2009年06月28日 02:59 by ELF 上鍵

前トピック「初心者用のくだらない質問トピック#2」が、
1000到達したのでたてました。

<前トピックより>
トピックを立てるまでもないようなちょっとしたことを
質問できるようなトピックがあればよいなと思ったので
作ってみます。

<コミュニティトップより>
■質問する上で気をつけてほしいこと
・自分の環境(ハードウェア構成や何のどのバージョンをどういう設定で使ってる) を掲示
・自分が調べたこと,やったことを掲示
・エラーの内容,ログの内容を掲示
・希望する結果,実際の結果を掲示
・特に解決した場合は簡易なものでいいので最終的なまとめを作って掲示(自己解決だとしても)

1: 口コミさん : 2009-06-30 17:00
> あひるさん
SUSEではどうなっているのかよくわかりませんが、まずはロックファイルが残っていないか
調べてみて下さい。
~/.gconfd/lock/ior
~/.gconf/%gconf-xml-backend.lock/ior

あと気になるのは、gconfdとdbusが動いているかどうかですね。
$ ps aux | grep gconfd
$ ps aux | grep dbus
でプロセスが走っているか確認してみて下さい。
2: 口コミさん : 2009-07-01 01:41
>> あひるさん

前トピの質問見はぐっていました。

今は細かいことまで調べている余裕がないのですが、どうやら GNOME のバージョンを 2.26 に上げた後に発現する問題の一つのようです。

-factory list にも同じ現象が出ていた方からの投稿があり(4. XKB error message: 以下を参照願います)、それによると

This error message disappeared after adding 'Norway' as KB layout and by removing 'no.latin1' in Gnome Control Center | Keyboard.

「Gnome コントロール・センターのキーボード設定でキーボードのレイアウトとして 'ノルウェー' を追加し、'no.latin1' を削除したらこのエラーメッセージは出なくなりました」

…とありますので、'ノルウェー' を '日本(語?)' に置き換えてみたらどうでしょうか?

http://lists.opensuse.org/opensuse-factory/2009-03/msg00153.html

多分 Bugzilla にも挙がっている問題だとは思いますので、詳しいことが知りたいようでしたらそちらを検索していただくのが一番かと思います。
3: 口コミさん : 2009-07-03 22:22
初心者です。
宜しくお願いします。

CDやDVDを使わずにUSBメモリだけでLINUXをインストールする方法はありますか?
4: 口コミさん : 2009-07-03 23:59
> カラカラ君さん
質問のルールを確認してから投稿されてますか?
5: 口コミさん : 2009-07-04 03:16
> カラカラ君さん

<1> 一般的な回答として。

OSをインストールする方法には大きく分けて二つの方法があります。
一つは、ブートローダを伴ってインストール用OSをロードする方法。
もう一つは、既にWindows等のOSが稼働している状態で、そのOSが実行できる実行ファイル形式のインストーラを使用する方法。

前者の場合、最近のマシンを触ってないので不確かな情報ですいませんが、USBメモリでブートできるパソコンなら、できる筈です。
できるかできないかは、パソコン(のマザーボード)のBIOSがUSBブートに対応しているか否かで決まると思います。
ディストリビューション毎に対応しているか否かは調べる必要があるでしょう。

前者の方法が一般的ですが、前者の方法が使えない場合は、後者の方法を採らざるを得ないでしょう。
後者の場合は、 UNetbootin というツールが使えるそうです。

http://blog.browncat.org/2007/10/windowsubuntufedoraunetbootin.html

# ぐぐって初めてこれの存在を知りました(汗

<2> お節介なぢぢぃの押しつけとして。

インストールの方法で悩むより、先ずは気軽に Windows 上で動作する VMWare Server 等の仮想マシン上にインストールしてみるのは如何でしょう。
いきなりクリーンインストールするよりも、ある程度お試し環境で慣れてからの方が物事がスムーズに行くと思いますよ。
6: 口コミさん : 2009-07-04 03:28
>中@ももこさん
失礼致しました。
XPですが、CDドライブそのものがありません。
つまりUSBメモリからインストールするしか方法がないと考えています。

どのページを見てもCDやDVDを使ったものばかりでした。
Ubuntsuをダウンロードしてwubiをダブルクリックをしてもインストールはできている(?)ようですが再起動しても選択画面さえ出てきていません。

インストールしたいOSは特に問いません。
コマンド操作の練習ができればと思っています。

もちろん、USBメモリを使わない方法がありましたらその方法でも構いませんが宜しくお願いします。
7: umez : 2009-07-04 05:21
別トピックの話じゃありませんがUSB「から」ではなくUSB「に」インストールする方法もありますね.
というか初心者の練習用であれば(リソースが十分にあれば)仮想環境作る方を薦めたいです.
CynusはLinuxの習熟には適さないと思います...
8: 口コミさん : 2009-07-04 05:43
大体かかれ尽くされた感じですが、コマンド練習なら仮想環境がいいのではと思います
USB起動だと色々制約もありますし、そもそもUSB起動の環境を作られるのが目的ではないとお見受けしましたので。
9: 口コミさん : 2009-07-04 05:54
 いきなり導入するのは、リスクが高いので、まずは VMware などの仮想環境に導入することをおすすめします。Windows はそこそこ使えるのであれば、Virtual PC 2007 でもよいと思います。下記の URL は、参考になると思います。手前味噌ですいません。

http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/linux_on_Windows.html
10: 口コミさん : 2009-07-04 06:26
>7, >14

VMware Playerがおすすめです。
インストール済みのイメージをダウンロードすることができるので、インストールでつまずかずに目的のコマンド操作の練習が可能です。
11: 口コミさん : 2009-07-04 06:27

話がずれてしまいますが、linuxのインストール、インストール後の環境設定、アプリ、ミドルウェアのインストール。
最初の頃は本当に苦労しましたが、かなりのコマンドの勉強になると思います。
依存関係やライブラリのこと、コンパイル、とても大事だと思います。
12: 口コミさん : 2009-07-04 07:17
マシンパワーが十分あれば仮想マシンが良いかと思いますが、それが厳しいようであればWUBIでインストールしようとした際の操作やエラーメッセージがでていればそれを投稿下さい。
アンチウィルスソフトやBIOSの設定でMBRへの書き込みがブロックされただけなのかも知れません。
13: 口コミさん : 2009-07-04 09:20
昔はリムネット(rim.or.jp)で月200円でシェルアカウント貰えたのになぁ。
重かったけど。
LinuxじゃなくてFreeBSDの気もしたけど。
14: Shinichiro%OR,Z : 2009-07-04 09:45
;; インストール方法の参考情報という事で..

NIC が対応していれば (最近のは可能なものが多い) PXE ブートでネットワークインストールという手もありますが、わけが分かってないと (おそらく) 厳しいです。

;; よくあるのは LAN 内で DHCPD と TFTPD 動かすパターンだと思うので。

手元の 8台中 3台は FDD,CD,DVDドライブレスで、それ以外の5台、CD,DVDドライブ付きのマシンであってもインストールはもっぱらネットワークブート (tftpboot) です。

15: 口コミさん : 2009-07-04 18:01
>ALL
たくさんのご回答ありがとう御座います。
いろいろなやり方があるのですね。
なかなか難しそうですができる限り時間をかけてでもいいからやってみたいと思います。
VMWAREはもしかすると一番良い手なのかもしれませんね。
できしだいまた報告したいと思います。
16: 口コミさん : 2009-07-05 02:26
Linux Fedoraですが、LDAPが起動しません。
devtools/Site/site.config.m4ファイルで、LDAPマップを利用できるようにしたりできるらしいですが、このフォルダがなかったりします。
LDAPを起動するためにどうすればよいか教えてください。
17: 口コミさん : 2009-07-05 03:53
OpenLDAPなら

1.OpenLDAPをyumで追加

yum install openldap-servers openldap-clients

2.LDAP用のハッシュ値を取得

slappasswd -s adminpassword

3.設定ファイルにコピペまたは、viで編集するときにrootpwの行のところで 「:r! slappasswd -s adminpassword]

vi /etc/openldap/slapd.conf

4.以下のファイルも編集
 ベースとかを設定

vi /etc/openldap/ldap.conf

5.データベースのサンプルをコピーして(いちから作ると大変なので)

cp /etc/openldap/DB_CONFIG.example /var/lib/ldap/DB_CONFIG

6.サービスを起動します

service ldap start

7.ldapsearchコマンドでつながるかどうか確認して、動くようなら再起動しても自動的に起動されるように

chkconfig ldap on

ログイン認証をやりたそうな感じなんですが、最後の行で質問の内容がLDAPの起動に限定してあったので、起動に絞って手順を記述しました。
とりあえずldapが起動していないことには次に進めないのでここまでにします。
18: 口コミさん : 2009-07-05 04:46
丁寧な説明ありがとうございます。
chkconfigとserviceについてコマンド not foundと表示
されます。この点、どのように解決すればよいでしょうか?
19: 口コミさん : 2009-07-05 08:48
> ふみあきさん

パスはきちんと通ってますか?

/usr/sbin/chkconfig

でどうですか?

無ければ下記ディレクトリに

/etc/rc.d/init.d

起動スクリプトを置いて対応ではまずいですか?
20: 口コミさん : 2009-07-05 08:55
ルートユーザじゃなかったに一票
21: 口コミさん : 2009-07-05 09:20
Wiiで動作するGC Linuxってuclinuxベースなんですか?
なんとなくCPUのブロック図見た限りMMUが搭載されていない
ような気がしますが。
22: 口コミさん : 2009-07-05 16:56
> 26
http://www.gc-linux.org/wiki/Main_Page
によるとWiiのCPUはPowerPCらしいです。
Linux for PPCでしょうか。
23: 口コミさん : 2009-07-05 19:11
LDAPの件で引き続き質問です
/usr/sbin/chkconfigで試しましたが、No such file or directoryと
表示されます。ファイルブラウザで見ましたが、/usr/sbin/以下にchkconfigは
なかったです。
あと、/etc/rc.d/init.d/以下に起動スクリプトを置く仕方がわかりません。
私自身、まだ勉強中で、力が不足しています。
力を貸していただけたらと思います。
よろしくお願いします。
24: 口コミさん : 2009-07-05 19:44
> /usr/sbin/chkconfigで試しましたが、No such file or directoryと
> 表示されます。ファイルブラウザで見ましたが、/usr/sbin/以下にchkconfigは
> なかったです。

/usr/sbin/chkconfig じゃなくて、/sbin/chkconfig じゃないかな?

あと、25: で レオノーラ@ぼぎぃ さんも仰っていますが、ルートユーザで作業されていますか?
プロンプトが "#" で始まってればルートユーザで "$" で始まってたら一般ユーザ。
25: 口コミさん : 2009-07-05 20:37
>ふみあきさん

LDAPの設定の前にシステム管理のための手順を1. ルート(システム管理者)になります。

1. 普通にログインしてください

2. システム管理者になります

su -

3. あとは[22]で例示したとおりです

うまくいかなかった問題点はシェルの環境変数の問題です。
「su」だけ入力してシステム管理者になったときと、「su -」と「-(マイナス)」オプションを付けたときのシェルの挙動の違いを確認していただければ問題点についての理解を深めることができます。
26: 口コミさん : 2009-07-05 22:19
suに続けて−を付けたら上手くできました。
本当にありがとうございます。
続けて、Apach Directory Studioをインストールしてみました。
インストールはできたのですが、まだGUIの画面が上がっていませんが、
また、いろいろ試してみます。
ちなみに、前回応えていただいた/etc/rc.d/init.d/以下に起動スクリプトを置く仕方はどのようにするのですか?勉強のために、覚えたいので教えていただけたら嬉しいです。
27: 口コミさん : 2009-07-06 03:42
>ひろーさん
ご回答ありがとうございます。
PPCっぽいですね。

仮想アドレスは使われているんでしょうか。
28: 口コミさん : 2009-07-06 05:45
>32 ねぎ類ってまずいねさん
実は、私、PCやソフトに関して全くの素人ですので、詳細は判りかねますが、
Linuxである以上、仮想アドレスを使わないはずはないと思うのですが。。
正直、疑問に思われている内容がつかめないです。もうちょっと詳しく書けば
詳しい方からコメントもらえるかも。
29: 口コミさん : 2009-07-06 06:49
33 ひろーさん

詳しくないですが。

>Linuxである以上、仮想アドレスを使わないはずはないと思うのですが。。

だから疑問なのでは?
ゲーム機のようにアプリを同時に使わないのであれば、仮想アドレスなしはそうかもと思います。
でも、そこで動くLinuxがある。
小型組み込み機器向けLinux ──MMUを持たないマイクロプロセッサで動作するしくみ
http://www.kumikomi.net/archives/2001/08/07lineo.php
ソフトでやれば済む話ですね。そこまではご存知のようなので、ねぎ類ってまずいねさんはuClinuxのことを挙げてますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/メモリ管理ユニット
によると、
PowerPCは数種類の互換性の無いMMUの設計をもったアーキテクチャが存在する。
らしいですね。wiiのCPUのブロック図は見たことないし、見てもわからないので、そのことかは未確認です。

windows3.1あたりは仮想アドレスなしとか。
30: 口コミさん : 2009-07-06 07:04
>ひろーさん

>正直、疑問に思われている内容がつかめないです。
おっしゃるとおりです。失礼しました。

ホントくだらない質問なんですが、
何かができないとかこれをしたいとかではなく
Wiiで動作するLinuxがあるという情報を見かけたので、
単純に好奇心から質問させてもらいました。

もう少し調べたところ下記にCPUの詳細が載っていました。
http://agni.csa.iisc.ernet.in/ComputerArchitecture/Manuals/750_TS_R0.pdf

ゲーム機だからとナメていましたがuclinuxではないっぽいですね。

31: 口コミさん : 2009-07-06 07:32
35 ねぎ類ってまずいねさん

PowerPC750はMacG3とかに搭載されているCPUで、750CLは750の省電力版。
Wiiに搭載されているBroadwayはPowerPC750CLをベースにしている。
けど、750の仕様書にBroadwayも同じって載ってたんですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wii
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/10/04/100.html

>なんとなくCPUのブロック図見た限りMMUが搭載されていない
(特に)自信がない時は、ひろーさんもおっしゃるように、リソースを明らかにした方がいいと思います。
32: 口コミさん : 2009-07-06 07:43
> Cappuccinoさん
> ねぎ類ってまずいねさん
すいません。私が読めてないだけでしたね。
uclinuxってその名のとおりuCで動くLinuxがあるのですね。
せっかくご教示いただいた記事なので、少しでも理解してからコメント書こうかと思ったのですが、かなり時間がかかりそうなのでゆっくり読んでみたいと思います。
33: 口コミさん : 2009-07-06 07:59
> Cappuccinoさん
ご回答ありがとうございます。

>(特に)自信がない時は、ひろーさんもおっしゃるように、リソースを明らかにした方がいいと思います。
はい。おっしゃるとおりです。
http://static.hackmii.com/wii_hw_diagram.png
を参考にしていました。
これを最初から提示していればよかったですね。
hollywoodのブロック図をCPUと勘違いしておりました。


34: 口コミさん : 2009-07-06 16:42
>ふみあきさん

/etc/rc.d/init.d/への起動スクリプトの置き方はこのフォルダにファイルをコピーするだけです。
このスクリプトを起動時に動作するようにするためにはランレベルごとのディレクトリに、起動スクリプトのシンボリックリンクを作成します。

個人的には /etc/rc.d/init.d/ 以下のディレクトリはもう少し慣れてからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
質問の内容からシェルの動作をまだ理解できていないようなので、入門書や入門ページなどを参考にBシェルの動作を理解してから再チャレンジするのが、理解への近道ではないかと思います。
35: 口コミさん : 2009-07-06 17:55
> #ねぎし#さん

ご指摘ありがとうございます。
また間違ったパス、申し訳ございませんでした。
混乱のもとになりますね。(携帯から書き込みをしていたので確認無しで投稿してしまいました)。
36: 口コミさん : 2009-07-07 08:21
>みつるさん

自分なりに調べてみましたが、
ln /etc/init.d/ /etc/rc.d/ とのコマンドを実行で、
hard link not allowed for directoryとエラーがでました。
どのように解決すればよろしいでしょうか?

あと、一般ユーザーでログインすると一部のアプリケーションに鍵がついて、起動できません。rootでログインすると起動できるのですが、一般ユーザーでアプリケーションを起動するにはどうすればよいでしょうか?

