2010年09月09日 02:26 by ELF 上鍵

Linuxは今後どのように変化していくだろうか。
今後どうあるべきなんだろうか。

Linux全般について色々語りませんかexclamation & question

『こうなってほしい・・・』でも、『こうなるべきだexclamation』 でも、『ここがいけない』でも
よいと思います。 皆で色々語ってみませんか?

1: wajii : 2010-09-09 03:09
今が理想的な姿だと思う

スパコンから組み込みまで、多様な環境で利用できるほど信頼されるカーネルに進化した。
だからといって進化が止まるわけでなく、次々と新機能が実装されていっている。
すでにカーネルとして十分な機能を備えていてさらに進化し続けているのだ。
現状維持以上になにを望むことがあるだろうか?


デスクトップでの利用はたいして進んでいるように見えないが、それは仕方ないことだと思う。
linuxをデスクトップ用に使うのは一般ユーザには敷居が高すぎるし、linuxに移行する特別な理由でもない限りすすまないだろう。
linuxには現在でもデスクトップとして利用できるだけの能力があるのだから、今後の動向は見守っていればいい。



大体、オープンソースのソフトウェアなんだから、本気でこうなってほしい、こうなるべきだ、ここがいけないと思うところがあるなら開発に参加すればいい。
それがオープンソースのいいところだろ?
本家が自分の要望を受けて入れてくれないなら、linuxからフォークした新しいプロジェクトを立ち上げるのもありだとおもう。

windowsやosxと違って、オープンソースでは自分の要望を自分の力で実現できる。
それを理解し、実践する人が増えればいいなーという風に思う。
自分がそういう人物になれればいいとおもう。
2: 口コミさん : 2010-09-09 03:55
To wajiiさん

>大体、オープンソースのソフトウェアなんだから、本気でこうなってほしい、こうなるべきだ、
>ここがいけないと思うところがあるなら開発に参加すればいい。
>それがオープンソースのいいところだろ?
>本家が自分の要望を受けて入れてくれないなら、linuxからフォークした新しいプロジェクトを立ち
>上げるのもありだとおもう。

なるほどexclamation そうかもしれないですね。
ただ、それは口でいう程誰でもができる事じゃないかもしれません。
そういう事ができる人に限った事ですね。
自力で実現できる環境であるかもしれないですが、誰もが自力でできるとは限らないと思います。


3: 口コミさん : 2010-09-09 03:59
>ソラさん

 やり方はいろいろあるでしょうから、自分が取り組めるものから入ればよいのではないでしょうか?自分が使ってみて、改善点があると思えば、それを ML なりに投稿することも一つでしょうし、アプリケーションの使い方のマニュアルを書いて公開する、という方法もあります。

 何ができるか、という方向で考えていけば、道は開けると思います。
4: 口コミさん : 2010-09-09 04:58
To 田添@NGNさん。

>やり方はいろいろあるでしょうから、自分が取り組めるものから入ればよいのではないでしょうか?
>自分が使ってみて、改善点があると思えば、それを ML なりに投稿することも一つでしょうし、
>アプリケーションの使い方のマニュアルを書いて公開する、という方法もあります。

丁重にコメントありがとうございます。
技術的な問題点や、操作上の問題点であればみなさんのおっしゃる通りだと思います。

>Linuxは今後どのように変化していくだろうか。
>今後どうあるべきなんだろうか。

自分の言い方がヘタなんだと思いますが、これらは技術的な問題点を指摘するとかQ&Aと言う物とは少し視点が違うように思ってます。

利用者にもいろいろな立場、色々な視点があると思うんですね。
例えば、企業のシステム担当者であっても、システムエンジニアではない人とか。
ちょっと、Linuxに興味をもった人とか。

おっしゃる通り、オープンソースの本来の姿はその通りだと思います。
でも、頭で考えているだけで・・・その通りにできない人も沢山いるじゃないかな・・・と。
別にここで意見交流したからどうなると言う訳ではないかもしれませんが。
色々な人の意見として聞いてみるのもいいかな
とは思って作成しました。
5: wajii : 2010-09-09 04:58
>ソラさん
田添@NGNさんが言うように、より多くのlinux利用者がそれぞれの形でコミュニティに利益を還元することがlinuxのあるべき姿だし、今もその姿だし、今後もその姿であるべきだと思います

自分には無理と思わずに何か具体的な行動をしてみてはどうでしょうか?
と、言っている自分も何もしていない利用者ですが

まあなんというか、ネット上に使い方とか自分が遭遇した問題とか解決策をアップしてくれるのはとてもありがたいですよね。解決策がなくても同じ問題に直面してる人がいるってだけでも相当安心できるし
こんなことがあった!ぐらいは自分も書くようにしてます
6: wajii : 2010-09-09 05:02
>ソラさん
逆にあなたはどのような点が問題だと考えていますか?
自分は現在のlinuxは順調に開発が続いているように見えますが
7: ronono : 2010-09-09 05:05
カーネル改良すべき。DragonflyBSDみたいなハイブリッドカーネルに。
まあ、フォークしてやれと言われるかもしれませんが。
L4linuxももっと流行していいと思う。
8: 口コミさん : 2010-09-09 05:44
To wajiiさん。

>逆にあなたはどのような点が問題だと考えていますか?
>自分は現在のlinuxは順調に開発が続いているように見えますが

技術的な事に関して言えば、自分は現時点では問題はありません。
もちろん、それぞれのディストリビューションが各々の開発趣旨をもって開発も推進してると思ってます。

「Linux デスクトップの普及」で、多くの人と意見交流をして、色々な視点でみなさんの意見を聞いたわけです。 自分とは違う視点、考え方の意見を聞けてそれはそれで楽しかった。
ただ、会話内容が「Linux デスクトップの普及」と言うしばりがあったため、どうしても脱線してしまう会話も幾度かしてしまいました。

「"デスクトップ"の普及」と言う縛りではなく、Linux全体を通して今後のLinuxをどう考えているのかを
意見交流してみたくなっただけです。

もちろん、Linuxはダメと言う人もいるかもしれませんし、Open Sourceはダメと言う意見の人もいるかもしれないじゃないですか。

でも、ただ・・・ダメと言うだけじゃなくて、どうしてそう思っているのかなんかも聞いてみたいな。
と言う意味で書いたんです。

人の価値観はそれぞれなので・・・その人の意見の良し悪しは別としてもどうLinuxを見てどう考えているのかの意見交流をするのも楽しいかもしれないな・・・って事でここを作りました。

なので・・・自分がLinuxの技術的な部分で問題点があるとか・・・と言う事ではないんです。
ちょっと、表現がヘタなのはお許しください。
9: 口コミさん : 2010-09-09 06:11
ほとんど #1 と同じ意見なんですが。

「べき」って言わない。
やりたくないことを強いない。
「こうした方が面白いよ、役に立つよ」という。
なるべく自分が楽しいと思うことをやる。
そしてそれを人に見せて「ほら楽しいよ!」という。
ただし、楽しい=ラク、ということじゃないけど。すっげー辛いけど楽しいってこともある。
マラソン完走めざしてがんばるようなものかしら。

ということが原則としてあって、あとはupstreamへの還元とか不具合報告っつか文句は聞こえるところで言えとかいいだしっぺの法則とかは各論として出てくるのかなと。

だから「ある *べき* 姿なんてない」が私の答えです。
強いて言えば「方向性を決めない自由こそがあるべき姿」か。
みんなが面白いと思う方向にバラバラに走っていくことを許容する懐の深さがオープンソースの良さだと私は思ってるので。

DistroWatch 見てると「Ubuntu をベースに xxx を簡単にできるようにした……」みたいなディストリビューションが毎週のようにニュースに上がってるわけで、そういうことがやりたければできるってのは健全な証拠じゃないですかねえ。

あ、商業的な成功はまた別。
それはそれぞれの会社のビジネスプランにもとづいてがっぽり稼いで、オープンソースに投入してくれればうれしいですなあ。
でも私は一ユーザーなので、それをここで話しても床屋談義になって得るところはないと思ったり。
ま、もちろん床屋談義が好きな人はどぞ。
10: 口コミさん : 2010-09-09 06:26
To なるひこさん。

まぁ、ほとんど床屋談義になるかもしれませんねぇ〜。
でも、誰かの意見を聞いて、なるほどと思い・・・それを実行するかもしれません。
まぁ、あくまで可能性の1つとしてですがわーい(嬉しい顔)

賛同者が集まるかもしれないですし・・・反論をくらうかもしれません。
それもある意味Open Sourceの在り方としてありかもしれません。
11: 口コミさん : 2010-09-09 06:38
>ソラさん

おっとっと、気分を害したらごめんなさい。
私がいってるのは、Linuxでメシを食ってる人たちがどうやっておまんまを食べるかって話は当事者にとっては大事だろうけどここでしてもあまり有意義じゃないんじゃないかってことで。けど、するなという権利は私にはありません。


そうじゃなくて、Linux カーネルそのもの、Linux ディストリビューション、Linux 向けソフトウェア、Linux の各種コミュニティ、などなどが、こうなったらいいのにとか、ここ隙間だよねとか、発想を自由に広げるのはまったく構わないんじゃないかなーと思います。

たとえば……そですね、「Linux カーネルは GPL なのがけしからん、だから ZFS が FUSE じゃないと実装できないんだ、なんとかしろ」とかもありじゃないですかね。
その答えが「Linux カーネルは著作権譲渡もライセンス変更契約もしてないから、API (ひょっとすると ABI も?) レベルで互換のものをフルスクラッチで書きなおすしかないんじゃね? まあ、がんばってね」だと私は思うんですが、そうじゃないよ、と誰かが教えてくれたらそれはそれでとてもうれしい。


とゆことでトピの意味を否定したつもりはぜんぜんないんで、お楽しみください。
12: 口コミさん : 2010-09-09 06:41
補足させてください。

Open Sourceの在り方として、かならず個人で行動しなければいけないわけではないと思います。
ここで賛同者が集まって共同で行動するのも有りですよね。

単なる意見交流になるかもしれませんが、賛同者が集まって行動できる機会を与えるかもしれないですよね。

そういうのもOpen Sourceの在り方としてありだと思います。

まぁ、そうなる可能性は低いかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)
でも、まったくそういう場がないよりあったほうが良いかもしれません。
13: 口コミさん : 2010-09-09 06:41
カーネルは今の状態が健全ではないかと思います。

ディストリビューションは相互互換してくれないとミドルウェアの対応が…
結局、企業でサーバOSとして利用すると考えた時は、採用できるディストリビューションが決め打ちになっているように感じます。

今後という意味ではアプライアンス系というか組み込み関係への採用はデファクトとして君臨するのでしょうね。
ウチのTVにも使われてる位ですし、知らないうちにユーザーになってる人も多いはず。

サーバOSとしては対抗馬が何かやらかせば流れはくるかも知れませんが私の見方は慎重です。
先に記載した通り決め打ち状態がどうなるか、それ次第かなと。

デスクトップは他トピがあるようなのでよいですかね。
メーカーがプリインストールでサポートもする、その上で対抗馬インストール機より劇的に安いというのと、過去資産を継承出来るとなれば流れは変わるかも知れませんが…といったところですかね。
14: 口コミさん : 2010-09-09 07:42
To なるひこさん。

>そうじゃなくて、Linux カーネルそのもの、Linux ディストリビューション、Linux 向けソフトウェア、
>Linux の各種コミュニティ、などなどが、こうなったらいいのにとか、ここ隙間だよねとか、
>発想を自由に広げるのはまったく構わないんじゃないかなーと思います。

>たとえば……そですね、「Linux カーネルは GPL なのがけしからん、だから ZFS が FUSE
>じゃないと>実装できないんだ、なんとかしろ」とかもありじゃないですかね。
>その答えが「Linux カーネルは著作権譲渡もライセンス変更契約もしてないから、API (ひょっとする
>と ABI も?) レベルで互換のものをフルスクラッチで書きなおすしかないんじゃね? 
>まあ、がんばってね」だと私は思うんですが、そうじゃないよ、と誰かが教えてくれたらそれは
>それでとてもうれしい。

もちろん、利用者が考えるディストリビューションのイメージも含めて意見交流できたらいいですね。
>『こうなってほしい・・・』でも、『こうなるべきだ』
これも有りだと思います。

Q&A的な意図でなく書き込んだつもりでなくても、それに対する意見が結局解になるかもしれませんし・・・・同様に不満を持っている賛同者がいて協力してもらえるかもしれません。

意見交流する事で反論を受ける場合もあると思いますが、賛同してくれる人がいれば共同作業もありだと思います。 もしかすれば、他の人の意見がなんらの糸口になるかもしれません。

あくまで意見交流するなかでどうなるかは、参加者の行動次第ですよね。
たんなる雑談になる可能性も非常に高いと思いますけど・・・意見交流の中から共同作業などの動きがでるかもしれないです。 可能性の1つとして言ってるだけで絶対論ではないですが。

雑談で終わるかもしれませんが・・・・こういう場ななければ共同活動などのあせあせ(飛び散る汗)場も生まれない気がします。 と、言っても期待するほどの結果なんてでないと自分も思いますが
15: 口コミさん : 2010-09-09 07:52
補足させてください。

ここでのLinuxの意見は、どのような視点で言われても良いと思うのです。

OpenProjectの在り方からの視点でも。
記述的な視点からみても・・・
市場の動きから考えた視点でも。

切り口なんてそれほど重要ではなくて・・・そこで色々な人との意見交流があり、
そこなら何かの解決策や共同作業など色々な動きが生まれてくれればそれはそれでよし
と思ってます。(まぁ、可能性は低いですが・・・何もなければ何もはじまりません)

とは言いつつも、自分も単なる雑談で終わる気がしてますけど・・・。
まぁ、いろいろな人の考え方がきけるだけでも楽しいかもしれなしあせあせ(飛び散る汗)
16: 口コミさん : 2010-09-09 09:38
こんばんは。
ソラさん、トピ立てありがとうございます。

>> Linuxのあるべき姿と今後の未来像

別トピでも;

#959
> ただ、MS社としてもPC市場を失う事は死活問題でしょうからそう簡単にはスマートフォン市場の
> PC市場の食い込みをさせるとは思えません。
> Googleなどを中心としたスマートフォン市場とMSの一騎打ちと言う所でしょうね。

と発言されておられましたが、私は、エンドユーザー向け Linux の今後の「希望の星」というのは、やはり Android ではないかと思います。
まぁ、 Android はそれ自体が独立したOSカテゴリに属するのかもしれませんが、いちおうあれも Linux の派生系ですよね?
17: 口コミさん : 2010-09-09 10:01
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>Android はそれ自体が独立したOSカテゴリに属するのかもしれませんが、
>いちおうあれも Linux の派生系ですよね?

LinuxをBASEとして開発されたOSですねわーい(嬉しい顔)
Android OSはスマートフォンだけにとどまらずその範囲を広げてほしいですね。

とりあえずスマートフォン市場は国産メーカーはAndroid OSで製品化すると思ってますが。
一部はmobile Windowsを利用するかもですね。

IT市場は・・・PC市場とスマートフォン市場がある程度の食い合いをすると思ってます。
その状態如何では、PC市場の縮小が起こるかもしれないですね。
これは可能性の1つとして言ってるだけで、絶対論ではないですが。
PC市場の縮小が大きければ・・・MSは採算がとれなくなってくるかもしれません。
PC市場のOS戦争では覇者だったMSですが・・・
次世代端末とのIT戦争でも勝者になるかはわかりません。

もし、PCの市場が大幅に携帯・スマートフォン等の市場に浸食されMSが採算がとれなくなるような
事態になり破綻とかすれば・・・PCの後継のOSはLinuxになるかもしれません。
何度も書きますが、あくまで可能性の1つとしてですけどね。

ただ、MSをそこまで追い詰める程の勢力を出せるかどうか・・・
それは何とも言えません。 
ただ、不景気な今市場維持や市場拡大を両陣営とも考えるのは自然な流れだと思ってはいます。

この市場動向が今後のPCの方向性を変えるかもしれないですね。 可能性の1つとして。
18: wajii : 2010-09-09 11:08
>ソラさん
>カレー南蛮そば☆ВКさん

Linux デスクトップの普及を見ていることから思っていたのですが、そもそも何で普及させたいのですか?

