しまちゃんさん》ボランティアの方たちだってみんながみんな自己満足じゃないと思いますよ?素直に役に立ちたい、できることがあるなら…と考えてる人が大半だと自分は思います。ってかしまちゃんさんは本当はボランティアに行きたいんじゃないですか?
145: クーネルサンダース : 2011-05-11 17:01
自分も仕事で被災者の方に会う機会があります。(仕事が割れると困るので詳しく書きませんが、お客さんと接するのは数十秒〜数分程度。住所を記載した書類を受け取ります。)
「大変でしたね。」「大丈夫ですか?」、声をかけた方がいいのかな?と自問自答しつつ今まで声をかけずに普通の人として接してきました。

「あなたは被災してないのよね…」

って思う人もいるんじゃないかなって思ってたから。

つらいひとにはやさしくしてあげましょうって「道徳」も、苦しんでる人に取ってはつらい一言かもしれない。「正論」も傷ついた人には刃になるかもしれない。ワタシはそう思っています。だから、上のしまちゃんさんの書き込みはある意味事実なんだと思います。


一緒に暮らす仲間として同じ側に立ち、長期に渡って行動できる人が、いま必要なのではないでしょうか?

震災前から仕事を探してる人・震災で仕事を失った人を集めて、復興法人なんて作ったらいいんじゃないかな?って、いまふと思いました。

長文失礼しました。
146: 口コミさん : 2011-05-11 23:15

ここを拝見していると、

ボランティアを否定している方がいらっしゃるようですが、

あまりにもひねくれてるのではないかと思いました。

そんなに気にいらないのなら、

一切ボランティアさんの助けを受けなければいいと思う。



147: 黄色い熊 : 2011-05-12 07:23
地震発生から3日後から福島県に行っていました。

当初は、避難所で何をしていいのか?自分に何が出来るのかと思っていました。
数回にわけて現地入りしていました。
まっ!!自分に出来ることなんてささいなもんでした。

そんな中、仲良くなった人達が新たな避難所に行く時には私は違う仕事で見送りは出来ませんでした。

避難所で出会った人たちの事が気になって、今回のGWに会いに行ってきました。


皆さんとても、元気に生活しているような感じがしました(本心は違うと思いますが・・・)

子供達はとても元気でした。嬉しかったです!!

中々、行くことが出来ないですがこれからも皆さん会いに行きたいと思います。
148: ⊂ひで坊⊃ : 2011-05-12 08:31
震災から2ヵ月たって、色々な事が変化したり
それまで通りだったりと…
意見や考えも様々ですね。
被災地は私たちが考えている以上の思いや
気持ちは到底わかり得ない事だと思う。
どうしたら少なくとも力になる事が
できるのかと考える事も偽善者に思えて
きてしまう。
毎日震災の報道、原発の報道。
これからどうする。
国は何をしようとしている?
はっきりと見える道筋を決めなければ
行けないと思う。

すべてが難しく思ってしまうのは自分だけかなぁ?
すいません。
149: アルデンテ : 2011-05-15 09:51
仙台の街中を見ているととても賑やかで、地震に遭ったというのがまるで嘘のように感じられました。

でも、津波に遭った仙台の沿岸沿いは本当に悲惨でした。
なんていうか。船が道路の脇に流れ着いてたり、電信柱が折れてたり。
とにかくTVのまんまの戦後の焼け野原でした。

TVで遠い土地を他人事のように眺めていたけど、実際はもっと凄かった。

そこで思ったのが、東日本のなど沿岸沿いに行く機会があれば、この悲惨な現状をいろんな方に実際の目で見て欲しいです。
そこで何を感じたか、それを大切にして頂きたいです。

もともとはたくさんの方が住んでいた場所が流されたという現状。。
瓦礫の町を歩くたび、考えました

ここにも人が住んでいたというのが嘘のようだ、ということと、沢山の方の思い出、命、日常、その他・・すべてが一瞬で失われたという現実。

私の足りない脳みそでは思考が追いつかないです。

仙台東部道路から沿岸沿い本当に境目となり、そこから向こうへ向かえばもう、瓦礫の荒野です。

かろうじて残った家も骨組みだけを残した状態だったりととても住める状態ではありません。
東部道路から内陸側は電柱が曲がったりしてはいますが、津波からは何とか逃れたため、町が元の状態に戻りつつあります

そして亡くなった方が沢山いたことを想うと本当に胸が痛みます。
この故郷の土地で起こった悲惨な現状。

こんなことは二度と起こって欲しくないですが、地震は天災ですから、それは不可抗力なことでしょう。

でもこの経験によってまた同じことが起きた、あるいは別の地で同じことが起こったときに同じように、ほかの方を手助けすることが出来るのです。
150: もんぷち : 2011-05-16 07:49
福島県いわき市豊間のセブンイレブン。
津波被害があったのに、こんな状態で営業しています。
写真を見て感動しました泣き顔
いわきに帰ったら真っ先に行きたいと思います。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?&mode=view_comm_photo&num=241&id=61067123&comment_id=1023592694&page=3&_page=3
151: えいぢ : 2011-05-16 07:58
看護師(♂)です。先月石巻市渡波に医療ボランティアいきました。その時の様子を日記に書いてます。お時間あるかた、読んでいただけたらと思います。少しでも被災地のお役にたてればと思います。
152: Lapith : 2011-05-16 07:59
ボランティアいってきたが
まだまだ人手がたりない
その一言につきる

まだまだ先はながい
自分がやらなきゃ誰がやる!!

回復したらまた行きます
153: jiji : 2011-05-16 08:31
> もんぷちさん

写真を見て涙が溢れそうでした。。


今すぐ行って何か買いたいexclamation ×2売上に貢献して少しでも役に立ちたいexclamation ×2


私は仙台人ですが、福島もいわきも大好きなところですぴかぴか(新しい)
愛してるぜふくしまーexclamation ×2exclamation ×2
154: もんぷち : 2011-05-16 08:42
> jijiさん
セブンイレブンの制服を来て立っている店員さんが…ジ〜ンと来ました泣き顔
私の家までは津波は届きませんでしたが、同じいわき市民でもこんなに被害が違うものかと…
海沿いを車で走って絶句しました…げっそり
訳あっていわきから離れていますがもうすぐ戻りますダッシュ(走り出す様)
まずはこの豊間のセブンイレブンで買い物をしたいです。
155: コスモcosmoworks : 2011-05-16 10:04
この度の震災に、被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

私達コスモワークスは、この度の震災に際して、想いやメッセージを音楽にしました。
一所懸命作成致しました。どうか、ご一聴ください。



この作品は、被害を受けられた皆様だけではなく、希望と言う灯火を継ぎ足そうとしている全ての皆様に向けています。
始めは、メッセージを込めた歌を収録したCDとお手紙を作成し、被災地の災害緊急コミュニティーFMなどに発送し、少しでも癒しになれば、と思っておりましたが、各地から届くお礼状を手にし逆に勇気や元気を頂きました。

頂いた勇気や元気に答えたい、私たちならではのもっと出来る事はないか、と考え、現在はこの活動をキャンペーン化し、様々な団体と色々なコラボレーションを発案しております。
そんな活動の一つで、ご紹介している映像中には、「小学生発!Pray for japan」の主催校、 横浜市立本郷台小学校の児童の皆様のイラスト、実写作品を使用することが実現致しました。
【小学生発!Pray for japan】
http://prayforjapan.tomosen.net

大それた夢かもしれませんが、この作品はよりたくさんの方に聴いて頂き、そして歌って頂きたいと願っています。
ピアノやコードの楽譜、スタンダードMIDIファイルも準備しております。ご興味をお持ち頂いた方々、お気軽に下記のメールアドレスにご連絡ください。
また、何かこのプロジェクトにご協力、アドバイスを頂ける方、どうかご一報ください。

info@cosmow.net

作品の詳細や、作品に関する感謝状やお便りなどは、こちらのサイトでご紹介しております。
是非、ごアクセス下さい。
http://cosmow.net/message.html

156: ラ石 : 2011-05-18 15:00
5月15日に放送された

NHK ETV特集「ネットワークで作る放射能汚染地図 福島原発事故から2か月」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html

反響が大きかったためか、19 日夜に再放送されることになりました。
ツイッターなどでも話題になった、壮絶な番組です。
飼い犬のシーンなど、心が痛む部分も多いですが、多くの人が観るべきと考え、ここに紹介いたします。

放送は、NHK総合テレビで 19 日(木)深夜 25:30 から。つまり 20 日午前 01:30 からです。20 日夜ではなく、実質 19 日夜ですのでご注意ください。

サイトを見ると、28 日(土) 15 時からも追加で再放送されることになったようです(NHK教育テレビ)。

えっと、整理すると、
20日午前01:30から (19日深夜25時半) 総合テレビ
28日午後3時から 教育テレビ
です。
157: K : 2011-05-19 10:20
日記書きました!
よかったら見てください

なにか伝わればうれしいです。
158: ハッシー : 2011-05-28 19:46
なんで家屋の調査も解体申請も大家だけの意見で受け付けるんだよ
お陰で立ち退きにあってるじゃねーか
阪神大震災でも沢山あったらしいのにまなんでないな
住むとこないのに…
159: お―ちゃん : 2011-05-29 08:31
はじめまして!!
はじめて コメントします★

どこに 書いたらいいのか
分かんなかったので、ここで失礼します。実は今日、学校で行われた街頭募金活動に参加させて頂きました!
私に出来ることこのぐらいしか
ないと思い参加させて頂きました。
沢山の方々がご協力して下さって やってて感動してしまいました。
中には 被災されてこちら(福岡)の方に移って来られたという おじさんが涙を流しながら私達の所にお礼を言いに来てくださいました。
そのおじさんから 現地の現状や体験された事を聞き 胸が締め付けられる想いでした。震災後 本当の意味で 初めて震災の事に触れたという気持ちになりました。
中には街頭募金活動に対して 不満を持ち 『今さらやっても遅いやろ』『しゃあしい』などと 冷たい言葉を投げてくる人もいました。
少し悲しかったです…もう少し考えてほしかったです!
今日ご協力して下さったみなさんの気持ちがちゃんと被災地の方々に届くと嬉しいです!
160: と☆ち : 2011-05-29 09:05
> お―ちゃんさん
活動お疲れ様でした。
皆さまのお気持ち、必ず被災地へ届くと思いますよ。

私も最近、こんなにも甚大な被害がある震災が、もう風化されつつあるなぁ…と思っていました。

このコミュのユーザーが日々退会しているのも、その象徴だと思っています。
もちろん、他の震災コミュへ転換してる方もいるのかもしれませんが。

35万人を越えていたのに、今は33万人をきりました。
約2万人の方は、どういう理由で退会されてしまわれたのか、少し気になってて。

それが非被災地の方々なのであれば、2万人分の支援の力が…と考えてしまい、悲しくなりました。

もちろん、ここのコミュだけでの話になりますが。

私の日記にも書いてありますが

**マザーテレサの言葉**

愛の反対は
「憎しみ」ではない。
「無関心」である

**********

無関心であること
苦しむ者に関わりを持たずに
傍観者であることが
愛の対極にあるという。

**********

貧困の極限にあってなお
人間にとって最大の苦しみは
物質的欠乏以上に
だれからも関心を
払われなくなることなのだ。

“まなざし”を
注がれないところで
人は尊厳をもって
生きることはできない。

**********


どこかで
見守ってくれてる人がいる
応援してくれる人がいる
喜んでくれてる人がいる
救われてる人がいる

と、感じることができるから

被災地の方々も
前を向くことが
できるんだと思う。

支援側も
支援を続けることが
できるんだと思う。



**********

蔵の財(タカラ)より
身の財すぐれたり
身の財より心の財第一なり

**********

お金よりも身体
身体よりも心の豊かさが
最も大切である。

**********

もちろんお金も大事だし
身体がないと生きられない。
でも
心が豊かなら
どんな辛いことがあっても
前を向けるだろう。



どんな形でもいい。

小さなものでもいい。

温かい心を
届けてあげて欲しい。

できることをやりながら
できることを探して欲しい。

どうか息の長い支援を。

どうか温かいまなざしを。

*心こそ大切なれ*

*大切なのは、
どれだけたくさんのことをしたかではなく
どれだけ心をこめたかです。
(マザーテレサ)


被災地では
まだまだ助けが必要とされています。

義援金は
住居や車に充てても全然足りないでしょう。

皆さん1人の温かい手を
たくさんの方々が必要としています。

どうか、皆さんの
温かい力強い支援を。

161: GO : 2011-05-31 09:41

偽善であれ、人を救えるならそれが必要だと分かった。
162: 口コミさん : 2011-06-05 02:26
初めまして
私は東日本大震災で地震に対する恐怖心が強くなり
あちこちの予知ブログや予測ブログ
ネット上での書き込みを見ては落ち込み精神を病みました
今は2種類の薬を飲んでいますが以前の明るい自分にはまだ戻れません
東日本大震災で感じた事は
今までの自分はどれだけ恵まれていたのか
と言う事です
そしてブログやネットに振り回されている最中
何故か不思議と人との絆が欲しくなりました
そして久しぶりに中学時代の友人と会い語りました
私は1から人間をやり直します
東日本大震災は私に人間としての愚かさも教えてくれました
そしてデマに惑わされない強さを教えてくれました
163: ぐっちさん : 2011-06-05 03:34
被災地へ行かれるかた。お願いだから観光地以外はお遊び気分で行かないで下さい。
そこには、かつて家があり、街があり、人の生活がありました。
たくさんの方が恐怖を味わいながら命を落としています。
滅多に見られない貴重な光景だね〜だなんて、なりふりかまわず写真撮影なんてしないでください。
人の気持ちを考えてどうか行動をお願いします
164: *チャ〜ミ〜* : 2011-06-05 06:54
関東など実際被災に合わなかった方々。
余震や放射能、日用品の品薄、敏感すぎませんか?


福島や宮城など被災がひどかった地域の方達の方が恐怖や不安でいっぱいだと思います。

余震はしばらく続くもの。びくびくしていても仕方がない。
心を強く持って、被災されている地域優先に考えを変えませんか?
165: 口コミさん : 2011-06-05 17:20
*チャ〜ミ〜*さん

そうですね
確かに怖がりすぎ騒ぎすぎかもしれません
以後気を強く持って生きて行きたいと思います
ただ、東京、神奈川、埼玉、千葉でも家屋が倒壊したり液状化で傾いてしまったお家に住みながら耐え苦ている方々が実際に多数いらっしゃいます
命を落とした方もいらっしゃいます
関東は被災していない、は間違いではありませんか?
ちょっと言い過ぎかもしれませんが…事実ですので敢えて書かせていただきました
気を悪くされたらごめんなさい。
166: こう : 2011-06-10 04:41
初めて書き込みします。

3月11日のあの時間、私は大阪で仕事中でした。
少しでしたが、長い揺れを感じてテレビをつけると震源地が東北沖でした。
震度7であの阪神大震災を思い出しました。
これくらいの被害は想像できました。

でもそれ以上の津波でした。
津波というものがあれほど怖いものとは想像もできませんでした。
一瞬にしてたくさんの人命を奪っていったあの津波に涙しました。
たくさんの人の想いが一瞬にして消え去ったのは悲しかったです。

私はあの震災を見て一生懸命に生きようと思いました。
仕事も頑張って少しでも日本の復興に役立てればと考えています。

3ヶ月経った今は何事もなかったように平和すぎます。
復興支援している皆様方、頑張ってください。
167: ステップワゴン : 2011-06-10 06:20
自分の勤務してた多賀城の工場が被災の影響からまだまだ立ち直れない為、他の部署の応援として、自社製品の修理を手伝っています。宮城、福島をメインに回っていますが沿岸部等はまだまだ不便な生活を強いられています、修理に伺った時は自分を気遣ってくれたり、ほんとは自分達が修理をして笑顔になってくれるようにしなきゃないのに。皆さんの強さに逆に励まされ、涙が出そうになりました。震災からもうすぐ3ヶ月、仙台駅前周辺等はだいぶ元通りになりましたが被害の大きかった地域はまだまだです、自分の心の中はあの震災から時間が止まっているような感覚です。
政府には一刻も早く被災者への有効な法案等を決めて欲しいし、民間は復興に向けて頑張っているのに。
168: momo : 2011-06-10 06:31
震災に見舞われた方は、もっと政府に怒って良いと思います。

普天間問題が未だに解決しないことの

二の舞にならないように・・・。
169: ポテト : 2011-06-10 06:59
正直、日赤にはがっかりした。
義援金や募金が少ないなら活動費としてそれなりの割合を取るのはしょうがないとは思う。
ただ今回の莫大な金額でも普段と変わらないような割合で減るの?
被災者に届くまでに1/10になるって…
170: きゃろん : 2011-06-10 12:27
「答えのない問題」と、一言で言えばそんなかんじでしょうか‥
私は東京に住んでいますが、当日は震度5強を一人で自宅で体験し、音信不通や電車運休、TVで刻一刻と被害が拡大していくことに、恐怖で怯えていました。
そして翌週、仕事も多忙な上に、節電のプレッシャー。加えて最高責任者がそそくさと我先に退社、翌日有休。呆れ返りました。
三週間後位についに精神的にも肉体的にも悲鳴をあげ、休職を余儀なくされました‥
でも、被災地の方の方がもっと大変なのだからexclamation ×2‥と奮い立たせてもいましたが、情けないことに私には募金することくらいしかできず、何もお役に立てないことがとても悔しかったです。
少し症状が落ち着いてきてから、気仙沼・仙台・松島へ行ってきました。
現地の方々から当時のこと、復旧のこと等お話を聞かせていただくことができ、“来てくれてありがとう!またぜひいらしてね!”と何人もの方から声をかけていただけたことで、私自身も一歩進めた気がしました。

正解も間違いもない。
自己満足かもしれない。

けれど、誰か一人でも“ありがとう”と言ってくださることなら、どんなことでもやる価値はあると思います。(過剰は迷惑になりかねませんが‥)

みなさんで、まだまだこれから、一緒にがんばっていきましょexclamation ×2
‥でも、がんばれなくてもいいんです。
まずは『自分自身』の復興を第一に考えていけば、私はいいと思います。
長文失礼いたしましたダッシュ(走り出す様)
171: nicochan : 2011-06-10 13:16
あの地震から3ヶ月弱経ちました。

福島県で被災した両親をすぐに東京に呼び、家も借りて前と同じとまではいかなくても、最低限の生活を送っています。

幸い…
家は家族、親戚含め全員が助かりました。
それだけが不幸中の幸いだったと心底思っていたのに…

埼玉県に避難させた大好きなおじちゃんが亡くなりました。

元々糖尿病を患い、毎日自分で血圧の薬とインシュリン注射をしなければいけなかった…
だけど避難所では人の目や色々な事が重なり、きちんと管理出来てなかったみたい。
地震のショックから認知症にもなり、治療のかいなく亡くなりました。

原発で警戒区域にある自宅に帰してあげられない…
せめてずっと育った福島の家で最期を迎えさせてあげたかった…

地震がなければ…
原発があんな事にならなければ…
天災だから仕方ないと頭で理解してても、心が気持ちがついていけない。

あんなに元気だったおじちゃんが亡くなるなんて思わなかった。

私たち家族で千羽鶴折ったのに、間に合わなかったよ…

おじちゃん…ごめんね…
結局何も出来なかった。
最後にお見舞いに行った時、おじちゃんは酸素マスク付けながら
『みんなに迷惑かけた。だから長生きするよ。』って笑ってくれたよね?

覚えててくれて嬉しかったよ。
大好きなおじちゃん。
見てて下さいハート
必ず双葉に帰してみせます。
おじちゃんに誇れる様な人生を送ります。

天国でゆっくり休んで、おばちゃんと仲良く過ごしてねッ☆

172: バイオレット : 2011-06-10 16:59
今回の震災、福島県いわき市で震災に遭いました。今まで経験したことのない地震に、家がつぶれる!!と8歳の娘とその友達を両脇に抱え、ただ震えるしか出来ませんでした。

その後大津波…

幸い私の住んでいる地域は海から離れているので津波の心配はなかったのですが、いつも見慣れている沿岸沿いの地域は、まったく違うものになっていました。

その後原発の影響で、自主避難…いわきは一時ゴーストタウンと化しました。



震災から3カ月…いまはいつもの生活に戻りつつあります。

私たち家族も今はいわきで生活しています。

でもひとつだけ違うこと…放射線です。


いわきは大丈夫!安全!そう言われても、信用できず、不安は募る一方です。


今すぐ健康を害することはない!・・・じゃあ将来は???


30を過ぎた私はいいのです。子供の将来が心配なのです。
わたしもまだ幼い子供が3人います。

過剰だという方もいるかもしれません。

でも、放射線の測る場所などによりまったく違う線量値なのです。

原発の避難者、周辺住民は、明確な情報が必要なのです。



ある情報から、福島ナンバー、いわきナンバーの車は首都圏に乗り入れない方がいいと聞きました。

実際車にいたずらされる被害に遭った方もいます。

心無い方のこういった行動で、どれだけの被災地の住民がこんあくしているのでしょうか…


私たちは何もしていません!!