お時間がよろしい時に、教えていただけると助かります。
37: 口コミさん : 2009-07-07 09:10
>ふみあきさん
/etc/init.d/ディレクトリ自体を/etc/rc[ランレベル].d/へハードリンクはやってはだめです・・・
みつるさんが言いたいことは、/etc/init.d/配下にあるスクリプトを
/etc/rc.d/配下にシンボリックリンクを作成しましょうということです。

ハードリンクとシンボリックリンクの違いをまずは勉強されたほうがいいと思いますよー。

$ man ln

Linux 起動スクリプト - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Linux+%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88&num=50
38: 口コミさん : 2009-07-07 09:12
>あと、一般ユーザーでログインすると一部のアプリケーションに鍵がついて、起動できません。rootでログインすると起動できるのですが、一般ユーザーでアプリケーションを起動するにはどうすればよいでしょうか?
⇒所有ユーザとパーミッション確認してください。
39: 口コミさん : 2009-07-07 09:12
42 ふみあきさん

私の環境ではこんな感じになってます。
find /etc/{rc?.d,init.d} -ipath "*slapd*" -ls|awk '{print $11,$12,$13}'
/etc/rc0.d/K80slapd -> ../init.d/slapd
/etc/rc1.d/K80slapd -> ../init.d/slapd
/etc/rc3.d/S19slapd -> ../init.d/slapd
/etc/rc4.d/S19slapd -> ../init.d/slapd
/etc/rc5.d/S19slapd -> ../init.d/slapd
/etc/rc6.d/K80slapd -> ../init.d/slapd
/etc/init.d/slapd

ディストリビューションによりますが、Debianでは以下のようにして設定します。
# /usr/sbin/update-rc.d slapd defaults
まあ、それ以前にパッケージでインストールしてれば勝手に作られてるはずですが。
40: 口コミさん : 2009-07-07 09:18
Fedoraだったのね。失礼。
41: 口コミさん : 2009-07-07 09:59
シンボリックリンクでlnにたどり着きましたか。

「hard link not allowed for directory」のまんまです。そのまま訳してください。
ハードリンクはディレクトリに対して作成できません。そのままです。

シンボリックリンクではなくハードリンクの操作を行っていたようですね。

まだシステム管理者のレベルではないようですが、どうしてもやらなければならないのでしょうか。
まずはシステム管理者(root)にならないところで、もう少し訓練してからのほうがよろしいかと思います。
まず、シェルの仕組みを学習してからかなと。

echo *

の出力結果と、rc.dディレクトリ以下のスクリプトが順番に呼び出される動作が「あ〜」ってわかるようになれば、suを使ってシステム管理者になって、rc.d以下のディレクトリを触ってもいいかなというレベルです。

パッケージのインストールくらいは今時はよくできたツールがあるのでシステム管理者になってやってもよいと思いますが、ちょっと心配です。
42: 口コミさん : 2009-07-08 07:31
ありがとうございます。
lnコマンドの意味を理解しました。
/etc/init.d/以下のシェルスクリプトから/etc/rc.d/init.d/以下にリンクをはりました。その後、ls -nコマンドで確認して、→が出ていたので成功です。成功するのは、ファイルがシェルスクリプトの場合です。ファイルが実行ファイルの場合はlnコマンドを実行後に、ファイルブラウザでみるとリンク切れというエラーがでます。シェルスクリプトファイルについては成功しましたが、実行ファイルについては、lnコマンド以外にもいろいろ試しましたが(su - のあとに、./configure をして make する等を試しました)、実行させることができません。私自身、力不足ですが、linuxを勉強し、もっと知識をつけたいと思う気持ちが強いです。
お時間よろしい時に、また力をかしていただけたらと思います。
43: 口コミさん : 2009-07-08 07:50
ls -nではなくls -lです。書き間違えました。
44: 口コミさん : 2009-07-08 16:37
>ふみあきさん

わからないコマンドは不用意に実行しない。
わからないファイルは触らないです。

とりあえずmanコマンドを使ってマニュアルを読む。
わからなければ、ソースを読む。

UNIX(Linux含む)を学習するのであれば、C言語、シェルも一緒に習得することをお勧めします。
学習の近道です。
45: 口コミさん : 2009-07-09 18:22
はじめまして。

自宅にCentOS5.3をインストールしました。
USB接続のプリンタをLPD共有できない物かなと思っているのですけれど、

cups-lpd の rpm をインストールして設定してあげればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。
46: 口コミさん : 2009-07-10 02:22
> しずりんさん
それでよいと思います。が、トピの最初の質問事項に答えてもらえれば、よりよい提案がつくかも知れません。LPDでないといけない理由がなにかあるのでしょうか?
47: 口コミさん : 2009-07-10 06:33
ひろーさん

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
申請をすれば学内のLANに繋がる環境があり、
私のWindowsノートを繋ぐこともあります。
その時にWindows側のプリンタ設定を覚えました。
それで、LPDがらくちんなのかな?
と思った次第ですわーい(嬉しい顔)

他の方法は知りません。
そのほかの方法を教えて下さる方大歓迎です。ハート
48: 口コミさん : 2009-07-10 07:41
>53 しずりん様
Windows側から印刷する場合は
CUPSとSambaを組み合わせてWindows向けのプリンタサーバーを構築してしまうのが、
いちばん簡単で便利になると思います。

Linux-Linuxでも普通にCUPSで良いんじゃないでしょうか。
今更LPDを使う理由も無いと思いますよ。
49: 口コミさん : 2009-07-11 18:47
忙しくて書き込むのが遅れて申し訳ございません。
たくさんの助言ありがとうございました。
また、質問事項が2つほどあります。
?、rpmコマンドでインストールしようとすると、オプションがたくさん表示されるだけで、うまくインストールできません。表示されたオプション(-aや-all)を入力してもうまくインストールできません。どうすればよいでしょう?
?DNSサーバー構築にあたり、localhost.zoneや0.0.127.rev等のファイルは一から自分で作る必要があるのでしょうか?
また、お時間よろしい時によろしくお願いします。
50: 口コミさん : 2009-07-11 21:19
> 55

1)受けたアドバイスに対して、結果どのように対処し、どのようになったのかを報告することも大切です。お礼だけではうまくいったのかどうかすらわかりません。

2)機種依存文字(丸数字など)は使用しないようにしましょう。
  → これに関しては、もうそういう時代じゃないのかな?


55の質問1に関して

どうやってインストールしようとしたのかを示さないと、オプションを吐き出しているものがわかりません。Fedoraであればyum、Debianであればapt-get、aptitude、Ubuntuであればapt-get、openSUSEであればzypperなどなど。Gnome環境であればsynapticパッケージマネージャであるとかね。


うまい回答をすばやく得るためには、上手な質問術を身につけるとよいかと。回答者は(基本的に)エスパーではありませぬので。この記事中で示したように、あなたの質問に対して逆に質問せねばならなくなります。ボランティアの多くはそこまで親切では有馬記念。

ド素人かたの余計なお世話でした。
51: 口コミさん : 2009-07-11 21:31
>あひるさん
>これに関しては、もうそういう時代じゃないのかな?
実際auの携帯W52Hでは文字化けして読めませんでしたので、
機種依存文字はやはり考慮すべきだと思います。絶対それ使わないと行けないわけではないですし。

>ボランティアの多くはそこまで親切では有馬記念。
狙っていたならば、オオウケしましたw
52: 口コミさん : 2009-07-11 23:02
うい〜〜〜〜〜わからん
Fedora Core 2にワコムのタブレット認識させようとしてるけど
ポイント位置がぜんぜん合わないバッド(下向き矢印)
53: 口コミさん : 2009-07-11 23:18
>58 ダンボールさん
トピックの最初をお読み下さい。
しかし、なぜFedoraCore2?
54: 口コミさん : 2009-07-12 02:03
> 57

ありがとう!! ウケていただいて・・・ (^^;;;

> 58

「ワコム」と「Fedora」という2つのキーワードだけでもかなりの情報が。

輪ゴムと間違えた? :ー)
55: 口コミさん : 2009-07-12 02:10
教えてください。

ls -la でファイルサイズをみると、byte単位で表示されますが、これをMBやGBで表示させることはできないものでしょうか? コマンド or シェルスクリプトにて。(ヒントだけでも)

実際にUSBメモリなどにバックアップしようとした時に、ファイルサイズが1GBクラスなのか10GBクラスなのかが大きなワカメ^H^H^H分かれ目となります。まだ4GBまでしか持っていないもので。
56: 口コミさん : 2009-07-12 03:08
> 61

lsのhオプションで出ませんか?
ls -lah とか。
57: 口コミさん : 2009-07-12 03:41
>61 あひるさん
ファイルごとに単位が変わってもよいのなら、瀬戸っぷさんがかかれているようにls -lahで
よいかと。単位を揃えたいなら、ls -la --block-size=1Mなどですね。
バックアップをとるためにディレクトリの総量が知りたいのならdu -h [direcotry]の方が
適しているかも知れません。
詳細は、man ls, man duして下さい。
58: 口コミさん : 2009-07-12 04:41
> 62, 63

hオプションなんてのがあったのですね。でもひろーさんの言う --block-sizeがよさげです。
それとdu -h <dirctory>も便利そうですね。

さっそく両方ともaliasに組み込みました。

ありがとうございます。
59: 口コミさん : 2009-07-12 05:42
--human-readableオプションは便利ですね。スクリプト中では使いませんが。
ストレージ容量が少なくなって来た時によくつかうコマンドです。
alias duhuge='du -hsc *|grep '\''^[0-9.]\+[GM]'\'''
60: 口コミさん : 2009-07-12 08:02
Sergeant_F さん

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

ひょっとして私の学校が変わっているだけなのかも知れないのですけれど、
学内では nis/LDAP/nfs 環境なんですexclamation & question

Windows用のクライアントは先生が作ったものらしくて貰った物です。
\net\*
に配置されるので重宝しています。

いえ、プリンティングには関係ないですね。すみませんバッド(下向き矢印)

でも、印刷だけでもlpd/lpr lpsched/lp cups ipp postscript foomatic

ついていくだけで大変だったりしますげっそり

これからもよろしくお願いしますね揺れるハート
61: 口コミさん : 2009-07-14 02:01
>66 しずりん様
LPRはもはや古いプロトコルですから、
Linux用(GhostScript用)ドライバが存在するプリンタで、
クライアントが最近のLinuxかWin2000以降のWindowsであれば、
CUPSによるIPP(Internet Printing Protocol)が便利ですよ。

CentOS5ならCUPSをインストールするだけで標準で対応します。
CUPS-LPDも確かに存在しますが、
LPDにしか対応できない古いクライアントならともかく、
最近のLinuxやWindowsが対象ならメリットはないです。

PostScriptのラスタライズをサーバー側で行うので、
サーバーの性能がある程度以上無いと困りますが、
昨今販売されているマシンなら大丈夫でしょう。
Windows機には
http://www.adobe.com/jp/products/printerdrivers/
Adobeの配布している汎用ドライバを使われることをお勧めします。
62: 口コミさん : 2009-07-17 19:54
初めまして

今度UbuntuLinuxを使おうと思っている、まだ実際に使ったこともない超初心者です。

自分の中では手頃なネットブックを購入してLinuxをインストールしようと思っていたのですが、電気屋の店員いわく、小型のネットブックではインストール出来ない可能性が高いと言われました。
ですが、実際このコミュニティを見てもネットブックにLinuxをインストールしている方はいらっしゃる訳で…

ネットブックにLinuxをインストールすることに関して、実際にLinuxを利用している方から意見を頂きたいです。

ちなみに今自分が検討しているのはacerやAsusなどの3〜5万程度のマシンです。


長文失礼致しました。
よろしくお願いします。
63: 口コミさん : 2009-07-17 20:08
> マサキさん
https://wiki.ubuntulinux.jp/HardwareSupport
https://wiki.ubuntu.com/LaptopTestingTeam
あたりが参考になるかと思います。
chipsetとグラフィックボードの確認だけしておけば、大抵は問題無く使えるかと思います。
ネットブックに関しては、ubuntuのnetbook remixというnetbook向けのremixもあります。
http://www.ubuntu.com/GetUbuntu/download-netbook
64: 口コミさん : 2009-07-17 20:30
>マサキさん

CDドライブがついていないネットブックもありますよね電球
自分詳しくないのですが、CDドライブがないPCへのインストールって
出来るんでしょうかね〜あせあせ
65: 口コミさん : 2009-07-17 21:20
69 マサキさん

メーカープリインストールがあるものなら安心ではないでしょうか。
http://japanese.engadget.com/2009/02/05/hp-mini-1000-ubuntu-mie-xp/
とかどうなったんだろう。


71 ゆっきー:1+2=さん

私はCDドライブのついてないノートPCばかり使ってますが、可能です。

ネットワークブートからインストール。
USBストレージからインストール。
外付け光学ドライブからインストール。
ストレージを取り出して別PCでインストール。

方法はいろいろあります。
66: 口コミさん : 2009-07-17 21:31
>Cappuccinoさん

ありがとう御座います。

そうなんですねわーい(嬉しい顔)
というか、確かに考えてみればそうでしたあせあせ

でも、ストレージを他PCでインストールとは、別筐体でのインストールとのことでしょうか!?
怖くて出来ないですあせあせ
67: 口コミさん : 2009-07-17 21:45
DELLの最近のnetbookにはUbuntuのカスタム版が入ってるはずですよ〜
前見てたやつに乗ってたはずです。
68: 口コミさん : 2009-07-18 22:49
>ひろーさん
確かにこのサイトは参考になりますね!

しかし、このサイトに記載されているのはデスクトップ版をインストールした場合と考えてよいのでしょうか?

ネットブック版Remixは日本では配布されてないようなのできっとデスクトップ版だろうと見当をつけたのですが…

あと、ネットブック版Remixさえあれば、大概のネットブックでUbuntuを利用できると思いましたが、
これはやはり英語版で、日本語仕様にするには困難ですよね?


>Cappuccinoさん
メーカープリインストールもあるんですね!

購入を視野に入れて考えてみます。


>DAY初心者@L150S使いさん
さっそく確認しました!

スペックのカスタムもできるみたいでこれは便利ですね!



皆さん迅速な対応ありがとうございました!!
心から感謝して購入を検討してみたいと思います。
69: 口コミさん : 2009-07-18 23:35
> マサキさん
H/W動作検証結果報告のページにあるのは、おそらくデスクトップ版ではないかと思います。
ネットブックRemixの日本語版というのは多分無いのですが、日本語まわりのパッケージを
追加すれば、ほぼデスクトップ版の日本語環境と同等の環境が作れるのではないかと思います。
日本語環境用パッケージの追加手順は下記です。
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

とは言え、Cappuccinoさんや、DAY初心者@L150S使いさんのおっしゃるように、プリ
インストールの方が安全な気がしてきました。例えばDELLならubuntuモデルだと予算内で
買えるようです。ちなみにWindowsXP+MS-Office付きより¥25kほど安いようです。
70: 口コミさん : 2009-07-20 04:01
73 ゆっきー:1+2=さん

HDDを取り出して他のマシンに繋いで、そこにインストールするってことです。
LibrettoなんかはHDDを引き出すための取手がついてるくらいで、簡単でした。
薄型のは難しいかも知れませんね。

当時はPCカードのドライバがどうのこうので失敗してましたが、最近ではUSBブートできるのが多いので簡単そうです。が、インストールの成功が保証されているという意味ではありません。
71: 口コミさん : 2009-07-22 16:53
マサキさん

>ちなみに今自分が検討しているのはacerやAsusなどの3〜5万程度のマシンです。
とのことですが、AsusのEeePC向けのカスタムLinuxディストリビューションを作成している方がいらっしゃいますので、そちらを利用して導入時の煩わしさから開放されるのも一つの選択肢かと思います。

↓のサイトで、EeePC向けの日本語版カスタムLinuxディストリビューションが多数配布されています。
http://simosnet.com/livecdroom/index.html
当方もEEE PC 901にて上記サイト配布のディストリビューションを利用させていただいております。

ゆっきー:1+2=さん

上述のコメントであがっているもの以外の選択肢として、unetbootinというアプリケーションを利用したインストール方法もありますので下記に紹介します。
http://sourceforge.jp/magazine/08/01/29/0117223
http://lubi.sourceforge.net/unetbootin.html
72: 口コミさん : 2009-07-24 07:51
皆さんお世話になっています。

CentOS を入れたのは IPV6 ルータに仕立ててテストをいろいろ
開始しなければならなくなったからです。
導入マシンの選定はまだなんですけれども OS は
RH で決まっています。

んで、なぜ Linux かというと、まぁインフラチームが決めちゃったことですけれど
要求仕様的な事由です。

動かすデーモンは bind dhcp nis samba-ldap ipsec pvn500 openvpn rip bgp ospf とかです。
JBOSS + MySQL で管理しましょうという話です。

んで、幸い quagga が良くできているようなので週明けから調査することになりました。

とりあえず zebra+ ospf6 で mld とかを試してみたいのですけれど、
google で引き方が悪いのでしょうけれど、設定事例のような物を発見できていません。

どなたかポインタなどを教えて頂けますか?
73: じょん : 2009-08-14 10:23
WindowsとUbuntuをデュアルブートしました。
起動したあとのOSを選ぶ画面で、同じ名前のWindowsとUbuntuが何個か表示されるのはなぜですか?
74: 口コミさん : 2009-08-14 11:16
Ubuntu Netbook Remix のインストール例はあちこちにあると思うんで,
EeePC 901 Linux デフォの Xandros での日本語化について書いてみました:

http://run.sh/comp/eeepc.html.ja

バッテリー 8 時間持つのがいいよね. > EeePC 901
75: やまと : 2009-08-18 09:23
> 80 なしいちろー様

それはきっとブートローダの設定ファイルに同じような設定が幾つか書かれているからだと思います。

Ubuntu がデフォルトでどのブートローダ使ってるのかは良く知りませんが、ちょっと調べた感じでは grub でしょうか ??