自分もLinux デスクトップ(というかパソコン)の普及はしてほしいと思います。
理由はそのほうが、linuxで使えるソフトの質も向上するだろうし、最新のハードウェアのドライバもすぐに開発されるようになると思うからです。
19: 口コミさん : 2010-09-09 11:10
ウィンドウズモバイルは、少なくともこれまでに出してきたやつは使い勝手等イマイチですよね。
やっぱり、この分野では「大は小を兼ねる」っていうよりは逆に「小は大も兼ねる」って感じなんでしょうか?

この間東芝が出した「Dynabook AZ」という Android 搭載のネットブック、将来を占う意味でも非常に興味深い存在だと私は思っています。

http://dynabook.com/pc/catalog/cloud/100621az/
20: 口コミさん : 2010-09-09 11:23
wajii さん、

えっと、ソラさんのご意向は分りかねますが、僕は実際のところ Linux デスクトップの普及をそんなに推進している立場でもなければ、また求めているわけでもありません。
まぁ、ぶっちゃけた話単に1リナックスユーザーとして、またコンピューターマニアとしてこの手の雑談が好きで絡んでいるだけともいえます。(笑)

元Macの熱狂的信奉者であった過去の経歴からいいますと、ただ単に「憎っくきMS!」という半ば判官贔屓に似た感情で MSの対抗馬としての Linux の将来に期待を寄せているところもあるのかもしれません。ww

しかしまぁ〜 Win95とかあの頃にあれだけ痛めつけられたアップルが、iTune/iPhone/iPadの普及で今や時価総額でMSと並ぶ企業に成長するとは、いやはやわからないものですねぇ〜

-----

>> 18

> もし、PCの市場が大幅に携帯・スマートフォン等の市場に浸食されMSが採算がとれなくなるような
> 事態になり破綻とかすれば・・・PCの後継のOSはLinuxになるかもしれません。

OSとしての事業性がなくなってしまったなら、それこそ Windows 陣営のほうが白旗を揚げてオープンソース陣営に合流という可能性だって考えられるのでは?
21: 口コミさん : 2010-09-09 11:50
技術的な話ではないですが、、、
「Adobe が Win と OSX と Ubuntu に Photoshop をリリース!」
となるようなマイノリティ扱いされない市場規模になってくれればいいなぁと願っています。

最近はほとんど MS-Win で仕事していますが、デバイスドライバとアプリケーション問題がなければ unix系のほうが単純明快で好きなんです。
22: wajii : 2010-09-09 12:09
>カレー南蛮そば☆ВК
なるほど、わかりやすいw
自分もそう思っていた時期もありましたが、MSもMSなりにがんばってるんだなーと思うと否定するのもかわいそうかなと思い始めましたw


あと、android普及によるPC市場への影響ですが、自分はとくにないと思います。
スマートフォンにできることはPCでもすべてできますが(持ち運びとかは別)
PCにできることすべてがスマートフォンでもできるわけではありません。
ドキュメントの作成なんてスマートフォンじゃあしんどくてできないでしょう

それと、androidはカーネルこそlinuxですが、その上には分厚いandroidのフレームワークが乗っており、あんまりlinuxって感じがしないです。アプリの開発も基本的にjavaに限定されますし、linuxのような自由さはあまりありません。
自分はスマートフォンに関してはmac vs linuxというよりiphone vs androidって見てます
23: 口コミさん : 2010-09-09 13:24
To wajiiさん。

>あと、android普及によるPC市場への影響ですが、自分はとくにないと思います。
>スマートフォンにできることはPCでもすべてできますが(持ち運びとかは別)
>PCにできることすべてがスマートフォンでもできるわけではありません。
>ドキュメントの作成なんてスマートフォンじゃあしんどくてできないでしょう

個人的な意見ですが・・・自分はあると考えてます。
ITバブルが崩壊して今IT産業界はぼろぼろです。
PC市場でのIT事業と言うのはどん底の状態であり、各社とも苦しい状況にあるのが現状では
ないでしょうか?

一方、スマートフォン市場を見てみると・・・PC市場と比較して利用者の数は圧倒的な巨大市場
さらに、iPadのような大型端末も出てきています。

一昔前まで、インターネットを楽しむ為の手段はPCを利用すると言うのが一般的でした。
しかし、今はどうでしょう・・・・。 携帯だけでインターネットを楽しむ人がすごく増えました。
また、iPadの登場で今後これらの端末が高性能化していけばどんどん現在のPCに近づいていく
と思ってます。 当然、iPadの対抗馬としてandroid OSをベースとした対抗商品も考えられます。

個人利用者の多くは、iPadやiPhoneなどの自制代端末があればPCがなくても良い。
と考える人もでてきました。

これが、『PC不要論』です。 過去、インターネットをやりたい人は潜在的な将来のPCユーザー
つまり、MSの顧客候補だったわけです。

しかし、携帯電話の高性能化やスマートフォンそしてiPadのような次世代端末が年々高性能化
するにともないそれらの製品だけで事がすんでしまう一般ユーザーが大量に増えました。

これらの製品が昔ながらの性能であれば・・・多くの人はPCに移行していったでしょう。
移行しないと言う事は将来的にわたってMSのユーザーにはならないと言う事です。

つまり、『PC不要論』を唱える人が増えれば、それに伴いWindowsPCの売り上げが減るわけです。
あくまで可能性の1つとしてですが・・・こういう考え方がどんどん浸透すれば、おのずとPCの市場
が縮小します。
24: 口コミさん : 2010-09-09 13:35
こういう事が世界レベルでおこれは・・・MSにとって見込みと結果の差額が広がるわけです。
本来、製品で予定していた見積もりの売り上げと実際の売り上げの差額がどこまで大きいかによりますが
世界の市場でPC不要論者が増大すればするほど、PCの売り上げは減り市場は小さくなります。

MSとて営利企業・・・市場が小さくなればリストラだってありえます。
この市場比率(IT端末における携帯市場とPC市場の比率)が大きく携帯側にどんどん上がれば
営利企業としてMSがなりたたなくなる”可能性”もあると言う事です。

確かに、現時点だけを見れば・・・iPadのような端末がPCの全てをおぎなえるだけのスペックはないかもしれませんが、年々向上するわけです。 さらに、iPhoneとandroidは性能を競い合っているわけです。
ITバブルの影響で・・・市場がバットしないPCにどんどん近づいていく可能性はあります。

こういった市場の動向如何では、さらなるPC不要論者がでてくる事も想定できます。

MSは営利企業なので、PCだけではなくIT産業全体を通してでも一定の営利を確保する必要があります。 
こういった次世代携帯がMSが必要とするIT産業全体でMSに一定営利を確保できないくらい発展すればその時変化が起こるかもしれない。 と言う可能性です。

また、IT産業を見ても、バブル崩壊で飽和状態のPC事業に力を入れるより花ざかりなスマートフォンやiPadなどの市場にアクセスするほうが売り上げもあがります。

これがIT市場のパワーバランスを崩す可能性もあるんじゃないか?
と言う事です。

まぁ、あくまで・・・可能性の1つであって絶対論ではありません。
25: 口コミさん : 2010-09-09 13:54
To wajiiさん。

>Linux デスクトップの普及を見ていることから思っていたのですが、
>そもそも何で普及させたいのですか?

別に普及させようと試みているわけでもないのですが・・・・。
『Linux デスクトップの普及』で・・・PC向けディストリビューションの普及をPC市場だけで話しているのに
無理があるよね・・・と感じたわけです。
PC市場だけで、PC向けディストリビューションの発展とかを検討しても・・・正直、悲観的な意見しかでませんでした。 
しかし、IT産業全体を見渡してみれば、スマートフォン等(iOSやandroidなど)の市場は花盛りなわけです。 
UNIX陣営と言う観点で見ればこれは決して悪い状況ではありません。
(悪い状況と言うのはこの市場でもWindows CEベースのスマートフォンが市場を制圧する事)

本来、Windows市場とデスクトップ向けLinuxディストリビューション市場だけを比較して判断していれば
絶望的に見えるかもしれないですが、IT産業全体を通してみればPC市場はバブル崩壊などの影響でボロボロ・・・。 さらに、携帯市場にPC市場への潜在ユーザーを取り込まれていけば・・・・
上に書いた通り営利企業であるMSがどこまで持ちこたえれるかによってPC市場の状況も変わる可能性もありえるんじゃないか・・・と言うような話をしていたわけです。

絶対論ではないので1つの仮定でしかありませんけどね。

ただ、この話を通して・・・ある人はPC市場だけを見て考え話す人、IT産業全体をみて話す人
人により色々なLinuxの可能性や将来像をデスクトップPCだけでも色々違うんだな・・・と思ったので
なら・・・Linux全体に話題を変えるとどんな考え方でLinuxのビジョンを見ているのか知りたくなった
だけです。 もちろん、そういうビジョンだけでなく要望や色々な意見をみなさんがここでされることで
意気投合される人もでるかもしれませんし、共同作業まで話がすすむような話題もでるかもしれません。

それはそれでありじゃないかな・・・なんて気持ちでここを作っただけです。
まぁ、単なる雑談で終わる可能性も当然大きいです。(てか、そうなるという気もしてます。)
それでも、何もなければ何も起こらないわけですから・・・ないより有った方がいいや。
と言う感じです。
26: wajii : 2010-09-09 18:35
>ソラさん
雑談のためにこのスレを立てたのは承知しています。
だからこそ自分も1で自分のlinuxに対する意見を書いたのです。


さまざまな反論はおいておくとして、私はあなたが何を思ってlinuxを使用しているのか知りたいです。

windowsより便利だから?
MSが嫌いだから?
*nixを使いたいから?
linuxを愛しているから?(自分はこれ)

私の勝手ですがあなたの意見より、意思や気持ちが知りたいです
27: wajii : 2010-09-09 18:45
あとスマートフォンがPC市場を云々ですが
スマートフォンの最大の特徴は小型なことだと自分は思いますが
最大の欠点も小型なことだと思います

小型なので持ち運びは容易ですが、だから画面に表示できる情報量がすくない。
入力デバイスも小型で打ちにくい。
オフィスで使うようなもんじゃないです。

スマートフォンですべて満足できる人間はすでに携帯電話で満足できる人間だとおもいます。


あと、MSがつぶれていくかどうかですがこれもすぐにはないでしょう。
すでに多くの企業はwindows向けにプログラムを書いているわけで、いまさらそれらの財産を捨てたくないでしょうし。
linuxが台頭してくる程度では、またスマートフォンに市場を押される程度では消えないと思います。
IT業界ってのは思っている以上に保守的な環境だとおもいますよ。自分まだ学生なので、ニュースなどを読む限りなのですが
28: 口コミさん : 2010-09-09 19:35
To wajiiさん。

最初の質問ですが、単にUNIX系が好きだからです。

>小型なので持ち運びは容易ですが、だから画面に表示できる情報量がすくない。
>入力デバイスも小型で打ちにくい。
>オフィスで使うようなもんじゃないです。

今すぐどうのこうのになると言う事ではありません。
そして、書いてある通り可能性の1つであり絶対論ではない事を前置きしておきますね。

まず、1つめとして・・・企業には企業予算と言う物が存在します。
年度には年度予算、半期には半期予算と言う物が存在します。
一般的にシステム担当者は年度計画や年度予算などの計画を立ててそれを実施します。

しかし、近年・・・この不景気で年度予算の確保は想像以上に厳しくなっています。
理由は学生さんでもある程度は知っていると思いますが・・・・
リーマンショックなどの影響もありITバブル崩壊しました。

企業担当者にとっては・・・理想と現実と言う物が存在します。
理想はPCで使用したくても、予算が捻出できなければ・・・代替案が必要になるんです。

企業の事業計画と言うのそこ・・・売上に直結しますから予算内でやりとげなければいけない事です。
端末が何であるか以上に重要なのは理解できると思います。

携帯端末(スマートフォン)が利用しているAndroid OSは携帯電話に限定した製品で利用されるわけではありません。 iPadの対抗製品にも利用されてます。

また、iPhoneに搭載されているiOSも同様にiPadなどで利用されています。

業務システムはWebアプリ(Javaなどで実装されている場合)の場合は、ブラウザとメールさえ使えれば端末として機能します。

どのような細かい画面を想定しているのかわかりませんが・・・・。
iPadの画面サイズがあれば端末として利用できます。

企業担当者にとって・・・端末がPCであることが重要ではなく、予算内で目的の年度計画を確実に実施することが大事だと思います。

実際に端末として利用しようとしている動きがはじまっているのを理解してください。
【iPhoneとiPadの企業導入を支援、ソフトブレーン子会社がサービス化】
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1323310&media_id=34

また、LinuxベースのiPadのような機種も試験的にはじまってます。
【iPadに対抗か!謎のタブレット端末が本日発売】
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1323088&media_id=69

さらに、iPadなどを端末とした新しいビジネススタイルも始まってます。
【iPadを活用したセルフオーダー端末 - 居酒屋産業展 : DigInfo 】
http://www.youtube.com/watch?v=bGdOgp63VVE

もちろん、Android OSをベースとしたiPad対抗商品もでてくるでしょう。
これらは・・・端末として十分利用可能ですよ。
29: 口コミさん : 2010-09-09 19:44
補足しておきますと、上で言っている事は絶対論ではなく、こういった市場の動きから可能性の1つとしてありえると言う事を言っているにすぎませんので、誤解しないでくださいね。

そういう機器は端末になりえない・・・ではなくて、すでになっているんです。
こういう動きがどこまで活性化していくかだけの問題だと思います。
30: 口コミさん : 2010-09-09 21:33
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>OSとしての事業性がなくなってしまったなら、それこそ Windows 陣営のほうが白旗を揚げてオープン
>ソース陣営に合流という可能性だって考えられるのでは?

自分が書いているのは、可能性の1つであって絶対論ではありませんけど・・・
仮にそうなったと想定して考えても、白旗を揚げてオープンソース陣営に合流はないと思います。

SUN Microsystems社のように・・・破綻・身売りするかexclamation & question
政府に援助依頼をするか。 なんら別のアクションをするような気がします。
完全に想像の世界ですけどね。
31: wajii : 2010-09-10 01:12
可能性としては限りなく実現する可能性が低いことばかり書いていると思うのですが、、、
まあ、もう、がんばってくださいとしか言いようがないですw

すでになってるんです!と自信満々に言われても作ろうと思えば別に作れるものなわけで、
存在するから活性化する話でもなく、活性化する環境がないと意味がないわけで
で、常識的に考えてMSが滅びるほどの環境が整っているかといわれるとそうでもないわけで
というか、あなたはMSがそんな貧弱な企業に見えるのでしょうか?
そして、スマートフォンやiPadを過大評価しすぎだと思いますよ
32: 口コミさん : 2010-09-10 02:05
To wajiiさん。

>すでになってるんです!と自信満々に言われても作ろうと思えば別に作れるものなわけ
可能性に対して、「ありえない」と言う言い方をしたので、ありえないわけではないと言う
事を書いただけです。
市場は色々な実験的ケースを行っているわけです。


>常識的に考えてMSが滅びるほどの環境が整っているかといわれるとそうでもないわけで
>というか、あなたはMSがそんな貧弱な企業に見えるのでしょうか?
>そして、スマートフォンやiPadを過大評価しすぎだと思いますよ

仮定の1つになにをそんなに剥きになっているのでしょうか?
何度も書いてある通り、絶対論として書いているわけではありません。
仮説と絶対論の意味の違いを理解して言ってますか?
33: 口コミさん : 2010-09-10 02:17
仮説と言っている場合は、あくまでモデルケースの1つでしかないんですよ。
俺がどう思っているか? ではなく、モデルケースの1つとして書いてますよ。
と言う意味を理解して書いておられますか?
34: 口コミさん : 2010-09-10 03:05
話のコシを折るようですいませんが、「絶対論」って何ですか?

