2010年12月09日 09:35 by ぱちもん
*** ReadMe.1st(最初にお読み下さい) ***
質問文は無理に短くまとめようとせず、できるだけ状況を詳しく、具体的に伝えてください。何を書けば状況が伝わるか迷う場合は、下記に沿って質問してみて下さい。

■ UbuntuのVersionは?【例:「10.04」など】
■ プログラム関連の話の場合、
 ・問題となっているプログラムは?【例:「firefox」など】
 ・そのプログラムバージョンは?【例:「3.6.12」など】
■ H/W絡みの話の場合、
 ・PCやデバイスのメーカ名は?【例:「DELL」など】
 ・型式は?【例:「INSPIRON 1501」など】
■ 不具合の具体的な症状はどのようなものか。
 ・問題が発生するようになった時期は?【「12月3日にアップデートしてから」など】
 ・操作内容、端末から入力したコマンドなど、問題発生のきっかけはなにか?
  【例:「firefoxのブックマークからmixiを選択したとき」など】
 ・不具合現象はどのようなものか?
  【例:「mixiのページが表示されない」など】
 ・期待する動作、出力はどのようなものか?
  【例:「mixiのページが表示される」】
 ・ErrorMessage等が出ているか?出ていれば、その内容は?
  (既知の問題などを検索する際に、原文のママの方が都合が良いので、翻訳等は不要です)
  【例:】
  Network Error (dns_unresolved_hostname)
  Your requested host "mixi.jp" could not be resolved by DNS.
  For assistance, contact your network support team.
  というメッセージがfirefoxの表示領域にでる。
■ 補足情報について。
 ・参考にしたURLなどがあれば明示下さい。
  ただし、「そのページに書いてあるとおりに作業した」
  というような表現はせずに、実際に操作した内容は具体的に示して下さい。
 ・調査済みの内容など。【例:「google.comやyahoo.co.jpは正しく表示される」など】

*** 補足説明 ***
■ 回答中、「$」あるいは「%」から始まる行はコマンドと呼ばれ、端末([アプリケーション]→[アクセサリ]→[端末])への入力を表します。行末ではエンターを押下します。特に指定がない限り、複数のコマンドは、同じ端末ウインドウ内で順次実行します。
■ コマンド内に「sudo」が含まれている場合、行末でのエンター押下後にパスワードを求められます。ログイン時のパスワードを入力後、エンターを押下してください。この際、キーを押しても画面には ***** とか表示されませんが、正しく入力出来ていればOKです。
■ ほとんどのXアプリケーションでは左ボタンでドラッグして範囲選択後、ペースト先のウィンドウで中ボタンorホイールボタンを押すことで簡単にコピペできます。編集からコピー/ペーストできるものも多いです。エラーメッセージ投稿の際に活用下さい。

*** 過去トピック ***
質問する前に過去トピックを検索していただくと、質問するより手早く解決できるかも知れません。
■質問はこちらから /topics/10406407&page=all
■質問はこちらから2 /topics/39864486&page=all
■質問はこちらから3 /topics/48313173&page=all

*** 最後にお願いです ***
■ 解決したら、たとえ自己解決であったとしても簡単なまとめを投稿して下さい。

レス

1: 口コミさん
各位

ちょっと早いですがフライングで立てました。
れおなさんのご意見は大体反映できたかしら。過不足等あれば、また次回ブラッシュアップしましょう。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=147254&id=48313173
を消費しきったら、続きはこちらでお願い致します。

2010-12-09 09:38

2: 口コミさん
始めましてセンスと申します。
初心者の質問ですみません…
ubuntu10.04 LTSを使用しています。
画面を4つに切り替えるパネルを消してしまったのですが復活させる方法を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

2010-12-11 22:30

3: 口コミさん
> センスさん
完全にパネル類を初期化しても良いのであれば、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Desktop/UnsetGnomepanel
にそって作業すれば初期状態にもどるかと思います。
初期化したく無い場合は、上部のパネル上で右クリックして、パネルの追加を選択し、
表示されたパネルで右クリックして、パネルに追加を選択し、ワークスペース切替器やデスクトップの表示、ゴミ箱などを追加して元の状態に戻して下さい。

この機会に上のパネルに追加、整理して使い易いようにカスタマイズするのも良いかもですね。

2010-12-11 23:14

4: 口コミさん
> ひろーさん
アドバイスありがとうございます。
なんとかオプションを追加する所までたどりつきました。

M/B:DG33BUC

----------------------------------------------------------------------------------

$ lspci -v -s `lspci | grep -i audio | sed -e 's/\(\w*\)\s.*/\1/'`
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) HD Audio Controller (rev 02)
Subsystem: Intel Corporation Device 0001
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 47
Memory at 93220000 (64-bit, non-prefetchable) [size=16K]
Capabilities: <access denied>
Kernel driver in use: HDA Intel
Kernel modules: snd-hda-intel

$ cat /proc/asound/cards
0 [Intel ]: HDA-Intel - HDA Intel
HDA Intel at 0x93220000 irq 47

$ cat /proc/asound/card0/codec#* | grep Codec
Codec: Realtek ALC888

$ cat /proc/asound/version
Advanced Linux Sound Architecture Driver Version 1.0.23.

----------------------------------------------------------------------------------

出力結果はこんな感じです。
options snd-hda-intel model=3stack-6ch-intel
を試しましたがダメでした。

追加オプションの一覧を見つけたので地道に試していきます。

2010-12-12 09:04

5: 口コミさん
> みすけ@6cmさん
認識自体は正常そうですね。ALC888のドライバ自体はそんなに新しいものでも無いので、割と問題無く動くことが多いかと思います(私のPCもALC888です)が、配線が他と変わったことになっているのかも知れません。この場合は、オプションをいろいろ試してみて動くものがあるか探すという方向で良いかと思います。

念の為ですが、音量調整は確認済みでしょうか。
gnomeのGUIの音量調整画面の他に、端末で
alsamixer
として起動できる音量調整画面の方も確認してみて下さい。詳しい使い方はhを押すと表示されます。終了するときはESCです。

2010-12-12 11:18

6: 口コミさん
>ひろーさん
ありがとうございます!!助かりました!!
解決しました!!

2010-12-12 11:35

7: 口コミさん
半分解決したので報告です。

USBのヘッドホンに音がもどりました。
なにかのはずみで、USBに接続するだけじゃ切り替わらなくなったみたいです。
alsamixerでサウンドカードを選んであげると音がでました。

ただ、再起動すると設定が戻ってしまいます。
とりあえずは音がでたのでOKでしょう。
ゆっくり解決法さがしたいと思います!

本体のほうはあいかわらず。
もう少し格闘してみます。

2010-12-12 20:27

8: 口コミさん
> みすけ@6cmさん
うーん。なんでしょうね。明確な根拠は無い上に、BIOSのアップデートはリスクも伴うのであくまでご参考程度の話ですが、BIOSバージョン0437あたりでなにかAudio関連のバグフィックスが入っているようです。

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&DwnldID=17930&lang=jpn

# 直貼りでちゃんと見れるのだろうか。


それはさておき、いつか解決方法が見つかった際は、設定内容を教えていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。 :-)

2010-12-12 22:46

9: 口コミさん
続き1

アップグレード: 6 個、新規インストール: 39 個、削除: 0 個、保留: 181 個。
43.7MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 149MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main x11proto-core-dev all 7.0.17-1 [95.2kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libxau-dev i386 1:1.0.6-1 [19.5kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libxdmcp-dev i386 1:1.0.3-2 [21.4kB]
取得:4 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main x11proto-input-dev all 2.0-2 [62.5kB]
取得:5 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main x11proto-kb-dev all 1.0.4-1 [27.3kB]
取得:6 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main xtrans-dev all 1.2.5-1 [68.5kB]
取得:7 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libpthread-stubs0 i386 0.3-2 [3,196B]
取得:8 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libpthread-stubs0-dev i386 0.3-2 [2,414B]
取得:9 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libxcb1-dev i386 1.6-1 [74.7kB]
取得:10 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libx11-dev i386 2:1.3.3-3ubuntu1 [3,453kB]
取得:11 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libxpm-dev i386 1:3.5.8-1 [96.6kB]
取得:12 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libssl0.9.8 i386 0.9.8o-1ubuntu4.3 [866kB]
取得:13 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libk5crypto3 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [96.2kB]
取得:14 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libgssapi-krb5-2 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [120kB]
取得:15 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libkrb5-3 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [348kB]
取得:16 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libkrb5support0 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [42.4kB]
取得:17 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libgssrpc4 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [74.8kB]
取得:18 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libkadm5clnt-mit7 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [58.7kB]
取得:19 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libkdb5-4 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [58.8kB]
取得:20 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libkadm5srv-mit7 i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [71.4kB]
取得:21 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/universe cfortran all 4.4-14 [131kB]
取得:22 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libstdc++6-4.4-dev i386 4.4.4-14ubuntu5 [1,529kB]
取得:23 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main g++-4.4 i386 4.4.4-14ubuntu5 [5,199kB]
取得:24 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main g++ i386 4:4.4.4-1ubuntu2 [1,444B]
取得:25 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main libgfortran3 i386 4.5.1-7ubuntu2 [237kB]
取得:26 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main gfortran-4.4 i386 4.4.4-14ubuntu5 [4,090kB]
取得:27 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main gfortran i386 4:4.4.4-1ubuntu2 [1,204B]
取得:28 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main comerr-dev i386 2.1-1.41.12-1ubuntu2 [41.4kB]
取得:29 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main krb5-multidev i386 1.8.1+dfsg-5ubuntu0.2 [103kB]
取得:30 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick-updates/main libfreetype6 i386 2.4.2-2ubuntu0.1 [357kB]
取得:31 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ maverick/main zlib1g-dev i386 1:1.2.3.4.dfsg-3ubuntu1 [188kB]

2010-12-16 23:43

10: 口コミさん
ひろーさん、皆様、こんばんは。法太郎です。質問です、現在の経緯を書き込みます。

http://phantom37383.blog11.fc2.com/blog-entry-759.html Tor リポジトリ追加 インストール参考

(1)echo "deb http://deb.torproject.org/torproject.org lucid main" >> /etc/apt/sources.listで

bash: /etc/apt/sources.list: Permission denied
linux@linux-OptiPlex-GX620:~$
に答えが返ってきます。

(2)gpg --keyserver keys.gnupg.net --recv 886DDD89と打つと
gpg: 鍵886DDD89をhkpからサーバーkeys.gnupg.netに要求
gpg: 鍵886DDD89:“deb.torproject.org archive signing key”変更なし
gpg: 処理数の合計: 1
gpg: 変更なし: 1
と答えが返ってきます。

(3)gpg --export A3C4F0F979CAA22CDBA8F512EE8CBC9E886DDD89 | sudo apt-key add -apt-get updateと打つと

[sudo] password for linux:
OK
となります。

(4) apt-get install tor tor-geoipdbと打つと
E: ロックファイル /var/lib/dpkg/lock をオープンできません - open (13: Permission denied)
E: 管理用ディレクトリ (/var/lib/dpkg/) をロックできません。root 権限で実行していますか?
と答えを求められます。

(5)ここでrootを打つとrootの画面が立ち上がり http://root.cern.ch のURLが表示されます。

現在はROOT 5.18/00b (branches/v5-18-00-patches@22563, Apr 06 2010, 01:56:00 on linux)

CINT/ROOT C/C++ Interpreter version 5.16.29, Jan 08, 2008
Type ? for help. Commands must be C++ statements.
Enclose multiple statements between { }.
root [0]
ここで立ち止まっている状態です。

2010-12-17 00:03

11: 口コミさん
続き1

http://root.cern.chをクリックしましたらhttp://root.cern.ch/drupal/の方に移動となりすべて英文になっており

スクリーンショット「screenshots] download[ダウンロード」、documentation[ドキュメンテーション」という大きく分けて3つのカテゴリーに分けられています。

2010-12-17 00:10

12: 口コミさん
> 法太郎さん
達成したい目的(やりたいこと)、
問題となっていること、
などがちょっと判りづらいです。。
もうちょっと整理していただいた方が良いかも知れません。
とりあえず、気になった点は、
echo "deb http://deb.torproject.org/torproject.org lucid main" >> /etc/apt/sources.list
ですが、/etc/apt/sources.listは管理者権限でなければ編集できません。
また、このファイルはデフォルトのレポジトリが記述されているので、別ファイルに分けた方が良いような気がします。
# maverickなのにlucid?と最初思ったのですが、公式サイトにlucidを使うようにと書いてあるようですね。

echo "deb http://deb.torproject.org/torproject.org lucid main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/tor.list

とかでいかがでしょう。
この後、

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install tor

とかで良いかと思います。

https://www.torproject.org/docs/debian.html.en
https://help.ubuntu.com/community/Tor
http://unnnunnnet.blog47.fc2.com/blog-entry-124.html#ubuntu

あたりが参考になりそうです。

2010-12-17 00:30

13: 口コミさん
ext4fsで消されてしまったファイルを復活・復元するには、どうすれば良いんでしょうか?
*BSD UNIXのfsdbのようなツールは無いのでしょうか? GNU mcというのを試したのですが、
ext2fsしか対応してないとのこと。

双子座流星群の動画を(昔、FreeBSDでやってたように)/tmpにキャプって、8個ほど映ってるのを
確認してshutdownし、自宅に持ち帰ってからNFSサーバに保存しようとしたら/tmpの下が空に
成ってました。POSIX違反ですが、どうやらUbuntuは無断で勝手に/tmpを消してしまうようです。
消された流星群の動画を復元したいのですが、どうすれば良いのでしょうか?
マシンはNEC GT110bで、最初から入ってるSATA 160GBのHDDがターゲットです。このHDD
にまるまるUbuntu Linux10.04LTSがext4fsで入ってます。

2010-12-17 01:08

14: 口コミさん
ひろーさん、ご教示ありがとうございます。

うまく言っているのですが、若干表示などに難が出ています。

(1)echo "deb http://deb.torproject.org/torproject.org lucid main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/tor.list

(2)sudo apt-get update

(3)sudo apt-get upgrade 「ここでは無視とヒットが交互に表示される」

(4)sudo apt-get install tor

ここで一旦終了となったのでTorkをインストールをしました。

端末から、Torを見たところこのような表示がありproxyはしっかり動いています。

このような表示でした。

torでは

linux@linux-OptiPlex-GX620:~$ tor
Dec 17 01:22:00.122 [notice] Tor v0.2.1.27 (r5e842d29f970dcaa). This is experimental software. Do not rely on it for strong anonymity. (Running on Linux i686)
Dec 17 01:22:00.123 [notice] Initialized libevent version 1.4.13-stable using method epoll. Good.
Dec 17 01:22:00.123 [notice] Opening Socks listener on 127.0.0.1:9050
Dec 17 01:22:00.124 [warn] Could not bind to 127.0.0.1:9050: Address already in use. Is Tor already running?
Dec 17 01:22:00.124 [warn] Failed to parse/validate config: Failed to bind one of the listener ports.
Dec 17 01:22:00.124 [err] Reading config failed--see warnings above.

Torkでは

linux@linux-OptiPlex-GX620:~$ tork
kbuildsycoca running...
QApplication::postEvent: Unexpected null receiver
QWidget (unnamed): deleted while being painted
QPaintDevice: Cannot destroy paint device that is being painted
X Error: BadWindow (invalid Window parameter) 3
Major opcode: 20
Minor opcode: 0
Resource id: 「IDが表示されている」
X Error: BadWindow (invalid Window parameter) 3
Major opcode: 7
Minor opcode: 0
Resource id: 「IDが表示されている」

先ほどは細かく説明できず申し訳ありません。

本来はTorkにすべて表示されるのですが、全く表示されません。

前にやったときに記憶では電球マークがついていたのを覚えていますが、今現在は表示をどのようにすればよいのか、わからない状態とproxyを自由に変更出来る方法があるのですが非表示のため出来ない状態です。




2010-12-17 01:29

15: 口コミさん
> kazさん
/tmpは起動時に消去が普通かと思っていましたが、debian系LinuxやSolarisのデフォルトがそうであるだけのようですね。
それはさておき。
使ったことが無いので情報だけとなりますが、
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=63156
あたりでサルベージツールが紹介されていました。
ご存知のこととは思いますが、基本的にはいつ、どのプログラム(daemon類を含む)が上書きしてしまっているか判らないので残念ながら望みは薄いかも知れませんが、試すだけ試してみてはいかがでしょう。

2010-12-17 09:25

16: 口コミさん
> 法太郎さん
まだ問題点や目標が見えませんです。。
#15に貼ったUbuntu Communityのドキュメント通りに設定してみたところFirefoxでの匿名アクセスはできるようになったっぽいです(Web上のIP Address表示サイトでの確認)。
もう少し具体的に、解決すべき課題と、達成したい目標を説明願えますでしょうか。
torkの方もちょっとだけ触ってみましたが、こちらはインストールしただけでは一般ユーザからは操作できず、設定の変更が必要そうですね。

2010-12-18 12:08

17: 口コミさん
>ひろーさん

firefoxでは確かに手動proxyで刺さるのですが、Torkのリレーがうまくいかない状態です。

ひろーさんの指摘の端末入力で、Torは動いているのですが、その先が中々手ごわいです。

2010-12-18 22:18

18: 口コミさん
>>18
無事photorecで復元できました。復元できなかったファイルも有るかもしれませんが、それは
縁が無かったと諦めます。サルベージした、aviファイルをcatして、mencoderでエンコード
したものをようつべに貼りました。
2010双子座流星群
http://www.youtube.com/watch?v=JW9DHTtjHp8

どうもありがとうございました。

2010-12-20 05:09

19: 口コミさん
> kazさん
間に合ったようでよかったです。

凄く明るく撮れていますね。とても良いものを観せていただきました。
ありがとうございます。 :-)

2010-12-20 08:55

20: 口コミさん
はじめましてまこっちと言います。
とても困っているわけではないのですが、胸につかえている感じの問題があり書き込みました。

ubuntu バージョン10.10

マシン:Thinkpad T60

問題となっているプログラムとバージョン
pointing devices
1.5.1-2 (gpointing-device-settings)

問題の内容
設定をタッチパットOFF、ポインティングデバイスONに設定
ポインティングデバイスの
「ホイールエミュレーションを使用する」にチェックをし、
ボタンを2に指定しました。

これでホイールの動作をしてくれるのですが、
一度PCを閉じサスペンド状態から復帰すると設定が変わってしまっているのです。

変わる前:マウスの矢印が動かずに画面がスクロール
変わった後:画面に現れた○を基準に矢印でスクロール

設定をしなおすと元に戻ります。

どなたかヒントをいただけないでしょうか

2010-12-25 00:43

21: 口コミさん
> まこっちさん
ホイールエミュレーションの動作確認をしているソフトウェアはなんでしょうか。
例えばfirefoxなど一部のソフトウェアは中ボタン(2ボタン)に独自のスクロール機能を実装しているものもあります。
確認、検証など、なにもしていない状態ですが、お話を聞いた時点の感触としては、gpointing-device-settingsの設定がサスペンド後に無効になっているような気がします。
もしそうであればgpointing-device-settingsの仕様なのかバグなのか、という話になります。
対処としてはサスペンドしても自動でgpointing-device-settingsでの設定が有効になるように工夫するか、別の設定方法を試すことになるかと思います。
私は、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Hardware/HowToConfigureTrackball
のような設定をしていますが、この方法ではサスペンドからの復帰時もホイールエミュレーションが有効のまま保たれていますので、これを試してみてはいかがでしょうか。
10.10であれば、/usr/share/X11/xorg.conf.d以下に適当な設定ファイルを作成すればよいかと思います。
ご参考まで私の場合は、
20-trackman.conf
というファイル名で、

Section "InputClass"
        Identifier "PS2++ Logitech TrackMan"
        MatchProduct "PS2++ Logitech TrackMan"
        MatchIsPointer "on"
        MatchDevicePath "/dev/input/event*"
        Driver "evdev"
        Option "ButtonMapping" "1 2 3 4 5 6 7 8"
        Option "EmulateWheel" "true"
        Option "EmulateWheelButton" "8"
        Option "ZAxisMapping" "4 5"
        Option "XAxisMapping" "6 7"
        Option "Emulate3Buttons" "false"
EndSection

という内容で設定しています。

2010-12-25 23:16

22: 口コミさん
ひろーさん

貴重な情報ありがとうございます。
リンク先の方法とひろーさんの設定を試させていただきます。

ありがとうございます。

2010-12-26 01:02

23: 口コミさん
ひろーさんの情報をみて、色々検索し
こう設定しました。

Section "InputClass"
Identifier "Trackpoint Wheel Emulation"
MatchProduct "TrackPoint"
MatchDevicePath "/dev/input/event*"
Driver "evdev"
Option "EmulateWheel" "true"
Option "EmulateWheelButton" "2"
Option "Emulate3Buttons" "false"
Option "XAxisMapping" "6 7"
Option "YAxisMapping" "4 5"
EndSection

これで不具合が直りましたありがとうございました。

2010-12-26 02:08

24: 口コミさん
まこっちさん>
 こちらはThinkpad T43p使いでございます。
http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=530306
↑ に書かれているように 1.5.1-2 にもバグが有るようです。

1.5.1-4 で修正されているようですね。

2010-12-26 23:17

25: 口コミさん
> ちょこパパさん
情報ありがとうございます。
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gpointing-device-settings/+bug/508754
これですね。
Ubuntu的には1.5.1-2が最新っぽいのでPPAで配布されているような1.5.1-4を導入するのもありかもですね。
https://launchpad.net/~linrunner/+archive/ppa/+build/2091317
とか。
でもPPAで配布されているものは、Ubuntu的に動作が保証されたものでは無いため、代替案で問題無いようであればそのままで使用されるのが良いかと思います。

2010-12-27 09:12

26: 口コミさん
ひろーさん>
なるほど保障の問題が有るのですね。何分ubuntu初心者なもので・・
リスクは自分に有りと言うのがLinux流かと思っていましたw
自分も本当ならXF86Configとか使ってた奴なのでxorg.confで良いのでは
っと思っていました。

2010-12-27 09:26

27: 口コミさん
> ちょこパパさん
根本的には自己責任で、というのは私もその通りだと思います。ただ他のパッケージとの整合性とか公式レポジトリに1.5.1-4が入ったときの挙動に問題が無いかということを考えると、今回のはPPAから最新版を導入するほどでもないケースかな、という意見です。もちろん折角有志が公開して下さっているものなので必要があれば使えば良いとは思います。
# XFree86懐かしいですね (^^)
# 私もVine使ってたころお世話になってました。

2010-12-27 12:38

28: 口コミさん
無線LANモデムのUSBポートについて

はじめて投稿します。
最近の無線LANモデムにUSBポートがついているものがあり、たとえばHDDを接続すると共有化できるようになっています。Windowsでそれを利用する場合、付属のドライバをインストールすれば良いのですが、ubuntuの場合、自動認識してくれるのでしょうか。
もし、既に試したことがある方がいらっしゃったら、そのモデムのメーカーと型式をご教示いただきたく。

私は、KOJINSHAのネットブックに10.04netbook-remixを入れています。
今はcoregaの無線lanモデムがあり、PCから無線LANでネット環境を得ています。
もし、無線LAN経由でHDDが見れれば、モデムの買い替えを検討します。

よろしくお願いします。

2010-12-28 06:28

29: 口コミさん
> サラリーマン金満太郎さん
その手の装置を使っているわけでは無いのであくまでご参考程度ですが、いくつかのパターンが考えられるかと思います。
1. 専用のプロトコルでファイル共有を実現している
2. Samba, FTP, NFSなど一般に使われているプロトコルでファイル共有を実現している

1の場合は専用のソフト、ドライバ等が必要になりますので、Ubuntuから使うことは難しいかと思います。あまりそういう実装をしている装置は無いような気はしますが、確認はしておいた方が良いかと思います。無線ルータではないですが、LAN越しに直接USB接続デバイスを仮想的にPCのUSBポートに接続しているように見せかける商品などもあるため絶対に無いとも言い切れません。

2の場合は大抵の場合は接続できるかと思います。

一例としては、
http://corega.jp/prod/wlr300nnh/index.htm
などがあるかと思いますが、これの場合は、
http://corega.jp/prod/wlr300nnh/pdf/wlr300nnh_detail_a.pdf
のP74あたりを見る限りSambaでファイル共有しているようですのでUbuntuからでも接続できるかと思います。
ただ、文字コード周りはちょっと注意が必要かも知れません。

実際にその手の装置を使用されている方からコメントが付けばよいですが、もし、しばらく待ってコメントが付かないようであれば、候補になる装置の型式をいくつか投稿していただくとある程度判断できるかも知れません。
# 型式とubuntuとかlinuxでネット検索しても導入事例が見つかるかも知れません。

2010-12-28 12:23

30: 口コミさん
ちょっと補足。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/377-8505512-1423603?a=B002FD0DG6
をみると苦戦されている方もいるようです。
たぶんちゃんと設定すれば使えるんでは無いかと思いますが、簡単に使えたという情報のあるものを探した方が良いかも。。

2010-12-28 12:42

31: 口コミさん
>サラリーマン金満太郎さん

現在出張中で型番の案内ができませんが バッファーローのルーターにルーターを設定する事で、接続ドライブをNAS化できるものがあります

専用のドライバを必要としないのでご要望に添えるかと思います
1000ベース対応のもので、上部に可変式のアンテナが2本付いている物です
参考になれば

2010-12-28 13:34

32: 口コミさん
型番です
WZR-HP-G300NH/U

2010-12-28 15:54

33: 口コミさん
>サラリーマン金満太郎さん

バッファローのWZR-HP-G301NHを使っています。
苦楽さんがコメントされたのと同等の製品ですね

何も考えず普通にsambaで接続できますよ!

昨今のこういった製品は、Windowsで使う事が前提で作られている物が多く
バッファローに限らずsambaで接続できるのではとも思います。
予断になりますがバッファローのNASには共有設定でFTPやNFSが有りましたが
WZR-HP-G301NHには、そのような設定は無く、Windows共有になっているようです
ただし、ひろーさんが注意点で書かれた文字コードの設定は有りました。

製品購入時に添付されるCDROMは初期設定等を行う物でインストールしなくても
使えます。
ただし、新規購入されるとすると初期設定が必要になると思います。
設定はHTMLから行えるのですが購入された製品とIPの整合性が無い場合
開こうにも設定用のページが表示できない事が有ると思います。
このような場合には添付のCDROMを使ってIP設定等を行う必要が有るかもです。
この場合にはWindows等を使う必要が有りですね

このような機器は、標準でDHCPサーバー機能が動いていたりしますので
他にDHCPサーバーが有れば停止するとか、固定IPの物が有れば
IPのリース範囲を設定するとかその程度ですね
(これらの設定はHTMLから行えます)

2010-12-28 16:09

34: 口コミさん
yamaと申します.ThinkPadの無線LANに関する質問をさせてくださいm(_ _)m

ThinkPad X201sのカスタム注文で,無線LANのところが

・ThinkPad IEEE 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
・インテル Centrino Advanced-N 6200
・インテル Centrino Ultimate-N 6300

のどれかを選ぶようになっていました.現在のUbuntu10.10は,これらに対応していますでしょうか?
JapaneseTeamのページで検索したら,Centrino Advanced–N + WiMAX 6250はWiMAXへの
対応がされていないので難しいようだということはわかりましたが,上記のものはわかりませんでした.
毎度毎度のことで申し訳ございませんが,アドバイスをいただければ幸いです.

2010-12-28 19:05

35: 口コミさん
ひろーさん、苦楽さん、ちょこパパさん

情報ありがとうございました。大変参考になりました。
また何かありましたらご教授お願いします。

2010-12-28 21:21

36: 口コミさん
> yamaさん

ThinkPAD T43p でWirrlessLAN 使っています。
「IEEE 802.11b/g/n」を使っていますが何の苦労をする事もなく使えています。
ただ「IEEE 802.11b/g/n」って無線LAN関連規格でデバイス名ではないですよね?

自分のThinkPADは、Intel(R) PRO/WireLess 2915ABG でした。
「IEEE 802.11b/g/n」はかなり標準で使われている物のようですし
たぶん大丈夫ではないかと思いますが保障はできません(ごめんなさい)

「Centrino Advanced-N 6300 」については調べていませんが
「Centrino Advanced-N 6200 」で検索してみたら
ubuntu 10.04 で苦労したと言うブログを見つけました。
インテルのHPからN6200のLinux用ドライバを入手して・・・
っと書いてありました。
10.10で、どうなっているかは不明ですが苦労して良いのなら動きそうですね

昔ThinkPADがIBMだった頃、IBMはLinuxを応援しますと書いて有り
搭載されたデバイスは99%Linuxでサポートされている物でしたし
3ボタンマウスとかも普通に認識してくれていましたが
今(Lenovo)は、どうなんでしょうね?ちょっと気になりました。

2010-12-28 23:40

37: 口コミさん
> yamaさん
Centrino Ultimate-N 6300については、
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1420901
あたりを見るとkarmic(9.10)のときでもbackportsのkernel moduleを導入すれば動かせたようなので10.10でも動きそうな気がします。
# 本当かどうかは試してみないと分かりませんが。。

2010-12-29 00:30

38: 口コミさん
ちょこパパ様,ひろー様

アドバイスありがとうございます!

バックポートでCentrinoも使えそうですが,ここは用心して802でいくことにします.
速度的に問題ないし(出先で使うとしたら,そもそも速度はでないし),
枯れた技術の方がなにかといいかなと.

そうそう,802ってのは企画であって製品(チップ)名でないですよね.なので,「うーん,なんか
特殊なんだろうか?」と悩んでしまいました.

ともあれ,これでポチっとできます!ありがとうございました(^-^).

2010-12-29 09:17

39: kazusa
以前、Ubuntu9.10ではうまく動作するが 10.04でWebブラウザーが通信がうまくいかないと相談しましたものです。
ネットで以下の情報を仕入れてNdisWrapperを導入したところろ、うまくアクセスできるようになりました。

"ubuntu 10.04とコレガ無線LANカード"CG-WLCB54AG2" の組み合わせでは、無線LAN接続がうまく行かない。接続できそうになるのだが結局は切断されてしまう。
 対策: Windows用ドライバーが入ったCDがあるので、NdisWrapperを導入したところ、無線LAN接続に成功した。

2010-12-30 19:39

40: 口コミさん
> kazusaさん
解決おめでとうございます。
ドライバの問題でしたか。
情報ありがとうございました。

2010-12-30 22:30

41: 3日で億万長者
初めまして。分からないことがあるので質問させて下さい。

Windows ME のeーnote H3100TRX4というパソコンにubuntuをフルインストールしようとしています。

LT8.04をダウンロードして入れたCDを読ませて、出てきた設定画面で「ubuntuをインストール」を選択するのですが、
しばらくすると画面に何も映らなくなり、パソコンも動かなくなります。

パソコン初心者なので現在どうしたらいいか分からず途方に暮れています。
どなたか分かる方いらっしゃいましたら御指導、御鞭撻のほどお願いします。

2010-12-31 08:29

42: 口コミさん
> 3日で億万長者さん
http://journal.mycom.co.jp/news/2001/02/15/10.html
あたりによるとメモリが128MB程度しかないようなので、CD起動は無理がありそうです。
頑張ってインストールしたとしても実用的な速度で動くが分かりませんので、試す価値があるか微妙ですが、
http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-iso/CDs//hardy/ubuntu-8.04.4-alternate-i386.iso
あたりのalternateインストーラを試すと、なんとかインストールはできるかも知れません。

2010-12-31 11:58

43: 3日で億万長者
>>ひろーさん
メモリ不足じゃ仕方なさそうですね・・・(ToT;)
このまま終わるのも悔しいんでインストーラで入れるだけ入れてみようと思います。笑
教えて頂きありがとうございました!!

2010-12-31 14:36

44: 口コミさん
>3日で億万長者さんディストリ違いですが、PUPPYLinuxなら128Mbyteのメモリでも動くみたいですよ

2010-12-31 17:51

45: 3日で億万長者
>苦楽さん
アドバイスありがとうございます!!
ubuntuうまく入れられなかったのでそれでやってみます!!ヽ(・∀・)ノ笑

2011-01-01 17:19

46: 口コミさん
はじめまして
当方、Ubuntu初心者のうとぅんと申します。
今まではRHEL系(というかRHELとCentOS)をメインに使用しておりましたが、
先般Ubuntuに興味を持ちまして、現在環境構築中です。

━━━環境━━━
OS:Ubuntu10.10 日本語版(ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso)
マシン:
VMware Server2.0
 VMware環境:
  OS選択:Debian
  Processors: 1(実機はCore2 Duo P8400)
  Memory:512MB
  Network Adapter:NAT
  CD/DVD Drive
  USB Controller

使用USBメモリ:Lexar 8GB
━━━━━━━━

早速ですが、今回質問させていただきたいのは、
USBフラッシュメモリ内UbuntuをCDブートから起動する為のISO作成についてです。

自分でもいろいろ調査して見たのですが、
ほとんどの方法で出てくる「stage2_eltorito」が私の環境で発見できません。
「updatedb」後に「locate stage2」としても何も出てこないのです。
Live CD起動でrootログインし、Ubuntuインストール済みUSBをマウントし、
両方を見ていますが、どこにも無いように見えます。
Ubuntu10では別のファイル名になっていたりするのでしょうか。

また、実機にてUSBブートでのUbuntu起動自体は行えるので
インストールに失敗していると言うことも無さそうです。

原因、対処法等ご存知の方居りましたら
どうかご教示願います。

宜しくお願い致します。

2011-01-03 11:56

47: 口コミさん
状況がよく見えないのですが、USBにインストールしたubntuのカスタムliveCDを作りたいという事でしょうか?

2011-01-03 12:33

48: 口コミさん
起動用のCDの事だったのですね?

おそらく スクリプトを拾ってこられたと思いますが、古いスクリプトなので書き直ししないと駄目みたいです

2011-01-03 19:41

49: 口コミさん
> うとぅんさん
PLoPでなんとかなったりしませんでしょうか。
http://www.plop.at/en/bootmanager.html

2011-01-03 23:18

50: 口コミさん
苦楽様、ひろー様

お返事ありがとうございます。

>>苦楽様
起動用CDのことです。
bashスクリプトも見ましたし、手動のやりかた解説も見ましたが、
どちらでも必要とされている「stage2_eltorito」というファイルが発見できず
質問させていただきました。
分かりにくい文章で申し訳御座いません。

>>ひろー様
PLoP調べて見ますね
情報ありがとうございます。

2011-01-04 14:01

51: hemul
> うとぅんさん

Ubuntuは、確か9.10からgrub2を採用しているので、それ以降は、レガシーなgrubに含まれていたstage2_eltoritoは含まれていないのだと思います。
私の10.10にもありませんでした。

保存してある9.04のファイルシステム内を探してみましたところ、/usr/lib/grub/x86_64-pc/stage2_eltorito が見つかりました。
私は64bitですので、32bitだと /usr/lib/grub/i386-pc/stage2_eltorito になるようです。

USBまたはCDからUbuntu10.04を起動してレガシーなgrubをインストールし、そのパッケージに含まれている stage2_eltorito を使ってUSBメモリにインストールしたUbuntuを起動するためのCDを作る方法(という意味だと思います)を紹介しているサイトを見つけました。
http://www.pendrivelinux.com/make-a-usb-boot-cd-for-ubuntu-9-10/

9.10または10.04用となっているのは、10.10がリリースされる前の記事だからだと思います。
私自身は検証していませんが、参考になりますでしょうか?

2011-01-04 16:18

52: 口コミさん
>うとぅんさん
環境を書き忘れてましたので、書き直します

PLoPで検証してみました
私の環境では起動できませんでした
ASUS 1001HA
USBに10.10 grubは、sdbに入れてあります

2011-01-04 17:29

53: 口コミさん
PLoPでの動作、成功いたしました。
皆様のご助力に感謝いたします。
ありがとうございました。

環境、方法について以下に纏めます。
(あまり理解が及んでいない為、余分な作業もあるかもしれません。)

━━━環境━━━
OS:Ubuntu10.10 日本語版(ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso)
マシン:
VMware Server2.0
 VMware環境:
  OS選択:Debian
  Processors: 1(実機はCore2 Duo P8400)
  Memory:512MB
  Network Adapter:NAT
  CD/DVD Drive
  USB Controller
  ※HDD未追加(usbがsdaとして認識される状態)

使用USBメモリ:Lexar 8GB
━━━━━━━━

━━━方法━━━
※ホストマシン、ゲストOSという表現をしていますが、手順3までは実機上で切り替えております。

1、以下のURLからホストマシン(Windows XP)にて「plpbt-5.0.11.zip」をダウンロード。
  以下のURLからゲストOS(Ubuntu10.10)にて「plpcfgbt-0.9.zip」をダウンロード。
 URL:http://www.plop.at/en/bootmanagerdl.html

2、ゲストOSにて「plpcfgbt-0.9.zip」を解凍し、「plpcfgbt-0.9」ディレクトリ内にて以下のコマンドを実行。
 コマンド:plpcfgbt stm=hidden cnt=on cntval=1 dbt=usb plpbt.bin
 参考HP:http://puppylinux.seesaa.net/article/165146932.html

3、「2」で設定されたplpbt.binを「/boot」内にコピーし、一旦シャットダウンする。

4、ホストマシン上で「plpbt-5.0.11.zip」を解凍し、「plpbt-5.0.11」フォルダ内のplpbt.isoをdeamon toolでマウントする。

5、VMware上でplpbt.isoをCDブートするようにして起動。

6、ブートメニューが出るので「USB」を選択。
━━━━━━━━

>>hemul様
ありがとうございます。
今回はなるべく環境を変えずにやってみたかったので
PLoPにて先に検証させていただきました。
hemul様のご提示された方法も、機会があれば試して見ます。

2011-01-05 09:51

54: セント君
また、沸いて出てきました、セント君です。


■ UbuntuのVersionは?
lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description: Ubuntu 10.04.1 LTS
Release: 10.04
Codename: lucid


■ 問題となっているプログラムは?
Xwindowsystemを学習していた時の事です。

ソースプログラムを書いて、コンパイルをしようとしたところ、以下のようなエラーが発生しました。
xathena_sample17.c: In function ‘main’:
xathena_sample17.c:175: warning: pointer targets in passing argument 3 of ‘XCreateBitmapFromData’ differ in signedness
/usr/include/X11/Xlib.h:1615: note: expected ‘const char *’ but argument is of type ‘unsigned char *’

問題は/usr/include/X11/Xlib.h:1615: note: expected ‘const char *’ but argument is of type ‘unsigned char *’のところではないかと、素人なりに考えています。。。



■ 調査済みの内容があれば、どこまで調べたか。参考にしたURLなどがあれば明示下さい。
http://download.uhulinux.hu/uhubuild/LOGPACK-full/dev/xine-ui.log
http://sunq.jp/style/archives/2007/11/22-203158
http://forum.ubuntu-fr.org/viewtopic.php?pid=2468450

一番したのがそさそうなきがするんですが、フランス語ぽくてどうにもこうにも


■ Linuxの操作に慣れている。コマンドの知識がある(manやman -kが使える)。
あまり使い慣れていません、入門したてです。
man は使えますが man -k と オプションつけて使ったことはなかったです。

■ 端末の操作がある程度はできる。
入門程度には、パッケージマネージャーからではなくcui から色々インストールするのが多いです。

■ 「端末」とはなにか知らない。
コマンドラインのこと。





コンパイルコマンド
gcc -Wall -g -o xathena_sample17 xathena_sample17.c -L/usr/X11R6/lib -lXaw -lXt -lX11

ファイル名はxathena_sample17.cとなっています。





けっきょくのところ、 /usr/include/X11/Xlib.h:1615: note: expected ‘const char *’ but argument is of type ‘unsigned char *’ と Xlibがなにかおかしいのかなぁとおもっているのですが、システムの問題なのでしょうか??

どうにかすれば、なおるものなのでしょうか?

ソース別記入します

2011-01-05 11:56

55: セント君
すいません、なんか エラーがでていましたが、コンパイルとおっていたみたいです^^;

ご迷惑をお掛けしました。

2011-01-05 12:07

56: 口コミさん
> うとぅんさん
とりあえず解決されたようでよかったです。
が、ちょっと前回の私の投稿が言葉足らずだったような気がするのでちょっと補足します。

stage2_eltoritoが見つからなかった理由は恐らくhemulさんが書かれたとおりだと思います。
次の機会があれば、どこのどのような情報を元に作業されたのか明確にしていただくと状況が伝わりやすくなるかと思います。

USBメモリは単体で直接起動できる状態になっているとのことなので、USBメモリのMBRにgrub2がインストールされている状況かと思います。
この状態であれば、仮想PC自体をCD-ROMで起動し、USBメモリの起動制御を移せばUSBメモリ内のUbuntuが起動できるはずです。
その意味では1,4,5,6の手順だけで起動できるのでは無いかと思います。
さらに、もしVMwareがISOファイルを仮想CD-ROMドライブにマウントできるのであれば(Virtual Boxではできたはず)plpbt.isoを直接仮想PCにマウントすれば、daemon tools(ですよね?)も不要かと思います。
なおPLOPがなにをやっているかといいますと、大雑把には以下のようになります。
(1)USBデバイスから起動できないBIOSをもつPC(仮想PCを含む)では、CDもしくはHDDからしか起動できないため、CDからブートマネージャであるPLOPを起動する。
(2)PLOPはUSBデバイスを制御するドライバを内部に持っており、USBデバイスのMBRに制御を移すことができる
(3)USBデバイスのMBRなどにあるgrub2などのLinuxカーネルローダを起動し、そこからLinuxを起動する

なおPLOPはUSB接続デバイスがいろいろ繋がっていると正常に動作しないこともあるらしく、苦楽さんの環境などではそのケースに該当したのかも知れません。
1年ほど前にVirtual Boxで同じことを試したことがあるのですが、確かそのときはUSBメモリからOS起動できたと記憶していますので、仮想PCに対しては割と有効な手段かと思います。
# 仮想PCのBIOSがUSBデバイスからの起動に対応するなど
# 大きな変更があれば状況が変わるかも知れませんが、
# そのときはPLOPを咬ませる必要はなくなりますね。

2011-01-05 12:35

57: 口コミさん
>>ひろー様

詳細な説明ありがとうございます。
いろいろ納得いたしました。
plpbt.binを/bootに入れてみたりしましたが、
grubの設定を弄っていないのにそれが有効になっているとは思えなかったのですが
そもそもそれ自体必要なかったということですね。

ちなみにVMwareでもISOの直接マウントは可能です。
但し、管理フォルダ以下に限定されてしまうため、普段は仮想CDソフトを介して使用しております。

また、情報元に関しましては失礼致しました。
何日かに渡ってマイペースにやっていたため、情報元が自分でも把握できない状況となっておりました。
今後も本コミュニティのお世話になるかと思いますので、
次回は気をつけるように致します。

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

2011-01-05 13:35

58: 口コミさん
>>セント君様

Cから離れて大分経つのでなんとなくな回答で申し訳ありません。

xathena_sample17.c:175: warning: pointer targets in passing argument 3 of ‘XCreateBitmapFromData’ differ in signedness
が、「XCreateBitmapFromData」の第三引数の型がおかしいぜ?って言ってる気がします。
/usr/include/X11/Xlib.h:1615: note: expected ‘const char *’ but argument is of type ‘unsigned char *’
を見ると、「XCreateBitmapFromData」の第三引数の型宣言は‘unsigned char *’だけど、貴方は‘const char *’で渡そうとしているのではないでしょうか。
第三引数である「xlogo64_bits」は貴方のソース内で定義されていないので、
include内で定義されているのかな?と思いますが、
明示的に以下のようにしたら良いのではないでしょうか。
もしくは、「unsigned char *」で定義した変数にxlogo64_bitsの先頭アドレスを渡し、
それを代わりに使用するとかはどうでしょうか。

XCreateBitmapFromData
(
XtDisplay(toplevel),
XtScreen(toplevel)->root,
(unsigned char *)xlogo64_bits,
xlogo64_width,
xlogo64_height
);

ほんとなんか適当な感じで申し訳ないっす。

とか書いている間に投稿消えてる!?
まぁ、折角書いたので投稿だけしておきますw
お役に立てれば幸いです。

2011-01-05 13:43

59: セント君
うとぅんさん>>
もうしわけございません、お手数をおかけしました^^;

コマンドラインに出ている変な事が何なのかいまいち理解できていないので、参考にさせていただき、原因がわかるように尽力したいと思います。

調べたら char * const char *はそうごせいがないから(らしい?) ので、おっしゃられたように アドレス渡して入れ替える(?)のようなことをやってみればいいのかなぁ とかんがえやってみます。

ありがとうございました、進展があったらご報告します

2011-01-05 14:25

60: 口コミさん
質問です。
OpenSSHをインストールしたUbuntuにリモートデスクトップビューワで接続できません。

■UbuntuのVersion
SSH-Server→Ubuntu10.04LTS デスクトップ版
リモートデスクトップビューワ→Ubuntu10.04LTS デスクトップ版

■ハード
・SSH-Server
MB:GIGABYTE GA-GC230D
チップ:intel945G
CPU: intelAtom 230
Mem: DDR2 FSB533 1G
LAN:10/100bps (Realtek 8101E)×1
VGA:オンボードVGA
HDD: 不明80G IDE
電源:不明400W

・SSHクライアント
acer aspire one zg5

・ルータ
CG-WLR300NM

ルータ・サーバ間は有線、ルータ・クライアント間は無線で接続しています。

■症状
sshで接続しようとしても「〇〇○.〇〇○.〇〇〇.〇〇〇への接続が切れました。」と表示されてしまい接続できません。
端末からsshコマンドを使ってもうまくいきません。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that the RSA host key has just been changed.
The fingerprint for the RSA key sent by the remote host is
46:f1:53:2c:80:9d:0b:f8:f5:91:d3:0c:da:34:0f:25.
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /home/kansuke/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending key in /home/kansuke/.ssh/known_hosts:2
RSA host key for 192.168.1.29 has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.
このような表示が出てしまいます。
なぜか、VNCで接続することはできます。
サーバをDHCPで接続していたので、固定IPを設定するとうまく接続できます。
しかし、固定すると今度はサーバがネット接続できなくなります。
また、試しにサーバ側からクライアント側(Acer)へsshコマンドで接続させたらうまくいきました。

お助けいただけませんでしょうか。




2011-01-15 01:39

61: 口コミさん
お騒がせしました。一応、接続はうまくいきましたので、ご報告します。

ルータ側に「DHCPサーバ PCデータベース」というのがあり、そこでサーバにしたいPCのアドレスを固定したら、うまく行きました。

サーバ側はDHCPの設定のままです。

接続できたので良かったですが、原因がどうも腑に落ちません。
今後の参考のためにも、よろしければ原因として考えられるものをお教え願えませんんでしょうか?

