2006年03月13日 03:07
はじめまして・・・
で唐突ですが、悩みごとがあり、ご指南いただけたらとコミュを探しておりましたら、ここが一番ふさわしいような気がしてトピをたてさせていただきます。
個人的な色が強いトピで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

私には子どもがおりませんが、小さい頃(2〜5歳まで)同じ家で過ごした甥がおります。その甥はもう小学3年生になり遠いところ(地方)でその子の両親と妹たちと暮らしております。
とても繊細なところもありますが、優しく元気で負けず嫌い、ユーモアもある子です。

久しぶりに電話をしてみると、その子が出ました。
「元気?」と尋ねると無言。
「どうしたの?」「元気・・・(と小さい声)」「そう。○○(スポーツしています)楽しい?」「・・・」「どうしたの?」「たいへん・・・」「学校が?」「・・・全部」
その全部と言った言葉が搾り出すように苦しそうだったので
かなり深刻ではないかと感じました。

その子の両親(私の兄弟ですが)は病気がちで、夫婦仲もあまりよくないということもあって、子どもへの影響を密かに心配はしておりました。
そこで
「今度、会ったら、しっかりお話聞いてあげるからね。私は大人だから、こうしたらいいとか こういう方法もあるよとか考えてあげられるから・・・2人でお話しようね」「うん!」と元気な声に。
「3月末かゴールデンウイークには会えると思うけど、それまで待てる?」「待てる」「そう・・・もし、待てなかったら、お手紙書いてね。80円で届くから・・・お手紙は自分の考えもまとまるし、いいと思うよ」「うん」
と言って電話を切りましたが、切って時間がたつにつれて私は不安になってきました。

それは小学校3年生の心理状態というものがわからないからです。日ごろ、接していないというのもありますし、私たちの時代とは違うとも思うのです。
また、悩みといっても一過性のものなのか、大人の悩みのように重大で継続的なものなのかも判断できません。
でも、自分の子どものように愛情は持っている甥なので、話を聞いて受け止めてあげたいし、甥のためなら苦労もいとわないのが本当のところです。
話を聞くにあたって、どのような心づもりで、どのようにアドバイスをしたらいいのか(大人の相談なら得意中の得意なのですが)大人へのアドバイスとその頃の子どもへは、どう配慮の仕方が違うのか、お詳しい方々からのアドバイスをお願いできたらと思った次第です。

長くなって申し訳ありません。
(只今、仕事が忙しくちょくちょく返答はできませんが必ず毎日見にきますので・・・よろしくお願いいたします)

レス

1: 口コミさん
はじめまして玲菜さん
甥ごさん
ご心配ですね

子どもがしょんぼりしていると
何か重大なことが起きているのでは
と思いますね
まずは
話を聞くとこるからですね


大人もそうですが
自分の心のうちを
安心して話せる人がいることは
それだけで
解決の方向に向かっています

彼にとって
玲菜さんの存在は大きな助けですね


子どもの話は
その子の気持ちを受け止めて
聞いてあげてはいかがでしょう

辛抱づよく
丁寧に
寄り添って

そこから始まります

そして
一緒に困ったことを何とかしよう
という態度で
アドバイスしたらいかがでしょうか

三年生は9歳でしょうか
その年齢は
大きく自分のチャレンジをする年齢でもあります
冒険をする年齢です
それがなかなか周囲から理解してもらえない
ジレンマを抱える年齢でもあります

成長過程の背景があるかもしれませんね


今すぐに話を聞いてあげることができないなら

祈りです
私たちは
思いの力を持っていますから

彼が彼らしく暮らしていることをイメージしてください
そうすることで
玲菜さんも
平常心になれます
彼を守る力になります

もし困っているイメージが湧いてくるようなら
イメージの中で光を当ててあげてください
彼が元気になるように

何かあったら
また書き込んでくださいね

甥ごさんと玲菜さんが
うまくいきますように
祈っています

2006-03-13 09:41

2: 口コミさん
玲菜さん わたくしも はじめまして。

甥っ子さんは この春で小4との事。
我が家はこの春 小5になる娘がいるのですが
この小4と言うのは、心も体も(成長と言う意味での)子供から大人への階段の初期となる学年に。

今まで すごく天真爛漫だったタイプの子が急に落ち着いてきたり、その反対にパワー・アップしてきたりと
学校の先生も親もてこずる学年に。
それと、小さい時の反抗期とまたちがって やはり大人への反発心も加わってくる年齢に入ってきます。

norimimiさんも おっしゃられていましたが 私の経験からして やはり 成長過程の一部分だと思います。

特に 男の子は女の子と違い 思っている事、感じている事を全て大人に話すことは少なくなっていく様です。

我が家には 娘の下に この春小2になる息子が居るんですが
まだ親からしてみれば まだまだ 幼いこの息子でさへ
学校であった出来事を全て話してくるわけでもないんです。
主人に言うと「どんなに小さくっても男は男。思っていても
口に出さないだけど。」と。