一般的には「絶対」の対義語は「相対」になると思うんですが、どうもこの文脈だと「可能性」だとか「仮説」「仮定」の対義として使っているみたいですね。

で、「仮説」であればその対義語は「定説」と考えるのが普通かと思うのですが、この文脈では「定説」と同じ意味で使ってますか? また、「可能性」の反対の意味だとすると、どういう概念なのか良く分からんです。

茶化しているつもりはありません。読んでてもそれがひっかかって何を言っているのか分からなくなってきたので…。
35: 口コミさん : 2010-09-10 03:32
To HeliosRedsさん。

なるほど・・・ご指摘の通りですね。 自分の記載も適切でなかったです。

仮のmodel caseとしてあげたにすぎないと言う事です。
定説と記載すべきでしたね。

要は、絶対にそうなると決定づけている内容ではない。 と言う事を記載してました。
また、絶対そうなる話であると言う意味で絶対論ではないですよ。 と記載してました。

自分の言葉の表現が不適切だったことはお詫びします。

ただ、仮定・仮説と言う表現をしていますので・・・絶対そうなると言っていない事は理解できる
じゃないでしょうか。 微妙ですかね。

36: 流星☆パピー : 2010-09-10 03:59
ソラさんは、「可能性があると言っているだけであり、そうならない可能性もある」といっていて、wajiiさんは、「可能性が極低い」と言っているだけで、可能性がどのくらいあるかを議論すれば良いだけだと思います。
37: wajii : 2010-09-10 04:01
すいません。めんどくさくなってきて、議論を投げ出すポイントを間違えました。
俺の反論に対する反論がないじゃないか、、、とか思ってましたが、そうでもないですね。
ちゃんと反論してもらっていることにいまさら気づきました。

なんか、難しいことを自分でもいろいろ考えてみましたが、結局、すでに構築したシステムやプログラムを捨ててまで新しいものに飛びつく企業ってどれぐらいありますか?
現在でもCOBOLが生き残っていることや、Intelがx86からアーキテクチャを変更できなかったのは、結局IT市場では革新的なものよりも、いわゆる枯れた技術のほうが好まれるからだと自分は考えています。
業界はとても保守的なのだろう、というのが私の見方です。
まあ、保守的な業界がよくlinuxを採用したなwwwって話になってしまいますが、それはlinuxがUNIX互換であったことが大きいのではないでしょうか

iPad、androidはあまりに革新的すぎて企業にはPCを置き換える存在と見られはするが、採用はされないというのが自分の考えです。
いままでOfficeになれていたのに、急に別ソフトに変わるのは普通の人はいやだと思いますよ。
企業で使うとしても同時利用でしょう。というか、PCとスマートフォン、iPadは競合する市場ではないというのが私の意見

つまり、さすがにスマートフォンがMSを滅ぼすというのは飛躍しすぎな考え方だと感じます。
38: wajii : 2010-09-10 04:17
ああ、自分が長文を書いては消し、書いては消しを三回してる間に地味に進んでいた。

>流星☆パピーさん
つまりはそういうことです。ありがとうございます

>絶対論
ニュアンスはわかっているつもりです

>ソラさん
仮説、モデルケースについて

そこまで強調しなくてもちゃんとわかっています。
あくまで、仮説に対する反論を書いているものだと思ってもらえれば、うれしいです。

>仮説と言っている場合は、あくまでモデルケースの1つでしかないんですよ。
>俺がどう思っているか? ではなく、モデルケースの1つとして書いてますよ。
>と言う意味を理解して書いておられますか?
と、書かれていますが、あなたの考え方ではないのですか?
私は考え方と考え方がぶつかるのが楽しいです。

書き込みを読んで、それは正しいな!と思う意見もあったわけで、別に根底からあなたを否定したいわけではないのです。
と、私自信をフォローしておきますw
39: 口コミさん : 2010-09-10 04:30
おぉ。ずいぶんと議論が白熱してますねぇ!
こういう雑談好きなんで嬉しい限りです。あせあせ

いろいろ書きたいことあるんですが、とりあえず目に付いた直近のコメントに対するレスから。

> まあ、保守的な業界がよくlinuxを採用したなwwwって話になってしまいますが、それはlinuxがUNIX互換であったことが大きいのではないでしょうか

iOS も Android も UNIXベースのOSじゃないですか?

まぁ、それ言ったら現在の 32bit/64bit仕様の Windows もルーツを辿れば MS-DOS じゃなくて今は亡き DEC の"Alfa" ということになるのかもしれませんが。

> つまり、さすがにスマートフォンがMSを滅ぼすというのは飛躍しすぎな考え方だと感じます。

MSという企業自体が破綻するとかは、正直私も現実的なシナリオとして考えてはいませんが、
(会社自体はこれだけのリソースを持っていればクラウドのソリューションとかコンサルタントとか、あるいは元の1アプリケーションベンダーとして生き残っていくことはできるでしょう。。。)
エンドユーザー向け端末の市場において、近い将来 iOS/Android に優位性を奪われる可能性は十分にありえると見ています。

ソラさんも上のほうで何度か指摘されている通り、現に iPad や 東芝の dynabook AZ は従来のタッチパッド型PCやネットブック(さらにはノートパソコン)の市場に食い込みつつあります。

いちおう、私は国立高専の学生として情報工学を専攻していた90年代の中頃からIT業界の動向には目を向けてきたつもりですが、(また数年間は実際にSEや技術翻訳者としてこの業界で働いた経験もありますが)トレンドの転換サイクルは思いの外速いですよ。
だいたい Windows にしたところで、僅か10年前に発売されたばかりの Windows 2000 にしたところで時代遅れと見做されて既にサポートを打ち切ってしまっているわけです。
5年後、10年後、現在の XPやセブンを搭載したPCが「時代遅れ」になった時に、果たしてMSが旧来からの顧客を引き止めておくだけの魅力のある製品を出せているかどうか・・・ まだ誰にも分らないと思います。
40: 口コミさん : 2010-09-10 04:32
To wajiiさん。

>すでに構築したシステムやプログラムを捨ててまで新しいものに飛びつく企業ってどれぐらいありま
>すか?

ほとんど、ないですね。

>現在でもCOBOLが生き残っていることや、Intelがx86からアーキテクチャを変更できなかったのは、
>結局IT市場では革新的なものよりも、いわゆる枯れた技術のほうが好まれるからだと自分は考えて
>います。

大筋で合ってると思いますよ。
企業にとってデータベースは企業資産ですし、業務アプリも重要な資産です。

すこし、補足をするなら・・・JAVAなどで構築されたWebアプリは端末が何かで左右されないような
実装を行う事ができます。(携帯電話はダメ)
B To B (企業間取引)でシステムを利用する場合、ブラウザを固定する事でこれらの問題の
多くは解消できます。(多少の修正変更は必要があるかもしれませんが)

Serverサイドアプリケーション(Servlet)などで処理の大半を行うように実装している場合
iPadなどに端末を変更してもシステム変更は大きく発生しません。
CSSなどの多少の調整は必要かもですが・・・作り直す程の工数は発生しない場合もあります。

まぁ、。NET・・・・などMSのテクノロジーだとそうはいかないのですけどね。

>iPad、androidはあまりに革新的すぎて企業にはPCを置き換える存在と見られはするが、
>採用はされないというのが自分の考えです。
これに関しては、コメントを伏せさせてもらいます。
これからどうなるか・・・と言う事を実際に考えるなら・・・まだ、自分の中では結論らしい物は
見えてませんので。

>いままでOfficeになれていたのに、急に別ソフトに変わるのは普通の人はいやだと思いますよ。
これはその通りだと思います。

>企業で使うとしても同時利用でしょう。
ここは端末利用者の要望で決まるものではないのでなんとも言えません。
企業の方向を決定する人の考え方1つだと思います。

>さすがにスマートフォンがMSを滅ぼすというのは飛躍しすぎな考え方だと感じます。
誤解が多少はとけているとは思いますが・・・そうなるだろうといいたいわけではありません。
ただ、個人的な希望としては、滅んでほしいですがたらーっ(汗)
41: 口コミさん : 2010-09-10 04:46
修正:

>まぁ、。NET・・・・などMSのテクノロジーだとそうはいかないのですけどね。
ここは嘘ついてます。
これも・・・問題ないです。(作り方によりますが・・・)
iPadでもJSCRIPTを利用しない形で構築されているなら問題ないと思います。
JAVAとほとんど同じかな。
42: 口コミさん : 2010-09-10 04:48
>> いままでOfficeになれていたのに、急に別ソフトに変わるのは普通の人はいやだと思いますよ。
> これはその通りだと思います。

IBM が全社的に OpenOfficeベースの「Symphony」とかいうオフィスソフトを導入していますよね。
使う従業員個人の気持ちはどうあれ、企業側からしてみたらコスト削減の策として脱マイクロソフトオフィス化の流れが加速しても不思議ではないような気がします。

あと・・・ 近未来の可能性として Google Document のようなクラウド型サービスが既存のオフィスアプリケーションをリプレイスするという可能性。
もっとも、この動きが進めばマイクロソフトも黙って指くわえてみているだけでは済まないでしょうけど。

まぁ、私の個人的な感想を書かせていただくと、Googleの登場、Appleの逆襲、インターネットの飛躍的な進歩と普及によって、ここ数十年間続いたMSによる独占的な市場占有の状態が崩壊して、競争によるかつての賑わいが生まれたことは歓迎すべきことかと思っております。

一太郎/Lotus陣営 と MS-Office の熾烈な主導権争いとかいちおうリアルに見て知ってる世代なんで。あせあせ

#さすがに CP/M86 と MS-DOS の競争の時代は知りません。(爆)
43: 口コミさん : 2010-09-10 04:53
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>IBM が全社的に OpenOfficeベースの「Symphony」とかいうオフィスソフトを導入していますよね。
>使う従業員個人の気持ちはどうあれ、企業側からしてみたらコスト削減の策として脱マイクロソフト
>オフィス化の流れが加速しても不思議ではないような気がします。
これも同様ですよね。
ここは端末利用者の要望で決まるものではないのでなんとも言えませんが
企業の方向を決定する人の考え方1つだと思います。
44: 口コミさん : 2010-09-10 05:03
#49: ソラさん、

まー 今どき会社で事務作業に使う端末機の単価なんてたぶんソフト抜きで5万もしない程度でしょうから、
そんな中でウィンドウズOSやマイクロソフトオフィスに掛かるコストってまったくバカにならないですよね。

下手すりゃ Windows + Office でPCと同額かそれ以上!
45: 口コミさん : 2010-09-10 05:13
「Android はスマートフォン向けに用途が限定されたOS」と見る向きがまだまだ少なからずあるようなので、いちおうそうではないということを参考リンクを挙げてここに書いておきます。
Android には、インテルCPUをベースとした既存のPCでも動くバージョンが存在します。

▽実機がなくてもAndroid x86体験: Android 2.1 x86版をビルドして仮想マシンで起動してみた
http://koress.jp/2010/04/android_virtualboxandroid_21.html

▽話題の携帯向けOS「Android」をx86パソコンで動かしてみよう
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090219/325052/

▽IntelはAndroid2.2ベースのx86対応版Androidを開発中、夏以降リリース
http://juggly.cn/archives/5178.html


というわけで、今後この「Android x86」なるOSがAtomベースのネットブック等にインストールされて販売されるようになれば、この分野におけるWindowsの牙城をどんどん切り崩していく可能性もあることはあるわけです。
もちろん、これはあくまでも「可能性の一つ」に過ぎませんが。w

個人的には、やっぱ「Android + ARM系プロセッサー」で、MSだけじゃなくてPC市場におけるインテルの優位性も潰してちょうだい! ってのが本音。ww
46: wajii : 2010-09-10 05:17
書いてた内容消えた、

>カレー南蛮そば☆ВКさん
実は自分が高専5年生ですw

>linux互換性云々
linuxがUNIXと互換性があってうれしかった点はGNUのソフトウェアがそのまま動いた点だと思います。
androidはGoogleが作ったフレームワークにlinuxカーネルが包まれているだけで、開発には専用APIを使うことになり、linuxを採用している恩恵はあまり受けていないように思います。

>google doc
どうでもいい話ですが、Ajaxは面白いとは思いますが、自分はネイティブアプリケーションが好きですw
せめてJVMや、CLR上で動いてほしい。

>ソラさん
webから操作できればPCでもスマートフォンでも大丈夫なことはわかっていますが、だからといってそれに乗り換えるほどの魅力ってなんですか?
47: 口コミさん : 2010-09-10 05:19
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

まぁ、価格だけが判断基準になるかどうかは微妙ですけど・・・・。
過去の資産をどう考えるか? ですよね。
VBAマクロ等の問題などもありますから・・・・。(互換ソフトで問題をおこすのはここ)

と言っても・・・これも。
企業の方向を決定する人の考え方1つですね。

オペレータの人の気持ちを考える上長様もいれば・・・そうでない方もいらっしゃれます。
企業の運営方針はその企業の方向決定権をもっている方の考えか一つです。
48: 口コミさん : 2010-09-10 05:32
To wajiiさん。

>webから操作できればPCでもスマートフォンでも大丈夫なことはわかっていますが、
>だからといってそれに乗り換えるほどの魅力ってなんですか?

・・・・。 難しい質問だな。
企業のシステムと言うのは・・・類似している物も多くありますがすべて同じではありませんよね。
開発側がそれを企業(顧客)に提案する場合・・・業務内容を十分に理解して企業側のシステム
担当者が納得するような提案書を提出するわけです。

その内容が企業(顧客)に受け入れられたら、導入されると思います。

ただ、提案内容がどうなっているか・・・は提案するPMやSEがどう記載しているかによります。
そのあたりになると・・・企業別になると思いますから回答が難しいですね。
ごめんなさい。
49: 口コミさん : 2010-09-10 05:32
> webから操作できればPCでもスマートフォンでも大丈夫なことはわかっていますが、
> だからといってそれに乗り換えるほどの魅力ってなんですか?