ただ耐えているだけです。

それでもつかの間の息抜きに県外に出かけることも許されないのでしょうか…


この場を借りてこんなお話しをしても仕方ないこともあるとおもいますが、
どう思うか、どう考えるか、今この時に何ができるか…

私たちもがんばっています。
173: 品種 : 2011-06-17 19:44
福島県浪江町で被災され、現在も避難生活を余儀なくされているマイミクさんの日記とボイス・Twitterの転載と案内をさせていただいております。
警戒区域内で行方不明になっていた飼い猫を助け出しに入ったときの様子を生々しくレポートしています。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1737292757&owner_id=9324076

174: TAOππ : 2011-06-17 22:05
津波被災地を修学旅行って、不謹慎過ぎるかな。そんな話題は上がった?
過去の戦争体験を聴きに沖縄旅行もいいが、盛岡仙台辺りに泊まって、バスで海岸走るだけでもさ。今現にある戦時下を体験して、自衛隊さんの生の姿を目の当たりにして、国の将来を考える。避難所の子供達との交流は難しかろうが。
175: ダミアン : 2011-06-18 00:11
↑修学旅行なら神戸においで

HAT神戸にある「人と未来防災館」には学生も社会人も見学に来る

今…被災地に行くのは迷惑だ
176: 高春 : 2011-06-18 00:59
> ダミアンさん
福島へ修学旅行に行った学校が仙台?に有りますね。

福島の会津若松は、修学旅行の予約の100%近くがキャンセル…。
同じ被災地同士、風評被害にあってる福島を励ます為にもっと言う、校長先生の思いから実行されたそうですよ。


福島は迷惑だなんて思ってない筈です。
寧ろ、歓迎すると有る人が言ってましたよ。
177: ぴたらかむい : 2011-06-18 01:01
修学旅行市に被災地は、高校生ぐらいなら理解できるかな?
あまり小さな子供には見せたくないかも。
人間の時代は終わったの?。お婆ちゃん魔法で街を直してあげて。
そんな言葉が小さな子供から本当に発せられる現状は現実とは思えない。
被災地周辺は旅館もボランティアさんが借りていて泊まれないし、被災者がまだ自分の置かれている状況を咀嚼しきれていない。
日々何とか普通に暮らせるように努力しているだけ。
やがて個人が震災を消化できて栄養になったら誰かに伝えたいと思う。
178: みやこし : 2011-06-18 04:33
会津への修学旅行はいいと思います。津波被害のあった地域ではないのに、放射能が不安とのことでキャンセルする学校がいっぱいなので。
数値はむしろ宮城より低いくらいなのに。

沿岸部へ修学旅行で行くのはちょっと考えてほしいです。いまの被災地を何もわかってないとしか思えない。
子供への教育というなら、親が責任を持って連れて行ったらいいと思います

179: 堕天使 : 2011-06-18 04:43
福島県に修学旅行なんて欠席者多数で返金しろとかいわれちゃうよ。
東北でも学生は楽しむために修学旅行してるのだからよい思い出作りをさせてあげるべき。まあ遠足で被災地の海岸を歩くとかならまだ許せるかもしれない。
それよりも今年の夏場は北海道旅行がかなり増えると思う。東北は被災地だがボランティアを募集をかかさないことと、被害の少ない青森や秋田に旅行者や滞在者を増やして金の流れを作るべきだ。
180: namikoro* : 2011-06-18 04:51
>バイオレットさん
最近ちらほらと東北ナンバーの車を見かけるようになりました。
いわきナンバーや宮城ナンバー。
いろいろありますが、いつも駐車場で無人の車を見るのみなのですが…
心の中で応援しています。
がんばってるのは、日本中みんながわかってますよ^ー^
きっと。
甘えられるときは、思いっきり甘えてください。
181: TAOππ : 2011-06-18 08:44
色々読ませてもらって、一つの共通点として、被災地を部分か断片と捉えてる様に感じます。
私は被災地は東北ではなく日本全体だと考えています。程度の差でまだ影響を感じていないだけで、多分秋頃には経済など生活面でだれもが感じ始めるでしょうし、原因不明の無力感など精神面での影響が日本中で増加するでしょう。
自分の事なのに、他人事として見ている状態が精神に分裂をもたらしていながら、実態を正確に認識出来ないことから対応できずに、重症化するでしょう。

自分の事と認識しているなら、外から見に行くとか、迷惑だとか、そういう言葉にはなりません。
自分の体が傷付いた時、傷口から目を逸らしていては治せません。他人の体の事と思って手を触れなければ、治るものでもありません。かすり傷ならそれでも大丈夫でしょうが、今は上半身の表が重度の火傷で、お腹に大きな腫瘍がある様な状態です。国としての生死の境目にいると認識しています。
修学旅行でボランティアには反対ですが、311以後の日本で生きる自分の人生を考える為に現場に行くことは大事だと考えています。陸前高田等の復興モデルとして国が入っている所以外は今は大部分が無人です。撤去車両も見かけません。時折自衛隊車とすれ違うだけです。迷惑と感じる人がそもそも不在です。こういう場に個人で行くことはよしたほうがいいでしょう。警察や消防と常時連絡の取れる学校なら可能でしょう。
子供が精神的に不安定になるのは、惨状を目の当たりにするからではなく、悲惨な現実があるにもかかわらず、そんなものなどまるで無いかの如く振る舞い続ける大人の姿とのギャップに戸惑い、やがて感じている自分自身を否定していく事によります。戦時中の子供は皆精神的に不安定だったのでしょうか、私達の両親や祖父母はそれによる後遺症に悩まされていたのでしょうか。誰もが現実を共有しているときは、人はそうそう不安定に陥らないのではないでしょうか。
私は、被災地とそれ以外を分ける事を無自覚に前提としている状況が、今後に大きな禍根を残すのでは無いかと危惧しています。
182: 堕天使 : 2011-06-18 09:05
> TAOππさん

それを言っちゃうと切り捨ての話になりますよ。
もう福島県は癌に侵されたから内臓の一部を切り捨てなければならない。
確かにそういう意見もあると思う。
完全に身体で言うならば体の癌が発症して切らないと治らないかもしれない。
抗がん剤で治るのかがかなり厳しいとも思える。そういう話。
笑いで癌が治ったなんて不思議な奇跡の話がある。
政治家自体もかなり痛い病気だ。
笑いで奇跡を起こそうか。
誰かの奇跡を期待している。
183: mymy : 2011-06-18 09:23
>198
同し内容の文章を複数のトピックに投稿することは、
mixiの利用規約ではスパム行為として禁止されています。
僣越ながら、どちらかの削除をお勧めいたします。
184: TAOππ : 2011-06-18 09:28
腫瘍との表現はまずかったですね。現実には切り離すことは出来ませんし、するべきでも無い。
一応、全文お読み頂けば意図は理解いただけるかと存じますが、被災地を部分や断片として扱うことを是としない立場ですので、切り捨てればいいという考えとは対極にあります。
185: TAOππ : 2011-06-18 09:36
>200
すみません。実はもう一つの方は書き込む先を間違えました。ただ、読み返すとあちらでも被災地への修学旅行についての是非が既に話されていましたので(今日の昼私がこちらのトピに書き込む前から)、そう場違いでも無いと考え残しました。
186: mymy : 2011-06-18 10:37
>202
論点がずれています。利用規約で禁止されている以上、
削除なさるのが筋と申し上げているのですが、ご理解いただけませんか?
187: みやこし : 2011-06-18 14:52
> TAOππさん

>陸前高田等の復興モデルとして国が入っている所以外は今は大部分が無人です。撤去車両も見かけません。時折自衛隊車とすれ違うだけです。迷惑と感じる人がそもそも不在です。

とありますが、無人になっているのはどこの地域ですか?
私の友人や親戚、物資を届けている地域は人がいます。

188: TAOππ : 2011-06-18 16:35
>203
残しておりました、の間違いです。
ご指摘いただいてすぐに削除いたしております。

189: TAOππ : 2011-06-18 16:59
>みやこし様
私自身見た被災地域は極僅かですが、多くの方や映像が物語っています。
物資は人が避難しているところに運びますので、そこに当然人はおられますが、その方方が避難してきた元の場所は、今は誰も住んでいません。宮古も駅周辺は商店も営業しておりますが、港の方に10分も歩けばもう家屋は解体されてありません。大槌、大船渡と、沿岸の道は瓦礫ばかりでした。現地に入り沿岸(4号線と聞いたように記憶していますが)を走った知人からも同様に聞いております。
190: mymy : 2011-06-18 20:48
>205
203を書き込む時点で、他トピの投稿がまだあることを確認しております。
その後、削除してくださったのですね。ありがとうございました。

内容については、
>被災地を部分や断片として扱うことを是としない立場ですので、切り捨てればいいという考えとは対極にあります。

実際に被災していない者は、自分が当事者ではないことを認識すべきと思いますし、
それがイコール切り捨てることとは思いません。
安易な一体化、比喩は、かえって認識を誤らせることになると思いますが、いかがでしょうか。
191: みやこし : 2011-06-18 21:26
> TAOππさん

>私自身見た被災地域は極僅かですが、多くの方や映像が物語っています。

映像では廃墟のようになっている家に被災者が住んでいる場所もあります。1階はドアも窓も壁も無かったり、ガラスがなくなった窓からカーテンがなびいていたりします。

>物資は人が避難しているところに運びますので、そこに当然人はおられますが、その方方が避難してきた元の場所は、今は誰も住んでいません。

それはTAOππさんが見た場所限定にしてくださいね。石巻や南三陸、東松島など、火事の跡が見られる場所にも人が住んでいたりします。車で走っただけ、ではわかりませんよ


被災地のことを上半身の火傷というような表現をし、それを見ないで放っておくとありましたが、提案されている行為は治りかけている瘡蓋をはがすような行為に思えてなりません。
被災者が観光バスを見て、どう思うか考えていますか?
現にボランティアは有り難いけど観光バスで来てほしくない、という被災者もいます。
修学旅行で行ったほうがいいというなら、TAOππさんの理論を被災者が納得できるように説明なさったらどうですか?


>私は、被災地とそれ以外を分ける事を無自覚に前提としている状況が、今後に大きな禍根を残すのでは無いかと危惧しています。

TAOππさんがそう危惧するのは勝手ですが、現実にはそういう方もいるし、そうじゃない方もいるし、それでいいと思います。
無自覚に被災地とそれ以外を分けているものに共感してもらう努力をするより、こちらを向いている方に協力してもらうほうが建設的です。
被災地の復興、被災者の気持ちは精神論ではどうにもなりませんよ
192: 高春 : 2011-06-18 23:25
観光バスの話しが出たので…


私は新潟です。
新潟から近いのか、有る地元のツアー会社は、ボランティアツアーをやっています。
日程は、日帰りか1泊2日から選べて、満員になってる日もあるそうです。

私は少し複雑な気持ちでしたが、宿泊先等を自分で手配するより、こう言うのが有れば、ボランティアに行きやすいんだろうなって思ってました。
実際、私も行こうと思いましたが、仕事の調整がきかないので断念しました。

大人数が居るボランティア団体は、観光バスを自分達で手配して行く所が多いです。
観光バス=観光客
だけではないんですが、
被災者の方々から見れば、やはり辛いのでしょうね。しかし、だからと言って観光バスを使うなって言うのは難しいと思います。
その辺りを少しでも御理解して頂けたら良いのでしょうけど…。
193: みやこし : 2011-06-18 23:51
> 高春さん

そうですね。
私もそれは仕方ないと思いますし、仕事の休みをボランティアに当ててくださるのは本当に有り難いですm(__)m
バスでボランティアに来るのは渋滞をひどくしないためにも有効ですし(^^)
(沿岸被災地に行く南三陸道は毎朝20キロほど渋滞しますあせあせ(飛び散る汗)復旧作業している方が松島や仙台に宿泊して毎朝通勤するためです。日曜日はほとんど混みません)


観光バスを見るのが嫌だ
と言った被災者も、
でも仕方ないよな〜来てもらって有り難い
とも言っています。頭ではわかってるんだと思うんです。

ただ、修学旅行に関しては…たぶんバスから降りないにしても、中から写真撮ったりすると思うし、渋滞をひどくするだけなのでやめてほしいですね


誤解を招き、ボランティアに来る方に失礼な書き方をして申し訳ありませんm(__)m
被災地ではボランティアを待っています。一日だけでも!バスツアーでも!
家の泥出し作業は床板をはがして屋内でやりますので、重機は入れません。人数がいると一気に片付きます。
ボランティアさんにはこれからも、復旧するまでご協力をお願いしますm(__)m
194: ボオルチェ : 2011-06-19 00:46
我が家は、築35年の木造住宅ですが、

6強を2回受けましたが、倒壊しませんでした。

日本の建築技術はスゴいexclamation ×2そして大工も真面目exclamation ×2
195: mymy : 2011-06-19 01:16
208 みやこしさんの
>被災地の復興、被災者の気持ちは精神論ではどうにもなりませんよ
に同意します。被災地以外の者に、自分には何ができるかを冷静に考え、
必要な支援を、必要なところに、必要なだけ届けることが肝要と。

現地に行く体力のない私は、せめてできることをと、こちらのコミュや、
「ふんばろう」プロジェクトを通して、被災地に物資を送り続けています。
被災地に行かないことが、切り捨てに繋がるという意識は、少なくとも私にはありません。
ボランティアに行けなくてごめんなさいという気持ちはあります。
行ける方はどうぞがんばってくださいませ。
196: コジコジ : 2011-06-19 02:03
行政の怠慢を絶対に許さない事!
復興に関して、大事な事!
ミートホープの内部告発の時も、行政は全く動きませんでした。
今回の保安院達も同様!
復興に関しても、絶対に怠慢な対応をするでしょう。
時が経ったら忘れてしまう事の無い様に、責任追及構えを継続的に!
197: mymy : 2011-06-19 06:05
212訂正します。
×被災地以外の者に
〇被災地以外に住む者は
198: TAOππ : 2011-06-19 08:08
>みやこし様
現地にお住まいの方でいらしたんですね。全壊地域でも避難されていない方の話は聞いておりましたが、車で走っただけでは確かにわかりません。
治りかけている瘡蓋を、との話ですが、現状で快方に向かっているなら、今までのやり方の継続でいいのです。被災地域の住民以外はよそ者としての分を弁えた範囲でお手伝いをすればよいのでしょう。
被災地域が被災状態の間は、よそ者はボランティア以外は立ち入るべきではないのかも知れません。宮城への旅行者は、被災者に配慮し、あえて被災地を見ないのがマナーなのでしょう。テレビの画面から見守ることが最善なのかも知れません。あくまで非当事者であるべきなのでしょう。あくまで部外者たるべきなのでしょう。しかし現実は私も被災地の住民も等しく日本国民であり、私有地への無断立入はいけませんが、公道の走行を避難される謂れはありません。確かに、自分達の住む街作りに、そこに暮らさぬ人が口を出すべきではありません。手伝いこそしても、計画まで部外者が行う事は邪魔なだけです。ただしこれは、事が内外に分ける事ができ、内だけで完結できるならばの話です(とは言え、やはり街創りのビジョンは地元から生まれるべきです。私はそれを早く見せてほしいと願っています。それを何とか支援したいと日々考えています。お仕着せの街に夢があるでしょうか)。
更なる批判を承知で申しますが、私は被災地の復活を、やがて国を背負う全国の子供達のみならず、世界にむけて発信するべきだと考えています。困難な中で、一生懸命より良い街を創ろうと働くプロセスを、日本のみならず世界と共有するべきです。被災地の復興しつつある現場に海外からの旅行者を呼ぶべきです。そして東北の文化と復興の精神に触れてもらい、世界中に輸出する産業を育てるべきです。精神論でなく、政治的、経済的に大打撃を受けた日本が生き延びるための現実的な一つの提案です。
もちろん、地元の被災者のみなさんが、学生どころか観光客などまっぴらだとお感じになるなら、それまでです。
199: みやこし : 2011-06-19 08:32
> TAOππさん

>公道の走行を避難される謂れはありません。

公道の走行は誰も非難していませんよ。誤解させるような書き方だったらごめんなさい


>被災地の復興しつつある現場に海外からの旅行者を呼ぶべきです。そして東北の文化と復興の精神に触れてもらい、世界中に輸出する産業を育てるべきです。精神論でなく、政治的、経済的に大打撃を受けた日本が生き延びるための現実的な一つの提案です。

どの辺が現実的なのか、詳しく書いてもらえますか?宿泊する場所も無いのに旅行者に来てもらえと?
復興したあとならアリかなぁ…こんな素晴らしいケースがあります!!ってね。現に宮城県は漁港復興のモデルケースを海外の元被災地から持ってきています(全ての漁港には当てはまりませんが)

被災者もそうでない方も同じ日本国民として同じ方向を見る、それが出来たら素晴らしいですね。それが復興につながるという意味では間違っていませんが、その方法は?それを実現させるのにどれくらいかかるのですか?
1対1でさえこんなに考えが違うのだから、国民全てが足並み揃えるのは難しいでしょうね

使えそうな具体案が何も出てないし、やはり精神論としか思えません。
私はTAOππさんの考えを否定するわけでなく、ただ、現実的とは思えないだけです


明日もまた被災地と呼ばれている故郷に行ってきます。
少しは片付いているといいなぁ…でも、片付いたからって、それが子供の頃に見た風景とは違うことに変わりはないのですが…
野良にゃんこに会えるのを楽しみに行ってきます

がんばろう!!
200: ケンケン : 2011-06-19 09:20
地震により被災されている皆さん
原発事故により避難されている皆さん
まずはお見舞いを申し上げます。

さて、これからの事を少し・・。
皆さんは今の政府に復興が出来ると思われていますか?
政権が元に戻ったとして、復興出来ると思いますか?
彼らは問題を先送りにしているように思えます。
これから10年20年と経過した後、様々な病気や障害が
発症した時に、彼らはどう対応するでしょうか?
答えは戦後の歴史が物語っています。何もしない。
彼らにはもう任せられない。どうすればいいのかを
皆さんと共に考えたいです。
201: シューコ@ふくしま : 2011-06-19 09:40
被災地・福島から

最近、ニュースを見ていると神奈川や埼玉などで線量測ったら…っていうのを目にして、なんか自己中なのかもしれないけど、0.09とかで何騒いでるのよ…って卑屈な考えしか出て来なくなっちゃいました。

分かってる。
みんなこわい。わかってるんだけど、ここを離れるつもりは無いから、決めたことだから、普通に生活してる。

それだけなのに、それだけで良いのかな…

国はなにもしない。

と思いきや、県すらなにもしない。

なにかしてるのかもしれないけど ここまでは何も伝わってこない。

家が無事で
家族が無事で

毎日、普段と変わらない毎日を送っていけることにありがたく思います。


福島県の母親は、これから先、子供たちに症状が出始めた時は、どーしたら良いんだろ。

国に問いたい。


弱者は泣き寝入りですか?
202: 職人(ザウター) : 2011-06-19 09:55
被災地・宮城の住民として感じる事

バスなど大型車両にてボランティアや被災地観光にくるのは、それほど気に障りませんが、

4人乗りの自家用車での被災地観光は、自粛して欲しいです。

前の車との車間距離を大幅にあけて、追い越し車線をちんたら走って渋滞の原因を作っている県外ナンバーが目立ちます。

無許可で、地震で崩壊した個人宅を撮影している方も 見かけますが、

相手の気持ちになって考えたら

面白がって撮影すべきでは無い と 思えませんか?
203: すみれ : 2011-06-19 10:18
> 職人(ザウター)さん


思います。私は福島ですが、同じような方たくさん居ました。
伝えるために撮影してる方と面白がって撮影してる方とがおりますね。

避難所にしてもそうです。勝手に入り口とかで撮影するのや、物資を見てるときに撮影するのは、やめていただきたいです。避難所にいる方、見せ物でもないので…。
204: コジコジ : 2011-06-19 10:36
>シューコ@ふくしま さん

>弱者は泣き寝入りですか?

それだけはしてはいけないと思います。
泣き寝入りに成らない様に、地元の医師や弁護士と共に役人や東電に賠償を請求出来る様にしなければならないでしょう。
ただ、今までの日本の歴史を見ると、役人はのらりくらりかわすでしょうが…。
"のど元過ぎれば熱さ忘れる"のが、役人です。

>0.09とかで何騒いでるのよ…って卑屈な考えしか出て来なくなっちゃいました。

1つアドバイスをすると、0.09μSvは、放射性物質から測定器までの距離を飛んだ量の放射線の強さです。
ですので、外部被曝の値であり、内部被曝とは別物です。
内部被曝は、至近距離で直に放射される為、こんな値ではありません。
理由は電磁気学の電界や磁界同様に、放射線は距離の二乗に反比例するからです。

【参考URL】
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/denjiha.htm

>これから10年20年と経過した後、様々な病気や障害が発症した時

小出先生の話を聞くと良く分かるのですが、福島原発から出ている放射性物質の量は原爆の比では無いそうです。
継続的に出ている今回の方が、遥かに多いそうです。
しかも、アルカリ金属であるセシウムは電界物質である体内のカリウムと置換し、アルカリ土類金属であるストロンチウムは骨のカルシウムと置換するそうです。
もし、魚からストロンチウムを沢山吸収したら、白血病のリスクは高まるでしょうね。
気が付いたときには、遅いかも知れませんね。

最終的に後出しじゃんけんでしょう。
205: ぬまぢ : 2011-06-19 15:22
> 職人(ザウター)さん
石巻出身です。
職場の人にそのような行動してる人がいてかなり腹立たしい思いをした経験がありました。


石巻に行ってきたって言うから理由を尋ねたら「見学」と悪びれもなく言う始末。


「浸水してて危なかった」
「かわいそうで涙が…」
なんて。
開いた口が塞がりませんでした。


本当にやめてほしいですね。
渋滞のもとだし、知らない土地に行って何かおきたら土地勘のない人達は助からないって。
206: 口コミさん : 2011-06-19 15:56
> 職人(ザウター)さん

全く、訳の分からない被災地見物の輩がひどいですね右斜め下

GW頃がピークで減ってきたな…
と思ってましたが、最近カップルやファミリーのドライブついでのバカ共が後を絶ちません!

モラルの問題なのかもしれませんが、意外と他県よりも県内の人間も多いと思いますよあせあせ(飛び散る汗)
207: シューコ@ふくしま : 2011-06-19 19:54
> 職人(ザウター)さん

県外ナンバー増えましたね。
土地勘ないせいか、確かに渋滞のもとになってる気がしないでもない…

>コジコジさん

外部被曝 内部被曝
違いは、主婦のわたしでも嫌って程理解出来てます。しかし、内部被曝にしても、ここ福島と関東圏では違うのではないですか?
風評キツイと言ってますが、風評があって当たり前だと思ってます。

例えば、感染すれば死に至る病原菌がウヨウヨ飛ぶようになれば、みんなそれに対して騒ぐし対策もする。

それと同じなんだと思います。

実際、新型インフルエンザ流行った時にはうちも最善を尽くしましたし。
208: ケンケン : 2011-06-20 08:50
こんばんは。

震災によって、日本人が二分されてしまった。
被災して苦しんでいる人、善意で助ける人と
全くの他人事で、被災地に観光気分で訪れる
輩とに。後者には政府・報道関係も含まれる。
本気で、復興を願うなら目の前の瓦礫を一つでも
撤去出来るでしょう?それすらも出来ない・・。
被災されている方々、避難されている方々
今、立ち上がらなければならない時が 来ている
のではないでしょうか?
209: TAOππ : 2011-06-20 09:05
>みやこし様
宿泊先の件、盛岡は特にいっぱいと言う様子でもなかったのですが、おそらく宮城はいくつかの漁港を集中的に国が再建しているためなのかも知れませんね。ただ、本当に無くて困っているなら作れば儲かるということです。修学旅行の学生なんてバンガローで十分です。私の高校の沖縄旅行はそれでした。東北なら防寒仕様にする手間は必要でしょうがすぐ建ちます。経営してた旅館が無くなった人達で始めればいいんです。というか、郊外学習なら宿泊先自体無くてもよいのですが、やはり修学旅行は落とすお金の額が違いますから。今年度はもう各学校予算も全て決まっているでしょうが、来年度以降を狙うなら、ちゃんとしたホテルも建設出来るでしょう。
県外からのマイカーでの旅行者は、現状はなるべくツアーを組んだ方がいいでしょうね。渋滞するほど人気のある場所はともかく、道は割れ、ナビも当てにならず、夜は真っ暗闇の場所もまだまだ多いのでしょうから。ツアーなら事前に撮影禁止を伝えることも出来るでしょうし。

具体的な話を求める人はよくいますし、それが当然だとも思っているようですが、本当は地元の住民や政治家が、地元から発信せねばならないことです。他県や外国から指示されるのでなく、地元からビジョンを示さねばなりません。具体的な出来ない理由を聞くよりも、具体的な街創りの話を我々は心待ちにしています。どの県も自治体である以上自治権があり、これを犯してはいけません。今被災地で誰もが危惧しているのは、復旧したとたん過疎化廃村することではありませんか?若者が去りたくなる様な街をこれから作りたい人などいないでしょう。しかし政府が考えていることはまだわかりません。瓦礫の撤去は全体の15%しか着手していないと少し前に目にしました。今はもう少し広がっているのでしょうか。私は、幾つかの地域は廃村が決まるまで撤去自体放置されるのではないかと懸念しています。観光客の存在は、行政を動かす無言の圧力として作用するでしょうが、街創りの主体である地域住民にとって邪魔なものであるならば、観光客を受け入れないのも一つの街創りの在りようです。
210: コジコジ : 2011-06-21 07:34
>しかし、内部被曝にしても、ここ福島と関東圏では違うのではないですか?