それと、御兄弟夫婦=甥っ子さん と考えずに
1人の人間(甥っ子さん)として そろそろ見ていってあげて欲しいかなと思うんです。

お手紙も良いのですが、「本当に困った時には いつでも良いから電話を掛けてきてね」と言う一言で、彼ら達はホッとするんです。

それと、学校の中で 甥っ子さんが気持ち許せる先生が居る様でしたら、
『担任の先生以外で 何でも話が出来る先生が居る様だったら
 その先生にも いろいろ自分の感じている事、思っている事を言ってごらん』と ちょっとアドバイスをしてあげるだけでも 気持ち楽になる学年です。

友達関係に関しては このぐらいの時期から いろんな事を経験していきます。
大人の例え言葉言うと
『今日の友は明日の敵』と言う風に・・・・・。
まさに 大人社会へ一歩踏み出す学年になんです。

それと 子供は 自分を甘やかしてくれる人には ずるずると甘えて行きます。
自分で考えずに 甘やかしてくれる人に頼ろうとしてきます。
ですが、どこかで少しでも 大人になるにあたっての「自立」も願うのであれば 時には辛いと思いますが「心を鬼」にしてあげて欲しいかなと・・・思うんです。

甥っ子さんの事も気になるとは思いますが、甥っ子さんの前に 御兄弟夫婦の方を何とかしてあげる方が(私一個人の意見としては)先の様な気がするんです。

玲菜さんのご両親とお嫁さん側のご両親を含めての家族会議と言うか・・・・。
その代わり その時は 玲菜さんが甥っ子さんの側に居ていてあげて。
(大人のイザコザが始まりそうな時は 外に出かけてあげてと言う意味で)

私達はあくまでも第三者なので、なかなか奥深く踏み入る事は出来ないのですが、まずは 何を先に解決しなければならないのかを考えてみてはどうでしょうか・・・・。

2006-03-13 14:34

3: 口コミさん
すでにもう、お二人の方が、適切なアドバイスを書かれていますので、何も言うことはないのですが、私にも、小1の娘と小6の息子がいるので、人事とは思えなくて。。。

何の力にもなれませんので、甥子さんが元気に楽しく毎日を過ごせるよう祈りますね。

(−人−)〜〜〜〜〜☆”

2006-03-13 20:05

4: 口コミさん
>norimimi さん
優しいお言葉ありがとうございます。

「その年齢は 大きく自分のチャレンジをする年齢でもあります 。冒険をする年齢です それがなかなか周囲から理解してもらえない ジレンマを抱える年齢でもあります 」

という具体的なお話は、とても役にたちそうです。
そのあたりの成長進度がわからないもので・・・
そうですね。そして毎日、元気パワーと幸せパワーを
祈りにのせて送ってあげようと思います。

>ななママさん
お心のこもったアドバイスありがとうございます。

「本当に困った時には いつでも良いから電話を掛けてきてね」というアドバイスを受けて、今日、私から手紙を書きました。読んでほしい本と一緒に。そして、「声が聞きたくなったら、いつでも電話してね」と書きました。

また、「御兄弟夫婦の方を何とかしてあげる方が(私一個人の意見としては)先の様な気がするんです。」というのは
私も本当にそう思うんです。元気なら親族一同で四つ巴(?)で討論なり何なりして解決をさぐるのですが、甥の親の病気が病気(鬱)なものですから(少しはトライしてみたのですが、病気にさわるみたいで)口出しずらい状況なのです。
親もいっぱいいっぱいのようです。

>ちゃんさん
「甥子さんが元気に楽しく毎日を過ごせるよう祈りますね」
お気持ち本当にありがとうございます。
皆さんや私の愛情が伝わることも祈って・・・
私も不安だったのが、少し楽になってきました。

2006-03-14 02:04

5: 口コミさん
お返事ありがとうございます^^。

甥っ子さんの親御さん・・・そうだったんですか。。。
参考になるかわからないのですが、我が家の地元の掲示板でも
ご自身の病気(欝)でとても悩み・苦しんでいる お母さんからの投稿があったんです。
最初は自分で何とか子育て・家事を頑張ろうとしていたんですが、最終的にはご自身のご両親と同居する事で落ち着いた方がいらっしゃったんです。

この「欝」に関しては どの親御さん(特に母親は)多かれ少なかれ似た様な感じになっている時があるんだと思います。
事実 私も自分を見失ってしまう時があります。
子供を育てると言う事は 自分の人生を一時「諦める」と言う形にもなり。。。
特に義務教育期間は 殆どのお母さん達は 子供の為に・・・と言う感じに。。
なので、中学を卒業させてお母さん達は「やっと 自分の事を考えられる様になってきた」と言っています☆