値段とか、業界のトレンドとかいろいろな要因が考えられるのではないでしょうか?
ま、何はともあれ最後は「市場」が決めることです。

んで、またちょっと昔話をすると、現在のようにマイクロソフトとインテルがPC市場を独占的に支配するようになった背景というのは、必ずしも両社が技術的に他社より優れていたわけではありませんでした。

たぶん、当時のパソコンとしては Macintoshのほうが色々な面で遥かに優れた機能を有していたでしょうし。(←ここ強調しておく。元マックオタクあせあせ)、CPUに関してもモトローラの68kシリーズのほうが優れた面もありました。
で、なんでウィンテル陣営が現在に続く市場独占の礎を築く事が出来たか?
まぁ、端的に言うなれば「商売がうまかったからです。」これに尽きると思います。


wajii さん、高専の学生さんなんですね。ま、自分も過去にそういう時代がありましたから、なんとなく技術至上で理想主義に走る傾向があるのはよく理解できるのですが、ぶっちゃけパソコンの業界ってコントロールしているのはもっとビジネス的な価値観のほうが強いですよ。

計算機科学を突き詰めたいならたぶん、研究者とかになってスパコンの開発で世界一を目指したりそっちの分野を目指されたほうがいいと思います。

ITビジネスの世界はコストやユーザーニーズで妥協せざる終えないこともしばしばなので・・・。
あ、コストに苦しめられてるのは先端科学の分野も同じが。(苦笑)


ところで、最近なんか全国の国立高専機構とMSが結託して学生にマイクロソフトの製品なんでもタダで使えるようになってるという話は本当なのですか?
50: 口コミさん : 2010-09-10 05:41
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>、端的に言うなれば「商売がうまかったからです。」これに尽きると思います。

まぁ、あっていると言えば・・・あってますが。
厳格に言うと・・・IBMが採用したからです。(IBMのネームバリューの力も大きく関与してます)

アセンブラで考えるなら・・・MC68000はインテルと比較して巨大なアドレス空間を利用できました。
インテルはしMC68000ほどのアドレス空間を持っていませんでしたのでセグメントを利用しました。

マシンとして考えた場合は、IBM PCは説明いりませんよね。
MacはToolBoxを持っていた為、自分は当時のMacを高く評価してます。
インサイドマックは死ぬほど高かったですが。
51: 口コミさん : 2010-09-10 05:43
#43 ソラさん、

> と言っても・・・これも。
> 企業の方向を決定する人の考え方1つですね。

そう。現実はそーなんですよね。

ついでに付け足すと、IT機器の更新に最も消極的なのは自治体や学校などの公的機関。(国立高専しかり・・・。爆)

企業はまぁ・・・ 取引先との兼ね合いとかもあってあんまりいつまでもボロいもん使い続けているケースは少ないと思いますが、(中小零細だとそうでもないか?)

公共部門は全く別の論理で動いてるので、大変ですよね。あせあせ(飛び散る汗)
未だに Windows 98 とかの時代のパソコンが平気で使われていたりして、愕然としたりすることがあります。
「ハコモノ」と一緒に新規導入したパソコンとかって、なかなかパソコンだけの更新とかし辛かったりするそうです。
やってる担当者はかなりもどかしい思いをしていることでしょう。

他方、大手メーカーの開発部門などは、プロジェクトの終了と同時に2−3年前に導入したPCを平気で廃棄処分したりしてますけどね。あせあせ(飛び散る汗)
52: wajii : 2010-09-10 05:47
うーんw身を引こうとしたさなか、理想論者という風にみられてしまったw
さすがにそれは無視できませんw

むしろ現実論者だからこそ、MSが滅べーとかその類の実現性が低そうだと感じたことに関して反論を入れていったのです。
理想論を言えば、linuxだろうが、windowsだろうが、macだろうが、何でもいいから、すべてをひとつに統一して、全ユーザに同じインターフェースを提供できることがいいんだとおもいますけどね

コストや、ユーザのニーズに対応して妥協するからこそ、今後もMSは残っていくと思うとづっと言ってきたつもりだったのですが
53: wajii : 2010-09-10 05:50
というわけで、そろそろ、まったくわからない昔話に突入しそうなので身を引きます

ちなみに、そんな感じの提携の話は聞いたことがありますが、自分の高専ではとくに何も影響はなく、研究室のVSは研究費で買いました
あと、一度XNAとSurfaceの説明にマイクロソフトの方が来たことがありますね。なんかお箸もらいました
54: 口コミさん : 2010-09-10 05:55
>厳格に言うと・・・IBMが採用したからです。(IBMのネームバリューの力も大きく関与してます)

それも大きな要因の一つですよね。
ただ、ある時期まではマックもそれなりのシェアを持っていたし、ウインテル陣営に対する有力な対抗馬と見做されていた時期もありました。90年代の前半ぐらいまではまだマックとウィンテルが本気で市場競争をやっていたと記憶しています。

自分が分析するに、マック陣営の敗因の一つは、仕様がクローズドで自社製ハードに拘った事。
(あ、でも、それを言えば現在の iOS もそうか・・・)
あとは、あの〜 ジョブズが居なくなって会社の経営がぐちゃぐちゃになっていたことでしょうか。
訳分らん番号4ケタの名前の製品を連発するようになって、旧来ファンだった人たちの心もだんだん離れていってしまったように思えます。

自分が思うに Apple と言う会社は「世の中に新しい価値を提案する」とか「一部の熱狂的なファンに受ける製品を作る」というのは得意だけれど、マイクロソフトのように自社の企画を業界のスタンダードにしていこうとかいう野望は持っていないような気がします。
ま、例えて言うなら固定客だけを相手に商売をしている京都の老舗料亭。

そういう観点からいうと、将来エンドユーザー向けのOSの市場における、マイクロソフトの牙城を脅かす一番の急先鋒といえば、やっぱり Android じゃないかなぁ〜 という気がします。
し、またそうなることを望んでおります。(笑)

---
#57 のコメントは #43 ではなく #53 に対するレスでした。訂正しておきます。
55: 口コミさん : 2010-09-10 06:06
wajii さん、

> 理想論を言えば、linuxだろうが、windowsだろうが、macだろうが、何でもいいから、
> すべてをひとつに統一して、全ユーザに同じインターフェースを提供できることがいいんだとおもいますけどね

ユーザーの利便性を考慮して、各種の互換性を維持することは大切だと思いますが、
どっかの公権力が一元的に仕様を管理してそこで決められた製品しか世の中に出ないようなものを考えておられるとしたら、それは理想は理想でも共産主義的理想論じゃないでしょうかね?

あ、もし自分の書いた内容でお気に触ったようなら謝っておきますが、別に理想を追い求めることが悪いとは言ったつもりはありません。

---

>> 高専+MS

■報道資料
国立高等専門学校機構とマイクロソフトが世界に通じる高度IT人材育成を目指し、包括的な協力関係を構築

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3794
56: wajii : 2010-09-10 06:10
いや、別に基本的に共産主義者なので問題ないのですが、むしろ共産主義自体はあまりにも現実から離れていることを知っているので現実主義的なことがすきなのです。

むしろ私の発言を読んで、どこら辺が理想主義者なのかなーと
現実的にMSが滅びるなんてありえないということをメインに書いてきたつもりですが
57: 口コミさん : 2010-09-10 06:12
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

まぁ、MacとIBM(MS)のビジネス戦争はそこらで止めませんかわーい(嬉しい顔)
当時のAppleは技術者集団だったんですよ。
スカリーはApple社製のUNIXの開発に失敗した。 ジョブズはNext OSを作り上げた。
そういう事です。 時代の変化についていけたかどうか。

まぁ、今後どうなるかは現在の市場を見ながら見守っていくのが楽しいですよ。


58: TaddyHatty : 2010-09-10 06:24
Linuxよりも、アスキーとソフトバンクの顛末を纏めるのが先じゃないのか。

  Linuxを知ったのは、アスキーとソフトバンクの書籍から、だったっけな。

    大学3年の頃にLinusさんにサインもらったっけ。

西から登ったお日様が〜♪
59: 口コミさん : 2010-09-10 06:29
#62 wajii さん、

> いや、別に基本的に共産主義者なので問題ないのですが、

Oops! あせあせ(飛び散る汗)
いや、さっきあなたのプロフィールを拝読してふき出してしまった・・・。わーい(嬉しい顔)

旧共産圏の地域研究は自分が現在ライフワークとして取り組んでことなので、そーゆー雑談ならいつでも乗りますよ〜 www

> むしろ私の発言を読んで、どこら辺が理想主義者なのかなーと

言葉が適切じゃなかったかもしれませんね。
技術者サイドの主張が先行して、経営的な発想が少し抜けているような印象を受けただけです。
技術を専門にお勉強されている学生さんなら別にそれが悪いとも思ってませんよ。


#63 ソラさん、

> 当時のAppleは技術者集団だったんですよ。

非常に的確な指摘だと思います。
60: wajii : 2010-09-10 06:59
>カレー南蛮そば☆ВКさん
とても正しい指摘だと思います。
それなりに普段から自分を客観的に見ている(つもり)なので、
それは自覚しています。(つもり)
やはり、経営的な観点よりも技術的な観点でものを見てしまう。

共産主義云々に関しては面白い話は聞けそうなのですが、自分は本物の共産主義者でなく、ただその理念が好きというだけなので、雑談のお相手をできるほどの知識が自分にはまったくないですねw

まあ、おそらく大学、大学院にいってから就職する予定ですので、経営などの勉強もしないとSEなんかにはなれないのかなーと考えているのでそのうち勉強したいと思っています。
61: wajii : 2010-09-10 07:03
これはただの理想論ですが、技術的、学術的な興味から発生したlinuxは今後も技術的、学術的な興味によって進化していくのがもっとも望ましいと思います。
現実問題としてIBM、Redhat、Novell、Googleなどなど、企業の支援がなければここまでの進化がなかったのは事実でしょうが、根本的にはよいものはみんなで作ろうの精神でやっているように見えます。
ほとんど自分の1での発言に話が戻ってしまいますが、やっぱりlinuxにとって現状が最もよい姿だし、現在の体制が続けば自ずから利用価値は高まり、それを利用しようとする人は増えるでしょう。

linux今後さまざまな市場でシェアを伸ばしていくのも政治力ではなく、技術力で実現してほしいと純粋に思います。
結果は後からついてくるだろうし、ついてこなくても楽しければべつに問題ないというのが自分の意見ですね。
もう、それ以上にlinuxの発展について語ることなんてないだろぐらいの考えです。

つまるところトピックのタイトルはやっぱり間違ってるだろ、というのがこのトピックで私がもっとも言いたかったことかもしれません。というか、たぶんそうです。


そろそろ、本当にしんどくなってきたので消えます。おもしろかったです
いろいろと返事書いてくれて皆さんありがとうございます
62: 口コミさん : 2010-09-10 09:55
・・・・どうでも良い事だけどたらーっ(汗)

今度は中国から・・・あやしげ端末候補があせあせ(飛び散る汗)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1337170&media_id=97

米グーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「Android」を採用している。
オプションで専用キーボードも販売する。
63: 口コミさん : 2010-09-10 11:22
英語メディアですが、写真も載っかってました。

http://gizmodo.com/5591456/lenovo-commits-to-lepad-android-tablet-by-end-of-leyear


Apple は、相変わらず going it's own way... って感じですが、
Android (Google) は明らかに Microsoft による市場独占を壊しにかかってる印象を受けます。

ま、競争があることはよいことです。あせあせ
64: TaddyHatty : 2010-09-10 13:23
みんな、潔くないですね。

ちゃんと天才(てんさい)の言う事をききなさい。そして、一雑兵(いちぞうひょう)として人生を終える覚悟をしなさい。

公平に動機・機会を与えるならば、人間の”創造性”という「才能の差(格差)」は縮まりません。
自分よりも能力の高い者を総て、自分の上司・上官だと思って、無条件尊敬しましょう。
それが日本人の”条件”です。

日本国民のことを日本国の資産であると捉えるならば、「才能の差(格差)を認めない」ということは、日本国の資産を不当に侵害していることに他なりません。そうであるならば、速やかに日本人を辞めてください。「日本国にとってのお客様であること」を明言して、内政干渉を止めて、発言を控えて下さい。

で、そんな厳守した上で、諸君らは日本人としてLinuxという海外文化を何のために、どうしたいの?

65: 口コミさん : 2010-09-10 13:42
Linux って言わば無国籍な国際的文化だと認識しているのですが、違うんですか?
66: TaddyHatty : 2010-09-10 14:12
>Linux って言わば無国籍な国際的文化だと認識しているのですが、違うんですか?

その通り。

文化には”あるべき姿”などない。

”あるべき姿”を、試行錯誤(思考錯誤)するために、文化があるのだから。
67: 口コミさん : 2010-09-10 18:51
>> 67 wajii さん

> そろそろ、本当にしんどくなってきたので消えます。

まぁ、別に「消える」と宣言してしまう必要もなく、また首を突っ込みたいネタが挙がったらいつでも入ってきていただければいいのではないかと思いますが、ちょっと距離を置くというのは悪くない選択だと思います。

で、以下、特にリプライいただかなくてもかまいませんが…。

#1 で

> windowsやosxと違って、オープンソースでは自分の要望を自分の力で実現できる。
> それを理解し、実践する人が増えればいいなーという風に思う。
> 自分がそういう人物になれればいいとおもう。

まさにその通りで、是非そうなっていっていただきたいな、と願ってます。

また、本当にそう思っているのなら、四方山話、タラレバ話に付き合っているより、実際にどこかの開発コミュニティに飛び込んでみて、何でもいいから自分にできること(やってみたいこと)をやってみる方が、得られるものは大きいと思いますよ。

それと…

> 今が理想的な姿だと思う
[snip]
> 現状維持以上になにを望むことがあるだろうか?

とも発言なさってましたが、こういったも問題があることもご存知でしょうか?
http://japan.internet.com/webtech/20100419/12.html

あれこれ未来予測をしてみるのも楽しいことでしょうが、「過去は変えられないけれど、未来は変えていくことができる」のです。ただし、何もしないで変わっていくわけじゃなく、そのための行動があってはじめて変えていくことができる。また、もし現状が理想に近いと感じていたとしても、放っておけばそれが維持できると思ったらそれは間違いでしょう。

「あるべき」姿という考え方をするよりも、自分にとっての「こうだったらいいな」という姿をイメージしてみましょう。そして、それに近づくために自分にできることってどんなことなんだろうか…。wajii さんのような「これから」の方がそういうアプローチをしていっていってくれると嬉しいですね。
68: 口コミさん : 2010-09-10 19:32
さて。

あれこれ過去の話を懐かしんだり思い思いに未来図を予測してみたりするのも確かに楽しいことでしょうが、#0 にあるように

> 『こうなってほしい・・・』
> 『こうなるべきだ!』
> 『ここがいけない』

というようなことを本当に考えるのであれば、実現可能性の高い順にどうしたらいいかを並べると…

・自分でやってしまう ← これが一番確実
・自分ではできないのであれば、実現できそうな人に提案や意見を届け、その気にさせる
… (ずーーーーーーーっと可能性が下がって)
・ブログやら Twitter やらでとりあえず言うだけ言ってみる
(このトピックに書き込むとかも、このカテゴリの「下」の方かな)
・誰かが何とかしてくれるのをじっと待つ

…という感じになるかと。

まぁどこの開発コミュニティでも似たり寄ったりだと思うのですが、「こうあるべきだ」という話を始めると、普段 ROM っているような人もここぞとばかりに発言してきて収拾不能な状態になりやすい。みなさん、大所高所から見た自説を主張するのは本当に大好きです。

ところが、「よし分かった。じゃあこうしよう。ということで、誰かやってくれる人は?」とすると、いきなりみんなシーンとなってしまう(笑)。「こうあるべき」ではあっても、それは「誰かがするべき」ことであって「自分がすべき」ことではないようです。

とはいえ、自分ひとりでできることなんてたかがしれているというのも確かかもしれない。
# 本当は、その「たかがしれている」ことをやってくれれば万々歳なんですけどね。
そこで現実的に考えると「実現できそうな人に提案や意見を届け、その気にさせる」のが有効なのではないかと。

ちょうど本日から「オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Fall」が始まるんですが
http://www.ospn.jp/osc2010-fall/
そこで「OSC2010 .Government」という企画が同時進行します。
http://www.ospn.jp/osc2010-gov/