確かに、関東より福島県の多くの部分が放射性物質に侵されているでしょう。
よって、内部被曝もしやすでしょう。
しかし、福島原発から風の通り道になり難い箇所は、放射性物質は少ないかも知れません。

ただ、関東にしろ、福島にしろ、体内に入ったら危険な事は変わりません。

インフルエンザと放射性物質はかなり違います。
インフルエンザは体内に入った時に細胞性免疫が働きますが、放射性物質が入ったら被曝し、白血球は弱ります。
211: がぉ : 2011-06-21 09:45
地震が起きてから3ヶ月が過ぎました
いろいろなところで『みんな一つに』とか『立ち上がろう』とか『くじけない』『前に進もう』『頑張ろう』『ふんばろう』という様な言葉が飛び交っています

皆さん,すごいと思います

私は今,被災地と呼ばれている地域とは離れたところに住んでいるため,現地の情報や様子はメディアを通してしか知りません
しかし,その情報は誰かのレンズを通したものなので,実際に私がそこに行き,何かに触れて感じとるというものとは別ものなのかなと思います

そのためなのかはわかりませんが,私には皆さんが発する言葉が怖くてたまりません
今の私には,同情も共感も非難も励ましもすることができません
でも,考えること,感じることはできるのかなと思っています
言葉に発するのはとても怖いのですが,ずっとこのコミュでいろいろな人の言葉に触れながら,私もこの気持ち,感覚を発信してみたいと思い,載せさせて頂きました
長文,失礼しました
212: タコ : 2011-06-23 06:36
心理カウンセラーをやっている伊藤(タコ)です。
東日本大震災の体験を語り合い、心理的にサポートしあうコミュニティを
立てました。

「東日本大震災の体験を語り合う」
http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=5687334&type=bbs

mixiを使った自助グループみたいな感じ、
語り合うことでサポートされたり、サポートしたり、
という場ができればということを思い描いてます。
よろしく。
213: ゆき : 2011-06-23 07:33
岩手の被災地に住んでます。でも 家も周りも津波被害に遭わなかったので
私は被災者じゃないと思ってます。
だからといって 罹災した場所や人を知らない訳ではないです。
知ってますし、見てます。身内も命はあったけど未だ避難生活です。
それでも 私は被災者ではないと 今でも思います。
だから たかだか数日ライフライン通じなかったとかで「被災証明」を
もらい、たかだか数千円くらいの高速料金のために被災証明に並ぶ
人達の神経が信じられません。 「がんばろう 岩手」なんと 薄っぺらな言葉でしょう。そう感じられた この数日でした。


214: 口コミさん : 2011-06-23 08:02
> ゆきさん

全くもって同感です!
私は、実際被災者で家も車も津波に流され…

津波から車で逃げて、ギリギリ嫁さんと子供を高台によじ登らせて助かりました
命だけなんとか助かりました。

高速無料? り災証明?

正直言って、本当に今苦しい状況の人

思い出も全て無くなった人

高速無料だからって
どこに行くんすか?
何するんすか?

その一方で…
会社の同僚で実際いるけど
自宅の壁にちょっと亀裂入った?

家具が破損した?

「り災難証明取ってさ、高速無料いいよね!」

… これ、現実ですよ
なんの為、誰の為の高速無料なんだろ

なんか、どうでもよくなった…

とにかく、仕事日々頑張ります。
家族の為

これからの人生の為

復興の為に…
215: みい∞ : 2011-06-23 08:06
?政治家のバカさ加減。
?どんな形だろうと、永田町の人達以外は支え合おうとする心から生まれた絆。
?mixiやツイッターなどなどインターネットの強さ
?公務員の凄さ強さ(自衛隊、警察、消防、役所)
?税金泥棒は永田町の人
?東京電力の幹部は政治家と同じ役立たずで「沈まぬ太陽」を見ているようだった。
頭を常によぎるのは…
「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」
?ボランティアツアーは本気でやり過ぎだと思う
「わざわざ来たのに仕事がない」って文句いうのは本当におかしい。
?でも、何かに役立ちたいって心を持つ人達がいっばい居る事が分かって一般の日本人はダメダメじゃないと思った。
?地震や原発について勉強するようになった
?スカイツリーはスゴイ。
216: ステップワゴン : 2011-06-23 08:40
この間、アパートの工事の為引越しを手伝ってもらうのに昔の同期に連絡を取りました。津波の被害は免れたものの、アパートはかなりの被害をうけて急遽の引越し。同期は笑いながら、マジで彼は自分とは違い、何一つ被害をうけてないし気持ち等わかるヤツでもない。正直ぶん殴る位の怒りが込み上げましたが、そんな人間に関わりたくないと思いました。被災地をドライブがてら観光にきてニヤニヤしてるのも見て、頑張ろう日本とかひとつになろう等、言葉の意味とか行動に考えさせられます。
217: 私に構うな先に行け! : 2011-06-23 08:52
たくさんの子供 学生さんが震災で命を落とした。可哀想で悔しくて言葉にならない。

こんな私みたいな年寄りがヌケヌケ生きてる
変われるものなら変わってあげたい!

ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
218: 神様もどき : 2011-06-26 03:01
ニュース見てたら
悲しくなりました。

「死亡届」を出すだけで
行方不明の方を「死亡」したことに
出来る、ってなんか
おかしくないでしょうか?
紙切れ一枚を行政機関に
提出するだけで
今までずっとお世話になってきた
親類を亡くなったと認めて
良いのでしょうか?

遺体が見つかったら
形として現れますので
踏ん切りが付くかもしれませんが
見つからない、ということは
かすかでも生きている可能性が
残っている、ということです。

自分は長野県に住んでいます。
福島県に親族がいますが
親族が亡くなったり
行方不明者はいませんので
実際の親族を亡くされた方ほど
親身に考えることはできませんが
自分はなにか心に
引っ掛かるものがあります。


東日本大震災により被害に
遭われた方々には心から
御見舞申し上げます。
219: 口コミさん : 2011-06-26 03:05

顔(願)はじめまして
自分は大阪北部在住のトラックドライヴァーです。
昔、阪神淡路大震災を経験しました。

今回の東日本大震災、阪神大震災などは比較になりません。
先の東日本大震災直後は被災地周辺にむけて支援物資配達をしてました。

現在は長距離から通常業務に戻り、東北方面向けの水道管部品の配送に戻りました。
微々たるながら義援金寄付もしましたが、報道で知る限りは被災した方に未だに届いてない模様です。
連日報道されてる様に、過酷な環境で日々を生き、放射能の恐怖と闘う被災者の方々を想うに何か他に出来るのではと、思案していました。
ボクは現在3LDKマンションに猫と暮らしてます。
部屋は空いてます。
ホームステイといいますかルームシェアなどと大したものではありませんが、もし関西地方に身寄りがあって東日本から一時的に避難、または関西に移住をお考えでしたらと想い、被災地で不自由に暮らしている方に部屋をお貸ししようと考えました。
震災により住居にお困りの方、被災地または周辺からの離脱をお考えの方の自立支援になればと考えております。
ボクの友人にも数名この様な有志もおります。危険・警告身近に被災地から離れるコトをお考えの方にもこのメッセージをお知らせいただけたらありがたいです。

ご質問などがありましたら、何なりとお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
失礼いたしました顔(願)
220: さぼてん : 2011-06-28 15:29
> ママタル@頑張ろ東北さん
誰からも文句言われること無いと思いますよexclamation
私自身は被害が無く、地震で会社が再開できずに収入が減り、経済的に苦しかったですが被災者では無いと思っています。


震災から3ヶ月以上経って、取引先の会社が倒産します。
その会社の取引先の多くが津波被害を受けたためです。家族がいますし家もあります。

友人は原発被害で親戚一同関東方面に避難しています。友人も小さな子供達を連れ一時避難をしていましたが、仕事が再開し帰宅したものの、県外社宅への避難になるかもしれません。
県内で行っていた仕事が出来なくなり、関東方面へ月に何度か仕事に行く方もいます。

震災で家族や家が無事でも、経済的な被害を受けた方はたくさんいると思います涙
経済的な被害も被災者ではないでしょうか。

県外への単身赴任・避難・親戚に会いになど…経済的に余裕のある方ばかりではありませんから、高速無料化で浮いた交通費を生活費や支援に使った方が生活の再建につながると思います

被災地への心無い観光目的で高速無料化を利用するのは罵倒されて当然ですがウッシッシ

お子様が安心して、たくさん笑顔で過ごせますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
221: ママタル@東北頑張ろ : 2011-06-28 19:59
>さぼてんさん
レスありがとうございました。
案の定メッセージが来ましたので、削除しました。

震災さえなければ今頃普通にいってらっしゃいしておかえりなさいする毎日だったのに、主人は数か月もマトモな生活出来ないし、仕事あっても二重生活はかなり経済的に苦しいんですよね。

仙台の仕事場が震災の影響を受けたせいなので、これも一種の被災じゃないのかなと思ったんですが、それでもこっちの勝手な都合だという意見も頂きました。
仕事場をつぶしたのは私たちじゃないんですけどね?

精神的にも経済的にも辛いんですが、子供のために頑張りますね。
222: 悠仁ティエール38 : 2011-06-28 20:24
被災地観光について、皆さんのお怒り・心情はわかります。
倒壊した家をバックに記念写真なんてたまりませんよね。

私は西日本に住んでいます。
田舎は福島県です。原発爆発直後に福島に車で行きました。
その後、物資補給で仙台・原発避難所にも行きました。
その後も何度か田舎に帰ってます。

悲しいのは西日本の多くの方は、もう震災は終わったかのような暮らしぶりです。最近ようやく節電問題で暑い暑いと言っているくらいです。

テレビで流れる被災地の状況も、ドラマでも見ているような感覚の人もいるのではないでしょうか?

私の会社でもそのような空気を感じたので、今度5人連れてボランティアに行きますが、多くの日本人が現実に被災地を見る必要があるのではないかと思っています。
不通に暮らしていた方が、ある日突然避難所で暮らさなければならなくなった。
津波被害、原発被害。
日本全国が何らかの影響を受け、これから10年、20年と闘っていかなければならない問題を、自分の目で見ると言う事。

その体験で、今後の生活や継続した被災地への支援の心が生まれるのではないかと思っています。

なので批判もあるでしょうが、被災地への観光であってもいいと思うのです。
周辺の旅館など一時避難所になったところも仮設住宅への移行によって営業が成り立たなくなってくるのではないか?
観光地は観光客が来ないと成り立たない。

気持ちの上でジレンマもありますが、東北への観光旅行と被災地見学(見学というのも問題だと思いますが)は今後の支援においても意味のある事だと思うのですが。いかがでしょうか?
223: 口コミさん : 2011-06-28 20:41
> ママタル@頑張ろ東北さん

あのぅ

なんか、被害者意識ありありで結局 のところ…

「あたしん家、旦那が仕事場被災したから、高速無料で乗るんです!」みたいな…

ぶっちゃけ、誰もなんとも思わない事をわざわざ書き込みするから

後ろめたい 感じがメッチャしますけど…

恐らく、本当に被災された方から見れば

「ガソリン代、余裕ありますねあせあせ(飛び散る汗)」が… 本音なんじゃないですか?

だって、自分もわざわざ無料だからって 生活用品コツコツ買い揃えるの先決で、高速乗るなんて
油もったいないですもん
224: うにゃ〜@東北魂 : 2011-06-28 21:06
わざわざ書き込みする必要もないこと・バッシングは承知で書き込みします。

私は、宮城県の内陸に住んでいるものです。
私は、『被災地』『被災者』という言葉自体がよくないと思っています。というか、嫌いですexclamation
マスコミが、『被災地』『被災者』として見ているのは、『原発』『津波』の被害が大きかった地域だけ…同県の内陸はたまた、今回の大震災で被災しているはずの他の県(千葉県や茨城県など)には全国ニュースは一切触れない…そんな現状に憤りを感じてしまいます。
長野や新潟の方だって、3/12に大きな地震があり多くの方が亡くなったと携帯ニュースで見ましたが、テレビの方はほとんど触れることはなかったですよね
地震の被害だけの地域は、『被災地』ではないのでしょうか
225: ゆき : 2011-06-28 23:50
>242 うにゃ〜@東北魂

バッシングしません。


先日長野の栄村の方がインタビューで答えておられました。
ご自分の家が地震でめちゃくちゃなのに「東北の被災地の方に比べたら」
そうやって 自己主張することなくいるというのに
なぜ? 「一緒にがんばろう」とか言ってたはずの県内の人が
列をなして「被災証明」(罹災証明とは違います)をとるのかな?
と それが素朴な疑問でしたし 腹立たしさでもありました。
被災者というなら 全国 それこそ北海道から沖縄まで
なんらかの被災者がいるでしょ?
でも 東北の津波や原発の被害に遭われた方々に比べたらって
どれだけの人が思ってるんでしょうね?
226: jiji : 2011-07-01 07:50
被災地ではないから被災者ではないとは限らないし、被災地にいるからって被災者とも限らない。


100人いれば100通りの被災者がいます。
家族構成が違えば経済状況も違う。
津波や原発はもちろん大変な問題ですが、それ以外の問題がどの程度その人によって負担なのかは、結局のところその人にしかわからないと思います。
227: みのやん : 2011-07-01 08:34
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=KQP9WIPRwHc&fulldescription=1

被災したアーティスト門馬よし彦さんが作った歌「願い」です。めちゃくちゃ感動しました
228: ふみちゃん : 2011-07-01 08:47
今日の松本震源の地震のニュース、ほとんど取り上げられなかったから…栄村や他の関東圏の時もそうだったけど…

あれだけ津波や原発の災害がひどかったから、マスコミにはそんなに被害が大きいように思われなかったんだろうね…

あれに比べたら私達はこれくらいは我慢するべきだと言われてるようで…被害状況を知りたくてもニュースで取り上げられないからわからない…

って書き込みしてたらまた揺れました…
229: ダン : 2011-07-01 09:18
反論もあるでしょうが、僕は仕事で、福島へ被災地支援に行きましたが、
仮設住宅が断られているようですね。

避難所にいれば、何でもタダで、食料も捨てるほどあるし、
ボランティアの女子大生が、肩をもんでくれるし、足をお湯で
洗ってくれるし、芸能人が来るようなイベントが毎週あって、
医療班もいるし、薬はもらい放題だし・・・

居心地がいい「避難所」になっています。

一時金を支払われて、避難所の隣に仮設住宅が完成して、
家財道具一式が支給されても避難所を出ない、生活費がいるから・・・
とそんな、一部の被災者をみました。
被災者の中でも非難している声も聞きました。

当然、全員でないのだけど。

ボランティアの献身な活動にも感動もありましたが、一方で、
「楽しくて仕方がない」ような感じもなんだか違和感がありました。
あと、リーダ格の人間は、あごで人を使い、何でもかんでも
物資を要求して、なんだか利権がからむような、現金が流れているような
そんなことをかんぐるような、特別扱いの人もいました。

こんなことをしていると、税金もかかるし、避難が長期化して、
自分たちのためにもあまりよくないのでは?

とか、そんな暗い印象で、福島を離れました。


 復興特需みたいなのがおきて、バブリーな仕事で活性化するのは、
 無理なのかな? でも、そんなことがあれば、いいなと思います。

230: 堕天使 : 2011-07-01 10:25
仮設住宅一つに500万円かかるらしいので…無駄ですね。
てか500万円あれば普通に家建ちますがこの経費は民主党が依頼した韓国業者から海外に流れるんでしょうね。
これを責任追及しない国会もクズの塊。
231: ソネット教授大型専用 : 2011-07-04 19:12
松本復興相 被災地知事に注文
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1659129&media_id=4

命令口調?
どこの何様?
これが大臣?
被災者の事理解してるのか?

大臣じゃなく、議員にすら値しない。

即刻辞表を出してもらおう。
それ以外に宮城県民として、被災県民として、納得できる解決策はない。

232: *みお* : 2011-07-04 19:46
私は宮城県に住んでいます。
海から遠くもなく、あと2?海よりに家が建っていたら、津波による被害も受けていたと思います。
最初は、電気も水道もガスも全てなく、ガソリンもないため、物資も調達できない。
という状況に誰しもがおかれていたと思います。
少しずつ、復興するにつれ、私もいつもの生活に戻りつつあります。

でも、大変なのはここからでした。
親の会社は上からの圧力で営業ができない。
収入は減るが、津波による被害はない、建物も住める状態のため、国からの援助は何もない。
税金は増え、支出は増える一方。


おそらく、宮城県以外の方々も感じていらっしゃる方々もいると思いますが、家があるから、お金がある。税金を上げ、被災地の援助をしましょう。という国の方針に納得できずにいます。


少しでも、震災で被災した方、その他でいろいろ大変な方々に目を向けてくれれば、もっといい方向に進のではないか、と思います。
233: ガッチャン : 2011-07-04 20:21
テレビとかでボランティアが減ったことを嘆いてましたがまん顔
確かに範囲も広いし、ゴールデンウイークもすぎたりでボランティアが減ったのは事実だと思います涙
でもいつまでもボランティアに頼りっぱなしもまずいと思いますげっそり
避難所が楽だから…といって仮設住宅に入らない人が増えるんですちっ(怒った顔)
働かざるもの食うべからずexclamation ×2という言葉がありますげっそり
補助的な助けはまだ必要だと思いますが、徐々にボランティアを減らして給料を払って自活させる方法に進むのが一番かとウッシッシ
234: えっ?私の年収低すぎ : 2011-07-04 20:28
松本龍に関する情報

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52723788.html

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52563093.html
235: 高春 : 2011-07-04 20:32
一部の人だって理解出来てるんですが、被災者のボランティアの女性に対しての障害事件だったり犯罪行為が頻繁してるのを聞くと悲しくなりますがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)
非被災者の被災地・被災者対しての犯罪行為を聞くともっと悲しくなります涙涙
236: うにゃ〜@東北魂 : 2011-07-04 20:58
避難所暮らしの方は、考える力を失っていると聞きます。
元々避難所にいて、早々と自宅を決め、他の住居にいる方が『こうしたらいいんじゃない』と提案しても、『どうしたらいいかわからない…』と
国が早く方針を示さないから、こんな状況に陥ってるとしか思えない
237: 悠仁ティエール38 : 2011-07-05 04:54
>うにゃ〜@東北魂さん

同感です。
松本が各地で心無い暴言を吐きまくってますが、自治体には権限や法規を超えたことはできないし、なにより予算がない。
なのに、会議ばかりして国会も動かず政争に明け暮れる民主党と現政権。

被災者にボランティア活動してもらって賃金を払うNGOがありますが、本来なら国や行政の仕事でしょう。
4カ月近くもたって生活再建の道筋すら示せないのは無能だし、無政府状態に近い。
東北の方々同士いさかいもあるのも復旧復興が進んでいないからだと思う。
望みがあれば、こんな事は減ると思う。
もうじき、ボランティアで2度目の宮城に入ります。
238: ゆき : 2011-07-05 05:30
松本さんの言い方 ありゃあ腹立ちますわ。
上から目線でしたし、「お客?」へ?お客?

あのぉじゃぁ ごちそうして
おみやげ持たせて「よくぞ こんな遠くまでいらして下さいました」と?

ま・・・あの震災以来 与野党の党首及び名だたる政治家さまがたが
いらっしゃいました事は存じております。
けど 松本さん同様 皆様は上等のお客様でございましたね。
首都にご帰還なさっても 観光してきた被災地の事は
すっぱりと忘れた様に 過去にみたように・・

情けないですけど そんな あの人達に投票してしまって
ほんと カモ―ン 「この人なら」というカリスマ。
・・・あ・・・前世も霊魂も来世もご先祖の御加護も んなこと絶対ないって
身をもって散々思い知らされたので それ系のは無視します。
239: 笑う傀儡廻 : 2011-07-05 07:35
家も流出し、原発事故もありの者です。

先日、本屋に立ち寄ったとき、
東日本大震災のコーナーがありました。
写真集のようなものを立ち読みして、
その場で号泣してしまいました。
(もちろん買い取りました…)

あの日をまざまざと思い出しました。

色々なご意見があると思います。

タダに便乗して、高速で旅行したり
マンションをあちこちにかりたり、
たちの悪い被災者もいます。

でも、私が思うのは
「逆の立場になってほしい」
ということです。

迫ってくる津波
あと一歩で手を引けなかったあの人
ご近所さんの変わり果てた姿
戦争があったような自分の町
その時の服のまま、原発事故から逃げる。

毎日、残像が頭をよぎりました。

自分たちの不幸は突然すぎて、
涙も出ません。

でも、ボランティアの温かい方々
突然送られてきたファンケルの洗顔料やサプリメント
(他社競合のD社は被災の酷い地域のみでした。)
家電をくれた東芝
服を送ってくれた友達

そんな温かい人の気持ちが泣けました。

知ってますか?
復興支援のボランティアさんは
私が住んでいる地域は誰も来ませんでした。
GWにニュースでボランティアさんが
被災地に出発!
なんてやっていて、
「わぁ助かる!」なんて期待しましたが
誰一人ボランティアさんの姿はありませんでした。

地元で見かけたのは
県外ナンバー車の写メを撮る人や
何やら物色する見馴れない人

きっと、その立場にならなきゃ
分からない事ってあります。

だから被災者をバカにしたり
笑ったりする人を悪いとは思いません。
残念ですが、分からないから仕方がないんです。

ただ、もう4ヶ月経とうとしている今でも
助けて下さる人がいる。
それが、嬉しく思うし、助かります。

そんな助けて下さった方々が
私達と同じ境遇に遇わない事を祈るばかりです。
240: 趣味人 : 2011-07-05 18:02
今まで色々な事で腹がたったけど復興大臣…大事な事忘れてない?役人いらないから予算を先に割り振れ!予算がなければ原案がいくらあっても絵に描いた餅にしかならない!やはり上の人間が無能だと指名される人間も無能なのかな。
被災県の人間として動いている知事にあの言い方はないだろう!ふんぞり返って文句言う前に被災県に先に予算を出せ!3ヶ月経って今更国直轄の対策本部を作るな!無能な人間増えた所で復興は進まないだけなのだから。原案を通せるだけの予算があれば雇用問題も一部とはいえ解決する。当たり前の事すらわからないモノかな。今日から国会が再開するがこの発言問題でまた止まりそうな気がする。今の内閣は無政府同然なのに何故無駄に野党と喧嘩する事案を作るのかな。延命行為ならデモが起きるぞ。義援金動かない・情報流れない・電力会社の株主総会は茶番劇…これからの方向性の指針はどこに向いているのか、反省するつもりがあるなら避難所で1週間生活して現状を把握してから復興をしてもらいたい。
241: 夢見月水龍@被災義援 : 2011-07-05 18:20
笑う傀儡廻さま>

当方も4月下旬からちょくちょく被災地にボランティアに伺っていたものです。
そうだったのですが...うちは岩手<>宮城を中心に大きいところから小さな海岸線の集落まで個人的に物資をとどけたり、ボラセン経由で片付けの手伝いをしていたのですが、福島方面へは原発の関係でネットで調べてもどこまで入っていいものなのかよくわからず、足踏み状態でした。
先日マイミクさんが原発の避難警戒区域が解除されたと話をきいて、今度はそっちに伺わないとと思っています。

大半方は車中泊をしながら各ボラセンにお手伝いにまわったり、物資を届けたりしています。でも中にはそういう人もいるかと思います。当方の地元での震災の時もそうでしたし...。今回ボランティアしている時にもそういう輩はいました。