2011-01-15 09:44

62: 口コミさん
>やまかん さん

IPアドレスは、コンピュータを一意に指定することは出来ません。
DHCPにおいて、192.168.1.21 はある時はコンピュータAを指しますが、数時間 or 数日後にはコンピュータB を指しているかもしれません。

これを誰かが悪意を持って利用したら (SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY! ) 、乗っ取りが出来てしまいますよね。
つまり、コンピュータAへコピーしようとしているデータを別のコンピュータへコピーさせることができるのです。


これを防ぐため、sshは過去にログインしたことのあるコンピュータについて、IPアドレスとMACアドレス(コンピュータに一意のID)の対応表 (/home/kansuke/.ssh/known_host)を持っています。
この対応表に合わないssh接続をしようとすると >>66 の警告が出る仕組みになっています。

ただ、私の経験からでは悪意のある攻撃であることはあまりなくて、sshサーバを取り替えた(ことによりMACアドレスが変化した)ことが原因であることが多いです。
原因を自分で把握しているならば、対応表の該当行 (Offending key in /home/kansuke/.ssh/known_hosts:2 →2行目)を削除するか、対応表ごと削除してしまえば接続できるようになります。

2011-01-15 11:45

63: 口コミさん
はじめまして。
先日初めて「ubuntu10.10」を使い始めました。

インターネットをしようと思い、ADSL回線の有線LANを接続したところ

「接続が確立されました」

と出るのですが、ブラウザを開くとページを表示できませんとなります。
原因がどうしてもわからなくて質問させてもらいました。

ルーターは使用していません。

2011-01-15 17:42

64: 口コミさん
>れおな様

ご回答ありがとうございます。

自分で調べた結果よりも大変解りやすく、理解ができました。




セキュアシェルというだけあって、そういったところは厳しく出来ているんですね。
もっとsshについて勉強してみようと思います。

ありがとうございました。

2011-01-15 18:10

65: 口コミさん
68>れおなさん
>>sshは過去にログインしたことのあるコンピュータについて、IPアドレスとMACアドレス(コンピュータに一意のID)の対応表 (/home/kansuke/.ssh/known_host)を持っています。

一部ダウト

ssh クライアントに指定した「接続先の名称 (IP アドレス または コンピューター名)」と接続先コンピューターが持つ「電子証明書の要約 (フィンガープリント)」の対応表です

2011-01-16 08:04

66: 口コミさん
>たっつぁん さん

実は投稿後に 66を読みなおして「RSAって書いてるじゃん」とは気づいていたのですが、出先のため後回しにして、そのまま忘れてました;
フォローありがとうございます。

2011-01-16 11:00

67: 口コミさん
yamaと申します。
いま、10.10を使っているのですが、メモリは3GBまでしか認識されないのでしょうか?理屈としてはそうだとわかっているのですが、
何度かインストールしているのですが、システムモニタに8GBと表示されたので、あれ、32ビット版でも認識できるのかな、とびっくりしました。
が、昨日再インストールしたところ、やはり3GBしか認識しませんでした。このあたりのメモリの認識について、ご存知のかたがいらっしゃいましたらお教えいただければ幸いです。
あ、マシンはレノボのThinkPad x201sにメモリ8GBを載せています。

2011-01-18 08:09

68: 口コミさん
32bit OSなら、合計で4GBまでしか扱えません。グラボなどのI/Oに食われる分を差し引くと、
せいぜい3.25GB程度です。PAEというのを有効にすれば64GBまでアクセス出来ますが、昔の
EMSメモリのセグメントみたいに成るので、遅く成ってしまいます。

素直にamd64版を入れたら良いんじゃないでしょうか。

2011-01-18 14:33

69: 口コミさん
> 韓国さん
恐らくADSLのPPPoE認証までは完了しているのではないかと思います。
念の為、「端末」を起動して、
ifconfig
を実行して適切なIPアドレスがNICに割り振られているか確認してみて下さい。同時にMTUも表示されているかと思います。その値を教えて下さい。

また、
ping -c 4 forums.ubuntulinux.jp
を実行してみてpingがUbuntuフォーラムなど外部のサイトに届くか確認してみて下さい。
応答があれば、
ping -c 4 -M do forums.ubuntulinux.jp -s 1472
のようにサイズを変えて試してみて、1472となっている部分の数値によって繋がったり繋がらなくなったりすることがあるか確認してみて下さい。
もし一定以上の数値で繋がらなくなるようであれば、PPPoEの設定でMTUを繋がる範囲でできるだけ大きいものに変えて、接続しなおし、ブラウザなどでも外部のサイトに繋がるか確認してみて下さい。

ここまでで解決しない場合、もう少し詳しい情報が必要ですので、トピックの最初のところを読んで、症状やエラーメッセージなどをできるだけ詳しく説明して下さい。

2011-01-18 20:25

70: 口コミさん
> yamaさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/物理アドレス拡張

メモリの認識はハードウェア(チップセットだったり)がどこまで対応しているか、OSがどこまで対応しているかなどで決まります。
32bitOSの場合、PAE対応のOSでは64GBまで認識できます(というのはkazさんが書かれているとおりです)。

なぜデフォルトのカーネルが変わったのかは判りませんが、以前はPAE対応カーネルで起動していて、現在はPAE非対応のカーネルで起動していたりするのではないでしょうか。

パッケージマネージャでPAEで検索してみてPAE対応カーネルがインストールされているか確認してみて下さい。

なお個人的には64bit版の方が4GB超のメモリをスムーズに扱え、1プロセスあたりのメモリの制限も(実質的に)無くなるため64bitのメリットも小さくないと思うのですが、何かと不便なところもある(*1)ためよほど大量のメモリを1プロセスで必要とするとか、特殊な計算を実行する都合で64bitが必要とかで無い限りは、まだ暫くは32bit版の方が安心して使えるような気がします。

*1
年賀状作るときに、プリントマジックに日本語入力できずに困ったり(AdobeAirで日本語が入らないとか)とか。
多分現時点でもそうだと思いますが公式レポジトリからAdobeReaderが導入できないとか。
AdobeFlashも32bit版を借りてきて動かさないといけないとか(これは意識せずにできるので別に良いですが)。
codec周りが32bit版に比べると充実していないとか。
いずれも32bitなライブラリやプログラムを突っ込めばなんとかなったりしますが、64bit版使っていて各アプリは32bitというのもどうかと思うので。。

2011-01-18 20:41

71: 口コミさん
kazさま ひろーさま

アドバイスありがとうございます!はい、32ビット版では原則4GBまでなのに、
なんでそれ以上みえたのかが不思議でしたが、様子がわかり安心しました。
その後自分でも

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=5465
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=5465

あたりで確認でしました。うーん、adobeあたりも使えないようだと、やはり32ビット版を使って
PAEを適用するという感じですかね。

8GBまで認識できていたのが3日くらい前の話なので、この数日で、インストールディスクの
カーネルからPAEが外れたということなのかなと。いや、このあたりもちゃんと調べないと
ダメですね。ジャパンのサイトで勉強してきますー。

2011-01-18 22:06

72: 口コミさん
ウィンドウマネージャにWindowMakerを使っているのですが、
GNOMEのアプリメニュー、管理、システムの設定などのメニューを
WindowMakerに表示させたいです。
GNOMEのメニューの設定ファイルはどこにあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Ubuntuのバージョン:10.04LTS

2011-01-19 05:10

73: 口コミさん
> 湘さん
確か~/.gconf以下あたりに設定が保存されていたのではないかと思いますが、このディレクトリは基本的に手動でどうこうするべきディレクトリではありません。
# gconf-editorやgconftool-2などを使います。

見るだけなら別に構わないですが、GNOMEのメニューをWindowMakerに表示させる、というのがどういうものをイメージされているのかちょっとわかりませんでした。

ちょっと面倒臭いですが、単純にWindowMakerの設定ファイルを書き換えてgnome-control-centerや、各種アプリを登録するのではダメでしょうか。

というか今さらWindowMakerという思いもあったりします。
# 私も以前はNeXT Stepっぽさが好きで使っていましたが。。

もし、軽い目のGUIが欲しい、とかだけが理由ならlxde関連のパッケージを一式インストールしてLXDE環境を使う方がUbuntu上では便利なのではないかと思います。

2011-01-20 17:51

74: 口コミさん
遅くなってすみません。回答ありがとうございます。
私がやりたかったことは、GNOMEの設定などのメニュー内容をWMに移植したかったのです。
WMのメニューからUpdate Managerなどを起動したいわけです。

GNOMEのメニューは
/etc/xdg/menus/applications.menu
/usr/share/applications/*.desktop
/usr/share/desktop-directories/*.directory
にあるようですね。
これの設定をWMの設定ファイルに書き写せばいいみたいですね。

2011-01-25 02:44

75: 口コミさん
> 湘さん
WindowMakerのメニューに初期登録されている以外のアプリケーションを追加登録したいということでしたか。
そうですね。それならば*.desktopなファイルのExecの行を見ながらWindowMakerのmenuファイル(でしたっけ?menu.jaかも?)に追加していけばよいかと思います。
限られた分量なら手動でも良いと思いますし、全部となると手動でやると面倒なのでpythonやperlやbash&sedなどで一括処理するのがよいかと思います。

2011-01-25 21:26

76: 口コミさん
Linuxを使い始めてまだ日が浅いので
スクリプトが組めないので手作業でやりました。
面倒でしたが仕方ないですね。
ありがとうございます。

今さらWindowmakerという気はしなくもないですが、
NeXTstepぽさは憧れですね。
もうAfterStepとWindowmakerはバージョンアップしないんでしょうか?
半透明描画を追加して欲しいですね。

2011-02-01 23:58

77: 口コミさん
先日、初めてUbuntu(9.10)をインストールしたのですが、
無線LANへのつなぎ方がわかりません・・・

設定をするらしき場所はわかったのですが、
見慣れない単語ばかりで・・・

WEP認証なのですが、どこで設定したらいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

2011-02-04 11:55

78: 口コミさん
> ももさん
まずはじめに、Ubuntu 9.10のサポート期間は2011年の4月までです。
Ubuntu 10.04なら2012年の4月までなので、まずは10.04をインストールしなおしていただいた方がよいかと思います。

画面上部のメニューからネットワーク設定を起動し、無線のタブで、追加を選択し、無線アクセスポイントのSSIDと無線方式、および、パスワード(鍵)を入力すればよいのですが、WEPと一口にいってもいつくか種類があります。
SSIDとWEPの種類についてはアクセスポイントのマニュアルに記載があるかと思います。変更していなければ、おそらく、マニュアル記載のデフォルト値のままなのでしょう。

WEPも現在ではセキュリティの甘い暗号化方式と言われているので、特にWEPでないと困る理由がなければWPAなどに変えていただいた方がよいかと思います。

大抵のアクセスポイントはデフォルトでDHCPサーバとして動いているはずなので、SSIDと暗号化方式、および、パスワード(鍵)以外は入力しなくても動くのではないかと思います。

2011-02-04 12:49

79: 口コミさん
ごめんなさい。一点誤記訂正です。10.04のサポート期間は2013年の4月(Desktop環境)です。

2011-02-04 12:50

80: 口コミさん
> ひろーさん

ありがとうございますほっとした顔
とりあえずバージョンアップしてみますねウインク

2011-02-04 18:34

81: 口コミさん
最近、電源がおかしいようです
インターネットも通常の使用でも、2。3分お気にスクリーンが暗くなり、また2、3分たったらスクリーンが明るくなり起動するということを繰り替えして使い物になりません。システムの電源の管理の設定もきちんとされているようです。10。04 ですがすいませんがよろしくお願いします。

2011-02-12 12:33

82: 口コミさん
> takenさん
使用PCの型式はなんでしょうか。
とりあえず、ノートPCだと仮定します。

設定に問題が無いのであれば、疑わしいのはバッテリーがヘタってきていて電圧が安定していないとか、電源装置がヘタってきていて電圧が安定していないとか、モニタのバックライトやLCD制御周りのケーブルが断線しかかっているなどですが、他にインストールされているOSがあればそちらで異常が無いか確認してみて下さい。

以前はUbuntu 10.04で異常が無かったのでしょうか。もし、そうであればLiveCDで起動してみて下さい。これで異常が見られるようであれば、ハードウェアトラブルの線が濃厚です。

2011-02-12 15:57

83: 口コミさん
ひろーさん
早速の回答ありがとうございました
自作のPCで5年くらい前に作ったもので
もうがたがきているようです

例えば、きちんと起動できた日に
戻すといったことはubuntu
ではできないのですか?

2011-02-13 10:48

84: 口コミさん
> takenさん
話が混ざらないように分けて書きます。

【ハードウェア不良の場合】
故障箇所を修理する、あるいは、交換するなどしないとどうにもなりません。

【ソフトウェア不良の場合】
システム管理者(Ubuntu的には、多くの場合はユーザ自身)がシステムのバックアップをとっていない限り、自動でバックアップが作成されることはありません。
パッケージ管理システムを使ってインストールやアップデートをしていれば、なにかのパッケージが原因で問題が発生した場合、そのパッケージだけ引っこ抜くとかバージョンの強制でダウングレードするなどで多くの場合は対処可能かと思います。
なので自動バックアップの必要性はあまり感じないのですが、将来的にはそういう機能をつけようという議論があるとかいう噂を聞いたような気がします。。

2011-02-13 11:14

85: 口コミさん
ひろーさん
ありがとうございます

LIVECDでとりあえず
やってみます
たぶんハードの問題でしょう。


2011-02-13 12:17

86: 口コミさん
一番肝心の「スクリーン」は何?
もしかして液晶モニタ? ならバックライトの冷陰極管(真空管の一種)の寿命は3,4年です。
他のPC(OS)に繋いでも症状が出るんじゃないですか?

2011-02-13 19:24

87: 口コミさん


現在サブマシンを10.04で駆動しています。
メインマシンにも導入しようかと、10.10-64bitをDLし、CD起動してみました。
10.10はメニューバーの中が結構エングレッシュな状況で、何かをする前に
せすてま・・む、あぽろ・・あぷりけーしん・・な状況でございます。笑

オフィシャルサイトにて64ビットの-Jを探したのですが
目に映るのは-J-x86とあり、64ビットの日本語 Remixでは無い様子です。

本題に入ります。

マシンがAMD64の6コア2.8なものですからせっかくなので64bitで起動したいちょっと男のロマン。
adobe-フォトショップ、イラストレータCS5を使いたいが、7の64ビット版も買うとなると・・・つらいです。

そこで現在たくらんでいるのが、
●ubuntu10.1064bitをインストールし、waineでCS5をインストールして使う。(理想揺れるハート
●ubuntu10.10-64bitをインストールし、XP64bitを仮想で動かしてCS5をインストールして使う。(第二選択)
以上は問題ないと思っていますが、やっぱり日本語環境にバイリンガルな壁を感じます。
★ubuntu10.1032bitをインストールし、XP64bitを仮想で動かしてCS5をインストールして使う。
32bit上で仮想マシンで64bit・・・無理ですよね?
やっぱり、無理でしょうか?
CS5を使用するとき以外、ubuntuに完全移行?したいと思い、どうしようか妄想中です。

2011-02-22 21:51

88: 口コミさん
> Dr.マルさん

amd64版の日本語ReMixはありません。
なので、amd64版をインストールしてから、日本語チームレポジトリを追加して、日本語ReMix相当の環境を作ることになるかと思います。
また、amd64版でも起動時に日本語を選択しておけば、日本語環境でインストールもできますし、LiveCDも試せたはずだと記憶しています。

> ubuntu10.1064bitをインストールし、waineでCS5をインストールして使う。(理想)
そもそもWineはまだまだ実用レベルとは言い難いですので、Windows用アプリをばりばり使いたいのであれば、仮想マシンの中でもよいのでWindowsを用意しておいた方が良いです。
64bit版Windowsを模擬するWineなら、なおのことです。下記参照下さい。
http://wiki.winehq.org/Wine64

> ubuntu10.10-64bitをインストールし、XP64bitを仮想で動かしてCS5をインストールして使う。(第二選択)
この辺りが妥当な選択かと思います。
# ライセンスは大丈夫なのですよね?

> ubuntu10.1032bitをインストールし、XP64bitを仮想で動かしてCS5をインストールして使う。
そんなことできるわけがない・・・、と思っていたのですが、ぐぐってみると、
http://d.hatena.ne.jp/chcoopu/20091220/1261325082
なんてブログが見つかりました。
もしかしたらできるのかも?
自分の環境は少し前からamd64に移行してしまったので検証はできません。
# もし試して上手くいったら使い勝手など教えていただけるとうれしいです。 :)

> CS5を使用するとき以外、ubuntuに完全移行?したいと思い、どうしようか妄想中です。
メインOSをUbuntuにするなら、やはり仮想マシンがおすすめです。

2011-02-23 00:10

89: 口コミさん
Remixやはりないですか・・・・
フォーラムでもさっきまで探していたら、同じ様なバイリンガルな悩みの方が同じ質問していました。
どうやら、外国語を勉強したほうが早そうですね。
自分のためにもね。明日、ダイソーに英会話入門買いに行きます。
英語が話せるようになったら、OSのように日本人の彼女からブラジル美人に乗り換えたいと思います。

liveCDにてチェック済みです。
なぜか32bitではすべて日本語化されているのに、64ではメニュウや設定等はすべて英語です。
だから32bitに64bitを乗せてなどというお馬鹿な発想にたどり着きました。
やっぱ、64に64乗せるのがっ手っ取り早そうですね。
でもちょっと男のロマンを求めてみたいと思いますので、
一度32の上にXP64乗っけてみたいと思います。
紹介していただいたページではsunで駆動かぁ
sun・・・敷居が高すぎですw
ヒントに検索してみたら・・・
「32bitOS上で64bitOS」
http://kota-kota.net/?p=1157
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1352274623
ubuntuではまだですね。
来週あたり余暇をみてやってみます。

# ライセンスは大丈夫なのですよね?
sudo 大丈夫です新品で2000円で譲ってもらう予定です。

2011-02-23 00:42

90: 口コミさん
> Dr.マルさん

私の紹介したブログでは、
ホスト: MacOS X(32bit)
ゲスト: RHEL(64bit)
のようですね。
Dr.マルさんが見つけたブログのひとつめは、
ホスト: WindowsVista(32bit)
ゲスト: Fedora(64bit)
のようです。
やってみないと判らないというのが正直なところですが、仮想マシンに変な欠陥が無ければホストがUbuntuでゲストがWindowsでも動きそうな気がします。

> 紹介していただいたページではsunで駆動かぁ
> sun・・・敷居が高すぎですw

http://www.virtualbox.org/wiki/Linux_Downloads
あたりを参照すれば、VirtualBoxの導入は簡単かと。
# SunはOracleに買収されていますです。

2011-02-23 09:15

91: 口コミさん
ありがとうございます。
今まで移行しようとしては挫折を繰り返しただけに、今回は無事に移行したいと思います。

いつもつまづくのは、コマンド系です。ほぼ皆様そうだと思います。笑

一つのソフトのインストールもコマンドで関連づけなくてはいけない不便さ。
ドライバー等はどこにあるのだ状態でした。笑
windowsになれてしまうと、不便というより、なつけない感じでした。
周りにユーザーがいない分、自己解決が中心となってしまうのも敷居が高くなる要因だと感します。

ありがとうございました。

2011-02-23 12:54

92: 口コミさん
こんな事をここで聞いてよいのかわかりませんが失礼します。

以前からUbuntu10.10を使用していて、先日書店で「【晋遊舎】Linuxのすべてがわかる本」

なるものを購入いたしました。

これにはオリジナルリミックスの10.10が入っていて、興味があり、インストールを行ってみました。

すると、以前はWindows7とのデュアルブートがうまくいっていて、GRUBでもwindows7の起動メニューがあったのですが、

このリミックスをインストールしたところ、GRUBがUbuntuのみになってしまいました。

修復等はできるのですが、このようなオリジナルリミックスで、デュアルブートできないということはあるのでしょうか?

まだまだ、よく知らなくすみません。

ちなみに、ノート、デスク、ともに同じ様な状態です。

パーティションは分けていて、普通のUbuntu10.10は

問題なくデュアルブートできる状態です。

もしくはインストール後にGRUBにwindows7の項目を追加可能なものなのでしょうか、よろしくお願いいたします。

2011-02-24 13:05

93: 口コミさん
> あおた(/-口-)/さん
オリジナルリミックスというのがどういうものかよく分かりませんが、晋遊舎さんが何か改変したものなのでしょうか。
だとすれば、改変の内容次第では、標準のUbuntuや、日本語ReMixと異なる動作をすることも有り得るかと。
/etc/grub.d/*
に差が無いか、
os-prober
など/etc/grub.d/*から起動されるツール類が不足していないかなど調べてみると挙動の差異の原因が判るかも知れませんね。

2011-02-24 23:24

94: 口コミさん
先日は有難うございました。
その後・・・・
メインマシンに10.10をインストール
birtua;box3.2をインストールし、XP32bit

デバイスから共有フォルダをドライブに指定しても見えず、USBも見えず。
Virtua;box起動画面より、設定でUSBが見当たらず。

セカンダリの500GBとUSBが見えないのですが・・・
解決策がありましたらよろしくお願いします。

2011-02-27 20:23

95: 口コミさん
追記です

PC起動時、バイオス画面からブラックアウトしっ放しになります。
右上でカーソルが点滅しています。
適当なキーを押すとなぜか起動します。
これは何でしょうか?
ダブルトラブルで申し訳ないです。

2011-02-27 21:03

96: 口コミさん
> Dr.マルさん
状況がよく見えないので、トピックの最初の部分を参考に、もう少し詳しく状況を説明して下さい。

とりあえず、現時点でできるアドバイスとしては、
1. VirtualBoxはUSBサポート無しのOSEと、USBサポート有りのプロプライエタリ版があります。
2. Ubuntuのレポジトリから導入できるものはOSEです。
3. 先日ご紹介したリンク、
http://www.virtualbox.org/wiki/Linux_Downloads
とか、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Application/Accessory/Virtualbox
あたりを参照してプロプライエタリ版を導入すればUSBデバイスが使えます。
4. Ubuntu側でSambaで共有フォルダを設定すると、Windows側から参照できるかと思います。

106の件は良く分かりませんが、/etc/defaut/grubを編集して、grubのメニューを表示させてみたり、nosplashを設定して、Ubuntu起動時のメッセージを表示させると何が起きているのか見えてくるかも知れません。

2011-02-27 23:06

97: 口コミさん
ありがとうございます。
少しまとめてみたいと思います。


教えていただいたHPからいろいろ落してやってみました。
<メインマシン>
ASUS-M4A-88TDV
ビデオ・ラン他、すべてオンボードのお手軽仕様
AMDx64 2.8GH 6こあ
メインメモリ 3GB
IDE 41GB マスター
IDE 40GB スレーブ(リカバリーデータ格納)
SATA 500GB 男のロマンと宝物を格納

------------------
10.10-32bitで無事に起動し、V-BOX4にてHDDもUSBも認識しました。
XP64Bitも起動の確認ができました。
一応システムではamd64XPプロと表記されていますが・・・
実は仮想だったりしたら笑います。


目標
ubuntu 普段のネットやお遊び、酒の友に最適化。
ubuntuの上にV-BOXにて↓
 XP32bit(以前の環境をリカバリーイメージで保存しているので、この環境を移植したい)
 xp64bit(adobe CS5専用起動にしたい)

いろいろ相談させていただいたのは、以上を実現するための練習中のトラブルでした。
ubuntu32にて起動時のエラーが頻発します。面倒になり、ubuntuを64bitをインストール。
エラーが無くなりました。
B-BOX4インストール。

XP32bitとXp64Bitをインストールするために作業開始。
ツルーイメージ10でメインマシン用に作っていたリカバリーファイルで仮想HDD領域に元の環境を復旧しようとしました。

ツルーから直接V-BOXを起動するとリカバリーデータを保存しているHDDが見えません。
一旦XPをインストールします。HDDとUSBを読ませて、そこに体験版のツルー2010をインストール。
(MBにツルー10.00が対応していないため、体験版の2010でないと復旧作業時にHDDが見えないのです。
でも保存はできます。買い直す予算削減で、復旧のみ体験版です。)


<ここまでが先日の作業範囲です。その後、以下をしてみました。>


HDDを認識させて、ツルーからHDDのリカバリデータを指定し、C:への復旧を試みました。
結果は何度やっても「書き込みエラー」が出てしまいます。
V-BOXにXPをインストールした後に作成したリカバリーファイルならいけるでしょうが、
クリーンインストール時代の内容をそっくりそのままは虫がよすぎました。

計画を変更します。
「XP32bitリカバリーとubuntu10.10-64bitのデュアルブート。
   ワインを飲ませてadobe又はV-BOXでXP64bitでadobe。」

>作業内容<
リカバリーでHDDをXPの環境に復旧。
デュアルブートとしてパーティションを切って ubuntu10.10-64をクリーンインストール。

デュアルブートどころかXPがまともに立ち上がらない状態になり、UB-10.10も起動せず。
もうしばらくいろいろとインストールの仕方に工夫をしてみたいと思います。

V-BOXでXP64bitで行くつもりですが、最初にワインを飲ませて見たいと思います。
出来上がったら僕もワインで乾杯したいです。が、、苦労しそうです。

-------------------------
>1. VirtualBoxはUSB・・・
私の完全な設定ミスのようでした。
共有ファイルの設定で自動を選択していればすべてが解決だったようです。

>2. Ubuntuのレポジトリ・・・
新しい言葉で、何か分からずググってしまいました。

>4. Ubuntu側でSambaで共有フォルダを・・
http://www.jitaku-server.net/samba_setup.htmlですね
ファイルサーバー?・・・難しくって
頭の中はマルガリータがセニョリータでルンバしてしまいそうです。
でもちょっとこの辺もしっかり読んで勉強しておきます。

ありがとうございます。

2011-02-28 13:11

98: 口コミさん
無事にセットアップが終了しました。
結果報告をさせていただきます。
環境は>110の状態のままです。
----------------
c:にXP-p3 32bitをインストール
ubuntu10.10 amd64をXP内にインストール
V-BOXにてXP64bitをインストール後、adobeCS5をインストール。
----------------
これに落ち着きました。
残念なのがどうしてもV-BOXのCPUがシングルコアになる点。
複数コアを選択すると起動エラーが出ます。
おかげで?久しぶりのシングルコア作業をしている気分です。笑
CPUの問題が解決し、CS5の動作を確認して、問題がなければ、本格的に移行したいと思います。

ひろー様ありがとうございました。

ps 一応wineはチャレンジしましたが・・・やっぱ僕には難しすぎます。
インストールまではできるのですが、うまくアプリのインストールに持っていけません。
どこを触っても「未接続」となります。wineにこだわったのは、マイクロソフトの呪縛から抜け出したかったからですが、どうやら手のひらの孫悟空だったようです。
おとなしく共存していきたいと思います。

ubuntu10.10 32bit---XP64bitが動作確認できました。
XPプロsp3-32bit----ubuntu64bitとXP64bitの動作確認できました。
ubuntu64bitとXP64bitにおいて
Adobe Creative Suite 5 Master Collection 日本語体験版の動作確認中
今のところ、CPUがシングル設定だから?なのか重いっす。

2011-03-01 01:20

99: 口コミさん
> Dr.マルさん

> c:にXP-p3 32bitをインストール
> ubuntu10.10 amd64をXP内にインストール
> V-BOXにてXP64bitをインストール後、adobeCS5をインストール。
wubiでUbuntu(amd64)をWindows領域内にインストールしたのでしょうか。
VirtualBoxはwubiでインストールしたUbuntu(amd64)にインストールして、
VirtualBox仮想マシンにWindowsXP(amd64)をインストールでしょうか。
CPUの半分ぐらいしか仮想マシンには割り当てられなかったはずですが、WindowsXP(amd64)側がおかしなことになっていなければ複数コアを割り当てても問題無いはずですが。。
WindowsXPインストール時にコアを1つしか割り当てていない状態で、コア数を増やすとWindowsのレジストリ情報とハードウェアが不整合となりWindowsの挙動がおかしくなるという「うわさ」を聞いたことがあるような気がします。

VirtualBox内のWindowsXPが重いのは、
1. コアが1つしかなく、動作周波数が2.8GHzとそれほど早いものではない
2. VirtualBoxを使う以上、ネイティブ実行に比べるとどうしても余分な処理は発生するため、少し遅くなる
3. VirtualBoxのGuest Additionを導入していなければ、グラフィックドライバなどもイケテない状態になる
4. Wubiでのインストールの場合、NTFS(Windowsのファイルシステム)内に仮想HDDイメージを作成し、その中にext4などのLinux(Ubuntu)のファイルシステムを作ることになるのでディスクアクセスの面で余分な処理が増える
などが考えられます。

2011-03-01 09:17

100: 口コミさん
>wubiでUbuntu(amd64)をWindows領域内にインストールしたのでしょうか。
>VirtualBoxはwubiでインストールしたUbuntu(amd64)にインストールして、
>VirtualBox仮想マシンにWindowsXP(amd64)をインストールでしょうか。

まさにその通りです。
本当はパーテーしょん切ってxp32bitとubuntamd64にboxでxp64にしたかったのですが
何が何でもブートしてくれませんでした。
ハードと仲悪いのかなぁ・・
(サブマシンはxp32とubuntu32のヂュアル環境も大丈夫なのですが。)
そんな訳でwubiでインストールしています。
>1つしか割り当てていない状態で、コア数を増やすと・・・
私の環境下では問答無用でエラーが出ます。
今日は出先ですので次回、エラーの内容をよく見てみたいと思います。

う〜〜〜ん・・・
やっぱ直が一番ですね・・・
もうしばらく悩み楽しんでみたいと思います。
ありがとうございます。

2011-03-01 22:05

101: 口コミさん
1. コアが1つしかなく、動作周波数が2.8GHz・・
2. ネイティブ実行・・・
4. Wubiでのインストールの場合、NTFS・・

間違いないと思います。

3. VirtualBoxのGuest Additionを導入
これはOKです。
セットアップ後にCPUの変更はダメみたいですね。
無念です。


>Windowsの挙動がおかしくなるという「うわさ」
設定を変えると起動すらしてくれませんでした。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
システムのマザーボード
拡張機能 io apicにチェック
プロセッサ3CPU
pae/nxにチェック
以上に変更し、起動すると

「仮想マシン"XP64"のセッションを開けませんでした。」
Could not open the medium '/media/rinze-A2-500G/仮想PC/rinXP64.vdi'.
VD: error VERR_FILE_NOT_FOUND opening image file '/media/rinze-A2-500G/仮想PC/rinXP64.vdi' (VERR_FILE_NOT_FOUND).

終了コード :
NS_ERROR_FAILURE (0x80004005)
コンポーネント:
Medium
インターフェース:
IMedium {9edda847-1279-4b0a-9af7-9d66251ccc18}

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CPUが半分しか割り当てられないのは知りませんでした。
6コア君だと3コアまでしか使えない。
現時点では1コアしか当たっていないって事ですね?
メモリは1G割り当てていますが、最初はデフォルトのままでした。
197MBあたりだったかな?
そのまま使用した場合、実際にメモリは197しか使用しないのでしょうか?

仮想PCと言うものその物をまだ理解できていない気がします。
自分でももう少しいろいろと調べてみます。

win3.1とかOS2、macなんかも入れてみたくなりますね・・僕だけかな。
調べてみると
http://legacyos.homeip.net/virtualwin31/
MACは違法になっちゃう見たいです。のでURLは自粛します。
ps
先日拾ったノートパソコン。バイオ(PCG-671N)を電源入れるとMACが起動してビックリしました。

ひろー様はもうLINUX系は長いのでしょうか?
何から勉強すればよいのか、書籍等、おすすめなどございましたら紹介してください。

2011-03-02 12:46

102: 口コミさん
> Dr.マルさん
正確には「コアを半分以上割り当てると、ホスト環境が不安定になるという警告がでるのでしない方がよい」ですね。やれば半分以上でもできたりはします。

> 「仮想マシン"XP64"のセッションを開けませんでした。」
> Could not open the medium '/media/rinze-A2-500G/仮想PC/rinXP64.vdi'.
> VD: error VERR_FILE_NOT_FOUND opening image file '/media/rinze-A2-500G/仮想> PC/rinXP64.vdi' (VERR_FILE_NOT_FOUND).
>
> 終了コード :
> NS_ERROR_FAILURE (0x80004005)
> コンポーネント:
> Medium
> インターフェース:
> IMedium {9edda847-1279-4b0a-9af7-9d66251ccc18}
Windows起動時のエラーかと思ったのですが、VBox起動時のエラーのようですね。
ホームディレクトリの.VirtualBox(隠しディレクトリ)を別名に変えて、
VirtualBoxのプロファイルから仮想マシンから一式作り直して、
仮想HDDだけ引っ越してくればVBox起動エラーは解消するかも知れません。

> メモリは1G割り当てていますが、最初はデフォルトのままでした。
> 197MBあたりだったかな?
> そのまま使用した場合、実際にメモリは197しか使用しないのでしょうか?
ある意味当然ですが、仮想マシンに割り当て分のメモリしか使えません。
実際にはSwapファイルが機能していて、そのSwapファイルに相当するデータがホスト環境でメモリにキャッシュされていて、実マシンよりは快適に動作したりということはあるかも知れません。

Linuxはユーザとして使っているだけなので、さほど知識は増えていませんが、10年くらい使っています。
fjとかの議論を読んでいたり、最近はUbuntu日本語フォーラムの議論を読んだりが主な情報源ですね。
あとはやりたいことができなかったときにmanコマンドに聞いてみたり、ネット検索したりですね。
最近、自分も含めてアップデートが無いのですが、
/topics/42166977
あたりも一読いただくとよいかと思います。

2011-03-02 18:12

103: 口コミさん
>VirtualBoxのプロファイルから仮想マシンから一式作り直して、
>仮想HDDだけ引っ越してくればVBox起動エラーは解消するかも知れません。

そんな技ありでしたか!

後日やってみます。ありがとうございます。
>147254
ゆっくり熟読してみます。
いつもありがとうございます。

2011-03-03 04:51

104: 口コミさん
どうも
古いメビウスにUbuntu 10.10をインストールして使っています。
今日久しぶりに起動させてアップデートしたら英語環境になってしまいました。
突然のトラブルです。
日本語入力ができなくなってしまいました。
この書き込みはWindows機からです。
アップデートの途中でリセットがかかってログインしなおしたら英語環境でした。
どなたか同じ体験をされてる方はいますか?
日本語のホームページは普通に表示されました..

2011-03-05 19:40

105: 口コミさん
> VANNAKAさん
同じ経験はありませんが、下記を試すと改善するかも。
1. Ubuntuを起動
2. Ctrl+Alt+F2を押して仮想コンソールにおちる
3. ログインする。このときパスワード入力で●とか*とか表示されませんが気にせず注意してパスワードを入力して下さい。
4. 下記コマンドを実行
export LANG=C
sudo dpkg --configure -a
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo reboot
5. システムが再起動されるので、再起動後に正常に動作するか確認
6. ダメならログイン画面の下の方に言語設定があるので、そこが日本語になっているか確認
7. ログイン後のLanguage Support(だったと思います)の項目で日本語(Japanese)が設定されているか確認

2011-03-05 22:01

106: 口コミさん
ひろーさん

resありがとうございます。
コマンドはさっぱり解りませんができる限り試してみたいと思います。
やたらとリセットがかかるので多分パソコンとの相性が悪いのだと思います。
古いパソコンなものですからね
メモリーもUbuntuを動かすのに必要な最低限のメモリーである384Mしかありませんしね。
これでダメなら再インストールするしかないですね。
他のOSも検討しています。

2011-03-05 23:34

107: 口コミさん
> VANNAKAさん

> やたらとリセットがかかるので多分パソコンとの相性が悪いのだと思います。
そういう事情であれば、PCのハードウェア不良も疑った方が良いかもです。。

2011-03-05 23:46

108: 口コミさん
ひろーさん

電源ですかねぇ〜たぶん大丈夫だとは思いますがなにせ古いノートパソコンですからね。
ハードウェアー不良という事も考えられますね。
Windowsをインストールしてみれば解りますね。

2011-03-06 11:24

109: 口コミさん
ひろーさん

機種はメビウスのPC-GP1という機種です。
コマンド試してみましたがダメでした。
apt−gotのところでコマンド ノット ファンド(英語f^^;;)となってしまいました。
英語環境のままで日本語入力ができません。
諦めて再インストールするしかないみたいです。
または次のアップデートをまってみるか・・

2011-03-06 14:04

110: 口コミさん
> VANNAKAさん
現時点では推測でしか無いので、なんとも言えませんが、ありがちな項目については、
1. HDDの異常
->/var/log/*あたりにI/O Errorとかinput/outpu errorとかがでていないか確認してみる
2. Memoryの異常
->memtest86+でメモリチェック
3. 排熱不良
->ケース、電源、CPU、GPUなどのファンの回転数、温度などをBIOSで確認
->埃がたまっていたりしないか目視で確認
4. 電源異常
->オシロスコープなどがないと確認は困難
5. 部品不良、はんだ接続不良など
->これも目視では確認は困難
あたりかと思います。

別OSで動作確認が現実的かもですね。
元々入っていたであろうWindowsがリカバリできれば、それが一番確実ですし、FreeSBIE
http://ja.wikipedia.org/wiki/FreeSBIE
や、knoppix
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/knoppix644.html
とか試してみるのもよいかと思います。

2011-03-06 14:13

111: 口コミさん
あ、一個前のコメントに気付いて無かった。apt-getの綴りに間違いはないですか?

2011-03-06 15:01

112: 口コミさん
ひろーさん

問題は無事え解決しました。
表示は英語のままですが日本語入力できるようになりました。
この書き込みはUbuntuからです。
Language Supportを適当に解る範囲でいじっていたら無事入力できました。
iBusを選択してtextを日本語に変えて再起動したら日本語入力できました。
気がつくとFirerfoxも日本語になっています。
よかったです。当面は安心して使えそうです。

コマンドの綴りに間違えがありましたね
getをgotと書いてました。
もう表示が英語でも大して影響はないからよいですけどね。

2011-03-06 16:52

113: 口コミさん
> VANNAKAさん
アップデートが中途半端な状態になっていると後々面倒の元なので、ちゃんと中途半端な状態で止まっているアップデートが無いかは確認しておいた方がよろしいかと。
119での再掲ですが、
sudo dpkg --configure -a
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
ですね。

正しく設定されていても英語で表示される場合、
/etc/default/locale
に英語を設定している箇所が無いか確認してみて下さい。
もし、en_USとかen_GBとかあれば、それが原因です。
ja_JP.UTF-8
に直してみて下さい。このファイルを編集するには管理者権限が必要になるので、端末で、
gksudo gedit /etc/default/locale
としてファイルを管理者権限で開いて下さい。
標準的な環境では、
LANG="ja_JP.UTF-8"
LANGUAGE="ja_JP.UTF-8"
などとなっているかと思います。

2011-03-06 17:23

114: 口コミさん
ひろーさん

よく解りませんがアップデートの方はやっておきたいと思います。
下の方はまったく解りませんけどf^^;;
Ubuntuはたまにしか使わない事が多いのでたまに起動させるといつもトラブルを起こします。
前はマウスが使えなくなって再インストールしました。
今度は再インストールしなくて済んで良かったです。

2011-03-06 19:29

115: 口コミさん
ひろーさん

アップデート行いましたが得に変わりありません
メニューは英語のままです。
その他は得に問題ありません。

2011-03-06 19:55

116: 口コミさん
> VANNAKAさん
/etc/default/locale
の設定の方はどうだったでしょうか。

2011-03-06 21:50

117: 口コミさん
ひろーさん

解らないです。
そもそも見方がわかりません
Viとか使えないですf^^;;

2011-03-06 23:54

118: 口コミさん
>131

「アプリケーション→アクセサリ→端末」で端末エミュレータを起動して、ひろーさんの
gksudo gedit /etc/default/locale
を打ち込めば、管理者権限のパスワード入力を促されます。
立ち上がるのはWindowsのメモ帳みたいなのが立ち上がりますよ。

更新の必要が無く参照だけなら、
gedit /etc/default/locale
でも同様に参照できると思います。

因みに私の場合の参照結果は
LANG="ja_JP.UTF-8"
LANGUAGE="ja_JP:ja:en_GB:en"
でした。

2011-03-07 11:49

119: 口コミさん
たろうさん

resありがとうございます。
後で機会があれば試してみたいと思います。
ただメニューが英語なものでわかりづらいですね。

2011-03-07 17:01

120: 口コミさん
DVDを焼きたいのですが市販のDVDをPCに入れた所市販ねDVDが読み込めません。レンタルしてあるしてあるDVDは通常読み込めるんですが

2011-03-07 19:52

121: 口コミさん
> VANNAKAさん
Alt+F2
で開かれるダイアログに、
gnome-terminal
と入れることでも端末(gnome-terminal)を起動できます。

デフォルトのロケール設定は、たろうさんが書かれているように、
LANG="ja_JP.UTF-8"
LANGUAGE="ja_JP:ja:en_GB:en"
だったかもです。

情報ありがとうございます。>たろうさん

# 余談ですが、localeって何?という場合は、
# http://sourceforge.jp/magazine/06/05/09/0220213
# あたりが参考になるかと思います。

2011-03-07 23:05

122: 口コミさん
> 吉本BENI子さん
ちょっと環境や、やりたいことや、問題としている現象など、情報が足りなさすぎる感があります。
トピックの先頭などを参考にして、もうちょっと詳しく書いて下さい。

ところで、
libdvdread4
パッケージは導入済みでしょうか。もし、未であれば、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/HowToPlayDvd
を参照して導入しておいて下さい。

2011-03-07 23:09

123: 口コミさん
ひろーさん

いろいろとご指導ありがとうございます。
後で試してみたいと思います。

2011-03-08 23:13

124: 口コミさん
ひろーさん

インストールしてみたものの
やっぱり読み込めません!!
DVDは書き込み用のDVDです

2011-03-10 22:34

125: 口コミさん
> 吉本BENI子さん

136でも書きましたが、トピックの先頭などを参考にして、もうちょっと詳しく書いて下さい。情報不足で、何から試したらよいのか見当もつきません。それ以前に問題としている現象も分かりません。

2011-03-12 21:47

126: 口コミさん
ご無沙汰して折ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
The file '/media/Photoshop/Adobe Photoshop 6/Setup.exe' is not marked as executable. If this was downloaded or copied from an untrusted source, it may be dangerous to run. For more details, read about the executable bit.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://tohazugatari.com/blog/2011/02/22/4714

古い製品版CDから機動してインストールするとexcutable bitのブロックがでます。
セットアップexeを右クリックしても、CD版だからですね。設定変更できません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
exe" のアクセス権を変更できませんでした: アクセス権をセットする際にエラー: 読み込み専用ファイルシステムです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
となります。
ワインは1.2.2です。

一旦デスクトップにファイルを移動するとセットアップできます。
せっかくの製品版、この先の事も配慮に入れて、CDからセットアップしたいのです。


OS側の設定も探すのですが・・・・・
よろしくお願いします。

2011-03-15 05:02

127: 口コミさん
> Dr.マルさん
端末からなら実行できないでしょうか。
cd '/media/Photoshop/Adobe Photoshop 6/'
wine ./Setup.exe
みたいな感じで。

2011-03-15 09:37

128: 口コミさん
ありがとうございます。
ちょっと震災でバタバタ・・・・
後日、ワン!スモワチャレンジですワン!犬

2011-03-17 04:21

129: 口コミさん
スレ違いは承知しているのですが、LinuxMintのコミュニティが活発じゃないので同じUbuntu系のよしみでお尋ねします。

昨日Linux Mint10を入れたら,何故かこのmixiのホームページのコラボ特集の広告の画像が消えずに他のサイトの空欄やThunderbirdの空欄、Openofficeの文書作成面に現れ、ログオフして再ログインしてパ

スワードを入れる場面では「その他ー」欄とパスワード欄に跨って広告画像が出ます。再起動したり暫らくパソコンの電源を切れば正常に戻ります。再インストール以外に良い方法があれば御教示下さい。

2011-03-22 11:38

130: 口コミさん
追伸

再度mixiへ戻ると以前の画像が消えて新しいコラボ特集の広告の画像が同じ現象を起こします。
ただtwitter.comやradikoのようにホームページの構成が異なるページにはこんな現象は起こらない

事がわかりました。参考まで。

2011-03-22 12:01

131: 口コミさん
再追伸

今調べるとtwitter.com radiko でも起こってました。

2011-03-22 12:07

132: 口コミさん
>仕事魔さん

Mintは使っていないのですが、mixiの広告云々を見るに、インターネットブラウザ絡みの問題ですよね。
ブラウザには何をお使いですか。他のブラウザを何種類か試してみても、全てで同じ現象が見られますか。
グラフィックボードの型番、ドライバについても記してください。

また、起きている現象についてスクリーンショットを撮ってみてください。

2011-03-22 13:57

133: 口コミさん
ブラウザはFirefoxです。グラフィックは確かGeforce9800だったと思いますがハッキリ覚えていません。
RemastersysでバックアップしていたLiveCDから起動したらノートラブルでした。その後のアップデートが原因だったかも.

2011-03-22 14:57

134: 口コミさん
何度もスイマセン。何故か突然治ってしまいました。お騒がせしました。

2011-03-22 15:05

135: 口コミさん
DVDが焼けません

2011-03-24 02:02

136: 口コミさん
>149
何をしたいの?
焼きたいの?読みたいの?

目的が何で、どういう手順を踏んでどの手順でだめなのでしょうか?
何のどこに移したいのかを明確に、試したことを全て書いてください^^

書き込んだはずのDVDが読み込めないのと
書き込むための情報が入っている市販のDVDを読み込めないのと
そもそも違うため、あなたと同じ現象の人も把握できないと思います。

2011-03-24 07:52

137: 口コミさん
ubutu起動してログインするときにパスワード入力しますよね?
それがいつもナンバーロックかかっていてかからない設定にしたいんですが、やり方わからない・・・・。

設定を変えていったんナンバーロックはずすとその後ははずさなくてもいいんですけど、
起動直後はなぜロックかかるんだ・・・。
文章わかりづらかったらすいませんがく〜(落胆した顔)

2011-03-28 16:20

138: 口コミさん
> りささん
PCのマニュアルを参照して、
BIOS設定を確認し、
起動時にNumLockOnになる設定になっていないか確認してみてはいかがでしょう。

PCの型式、および、マニュアルへのリンクがあればもうちょっと詳しく見れるかもです。

2011-03-28 20:07

139: 口コミさん
パソコンの型式・・・?えーと自作パソコンなのでよくわからないです。
そのBIOS設定には必ずNumLockOn って欄があるんでしょうか。
ざっと見てみたんですが、ないです。見落としてる?