『こうなってほしい・・・』『こうなるべきだ!』『ここがいけない』という考えを持っている方は、このトピックの中で「言ってみるだけ」で終わりにしないで、是非そういった場にも足を運んでガンガン意見を突きつけていってみてください。
69: 口コミさん : 2010-09-10 21:37
管理が楽になるといいですねー。
実は僕はSunはAppleが買ったらおもしろいんじゃないか(おもしろい、ですよ、念のため)
って思ってたんですが、理由はApple流のGUIでSolarisを管理できたらサーバー市場では
けっこうなインパクトがあるんじゃないかと思ったからです。Appleなら多分そうするし。
まあそうなったらおもしろいけどな、って思ってるだけなんでLinuxをそうするために開発に
参加しようとは思いませんけど。あせあせ
70: 口コミさん : 2010-09-10 23:57
To アニーさん

>SunはAppleが買ったらおもしろいんじゃないか

多分、方向性が違うので難しい気がします。
JOBSの運営方針はどちらかと言えば・・・技術はクローズドするんです。
Sun Microsystems社と言うと、Open Sourceプロジェクト支持者が多いと思います。
この事から方向性の真っ向から異なる企業体質なので・・・。

>理由はApple流のGUIでSolarisを管理できたらサーバー市場では
>けっこうなインパクトがあるんじゃないかと思ったからです。

SolarisにOS-Xのアクアシェルを実装すると言う事を言っているのでしょうか?
メリットが見えてないのですが・・・。 

>Linuxをそうするために開発に参加しようとは思いませんけど。
SolarisとLinuxの融合ならしてますよ。
『Nexenta』と言うディストリビューションです。
公式サイト:http://www.nexenta.org/

このOSの詳細はウィキペディアに簡単に説明があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Nexenta_OS

開発に参加しなくても、DLすればすぐに利用できますよ。
ただ、ある程度のスキルがないと使いにくいかもしれませんが。
71: TaddyHatty : 2010-09-11 00:20
国内滞在中のオープンソースプログラマどものために、FTPサイト(ダウンロードサイト)にアクセスする都度に、

 「あなたがたは日本人ですか?外国人客ですか?日本人やめますか?」

と、表示するようにしとくといいですよ。
72: 口コミさん : 2010-09-11 04:03
今日も雑感モード。

- Android はデスクトップを駆逐するとかしないとかいう議論は「デスクトップ」の議論じゃないのかな? わざわざトピ分けた意味がなくなってますわよ奥様。
- 盛り上がるのは結構ですが、みんな
 http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/faq/misc.html#BIKESHED-PAINTING
ぐらいは読んだ方がいいと思うよ。
- ここからコラボが生まれたらいいなっていうなら、それなりの誘導をしないとただの雑談で終わるよねーきっと。少なくとも今まで、コラボすべき(=自分たちでなんとかできる)内容って出てきてないし。
- 議論も面白かろうが、手を動かしたらもっと面白いのだけど、その面白さは議論では伝わらない。
- Nexenta が Linux と Solaris の融合だとすると、Debian kFreeBSD は Linux と BSD の融合なの? ちょっと言葉遣いが粗雑だと思うなあ。
- カーネルの開発者がどんどん高齢化しているというのは、Linux があまりにも大きくなってしまったから若者がやりたい事を思いつかないってのもあるんだろうなあ。じゃあどうするかという解はもってない。

基本的にデスクトップを除くと今の Linux のエコシステムは概ねうまく廻っていると私は思うので、議論論しかしてないけど失礼。
73: 口コミさん : 2010-09-11 04:54
> - Android はデスクトップを駆逐するとかしないとかいう議論は「デスクトップ」の議論じゃないのかな?
> わざわざトピ分けた意味がなくなってますわよ奥様。

あっちはそろそろ飽和するので、これからはここでやればいいんじゃないですか?
「今後の未来像」という当トピのお題目とも合致する内容でもあるわけで。

○○と Linux の融和という視点で論じると、個人的におもしろいかなぁ〜 あったらいいなぁ〜 と今ひそかに思っているのは、SNSとの融和。ちょうどこの mixi のような。

市場占有率の高い SNS が、オープンソース系のOSが融合して、ネットブック、ネットトップみたいな端末に載せられたら面白いかもしれないですね。
まぁ、コンセプトとしては Google がやろうとしている Chrome OS に近いかもしれませんが。
74: 口コミさん : 2010-09-11 04:59
To なるひこさん。

>Android はデスクトップを駆逐するとかしないとかいう議論は「デスクトップ」の議論じゃないのかな?
>わざわざトピ分けた意味がなくなってますわよ奥様。

www あそこの定義ずけがどうなっているのか。 自分は知りません。
ただ、『PC向けのディスクトップディストリビューションについての話題のみを取扱いたい』と受け止めたのでみなさん、こちらに移動してきたんじゃないでしょうか?

>ここからコラボが生まれたらいいなっていうなら、それなりの誘導をしないとただの雑談で終わるよね
そうなるであろうとも記載しています。

自分は、自分が誘導してまでそれを推進したいとは考えてません。
あくまで、そういう事を望む人達に提案したにすぎません。

>Nexenta が Linux と Solaris の融合だとすると、Debian kFreeBSD は Linux と BSD の融合なの?
>ちょっと言葉遣いが粗雑だと思うなあ。

どこまでの組み合わせで融合と位置づけるかですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenSolaris
GNUソフトウェアとSolaris,SunOSカーネルを『融合』し、Debianをベースとしたディストリビューション
融合と言う表現を使う事にそれほど問題があるとはおもえないのですが・・・・。

75: 口コミさん : 2010-09-11 06:15
問題があるのは「融合」の方じゃありません。(^ ^;)

Nexanta Project のサイトにも以下のように書いてあるんですが

Welcome to the Nexenta project, which combines the OpenSolaris kernel with the GNU/Debian user experience to provide a versatile and powerful ZFS-based server platform.

これをどう読むと『Linux』 と Solaris の融合となってしまうのか、ということです。
76: 口コミさん : 2010-09-11 06:43
現物をまだ触った事が無いので何ともいえないのですが・・・

その「Nexanta」というのはひょっとして、既に半分頓挫したような状態にある OpenSoraris の開発メンバーの一部がスピンアウトして始めたプロジェクトなのでしょうか?

今後の展開が楽しみですね。
77: 口コミさん : 2010-09-11 07:40
オフトピなんですが名前だしちゃったんで Nexenta についてちっとだけ補足。

まず OpenSolaris というのは二つの意味があります。いや、ありました、かな。
一つは、Linux でいうカーネル + CoreUtils のこと。O/N (OS/Network) といいます。
もう一つは、それを使ったディストリビューションのこと。
Linux のディストリビューションに「Linux」ってのがあるみたいなんでヤヤコシイですが。

# もっとちゃんとした説明は http://kohju.justplayer.com/diary_2010-08-13.html など。


んで、OpenSolaris の O/N に Debian のユーザーランドを乗っけたのが Nexenta です。
Sun の Oracle 買収前からありました。
ひょっとしたら現在は「Ubuntu の」かもしれない。その方がウケがいいから (笑)。
今は Oracle がああいう会社なので、Oracle の O/N に頼るのは怖いってことで、オープンな O/N を作ろうっていう Illumos プロジェクトってのが立ち上がってますね。Nexenta も出資してるんだかメンバー出してるんだかとか聞いたような。


えーと無理やり主題に絡めると、カーネルという OS の胆中の胆が、どこの企業にも属さずプロジェクトが運営できていて、Linus を含む何人かのメンテナーがおまんまを食えている、というのは Linux の強みではありますよねー。
まあ *BSD もそうなのかな。
78: 口コミさん : 2010-09-11 07:58
ついでに。


#77 の管理がラクになるって話と、Mac OS X 的 GUI を、って話、一般的な議論とちょっと違ってて、へーって思いました。
管理の業務だと ssh で入ってごにょごにょとか、シリアルコンソールでうりゃうりゃとか、cron でスクリプト回すとか、そういうことが多いので、GUI むしろ邪魔って意見は、耳タコになるほど聞いたことあるんですが、GUI が洗練される方向がいいってのは面白いなと。

Mac みたい、だけじゃなくて、具体的なイメージをちょっと伺ってみたいです。



んで、なにがついでかって言うと、Oracle のストレージ商品「Sun Storage 7000 Unified Storage System」シリーズ。
こいつ面白いのは、中でまんま OpenSolaris (こっちはディストリビューションの方) が動いてるんですよね。それが ZFS でストレージサービスを提供してる。
で、Solaris 系には Dtrace っていう機構があるんですがその説明は端折って、その機構を使って、パフォーマンス解析とかを Web で見られるって機能を提供してるんです。

日々の管理そのものには GUI とかじゃまくさいけど、そういう解析系とかトラシュー系に、ログがグラフィカルに見えたりするの嬉しいかもしれないなと。
でもそのために X 起こすのやっぱアレだから、Web アプリのほうがいいのかなぁー。


なんて、わたしゃデスクトップ屋さんなので想像ですが。
79: 口コミさん : 2010-09-11 08:29
Solaris のことばかり書くのもなんなので (ぼくのサーバは ZFS 使いたいから osol だけど、普段常用してるのは Ubuntu なので)。


オイラがみなさんに聞いてみたいのは、「こうなってほしい」「こうあるべきだ」じゃなくて、「こうしたい」「こうしようよ」という意思表明なり呼びかけです。
議論もいいけど、手を動かそうよ。その方が絶対楽しいから。
といっても、議論でその楽しさを伝えることはムリなんですけどねぇ〜(アキラメ)。
評論家で満足しちゃってる人はまず間違いなくなにもしてくれないし(悪口に聞こえたらごめんなさい;悪口だけど :P)。

あ、オイラも大したことしてないんで評論家みたいなもんです。すんません。

いちおー「こうしたい」ことを書いときます。

オイラは別トピにも書きましたが選択肢が自由である世界を作りたいです。
だからデスクトップOSとしても、Linuxが選択肢に残るものにしたい。
オイラにとって敷居が低そうなものから書きます。

「使ってることを表明する。普通に使えることをアピールする。ネットでもオフラインでも」
「不平不満は目につくところで。ベストはバグレポ。次点ML」
「困ってる人を見つけたら分かる範囲でアドバイスしてあげる」
「英語やバグレポといったシステムに不慣れな人に代わってバグレポしてあげる」
「英語のドキュメントやソフトを翻訳する」

ここらへんはまあ、普通のレベル。ちょっとハードル上げて、

「OpenOffice.org の MS Office 互換性向上のために、日本事務機器工業会のテストデータを全部流してみる。うまく行かない奴はバグレポ」
「テストデータは有償だからコミュニティに寄付してバグ修正に使ってもらう」
「自分の得意な分野についてはソースを眺めてバグつぶしを手伝う」
「おっきな企業だとIT管理部門からLinux PCの使用を禁止されることがある(ウチはそう)。そこを頑張って説得してルール決めて選択肢として許容してもらう」
「その事例を公式な場で社名を出して公表する」

もっとハードル上げると、

「周辺機器ベンダとしての Linux 対応のあり方を考える。ディストリビューションの数やリリース頻度と、品質保証やアフターフォロー、コミュニティとの関係を考え最適解を探る」
「クラウド時代、モバイルコンピューティング時代の印刷とはどうあるべきかを考え、各種標準化団体と議論して統一的なやり方を模索する」
「GNOME や KDE といったミドルウェアの開発コミュニティのイベントに参加する」
「同じく、そういった組織に企業としてファンドするように動かす」

あたりかな。
そして、そういう活動を一緒にやりたいと思う人は随時募集しております。


書きたい放題書いちゃった。
しばらく離脱。
80: 口コミさん : 2010-09-11 08:38
 サーバー管理にGUIがいいんじゃないか、っていうのをもうちょっと説明するとデスね。
 僕は実はLinuxは全然知らなくて、Solarisしか使ったことないんですけど、Solにはprstatっていうコマンドがあるんです。プロセスがどれだけCPU使ってるか、っていうようなのの一覧を表示する、一種の監視コマンドなんですけど。
 そのコマンドは普通のコマンドと雰囲気が違って、ようするにオプションなしでprstatって打つと、出力がばーっとスクロールして流れていくんじゃなくて、コンソールに収まる分だけの出力が1秒(だったかな?)ごとに切り替わる、なんていうか、株価のチャートのような? あんな雰囲気なんですね。
 それとは別に、Java系のWebサーバー管理してる人ならご存じかと思うんですケド、Javaには標準でjconsoleっていう監視コマンドがついてるんです。これはリモートからJVMのメモリ使用状況とかを監視できるんですけど、CUIじゃなくてGUIなんですね。JavaのGUIが立ち上がってグラフとかが表示されるんですけど。
 つまりここから言えるのは、

 CUIは監視には向かない

ってことじゃないかと。
 CUIって、コマンド打ち込まないと何も出力されない、っていうのが監視系ではすごく大きな欠点のような気がするんです。だからprstatとかjconsoleはああいう形式になってるんじゃないかと。
 で、じゃあWebならいいかっていうと、実はWebもPULL系のインターフェースなので、やってくれるのはせいぜい画面のリフレッシュくらいのもんで、基本的にはこっちがマウスでどっかをクリックしないと動いてくれない。能動性といいますか、自分からすすんで報告してくれる部下、ってカンジじゃないんですよね。「ところであの件どうなってる?」「あ、大変なことになってますよ」「なにー!?」みたいな。
 DTraceなんて実際メチャメチャ能動的な仕組みなのに、受動的なWebインターフェースと組み合わせるっていうのは、ちょっとずれてるんじゃない? っていう気がしてるんです。
 どうでしょう?
81: 口コミさん : 2010-09-11 08:46
ごめんなさい書き忘れ。

#81

えっと、SNS というわけじゃないですが、今「ソーシャルネットワークとの融合」は結構なテーマで。

KDE はデスクトップ環境としてそれをやろうとしてますね。といってオイラは KDE ユーザーではないので普段から使ってる人の意見を待ちたい。KDE 4.5.1 あたりはそうとうよくなってるみたいですけど。

Ubuntu はデフォルトのテーマだと上パネルの右側にあるログイン名の入ったところが、ソーシャルネットワークとチャットの入り口になってますよね。
書き込みもできるし、Notify-OSDで新着チェックできるし。

んでSNSは……オイラ個人の意見として SNS って半ば以上終わった文化だと思ってます。
mixi が自由登録制になって年齢制限緩和してアプリ商売するようになったのもそうだし、MySpace のユーザー数の推移を見てもそうだし、Facebook は厳密な SNS とはちと違う気がするし。

けどまあ欲しい人がいるなら誰か作ればいい。
確か mixi って新着とったりする API 公開したんじゃなかったでしたっけ。
だったら誰かが KDE の Plasma なり Notify-OSD で通知するアプリなりを作って公開して、頑張って本家に入れちゃえばいい。
それができるのが Linux っつか OSS なわけで。
と、書いておけば、誰か作ってくれないかな? オイラは多分使わないけど(笑)。
82: 口コミさん : 2010-09-11 09:08
>#88

あーやっぱり想像のとおり、監視・解析系ですか。
さっき例に出した Sun Storage は Web インタフェースですけどそういうのけっこうよくできてましたよ。昔 VirtualBox のデモ用イメージあったような気がしたんだけど見当たらないな……。

おっしゃりたいことは分かります。確かに監視は視覚的にぱっと見れて欲しいんでしょうね。
でもサーバー上でデスクトップワークするわけにもいかないから、普段の作業用のマシンにnotifyがぱこんと上がって、どれどれと見るとグラフがべろっと出てくる、とかそんな感じのがあるといいのかなあ。
今だと Web アプリでそゆことやろうとすると Ajax とかで泣きながら頑張るわけですが、HTML5だとまた違うのかな。と、なぜここで Web アプリにこだわるかというと、サーバーとクライアントの OS の組み合わせを限定したくないから(笑)。
ま、Java でもなんでもいいんですけど。
つか書いてて思ったんですがそれってお金取れそうなニーズがあると思うんですが商売にしてる人はいないのかな。


話変わるけど DTrace いいらしいですね。
オイラはデスクトップ屋さんだからぴんとこないんですが、「あの手の仕組みがなくてサーバ管理とかやってられない」ってもっぱらの評判。
Linux にも Dynamic Tracing の機構はいくつか提案されているけれども、メインラインのカーネルで完全に動くものってのはまだないんじゃないかな。RH の SystemTap が有望とか言われてますが。

これと Btrfs が実用的になったら、Linux の魅力はさらに向上する……といいなあ。
83: 口コミさん : 2010-09-11 09:17
#89 なるひこさん、

> えっと、SNS というわけじゃないですが、今「ソーシャルネットワークとの融合」は結構なテーマで。

そうでしたか。やっぱり似たようなことを考えている人は他にもいるものなのですね。
当初のUNIX系システムの特徴が確か one user, one account という SNS とも共通する概念だったと思うので、クラウド時代の今、新クライアント系のOS(もちろんオープンソース)に SNS が融合したら面白いかなぁと思った次第です。
SNS上の機能として、一般的な事務作業に必要なもの(Office, (SNS外への)Eメール, IM/ネット通話)が付加されれば、それでとりあえず事足りるような気がします。

ところで、なるひこさんは「SNS」という用語と「ソーシャルネットワーク」と言う用語を微妙に使い分けているように見受けられますが、両社の違いはなんでしょうか?