設定ファイルの場所は、

grub だったら /boot/grub/menu.lst

grub2 だったら /boot/grub/grub.cfg

まさかと思いますが lilo だったら /etc/lilo.conf

あたりだと思います。コンパイル時に設定を微妙にいじられてたりすると少し違う場所にあったりするかもしれませんけれど。

これらのファイルをテキストエディタでガリガリ編集してやれば (lilo だったら編集後 lilo を MBR とかにインストールし直せば) 正常に動くようになるはずです。

編集をミスると OS 選択ができなくなりますので、あらかじめミスったときの回避策を立てておくことが望ましいです。knoppix で HD をマウントして救出するとか、そこまでしなくても grub だったら OS 選択画面で e を押して自分でパラメータをチクチク入力して起動する方法を確認しておくとか、でしょうか。
76: 口コミさん : 2009-08-20 23:43
Linux初心者でいろいろいじって勉強をしています。

1つ質問なのですが、
/tmp/tmp1.txt に 「!-」 を echo で書き込みたいと思うのですが、

echo "!-" >> /tmp/tmp1.txt

では、うまく行きません。
!マークには何か特別な意味があるのでしょうか?
また、/tmp/tmp1.txt に 「!-」 を echo で書き込むにはどうしたらよいでしょうか?


77: 口コミさん : 2009-08-21 00:11
>83 さとう様

bashでは!は何かしらの意味があるみたいですね。
詳細はよく知りませんが。
(どうやら履歴がどうとか・・・)

""では中身の解釈が行われてしまうので、
''で囲ってみてはいかがでしょうか?

echo '!-' >> /tmp/tmp1.txt

は少なくとも私の環境ではうまく動きましたよ。

で、!-をechoしないといけない用途って何でしょう?
78: 口コミさん : 2009-08-21 01:19
Sergeant_F さん
ありがとうございました!。解決しました。
"" と '' でも意味が違うんですね!。

用途は、特に無いんですけど、いろいろコマンドをいじってみている最中です。
ありがとうございました。
79: 口コミさん : 2009-08-21 05:08
>さとうさん

自分は
test=hello
echo "$test"
echo '$test'  
とかして結果も見比べて勉強(体験)した記憶があります。

「'」で囲まれたものは、無条件で文字列として認識されます。
  あと「!」はコマンドでhistoryでみれる使用済みコマンドを番号指定
  して起動できるコマンドです。 「-」という番号は無いのでエラーになったと思われます。

自分が愛用しているのは「`」です。
「`」でコマンドを囲むとその内容を出力してくれます。

例) touch test.`date +%Y%m%d`
上記は、「test.年月日」というファイルを作成してくれます。

細かいけど、こういうところ自分好きです指でOK
少しの勉強で結果が変わるのってやってて飽きないですよねわーい(嬉しい顔)
80: 口コミさん : 2009-08-21 21:09
> ゆっきー:1+2= さん

なるほどー。そういうこともできるんですねぇ。^^

81: 口コミさん : 2009-08-22 13:41
>>83
怪しげな文字はバックスラッシュで打ち消すと大体うまくいくので,
echo "\!-" > /tmp/tmp.txt
でもいけそうですね.
zshだと!ec[tab]で
echo "\!-"
と補完してくれるので,!は使い勝手がいいです.

普通はこんなことしないですが,ヒアドキュメントの紹介として,
cat << EOM > /tmp/tmp.txt
!-
EOM
でもいけると思います.
ヒアドキュメントはスクリプトで新規ファイルを作るときに非常に便利です.
82: 口コミさん : 2009-08-23 00:47
windowsからcentosにTera Termで接続したいのですが
「接続が拒否されました」になってしまいます。

centosの設定ができてないからだと思いますが
何をどう設定するか解りません。

初心者ですがどうか宜しくお願いします。
83: 口コミさん : 2009-08-23 01:21
cent osは使っていないので詳細は判り兼ねますが、sshパッケージを導入してsshdを動かす必要があります。また、TeraTermはssh対応版
http://ttssh2.sourceforge.jp/
を使って下さい。
状況がよく判りませんが、LAN内など、あまりセキュリティに気を遣わなくてもよい環境であるならパスワードベースの認証を使ってしまうのが簡単ですが、外部からアクセスできる環境にあるなら、もう少し安全な認証方法の使用を検討下さい。
どのような環境で、なにがやりたいかを明確に書いていただけると、もう少しマシな回答がつくかと思います。
84: 口コミさん : 2009-08-23 02:00
>ひろーさん
早速のお返事ありがとうございます。

今は初心者ですので、LAN内で接続できたらと思っています。

openssh関連をアンインストールしてから
SSH2のopenssh-serverとopenssh-clientsをインストールして
sshd_configのファイルを編集してみようと思います。

sshは停止できましたがアンインストールとインストールが
うまくできないのでいろいろ試してみます。

今後も何かありましたら宜しくお願い致します。
85: 口コミさん : 2009-08-23 07:47
>ゼニミクさん
CentOSならこのサイトがいい感じにまとめられてますよ。

CentOSで自宅サーバー構築
http://centossrv.com/

sshd_configの設定はこの辺を参考に

SSH2(OpenSSH)の設定と利用 (PuTTY)
http://www.gadgety.net/shin/tips/unix/ssh2.html

SSHD_CONFIG (5)
http://www.unixuser.org/~euske/doc/openssh/jman/sshd_config.html

デフォルトバージョンと上記のサイトで使用されているsshdのバージョンが違うので
ちょっとだけ気をつけてください。基本は同じなので問題はないとは思いますが。
86: 口コミさん : 2009-08-23 09:22
>ゼミニクさん

もう遅いかも知れませんが、CentOS上で「ssh localhost」でssh接続できるのであれば
利用可能だと思いますよわーい(嬉しい顔)

自分はあまり気にしたことがないのですが、sshd_configは極端な話なくても動くはず・・・
ない場合は、ディフォルトで動くんじゃなかったかなあせあせ

間違ってたら申し訳ないです!!
87: 口コミさん : 2009-08-23 09:38
yum -y install openssh-server (外からの接続用)
yum -y install openssh-clients (どこかにsshするために必要)

yumに頼っちゃだめですよねあせあせ
88: 口コミさん : 2009-08-23 19:01
fdisk /dev/hdb が開けません

ウィンドウズとウブントゥのデュアルブートで使用していますが
ウィンドウズのみにしようと思っています。

パーティションの削除を行うということで、上記コマンドを入力しても
開けませんとなってしまいます。
su コマンドで管理者にはなっています。

よろしくお願いいたします。
89: 口コミさん : 2009-08-23 19:23
>95

 /dev/hdb は、IDE の2台めをさしていますが、本当に存在していますか?

 Dual Boot にする場合、1台目の HDD に複数のパーティションを作成して、Windows と Linux を共存させることになります。使われている構成がわかりませんが、1台目の HDD であれば、/dev/hda か /dev/sda になるのではないでしょうか。

 パーティションの削除は、一歩間違えると、Windows 側にも影響が生じる場合がありますので、特に慎重に操作して下さい。
90: 口コミさん : 2009-08-23 19:34
> KP2ショーさん
ubuntu的にはsudoですね。
$ sudo fdisk -l
で状態確認して、fdiskするか、LiveCDからならgpartedが使えるのでそっちのほうが楽です。
HDDからubuntuを起動した状態では、ubuntuの入っているパーティションはいじれないので注意願います。
91: 口コミさん : 2009-08-23 20:10
>田添@T43さん
本やHPは /hdb となっていたので、/hdbと思い込んでいました。
よく確認してみます。

>ひろーさん
gparted分かりやすそうなので、試してみたいと思います。


早速の回答ありがとうございました。
後ほど書き込みます。
92: 口コミさん : 2009-08-24 04:43
95で質問させていただいた者です。

いろいろ考えた結果、やはりデュアルブート環境を残すことにしました。
自分は素人ですし、ウィンドウズに影響が出たりすると面倒なので。
せっかくなので、これを機会にもう少しLINUXを勉強してみようと思います。

回答してくださった方々ありがとうございました。
93: 口コミさん : 2009-08-24 06:21
> KP2ショーさん
是非がんばって下さい。 :-)
困ったことがあれば、もちろんここでもよいですし、Ubuntuコミュも結構活発に動いていますので、そちらでもどうぞ。
94: 口コミさん : 2009-08-24 06:39
>KP2さん

自分は一時期CentOSとVistaをデュアルブートしてました。
結局、VirtualPCで十分(勉強のため)なので、Windowsの起動CDから
PCを起動して、MBRを復旧した後に、CentOSのパーティションを
Windows側から削除して元に戻しました。

自分はデュアルブートだとVistaのディスクチェックで大変なことになったので
やめましたあせあせ
95: 口コミさん : 2009-08-30 10:22
モジュールを強制的に読み込むオプションを付けてカーネルをコンパイルしたのですがinsmodするとバージョンマジックナンバーがおかしいと言われてしまってモジュールが読み込めませんあせあせ(飛び散る汗)
どうしたらいいですか
96: 口コミさん : 2009-09-04 09:44
今回 Puppy linaxをUSB起動で使いたいと思い、いろいろ調べてやってみたのですが、コマンドプロンプトのとこでどうしても先に進まないので質問させてもらいます。


「linux コマンドプロンプト」
で出てくるサイトは大体見たんですが、書いてあることがばらばらすぎてバッド(下向き矢印)

あるサイトではISOファイルの中身全部をUSB内にコピーと書いてあるんですが、別のサイトではISOLINUX.BIN以外をコピーと書いてあったり…

次のSYSLINUX.CFGの変更は無事できたんですが、その先で止まってます。

SYSLINUX-3.82をダウンロードしたあとが分かりません。

Win32内のSYSLINUX.exeを使用と書いてあるんですが、実行ということですか?
実行しても一瞬コマンドプロンプトが起動してすぐ終わってしまいますし、スタートメニューから起動したコマンドプロンプトにドラッグアンドドロップも出来ません。


コマンドプロンプトを起動後、〉SYSLINUX -ma USBメモリのドライブ名(F)を入力しても、「内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません」と出てしまいます。


どうか助言のほど、よろしくお願いします
97: 口コミさん : 2009-09-04 10:20
> 103
> コマンドプロンプトを起動後、〉SYSLINUX -ma USBメモリのドライブ名(F)を入力しても、「内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません」と出てしまいます。

SYSLINUXにパスが通っていないのでしょう。
98: 口コミさん : 2009-09-04 15:16
>103

ここが分かりやすいかも
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a031onecdusbboot.html

104であみさんが言ってるようにパスが通ってないみたいですね。
SYSLINUXが置いてあるディレクトリに一旦移動するといいのではないでしょうか。

コマンドプロンプトで
#cd SYSLINUXが置いてあるディレクトリ
#SYSLINUX -ma USBメモリのドライブ名
のようにすればOKかと。。。
99: 口コミさん : 2009-09-05 15:11
〉104,105

ありがとうございます。

もう一度やってみたいと思います。
100: 口コミさん : 2009-09-07 02:40
とりあえず起動できたんですが…

申し訳ないんですが自分のパソコンはUSBメモリからの起動に対応していませんでしたバッド(下向き矢印)

すいませんm(__)m


かわりにUNetbootinを使ってパピーリナックス4,20を入れました。

デスクトップがでてから使いだせるようになるまでの速さに焦りましたあせあせ(飛び散る汗)
RAMの上で動いてるからこんなにはやいんかな〜とか思ってます。

しかし電源をつけてから、自分でUNetbootinを選ばないとXPが起動してしまうのが残念です。
簡単に変えられるものなんでしょうか?


違うOSは初めてなので、まだまだ分からないことだらけですが、いろいろいじっていきたいと思います。
101: 口コミさん : 2009-09-11 05:13
DovecotのエラーでAll auth workers are busyとのエラーが出たきり
POP・IMAPできなくなり再起動で復旧しました。

このエラーで色々検索しましたが見つからず、ご存知のかたおりましたら
教えていただけますでしょうか。

どうやらdovecot-auth -w のプロセスがスタックしてしまうのが原因臭いんですが、
理由がわかりません。 制限などあるのでしょうか・・・
102: 口コミさん : 2009-09-12 20:16
fedora 11 64bit版にlinux用skypeを入れて、rpmパッケージがインストールされていることを確認したのですが、skypeを起動させることができません。何か起動させるためのスクリプトが必要なのでしょうか?
103: 口コミさん : 2009-09-12 20:42
109 sunriseさん

>skypeを起動させることができません。

確認しただけで起動しちゃうというのも困り物なので、以下のような感じだと思うのですが。
a.起動させる方法がわからないので、起動させることができません。
b.○○して起動させようとしたが、何の変化も見られず、起動させることができません。
c.○○して起動させようとしたが、○○というエラーが表示されて、起動させることができません。

aの場合、パッケージマネージャに聞いてみると、自然とわかりそう。
104: 口コミさん : 2009-09-12 21:04
> ゆっきー:1+2=さん
私には直接回答はできそうな話題ではありませんが、
環境(ディストリビューション、Version、64bit or 32bit)や、
DovecotのVersionや、
どのようにインストールしたかなど、環境の詳細と、
設定ファイルの内容をださないとコメントはつきにくいかと思います。

> sunriseさん
skypeの入手とインストールはどのようにされましたか?
http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/linux/choose/
あたりを覗くとubuntuは32bit版と64bit版が提供されているようですが、
fedoraは32bit版しか提供されていないように見えます。
32bitなバイナリを64bit環境で動かすにはいろいろ追加でインストール
しなくてはならないものがあるのではないかと思います。
ちょろっとググったら、こんなのが見つかりました。
http://tech.lampetty.net/tech/index.php/archives/304
fedoraにも多分ia32-libsがあるのではないかと思います。
105: 口コミさん : 2009-09-12 22:37
>ひろーさん

おっしゃるとおりだと思いますっ
実のところ、レンタルサーバ(VPS)上で起こった問題でして現在開発に
問い合わせを行っている状態です。

以下長くなりますが、確認させて頂きました内容です。

# cat /etc/redhat-release
Red Hat Enterprise Linux ES release 4 (Nahant Update 4)
****
# dovecot --version
1.1.11
****
# diff /skel/etc/dovecot.conf /etc/dovecot.conf
113c113
< ssl_cipher_list = ALL:!aNULL:!ADH:!eNULL:!LOW:!EXP:RC4+RSA:+HIGH:+MEDIUM:!SSLv2
---
> #ssl_cipher_list = ALL:!LOW
203c203
< # mail_location = maildir:~/Maildir
---
> mail_location = maildir:~/Maildir
209c209
< mail_location = mbox:~/Mail/:INBOX=/var/mail/%u
---
> #mail_location = mbox:~/Mail/:INBOX=/var/mail/%u
612c612
< pop3_uidl_format = %08Xv%08Xu
---
> #pop3_uidl_format = %08Xu%08Xv
****
# ls -lav /skel/etc/dovecot.conf
-rw-r--r-- 1 root root 42351 Mar 11 2009 /skel/etc/dovecot.conf
****
# egrep -v "^ {0,10}\#|^$" /etc/dovecot.conf
protocols = imap imaps pop3 pop3s
listen = [::]
disable_plaintext_auth = no
ssl_disable = no
login_max_processes_count = 30
mail_location = maildir:~/Maildir
max_mail_processes = 50
protocol imap {
}

protocol pop3 {
}
protocol lda {
postmaster_address = postmaster@example.com
}
auth default {
mechanisms = plain
passdb pam {
args = dovecot
}
userdb passwd {
}
user = root
}
dict {
}
plugin {
}

本事象は/proc/user_beancountersにおいて「tcpsndbuf」にてfailcntがある
VPSにおいてのみ発生しておりますので、関係があるかと思われます。
106: 口コミさん : 2009-09-13 00:42
Cappuccinoさん>

a.起動させる方法がわからないので、起動させることができません。
aに該当します。
> ひろーさん

skypeの入手とインストールはどのようにされましたか?
http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/linux/choose/
リンク先でfedora版をインストールしました。
ちょろっとググったら、こんなのが見つかりました。
http://tech.lampetty.net/tech/index.php/archives/304
fedoraにも多分ia32-libsがあるのではないかと思います。
ia-32libsをインストールしようとしたら、こんなメッセージが出ました。
[sunrise@localhost ~]$ sudo aptitude install ia32-libs
[sudo] password for sunrise:
sunrise is not in the sudoers file. This incident will be reported.
[sunrise@localhost ~]$

107: 口コミさん : 2009-09-13 01:31
113 sunriseさん

実行可能ファイルを実行すると実行されると思います。
で、どれが実行可能ファイルかというと、
私はdebianなので、以下のコマンドでパッケージマネージャに問い合わせて調べます。
$ dpkg -L skype | grep bin/
rpmだとrpm -ql skypeでしたっけ。
108: 口コミさん : 2009-09-13 02:07
> fedora 11 64bit版に...