2011-03-28 21:00

140: 口コミさん
> りささん
自作ならマザボの型式とマニュアルが鍵ですね。
必ずというわけではないですが、自作用のマザボなら大抵あるような気がします。

2011-03-28 21:33

141: 口コミさん
> りささん

BIOSにNumlockの項目があれば、そこで設定するのが本筋だとは思います。
なければ、Ubuntu側で次の手順を踏むことでNumlockをOFFにできると思います(試してません)

(1) Synapticを使って numlockx パッケージをインストールする
(2) /etc/gdm/Init/Default に 「/usr/bin/numlockx off」 を追加する

2011-03-28 23:33

142: 口コミさん
おそれいります。
このコミュで質問させていただくのが適当なのか,
それとも、Android のコミュで質問させていただくのが適当なのか,迷いましたが
こちらで質問させていただきます。

10.0.4LTS
工人舎 ML に於いての質問です。

App Inventor for Android (setup Installer Debian Package) をダウンロードし,
ダブルクリックで、インストーラーが起動し,
インストールが終了した旨のメッセージが出るのですが,

該当ガイドページにある
/usr/google/appinventor-setup
が発見できません。
・・・というより、
/usr に google というディレクトリーができてないもようです。
何か間違った操作をしたのか,それとも、探す場所が間違っているのか???
ワタクシの,拙い英語読解能力のせいかもしれません・・・・

何か,情報がございましたら,ご教示くださいませ・・・・

概要ページは
http://appinventor.googlelabs.com/learn/setup/setuplinux.html
です。



大林檎 拝

2011-03-29 14:46

143: 口コミさん
> bigappleさん

> App Inventor for Android (setup Installer Debian Package) をダウンロードし,
> ダブルクリックで、インストーラーが起動し,
> インストールが終了した旨のメッセージが出るのですが,
正常にインストールが完了したときは良いとして、正常にインストールされていないかも知れないという場合は、メッセージを投稿いただいた方が解決に近づくかと思います。

sudo dpkg --install appinventor-setup_1.1_all.deb

を実行して、その際の出力を投稿いただくのがよいかも知れません。
# CUIの方がメッセージが冗長だったり、GUIのように見にくいところにメッセージが出力されているということも無いのでエラーメッセージが確認しやすいです。

どうしてもうまくいかない場合は、もうちょっと下のリンクからtarを落として伸長する方が確実かも知れません。

また、ファイル検索はlocateが便利です。
locate google
などとするとgoogleを含むファイル、ディレクトリが表示されるかと思います。
場合によっては、
sudo updatedb
しておく必要があるかもですが。

2011-03-29 21:34

144: 口コミさん
ひろー さま
ありがとうございます。

locateで、発見です
なぜか、Googleガジェットの隅に隠れておりました(笑)

またエラーが出たら,よろしくお願い致します。

2011-03-30 12:26

145: 口コミさん
市販で売っている書き込み用のDVD−RをPCに入れたら何も反応せず読み取ってくれません。再生できるDVDは読み込んでくれるんですが何故でしょうか?

2011-04-08 03:01

146: 口コミさん
>159

…中身が空だから読めないんじゃないかと思ったのは私だけですかたらーっ(汗)


2011-04-08 10:57

147: 口コミさん
>134, 138, 149, 159
同じく、中身が空だから読めなくて当然だと思いました。 でも多分、

・期待していること=「書き込み用DVD-RをPCに入れた場合、それを感知し、DVD書き込み用のソフトウェアが起動すること」
に対して、

・実際に起こっていること=「書き込み用ソフトウェアが起動しないため、書きこむ方法が分からない」

ということなんじゃないかと想像しているのですが、合っているでしょうか。
違っていたら訂正してください。

そして以前指摘されているとおり、情報が少なすぎます。以下の項目についてすべて答えてください。
・使っているパソコンのメーカー、型番
・【外付けの場合は】DVDドライブのメーカー、型番 (そもそもDVDへ書き込めるドライブなのか?)
・Ubuntuのバージョン

2011-04-08 20:32

148: 口コミさん
いくつか質問です。
バージョン:10.04 LTS
グラボ:GeForce 210
ドライバ:Nvidia195.36.24
Flashバージョン:10.2.153.1
Firefoxバージョン:3.6.16

D-SUB(セカンダリ)とDVI(プライマリ)の2つのモニタをTwinViewで使っているのですが、
YoutubeなどのFlash動画を全画面にすると、
プライマリに表示されず、セカンダリに表示されてしまい、またその画像もサイズがおかしくなっていて、画面からはみ出しています。
また、他のポップアップ表示もセカンダリに表示されてしまいます。

次にNautilusですが、ファイルやフォルダを右クリックしたときのコンテキストメニューに「圧縮」が表示されません。
以前はできたのですが、Ubuntuを再インストールしてから表示されなくなりました。

Firefoxのウィンドウサイズを保存したいです。
起動するたびにウィンドウが小さくなっていて不便で困っています。

これらはどう解決すればよいでしょうか?
よろしくお願いします。

2011-04-08 23:01

149: 口コミさん
>>162 湘さん

>TwinView
私も以前は、nVidiaでTwinViewしていたのですが、最近やめてしまったので検証できません。悪しからず。
Javaで作られたアプリとTwinViewは相性が悪かった気がします(Matlabとか。)
とりあえず、他の方にヘルプしてもらうために、次に答えてください。
・どのようなやり方でTwinViewを実現していますか?(xorg.confならその設定を。)
・動画をローカルに保存し、Totemやmplayerなどで再生・全画面化した場合も、同様の現象は起こりますか?


>コンテキストメニューに「圧縮」が表示されません
file-rollerパッケージは入っていますか?


>Firefoxのウィンドウサイズを保存したい
うちの環境(Ubuntu 10.10, Firefox3.6.13)ではウインドウサイズが保存されます。
場当たり的な対処でよければ、Custom GeometryというFirefox用アドオンがあるようですので、試してみてください。
思い切って、Firefox 4.0へアップデートしてみるのも良いかも?

ウインドウサイズが保存されない原因を追究したいのであれば……とりあえず、
% firefox -ProfileManager
で新しいProfileを作成、Firefoxを起動させ、ウインドウサイズが保存されるか調べてみてください。
これで直るようであれば、既存のプロファイルが壊れているのかもしれません。

2011-04-08 23:49

150: 口コミさん
>れおなさん
早速ありがとうございます。

Firefoxについて。
新しいプロファイルを作って確認したところ、サイズが小さいときは保存されていました。大きくなるとダメです。
常用のプロファイルでも同じことが起きました。
ウィンドウサイズが1280x1024を超えて保存しようとすると、
1280x1024で保存され、それより小さいと、任意のサイズで保存できます。
1280x1024はセカンダリのD−SUBモニタのサイズなので、TwinViewがなにか関係あるのでしょうか?

File-Rollerは入っています。
一度削除して入れなおしてみましたが、やはり表示できませんでした。

TwinViewはNVIDIAのX server settingsを使ってxorg.confに書き込んでいます。
以下、xorg.confのモニタセクションです。
よろしくお願いします。

Section "Monitor"

# HorizSync source: edid, VertRefresh source: edid
Identifier "Monitor0"
VendorName "Unknown"
ModelName "Iiyama 17LN1"
HorizSync 30.0 - 81.0
VertRefresh 55.0 - 76.0
Option "DPMS"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Device0"
Driver "nvidia"
VendorName "NVIDIA Corporation"
BoardName "GeForce 210"
EndSection

Section "Screen"

# Removed Option "TwinViewXineramaInfoOrder" "DFP-0"
# Removed Option "TwinViewXineramaInfoOrder" "CRT-1"
Identifier "Screen0"
Device "Device0"
Monitor "Monitor0"
DefaultDepth 24
Option "TwinView" "1"
Option "TwinViewXineramaInfoOrder" "DFP-0"
Option "metamodes" "CRT: nvidia-auto-select +0+0, DFP: nvidia-auto-select +1280+0"
SubSection "Display"
Depth 24
EndSubSection
EndSection

2011-04-09 03:17

151: 口コミさん
追記:ローカルに保存した動画をmplayerなどで全画面再生した場合は、正常にDVIのプライマリモニタに表示されます。

2011-04-09 03:19

152: 口コミさん
>>湘さん

>コンテキストメニューに「圧縮」が表示されません
file-rollerで無ければ、原因は思いつきません。
nautilus-actionsパッケージを入れれば、コンテキストメニューを自分で編集することができるので、手作業で「圧縮」メニューを作成することはできます。気持ち悪いですけど。

----------------
>ローカルに保存した動画をmplayerなどで全画面再生した場合は、正常にDVIのプライマリモニタに表示されます。
firefox固有の問題のような気もしますね。だとすると、Xの設定を弄ってもダメかな。firefoxをアップデートしたら解決しないでしょうか。

-----------------
以下、firefoxの問題ではなく、Xの問題だと仮定しての話:

CompizのDesktop Cubeプラグインに、マルチモニタの扱い方に関するオプションがあります。「One big cube」、「Multiple Cubes」にそれぞれ変えると、改善しないでしょうか。

-----------------
確認事項:
>新しいプロファイルを作って確認したところ、サイズが小さいときは保存されていました。大きくなるとダメです。
以前のプロファイルでは、ウインドウサイズを1280x1024以下にした場合、それは保存されていましたか?

>1280x1024はセカンダリのD−SUBモニタのサイズ
プライマリのDVIモニタも同じサイズですよね?

2011-04-09 10:01

153: 口コミさん
xoom用のusbドライバってどこかで配布してますか??ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

2011-04-10 20:33

154: 口コミさん
>れおなさん
いろいろ試したところ不思議なことに、デスクトップに置いたファイルをデスクトップで右クリックしたときのメニューには圧縮が表示されます。
しかし、~/デスクトップのフォルダ内でファイルをnautilusで右クリックしても圧縮は出てきません。

notilus-actionsを入れてみましたが、設定が悪いのかまだうまく動きません。設定解説のページを探しているところです。
--------
desktop cubeはこれから入れてみます。
DVIプライマリモニタの解像度は1680x1050です。
-------
FirefoxのCustom Geometryを入れてみましたが、やはり大きくした場合はサイズが保存されません。
バージョン4へのアップはアドオンが対応していないのがほとんどなので、今のところアップは考えていません。

D-SUBのサブモニタをDisableにしたところ、サイズが保存されました。
やはりTwinViewと深い関係がありそうです。

2011-04-10 22:27

155: 口コミさん
> ぺつろーさん
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/08/091/
http://www.motorola.com/Consumers/US-EN/Consumer-Product-and-Services/Tablets/ci.MOTOROLA-XOOM-US-EN.alt
のことでしょうか。
AndroidはLinuxベースらしいですが、Ubuntuとは基本的には別物だと思いますので、どこか他に適切なコミュニティや質問サイトがあるのでは無いかと思います。
ちょっと探した範囲では詳細な仕様が見つかりませんでしたが、普通のPCとは異なる可能性も十分あるかと思います(ARMとか?)ので、Ubuntuをインストールしてみたという場合のお話であったとしても、標準ドライバで駆動できないものについては自力でドライバを書くぐらいの根性が要りそうな気がします。
# i386, amd64がUbuntuのメインターゲットなので。。

http://trsohmers.com/2011/03/06/how-to-run-ubuntu-on-the-motorola-xoom/
あたりのお話であれば、Android上の仮想マシンにアクセスしているらしいので、ドライバについてはAndroidや仮想マシン側の問題となります。

これ以上の情報は私には出せそうにありませんが、Ubuntuコミュでの継続が妥当で、ここで続けるとなったとしても、
他のサイトやコミュなどで聞くにしても、
状況ややりたいことなどは、もう少し明確に説明された方がよいかと思います。

2011-04-10 23:28

156: 口コミさん
161れおなさん

PCメーカは東芝でdynabook-SS-MX-390LSを使ってます
(windowsを使ってたときはDVDは書き込めました)
ubuntuバージョンは10.10を使ってます。

わかりやすい回答に答えられなくすいませんでした。

2011-04-12 07:15

157: 口コミさん
>>170

CD/DVD作成用ソフトウェアとしては、Braseroがインストールされているはずです。
メニューから探して使ってみてください。
Braseroでも焼けないのであれば、症状・エラーメッセージを具体的に説明してみてください。

2011-04-13 00:23

158: 口コミさん
> れおなさん
メニューにありましたが
空状態のDVDを入れた所
何の反応が無いのですが…

2011-04-13 02:42

159: 口コミさん
>>172
反応がなくてもいいので、Braseroでの書き込みを試してください。

2011-04-13 19:13

160: 口コミさん
173
DVDを丸ごとコピーできたのですが空DVDをいれて下さいって出て
空DVDをいれても何も反応がありません。

2011-04-14 08:03

161: 口コミさん
>>174
丸ごとコピーできてるなら何も問題無いんじゃないか、と思ったけれど、そういう意味では無いんでしょうね。。。


次の(1)〜(3)の操作を行い、(2)、(3)で得られたメッセージをすべて正確に報告してください。
------------
(1)端末で次のコマンドを実行
% sudo tail -f /var/log/messages /var/log/syslog

(2)DVD-Rメディアを挿入して端末に出るメッセージを確認
(3)DVD-Rメディアを取り出して端末に出るメッセージを確認
(4)端末で Ctrl+C を押下
------------

2011-04-14 22:38

162: 口コミさん
==> /var/log/messages <==
Apr 15 09:26:06 rei-dynabook-SS-MX-390LS kernel: [ 7037.794632] UDF-fs: Partition marked readonly; forcing readonly mount


==> /var/log/messages <==
Apr 15 09:26:06 rei-dynabook-SS-MX-390LS kernel: [ 7037.837280] UDF-fs INFO UDF: Mounting volume '', timestamp 2005/10/05 09:00 (121c)

2011-04-15 09:28

163: 口コミさん
>>176
使ってるメディアがUDFでフォーマット済みなのではないですか。他の「新品の」DVD-Rメディアに替えてみてください。
それでも解決しない場合は、>>175の(1)を
% sudo tail -f /var/log/messages /var/log/syslog /var/log/dmesg
に変えたものと、
メディア挿入後に
% mount
した結果を見せてください。

2011-04-15 23:51

164: 口コミさん
==> /var/log/dmesg <==
[ 22.917069] type=1400 audit(1302909236.494:7): apparmor="STATUS" operation="profile_replace" name="/usr/lib/NetworkManager/nm-dhcp-client.action" pid=843 comm="apparmor_parser"
[ 22.917510] type=1400 audit(1302909236.494:8): apparmor="STATUS" operation="profile_replace" name="/usr/lib/connman/scripts/dhclient-script" pid=843 comm="apparmor_parser"
[ 22.968398] type=1400 audit(1302909236.546:9): apparmor="STATUS" operation="profile_load" name="/usr/bin/evince" pid=846 comm="apparmor_parser"
[ 23.002078] type=1400 audit(1302909236.578:10): apparmor="STATUS" operation="profile_load" name="/usr/bin/evince-previewer" pid=846 comm="apparmor_parser"
[ 23.015700] type=1400 audit(1302909236.590:11): apparmor="STATUS" operation="profile_load" name="/usr/lib/cups/backend/cups-pdf" pid=858 comm="apparmor_parser"
[ 23.119720] ppdev: user-space parallel port driver
[ 23.158884] ADDRCONF(NETDEV_UP): wlan0: link is not ready
[ 23.193260] ADDRCONF(NETDEV_UP): eth0: link is not ready
[ 23.196156] e100 0000:03:08.0: eth0: NIC Link is Up 100 Mbps Full Duplex
[ 23.196483] ADDRCONF(NETDEV_CHANGE): eth0: link becomes ready

rei@rei-dynabook-SS-MX-390LS:~$ mount
/dev/sda1 on / type ext4 (rw,errors=remount-ro,commit=0)
proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev)
none on /sys type sysfs (rw,noexec,nosuid,nodev)
fusectl on /sys/fs/fuse/connections type fusectl (rw)
none on /sys/kernel/debug type debugfs (rw)
none on /sys/kernel/security type securityfs (rw)
none on /dev type devtmpfs (rw,mode=0755)
none on /dev/pts type devpts (rw,noexec,nosuid,gid=5,mode=0620)
none on /dev/shm type tmpfs (rw,nosuid,nodev)
none on /var/run type tmpfs (rw,nosuid,mode=0755)
none on /var/lock type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev)
binfmt_misc on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw,noexec,nosuid,nodev)
gvfs-fuse-daemon on /home/rei/.gvfs type fuse.gvfs-fuse-daemon (rw,nosuid,nodev,user=rei)

2011-04-16 08:28

165: 口コミさん
>>178
申し訳ないですが、私はエスパーではありません。
言葉足らずの説明に対して真意を推測するくらいのことは出来ますが、状況説明ゼロからでは理解できませんし、したいとも思いません。

176にはあったはずの、メディア挿入時のログも何故か表示されていないようですし。

2011-04-16 20:31

166: 口コミさん
みなさん、こんにちは。tsubasaと申します。
Ubuntu 10.10を初めてインストールしようと考えています。
かなり前にCent OSを使ったことがありますが、デスクトップ用途、iptablesをいじったくらいの経験しかありません。

[目的]
UbuntuのDVDから起動して、SATA接続しているSSDにインストールしたい。
現状SSDはWindows 2008 R2のシステムドライブとして利用しているが、Ubuntuとのマルチブートである必要はなく、Windowsは消去してかまわない。

[現象]
インストール先に表示されるのはSATA接続のHDDだけで、SSDが表示されない。
WindowsからはSSDが表示できる。

[再現環境]
自作機。
使用マザーボード:
GIGABYTE GA-X58A-UD7 (オーバークロックの設定なし)
使用CPU: Core i7 980X Extreme
使用OS: Windows 2008 Server R2 Enterprise Edition Service Pack 1 (x64)
搭載メモリ: 12GB

物理ハード ディスクの構成:
SSD SATA 6G接続 128GB (C: NTFS) C300-CTFDDAC128MAG
SATA 3G接続 1TB (D: NTFS, ミラー) HDS721010CLA332
SATA 3G接続 1TB (D: NTFS, ミラー) HDS721010CLA332
SATA 3G接続 2TB (E: NTFS) HDS722020ALA330
SATA 3G接続 2TB (NTFS, バックアップ専用ボリューム) HDS722020ALA330

SATA接続のHDD 4台は、WindowsのデバイスマネージャからSCSIディスクと
表示されています。これは1TBのディスク2台をWindowsのミラーボリュームに
しているからではないかと考えています。

[調査したこと]
1. 本コミュニティを 'SSD' でトピック検索した (が、近い現象は見つけられなかった)
2. UbuntuをLive OSで起動して、dmesg, lspci, lsusb を実行し、テキスト ファイルに出力した。
lshalはインストールが必要のようで、インストールしていない

2. で取得したテキストファイルは行数が多いので、ご指摘いただければ切り出して貼り付けたいと思います。

「こんなところを調べてみては」「このコマンドを実行して」など、調査方針をお教えいただけると助かります。

2011-04-17 14:32

167: 口コミさん
>>180 tsubasaさん

> 2. UbuntuをLive OSで起動して、dmesg, lspci, lsusb を実行し、テキスト
> ファイルに出力した。

SATA回りの認識の問題だと思いますが、dmesgは関連する箇所を投稿していた
だいた方がよいかもです。
あとは、
sudo lshw
のstorageやdisk関連の部分もあった方が良さそうです。

この辺りをログを見れば判断できるかと思いますが、LiveCDからは、SSDが認
識されていそうでしょうか。
この時点で認識されていないとなると結構、道は険しいかも知れません。

また、BIOSのSATAに関連しそうな項目の設定値の確認をしてみて下さい。
# この点に関しては、現時点では具体的な案やチェック項目は無いのですが、
# 情報としてはあった方が良いかと思います。

最後に、解析とは別の切り口で、alternativeインストーラを試してみて、SSD
にインストールが可能でないか試してみるのも良いかと思います。
もし、LiveCDでディスクが認識されるようであれば、alternativeインストー
ラでのインストールに期待が持てます。


2011-04-17 15:09

168: 口コミさん
>>181
ひろーさん、>>180 の質問に対するコメントをありがとうございます。

遅くなりましたが、Ubuntu 10.10をLive OS起動して、sudo dmesg と sudo lshw をした結果を取得しました。ここに貼るには量が多いため、あらかじめ関係なさそうなところを編集した上で全体公開の日記に貼り付けました。私が見たかぎりでは、BIOSやWindowsはSSDを認識していますが、Ubuntuではそもそも認識されていないようです。

dmesg
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1707659865&owner_id=382964
lshw
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1707868781&owner_id=382964

また、Award BIOS の BIOS Utility 画面では、SSD, HDD の接続状況は以下の通りとなっています。
+Standard CMOS Feature
|
+- IDE Channel 0 Master HDS721010
■略
+- IDE Channel 1 Master HDS721010
■略
+- IDE Channel 3 HL-DT-ST BD-RE BH10■これより後は表示外
■略
+- IDE Channel 5 Master HDS722020
+- IDE Channel 5 Slave HDS722020
+- IDE Channel 6 Master C300-CTFDDAC128MAG

HDS721010…というのがSATA接続の1TB HDD, HDS722020…は同じく2TB、C300-…がSATA接続のSSDです。SSDのみSATA 6Gbpsのポートに接続しています。

HDDの利用しているチャネルが飛び飛びになっているのは、マザーボードのSATAポートが差しにくい場所にあることと、増設のときにSATAケーブルにマークをつけておかなかったことが原因です。(これは分解すれば解消できる見込み)

現状では、SSDの利用しているSATAポートを(3Gbpsに)替えてみる…くらいしか思いつきません。
他に出すべき情報や、省略してはいけない情報を省略しているようでしたら、お手数ですがお教えください。

2011-04-17 23:13

169: 口コミさん
>>182 tsubasaさん
dmesg, lshw拝見しました。
次の機会がありましたら、長くてもこのトピックに貼り付けていただいた方がよいかと思います。
# 後々見たときにその方が見やすいかと思いますので。。

確かにUbuntu上で認識されていないっぽいですね。
ちょっと自分の知識不足でよく分かっていないところがあるのですが、
SATAとIDE互換モードが入り混じっていたりしますでしょうか。
昔のIDEモードは4台までしかドライブを扱えなかったと思いますので、そのあたりは少し気になるところではあります。
意味があるか、自信はありませんが、

1. tsubasaさんが書かれたように、ポートを替えてみる
2. もしIDE互換モードになっていれば、BIOS設定を見直してみる
3. 接続するドライブ数を減らしてみる

などを試してみると、なにか状況変わるのかなぁ、なんて思ったりします。
あとは、11.04(Natty)のβ版を試してみるとかでしょうか。。

2011-04-17 23:51

170: 口コミさん
>>183
コメント、ありがとうございます。
いただいたコメントは参考に、明日、以下の手順で切り分けを試して、結果を投稿します。
1. SSD を接続するポートを替えて、Live OSで認識するか
2. BIOS は初期化して (一度試しましたが、念のため) SATA ネイティブ モードにできるか確認
3. BIOS のアップデート

2011-04-18 00:19

171: 口コミさん
>>184
遅くなり申し訳ありません。試した順に経過報告させてください。

3. SATAポートのケーブルをすべて新品に差し替え、ポートの接続状況を確認した。GIGABYTE GA-X58A-UD7 rev.1.0 のBIOSのバージョンはF6だった。最新はF8mだったので、適用した。
1. SSDはSATA 6Gpsにのみ対応するようだ。(SATA 3Gpsポートに接続するとBIOSで認識しない)
2-a. BIOSでSATA (AHCI)モードを有効にすると、SATA 6Gbpsポートに接続されているSSD, HDDのみがBIOS上で表示される。しかし、Ubuntuのインストーラ上ではSATA 3Gpsポートに接続されているHDDのみ表示される。また光学ドライブも3Gpsポートに接続されているが、正常にDVDを読み出して起動でき、Ubuntuインストーラも起動する。
2-b. BIOSをIDEモードにすると、SATA 6Gps, 3Gpsポートに接続されているすべてのディスクドライブがBIOS上で表示される。しかし、Ubuntuのインストーラ上ではSATA 3Gpsポートに接続されているHDDのみ表示される。光学ドライブは認識され、正常にUbuntuインストーラを起動できる。

想定している原因:
マザーボードのPOST時に、AHCIモードを設定していると
"This version only supports Hard Disks and CD-ROMs."
と一瞬表示される。
このマザーボードでは、最新版のBIOSでも、SSDはAHCIモードではサポート外の可能性がある。

疑問:
IDEモードで起動した時にも表示できないのはなぜか?

後ほど、dmesg, lshw, /var/log/messages を投稿します。

2011-04-21 18:50

172: 口コミさん
http://www.linuxfromscratch.org/livecd/documentation.html

rootdelay=20
all_generic_ide
load=ide-generic

ブートオプションとかなのかな?

2011-04-21 21:25

173: 口コミさん
> tsubasaさん
> あき♪さん

なんか、もっと根本的に、X58 + ICH10Rに10.10のカーネルが対応していないとか、SATAコントローラに対応していないとかの気がしてきました。
11.04のベータ版を試したりすると認識したりしないでしょうか。

2011-04-21 23:12

174: 口コミさん
ログイン画面が表示されなくなっちゃいました;;
起動すると一度ブラックアウトして真っ黒になります。
Ctrl+Alt+F1でコマンドにしてログインはできるのですが面倒です。
そのときでも一回、
sudo service gbm stop をしてからでないと
startx でエラーを吐き実行できません。

何とかデフォルトのログイン画面に戻すことはできないでしょうか?

2011-04-29 12:04

175: 口コミさん
> ののさん

・startxの出力
・/var/log/Xorg.?.log
・$HOME/.xsession-errors

あたりに関連しそうなエラー、ワーニングはありませんか。

2011-04-29 13:12

176: 口コミさん
>れおなさん

よくわからないので再インストールします。なんか11.04へのアップグレードの表示が出て、やってみるとわけわかんなくなってしまいました…

どうせ学習用で買ったPCなので大切なものも入っていませんし…

11.04が出ましたのでイメージを焼いて試してみようと思います。

2011-04-29 19:33

177: 口コミさん
はじめまして
OSレスのPC(サーバー用の安価もの)を購入したのでUbuntu(linux)に初挑戦中です。
今市販DVDの再生でつまづいています。プレイヤーがDISCを認識せず
また再生可能なメディアもDVDのメニューへの戻り方がわかりません。

市販のDISKについては下記を実行したはずなのですが・・・
$ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

現在使用しているプレイヤーはOSと一緒にインストールされた物です
民生機とまでは行かなくていいですが再生中メニューに戻る機能を持った
プレイヤーを教えてください。

---環境---
OS:ubuntu-ja-11.04-desktop-i386.iso
(CDからクリーンインストール)
本体:HP ML110G6 i3モデル
CPU:Core i3-530
メモリ:2G×1
HD:160G×1
LAN:オンボード(有線)+WLI-UC-GN(無線:不調の為お飾り)
VGA:GF8400GS-LE256H3
音源:GF8400GS-LE256H3のHDMI出力のみ
光学ドライブ:CD/DVD ROM

2011-05-11 14:14

178: 口コミさん
> 191 норреさん
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/HowToPlayDvd
リージョンコードは設定されているドライブをご使用でしょうか。
DVD再生にはgmplayerやvlcメディアプレイヤーがお勧めです。

2011-05-12 08:18

179: 口コミさん
>OS:ubuntu-ja-11.04-desktop-i386.iso
初挑戦でいきなり人柱版に行かずに 10.04"LTS" から始めた方が良いかと。
LTS安定版以外は、自分でプレイヤーを作っちゃうような人向けです。

それとGF8400GSだと、HDMIサウンドはS/PDIFスルーだけで音源は無かったんじゃないかな。
同じHP ML110G6でも、Radeon HD4350 で音も含めて10.04LTSで使えてます。

2011-05-12 10:06

180: 口コミさん
>192 ひろーさん
ご指摘のとおりDVDドライブは購入ままの状態だと思います。
参考URLに習ってコードの設定を試します。
ご紹介のプレイヤーは試用して家族も使いやすい物を選択したいと思います。
回答ありがとうございました。

>193 kaz@Free Japanさん
最新版(11.04)は初心者向きではなかったのですね;
ほぼOSを入れただけの状態ですので再インストールには
抵抗ありません。10.04LTSも試してみます。
ビデオカードは運良く8400の改良版を購入していたので、
起動時の音楽は再生できてます。
Radeonのほうが消費電力に対する性能が良いと評判なので
買い替えが必要なときに参考にさせていただきます。

次の休日が楽しみです。ありがとうございました。

2011-05-12 15:05

181: 口コミさん
> 194 の経過報告です
プレイヤーはgmplayerよりVLCが使いやすく感じたのと
アイコンもメディアプレイヤーぽくなくて探しやすいのでVLCに決めました
おかげさまで快適に視聴できます

10.04LTS試しに入れたのですがメニューは目的の物を探しやすくてよいですね
ただ11.04の派手なUIを使ってしまうとなんだか物足りなくも感じます。
時々??な動きをしますけどWINDOWSともMACとも違う感じが気に入ってます
両方入れることも可能なようなので挑戦してみようと思います。
ありがとうございました。

2011-05-17 14:29

182: 口コミさん
先日10.10から11.04にアップグレードしてしばらく経ったマシンですが、Update Managerが
> パッケージ情報の初期化中に解決できない問題が発生しました。
> 'update-manager'パッケージのバグとして、以下のエラーメッセージを含めてレポートしてください:
> 'E:Problem parsing dependency Depends, E:libnspr4-0d を処理中にエラーが発生しました (NewVersion2), E:Problem with MergeList /var/lib/dpkg/status, E:パッケージリストまたはステータスファイルを解釈またはオープンすることができません。'
というエラーを報告しているため現在パッケージのアップグレードに支障が出ています。端末からapt-getを試してみたところ、
> $ sudo apt-get update
> パッケージリストを読み込んでいます... エラー!
> E: Problem parsing dependency Depends
> E: libnspr4-0d を処理中にエラーが発生しました (NewVersion2)
> E: Problem with MergeList /var/lib/dpkg/status
> E: パッケージリストまたはステータスファイルを解釈またはオープンすることができません。
というエラーが出ています。これを解決する方法がありましたらご指南ください。
よろしくおねがいします。

2011-05-22 01:55

183: 口コミさん
> 健次郎さん
なにかのはずみで、/var/lib/dpkg/statusファイルの内容が不正になってしまったものと思われます。
メモリの異常チェックや、ハードディスクの異常チェックを別途した方が良いかと思います。
が、直接的には、
$ cd /var/lib/dpkg
$ diff status status-old
とやって異常箇所を推定し、statusを書き換えるか、多少の状態不整合が発生するのを覚悟でstatus-oldをstatusとして上書きコピーしてしまうので対処できるかと思います。
その際はdiffの結果を参考に、できるだけ不整合を解消するようにapt-getでパッケージの上書きインストールなどをしておくのが良いかと思います。

2011-05-22 08:36

184: 口コミさん
>ひろーさん(@185)
返答ありがとうございました、
しかし再起動後に
$ sudo apt-get update
してみたところこの不具合がなくなるという謎の不具合でした。元々Windowsでの動作も怪しいようなましんなので、
> メモリの異常チェックや、ハードディスクの異常チェックを別途した方が良いかと思います。
をメモリの方から試してみたいと思います。

2011-05-23 01:31

185: 口コミさん
外付けHDDにubuntuをインストールして使いたいのですが
インストールする方法教えて下さい。それと外付けHDDに入れて
使うのは可能ですか?

もし良ければインストール手順とかお分かりの方教えて頂けると
非常に助かりますし有難いです。


2011-05-26 13:02

186: 口コミさん
> ubuntu大好き。さん
バージョンによって画面は少し変わるので、ご参考程度ですが、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/InstallUbuntu
あたりを見ながらインストールしていただくとよいかも。

外付けHDDとのことですが、以下はUSB接続のHDDを前提とします。
普通はUSB接続のHDDにUbuntuをインストールして使うことはできます(後述)。
ただし、いくつか注意しなければならない点がありまして、

1. Windowsなどが内蔵HDDに入っているかと思いますが、それぞれのメーカサイトなどを参照して「復旧ディスク」的なものを作成しておく
2. BIOSの設定で、
CD(DVD)ドライブ -> USB接続デバイス -> 内蔵HDD
のように起動優先順位を設定しておく。
3. Ubuntuインストール時はUSB接続デバイスの電源を先に入れてから、PCの電源を入れる(念のため)
4. パーティションは手動で設定する



5. *** 一番重要なこと ***

ブートローダ(grub2)のインストール先は、USB接続デバイスを指定すること
これを間違えて内蔵HDDを指定してしまうとUSB接続デバイス無しでは内蔵HDDのWindowsが起動しないなど面倒なことになります。



もし、途中で判らないことがあれば、作業を中断して、このトピックや、Ubuntu日本語フォーラムなどで助けを求めるのがよいかと思います。
失敗してから復旧するより、結果的にはタイムロスは小さくなるはず。



さて、普通は可能、と書きましたが、そもそもPCがUSB接続HDDにUbuntuをインストールして使えるか、という点については、PCの性能次第です。
BIOSによってはUSB接続デバイスからの起動をサポートしていないものもあり、そのようなPCではインストールしても起動できない、ということになります。古いものはほとんどこのケースになります。
新しい目のPCでは大丈夫だと思いますが、先頭から○○GB以内の領域からしかシステムを起動できない、という制限がつくこともあります。
このあたりは実際に試してみて、上手く起動できなかったら考える、というスタンスでよかろうかと思います。

2011-05-26 23:36

187: 口コミさん
ありがとううございます。
お陰で無事にインストール出来ました。
元々はEEEPCにの内蔵SSDに入れて
ましたがSSDの方が容量があまりにも
少なくて困っていたので伺いました。


2011-05-27 07:44

188: 口コミさん
今さらですが質問です。

パソコンにメモリーがあると思いますが
この部分は何のためにあるんですか?

2011-05-28 19:02

189: 口コミさん
> ubuntu大好き。さん
コミュ違いというか、どちらかというと計算機全般の話のような気がしますが。。
もう内容を忘れてしまったのと、教科書を実家においてきてしまっているので、まともな投稿はできないのですが、参考サイトのご紹介だけ。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%9E%8B
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A8%98%E6%86%B6%E8%A3%85%E7%BD%AE

興味があれば、計算機工学の教科書を読んでみて下さい。

2011-05-28 21:02

190: 口コミさん
>>202
本棚に本を置いたまま読書をしたり、冷蔵庫に入れたお肉を取り出さずに調理しようとする人なんて多分いませんよね。

そんな感じです。

2011-05-28 22:49

191: 口コミさん
メモリはプログラムとデータが格納してある「主記憶装置」です。
ハードディスクも記憶装置の一種ではあるのですが、これはあくまで「補助記憶装置」です。
CPUは「主記憶装置」に格納してあるプログラムを1つずつ読み込んで、データを処理していきます。かたや「補助記憶装置」からCPUが直接読み込むことはありません。なぜなら高速な処理を行うCPUに対して、主記憶装置(メモリ)もそれに即した高速な素子であることが必要だからです。なのでメモリは容量に対しての価格が高めです。
大きなデータや、たくさんのデータを主記憶装置にすべて置いておくためには、たくさんのメモリを用意すればいいのですが、それだとコストが掛かりすぎます。
なので、高速ではないけどもたくさんのデータを格納できる(容量あたりの価格が安めの)「補助記憶装置」を利用するわけです。
必要に応じて、補助記憶装置(ハードディスク等)から主記憶装置(メモリ)にプログラムやデータを読みだして、CPUがそれを処理する。
・・・とまあこのような役割分担があるわけです。
長いけど、こんな説明でよかったのでしょうか

2011-05-29 21:29

192: 口コミさん
えっと・・・
自宅環境を10.04から10.10さらに11.04に上げてる最中に停電・・・

再起動したら「電源管理のデフォルトが正しくインストールされていないようです」

(´・ω・`)ショボーン

ただいま再インストールです。




で、本題はこれから

ある環境(たとえば今日のディスクトップ環境、インストール状況など)まるごとバックアップや、LIVE CDにするにはどうすればよいのでしょう?

2011-06-04 18:10

193: 口コミさん
初心者です。
よろしくお願いいたします。
ubuntuの9.10を使ってます。
何をしたからかわからないんですが、YouTubeが見れなくなりました。
動画の画面が真っ黒です。
Flashプレーヤーのダウンロードなどはやりました。
どうすれば見れますか?
お願いします。

2011-06-04 21:39

194: 口コミさん
> 留さんさん

> 再起動したら「電源管理のデフォルトが正しくインストールされていないようです」
実は仮想コンソールからログインして、インストールが中断してしまったパッケージ類のインストールを再開するだけで良かったような気がします。
(sudo dpkg --configure -aとか)
それはさておき。

> ある環境(たとえば今日のディスクトップ環境、インストール状況など)
> まるごとバックアップや、LIVE CDにするにはどうすればよいのでしょう?

remastersysなんてツールを使うと現在の環境をLiveDVDのISOイメージ化できるらしいです。
自分で使ったことは無いので詳しいことはわかりませんが、Ubuntu日本語フォーラムなどでもときどき話題になるようなので、そちらで検索してみてもよいかも。
http://geekconnection.org/remastersys/ubuntu.html

バックアップは目的や使えるデバイスなどにより、様々な方法が考えられます。
思いつく範囲で列挙します。

[ファイル単位]
rsyncでHDDなどにバックアップ

tarでHDDやテープドライブなどにバックアップ
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/BackUpAndRestore

deja dupでバックアップ
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0103

[イメージごとバックアップ]
ddでHDDやテープドライブなどにバックアップ

ghost for linux(g4l)でバックアップ
http://sourceforge.net/projects/g4l/


基本的にパッケージ類は簡単に再インストールできるので、私は自分のデータ領域(/home)をUSB-HDDにrsyncでバックアップしています。

2011-06-04 22:23

195: 口コミさん
> ご苦労さん

> ubuntuの9.10を使ってます。
9.10はサポート期間切れなので、この機会により新しいバージョンにアップグレードしてしまわれてはいかがでしょう。

> 何をしたからかわからないんですが、YouTubeが見れなくなりました。
情報が何もないとキツいのですが、YouTubeを見ようとしているのはfirefoxでしょうか。
URL欄に、
about:plugins
と入力すると、

Shockwave Flash

ファイル: libflashplayer.so
バージョン:
Shockwave Flash 10.3 d162

みたいな出力(あくまでイメージです。上記は自分の11.04環境での実行結果です)が得られますでしょうか。

2011-06-04 22:27

196: 口コミさん
ひろーさん

>> 再起動したら「電源管理のデフォルトが正しくインストールされていないようです」
>実は仮想コンソールからログインして、インストールが中断してしまったパッケージ類のインストールを再開するだけで良かったような気がします。
(sudo dpkg --configure -aとか)

(´・ω・`)ショボーン

やってるうちにGRUBとかMBRとかがぐっちゃぐちゃになって泣けてます。
先に聞けばよかった・・・

復帰したらremastersysを試してみたいと思います。

2011-06-04 23:10

197: 口コミさん
> ひろーさん
返信ありがとうございます。

YouTubeはFirefoxで見てました。

SHOCKWAVE Flash
も確認できます。

2011-06-04 23:44

198: 口コミさん
結局HDDみんな飛んだ・・・orz

2011-06-05 00:03

199: 口コミさん
> ご苦労さん

Flashのバージョンはなんと表示されていましたでしょうか。
また、他のFlash系のプラグインなどがあると、そちらが優先されてしまい、期待通りの動作をしない可能性もあります。なにか他のものが表示されていたりはしないでしょうか。

2011-06-05 10:40

200: 口コミさん
> ひろーさん
返信ありがとうございます。
すいません。
ubuntuのバージョンアップしたら解決しました。
いろいろありがとうございます。
また何かあったらよろしくお願いいたします。

2011-06-05 12:18

201: 口コミさん
> ご苦労さん

いえ、そちらが本当に誘導したかった方向なので、全然おっけーです。 :-)
ともあれ、解決されたようでよかったです。

2011-06-05 12:48

202: 口コミさん
初めて投稿します。
よろしくお願いします、、、
■ Ubuntu11.04
■ NEC VersaPro VY17M/R-1 
  bootでWIN XPと Ubuntuを利用
  WIN XP→c\ Ubuntu→d\
■ シャットダウン系(ユーザー切り替え・サスペンス・シャットダウン)で終了します

HDのランプは消えます

ハードの電源ボタンが消えないのでいつも強制的に電源を落としています。

BIOSに問題があるのでしょうか?
OSに問題があるのでしょうか?

>>WIN XP Pro SP3も入ってますが上記の症状は発生しません、、、

2011-06-07 00:57

203: 口コミさん
教えてください。

シャットダウンの時、gnome-keyring-daemonが検索中という表示でシャットダウンできないことがあった
んですが、(gnome-keyring-daemonが複数起動していた)

これは別のログインユーザーの関係ですか?

2011-06-07 20:26

204: 口コミさん
> 東 攻太郎さん

> ■ Ubuntu11.04
> ■ NEC VersaPro VY17M/R-1 

割と古い目のPCのようですね。
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Prod_Spec_Summary?prodId=VY17M%2fR-1

ACPIが古いタイプのもので上手く機能していないのかも知れません。
下記を試してみて下さい。以下のコマンドは端末で実行して下さい。

1. 起動オプションの設定
$ gksudo gedit /etc/default/grub
を実行してgrubの設定ファイルを開きます。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

みたいな感じの行があると思いますので、そこに、以下のどれかを書き足して下さい。

acpi=power_off
acpi=off
acpi=off apm=power_off
acpi=force lapic

例えば、acpi=offを書き足した場合は、

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi=off"

となります。
保存して閉じたら、
$ sudo update-grub
を実行して下さい。

2. モジュールオプションの設定
次に、
$ gksudo gedit /etc/modules
としてモジュールの設定ファイルを開き、

apm power_off=1

を一番最後の部分に追記して下さい。続いて、
$ sudo update-initramfs -u
して再起動してみて下さい。

上手くいかない場合は、当たりがでるまで、1番のカーネルオプション候補を試してみて下さい。
もしかしたら、全部外れかも知れません。このあたりはPCのBIOS次第です。

2011-06-07 23:37

205: 口コミさん
> ぽちさん

> シャットダウンの時、gnome-keyring-daemonが検索中という表示で
> シャットダウンできないことがあったんですが、
> (gnome-keyring-daemonが複数起動していた)

そのような経験をしたことが無いので私にはよく判りませんが、もう少し詳しく状況を投稿しないとなかなかフォローがつかないのではないかと思います。

Ubuntuのバージョン
再現手順
表示されたエラーメッセージ
シャットダウンできなかったときの現象(エラーメッセージがでるとか、その内容とか、その後どうなるとか)
gnome-keyring-daemonが複数起動していることをどのように確認したか

などなど。。


> これは別のログインユーザーの関係ですか?

これについては、端末が使えるか、仮想コンソールに落ちてコマンドが打てるなら、
$ ps aux | grep keyring
とかすれば誰が起動したプロセスか確認できるかと思います。

2011-06-07 23:44

206: 口コミさん
>>ひろーさん
ありがとうございます
具体的なやり方は分かりました^^
しかし、
このパソコンの所有者ではないので?読み取り用ファイルの設定が変更できません。

もちろん所有者です
アカウントもカスタム→管理者に変更しました。
アカウントの設定をどれにすれば
ファイルプロパティの設定変更が出来るかがわかりません。

初歩的な質問で申し訳ありませんけど 
よろしくお願いしますm(__)m

2011-06-08 09:32

207: 口コミさん
> ひろーさん

すみません、情報足りなかったです。

ubuntu10.10のLiveCDです。
再現手順 : ネットの閲覧などを終えた後、シャットダウンをする際にごくたまに。ただいま再現する状況などを調査中です。
表示されたエラーメッセージ : 記録していません。ただメッセージのない状態で2つ目のgnome-keyring-daemonが起動していたことを目撃したことがあります。
シャットダウンできなかったときの現象 : "キャンセル”と”ともかくシャットダウン”の2〜3択メッセージがあり、当時はkeyring-daemonが何のデーモンかよく理解していなかったので、そのままシャットダウンを選択しました。
確認方法 : システムモニタ

端末操作は簡単なコマンド程度です。
教えていただいた仮想コンソールについては再発した際にやってみたいと思います。
この場合 $ w か $ last でも確認できますか?


上記のような状況なんですが、どういった原因を疑えばいいでしょうか?
よろしくお願います。

2011-06-08 17:40

208: 口コミさん
> 東 攻太郎さん
$ gksudo gedit /etc/default/grub
で設定ファイルを開くと、編集保存できるのではないかと思いますが、なにか想定外の動きをしていますでしょうか。
gksudo
は管理者権限で、別プログラムを起動するためのコマンドです。

2011-06-08 22:05

209: 口コミさん
> ぽちさん

LiveCDは滅多に使わないのでよく判らないのですが。。

w
last

では何もでてこないかと思います。
LiveCDであれば、自分以外のユーザがログインしているはずは無いです。

ps

で確認するよりは、

pstree

でどのプロセスが呼び出したものなのかを確認した方がよいかもですね。
誰か経験のある方からフォローが付けばよいのですが。。

あるいはエラーメッセージでもあれば、もうちょっと調べてみることもできるかも。。

2011-06-08 22:11

210: 口コミさん
ひろーさん

218の方法で電源が落ちるようになりました!!
ありがとうございます

220の結果
前回>>コマンド→パスワード要求→無反応
今回>>コマンド→パスワード要求→反応→システムファイル変更可

2011-06-09 08:53

211: 口コミさん
> 東 攻太郎さん
218にはいくつかのパターンを書いてしまっているので、
具体的にはどのオプションで電源が落ちるようになったのか教えていただけるとありがたいです。
同様の症状で悩んでいる方の参考になるかと思います。

2011-06-09 09:33

212: 口コミさん
> ひろーさん

ありがとうございます。

> LiveCDであれば、自分以外のユーザがログインしているはずは無いです。

これは、LiveCDであれば、デフォルトでは外部ログイン用のソフトがインストールされていないからという解釈でいいでしょうか。

pstree は試してみたいと思います。



2011-06-09 12:57

213: 口コミさん
> ぽちさん

>> LiveCDであれば、自分以外のユーザがログインしているはずは無いです。

> これは、LiveCDであれば、デフォルトでは外部ログイン用のソフトが
> インストールされていないからという解釈でいいでしょうか。
正確にはgdmなども設定次第では外部からのログインを受け付けたかと思いますが、リモートからのログインを受け付ける設定で動いているソフトが無いはずだから、です。

ちょっと仮想マシン(VirtualBox)でUbuntu 10.10の日本語Remixで3度ほどログイン、ログアウトを繰り替えしてみましたがこちらの環境では再現しないっぽかったです。
そちらでの頻度はどの程度でしょうか。
やはりエラーメッセージか、再現手順が無いとちょっと厳しそうですね。。

2011-06-09 23:32

214: 口コミさん
> ひろーさん

何度もすみません。

仮に外部からのアクセスだとした場合の対応策なんですが、

外部からのコンソールの使用を禁じる設定というのは有効ですか?