あと、もし差し支えなければこちらの件についてももう少し詳しくご見解をお聞かせいただければなぁと思います。

> んでSNSは……オイラ個人の意見として SNS って半ば以上終わった文化だと思ってます。


> Facebook は厳密な SNS とはちと違う気がするし。

うーん。まぁ、そうなのかもしれませんが・・・
世間一般に(世界的に言って)SNSの代表格と言えば facebook ですよね。
ちなみに、僕がOSと融合したら面白いんじゃない? って提案してみたのも、
facebook のような "SNS" を前提としています。

もっとも、現在自分が生業として取り組んでいるプロジェクトは facebook のロシア版パクリと言われるあせあせ(飛び散る汗) VKontakte.ru (vk.com) ってやつですけど。
84: 口コミさん : 2010-09-11 09:42
To HeliosRedsさん。

あぁ、カーネルだけ・・・と言う事ですかね。 
それはそうですね。
85: 口コミさん : 2010-09-11 13:55
なるひこさん

 どうもです。
 今の「管理」って、ようするになんか問題が起こってから対処する、っていう話なん
ですよね。
 そんなんだから、うちは二重化してあるから大丈夫、なんてところで実はずっと
片肺飛行してて、両方死んでから大騒ぎとかですね。で、宝探しみたいに、まず
ログを見て、とか、netstatだ、とかやって、当たりーとかはずれー、とか。
 CUI大好きな人はそういうのに快感を覚えたりするのかもしれないですけど、
それってホントに「管理」なの? っていう疑問はずーっとあるんですよね。

 で、システムもここまで複雑化、大規模化してくると、もう全然デジタルじゃなくて、
ナマモノだと考えないといけないんじゃないかと思うんです。ディスク一つとっても、
テラとかペタとかエクサとかあれば、そりゃ一部腐ったりカビたりもするでしょう、
ってカンジで。ネットワークとかも、最近ちょっと調子わりーな、とか。
 であれば、そのナマモノを管理するためには、よりナマモノっぽいインターフェースが
必要なんじゃないかと思ったりもします。

 ただ、UNIX系の文化でそれをやろうとすると、かなりイノベイティブな試みが
必要になってくるわけじゃないですか。
 で、Linuxのコミュでこういうことを言うとみなさんカチンとくるかもしれないですけど、
これは僕個人のイメージでしかないんですけど、Linuxってイノベーションとは対極の
存在というか、何か革新的なことをやろう、っていうベクトルじゃないと思うんですよね。
イノベーションなんて考えもしない、というか。
 いや、もしそうだとしてもそれは悪いことでは決してなくて、目指すところが違う、
という話だと思うんですが。
 ただ、そういう方面にもちょろっと目を向けてくれるとうれしいな、という気はします。

 個人的にはSol10でDTraceという基盤を作って、11でいよいよか?なんてSunに
期待してたんですけどね……あんなことになってしまって涙

 そうそう、DTrace。
 確かにすごくいいです。
 ただ、使ってるって話はあまり聞かないですねぇ。。。。一度使うとホントに
やみつきなんですけど。Dスクリプト使える人って会ったことがないなぁ。
Solarisコミュにもトピックないし。ググってもほとんどヒットしないし。
うーん。
86: 口コミさん : 2010-09-11 14:36
えー 話があっち行ったりこっち行ったりで済みませんが。既にご存知の方もおられるでしょうが、また Android 搭載のタッチパッドPCが発表されました。

2010年09月10日17:00
iPadにまたもライバルが出現か!これがAndroidタブレット端末「LuvPad」だ
http://itlifehack.jp/archives/3572569.html

マウス、Android 2.2を採用した液晶タブレット「LuvPad AD100」を発売
エースラッシュ2010年9月10日 20時01分
http://japan.cnet.com/digital/pc/story/0,3800105266,20419869,00.htm
87: 口コミさん : 2010-09-11 14:55
To アニーさん

>Solarisコミュにもトピックないし。ググってもほとんどヒットしないし。

あれって、確かFreeBSDでも実装されていたと思います。
Mac OS Xにもあったような気がするのですが・・・こちらは曖昧です。

確かに・・・トビでは自分も見かけません。
逆にご自身でそういうコミュニティでトビを作られてみてはいかがでしょう。
88: 口コミさん : 2010-09-11 15:38
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

Androidタブレット端末は、まだまだ色々と出てくるような気がします。
でも、それだけでは・・・ダメなんですよねあせあせ(飛び散る汗)
それらを利用したソリューションも同時にどんどん活性化してほしいものです。

固定端末と違い、移動端末としても使えますから・・・アイディアと言うか可能性は大きいと思うのですが。

まぁ、自分もそういう機会があれば企業提案くらいなあしてもいいんですけど・・・。
不景気だからなw 
89: 口コミさん : 2010-09-11 19:07
>#93
えーと、1991年に出た「root(ルート)から/(ルート)へのメッセージ」という本があります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4756107869/
これってユニマガの連載まとめたやつだから、実際はもっと昔の話なんですけど。

この中で cron でスクリプト回してそれを監視して、やばそうな兆候が出たらメールで警告するとか、そういう仕組みはたくさん紹介されているし、「UNIX がこけてから慌てるのではなく、こかさないようにするのが root の役割だ」と頻繁に書かれているので、おっしゃられるようなことはもう1980年代後半には考えられていたとオイラは思います。
もちろん仕組みは変わっているけど、人間の考えることなんてそんなに変わらないんじゃないかな。
今なら dynamic trace 系で取ってイベント発火したら IM で Notify 出すとかするんですかね。ま、メールでもいい気もするけど。


Linux (この場合カーネルね) が革新的か? とかいうことはオイラはわかりませんが、Linux の開発プロセスとして、でっかい仕組みを作り込んで「これを取り込んでくれ」といっても、誰もレビューできないし危険が大きすぎるって理由でリジェクトされるということはあると聞きました。だから大きな変更を入れるときには小分けで reasonable な理由をつけてリクエスト出すとか作戦が必要みたい。
イノベイティブなものであってもそういうやり方さえちゃんとしてれば取り込まれる懐の深さはあると思いますが、まあ断言は避けます。
少なくともイノベイティブなものを提案できるってのは事実だし。

DTrace はSolaris系で管理してる人なら使える人多いんじゃないですか?
管理系全くわからないオイラでも何人か顔浮かぶぐらいですから。
まあ、オイラが OpenSolaris のコミュニティに顔を出してるからってのはある。
なお *BSD 系、Mac OS X でも使えますよ。

Linux だと RHEL で systemtap という仕組みが使えますね。
Linus カーネルにはまだ全部入っていないので、RH カーネルじゃないとダメみたいですが。
まあここらへんは詳しくないんで知ったかは辞めよう (^^;)


商用 Solaris については OpenSolaris 直系で Solaris 11 がリリースされるというアナウンス出てるんで嘆くことないんじゃないですかねぇ〜。


Android端末についても、ただ出たよ! じゃなくて、「じゃあそれで何をすれば楽しくなる??」という議論を観たいなあとは思うけど、自分に確たるアイディアがないので止めときます。
90: 口コミさん : 2010-09-11 20:37
GNU/Linuxではディストリビューションと呼ばれるシステム・パッケージ、上位アプリを除いたミドルウェアとカーネル、そして純粋にカーネルのみの3つについて何をどうしたいのか、整理して議論した方が生産性があがると思うのですが。
91: 口コミさん : 2010-09-11 21:29
To ひろのぶさん。

一理ありますね。
ここの場で討論するとして、「お題目」をどの視点から見て討論しようとしているのか?
にもよるかもしれません。

あくまで、システマティックな視点を中心に進めていくのか? 
業務用途(展開)を考えた視点を中心に話を進めていくのか?

ビジネスモデルの1つとして可能性を検討するなら・・・あまり細かくそこまで縛りとか細分類化をしない方が全体が見えやすいかもしれません。

微妙な所ではあるのかもしれないですね。 
お題目によってそこは使い分けてもいいのかもしれないですね。
92: 口コミさん : 2010-09-12 00:04
To なるひこさん。

>商用 Solaris については OpenSolaris 直系で Solaris 11 がリリースされるというアナウンス出てるんで
>嘆くことないんじゃないですかねぇ〜。

個人的な意見として言いますが・・・自分は嘆いてます。
今の商用SolarisとSun Microsystemsが提供していた時とでは、状況がかわりすぎてる気がします。
O社とF社だけで開拓する市場とSolarisとSun Microsystemsを中心としていた時とでは、市場規模
が違いすぎてる気がします。 また、利用条件も大幅に変更されてしまいました。
これらが少なからず影響を与えると思います。

嘆いてどうなるわけでもないですが・・・この件に関しては自分も溜息がでてます。
(個人的な意見でしたが)

>Android端末についても、ただ出たよ! じゃなくて、「じゃあそれで何をすれば楽しくなる??」
>という議論を観たいなあとは思うけど、自分に確たるアイディアがないので止めときます。

可能性はすごくあると思います。 まず、端末が場所を選ばないのでどこからでも利用できる。
つまり、『事務机のあるオフィスでないとシステムを利用できない。』と言うしばりがないわけです。
この部分をうまく利用できれば新たな使い方が生まれてくると思います。

システムをどこでも利用できると言うのは新しい可能性を模索するうえで大きなメリットだと思います。

あと、これらの端末はPCでないexclamationと言うのも大きなメリットになる事もあると思います。
例えば、『GPS』との連動です。 場所を選ばないだけでなく、場所の特定もできます。
iPhoneとAndroid端末は開発言語が違いますが、そこは大きな問題ではありません。
どちらの端末もSDKを提供していますからそれらを利用してどうするか?と言うだけで済むからです
JavaであれObjective Cであれ基本構文はさほどかわりませんよね。
あえて言うなら・・・Objective CはNSObjectから継承して作るのでJAVAとまったく同じではないですがコンポーネントを利用する使い方がそれほど大きく違うわけでもないと思います。

それ以外にも、Webカメラを実装しているのでそれらの機能との連動も有りではないでしょうか。
(iPadは実装してませんが・・・)
仕事が野外活動を中心する業務では、これらの機能は工夫次第で色々なアイディアがでると思います。

まぁ、業種別にそのアイディアの出し方は色々違いますし、企業の方針とかもあるので個別に特色がでてくるかもしれませんが。

まぁ、それらをLinux等のServerで集計などの定期的な処理をするのであれば・・・
ある程度、コアの部分は検討できるかもですね。

例えば、プロセス間通信を使った集計処理のコア部分をオープンソース化して汎用性を持たせる
とかですね。

TOMCAT プロジェクトがアプリケーションサーバー系だとすれば、集計サーバー系とかw

プロセス間通信を利用したそういう物を実装するならC++の方がJAVAより向いてますね。
93: 口コミさん : 2010-09-12 00:09
まぁ、自分がそうした事を自らするかどうかは別として、アイディアの1つとして書いてみました。
94: 口コミさん : 2010-09-12 04:19
> Android端末についても、ただ出たよ! じゃなくて、「じゃあそれで何をすれば楽しくなる??」
> という議論を観たいなあとは思うけど、自分に確たるアイディアがないので止めときます。

「とりあえず出してみた。」というのが現在の状況で、具体的活用法など今後の発展はユーザーサイドからの提案にも依るのではないでしょうか?

将来性は大いにある分野だと思います。


なんというか、スマートフォンOSから派生した端末がこうやって既存PCの領域を侵食していくのって、何時か見た光景とでもいうのでしょうか、かつてPC(ウィンドウズ)がオフコンやワークステショーンがやっていた業務をどんどん食い荒らして行ってのを彷彿とさせます。

やっぱ盛者必衰ってことなんでしょうかね〜?
95: 口コミさん : 2010-09-12 06:12
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>なんというか、スマートフォンOSから派生した端末がこうやって既存PCの領域を侵食していく
>のって、何時か見た光景とでもいうのでしょうか、かつてPC(ウィンドウズ)がオフコンや
>ワークステショーンがやっていた業務をどんどん食い荒らして行ってのを彷彿とさせます。

あれとは・・・諸事情が大きく違う気がします。
自分はもともとオフコンの存在意義自体に疑問をもってた人ですけど。

多分、あれは日本だけの特殊文化だったんじゃないだろうか。

ビジネスPCの原点はやっぱりIBM PCだと思ってます。
この文化の日本への持ち込みに問題があった。
漢字文化の障壁があったため、不幸にしてIBM 5550シリーズが生まれてしまった。
これが・・・オフコンの引き金だと思います。

つまり、当時の日本IBMにとって、PCとはアメリカ産のIBM PCで、オフコンはIBM 5550だったんでしょう。 この文化って多分日本だけでしょう。

ただ、IBM 5550は価格が非常に高価だった。 この価格設定の製品だと一般にPCを普及させるのは
難しかった。 そこで表示能力を調整したPC98が生まれたんじゃないかな。
PC98もIBM PCを参考にして作られてますからねぇ〜。

日本メーカーが当時IBMと同じ製品ラインだけを作っていたのでは、ネームバリューなどを考えると太刀打ちできなかったのかもしれません。

日本では、PC98の対抗商品としてPCシリーズの文化が生まれ、IBM 5550の対抗商品としてオフコン文化が生まれたような気がします。

これらの製品は、DOS/V文化が入り IBM PCに漢字ROMを搭載してVGAグラボを実装した和製IBM PCシリーズで欧米と和製文化の融合があり、PC98文化は崩壊しましたよね。

このあたりで・・・国産他社のオフコン文化はなくなり、どこもDOS/V路線に一本化したような気がします。

スマートフォンのPC浸食は、新規顧客取り込みと言う意味でビジネス戦略として重視されてると思うんですね。 それはMSも考えていた事だと思います。(Windows CEがありますから)

ただ、日本は・・・共通仕様化と言うのは昔からしないんですね。
携帯電話の仕様は、各メーカー別、機種別にまちまちだったと思います。

スマートフォン市場はアンドロイド OSのおかげでその問題を大きく改善しました。
このおかげで、開発業者はメーカーや機種をあまり意識せずこのOS上でのテストだけでよくなりました。(それ以前はこういう携帯電話機を端末に利用するシステム提案はコストがかかり大変だった)