> ia-32libsをインストールしようとしたら、こんなメッセージが出ました。
> [sunrise@localhost ~]$ sudo aptitude install ia32-libs ...

えーっと、「自分の環境に置き換えて…」というのがまだ分かっていらっしゃらない方のようですので、Debian/Ubuntu でのお作法を教えても、逆に混乱を助長してしまうだけのような…。あせあせ

Fedora 使いでそのへん解説してあげられる方っていらっしゃいませんでしょうかね。

ちなみに、Fedora で有効なのかどうか確認していませんけれど、openSUSE で Ubuntu 用の64bit 版パッケージから 64bit 版の RPM を作ってインストールするという方法を紹介してあります。何かのご参考になれば…。
http://blog.zaq.ne.jp/opensuse/article/1/
109: 口コミさん : 2009-09-13 02:13
115 の補足です。

上記リンク先で紹介しているコマンドの zypper は (open)SUSE でないと使えないと思いますので、Fedora で試す場合は yum に置き換える必要があります。また、Fedora では sudo もデフォルトでは有効になっていないようですので、まず root 権限になってから実行した方がいいかと思います。
110: 口コミさん : 2009-09-13 02:42
> sunriseさん
すでに入っているかも知れないので、まずは普通に呼び出してみて下さい。114のCappuccinoさんのコメントが参考になるでしょう。
GUIでもどこかにいそうな気がしますが。。

> HeliosRedsさん
フォロー多謝です。
お手数かけます。
111: 口コミさん : 2009-09-13 02:44
Capuccinoさん、自分の環境に置き換えられないので、すみません。
HeliosRedsさん、sudoの有効化の方法がわからないので、教えて下さい。
デストリビュション毎に違うのですか?
112: 口コミさん : 2009-09-13 02:50
特定のユーザに対してroot権限を与えるために,sudoコマンドの有効化を行った.

/etc/sudoersの
## Allow root to run any commands anywhere
root ALL=(ALL) ALL
の下に,
hoge ALL=(ALL) ALL
と追記したのですが、ファイルが読み込み専用になっていました。
どうしたら、書き込みができるでしょうか?
113: 口コミさん : 2009-09-13 03:05
chmod u+w /etc/sudoers を root権限で実行。
114: 口コミさん : 2009-09-13 03:15
[root@localhost sunrise]# chmod u+w /etc/sudoers
[root@localhost sunrise]# sudo zypper in libqt4-32bit libqt4-x11-32bit
sudo: /etc/sudoers is mode 0640, should be 0440
sudo: no valid sudoers sources found, quitting
ゆっきー様、こうなりました。
115: 口コミさん : 2009-09-13 04:02
118 sunriseさん

パッケージマネージャ何使ってるかによる。
rpm -ql skype
116: 口コミさん : 2009-09-13 04:14
119 sunriseさん

>どうしたら、書き込みができるでしょうか?

# sudoedit /etc/sudoers
117: 口コミさん : 2009-09-13 04:23
>>119
rootになってvisudo を実行してください。
# visudo
入力したいところで、「i」 を押して編集、編集が終わったら[esc]で編集モードから抜けて

:wq で保存して終了。
118: 口コミさん : 2009-09-13 04:29
>sunrise様

中途半端な回答で失礼いたしました。
chmod u+w /etc/sudoers は、書き込み可能にするものなので、
直接編集を望むのであれば、上記コマンドを行った後に編集が必要です。

編集完了後、chmod u-w /etc/sudoersでパーミッションを元に戻さないと
sudo: /etc/sudoers is mode 0640, should be 0440 のエラーになります。

とおやま様がすでに回答されておりますが、以下のようなURLを見つけました。
ご参考にしていただければ幸いです。
http://www.pen-chan.jp/pen-chan/20081031.html
119: 口コミさん : 2009-09-13 04:37
>> 121

あああああ、やっぱり誤解されてる。冷や汗

- root 権限になって実行するのであれば、改めて sudo 使う必要はありません。

- 116 で書いたように、Fedora には zypper コマンドはないはずです。

- libqt4-32bit、libqt4-x11-32bit …の *-32bit というのは 64bit 環境に 32bit のライブラリを入れてやるためのパッケージなんですが、名前そのものは openSUSE においての名前なので、Fedora ではまた違った名前になっていると思います。ですので、Fedora でそれらに該当するパッケージがどれになるのか調べた上で、その名前に置き換える必要があります。

…ということで、そのまま Fedora で実行してもうまくいかないはずです。「Fedora 使いでそのへん解説してあげられる方っていらっしゃいませんでしょうかね。」としたのはそのためで、闇雲にそのまま実行しないで的確なレスがつくのを待つか、あるいはもっと根本的なことを勉強して理解できる(そして、応用できる)ようになるべきかな、と(遠回りのように思えてしまうかもしれませんが、後者の方が結局は近道になると思います)。
120: 口コミさん : 2009-09-13 05:22
ゆっきーさん、HeriosRedさん、解説ありがとうございます。
勉強してみます。linuxはwindowsと違って、奥が深いですね。
121: 口コミさん : 2009-09-13 06:46
> ゆっきー:1+2=さん
ちょっとVersionがあってない情報ですが、
http://ftp.ics.uci.edu/pub/centos0/ics-custom-build/BUILD/dovecot-1.1.7/src/auth/auth-worker-server.c
あたりからみるにバッファオーバーフロー絡みでしょうか。
エラーメッセージからか、ソースを追うかして、なにのデータが大きくなりすぎているのか調べられないでしょうか。
うーん。やっぱり判らないです。
識者からの回答をお待ち下さい。。
122: 口コミさん : 2009-09-13 06:57
>ひろーさん

わざわざお調べ頂きありがとうございます。
All auth workers are busy というエラーでググっても
なかなか見つからないですよね・・・

Dovecotのオフィシャルで検索してもやはりauth-worker-server.cの
ソースしかヒットせず、改善策や原因を説明している場所がないんです。

ですが、やはりひろー様仰るとおりバッファオーバーフローの可能性
が高いと思うんです。

バッファを多く利用するとしても、午前2時の時間帯とかだと
原因がさっぱりわからないんですよね・・・

POPなどのプロセスがスタックしていてバッファを使いきって
しまっていたのかなぁ〜とか、ストリーミング配信でもしてるの?
と疑問だらけです。

自分も、回答がわかり次第自己レスでご報告いたします!
123: 口コミさん : 2009-09-13 20:03
sudoeditってdebianの方言だっけ?
124: 口コミさん : 2009-09-13 20:36
聞いたことないですけど、調べてみたら「Damn Vulnerable Linux」という
またまた聞いたことないのにぶち当たりましたあせあせ(飛び散る汗)
125: 口コミさん : 2009-09-15 03:01
FedoraのFireFoxでインタネットを接続すると
Windowsに比べて表示が遅いです。
なにか調整すべき点は、、、やっぱりあるんでしょうね。

なにか、ここぞって点があると思うんですが。
126: 口コミさん : 2009-09-15 03:37
> ゴーダミクヒロさん
特別には無いと思いますが、NVIDIAやRADEONなVGAならプロプライエタリなドライバを試すとか、ソースパッケージからCPU最適化してビルドしなおすとかで気持ち程度は早くなるかも知れません。fedoraでの具体的な方法は調べないと分からないです。申し訳なし。
127: 口コミさん : 2009-09-15 03:47
ゴーダミクヒロさん、アドオンの設定をいじって見てください。
デフォルトでは、全ての言語パックが有効化されていますが、これを日本語だけ有効化するのです。早くなりました。
128: 口コミさん : 2009-09-17 08:52
>>132 さん
Firefoxの設定でIPv6をオフにすると改善されるかもしれません。
129: 口コミさん : 2009-09-21 20:31
>129 自己レス

「All auth workers are busy」に関して。

どうやらリソース不足が発生すると、上記エラーになるようです。
しかもその後自己復旧出来ない+cannnot fork等のエラーがない。。

バージョンをあげれば解決するとの話も耳にしましたが、
根本的にリソースが確保できるようになったら自分で
復旧してほしいと思いました。

ちなみに、今のところ4申告あり、そのうち全てにおいて
numprocにfailcntがありました。

また、4つのうち2つでは、tcpsndbufにもfailcntがありました。
FTPやSSHによる認証アタックを受けた後に起きているケースも
ありましたが、両者共接続数に制限があるため、それが全て
では無いと思いますが、とにかくリソース不足を含めサーバ
内での制限を超えた場合に発生し、Dovecotの再起動で
復活するようでした。
130: 口コミさん : 2009-09-26 01:29
現在LINUX (Fedora11またはCentOS 5.3)で真面目にハイファイで再生しようとしている方いませんか?

私は今、なんとかossでLynx Studio AES-16と外付けDACを使って音出ししています。
oss(Open Sound System)はもうalsaに吸収されつつありますが、特殊なインターフェイスだとossに頼んだほうが早いからです。
alsaではオンボードのALC888とかでSPDI/Fで出したりして試しています。WindowsXPの48KHz自動変換のモードと比べるとaplayで-Diec958として再生したほうが音質がはるかに良いようです。

どなたか、他にLINUXで再生まじめに考えている方はおられませんか?
英国ではLINNがNASにflacなどのデータを置き、iTouchでブラウザから指定してプレーヤ用システムで(簡単に言えばネットからファイルを読んで再生ソフトに渡す)再生するシステムとかが出てきています。
まぁ別に再生システムがWindowsでしたらNAS側でhttpサーバも入れて簡単なcgi作ればできそうなんですが、それではつまらないし…

何か良いアイデアとかありましたら、別にトピックを立てたりしてお話しましょう。
131: 口コミさん : 2009-10-01 03:24
はじめまして。
HDDの増設に伴いIDEインターフェースカードを購入し設置したいのですが、カードによって使えない物があると聞きました。どのカードを購入したらよいでしょうか?
OSはFEDORA9を使用しています。
132: 口コミさん : 2009-10-01 04:20
>138 ミノさん

 今からだと、IDE のインターフェイスカードよりも S-ATA のほうが良いのではないでしょうか?HDD の価格をみても、S-ATA の 1.5TB が1万円ちょっとで購入できるのに対して、IDE では 320GB で6,000円とコストパフォーマンスの差が無視できないです。

 私は Vine Linux 4.2 ですが、玄人志向の SATA4P-PCI を使用しています。参考になれば、幸いです。
133: 口コミさん : 2009-10-01 04:41
> 139 田添@T43さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

個人的にならそのほうが良いと思いますが、業務用PCの増設を実施する際に予算がでないので会社に現在あるHDDがP-ATAなのでIDEインターフェイスを使用しようと思っていました(^ ^;)

せっかくコメント頂いたのに説明不足で申し訳ありません。
134: 口コミさん : 2009-10-01 04:52
>140 ミノさん

 そういう事情では、しょうがないですよね。ただ、IDE のカードを使う場合、Master/Slave 問題や、ケーブル長の問題など、今となっては、扱うのに、少々苦労する部分がありますので、老婆心ながら、大変だな、と感じています。

 私自身は、データ用の HDD は USB ストレージを使っています。USB2.0 の帯域よりも、ネットワークの帯域がボトルネックになるので、自分で使う分には、満足しています。
135: 口コミさん : 2009-10-10 08:04
はじめまして雪と申します。

rdump コマンドについて教えてください。

rdumpコマンドを用いてリモートから特定のサーバのdumpを取得する
ことは可能でしょうか。

通常rdumpコマンドはdumpを取りたいサーバで実行しています。
例えば以下のようなコマンドを実行しています。
user@serverA:$ sudo rdump 0afu root@serverB:/var/backup.dat /dev/sda1

現状、上記のコマンドはdumpを取りたいサーバAで実行し、
バックアップサーバBへdumpを保存しています。

これをバックアップを保管するサーバBで実行して、指定するサーバAの
dumpを取得することは可能でしょうか。
(サーバAで実行するのではなく、サーバBで実行して取得できますか?)

可能であればどのようなコマンド(オプション)をすればよいでしょうか。

宜しくご教授願います。
136: 口コミさん : 2009-10-14 04:03
質問内容がとても広義になってしまいますが、
ご存知の方あればご教示願います。
-----------

LPICの勉強のためにLinux環境を用意したいと思っております。
現在手元にあるLinux環境は、
○VPS
○VirtualPC です。

上記環境ですと、パーティションの作成等(ここらへんあやふやです)
が行えないために、再現できておりません。

デュアルブートも利用しておりましたが、やはり1HDDに
2OSが入っているために、調整がうまくいきません。

#たとえば、/varを別パーティションで管理する などを
#嘘でも良いから手で実際に行ってみたいのです。
#(実際にスキルとして需要が低いかも知れませんが・・・)

そこで、あくまでも勉強のためなので、低コストで再現
出来る環境を探しております。

今のところ
 ○PCまたはサーバを用意し、Linux専用にする
が有力なのですが、

○外付けHDDにOSをインストールし、BIOS起動時に
 USBからブートする

という方法が可能なのではないか!? と思っております。

「勉強のため」という目的では、どのような環境がよろしいでしょうか。
137: 口コミさん : 2009-10-14 04:23
>143

VirtualPC上に仮想マシンを作成する時に複数のドライブを設定出来ません?
もしくは1ドライブで構築&インストール後に、追加ドライブを設定してそこに任意のパーティションを割り当ててみるとか
138: 口コミさん : 2009-10-14 05:19
>144 Kenrowさん

ありがとうございます。
VirtualPCの活用不足かもしれませんっ
早速確認してみます!

139: 口コミさん : 2009-10-14 06:51
> 142 雪さん

rdump の動作原理から考えて、無理な気がします。
やりたいことは、データを保存する側(サーバB)で
dump コマンドを実行したいってことですよね?(違うかな?)

単にバックアップ開始のトリガを引きたいだけなら、
ssh とかで実行すればOKですよ。sudo の代わりに ssh でいけるかな。たぶん。

dump 自体はバックアップしたいファイルシステムがあるほうで
実行しないといけないので、悩ましいところですね。
140: 口コミさん : 2009-10-14 07:16
> とし@Updateなう さん

回答ありがとうございます!

やはりなかったですか。。ここ数日、ずっと調べていたのですが、
私の思うようなことが書かれた記事、資料がなくて。。

データを保存するサーバから他のサーバのdumpを取れたら、
日々運用するのが楽かなと思いましたが、なかなかそうは
いかないのですね。

dumpとsshの組み合わせで再度検討してみます><
アドバイスありがとうございました☆
141: 口コミさん : 2009-10-14 07:23
143 ゆっきー:1+2=さん

>デュアルブートも利用しておりましたが、やはり1HDDに
>2OSが入っているために、調整がうまくいきません。

なぜ"やはり"なのかわかりませんが。
ちょっと勉強すればなんとかなりそうな気がします。

>「勉強のため」という目的では、どのような環境がよろしいでしょうか。

Linuxしかない環境が一番勉強になると思います。
142: 口コミさん : 2009-10-14 15:36
>143

 Virtual PC でも、パーティションはいくつも作成できます。Dual Boot を行えば、運用が厳しいことは、ある意味必然です。Cappuccino さんも書かれていますが、Linux だけですべてを行うようにすると、必然的に技術的に向上します。用途にもよりますが、インターネットを閲覧したり、メールを送受信したり、動画再生したり、という、私が考える一般的な用途には、問題なく使えるようになっていますね。

 メインの環境に手をつけないで、ということであれば、若干コストはかかりますが、中古 PC を一台購入して、Linux しかない環境を作ってみることをおすすめします。
143: 口コミさん : 2009-10-14 16:07
>148 Cappuccinoさん

ありがとうございます。

「やはり」というのは、1HDDにパーティションを作成する際に
自分のPCですと4つのパーティションが限度のようです。

そのため、Windows,Linux,Data領域、空きスペースですでに
4つになってしまって、パーティション操作に制限が出てしまいました。

もう一度挑戦してみます。
Linuxのみの環境が良いということですので、頑張ってみます。

>149 田添@T43さん

ありがとうございます。

VirtualPCの機能に関していまだ未確認状態なので、
本日VirtualPCの活用方法を再確認させて頂きたいと思います。

中古PCを購入する方法も考えております。
まずは、VirtualPCを勉強し、その後中古PCと段階をあげたいと思います。
144: 口コミさん : 2009-10-14 17:57
> 150 ゆっきー:1+2=さん

PCのケースにもよりますが、HDDを増設してはどうでしょうか?
それが一番手っ取り早い気がします。

あと、PCのアーキテクチャについても、少し勉強されたほうが良いかな。
1台のHDDに基本パーティションは4つしか作れませんけど、
拡張パーティションなら、もっとたくさん作れますよ。
145: 口コミさん : 2009-10-14 18:10
> ゆっきー:1+2=さん
LPICのため、というのであれば微妙ですが、wubi(ubuntuをWindowsパーティションにインストールするツール)を使えば比較的簡単にLinux環境を追加できますよ。
ご検討下さい。
146: 口コミさん : 2009-10-14 19:07
>151 とし@Updateなうさん