でもそういう人だけじゃないとおもいますから...どうか悲観しないでください。
うち個人では小さい支援ですけれどできるだけ支えていきますから...一緒に元の生活に戻れるように復興していきましょう。
242: え@(●ω●) : 2011-07-06 08:30

震災後。1ヶ月程前に久しぶりに宮城県と岩手県に行きました。
仙台へ仕事で行ったのですが、行くまでの何とも言い難い気持ちが胸を締め付けられました。
あの日、画面一杯に広がる赤々とした光景は忘れられません。
仕事は仙台市内だったので比較的被害はないだろうとホッとしたものの、少し離れた場所に行くとアパートの天井や壁が崩れた瓦礫が道端に積み上げられ驚きました。
この時期に市内でさえ瓦礫が積み上げられている。
崩れかけている建物に住人の方は住んでおられました。

市内でまだこの状況。
一体あの時あの画面に映った地域はどうなっているんだろう。心にもやもやしたものが陰りました。

仙台での仕事が終わり、たまたま地元の岩手へ立ち寄れる事になり今度は岩手へ。
実家は内陸部なので、建物被害と言えば壁にヒビや窓が割れたなどでした。
酷い所は壁や天井が剥がれ落ちたりなどありましたが。

夜地元の友人達が集まってくれたので軽く飲み。
盛岡、花巻、北上、江刺付近の友人達、そして宮古と大船渡の友人とは電話でお話。
物質の損害はハッキリ言ってピンからキリでしたが、一番困っていると口を揃えて言ったのは仕事でした。

友人は20代〜30代前半が多いのですが、震災の影響で給料が未払いのまま会社が倒産、或いはクビなどなど。
物質が流通で流れてきてもお金がなくて買えない、と。

特に家族がいない独身の友人が数人いたのですが、非常に厳しいと苦笑いで言ってました。

私は情けない事に聞く事しかできません。
悔しくては胸が張り裂けそうでした。
誰が悪いわけでもない。
だけど苦しんでる人達が目の前にいる。
でも自分一人の力じゃ解決できない。


被害が酷い被災地にボランティアの方が行って頑張ってくれています。
全国からの救援物資も避難所に行ってます。

だけど自宅避難をしている人達はどうすれば良いのでしょうか?
無職でお金もない、支援もない。
未成年や老人でも障害者というわけでもない健全な成年です。 それでも今回の震災によって当たり前だった生活ができていないんです。

復興には長い期間の協力が必要だと思います。
国が、政治が、一人ひとりが。
一番怖いのは何もできない事ではなく、この出来事を忘れてしまう事だと思います。

今は小さい事でも何かに繋がると信じて日々生活しています。お願いします。
どうか、忘れないで下さい。

画面に報道されている事はほんの一部です。
243: みのやん : 2011-07-06 11:14
http://www.youtube.com/watch?v=KQP9WIPRwHc
福島県浪江町在住のアーティスト門馬よし彦さんが震災後に作った曲「願い」です。
自宅も津波に流され原発で地元に帰れないですが、故郷にいつか帰りたいと泣きながら歌を作ったみたいです。めちゃくちゃ感動しました
244: ターザン : 2011-07-06 19:00
今日の連続テレビ小説の一コマ。

「国なんてあてにならない。私たちがなんとかしていくしかない。」

今の日本の現実をそのまま言い当てていますよねたらーっ(汗)
245: 悠仁ティエール38 : 2011-07-07 03:57
>ely.freeman.comさん

わかります。自宅避難者は震災直後からも一切支援物資がもらえない立場なんですよね。
私も自宅避難者に物資を持っていったら、避難所に行ったのに水ももらえなかった と嘆かれていました。
ライターや傘でさえない状態の方が多かった。

松本バカ大臣が、「知恵を出せ!」と言ったが、国はまったく知恵を出していない。そんな若者たちを復興の雇用とすれば相乗効果で復旧が進むのに。
民間の活用もまったくすすんでない。

再生エネルギーとか人気取りしてる場合じゃない。
もっと有能なリーダーに交代しないと、復旧さえ5年後の話になってしまうと思う。
246: もみっつ☆ : 2011-07-07 05:41
人との縁、本当に大切な物が見えた気がします。

そして、私もですが東北の方の気丈さと我慢強さ、それと見事なくらいのお人好しな部分をすごく感じます。
東北に生まれ育って血をひいて、本当に良かったと心からかんじました。




これが都内で起こっていたら…と思うと考えるともうすぐ4ヶ月たちますが、恐ろしく感じます。
247: ポム太郎 : 2011-07-08 03:44
七夕の7日、ある幼稚園の七夕まつりを取材した。

短冊には震災復興を願うメッセージが多数。今日を象徴する写真として、一面のハラ写真候補として送ったけどボツ。

震災からもうすぐ4カ月。いまだ原発事故が収束ぜず復興の兆しが見えない中、子どもたちも願っている。本来、自分が将来就きたい職業や夢を書く短冊にまで思いを込めるなんて…。胸が苦しい
248: *゚チャビン+゚ : 2011-07-22 08:31
昨日まで岩手から南に下がる経路で支援物資届けに行ってきました。

最初に岩手の野田に色々な物届けた時、おばあちゃん達みんな楽しそうに選んでくれてて嬉しかったけど、『遠いとこからありがとね、うちは津波で紐一本のこされてない』って言われて言葉がでなかった。
そしたら笑顔で『でも食べ物あるからいーんだ』って言ったとき私だったらそう思えないって思って、何て強い人達なんだろーって思った。
一緒に行った友達は1人のおばあちゃんに抱かれて泣いてありがとうって言われてたとこを見てたら顔が険しくなってて、後から聞いたら『おばあちゃん達辛いのに私が泣いたらおかしいから唇噛んでた。後から鏡見たら唇から血が出てて歯が血だらけだったよね』って言ってた。

ティッシュが欲しかったおばあちゃんが『ティッシュがいつのまにかなくなってた。』って小声で言ってて申し訳なくなって、自分達で使う様の開けたばっかりのティッシュを急いで持ってきて『ごめんね、おばあちゃん開いてるティッシュで良かったらもらって』って頼んだら『そこまでしてもらえねー』って言われて『うちらだったら帰り道に買えるから気にしないで』って何回言ってもダメで結局もらってくれなかった。
私達って被災者の人を思うけど何もなくなった彼らよりも思えてると思えない。実際自分が思ってる以上に被災者のみんなが早く復興出来る様に尽くせるポテンシャルもってる人もいると思うし、もう少しだけ何か出来る人もいるから、今考えてるもう少しだけでもレベルの高い支援をしていく事が必要だって気付かされた時間だった。

私もまた野田に行きます。ティッシュを届けられなかったおばあちゃんに届けるのと部屋を教えてくれたおばあちゃんの家にお茶やお菓子なども持って言って楽しいお話や愚痴などを聞いてきたいなと思ってます。
支援物資を届けに行く人は落ち込んだ顔を見せずに行って欲しいな。
私達は次も『おばあちゃーん来たよー』って笑顔で行く気です。

決められた行動をするのも大事だけど、自分らで深くどう行動するべきか考えてから行けば自然と思いやりのある行動が出来ると思う。

役所名は明かせないけど、前にボランティアに行った時に役所の人が余ったおにぎり見て、『これ自宅が残った人にあげようか、でもどっと押し寄せるからやめよう』って話てました。
役所の人も被災者で寝ずに働いてるから何も言えなかった事があって、役所に逆らうとかじゃなくて必ずしも指示された事だけが必要な事じゃないんだって思って下さい。
249: ハレイチ : 2011-07-22 08:58
ネットでもリアルでも前よりも誰かの悪口を
聞く機会が増えたように思います。

悲しみや辛さはそれぞれなのに、誰かと誰かを比べて批判をするのを
よく見かけるようになった気がします。

被害が長期化して肥大化してるせいでしょうか。

また、人はこんなにも優しくなれるのかとも思いました。
他人のために力を尽くしてくれる人もいました。

自分のその時できることをやるしかないんだな。と思いしりました。

争いよりも協力が必要なのにな、と悲しくなります。

生きていることがありがたいことだと初めて思いました。

私は東北の人間です。だから思います。
被害はもっと広い。
震災以外の天災と闘っている人だってたくさんいる。

激甚災害に合わなかったなら、他の地域にも目を。

いがみあっていいことなんて、何もない。
250: さっちσ)Д`*) : 2011-07-23 02:49
> ポム太郎さん

幼稚園児の子が書いてくれたんですよね?><
小さな子達までこんな風に素直に願ってくれている事、ほんとに感動します(。・ω・。)



それなのに、やっぱり中には大震災の恐ろしさを感じてない子もいるんですかねm(__)m

娘の汗疹がひどかった為潮水を求め、こないだ山形の日本海へ行ったのですが。
小学生位の男の子が波がくる度に楽しそうにはしゃぎながら、津波が来るぞー♪津波だ津波だ♪って言ってたのには、ほんとにビックリしました。
悪気はなかったんでしょうけど、あたし自身津波で家を失っていたので、何だか泣きたくなってしまいました(-_-。

やっぱりあたしが海に行くのはまだ早すぎたのかもしれないですね。

少しずつ少しずつ確実に復興していってほしいものです。
251: きーさん : 2011-07-23 04:09
> さっちσ)Д`*)さん


2ヶ月ほど前にテレビでやってましたが
被災地の保育園幼稚園で子供達が地震ごっこ津波ごっこをしてるって先生方も対処に困ってました


幼児教育の先生いわく
子供達は子供達なりに受け止めてるらしいです

子供は遊びから色々学んでいるので叱ったりしていけないとか
252: タカ : 2011-07-23 07:41
 今回の震災復旧には自衛隊は大活躍だったと思います。
 そんな中、陸前高田からは一昨日かな、自衛隊が撤退しました。

 仮設住宅への物資の配送なども自衛隊がやっていたそうですが、
今は自治体や民間業者が出来る、いつまでも自衛隊に頼っていたら
自治体の自立が達成できない、という判断をした、とTVニュースで
やっていました。

 住民の方は今までやってくれた自衛隊に感謝しつつ、「お風呂に入れなく
なる」ことを懸念されていました。

 今の現場がどんな状況かは知りませんが、おそらく無料の自衛隊の
お風呂に比べて、民間業者(銭湯?)がお風呂を始めたら当然
有料にせざるを得なくなり、収入が安定しない中、食・衣・医・学・
移動に優先的にお金を回すと、お風呂が有料になると毎日入れなく
なってしまうのではないでしょうか。

 自衛隊も本来の業務がありますし、「自立」が必要なのは判ります
が、今が撤退の時期なのかな、というのは疑問に思いますね。
253: clear blue : 2011-07-23 10:13
> タカさん

新潟で震災に合い、被災された方々の苦しみや痛みは、少なからず分かります。
最大の震災でしたから…。

ですが、自衛官の方々も人間です。
たくさんの方々が、各地から交代で来られていました。

毎日毎日、亡くなられた方々の死に直面し、向かい合っていたんです。

自衛官の方も、被爆者が出ましたし、放射能が漏れた後の雨も浴びてます。

皆が非難されている地で、原発で必死に働いておられる方達もおりますし、
撤退も理由があっての事ですよね…。

被災した方の気持ちも、被災地へ見送る気持ちも両方分かるので、思い余ってしまいました。

すみません。
254: めぐみwith黒い犬 : 2011-07-23 12:54
> さっちσ)Д`*)さん

一見ふざけて遊んでいる様に見えるかもしれませんが、
そうやって“外”に出して、『自分』の中にあるストレスを軽減させるためにとる行動の一種かと思います。
つまり、その言動で、『心』のバランスをとっているのです。
大人だって怖い事は、子供にとってどれだけ怖い事でしょう…

震災後、津波の絵だけしか描かなくなった子供さんもいます。
それも同じく、抱えきれない不安を、そうやって“外”に出してバランスをとろうと無意識に必死になってやっているのです。

だから、叱ったり、怒ったりするのではなく、
同じ目線で話しを聞いてあげたり、一緒に経験した事を語り合ったり、ハグしたりして
「怖くないよ」
「大丈夫だよ」
「頑張ってるね」
と伝えてあげて下さい。
子供の少ない語彙では表現出来ないからこその、言動なのです。
255: さっちσ)Д`*) : 2011-07-23 19:49
> きーさんさん

わざわざメモありがとうございます。何だかそうみたいですねm(__)m

私は今アパート住まいなのですが。娘と公園に遊びに行ったら、やっぱり津波ごっこをしてる小学生達がいましたね。だからといって、何て言っていいかも分からずただただ苦笑いするしかできませんでしたが。

震災時7ヶ月だった娘は幸いまだ記憶に残らないみたいなので良かったのですが、実家の記憶と実家がないのも可哀想で複雑です。でも、物凄く元気で逞しい娘にママが救われてますね(笑)

やっぱり幼稚園の子達や小学生は、大人以上に怖いし敏感になってるんでしょうね..
そう思うと、公園で元気に楽しそうに遊んでくれてる子供達の姿を見られると癒されますね^^
256: さっちσ)Д`*) : 2011-07-23 20:22
> めぐみwith黒い犬さん

頭では分かってるんですが、私自身がフラッシュバックしてしまって、しんどくなってしまったんですよね。

日本海で津波の影響が全く無かった地域でも、やっぱり子供なりに考え受け止めての行動言動なんですかね。

もちろん叱ったり怒ったりなんて出来ませんでした。

子供達も子供達なりに頑張ってるんだと思います。


ただただ被災者の中には、そういった言葉にも物凄く敏感で、あの日の記憶が鮮明に蘇ったり涙が止まらなくなったり、してしまう人もいるって事も忘れないでいてほしいです。

家を失った人、家族や大切な人を亡くした人、実際に津波を体験した人、皆頑張りながらもいまだに苦しんでる人達がいるのも事実です。

私も小さな娘がいるので、優しく声かけてますよ^^

とにかく今は少しずつ少しずつ乗り越えていけるように、この助かった命を大切にしていきたいですね。
257: はぐ : 2011-07-23 20:37
> さっちσ)Д`*)さん

頭では分かっていても、気持ちが…っていう時ありますよね。

言葉一つとっても、体調の良し悪しで、気になる時とならない時もあるし…

さっちσ)Д`*)さんの小さな娘さん、優しいお母さんに守られて、元気に夏を過ごしてねヽ(*´∀`*)ノ
台風が去って、肌寒い日が続いてますが、気温差で体調崩さないように!
イロイロ思い出したりして、ツライ日もあるでしょうけど、 さっちσ)Д`*)さん無理しないで下さいね。
258: めぐみwith黒い犬 : 2011-07-24 09:49
> さっちσ)Д`*)さん

直接、津波被害等がなくても、地震の衝撃。ニュース等のメディアでの報道で、その怖さは解るはずです。
子供は、大人が思っているよりも、思い、考えています。
ただ、それを『言葉』にする語彙(術)が無いだけなのです。
なので、もう少しだけ見守っていてあげて下さい。

ご経験されたことも、
それによるフラッシュバックも、
とてもお辛いことかと思います――
(想像し、考えるだけしか出来ませんが…)
ですが、 さっちσ)Д`*)さんの様にお優しく強い方に守って、育ててもらえるお子様も、見守ってもらえる子供達も心強いかと思います。
同じ日本に在る方達のために…と、少しずつではありますが募金という小さなカタチで、協力させて頂いています。ニュース等を見て、その裏にある“現実”を考えたりもします。

どうか、 さっちσ)Д`*)さんも頑張り過ぎない様にして下さいませ。
フラッシュバックによる恐怖心や、子育て等、頑張り過ぎる前に、顔晴って下さいね(^_^)
259: みりん : 2011-07-25 23:31
はじめまして。神戸在住、現在妊娠10ケ月の主婦です。

地震が起きた日はまだ妊娠5ケ月に入ったばかりでした。

丁度午前中が検診の日で、赤ちゃんが元気に育っていてくれた事に安心し、くつろいでた午後に地震が起きました。神戸でも高層階の我が家はとても長く横揺れが続き恐ろしかったです。
それから毎日のように報道される悲惨なニュースを見ながら、深い哀しみを感じておりました。

1ケ月が経った頃、いつものように掃除機をかけていると、なんとなく適当な歌を口ずさんでいて、気がつくと涙が止まらなくなっていました。私は作詞.作曲などした事もないのですが、急いでメモをとりました。

被災された皆様の深い哀しみが、この歌を通して少しでも癒やされたらと思い、youtube動画を投稿させて頂きます。

「今この時代(とき)を」http://www.youtube.com/watch?v=Z5ZRZHxt3vk
260: きーさん : 2011-07-26 12:02
> さっちσ)Д`*)さん

辛い怖い体験ですからなかなか前に進めないですよね
だって私達ボランティアもなかなか進めないです

ボランティア行く度に少しずつ復旧されていく町を見て帰ります
これが最後かなと思って帰ります

でもあの日の映像を見ると苦しくて涙がでます
そしてやっぱり自分が行かなきゃって気持ちになります

だからボランティアを続けてます

先日山元町に行くとまた同じ顔ぶれに再会しました
大阪愛知山梨石川…
みんな私と同じなんです

あの日を思い出すと
またここに来てまうって

活動終えて夜に仲間達と話します
ボランティアって言うより自分たちの故郷のように心配してます

出来ることをやればいいでわなく
自分がやらなければって


それから何よりも子供達を心配してます
言いたいことを我慢し
やりたいことも我慢

大人だって辛い怖い体験ですから子供達わ何倍も感じてるはずです

子供を支えて育てるのが私達大人の役目ですから
頑張るしかないですね


来週亘理町でボランティアと町の子供達や保護者との交流祭りがあります

私もそれに合わせてボランティアに行きます

今の子供達を感じこれからやらなければならないことを見つけてきます
261: Independent Radical : 2011-07-31 14:55
はじめまして。
中国・上海に在住の日本人です。
このたびの震災で被災されたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ここ上海でも多くの日本人や中国人たちがこのたびの震災に心を痛め、少しでも被災された方々の力になりたい、被災地復興の力になりたいという想いで、「遠くにいてもできることを」という言葉のもとに、様々なかたちで支援活動やチャリティーイベンなどを行なっています。
その中で、上海に留学中の岩手県出身の大学生シンガーソングライターが、地元で被災された幼い少年のエピソードに心を打たれ、作った楽曲があります。

彼女は「花坂美里」さんという女性で、日頃は上海のライブハウスやチャリティーイベントなどで弾き語りで披露していますが、このたび有志一堂で協力してレコーディング&PV制作を行ないました。
中国・日本両方の動画サイトにアップしましたので、上海の方々だけではなく、日本にいる多くの皆様にもぜひ聴いていただきたく思います。よろしくお願いいたします。

<背景エピソード>※毎日新聞記事より
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/06/09/20110610k0000m040108000c.html

<日本:Youtube>
http://www.youtube.com/watch?v=aC5DjOSx-WQ

<中国:Youku>
http://v.youku.com/v_show/id_XMjg4NzI4NTgw.html
262: WOOKEY : 2011-07-31 16:10
ボランティアはどんどん減っているって
よく言われますが

これはTVなどのマスコミが被災地の
情報を流す量が少なくなったからだとも
言われています

実際 僕も4月に石巻で2週間ボランティアをしました
6月に行きましたがガレキが全部とゆうほど
きれいになっていました

それでもこんなボランティアが必要だとか
この町は全然 人手が足りていないとか
そうゆう情報が注意して常にチェックしていたら
分かるかもしれませんが見えません

国や政府だけでもなくボランティア、ネットユーザーが
声を大にして「この町にこの支援が必要だ!!」
「この町はボランティアが全然 足りていない!!」って
言わないといけないと思います

このトピックのいい話を見ていると
本当に涙が出ます
被災地にとって もっといい効果的な支援が
出来ますように♪
263: と☆ち : 2011-07-31 16:51
まだまだ揺れますね。風化して欲しくはないが、もう揺れないで欲しい…
皆さん、どうか無事でいてください。
最近、気象も異常。
豪雨…地震…
2004.7.13の三条水害
のあとの10.23の中越地震…を思い出しました。新潟はこの年、大きな痛みを味わった。
でも、私の中では風化してました。何も支援とかしなかったから。

なので、今回は被災地と、しっかり向き合わせていただきたく思っています。

今までは主に、石巻や牡鹿、南三陸の
●自宅や車が流され、避難所や仮設に入居されている方々
●自宅はあっても車や職を失い、生活が困窮している方々
へ支援させていただいていました。

今日は、仲間の1部隊が気仙沼へ。

これからも、できる範囲にはなりますが、出来る限り尽力させていただきたいです。

もしよろしければ、以下にお越しください(^^ゞ

まだまだ、自分に何かできることがないか、模索されてる方は是非手(グー)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1747971428&owner_id=8533387
264: 口コミさん : 2011-08-01 12:28
長文失礼します。

3月11日に私は石巻で溺死しているハズだった。でも、私は生き残ってしまった。
これからがある子供が死んで、私みたいなのが助かってしまった。

大学があるから被災直後私はすぐに埼玉に戻った。私だけが逃げたようで罪悪感が大きかった。

PTSDになったときは自分に腹がたった。地元はもっと大変なのに、なんで私が不安定になっているんだろうって…

いつまで私の出身地は『被災地』と呼ばれるのかわかりませんが、ボランティアへ行かれる皆様へ。『被災地』と呼ばれている地域の人たちは3月11日から、ボランティアが来る前から努力していると思います。気安く「頑張って」って言ったり、無駄な同情はしないでください。
そして、沢山の協力ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
265: タカ : 2011-08-02 07:51
 被災地格差、と言うのでしょうか、やはり首都圏から行きやすい福島県南部に
ボランティアの皆さんが集中し、未だにテント生活を強いられるし首都圏から遠く
自家用車がないと行けない岩手・宮城の沿岸部は人が少ないように感じます。

 どこでどの程度人手が必要か」をとりまとめて公表する仕組みがあったら
いいですね。もちろんボランティアは仕事ではないので、A町に行きたい、という
のを無理やりB町に行きなさい、とは言えないわけですが。
 現地での作業に優劣をつけるつもりはないですけど、遺留品の洗浄などは優先度が
低い作業で、食料・水の配布や家屋の泥掻きに人手が足りていない街が多いと
思います。

 とりあえず、新幹線半額は復活して欲しいし、高速のボランティア無料は
もっと簡単に証明が取れるようにして欲しい。大学は学生にもっと現場に
行くよう薦めて欲しいし、学生はもっと現場に来て欲しい。

 そしてどうして自治体と社会福祉協議会はこんなに仲が悪いのか、もっと連携を
よくしないとせっかくの日本中からの善意が無駄遣いされてしまうと
思います。
266: ゆこ@岩澤(・゚∀゚) : 2011-08-02 08:08
わたしに何ができるかな


今まで何度となく聞いてきた言葉、

でも、言ってるだけでなにもしようとしないひとは多い

言ってるなら、まず行動すればいい

行動すればすべてがすっきりする

何をするべきか
何ができるか



ボランティア行けたらいいんだけど………は、もう聞き飽きました。

わたしの前で言わないで。


いつかボランティアに行く…と口ばっかり

言うは易し、行うは難し
なのでしょうか…。




あたしは口ばっかりのひとにはなりたくない。


愚痴でスミマセン
流してください
267: ひなたろー@東北魂 : 2011-08-02 08:38
週末ボランティアに何度か行ってきて、
行かせてもらったボランティア団体に感謝はするけど…


ボランティアのルールって何でしょ?