たしか設定できたような気がしたんですが

2011-06-10 00:08

215: 口コミさん
> ぽちさん

「外部からのコンソールの利用」というのはどういうものを想定されていますでしょうか。
シリアルコンソールはデフォルトでは動いていないはずですし、
telnetやsshも動いていないはず(というか入っていなかったかも?)ですし、
待ち受けているものが無い状態で、「何を禁止するのか」ということになってしまうような気がしますが。。
強いて言うなら、gvfsでもインストールしてポートを閉じてしまうことですが、そういうお話では無く、なにかのバグを踏んでいるだけのような気がします。

ところで使用しているLiveCDのISOは、どこから、どのファイル名のものを入手されましたでしょうか。もし、どこか怪しいところで配布されている改変版だったりするとお話がガラッと変わってしまいますが。。

2011-06-10 00:15

216: 口コミさん
> ひろーさん

すみません、ないといっているのに可笑しいですよね。
ちょっと勘違いしました。

広い意味で言うと、外部からのログイン自体を設定で一切受け付けないようにすることができたような気がしたという意味です。
ただ、これもリモート用のソフトがないということだから大きな違いはないのかな。

LiveCDのISOは公式からダウンロードしたもので
ubuntu-ja-10.10-desktop-i386
md5はE81FC6DF1D31C8AB02DBAAEC17A93E82
になります。

2011-06-10 00:51

217: 口コミさん
> ぽちさん

> 広い意味で言うと、外部からのログイン自体を設定で一切受け付けないように
> することができたような気がしたという意味です。
ログインというかアクセス遮断でしょうか。
古いサーバソフト類は、/etc/hosts.denyを見ていたような気がしますが、
今は全部のソフトがこれを見ているか、ちょっと自信がないです。
自分の環境では、
ALL: ALL
になっていましたが、自分で設定したものだったかデフォルト設定だったかは
覚えておらず。。
確実なのはFirewallですかね。
230では意味不明なタイポをしてしまっていましたが、gvfsではなくて、gufwですね。。
すみません。
Firewallで外部からのアクセスを遮断しておくと安心できますでしょうか。
あとはネットワークツールでポートスキャンしてみるとおかしなポートが開いている
わけではないという確認もできるかと思います。
# ポートスキャン実行のためのポートが開いているように見えるので
# 見方が難しいですが。

> LiveCDのISOは公式からダウンロードしたもので
> ubuntu-ja-10.10-desktop-i386
> md5はE81FC6DF1D31C8AB02DBAAEC17A93E82
> になります。
これはISOのMD5を計算した結果、という意味ですよね?
であれば、配布元で表示されているものと一致しているので問題無しですね。
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/download

2011-06-10 09:40

218: 口コミさん
> ひろーさん

毎度すみません。

/etc/hosts.denyは、LiveCDのデフォルトはフリー(未設定)で
# Example: ALL: some.host.name, .some.domain
# ALL EXCEPT in.fingerd: other.host.name, .other.domain
などが載っている状態です。


それと、/etc/security/access.conf というのもあるんですが、
/etc/security/access.conf との違いは、ホスト制限とユーザー制限ということでいいでしょうか。
デフォルトはフリー(未設定)で、設定例が幾つか載ってます。
# Disallow non-root logins on tty1
#
#-:ALL EXCEPT root:tty1
これは root:tty1 以外はすべて拒否という設定でいいんですよね。



一応自分もfirewallはfirestarterを入れています。
必要ポート以外は全部閉じているんですが、port:80も必ずしも安全じゃないという認識で良かったでしょうか?

2011-06-11 01:12

219: 口コミさん
> ぽちさん

> それと、/etc/security/access.conf というのもあるんですが、
> /etc/security/access.conf との違いは、ホスト制限とユーザー制限ということでいいでしょうか。
/etc/hosts.deny
はTCP Wrapper経由でのホスト毎のアクセスコントロールです。

/etc/security/access.conf
はよくは知りませんが、pamの設定の一部っぽいですね。

> # Disallow non-root logins on tty1
> #
> #-:ALL EXCEPT root:tty1
> これは root:tty1 以外はすべて拒否という設定でいいんですよね。
すみません。はっきりとしたことは判りません。
ただ、コメントの内容から想像すると、tty1というoriginの指定の方が強いように思えます。
つまり、

tty1について、
ALL(すべてのユーザ)を、
-(無効)にし、
EXCEPT(例外)として、rootを許可する。

の意味ではないかと思います。

> 一応自分もfirewallはfirestarterを入れています。
> 必要ポート以外は全部閉じているんですが、port:80も必ずしも安全じゃないという認識で良かったでしょうか?
LiveCDの運用かと思っていましたが、その認識で良かったでしょうか。
LiveCDの場合、基本的には変更は毎回破棄されます。
USBメモリに保存領域有りで作成した場合は例外です。
ただ、起動初期時には保存領域が見えないため、サーバソフト類はどこまで正常に動くかは微妙かも知れません。

毎回、firestarterをインストール、起動しているのであれば、問題無いと思いますが。。

port:80で待っているものがなければ問題無いかと思います。普通はなにか居るとしたらapacheですね。

nmap 自分のIPアドレス

とすれば、開いているポートの確認ができます。
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/DedicatedServer/Ufw
あたりが参考になるかと思いますのでご一読下さい。

2011-06-11 09:28

220: 口コミさん
遅れました
acpi=off apm=power_off

で、成功しました。

2011-06-11 10:22

221: 口コミさん
> 東 攻太郎さん
情報ありがとうございます。 :-)
218と237で、
NEC VersaPro VY17M/R-1
Ubuntu 11.04
で電源管理を有効化する方法が明確になりました。

2011-06-11 16:18

222: 口コミさん
> ひろーさん

毎度ありがとうございます。
/etc/hosts.deny
/etc/security/access.conf の件勉強になりました。

/etc/hosts.denyでALL: ALL
/etc/security/access.conf で-:ALL:ALL(rootはsudo)という形ならセキュリティ面は格段にアップすると判断していいでしょうか。


> 毎回、firestarterをインストール、起動しているのであれば
以前レポジドリダウンロードしたものを安全のためにオフラインでインストールしている、ちょっと引くぐらいのセキュリティおたく状況を最近やむなく続けております。

nmapはLiveCDにはデフォでは入っていないようです。
すみません、portの631というのは何のサービスになるでしょうか?


2011-06-12 09:41

223: 口コミさん
> ぽちさん

> /etc/security/access.conf で-:ALL:ALL(rootはsudo)という形ならセキュリ
> ティ面は格段にアップすると判断していいでしょうか。
あれ、自分がちゃんと理解できていないのかも知れませんが、単純に、

-:ALL:ALL

とかすると一切のログインを受付なくなるような。。
LiveCDならいろいろ試してもすぐに復帰できるので、試してみてもよいかもで
すが、manを読んで確認しておいていただいた方がよいかも。

man access.conf


> nmapはLiveCDにはデフォでは入っていないようです。
> すみません、portの631というのは何のサービスになるでしょうか?
port 631はCUPS(印刷システム)が使用しているかと思います。
プリンタを使わない場合は、CUPSを止めてしまうとよいでしょう。

2011-06-12 10:21

224: 口コミさん
> ひろーさん

いつもすみません、大変助かっております。

ちょっと今時間がないので、manを読むことができないんですが、(読んでもよくわからないかも...)
先ほど、-:ALL:ALL の設定を試してみたんですが、一応sudoは使えます。

それとも、pamを再起動させないと設定が有効にならないんでしょうか?
その辺のテストはやってないので分からない状態です。


[追記]一応それらしい設定はありました。

All other users should be denied to get access from all sources.

- : ALL : ALL

2011-06-12 21:20

225: 口コミさん
> ぽちさん
ちら見した感じでは、他の設定と組み合わせた上での、「他のユーザ」のログインを禁止する、とあるような。。
manを斜め読みしただけでは、許可と禁止のどちらが優先なのか分かりませんでしたが、UNIX/Linux的には許可が優先というのが自然な気がしますね。
(先に全部禁止しておいて、あとから許可するものだけ明示するホワイトリスト方式)

2011-06-12 21:42

226: 口コミさん
すいません、ほかの方の質問が終わってないのに恐縮ですが・・・

いろいろ再インストールできたのですが、GRUB2の画面で文字化けします。
(日本語の部分がすべて??になっている)

どなたか治し方教えてください。

2011-06-13 00:26

227: 口コミさん
> 留さんさん
以前は正常に日本語で表示されていたでしょうか。
ハードウェアによっては日本語が表示できない場合もあります。

gksudo gedit /etc/default/grub

を実行してgrubの設定ファイルを開き、

#GRUB_GFXMODE=640x480

のような行を探してみて下さい。
先頭に#が付いていればそれだけ消して

GRUB_GFXMODE=640x480

に変更して保存して下さい。
続いて、

sudo update-grub

を実行して再起動すると治りますでしょうか。

2011-06-13 09:28

228: 口コミさん
> 留さん
気にしないでください。迷惑をおかけしているのは私ですから、却ってすみません。

> ひろーさん
毎度ありがとうございます。

ちょっと自分でいろいろテストしたんですが、いまいちはっきりしません。少なくともローカルの別ユーザーはログインもsudoも可能でした。 LiveCDの認証システムが通常の簡易版のような状態、(パスワード認証がほとんど省かれている)なのも影響しているのかもしれません。

それよりも、複数gnome-keyring-daemon が再発しました。
今現在進行中というか、再起動せずここに書き込んでおります。
コマンドラインは
/user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=pkcs11
/user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=ssh
/user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=secrets
になります。

start-components=sshというのはsshの一部で起動させたという判断でいいんでしょうか?

2011-06-13 21:12

229: 口コミさん
>ひろーさん
ありがとうございます直りました。

GRUB_GFXMODE=default
になってたのを
GRUB_GFXMODE=800x600
にしました。(640x480だとにじんで見難い・・・)

>ぽちさん
すいません、お先に解決しました・・・

2011-06-13 22:05

230: 口コミさん
> ぽちさん

> ちょっと自分でいろいろテストしたんですが、いまいちはっきりしません。
> 少なくともローカルの別ユーザーはログインもsudoも可能でした。
> LiveCDの認証システムが通常の簡易版のような状態、(パスワード
> 認証がほとんど省かれている)なのも影響しているのかもしれません。
あら。見立て違いだったかしら。
あるいは、LiveCDがpamを使っていないとか?
ちょっと今すぐには自分の環境で試す度胸と時間が無いのですが、後日、試してみます。


> それよりも、複数gnome-keyring-daemon が再発しました。
> 今現在進行中というか、再起動せずここに書き込んでおります。
> コマンドラインは
> /user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=pkcs11
> /user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=ssh
> /user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=secrets
> になります。
ググってみたのですが、微妙に違う気がします。
/usr/bin/gnome-keyring-daemon --start --components=pkcs11
とかでしょうか。

> start-components=sshというのはsshの一部で起動させたという
> 判断でいいんでしょうか?
すみません。これもはっきりとしたことは判りません。
ssh認証を使う、なにかのプログラムを起動したのではないかと想像しますが。。
リモートデスクトップ系のソフトとかが該当するかもです。
なにか、そのとき動かしていたソフトに心当たりはありますか?

2011-06-13 23:58

231: 口コミさん
> ひろーさん

/etc/pam.conf とかもあるにはあるんで、認証系でpamを使っているようなのは確かなんですが、/etc/security/access.conf との関係がいまいちはっきりしません。ソフトやOSなどの認証を担当するpamとoriginのユーザー指定などのaccess.conf なのかな〜とぼんやり考えてますが、効果のほどを実感できません。

gnome-keyring-daemonのコマンドライン3つですが
> /user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=pkcs11
> /user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=ssh
> /user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=secrets
一番上が正常起動した際に起動されるものです。
問題の下の2つ、sshとsecretsが今回不審だと感じたものになります。

そのとき起動していたのはブラウザぐらいですので、アクセスはブラウザ経由ということになるのかなと考えておりますが、技術的に可能かどうかはちょっと分からないです。
ただ、動かしていたソフトというのは他に思い浮かびません。見落としの可能性を含めてご指摘していただけるソフトなどがあればいいんですが。よろしくお願いします。

2011-06-14 13:30

232: 口コミさん
> ぽちさん

> /etc/pam.conf とかもあるにはあるんで、認証系でpamを
> 使っているようなのは確かなんですが、
> /etc/secfurity/access.conf との関係がいまいちはっきりしません。
> ソフトやOSなどの認証を担当するpamとoriginのユーザー指定などの
> access.conf なのかな〜とぼんやり考えてますが、効果のほどを
> 実感できません。
Kubuntu 11.04での確認ですが、/etc/pam.d/以下を見たらデフォルトでは
access.confは無効になっているっぽいです。恐らく10.10でも同様かと
思います。

> そのとき起動していたのはブラウザぐらいですので、アクセスはブラウザ経
> 由ということになるのかなと考えておりますが、技術的に可能かどうかはちょっ
> と分からないです。
> ただ、動かしていたソフトというのは他に思い浮かびません。見落としの可
> 能性を含めてご指摘していただけるソフトなどがあればいいんですが。よろ
> しくお願いします。
pstreeを見てみると、どのプロセスから呼び出されたものかわかりますでしょ
うか。

2011-06-15 08:24

233: 口コミさん
> ひろーさん

いつもお世話になります。

access.confの件、わざわざ調べてくださってありがとうございます。デフォルトは無効なんですね。どうりで....です。

pstreeでは下記のようになります。

[通常の形:$ ps aux | grep keyring とシステムモニタで1つのgnome-keyring-dを確認]
init─gnome-keyring-d───2*[{gnome-keyring-}]
[不審を感じた際の形:$ ps aux | grep keyring とシステムモニタで3つのgnome-keyring-dを確認]
init─3*[gnome-keyring-d───2*[{gnome-keyring-}]]

その後の確認作業中に遭遇したんですが、
/user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=pkcs11
上記のコマンドライン以外に下記コマンドラインでもOS起動直後にkeyring-dが自動的に起動するのを目撃しました。
/user/bin/gnome-keyring-daemon-start-components=secrets
ですので、コマンドラインに関しての信頼性は?です。もう少し様子を見たいと思いますが、どう思われますか? それとも別の原因が考えられますか?

2011-06-15 21:27

234: 口コミさん
今、Win7マシンに10.10をねじ込んでマルチブートにしています。
ブートローダはgrubを利用しているのですが、今週末にVistaを追加しようと思うのですが、その場合ブートローダは書き換えられますか?
また、その場合grubに戻すのは簡単でしょうか。

2011-06-15 22:03

235: 口コミさん
> ぽちさん
initから出ているのですね。
ちょっと勘違いしていたかも。
initから3つのgnome-keyring-daemonが起こされているということは、gnomeセッション開始時に生成されたものだと思います。
そういうえば、と思って10.10のLiveCDで「自動起動するアプリの設定」を開いてみると、sshエージェントと、シークレットサービスが登録されていました。
逆に、これらが起動しない状態の方が異常のように思われます。
ただし、LiveCD 10.10では私の環境でも、上記のサービスは起動していませんでした。

あるいは、普通は起動後すぐに終了するはずのものが終了しない場合がある、という話なのかな。。

いずれにしても外部からどうこうという話では無いように思えます。

2011-06-15 23:58

236: 口コミさん
> 仮ケンジさん
上書きされます。
現在、grubはMBRに入っているのでしょうか。
super grub2 diskなどを用意しておいて、Vistaインストール後に、super grub2 diskから起動して、
sudo dpkg-reconfigure grub-pc
とかすれば良いかと思いますが、grub2がVistaを正しく認識するかは別問題です。
この手の操作は意外と深刻なトラブルの元になるのでバックアップはしっかりとってから作業されることをお勧めします。

2011-06-16 00:02

237: 口コミさん
>>ひろーさん
ありがとうございます。
現在MBRで使用している状態ですね。
一応、SGDでやってみます!

2011-06-16 00:33

238: 口コミさん
> ひろーさん

いつもお世話になっています。
そーなんですか、起動していないほうが異常...知りませんでした。
もう一度ISOからCDRを焼いて確認してみます。

この件については外部からどうこうという話じゃなくて安心しました。

いろいろ勉強させていただきました。
ありがとうございました。

2011-06-16 20:32

239: 口コミさん
> ぽちさん
いや、私の考えを書いただけで、本当に正しい挙動は理解できておりませんです。。

もうちょっと調べてみました。
ただし、仮想環境は使いにくかったので、Ubuntu 11.04環境での確認になります。
おそらく10.10も同様だと思います。

/etc/xdg/autostart

に、

gnome-keyring-pkcs11.desktop
gnome-keyring-secrets.desktop
gnome-keyring-ssh.desktop

の三つのファイルが存在しており、デフォルトではこれらがgnomeセッション開始時に起動されるようです。
これらに記述されているコマンドを実行してみたのですが、

$ /usr/bin/gnome-keyring-daemon --start --components=ssh
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-uWJHA9
SSH_AUTH_SOCK=/tmp/keyring-uWJHA9/ssh

のような出力がでてすぐに終了してしまいました。
~/.xsession-erros
の中身を見てみると、
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-uWJHA9
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-uWJHA9
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-uWJHA9
のように3回同じメッセージが出力されているので、セッション開始時に、これらのコマンドが実行された際のログではないかと思います。

次に、/tmpを確認してみました。
私の上記の実行例の場合では、
/tmp/keyring-uWJHA9
ですね。
そうすると、
control
pkcs11
ssh
の三つのソケットが作成されていました。

ここまでの確認から想像するに、本来なら、ソケットを正常に作成できれば、そのまま終了する、というのが
gnome-keyring-daemon --start --components=hoge
の正常な挙動のように思えます。

逆に考えると、ぽちさんの環境では何らかの理由でgnome-keyring-daemonが固まってしまっているのかも知れませんね。



長々と書いてみましたが、上記のように自身のログインセッションで起動されているものなので、何かバグを踏んでいる感はあるものの、外部からアクセスされているとかいう話では無い、という考えに変わりはありません。

2011-06-16 23:44

240: 口コミさん
突然の質問ですいません。
どなたか、SDカード等にUbuntu入れて使ってる人などいらっしゃいませんか?
もしいらっしゃったら使用感などを教えていただきたいのですが・・・

2011-06-17 22:26

241: 口コミさん
> ひろーさん

いつもお世話になっております。
丁寧に確認していただいてありがとうございます。

自分の環境を確認したところ、ほぼ ひろーさんがご指摘くださったのと同様のログを確認できました。
下記のようになってます。
ubuntu@ubuntu:~$ /usr/bin/gnome-keyring-daemon --start --components=ssh
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-Djh9V6
SSH_AUTH_SOCK=/tmp/keyring-Djh9V6/ssh

GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-Djh9V6
GNOME_KEYRING_PID=2991
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-Djh9V6
GNOME_KEYRING_CONTROL=/tmp/keyring-Djh9V6

システムモニタから確認できるのはこのgnome-keyring-dになるようです。
GNOME_KEYRING_PID=2991
LiveCD10.10でのgnome-keyring-d、今回の場合は3つ起動して_PID=2991(components=secrets)だけ残っているという形です。

いずれにしろ最低1つが起動したまま残るのがデフォと考えるべきなのか、3つとも消えるなのがデフォと考えるべきなんでしょうか?
ひろーさんが以前調べてくださったLiveCD 10.10では3つとも消えていたんでしょうか?


2011-06-18 00:49

242: 口コミさん
> ぽちさん
私の環境(と言ってもVirtualBoxですが)の方でも、
/usr/bin/gnome-keyring-daemon --start --components=secrets
だけが残りました。最初に起動したものだけ残るのが正常なのかな。

2011-06-18 08:56

243: 口コミさん
> Coffee@Men'sケフィアさん
使用感は普通にインストールした時と変わりませんよ

SDカードであれば問題ありませんが、usbにインストールする場合は、高速アクセス出来る物でないと起動等が遅いです

2011-06-18 18:09

244: 口コミさん
>苦楽さん
お返事ありがとうございます( ´ ワ ` )
おかげさまでなんとか覚悟ができましたw
参考に頑張りたいと思います(^ー゜)

2011-06-18 18:45

245: 口コミさん
> ひろーさん
いつもありがとうございます。

デフォルトの動作がはっきりすると何でも話が早いんですけどね....どうしたらいいでしょうか?

とりあえずは、時間のある時にでも公式のフォーラムのほうも覗いてみたいと思います。

バグだった場合時間の無駄なので、しばらく様子を見ることにして一応質問を終了します。
また何かあったら質問させていただきますので、その時はよろしくお願いします。
いろいろありがとうございました。

2011-06-18 20:09

246: 口コミさん
ubuntu9.04を仕様しているのですが
OSを再インストールして
パッケージマネージャーを開き再読み込みしたら

指定されているリポジトリが既に存在しないか、あるいはネットワークに問題がある可能性があります。古いインデックスファイルがある場合はそれが使用されますが、無い場合にはそのリポジトリは無視されます。ネットワーク接続を確認し、正しいリポジトリに設定されているか確認してください。

と出てしまい、ソフトをインストールできなくなってしまいました
説明を読んでもよくわかりません

ネットワークには問題が無いはずなので
リポジトリが存在しない?のではないかと思っています

どうすればいいか
教えて下さい

2011-06-24 01:17

247: 口コミさん
> printf <"ゆう">;さん
9.04はすでにEOF(End Of Life)を迎えています。たとえセキュリティホールがあったとしても、アップデートが提供されない状態になっており、使用するべきものではありません。
そのため通常のレポジトリもすでに消えています。

/*
自力で全部メンテナンスするのであれば別ですが、個人レベルでできる話では無いので非現実的です。
*/


マシン性能にもよりますが、古いマシンなら10.04(LTS)、新しいマシンなら11.04などをインストールしなおすことをお勧めします。

2011-06-24 09:25

248: 口コミさん
そうだったのですか
全然しりませんでした
今からアップグレードしてみます

教えていただき有難うございました

2011-06-24 17:07

249: 口コミさん
> printf <"ゆう">;さん
ちなみに、EOLの予定などは、
http://www.ubuntulinux.jp/products/WhatIsUbuntu
を参照下さい。
今後の参考にしていただくと良いかと思います。

2011-06-25 14:14

250: 口コミさん
単純なことのようなのですが、どうしても分からないので
ご教授ください。

今日たった今、11.04をインストールしました。
Firefoxは4.0、日本語の所には「A5 日本語-Anthy」とあります。
インプッドメソッドでインストールされているのは、日本語では上のもののみです。

1:
Firefoxのコマンド表示が「Edit」「View」とか、英語になっています。
「Add-one Manager」の「Language」に日本語パックがあるので
どこかで切り替えられそうなのですが
コマンド表示を切り替えるのはどうすればいいのでしょうか。
ちなみにサイトの日本語は正常に表示されています。

2:
文字入力の変換が、IME風です。
これをATOK風に変えることは可能でしょうか?
ヤフーなどで検索してみましたが、Ubuntuのバージョンが違うためか
設定の仕方が全く違うように思います。


詳しい方、掲載ページをご存知の方がいらっしゃいましたら
よろしくお願い致します。

2011-06-29 22:23

251: 口コミさん
> レイちゃんさん

> 1:
> Firefoxのコマンド表示が「Edit」「View」とか、英語になっています。
> 「Add-one Manager」の「Language」に日本語パックがあるので
> どこかで切り替えられそうなのですが
> コマンド表示を切り替えるのはどうすればいいのでしょうか。
多分、インストールされているはずだと思いますが、念のためにパッケージマネージャで、
firefox-locale-ja
パッケージがインストールされているか確認してみて下さい。

次に、firefoxのアドオンマネージャの言語パック欄で、日本語が「有効」になっているか確認してみて下さい。

ここまで問題無くて、日本語表示されない場合、環境変数が日本語でないものに設定されていて、そちらが優先されているような気がします。
Ubuntuの「言語サポート(language support)」の設定で日本語が優先になっているか、
ログイン時の言語設定で日本語が選択されているかなどを確認してみて下さい。

> 2:
> 文字入力の変換が、IME風です。
> これをATOK風に変えることは可能でしょうか?
> ヤフーなどで検索してみましたが、Ubuntuのバージョンが違うためか
> 設定の仕方が全く違うように思います。
ツールバーさえ表示させていれば、迷うところはなさそうなのですが。。
Unityインターフェースだとデフォルトで言語ツールバーが表示されていない?
電源マークからシステムの設定を開き、
インプットメソッドの設定で、
言語ツールバーを常に表示する、に変えてみて下さい。
Anthyのツールバーが表示されるはずです。
工具マークのボタンから設定変更ができます。
この中にキーバインド設定の変更タブがあり、プリセットのテーマとしてatokもあるようです。

2011-07-02 16:49

252: 口コミさん
●ひろー さま●
ありがとうございます。
現在、片方は解決していません。(涙)

■1「Firefoxが英語」■
firefox-locale-ja がインストールされて、緑色のチェックがついているのは確認しました。
アドオンマネージャはどこから入るのか分かりませんでした、スミマセン。
なおUbuntuの言語サポートは、日本語と英語が黒く反転していますので
とりあえず日本語を一番上に移動させています。
Firefox以外の「画面のロック」「シャットダウン」などは日本語になっています。
(Office Writerなども日本語です)
まぁFirefoxのコマンドメニューだけなので、我慢できないレベルではないのですが・・・・

■2「ATOK風入力にならない」■
頂いた情報を元に、あちこちいじっていたら「言語ツールバー」が出てきまして
ATOK風になりました。(←→で文節変更)
「もう一度やってみろ」と言われると、出来ないかもしれません。(汗)
ありがとうございました。

2011-07-04 20:40

253: 口コミさん
> レイちゃんさん

> ■1「Firefoxが英語」■
> firefox-locale-ja がインストールされて、緑色のチェックがついているのは確認しました。
> アドオンマネージャはどこから入るのか分かりませんでした、スミマセン。
> なおUbuntuの言語サポートは、日本語と英語が黒く反転していますので
> とりあえず日本語を一番上に移動させています。
> Firefox以外の「画面のロック」「シャットダウン」などは日本語になっています。

うーん。
firefoxだけの問題のようなので、ロケールが一番怪しいと思うのですが、インストールはされていたのですよね。
firefoxの"tools"のメニューを選択すると、
"Add-ons"という項目があるかと思います。
それを選択するとアドオンの管理画面が開きます。
"Japanese Language Pack (disabled)"
みたいな表示になっていないでしょうか。
これは日本語化パックが無効になっている状態を意味します。
"Enable"ボタンを押して有効化し、firefoxを再起動すれば日本語で表示されるはずです。

2011-07-04 23:44

254: 口コミさん
お世話になります。

不具合が出てしまいましたので、お力を頂きたく書き込みさせていただきます。

Ubuntuのバージョン:10.04LTS,11.04
PC名:Lenovo 9126B5J(2005-2006モデル)
CPU:CeleronD 3.06G
Mem:1G(512*2)
HDD:80GB
チップセット:SiS662

不具合症状:
Ubuntuをインストールし、再起動をすると画面がかなりチラついて画面を見ることができない
(インストール時は若干のちらつきは発生するが、見れないことはない)
10.04LTSと11.04をインストールしたが同現象が発生する。

やったこと(分かる範囲で)
1.Ubuntu10.04 LTS,11.04を新規インストールしても同じ現象が発生する(写真を参照してください)
2.ディスプレイが故障していないことを確認(他マシンを使って検証済み)
3.9126B5JにWindowsXPをテストインストールした所、普通に映ることを確認
4.BIOSにてVRAMのメモリ設定が32MBになっていたので128MBまで拡張したが改善せず
5.見づらいながらもソフトウェアアップデートを実行し、再起動をかけても改善せず。

今分かっている状況は以上になります。

グラフィックがオンボードなので、最悪GPUを買わないといけないのかなと思ってはいますが・・・

ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

2011-07-20 00:44

255: 口コミさん
> ばんちゃんさん
UbuntuのSiSドライバはあまりメンテナンス状況がよくないようです。
頑張っていろいろオプションを試せば動く設定が見つかるかもしれませんが、苦労するわりに得られるものは少ない気がします。
安い中古のものでよいのでradeonのグラフィックカードを増設するのがお勧めですが、とりあえず、正常に画面が映ればよい(動画再生などはしない)のであれば、端末で、
sudo cp /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf.backup
で設定ファイルのバックアップをとり、
gksudo gedit /etc/X11/xorg.conf
として管理者権限で編集し、内容を、
Section "Device"
Identifier "Configured Video Device"
Driver "vesa"
EndSection

Section "Monitor"
Identifier "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Default Screen"
Monitor "Configured Monitor"
Device "Configured Video Device"
EndSection
として再起動すると汎用ドライバで動作するはずなので、とりあえず、画面は映るかと思います。

2011-07-20 06:14

256: 口コミさん
>ひろーさん
ありがとうございます。先程、確認したのですが、どうも解像度に問題があるみたいです。
インストール時では1680*1050(16:10)60Hzで設定されていたのですが、解像度を下げるごとにそのちらつきが治まってきました。現在は800*600(4:3)60Hzの設定で100%までとはいきませんが殆どちらつきが出ないようになりました。

で、ここで気になったのが、他のマシンにインストールしたときにはモニタの設定内で「モニタの検出」をさせると、接続されているディスプレイの型番などが表示され簡単に設定できたのですが、今回は「モニタの検出」をさせても「不明」と表示されて細かい設定ができておりません。他のマシンでは設定ができて1680*1050でも問題なかったのですが・・・

あと、275で教えていただいたxorg.confが探したのですが、見つかりませんでした。ログイン時で管理者権限を持っていないと確認ができないのでしょうか?

情報がありましたらご教授をお願いいたします。

・なお、このマシンはデータバックアップ用のファイルサーバーとして動かす予定なので画面が映って一安心です。

2011-07-20 14:51

257: 口コミさん
CeleronDの消費電力と、その低過ぎる処理能力を考えると、
NECの鼻毛鯖の後継機をポチってしまうのが、電力的にも、人間の労力的にも良いのでは?
夏に爆熱ネトバ世代を無理に使い続けるメリットは全く無いかと。
/topics/28568563&comment_count=103
今度はExpress5800/S70PJ だそうです。

2011-07-20 16:27

258: 口コミさん
>ばんちゃんさま
はじめまして。
画面のチラツキは、OSに因らず解像度よりも
リフレッシュレートの設定がふさわしくない場合に多かったと記憶してます。
#ですので、OSインストール直後とかに多く感じたり。

ということで、
他マシンで正常に動作している時の設定(リフレッシュレート)を比較されてみては如何でしょうか?
見当違いなコメントになってたら、ごめんなさい。

2011-07-20 17:33

259: 口コミさん
>kaz@Free Japanさん
ご指摘ありがとうございます。
確かに現在販売されているPCと性能を比較すると明らかに遅いのは承知しています。
ただ、今回予算の兼ね合いでどうしてもこのような形でしかできませんでした。
予算が出来たらリプレイスも視野に入れたいと思います。

2011-07-20 19:24

260: 口コミさん
>あんさん
こちらこそはじめまして。
>リフレッシュレートの設定がふさわしくない場合に多かったと記憶してます。
確かにリフレッシュレートも関係してくるところだと思います。
今回、800*600(4:3)で75Hzと71.5Hzと60Hzで変えてみたのですが殆ど変わりはありませんでした。
で通常の1680*1050(16:10)で実行させると60Hzの選択肢しかなく状況変わらずといったところです。
ただ、今のところ800*600で画面が見えている状態なので、この状態からどうにかならないか検討中です。

2011-07-20 19:29

261: 口コミさん
> ばんちゃんさん
ディスプレイ(モニタ)が古かったり、
ケーブルが古いアナログVGAのケーブルだったり、
ドライバが対応していなかったり、
すると、EDIDというディスプレイの能力を、PCに伝える仕組みが機能しません。
EDIDが機能していれば、解像度変更が簡単にできるはずなのですが、おそらく、EDIDがちゃんと機能していないのでしょう。

解像度だけの問題であれば、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Hardware/HowToChangeMonitorResolution
を参照して、適当な解像度、リフレッシュレートのモードを追加設定して、そのモードで画面表示すれば解決するかも知れません。

最近は無いのがデフォルトでしたっけ。忘れていました。(^^;
xorg.confは存在しない場合は、バックアップを作成せずに、いきなり、
gksudo gedit /etc/X11/xorg.conf
で設定ファイルを作成、保存して、
システム再起動でOKです。

まずは、上記のxrandrを使った解像度、リフレッシュレート変更を試してみて、
ドライバが怪しそうという結論に至った場合は、ドライバ変更を試してみて下さい。

2011-07-21 13:51

262: 口コミさん
>ひろーさん

お世話になってます。
>ディスプレイ(モニタ)が古かったり、
>ケーブルが古いアナログVGAのケーブルだったり

この点を検証してみました。(全然別のマシンです)
PC:EPSON Endeavor AT960
CPU:CeleronD 3.06G
Mem:2G(1G*2)
HDD:160G
chipset:ATI Radeon Xpress 200

ディスプレイはDELLのE228WFPになります(同じケーブルを接続)

結果はEDIDが動いているおかげかディスプレイ名を表示しました。
(正常に動作しました)
Radeon系の為か動作しました。

念のため、Lenovoの端末でxrandrの結果を貼り付けます。見た感じ1680*1050までは認識しているっぽいですが・・・EDIDがやっぱり動作していないのでしょうか・・・ディスプレイ名までは表示されません。

$ xrandr
xrandr: Failed to get size of gamma for output default
Screen 0: minimum 320 x 200, current 800 x 600, maximum 1680 x 1050
default connected 800x600+0+0 0mm x 0mm
1680x1050 60.0
1400x1050 60.0
1280x1024 75.0 60.0
1280x960 60.0
1280x854 59.0
1360x768 60.0
1280x800 60.0
1152x864 75.0 60.0
1280x768 60.0
1280x720 60.0
1024x768 75.0 60.0 70.0
1024x576 60.0
960x600 60.0
960x540 60.0
800x600 75.0 60.0 72.0 56.0*
768x576 60.0
720x576 60.0
856x480 60.0
848x480 60.0
800x480 60.0
720x480 61.0
640x480 75.0 60.0 73.0
720x400 70.0
640x400 72.0
512x384 60.0
400x300 60.0
320x240 61.0
320x200 71.0

リンク先のHPについてはこれから見させていただきます。

2011-07-21 21:09

263: 口コミさん
> ばんちゃんさん
EDIDが正常に機能しているかは、/var/log/Xorg.0.logなどのログファイルを見ると確認できるかと思います。

同じディスプレイ、ケーブルで認識されたり、しなかったりという場合は、ドライバが怪しいですね。
VESAドライバを使えば、GUIでの解像度切替もできるようになったりするかも。

xrandrでの出力をみると、ディスプレイの能力は正常検出されていないようで800x600に見えてしまっているように思えます。その下に表示されている解像度はグラフィックデバイスが表示可能なモードでしょうか。EDIDが正常に動いていれば、ディスプレイが表示できないモードはでなかったような気がしますが、正常に動いてない場合は、表示されてしまうのかしら。。

まずは、xrandrで解像度変更できるか試してみて下さい。
解像度変更できれば、解像度やリフレッシュレートを変えることで画面のちらつきが治まるか確認してみて下さい。
効果が十分でなければxorg.confを先日提示したものに設定してみて、VESAドライバで駆動してみましょう。もし、VESAドライバでもディスプレイの情報が正常に取り扱われないようであれば、もう少し追加設定が必要になりますが、それはまた後日。。

2011-07-22 08:02

264: 口コミさん
はじめまして、こんにちは、
どなたか詳しい方いたら教えてください

昨日、インストールしてアップグレードしたのですが

パソコンの電源を入れてもたちあがらなくなってしまいました。
電源を入れてちょっと待つと

ubuntu10.04.3 lts ak-laptop ttyl
ak-laptop login;

と一瞬表示され、

紫の画面とUBUNTUの文字がでるのですが、そこでぷつっと消えて真っ暗になってしまいます。

パソコンはHP、NX9030です

何度試しても同じなので困っています。。
どなたか、わかる方がいたら教えてください><

2011-07-22 15:42

265: 口コミさん
>284
起動時にShiftキーを押しっぱなしにしてると起動イメージの選択画面が出て来ると思います。
そこで (recover) モードを選ぶか、あるいは旧バージョンの kernel イメージで復旧してみては
いかがでしょうか。

2011-07-22 16:27

266: 口コミさん
kazさん>
うわー!!できました!!
ありがとうございます!!!
早いお返事もありがとうございました!!感謝します><

2011-07-22 17:11

267: 口コミさん
こんにちは

IDE接続の2台目のHDDの拡張パーティションにubuntu10.04と11.04をインストールしました。

10.04のgrub2で複数のOSを起動させようと思っていたので最後に10.04をインストールしました。

起動したgrubのメニューに11.04が表示されてパーティションも正しく表示されましたが、起動させようとして選択すると

no such device***********
no such partition
元に戻るにはキーを押してください

(***は数字とアルファベットとハイフンです。)

と出てしまって11.04を起動できません。

その他OSは問題なく起動できます。

どのようにすれば11.04を起動できるのか教えていただければ嬉しいです。

2011-08-11 17:45

268: 口コミさん
> KGSさん
BIOSによっては先頭から遠く離れたパーティションからはOSを起動できないことがあります。
IDE接続という点から考えて、それなりに古いPCだと思いますが、そのあたりは大丈夫でしょうか。
10.04を起動して、「端末」を立ち上げ、

sudo parted -l

を実行した際の出力をみると、パーティション構成が確認できます。
ありがちなのは137GBの壁で2006年前後が境になっているようです。
(それより少ない容量の壁を持つPCで、現役で動いているものはそう多くないはず)

上記の問題に該当するケースで、もし、Ubuntu 10.04も11.04も再インストールしても構わないようであれば、/bootパーティションを別パーティションに分けて、10.04と11.04の/bootパーティションだけをディスクのできるだけ先頭に近い位置に配置するようにインストールしなおすことで、回避できるかも知れません。

/bootにはinitrdが配置されており、この中のドライバを読み込むことでHDDのBIOSで認識できない領域を使用できる可能性があります。
私の環境では/bootは60MBほど使用しています。
余裕を見て、200MBほどもとっておけば大丈夫でしょう。
イメージとしては、
sdb5: /boot (10.04用)
sdb6: /boot (11.04用)
sdb7: / (10.04用)
sdb8: / (10.04用)
sdb9: swap (共通)
みたいな感じでしょうか。
もちろん、上記はご参考程度で、好みに合わせてパーティションはカスタマイズして下さい。

2011-08-11 18:41

269: 口コミさん
書き忘れましたが、Ubuntuのインストーラで細かくパーティションを切るのは面倒なので、再インストールする場合は、LiveCDでUbutnuを起動して、パーティションエディタで予めパーティションを切っておくのがお勧めです。
Ubuntuインストール時は、手動でのパーティション指定を選んでインストールし、用意したパーティションをそれぞれのmountポイントに指定して下さい。

2011-08-11 18:43

270: 口コミさん
>ひろーさん

ありがとうございます。HDDは160GBのものですので何となくそれで解決しそうに思えます。後ほど試します。また報告します。

2011-08-11 19:51

271: 口コミさん
結局パーティションを切りなおして、ubuntuを先頭の方に持ってきて、今度は11.04のgrubで起動を試みました。

しかし、またしても

no such device ******
grub rescue>

のように表示されてしまいました。

拡張パーティションに全てインストールしてることは何か関係あるでしょうか?以前同じようなことをしてたとき、このようなトラブルにあったことがなくて、その時は基本パーティションに入れてました。

2011-08-12 08:16

272: 口コミさん
> KGSさん
ダメでしたか。
Ubuntu 11.04が起動しない際に、どのUUID(*******で省略されている部分の正確な値)が見つからないと表示されていますでしょうか。
もし、UUIDが正しいのにも関わらず、11.04が起動できないとすると、grub2のバグのように思えます。
その方向で検索してみたところ、

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/os-prober/+bug/733240
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/grub2/+bug/745800

が見つかりました。もし、このケースに該当するのであれば、update-grubすれば直るようです。
Ubuntuの起動に使っているgrubをインストールした方のUbuntuで、「端末(Gnome Terminal)」を開いて、
sudo update-grub
を実行してみて下さい。もし、11.04のgrub2を使っていて、11.04自体が起動しない(ということは有り得るのか??)場合は、
http://www.supergrubdisk.org/category/download/supergrub2diskdownload/
からSuperGrub2DiskのISOイメージを入手して、CD-RやCD-RWなどに焼き、それでPCを起動させてみて下さい。Ubuntu 11.04が検出され、起動できれば、「端末(Gnome Terminal)」を開いて、
sudo update-grub
を実行してみて下さい。



それでもダメだった場合、下記を確認してみて下さい。

1. OS起動の切り替え、チェーンロードはどのようになっているか
普通は、1台目のHDDのMBRがPC起動時に読み出されます。
BIOSによっては起動HDDを切り替えられるものもあります。さらに、中にはPCの起動時に例えばF12キーなどを押すことにより、一時的に起動HDDを切り替えられるものもあります。これらの場合は2台目のHDDのMBRを直接読み出すこともできます。
Ubuntu 10.04と11.04をインストールしたときのgrubのインストール先はそれぞれどこになっていますでしょうか。
また、PC起動から、なにがどのような順番で、何が読み出されているか把握されていますでしょうか。

2. Ubuntuの起動に使うgrubはそれぞれどちらのものでしょうか。例えば、
10.04も11.04も、11.04からインストールしたgrubを使っている
10.04、11.04それぞれからインストールしたgrubを使っている
などなど。

3. Ubuntu 10.04は起動する状態でしょうか。この場合、10.04を起動して「端末」を立ち上げ、
sudo parted -l
sudo blkid
debconf-show grub-pc
cat /boot/grub/grub.cfg
したら、それぞれ、どのような出力が返りますでしょうか。
grub.cfgは長くなるので、Ubuntuの起動部分だけ抜き出していただいてもよいかと思います。

4. Ubuntu 11.04がSuperGrub2Diskから起動できる場合、
sudo parted -l
sudo blkid
debconf-show grub-pc
cat /boot/grub/grub.cfg
すると、それぞれ、どのような出力が返るか。


2011-08-12 09:52

273: 口コミさん
yamaと申します.
Lenovo x201s(8ギガメモリ)で11.04を使っています.
これまでVirtualboxでWindowsを使っていたのですが,Windows7を新たに使おうと思いインストールしました.が,Windows7をアップグレードするとWindows7が頻繁にシャットダウンしてしまうだけでなく,Ubuntuまで巻き込んで,PCの電源が落ちてしまいます.非常に困った状態です.
XPでは全く見られなかった現象で,とまどっておりますが,同じような現象に遭遇している方はいらっしゃいますでしょうか?また,心当たりがある方はいらっしゃいますでしょうか?

2011-08-12 15:43

274: 口コミさん
> yamaさん

Virtualboxの問題っぽいので、Virtualboxのフォーラムなどで聞いていただいた方が早いような気がします。
http://forums.virtualbox.org/index.php

が、そちらに投稿するにしても、まずは現状の確認を行って、適切な情報をそえて投稿できるようにしておいた方がよいでしょう。状況さえ明確になれば、この場でもなにかフォローがつくかも知れませんしね。

さて、本題ですが、

PC: Lenovo x201s
Host OS: Ubuntu 11.04 (arch: ????, Kernel種類: ????)
Guest OS: Windows7 (Edition: ????, arch: ????)
VirtualBox: Version: ????
GuestAddition: 導入状態: ????
ExtensionPack: 導入状態: ????

という理解でよろしいでしょうか。

> XPでは全く見られなかった現象で,とまどっておりますが,
とありますが、以前はWindows XPをGuest OSとしてインストールしていたのでしょうか。
このWindows XPをアップグレードする形でWindows 7をインストールしたのでしょうか。
VirtualBoxの仮想マシンのタイプはWindows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7と細かく分かれており、かつ、それぞれに32bit/64bitがあるようです。
これらがどのように違うのかは判りませんが、もし、XPを7にアップグレードしたのであれば、最適な設定になっていないということも考えられます。

VirtualBoxの設定では、メモリ量や、プロセッサの割り当て個数などはどのようになっていますでしょうか。
IO APIC, PAE/NXの有効/無効, 仮想化支援機能の設定などを変えてみると状況に変化ありますでしょうか。

VirtualBoxのインストールはどのようにしたものでしょうか。
Oracleのレポジトリから導入できるものや、UbuntuのUniverseレポジトリから導入できるものなど、何種類かバイナリパッケージがあるようです。
# 今、この投稿文を書きながら自分の環境を確認していて気付いたのですが、
# Oracleのサイトから4.1が導入できるようになっているのですね。

以上のような箇所を明確にしておくことが重要かと思います。



本来なら、仮想OSが暴れても、ホスト側には影響がでないというのがあるべき姿で、現実的にそうなっていないようであれば、VirtualBoxのバグが怪しいです。
とりあえず、試してみるとよいかなぁと思うことは、
0. sudo /etc/init.d/vboxdrv setupを実行して、ダメ元でカーネルモジュールを作り直してみる。
1. 仮想マシンの再作成して、HDDだけつなぎ変えてみる。
2. 仮想マシンの再作成して、割り当てるリソースを減らしてみる(ホスト側で負担にならないようにする)。
3. 仮想マシンの設定を変えて、異常現象が回避できないか試してみる。
4. GuestAdditionやExtensionPackの導入有無で動作に変化がないか確認してみる
5. VirtualBoxのバージョンを変えてみる。4.0, 4.1あたりが使えそうです。3.2は使えるのかしら。Ubuntu 11.04に対応できているか怪しいかも。

私の環境では、Host: Kubuntu 11.04(amd64), Guest: Ubuntu 11.10 alpha3(amd64)が問題無く(11.10 alphaの問題は別として)動いているっぽいです。

2011-08-12 16:54

275: 口コミさん
ひろーさん
詳細なアドバイスありがとうございます!(以前のintel915系の時もありがとうございました)
取り急ぎお礼までにて失礼いたします.
これから一つずつ手順を踏んで検証していきます.