ありがとうざいます。

PCにHDDを追加してLinux専用にすれば!!? と先輩にも言われましたが
あいにくノートPCなので・・・ できないのです。

拡張パーティションですか?
少し調べてみたいと思います。

こういうのはまってしまうとレールを外れて違う分野勉強しちゃうので
気をつけて調べてみます。

>152 ひろーさん

ありがとうございます。

wubiは、LinuxとWindowsをデュアルブートするものでしょうか?
Vistaだと簡単に(Windows付属ツールで)パーティション区切りを変更
出来るので、自分はVistaの方法でやってみました。

ですが、デュアルブートをするとパーティション管理が難しくなり
あきらめた経緯があります。

本日とし@Updateなうさんから伺った「拡張パーティション」に関して
参考に出来る情報を確認させて頂きたいと思います。
147: 口コミさん : 2009-10-14 19:46
うーん。金なんか一銭もかけずに、Sun VirtualBox 入れて、複数の仮想 HDD イメージを作って、どの distro でもいいから突っ込んで、それで何の問題もなく実現できるんじゃないですか?そもそも、

> #たとえば、/varを別パーティションで管理する などを
> #嘘でも良いから手で実際に行ってみたいのです。
> #(実際にスキルとして需要が低いかも知れませんが・・・)

これをただ行為としてやったって、それは何の意味もないでしょう。なぜ /var を独立パーティションにすることが要求されることがあるのか、その必然性・有用性は何なのか?を理解していなければ、そんなのただの「作業」ですよ、「作業」。

大体、こんな程度のことに「勉強」って言葉をあてるのが、なんだかね。ちょっと document 読めばすぐにできることができない現状を、

「私は『勤』め『強』いて、こんなに頑張っているんです!」

と自己弁護・正当化しているだけのような。

# だから僕は「Linux 関連のスキルを習得中です」と書かずに「Linux を勉強しています」と
# 書く人を見るたびに、なんだかなぁ、と思っちゃうんだけど。
148: 口コミさん : 2009-10-14 19:48
↑typo。×『勤め」→○「勉め」
149: 口コミさん : 2009-10-14 20:04
>>137
> 現在LINUX (Fedora11またはCentOS 5.3)で真面目にハイファイ

いまどきのオーディオは, 音源はディジタル出力で, アンプにディジタルのまま
入力させるのがハイファイでナイの? 微弱信号をわざわざアナログで
通して雑音ひらわくてもいいでしょ?

もうひとついうと, Roland 系の USB オーディオなら ALSA で
大抵認識すると思うよ. オンキョーはダメぽ.
150: 口コミさん : 2009-10-14 21:21
>154 Thomasさん

ありがとうございます。

>これをただ行為としてやったって、それは何の意味もないでしょう。なぜ /var を独立パーティションにする
>ことが要求されることがあるのか、その必然性・有用性は何なのか?を理解していなければ、そんなのた
>だの「作業」ですよ、「作業」。

/varディレクトリをパーティションで区切ることが望ましい理由は把握しております。
その上個人的意見として特にパーティションで区切る必要性もないと思います。

ですが、勉強の上で
読んで理解、読みながら作業をして理解、読まずに作業をして成功した時点で
自分のなかで「出来ること」としているので、やってみたいのです。

他にもマウント作業なんかも、今のLinuxだったら自動でマウントする設定が
出来るのでコマンド作業も必須ではないと思いますが、知識としてやってみたく
なってしまうんです。
151: 口コミさん : 2009-10-14 23:08
> ですが、勉強の上で

だからそんなことごときを「勉強」などと大袈裟に言いなさんな、と言ってるんですよ。
僕の書いたやり方で、この「行為」はすぐにできるでしょ?それ以上の問題が何かありますか?まさか single user mode とか知らないんですか?
152: 口コミさん : 2009-10-14 23:23
LPIC の勉強だから, 実際の運用とは別に考えていいと思うな.

使うマシンと別に,
つぶしてもいい機体を一台用意して,
出てくることを色々実験するのもアリだと思う.
Linux といっても色々あることだし.
153: 口コミさん : 2009-10-14 23:35
仮想環境上での構築・運用は特殊なデバイスが無いとゆう状態なので、トレーニング&テストには向いてますよ。
そうゆう事では、専用にPCを一台用意するよりは向いています。
(もっとも、仮想環境の扱いに習熟してるとゆう前提でですが^^;)

プロセッサ数、メモリ量、NICの数、ディスクの容量&台数等が制限は有りますがパラメーター弄るだけで自由に出来るのは大きいですよ。
更に仮想マシンのイメージを保存しておくだけで、そのままバックアップにもなりますから。
154: 口コミさん : 2009-10-15 01:26
>158 Thomasさん

未熟で申し訳ございません。

>159 Ryuさん

ありがとうございます。

一番やってみたい方法です。
今のところ懐がついてこないので回避策を検討している段階なんです。。。

迷ってます。

>160 Kenrowさん

ありがとうございます。

その点自由に出来そうですね。
でもまだその「自由」を活用できそうにも無いです。

仮想マシンの利用方法を少し調べてみたいと思います。




155: 口コミさん : 2009-10-15 04:16
>150

 パーティションは、4つというのは、すべてを基本区画で作成した場合であり、うち1つを拡張区画にすることで、拡張区画内に論理ディスクを作成することができるので、4つ以上のパーティションを作成することが可能です。

 下記の URL が参考になると思います(手前味噌で恐縮ですが)。

http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/linux_on_Windows.html
156: 口コミさん : 2009-10-15 04:40
>162 田添@T43さん

ありがとうございます。
VirtualPCを用いて頑張ってみたいと思います。
157: 口コミさん : 2009-10-15 04:49
あー、僕が Virtual PC 持ってる人にあえて SUN VirtualBox の名前を出したのにもちゃんと理由があるんだけど、この書き方だと自分でしらべてませんね、きっと> ゆっきー:1+2= さん。

ご参考までに。
http://128bit.blog41.fc2.com/blog-entry-31.html
158: 口コミさん : 2009-10-15 05:04
>164 Thomasさん

ありがとうございます
本当に頭があがりません

早速取り入れてみました。ありがとうございます。

加えてとんでもない勘違いに気づきました
--
デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/hda1 * 1 13 104391 83 Linux
/dev/hda2 14 1305 10377990 8e Linux LVM
--
とfdisk -lで出た場合に、hda3を追加するには
hda2からある程度のサイズを取り分けてhda3とするいうことで
いいのでしょうか。
159: 口コミさん : 2009-10-15 05:21
> 165 ゆっきー:1+2=さん

何をしたいのか分からないけど、LVM使ってるなら、
わざわざパーティション増やさなくても良いんじゃないの?
160: 口コミさん : 2009-10-15 05:37
>とし@Updateなうさん

可変ディスクを作成してしまっていたようです。
パーティションを増やす目的は無いのですが、
増やすという作業をやってみたいので挑戦中です。

固定サイズの仮想ディスク作成して再トライします。
161: 口コミさん : 2009-10-15 07:26
> 167 ゆっきー:1+2=さん

/var でも /home でも何でも良いけど、/(root)と分けてみたい、mount やってみたいってことでしょ?
だったら、LVM で確保した VG の中から、適当に lv を作成してやってみたら?ってことですよ。

ちなみに、可変だろうが固定だろうが、仮想マシンから見えてるディスクサイズは一緒ですから、
仮想ディスクを作成し直す意味はまったくないです。
162: 口コミさん : 2009-10-15 07:58
>168 とし@Updateなうさん

ありがとうございます。

>/var でも /home でも何でも良いけど、/(root)と分けてみたい、mount やってみたいってことでしょ?

仰るとおりです。
LVM VG lv を参考に方法確認させていただきます。
163: じょん : 2009-10-18 19:02
大学の授業でVisualBasicの講義があるのですが、自分のPCにはUbuntuしか入ってません。LinuxでVisualBasicっぽいソフトってありますか?
164: 口コミさん : 2009-10-18 19:22
VisualBasicっぽい、という意味にもよりますが、例えばmonoでC#などはできるかと思います。VisualBasic.NET相当のmonoは開発中だったかも。
VisualBasic.NETの無償版がライセンス的に問題ないようであればwineで動かせるか試してみてもよいかも知れません。
165: 口コミさん : 2009-10-18 20:41
長い間ビジュアル開発環境の優れた移植として Kylix というのが君臨していましたが,

今は Lazarus という Free Pascal 向けの RAD に置き換えられています.

他にフリーでは Qt Designer や Glade Interface Designer があります.
でも実装が粗雑だったり重かったりで, 前者ほど使いやすい物ではありません.

VB は初期のビジュアル開発の普及にとても貢献したと思います.
でもだからって linux で講義で wine や virtualbox 前提にするのもなぁ.
166: じょん : 2009-10-18 23:04
「〜っぽい」というのが曖昧ですいません。

簡単な課題をやらせる講義らしいので、コードの書き方やプロパティのつつき方が似ていたらいいと思いまして…。
167: 口コミさん : 2009-10-18 23:11
じゃあ講義に合わせて Win インスコすっか.
168: じょん : 2009-10-18 23:36
やっぱりそうした方が良いですよね…。

みなさん、ありがとうございました。
169: 口コミさん : 2009-10-18 23:37
まぁ今日は日曜ですし、GParted Live CD:

http://gparted.sourceforge.net/livecd.php

でパーティション詰めて、作った隙間に Windows 入れて、Grub:

http://www.gnu.org/software/grub/

でデュアルブート設定、ですかね。

# 後の方は Linux 側で Grub を既に使ってるならコマンド一発ですし。
# でもなんか日曜の午後の過ごし方としては再起動何回も(以下略)
170: 口コミさん : 2009-10-18 23:41
ってかパーティションいじれるのか?

それもつらいと Win 入れるのも止めた方がいいかも.

元も子もなくすから.
171: 口コミさん : 2009-10-19 00:00
> なしいちろーさん
一応、レポジトリには入っているっぽいです。
$ aptitude search mono | grep -i basic
p libmono-microsoft-visualbasic8. - Visual Basic 2005 runtime libraries for Mo
p mono-basic-dbg - Mono Visual Basic, debugging symbols
p mono-vbnc - Mono Visual Basic Compiler (VB.NET)

sudo apt-get install mono-vbnc
でインストールしてみてはいかがでしょう。
172: 口コミさん : 2009-10-19 00:36
177>
うーん。まぁ GParted でしくじるとえらいことになる、というのは「お約束」、ということで。

# ちなみに僕は一度も失敗したことはありません。不安要素はほぼ全て human factor です。
173: 口コミさん : 2009-10-19 03:29
>178

え?
Mono って RAD あるの?

http://ja.wikipedia.org/wiki/Mono_(%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2)

ライブラリやビルドツールを提供しているだけのような気がするけど.
174: 口コミさん : 2009-10-19 04:32
> 180
http://www.mono-project.com/Main_Page
をどうぞ。
基本的にソフトウェア方面の人ではないのでRADとIDEの区別は分かりませんが、いわゆる開発環境はあるかと。
175: 口コミさん : 2009-10-24 18:10

cd-rをudfでフォーマットする方法があったらおしえてください。

udftoolsはインストールしています。

cd-rwはできています。cd-rをフォーマットする方法が知りたいです。
176: 口コミさん : 2009-10-24 20:27
>182

「CD-R format」でまずググりなさい。

そもそも「cd-rをフォーマットする」必要性・目的は何なのでしょうか?

# あと半角カタカナはあまり使わないで欲しいなぁ。
177: 口コミさん : 2009-10-24 21:08
> cd-rwはできています。cd-rを〓〓〓〓〓〓する方法が知りたいです。
文字化けしてますよ。
178: 口コミさん : 2009-10-24 22:08
>184

そこが……ああそうか、正確に書かなきゃいけないな……「いわゆる『半角カナ』」(JIS X 0201 の半角カナ)で書かれているんですよ。ネット社会になってからは obsolete だ、というのは常識化してると思うんですけど、mixi では未だに目にすることが(これこのように)ありますね……

# でもここ、一応 Linux コミュなんですがね。
179: 口コミさん : 2009-10-24 22:27
本題とは全く関係無いけど、
ケータイでは半角カナが必須ですね。

全角カナは原則禁止。
180: 口コミさん : 2009-10-24 22:29
>182 のために。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E8%A7%92%E3%82%AB%E3%83%8A
から引用:

  電子掲示板に半角カナを書き込んでも、ほとんどの場合、文字化けしない。ただし、
  半角カナを使用した場合、前述したように Shift_JIS と EUC-JP を区別すること
  が難しいため、ブラウザや CGI などで文字コードの自動認識に失敗する事が多い
  という問題がある。また、半角カナを表示不能な端末もある。
181: 口コミさん : 2009-10-26 08:29
186 さだちん(元祖)@酒呑さん

>全角カナは原則禁止。

何故禁止なんですか?
多くの情報を表示したいだけなら、禁止になることはないでしょうし。
182: 口コミさん : 2009-10-26 08:47
>188

・狭い画面を圧迫する
・2bytes食うのでパケット代が(ワカモノには重要)
ってな理由のようです。

ケータイ専用掲示板などをふらふらされれば、すぐに体感できると思います。

#時代とともに、DeFactoはいとも簡単に変わりますね。
#シグネチャは2行までって時代が懐かしい(笑
183: 口コミさん : 2009-10-26 09:34
半角カタカナ文字と全角英数字の使用はシフトJISの規格で原則禁止となっている
184: 口コミさん : 2009-10-26 09:44
初めまして鷹の目と申します。

今Debian lenny上に、iTuneサーバを構築し次にitunes-rss-serverを導入まで完了し
その後PSP上でRSSアプリを使い音楽を再生まで出来たのですが、PSP上で音楽ファイルを見ると
文字化けしてしまいます。この文字化けを解消する方法があれば誰かご教授して
下さると助かります。

環境
筐体:玄人箱pro
OS:Debian lenny
185: 口コミさん : 2009-10-26 09:48
>189
うーん、それを de facto standard だと言うのはちょっとどうかと。それはあくまで、
「日本人の、日本人による、日本人のための日本語」の範疇の話であって、i18n 化された環境が de facto standard である世界の現状下で扱われる言語としての日本語に向けるべき視点じゃない、と思います。

# あくまで日本のケータイ業界の local manner と捉えるべきじゃないか、と。

# まーパケット定額が(ワカモノにも)定着したら、濁点や半濁点をいちいち意識する
# ような表記法はすぐに日本のケータイ業界でも de dacto obsolete になるでしょう
# けど。
186: 口コミさん : 2009-10-26 09:48
/communities/2860899
半角カナが規格上原則禁止になっていることの詳細はこちら
187: 口コミさん : 2009-10-26 10:06
そもそもいまだにmixiがUTFになってないほうがどうかと
188: 口コミさん : 2009-10-26 10:38
unix系の超初心者です。
linuxを使いはじめたいのですが、質問をさせてください。

[わたしの頭の中]
unixなら仕事でwindowsからリモートログインでちょっと使ってた。
今家に空いたPCがあってlinux入れたい。
仕事でunixを使えるようになるために、まずは自宅でlinuxを使ってみたい。

でも今のwindowsPCをどうすればいいの?
linuxをダウンロードしてCD-Rにでも入れて目的のPCに入れるの?
もし入れるとこまで無事終わってもその後もどうすればいいか
ガンガン何か見ないとできなそう。。
_________________________________

という状態です。
本屋やサイトで軽く探してはみたのですが、windowsPCからの移行方法?など
初心者にもわかりやすいようなガイドライン的なものが見つからず
どうしたらよいか困っています。
※準備は出来た前提での、使い方の本ばかりでした。

オススメの本やサイトありましたら、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
189: 口コミさん : 2009-10-26 12:14
>196

「空いてるPC」があるなら、それにLinuxを入れ、残ったWindowsPCで情報検索すればいいじゃないですか。

後、Linuxで「何がやりたいか」または「やらせたいか」をある程度決めていないと途方に暮れるだけですよ。
基本をすっとばしていきなり高度な事しようとしても時間の無駄になるだけです。
190: 口コミさん : 2009-10-26 12:51
> unix系の超初心者です。
> unixなら仕事でwindowsからリモートログインでちょっと使ってた。
> 仕事でunixを使えるようになるために、まずは自宅でlinuxを使ってみたい。

Unix もしくは UNIX。

> linuxを使いはじめたいのですが、質問をさせてください。
> 今家に空いたPCがあってlinux入れたい。
> 仕事でunixを使えるようになるために、まずは自宅でlinuxを使ってみたい。
> linuxをダウンロードしてCD-Rにでも入れて目的のPCに入れるの?