そのボランティア団体の上の方々は、
自分達よりも土地勘のある人間がかわいくなかったのかもしれませんが…


何だか大人気なく見えてしまい、そのボランティアはもう参加しないことにしました。


来月になったら石巻の知り合いのところに行ってきます。

ボランティア以上に出来ることは少ないと思います。
それでも、おらいが来るのを待ってる人がいるらしいので。


これ以降…ボランティアでのしみったれた話はしないようにします。
268: えりか : 2011-08-02 10:21
もういい加減、余震おさまってほしいです涙
ちょっとでも揺れると、あの時を思い出して悲しく怖くなります。
早く色々な意味で落ち着いてくれると良いと心から思います。
269: 〜ゆうと〜 : 2011-08-02 11:31
地震多発でウンザリ。
はじめまして、福島県いわき市生まれのユウトといいます。
身内が被災して毎月いわきに行ってます。
逆にそれくらいしか自分には出来ないから出来る事を全力でやってます。
祖母が4月の余震のショックで倒れて意志疎通が出来ない寝たきり状態になりました。
関東に住みながらも常にいわきは気になります。
被災された現地の方と比べたら関東在住の僕は幸せなのかもしれませんが。
やっぱり現実は精神的にキツいです。

もっと精神的に強くならなきゃなって思います。
270: モスチキン : 2011-08-04 21:03
何故また海岸傍に家を建てるんだ
行政が何もしてくれないのも解る
仕事上便利なのも解る
だがな、そんな事の繰り返しでは
次は誰も助けてくれなくなるし
もう日本には次に助ける体力も無い
地方自治体や国も思い切らないとダメだ
復興はどの組織の誰がリーダーシップを
取って行うのかハッキリさせて
関係機関はそれに従うようにしたほうがいい
専門家、学者、今まで何の為に学んで来たの、
全ての分野が力を貸してやれよ
このレベルの災害は何度もやり直しきかない
まだ宮城県沖地震も首都圏直下型地震も
残ってるんだよ。
271: ノーマン : 2011-08-04 21:42
世間には様々な方が居ます。
仙台では僅かづつですけど、建築物への復旧工事が始まりました。
今回の震災で土木建築建設全ての分野に公共復旧要請もあり、既存建築物への改修工事には手が回らない様です。
ですが、少し少し街が回復してく様に安堵する思いで満たされます。

そんな中、以下の様なトピックスも存在する事に胸を痛めます。

東北復興に血税を投入するのは時間と金の無駄であり、自由と平等に反する

/topics/64114634

いろんな想いも在るでしょう。
でも決して被災したからと言って、世間に物乞いすることなんかありません!

どうか、特別視じゃ無く今迄の東北・関東と見てください。
272: けいすけ : 2011-08-07 08:41
震災時横浜でしたが、施設で働いていて、恐かった体験とともに色々感じるところがありました。
やっと来週9日10日で、仙台にボランティア行くことにしました。
少しでも、困ってる人の役にたてればと思います。
273: おっかみーや : 2011-08-07 11:15
地震衝撃

震災日、たまたま仕事が一段落して 椅子に座り少し休んでからと考えていたら、いつもの地震…数秒後 生まれて初めて大きな揺れを感じ 電柱に目を移すと電線がウェーブしている?
それから12時間の停電。

何の情報も掴めないまま 震源地や地震・津波の情報を伝えるラジオからは、不安をかき立てるアナウンサーの解説……。

電気が復旧して、テレビは繰り返し目を覆いたくなる報道を繰り返していました。
親戚が震源地付近にいる………その日から数日、生きた心地のしない精神状態の中 mixiをはじめ多くのサイトでは、被災地の状況や人名について情報が広く開示されたり、親戚を探すすべが見つからなかった私には 一筋の光を皆さんから与えてもらった 何ともいえない気持ちになりました。

お話をする中、今だに安否の解らない方がたくさんいらっしゃる……。


たまたま、関東にいる私にも 地震の大きさを感じさせる余震や地震など 今も続いています。

原発も身近に 避難されている方を感じたり、友人や知人……まだまだ 油断ならない状況に困惑する毎日。


いかに電気や下水道など 自然の学びを忘れて 現代にどっぷりつかっているのかを実感しました。
飲み水にも困る 被災地の親戚に せめてペットボトルの水だけでも届けたい!距離や体力・土地勘など問題山済みの中、郵便 宅急便など流通の情報を頼りに 親戚へペットボトルを届けられたことが確認できた時は嬉しかった。(流通のプロ皆様の努力には感謝しきれません)


今度は、親戚だけでなく広く私に何ができるか手探りしながら 少しでも皆さんの力になれたら!まだ、揺れを感じると正直 身構えて 緊張する感じですけど、頑張ろう!と思っています。

被災の地にて、助力してくださっている自衛隊関係者の皆様をはじめ・ボランティアなどしてくださっている皆様に、毎日感謝しながら。


長々失礼しました。
コミュニティーの関係者様にも感謝。
274: タカ : 2011-08-09 08:34
 ここのところ、東北でも電力需給が逼迫しています。

 こんな時期にボランティアに「他の地域から」行ったら、迷惑なんじゃあ
ないだろうか、と考えます。

 実は地元の人、被災された人もそうでなく支援している人も、「ヒトが来るより
はモノ、モノよりはお金」を必要としているのかも知れない。
 医療や介護など専門技能がある人を除いて。

 一万人の人が地域外からボランティア活動に入るために使う費用、それを
集めて重機を買えば、今より効率的に瓦礫撤去作業も進むのかも知れない。
 同じ費用で必要な物資を買ってプロの流通業者さんに任せた方が効率が
いいのかも知れない。
 なかなか、そういう「他人にお金を託す」ことは信用できる相手ではないと
難しいですけれども。

 客観的にこれを分析している人は居ないのでしょうか。現場に入ったことの
ある経済学者ならばこれができるのかな。
275: ★G・H・T★ : 2011-08-11 11:05
自分は埼玉に住んでる者です。

その日自分自身は全然大丈夫だったのですが
友達の家族が岩手県大槌町に住んでいて祖父母、両親を失いました。

友達はまだ、21歳の女の子です。
当時はかなりの絶望感を感じていました。
でも、今は前向きに生きています!

普段はいて当たり前の人達がいなくなる…これ以上の恐怖はないと思います。
当たり前のようにいてくれる人に感謝しましょう!

偉そうな口たたいてすいませんでした!
276: みゅー : 2011-08-11 13:02

はじめまして顔(願)
私は生まれは福島県、育ちは宮城県、今は神奈川県に住んでいます。

宮城県住みが長かったため、友人知人 親戚、それから大切な人も宮城県在住です。

あの日以来、考え方や価値観が変わったと 皆さん仰いますが、私もその1人です。

大切なものが大切と心から思え、今まで何の気もなくやってきた事を改め、色々な気持ちの変化もありました。

でも残念な事もありました。

私が大切と思った彼は、私を大切と思わなくなったみたいです。
あの日以来、メールは片手で足りるくらいで、何だかこちらから連絡するのが怖くて そのままになっています。

あの日から、離れていく彼をどうする事も出来ず今に至ります。

こんな話は場違いかも知れませんが、あの日 私が無くしたものの重さが日々の中で大きくなってきています。

晴れた日に 普通にいる事が苦しくて、仕事中も家でも泣くことも出来ず、必死で過ごしています。

そのうち笑顔になれるって信じて。
また気持ちを奮い立たせて、今週末 宮城県へ行ってきます。

何回か里帰りしていましたが、海沿いには行く勇気が無く 今まで行けないヘタレな私でしたが、今回は行きたいと思ってます。

どうなるか分かりませんが、帰ってきたら、また書かせて下さいねわーい(嬉しい顔)
277: てんてん : 2011-08-13 07:55
震災スペシャル、辛すぎて見てらんない。
ゴーストタウンになっている町が凄惨すぎる。

あれを見て、まだ北電は泊原発を動かすのか。
高橋知事は運転にゴーサインを出すのか。
278: 櫻庭 : 2011-08-13 08:04
初めて知ったあの日の国の動き。

恐ろしい…。

会見では大丈夫だと言い。

裏では避難の為のバスの手配。

確かに12日避難所にきていたバスはあのバスだった。
279: かつくん : 2011-08-13 08:20
フジテレビ、震災から155日exclamation ×2
色々考えてしまいました考えてる顔
自分は埼玉に住んでますexclamation ×2
職場が東京で、あの時の揺れ、今でも忘れません目
津波の恐ろしさを見たのは、テレビでしたもうやだ〜(悲しい顔)

波にのまれていく光景。職場の方から、一通の手紙のコピーを読ませてもらいました目
気仙沼の大島に住まわれてる、女性の手紙。
あまりにも、酷すぎて、ショックをうけました。第三者が、感じると言うことは、被災されたかたはもうやだ〜(悲しい顔)
まだ長い月日がかかると思いますがexclamation ×2
復興しますように
280: ペネロペ : 2011-08-13 08:36
はじめまして

今日の特番を見て後半涙が止まりませんでした。
僕も阪神大震災で経験した、大地震の恐ろしさ、今だ経験したことのない大津波、そして原発事故。また今日までに登山家の野口健さんが避難区域を訪れた際のブログ等を見てきました。

どれも悲惨で思わず涙ぐんでしまう時もありました。

しかし、いつも思わず泣いてしまうことがあります。

それは、困難を乗り越えて笑顔を忘れずに復興活動や生活をされている方々の姿を見たときです。

日本人である誇りを感じましたし、東北の方々の強さを感じました。

これからも頑張って下さいとしか言えない自分が情けなくて仕方ありませんが、

これからもどうか笑顔を忘れずにいて下さい。

281: 口コミさん : 2011-08-13 08:49
自分は秋田出身です
今は仙台で浪人してます

先ほどの特番を見て人間の強さを感じました

今は勉強しか出来ませんがいずれ
必ず力になります

同じように思っている高校生浪人生はたくさんいると思います
282: あこ : 2011-08-13 09:17
フジテレビの東日本震災155日を見させていただきました。その日、我が家も停電していて次の日まで電気がきませんでした涙その為、津波の映像を始めてみましたがまん顔...涙と鳥肌がとまりませんでした涙頑張れ東北グッド(上向き矢印)
283: 梅パピー : 2011-08-13 12:37
私も特別番組みました。

ご家族を無くされた被災地の皆さんの姿や、津波の時の映像を見て私も自分の力の無さに何とも言いようがない気持ちになりました。

もし自分の目の前で助けを求めてる人になにもしてあげられなかったら…自分の家族が目の前で津波にのまれたら…
車で非難して津波に流されそうになったら…
また流されてしまったら…


実際にこんな辛い体験をせざるおえない状態になってしまった被災地のみなさんには本当に心がいたみます。


それでも生きていこうとする被災地の皆さんの強さには涙がとまりませんでした。

私達は被災地の皆さんが少しづつ元気を取り戻し、自分をせめたりする事もあると思いますが自分を許す気持ちになれるぐらい元気を取り戻すまで、この事は忘れず何かの形でいつもボランティアをし続けたいと思っています。



頑張ろうなんて言いません。
きっと生きている事だけで精一杯な方もいると思います。


被災地の皆さんが元気にがんばれる時がくるまで私達が頑張ります。


このコミュを参加されている皆さんの気持ちが、被災地の皆さんにまた被害にあわれた方々皆さんに届きますように。
284: JUNKIE : 2011-08-13 18:15
こんだけ被害が出てるのに原発が必要だ言ってる政治家を指示する市民は何を考えているのかね?
285: 熊猫林檎 : 2011-08-16 10:58
未だに友達が見つかりません。

今日地元で盆踊りがありました。
その盆踊りの中で仮装大会があるのですが、とても腹立たしく悲しかったです。


それは津波に見立てた幕を持って盆踊り踊って「仮装」として出たこと。

津波に見立てた幕には家や車の絵が波間に見立てた青や水色のテープに張り付けられていた。

あの沢山の人が亡くなった大津波をよくネタにしようと思ったな!!
と思いました。

津波に見立てた幕持って、
家の絵やら車の絵指さして、
ヘラヘラ笑って、
記念写真撮ってた人達。

彼らには常識というものがないのでしょうか?
自分の住んでいる土地は被災地と離れているかもしれない。

それでもあの日起こった地震は確かに大切な人を手の届かないどこか遠くに連れて行ってしまったのだと思うとやり切れない思いで一杯です。

こうも早く東日本大震災が人々の間では風化していってしまっているのだと痛切に感じました。
286: かお : 2011-08-16 14:27
何で福島の家屋が振動で崩壊しないで、津波で粉々に破壊された事に、疑問を持たない人が不思議だ?
287: シェバ@ともに綾里 : 2011-08-16 17:43
お盆休み地元の大船渡に帰省した。

久しぶりに地元の港に行った。

穏やかな海の音に癒された。

津波で実家を失ったが、それでも地元の海が一番好きだ。
288: ずっこ : 2011-08-16 18:08
震災以来、初めて地元の南相馬に帰省、そして海の方見てきました。

知ってるはずなのに、知らない場所でした。見たことのない風景でした。沢山の思い出がある場所のはずなのに。

それが、とても悲しかったです。

普段埼玉にいる私は、津波の被害がないところはお店もだいぶ始まってるのかな、なんて思ってたんですけど、そんなの甘かった。

私は、何も知らなかったんだな、って思いました。
289: 大勝軒 もりそば : 2011-08-23 07:30
最近の報道を見て思う事!

東日本大震災がいつの間にか原発事故にすりかわっている!
原発事故が原因で東日本大震災が起きたのではなく、東日本大震災が原因で原発事故が起きたのでは?
原発事故が原因で避難されている方が家に帰れない云々の報道ばかりされていますが、帰る家がある方はまだいいのでは?
津波や地震で家が流されたり崩壊した方が大勢いるのでは?
偏見報道とは言いませんが、原発以外の事も報道してもらいたい!
290: 〜ゆうと〜 : 2011-08-24 08:59
先日コチラに書き込みをして、励ましのメッセージを頂きました。
本当に嬉しかったです^^
あて・・震災から早半年がたとうとしてます。
僕の生家の周りも落ち着きつつあります。
過ぎた時間は戻らないので
前を向いて、先の未来を明るいものにしていく方に目を向けるゆとりも出来てきました。
といっても、福島浜通りは未だにやたら揺れてます。
それでも日々いわきで生きてる方々がこれ以上犠牲にならないで欲しいと願うことしか出来ません。
自分の生まれた街の事ばかりでスミマセン。とは思うのですが。
それで今は精一杯なんです。
こんな年に祖父の7回忌があるので次はその準備と当日でいわきに行きます。
毎月いわきに行っていたのですが、この事を背負いすぎたのか
仕事やプラベートに精神的な歪が出てしまい。
9月は親戚に事情を説明して行けない延べを伝えました。
自分で出来る事を精一杯と思ってたのですが
それで自分が壊れてしまってはそれこそ何も出来ないので。
来月は今、抱えてる自身の悩み事を解決する事に専念したいです。
少し嬉しかった報道で
全車種対象で被災地内の高速料金無制限無料化は実行されれば本当に助かります。
水戸〜いわきの高速料金がかからないだけで金銭的な負担が軽くなるので^^
東北道羽生〜いわき某インターまで往復8000円の高速料金とガソリン代金はやっぱり若輩者の僕にとってはキツかったので・・。
291: もりもりけこたん : 2011-08-24 09:04
折りにふれ、ふと、ブログに思うことを書いています。

http://ffpb.jugem.jp/?cid=10
292: 侑月 : 2011-09-02 23:22
宮城県気仙沼市でボランティアをして来ました。

http://mixi.jp/view_diary.pl?guid=ON&id=1769966754&owner_id=34096462
293: フォックス・エビダー : 2011-09-03 04:58
 こんばんは。
 放射能の人体への影響について、いろいろ議論だとか巻き起こっていますが、僕の意見を聞いていただけますか?
 KYだとか、政府の回し者だとか言われそうですが、どうしてもみなさんに伝えたいのです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1770283176&owner_id=19450720

--------------------------------------------------------------------
敢えてニュートラルな見方をしてみよう。
 山下俊一教授は、他の医師と同じく‘患者’を安心させるのが自分の務めだと心得ている。しかし、患者は皆が皆医師の説明に「ああ、そうなんですか」と納得してくれるわけではない。ましてや大衆(福島県民)が相手では言うまでもなかろう。バッシング・非難が噴出して当然であり、教授もそれを覚悟はしていたようだ。
 教授は「100mSv以下では明確にリスクがあるという証拠が今のところない」と言っているのであり、「避難もリスクは伴う。避難するしないは個人の自由であり、リスクと利益の両方を天秤にかけて考えるべきだ」とも言っている。「100mSv以下は安全」・「避難するな」というのは、大衆の間を言葉が行き来するうち伝言ゲームようにに変質した結果ではないか。
 朝日新聞は、そんな教授のこれからの活躍に期待を寄せる(励ます)意図で、賞を贈るのであろう。事実を十分に把握せずに安易に『マスゴミ叩き』に走るのもどうか。
 かくいう私も、彼の説明の仕方すべてが良かったとは断言するつもりはない。「笑っていれば放射線の影響は受けない。動物実験でストレスを受けたラットは放射線の影響を受けやすい、というデータがあるし、ストレスで免疫系が低下すれば、癌やそれ以外の疾患を発症することもあり得る」と教授は言ったが、「笑っていれば…」という言動や、「弱気でいると放射線にやられる」とい感じのことを言ったのは不味かったと思う。
 とりあえず、我々は用心するに越したことはないだろう。特に子供に関しては。
------------------------------------------------------------------------
 僕は、政府や保安院・東電の「工作員」とかではありません。そこらへんはプロフィール読んでいただければおわかりいただけるはず。
 ただ、できるだけ客観的に考えたんです。神経を逆なでしたりする意図などありません。
294: 金太郎 : 2011-09-06 23:26
はじめまして。

もうすぐ半年ですね。ボクは震災発生翌日に緊急援助隊として福島県で人命救助にあたりました。
今でも鮮明に覚えています。
一瞬にして奪われた大切なモノ。
これが現実。
一週間ガムシャラに活動させて頂きました。

今まで培ってきたモノを全てブツけ、モチベーション高く、気を緩める事なく。

結果…まだまだ日頃の努力も勉強も何もかも不足でした。
自分の未熟さに情けなく、被災地の方々に申し訳なくなりました。

そんなボク達が活動を終えて詰所へ戻る時、道路脇で、片付け等をしている市民の方々が、ボクらの車両を見つけると手を休めボク達の方を向いて深々とお辞儀をしてくれます。

電柱とかに「遠くから来てくれてありがとう」と力強く書いてありました。

なかには、詰所まで来てわざわざ御礼を言って頂けたり。
被災者ほど思いやり、敬う、感謝の気持ち、心を忘れていない方々はいません!
ツラく怖いはずなのに。
強くたくましいのは被災者の方々です。

この経験はボクの糧であり宝です。
管轄に戻り管轄内の高校で緊急援助隊としての体験談を話す機会を与えて頂きました。

いろいろ教育問題がとりただされています。
でも、ヤンチャそうな奴ほど、涙しながら聞いてくれたり、皆真剣な目をして聞いてくれました。
後日、手紙をくれたり。
大人が思っている以上に純粋だと感じました。
もうすぐ半年。
改めて振り返ると今回感じた事です。
これから厳しい冬に向かう被災地です。
被災地の方々、遠くからではありますが、応援してます。
又、今回の被災地の方々の思いを忘れる事なく日々精進していきます。
295: あいら : 2011-09-09 20:31
夏に両親の居る仮設住宅(郡山)に行きました。

その時に産直のモモ農家の所でモモを購入し、友達や旦那の兄弟に贈りました。
その箱の中には福島県知事のコメントの紙が入っていて、
「この果物は放射能検査をクリアし安全ですので安心してお召し上がりください」
とコメントされていたそうです。
贈られた方も「こんなに美味しいのに何で?
県知事の誠意が伝わったわ♪」と言ってました。

私たちも自宅用に2箱購入しました。

こんなに美味しいのに…果実内には検出されていないのに…風評被害とは恐ろしい…そう思いました。
そんでもあたしゃ食べるよ〜んだ!!

そんでもっていつか絶対に富岡町に帰ってみんなとバーベキューして花火を打ち上げてやるんだーーー手(グー)ぴかぴか(新しい)

※自宅が残って居るだけに踏ん切りがつきません。(帰れる家があるのに入ることさえ許されない、しかも自宅内部は動物達に荒らされ即座に住める訳じゃない)
未練が残る…そんな考えもありますよ。
電球場違いだったらスミマセン。
296: えりか : 2011-09-11 00:14
さっきもまた揺れましたね…
この間やっと避難勧告とけて、家帰れました。
少しだけ平和を実感しますクローバー涙
297: のぶたパワー注入 : 2011-09-12 09:34
僕は直接大きな被害にあったわけではないですが、あの日の恐怖はまだ覚えています。連日、地震関連の報道、たび重なる余震……あの時は、今まで送ってきた”普通”の生活がいかに大切か、いかに幸せなことかを実感しました。あれから半年。地震関連の報道はたまに見かけますが、被災地ではない地域ではあの頃感じていた意識が薄れてきている気がします。。復興にはまだまだ時間もお金も必要です。そのことは忘れないようにしていかなくてはなりません。

今、ゼミ活動に一環として、「今、マーケティングにできること」というテーマのもと、私たちは募金に着目し、募金額をもっとあげるにはどうすればよいか考案しております。そこでぜひアンケートにお答えいただきたいです。そのアンケートも踏まえ、よりよい提案ができればと思っております。なお、アンケート結果は本研究以外では使用いたしません。よろしくお願いいたします。

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG5HdzIwMkVSckRRRUxvd1Y1b2pCQlE6MQ
298: コジコジ : 2011-09-12 09:40
被災地と関東や関西では、かなり温度差があります。
関東や関西は、"喉元過ぎれば熱さを忘れる"状態です。
もう、放射線の恐怖は何処へやらです。
平和ボケですな。
299: Me@さて減量しますか : 2011-09-12 10:09
半年たった今
すごい温度差を感じます。震災当初関東にいました。私だけが宮城出身で周りは普通に生活して自分だけがテレビやインターネットを見て泣いてたりしてました。自分は過剰なのかって思うくらいでした
9月11日になり、番組のほとんどが震災をテーマにしていていつの間にか泣いていました。
つぶやきに書いてみたら宮城の友達からコメントが来ました。でも宮城の友達だけ。よく考えてみたら半年たって周りは震災があったことより風評被害の方が濃く印象にあると思います。こないだテレビで「福島のトラックが放射能を撒き散らしてる」ということを発言してるのを知って悲しくなりました。私は宮城出身だけど福島のことを言われると悲しくなります。でも半年たって震災を思い出して涙した人は減ったでしょう。
でも私はこれから何年何十年たってもこの震災のことを思い出す度泣くんだと思います。
はやくはやく何もかも終わってみんなが笑顔で暮らせる日々を願っています。


300: リラックマ : 2011-09-14 08:48
あたしは今、東京に住んでいます。ぁたしには東北に知り合いは一人もいません でも、今だけに震災のテレビを見ると涙が出て辛いです。あたしに何ができるんだろぅ。。。そう考えてもできてるのは、募金位しかできません あたしにとって他人事とは思えないしあたしにとって、できる事はこれからも続けて行きます!!今回の震災をテレビで見てて一生忘れちゃいけないと思いました。 被災地の人たちは辛い思いをしてると思うけど、これからもみんな協力しあって頑張ってほしいと思ってます。人間の力はすごいと初めて実感しました。 あたしもこれからも募金を続けていきます。みんな一つになって頑張りましょう!!
301: K : 2011-09-15 22:49
みなさんよかったら日記みてくださいexclamation
302: まほろばちゃんねる : 2011-10-05 01:07
http://www.youtube.com/watch?v=4HDby-w2xjQ&feature=player_embedded#!