2011-08-12 17:14

276: 口コミさん
>ひろーさん

すごく詳しい説明ありがとうございます。どうも11.04のgrubのバグが原因のようです。といいますのは、10.04のgrubでは11.04が起動開始したからです。

しかし、起動プロセスの途中で止まってしまって起動しませんでした。これはsupergrubdiskを使っても同じでした。10.04は正常に起動しました。

最初の質問と趣旨が変わってしまいますが、11.04の起動プロセス停止時のエラーメッセージらしきものは以下の通りです。

VFS : Cannot open root device "sdb6" or unknown-block (0,0)

Please append a correct "root=" boot option ; here are the available partitions

Kernel panic -not syncing : VFS :Unable to mount root fs on unknown block(0,0)


sdb6は確かに11.04のパーティションです。

あと、ご質問の回答を下に書きます。

grubは1台めのHDDのMBRに入れてます。10.04のgrubです。11.04をインストールする時はgrubをインストールしないオプションを選択するつもりでしたが、そのようなオプションが見当たらなかったので2台めのHDDのMBRに入れました。ubuntuは両方共2台めのHDDの拡張パーティションにインストールしてます。

10.04のgrubで双方のubuntuを起動させてます。



話がこんがらがってしまいそうですが、本日10.04をアップデートしてカーネルを最新にしたところ、起動できていた10.04も起動しなくなってしまいました。こちらは起動プロセスが開始する前にメッセージだけが表示される感じです。

そのエラーメッセージは

Kernel panic -not syncing : VFS :Unable to mount root fs on unknown block(0,0)





話がそれてしまってすみません。よろしくお願いします。



2011-08-13 09:03

277: 口コミさん
> KGSさん

>> 最初の質問と趣旨が変わってしまいますが、11.04の起動プロセス停止時の
>> エラーメッセージらしきものは以下の通りです。

>> VFS : Cannot open root device "sdb6" or unknown-block (0,0)
>>
>> Please append a correct "root=" boot option ; here are the available partitions
>>
>> Kernel panic -not syncing : VFS :Unable to mount root fs on unknown block(0,0)

これは、grubの設定ファイル(grub.cfg)で指定されている/パーティションの
位置がgrubから見たパーティションの位置と一致しない場合に表示されるエラー
だと思われます。
最初のエラーとは、メッセージが変わったという理解でよろしいでしょうか。
最初の問題は、BIOSの制限を越えたパーティションにgrubの設定ファイルがあっ
たため、設定ファイルが読み出せない(設定ファイルのおいてあるパーティショ
ンが認識できない)という問題であったように思えます。
現在はそれとは違った問題が発生しているようで、おそらく、Ubuntuをインス
トールしたHDDのデバイスパスが、Ubuntu起動後は/dev/sdbに見えていて、
grubからは/dev/sdaに見えていたりするのでは無いかと考えます。
最近のUbuntuではUUIDでのパーティション指定になっており、このような不具
合はもはやでないものと思っていましたが、ハードウェア構成などによっては
UUIDが使用されないということがあるのでしょうか。。

>> 話がこんがらがってしまいそうですが、本日10.04をアップデートしてカー
>> ネルを最新にしたところ、起動できていた10.04も起動しなくなってしまい
>> ました。こちらは起動プロセスが開始する前にメッセージだけが表示され
>> る感じです。

カーネルの更新に伴い、update-grub(grub.cfgを再生成するプログラム)が実
行され、なにか設定ファイルの内容がおかしくなってしまったのでしょう。

根本的には両方とも、拡張領域の/bootがうまく見つけられないなど、同じ問
題があるように思います。

何度も再インストールで申し訳ありませんが、プライマリパーティションに空
きがあれば、
sdb1: 10.04の/boot (プライマリ)
sdb2: 11.04の/boot (プライマリ)
sdb5: 10.04の/ (拡張)
sdb6: 11.04の/ (拡張)
sdb7: 共用のswap
みたいな感じでインストールしなおすとうまくいくかも知れません。

プライマリパーティションを割り当てたく無い場合は、LiveCDでPCを起動して、
sudo parted -l
sudo blkid
を実行した結果を投稿下さい。
また、10.04のgrubで両方起動させられるようにすることを第一目標として、
10.04の/boot用パーティションをマウントし、
/boot/grub/grub.cfg
/boot/grub/device.map
に相当するファイル(LiveCDからのマウント時は、/media以下にマウントされ
ているかと思います。パス名は適宜読み替えて下さい)の内容を投稿願います。
さらに、10.04の/用パーティションをマウントし、
/etc/default/grub
に相当するファイルの内容を投稿願います。
これらに問題があれば、修正し、LiveCDから10.04のパーティションにchroot
してupdate-grubしましょう。

2011-08-13 11:41

278: 口コミさん
>ひろーさん

毎度詳細なご説明ありがとうございます。

>最初のエラーとは、メッセージが変わったという理解でよろしいでしょうか。

その通りです。

>最初の問題は、BIOSの制限を越えたパーティションにgrubの設定ファイルがあっ
たため、設定ファイルが読み出せない(設定ファイルのおいてあるパーティショ
ンが認識できない)という問題であったように思えます。

パーティションを先頭に持ってきたところ起動プロセスが開始したのでその通りだと思います。


今のところ基本パーティションは割り当てない予定です。


>LiveCDでPCを起動して、
sudo parted -l
sudo blkid
を実行した結果を投稿下さい。
また、10.04のgrubで両方起動させられるようにすることを第一目標として、
10.04の/boot用パーティションをマウントし、
/boot/grub/grub.cfg
/boot/grub/device.map
に相当するファイル(LiveCDからのマウント時は、/media以下にマウントされ
ているかと思います。パス名は適宜読み替えて下さい)の内容を投稿願います。
さらに、10.04の/用パーティションをマウントし、
/etc/default/grub
に相当するファイルの内容を投稿願います。


こちらをやってみます。投稿までにしばらく時間がかかるかもしれませんが、またよろしくお願いいたします。

2011-08-13 16:54

279: 口コミさん
>ひろーさん

LiveCDでPCを起動して、
sudo parted -l
sudo blkid
を実行した結果




10.04の/用パーティションをマウントし、
/etc/default/grub
に相当するファイルの内容



が以下のとおりです。


To run a command as administrator (user "root"), use "sudo <command>".
See "man sudo_root" for details.

ubuntu@ubuntu:~$ sudo parted -l
モデル: ATA ST3160021A (scsi)
ディスク /dev/sda: 160GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号 開始 終了 サイズ タイプ ファイルシステム フラグ
1 32.3kB 52.4GB 52.4GB primary ntfs boot
2 52.4GB 73.4GB 21.0GB primary
3 73.4GB 125GB 51.2GB primary
4 125GB 160GB 35.4GB primary sun-ufs


モデル: ATA ST3160215A (scsi)
ディスク /dev/sdb: 160GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号 開始 終了 サイズ タイプ ファイルシステム フラグ
1 1048kB 47.0GB 47.0GB extended
5 1049kB 3000MB 2999MB logical linux-swap(v1)
6 3001MB 23.0GB 20.0GB logical ext4
7 23.0GB 25.0GB 1999MB logical linux-swap(v1)
8 25.0GB 35.0GB 9999MB logical ext4
9 35.0GB 37.0GB 1999MB logical linux-swap(v1)
10 37.0GB 47.0GB 9999MB logical
2 47.0GB 57.0GB 10.0GB primary
3 57.0GB 110GB 53.0GB primary
4 110GB 160GB 50.0GB primary


警告: /dev/sr0 を読み書き可能な状態にオープンできません(Read-only file system)。/dev/sr0
は読み込みのみ可能な状態でオープンされました。
エラー: /dev/sr0: ディスクラベルが認識できません。

ubuntu@ubuntu:~$





/etc/default/grub 出力結果

GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
GRUB_TIMEOUT=10
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
GRUB_CMDLINE_LINUX=""

# Uncomment to disable graphical terminal (grub-pc only)
#GRUB_TERMINAL=console

# The resolution used on graphical terminal
# note that you can use only modes which your graphic card supports via VBE
# you can see them in real GRUB with the command `vbeinfo'
#GRUB_GFXMODE=640x480

# Uncomment if you don't want GRUB to pass "root=UUID=xxx" parameter to Linux
#GRUB_DISABLE_LINUX_UUID=true

# Uncomment to disable generation of recovery mode menu entries
#GRUB_DISABLE_LINUX_RECOVERY="true"

# Uncomment to get a beep at grub start
#GRUB_INIT_TUNE="480 440 1"
(END)


以上


grub.cfgとdevice.mapは見つけることができませんでした。ご指示の場所以外にあるのでしょうか?grub2のwikiなどもチェックしてみたのですが、分かりませんでした。

2011-08-16 16:06

280: 口コミさん
まずはパーティション情報の整理をしましょう。

/dev/sdb1: 拡張領域, 0〜47GB
/dev/sdb5: 論理領域, 0〜3GB, swap
/dev/sdb6: 論理領域, 3〜23GB, ???
/dev/sdb7: 論理領域, 23〜25GB, swap
/dev/sdb8: 論理領域, 25〜35GB, ???
/dev/sdb9: 論理領域, 35〜37GB, swap
/dev/sdb10: 論理領域, 37〜47GB, ???

/dev/sdb2: 基本領域, 47〜57GB, ???
/dev/sdb3: 基本領域, 57〜110GB, ???
/dev/sdb4: 基本領域, 110〜160GB, ???

Linux swapがみっつに判れていますが、これは何か目的があるでしょうか。
普通は分ける意味は無く、無駄に思えるので、ひとつにまとめた方がよいのではないかと思います。
というのも歴史的背景が複雑で現在の対応状況を私は把握できていないのですが、パーティションの最大数は8だったり、12だったりというツールが存在するためです。grub2がいくつまでのパーティションを理解できるのか判りませんが、可能であれば8以下にしておいた方が無難です。この8とか12とかいう数字には拡張領域もひとつとしてカウントされます。つまり、sdb8までに収めた方がよいということになります。

???としたパーティションは、それぞれどのような使用をされていますでしょうか。特にUbuntuでマウントするパーティションがどれか、マウントポイントはどこか、をご連絡下さい。

device.mapは私のシステムがかなり古くからのファイルを引き継いでいたためにあるだけだったようです。実は昨日、HDDが壊れかけていることに気づいて、今HDD交換と再インストールなどをやっているのですが、新規インストールしたシステムには存在しませんでした。
ただし、grub.cfgは存在するはずです。これがないとgrubが動きません。/bootに相当する場所は、/bootと別パーティションにしている場合は、grub/grub.cfgとなりますし、/に含めている場合は、boot/grub/grub.cfgです。どこかにあるはずなので、探してみて下さい。

/etc/default/grubの内容は正常そうです。

sudo blkid
は正常に動作しなかったでしょうか。
後ろ半分はBLKIDを小文字で書いたものですが、綴り間違いはないでしょうか。
もしどうしてもうまく動かないようであれば、代わりに、
ls -l /dev/disk/by-uuid
を実行した結果を投稿下さい。



あと、すみませんが、今日もメインPCの復旧作業中で、盆休みが今日で最後のため、明日以降のフォローは少し遅くなるかと思います。
ご了承下さい。

2011-08-16 17:56

281: 口コミさん
>ひろーさん

ありがとうございます。swapパーティションに関しては、そうした方が良いという情報をどこかで見て以来の習慣です。アドバイスありがとうございます。

中途半端な投稿になってしまってすみませんでした。次回は新たにご指摘の点も踏まえて投稿します。

2011-08-16 20:50

282: 口コミさん
>ひろーさん

お世話になります。アドバイスどおりswapパーティションを一つにしてインストールしなおしました。

すると、前に起きた以下のメッセージが出てしまいました。

>> 最初の質問と趣旨が変わってしまいますが、11.04の起動プロセス停止時の
>> エラーメッセージらしきものは以下の通りです。

>> VFS : Cannot open root device "sdb6" or unknown-block (0,0)
>>
>> Please append a correct "root=" boot option ; here are the available partitions
>>
>> Kernel panic -not syncing : VFS :Unable to mount root fs on unknown block(0,0)



そこで、先のご指示どおり以下の出力をとりました。

☆sudo parted -l

モデル: ATA ST3160021A (scsi)
ディスク /dev/sda: 160GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号 開始 終了 サイズ タイプ ファイルシステム フラグ
1 32.3kB 52.4GB 52.4GB primary ntfs boot
2 52.4GB 73.4GB 21.0GB primary
3 73.4GB 125GB 51.2GB primary
4 125GB 160GB 35.4GB primary sun-ufs


モデル: ATA ST3160215A (scsi)
ディスク /dev/sdb: 160GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号 開始 終了 サイズ タイプ ファイルシステム フラグ
1 1048kB 35.0GB 35.0GB extended
5 1049kB 3000MB 2999MB logical linux-swap(v1)
6 3001MB 23.0GB 20.0GB logical ext4
7 23.0GB 35.0GB 12.0GB logical ext4
2 47.0GB 57.0GB 10.0GB primary
3 57.0GB 110GB 53.0GB primary
4 110GB 160GB 50.0GB primary


sdaにはWindowsと3つのBSD系OSです。sdbには領域だけ確保しただけで今のところubuntuの二つだけがインストール済みです。sdb7が10.04です。grub2はsdaのMBRにインストールです。



☆sudo blkid

/dev/sda1: UUID="86E4B528E4B51AFF" TYPE="ntfs"
/dev/sda2: TYPE="ufs"
/dev/sda3: TYPE="ufs"
/dev/sda4: TYPE="ufs"
/dev/sda5: TYPE="ufs"
/dev/sda7: TYPE="ufs"
/dev/sda8: TYPE="ufs"
/dev/sda9: TYPE="ufs"
/dev/sda10: TYPE="ufs"
/dev/sda12: TYPE="ufs"
/dev/sda13: TYPE="ufs"
/dev/sda14: TYPE="ufs"
/dev/sda15: TYPE="ufs"
/dev/sda16: TYPE="ufs"
/dev/sda17: TYPE="ufs"
/dev/sda18: TYPE="ufs"
/dev/sda19: TYPE="ufs"
/dev/sdb5: UUID="327f85dc-737f-4e94-8d78-73aeb601f447" TYPE="swap"
/dev/sdb6: UUID="1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5" TYPE="ext4"
/dev/sdb7: UUID="9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a" TYPE="ext4"





☆debconf-show grub-pc

debconf: DbDriver "passwords" warning: could not open /var/cache/debconf/passwords.dat: Permission denied
grub-pc/kopt_extracted: false
grub2/kfreebsd_cmdline:
* grub-pc/install_devices: /dev/disk/by-id/ata-ST3160021A_5JS3L87T
grub-pc/postrm_purge_boot_grub: false
grub-pc/disk_description:
* grub2/linux_cmdline:
grub-pc/install_devices_empty: false
grub2/kfreebsd_cmdline_default: quiet
grub-pc/partition_description:
grub-pc/install_devices_failed: false
grub-pc/install_devices_disks_changed:
* grub2/linux_cmdline_default: quiet splash
grub-pc/chainload_from_menu.lst: true
grub-pc/hidden_timeout: false
grub-pc/timeout: 10






2011-08-19 02:42

283: 口コミさん
☆cat /boot/grub/grub.cfg


### BEGIN /etc/grub.d/10_linux ###
menuentry 'Ubuntu, with Linux 2.6.32-33-generic' --class ubuntu --class gnu-linux --class gnu --class os {
recordfail
insmod ext2
set root='(hd1,7)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a
linux /boot/vmlinuz-2.6.32-33-generic root=UUID=9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a ro quiet splash
initrd /boot/initrd.img-2.6.32-33-generic
}
menuentry 'Ubuntu, with Linux 2.6.32-33-generic (recovery mode)' --class ubuntu --class gnu-linux --class gnu --class os {
recordfail
insmod ext2
set root='(hd1,7)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a
echo 'Loading Linux 2.6.32-33-generic ...'
linux /boot/vmlinuz-2.6.32-33-generic root=UUID=9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a ro single
echo 'Loading initial ramdisk ...'
initrd /boot/initrd.img-2.6.32-33-generic
}
menuentry 'Ubuntu, with Linux 2.6.32-21-generic' --class ubuntu --class gnu-linux --class gnu --class os {
recordfail
insmod ext2
set root='(hd1,7)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a
linux /boot/vmlinuz-2.6.32-21-generic root=UUID=9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a ro quiet splash
initrd /boot/initrd.img-2.6.32-21-generic
}
menuentry 'Ubuntu, with Linux 2.6.32-21-generic (recovery mode)' --class ubuntu --class gnu-linux --class gnu --class os {
recordfail
insmod ext2
set root='(hd1,7)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a
echo 'Loading Linux 2.6.32-21-generic ...'
linux /boot/vmlinuz-2.6.32-21-generic root=UUID=9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a ro single
echo 'Loading initial ramdisk ...'
initrd /boot/initrd.img-2.6.32-21-generic
}
### END /etc/grub.d/10_linux ###

### BEGIN /etc/grub.d/20_memtest86+ ###
menuentry "Memory test (memtest86+)" {
insmod ext2
set root='(hd1,7)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a
linux16 /boot/memtest86+.bin
}
menuentry "Memory test (memtest86+, serial console 115200)" {
insmod ext2
set root='(hd1,7)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 9c16febb-3686-45a2-95e8-73e8b9b0817a
linux16 /boot/memtest86+.bin console=ttyS0,115200n8
}
### END /etc/grub.d/20_memtest86+ ###

### BEGIN /etc/grub.d/30_os-prober ###
menuentry "Microsoft Windows XP Home Edition (on /dev/sda1)" {
insmod ntfs
set root='(hd0,1)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 86E4B528E4B51AFF
drivemap -s (hd0) ${root}
chainloader +1
}
menuentry "Ubuntu 11.04 (11.04) (on /dev/sdb6)" {
insmod ext2
set root='(hd1,6)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5
linux /boot/vmlinuz-2.6.38-8-generic root=/dev/sdb6
}



2011-08-19 02:46

284: 口コミさん
☆cat /etc/default/grub

# If you change this file, run 'update-grub' afterwards to update
# /boot/grub/grub.cfg.

GRUB_DEFAULT=0
#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
GRUB_TIMEOUT=10
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
GRUB_CMDLINE_LINUX=""

# Uncomment to disable graphical terminal (grub-pc only)
#GRUB_TERMINAL=console

# The resolution used on graphical terminal
# note that you can use only modes which your graphic card supports via VBE
# you can see them in real GRUB with the command `vbeinfo'
#GRUB_GFXMODE=640x480

# Uncomment if you don't want GRUB to pass "root=UUID=xxx" parameter to Linux
#GRUB_DISABLE_LINUX_UUID=true

# Uncomment to disable generation of recovery mode menu entries
#GRUB_DISABLE_LINUX_RECOVERY="true"

# Uncomment to get a beep at grub start
#GRUB_INIT_TUNE="480 440 1"


以上

今日の最初の投稿に書き忘れましたが、エラーメッセージが出て起動できないのは11,04だけです。10.04はカーネル更新後も今回は正常に起動しました。

話が前後してまとまりのない質問になってしまいましたがよろしくお願いいたします。

2011-08-19 02:51

285: 口コミさん
たびたびすみません。grub2は10.04のものを使ってます。よろしくお願いいたします。

2011-08-19 06:01

286: 口コミさん
> KGSさん
何故かUbuntu 11.04の項目だけUUID指定ではなく、/dev/sdb6というかたちでrootが指定されており、grubの認識するディスクの順序と、Ubuntu 10.04の認識するデバイスの順序が異なるのかrootを正しく指定できていない状態になっているのではないかと思います。

grub.cfgを手動で編集するのは邪道ですが、実験的意味で、10.04上で、
gksudo gedit /boot/grub/grub.cfg
としてgrub.cfgを管理者権限で開き、11.04のエントリを、

menuentry "Ubuntu 11.04 (11.04) (on /dev/sdb6)" {
insmod ext2
set root='(hd1,6)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5
linux /boot/vmlinuz-2.6.38-8-generic root=UUID=1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5 ro quiet splash
}
のように書き換えてみて下さい。再起動して、11.04を起動できたらrootの指定方法の問題と絞り込めるかと思います。
詳細を確認する時間がとれておりませんが、os-proberは、各Linuxのブート設定ファイルを参考に各エントリを作っているようです。
11.04が起動できれば、11.04上で、
sudo parted -l
sudo blkid
debconf-show grub-pc
cat /boot/grub/grub.cfg
cat /etc/default/grub
を実行して結果を投稿下さい。
もし、11.04でgrubをインストールしていなければ/dev/sdb6あたりにインストールして、正常なgrub.cfgが生成される状態になれば、10.04のos-proberがUUIDでエントリを作成してくれるようになるのではないかと思います。

2011-08-19 12:55

287: 口コミさん
ひろーさん

ご指示のとおりgrub.cfgを書き換えました。しかし、ダメでした。

エラーメッセージの写真載せます。最初の行は以下のとおりです。

>> Kernel panic -not syncing : VFS :Unable to mount root fs on unknown block(0,0)

2011-08-19 19:21

288: 口コミさん
> KGSさん
ダメでしたか。
そうなると、rootパーティションが見つけられていないというわけではなさそうですね。
あと、考えられることといえば、HDDが壊れかけていて、パーティションを認識、マウントできないとか、
/dev/sdb6にあるinitramfsかkernelイメージが壊れているとかぐらいでしょうか。
10.04を起動して、端末で、

sudo apt-get install smartmontools
sudo smartctl -a /dev/sdb
sudo fsck -V /dev/sdb6

とするとどのような表示が返りますでしょうか。
fsck実行時は異常を検出すると修復を試みるか聞いてきたかと思います。
修復を試みてもよいのですが、その状態だと、もうそのHDDはまったく信用できない状態になっているかと思います。
このあたりはsmart情報からもある程度判断できるかと思います。

あとは、多分問題ないとは思いますが、grub.cfgの編集箇所をコピペ投稿願えますでしょうか。
mixi上だと、長い行が折り返されて表示されてしまいますが、誤解、行き違いがあり、変なところに改行を入れてしまっていたりしないか、という点の確認です。

2011-08-19 22:11

289: 口コミさん
ひろーさん

よろしくお願いします。

☆sudo smartctl -a /dev/sdb

smartctl version 5.38 [i686-pc-linux-gnu] Copyright (C) 2002-8 Bruce Allen
Home page is http://smartmontools.sourceforge.net/

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Model Family: Seagate Barracuda 7200.10 family
Device Model: ST3160215A
Serial Number: 9RAC2K48
Firmware Version: 3.AAD
User Capacity: 160,041,885,696 bytes
Device is: In smartctl database [for details use: -P show]
ATA Version is: 7
ATA Standard is: Exact ATA specification draft version not indicated
Local Time is: Sat Aug 20 08:09:05 2011 JST
SMART support is: Available - device has SMART capability.
SMART support is: Enabled

=== START OF READ SMART DATA SECTION ===
SMART overall-health self-assessment test result: PASSED
See vendor-specific Attribute list for marginal Attributes.

General SMART Values:
Offline data collection status: (0x82) Offline data collection activity
was completed without error.
Auto Offline Data Collection: Enabled.
Self-test execution status: ( 0) The previous self-test routine completed
without error or no self-test has ever
been run.
Total time to complete Offline
data collection: ( 430) seconds.
Offline data collection
capabilities: (0x5b) SMART execute Offline immediate.
Auto Offline data collection on/off support.
Suspend Offline collection upon new
command.
Offline surface scan supported.
Self-test supported.
No Conveyance Self-test supported.
Selective Self-test supported.
SMART capabilities: (0x0003) Saves SMART data before entering
power-saving mode.
Supports SMART auto save timer.
Error logging capability: (0x01) Error logging supported.
General Purpose Logging supported.
Short self-test routine
recommended polling time: ( 1) minutes.
Extended self-test routine
recommended polling time: ( 54) minutes.

2011-08-20 09:04

290: 口コミさん
上の続きです


SMART Attributes Data Structure revision number: 10
Vendor Specific SMART Attributes with Thresholds:
ID# ATTRIBUTE_NAME FLAG VALUE WORST THRESH TYPE UPDATED WHEN_FAILED RAW_VALUE
1 Raw_Read_Error_Rate 0x000f 119 094 006 Pre-fail Always - 201690577
3 Spin_Up_Time 0x0003 098 097 000 Pre-fail Always - 0
4 Start_Stop_Count 0x0032 099 099 020 Old_age Always - 1296
5 Reallocated_Sector_Ct 0x0033 100 100 036 Pre-fail Always - 0
7 Seek_Error_Rate 0x000f 078 060 030 Pre-fail Always - 63969994
9 Power_On_Hours 0x0032 099 099 000 Old_age Always - 1630
10 Spin_Retry_Count 0x0013 100 100 097 Pre-fail Always - 0
12 Power_Cycle_Count 0x0032 099 099 020 Old_age Always - 1042
187 Reported_Uncorrect 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 0
189 High_Fly_Writes 0x003a 100 100 000 Old_age Always - 0
190 Airflow_Temperature_Cel 0x0022 063 044 045 Old_age Always In_the_past 37 (Lifetime Min/Max 31/37)
194 Temperature_Celsius 0x0022 037 056 000 Old_age Always - 37 (0 11 0 0)
195 Hardware_ECC_Recovered 0x001a 094 072 000 Old_age Always - 168389755
197 Current_Pending_Sector 0x0012 100 100 000 Old_age Always - 0
198 Offline_Uncorrectable 0x0010 100 100 000 Old_age Offline - 0
199 UDMA_CRC_Error_Count 0x003e 200 200 000 Old_age Always - 0
200 Multi_Zone_Error_Rate 0x0000 100 253 000 Old_age Offline - 0
202 TA_Increase_Count 0x0032 100 253 000 Old_age Always - 0

SMART Error Log Version: 1
No Errors Logged

SMART Self-test log structure revision number 1

SMART Selective self-test log data structure revision number 1
SPAN MIN_LBA MAX_LBA CURRENT_TEST_STATUS
1 0 0 Not_testing
2 0 0 Not_testing
3 0 0 Not_testing
4 0 0 Not_testing
5 0 0 Not_testing
Selective self-test flags (0x0):
After scanning selected spans, do NOT read-scan remainder of disk.
If Selective self-test is pending on power-up, resume after 0 minute delay.

2011-08-20 09:05

291: 口コミさん
☆sudo fsck -V /dev/sdb6

fsck from util-linux-ng 2.17.2
[/sbin/fsck.ext2 (1) -- /dev/sdb] fsck.ext2 /dev/sdb
e2fsck 1.41.11 (14-Mar-2010)
fsck.ext2: Device or resource busy while trying to open /dev/sdb
Filesystem mounted or opened exclusively by another program?
mellamohide@AthlonXP:~$ sudo fsck -V /dev/sdb6
fsck from util-linux-ng 2.17.2
[/sbin/fsck.ext4 (1) -- /dev/sdb6] fsck.ext4 /dev/sdb6
e2fsck 1.41.11 (14-Mar-2010)
/dev/sdb6: clean, 150677/1220608 files, 1223197/4882432 blocks

2011-08-20 09:07

292: 口コミさん
☆cat /boot/grub/grub.cfgの11.04の部分の抜粋

menuentry "Ubuntu 11.04 (11.04) (on /dev/sdb6)" {
insmod ext2
set root='(hd1,6)'
search --no-floppy --fs-uuid --set 1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5
linux /boot/vmlinuz-2.6.38-8-generic root=UUID=1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5 ro quiet splash
}


では、よろしくお願いします。

2011-08-20 09:11

293: 口コミさん
> KGSさん
Raw_Read_Error_Rateの回数が極端に大きい
Seek_Error_Rateの回数が極端に大きい
Hardware_ECC_RecoveredがRaw_Read_Error_Rateの回数より小さく訂正しきれていないエラーがある?(このへんの解釈の仕方はちょっと自信無しです)
などを考えると、HDDの回転系が壊れかけているような気がします。
セクタ異常は無いようですし、11.04のintirdの生成に失敗しているだけのような気がするので、initrdの再生成をするととりあえず起動させられるような気がしますが、10.04で一度起動したものが、カーネルアップデート時に動かなくなったことがある、などを勘案すると、安定動作するHDDではないような気もします。

根本的にはHDDを交換した方がよいと思いますが、どうしましょうか。
とりあえず、11.04のinitrdだけ再生成してみますか?
その場合は11.04のLiveCDを用意して、LiveCDを使ってHDDのinitrdを再生成することになります。
念のため11.04の/etc/fstabの内容も確認しておきたいです。

2011-08-21 12:59

294: 口コミさん
ひろーさん

毎度ありがとうございます。HDDがまずいのはショックです。でも使い潰したいです。11.04のinitrdの再生成というのをやりたいです。

以下は/etc/fstabです。

# /etc/fstab: static file system information.
#
# Use 'blkid -o value -s UUID' to print the universally unique identifier
# for a device; this may be used with UUID= as a more robust way to name
# devices that works even if disks are added and removed. See fstab(5).
#
# <file system> <mount point> <type> <options> <dump> <pass>
proc /proc proc nodev,noexec,nosuid 0 0
# / was on /dev/sdb6 during installation
UUID=1e555815-cd16-4637-abf5-28bc919499b5 / ext4 errors=remount-ro 0 1
# swap was on /dev/sdb5 during installation
UUID=327f85dc-737f-4e94-8d78-73aeb601f447 none swap sw 0 0
/dev/fd0 /media/floppy0 auto rw,user,noauto,exec,utf8 0 0



以上
では、よろしくお願いいたします。

2011-08-21 14:55

295: 口コミさん
> KGSさん
/etc/fstabの内容は問題ないようなので、やはり、考えられるのはkernelそのものかinitrdが壊れているかぐらいですね。

ちなみに、私の使っているもう7年ぐらいは使っているいつ壊れても不思議のないようなHDDのsmartの情報は下記のようになっています。偉いぞSamsung

ID# ATTRIBUTE_NAME FLAG VALUE WORST THRESH TYPE UPDATED WHEN_FAILED RAW_VALUE
1 Raw_Read_Error_Rate 0x000f 100 100 051 Pre-fail Always - 0
3 Spin_Up_Time 0x0007 100 100 025 Pre-fail Always - 5632
4 Start_Stop_Count 0x0032 096 096 000 Old_age Always - 4701
5 Reallocated_Sector_Ct 0x0033 100 100 011 Pre-fail Always - 0
7 Seek_Error_Rate 0x000f 100 100 051 Pre-fail Always - 0
8 Seek_Time_Performance 0x0025 100 100 015 Pre-fail Offline - 0
9 Power_On_Half_Minutes 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 4747h+49m
10 Spin_Retry_Count 0x0033 100 100 051 Pre-fail Always - 0
11 Calibration_Retry_Count 0x0012 100 100 000 Old_age Always - 0
12 Power_Cycle_Count 0x0032 098 098 000 Old_age Always - 2390
194 Temperature_Celsius 0x0022 145 085 000 Old_age Always - 31
195 Hardware_ECC_Recovered 0x001a 100 100 000 Old_age Always - 517
196 Reallocated_Event_Count 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 0
197 Current_Pending_Sector 0x0012 100 100 000 Old_age Always - 0
198 Total_Offl_Uncorrectabl 0x0030 100 100 000 Old_age Offline - 0
199 UDMA_CRC_Error_Count 0x003e 200 200 000 Old_age Always - 0
200 Multi_Zone_Error_Rate 0x000a 100 100 051 Old_age Always - 0
201 Soft_Read_Error_Rate 0x000a 100 100 051 Old_age Always - 0

2年も持たずに先日壊れたSeagateのHDDとは大違いです(笑)


さて、initrdの再生成ですが、下記のように操作してみてください。

1. 11.04のLiveCDでPCを起動
2. 端末で下記を実行
sudo parted -l
ここで対象のドライブが/dev/sdbであることを確認。もし変わっていたら、以降のsdbは読み替えて下さい。
sudo mkdir /ubuntu
sudo mount /dev/sdb6 /ubuntu
sudo mount -t proc none /ubuntu/proc
sudo mount --rbind /dev /ubuntu/dev
sudo mount --rbind /sys /ubuntu/sys
sudo chroot /ubuntu /bin/bash
update-initramfs -u -k all
少し待って更新が終わったら
exit
3. システム再起動して、LiveCDを抜く
4. 10.04のgrubから11.04が起動できるか確認



2011-08-22 16:51

296: 口コミさん
ひろーさん

ありがとうございます。

ダメでした。同じメッセージが表示されました。HDDはseagateです。寿命は2年どころじゃないです。涙

2011-08-22 19:11

297: 口コミさん
> KGSさん

む。ダメでしたか。
より後ろにいる/dev/sdb7のUbuntu 10.04が起動できているのでgrub2の問題ではなく、
grub2でUUID指定でrootパーティションを指定しているので、rootパーティションを見失うはずはなく、
/etc/fstabでもUUIDでrootパーティションを指定しているので、この時点でrootパーティションを見失うはずもなく、
念の為initrdを再生成してもなお、起動に失敗するとはちょっと想定外でした。。

カーネルイメージやカーネルモジュールファイル自体に破損でもあるのかしら。。
あと、できることといえば、11.04を再インストールし(ついでなのでその際はgrub2を/dev/sdb6にインストールしてみて下さい)、10.04上で、
sudo update-grub
して、新しいUUIDで11.04のエントリを再生成させ、
それで11.04が起動できるか試してみるぐらいですね。。



HDDに関しては、まだ壊れていると決まったわけでもなく、smartの値を見た感触としては、「何かがおかしそう」という程度の話です。
ケーブルが抜けかけているとか、PCの電源が不安定になっているとか、電源出力が足りていないとかかも知れませんし。
ものすごく時間がかかるのであれですが、LiveCDなどから、

smartctl -t long /dev/sdb

などとするとセルフテストが実行されるので、その結果を見てみるのもよいかもです。
(多分一時間くらいかかる?)

2011-08-22 22:52

298: 口コミさん
ひろーさん

ダメでした。同じエラーメッセージでした。その後sdb8にもインストールしてみましたが、やはり同じでした。

というわけで、ぼちぼち自分で色々やってみて、何か分かったらまたここに報告致します。

色々と親切にありがとうございました。

2011-08-24 17:56

299: 口コミさん
> KGSさん
ダメでしたか。。
すみませんがあとLiveCDのディスクチェックをしてみてインストールメディアに異常がないかだけ確認してみていただけますか?
起動時に何かキーを押すとメニューが表示されてディスクチェックが実行できます。インストールメディアに異常がなければちょっとギブアップです。。

2011-08-24 22:28

300: 口コミさん
ひろーさん

ディスクチェックしましたが、問題は無かったです。

そこで、10.10をインストールしてから11.04にアップグレードしたところ

いまのところ、問題無しです。普通に使えてます。

2011-09-04 18:08

301: 口コミさん
■質問です■

 SONY VAIO type W (VPCW119XJ)
 Windows XP HOME Edition SP3


Linux未経験です。
『wubi』
http://www.ubuntu.com/download/ubuntu/windows-installer
で、Ubuntu Netbook-11.04 をインストールしようとしているのですが失敗します。


途中まではインストールが進むのですが

> エラーが発生しました:
> Cannot download the metalink and therefore the ISO
> 詳細はログファイルを参照して下さい: (略)wubi-11.04-rev211.log


と出てしまいます。
(アンインストールしたり、wubiをダウンロードし直して数回試しても同じです。)



ログファイルはこちらです。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1983656.log.html

2011-09-04 19:58

302: 口コミさん
すみません、何度もインストール作業を繰り返したので
>>324で上げたログファイルも、数回分のログが書き込まれちゃってるかもしれません

2011-09-04 20:09

303: 口コミさん
> KGSさん
ディスクチェックではエラー無しですか。
10.10からインストールしてアップグレードして問題無しとなると、10.10と11.04のインストーラでなにか差がでているように思えますが、不思議ですね。。

ともあれ、解決されたようでよかったです。

2011-09-05 21:20

304: 口コミさん
> 祐たろさん
wubi.exeがおかしい気がします。
今は、netbook remixって無くなって、普通のUbuntuのUIがかつてのnetbook remix相当になってしまっていたような。。
試しに、Ubuntuを選択して実行してみるとインストールできますでしょうか。

もしダメだった場合は、少し情報が古くなってしまっているが、基本的には変わっていないはずなので、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/WubiGuide
を参照して、Ubuntu 11.04のISOイメージを予めダウンロードしておいて、wubi.exeと同じディレクトリ、かつ、スペースや日本語をパス名に含まない場所から実行してみて下さい。
例えば、C:\tmpとか。

wubi.exeは本家版のISOしか認識しなかったはずなので、ISOは日本語Remixでは無く、Ubuntu公式サイトからダウンロードできるものを選んで下さい。

2011-09-05 21:32

305: 口コミさん
> ひろーさん

遅くなりましたが、ISOを自分でダウンロードして試してみた結果…
ついにUbuntuのインストールに成功しました!
ありがとうございますっ…!!


Windows以外をいじるのは初めてで、感激です。
期待していたほど軽くないのが気にかかり、いまLubuntuをインストールしてみたところです!
色々いじってみてます

2011-09-11 14:15

306: 口コミさん
こんばんは。またしてもお世話になります。

ubuntu10.04です。

理由がはっきりしないのですが、正常に起動しなくなりました。黒い画面になりgdmのようなユーザー名パスワードを要求する画面が出て、画面右上に

「インストール時の問題によりGNUの電源管理のデフォールトの設定に問題がある可能性があります。」

と表示されます。

そしてパスワードなどを入力してログインしようとするとまた同じ画面になってログインができません。



よろしくお願いいたします。

2011-09-13 22:00

307: 口コミさん
> KGSさん
似た症状を聞いたことはあって、ディスクの空き容量が極端に少なくなったときに、そのようなエラーを出すらしいのですが、覚えはありますでしょうか。
もしあれば、LiveCDからHDDを参照して、一部のデータをUSBメモリやUSB-HDDなどに移すのが良いかと思います。
特に、そのような心当たりがなければ、HDDの交換も考えた方がよいかもです。。

2011-09-15 00:04

308: 口コミさん
ひろーさん

おっしゃるとおりかもしれません。空きディスク容量が少ないとメッセージが出るときがあります。

ただ、recovery modeからログインしてrootでstartxすると普通に起動しました。

LiveCDを使って調べてみます。

ありがとうございました。

2011-09-15 04:19

309: 口コミさん
ひろーさん

もともとデータをほとんど保存してなかったのですが、いらないアプリなどをアンインストールしてみましたが、変わりませんでした。

そこでインストールの際使ったアカウントを削除して、アカウントを作り直したら、起動はするようになったのですが、新たな問題が生まれてしまいました。

アップデートなどができないのです。rootでログインしても同じです。この状況はどうすれば回復できますでしょうか?

また、質問が変わってしまいましてすみません。よろしくお願いします。

2011-09-16 19:03

310: 口コミさん
> KGSさん
アップデートなどシステム管理をする際には、一時的に管理者権限に昇格しなくてはなりません。
この昇格はsudoやgksudoなどで行われますが、sudoやgksudoで管理者権限に昇格できるユーザは/etc/sudoersで指定されたユーザだけとなります。
デフォルト設定ではadminグループに属するユーザが該当します。
新規にユーザを作成した際、そのユーザをadminグループに追加しましたでしょうか。
端末で、

$ groups

を実行すると所属グループの一覧が表示されます。
所属グループとしてadminが表示されないようであれば、そのユーザはシステムに変更を加える操作はできないということになります。

ところで、rootでログインとはどのような操作のことでしょうか。
Ubuntuではデフォルトではrootアカウントはロックされていて、ログインできないはずですが。。

なお、SafeModeからroot shellを起動して、ユーザをadminグループに追加するには、

$ usermod -G admin login_name

を実行して下さい。login_nameはユーザのログイン名に置き換えて下さい。

2011-09-16 23:37

311: 口コミさん
ひろーさん

いつもありがとうございます。

>ところで、rootでログインとはどのような操作のことでしょうか。

一度、ユーザーでログインして起動させてから、ユーザーの切り替えでrootとしてログインするということです。

ちなみに、私は色々事情がありまして、ubuntuを利用しても、1週間くらいで異常なことが起きるようになります。windowsからubuntuに切り替えた理由はwindowsだと更に酷いことになるからなのですが。なので、最近のメインはBSD系OSになってきています。

2011-09-17 08:48

312: 口コミさん
> KGSさん
少なくともデフォルトではrootでログインという項目はユーザスイッチャーでは表示されなかったかと思います。
デフォルトからの変更点はできるだけ詳しく説明していただかないと状況が推定できませんです。

新規ユーザはadminグループに入っていましたでしょうか。
入っていた場合は、端末で、
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
するとどのようなメッセージがでますでしょうか。

どうもお話を聞いている感じでは、OSや設定の問題というよりはハードウェアが正常に動作していない環境のように思えてなりません。。

2011-09-17 23:51

313: 口コミさん
ひろーさん

いつもすみません。本当にありがとうございます。

>少なくともデフォルトではrootでログインという項目はユーザスイッチャーでは表示されなかったかと思います。
デフォルトからの変更点はできるだけ詳しく説明していただかないと状況が推定できませんです。


セーフモードからrootでログインしてシステム管理のユーザーグループで元のユーザーアカウントを削除して、あらたに作り直しました。その作り直したアカウントでログインした際にアップデート等ができないことを知りました。そこで投稿させていただきました。作り直したアカウントとrootの切り替えは可能でした。




で、当初のアップデートできないという問題は解決してしまいました。

システム管理

ユーザーグループ

詳細設定

ユーザーの権限のシステム管理者にチェックが入ってなかったので入れる

ということで解決してしまいました。今のところ問題ないです。これは私の基本的ミスなのかもしれませんが。

ただ、電源を切る際にパスワードを要求されるというところが元の状態と違ってますが。

2011-09-18 19:53

314: 口コミさん
はじめまして!

先月に初めてPCを自作して、今回、そのPCにubuntuを入れようと思ってインストールをしようと思いましたが、インストール出来ずに困っています。

スペックは、

OS:Windows7 Professional 64bit
マザーボード:GIGABYTE Z68MX-UD2H-B3
CPU:Intel Core i5 2500K
メモリ:DDR3 PC3-12800 4GB ×4枚
グラボ:RADEON HD 6670

です。

Windows7とのデュアルブートでインストールしたいのですが、
最初HPから11.04リミックスCDをダウンロードして、CD-R・DVD-Rに焼いて起動さて、

”試しに使ってみる
インストールする
メモリチェック
ハードディスクから起動する”

というような画面に出たあと、

”試しに使ってみる”
”インストールする”を押すとUbuntuのロゴが出て、暫くすると下記の文章が表示されます。


busybox v1.17.1 (ubuntu 1:1.17.1-10ubuntu) built-in shell (ash)
enter 'help' forr list of built-in commands.

(initramfs) Unable to find a midium containing a live file system

焼き方が悪いのかと思い、インストールDVDの付いている本を二冊購入してやってみても同じ結果になりました。

ネットで検索して、先の画面にて、F6を押して色々やってみましたが全て同じ結果になっています。
10.10をインストールしてバージョンアップすると良いとの事も書いてあり、10.10もインストールしようと思ったら、同じ画面になりました。

本を二冊も購入して、諦めるのも悔しいので、なんとしても入れたいと思っております。
この解決策をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願い致します。

2011-09-19 17:28

315: 口コミさん
> YATH SSさん

>> busybox v1.17.1 (ubuntu 1:1.17.1-10ubuntu) built-in shell (ash)
>> enter 'help' forr list of built-in commands.
>>
>> (initramfs) Unable to find a midium containing a live file system

エラーメッセージを見ると、メディア(この場合、CD-R/DVD-Rですよね?)の中の、ファイルシステムが認識できなかったと言っているように見えます。
この場合、可能性として考えられるのは、
1. ダウンロードしたISOイメージが破損しているなど、CD-Rが正常に作成されていない
2. ISOイメージの書き込みでセッションが閉じられていない
3. 単純な焼き込み時のエラー
4. CD/DVDドライブの動作不良
5. CD/DVDドライブとUbuntuの相性問題(ドライブF/W, M/B上のコントローラIC, Ubuntuのドライバなど)

>> 焼き方が悪いのかと思い、インストールDVDの付いている本を二冊購入してやってみても同じ結果になりました。
で、こちらの情報からすると、上記の1, 2, 3はまず無いと思って良いのかなぁ、というところです。

4についてははWindows側で問題なくCD/DVDドライブが動作していれば、候補から外して良いかと思います。

5の場合は、起動オプションで回避するのは難しかったようなので、1GB程度のUSBメモリがあれば、CD/DVDの代わりにLiveUSBを作成して、そちらでインストールすればちゃんとインストールできるかと思います。

2011-09-19 17:45

316: 口コミさん
DVDドライブの接続I/Fは何ですか? SATA 6Gbpsとか、USB3.0だったりします?
だとするとドライブの認識に時間が掛かってtime outしてnot findと言われてるのかも
知れません。busyboxのコマンドライン中、dmesg見てると、2,3分後に認識してたりします。
それからbusyboxを"exit"すると何事も無く起動することが、新し過ぎるPCだと有ります。

2011-09-19 18:20

317: 口コミさん
>ひろーさん、

早速のご返信ありがとうございます!

今ほど早速USBメモリを購入して、LIVE USBの製作方法をググってやってみたら、無事にインストール出来そうです!

ありがとうございます!

インストールは、結構時間がかかりそうですね(^^;

やはり相性問題なのでしょうか…Windowsでは、再生・データコピーとかは普通に出来ました…(汗)

>kaz@Free Japanさん

早速のご返信ありがとうございます!


接続は、確かSATA 3Gbpsです…両方サポートしてるマザーなので後で再確認してみます(^^;

検索しても、同じような症状が出てないので、相性か接続方法ですよね…


黒い画面に上記文字が出て、ウンともスンとも言わないので…何度も強制終了させて、怖くなったので…

無事にインストール出来そうなので、ホッとしております。

本当にありがとうございます!

Windows8があまり期待できそうにないので、今からこちらに慣れておこうかと思ってます。

また何か有りましたら宜しくお願い致します!

2011-09-19 19:40

318: 口コミさん
結局、インストール完了後に再起動→Ubuntu・Windows選択画面でubuntu選択すると画面は真っ黒で反応もありません… 時間の有るときに、空HDDで再挑戦してみます… ここまで来ると、絶対に入れてやる!と意地になってます(笑)

2011-09-19 21:44

319: 口コミさん
> YATH SSさん
ディスプレイへの接続はHDMIでしょうか。一時的にDVIなどに変更して試してみることは可能でしょうか。

それでも画面が表示されない場合、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/BootOptions
を参照して起動オプションに、
nomodeset xforcevesa
を追加して起動するとどうなるか試してみて下さい。

Ubuntuインストール時にfglrxドライバ(Radeon系GPU用のプロプライエタリドライバ)がインストールされていない場合、これを導入してみる、
あるいは、
fglrxがインストールされていて、こちらが有効になっていた場合、fglrxドライバをアンインストールすることで状況が変わるかも知れません。

2011-09-19 22:32

320: 口コミさん
ひろーさん


またまたありがとうございます!

モニタ接続は、Dviです。

今は携帯からなので、帰ったら教えてくださった所を見てみます!

昨日、ubuntuをアンインストールしようとWindows上のディスク管理からubuntuの領域を消したら、Windowsが立ち上がらなくなって…バックアップを取っていなかった、数個のファイルを拾い出すために、USBからubuntuを起動させたら、しっかり立ち上がってました。 ネット接続も問題なしでした。

データ用のHDDを一枚空にしたので、今週末にそれだけ接続して再チャレンジしてみます!