Linux。

> でも今のwindowsPCをどうすればいいの?
> 本屋やサイトで軽く探してはみたのですが、windowsPCからの移行方法?など

Windows。

http://en.wikipedia.org/wiki/Capital_letter
191: 口コミさん : 2009-10-26 17:52
>197

Linuxを入れ…というその入れ方や設定方法がわからないのでまずどうしたらわからない状態です。

>199

気を付けます。
サイトみてみます!
192: 口コミさん : 2009-10-26 18:14
> ナナシーさん
最近のディストリビューションであれば、CD-Rを突っ込めばあとは簡単な質問に答えるだけでインストールはできるかと思います。
なにがしたいかにもよりますが、とりあえずやってみて、分からないところがでてきたらその都度聞いてみてはいかがでしょう。
193: 口コミさん : 2009-10-26 18:56
> ナナシーさん

まず、「とりあえず触ってみたい」だけ、ならば、インストール等をせずにいわゆる 1 CD / DVD Linux と俗に呼ばれるもの(CD / DVD からブートして、RAM ディスクを確保してその上で動作する)をとりあえず試してみたらいいでしょう。一例として、

http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/

を挙げておきます。

次に、「Windows を使うことがほとんどで、トラブルに自力で対処する自信がない」という場合は、Windows 上で動作する仮想 PC をインストールし、その仮想 PC 上に Linux 環境を構築するといいでしょう。仮想 PC としては、Linux のインストールと無料利用を前提とした場合はこの辺がお薦めでしょう。

http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/

最後に、「やっぱり自分の PC にちゃんとインストールして使いたい」という場合。この場合は、HDD 上に Linux で使用するためのパーティションを確保する必要があります。最低限、Linux のシステム一切を入れるところと swap 領域の合計2つが必要になりますが、HDD が Windows に占有されていたり、空きパーティションがあっても容量的に問題がある場合は、以下のツールで HDD 内のパーティションのデザイン変更を行う必要があります。

http://gparted.sourceforge.net/livecd.php

パーティションを確保して、インストールを行った後、ブートローダとして Grub を指定すれば、Windows とのデュアルブートの環境をインストーラが整えてくれる場合が多い(勿論どの distro を選択するかで変わってきますが)でしょう。

……と、まぁここまで書きましたが、他の人達がこういうことを書かなかったのは、

(1) こんなことで disturb されたくない(こういうことを書くのには時間が必要ですし、書く側は完全なボランティアですから)
(2) Linux を使う人のほとんどがこういうことは google などでまず調べる
(3) そういう未知の情報を google などで調べる能力がなければ、Linux インストール後も、色々なことにトライする毎にここで質問するんじゃないの?という思いがある

からでしょう。よく僕は他人にこのことを説明するために「のび太とドラえもん」の例えを使うんですが、端的に言うと「我々はドラえもんではない」「あなたはのび太であるべきでない」ということです。その辺を頭の片隅にでも常に置いておいていただきたいです。
194: 口コミさん : 2009-10-26 22:10
> ナナシーさん
すいません。最初の質問に対する回答をなにもしていなかったことに気がつきました。
Ubuntuに関しては、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips
あたりが参考になるかと思います。
他のディストリビューションでも同様のサイトやMLがあることが多いので、気になるディストリビューション名があればぐぐってみて下さい。
195: 口コミさん : 2009-10-26 22:24
> ナナシーさん

linuxにあまり自信がなければ無理にlinux入れなくても
VMwareとかでwindowsからlinuxを使えばいいんじゃないですか?

パーティション切ってwindowsとlinuxをデュアルブートにしてもいいんですけど
PCによっては相性が悪かったりするので
196: 口コミさん : 2009-10-27 09:39
189 さだちん(元祖)@酒呑さん

別に禁止ってわけじゃないですね。
ケータイ向けサイトを構築してましたので気になって聞いてみました。

196 ナナシーさん

>初心者にもわかりやすいようなガイドライン的なものが見つからず

もしGNUアプリケーション群のオペレーションを学びたいだけなら、Windows向けのcygwin等を使ってみてはいかがでしょう。または誰かにインストールしてもらうとか。
Linux自体を学びたいなら、かなりわかりやすい本ばかりだと思うので、それでも足りないのなら、まずPCってどういう仕組みで動いているかを学んでみたらいかがでしょう。
197: 口コミさん : 2009-10-27 10:21
そうそう、これを書かなきゃいけないんだった。

> linuxを使いはじめたいのですが、質問をさせてください。

という質問、非常に多いんですよね。でも OS や、その OS で制御される端末はあくまで「道具」ですから、この質問は、「鋏を使いはじめたいのですが」「包丁をつかいはじめたいのですが」というのと同じように聞こえてしまいます。

例えば、「紙で何か作るのに鋏を使いたい」とか「魚を三枚におろすのに包丁を使いたい」とかいう「目的」「目標」がはっきりしているならば、そこまでの道案内は誰かにしてもらえるかもしれません。その辺が希薄なんですよね。

例えば「UNIX で動作するサーバでメール、DNS、web などのサービスをやれるようになりたい」とか「データベースの有用性を体感したい」とか、「Windows でやっていたことを UNIX 上でやってみたい」とか、多少漠然としていてもいいので、「目的」「目標」を提示してもらうと皆さんフォローしやすいんです。

以前は「UNIX を使いたい」という人の目的は、リモートアクセス環境だったり、C を中心としたプログラミング環境だったり、新しい通信形態を模索できる開発環境だったり、あるいはそういう環境を運営維持することそれ自体でした。だから UNIX を御するツール、例えば Bourne Shell のスクリプト、sed、AWK 等の「小技を利かせられるツール」が使えて、ed や vi が使え、C 言語でプログラミングできることを要求されたわけです。でも、このコミュの中で vi を普通に使える人が果たしてどれ位いるのか(僕は使えますし使えるべきだと思いますが)……という風に、現状は変化しています。

ですから「今の生の声を聞く」という観点で、こういうところで質問することは有用な面が確かにあるんです。しかし、質問する以上は「何をどうしたい」かを相手が引き出してくれるように、まず整理してから書いた方が収穫も大きく、回答者の負担も少ないのです。

# ただ、回答するなら相手の不明なところを把握するのも責任のうち、だとは思います。
# ちなみに僕はナナシー さんが、「Linux の動作する環境を構築する最初の段階」で
# 行き詰まっていると判断して回答したのですが……この壁は、確かに初めての人には
# 低くないと思うので。
198: 口コミさん : 2009-10-27 10:42
美流上位は何度も、vi なんか作るんじゃなかったと言ってますけれど。

何となくなんですけれど awk はよく考えられたと思うんですけど、
perl 位までいってしまうと、ある意味の「無秩序」が生まれるのかなぁとか?
実際に「面白い」 perl スクリプトを読んできたから分かるのですけれど。

でも、興味があったらまず導入してごらんなさい。
その上で、こんな使い方はできますか?
みたいなことなら、いろんな方がアドバイスしてくれると信じていますよ。
199: 口コミさん : 2009-10-27 10:59
208 ジンジャーさん

>何となくなんですけれど awk はよく考えられたと思うんですけど、

行指向のテキストを処理するって目的があるからですかね。
まったく無視してテトリスとか作ってる人もいますが。
http://netilium.org/~tnn/awktris.awk
最近phpやjspもhtml埋め込みで使ってるのあまり見ない。

私はperlで書かれたBBSを動かすのが目的でFreeBSD入れたかなぁ。
200: 口コミさん : 2009-10-27 11:24
たしかC言語も釣りだったよね。w
201: 口コミさん : 2009-10-27 16:23
>208

だからですね〜、

> Linuxを入れ…というその入れ方や設定方法がわからないのでまずどうしたらわからない状態です。

と言ってる人に、

> でも、興味があったらまず導入してごらんなさい。

ではアドバイスにならんのじゃないの?と僕は問うているわけです。
202: 口コミさん : 2009-10-27 16:43
#211
Thomas さん、

あ、そうか。
まずは普通にネットワークにつなげられるまで。

その後、こんな使い方をしたいのですけれど、、
という質問には答えられると思うんですね。

でも、ふと思ったのは Windows に対してこれだけの優位性がありますよ、
と言うことを主張していくことも多く導入して貰うためには必要かなと。

最初からハードルを高く設定してしまっては難しいと思うのです。
ほら、こんな簡単に Web サーバができました。
でも良いとは思うんですね。
203: 口コミさん : 2009-10-27 16:57
>200

 導入についての参考になればと思い、下記のサイトを紹介します。

http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/linux_on_Windows.html


 ともあれ、最初のうちは手を動かすことが勉強になると思います。何度かインストールをしなおしていると、インストールそのものは何となくつかめてきますし、その上で、具体的な何かしたい、ということについて調べる、ということになると思います。

 プレインストールがあたり前の時代なので、OS の選択を行う機会がなく、OS を選ぶ目的や手段が見えなくなっているのでしょうね。実際、今 Windows で行っている作業を Linux 上ではやる、という強制移行を行うと、必然的に学んでいきますよ。

 私は、メイン環境が Linux にうつって、約3年ですが、私の使い方では、ほぼ満たされています。
204: 口コミさん : 2009-10-27 17:09
皆様、ご丁寧にコメントありがとうございます!

一通り読ませて頂きます。
205: 口コミさん : 2009-10-27 17:32
今携帯からなもので、貼って頂いたサイトなどは目を通せていません。

質問者、ここはどう考えてるの?といった問掛けに対して返答したいと思います。

___

全く調べなかったつもりはなく、本屋やサイトで探した結果わたしでも読みながら一人で出来そうなものが見つかりませんでした。
Linuxユーザの間でわたしが見つけられなかった有名なサイトなどあったりするのかな、と思い聞いてみました。


Linuxのきっかけは仕事です。LinuxにDB、Javaなど入れてJavaのWebアプリケーションを構築したいです。
そしてシェルを組んでデプロイしたり…。
仕事とはいえ、Javaなどは好きなので家でよくやっていますし、これらは好きだからやろうと思っています。


cygwinはWindowsPCに入っています。シェル本を買ったりシェルにどういうものがあるかなどは勉強したのですが、皆様の言うように、目的がなかったためすぐに触らなくなってしまいました。。


続く
206: 口コミさん : 2009-10-27 17:43
WindowsPCに仮想的に入れるのでもありだと思っています。(ここ数年で流行っている仮想化が勉強できるのでしょうか?ぴかぴか(新しい)それとは話が違う?)

先ほどの話が第一歩の目的として高いということであれば、入り口を入りやすくする意味でまずはデスクトップPCとしてLinuxを使いたい。
という目的も考えています。

どっちでも一緒だよ!
ということであれば目的はJavaです。


LinuxをCD-Rからというのは、今ネットに繋がっているWindowsPCでLinuxをダウンロードしてそれをCD-Rに入れて…ということでしょうか?

以上です。
箇条書きで失礼しました。
207: 口コミさん : 2009-10-27 19:41
>ナナシーさん

はじめまして。
既に皆様がご案内しておりますが、自分も無知の状態から
Windows上での仮想OSの設定を行ったことがあります。

それほど悩むものではないと思います。

自分が行ったのは、適当な仮想化プログラムを何個かインストール。
有料のものもあるようですが、無料のもので大丈夫かと思います。

そして、あとはインストールしたいOSのインストールディスクまたはisoファイルを用意。

仮想化プログラムでは、Windowsが管理するHDDのうち利用させる
ディスク容量を設定し、仮想ボリューム(表現が間違っているかも知れません)
を用意します。

その後用意した仮想ボリュームを仮想化プログラム上で実行しますと
何もOSが入っていないPCを立ち上げたようになります。

これでは話が進まないので、仮想化プログラムにて、該当仮想ボリュームを
起動する際のオプションとしてCDドライブやisoから起動するように設定します。

あとは仮想ボリュームを起動すれば、用意したOSのインストールが仮想ボリューム上で
実行され、晴れてインストール完了となります。

参考程度になればと思います。
208: ぴぐもん : 2009-10-27 20:46
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070904/281096/
209: 口コミさん : 2009-10-28 02:45
> ナナシーさん

--引用ここから
LinuxをCD-Rからというのは、今ネットに繋がっているWindowsPCでLinuxをダウンロードしてそれをCD-Rに入れて…ということでしょうか?
--ここまで

YESです。Ubuntuなら、
http://www.ubuntulinux.jp/download/
Vineなら、
http://www.vinelinux.org/getvine.html
fedoraなら、
http://fedoraproject.org/get-fedora
knoppixなら、
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/
あたりを参照下さい。
これはと思うディストリビューションがあるのであれば、その名前とISOでググれば大抵一番上にでてくるかと思います。
210: 口コミさん : 2009-10-28 03:11
> ナナシーさん

されようとしていることは、一見簡単に見えて実は奥が深い。
Java + DB ならばなんだかんだ言わず VBox でもいいから Linux + Postgres or MySQL を入れてですね、

開発環境は NetBeans をお勧めします。

Windows が勧められない理由は Thread に弱いところがあったりするからですけど。
#デマかも知れません。

Linux も Thread に弱かったのです。
と言う開発元の Sun だって Java が新しくなる度「カーネルパッチ」がでていましたからね。

今は大丈夫です。
頑張って下さい。
211: 口コミさん : 2009-10-28 03:48
皆様たくさんの情報ありがとうございます。

仮想化するならCD-Rの作成はいらない。
空のPCにCD-RからLinuxをインストールする場合は、
CD-RにLinuxを入れたものが必要になる。
ということでよろしいでしょうか?

必要であればCD-Rに入れたり、手順を確認するなどの下準備を今日して、
明日実際にやってみたいと思います。

212: 口コミさん : 2009-10-28 09:44
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/InstallUbuntu
コンピュータのCDドライブにDesktop CDを挿入し、コンピュータを起動します。

Ubuntuはこんなところまで説明するんだ。さすが。やさしい。


221 ナナシーさん

>CD-RにLinuxを入れたものが必要になる。

必要になります。

#なくてもで出来ますが、CD-Rが作成できるならそれが簡単な方法です。(つっこみ防止用。
213: 口コミさん : 2009-10-28 16:16
VirtualBoxとUbuntuが強く勧められていると思っています。

VirtualBoxは、仮想PCを作れる。
Ubuntuは、Linuxディストリビューション

現在普通に使っているWindows端末に、VirtualBoxを入れて仮想化をできる状態にする。
その後で、Ubuntuをインストールして仮想化した上でUbuntuを動かす。
ということなのでしょうか・・・?

それともUbuntuは空PCに入れるもの?

どういう組み合わせが可能なのかわかりません。
214: 口コミさん : 2009-10-28 16:38
> ナナシーさん
すべて消してしまって、元に戻らなくてもよいPCがあるのであれば空きPCにインストールするのもありです。仮想環境を推奨される方は、おそらくH/Wの設定でトラブルことを懸念されているのだと思います。
Linuxの設定ファイルにどんなものがあり、どう書くものなのか調べるのが苦にならないなら実物のPCに入れて使うのが使いやすいと思いますが、アプリケーションソフトの方にしか興味無いとかであれば、仮想環境で使うのがよいでしょう。
215: 口コミさん : 2009-10-28 17:23
コメントありがとうございます!

仮想環境は割と簡単に出来てしまうので、設定からLinux全般を覚えたい場合、空PCにいれる方をオススメする。
ということでしょうか?

ということであれば、空PCに入れる方を取りたいと思います。
仮想化はまた別のときにとっておきます。
(昨日薦めて頂いたVBox?をインストールしてみたのですが、インストール中にWindowsPCとの互換チェックをしないとインストールでしません。というようなエラーで止まってしまいました。それをやるにはこっちだよ、と出てきたリンク先を見たのですがそれらしきものがなかったため昨日はそこまでにしておきました。)


仕事先でLinuxを扱う場合GUIではなく基本全てコマンドなので、自宅で勉強のつもりでやったのにGUIでWindows間隔で出来てしまったらちょっと物足りなくなく感じたりするのかな…
と(超初心者ながら)気になったところはあったので、空PCに入れて設定から勉強したいと思います。
216: 口コミさん : 2009-10-28 17:41
>ナナシーさん

CUIをお望みなら、極端な話XWindowsServerを削除すればいいかも知れません。

自分は、Windowsみたいにディスクトップ有で起動しますが、
その後の作業はGnomeからしてます。
217: 口コミさん : 2009-10-28 17:54
>ナナシーさん

 別に使える PC があれば、それに導入するのも良い手ですね。仮想環境を勧める1つの理由としては、一台しかない PC に Dual Boot 環境を構築して運用することは、それなりにスキルを要求されるので、それよりは運用に支障がでにくい仮想環境をおすすめします。

 私も設定には CUI コマンドを使うことが数多くありますが、最近では GUI ツールでないと設定できない項目も出てきているので、若干注意が必要です。

>ゆっきー:1+2= さん

 X Windows Server というものはありません。X Window System 、もしくは X と表記するようにご注意下さい。Desktop は、デスクトップと表記するのがより良いと感じます。

 個人的には、最初のうちは、X は導入しておいて、runlevel 3 による CUI 起動にて使用することをおすすめします。その上で、必要な場合に X を起動できるようにしておくと、運用が容易になると感じます。
218: 口コミさん : 2009-10-28 18:16
細かいツッコミで恐縮ですが、念のため補足しますと、debian系(Debian, ubuntuなど)と、redhat系(fedora, vineなど)でrunlevelの定義が違うのでご注意下さい。
http://en.wikipedia.org/wiki/Runlevel

# 初めてubuntuを使ったときrunlevel3で起動してgdmが上がって混乱したことがあります(笑)
219: 口コミさん : 2009-10-28 18:21
GUI環境にしといてもtermで色々処理してればいいんじゃないですかね
初心者にはGUI環境の方が色々と都合がいいしw
結局Xたちあげそうだしw
220: 口コミさん : 2009-10-28 18:21
>226
>227 田添@T43さん

ご指摘ありがとうございます。
「startx」という表現しか頭に残っておらず、あいまいな書き込みをしてしまいました。
申し訳ございません。
221: 口コミさん : 2009-10-28 19:10
>228 ひろーさん

 runlevel の番号は共通しているものと思っていました。フォローありがとうございます。
222: 口コミさん : 2009-10-28 19:27
>225
http://dlc.sun.com/virtualbox/vboxdownload.html#windows

ここので普通に CD / DVD からブートしてメディアから、もしくはネットワーク経由でインストールできる、はずです。

# 僕はデュアルブート環境を構築しているのですが、Windows の方にもこれ + Debian で
# 小さい環境を構築して使用しています。
223: 口コミさん : 2009-10-28 21:26
>227

guiでないと設定できないって項目、
例えばどういうものですか?