そして、これが一番大きな理由だと考えてますが・・・市場規模がPCと比較すると桁違いに大きい
マーケット市場だと言う事です。

【5年以内に、個人も法人も、約4割がスマートフォン/iPadに移行……シードP調べ】
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1336947&media_id=17
>回線契約数自体も比例して増加し、携帯電話契約数(国内)に占めるスマートフォン/iPad
>(タブレット型)の割合は、2009年度末の376万契約(3.4%)から、2015年度には、39%を占め、
>5,200万契約へと増加すると予測した。

市場経済はやはり大きなマーケットを中心に動くと考えてます。
つまり、PC市場に浸食していっていると言うより携帯市場の取り込み(顧客開拓)をしようとしてると言うのが自分の認識です。

ITバブル崩壊をした現在、こういった新規顧客開拓はIT産業界でも重要視されてきていると見てます
これが結果として、PC市場への浸食と言う形になっているじゃないでしょうかexclamation & question
96: 口コミさん : 2010-09-12 06:47
> つまり、PC市場に浸食していっていると言うより携帯市場の取り込み(顧客開拓)をしようとしてると言うのが自分の認識です。

全体の認識としてはそうだと思います。が、最近ちらほら出始めた Android搭載タッチパッド端末や、東芝の Dynabook AZ などは、明らかに既存のネットブック、ノートパソコン(タッチパッド式も含む)の市場に食い込むことを狙っているような感じで、これは価格が低下し既存PC陣営にとっては(というかマイクロソフトにとっては、)無料OSの有力な対抗馬が出てきたという意味で脅威じゃないかと思います。

すみません、オフコンについてはあまりリアルでいじくった経験がなかったようで販売の経緯その他を正確に認識していなかったようです。

自分が言いたかったのは、かつてのワークステーション(SunとかDECとか)がウィンテルPCの高性能化に伴って活躍の場を失ったのと同様に、これまでノートパソコンが担っていた役割のかなりの部分をひょっとしたらアンドロイド陣営が食っていくのではないか?ということでした。
97: 口コミさん : 2010-09-12 08:07
>#105

このコメントは事実誤認が多すぎてちとお話になりません。指摘するのもめんどいので各自お調べください。

歴史を知ってることそのものはえらくもなんともないですが、歴史をもとに未来について語るなら、正しい歴史認識に基づかないと意味がないどころか有害です。

あ、人格攻撃ではありませんので誤解しないでくださいね。


つことでここで話をしても、具体的な行動をしようということには繋がらないようなので、失礼した方がよさそうですね。
未来予想するより、未来を作るために行動する(そして、それができることがオープンソースの、そしてLinuxの楽しいところです)ほうが、私には面白いので。


お目汚し失礼いたしました。
では。
98: 口コミさん : 2010-09-12 08:32
>105
5550よりもPC9801の方が古くからありますけど・・・
99: 口コミさん : 2010-09-12 08:43
To MADさん。

>5550よりもPC9801の方が古くからありますけど・・・

オフコンの名前の由縁を考えてたので、5550を先に説明しています。
時代の順序としてはPC98の方が先ですね。

100: 口コミさん : 2010-09-12 09:02
なるひこさん

 いや、そういうレイヤの話をしてるんじゃなくて、Linuxの未来とかそういう話で、
つまり、それだったら既存のこういうことをすればできますよ、とかっていう
レスを期待してるわけじゃないんです。さらにいえば、できるできないじゃなくて、
できるのにされてないのはなんでなんでしょう、っていう話なんですよ。そもそも
管理ができない、って話をしてるんじゃなくて、管理が楽になるといいよね、って
いう話ですから。
 こういう話になると、いやそれはそいつらがクズ管理者なだけで、その点オレ様は
優秀だから的な流れになりがちで、まあそれはそれで僕らのような末端技術者の
ささやかな娯楽の一つとして認めるとしても、でもそれはそれとして、原因のひとつは
提供されている既存インフラのインターフェイスにも問題があるんじゃないの?っていう、
そういう視点もありますよね、ということを言おうとしていたんです。

 まあ個人的には、「Linuxの未来」っていうのはそのときのOS動向の最大公約数的な
カンジじゃない? っていうのが正直なところです。
101: 口コミさん : 2010-09-12 09:20
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>すみません、オフコンについてはあまりリアルでいじくった経験がなかったようで販売の経緯その他を
>正確に認識していなかったようです。

いや、多分自分も同様です。 ただ、オフコンの存在は昔存在意義すらわかってませんでした。
自分の記憶から書いてますので、厳格でないかもしれませんが。

>最近ちらほら出始めた Android搭載タッチパッド端末や、東芝の Dynabook AZ などは、
>明らかに既存のネットブック、ノートパソコン(タッチパッド式も含む)の市場に食い込むことを狙って
>いるような感じで、これは価格が低下し既存PC陣営にとっては(というかマイクロソフトにとっては、)
>無料OSの有力な対抗馬が出てきたという意味で脅威じゃないかと思います。

MSも対抗馬が出てきたと言う程度は認識してると思います。
どこまで・・・と言うのは読めませんが。

PDA時代からWindows CEは存在していてアンドロイド携帯がでる前から存在していましたが
この市場を独占はできてませんでした。
また、いまほどスマートフォンの市場も注目されてなかったと思います。
(一定の需要はありましたが)

>ワークステーション(SunとかDECとか)がウィンテルPCの高性能化に伴って活躍の場を失ったの
>と同様に、これまでノートパソコンが担っていた役割のかなりの部分をひょっとしたらアンドロイド
>陣営が食っていくのではないか?

ワークステーション(WS)とオフコンは違うような気がします。>多分、これ根拠ないですが。
ワークステーションは今でもあるような気がします。
と言うか・・・X68Kとかもワークステーションと言う言い方をしてた気がします。
X68Kはオフコンではないので・・・こちらはまた別のようなあせあせ(飛び散る汗)

今後、かなりの部分を食うかどうか・・・は、随分古い自分の文面通り現時点では自分はわかりません
ただ、そういう市場になってくれることを望んではいます。

希望的には移動可能端末の利用用途は移動できない端末より利用範囲が広くなるとも思ってますので新しいビジネス市場へのアクセスに展開していってほしいとは思ってます。

PDA時代にもスマートフォン時代と似たような次期がありましたが・・・・
あの時はPDAはPDAのままでしたから、あのようには自分もなってほしくありません。
102: 口コミさん : 2010-09-12 09:30
To なるひこさん。

>歴史を知ってることそのものはえらくもなんともないですが、歴史をもとに未来について語るなら、
>正しい歴史認識に基づかないと意味がないどころか有害です。

オフコンの認識が間違っているなら、ごめんなさい。
まぁ、実際の所オフコンメーカにオフコンの定義を聞いたわけではないので・・・

アメリカなどの文化ではIBM PC系以外にオフコンと言う文化がないと言うのは、何かの情報雑誌で読んだ記憶から言っているのですが何かもいつのものかも覚えてません。

PC98の開発秘話も何かで読んだ記憶はあるのですが、それが何かは言えない状態です。

オフコンと呼ばれるマシンが市場から見なくなったのはDOS/V関係の動きからだったと思いますが
違うというならすみません。 自分の認識ではそうだったと理解してたのですが。

PDA時代からスマートフォン時代については、多くの人が知っていると思いますので・・・・・
多くは語りません。

103: 口コミさん : 2010-09-12 09:38
>オフコン

Wikipedia の記述によれば、こういうことらしいです。↓

オフィスコンピュータ(略称:オフコン)は、主に中小企業等での事務処理を行うために設計された、比較的小型のコンピュータ。主に日本のみで使われる呼称で、海外ではミニコン、ワークステーション、ミッドレンジコンピュータなどと呼ばれるコンピュータの一形態である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF

日本独自の特殊事情によって生まれたワークステーションといったところでしょうか?
なんとなく、昔親父が働いていた会計事務所でそういうような機械を見た記憶があります。
パソコンより上等な感じの専用コンピューター。


ところで、ワークステーションというと概念は今でももちろん残っていると思いますが、インテル系以外のシェアってどのくらいあるんですか?
僕が十数年前に高専の学生だった頃は、ああいうのはSunとかDECとか日本電産(?)とかいう専門のメーカーや、ソニーが1台何百万かする「News」とかいうコンピューターを出していて、パソコン市場とは一線を画していたと記憶しています。
まだ、インターネットが商用化される前で、ましてや常時接続で使える環境などといったら教育・研究機関や一部の大企業に限定されていた時代です。
104: 口コミさん : 2010-09-12 09:42
追加

>つことでここで話をしても、具体的な行動をしようということには繋がらないようなので、
>失礼した方がよさそうですね。
>未来予想するより、未来を作るために行動する(そして、それができることがオープンソースの、
>そしてLinuxの楽しいところです)ほうが、私には面白いので。

そこは自分には強制とかできる話ではありませんのでなんとも言えません。
自分がそういう事の音頭をとるか? と言う事であれば期待している事に答えれないと思います。

周囲の皆さんがオープンソースプロジェクトへの参加を望まれていてそれにここを利用する事は全然良いと思いますし、それを阻害する気はありません。
そういう方々でどんどん話を進めてもらってよいとは思います。
105: 口コミさん : 2010-09-12 09:55
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

>ワークステーションというと概念は今でももちろん残っていると思いますが、
>インテル系以外のシェアってどのくらいあるんですか?
・・・ ごめんなさい。 わかりません。
PPCはそれなりの市場をもってると思います。

>日本独自の特殊事情によって生まれたワークステーションといったところでしょうか?
>なんとなく、昔親父が働いていた会計事務所でそういうような機械を見た記憶があります。
>パソコンより上等な感じの専用コンピューター。
位置づけは調べてもらったような位置づけだと思います。
ただ、自分はワークステーションとオフコンは違うと思ってます。
ポジション的に近いとは思いますが・・・・。

>僕が十数年前に高専の学生だった頃は、ああいうのはSunとかDECとか日本電産(?)とかいう専門
>のメーカーや、ソニーが1台何百万かする「News」とかいうコンピューターを出していて、パソコン
>市場とは一線を画していたと記憶しています。

ワークステーションは海外からもちこまれた言葉で、PCとどう差別化して生まれたのか知りません。
インターネット時代に生まれたのか、それ以前から海外ではそう呼ばれるマシンが存在していたのかもわかっていませんので・・・コメントできませんけど。
オフコンは和製英語で自分はこの系列は5550で生まれたと理解しています。
(違うかもしれませんが)

なので、ワークステーション=オフコン的な事は違うと思うですが・・・。
106: strysd : 2010-09-12 10:21
IBM のミッドレンジ(10年以上前はオフコンといいました)のAS/400や後継のIBM iの現役の技術者です。
現在はIBM i上でのPHP実行環境のサポートをしています。
 
ソラさんのおっしゃるとおり、5550とオフコンとは別系列です。
5550は個人単位で使用するものですし、オフコンは事業所や部署単位で複数名が接続して使用します。
今で言うところのWebサーバーみたいなものだと思えば近いかもしれません。
 
ちなみに現在は、AIX+Apache+DB2(またはMySQL)+PHP(またはRuby)という構成でWebアプリも動作させられます。
107: 口コミさん : 2010-09-12 10:26
> オフコンは和製英語で自分はこの系列は5550で生まれたと理解しています。
> (違うかもしれませんが)

うーん。いろいろネットにある情報を調べた感じじゃ違うっぽいです。あせあせ(飛び散る汗)

情報処理学会−コンピューター博物館
http://museum.ipsj.or.jp/computer/office/history.html

「ワークステーション」は・・・ 80年代からあったっぽいです。
ちなみに、僕が前のコメントで意図したワークステーションはいわゆる「EWS」のことでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
108: 口コミさん : 2010-09-12 10:46
To カレー南蛮そば☆ВКさん。

色々調べてくれたんだ。 ありがとうございます。

>1968年に三菱電機が発表した元帳会計計算機MELCOM81で最初に使用された
と言う事は、存在はもっと古いんだ・・・>IBM 5550とかよりも。

1968年に三菱電機が発表した元帳会計計算機MELCOM81・・・・。
てか、定義とかしてるけど・・・後追いだよね。
『1975年のJEIDAによるオフィスコンピュータの定義』
もともとこんな定義とかなかったはずなんだけど・・・
てか1968年-1975年まではそういう定義がなく利用されてるよね。

定義づけはわかるんですけど・・・PCとの線引きが見えないですね。
ただ、IBMの5550とは関係してなさそうですね。 ここは自分の思い違いですね。

ワークステーションの定義は・・・自分には難しすぎるw 
読ませてもらいましたがよくわからん。

どうとでも取れる表現なんですよね。 どちらの定義も。
・・・PCとの線引き基準と言うか判断基準があまり明確に見えてこないんですね。
109: 口コミさん : 2010-09-12 10:59
To syさん。

教授ありがとうございます。 いや、俺根本的に勘違いしてるぽいですあせあせ(飛び散る汗)
ここはもう少し調べてから発言するべきでした。

AS400・・・・確かにあれはそういう呼び方してましたね。
そうか、そう考えるとオフコンも今でも残っているのでしょうかね・・・。

AS400とかって現役なんですよね・・・Z-SYSTEM系でたらーっ(汗)

あぁ、大失態だな。涙
110: 口コミさん : 2010-09-12 11:21
追加補足。

てか、完全にAS400の存在を忘れてました・・・・あせあせ(飛び散る汗)  てか頭からすっとんでました涙
そしてあれもオフコンと呼ばれてた事もあせあせ

そう考えると・・・オフコンも現役バリバリと言う事ですね。
あれの市場は結構ありますから。 あれはなくならんな・・・・。

てか、あれは明らかにパソコンとは明確に違いますね。

・・・・・。 自分で書いたあの発言は撤回ですね。

あれをオフコンに位置づけでみなさん呼んでますが・・・
俺のイメージの中では商用小型機なんですよね。 
商用小型機の需要はつきないでしょうから・・・あれを「オフコン」と呼んでいるので。
オフコン・・・・なくなってないじゃん。 

俺の発言・・・どうしましょう・・・と言う感じです。
111: 口コミさん : 2010-09-13 04:41
>105
>つまり、当時の日本IBMにとって、PCとはアメリカ産のIBM PCで、オフコンはIBM 5550だったんでしょう。 この文化って多分日本だけでしょう。
>
調べて無くて何だけど、IBM 5550 って日本IBM製じゃなかったっけ?


>ただ、IBM 5550は価格が非常に高価だった。 この価格設定の製品だと一般にPCを普及させるのは
>難しかった。 そこで表示能力を調整したPC98が生まれたんじゃないかな。
>PC98もIBM PCを参考にして作られてますからねぇ〜。
>
後先の件は、他の方が指摘してるからスルーとして、PC-98 (PC-9801だよね)も十分高かったですよ。個人で最初に買ったPC-9801は、88万とかしたしね(^^; > 本体だけでね。


>124 ソラ さん
>俺の発言・・・どうしましょう・・・と言う感じです。
>
もう歴史の授業はいいよ(^^;
112: 口コミさん : 2010-09-14 03:50
「ベキ」というのはないと思うのですけれど、
せめて、コンパイラやライブラリをGNUに頼ることを止めて欲しい。

gccは特殊すぎるし、glibcも困った物。
bisonも変だし、gmakeも独特。

FSFに頼っていたのでは、いつまでたっても本当に独立したLinuxというのが
ないように思われます。

使えるんだから良いじゃないか、ということには抵抗があります。
113: 口コミさん : 2010-09-20 18:48
こんにちは。ちょっと前の話題に戻りますが、さっきたまたま expansys のページ見てましたら、
Win7 と Android が両方プリインストールで売られているネットブックをみつけました。

デュアルブートっていったいどんなんになってるんでしょうね?