2011-09-20 09:14

321: 口コミさん
OS:10.04 LTS 64bit
症状:ネットワークがすぐに切断される。

上記のように接続後2分程度で勝手に切断されてしまいます。
ネットワークのアイコンに変化は見られないのですが、
アイコンのメニューから切断して再接続すると、
インターネットに繋がります。
デュアルブートのwin7は普通に使えるので、
機械的な故障ではないと思います。
問題のネットワークは光ルーターとPCを繋ぐLANで、
この1台以外他にPCは繋がっていません。

やったこと
ipv6を無効化
sysctl.confに
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
を追加し、無効化されていることをifconfigで確認した。
firefoxもabout:configでipv6を無効化。
DHCPをやめてIPアドレスを固定化してみた。

よろしくお願いします

2011-09-30 03:52

322: 口コミさん
質問させてください。

以下の環境とコマンドで無線LAN環境を作っているのですが、
一度PCを終了すると無線LANが認識されなくなります。
再度同じコマンドでインストールをすれば正常に接続できます。

インストールの仕方に何か問題があるのでしょうか?
宜しくお願い致します。


[環境]
Ubuntu :10.04
無線子機:Planex GW-USNano2-G
ドライバ:RTL8192CU(Linux用)

[コマンド]
$ unzip RTL8192CU_linux_v2.0.1324.zip
$ cd RTL8192CU_8188CUS_8188CE-VAU_linux_v2.0.1324.20110126/
$ sudo sh install.sh

2011-10-01 17:14

323: 口コミさん
> 湘さん

>> 問題のネットワークは光ルーターとPCを繋ぐLANで、
>> この1台以外他にPCは繋がっていません。
ネットワーク構成をもう少し詳しく(正確に)お願いします。
「光ルータ」と呼んでいるものは、光回線終端の類を内蔵した、ルータ、の意味でしょうか。
また、そのルータに接続されているPCが一台だけ、という意味でしょうか。
PCは一台でも、スマートフォンの類やその他の機器が接続されていたりしますでしょうか。

>> DHCPをやめてIPアドレスを固定化してみた。
これはLANに別の機器が接続されている場合、別の問題を起こす可能性(IPアドレスの衝突)があるのでDHCPでアドレスを振るようにルータを設定されているのであれば、止めておいた方が良いかと思います。

本題ですが、Windows7で正常動作が確認されている機器とのことなので、Ubuntuのドライバ周りが怪しいような気がします。
端末で、LANデバイスの情報を調べてみて下さい。ご参考に私の環境での例を示しておきます。

$ lspci
02:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 03)
(関係無い部分は省略しました)
バスが02:00なので、
$ lspci -vs 2:0
02:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 03)
Subsystem: ASRock Incorporation Motherboard (one of many)
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 42
I/O ports at e800 [size=256]
Memory at fbfff000 (64-bit, prefetchable) [size=4K]
Memory at fbff8000 (64-bit, prefetchable) [size=16K]
Expansion ROM at febe0000 [disabled] [size=128K]
Capabilities: <access denied>
Kernel driver in use: r8169
Kernel modules: r8169
として詳細を確認します。
また、ネットワーク接続できているときと、切断(?)されたときの、
$ lsmod
の出力をそれぞれ記録し、差分が無いか確認してみて下さい。

2011-10-01 21:57

324: 口コミさん
> はむ太郎さん

>> 一度PCを終了すると無線LANが認識されなくなります。
>> 再度同じコマンドでインストールをすれば正常に接続できます。
この部分だけ聞くと、LiveCDやLiveUSB環境のため、変更が保存されていない、あるいは、起動時に追加した分のファイルが見えていないなどの原因で、インストールした(つもり)のドライバが使えていないなどという可能性があるように感じましたが、Ubuntuのインストール先やインストール方法はどのようになっていますでしょうか。

また、端末で、
$ lsusb
$ lsmod
してみるとどのように表示されますでしょうか。

2011-10-01 22:08

325: 口コミさん
> ひろーさん
コメントありがとうございます電球

得に何をした訳でもないのですが、急に常時接続されるようになりましたあせあせ

ありがとうございました手(パー)

2011-10-02 09:07

326: 口コミさん
> はむ太郎さん

なんだったんでしょうね。
ソースからカーネルモジュール(ドライバ)を追加で導入する場合、カーネルのアップデートごとに再インストールする必要があるので、カーネルパッケージの更新のタイミングで見ていたため、ドライバを再インストールしないと接続できないように見えたのかも知れません。
カーネルのアップデートがあると、ドライバの再インストールが必要になるということは覚えていただいた方が良いかもです。

他の可能性としては、別のカーネルモジュールが間違えてロードされてしまう状態になっており、追加でインストールしたカーネルモジュールをinitramfsに組み込むと回避できる状態になっていたりということもあるかも知れません。

細かい挙動については、そのうちカーネルパッケージの更新がでたときに、上記を可能性のひとつとして想定しながらlsmodやlsusbで状態確認していけば良いかと思います。

2011-10-02 16:38

327: 口コミさん
Ubuntu11.04でのgcc-4.3のインストール方法を教えて下さい。
apt-getでインストールできないので、困ってます。
ns2を動かしたいのでgcc-4.3をインストールしなければなりません。4.4以降だとns2のインストール時にエラーになってしまいます。

2011-10-05 20:46

328: 口コミさん
> kosukeさん
目的と方法は合致していますでしょうか。
natty(Ubuntu 11.04)であれば、ns2はuniverseレポジトリから導入できるようです。

$ apt-cache policy ns2
ns2:
インストールされているバージョン: (なし)
候補: 2.35~RC6-3
バージョンテーブル:
2.35~RC6-3 0
500 http://ubuntu-ashisuto.ubuntulinux.jp/ubuntu/ natty/universe amd64 Packages

また、ns2をソースからビルドするにしても、gcc-4.5ではビルドできなくて、gcc-4.3でならビルドできるという情報は確かでしょうか。
なにか調査済みの情報や、不具合現象についてのエラーメッセージなど詳細情報があれば、できるだけ詳しく状況を説明していただいた方が、フォローがつきやすくなるかと思います。

なお、nattyではgcc-4.3は提供されていないため、本当にgcc-4.3が必要である場合は、Lucid(Ubuntu 10.04 LTS)などの環境を使われた方が簡単かと思います。
これもUniverseからの導入になりますが、

http://packages.ubuntu.com/search?keywords=gcc&searchon=names&suite=lucid§ion=all

を見るとLucidでなら、比較的簡単にgcc-4.3が導入できるようです。

2011-10-05 23:50

329: 口コミさん
> ひろーさん

詳細な説明までありがとうございますm(__)m

勉強になりましたえんぴつ

2011-10-06 08:37

330: 口コミさん
>ひろーさん
遅くなりましたが、データを取ってみました。

$lspci -vs 7:0
07:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 06)
Subsystem: Micro-Star International Co., Ltd. Device 7681
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 41
I/O ports at c000 [size=256]
Memory at dc104000 (64-bit, prefetchable) [size=4K]
Memory at dc100000 (64-bit, prefetchable) [size=16K]
Capabilities: <access denied>
Kernel driver in use: r8169
Kernel modules: r8169

$ lsmodはやたら長いので、必要なら書き込みます。

10.04 x64と11.04 x64の両方を入れてみましたが、
lspciとlsmodは同じでした。
また、繋がる時と繋がらないときのlsmodも同じでした。
お願いします。

2011-10-12 23:42

331: 口コミさん
> 湘さん

>> $lspci -vs 7:0
>> 07:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 06)
>> Subsystem: Micro-Star International Co., Ltd. Device 7681
>> Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 41
>> I/O ports at c000 [size=256]
>> Memory at dc104000 (64-bit, prefetchable) [size=4K]
>> Memory at dc100000 (64-bit, prefetchable) [size=16K]
>> Capabilities: <access denied>
>> Kernel driver in use: r8169
>> Kernel modules: r8169
RTL8168は、うまく動作しないという話をよく聞きますね。
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1692795
とかでもドライバをRealtek製のものに入れ替えると良いみたいなことが書いてあります。
実は私の環境でも、Ubuntu 10.04ぐらいの時期に、
Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller [10ec:8168] (rev 03)
の動作が怪しかったため、一時、Realtekのドライバを使用していました。
今は、標準でインストールされる、r8169ドライバで問題無く動作していますが。。
最近メンテしていないため、最新のドライババージョンより記述が古くなってしまっていますが、流れは変わらないので、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/DkmsHowTo
を参考にしてr8168ドライバを試してみていただくのが良いかと思います。

>> $ lsmodはやたら長いので、必要なら書き込みます。
私にとっては必要ありませんが、湘さんにとっては見ておくと良い情報かも知れません。し、そうでないかも知れません。

1. r8168ドライバをインストールして、
2. r8169ドライバをblacklistして、
3. lsmodでr8168ドライバがロードされていることを確認して、
動作が安定するか確認してみてはいかがでしょう。


2011-10-13 00:08

332: 行動的な引きこもり
質問いたします
Ubuntu11.04をインストールしたのですが

ただいま無線LANの設定で四苦八苦しております…

LAN-W150N/U2というロジテック製のUSB無線子機を使っているのですが、デバイスの認識すらできていない状況です。

有線LAN接続で、ネットを調べてみたのですが、端末を開きコマンドをいじくってみたのですが…認識しません…

参考にさせていただいたサイトは、おいとめ日記というところです。

どうしたら認識、接続が確立されるのか御教授お願いいたします。

2011-10-20 21:40

333: 口コミさん
> 引きこもりっ!さん
その説明では、何をやったのかが全く伝わりません。。
ちょっと自分は明日からしばらくネットが使えなくなるのですが、情報だけ投稿しておきます。

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=lan-w150n%2Fu2%20ubuntu&source=web&cd=1&ved=0CCMQFjAA&url=http%3A%2F%2Fubuntu.asciimw.jp%2Felem%2F000%2F000%2F010%2F10269%2FUM04_P040_045.pdf&ei=BDWgTrzEIOqHmQWB2MjIBA&usg=AFQjCNG_HgGXTrx_nGc4QfzQsLsNNyOmMg&sig2=diQietcC56y0owhxBoA4cA&cad=rja
とか、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Hardware/DetectiveWirelessLanDevice#head-bfa56d851a06ab07dab5213f51112d4fa431f8c4
を参考に頑張ってみると接続させられるかも知れません。
自力で読解できなければ、特に後者を参考にデバイスの情報を確認して、追加情報を投稿して誰かからフォローが付くのを期待して下さい。

2011-10-20 23:57

334: 行動的な引きこもり
よくわかりませんが11.10にアップデートしたら認識、接続できました。

アドバイスありがとうございました

2011-10-22 11:11

335: 口コミさん
つまらない質問かもしれませんが、Ubuntsuサーバーって、使ってる人居ますか?
今はCENTOSで、PT2録画サーバーくんでるんですけど、SSD導入を検討していて、Trim対応っぽいUbuntuサーバーにこの際、変更しようかと思っていて・・

2011-10-22 12:04

336: 口コミさん
はじめまして
Ubuntuのインストールについて質問させてもらいます。

富士通製のかなり前のPCで
DeskPower CE55S7/D(メモリを1Gに増設、CD/DVDドライブを故障のため自力で交換)
今はWindowsXP(SP3)が動いていますが。

このマシンにUbuntuをデュアルブートでインストールしたいのですが
何回とらいしても起動して数秒後に停止(画面が黒くなってしまっているので詳細不明)して
しまいます。

同じ頃に購入したノートPCの Biblo NF40Tは デュアルブートでインストールに成功したのですが

CE55S7/Dのインストールに成功した方おられますか?

インストールには Ubuntu10.04.3L のインストールCDを作成して作業を行いました。

よろしくお願いします。

2011-10-22 23:00

337: 口コミさん
>shooting star
それより少し前のFMV-C600(メモリ1G、CDドライブ交換:同じですね)に、問題なくUbuntu11.10がインストール出来ました。デスクトップで使うには、ちょっと厳しいですが。

停止してしまうのは、インストール途上でしょうか?インストール後なら、GrubからUbuntuが起動してから画面停止?後者なら、Grubでの起動時に、オプションを付けると大丈夫な場合があるようです。acpi=off とか。

このページの後半あたりが参考になると思います。
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/BootOptions

2011-10-22 23:26

338: 口コミさん
>トニーさん

Ubuntu11.10でも試してみましたがうまくいきませんでした。

どうも、何か別の所に原因があるようです

起動時に一瞬このメッセージが出ていました
このエラーがどうも原因のようです。

2011-10-23 13:02

339: 口コミさん
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=798283
ここのと同じ原因かな?MBRのパーティション管理エリアが不整合を起こしてるのかな。古いHDDではありがち。まずは大事なデータがあればバックアップですね。

2011-10-23 16:13

340: 口コミさん
こんにちは。

久しぶりにubuntu10.04を起動し、10.10 Maverick Meerkatにアップデートしましたが、、

エラーが発生し起動できなくなりました・・・。

しかもNVIDEAのXserverがらみのエラーらしく、しかもキーボードからの操作を一切
受け付けません・・・。

どうすれば復旧できるのでしょうか??

2011-10-23 19:45

341: 口コミさん
> 土ィさん@DIY歌謡音工さん
とりあえず、グラフィックスドライバ関連のトラブルのようなので、ハードウェアの型式を投稿願えますでしょうか。
起動時にシフトキーを押しておくと、grubの起動メニューは表示されますか。
起動メニューが表示されれば、そこからRecoveryモードを選択して、セーフグラフィックモードでGUI起動できるか試してみて下さい。
もし、操作できない状態になるようであれば、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/MagicSysRq
を参照して再起動、もしくは、システム停止させて下さい。

ハードウェアが10.10でサポートされるものであれば、プロプライエタリドライバがインストールされているか、/etc/X11/xorg.confの内容が妥当か、などを確認する必要があるかと思います。

なお、RecoveryモードでもGUI起動できない場合は、Recoveryモードからnetrootを選択して、CUIで操作する必要があるかと思います。
CUIでのファイル編集の仕方を確認しておいて下さい(nano, viなど)。

2011-10-25 22:00

342: 口コミさん
10.04にした時に、土ィさん@DIY歌謡音工さんの画面が出るようになりましたよ。

/etc/modprobe.d/blacklist.confに、
blacklist vga16fb
blacklist nouveau
blacklist rivafb
blacklist nvidiafb
blacklist rivatv
を書き足して、

コンソールからログインして、NVIDEAのドライバをインストールしなおすと直りました。

それでもカーネルを更新する度になるんで、
毎回インストールし直さないといかんのがめんどくさいですが。


2011-10-25 22:21

343: 口コミさん
> こててこさん
nvidiaのプロプライエタリドライバが使える(ハードウェアがサポートされている)場合は基本的にはその手順でよいかと思います。
つまりは、nouveauをblacklistしてロードされないようにしておいて、nvidiaのプロプライエタリドライバを導入する、ということですね。
ただ、毎回カーネルの更新時に同じ作業をしなければならないというあたり、Ubuntuのレポジトリのnvidiaドライバをインストールせず、nvidiaで配布されているドライバを導入してしまっているか、dkmsの動作が異常になっている感があります。
レポジトリからnvidiaドライバを導入していればdkmsにより、カーネル更新時に自動的にドライバの再コンパイルがされて追加作業無しで使える状態になるはずです。

2011-10-26 13:15

344: 口コミさん
>こててこさん、ひろーさん

まずはこちらのハードウェア環境ですが、、

ASUS P4G-800VにNvidia Geforce FX5200の組み合わせです。
ディスプレードライバーについては、アップデートマネージャーが起動中に
ドライバの選択肢が表示された窓が現れ、インストールしたものです。

いまのところ・・・

まず、システムをPuppy linuxでCDだけで起動させ、書き込みの内容を参考に
/etc/modprobe.d/blacklist.confの内容や/etc/X11/xorg.confの
内容を書き換えたりはしていますが、まだうまく行っていません。

もうすこしチャレンジしてみたいと思いますが、
だめなときは再インストールですか・・・。_orz

2011-10-26 23:07

345: 口コミさん
> 土ィさん@DIY歌謡音工さん
まだ、まともな情報は調べられていませんが。。

>> だめなときは再インストールですか・・・。_orz
システムが起動している(Xがこけているだけ。Xの起動までたどり着いているということはベースシステムが問題なく動作している)ので、再インストールする必要はまったくないはずです。
もうちょっと頑張ってみて下さい。
何か情報見付かったら投稿します。

2011-10-26 23:59

346: 口コミさん
> 土ィさん@DIY歌謡音工さん
http://packages.ubuntu.com/maverick/nvidia-173
あたりで動作するはずだと思いますが、このパッケージはインストールされていますでしょうか。
また、余計なnvidia関連のパッケージがインストールされていれば消していただいた方がよいかと思います。
また、こててこさんが書かれていたように、nvidiaのドライバを使う場合はnouveauはblacklistしておくべきです。

2011-10-27 00:09

347: 口コミさん
こんにちわ。

Windowsでデータ置き場に使っていたHDDが壊れて困っています。
何とかデジカメ写真だけでも、取り出したいのですが・・・

現象としては、起動中のWindowsからSATA接続HDDでデジカメ写真を入れた「写真」というフォルダーは見えるけれど開こうとすると異常に遅くなりました。
この時は他のフォルダーは試しておりません。
で、このときよせばいいのに「Windows標準のチェックディスク」をかけてしまいました。
すると、なんとか認識していたHDDが外さないとWindowsが起動しなくなりました。

このHDDを外せば認識するので、たまたま手もとにあったPuppyLinuxで起動後に接続し、マウントしてみると認識成功。
ただ、何故か日本語ファイルが表示されません。
もちろん、「写真」フォルダーも表示されません。
他の接続されているHDDの日本語フォルダーは表示されるのですが・・・。
Knoppix6で接続するとフォルダーは表示されるのですが、日本語フォルダーの中身は表示されません。

で、外付けHDDケースを買ってきて同様にWindows、puppylinux、Knoppixに接続してみるても結果は同じ。
Windowsも接続した途端、重くてまともに動かなくなります。

で、ダメモトでUbuntu11.10のライブCDで起動してみると、データーサイズの大きい「写真」フォルダーは表示できなかったけれど、他の日本語フォルダーは中身も表示できました。
バックアップ取ってみると、かなり遅いながらも他のHDDにコピーできます。

「写真」フォルダーは日付ごとにサブフォルダーフォルダーになっていて、その中にJPEGと一眼デジカメで撮ったRAWファイルが入っています。
データーサイズは60G近くあると思います。
バックアップは9月の途中でとっているので、9〜11月のデータを救出したいのでデータサイズとしては500M程度だと思うのですが・・・

「写真」フォルダーを読み込めないときもしばらく悩んで空白を表示しているので、タイムアウトでも起こしているような気も?

お手数ですが、救出できそうな方法があれば教えていただきたく思います。

2011-11-13 09:08

348: 口コミさん
> 凸@yamaziさん
この手の操作を自分自身ではしたことがなく、なんとなくの情報の提供だけとなりますが。
このトピックの21あたりで消えてしまったファイルの復旧をphotorecというツールでしたという事例がありました。
今回は単純にファイルを消してしまったのではなく、ファイルシステムに異常が発生したか、ハードディスクそのものの故障が原因のように思われるため、少し状況は異なるかも知れません。

まずは、ddrescueなどでハードディスクのイメージを(抜けるだけ)抜いてみて、
それを信頼できるHDDに置き、
それのコピーを作成しながらいろいろ試すことになるかと思います。
(いろいろ、は具体的にはfsckやphotorecなどですね。他にも探せばなにかよいツールが見付かるかも。。)

2011-11-14 00:27

349: 口コミさん
>ひろーさん
回答ありがとうございます。
あれから自分で調べてみて、ファイルイメージを抜き出せるツールがあるということが分かったので、1.5TのHDDが抜き出せる2T程度のHDDを買おうと見に行って来ましたが、タイの水害の影響でHDDの価格が高騰しており2TのHDDが3万円!と言うことになっており、諦めて帰ってきた次第です(泣
ただいま抜き出せそうなデータを抜き出していますが、かなり遅いながらも長時間順調に抜けているので物理的には問題なさそうです。

しかし、ddrescue等のツール名までは調べきれていなかったのでありがたいです。
落ち着いたら使わせていただきます。

2011-11-14 07:43

350: 口コミさん
はじめまして
この度eeepc701sdを購入しまして無線LANカードをatherosのar9182に載せ替えubuntu japanよりubuntu11.10をインストールしました
Linux自体触るのが今回が初めてです

インストールが完了し無線LANに接続しようと思ったら無線LANの項目が無く利用できない状態です
ターミナルでlspciと打つとatheros ar5008として認識している模様
ドライバーが入ってないのが原因かと思いmadwifiの導入を試みるも
Makeと打つとutsrelease.hがありませんと出て先に進みません
未熟者ですが御教授頂けると助かります
どうかよろしくお願いします

2011-11-22 13:13

351: 口コミさん
374です。
カーネルツリーなるものを作ればいいらしいという気がしたので見よう見まねでkernel.orgよりカーネルをダウンロードし
インストールをターミナルから実行した所容量不足になりHDDの空き容量0mb
ターミナルは縦一列にyの文字がズラリと並んでいてどうすることも出来ず強制終了

これは再度クリーンインストールするしか無いのでしょうか?

難しいです

2011-11-22 23:24

352: 口コミさん
> CEO隆文さん

>> この度eeepc701sdを購入しまして無線LANカードをatherosのar9182に載せ替え
>> ubuntu japanよりubuntu11.10をインストールしました

eeepc701sdというパソコンを触った/見たことがないので、無線LANカードの載
せ替えというのがイメージできなかったのですが、ノートパソコンの中身をな
にかいじったのでしょうか。あるいは外付けのデバイス(PCM-CIAやUSB接続な
ど)を使用されているのでしょうか。

>> ターミナルでlspciと打つとatheros ar5008として認識している模様

lspciで表示されるところを見ると内蔵ですかね。
もう少し詳しく認識情報を投稿下さい。
例えば、lspciを実行すると、
02:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 03)
みたいな表示がでるかと思います(上記は有線LANカードの場合ですが)。
最初の方の数字が接続されているバスの情報になります。
上記の例でいうと、
lspci -nvs 02:00.0
のように、-nvsオプションをつけて接続バス指定すると詳細情報が得られます
ので、それを投稿いただけますでしょうか。
また、lsmodを実行してロードされているカーネルモジュール(ドライバみたい
なものです)を確認し、内容を投稿してみて下さい。

>> カーネルツリーなるものを作ればいいらしいという気がしたので見よう見まね
>> でkernel.orgよりカーネルをダウンロードし
>> インストールをターミナルから実行した所容量不足になりHDDの空き容量0mb
>> ターミナルは縦一列にyの文字がズラリと並んでいてどうすることも出来ず強制終了
>>
>> これは再度クリーンインストールするしか無いのでしょうか?

この操作はどこまで進みましたでしょうか。
カーネルビルド中に異常終了させたのであれば、LiveCDやLiveUSBなどインス
トールに使用したメディアでPCを起動してカーネルソースツリーごと消してし
まえばOKです。
make modules_install
中などであれば、インストール先のディレクトリが、既存のファイルを上書き
していなければインストールされたカーネルモジュール群も消しておいて下さ
い。状況がよくわからないようであれば、再インストールするのが早いです。



ハードウェア認識情報が分かれば、既存のドライバで使えるものがあるか、デ
フォルトでインストールされていないものでも、パッケージ管理システムで簡
単に導入できるものがあるか、ファームウェアが足りていないなどはないか、
を確認するのが良いかと思います。

http://linuxwireless.org/en/users/Drivers/Atheros

が参考になるかと思います。

2011-11-23 00:34

353: 口コミさん
ひろーさん
ありがとうございます。
結局カーネル云々が分からず11.04をダウングレードになりますがクリーンインストールしました

無線LANカードはノートpcを分解して内臓モジュールを取り替えました

Lspci一部抜粋結果
01:00.0 Ethernet controller: Atheros communications Inc. AR5008 Wireless network adapter (rev 01)
Lspci -nvs 01:00.0
01:00.0 0200: 168c:ff1c (rev01)
Physical Slot: eeepc-wifi
Flags: fast devsel, IRQ 255
Memory at f400000 (64-bit, non-prefetchable) [disabled] [size=64k]
Capabilities: <access denied>


Lsmodは長すぎて打てません


こんな感じです
OSインストールホヤホヤで何も入れてない状態なんです。
よろしくお願いします。

2011-11-23 22:31

354: 口コミさん
> CEO隆文さん
168c:ff1c
なデバイスについては、
http://www.mail-archive.com/ath9k-devel@lists.ath9k.org/msg02333.html

http://blog.gmane.org/gmane.linux.drivers.ath9k.devel/month=20090901/page=14
で議論されているようですが、うまく動いたという例はなさそうでした。

特に上のリンクでは、少し前になりますが、ドライバが168c:ff1cに適用されるように変更を加えて動かせるかまで試してみたようですが、うまく動作せず、デバッグが質問者のスキル不足のためか途中で中断されてしまったように見えました。

http://linuxwireless.org/en/users/Drivers/ath9k/devices
に載っているものであれば、苦も無く動いたのでしょうけど、運が無かったというか、Ubuntuで使用するには向いていないものを選択してしまった感があります。

http://wiki.debian.org/WiFi/ath_pci#Supported_Devices
を見る限りではath_pciも当てにできなさそうです。

この無線カードの発売元/製造元はわかりますでしょうか。
発売元/製造元がわかっていれば、そちらからWindows用のドライバが入手できないでしょうか。
ちょっと古い記事ですが、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Hardware/HowToUseNdiswrapper
あたりを参考に(今回はatherosのデバイスなので、内容の読み替えは必要になります)Windows用ドライバを流用する方法ぐらいしか残っていない気がします。

2011-11-23 23:46

355: 口コミさん
ひろーさん
ありがとうございます。
どうやら諦めた方がよさそうな雰囲気です
違う無線LANカードで試してみます。ありがとうございました。

もう一つ解決したいのでお願いします
Madwifiを11.04下でインストールしたいのですがmakeコマンドで上に書いた〜.hが〜というエラーで止まって先に進みません。
どうしたら抜けられるのか御教授願います

2011-11-24 00:21

356: 口コミさん
> CEO隆文さん

>> Madwifiを11.04下でインストールしたいのですがmakeコマンドで上に書いた
>> 〜.hが〜というエラーで止まって先に進みません。
やろうとしているのは、
https://help.ubuntu.com/community/WifiDocs/Driver/Atheros
あたりの操作でしょうか。
前述のようにath_pciは期待できませんが。。
最新のソースツリーでも対応していないのかまでは確認していないので、やるだけやってみる、というのは構いませんが、ダメで元々、ぐらいの気持ちで試してみて下さい。

具体的な操作手順や、エラーメッセージが示されていなので、なんとも言えませんが、手順については基本的には上に紹介したWikiのとおりでよいはずです。
エラーで示されているのが、いくつかのヘッダファイル(*.h)が見つからないなどであれば、対応する開発パッケージ(*-dev)がインストールされていないのではないかと思います。
エラーメッセージから判断して、必要となる開発パッケージをインストールしてみて下さい。

エラーメッセージは問題の特定や、解決方法を探すのに非常に重要な情報です。
操作手順やエラーメッセージは、読み手が(やろうと思えば)再現確認ができる程度には詳しく情報を書いて下さい。

2011-11-24 13:14

357: 口コミさん
NECのB5ノートBL350にEUbuntu11.10 入れたら、内蔵のSDカードリーダーが使えなくなりました。
解決策分かる方よろしくお願いします。
EeePC1005HAではSDリーダー問題なく動くんですが。。。。ハードの問題?

2011-12-18 05:56

358: 口コミさん
度々失礼致します。
ディレクトリの英語化を行おうと

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

とコマンドを打つのですが、全く反応が有りません。
(エラーメッセージすら表示されません)
どなたか解決策を知っている方はいないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2011-12-19 02:54

359: 口コミさん
> だいごさん
Ubuntuのバージョンやデスクトップ環境など分からないのでてきとーですが。。
$ env LC_ALL=C xdg-user-dirs-update --force
とかでお望みの状況になるでしょうか。

2011-12-19 23:34

360: 口コミさん
> クワジ@Ubuntu普及員さん
「使えなくなった」というのは何と比較してのお話でしょうか。
EUbuntuというのは何か派生ディストリビューションなのでしょうか。あるいは単なるTypoでしょうか。
いろいろと状況がよく分からないのでもう少し詳しい説明が必要かと思います。
また、
http://ascii.jp/elem/000/000/627/627705/
あたりを参照してハードウェアの認識状態を確認されるとよいかと思います。

2011-12-19 23:39

361: 口コミさん
ひろー様

ひろー様の通りにしたところ無事変換できました。
有難うございました、

2011-12-20 01:15

362: 口コミさん
ひろーさん
 タイプミスです。 Ubuntu11.10です。
 「使えなくなった」というのは、その言葉のままです。Windows7Starterでは使用できていた、
 内蔵のSCリーダーが使用できなくなりました。
 SDメモリーを入れても中を見ることもできません。

 gnome-device-manager インスト試してみたのですが、
 「依存関係を満たせません」と出て出来ません。
 末端からインストすれば良いんですかね?

2011-12-20 07:57

363: 口コミさん
SDリーダの件で。

もしかしたら,ubuntu起動時にマウントされないだけかもしれません。
媒体を入れてからマウントしてみたらいかがでしょうか?
話は全然違いますが,vaio-sz94sを11.10で使ってますが,左側面にあるメモリスティックの
スロットはマウントすれば使えます。(偶然,発見しました。。。って,既出かも)
もしかしたら,SDリーダもそんな感じなのでは,と・・・


起動時にマウントするには,slackwareの頃だったら,fstabを書き換えたような気が
するのだけれど,もう,既にはるか昔・・・・

ps
デュアルブートするにあたり,HAGIWARASYS-COMのexpresscardメモリがUSB/IF
であることがとてもありがたい。

2011-12-20 10:25

364: 口コミさん
遅いですが補足です。

env LC_ALL=C ←で環境変数を英字に設定。
--force  ←で強制的に実効

と言う漢字でしょうか。
#横からすみません。

2011-12-20 15:48

365: 口コミさん
> だいごさん

>> env LC_ALL=C ←で環境変数を英字に設定。
>> --force  ←で強制的に実効
>>
>> と言う漢字でしょうか。
正確にはロケール(locale)でCを指定すると、デフォルトの言語が使用されるようになります。
デフォルトの言語は、事実上英語であるといってもよいかも知れませんが、意味合いとしてはことなります。
明確に英語と指定したい場合はenを指定します。日本語ならjaです。
ロケールを指定する環境変数には、
LANGUAGE
LC_ALL
LANG
などがありますが、上から順に優先度が高いらしいです。
--forceオプションの解釈はそのとおりです。

2011-12-20 23:55

366: 口コミさん
> クワジ@Ubuntu普及員さん

>> タイプミスです。 Ubuntu11.10です。
こちらは拝承。

>> 「使えなくなった」というのは、その言葉のままです。Windows7Starterでは使用できていた、
>> 内蔵のSCリーダーが使用できなくなりました。
使用しているハードウェアは、NECのB5ノートBL350なのですよね。
EeePC1005HAは別のハードウェアで、今回の話とは無関係という理解でよろしでしょうか。
また、BL350に最初Windows7が入っていて、それをUbuntu 11.10に入れ替えたということでよいでしょうか。
(Windows7とUbuntuのデュアルブートにしたら、Windows7でSDカードリーダが動かなくなった、という話では無いのですよね?)

>> gnome-device-manager インスト試してみたのですが、
>> 「依存関係を満たせません」と出て出来ません。
>> 末端からインストすれば良いんですかね?
どうも11.10用のgnome-device-managerは提供されていないっぽいですね。
lshw
を端末から実行してみて下さい。

2011-12-21 00:07

367: 口コミさん
何度も申し訳ありません

起動時に音量が無音(ミュート)になってしまい困っています。

alsamixerコマンドで出力を変更したのですが、再起動時すると元に戻ってしまいます。
できる限り調べたのですが分かりません。
今まで書き忘れていましたが、Ubuntu11.10になります。

どなたか分かる方、同じ症状で直した方いらっしゃらないでしょうか。

2011-12-27 23:16

368: 口コミさん
「カーネルの入れ替え」について、質問させてください。
補足情報の手順で「カーネルの入れ替え」を実施いたしましたが、成功したか否かが判断できません。

ご教授お願いいたします。

■ UbuntuのVersion 11.10
■ 不具合の具体的な症状
  3.1.6のカーネルをインストールしたいが、「uname -r」コマンドで確認すると、3.1.6でない(3.0.0-12-genericと表示されてしまう)。
■ 補足情報について
以下の手順でカーネルの入れ替えを実施しました。
1、http://www.kernel.org/にて3.1.6のソースをDL。
2、linux-3.1.6.tar.bz2を解凍。
3、生成された「linux-3.1.6」を「/usr/src」に移動。
4、「/usr/src/linux-3.1.6/」ディレクトリ配下で「sudo make oldconfig」を実行。
5、上記ディレクトリで、「sudo make」を実施。
6、上記ディレクトリで、「sudo make modules_install」を実施。
7、上記ディレクトリで、「sudo make install」を実施。
8、「/lib/modules」ディレクトリで、「3.1.6」ディレクトリが生成されている事を確認。
9、「/boot」ディレクトリでvmlinuzにvmlinuz-3.1.6がシンボリックリンクが設定されている事を確認。
10、上記ディレクトリでSystem.mapにSystem.map-3.1.6がシンボリックリンクが設定されている事を確認。
11、「uname -r」コマンドで確認

2011-12-28 11:16

369: 口コミさん
> だいごさん

>> 起動時に音量が無音(ミュート)になってしまい困っています。
後述のように復帰手段はわかっているということでしょうか。
具体的にはどのような操作で復帰していますか。
つまりは、
デバイスがミュート設定になってしまっているのか、
ボリューム調節が最小になってしまっているのか、
出力先が期待しないものになっているのか、
の区別はついていますでしょうか。

>> alsamixerコマンドで出力を変更したのですが、再起動時すると元に戻ってしまいます。
Ubuntu標準ではpulseaudioが動作しているはずなので、直接alsamixerから操作せずに、pulseaudioのインターフェースから設定するのが妥当かと思います。今、手元にUbuntuが無いため確認できませんが、画面上部のパネルにボリューム調節のアイコンはなかったでしょうか。ボリューム調節ならそこで設定すると次回起動時に設定が残っていないでしょうか。
出力先の切替等は、システム設定の中にサウンド設定があったように思います。
帰宅後か、後日になるかわかりませんが、ちょっと確認してはみますが、まずは、症状の詳細をご連絡下さい。

2011-12-28 13:07

370: 口コミさん
> kxoさん

Ubuntuのカーネルは独自の拡張が入っていたりするので、MailLineのカーネルをもってくると不都合があるかも知れません。
それを承知の上で試すのであれば、
http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/
からパッケージ化されたカーネルを使用することもできます。

ただ、今回はビルド、インストールまでは正常にできているようなので、あとは起動設定だけかと思いますので、ビルドオプションの指定まで必要な場合は、パッケージを利用するのは得策ではないかも知れませんね。

カーネルはインストールしただけでは切り換えられません。システムの再起動を行い、再起動時に新しいカーネルを指定しなくてはなりません。
sudo update-grub
を端末で実行すると、使用可能なカーネルをみつけだし起動時に選択できるようになるかと思います。
/etc/default/grub
の内容も予め確認し、grubメニューが表示されるようにしておいた方が無難かも。

2011-12-28 13:15

371: 口コミさん
> ひろーさん。
丁寧な対応ありがとうございます。
ただ、私の方がひろーさんのスキルに追いついていません。
「MailLine」という言葉も今回初めて知りました。。。

システムを再起動した後、「sudo update-grub」を実行してみたら、下記に示す出力がされ、通常のプロンプトに戻ってしまいました。。。。。

Searching for GRUB installation directory ... found: /boot/grub
Searching for default file ... found: /boot/grub/default
Testing for an existing GRUB menu.lst file ... found: /boot/grub/menu.lst
Searching for splash image ... none found, skipping ...
Found kernel: /boot/vmlinuz
Found kernel: /boot/vmlinuz.old
Found kernel: /boot/vmlinuz-3.2.0-rc7
Found kernel: /boot/vmlinuz-3.1.6
Found kernel: /boot/vmlinuz-3.1.5.old
Found kernel: /boot/vmlinuz-3.1.5
Found kernel: /boot/vmlinuz-3.0.0-12-generic
Found GRUB 2: /boot/grub/core.img
Found kernel: /boot/memtest86+.bin
Updating /boot/grub/menu.lst ... done

*****************************
/etc/default/grub
の内容も予め確認し、grubメニューが表示されるようにしておいた方が無難かも。
*****************************
上記についてはまったくわかりませんでした。

2011-12-28 15:31

372: 口コミさん
> kxoさん

>> 「MailLine」という言葉も今回初めて知りました。。。
ごめんなさい。私のTypoです。
MainLineです。
Linuxカーネル開発元の意味です。
Ubuntuでは開発元の作ったLinuxカーネルに修正を加えて使っています。
(主により新しいカーネルからのドライバのバックポートなどらしいですが。他のパッチにどんな目的のものがあるのかは把握していませんです)


>> システムを再起動した後、「sudo update-grub」を実行してみたら、下記に示す出力がされ、通常のプロンプトに戻ってしまいました。。。。。
>>
>> Searching for GRUB installation directory ... found: /boot/grub
>> Searching for default file ... found: /boot/grub/default
>> Testing for an existing GRUB menu.lst file ... found: /boot/grub/menu.lst
>> Searching for splash image ... none found, skipping ...
>> Found kernel: /boot/vmlinuz
>> Found kernel: /boot/vmlinuz.old
>> Found kernel: /boot/vmlinuz-3.2.0-rc7
>> Found kernel: /boot/vmlinuz-3.1.6
>> Found kernel: /boot/vmlinuz-3.1.5.old
>> Found kernel: /boot/vmlinuz-3.1.5
>> Found kernel: /boot/vmlinuz-3.0.0-12-generic
>> Found GRUB 2: /boot/grub/core.img
>> Found kernel: /boot/memtest86+.bin
>> Updating /boot/grub/menu.lst ... done
vmlinuz-3.2.0-rc7などやばそうなの(開発再前線近くのもの)も含めていくつか検出されているようです。再起動時に選択可能になっているはずです。
起動時にカーネル選択画面がでない場合、

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=43082
を参照して、/etc/default/grubを編集し、再度、update-grubしてみて下さい。
編集内容は、

GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0

を、

#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0

に変えるだけかと思います。

2011-12-28 21:50

373: 口コミさん
> kxoさん

すみません。見落としていました。
/boot/grub/menu.lst
とでていますね。
もしかしてgrub2ではなく、grubを使用しているのでしょうか。
grub/grub2の違いが判らないとか、不明という場合は、396は実行しないで下さい。

2011-12-28 21:53

374: 口コミさん
>ひろーさん

>具体的にはどのような操作で復帰していますか。
こちら、画面右上のボリュームコントロールにて音量の調節で復帰しています。

>デバイスがミュート設定になってしまっているのか
ubuntuを起動するとミュート設定になってしまっています。
それを変更して電源を切り、起動するとまたミュートになってしまっているという状況です。

ひろーさんの言う通り、次回起動時に音量の設定が残っていない状況です。

pulseaudio←については調べてみます。

2011-12-29 17:59

375: 口コミさん
> だいごさん
使用しているPCの型式などのハードウェア情報を投稿願えますでしょうか。
通常、pulseaudioの設定は、~/.pulse以下に保存されます。
可能性としては、なんらかの理由で、~/.pulse以下への設定の保存に失敗しているか、
BIOSなど、より低いレベルで音声デバイスがミュートされてしまっているか、
などが考えられます。
alsamixerを起動されたことがあるようなので、混乱はないとは思いますが、念のためにもう一度確認しますと、ボリュームが最小になっているのではなく、ミュートになっているということでよいのですよね。
この場合、画面右上のボリュームコントロールには「ミュートを解除する」と標準されているはずです。そして、それを選択するとミュートが解除されます。
この状態であればBIOSなどによる、ハードウェア的な音声デバイスのミュート設定の疑いが強いかと思います。

念のため、
ls -l ~/.pulse/*volume*
を実行した結果と、
その後に、右上のボリューム調整から、音量を変化させてみて、再度、
ls -l ~/.pulse/*volume*
を実行した結果を投稿願えますでしょうか。
このファイルにボリューム変更の情報が記録されるはずなので、ファイルの最終更新日時が変化しているはずです。変化していなければ何故かpulseの設定が保存されないという異常な状態になっていることになります。

逆に、設定は保存されているのに、PC起動毎に音声デバイスがミュートされるようであればBIOSの設定が怪しいので、BIOS設定画面でそれらしい設定がないか確認してみて下さい。

2011-12-29 22:39

376: 口コミさん
>ひろーさん

詳しい書き込みいただきありがとうございます。

使用しているPCですが
ノートPCで
IBM Thinkpad X31
という古いPCになります。

これをWindows XPとUbuntu 11.10のデュアルブートにして使っています。
#ちなみにXPのほうでは普通の音声が出てます。

1度目のls -l ~/.pulse/*volume* の結果です。
-rw-r--r-- 1 xxx xxx 61440 2011-12-29 23:45 /home/xxx/.pulse/755b878f33514b0830c6478c00000006-device-volumes.tdb
-rw-r--r-- 1 xxx xxx 73728 2011-12-27 22:47 /home/xxx/.pulse/755b878f33514b0830c6478c00000006-stream-volumes.tdb

ボリュームを上げで2度目に実行した~/.pulse/*volume* の結果です。
-rw-r--r-- 1 xxx xxx 61440 2011-12-29 23:56 /home/xxx/.pulse/755b878f33514b0830c6478c00000006-device-volumes.tdb
-rw-r--r-- 1 xxx xxx 73728 2011-12-27 22:47 /home/xxx/.pulse/755b878f33514b0830c6478c00000006-stream-volumes.tdb

2行目の日時が同じなのが原因なのでしょうか?
それとも2行出てくるのが異常なのでしょうか?