#しにくい ならわかりますが 出来ないってのは思いつかない
224: 口コミさん : 2009-10-28 21:46
> さだちん(元祖)@酒呑さん
gnome関係とか設定がバイナリ化されているものなかったでしたっけ。
ちゃんと調べないで書いてます。違ってたらすいません。
225: 口コミさん : 2009-10-29 00:12
>234

僕の知っている限り、「設定」を CUI でできなくて困った、という話は聞いたことありませんねぇ。設定を基に書き出したハッシュがいじれない、とか、そういうのなら分かるんですが。

ぜひ思い出してご教示いただきたいです。マジで。知らないことは怖いから。
226: 口コミさん : 2009-10-29 00:40
#236
Thomas さん、

CUPS になってから、プリンタの設定はブラウザから行うようになっていますけれど、
あれって、スクリプトでも書けるんでしょうか?

ちょっと最初抵抗がありましたけれど。

lpd をやめるて lpadmin が使えることは知っていますけれど。

でも、いろいろページを見てみても ブラウザつかえって言っているのですね。
少し不思議です。
227: 口コミさん : 2009-10-29 00:55
>225 ナナシーさん

>仮想環境は割と簡単に出来てしまうので、設定からLinux全般を覚えたい場合、
>空PCにいれる方をオススメする。
>ということでしょうか?
>
たぶん違うと思います。
同じPCに、OSを二つ入れて(いわゆる)Dual Boot 環境を作るのは、
また別の問題に当たって、本来やりたいことが出来ないって事になって、
いろんな意味で面倒だから、仮想環境で構築したらどうでしょうか?
と、言っているのだと思います。


>ということであれば、空PCに入れる方を取りたいと思います。
>
仮想環境を用意すると言うことは、簡単に言えば、新しいPCを一台、PCの中に作成するのと同じです。
まぁ、全く同じでは無いですが、Linux全般を勉強したいって事で言えば同じです。

なので、空のPCにインストールして使用するのと仮想環境にインストールして使用するとでは、同じ事です。
空いているPCが有るのならば、それを利用するのは良いでしょう。

しかし、自分ならば、空いているPCが有ったとしても仮想環境を作ってインストールするでしょう。
なぜなら、いろいろ試しても元に戻せるし、適当に上手くいったところで、
仮想環境のPCを丸ごとバックアップとして残して残しておけますから。

これが、PCに直接インストールして使っているとなるとまた「面倒なこと」になりますからね。
そして、その「面倒なこと」も試してみようとすれば、仮想環境で出来るわけです。

例えば、HDDを増やして見るとか増やしたHDDにダンプを取ってみるとか
二台PCを作ってサーバーとクライアントを分けてみるとか簡単に試せますから。

そうそう、仮想PCに、Dual Boot 環境を作って見るなんてことも出来るはずです。
自分は、用が無いのでやってませんが、やれば、出来ると思います。
228: 口コミさん : 2009-10-29 01:17
#238
TAP さん、

VirtualBox の良いところはスナップショットが取れるところでしょうか?
あ、関係なくてすみません。

あいている PC があるのならば、そこにインストールすることがよいと思います。
でも、繋がっているデバイスを含めてある程度の知識が必要になっちゃうのですね。
いまは、インストーラが判断してくれて助かりますけど。

でも、潰してもいいよというマシンがないのならば
Dual Boot 環境を作るよりは VBox がお勧めですよ、
と申しております。
229: 口コミさん : 2009-10-29 01:33
> Thomasさん
なんかそんなんあったかなぁ、ぐらいの話です。思い違いだったかも知れません。
230: 口コミさん : 2009-10-29 01:48
私も最初のうちは空きPCにクリーンインストールするのを薦めます。

まずは、HDD一個全体を使って全部推奨設定でインストール(ほぼEnter押し続けるだけで終ると思います)
しばらくその環境で使って設定方法や大体の構造が判ってきたら、細かい設定を自分でやりながら再クリーンインストール。

最初から気合い入れてやっても、どうせ後で1から入れなおしたくなるもんですからね(笑)
231: 口コミさん : 2009-10-29 02:44
>241 Kenrowさん
>最初から気合い入れてやっても、どうせ後で1から入れなおしたくなるもんですからね(笑)
>
なので、仮想環境が良いと思うのですが。

また、空いているPCの内容によっては、上手く動かなかったりする経験もあります。
まぁ、この辺は、インストールするディストリビューションにもよるし、CDなりDVDなりからブートして上手く動くやつを選ぶってのでも良いですけど。
232: 口コミさん : 2009-10-29 02:54
あいてるPC俺も欲しいなw
linuxPCを一台持ちたいw

個人的にはデュアルだったら仮想がいいと思うかな
あいてるPCあったら断然一台占有して入れるでしょw
233: 口コミさん : 2009-10-29 03:16
>240

だからですね〜、それってちょっと無責任なんじゃないかと。ナナシー さんに向けて、

>  私も設定には CUI コマンドを使うことが数多くありますが、最近では GUI ツールで
> ないと設定できない項目も出てきているので、若干注意が必要です。

この断定口調で言われたら、ナナシー さんはそのまま「unknown なことがある」って思っちゃうんじゃないですか?そしてそれが事を進める上での障害になっちゃうんでしょ?

# 他人に善意の下に無料でアドバイスするて言っても、それ位の責任は付帯するかと。
234: 口コミさん : 2009-10-29 03:29
>237

> CUPS になってから、プリンタの設定はブラウザから行うようになっていますけれど、
> あれって、スクリプトでも書けるんでしょうか?

この場合は web browser が必要だ、ということでしょうけど、web browser = GUI じゃないでしょ?

# 僕は w3m とかよく使うんですけど。

ちなみに CUPS の管理を web browser 経由でやらせるのはおそらく理由がふたつあって、ひとつはプリンタサーバとして普段 UNIX 系に触らない人が設定しなければならないようなときに user friendly であるように、ということ、もうひとつは最近 PPD テキスト・ファイルを自力でいじろうとする人が少なくなってるから、じゃないですかね。

# 上にも書きましたが CUPS の設定ファイルは PPD 形式のテキストファイルですから、
# 直接エディタで扱えるはずです。
235: 口コミさん : 2009-10-29 03:34
#245

仰るとおりです。
PPD を書ける人は大丈夫でしょう。
でも、いろんなプリンタがあって、linuxprinting.org みたいなのまであることはご存じでしょう。
実際上難しいことが多いことも確かなんですね。
236: 口コミさん : 2009-10-29 04:04
>246

いや、おっしゃりたいことは分かります。(ちょっと粘着気味ととられたなら申し訳ないのですが)CUI と GUI の件でコメントした本音は >244 に書きましたが、つまりはそういうことです。

# 一応補足しますが、CUPS の設定は w3m で問題なくできます。
237: 口コミさん : 2009-10-29 04:13
> Thomasさん
それは私が書いたものではないのでなんとも。
ただ、GUIでしか設定できないという話からは逸れますが、GUIなツールの中にはGUIで設定することを前提に作られたものがあっても不思議は無いと思いますよ。
238: 口コミさん : 2009-10-29 04:28
>248

ええ、そういう可能性もあるのかと思って >236 でご教示いただければ、と書いたんですがね。

この議論は user interface と多様性が両立し得るか、という、UNIX 系 OS 上の GUI 環境全般に関わる問題……大げさに言うと「思想」「哲学」の問題ですが、この両立のひとつの解が web 経由での設定(w3m 等でも対応可能)ということなんでしょう。他にも XML で設定記述するとか、そういう「両立のための配慮」は、実際ほとんどの UNIX 系 OS 上のツールにはなされていますよね。そろそろこれを無視する向きがあるのかもしれませんが、あるならむしろ僕としては「ご教示いただければ」と思うわけです。
239: 口コミさん : 2009-10-29 05:50
> Thomasさん
なんの話でしたっけ。
240: 口コミさん : 2009-10-29 06:14
 私の言葉不足が、無用な混乱を招いてしまい、申し訳ありません。

 私が GUI ツールでしか設定できない、と書いたのは、具体的には、ネットワーク設定とプリンタ設定のことをさしています。私が使用している Vine Linux は 5.0 から Network Manager というソフトウェアで設定するようになり、以前の /etc/sysconfig/metwork-scripts/ifcfg-ethxx に設定しても書き換えられてしまうため、GUI なツールで設定するしかない、と思っていました。ただ、確認が不十分で、設定ファイルがどのようになっているか、を確認するまではしていないので、CUI から設定できないという確認ができているわけではありませんでした。

 お騒がせして、申し訳ありません。
241: 口コミさん : 2009-10-29 06:39
>251

それはCUIから設定出来ますね
242: 口コミさん : 2009-10-29 07:36
お世話になっております。

ちなみに空、空と言っていたのですが現在Windowsが入っています。
もういらないという意味で空と言っていました。

すでにWindowsが入っている場合、
Linuxを入れたCD-Rを入れたときに「フォーマットしますか?→はい」
であとは勝手にフォーマット〜Linuxインストールまでいけると思っているのですが、
問題なさそうでしょうか?

よろしくお願いします。
243: 口コミさん : 2009-10-29 07:41
#253

ナナシーさん、

私がその立場なら、間違えなく VBox を入れますよ。
Windows だって、ライセンス料がタダではないし。

今の環境が全部消えちゃいますよ。
良いのですか?

とりあえず試してみる、と言う目的から考えるとリスクが高くはありませんか?
244: 口コミさん : 2009-10-29 07:59
いやー。。 大丈夫です!

もう半年以上触ってなくても困っていないくらいですし、
これがなくなっても2,3台他にWindowsがありますので。

245: 口コミさん : 2009-10-29 14:21
皆様ありがとうございました!Ubuntu入れられました!
Windowsを削除した上でインストールしました。

明日以降は、
 1.コマンド入力を体験する。viでファイルを作ったりしてみる。
 2.Linuxのセキュリティ対策の知識がないので、対策ができるようになってからネットワークに接続する。
 3.2.の理由からWindowsマシンでJavaなどのインストーラを必要な分だけCD-Rに焼き、Linuxに入れていこうかと考えています。


あとGUIが最近の流行風になっていてキレイですね。やはりGUI充実しすぎwって思っちゃいました。
コマンドを覚えざるを得ない状況に持っていきたい場合は、CUIで起動すればよいということになるのでしょうか?

[CUIに関する情報コピペ]

CTRL+ALT+F1でtty1(CUI)に入ってログインしてコマンドを実行できました。
CTRL+ALT+F1〜F6の6個のCUIがあり、CTRL+ALT+F7でデスクトップ画面に戻ることができます。
ctrl + alt + F1 → CUI とのこと。

そういえばgnome-panelが消えてオロオロしてたとき、Linuxに詳しい先輩に
ctrl + alt + BS するとX Windowsが再起動するんだよ、って教わりました。
delじゃなくてBSなのか、って思った覚えがあります。
モニタの電源切りっぱなしでUbuntu起動すると解像度が低く表示されるので
このコマンドを使ってエイヤッとXを再起動してしまいます。

でも、あまりシステムに良いような気はしません(笑)ばつんっと切れるのよね。
あれ? でもこのCUIコマンドどのタイミングで押すのかな? 後で実験しよう。
246: 口コミさん : 2009-10-29 16:54
ナナシー さん:

前にも指摘している人がいましたが、X Windows というものは存在しません。X Window System です。略すなら単に X と書いた方が誤解されないので、そう書く方がいいでしょう。

> ctrl + alt + BS するとX Windowsが再起動するんだよ、って教わりました。

正確には X の(強制)終了ですね。ディスプレイマネージャが走っているから、落ちた X が再起動されるだけで。これに関しては、ディスプレイの走査周波数をいきなり変えることになるので、昔のいわゆる CRT だと画面表示制御部を壊す危険性がありました。最近の液晶ディスプレイの場合はどうなんでしょうね……

あーそうそう、こういう話が出るということは、Windows における「OS とシームレスな GUI」と、X の「OS と分離した GUI」の違いが分かっていない、ということだと思いますので、「X Window System」「ウインドウマネージャー」などのキーワードでググるなり Wikipedia を見るなりしておいた方がいいです。

# あと、最近の Ubuntu では、このキーバインドは殺してあるんじゃなかったかな?
247: 口コミさん : 2009-10-29 17:32
> Thomasさん

[CUIに関する…]より以下の内容はサイトのコピペなのでわたしの言葉ではないのですが、
言って頂いたキーワードを元に調べてみます!
248: 口コミさん : 2009-10-29 18:01
> # あと、最近の Ubuntu では、このキーバインドは殺してあるんじゃなかったかな?
デフォルトでは止められていますね。
Section "ServerFlags"で、Option "DontZap" "False"しないと効かないです。
詳細は、
https://wiki.ubuntu.com/X/Config/DontZap
参照下さい。

249: 口コミさん : 2009-11-02 22:03
LinuxでDRMサーバを構築したいのですが、
Googleで検索してもなかなか見当たりません
(既製品は出てくるのですが・・・)

LinuxでDRMサーバを構築するにはどうしたらよいでしょうか
フリーツールだけでは難しいのでしょうか?

何卒よろしくお願い申し上げます。
250: 口コミさん : 2009-11-02 23:56
デジタル著作権は専門外なんですけど、ぐぐるとこんなのが出てくるはずなんですけど:

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_oggs/

とか

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_openipmp/

とか。
251: 口コミさん : 2009-11-03 00:00
あと野暮を承知で書き添えると、それで食ってる人がこんなところでご質問というのはいかがなものかと。
252: 口コミさん : 2009-11-03 00:33
とどめにこれを。
http://sourceforge.jp/magazine/08/10/26/2237236

↑に達するまでの実作業時間は数分というところでした。
253: 口コミさん : 2009-11-04 05:01
> Thomas様
ご回答いただき誠にありがとうございます
「DRM Linux 構築」などで検索はしていたのですが
どうも違うものやら既製品ばかり出てきて困っておりました
まだまだ検索能力が足りないことを痛感致しました
有り難うございました
254: 口コミさん : 2009-11-05 06:54
/etc/profile内に
 shログインと同時にscriptで操作記録を取れるものをif文でしました。

ですが、if文の誤りの(ログを保存するフォルダが無い)ために
再度ログインをした再に、‘指定のフォルダがない‘という内容のエラーが出
結局ログインできませんでした。

結局これも経験、各種設定の再チャレンジと思い再インストールしました。

今後のために教えていただければ幸いです。

--
shログインが出来無い状態で、起動させ修正は可能でしょうか。

255: 口コミさん : 2009-11-05 07:11
>265

どんな distro か分かりませんが、インストール用のメディアや 1 CD/DVD/USB の いわゆる Live メディアから boot して修正すればいいのでは?少なくとも再インストールはする必要ないと思いますが。
256: 口コミさん : 2009-11-05 07:26
>Thomasさん

CentOS5.4を利用しております。

該当のノートパソコンなのですが、DVDを入れてブート時に
vmlinuz initrd=initrd.img として起動しないといけない代物で
DVDのrescueなども試したかったのですが、指定する方法
が解らず、結局再インストールしてしまいました。

F5のキーも反応がなく、どうにかコマンドラインでレスキューが
起動できるのか検索してみましたが、結局わからずでした。

今後shログインに関する設定をいじる再にはatdなどで元に
戻す保障を作成してからやってみたいと思います。

ありがとうございました。
257: 口コミさん : 2009-11-05 08:06
> CentOS5.4を利用しております。

なら RedHat 系→ rescue disk でいけるはずです。それなら、

> 該当のノートパソコンなのですが、DVDを入れてブート時に
> vmlinuz initrd=initrd.img として起動しないといけない代物で
> DVDのrescueなども試したかったのですが、指定する方法
> が解らず、結局再インストールしてしまいました。

何が問題なのか不明な説明ですが、rescue disk を突っ込んで boot して linux rescue か何かでいけるはずですよ。英語のメッセージを読んでいないとしか思えません。

> 今後shログインに関する設定をいじる再にはatdなどで元に
> 戻す保障を作成してからやってみたいと思います。

???ここでタスクスケジューリングが何の関係があるんですか?あの、at が何なのか分かってます???