正力 CIA工作員 原発マフィア 読売新聞 日本テレビ放送網
303: さとみん : 2011-10-05 03:15
東日本大震災の時、私は岩手に居ました。実家ゎ岩手県の内陸でほとんど被害はありませんでした!
ちょうど震災の10日後ぐらいに短大の卒業式で…そろそろ短大のある福島に戻ろうと考えていた時の出来事でした。福島の浜通りにある学校で津波の被害はなかったものの原発の被害がある為卒業式ゎ中止。5月にやっと謝恩会をして、友だちに会え…嬉しい気持ちでいっぱいでした!!!


みんな、原発の影響で避難区域や津波によって家がなくなったりしても笑顔で震災に向き合っていました。そして…絶対に福島に帰ってくる思いで今を生きていました!!

世間では風評被害など騒いでいる人もいますが、もともとそこに住んでそこに戻りたいと思っている人の気持ち……わかりますかぁ〜?
福島の!!東北の!!!復興をみんなさんに応援して欲しいです。
慣れない土地で頑張っている人がたくさんいます。そんな人を温かく見守って欲しいです!
復興に携わってるみなさん本当にありがとうございます!



長々とすいませんー(長音記号1)涙
304: KANチャン : 2011-10-05 04:02
私は福島出身で今は関東に住んでいます。妊娠5ヵ月のときに地震が来ました。ゴールデン・ウィークの里帰りもできず、里帰り出産もかなわず…産前産後も手伝い無し…無事に生まれてきてくれてすくすく育ってくれている娘が励みです。私の両親はたまにこっちまできて孫の顔を見れましたが年老いた祖父母にひ孫の顔を見せられないのがとってもとってもとーっても辛いです。実家は福島県の川俣町。放射線量はそんなに高くありません。しかし妊婦、乳児ということで義理の両親(九州在住)がひどく里帰りに反対…数日帰るくらい問題ないんじゃないかと言う私に母親失格との声…不仲な訳じゃありませんが私の肉親が多くすんでいる福島を腫れ物にさわるような目で見ているのに腹が立ちます。いつになったら私は大好きな福島に帰れるんだろう…常にそんなことが頭から離れません。母乳にストレスは良くないからあんまり考えないようにしていますがニュースでうちの町が作った花火すら打ち上げて貰えなかったり様々な風評被害を知ると泣きたくなります。東北ほど人が温かくて景色が素敵で落ち着く場所はないと思っていますほっとした顔本当に本当にがんばっぺ福島exclamationがんばっぺ東北exclamation
305: 口コミさん : 2012-01-02 17:12
震災当時に被災地域に住所を有していなかった人(たまたまその地域にいて巻き込まれた、等)に行政も赤十字もなぜ被災者として認められないのか?
証明書が発行されなければ各種の申請もできず被災者扱いにならない…

各機関は同じ回答
■被災地域自治体「住民登録地域が被災地域ではないから…
県の指示(ガイドライン)に従ってるだけ…」
■県の担当部署「法律上そうなってるから…(災害支援法)」
■住民登録地域の自治体「被災地域の証明書がなければ難しい…」
■日本赤十字社「各自治体の配分委員会にまかせてある…」
■共同募金会「↑と同じ回答…」

結局たらい回し

現に津波肺から抗生剤も効きにくい変な細菌の影響で手術をし現在も闘病中ですが各機関の扱いは被災者でも何でもない普通の病人で生活も治療費も自己責任…
東日本大震災と長野県地震の余震や連鎖的地震(活断層破壊など)の震源地は広がりつつあります、
法改正しないとこの先、多くの人が大変な事になります
私のように扱われて悩んでる人は私だけでないはず…
皆様、明日は我が身です
本当に他人事ではありません

昨日も元旦早々にマグニチュード7の地震がありましたね…
しかも真冬の帰省時期、
もしあの震源地が浅く3.11規模の地震だったら…
それが陸地に近かったり内陸部だったら…
年末年始を帰省や旅行で各地にいらっしゃる方も多いはず、
お盆休みやゴールデンウィークやプライベートなど…もしその時に遠隔地に行ってて災害に合っても法的には被災者でなく支援も何もありません、
今まで弁護士など色々な有識者に聞きましたが皆様同じように「法改正が無いとどうしようもない」との返事ばかりです、
その法律は昭和初期に作られ何度か改正はあるものの上記のような被災者については何も記載がありません
あくまで住民登録地域の人だけが対象です
皆さん本当に明日は我が身なのです、
法改正を積極的に求めていきましょう!
306: 口コミさん : 2012-01-03 06:43
福島県知事は震災後、東電や国に対して「何とかしてくれ」的な発言ばかりで具体的な展望や要望が聞こえてこない。

宮城県知事は「復興税」の導入等の建設的な案を提示しており、余りにも福島県知事はお粗末に見える。

いつまでも被害者顔してるんではなく、将来の展望と建設的な議論が必要と思う。
307: す〜みん : 2012-01-11 08:54
私の実家は宮城県の酪農家。
震災後は生産工場が被災し、生乳は出荷出来ず近所に配ったり廃棄したり、飼料は石巻の工場が津波で流され入荷せず、ガソリン不足で集乳車は来れずで大変でした。やっと落ち着いたと思ったら、昨年末あるNPO団体が出荷先のメーカーの牛乳を基準値以下でも値が出ているからと、商品の写真入りで公表しました。
震災後からも検査をし、出荷してきましたが、今度は今まで自分の草地で賄ってきた牧草を全て県外の物を買うように指示が来ました。
これで収支はゼロ。
基準値以下でも限りなく出ない方がいいとは思いますが、生産者の事は考えているのかなといつも思います。
良かれと思っていろいろ公表したり、議論するのはいいですが、生産者もいる事も忘れずにいて欲しいといつも思います。
308: ゆきん子 : 2012-01-13 11:30
実家は海がすぐそこ、というのがちょっぴり自慢だった。
震災までは。

数ヶ月前の新聞に、自分や家族が無事でごめんなさい、という記事を見つけた。
誰々の子供が亡くなった。夫や妻が亡くなった。と耳にする度に悲しさのあまり、私もそんな風に思う。テレビで、80歳代のおばあちゃんが、子供や孫達、一緒に住んでた家族がみんな亡くなってしまった。と悲しんでいた。悲しくて悲しくてどうしようもない。おばあちゃんの心の支えはあるのだろうか。

自分は津波からは、偶然が重なり、無事だった。あのまま実家にいたら、2ヶ月だった娘が長く孤立した集落で無事だったかどうかわからない。
良かったね、と言われる。皆心から言うのだろうが、言われる度に、ごめんなさい、と思う。家族にも。
私だけごめんなさい。大きく盛り上がり何もかも飲みこんだ海。燃え広がる海や山や家々。重油の匂いや煙。死ぬかもしれない事実が迫っている状況。私だけがそれを実際には見ていない。
見ていなかったから、必死でテレビやネットを見て、新聞を読んだ。見なくちゃいけない、と思った。
でも、最近は津波の映像が流れると苦しくて苦しくて目をそらしてしまう事がある。
ナカッタコトニシテホシイ
今でもたまたま入ってくる訃報を聞くと、目を背けた自分を恨み、そして打ちのめされる。自分の想像力のなさに。そして、やっぱり思う。無事でいてごめんなさい。

あんな事は二度と起こって欲しくない。あの日は一生忘れない。

実家仮は海から少し遠くなった。海のすぐそば、と少し自慢気に言うことはもうないだろう。

こんな事を、鬱々と考えている自分にも嫌気がさす。
309: 口コミさん : 2012-01-13 14:07
おだずなよ津波!
関西からの発信でした。
310: 口コミさん : 2012-01-13 19:09
日本って中国や北朝鮮と変わらない独裁国家なんだなあと感じた。
311: あいみさゆり : 2012-03-06 16:50
今朝のラジオニュースでは、東日本大震災のガレキが急に東日本大震災の廃棄物に変わってました。

ガレキを廃棄物にすりかえるとは…共同通信。
312: 口コミさん : 2012-03-07 02:16
こんにちわ!!
マイメロまきこです

私が毎月ボランティアグループNGO MIRAI 笑顔届け隊の活動報告がございます。

ノブさん(NGO MIRAI 笑顔届け隊のメンバー中村 修康さん)のお声がけで3/18(SUN)15:00〜17:30 拓殖大学で”東日本大震災とボランティア”のシンポジウムがあります。
もちろん、NGO MIRAI 笑顔届け隊の代表のテカさんの公演も15:40〜16:00までございますので、是非この機会にお出かけ下さいませ。

313: Masako : 2012-03-07 03:30
ゲートキーパーって何?
生きてて何がいいの?
分かる方メッセいただければと思います。

津波で自宅を失い、車を失い、持病は悪化し、放射能の風評で友達は減り、不景気なので本来は主治医NGな仕事をやっていて、だんだん仕事も厳しくなり、ノルマも厳しくなり、仕事時間より通勤時間の方が長いところに営業に行かされ、嘔吐吐血しながら仕事をして、それでも入る給料は数万で、持病以外の病気(風邪とか腹痛とか)になって医者にいけば100%どこの医者からも「持病のせい」と言われ(そのため現在悪化してしまった病気も沢山)、眠れない、幻覚、妄想、ふらつき、全然たまらないお金...。
これで何か生きてていいことあるんですか?
ゲートキーパーの記事を見ても、ありふれた能書きばっかで。
私は友達もいないし、他人なんてただの裏切り者でしかないし。
自分のことのように心配してくれる他人なんていたら会ってみたい。そんなのいるわけない。
314: Velvet Blue : 2012-03-07 12:03
自分は福島県福島市に住んでます

自宅のアパートは、緊急除染対象地域に指定されていて、玄関開けてすぐの場所の放射線を測ったら5μSもあります

近所の渡利地区とゆう場所のどぶでは100μSもあります。

今テレビを見ていて、東京大学の児玉教授とゆう人の話しを聞いていたんですが
放射線に汚染された福島県はマジで相当ヤバイらしいです

避難するべきなんですかね

放射線怖いです

避難したいけど出来ない
怖いよ、怖いよ

ノイローゼになりそう
315: 口コミさん : 2012-03-08 13:15
報道されてないだけで実際はもっと悲惨なんだろうと・・・
316: ひかりん : 2012-03-09 19:16
不安を煽りたい訳ではありません。

ただこれから被災者になるかもしれない皆さんに知って欲しいことです。

怖いのは地震や津波や放射能だけではありません。

人も怖いものの対象になりえるのです。

人々が逃げ惑えば、事故や事件も多発します。

あの日のひき逃げは相当件数あったもののお蔵入りです。

報道されない事件も多数発生しています。

どうか皆さん、何に遭遇してもご自分の命をまず第一に守って下さい。

常識で判断できない事が数多く起こり得ます。

都心ならなおさら心配です。

もうすぐ…あの日がやってきます…

亡くなられた多くの魂は、きっと天から私たちに必死に語りかけてくれていると思います。

汲み取れる自分でいたいと思います。
317: 口コミさん : 2012-03-09 23:21
周りの人は、国に対して憤りを感じています。わたしもそうです。お金や保証って、せめて出来ることのひとつなのに…それさえ足りていない現状…。地獄の中で生きている人達がたくさんいる。前向きに動き出した人達の報道が目立っているけれど…。確かにそういう人達もたくさんいるし…そんな姿に勇気をもらいます。国が動いてくれないから自分たちで頑張って行くしかない。
こんな言い方は良くない言い方かもしれませんが…。もっとお金を出してほしいです。温かい義援金をたくさんいただいてるはずなのに…うやむやになっているお金があると聞きます。本当に苦しんでいる人達に支給してほしいです。
わたしの家も全壊して、今は仮住まいの生活が続いています。解体は出来たものの再建は難しく…。ローンも審査でダメだと思います…。

生きているだけで幸せだと思っていた震災直後。確かに嘘ではありません。だけど生活していかなければいけない。現実はどうあがいても苦しいものです。
だから、助けてあげて下さい。
地獄の生活から引っ張ってあげて下さい。

わたしはそれでも忘れたくありません。

多くの人の優しさを。

今でも心を痛め、応援してくれている人たちの存在を。



生きていてくれてありがとうと言ってくれた人がいました。


生きていてごめんなさいなんてもう思わないでほしいです。


日々葛藤の毎日ですが、みんなが笑顔になれる日を信じています。


長々とすみませんでした…
318: 口コミさん : 2012-03-10 05:44
もうすぐ東日本大震災から一年、まだ苦しい生活をされている方
いっぱいいらっしゃると思います。

こんな私はうつ病という持病を持っていますが、管理栄養士、調理師
の有資格者でもあります。メンタルのお話が得意で、人を癒すことに
いきがいを感じております。

苦しみの種類は違いますが、苦しさを共有しあって、絆を深めませんか?

うつ病者は自殺願望を持つものが多く、常に死と隣り合わせにいます。
震災を受けられた方も大変苦しいと思いますが、こちらの病もかなり
苦しいです。それぞれの苦しみが共有し合うことで救われる命があり
ます。心の会話をすることをとても大切にしています。苦しみを分かち
あいましょう!

いつか、現地に行って私の料理をふるまいたいと思っています。今は
日記で料理教室を開いています。心も身体も元気になれるような料理を
作っています。ぜひ、遊びにきてください。心のお話がしたいです☆

319: りーこ : 2012-03-10 06:03
福島県矢吹町在住・実家が郡山市にあります。
まさに3月11日に妊娠が分かり、11月11日に出産しました。
震災後、矢吹町は断水が長かったため、郡山市の実家に3週間ほど行ってました。
妊娠中通ってた産婦人科は郡山市の病院で、出産もその病院でした。

今回、東京電力からの賠償金の支払いの受けつけが始まりましたが、矢吹町はギリギリ対象地域から外れてます。
矢吹町の隣の鏡石町は対象地域に入ってます。

同じ産院で同じ11月に出産したママ友さんは、郡山在住なので賠償の対象です。でも、私は対象地域外。

子供の出生地は郡山市になるし、せめて子供の分だけでも賠償にならないか、電話で問い合わせしましたが、あくまで3月11日時点でのママの居住地が基準なので、ダメだそうです。産まれた時点ではダメだそうです。

なぜ?
どうしてこの対象地域を決めたのか?
放射線量などを参考に決めたという話も聞きましたが、対象地域内のいわき市よりも、対象地域外の白河市の方が線量は高いのに。
精神的な被害含め、福島県民は全部同じです。

お金が欲しいわけじゃない。
でも、すぐ隣の町は対象なのにって思う。
同じ妊婦で同じく出産してるママ友でも、貰える人とも貰えない人がいる。
私も妊娠中から今もずっと悩みつづけてます。
ミルクの水も買ってます。

どうかもう一度考えて欲しい。
 
320: グラハム.ボンネット : 2012-03-10 06:16
岩手宮古からです。 母子二人だけの家族ですが二人共無事でしたが...

被災地で暮らしていると「なんで津波にあの時流されなかったんだろう」の意見が最近では多発しているような...


自然災害なので誰も怨めませんが、しかし...

オイラもあの日から無職ですが何らか生き抜く為、自分の為母親の為、命以外の全てを失くした人達の為と能動してきましたが...

私財と時間を無造作に投下した為、蓄えがなくなり正味明日こそ我身です。

人助けと思い自業自得ですが、無条件で散在したこの一年を後悔はしていません。ただ...

オイラ銭儲けなんかに興味ありませんが、しかし経済はやはり重要なのだと昨今ひしひし実感しています。

頑張ろう日本!とか【絆】とかの偽善は(張り子の虎)と痛感した、かといって根なし草の中年男子は老いた母親を外して、勝手に自分だけの人生の構築をとか況してや(共倒れ)の様な選択はしたくないなと。

微力ですが、そう思って一日一日辛うじて生きています。タイピング出来るだけ、まだマシなんだと。
321: 三毛兎のショコラ : 2012-03-10 07:49
あれは東日本大震災であり、東北大震災ではありません、三県以外にもいまだ千葉や茨城で被災に立ち向かい復興に頑張る人たちはいます。私自身も千葉で被災しました。
一年たちなぜ東日本大震災と名前がついたか考え直してほしいですね
香取市や旭市には仮設があります。
322: あいら : 2012-03-10 09:15
私が一番感じたのはぴかぴか(新しい)人の暖かさぴかぴか(新しい)です。

私の実家は原発から10キロ位しか離れておらず、震災後原発での避難をすることができず、1週間後自衛隊の方達に救出され、その後私の家(千葉)に避難してきました。
※母、長男の奥さん、次男の奥さんとその娘二人全部で5人

避難する道中も、ガソリンスタンドの方やコンビニの定員さんによくしてもらい、とても助かった…と言っていました。
避難してからも、私の近所の方や親戚の方、又は私の娘たちの同級生やそのママ達、そしてそれを受け入れてくれた私の夫や娘達…数え上げたら切りがないくらい。
色々な方達にお世話になり、避難していた4カ月間「人数が増えて大変でしょう。」と農家の方からはお米やお野菜、漁師の方からはお魚や海藻類などたくさんの救援物資が届きました。
今は両親は郡山の仮設に兄親子は広島にと離ればなれになりましたが、みんな元気にやっています。
これも全部皆さんのおかげと感謝しています。

まだまだ原発にはやるせない気持ちもありますが、今の私の心の中にはその気持ちでいっぱいです。
323: コウ@仙台 : 2012-03-11 10:14
震災から1年。

久しぶりに日記に震災のことを書きました。

よかったら見ていただけたらと思います。
324: けんにい : 2012-03-11 11:12
被災地で出たガレキ。
全国の県や自治体で受け入れを拒んでるようですね。
放射能が気になるのはわかります。
何とか工夫すれば処理できるんじゃないでしょうか。
まず、そこをやらないと復興への道は遠いと思います。
素人の意見ですいません。

去年から全国でスローガンとなってる「がんばろう日本!」
あれは国民全員で協力し合おう、そういう意味も込められてると思うんです。
前から気になってたのでここに書かせてもらいました。
325: わたまま : 2012-03-11 18:21


震災から一年…と特番の報道しておりますが、警戒区域からの取材や中継(3/11)制限時間はどうなんだろうな


最近はタレントによる取材が報道していますが簡単に出入り出来るのかな

自分は親の代理で行くのに申請してから一ヶ月以上、震災から4ヶ月以降でした

326: KAZU : 2012-03-12 07:06
けんにいさん

凄い共感できます。瓦礫問題。かなり深刻ですよね・・・。
実際体に影響ないレベルなら、別に構わないと自分は思っています。
受け入れ拒否のニュース見て最初に思ったことは、こいつらは自分のことしか考えてない。
ってことでした。
「頑張ろう日本」
まさにその通りだと思います。

PS
なんか、現地の人いわく、支援しすぎるのは逆効果になりつつあるようです。
「もらうのが普通」って感覚になってる人が多くなっているそうです。
327: MS-09WZダーフク : 2012-03-12 07:50
自分が感じたのは…
人の暖かさと冷たさ、テレビや写真集で見る被災地と現地で見る被災地の姿、それと震災が起きた意味です。

人の暖かさと冷たさについては…
我慢して助けあって生きている被災者や支援者等の姿もあれば…
震災という非常事態を良い事に悪事を働く人もいれば…非常事態を理解せず、物資が不足しているスーパーで物が無い事に怒る人もいました。あげくの果てには、急勾配の激しい沿岸部のリアス式海岸の特徴も理解せず隣の隣の隣…の町までやられているのに…物が無ければ隣町まで行けばいいと平気にコメントしてきた人もいました。関東の都市部みたいに買い物が出来る場所が沢山ある訳じゃないのに…


被災状況は今も現地に足を運ぶとわかりますが…
やはり実際に現地に行くとわかります。
後学の為に行った方が自分は良いと考えます。
言葉では表現出来ないのが申し訳ありませんけど…


震災が起きた意味は複雑です。
自然災害と人災(原発事故)で沢山の人達が亡くなりましたが…

起こらなければ…
今みたいに東北に光が当たる事もなかったかもしれないし…原発事故が起きなければ東電の甘い体質もわからなかった訳で…
自分は仕事で宮城県気仙沼に来ていますが…震災がなければ来なかった訳で…
人の出会いもなかったでしょう…
かといってかけがえのないものを失った事は間違いなく…震災は起きなければ良いのは間違いないのですが…
(別に震災を歓迎している訳ではありません。言葉足らずですみません。説明が難しい。)
328: あや : 2012-03-12 08:00
なんてことなく知恵袋を覗いていたら被災者のお母さんからの回答がありました。
質問自体は子供を親に預けるってどうなの?というもので、ちょっと荒れていたので傍観していたのですが、被災者のお母さんからの回答にすごく考えさせられました。

自分は両親がまだ働いているので子供を預けたことはないのですが、機会があれば預けていたと思いますし、何も考えていませんでした。

何も考えないってすごく無責任だったなと思うととたんに怖くなってしまって…
大震災の報道番組をたくさん見た後でしたので感傷的になっていたのかな。
今でも悶々としてしまい、だれかに聞いて欲しくてカキコミしました。
時間がある方は読んでみて下さい。
育児中の方には刺さるものがあると思います。
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1082901040
329: タコスケ : 2012-03-12 08:01
3.11 今日は忘れては いけない日 ぼくも午後2時46分手を合わせました。 生かせてもらってることに感謝します。
330: 口コミさん : 2012-03-12 08:10
わたしは東京に住んでいます。
昨年の今日、東日本大震災起きたことをわたしは決して忘れません。
毎日、少ないですが募金しています。わたしにできることはこれくらいしかないから.....