2011-12-30 00:12

377: 口コミさん
ああ、また誤記ってた。。

誤:「ミュートを解除する」と標準されているはずです。
正:「ミュートを解除する」と表示されているはずです。

# uim-prime使うの難しいなぁ。。
# anthyに戻そうか。。

2011-12-30 00:13

378: 口コミさん
おっと。レスがついているのを見落としていました。

> だいごさん
説明不足ですみません。ふたつあるのは問題無いです。片方は入力側のボリューム調整の設定ファイルです。
出力側はちゃんと更新されているので設定ファイル自体の保存に失敗しているというわけではなさそうですね。

あとはハードウェア的な問題となりますが、
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd11.nsf/jtechinfo/SYM0-02B3904
あたりの、マニュアル類を見たところ、消音(ミュート)ボタンがあるようです。
ミュートした状態でPC電源を切ると、次回起動時もミュートになるというあたり、ハードウェア的なミュート状態を記憶しているものなのかも知れません。

このミュートボタンは、Ubuntu上で機能しますでしょうか。もし、これが機能するようであれば、このボタンを操作してミュート解除して(必要があれば、一度ミュートしてから、ミュート解除)、再起動後の状態に変化があるか確認してみて下さい。

それでダメだった場合は、逆にミュートした状態でシステムを再起動させてみて下さい(ハードウェアスイッチと、Ubuntu上での認識が逆転してしまっているケースを想定しています)。

それでもダメなら同様の操作をWindows上でやってみて下さい。



古い情報ですが、
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=966588
にて、何かサウンドまわりがおかしいという話もあったようです。まだ、ちゃんと読んでいませんが。。

cat /proc/acpi/ibm/volume

を実行すると何が表示されますでしょうか。

2011-12-30 01:05

379: 口コミさん
>ひろーさん

ひろーさんの発言についていけてないですが、

>あたりの、マニュアル類を見たところ、消音(ミュート)ボタンがあるようです
このボタンですが、機能していません。
ミューとのボタンだけでなく、音量UP、DOWNも機能していりません。

cat /proc/acpi/ibm/volume の結果ですが
level: 14
mute: off
となりました、
参考になれば幸いです

>古い情報ですが、
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=966588
>にて、何かサウンドまわりがおかしいという話もあったようです。まだ、ちゃんと読んでいませんが。。
有益な情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

2011-12-30 02:04

380: 口コミさん
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=966588
>にて、何かサウンドまわりがおかしいという話もあったようです。まだ、ちゃんと読んでいませんが。。
ここではどうやら正常に動くパッチがあるみたいですね。

deb http://ppa.launchpad.net/4lorne/ubuntu intrepid main
でパッチが当たるみたいですが実行すると

No command 'deb' found, did you mean:
Command 'debc' from package 'devscripts' (main)
Command 'derb' from package 'libicu-dev' (main)
Command 'dab' from package 'bsdgames' (universe)
Command 'debi' from package 'devscripts' (main)
Command 'xdeb' from package 'xdeb' (universe)
deb: command not found

と怒られてしまいました。
debというコマンドが無いせいの様です。
調べてみたのですが、

dpkg -i
というコマンドを今は使っているdpkg: http://ppa.launchpad.net/4lorne/ubuntu の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: intrepid の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: main の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
http://ppa.launchpad.net/4lorne/ubuntu
intrepid
main
みたいです。

ということで以下を実行しました。
sudo dpkg -i http://ppa.launchpad.net/4lorne/ubuntu intrepid main

結果は
dpkg: http://ppa.launchpad.net/4lorne/ubuntu の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: intrepid の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: main の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
http://ppa.launchpad.net/4lorne/ubuntu
intrepid
main

と言う感じで、もうファイルは無いって事のようです・・・

長くなりましたが途中経過報告でした。


2011-12-30 13:08

381: 口コミさん
突然の質問失礼いたします。
Ubuntu11.10を使用しているものなのですが、
起動しなくなったMacOSXのHDDを外付化し、
中のデータをバックアップしたいと考えています。
しかしながらMacOSXのHDDにはアクセス権があり、
その問題でユーザーフォルダにアクセスできません。
このアクセス権のブロックを解除してデータを
バックアップする方法はないでしょうか、
よろしくお願いいたします。

2011-12-30 15:33

382: 口コミさん
> だいごさん
いろいろ誤解があるようです。。
まず、ご紹介した本家フォーラムのトピックはIntrepid Ibex(8.10)の時代の話であり、現在、そこで紹介されているパッケージを導入することはできません。無理に導入しても正常に動作しなかったり別の不具合の原因になる可能性が高いです。
deb http://hogehoge
とあるのは、レポジトリに追加して、そこからパッケージを導入できるように設定する、という意味ですが、上述のように11.10などでそれをやってはいけません。

今確認するべきは、本体のミュートボタンがUbuntuで機能しているか、です。
確認のために、
cat /proc/acpi/ibm/volume
を使います。

level: 14
mute: off

のようにでている場合、ミュート機能はoffになっているので音がでるはずの状態です。
Ubuntu起動時は、ミュート状態になっているとのことでしたが、先日投稿しましたように、
> 画面右上のボリュームコントロールには「ミュートを解除する」
と表示されていますでしょうか。また、このとき、ミュートを解除する前(音がでない状態)に、端末で、
cat /proc/acpi/ibm/volume
を実行すると、muteの項目はonになっていますでしょうか。
もし、muteがonになっていれば推測どおりハードウェア的なミュートが働いていることになります。

次に、PCについているミュートボタンを押して、
cat /proc/acpi/ibm/volume
を実行し、muteの項目に変化があるか確認してみて下さい。
muteがonからoffに変わっていれば、その状態でUbuntuを再起動して音が最初から鳴る状態になっているか確認してみて下さい。
もし、Ubuntu上では、PCのミュートボタンを押しても、ハードウェアミュートの状態が変わらない(cat /proc/acpi/ibm/volumeの結果が変わらない)ようであれば、Windowsを起動して、ミュートボタンを一度だけ押し、再起動してUbuntu側の挙動に変化があるかを確認してみて下さい。

それでもダメならBIOS設定を開いて、サウンドの起動時のミュート状態を指定できる項目がないか確認してみて下さい。

現在、推定している事象は以下です。
1. BIOSレベルでサウンドデバイスをミュートする機能がある
2. 1の機能のデフォルトの状態(on/off)をPCが記憶している
3. 2の設定はハードウェアスイッチ(PCのミュートボタン)で切り替えられる
4. 3のミュートボタンが完全にハードウェア的に実装されているのか、なんらかのドライバ等のソフトウェアを使用しているのかは不明なため、Ubuntu上では機能していない可能性がある。
5. もし、初期値切り替えがミュートボタンで操作できない場合、BIOS設定を確認し、初期値が変更できないかを確認する必要がある。

2011-12-30 17:00

383: 口コミさん
> Se-ya(-/□-)/さん

>> しかしながらMacOSXのHDDにはアクセス権があり、
>> その問題でユーザーフォルダにアクセスできません。
実際のhfs+を触ったことは無いので断言はできませんが、MacOS XはFreeBSDの流れを汲むOSであり、ファイルシステムの取扱いやパーミッションの考え方(ユーザ、グループなどの基本概念や、read/write/executeの概念)はUbuntu(Linux)とほぼ同様かと思います。
読み出しだけで無く、書き込みが必要な場合は、
https://help.ubuntu.com/community/hfsplus
を見るとMacOS Xでジャーナリング機能を無効化しておく必要があるそうです。
とりあえず、ハードディスクの中身をごっそり抜くだけならsudo(管理者権限でコマンドを実行するためのコマンド)とrsync/tar/cp/cpioなどのファイルコピー用のコマンドを組み合わせて抜き出して保存すればよいかと思います。
暗号化してある場合はやっかいですね。基本的に、HDDを引っこ抜いて内容を見られたりしないようにするための機能なので。。

2011-12-30 17:22

384: 口コミさん
>ひろーさん

返信遅くなってしまい、申し訳ありません。
ご指導ありがとうございました。
私の方でもhfs+は初めてでパニクっていたようです。
sudoコマンドで解決可能でした。どのPCでも見れるような状態で、
データを抜くことが出来ました。ありがとうございます。

2012-01-01 23:17

385: 口コミさん
■ UbuntuのVersion 11.10
■ 不具合の具体的な症状
  独自に取得したドメインでWebサーバを構築したいが、
  構築手順の手順書、ないしは、Webサイトが不明。
■ 補足情報について
 ソフトウェアはapacheを使用。

よろしくお願いいたします。

2012-01-02 15:17

386: 口コミさん
>ひろーさん

こちらの情報提示不足で何度も申し訳ありません。

$ cat /proc/acpi/ibm/volume の結果ですが
level: 9
mute: on
になっていました。

ミュートボタンを押したところ
mute: off
になりましたので、ひろーさんの推測通りの動きをしております。

>一度だけ押し、再起動してUbuntu側の挙動に変化があるかを確認してみて下さい。
こちらでも変化が無くBIOSを確認中ですが、それらしき項目が無いのでお手上げのようです。

2012-01-02 17:17

387: 口コミさん
上記の追加修正です。

>一度だけ押し、再起動してUbuntu側の挙動に変化があるかを確認してみて下さい。
上記をした際に
cat /proc/acpi/ibm/volume
level: 6
mute: off
になりました。

しかしながら
画面右上のボリュームコントロールには「ミュートを解除する」
と表示されていて音も出ません。

この様な状態です。
情報不足失礼致しました。

2012-01-02 17:28

388: 口コミさん
> だいごさん
システム起動時にハードウェア的なミュートのon/offの初期値は自由に変更できるようになったという理解でよろしいでしょうか。
あとは、Ubuntu側のミュートの初期値を変えてやれば、期待通りの設定になるのではないかと思います。
おそらくUbuntuの方の挙動としては、
1. ハードウェア的なミュートがかかっていれば、それを検出してミュート状態になる
2. ハードウェア的なミュートと別に最後のミュート設定状態を記憶しており、次回起動時にはそれを復元する
といった動作をしているのではないかと推察します。
ハード的なミュート状態を自由に設定できるのであれば、ハード的なミュートはデフォルトでoff(音がでる状態)に設定しておいて、Ubuntuのソフトウェア的なミュート状態もoffになるように設定しておけばよいのかなぁ、と。



万が一、Ubuntuのミュート設定や設定解除が、変な形でハードウェアミュート設定に影響してしまうようなことがあれば、一度、WindowsかUbuntuのLiveCDでPCを起動して、ハードウェアミュート状態をずらしておくとかで対処できるかと思います。
# ここまでのお話を聞いた感触では、ここまで考えないといけない挙動は
# していないような気がしますが、為念。

2012-01-02 22:37

389: 口コミさん
> kxoさん

あまりにも漠然としていて、どのような情報を求めているのか迷いますが。。

apacheについては、
http://httpd.apache.org/
に情報があります。Ubuntu上では、apache2-docパッケージを導入してローカルにドキュメントを導入してもよいでしょう。確認していないのであれですが、もしかしたら公式サイトの情報より多少古い部分もあるかも知れません。

Ubuntuのバージョンが11.10とのことですが、これは、Ubuntu 11.10を使ってサーバ環境の構築からするという意味でしょうか。あるいはレンタルサーバでUbuntu 11.10を採用しているところを探すという意味でしょうか。あるいはレンタルサーバでOSを入れ替えられるところを使ってUbuntu 11.10に入れ替えるという意味でしょうか。
一般的には、レンタルサーバを使うのが簡単で手っ取り早いかと思います。
http://gihyo.jp/admin/serial/01/sakura-vps/0001
を見ると、少なくとも記事が書かれた時点では、OSを入れ替えることもできたようなので、Ubuntu 11.10となると、こういった柔軟性の高いサービスを選択することになるかと思います。
なお、LTSを選択するのはある意味自然なことですが、SAKURAのデフォルトで選択可能なUbuntuは、10.04のようです。
http://server.sakura.ad.jp/function/os/

ドメインについては取得、運用をしたことは無いのではっきりしたことは分かりませんが、レンタルサーバーではドメイン名の管理もオプションで依頼できるところも多いかと思います。
個人でなんとかするとなると、まったく分かりませんが、ぐぐった範囲では、
http://www.thesitewizard.com/archive/registerdomain.shtml
などの情報が見つかりました。
ただ、そもそも個人レベルで固定的なグローバルIPを持っているとは思えないので、個人でドメイン名をとってもあまり意味は無いような気もします。
これまた経験が無いのでよく分かりませんが、仮に固定的なグローバルIPをもらえるISPと契約していたとしても、これに独自に取得したドメイン名を割り当てられるかは契約内容によるのではないかと思います(多分、勝手には登録させてもらえないような気がします)。
DNSサーバーを立ち上げることなども考えると、レンタルサーバーを使うにしても使わないにしても、ドメイン名はDNSまで面倒を見てくれる業者を探した方が良いような気がしてきました。

固定的なグローバルIPを持っていない場合、DDNSなどのサービスを利用する方法が次善策となるかと思います。
この場合は、当然ながら、DDNSサービス提供会社の管理するドメイン名の制約を受けます。

別軸の話題となりますが、通常の個人向けインターネット接続サービスの契約では、サーバーの立ち上げに制約がある場合もありますので、サーバー機を個人で立ち上げることを考えている場合は、契約内容も確認要です。

また、これも余談になりますが、個人向けのインターネット接続サービスを利用し、かつ、サーバー機とその他の機器の接続を一本でまかなおうというような場合は、ルータを複数用意して、外部に公開する部分と、それ以外の部分を分けて外部からの侵入に強くなるような対策も必要かと思います。

2012-01-02 23:44

390: 口コミさん
>ひろーさん
とりあえず
$ cat /proc/acpi/ibm/volume
level: 7
mute: off
の状態から

「ミュートを解除する」 をクリックしてミュートを解除して再起動
結果:「mute:off」でミュート状態(「ミュートを解除する」が表示されている)
#電源off→起動でも同じ動きでした。


>ハード的なミュート状態を自由に設定できるのであれば、ハード的なミュートはデフォルトでoff(音がでる状態)に設定しておいて、Ubuntuのソフトウェア的なミュート状態もoffになるように設定しておけばよいのかなぁ、と。

そうですね。ひろーさんが前からおっしゃっていた通りのハードの問題は回避したのでソフト面から設定等していけばいいと切り離しできました。
これだけでも私としては大変うれしい収穫です。
ソフト面は自分で何とか探していけそうです。

ひろーさん、たくさんのタスクを使っていただいて大変申し訳有りませんでした。

2012-01-02 23:48

391: 口コミさん
> だいごさん
うーん。簡単には思ったようにはいかないものですね。。
ハード的なミュートが解除されていて、Ubuntu側のソフトウェアミュートがデフォルト値を記憶してくれないというのは、残念ながら私にはちょっと分からないっぽいです。お力になれず申し訳ないです。。
もし、原因や対策がわかることがありましたら、顛末を投稿いただけると大変嬉しいです。

2012-01-03 01:35

392: 口コミさん
やってしまいました→大失敗
pulseaudioと言うのを削除してしまい。右上のボリュームコントロールアイコンが消えてしまいました(泣)
慌てて、サインインストールしましたが、それでも表示されず参っています。

おそらくは右上の歯車アイコンの「自動起動するアプリケーション・・・」にコマンドを追加するんでしょうが、何を追加すればいいのか解りません。

現在あるアプリケーションは
・Evolution アラーム通知
・GNOME Login Sound
・起動時のボリュームコントロール
の3つです(何だかこれで表示され無いのが変に思えてきた)

どなたかご助力をいただけないでしょうか。

2012-01-03 03:15

393: 口コミさん
投稿してすぐですが、上記問題が解決したのでご報告いたします。
簡潔に書けば
indicator-sound のインストールで直りました。

以下のサイトを参考に致しました。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=12407

今回の様にソフトウェアを不用意に削除してしまった場合の対象方法、予防策が書かれています。
同じようなトラブルに遭われた方に役に立つサイトです。

2012-01-03 03:46

394: 口コミさん
>ひろーさん

質問の内容が非常に抽象的で申し訳ありません。
また、詳細な回答ありがとうございます。

これは、Ubuntu 11.10を使ってサーバ環境の構築からするという意味です。
レンタルサーバで独自ドメインによる、Webサイトの構築はできております。

今回はレンタルサーバは利用しないです。」
自宅にあるコンピュータにこれは、Ubuntu 11.10をインストールし、そこから、独自で取得したドメインでWebサーバを構築・公開したいのです。

そういった、書籍、Webサイトを探しているんですか、なかなか、見つけられず。。。
ご面倒ばかりで申し訳ありません。

2012-01-03 06:38

395: 口コミさん
> kxo さん
ここはご覧ですか?
http://wiki.livedoor.jp/rockie33jp/lite/d/
http://debianj.com/ubuntu/

あと、書籍。
「Ubuntuで作るリナックスサーバー」日経BPパソコンベストムック/日経BP社(日経BPマーケティング)
# www.books.or.jpで探したので入手可能です。
# 内容については、ご自分で。

2012-01-03 09:52

396: 口コミさん
> kxoさん
自宅でサーバーを立ち上げ、公開したいという点はわかりましたが、固定グローバルIPアドレスは取得予定でしょうか。
ドメイン名の取得については前述のサイトなどが参考になるかと思います。
ただ、これも前回書きましたが、固定グローバルIPアドレス取得元と相談された方がよろしいかと思います。
独自にドメイン名を管理するのであればBINDなどDNSサーバについての書籍を読んで下さい。
固定グローバルIPアドレスが無い場合はDDNSサービスが次善策です。
(ISPとの契約で、サーバーを立ち上げに問題が無いかは別途確認)
DDNSで検索するといろいろな情報が見つかるかと思いますし、細部は業者選定後にその業者から提供される資料を参照して下さい。

書籍については、中身も確認せずにご紹介するのも気が引けますが、オライリーで揃えておけば、まず、外れはないかと思います。
TCP関連、
BIND関連、
ルーティング関連、
apacheセキュリティ、
あたりが必要になるかと思います。

書籍やウェブで情報が見つからないというのは、おそらく、必要となる作業の明確なイメージができていない、あるいは、検索するべきキーワードが把握できていない状態かと思います。上記の書籍に目を通すと、大まかなイメージや、キーワードが把握できるかと思います。

2012-01-03 11:31

397: 口コミさん
> タカハシさん、ヒローさん。

詳細な回答ありがとうございます。
ただし、お二人の回答に私のスキルが追いついておりません。
投稿内容を精査して、少しづつ、作業を進めていきます。

2012-01-03 13:31

398: 口コミさん
質問させていただきます、ご回答よろしくお願いします。

下記のようにコマンドを入力しましたら「許可がありません」と出ました。

この解決方法をお教えください。 どうぞよろしくお願いします。

$ sudo echo "JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun" >> /etc/bash.bashrc

bash: /etc/bash.bashrc: 許可がありません

許可を得るにはどうしたらよろしいでしょうか? 

2012-01-09 13:16

399: 口コミさん
> Black eye'sさん
もっと根本的な部分での、「やりたいこと」を示していただいた方がよいかと思います。

エラーメッセージが表示される理由は以下となります。
1. sudoコマンドで管理者権限で実行できるコマンドはechoまでである
2. sudoなど含めてコマンドを実行する土台となるbashは一般ユーザ権限で実行されている
3. そのため/etc/bash.bashrcへのリダイレクトは一般ユーザ権限となる
4. 変に設定(権限、所有者など)変更していない限り、/etc/bash.bashrcへは一般ユーザは書き込みできない

管理者権限でリダイレクトしたい場合は代わりに、sudo teeを使って下さい。
詳細はman teeを確認下さい。
別のアプローチとしては、sudo nano filenameなどとして直接管理者権限でテキストエディタで開くのもよいでしょう。
GUIなテキストエディタを起動したい場合は、gksudo gedit filenameとなります。



ただ、例示されているコマンドを見た感触としては、/etc/bash.bashrcに書くのが最適なのかは、ちょっと疑問に感じます。
ユーザ単位の設定でよいのであれば、
~/.bashrc
とか
~/.profile
あたりに書いておけばよいかと思いますし、システムワイドに設定したい場合、
/etc/profile.d/hoge.sh
のような感じで適当なファイルを新規作成しておくのが良いような気がします。
なお、上記ファイルが読み込まれる流れは、/etc/profileを参照してみて下さい。

2012-01-09 16:14

400: 口コミさん
ひろーさま>>

早速ご回答いただきありがとうございます。

参考にさせていただきます。

2012-01-09 17:08

401: 口コミさん
質問させていただきます。
ubuntu11.10でcairoを./configureするとエラーが出ました。
エラーの内容です。
checking for cairo's PNG functions feature...
configure: WARNING: Could not find libpng in the pkg-config search path
checking whether cairo's PNG functions feature could be enabled... no
configure: error: recommended PNG functions feature could not be enabled
このエラーが出た場合どの様に対処すれば良いのでしょうか?
教えて下さい。

2012-01-10 08:04

402: 口コミさん
libpngパッケージをインストールすれば良いのと違うの?

2012-01-10 10:38

403: 口コミさん
> とらのすけさん
そもそもcairoをビルドする目的は何でしょうか。
http://packages.ubuntu.com/search?keywords=libcairo&searchon=names&suite=oneiric§ion=all
あたりから目的に合致したパッケージがみつかるようであれば、ローカルでビルドするより、レポジトリから導入する方が無難です。
単純にlibcairo2を使用するアプリケーションを使いたいとか、libcairo2を使うプログラムを書きたいという場合は、パッケージの導入で事足りるのではないかと思います。

ローカルでビルドする場合、パッケージ由来のファイルを上書きしないように気を付けてconfigureのオプションを指定するとか、依存関係でいろいろ消すと不味いものまで消される恐れがあるのでパッケージ管理がしっかり理解できてからトライするべきだと思いますが先にcairo関連のパッケージをアンインストールするとか、共存できるように工夫する(具体的な案はありません)とか、する必要があり、ハードルは高くなります。
さらにいうと、理想としては、単純にビルドしてインストールするのではなく、パッケージ化してインストールするべきです。これはさらにハードルが高くなります。

上記を踏まえた上で、それでもcairoのビルドが必要という場合は、
sudo apt-get build-dep libcairo2
とかすればlibcairo2のビルドに必要なライブラリ等がインストールされるかと思います。
これは本来はUbuntu提供のlibcairo2パッケージをビルドするのに必要なパッケージをインストールする手順ですが、ローカルビルドする際も同じライブラリ等が必要になるはずです。
標準のlibcairo2で無効化されているオプションを有効にしてlibcairo2をビルドしたいといったような場合は、追加でインストールが必要になるパッケージもあるかも知れません。

エラーメッセージの意味としては、タカハシさんが書かれているようにlibpngのライブラリかlibpngの開発パッケージが見つからなかったということです。これらが、インストールされていないのではないでしょうか。
http://packages.ubuntu.com/search?keywords=libpng&searchon=names&suite=oneiric§ion=all
確認下さい。

2012-01-10 13:09

404: 口コミさん
URLの
&sec t(間の半角スペースは消して下さい)
がセクション記号に化けてますね。。
リンクを開く際は、セクション記号を、
&sec t(間の半角スペースは消して下さい)
に書き換えて下さい。。

2012-01-10 13:14

405: 口コミさん
すみません質問です!どなたから回答していただけると助かります!

システムに関する情報です。
パソコン:ソニーのVGN-Y70P
OS:Ubuntu
Release 8.04(hardy)
Kernel Linux 2.6.24-29-generic
GNOME 2.22.3

システムのアップグレードに関する話です。入力及び出力は以下の要になります。

kingds@kingds-laptop:~$ sudo apt-get upgrade
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
The following packages have been kept back:
google-chrome-stable libsoup2.4-1 linux-generic linux-headers-generic
linux-image-generic linux-restricted-modules-generic
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 6 not upgraded.
kingds@kingds-laptop:~$

6 not upgraded ってありますが、これをアップグレードするにはどうすればいいですか?

かなりの初心者なのでよろしくお願いします!

2012-01-10 14:04

406: 口コミさん
> kingdsさん
まず最初に。
デスクトップ版のUbuntu 8.04はすでにサポート期限終了なので、デスクトップ版である場合は、10.04など、より新しいリリースへのアップグレードが望ましいです。
インストール時点ではサーバー版のISOを使っていたとしても、Gnomeなどデスクトップ用途のパッケージを追加している場合は、実質デスクトップ版と同等の環境になっており、これらのパッケージはすでにサポート期間終了のはずです。



今回の事象について。
apt-get upgradeで保留されるパッケージは基本的には依存関係の問題などで一時的にアップグレードが保留されているものである可能性が高いです。
しばらくするとアップグレードできる状態になるのではないかと思います。



例外。
外部からなにかのパッケージを導入していたり、外部のレポジトリを利用している場合、パッケージの依存関係がおかしくなってしまっている可能性もあります。この場合は、時間をおいても保留されたパッケージは保留されてままになるかも知れません。



調査方法。
apt-cache depends パッケージ名
などとして、依存関係にあるパッケージを調べ、
apt-cache policy 上記で調べたパッケージ名
などとして依存関係にあるパッケージが導入可能か確認してみて下さい。

2012-01-10 17:36

407: 口コミさん
>タカハシ様、ひろー様
回答ありがとうございました。
参考にしてみます。

2012-01-10 21:40

408: 口コミさん
また質問させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

ubntu11,10を使っておりますが

ruby gem rjb をインストールしたいと思っております。

下記のようなエラーが出てしまいます、解決方法をお教えください。

$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
sun-java6-jdk はすでに最新バージョンです。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 1 個。

$ sudo echo "JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun" | sudo tee -a /etc/bash.bashrc

JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun ←この様な値が返されましたがあっていますでしょうか?


$ echo "export JAVA_HOME" | sudo tee -a /etc/bash.bashrc

export JAVA_HOME ←この様な値が返されましたがあっていますでしょうか?

$ JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun ←値が返ってきませんでしたがあっていますでしょうか?

$ export JAVA_HOME


$ gem install rjb
ERROR: While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
You don't have write permissions into the /var/lib/gems/1.8 directory.


長文失礼します、どうぞよろしくお願いします。

2012-01-11 19:21

409: 口コミさん
> Black eye'sさん

>> ruby gem rjb をインストールしたいと思っております。
rubyを使ってはいないため、肝心のこちらについてはよくわかりませんが、以下のサイトが参考になるかと思います。

http://www.kkaneko.com/rinkou/ruby/rubyrjb.html
http://d.hatena.ne.jp/kitamomonga/20100127/ruby_gem_install_to_home_without_warnings
http://d.hatena.ne.jp/kitamomonga/20090605/ruby_rubygems_bins_install_to_user_dir
http://kakikake2.wordpress.com/2011/11/08/ubuntu-11-10-rvm-ruby-ruby-on-rails/

>> $ sudo apt-get install sun-java6-jdk
https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/2011-December/003966.html
にあるように、レポジトリにSun(Oracle)のjavaは無いはずだと思いますが、なにかPPAなど外部のレポジトリを有効化させている環境でしょうか。

>> $ sudo echo "JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun" | sudo tee -a /etc/bash.bashrc
>>
>> JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun ←この様な値が返されましたがあっていますでしょうか?
何に対して「あっているか」がわかりませんが、実行したコマンドの出力結果としては、何もおかしなところはありません。
echoのときにsudoを付ける必要は無いとか、
設定先が/etc/bash.bashrcが妥当かとか、
設定している環境変数が妥当か、
などは別問題です。

>> $ echo "export JAVA_HOME" | sudo tee -a /etc/bash.bashrc
>>
>> export JAVA_HOME ←この様な値が返されましたがあっていますでしょうか?
これも上と同様ですね。

>> $ JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun ←値が返ってきませんでしたがあっていますでしょうか?
>>
>> $ export JAVA_HOME
画面出力はteeによるものなので、これも入力に対する出力結果としては妥当です。

>> $ gem install rjb
>> ERROR: While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
>> You don't have write permissions into the /var/lib/gems/1.8 directory.
>>
>>
>> 長文失礼します、どうぞよろしくお願いします。
システム領域に導入しようとして、管理者権限が無いため実行できなかったようです。
最初に挙げたいくつかのサイトを参考に、ユーザ領域への導入をお勧めします。

2012-01-12 13:16

410: 口コミさん
> ヒローさん

返信が遅くなり申し訳ありません。
「固定グローバルIPアドレスが無い場合はDDNSサービスが次善策です。」
おそらく上記の対応が一番の近道だと考えています。

自身で「DDNSサービス」について調査してみましたが、
進捗が全くなしの状況です。

【確認できること】
・LAN内のコンピュータにてブラウザを起動して
 サーバーのプライベートアドレスをすると、Apacheのテストベージが出力される。
・サーバーにてブラウザを起動して サーバーのループバックアドレスをすると、Apacheのテストベージが出力される。
・サーバーにてブラウザを起動して localhostをすると、Apacheのテストベージが出力される。

といった具合です。

「DDNSサービス」をどのように利用して、独自に取得したドメイン(ドメイン取得済)でアクセスできるのでしょうか?

2012-01-12 13:28

411: 口コミさん
> kxoさん

前回までの私の投稿は読んでいただきましたでしょうか。
一部修正が必要なところがあったので、引用しつつ、下記のように訂正します。


413より

>> 仮に固定的なグローバルIPをもらえるISPと契約していたとしても、
>> これに独自に取得したドメイン名を割り当てられるかは契約内容に
>> よるのではないかと思います(多分、勝手には登録させてもらえない
>> ような気がします)。

>> 固定的なグローバルIPを持っていない場合、DDNSなどのサービスを
>> 利用する方法が次善策となるかと思います。
>> この場合は、当然ながら、DDNSサービス提供会社の管理するドメイン
>> 名の制約を受けます。

ここは
http://www.jitaku-server.net/original_domain_3.html
http://www.eastcourt-rokko.com/domain/dyndns.html
あたりを見ると、
「当然ながら、DDNSサービス提供会社の管理するドメイン名の制約を受けます。」
というのは間違いで、独自に取得したドメイン名を登録できるものもあるようです。

ところで、IPアドレス取得元(ISP(インターネットサービスプロバイダ)、俗にいうプロバイダ)
との契約内容によっては、勝手にドメイン名を割当られない可能性もあるかと思いますが、
ISPに可否は問合せされていますでしょうか。


420より
>> DDNSで検索するといろいろな情報が見つかるかと思いますし、細部は業者選定後に
>> その業者から提供される資料を参照して下さい。

なお、上記のリンクを見付けた際の検索語は、「DDNS 独自ドメイン」です。

2012-01-12 18:15

412: 口コミさん
ひろーさん>>

ご回答いただきありがとうございました。

ターミナルに gem list と打ち込んでみると

$ gem list

*** LOCAL GEMS ***

rjb (1.3.8)
rubygems-update (1.8.15)
rvm (1.9.2)

と出ました。 これはrjb(1、3、8)を無事インストール出来ているということでしょうか?

2012-01-12 20:13

413: 口コミさん
>438 Black eye'sさん
インストールに成功していると思います。
しかし、インストールログにエラー等が出ていないことと、実際に動くかどうかの確認をおこない、ご自分で判断なさればよろしいかと思います。

2012-01-13 00:32

414: 口コミさん
kxo さん,ひろーさん

横槍をいれて申し訳ないのですが,固定IP,動的IPの問題以前に,グローバルIPから,自宅サーバ?へのアクセスをできるかを確認をしたほうがいいかと思います.DDNSは,その後の問題です.

まずは,お使いWebサーバのグローバルIPを知る必要がありますが,わかりますでしょうか?
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
から,確認できます.


グローバルIPが直接Webサーバを示しているのであれば,そのIPアドレスを直接ブラウザなので打ち込めば,Webサーバにアクセス(Apacheのテストベージが表示される)ができます.

ですが,もし一般的なご家庭などで,俗に言う「ルーター」をお使いの場合は簡単ではありません.NAT(NAPT,IPマスカレードと書かれている場合もある)という機能を使って,IPアドレスの変換を行なっています.これにより,グローバルIPアドレスは「ルータ」に接続されるだけで,「Webサーバ」へ直接接続することは物理的に不可能です.その為,ルータの設定を変更する必要があります.


まとめますが
1. WebサーバのグローバルIPは分かるか?
2. ネットワークへ接続するときに「ルーター」を挟んでいるか?
3. 「ルータ」をはさんでいる場合は,ルーターの設定を変更できるか?
についてお聞かせください.

2012-01-13 08:19

415: 口コミさん
> harre.orzさん

丁寧な応対ありがとうございます。


harre.orzさんに列挙していただいた項目について調査しました。

1. WebサーバのグローバルIPは分かるか?
 → 分かりました。
2. ネットワークへ接続するときに「ルーター」を挟んでいるか?
 → 「GE-ONU」というモデムと「CG-WLBARGP」というルータを挟んでいます。
3. 「ルータ」をはさんでいる場合は,ルーターの設定を変更できるか?
 → LAN内のコンピュータのブラウザを起動して、「http://192.168.1.1/」を指定すると設定画面に画面遷移します。


お手数ですが、よろしくお願いいたします。

2012-01-13 10:36

416: 口コミさん
441> kxo さん

なかなかいいルータをお持ちですね^^
ですが,僕は使ったことが無いので,コレガにマニュアルがおいてあるので,それを参照していただいたほうが確実かと思います.

http://corega.jp/support/manual/router.htm#wlbargp
http://corega.jp/support/manual/pdf/wlbargp_c.pdf
PDFの116ページ目に書かれています.


一応わかる範囲で補足しておくと
手順 3 に関しては,「プロトコル」は TCP,「入力ポート番号」,「出力ポート番号」は共に 80 でいいと思います.手順 2 の「サーバ」にはWebサーバのIPアドレス (ifconfig などで得られるIPv4)を指定すればいいかと思います.

また,ルーターのフィルタリング機能を使っているのであれば,一時的に無効にして作業を行ってください.

それと,設定ファイルをバックアップしておいて,ネットワークにつながらなくなったりしたときにいつでもリストアできるようにしておくといいと思います.

2012-01-13 11:05

417: 口コミさん
> harre.orzさん
ありがとうございます。

早速、PDFを確認して、自分で設定してみました。
サーバ:Web
プルパティ:「有効にする」をオン。
      テキストボックスをデフォルト(Web)。
      接続先にWebサーバがインストールされているマシンを選択。
      プロトコルにTCP。
      入力ポート、出力ポートに80を指定。
以上の設定をしても追加ボタンを押下しても「サーバー名は既に使用されています」と怒られてしまいます。
「初期値に戻す」ボタンを押しても、応答がかえってきません。

お手数ばかりをおかけしますが、ご教授頂ければとおもいます。

2012-01-13 12:00

418: 口コミさん
> 443 kxo さん

僕は 「CG-WLBARGP」を持っていないので,機器固有のメッセージから原因を特定することはできません.大変かもしれませんが,ご自分でもう少し努力してみてください.

2012-01-13 12:47

419: 口コミさん
こんにちは。教えてください。 10.04LTSです。


/proc/sys/kernel/modules_disabledを起動の度に”1”にするようにする方法を教えてください。

現在、書き換えても再起動すると0になってしまいます。


よろしくお願いします。



2012-01-14 07:23

420: 口コミさん
> KGSさん
根本的な部分でのやりたいことはなんでしょうか。
それをやってしまうとカーネルモジュールのロードが阻止されてシステムが正常に起動しなくなるのではないかと思います。
/proc以下はシステムの実行状態を表示するためのディレクトリ、ファイルたちで、普通はsysctlを実行するか、sysctl.confの記述をsysctlが読み取ることで反映されます。
で、sysctl.confに書くとシステムが起動しなくなると思われるため、なにがやりたいのか明確にして、最適解を探した方がよいかと思います。

2012-01-14 09:37

421: 口コミさん
> Black eye'sさん
そこに至るまでの過程(手順、操作コマンド、エラーメッセージの有無など)が一切示されていないので、それだけではなんとも言えません。
Gamma013さんがおっしゃられているように、gem listの結果だけ見るとインストールはできているように思えます。
また、これもGamma013がおっしゃられているように、確実なのはインストールログを確認することや動作確認をしてみることです。
おそらくrjbを使おうとしているということはrubyやjavaの経験がおありなのだと思います。
残念ながら私は両方まったく経験がないのでよくは分かりませんが、先日ご紹介した金子先生のサイト
http://www.kkaneko.com/rinkou/ruby/rubyrjb.html
で示されている、簡単なrjbを使うrubyスクリプトを実行してみると、とりあえず、動作しているかは確認できるかと思います。
なお、上記スクリプトを私のテスト環境(VBox)で実行してみたところ、
hoge
と表示されました。
# って、これはrubyもjavaも知らなくても、簡単に類推できることなので、
# ruby/javaを知っている方なら聞くまでもないことかも知れませんが。。

2012-01-14 11:02

422: 口コミさん
> harre.orzさん
ご参加ありがとうございます。 :-)

> kxoさん
なかなかおもしろいルータですね。
DDNSのアドレス変更通知をしてくれる機能がついているっぽい。。
しかも、ポート開放/遮断の設定も簡易設定用のインターフェースがあるのですね。
マニュアルを見たところではDHCP接続のPCなどについては自動的に登録されるらしいです。
登録名がIPアドレスになるのか、ホスト名(どうやって見るんだろう?)、なにか適当な名前をルータ側で割り当てるのか、詳細は読み取れませんでしたが、既に登録済みの名前をもう一度登録しようとしていたりはしないでしょうか。
また、設定後はルータを再起動しないと設定反映されないようです。

ところでルータの設定画面はこんな感じでしょうか。
http://www.akakagemaru.info/port/corega/03.html

設定がうまくいったかたどうかは、nmapで調べられるかと思います。

2012-01-14 11:25

423: 口コミさん
> ひろーさん、harre.orzさん

ルータの設定画面は添付の通りです。
今朝から、マニュアルをプリントアウトして一文ずつ読んでいますが。。

まだまだ先の話だと思いますが、動作確認として、nmapで調べる方法とはご教授願いますか?
ご面倒ばかりで申し訳ありません

2012-01-14 12:19

424: 口コミさん
> kxoさん
う。WAN側のIPアドレスを晒すのはあまりよろしくないかも。。
ちゃんと管理されたサーバであれば問題ありませんが。。

サーバを立てて管理するのであれば、多少のことはmanを調べて対処する姿勢と習慣が必要になるかと思います。端末で、
man man
してmanコマンドの使い方を調べてみて下さい。
man -k keyword
でkeywordにマッチするコマンドを探すこともできます。
man -k port.*scan
上記は正規表現を使っており、正規表現の知識も若干必要ですが、port.*scanにマッチするコマンドを探す場合です。
そうするとnmapの説明、Network exploration tool and security / port scannerが見つかることでしょう。
man nmap
とすればnmapの使い方を調べることができます。

簡単にはGoogleで検索するだけでもいくつか記事がみつかるはずです。

2012-01-14 12:39

425: 口コミさん
> ひろー さん
> う。WAN側のIPアドレスを晒すのはあまりよろしくないかも。。
> ちゃんと管理されたサーバであれば問題ありませんが。。
セキュリティー的によろしくないですね。外部からポートスキャンされて,セキュリティーホールを突かれる可能性があります。

> kxo さん
一度,ルータを再起動して,PPPoE でIPを取得し直してみてください。
プロバイダが動的IPアドレスを採用しているなら,グローバルIP が変わるはずです。

2012-01-14 13:12

426: 口コミさん
> ひろーさん、harre.orzさん

親切な対応ありがとうございます。

> ひろーさん
manコマンドで対処できるように、スキルアップを目指します。

> harre.orzさん
ルータを再起動してみました。
ご指摘のとおり、グローバルIPが変わっていました。

後は、マニュアルを一文ずつ読んでいくしかないか。。。

2012-01-14 15:49

427: 口コミさん
> kxoさん
いや、だから、今の状態ではあまりWAN側のIPアドレスは晒さない方がよいですよ。。
最終的にサーバを公開するにしても、現在はLAN側の機器になにがあるか、それぞれのファイアーウォールの設定がされているかなども不明ですし、Ubuntu機にしても余分なサーバは動いていないかとか、ファイアーウォールを動かしているかなど不明ですし。
ルータのルーティング設定やポート開放設定も適切かどうかわかりません。理想的にはさらに念のためにルータをもう一台用意して、サーバ側とその他の機器を分けておいた方がよいです。

ところでPCデータベースなる項目があるようですが、そちらは確認されましたか?

2012-01-14 22:11

428: 口コミさん
> ひろーさん
すみません。ひろーさんの話に私のスキルが追いついておりません。
WAN側のIPアドレスを晒さないようにするためには、どのような手順をすればいいのでしょうか?

また、
>ところでPCデータベースなる項目があるようですが、そちらは確認されましたか?
上記の表現をもう少しブレイクダウンして頂けないでしょうか?

ご面倒ばかりで申し訳ありません。

2012-01-14 22:54

429: 口コミさん
> kxoさん
2度ほど、WAN側のIPアドレスが記載されたスクリーンショットを投稿されています。
とりあえず、もう一度、PPPoEで再起動しておいて下さい。
念のためこちらからnmapでポートスキャンをかけさせていただきました。
悪意は無いので御容赦下さい。
現時点では無応答であったので、少なくともポートは開放されていないようなので心配することはなさそうです。

「PCデータベース」はルータのマニュアルに記載の項目でLAN側の機器の一覧のようです。
DHCP接続の機器については自動的に登録されるように読めました。
Ubuntu機はDHCPでローカルIPアドレスをとっていることと思いますが、ルータのPCデータベースに登録されているか、登録されていれば、「バーチャルサーバ設定」でその項目が選択できないか試してみてはいかがでしょう。

2012-01-14 23:23

430: 口コミさん
>454 kxoさん
449 452に添付されているスクリーンショットにグローバルIPアドレスが出てしまっています。
画像加工しましょう。

#面白そうなお話ですね。

2012-01-14 23:37

431: 口コミさん
kxoさん>
横槍で申し訳ないですが、DHCPがonのままですが、ちゃんとubuntuPCのIPと合ってます?

2012-01-15 02:36

432: 口コミさん
ひろーさん。情報が頭の中で錯乱状態です。
まず、「PPPoEで再起動しておいて下さい。 」とは、スクリーンショット画面からウィザード通りに進めています。
これがそもそもの間違いなのでしょうか?

2012-01-15 05:36

433: 口コミさん
> kxo さん
PPPoE とは,あなたのルータを契約したプロバイダと正しく繋ぐための方式のことです.PPPoEには認証の機能を含み,他人があなたに成り済ますのを防止する効果もあります.

いつ認証するかというと,あらかじめルータにプロバイダとの契約情報(プロバイダの名前,パスワードなど)がが記録されていれば,ルータを起動(再起動)したときに行います.

要約すると,「再起動」することで,「PPPoE の認証手続き」を行ったのち,新しい「WAN側IPアドレス(グローバルIP)」を取得することで,インターネットへの接続の準備が整います.


> まず、「PPPoEで再起動しておいて下さい。 」とは、スクリーンショット画面からウィザード通りに進めています。
この表現はたしかにわかりにくかったかもしれませんが,何かしらの手段で「ルータを再起動する」ことで,別のグローバルIPを取得できます.今回のように,グローバルIPをさらしてしまっても,ルータを再起動させることで対策可能わけです.



> ひろー さん
> 理想的にはさらに念のためにルータをもう一台用意して、サーバ側とその他の機器を分けておいた方がよいです。
この方法に関しては,僕はお勧めしかねます.ブロードバンドルータは変な挙動をするので,ネストしてネットワーク構造を複雑にしていいことはないと思っています.

あと,他PCへのポートスキャンは気軽に行わないほうがいいかと...


> おこさま
> 横槍で申し訳ないですが、DHCPがonのままですが、ちゃんとubuntuPCのIPと合ってます?
僕も見落としてました^ ^;

2012-01-15 06:25

434: 口コミさん
> ひろー さん
丁寧な対応ありがとうございます。
再起動した上で、ポート解放してみましたが、コメント番号443の対応をしてみましたが、「サーバー名は既に使用されています」と怒られてしまいます。 。。

2012-01-15 09:25

435: 口コミさん
> harre.orzさん

>> > 理想的にはさらに念のためにルータをもう一台用意して、
>> > サーバ側とその他の機器を分けておいた方がよいです。
>> この方法に関しては,僕はお勧めしかねます.ブロードバンドルータは
>> 変な挙動をするので,ネストしてネットワーク構造を複雑にしていいことは
>> ないと思っています.
1. 初段のルータの設定が適切である
2. 初段のルータ(ファームウェア)に穴がない
3. サーバマシンの設定が適切である
4. サーバマシンに穴がない
の条件を満たせばサーバマシンと他の機器のネットワークをわけなくてもよいか
とは思いますが、現実的には上記1〜4が満たされるということはないと思った
方がよいかと思います。
初段のルータからみれば後段のルータは他の機器と同じくただのクライアントに
見せられるはず(例えば私が自宅で使っているNEC ATerm WR1200Hではローカル
ルータモードという名前で設定が切り替わります)で、後段のルータからインター
ネットへのアクセスは特に設定不要のはずです。サーバマシンとローカルの他の
機器との接続をやろうとすると多少知識は必要になりますが、家庭内のPCのよう
なので最悪接続できなくてもよいのかな、と思っています。
ある意味、ルータの設定がまともにできないうちは、初段のルータの設定も適切に
できる知識がない(適切かどうか判断できない)ということになろうかと思いますので、
サーバをインターネットで公開するというのが無謀という気もします。

>> あと,他PCへのポートスキャンは気軽に行わないほうがいいかと...
こちらは拝承。
気軽にやったというつもりは無いのですけどね。。

> おこさまさん
ルータの取扱説明書をちょっとみた感じでは、MACアドレスかなにかを記憶しておいて
DHCPでアドレスをとる機器については、ポートフォワーディングを適切に切り替えて
くれるように見えました。
一方で、Ubuntu側でDHCPをOFFにして、適当なアドレスを振っているとルータが記憶
しているMACアドレスと重複しておかしなことになるかもですね。

> kxoさん
上記、理解できましたでしょうか。
まずは、
1. Ubuntu側のネットワーク接続設定がどうなっているか、
2. ルータの「PCデータベース」になにが登録されているか
3. 上記PCデータベースにUbuntuマシンのMACアドレスが登録されているか
4. 登録されていれば「バーチャルサーバ設定」(443記載の手順)で接続先にUbuntu
マシンを選択して「設定」を押す
でよいかと思います。
443を改めて読み返すと「設定」ではなく「追加」を押したようですね。
「Web」という設定名は既に登録されているため「追加」ではなく「設定」です。
標準設定と変わる部分があるなら「Web」ではなく、なにか概略がわかる名前を付け
直して「追加」して下さい。

マニュアル類はちゃんと読むようにして下さい。
本当にサーバ公開手順を説明してしまってもよいのか、ものすごく不安になってきました。。

2012-01-15 10:50

436: 口コミさん
> ひろー さん
ご面倒ばかりかけて申し訳ありません。
>1. Ubuntu側のネットワーク接続設定がどうなっているか、
失礼ですが、抽象すぎて何を確認すればいいのかが分かりません。
Webにアクセスできる事を確認すればよろしいのでしょうか?

>2. ルータの「PCデータベース」になにが登録されているか
>3. 上記PCデータベースにUbuntuマシンのMACアドレスが登録されているか
PCデータベースの確認方法が、分かっておりません。マニュアルを見ても確認方法がわかりません。

>4. 登録されていれば「バーチャルサーバ設定」(443記載の手順)で接続先にUbuntu
マシンを選択して「設定」を押す
設定でなく、更新でいいでしょうか?

2012-01-15 12:30

437: 口コミさん
> ひろー さん

追記します。
>2. ルータの「PCデータベース」になにが登録されているか
については、コメント番号455をちゃんと理解してませんでした。

2012-01-15 12:49

438: 口コミさん
>ひろーさん

詳細な回答ありがとうございます。

今の自分の知識の範囲での、何がやりたいか?についての回答ですが、システムをいじられないようにする、ということが回答になると思います。ただ、まだ勉強不足です。ubuntuのWikiでもうしばらく学んでから、また質問させていただくかもしれません。

2012-01-15 19:02

439: 口コミさん
> kxoさん

>> >1. Ubuntu側のネットワーク接続設定がどうなっているか、
>> 失礼ですが、抽象すぎて何を確認すればいいのかが分かりません。
462は、harre.orzさん、おこさまさん宛とした部分もkxoさんにも読んでいただきたくて、
>> 上記、理解できましたでしょうか。
と付け加えています。その上で、意図が伝わらなかったようであればわかりにくい書き方ですみませんでした。

書きたかったことは、Ubuntuのネットワーク設定でDHCPでIPアドレスをとるように設定されているかどうかです。
もし、Ubuntu側で固定でIPを設定しているようであれば、ルータのDHCPサーバ機能を止めて下さい。
ただし、この場合、LAN上の全ての機器で重複がでないようにIPアドレスを固定で設定しなくてはなりません。

>> >3. 上記PCデータベースにUbuntuマシンのMACアドレスが登録されているか
>> PCデータベースの確認方法が、分かっておりません。マニュアルを見ても確認方法がわかりません。
マニュアルのどの記述、どの部分が分からなかったでしょうか。

>> >4. 登録されていれば「バーチャルサーバ設定」(443記載の手順)で接続先にUbuntu
>> マシンを選択して「設定」を押す
>> 設定でなく、更新でいいでしょうか?
すみません。誤記ですね。「更新」です。

2012-01-15 21:30

440: 口コミさん
> KGSさん
システムの重要な部分を変更するには管理者権限が必要になります。
つまり、怪しい挙動を示すカーネルモジュールを何者かが仕込んで、それをロードできるようにするには管理者権限が必要です。
管理者権限をとられてしまうと何でもやられ放題になってしまうため、カーネルモジュールのロードを阻止するというのは着目するべき点としては、少しずれているような気がします。

どのようなケースを想定するかにもよりますが、ネットワーク経由の侵入を気にするのであれば、例えばファイアーウォールを動かすとか、ローカルからの操作を気にするのであれば、起動優先順位でHDDを最優先にしてgrubやBIOSにパスワードをかけるとか、他に気をつけた方がよいことがいろいろあるのではないかと思います。

2012-01-15 21:35

441: 口コミさん
>ひろーさん

丁寧な回答ありがとうございます。返事遅くなってすみません。

そうですね!まずはUbuntu8.04からUbuntu10.04.3LTSへアップグレードしたほうがいいかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)

実は今結構困っているのが、Ubuntu8.04は外付けHDD(dev1)にインストールしていて、その関係で多分GRUBも外付けHDDに保存されてるせいかわかりませんが、外付けHDDなしに内臓HDD(dev0)にあるWindowsXPが立ち上がりませんバッド(下向き矢印)

GRUBバージョンに関してはこちらになる。
kingds@kingds-laptop:~$ grub-install -v
grub-install (GNU GRUB 0.97)
kingds@kingds-laptop:~$

Ubuntu8.04からUbuntu10.04へupgradeすると、たしかGRUBがバージョン2になりますよね!?あせあせ(飛び散る汗)古いバージョンGRUBの方がXPと相性がよいって聞いていて(あまり根拠はないが)、upgradeしてWindowsXPが立ち上がらなかったりとかしないかで結構心配してます。げっそり

さらに、外付けHDDを常に持たないとWindowsXPも起動できない状態です。Ubuntu10.04にupgradeして(1)GRUBを内臓HDD(dev0)への移植、(2)新しいバージョンのGRUBによるデュアルブートこの2点は解決できるんでしょうか???

かなり長文になってすみませんが、どなたかの回答をいただけると助かりますよろしくお願いします。システム情報は以下の様になります。
パソコン:ソニーのVGN-Y70P
OS:Ubuntu
Release 8.04(hardy)
Kernel Linux 2.6.24-29-generic
GNOME 2.22.