上手く言えないんですが、甥っ子さんにしても 御兄弟夫婦の方々にしても、自分の居場所は「そこだけではない」と言う事を少しずつ 判ってもらえると良いですね☆

2006-03-14 15:53

6: 口コミさん
>ななママさん

なるほど、そうですか・・・子育てはたいへんとは思っていますが、ほとんどの親御さんが鬱っぽくなるといのは深刻ですね。

甥の家族の場合、祖父・祖母と同居していて、鬱になってから家をローンで建てて別居していきました。
私はそれでは負担が大きくなるばかりと思ってアドバイスをしましたが、聞き入れてはもらえませんでした。
そうして同居ストレスから開放されるのなら・・・という一縷の望みもありましたが、そうではなかったようです。
甥の妹2人は3〜4歳から親元を離れて「おじいちゃんおばあちゃんの家に住みたい」としょっちゅう来てました。
小さいうちから親なしで1週間も泊まっていて・・・。
それだけ、自分たちの家がいずらいのかもしれませんね。
妹たちは、そのように自然に対応?して、元気に過ごしています。(今も月に2〜3回は祖父祖母宅へお泊り^^)
外泊せずに踏ん張っていた甥が精神的に追い詰められているような気もします。

何とか、乗り越えてほしいと思います・・・

2006-03-14 22:59

7: 口コミさん
>玲菜さん☆
良く巷で言われる?聞かれる?
「育児ノイローゼ」と言われていますが、ほんとその通りなんですよね。。
始めての育児は 知らない事ばかり・・・(でも、当たり前なんですよね☆)
でも、頑張ってしまうもう1人の自分も居て・・・。
育児は自分との戦い。。

子供の数が多ければ多いほど 母親の肩にのしかかってくる
目に見えない重圧に襲われてしまう時も。
我が家が 落ち着いてきたのは
下の子が小学校に入学してからなんです。(昨年の春)
それまでは、私も毎日 戦いの日々でした。。
(2人の子供の子育ての要領がつかめなく・・・)

母親の気持ちが少しでも落ち着く手段となると、やっぱり
パートナーである旦那さんの協力が一番「癒し」に。。
一緒に子供達の事を考え、一緒に歩んでいく姿を旦那さんが
奥さんをはじめ子供達に見せていく事が一番必要なんだと思うんです。
まったく夫婦喧嘩をしない夫婦はありません^^;。
ただ どちらかが この喧嘩を通してのコミュニケーションを
避けてしまうと 事が悪化してしまう時もあり・・・・。
特に女性は 子宮で物事を考えてしまうケースが多々あるので
それに対して男性が対等に喧嘩をしてしまうと もっと最悪な風が吹いてしまい・・・。

どんなに気丈に見える女性でも やっぱり最後は大きな海原の様に男性に守ってもらいたいんですよね♡

特に男の子は ママが大好きです☆
どんなに 叱られても 愛のムチをされても それでもママが大好きで☆
だから 甥っ子さんは ママの事が心配で 本当なら下の妹さん達と一緒に おじいちゃん・おばあちゃんの家に行きたいけれど、「行けない・・・」って言う感じになっているんだと思います。

その反対に女の子はズルイと言うか 要領が良いです(^^;。
割り切るのが早いのも 女の子で・・・苦笑。

甥っ子さんも小4が終わる頃には 今よりももっとたくましくなっていると思うので 今はあまり細かく問い掛けずに
サラリと「いつでも わたしは あなたの味方だからね」と伝えてあげるだけでも 勇気が出てくると思います☆

子供の1年間の成長は、大人がびっくりする程凄いですヨ☆

2006-03-15 01:36

8: 口コミさん
はじめまして、こんにちは。
norimimiさんの書かれているように、どちらもあるかも知れませんね。
うちも、小5の男の子一人いてなかなか、話しません。
周囲の人からの情報で何が起こったのかをたまに耳にして
落ち込む時があるんです。
本人、多分我慢を溜め込んでいる事もあるしあるいは
成長期やどう説明していいのか言葉で表現できない時があります。
そのような時、私は光の言葉セラピーで取得した
言葉遊びをします。
?今どっか身体で調子悪いあるいは、重たい違和感あるところある?と聞く有ったらそこに、左手を置かせる。
?どんな形のものが有るの?
?軽いの?重たいの?
?色は?
?冷たい?暖かい?どんな感じ?
?触るとどんな感じかな?
?それって、いつもあるの?誰か置いていったの?自分で置いたの?
?品物にするとどんなものなのかな?
?それは、そこに置いておきたいの?どうしたい?
?置いておきたのであればそのまま。
出したいのであれば、自分で出すか誰かに手伝ってもらうか?
道具を使うか?を本人に言わせる。
?出した時ってどんな感じになるか聞く。
?出す作業をさせる。
?出し終わったら、そこに何があるのか聞く。
?有るものをそこにおきたいのであればそこにおいておき
光を送り終了。
また出したい時は、?からまた言葉遊びをしていく。
と言った言葉遊びをしながら取り出しています。
これは、あくまでも参考です。
その子供によって、言葉遊びが嫌いな子や触れられたくない子もいるので遊ぶ前に、必ず「言葉で、あそぼうか?」などと聞く事が必要です。
子供は、誘導するとその通りにしか話しませんので
アンサーは必ず本人に聞く事が大事です。
ご参考になるかわかりませんが書き込みをさせていただきました。

2006-04-27 07:30

サイト内検索