日本の皆さんがまたふるさとに帰り、
笑って生活できる日が早く来ることを、
幸せに平和に暮らせることを祈ります。
331: 口コミさん : 2012-03-12 08:11
3.11 忘れない
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=sing-a-song-akko&guid=ON
332: なァ : 2012-03-12 08:25
正直な気持ち。

被災地の方々からは非難を受けるかもしれないけど、失礼を承知で書きます。

被災地は福島、岩手、宮城などがよく取り上げられています。特にメディアには。

だけど、それ以外の県にも被災者とは全く違うだろうけど、似たような気持ちを味わっている人間がいることを知って欲しい。

私は秋田県民ですが、震災で宮城県多賀城市にいた家族を亡くしました。
だけど、地震直後からメディアに映し出されるのは、津波被害の多かった地域だけ。

たしかにひどい惨劇だったかもしれないけど、情報が欲しくてもずっと得られなかった。

他県でも、ずっと苦しんでる方々がいることを知ってください。悲しんでる方々がいることを知ってください。

乱文失礼しました。
333: 口コミさん : 2012-03-12 08:27
私は福島県民です。
頑張ろう日本…頑張ろうじゃなくて『踏んばろう』
ここ最近は私の周りで『これ以上、何をどう頑張ればいいのか。頑張ってはいる。今は踏ん張ってるんだ』と言います。

自分達の力ではどーしよーもない原発。
今でも思います。
原発さえなければ。
334: 口コミさん : 2012-03-12 08:32
一年たちましたね 頑張ってますね もう頑張ろうてのは被災者には可哀想 家族を亡くしたり 身内を亡くしたり 今でも気持ちは辛いと思います 犠牲に成った方の分まで ゆっくり歩いて下さい 私達は何も出来ないが 募金 ボランティア等今年も頑張ります


負けないで下さい 笑顔が戻りますように
335: じみぃ : 2012-03-12 08:53
このコミュから、改めて被災者は、三県の方だけではないと感じました。
日本人であれば、いやこの震災によって悲しい想いをした人は皆かもしれません。

先月、ヨーロッパなど数カ国を旅していました。先々で、日本から来たよと言うと、
「大丈夫か?とても私達は心配している」とよく言われました。
「帰国したら、哀悼の想いを代わりに届けて欲しい」とも言われました。

外国での報道の影響で、岩手、宮城より福島が印象深いようです。
ヒロシマと同様な感じでフクシマが刻まれてしまったように感じました。


そして、この震災から、日本人は本当に我慢をしすぎてしまうなぁと感じます。
人として、すばらしいとは思いながら、それで心を痛めているようで見ていて辛い。
今日の特番でも
「泣かないと決めたのに…」
「立ち上がらなければ…」,というような言葉がありました。
辛い時に辛いと言えない、日本人の強さであり弱さを改めて感じました。

とりとめもなく、乱文で失礼しました。
何か残したくて…。
336: 口コミさん : 2012-03-12 08:56
被災地の方々へ!
震災から1年経っても苦労されていると思いますが、でもきっといつか必ずいい事や楽しみが訪れると思うんです。

お互い人間同士、そして仲間です。
だからもう一度、一緒に頑張りましょう!
337: あかね : 2012-03-12 09:10
> あやさん

読んできました。
私は預けない派ですね、何かあった時に自分が後悔するのがわかっているから。
まぁそれはおいといて。

震災があった日は寒くて、地震があった時間は子どもを抱っこしながらこたつに入っていました。
とにかく子どもだけは守らなければ。とそればかり思っていました。と同時にとても怖かったです。
多分、子どもがいなかったらこんなに不安になっていなかっただろうとも思いました。

でも守るべきものがあるというのは、こんなにも怖くて、強い気持ちにさせてくれることに気付かされました。

私は近い将来岩手で暮らすことになると思います。
間近で復興に向かう東北を、日本をしっかり見て、色んな思いを子どもに伝えていきたいです。
338: アポロニアス : 2012-03-12 09:39
一年経てば少しは変わるかと思ってましたが、やはり現実は甘くないです。
自分は福島県民ですが、相変わらず決定的な除染策はないし風評被害は絶えない。
政府官僚全員が被災地行脚して身をもって現状を感じて欲しいです。
339: 口コミさん : 2012-03-12 09:46
眠れないです。

私は区の60%が津波の被害にあった宮城県仙台市若林区の会社で被災しました。

幸い、うちから1キロの場所で津波は止まり、マンションも住める状態のため、今も同じところに住んでいます。

あれから、一年が経ちました。
昨日今日とテレビもラジオも震災に関わる内容ばかりです。

ストレスからか、今日はずっと頭痛がひどく、眠れません。
あの時の不安な気持ちが蘇ってきたようです。震災の映像を見る度に涙が流れ、頭痛と肩や首の痛みが続き、胃の不快感と吐き気を感じ、今も続いています。

地震の後、仕事も忙しく、だんだん普段の生活に戻って頑張れてると自分では思ってたのに。

自分や家族や家が津波に飲まれたわけでもない、私より辛い状況の人はたくさんいる。
仕事も住める所もある自分が、少しずついつもの暮らしに戻ることで、経済も回るし…と、つとめて普段通りに生活してきました。

でも…、
見ないようにしてただけで、私の心はまだ乗り越えてなかったことを実感しました。

ご家族が亡くなられた方、家を失ってしまった方の心の痛みとは比べものにならないとは思います。
そんな私にでも、心の不安が体の不調として出てきました。


あの日を思い出すような寒い日がまだ続くようです。
皆様、どうかお体を大事になさってください。
340: 口コミさん : 2012-03-12 10:06
あれから一年たつけれど

被災された皆様心よりお見舞い申し上げます

政府は菅直人が止めたら協力するといいながら政権争い政治家なんか被災された方々がどれだけ苦労してるのかも知らず綺麗言ばっかりむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
1日も早い復興と被災された方々の健康と幸せを祈っています
亡くなられた方々のご冥福心よりお見舞い申し上げます日本中の皆が応援しています
341: 口コミさん : 2012-03-12 10:09
私は福岡人です。
東北の状況はテレビや新聞でしか
見たことありません。

今度東北に足を運び実際に自分の目で
現状を見たいと思っています。

しかし、学生が1人で東北に行って
一体自分に何が出来るのか正直わかりません。

もし何か遠い私たちに何か出来ることがあれば
小さなことでもいいので教えてください。
早ければ来週に行く予定です。

いち早く日本が復興することを願ってます。

342: 口コミさん : 2012-03-12 10:11
僕は、4月から4ヶ月ちょっとボランティアとして石巻市にいました。

CBという名前のフレンチブルドッグと一緒に、テントで生活しながら避難所を回り、散髪のボランティア活動をしていました。

時には、お祭りのお手伝いとして屋台をしたりしていました。

北上では、居酒屋ふーちゃんのママちゃんと知り合い、プレハブを改装してお店作りの手伝いをしたり。

今でも、東北で知り合った方々とは連絡を取り合い、励ましあっています。

まだまだ皆さん大変でしょうが、遠い北九州から、僕や友人達も応援し続けています。


ちなみに、一緒に活動したフレンチブルドッグのCBは、北九州に帰って来てから事故にあってしまい死んでしまいました。

僕も落ち込んでしまい、立ち直れなくなりそうでしたが、家族を失っても立ち上がって頑張る東北の皆さんを思い、僕もなんとか立ち上がれる様になりました。


ずっと応援します。
343: ★もかっち☆ : 2012-03-12 10:32
震災を通じて感じたこと。

自衛隊の方々の精力的な活動
友達も行った警察海保の派遣
たくさんのボランティア

行動している人はすごい。

そして、自分の無力さ。
私は祈る事しか出来ない。

たくさんの人が救われる事、癒しや回復が得られる事を切に願い祈ります。

「つながろう日本exclamation
大事だと思います。生きていくのにつながりと愛は必要だから。

私はこの出来事を通じて、人の役に立ちたいと今改めて思っています。
344: ともたろう : 2012-03-12 13:14
2012.3.11はあの日から一年たち、テレビでは特番が多く放送されてましたね。
でも恐らく一週もたてば番組表はバラエティ、エンタメ、芸能ニュースで埋め尽くされるのでしょう。

僕は三重県と、被災地から遠くに住んでいますが、僕が知らない日本に一変したあの数日間を今でも鮮明に覚えています。
地震が起きたときは夜勤のため寝ていましたが、出勤前にテレビで地震が起きたことを知りましたが、その時はまだ規模が分かりませんでした。
次の日夜勤上がりに家電屋によった際にテレビを見て、何が起きたのか頭が真っ白になり、大変な事が起きたのだと分かりました。

翌日からは上空を何機ものヘリが飛び交い、まるで戦争でも起きたかのような光景でした。

あれから1年がたち、ボランティア、復興、支援、絆、いろんな言葉を上げてきましたが、僕たちは何か変わったのかな?本当に被災者のために変われたのか?

今日昼間に名古屋にいった際に募金活動がそこら辺で行われてた。でもこういった活動は最近では目にしなかった。他の期間でもこの期間だけまた募金活動を募っていた。本当に復興を願うならまんで継続的に行わないんだ?
それに見てても募金する人はほんのわずかだった。
でもあえて募金しないひとたちがもういるかもしれない。なぜなら募金がどう使われ、ちゃんと役立つのかも疑問に思えてしまう世の中だ。

日本の上の人たちは責任逃れるのにいつも頭フル回転だし、真実を隠して早く事を静めようとしてる。
それでも日本の地を踏んだことのない海外の人たちが日本人の事を今も思ってくれています。

僕たちにとっては2012.3.11が震災の節目となって、またあの日からの1年が始まるけど、被災地の人たちはまだ変わらない1日がやってきて毎日毎日あの日から変わらず戦って常に前に進んでいます。

被災地から遠く離れた日本では毎日、ダルい、疲れた、眠いなんて言いながら暮らしてる人たちで溢れてるのが現状。
もし自分達が同じような状況に置かれたら、安全を求めてどれだけワガママになるのか恐いです。

まだまだ復興出来てない現場に行って、自分の目で体で理解して、多くの人に伝え続け、復興活動をしていくことが今最優先に僕たちがしなければならないことなのかも、

今僕は消防の試験に向けて頑張っていますが、受かって今の仕事を早めに辞めて、入団までの時間をつかって被災地に行き、現地でボランティア活動をして、子供たちとも一緒に遊びたいです。

まだまだ困難が続きますが、諦めない気持ちを。子供たちの笑顔が増えるよう。
非力な僕ながら願ってます。
345: K : 2012-03-12 13:18
よかったら日記読んでみてください!


一年前に書いた日記です!



みんなに届きますように…
346: 口コミさん : 2012-03-12 13:39
あたしゎ栃木の県北にいます。
未だに、緊急地震速報と、実際の地震にびくついてますあせあせ(飛び散る汗)
震災の影響なのか、夏から未だに、精神安定剤を飲み続けてます。

被災地からゎ、遠いですが、1年経ってもそのころの映像ゎ、みるのがほんとに辛いですたらーっ(汗)
車の燃料が買えなかったり、夏にゎ輪番停電があったりしたナァ…

いまからでも、ボランティアに参加出来たらと思います。
347: 三毛兎のショコラ : 2012-03-12 16:04
東北、東北と言っている、個人、イベント、企業を是正するのも正しい支援の一つ、東日本大震災の本当の意味を知り、東北以外にも被災地があることを知るべき
348: はや : 2012-03-12 16:15
直ぐに行けなかった悔しさ、歯がゆさ。
映像を見た時の絶望感。
津波に流された地元の地に立った時の失望感。
忘れられません。

いち早く、震災が教訓となる日が来ることを祈ります。

俺にとっては、まだ震災は終わってない!です。
349: Mimmie☆ : 2012-03-12 17:30
本当に逃げられなくて、亡くなった命。
大人達の判断ミスで亡くなった子供達の命。
避難場所だと思って避難した先で亡くなった命。

残念でなりません。

でも、津波を甘く見て、逃げなかった、そして亡くなった命も多くあります!
まさかと、思う。立派な防波堤があるから、いつも小さな津波しかこないから。。
人間の意識が甘かった!自然は、与えてもくれるけど、時には、奪う。一瞬で。

地震が起きてから、津波が来るまでの行動、意識の違いで、生死が別れた。あまりにも、残酷。


この一年、被災者の皆さんが、どんな思いで過ごされたのか、被災していない、被災地にも行けない、わたしには、到底わかりません。
理解していると言われたら、被災者の方は頭に来ると思う。
その場に居合わせた人達にしか分かるはず無いんです!

阪神淡路大震災、経験しました。
大阪と神戸は、あんなに近いのに、本当に別世界てした。いまでも信じられません。
神戸では、沢山の人が亡くなり、家屋、車が被害にあっているのに、大阪では、人々は平穏に毎日を、暮らしていた!

同じ日本なのに、こうも違うかと、東北で被災された方は思ったことでしょう!でも、それは現実です。
日々は進んでいるのです!
止まっていてはいけないのです。今を生きる私達の使命です。
未来は変えられるのです。人々の意識が変われば、地球の事をもっと考え、人々は争わず、助け合い、絆を大切に、毎日を、楽しく、感謝を忘れず暮らしいけば、きっと素晴らしい未来があるはずです。
あきらめずに、えがおで頑張ること。

日本中、世界中が東北を、支援しています。決して忘れていません。世界中で、追悼式典が開かれたのです。異例ですよ。日本人だけじゃない、日本の事よく知らない国の人まで祈りを捧げてくれています。
世界は、一つにならなくてはいけません。
世界中の国々が助けてくれたこと、忘れてはいけません。

ながくなりましたが、みんなが、震災の事を思った一年でした。原発が動いてなくても、大停電を起こすことなく、夏や冬を乗り越えました。
やれば出きるのです。
何もなくなってしまった、被災地に素晴らしい町が蘇る事を楽しみにしています、
何か出きることがあれば、積極的にやりたいとおもいます。
募金や、東北の産業を支えたいです!
子供が居るので被災地に足を運ぶ事は難しいですが、気持ちは寄り添っています。
350: : 2012-03-12 17:57
ぶっちゃけ、政府や大きな組織は人の手が入るから、先が見えないから当てにしていない。
むしろこのSNS で直にやり取りした方がシンプルで、早かった。
今、必要なものを何故半年後?復興してきた人が化粧をしたい、音楽を聞きたい。それが贅沢か?悲しみを目の前にしてくた人が立ち上がれるなら、構わないと思ってきた。
政権争いなんて良いから、声なき声を拾ってくれよ(>_<)
住んでる場所は関東だけど、支援は続けていくよ。
351: 口コミさん : 2012-03-12 18:13
今ニュースで、原発賠償金に、税金をかけてる話を聞いて唖然としました。

復興をしないといけないのに、国が国民の足を引っ張っているのは、ありえないと思います。



自分は、出来る限りの被災地へのボランティアへ参加して、復興の役立ちたいと思います。


352: 魔虚斗†MAKOTO† : 2012-03-12 22:29
3月11日…
東日本大震災から1年経過によせ…
株式会社kuchikomi笠原社長からのメッセージが公表されてましたのでこちらでもご紹介致します。

http://mixi.co.jp/press/2012/0311/10158/

こちらはPC表示になりますので携帯からは読み難い為
以下携帯ユーザー向けにコピペ致します。

3.11によせて

未曾有の震災から今日で1年です。
「もう1年」と考える方もいらっしゃれば、「まだ1年」と考える方もいらっしゃると思います。
一概にこんな1年だったとまとめることは難しいかもしれません。1年が経過したからと言って、何かが劇的に変化したり、何かがこれで終わるということでもありません。

この1年、多くの方がそうしたように、私自身もコミュニケーションサービスを提供する企業の経営者として、そして一個人として何ができるのかを度々考えてきました。
被災地はどんな状況なのか、何が不足していてどんなことに不便を感じてらっしゃるのか、実際に被災地を訪れたりもしました。

3月11日の地震発生直後には、多くのユーザーの皆さまが、身近な友人や家族との連絡手段として、また簡易な安否確認等で「mixi」にアクセスしご利用いただきました。
これは、我々の使命と責任の重さを改めて痛感する出来事でした。そして、1年という節目を迎えた今、改めて考える我々の役割は、「コミュニケーションインフラとしての使命と責任を全うし、人々のコミュニケーションの下支えをすること」。これに尽きるのではないかと考えます。
この想いは、震災直後から振り返れば何も変わっていません。
しかし、この役割こそが、2004年から「人と人とのつながり」を信じ支えてきた我々の役割であり使命であると感じています。

現在は震災から1年という一つの区切りを迎え、様々なメディアで被災地のいまを伝える報道がされていますが、一方で継続的に、そして定期的に現地の状況を伝える報道を我々が目にしたり耳にしたりする機会が減ってきているのではないでしょうか。
しかし、「mixi」内の最も大きな震災関連コミュニティでは、今現在も28万人以上の方が参加し、被災地の状況や、ボランティア情報など被災地と全国の皆さまを結ぶ多くの情報が日々やり取りされています。
寄せられる情報の中には、「復興」につながるような明るい話題も見受けられるようになってきています。また、mixiページにおいても復興に携わる企業や団体の皆さまの情報発信場所として活用いただいているケースもあります。
我々は、被災地の1日も早い「復興」には、「人と人・情報」がつながることのできる当社にしかないサービスをこれまでと変わらず皆さまに提供していくことが大切であると考え、今後も皆さまのコミュニケーションを支えていきたいと思っています。

「mixi」には、2,600万人以上のユーザーの皆様それぞれの「人と人とのつながり」があり、そのつながりはかけがえのない唯一無二のものです。
特に身近な人とのつながりは、時に皆さまの心の支えとなります。
「人と人とのつながり」「絆」の大切さを意識したこの1年を忘れることなく、皆さまの心のよりどころとなれるようなサービスをこれからも追求していきたいと思います。

代表取締役社長 笠原 健治


以上…
携帯ユーザー用にコピペさせて頂きました。
353: 口コミさん : 2012-03-12 23:13
日記転載から。



 昨日はずっと家でテレビの震災の特別番組をみていた。

全部の局が、震災の関連番組で、今後早急な国の対応を訴える人達、

親を亡くした子、子を亡くした親、兄弟、姉妹、親戚を亡くして

いまだに探している人達・・・・

 ずっとずっと涙が止まらなかった。

数年前までは、皆あたりまえのように親が居て、子が居て・・・・

離れずに一緒に暮らしていたはずなのに・・

震災が起きた事ですっかり状況が変わってしまった。

 1年が過ぎ、とりあえずの暮らしはできても、まだまだ皆完全に

落ち着いて暮らしている訳ではなく、協力しあって生きているように

思う。


 テレビで「避難所からやっと仮設に入り

やっとテレビが見れると思ってつけたらAKBだった・・・

もう震災の事など風化してしまっているのかと思ったら

悲しくなった」と話していた人がいた。


 私は関東に住んでいるけど、自分の実家は石巻でしかも

災害に合っているから、忘れる事は当然無いけど

こうやって周りを見ていると、あれ・・忘れてはしないか?

と思うことが多々ある。

 そうだよね。ここはガレキがある訳ではないもの。

なのに、駅前に、道路に平気でタバコの吸殻、ゴミ、ひどいと

嘔吐物・・・・

 ガレキの処理を拒否してる?放射能汚染物だから?

冗談じゃないよ!自分だけ良ければいいの?

皆それぞれ、今こそ分かち合い、助け合っていかないといけないのでは

ないのか?

まずは人手、離職して居る人は老人だけでなく、若い人だって沢山いる。

無駄な時間を過ごすなら、補助金制度を作ってどんどん被災地に

職を与え、ガレキの処理をするなり、家を建てる手伝いをするなり

皆で力を合わせたら、こんなにモタモタすることはないのではないか。

 税金、消費税やむをえないだろう。

日本に居る以上、日本の人が困っているんだ。

普通に生活出来ている人は払わざるをえないだろう。

 どうしたら、いいのか・・・皆が考えなきゃいけない時。

うちは関係ないからなんて言ってる場合ではない。

 

 離れた土地で、故郷を思う。

すぐさま飛んで行きたい気持ちをおさえながら

午後2時46分の時報と共に黙祷をした。

354: 口コミさん : 2012-03-13 00:21
私は被災地から程遠い大阪です
恥ずかしながら募金程度の事しか
してなかったし
テレビなどでも被災地の番組をして
いる時はその他のバラエティー番組
などにチャンネルを変えたりと
ニュース感覚で被災を扱ってた感じでした
被災地の現状は色々なメディアで紹介
されたぐらいしか知りません

私は阪神淡路大震災の時は学生でした
友達は多くが被災して家を失った人
亡くなった人は沢山いました
学校からボランティアにも行きました
その時は被災者の人と話をしたりと
直に被災に触れて若輩者ながら大変な
事が起こったんだと全身で感じました
自分で直に触れた事と触れてない事の温度差
遠いから時間が無いから
知り合いが被災してないから
と都合の良い言い訳で
順番を後回しにするどこかのお偉い様と
一緒だと今更ながら気付いて恥ずかしい
と思いました

昨日の一年たった被災地は今的な特番を
一日中見ていました
賛否両論はあるかとは思います
だけどあれらは被災地から外へ発信し
受信してほしいと被災地からのメール
だと私は感じました

被災地はこれからもっとしんどくなる
心が折れてからの始まり
そんな時にやはり震災を思い出すと
また心が折れての繰り返し
一歩がなかなか進み出せないと思います
私は普通のサラリーマンですので
大きな事は出来ませんが
そのなかなか進み出せない一歩の
お手伝いをしたいそんな気持ちです

被災者の何気無い時の笑顔
何不自由ない私が助けられます
ありがとう

済んだ事は私達に任せてください
そして今からは私達と頑張りましょう

心は共に


※長々すみませんでした
 この書き込みは私が感じた事で
 他の人とは違う事もあるかと思います
 不適切な部分もおありかと思いますが
 ご了承ください
355: 口コミさん : 2012-03-13 02:03
> みさきんぐさん

一人で始めることが一番大切です。

絶対に一緒に頑張る仲間ができます。


ボランティアバスなどをぜひ活用して、参加してみてください。

一緒に頑張りましょう。
356: 口コミさん : 2012-03-13 05:29
日本人ってバカだよな。こんなときに暴動も起こさず
真面目に規律守ってるんだ。自分も辛いだろうに他人を気遣って
手を差し伸べて、暴言を吐かれても仕事を放り出すこともせずに
復旧・救命活動して。本当にバカばっかりだ。
日本人で良かった。 ほんとに、よかった。
357: 口コミさん : 2012-03-13 05:59
あの日から1年が経ちましたね。
私たちにとっては、もぅ1年だけど被災者の人達にとって、まだ1年なんです。

私は群馬ですがあの日、勤務先の病院で地震に合いました。私の病院が立っている所でも最大震度6強と今まで体験したことのない揺れでした。
病院の病棟では揺れの為、天井が落ちてしまった階もありました。その病棟にいる患者さんを安全な場所に避難させ、一人ずつに声をかけることで職員は忙しかったです。まさか、東北で大きな津波が発生していること知らずに。
家族との安否も取れないまま、仕事が終わったのはもぅ10時過ぎでした。急いで家に帰ろうとしても道が渋滞していて全然進まず、やっとの思いで家に辿り着いたら、私の住んでる市では停電。
家族はみんな無事で、連絡も取れない私を心していました。その日は、停電していて余震で家は揺れるしすごい怖い思いをしました。
次の日、電気が付いてテレビを見たら津波の映像が映っていました。その時に、これはスゴイことが起きたんだと思い、自然と涙が出てきました。
あの日から、今までの日常が非日常になって、非日常が日常になった。
でも、東北の人たちを思ったら暑い夏も節電して乗り切れた。
私達は住む家があって家族がみんな揃っていて、働くとこがあるだけで幸せなんですね。
その幸せに気づかせてくれました。

昨日、テレビを見ていてインタビューを受けていた被災者の方が、絆と言っているだけで義援金が減り、がれきの受け入れ先はない。本当の絆ならがれきを少しでも受け入れて欲しいって言ってるのを見て心が痛くなりました。

今、私に出来ることは募金や東北地方の物を購入することくらいしか出来ないけど、いつか必ず日本は復興出来ると信じています。
日本は今まで幾度の困難から復興出来ているのだから。
358: じげん : 2012-03-13 06:33
こんにちは。石巻出身で今は千葉に住んでます。

大震災発生1ヵ月後、自分は支援物資を会社と取引先の協力のもと、微量ながら提供させていただきました。

あれから1年。実家の両親の話では、きれいにはなったけど、仕事はないし、若者はどんどん石巻を離れていくし、先行きはとても不安だと言っていました。
報道を見ても、がれきの山を見るたびに、進まない復興にもどかしさを感じています。

自分に何かできることはないか。ずっと考えていますが、なかなか行動までは至っていません。情けなさを感じます。

そこで、震災から1年が経過し、何か1つアクションを起こそうと思い、書き込みした次第です。

首都圏にお住まいの宮城出身の方、震災復興に何かしたいけど、何もできていないと感じてる方、復興を手助けしたいと思っている方、一緒に何かできることを考えませんか?
自分は今からでも遅くないと考えてます。まずは意見交換から始めましょう!