2012-01-16 18:51

442: 口コミさん
kingdsさん>
XPのCD突っ込んで起動して、回復コマンドでfixmbr
参考に http://support.microsoft.com/kb/880422/ja

2012-01-16 19:55

443: 口コミさん
> kingdsさん

>> 実は今結構困っているのが、Ubuntu8.04は外付けHDD(dev1)にインストールしていて、
>> その関係で多分GRUBも外付けHDDに保存されてるせいかわかりませんが、外付けHDD
>> なしに内臓HDD(dev0)にあるWindowsXPが立ち上がりません
外付けHDD無しでPCを起動したときの挙動を教えて下さい。
OSの選択画面が表示されずに、grub rescueに落ちるという挙動になりますでしょうか。
そうであれば、恐らくUbuntuインストール時に、grubを内蔵HDDのMBRにインストール
してしまったがために、
1. MBRのgrubが起動し、
2-1. 外付けHDDが接続されていればgrub関連のファイルが見付かるので正常に起動し、
2-2. 外付けHDDが接続されていなければファイルが見付からないためgrub rescueに落ちる、
という状態になっているものと思われます。

>> Ubuntu8.04からUbuntu10.04へupgradeすると、たしかGRUBがバージョン2になりますよね!?
自動的にgrub2がインストールされるのかは分りませんが、grub2を導入することもできますし、
grubを使いつづけることもできたかと思います。

>> 古いバージョンGRUBの方がXPと相性がよいって聞いていて(あまり根拠はないが)、
>> upgradeしてWindowsXPが立ち上がらなかったりとかしないかで結構心配してます。
ここはどのような情報を元にそう判断されたかわかりませんが、grub2でもWindows XPを
起動させるように設定することはできるはずです。

>> さらに、外付けHDDを常に持たないとWindowsXPも起動できない状態です。
>> Ubuntu10.04にupgradeして
>> (1)GRUBを内臓HDD(dev0)への移植、
>> (2)新しいバージョンのGRUBによるデュアルブートこの2点は解決できるんでしょうか???
まずは、現在の状態でシステムをあるべき姿に戻しましょう。
その上で10.04にアップグレードするのがよいかと思います。

まずは、下記を確認してみて下さい。
1. PCのマニュアルを参照し、BIOS設定画面を開いて、USB機器の起動優先順位を内蔵HDD
より上に設定できるか。できればUSB機器を優先にしておいて下さい。
2. Ubuntuを起動し、端末を開いて、
sudo fdisk -l
もしくは、
sudo parted -l
を実行しその結果を投稿して下さい。あとで、grubの再インストールやMBRの修復に使います。
また、このとき、余分なUSBメモリやUSB接続のCD-ROMドライブなどは接続しないようにして
下さい。
3. パッケージマネージャからinstall-mbrを導入することができるか。できればインストール
しておいて下さい。後でMBRの修復に使用します。

2012-01-16 20:02

444: 口コミさん
あ、入れ違いになりましたね。

> おこさまさん
恐らくMBRにgrubが入っている状態なので、外付けHDDへのgrubの再インストールをしておかないとWindowsは起動するようになってもUbuntuが起動しない状態になるはずです。
LiveCD等が使えるならあとで対処してもよいですが、普通にUbuntuが起動する状態で下準備をしておいた方が簡単かと思います。

2012-01-16 20:04

445: 口コミさん
ひろーさん>

あぁ、なるほどその通りですね。
こっちは最初から外付けのubuntuは一度見捨ててWinwows復旧してから、
LiveCDでやっつける発想でした 。
スミマセン。

ただ、慣れてない方がGrubに手を出すと、最悪両方起動しなくなるので、
1.ubuntuのデータをどっかに逃がす。
2.win用の回復コマンドのディスクを用意する。
の2つをしてからGrubを触るのが無難かもしれませんね。

> kingdsさん

がんばってください。

2012-01-16 23:17

446: 口コミさん
> ひろーさん。

返信が遅くなり申し訳ありません。
また、丁寧な説明ありがとうございます。

PART7しか読めていません。
もちろん、全文斜め読みはしましたが。。

>>> >4. 登録されていれば「バーチャルサーバ設定」(443記載の手順)で接続先にUbuntu
>>> マシンを選択して「設定」を押す
>>> 設定でなく、更新でいいでしょうか?
>>すみません。誤記ですね。「更新」です。

更新ボタンを押下しても、応答がかえってきません。

2012-01-17 08:31

447: 口コミさん
> おこさまさん
なるほど。クリーンインストールし直してしまうというのも悪くないですね。

> kingdsさん
アップグレードする場合、
メリットとしては、
・現在の環境をほぼ保持できる(一部サポート打ち切りのパッケージや日本語チームレポジトリなど、標準外のレポジトリは追加設定が必要になります)
・特に異常が起きなければユーザのホームディレクトリもそのまま移行される(ただしバックアップはとってからアップグレードした方が安全です)
デメリットとしては、
・現在のファイルシステム(多分ext3?)が保持される

クリーンインストールする場合、
メリットとしては、
・日本語REMIXを使えばレポジトリの追加設定は不要
・ファイルシステムをext4にできる(しやすい)
デメリットとしては、
・追加でインストールしているパッケージ類など、環境構築が面倒
・ユーザ個々の設定のバックアップ、書き戻しが必要(パーミッションの保持などに注意が必要です)

などが考えられるかと思います。
471の確認事項に加えて、方針をどうしたいかも考えておいて下さい。

2012-01-17 12:58

448: 口コミさん
> kxoさん

462より。
> 1. Ubuntu側のネットワーク接続設定がどうなっているか、
> 2. ルータの「PCデータベース」になにが登録されているか
> 3. 上記PCデータベースにUbuntuマシンのMACアドレスが登録されているか

466より。
上記1についての補足。
> 書きたかったことは、Ubuntuのネットワーク設定でDHCPで
> IPアドレスをとるように設定されているかどうかです。
> もし、Ubuntu側で固定でIPを設定しているようであれば、
> ルータのDHCPサーバ機能を止めて下さい。
> ただし、この場合、LAN上の全ての機器で重複がでないように
> IPアドレスを固定で設定しなくてはなりません。

上記2,3についての補足。
> マニュアルのどの記述、どの部分が分からなかったでしょうか。

についてはいかがだったでしょうか。

2012-01-17 13:01

449: 口コミさん
初心者すぎる質問ですみません(>_<)
CD-ROMのexeファイルのインストールができないんですが…

2012-01-18 21:48

450: 口コミさん
> し〜んご@り平次さん
Linuxではexeファイルの実行というかWindowsアプリケーションは実行できませんよ。

2012-01-18 22:01

451: 口コミさん
> グラサンマンさん
と言うことはWindows7を入れ直せないのでしょうか?

2012-01-18 22:50

452: 口コミさん
>し〜んご@り平次
え〜と、とりあえず現在の状況と、これからどうしたいかを教えてくれませんか?

2012-01-18 23:13

453: 口コミさん
> グラサンマンさん
WindowsとUbuntsのデュアルブートにしようとしたのですがWindowsがすべて消えてしまったのでWindowsのOSを入れ直したいんですよね

2012-01-18 23:30

454: 口コミさん
Win7のディスクを入れてから再起動するのはやってみましたか?

2012-01-18 23:40

455: 口コミさん
入れてみたんですができませんでした…

2012-01-18 23:54

456: 口コミさん
>し〜んご@り平次さん
横から失礼しますあせあせ起動順がHDDが一番になってるのでは?BIOSの設定を確認してみてください。

2012-01-19 08:10

457: 口コミさん
11.10を使っていますが、ATOK FOR LINUXのインストールができません。
どうやったら、インストールできるでしょうか?

2012-01-19 23:28

458: 口コミさん
>>485
ATOK for LinuxはUbuntuに対応していないようですが、どこからの情報ですか?

因みに、Ubuntuに対応しているのはATOK X3 for Linuxですよ。
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=048707

2012-01-20 00:13

459: 口コミさん
> sunriseさん
ATOK X3 for Linuxの意味だと想像すると。。
https://wiki.ubuntu.com/OneiricOcelot/ReleaseNotes/ja
参照下さい。
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=048707
ですね。

注意点などもあらかじめよく読んでおいて下さい。

2012-01-20 00:20

460: 口コミさん
PCサポート@群馬さん>x3の間違いでした。
ひろーさん>ありがとうございます。

2012-01-20 09:13

461: 口コミさん
Ubuntuでブルーレイを再生したいのですが,うまくいきません.

Ubuntu 11.10
ThinkPad X201

ブルーレイ再生機はBUFFALOの外付けです.

ソフトウェアはUbuntuマガジンを参考に
VLCプレイヤーをインストールしました.
DVDは問題なく再生できます.

2012-01-21 15:00

462: 口コミさん
ubuntu serverを構築しています。通信が遅くて困っています。

使用しているのはubuntu 11.10 サーバー版です。
通信はつながるときはつながるのですが、
しばらく放置し通信しない状態が続くと、
sshだけではなく、apacheのhtmlのページに通信ができない状態になります。
何かいい解決法はないでしょうか。

2012-01-21 21:32

463: 口コミさん
full look to seeさん>
 たぶんコーデック不足。
あべくんさん>
 NICを交換してみる。

2012-01-21 22:08

464: 口コミさん
> あべくんさん
解析状況、調査状況などが無いとなんとも。
pingはとおりますか?
各種ログには何か異常を示すものはでていませんか?

2012-01-21 22:47

465: 口コミさん
> ひろーさん
pingはエラーのコメントが出ず、接続待ちの状態になります。
ctrl+cで中断すると
128 packets transmitted, 0 received, 100% packet loss, time 127983ms
と出ました。
その後、再びpingをしてみると、2分くらいして突然接続ができました。

エラーログの気になったものとしては
/var/log/tomcat6/catalina.out
2011/12/20 21:00:59 org.apache.coyote.http11.Http11Protocol destroy
情報: Coyote HTTP/1.1を http-8080 で停止します
というものです。
今まで、apacheの設定はしていましたが
tomcatに触ったことがなかったで驚きです。

それで、bootlogを確認したところ
* Starting PostgreSQL 8.4 database server [fail]
* Starting ISC DHCP server dhcpd [ OK ]
* Starting the Winbind daemon winbind [ OK ]
* Starting web server apache2 [ OK ]
* Starting Tomcat servlet engine tomcat6 [fail]

となっていました。これが原因でしょうか

2012-01-22 00:41

466: 口コミさん
> あべくんさん
pingがまともにとおらないというのはおかしいですね。
起動に失敗するサービスを上げようとし続けた結果、システムの動作がおかしくなるということも無いとは限りませんが、起動時のログはあまり解析向きではないかと思います。
pingの結果がまともに帰ってこないとのことなので、apacheやsshのログは後回しにして、まずは、syslog, daemon.log, kern.logあたりの調査から始めてみてはいかがでしょう。

特におかしなところが見つからないようであれば、経路設定や経路に問題がある可能性もあります。
もし異常現象が頻繁に発生するようであれば、簡単な切り分けとしてLiveCDでサーバPCを起動し、pingがまともに通らない状態が再現するかを見てみるのもよいかと思います。
状態が再現しないようであれば、Ubuntuサーバの設定の問題です。再現する場合、問題の発生箇所は特定できませんが、まずは、経路から確認してみるのがよいかと思います。

【経路確認】
ケーブルなどハードウェア的な損傷はないか、
経路設定は適切か、
pingがとおるのはどこまでか、クライアント側とサーバ側からそれぞれ試すとどこで通らなくなっているか、

再現しない場合、もしくは、経路に問題が見つからなかった場合、
【Ubuntu側の設定確認】
MTUの設定は適切か(Jumboフレーム対応機器が存在するネットワークでJumboフレームを使っていたりしないか)
ドライバに既知のバグはないか、

今、思いつくのはざっとこんなところです。

2012-01-22 11:12

467: 口コミさん
Ubuntuでマルチタッチのシステムを構築しようと思っています。どなたか経験があるかたいらっしゃいますか?タッチパネルのデバイスがなくてもタッチパネルはUSBの拡張だそうなので、自前で設定できるとのことでした。デバイスの設定でちょっと二の足を踏んでいます。

2012-01-22 13:19

468: 口コミさん
ubuntu 11.10をUSBブートで使ってるんですが、アップデートをしてからHDDのMOUNTができませんって出てきてntfsのHDDにアクセスできません。
それとシャットダウンしても電源が切れないんです。
今まではできていたんです。何が変わったんでしょう?

2012-02-05 14:53

469: 口コミさん
電源抜いてバッテリー外して気合い入れたら治りました。(笑)

2012-02-05 15:09

470: とろや
2つのネットワークボードの経路設定について質問させてください。

VirtualBoxのゲストOSとしてUbuntu 10.04LTSをインストールし、2つのネットワークアダプタを設定しました。
eth1 NAT DHCP (インターネット接続用)
eth2 ホストオンリーネットワーク 固定IP (ホストOSからゲストUbuntu内のXAMPPに接続用)

その後eth2は問題なく接続できるのですが、eth1からインターネットに接続できません。
routeコマンドの表示は下記の状態です。

カーネルIP経路テーブル
受信先サイト ゲートウェイ ネットマスク フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
192.168.1.0 * 255.255.255.0 U 0 0 0 eth2
10.0.2.0 * 255.255.255.0 U 1 0 0 eth1
link-local * 255.255.0.0 U 1000 0 0 eth2
default 10.0.2.2 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth1

そこで、route delで1行目のeth2の経路(192.168.1.0)を削除するとeth1が接続できるようになりました。

カーネルIP経路テーブル
受信先サイト ゲートウェイ ネットマスク フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
10.0.2.0 * 255.255.255.0 U 1 0 0 eth1
link-local * 255.255.0.0 U 1000 0 0 eth2
default 10.0.2.2 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth1

当然eth2の接続はできなくなったのですが、これら2つの接続を共存させる方法はあるのでしょうか?

なお、ホストOS側の端末とゲートウェイ、DHCPサーバーのアドレスは全て 192.168.1.xxx に含まれています。

2012-02-12 12:56

471: 口コミさん
> ひろさん

>> routeコマンドの表示は下記の状態です。
>>
>> カーネルIP経路テーブル
>> 受信先サイト ゲートウェイ ネットマスク フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
>> 192.168.1.0 * 255.255.255.0 U 0 0 0 eth2
>> 10.0.2.0 * 255.255.255.0 U 1 0 0 eth1
>> link-local * 255.255.0.0 U 1000 0 0 eth2
>> default 10.0.2.2 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth1

Host: Kubuntu 11.10
Guest: Ubuntu 11.10
ですが、試してみました。

Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use Iface
default 10.0.2.2 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0
10.0.2.0 * 255.255.255.0 U 1 0 0 eth0
link-local * 255.255.0.0 U 1000 0 0 eth0
192.168.56.0 * 255.255.255.0 U 1 0 0 eth1

がデフォルトの状態で、NAT側、HostOnlyNetwork側、共に正常に接続できています。
なお、Host側のネットワーク設定は、DHCPによるブロードバンドルータからの割り当てで、192.168.0.211/24です。

>> なお、ホストOS側の端末とゲートウェイ、DHCPサーバーのアドレスは全て 192.168.1.xxx に含まれています。

なにか不思議な設定状態になってしまっていますが、デフォルトでこうなってしまっていたのでしょうか。
あるいは何か目的があって設定変更したのでしょうか。
私の環境ではデフォルトで正常に設定されていましたが、

Host側の外向けのネットワークと、
Host-Guest間のHostOnlyNetworkの設定は、
異なるネットワークを指定するべきです。

ひろさんの環境でうまくうごかないというのは、おそらく、/etc/resolv.confあたりを見るとnameserverに192.168.1.xxxあたりが指定されているのではないでしょうか。

2012-02-12 16:33

472: とろや
>500 ひろーさん

>Host側の外向けのネットワークと、
>Host-Guest間のHostOnlyNetworkの設定は、
>異なるネットワークを指定するべきです。

コメントありがとうございます。
よくよく考えたらたしかにそうですね。共存できなくて当たり前です。

もともとゲストUbuntuからインターネットに接続しない予定だったので、適当にホストオンリーネットワークを設定していたのですが、後からUbuntuのアップデート等に必要だと気づいて後付でNATの設定をした結果はまってしまいました。

別ネットワークで組み直してみます。
ありがとうございました。




2012-02-12 20:08

473: とろや
その後、ホストオンリーネットワークのネットワークアドレスを重複しないように変更し、VitrualBox側でアダプタのアドレスを .1 に変更して無事接続できました。。ありがとうございました。

2012-02-12 21:05

474: 口コミさん
> ひろさん
解決されたようでよかったです。
502のように顛末を投稿いただけて、ありがたいです。

2012-02-13 13:02

475: tkd
はじめまして。
10.04を使っています。
この前ソフトウェアの更新がでてそれを流れで更新して再起動したらインターネットにつながらなくなってたんです。
firefoxも更新したのかな…とおもったのですが、だからどうだとかもわからなくて…。
プロキシの設定とかはしてます。
現状はfirefoxを開くと画面が真っ白になる感じです…どうしたらインターネットにつながるようになるでしょうか

2012-02-16 01:27

476: 口コミさん
> tkdさん

ネットワークには接続できていますでしょうか。でてきるようであれば、ソフトウェアセンターからChromium-Browserなど別のブラウザをインストールすると、正常に動作するか確認してみてください。
なんらかの手段で、ネットワークに接続できていることが確認できれば、あとは、firefoxの問題となります。

別の新規ユーザを作成して、firefoxを起動してみる、
問題となっているユーザで、端末から、firefox -safe-modeとして、セーフモードでfirefoxを起動し、add-onsや、pluginsを無効化した状態でならfirefoxが起動するか、
などを確認してみて下さい。
また、firefoxをセーフモードで起動し、プロパティから、「グラフィックアクセラレータを使用する」を無効にした場合に、状況に変化があるかを確認してみて下さい。

2012-02-16 13:02

477: 口コミさん
どうもご無沙汰しております
Ubuntu 11.10を使っています
といっても今はWindows7PCからの書き込みで普段もこのPCを使っています
先日ヤフオクにて落札した100円PCにてUbuntu11.10をインストールした所トラブルにあってます
同じ頃に入手したキューブ型PCでは問題なかったのですけどね

GeForce FX 5200
というビデオカードをうまく認識しないのです
解像度が640*480になってしまいます
現在Ubuntuの日本語フォーラムでも同じ質問をしていますがついでにこちらでも聴いてみたいと思いました。
というか向こうのひろーさんというのはこちらでよく見かけるひろーさんでしょうか?
解像度が低い以外は問題なく動作しているようなんですけどね
現在このPCを片付けてるものでいじれませんが良かったらなにかアドバイスをください
ビデオカードを取り替えたのが一番早い気もしますができればこのビデオカードで使いたいです
再インストールが必要かもしれませんからね
よろしくお願いします。

2012-03-07 20:38

478: 口コミさん
> VANNAKAさん
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=13073
ですね。同じ質問を複数の箇所でやると、VANNAKAさん自身も大変になると思いますし、
答える側も状況が自分の想定するものと違う状態になっていたりと、厄介なのでやめた方がよろしいのではないかと思います。
なお、向こうのひろーと私は同じ人です。

2012-03-09 00:31

479: 口コミさん
ひろーさん

やはり同じ人でしたか
でわ向こうで質問に答えてもらったのでこの件に関しては向こうで聞く事にします
今日はノートPCにVINE LINUXを入れてみましたがLinuxではやはりUbuntuが一番ですね

2012-03-09 01:05

480: 口コミさん
ビデオカードを変更したら問題解決しました
1024*768
で表示されるようになりました

2012-03-31 16:52

481: とろや
Ubuntu 10.04LTS にてメールサーバーの設定をしているのですが、Dovecotの設定ファイルでつまずいてしまいました。
色々なサイトを参考にしたのですが、Dovecotのバージョンアップと共に設定ファイルの仕様が変わったらしく、Devecotを起動すると「n行目の設定項目名は不正です」という旨のエラーメッセージが表示されてしまいます。
記事が新しめで参考になりそうなサイトはないでしょうか。

テスト環境のため、ローカルのApacheからローカルのユーザーへ送られたメールをローカルのThunderbirdで表示できれば十分です。

なお、postfixの設定は完了済みで 各ユーザーのhome/Maildirへメール自体の受信は正常に動作しています。

2012-04-05 17:38

482: 口コミさん
> ひろさん
/usr/share/doc/dovecot-common
あたりにドキュメントが格納されていたりしませんでしょうか。

2012-04-08 00:03

483: とろや
>ひろー さん
コメントありがとうございます。

/usr/share/doc/dovecot-common にドキュメントはありましたが、http://wiki.dovecot.org/ と同じもののようでした。
wikiを見てもどこから手をつけていいか迷子になる程度なので、もうちょっとヒントをいただけると助かります。

2012-04-08 10:18

484: 口コミさん
> ひろさん
状況がよく判らないので何とも言い難いところですが、
> Dovecotのバージョンアップと共に設定ファイルの仕様が変わったらしく、
> Devecotを起動すると「n行目の設定項目名は不正です」という旨のエラー
> メッセージが表示されてしまいます。
という事情であるならば、Upgrading.*あたりを参照すると何か判ることがあるのではないでしょうか。
バージョン変更に伴い記述の変更が必要になった、ということであれば、エラーメッセージやエラー発生箇所の記述を元に捜すのもよいかと思います。

2012-04-08 18:04

485: とろや
>ひろー さん

度々有り難うございます。
それではそのあたりから確認してみようかと思います。

2012-04-08 19:06

486: とろや
dovecot.conf の設定で暫定的に

protocols = imap imaps pop3 pop3s
listen = *

とすることでpop3の受信ができるようになりました。
listenの設定が大雑把ですが、listenをプロトコルごとに設定する書式が変わったのが原因かもしれません。
ありがとうございました。

2012-04-09 12:25

487: 口コミさん
ubuntu11.10
アンドロイドのアプリ開発環境を入れている途中に
$ sudo cp -r android-sdk-linux/usr/local/のあとに宛先のファイルオペランドがありませんと表示されて困っています。
ttp://blogs.dion.ne.jp/khpapa/archives/10441803.html
上記のurlを参考にしました。
よろしくおねがいします。

2012-04-22 22:48

488: 口コミさん
> カッシーニ25008さん
原因としては、参照サイトに記載のコマンドの写し間違い(間のスペース抜け)のようでが、参照サイトの情報もディレクトリをわざわざ/usr/localにコピーしている割に所有者をrootにしていないとか微妙なところがあるようなので、
https://help.ubuntu.com/community/AndroidSDK
あたりを参照された方が良いのではないかと思います。

2012-04-22 23:08

489: 口コミさん
肝心のマシンのスペックは? 特にメモリ。動かそうとするソフトに対して少な過ぎるのが
根本的原因だと思われますが。今時のサーバ機なら普通32GBぐらい積んでるので、それを
前提にしてるデータベースやファイルシステム(ZFS)とか当たり前ですし。

今動いてるサーバを止めたくないのは分かるけど、HDDのスライスをゴチャゴチャ無駄に
ハイテクな分割作業してないで、NTT-XやAmazonの安鯖をポチってしまうのが良いんじゃ
ないでしょうか。年度末には1万円切ってましたし。その程度のコストで解決する問題に
無駄な労力を掛けても得られるものは無いですよ。

2012-04-24 12:55

490: 口コミさん
その勉強?と思い込んでる作業で得られるものは何も無いです。「まったく無駄」に成るのが
目に見えてるので忠告させて頂きました。時間は有効に使いましょう。

もう終わった話ですが、
>vmlinuz-2.6.32-38-generic-pae
と有るのでマシンスペックは必要です。PAE対応はCPU,BIOS,ブートローダに影響します。
細かいことですが老婆心より。

2012-04-24 16:50

491: 口コミさん
> ひろーさん
ありがとうございます!
無事出来ました!

2012-04-24 21:11

492: 口コミさん
あれ、あとでコメントしようと思ってた投稿が消えている。
一応、公共の議論の場なので、投稿削除は如何なものかと。。
# 誤記修正で、誤記した方を消すとかは私もやりますが、それとは意味合いが異なるかと。

前後の繋りが分からなくなってしまっているので、独り言になってしまいますが、古いPCでは、システム起動できる領域が限られていたりするので注意が必要です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%AE%E5%A3%81
によると2002年頃のPCだと136GB(127GiB)程度に壁がある(ものが多い)ので、先頭の100GB程度の領域にUbuntuをインストールすれば起動する、といったことも可能性のひとつとして考えられます。

2012-04-25 13:08

493: 口コミさん
質問ではないですが、ここにはとても頼もしい方がいらっしゃいますね!
安心です!

2012-04-26 13:29

494: 口コミさん
漢字変換が変です。
普通に漢字変換できるのですが、

とうろくと打って「登録」に変換したいのですが、「灯炉区」になります。

昨日急にできなくなりました。なぜか「登録」だけが「灯炉区」になります。
いまはコピペして「登録」と書いています。
これはどうやって直せばいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

2012-05-09 04:19

495: 口コミさん
527です。
ubuntu 12.04を入れてます。
よろしくお願いします。

2012-05-09 04:40

496: 口コミさん
> o-zyaさん

>> とうろくと打って「登録」に変換したいのですが、「灯炉区」になります。
「とうろく」と打って変換の次候補を表示させても、「登録」がでないということでしょうか。
具体的にはどういう挙動になりますでしょうか。
例えば、候補がひとつしか表示されず、それが「灯炉区」になっているとかでしょうか。
変換区切りはどうなっていますか。「とうろ」と「く」に分かれていたりしないでしょうか。

あと情報としては、どの仮名漢字変換を使っているのかなども必要です。
デフォルトでは、ibus+anthyだったかと思いますが、mozcなど他の仮名漢字変換に入れ替えていたりしますでしょうか。
画面上のメニューバーにインプットメソッドのアイコンが表示されないことがある、という不具合もあるそうなので、もし見当らなければ、DASHメニューからibusで検索して、ibusの設定を確認してみて下さい。

2012-05-11 13:06

497: 口コミさん
<ひろーさん
ibusの設定を見てみたら、登録打てるようになりました。
ありがとうございました。

2012-05-15 15:56

498: 口コミさん
UbuntuのVersion【「10.10」】
Firefoxとonboardについて

Firefoxを、F11キーで最大化すると、
GNOMEの上のステータスバー?と
GNOMEの下のタスクリストとが消え去って最大化されます

その状態で、ソフトキーボードのonboardを起動すると、Firefoxの背面でソフトキーボードが起動してしまいます
Firefoxの最大化を解除すると、ちゃんとソフトキーボードが前面に出てくるのですが、
Firefoxが最大化した状態でソフトキーボードがちゃんと前に出てくるようにする方法は無いでしょうか

2012-05-16 17:35

499: 口コミさん
> いちろうさん
どちらも最全面に自分を表示しようとしており、競合をきちんと扱えていないようです。
https://launchpad.net/onboard/+bug/326120
あたりで問題としては認識されているようですし、タブレットやスマートフォンなどでUbuntuを動作させる際に大きな問題となるため、そろそろなにか進展があるかも知れません。
# 逆に言うと当面は自力で修正を入れる以外にはそのうち直るのを待つしかなさそうです。

2012-05-19 21:32

500: 口コミさん
高校生になったので前から興味があったbacktrackなどに挑戦してみたいと思ってるんですが、最初はどんな風に勉強していけばいいのでしょうか?いちお、hackerjapanを買ってみたんですけど業界用語?的なのが全然理解出来なくてたじたじですw

2012-05-21 06:04

501: とろや
>533

とりあえず(ネット等で)師匠なり友人を探しましょう。それもまた一つのゲームです。
いきなり本職をあたるのではなく、ハッキングコンテスト関連等で探してみてはいかがでしょうか。

backtrackはLinux系ではありますがUbuntuとは全くベクトルが違うので、あまりここで聞いても(私も含めて)深い話はできないと思います。

2012-05-22 09:54

502: 口コミさん
>>ひろーさん
ありがとうございます
Firefoxのモジュールを組み込んだ枠を作って、何とかするか、
いっその事x86のアンドロイドにしてしまうか・・・

検討してみます

2012-05-22 17:36

503: 口コミさん
>> 533 ダーントさん
まず、英語。
次に、manコマンドの使い方と、関連情報をネットで探すなりドキュメントを読むなりして各ツールの使い方を覚える。
あとは何をやりたいかにもよると思いますが、RFCを読んで理解する。
とかでしょうか。

2012-05-23 13:03

504: 口コミさん

■12。04 仮想PC(VirtualBox)でVB2005を動かしたいが必要なMD容量は?

だましだまし使っていたXPはついに・・・(大汗
Cドライブ(容量300GB)に12.04をインソール。サクサク動いています^^V

300GBあれば VirtualBox上でXPをインソールして、VB2005(プログラムとラン)をつかっても大丈夫でしょうか?

2012-05-26 03:10

505: 口コミさん
> のっぽさん

>> ■12。04 仮想PC(VirtualBox)でVB2005を動かしたいが必要なMD容量は?
MDって何のことでしょうか。自分の感覚としては、MDと言えば、MiniDiscなのですが。。(古い?)

>> 300GBあれば VirtualBox上でXPをインソールして、VB2005(プログラムとラン)をつかっても大丈夫でしょうか?
基本的には仮想PCと言っても実機と変わらないので、Windowsやその上で動作させるアプリケーション、データが必要とするHDD容量は変わりません。私のKubuntu 12.04環境で、
df -h
してみたところ、システムが使用している領域は13GiB程度でした。
システムアップグレード時には、相応の空領域が必要になるため、システムの領域として、30〜40GiB程度、見積っておけば良いのでは無いでしょうか。
残り、260GiB程度からUbuntuで使うデータ領域の分を引いた領域が、VirtualBoxの仮想HDDに割り当てられる最大容量となります。
その中に、Windowsのシステムと、VBなどのアプリケーション、および、データが入りきるか考えれば良いかと思います。

2012-05-26 09:43

506: ヨウジー
Ubuntu 12.04LTS
Adobe Reader

インストールするときに間違って言語選択画面で「Engrish」にしてしまったため
メニュー等が英語表記になってしまいました

デリート→再インストールしても初回インストール時では表示された選択画面が
表示されませんでした

メニュー等を「日本語」にする方法がありましたら教えてください

2012-05-26 11:25

507: 口コミさん
> ヨウジーさん
試してみました。
初回起動時に、ライセンスに同意するか、という画面が出ましたが、それと勘違いしているということはないでしょうか。ちなみに、他の言語でライセンスが表示できるのか試してみましたが、英語以外は選択できないようでした。
# 私が最初に試したのがadobereaderだったので、adobereader-jpnと挙動が違うのかも知れません。

ともあれ。
adobereader-jpn
がインストールしてあれば、Edit→Preferences→InternationalでChoose at application startupを選択すると、次回起動時に日本語が選べるかと思います。
それ以降は自動的に選択した言語で起動するようです。
(英語に戻すには、さらに同様の手順で「起動時に選択」する必要があります)

2012-05-26 12:43

508: ヨウジー
> ひろーさん

adobereaderをインストールしていました・・・

#sudo apt-get -y install adobereader-jpn

の後、上記手順を実行し日本語表記となり
解決しました

ありがとうございます!

2012-05-26 14:40

509: 口コミさん
>538
ひろーさん はじめまして。
>基本的には仮想PCと言っても実機と変わらないので、
こんな風に考えると、わかりやすいです 有難うございました。
W風に言えば「マイドキュメント」は全部外付けHDで保存します。過去に痛み目にあっているので。(笑
日本語変換にくせがあるけど、無料でさくさく動いて熱烈大歓迎です。

これからもよろしくお願いします。

2012-05-26 20:05

510: 口コミさん
はじめまして。最近ubuntu serverでlinuxを勉強しています。
しかし初っ端から文字化けトラブルに出会いました。

解決策として、 ~/.bashrcに以下の記述を加えました。

case $TERM in
linux)LANG=C;;
*)LANG=ja_JP.utf8;;
esac

これで一部の文字化けは治ったのですが、まだ一部文字化けが治りません。
解決策をお願いします。

2012-05-26 20:19

511: 口コミさん
>>543
それだけでは、どのアプリケーションでの話なのかわかりませんです。
そもそも、Serverなのに日本語表示とはどういうことなのか、
どういう手順を踏んで、どのような環境にしてあるのか、などなど、
説明があまりにも不足しているように思えます。

参考になるかどうか判りませんが、私のKubuntuデスクトップ環境で、
$ set | grep -i ja_JP
してみると、
LANG=ja_JP.UTF-8
LANGUAGE=ja_JP
とでました。
雰囲気からしてlocaleについてはご存知のように感じましたが、
/topics/42166977
の57とかも参照下さい。為念。

2012-05-26 21:46

512: 口コミさん
>> 544
失礼しました。このような掲示板での質問は初めてなもので…。
OSはubuntu server 11.10 です。
nanoやDiCEの起動で文字化けが発生します。
そのほかにもifconfigで急に文字化けが発生することもあり参ってます…。
他に必要な情報はありますでしょうか?

2012-05-26 22:43

513: 口コミさん
>>545
まず、はっきりさせておかないといけないのは、期待する動作はどのようなものかという点かと思います。
このトピックの最初のところにテンプレート的なものがありますので、そちらも参照下さい。

現在の普通のPCは日本語表示するための漢字ROMを持っていません
(昔のNEC PC98シリーズなどは漢字ROMを内蔵していたため、FreeBSD(98)、つまり、NEC PC98シリーズに移植されたFreeBSDなどでは日本語表示ができました)。
その意味では普通は、英語を表示させたいのに、何故か日本語を表示させる設定になってしまっていて文字化けしているという可能性が考えられます。

他の可能性としては、なんらかの方法で日本語を表示できる仕組みを取り入れているのに、設定がうまくいっておらず、日本語が表示できていないというものがあります。
これには、fbtermというものがありますが、私は設定したことがなく、詳しいことはわかりません。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=468
あたりが参考になるかも知れません。
別の仕組みとしては、X(GUI環境)を導入することでも日本語表示は可能になります。
ServerにXを入れるのはどうかと思いますし、大袈裟な気がしますが。。

あるいは、Serverには、別のPCからターミナルソフトウェアを使って、ログインしているのでしょうか。

とか。。
状況が伝わってこないです。

2012-05-26 23:12

514: 口コミさん
そもそもローカルで作業されてますか?
まさかWindowsの出来損ない端末エミュレータからリモートログインしてませんか?

2012-05-26 23:12

515: 口コミさん
>545

コンソールでお使いなのかなと思っていますが、私の勘違いとか、まちがいだったらごめんなさい。

Ubuntuでは、コンソールで日本語表示は(Viine linuxなどに比べて)かなり面倒な手続きが要るような気がします。

私が面倒みているサーバー(Ubuntu 11.10 server)では、X Windowを入れてしまいました。
Xを入れて日本語フォント入れて、ウィンドウマネージャーを入れれば、表示は大丈夫になると思います。

日本語を入力したい場合は、さらにiBusとかAnthy?とかなんとかが必要なはずなんですが…

そういったパッケージをメンテするにも、X Window入れてあると、Synapticとか使えて楽だと思うのですが…

2012-05-26 23:22

516: 口コミさん
たくさんのアドバイスありがとうございます。
ubuntu serverはコンソールで使っています。
インストールする時に日本語を選択したのはいいのですが、文字化けしてしまい、~/.bachrcを編集しましたが文字化けが続くような状態です。
日本語での入力は今のところ考えていませんので、出力されている日本語が文字化けしない様にしたいです。

>> 547 
私と近い状況の方みたいなので参考になると思います。ありがとうございます。

2012-05-27 08:12

517: 口コミさん
>>549
547に書いた内容で、現在の状況や、取り得る対処はご理解いただけるかと思いますが、そもそもサーバに日本語って必要でしょうか。
エラーメッセージなんかも日本語で表示されても類似のトラブルやBTS検索のときに困るだけだと思うのですが。。

2012-05-27 23:22

518: 口コミさん
英語でOSを入れ直しました。
しかし、日本語表示されるサービスで文字化けしてしまいます。
サーバーを日本語で入れたのは、一部の日本語表示されるサービスを扱いたかったからです。
サービスだけを日本語表示させる方法を探っている状況です。

2012-05-28 10:25

519: ヨウジー
emobileのGL01PをUbuntu Linux 12.04LTSで利用しようと考えてます 。

動作確認できた方がいましたら設定、使用感等を教えてください 。

宜しくお願いいたします。

2012-05-29 11:05

520: 口コミさん
>>551
「日本語しか表示できない」ソフトウェアなのだとしたら、ちょっとどうかと思います。。

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/
あたりのソフトを使おうとしていますでしょうか。
Ubuntuのレポジトリにあるソフトウェアを使った方が、更新の検出、インストールの簡便さなどでメリットが大きいので、レポジトリにあるソフトウェアの使用を検討されてはいかがでしょう。
端末で、
aptitude search "dy.*dns"
を実行してみたところ、
dyndns
tinydyndns
などそれっぽいものが見付かりました。
また、ググったところでは、
http://keta.homedns.org/2007/12/10/ubuntu-server%E3%81%A7ddnsdyndns%E3%82%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%9B%B4%E6%96%B0/
などが見付かりました。

2012-06-02 00:43

521: 口コミさん
>>551
jfbterm というものがあります。
が、長らくメンテされてないので微妙かも
http://sourceforge.jp/projects/jfbterm/

2012-06-02 09:38

522: 口コミさん
>>554
jfbtermよりはfbtermの方が良いんじゃないかなぁ、という気がします。
# それ以前にサーバに日本語要らないんじゃ、という意見は変わりませんが。

2012-06-02 23:12

523: 口コミさん
横から失礼します。

>>551さん
私はLinuxを直接触る機会があまりないので、もっぱらWindowsのTeratermからアクセスしています。
この環境だと、文字化けは一切発生していません。

また、DiCEに関しては、だいぶ昔から存在するプログラムなので文字コードはEUC-JPとなっています。
UTF-8環境では端末側で文字コードを一時的に変更して対応するしかありません。

新参者故、このトピックではWindowsの端末でアクセスするのを良しとしないのであればどうぞ私の意見はスルーしてください。

#  >まさかWindowsの出来損ない端末エミュレータからリモートログインしてませんか?
# という発言があったので・・・

2012-06-02 23:21

524: 口コミさん
EUC-JPからutf-8にソース直せば良いんじゃ、と思ったのですが、ソースは公開されていないような?
teratermからアクセスするのも良いとは思いますが、DiCEにこだわるのはどうかなぁとも思います。

脱線ですがteratermは良いソフトですね。COMポート叩くの専用ですが、ずっと前からお世話になってます(^_^)

2012-06-10 14:36

525: 口コミさん
Ubuntuで取得したスクリーンショット(.png)はWindowsでは閲覧できないんでしょうか?
エクスプローラーやWindowsのGIMPで表示できませんでした。
WindowsでTexmakerを使用するので、表示できなかったり編集できなかったりすると困るんですが、なにか解決法や、これといったコツはあるのでしょうか?

Ubuntu8.10, 10.04, Ubuntu Studio 11.04の3種類のOSで取得した画像のいずれも不可能でした。

2012-06-20 09:51

526: 口コミさん
Firefoxとか「普通のソフト」で開けば良いんじゃないでしょうか。囲い込み商法に騙されてませんか?

わかりやすい PNGの話
http://mikeneko.creator.club.ne.jp/~lab/grp/png/p1.html

2012-06-20 13:24

527: とろや
>558

10.04LTSのデスクトップ版にてAlt-PrintScreenキーを押してPNGファイルを保存し、Windows7のIE9で開いてみたところ、問題なく表示できました。
ファイル形式も8bit/チャネルのRGB形式で一般的な形式でした。

ファイルサイズやファイルの場所(一旦NTFSの読み書き権限のあるドライブにコピー)を確認してみてはいかがでしょうか。

2012-06-20 14:13

スレッド一覧

初めまして 08/03/12 21:44 参加人数 11/06/04 19:19 UbuntuはMACも救う!? 09/10/17 01:40 swap capslock and ctrl 06/09/06 04:31 AKBuntuを作ってみました 10/04/18 14:47 Ubuntu Magazine Japan創刊 09/09/30 19:27 Ubuntu(Beagle Board) 09/06/30 21:55 Book Sponsor - asking for help 09/07/22 09:39 eAR OS メディア・サーバ(Ubuntu 8.04ベース) 日本語化成功 08/12/23 20:52 NB100でUbuntu。 08/12/22 11:53 無線LANに関しての質問です。 08/06/21 15:06 Ubuntu 7.10 (Gutsy Gibbon)はreleaseされました。 07/10/18 11:42 あすUbuntu 7.10 (Gutsy Gibbon)が登場します。 07/10/17 23:02 メール設定ができません 07/06/12 11:31 ubuntu serverに関する話題 07/05/29 11:00 ウィンドウマネージャーの切り替えについて 07/05/13 20:48 ubuntu Serverをお使いの方いますか? 06/10/15 17:30 [質問]nisの設定方法 06/09/04 18:12 VMware player image 06/01/13 16:39 新 Net Walker 11/06/20 20:10 Ubuntu 9.10 "Karmic Koala" リリース開始 09/10/29 00:15 Ubuntu8.04関係はこちらへ。 08/03/01 22:10 ubuntuでwebサーバ構築 09/01/02 17:57 cdromをマウント出来ない。。。 08/11/06 21:48 初心者用学習本 08/06/17 14:19 rm形式のファイルの再生について 08/03/21 17:08 もうすぐ登場、gOS 07/11/02 10:29 Emacs内メール環境話題 07/07/25 10:09 質問 07/05/05 14:23 公式ページがヤフーに追加 06/10/24 02:09 アプリについて 06/04/15 18:25 アップデート時の既存データの移行について 10/09/05 23:14 Flashのサイトで日本語打てない 09/12/14 22:38 キーが。。。。 07/11/11 23:12 ion化してる人いますか? 07/09/10 13:37 Linspire 07/08/10 11:14 Ubuntuのcpanで 07/03/22 02:38 ubuntu初心者です 06/12/31 18:26 これはバグですか?仕様ですか? 06/01/27 17:55 Breezy Badger リリース間近 05/10/03 23:06 Warty Warthog 05/04/08 03:02 ubuntu magazine出ましたね。 12/06/25 18:40 Ubuntu 12.04LTS 12/04/27 21:40 【急募・東京】プログラマー&デザイナー 12/06/05 17:23 ubunntu11.10リリース 11/10/14 20:10 質問はこちらから3 09/11/23 14:42 【クラウド】UbuntuOne【Canonical】 09/10/30 21:02 UPSの電源断コマンドに応じて仮想サーバーをシャットダウンさせるには 10/03/21 19:46 Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope 08/11/25 18:24 ubuntuを使ったバックアップの仕方を教えてください。 08/10/31 12:21 Lindows4.0でも・・・ 08/08/16 22:14 UVCカメラが見えそうで見えない? 07/11/23 06:03 Mythbuntu 07/11/07 07:15 メールソフトは何を使っていますか? 07/10/06 20:38 Windowsとの共同使用法について 07/04/01 14:34 Flash Playerのニュース 06/09/19 22:01 [質問]ソフトの追加など 06/08/10 23:39 6.06 LTS日本語版が公開 06/06/04 14:02 【愛知、常駐プログラマ募集】 12/06/07 00:24 Ubuntu Magazine Japan vol.02 発売 09/12/03 00:05 Ubuntu 10.04: Lucid Lynx【気が早い】 09/09/21 10:36 仮想環境は何を使っていますか? 08/04/03 02:50 LINUX エンジニアの仕事 09/06/22 16:38 勝手に情報公開 09/04/12 22:47 Ubuntu関連Index 07/08/11 22:54 Wineについて 08/07/22 21:04 C/C++のIDE 07/11/09 23:09 Fluxbuntu 07/06/30 16:20 system76 07/06/18 21:50 ブラウザについて教えてください 07/03/03 01:32 [質問]プリンター 06/10/27 23:12 [質問]電源が完全にきれない。 06/09/07 23:05 BitTorrentが使えない 06/09/25 23:03 無線LAN認識について 06/08/05 22:54 Hoary Hedgehog 05/04/08 03:02 ubuntu10.04 LTS 11/05/07 20:57 SHARP NetWalker 11/04/30 00:13 なぜ今 Ubuntuなのか/Ubuntuのどこが良いのか 05/04/28 16:24 無線LAN接続/ブロードバンド接続の情報 10/03/20 19:06 えっへん、ubuntu!!! 07/04/24 18:36 ubuntu で Skype 導入 板 10/02/10 17:56 moebuntu(萌ぇぶんちゅ)にカスタマ 10/03/13 06:28 UbuntuにAirMacを認識させるためにはどうすればいいのでしょうか 10/02/25 00:43 無線LAN自動接続方法 08/12/14 22:35 live-helper使ってますか? 08/11/08 11:01 blu-lay dl 08/09/21 16:46 ★World Community Grid★ 08/02/11 12:05 Gustyでのberyl設定 07/10/21 15:28 アップデートができなくなりました 07/06/27 22:06 Berylにはどれくらいのスペックが必要? 07/05/22 10:24 Ubuntu7.04で 07/05/29 18:54 [質問] 日本語texが入れられません 06/10/06 12:23 質問はこちらから4 10/12/09 09:35 Kubuntuも使いますか 10/03/18 10:19 質問はこちらから2 09/02/16 08:24 Ubuntu9.04で28種類のDraft 11n対応無線LAN子機の接続手順教えます 09/08/09 20:56 unbuntu 8.04におけるScimに対する質問。 08/12/20 13:43 Ubuntuで動かすBTOパソコン 08/07/09 18:32 pcmciaでダイヤルアップ 07/05/31 00:17 【nubuntu】 06/07/01 13:12 [質問]S-ATAについて 06/09/07 00:26 Ubuntu 11.04 Natty Narwhal 10/12/17 23:21 初心者向け情報トピック 09/04/30 11:18 デュアルーブートしたんですけど 10/04/19 14:10 箕面市の追加情報 09/11/07 00:55 CDRに入りきらないisoファイルの扱い方は? 09/12/20 00:29 箕面市が脱MS! Linuxシンクライアントで中古パソコン500台を再生利用 09/10/16 11:15 8カ国語に訳された日本のマンガ『Ubunchu!』 09/04/22 20:40 firefox on Ubuntu でのfirefoxが正常に動作しない? 09/07/31 13:42 NetBrix - Linux "Compiler For Everybody". 09/06/18 18:31 Ubuntu 8.10 (Intrepid Ibex)アルファ 08/07/05 14:27 質問はこちらから 06/09/15 20:11 FeedReader使ってます? 07/10/18 11:29 Ubuntu Linux 6.10 (Edgy Eft)リリース 06/11/03 12:41 Hoaryの日本語入力環境 05/04/30 13:11 Firefox 14.0にgoogle toolbarを入れてみた 12/08/02 14:13 急成長中のベンチャー企業で働いてみたいとおもいませんか?! 11/09/08 11:33 Ubuntu 10.10【Maverick Meerkat】 10/08/18 14:19 Win7 64bitにオススメなエミュレーター 10/04/04 16:52 Ubuntu 9.10 "Karmic Koala" 09/04/21 16:25 ubuntu9.10が紹介されました。 09/10/27 22:17 microsoft office(word/excel) 09/02/11 20:21 Ubuntu 06/06/01 23:24 初めまして。 08/11/06 01:21 ウィルコムWS002IN(DD)を使うには・・・ 08/08/20 12:24 Linux mixi station 07/09/22 06:29 Edgyからinitをやめてupstartに移行 07/07/05 23:10 nvidiaのドライバーでXineramaモードを指定すると起動しないアプリがあるのですが。 07/06/15 12:05 SFTP(SSH)でルートアクセス(いけないんだけど) 07/06/09 09:13 7.04 Feisty Fawnリリース 07/04/20 17:16 modules.confはどこへ? 06/12/13 17:47 ubuntu のxが起動しなくなった(解決) 06/08/22 22:48 Ubuntu入門キット 06/07/12 02:58 [FYI]LinuxWorld 8月号でubuntuが紹介されてますね 06/07/05 02:07 Ubuntuのroot権限について 06/01/26 10:56 Breezy Badger 05/04/15 19:22 Mark Shuttleworthのインタビュー記事@/.J 05/05/16 19:44 ATOK X3 インストールの仕方・・・ 08/06/26 17:18 Inspiron Mini 10v Ubuntu(SSD) パッケージ 10/02/22 17:55 質問・DVD再生について 07/01/09 20:57 デスクトップのカスタム 09/01/16 15:55 アップデートができません。 09/06/06 08:03 Windows XPとUbuntu7.10のデュアルブートについて 08/08/21 18:46 いろんなアプリのインストール 06/04/01 18:42 質問・Opera9 07/01/15 22:23 ubuntu関連のblogはじめました。 06/09/20 12:57 Linux怖いよ 06/08/26 02:32 始めまして>ALL 13/02/01 07:18

サイト内検索