Acer Aspire One D250 netbook
>> Genuine Windows® 7 Starter , Android OS dual load, Blue

http://www.expansys.jp/d.aspx?i=191895&partner=Banner&se=s6321
114: 口コミさん : 2010-09-20 19:49
ゲーム機を作る。って誰でも考えることか、、、

PSPがあるのはSonyがUnixシステムの販売をしてたからですよ。その技術が生きている。
出たばっかりの頃、悪評というか愚痴を聞かされたんですよ。

総合Xmips! っておいらの買ったZZZより性能上じゃん。
いくら払ったと思っているんだとか。

ポルシェの中古を買おうかMicroVAX買おうかで悩んで、VAX買った友人もいます。
今査定すると多分どっちもどっちでしょうけど。

9801もそんなに高価だったんですか?
私は借り物のnシリーズを使ってましたけど。
開発は実はSunOSでしてました。
IPのプロトコルスタックを入れると、阿波の徳島がメモリ足りないっていいやがる。
今なら普通にワークステーションが買えますね。

私も昔話を、
あるH社というのがありまして、私の最初の開発案件ってそれのデモンストレーションだったのですね。
でもないんです。SVR1だから。pagedaemonとか。なんでなんでジョブコントロールがないんだとか。
IPCは判るけど、なんでソケットがないんだとか。
んで、内緒の話は、SunのマシンにH社のロゴのステッカーを入れて使いました。
だって、遅いし使えないんだもん。

Lisaの失敗はいくら何でも高すぎだったんでしょう。
で倹約して、Macだけどこれだって高価でしたしね。

でも、OSって自分で選ぶ物なんでしょうか?
しょうがないから使っている方が多いと思うんですけれど。

前も申し上げたようにあるべき姿というのはないと思うんですね。決めちゃうことができない。
私としては、カーネルをもうちょっと書き換えようとか、I/O廻りも手を入れようとかして下されば。

確かに、LinuxはLinuxでそれなりの形をしていると思うのですけれど、
いかんせんウニックスとは形が違う。

で、研究用にももう旧いんじゃなかろうかとも思ったりするんです。

全く新しい技術を独自で開発したなんて話は聞きませんしね。

もう私の持論なんですけどGPLが邪魔な存在では無かろうか?
手を入れても見返りがない物に投資しようと言うのは
よっぽどのお金持ちしかできません。

というわけで、どなたかコンパイラとlibc書いて頂けませんでしょうか?
115: 口コミさん : 2010-09-24 23:13
To ジンジャーさん。

LinuxはLinuxのこのスタイルで良いと自分は思ってます。
(ディストリビューションにもよりますがあせあせ(飛び散る汗)

現時点では基幹業務として利用するなら、AIXやHP-UX、Solarisなどを利用するのが賢明だと思います。
個人利用するなら、それでも多くのメリットはあると思いますけど。

自分は、そもそも・・・Solaris(Open Solarisを含む)を利用してましたが、Oracleに移行してしまったので
とりあえずSolarisからは撤退の方向で考えてます。

HP-UXは魅力的ですが、現時点では踏み切ってはいませんexclamation

UNIXは確かに最先端技術を導入してますが・・・。
ハードも含めてそれなりの価格が必要なので、どこまで投資できるかも焦点になるのでしょうかexclamation & question
企業と言えど・・・投資は厳しい時代になってますから。
要求レベルが最先端技術を必要としなければ、現行のままで続行する企業も多いような気がします。

個人ではやはり・・・UNIXよりLinuxの方が手を出しやすいのはあると思います。
微妙な所なので、なんとも言えませんがLinuxはUNIXと比較するよりWindows Serverと比較される物かもしれないですね。 (販売メーカーもUNIX OS機はLinux OS機より上級マシンとしてますし)

スレッド一覧

【求人】港区でのお仕事です【時給1700円以上】 【急募・東京】プログラマー&デザイナー Ubuntu11.10でバッファローNASLS-V2.0TLを使いたい crontabでcommandを5秒単位で指定する方法を教えてください メールサーバ、明日お昼まで受付。ご教示ください&疑問お答えします。sendmailをマスターしたい。 Linux Fedora Core4マニュアル USBメモリからブートする方法 MTA(ウィルス対策付き)のテスト方法について ICMP Destination host administratively 真剣に聞きたいのだが、Ubuntuの何が良いの? FMV-BIBLO LOOX P70でタッチパネル成功した方 OSのリストア syslog-ngってロストしますか? HDDから情報の救出。助けてください。 [Q] bdflushの設定値について 質問: egrepにおける正規表現の記述 inodeを増やす方法 セキュリティについて CDからの曲の取り込みとその管理、視聴 FedoraCoreファンの集い VMware Workstation v6.0の使い方 Ruby on Rails 現場ノウハウ講座(β) ネットをするための設定は?><) gcovとlcovについて。 教えてください。 RAIDが壊れたとき ffmpegをインストールしようとするとエラーが発生します。 無線Linux考 内部向けDNS設定 日本語がCUI画面で文字化けします。 「YouOS」というものについて Linuxが動くノートPCを教えてください HHKBの相性 情報源 サーバ構築時のソフトウェアインストール Ubuntuでネット How to? diffコマンドで,連続行の変更を1行ずつ取得する方法 ロシア、リナックス基盤に国産OS開発へ zenwalk linux 使っている人いますか? Linux Mint ネットブックで自宅サーバやってる方いませんか? 参加者を募集しています。 EeePC 4GのSDカードに linuxディストリビューションの種類・特徴・メリット・デメリットを教えてください アシスタント求人募集 fedoraネットワーク リモートデスクトップについて SLAX-6rc6の日本語化 シェルスクリプトを使ったsftp接続 中古のパソコンに入れるなら Mplayerのインストール ウィルス対策 vmwareにインストールしたCentOSをteratermで操作するやり方 ビジネスにおけるLinuxの未来をは・・・? Hackの内容、ご教授願いたい。 linuxっていろいろあるけど Windowsユーザーの初Linuxはどれが? NFS について パソコンの名前 Linux のための Google Earth はじめましてぇ〜! 「run-crons」について教えてください。 プリンター/スキャナー Linux でも動く mpeg4 H/Wキャプチャボックス はじめまして。 TUXくんグッズ デュアルモニター coLinux Linuxを使った便利システム XMMSって… Linuxデスクトップでウイルス HP のマルチユーザー PC LinuxWorld Expo/Tokyo 2004 Oracle Linux最強説 fedora 12にてインターフェースの設定 http://xx.xx/cgi-bin/x.prgでCGIプログラムを実行したい。 Couch DBの入門書 著者求む 【質問】 Ocsigen のインストール方法 画面に何も映らない。セーフモード Xenの管理OSでアプリケーションをの動かしてもいい? LPIC試験への道。 fedora7インストールについて Fedora8の設定について教えてください。 Quad Coreでのパフォーマンス 技術者を急募しています。 仕事。 Linuxで使うアプリは? 救ってください <質問>デスクトップでエラー ASUS M6R 740 NOTEBOOK に相応しいLINUX? linuxは重たい?>WinXP 初心者向け研修―Red Hat社のトレーニングってどうでしょう? パーティションを切る 今月のWindows系や自作DOS/V機系の雑誌にKNOPPIXのCDが付いてますね(^_^)。 自宅サーバが進入されました。 /dev/memって Xbox Linux fedoraがフリーズします for文について サーバエンジニア募集中! 新しいインターフェースが設定できない Slackware13.0のcifsでマウントしたファイルシステムの上でコンパイルしようとするとリンクに失敗する Linux の良さ おすすめ書籍を教えてください オープンソースの先駆けと対NDS宣戦布告 kernel hackに関する質問 #0x00 USBフラシュメモリーにLiveCDのLinuxを入れて持ち運ぶ rootからuserに戻る方法? Linux 標準バンドルされている 暗号化ライブラリを教えてください linuxとwindowsの狭間で 京都Linux友の会 linuxで1を変数01に変更して変数に格納する方法について。 モジュールとドライバの違いは? SSLの設定方法について Knoppixをインストールしたい。 漢字をかな変換するコマンド 【ノートPCで】タッチパッドが動かない!!HP 500 Notebook PC【LINUXを稼動♪】 usermodなどの使い方を教えてください。 ファイル特定の文字の出力方法に関して。 UbuntuでのWLI-U2-KG54使用について PlayStation Linux Users Group(PSLUG) のコミュニティを立ち上げました。 linux超初心者です。 time 複数コマンド 無線LAN環境は? おしえてください Linuxはじめてみようと思ってます。 一番、サーバーに向いているディストリってなんですかね? LINUX関連の本、サイト さしあげます パーミッション、所有者のバックアップ Linuxルータ オープニングパーティはいつですか? Kobo Touch と、その拡張性について質問 はじめまして 红旗 Linux 。。。???  会社や学校で使っている環境は? リスク管理 【求人】 Linuxサーバ・ネットワーク管理者急募! NFSで " No such file or directory"が発生する メモリー128MBのノートパソコンにでインターネットに接続したい。 どーすれば!? [Q]Canon LBP5100を使う WebSphere Application Server のインストール方法 複数台のNFSサーバーを自動的にマウントしてくれるソフトウェアってありますか? delegate 無線LAN(bcm43xx)使えたのに災難?ログの山 mysqlのインストールについて。 linuxをyahooBBでインターネットをするには? IDE Microsoft と Novell の提携 Fedora Core5 「コミュニティ利用で気をつけてほしいこと」を掲載しました 初歩的な事なのでしょうが apache LinuxとEMT64 スクリーンセーバ 自宅鯖に使えるUPS デュアル CPU の功罪 Open Source Conferlence 2004 SELinux勉強会(4/17・渋谷) Cloud話よろず Cron Jobが実行されない 初心者用のくだらない質問トピック #3 mozc(モズク)コミュ作成しました sk_buffのh.rawって何を表していますか? DNS 皆さんは日本語入力メソッドに何使っていますか? shell作成で悩み あるユーザだけ作成できても、SSH/FTP/SFTPできない。 vsftpd topについて apacheが起動しているか確認するコマンドについて sshをパスワードなしでログインする おすすめの本ってありますか? SUSEについて 初心者用のくだらない質問トピック WEBカメラを設定しWebで公開したい rootで入れないみたいです。。 Libretto L1にturbolinuxFUJIをインストしたい NFSサーバーでCommitted_ASが日に日に増えていく smtpfeedの設定 Linuxで無線LANを使いたい TIPS 大量のファイルを保存するNFSサーバーに最適なファイルシステム Linuxリモートインスト無償配布 Grubについて教えてください。 zxLinux 苦労人志向 インストール時の設定 gentoo powerPCG4へLinuxのインストールについて質問 Open sourceについて。。。。 HDDベンチマーク 輸入ノート売ってるような店 音ユースにグッドなLinux向けノートって? mountする方法 クールに冷えるCrusoe! なサーバー on Linux REVOLUTION OS Linux World C&D/Tokyo 2004 レポート 5/4 『Linux ユーザーグループ北陸 勉強会』のご案内 初心者用のくだらない質問トピック #4 Linux デスクトップの普及#2 LPIC CentOSでのVASPのビルドについての質問。 TurboLinux 11Server SVNのインストール TurboLinux 11 Server (Musasabi) で PostgreSQL 教えてください openssl remove.....復旧 暗号化DVDの作成方法 Linuxトラブル・・・ ブート時:TUX君の数? 課題投稿 オリジナルディストリの作り方をご存じの方ご教授願います ブートLinuxでVistaの修復の仕方は? 読まれている雑誌 Linuxを前提としたパソコン購入 アナログビデオが一杯 愛用のLinuxは? 質問です。 Active Sync Linux Ubuntuのフリーズについて PC版i386vineをインストールしてサーバ運用したいです。 グラフィックボードが合わない件について ネットワークについて 教えてください UW-IMAPの情報・・ XglとAIGLXって凄そう!試した? Linuxを使う理由 アドレスにアンダーバーがあるとsendmailがメールを送れない? WinXPとのデュアルブート tarの脆弱性 Linuxをwebサーバとして利用する際のハードのスペック 【質問】 デュアルブート環境下で同時起動 kernel-2.6.13.X でのリブート LW2005 Virtual PC 2004上でFedora Core 3は動くの?? UNIXとの違いって? 初めまして NFS Mountの設定ヘルプ - Fedora 16 Pidginのプラグイン作成方法について (TωT)パソコンの選び方?? TeraTermでデータベースをみる方法 インストールについてです おすすめのセミナー 初心者用のくだらない質問トピック #2 B フレッツ インターネットの接続方法がわかりません slewモード LinuxとFOMA a2502k… Linuxのすばらしさ Linuxを何に使ってますか? 【質問】FlowScan をインストールしたい You tube downloder for Ubuntu NFSのチューニングについて USBフラッシュメモリ usb接続HDを2つ接続したときのデバイスファイルの固定について netscapeを使えるようにしたい。 OS選択の悩み:Windowsは必要か? マルチコアCPUに最適化されたLinuxはありますか? 統合開発環境ってありますか? LPICレベル1最新書籍情報について lsコマンドでワイルドカードが効きません。 一番軽いGUI環境 Novell xgl Linuxが使えるネットワークエンジニアとは? Linux 派国会議員 x-windowログ 私がお勧めするLinux便利機能! Windows用無線LANカード Linuxを使いはじめた時”すげー”と思ったところ nfsrootでpam失敗? Linux始めるなら もっとも安価で電気代の安いサーバ Yellow Dog Linux 【愛知、常駐プログラマ募集】 [Q]GPLの解釈について(ソース開示の必要性) Linux デスクトップはこんな感じです! gvでpdfを表示する方法 日本でVPS (英語 - English) ロードアベレージ CPUの可能性 ご教示下さい DellからLinuxプレインストールマシン発売 fedora9日本語入力メソッドのインストールに悪戦苦闘中です。 おすすめを問います。 samba共有ファイルの更新日時について LPIC試験勉強に最適なディストリビューションを教えてください。 CPUの増設方法 PDFファイル上で動画再生 Linuxのコマンドで 監視ツールの導入・運用 MacintoshにLinuxを入れたい SATAの対応は? Linus Torvalds、Macにスイッチ! GNOME vs KDE 皮を剥いで見る?!。 タブレットの設定変更について ☆教えて☆Linuxをマスターしたい Linux/Unixの経験を活かして海外で働きませんか? 急成長中のベンチャー企業で働いてみたいとおもいませんか?! 探してます Linux デスクトップの普及 ■お仕事(=転職)案件のご相談です■ 問題集につきまして Linuxのあるべき姿と今後の未来像 SSH鍵認証 Lpicレベル1の講習 教えてください git Turbolinux Fuji install 弐萬圓PC堂? Powered by Linux ファイルシステムについて 転職希望者の方!! suidについて MXレコードの解決ができず、メールが外部から送受信できません。。 CentOS5.2+openssh5.0pでchrootできる?? sendmailのaliasについて Linus さんち eth0、eth1の呼び方 教えてください。 Squidで/etc/hostsの定義で自分自身を指定した場合 教えてくださいFlashplayerのPlug-inの方法を くだらない質問かもしれませんが… ez-ipupdate-3.0.11b7のインストールがうまくいきません maildropの入門書 kernel panic でサーバが止まってます。 f77 ご教授お願いします。 CentOS vs Fedora Core 初めまして 外付けHDD 質問 rpm パッケージの分解 Hadoopのクラスタ化について Hadoopについて pidからstatusを得るAPIって有りますか? ●格安IT塾開校★講師は東大卒! オープンソースOSのTorrentサイトを公開しました。

サイト内検索