もし、関心を持っていただける方がいらっしゃったら、メッセージください!よろしくお願いしますm(__)m
359: 口コミさん : 2012-03-13 07:15
先日、震災が発生してから1年が経つのを機に、ちょっとした日記を書いてみました。

ただ、個々で色んな意見があると思い、自分が思っている批判的な意見を半分も
乗せないような感じで書いてみました。
それでも、それなりに個々で思っている事をコメとして残して頂けるかと
期待してたんですが・・・

結果は、3人の方がコメントを寄せて頂きました。
しかし、なぜか『イイね』でで応えてくれた方が10人ほど。。。
そして、震災から1年が経つ事で、それに関連した思いを日記や『つぶやき』で
残しマイミクの方は、たったの2人。。。

もちろん、自分自身の信用性や日記の更新度など、色々あると思いますが・・・
震災に関連した日記に関して『イイね』って・・・なんなんでしょうね?

正直、悲しいキモチ・・・というか、なんか情けなくなりました。 
やはり人って、個人的に被害が及ばなければ、時が経ってしまうと悲しい出来事も
薄れてゆくもんだと、あらためて感じました。

もちろん、そんな方ばかりでは決してないと、信じていますが。。。
でも、個人的にはショックでした。

復興&復旧に向け、「ここまで来たら」っという線引きは、なかなか分かりづらい
かと思います。
でも自分は、出来る限り・・・本当に微力だとは思いますが、自分の出来る範囲で
協力を続けようと思っています。
そして、決して この出来事を忘れません。

そして そして・・・
被災された方々に、少しでも多くの笑顔が戻るよう、心より祈っております。

長文、失礼しました。
360: 口コミさん : 2012-03-13 18:15
イイネ…の使い方を間違っていたことを気付かされました…

私も…イイネ…のフレーズは自分の意にそぐわないと思いながら
コメントする時間が無いときに


私も同じ気持ち

という気持ちで
イイネ…を使っていました…

今後は気を付けて使います
361: 口コミさん : 2012-03-14 07:11
こんばんわ。今日、石巻市に行ってきました。1年経ったのに、目の前には巨大なガレキや車の山…毎日受け入れ問題のニュースを見る度に、反対している地元民に、実際に被災地の現状を自分の目に焼き付けて、それでも受け入れを反対するのか問いただしたくなります。ニュースでガレキを受け入れたら「あー、能登はもう死んでしまう」と泣き叫んだ老人がいました。そのニュースを見て私はその老人を八つ裂きにしたくなりました。
自分だけが良ければいいの?…。24時間休みなくガレキ処理している人だっている。あの車の山を見て、亡くなってしまった知り合いの車かもしれないのに。もどかしくて何をしたら正解かはわかりませんが、とにかくあのガレキが少しでも減るように、しなければいくら義援金があったって復興しないと思います。
362: 口コミさん : 2012-03-14 09:11
東日本大震災から1年が経過しました。

被災者のひとりとして多くの人に送るメッセージをYouTubeにアップしましたので時間が許す限り見てくださいうれしい顔

一日も早い震災からの完全復興を願って・・・




http://www.youtube.com/watch?v=A8HVNrh4UyU

http://www.youtube.com/user/shachiNT

福島より愛を込めて・・・
363: 口コミさん : 2012-03-14 09:14
テレビ見てて
1周年?
いい記念日でもないのに
1周年ってなんか違ってるような気がしましたたらーっ(汗)
364: 口コミさん : 2012-03-14 09:43
エルモ@さん。
お気持ちすっごくよく分かります。
私は九州に住んでいるため地震経験がほとんどありません。
でも、今回の震災は日本人なら絶対、忘れちゃいけないし、忘れられる訳がありません。

けど、残念ながら今の日本人はネガティブな話題を避け、相手の考えを知り自分を見つめたりすることができなくなっていると思います。

それにイイネ!の使い方…前々から思ってはいたけど私は大嫌いです。

ネガティブな話題を出すってかなり勇気いりますよ。
それに対してイイネ!って。

けど、嬉しいことに私のまわりは多数が震災について書いたり呟いてました。まだまだ捨てたもんじゃないですよ。
365: 口コミさん : 2012-03-21 12:11
 私は、仙台の西部に住んでいます。津波の被害は無かった区域ですが、山側にも被害はあり、その現況は全国的には知られているのでしょうか。

 以下、日記より転載させていただきます。長文なので連投になります。

######

 先日、地元の新聞に山側について2つの対照的な記事が掲載された。3月18日付と19日付である。


<折立、あす測量調査開始 宅地復旧仙台市、住民に説明>
 仙台市は17日、東日本大震災で甚大な地滑り被害が出た青葉区折立5丁目を対象にした宅地復旧事業の説明会を、折立市民センターで開いた。住民アンケートの結果に基づく市の方針や、現地再建に向けた現場での調査を今月下旬にも始める日程などを伝えた。
 土地・建物所有者ら約80人が参加。57世帯のうち、55世帯が回答(回収率96.5%)したアンケートの結果、今後の住まいについては「元の場所で生活したい」が28世帯、「移転したい」が11世帯。希望する移転形態は、住宅の建築・購入、復興公営住宅への入居がそれぞれ5世帯だった。
 市は、(1)宅地復旧を選んだ人が過半数を占めた(2)移転希望者が点在し、数も少ないため、防災集団移転促進事業の適用は難しい−などとして、あらためて現地再建を進める考えを示した。
 工事スケジュールは、測量調査を19日から1カ月程度実施し、今月下旬には地質調査も始める意向を示した。震災でずれた境界を画定させるための資料や対策工事案を6月ごろに提示し、同意を得た後、10月下旬には着工する方針を説明した。
 参加者からは「生活再建を急ぎたいので、早く工事を始めてほしい」「(周辺の宅地に地滑りの危険があり、仮移転先で開校している)折立小はいつごろ校舎に戻れるのか」などの意見が出た。
 市住環境部の菊地正宏部長らは「できるだけ工期が短くなる方法を考えたい。宅地の地盤が安定すれば折立小の安全が確保され、再開できる」などと答えた。

・・・・・・以上、3月18日の河北新報より
366: 口コミさん : 2012-03-21 12:12
 <仙台・緑ケ丘、集団移転検討 周辺部は現地再建>
 仙台市は18日、東日本大震災で甚大な地滑り被害があった太白区緑ケ丘4丁目を対象にした対策方針の説明会を、同区の緑ケ丘第4町内会館で開いた。被災状況や住民アンケートに基づき、地区中央部で集団移転、周辺部では現地再建を念頭に事業の検討を進めていく考えを明らかにした。
 説明会には住民ら約100人が参加。アンケートは、隣接する青山2丁目の一部を含む土地・建物所有者124人のうち、112人(回収率90.3%)が回答した。
 今後の住まいについては「移転したい」が45人、「移転した」が14人で移転希望者が過半数を占め、「元の場所で生活したい」は33人。移転形態の希望は、復興公営住宅への入居が29人、住宅の新築・購入が11人いた。
 市側は(1)中央部は広範囲に複合的な地滑りが発生し、地盤の安定性確保が困難(2)現地再建の希望が周辺部で多い−などとして、中央部で防災集団移転促進事業、周辺部では造成宅地滑動崩落緊急対策事業の実施へ向けた検討作業に取り組む方針を示した。現時点では被災宅地約120区画のうち、80区画弱が移転対象になるとみられる。
 今後は、今月下旬から測量や地盤調査を開始。二つの事業ごとの検討作業を並行して進め、5月末に現地再建と集団移転の区域案を示す見込み。
 参加者からは「移転する地区以外でも土地を買い取ってほしい」「2事業を一緒に進めようとすれば、さらに対策の実施が遅れるのではないか」などの意見が出された。
 市住環境部の菊地正宏部長らは「公共上必要な土地でなければ買い上げはできない。2事業それぞれに早くまとまったプランから報告したい」などと答えた。
 市が丘陵部被災宅地で、集団移転を検討するのは泉区松森陣ケ原(11区画)に続き2地区目。

・・・・・・以上、3月19日の河北新報より
367: 口コミさん : 2012-03-21 12:14
 388,389に挙げた2つの記事、対照的と感じられた点が2点ある。
 1つめは、折立も緑ヶ丘も、今回の地震で被害が大きかった仙台の山側という共通点がある。折立は仙台市青葉区西部、仙台西道路沿いである。緑ヶ丘は国道286号線を山形方面に向かい、長町中学校〜鹿野小学校の裏手にある感じだ。どちらも仙台市内のニュータウンとして造成されたが、折立の方が若干歴史が浅かったかと記憶している。
 2つ目は、地滑りの被害を受けた方々のアンケート結果が、折立は現地再建、緑ヶ丘は移転を希望をする方が多いことと、対照的になっている。市も折立は再建、緑ヶ丘は集団移転の方向性を打ち出している。

 同じ仙台市内の山側でも、住民の今後の立て直しの方針に違いが出ているが、地元に住んでいないと分からない背景が何点かある。
 先に緑ヶ丘であるが、折立と比べると地滑りの区域が広範である上に、実は1978年の宮城県沖地震でも地滑りがあった。地盤が悪いのだ。造成の際に土地の水抜き抗が不備だったともいう。昨年12月時点では、未だに地滑りが進行しているという良くないニュースもあった。
 また、立地も決して良くはない。仙台の古いニュータウンにありがちなことだが、車を持っていないと不便で陸の孤島と化してしまったり、交通量に対して道路が整備されてなかったりする。1950年代から60年代はそれでよかったのかもしれない道路幅が、年が経つと狭い。また、地図の上で、仙台駅までの直線距離は折立よりも近いが、286号線を経由していくなら五橋方面〜愛宕橋〜根岸町といつでも混んでいる道を行かないといけないし、八木山や向山といったところから向かうにしても道幅の狭い勾配の多いところを経由しないといけない。時間もかかる。
 対して、折立。古くから住んでいる方に聞くと、地滑りのあった区域は谷を埋めた区域で、基本的には切り地が多いという。実際、震災後2〜3か月で被害の大きかったという折立5丁目で新築の物件が売りに出されている。谷を埋めなかった場所である。
 立地はどうだろうか。車が無いと生活しにくいのは緑ヶ丘と同じ事情がある。地図上は緑ヶ丘よりも仙台駅まで遠いが、仙台西道路に入ってしまえば信号もなく、折立団地にたどり着いてしまう。そして、今回の地滑りがあった区域は、折立団地の中でも決して不便ではないあたりではないだろうか。折立小学校(学校そのものでなく、周囲の宅地で地滑りがあった時に被害を被るが故に、現在は折立中学校付近に移転中)あたりからだったら、車で5分もかからずに仙台西道路に行けてしまう。
 いわゆるニュータウン問題も背景にはあることだろう。3〜4年前か、仙台市内のニュータウン問題について、やはり地元紙で取り上げられていたことがある。ニュータウンに移転した次の世代が地元には根付かず、出て行ってしまい、住んでいる方達は老い、ある方は移動手段が無くても医療機関にかかりやすかったり、買い物がしやすい都心に回帰もする。人口減、町が老化して自治会や町内会が機能せず、限界集落化するあれだ。緑ヶ丘は65歳以上の方の人口比率が30%を超えていたはずである。そこに地震が追い打ちをかけた形となった。先行き不安な土地・地盤で再建するよりも移転を選ぶ住民感情もうなずける。
 折立は、特に5丁目の坂の上の方には空き家もある。車が無いと生活がままならない、徒歩や自転車で行ける商業施設はないが、車を持つ若い世代の流入がある。不動産屋の話では、仙台市西部では錦ヶ丘(数年前に学校が新設され、3年後に更に錦ヶ丘小学校が開校される区域)の人気があるが、折立は根強い人気がある区域だという。これも立地が良いからなのだろう(古くからの住民と若い世代との断絶がある。例えば町内会の集まりやボランティアの参加を見れば、上の世代の方が集まり、若い世代は町内会費だけ払ってあとはノータッチというのも多いのだが)。

 海側だけでなく、山側でも被害はあり、その現況は今、ということで文章を打ってみた。
 こんなに関心があるのは、自分自身が折立の住民だからであり、対照的な緑ヶ丘の記事があるからである。そして何より、折立の再建が成されれば、小学校が元の場所に戻る・・・プレハブでない校舎で我が子が思い出を刻めるのではないかと願う、そんな気持ちがあるからだろう。

スレッド一覧

大手不動産賃貸会社のルームアドバイザー募集! 陸前高田市 ■被災者のための生活立て直し情報■ 宮城県石巻市4 福島県南相馬市 【情報提供求む】避難所・自宅避難地域で足りない物資 岩沼市(まだ稼動しないで下さい) 宮城県山元町情報 仙台市太白区2 被災者とのコミュニケーションを考える 宮城県柴田郡 宮城県大崎市 透析可能な病院一覧(北海道・東北・関東) 管理人への削除・修正依頼(URLつきのみ対応)新トピック作成依頼 被災者だけが書き込むトピック 宮城県南三陸町 公共ツイッター一覧 栃木 宮城野区 仙台市 岩手県? 応援メッセージをくださいPART2 「12日、13日の関東在住の人の過ごし方」 復興のためにできることを考える 【和歌山水害ボランティア募集】参加費2000円 みんなで東北弁のラジオ体操はじめませんか? 多賀城 譲渡トピのモラル、物資支援について考えるトピック2 南三陸町の情報 宮城県 名取市 現地で足りない物資を教えてください 被災者のための医療情報 七ケ浜 多くの人に知ってほしいこと 宮城県石巻市3 岩手2 譲ります1 宮城に帰れない宮城県民 千葉県2 埼玉 茨城県? 宮城県の状況、探し人、情報交換2 茨城 譲ります3 福島県在住の者です。福島県から避難した方を支える団体を教えて下さい。 政府への要望 被災地復興編 津波の心配 支援対象を自主避難者へ拡大 宮城県5 福島県いわき市3 福島県相馬市 宮城県仙台市青葉区3 譲ってください(被災された個人の方専用) 宮城県 塩竈市 トピック一覧【管理人以外の書き込み厳禁】 山形2 阪神淡路大震災経験者から 被災地の赤ちゃん3 宮城県名取市 福島県いわき市2 青森 宮城県仙台市泉区 千葉県1 岩手 ※名古屋近辺にお住まいの方※ ペット2 東北関東大震災に関して感じたこと(こちらは長文OK) 九州に移住を考えられている方 被災者の県外避難所受け入れ情報 宮城県岩沼市 福島県郡山市 千葉県4 岩手県宮古市1 東北関東大震災で感じたこと 秋田 自粛や日本の経済について感じたこと 「原発」「風評被害(2次的災害)」について感じたこと 2 仙台市 太白区 ライフラインの回復状況 岩手県宮古市2 石巻市田代島について 安否情報用のコミュ 透析可能な病院一覧 岩手県 釜石市 NHKによる安否状況を書いてください 茨城2 福島1 千葉県 何もしない勇気も持ってください。 応援メッセージをください PART3 安否情報について。 応援メッセージをください。 管理人への「新トピック・イベント作成」「削除・修正(URLつきのみ対応)」依頼「違反者の通報」トピック2 東北応援祭り 東日本大震災とは異なりますが愛知より *ありがとうを伝えたい* 【各地震コミュのリンク集】トピック代わり作成したコミュの広告【リンク集】 気仙沼2 【トピックの新設しました】人探し 今後の災害対策、どうしていますか? ■管理人と被災者でコミュの有効活用法を考えるトピック■ 被災地の赤ちゃん2 宮城県仙台市宮城野区2 がいこくじんのみなさまへ(外国人向け情報) 宮城県栗原市築館の情報提供をお願いします 宮城2 東日本大震災に関する署名のお願い 東日本大震災で感じたこと2 京都でチャリティイベント開催!!! 被災者支援の求人トピック 宮城県東松島市 宮城県 亘理 東日本大震災関連で活動するNPO法人について 福島県 南相馬市鹿島区 新潟 宮城県仙台市泉区2 「譲ります、譲ってください」のモラルを考えるトピック 被災者の質問に回答するトピック 長野 宮城県栗原市 宮城県仙台市青葉区2 岩手県釜石市 福島県 いわき市 障害を持つ彼らとともに【ご理解・ご協力お願いします】 岩手1 怖い、不安、そんな気持ちを溜めこまないために 宮城県の状況、探し人、情報交換3 福島 義援金・募金関係情報(怪しい募金・義援金詐欺に注意を) コミュのルール及び稼動可能トピック(管理人以外は書き込み禁止) 大震災で失ったものへの想い 譲ってください*物資募集(団体、物資配布活動の方専用) 山梨 宮城県6 このコミュの有効活用法を考える 岩手県釜石市 北海道 山田町 船越地区 ガソリンスタンド情報 千葉県3 宮城県黒川群 【トピック残します】被災地の赤ちゃん1 地震時の対処法【2】 宮城県仙台市青葉区 宮城県 志津川町 上保呂毛 宮城県石巻市1 福島県1 福島2 福島第一原子力発電所 mixiからの募金です 【重要:拡散お願いします!】正しい地震時の対処法を公開してます!! 情報拡散協力のお願い 海での災害通報先 多くの人に知ってほしいこと(被災者向け) 管理人より 反社会的発言・モラル違反発言のトピックの削除について 被災地にCD・CDラジカセを送ろう! 安否情報、人探し2(都道府県問わず情報求む) 茨城3 多賀城市、塩竈市、宮城郡の情報 宮城県仙台市宮城野区3 被災者だけが書き込むトピック2 気仙沼4(まだ稼動しないで下さい) 栃木 For foreign people in Japan. 東北地方太平洋沖地震情報 応援メッセージをくださいPART3 応援メッセージをください PART3 宮城 3 応援メッセージをくださいPART3 ボランティア情報 新しい公共熟議〜3.11をきっかけにこれから求められる新しい公共とは〜 ふんばろう東日本 多くの人に知ってほしいこと(支援者向け) 大船渡 福島県3 気仙沼3 「風評被害(2次的災害)」対策・支援情報 岩手3 岩手県大槌町 食物アレルギー対応支援物質の必要な方へ 被災者が支援側に伝えるトピック 震災孤児や学生について感じたこと 譲ります2 宮城県黒川郡 「原発」「風評被害(2次的災害)」について感じたこと 宮城県涌谷町 宮城県石巻市2 福島県原ノ町周辺について 福島 状況 情報交換 part2 ガソリンスタンド情報 宮城県の状況、探し人、情報交換4 安否情報 譲ってください(被災された個人専用)2 かみさまの目で福島をみるフォトプロジェクト 福島県・宮城県・岩手県の子供達について教えてください! 物資支援報告トピ 宮城県 登米市 政府への要望 原発問題編 特定の相手への物資の送り方 宮城県の被災者の方へ(廃油発電協力します) 被災者受け入れ住宅情報(公営住宅など) ペット 栃木2 被害が深刻な被災地での生活情報トピック(食料、ガソリン、生活必需品など)2 災害時の障害者への援助について(トピック残します) 交通情報 宮城県 南三陸町 青森2 仙台市太白区 山形 茨城 【宮城県】東松島市・石巻市 管理人へのご要望(人命救助に緊急性のないもの削除中) 安否情報について。【2】 いま無事な地域ができること。 宮城 日本中に希望の虹を掛けよう!絆レインボーフラッグ 厳しい冬を前に土鍋プレゼント作戦開始! 東北弁でラジオ体操しませんか? AICHI for 3.11 管理人です【トピック内容変更お願いいたします】 自動車の登録手続き、車庫証明、購入サポート 長野発着東北行きボランティアバスについて 3.11って何?3.11は風化してしまったの?忘れ去られていると言われている東日本大震災 被災地応援サイト作りました! 学祭 シンポジウム情報! 学生復興支援団体Youth for 3.11 半年後の復興 穏やかな被災地 ボランティア参加募集 7/15(日)NHK教育全国放送「復興を誓う 命のダンス」 関西避難者に対するボランティア 東日本大震災チャリティーイベントin東京・北千住 イベント共同企画者募集!! 学生 被災地ボランティア活動 2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」 mixi1投稿で1,000円を東北へ! 被災地人材不足 皆さんに質問 日本のことです!是非みんなに見て欲しい映像です! 保養、避難情報ありませんか? 海外ホームステイ参加者募集(Support Our Kids) 結婚式を挙げたい!! 今一番急がれるのは心のケアです! ◎子どもが思い切り遊べる場を提供しています 皆さんのご意見を聞かせてください 復興支援ニュース 震災復興アーティスト 急募!6月15日(金)ボランティアバスを運行します(横浜・品川出発) ■凍結■書き込みを止めてください【賛成よりの方限定】瓦礫(被災財)問題 福島の、双葉郡で進んでいる「仮の町構想」についてお話しませんか? ☆スマホで東北支援☆ 厚手タオル募集 震災関連書籍 原発事故関係のセミナーなどに参加したメモを書き込んでください! 『震災復興予算の無駄遣い(被災地域以外での)を、引き続き、行わせないために。』 日本共産党を通しての、募金とボランティアにありがとうございます。 ボランティア募集&支援のお願い 都道府県SS東北編 削除対象トピック 何をした。 ※新トピックに移動しました※瓦礫(被災財)問題【アンケート編】 みなさんの意見をお聞かせください 震災から一年後の写真 皆さんはじめまして! 南相馬市ボランティア&#160; GW・震災支援ボランティア・宮城県行 『三陸沖に瀬谷丸を』 みんなで東北へ!! 岐阜県内で子供達の遊び場を提供してあげたい ■凍結■書き込みを止めてください【反対よりの方限定】 瓦礫(被災財)問題 世界中からの想い。写真展開催。 瓦礫(被災財)問題について 【南海トラフでの地震対策】 津波サバイバルグッズについて 災害派遣ボランティア設立 学校で… トピック終了(旧・瓦礫問題トピック) 「被災者支援」という名目でお金を集めることについて 服装について みなさんにご意見お伺いしたいです。 被災者の子供達への幸せのおまじない チャリティーミサンガ (アニマルクラブ石巻) 【復興支援向け無償提供IT機器(第2回目)】 津波の被害者だけが被災者ではありません。 借り上げ住宅の畳を変えてほしい(&gt;_&lt;) 【1月 2月 岩手県山田町】ボランティア募集 炊き出し団体の情報求みます。 求人(仙台市) 今、子育て中のママの声。 3月末で終了 東北地方高速道路無料措置 被災地に家を持つ外部オーナー タッピングタッチを知っていますか? 「今、わたしたちができること」 今年の年賀状(年始状) 【メッセージ募集】3.11チャリティーライブ 子供のセーターいくつが届きました。 被災地支援ネットショップ「フッコー.com」 自己紹介 東電の料金値上げや賠償をどうするのだ こんにちは音楽の力で寄付を致しませんか? 【ボランティア募集】3月11日・原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 緊急 復興推進提案募集 借り上げ住宅に引っ越しをしようと思います 空き家があります 1分でできる東北支援「 あなたの声を被災地に届けます!」 物理学者たち 大拡散に御協力お願い致します 福島郡山ママさん達から… 不動産情報f(宮城県) 311宮城=全国のボランティア仲間の方々御協力お願い致します!!!拡散嘆願!!!

サイト内検索