# まさか指定時間で手を加えたファイルが置換されるスクリプト書いてジョブ突っ込むとか、
# そういう不毛なことをやる、とか考えてます?
258: 口コミさん : 2009-11-05 09:29
>Thomasさん

SentOSのインストールディスクから起動するさいに
エンターキーでは何も始まらないんです。

どうやらカーネルパニック(?)というものらしいとい
情報をネットで見つけましたが、解決法しか目に留めていませんので
正確な原因はご説明できません。 申し訳ないです。

邪道かも知れませんがただ単純に、
atd で時間を指定して mv -f /etc/profile.back /etc/profile とやろうかと・・・。


259: 口コミさん : 2009-11-05 09:50
> 邪道かも知れませんがただ単純に、
> atd で時間を指定して mv -f /etc/profile.back /etc/profile とやろうかと・・・。

……あの、なぜ UNIX 系の OS はマルチユーザなのに、いきなり全てのユーザにかかわるファイルをいじるところから始めるんですかね。ローカルの一ユーザの ~/.bashrc なり ~/.bash_profile なりで実験して、それから /etc のファイルをモディファイする、とか、ふつーは考えませんかね。

# で、もう少しましな発想をする人は、モディファイする部分を単体のスクリプトにして
# おいて、確実だとなったらそれを /etc 内に配置して /etc/bashrc や /etc/profile
# から呼び出すようにするんでしょう。atd なんかよりはるか先にそういう発想が出て
# こないってのが理解できません。あなたも自称 IT 関連だそうですが(以下略)。
260: 口コミさん : 2009-11-05 10:00
>Thomasさん

……あの、なぜ UNIX 系の OS はマルチユーザなのに、いきなり全てのユーザにかかわるファイルを
>いじるところから始めるんですかね。ローカルの一ユーザの ~/.bashrc なり ~/.bash_profile なりで
>実験して、それから /etc のファイルをモディファイする、とか、ふつーは考えませんかね。


確かに仰るとおりです。結局全ユーザに設定したかったので先を急いでしまいました。

日ごろ触れているものが、すでに設定済みのレンタルサーバなのでいまだ十分な知識と経験が無い状態です。

今後は結果を急ぐまえに、目的を実現するまでの方法と工程を注意して考えたいと思います。
大変参考になります。ありがとうございます。
261: 口コミさん : 2009-11-05 19:11
Linux上のPerlにおけるファイル操作で質問させてください。

あるディレクトリ内のファイルをstatで取得したmtimeでソートをかけるのですが、
statで取得するmtimeが秒単位なので同一秒内で作成されたファイルが複数あると前後関係が狂ってしまうのですが、
これをperlでより正確にソートする方法はありますでしょうか?
262: 口コミさん : 2009-11-05 20:16
↑それはファイルシステムの仕様に依存します。詳しくは man stat と以下(一例)を参照:
http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-ext4/index.html
263: 口コミさん : 2009-11-05 23:53
>Thomasさん

そもそも使用しているファイルシステム(ext3)がタイムスタンプをナノ秒単位で管理していないので、
方法として、ファイルシステムをext4にしないとだめみたいですねぇ
ありがとうございました。
264: 口コミさん : 2009-11-06 02:06
> そもそも使用しているファイルシステム(ext3)がタイムスタンプをナノ秒単位で
> 管理していないので、

ここまでは○ですが、

> 方法として、ファイルシステムをext4にしないとだめみたいですねぇ

これは×。あのね、人に教えられた情報が全てだ、と思い込めば、あなた自身はきっと楽なんでしょうけれど、こちらとしてはわざわざ「一例」って書き添えておいた意味がないんですよ。

# 少し自力でググれば XFS の名前が出てくるはずなんだけど。

それに ext3 → ext4 への移行は容易です。カタいシステムが必要ならしょうがないでしょうけど、そうでないのにこれを以て「仕様なんで」とか言ってそうなコメントにはちょっと受け入れがたいものを感じますが。
265: 口コミさん : 2009-11-06 02:17
ちなみに ext4 や XFS 上では stat どころかすでに ls がナノ秒タイムスタンプに対応しています。

(例)
foo@bar:~$ ls --full-time test.txt
-rw-r--r-- 1 foo foo 0 2009-11-05 17:11:41.998129121 +0900 test.txt
foo@bar:~$
266: 口コミさん : 2009-11-07 02:56
質問です。あるパッケージをインストールしようとしたら、libselinux-develがバージョン合わないと出たので、
#yum remove libselinux-develとするつもりが、
#yum remove libselinux としてしまい、
yumコマンドも使えなくなり、ftpもsshもつながらなくなってしまいました。

これってどうやったら復旧できるんでしょうか?
267: 口コミさん : 2009-11-07 08:15
boot 時に selinux=0 とオプションを追加、boot 後 yum にて復旧、かな。

最低でも使ってる distro と version 位書きなさいな。あなたも IT 関係らしいけど(以下略)
268: 口コミさん : 2009-11-07 08:16
どうもここ、「『くだらない初心者』用の質問トピック」に成り下がっているような……もう後は知らん。
269: 口コミさん : 2009-11-07 08:41
yumとか言っているからFedoraかCentos、RedHatなんだろうけど。
ftp、sshがだめでもmountが動けば、インストールメディアをmountして必要なものを持ってくればいいんじゃないかな?逆でもいいけどね、liveCDからブートして必要なものをコピー。
rpmでlibselinuxを入れ直せば、依存関係はよくわかんないけどyumが動くところまで戻せたらyumでupdateをしてしまってはどうでしょうか。

どうやるにしても、情報不足だね。
270: 口コミさん : 2009-11-07 10:29
すいません。あせってて書くの忘れてました。
CentOS5.2です。
271: 口コミさん : 2009-11-07 10:59
ネットワークの接続について質問です。

[環境]
OS: FC4
kernel: linux-2.6.11(GEODEのパッチをあてたもの)
LAN: Realtek 8100CL
Driver: 8139too(0.9.27)

| ̄ ̄ ̄| クロスケーブル | ̄ ̄ ̄ ̄|
| FC4 |ーーーーーーーーー|target PC|
|___|         |____|
192.168.1.2         192.168.1.1

[現象]
FC4からtarget PCに向けてpingコマンドにてICMP request 送信
target PCからICMP replyは返される。がFC4で受信されない。
(target PCでパケットをキャプチャし確認)
基本的には上記の通りであるが、USB接続したキーボードで
なにかを入力すると、割り込みがはいり、ICMP reply が受信さ
れる。当然パケットはロストしているのでシーケンス番号は
非連続である。試しに、ファイルにリダイレクトすると、受信は
ある程度される。が完全に正常な動作ではない。

LANの受信バッファがフラッシュされないというのが原因だという
のを想定をもとにkernelソースをこれから解析します。
kernelのバージョンも古いのですが、8139too.cのバージョンも
0.9.28にあがっています。
もしかしたら、バグがあって修正されているのかもしれません。
まる2日間かけて、現状ここまでしかわかりませんでした。
272: 口コミさん : 2009-11-10 03:31
> 156 Ryuさん
コメントありがとうございます。

せっかく返事をいただいたのに気がつかなくて済みません。
多分私の書き方がつたなくてすれ違い(スレッド違い?)でしょうが背景だけ説明します。

私が言葉が足りなかったのは申し訳ないが、やりたいのはリニアPCMのマルチチャンネルの出力をLINUXから出すことです。
#年齢が年齢ですのでゲーマではありませんが要求は似ています。
ご参考までに…現時点でのLINUXでのオーディオ状況です。

>> 137=私
>> 現在LINUX (Fedora11またはCentOS 5.3)で真面目にハイファイ
> いまどきのオーディオは, 音源はディジタル出力で, アンプにディジタルのまま
> 入力させるのがハイファイでナイの? 微弱信号をわざわざアナログで
> 通して雑音ひらわくてもいいでしょ?
理論的にはそうありたいですね。
自分の居間のテレビ用はPC→HDMI→パナのデジタルアンプというのは試しました。
また今の手持ちの機器で言えば、SPDI/Fx1ステレオ系統であればLINUXでも色々な機器経由で出せます。
HDMIについては仕方なく駆動はWindowsですが…G45 ExpressチップセットでHDMIでリニアPCMマルチチャンネル出力がLINUXでAPIでできるとうれしいですがあるかしら???

それとまともな音質でハイエンドのオーディオで聴きたいと実装レベルでは現時点ではD/A変換は必要悪です。
個人的にはデジタルインターフェイスを持つデジタルアンプで高級なものだとTaCTくらいしか思い当たりませんが…ラステームも悪くないと友達は言うので少しづつ試してみます。

それにしてもEdirol /RolandのUSBのデバイスでalsaでマルチチャンネル・サポートされているものは少ないようですよ。
http://alsa.linux.or.jp/card-matrix.html

> もうひとついうと, Roland 系の USB オーディオなら ALSA で大抵認識すると思うよ.
> オンキョーはダメぽ.
そうですか…RolandはUA-101/UA-1000は持っていますがlistにありません。
ONKYOはEnvy24系のSE-200PCIを持っていますが、この実装も非標準的のようでLINUXでマルチチャンネルではアナログ出力しかありませんし、フロント以外のチャンネルは質が低い。
仕方なく、Lynx StudioのAES-16をossで使っているのが現実です。

意外にリニアPCMマルチチャンネル出力(特にデジタル出力)をLINUXでサポートしている機器は少ない(多分AES-16かもっと高いものしかない)ですよ。

alsaについているaplayはファイル形式のサポートが今ひとつエー加減で、以前にALC888シリーズのサポートについてT.Iwai@suse.deさんに聞いても私の力不足か問題は解決しなかった…この点はossplayのほうがマシみたいです。

FireWire系のオーディオ・デバイス、USB系のオーディオ・デバイスも意外にマルチチャンネル出力@LINUXはサポートが弱いです。
Open Sound System(OSS)を作っている方々(4Front Tech.)はLINUXでUSBオーディオでマルチチャンネルは多分今後もほとんどサポートされないのでは?との感想でした。

これらと違って「オーディオor AVやるのでもやはりLINUXがえーぞ!」と勇気づけられるようなデバイスとかドライバ、ソフトで良いものがありましたら、教えてください。
273: 口コミさん : 2009-11-10 07:23
> 私が言葉が足りなかったのは申し訳ないが、やりたいのは
> リニアPCMのマルチチャンネルの出力をLINUXから出すことです。

おっと, サラウンドですか.

同じ金をオーディオにかけるんだったらステレオのほうが音がいいので,
興味ありませんでした. > サラウンド

UA-101 って 50000 円以上する 192kHz のインターフェイスですか.

通常の可聴帯なら 44.1kHz または 48kHz で十分と思いますけど.

ディジタルアンプではない, 普通の 10 万円クラスのアンプでも,
内部で D/A して入力はディジタルなものがあるはず.

大体高級スピーカ 5 つも 6 つも置く空間がない. > マルチチャンネル
274: 口コミさん : 2009-11-10 14:50
288 Ryuさん
私>> リニアPCMのマルチチャンネルの出力をLINUXから出すことです。
Ryuさん>おっと, サラウンドですか.
通常のステレオ音源の再生です。
スピーカのドライバ(ユニット)ごとの帯域に分ける再生でいわゆるチャンネル・デバイダー(友達、外注などの合作ソフト)によるマルチアンプ・システムです。
スピーカは左右2セットで小さいものだと通常のヤマト運輸140サイズの箱くらいに収まるものもあります。

> ディジタルアンプではない, 普通の 10 万円クラスのアンプでも,
> 内部で D/A して入力はディジタルなものがあるはず.
あります。

リニアPCMマルチチャンネル(LPCM-Mch)をHDMIで受けるAVアンプもあり、HDMIを持つ低価格のPCでWindows Vistaと特定の(高価な)AVアンプで同様の機能が実現できたという友達の報告はあります。
#友達によればPS3が出て以降発表された割と高級なAVアンプでLPCM-Mchが可能

LPCM-MchがLINUXで比較的低価格の構成でできないかとずっと頭をひねっています。
44.1KHz/16ビットに限定すればオンボードのチップセットでもできますが。
それ以上はalsa+HDMIあたりが有力候補かしら?
275: 口コミさん : 2009-11-10 21:32
> 通常のステレオ音源の再生です。

だったらステレオでいいんじゃないの?
276: 口コミさん : 2009-11-10 23:40
Ryuさん
音源はステレオ(2ch/PCM)ですが、LINUXからのデジタルオーディオ出力はフィルタープロセスの出力で4ないし6チャンネルのリニアPCMです。
なかなか良いアイデア、ヒントは特にないと理解しました。ありがとうございました。
277: 口コミさん : 2009-11-11 04:18
はじめまして、初心者です。
FrdoraCore7をつかい始めて2年目です。yumで10にアップグレードしてだいぶたちます。気づいたとき(不定期)にyumを実行していますが、11にUPするのはどうすればようのでしょうか?
278: 口コミさん : 2009-11-11 05:39
> yumで10にアップグレードしてだいぶたちます。

このとき 10 にアップデートしたときと同じ感じで、

>11にUPするのはどうすればようのでしょうか?

11 にアップデートすれば良いのでは・・・?
279: 口コミさん : 2009-11-11 08:24
>291
> なかなか良いアイデア

だからステレオで問題なく再生するって言ってんだけど.
意味不明な奴だな.
280: 口コミさん : 2009-11-11 09:35
> そうですか…RolandはUA-101/UA-1000は持っていますがlistにありません。

とりあえず見ている情報がダメすぎだと思います。

http://www.alsa-project.org/main/index.php/Matrix:Vendor-Roland_Edirol

まぁでも
not fully supported; playback does not work correctly (periodic clicks)

とかありますね。

やりたいことがいまいち見えて無いけど、Stereo 2ch のソースから何かしらが 4 もしくは 6ch にして複数の LPCM Stream が何かしらの方法で出力されて、それぞれの Stream をスピーカに出したいと言うこと ?
281: 口コミさん : 2009-11-11 13:33
すみません あいまいな内容で、Fedoraのぞいてもどうも11用の何か(多分リポリトジ)が無いようですね。いつもダウンロードするサイトにもないような?(理研のサイトですが)どうしたらいいのでしょうか?
282: 口コミさん : 2009-11-11 15:52
意味不明な奴ですんません。書き方問題あるよ>Ryuさん

オーディオは結構奥が深いんです。歴史はLINUX/UNIXより古いですから。
チャンネル・デバイダーとはactive crossover filterと言ったほうが分かる方もいるかな。
ソフトウェアによるFIRフィルターの帯域分割です。
ステレオ2chのstreamをDFTなどにより、ほぼリアルタイムで低域・中域・高域のデジタルデータに分割して生成します。
このため、2way(低域・高域)、3way(低域・中域・高域)のデータをリニアPCMで出したいということです。
Windowsの環境でfile/CDからはできています。LINUX(正確には今のところFC+専用OSSパッケージのみ)でファイル/stdinとAES/EBU入力、AES/EBUx2ないし3出力はできています。

こんなヲタクなチャンネル・デバイダーを使いそうなオヂサン=私の年代=にはコンピュータと意識しないで使ってもらいたい。
そこでLINUXでpower On Bootで構成し、かつ普及型で安くあげたる方法はないかなと思って聞きました。

肝心な点は自己フォローです。
http://xbmc.org/forum/showthread.php?t=59025
を見るとalsaの新しいpatchであればnVidiaのHDMI互換チップのいくつかはUbuntuなどではLinear PCMで5.1chなどが出せるようです。この中で面白いのは…
speaker-test -Dhdmi -c6でテストできるというのが簡単で良いアイデアですね。
こちらで試してみようかと思います。

よく調べなければいけないのはそのとおりですね>こたさん
http://www.alsa-project.org/main/index.php/Matrix:Vendor-Roland_Edirol
良い情報をありがとうございます。今後はalsa-projectのほうでできるだけ検索します。
で書いてあるのを見ると
not fully supported; playback does not work correctly (periodic clicks)とあるので
UA-101とUA-1000は再生で定期的にクリックが入るとありますね。
まぁ普通に考えればalsa標準ではUA-101/UA-1000は使えないと理解しました。

色々叱咤激励していただいて少しづつ分かりかけてきました。
皆様ありがとうございました。
283: 口コミさん : 2009-11-11 16:53
FIR Filter 位なら xmms とかにも plugin ある気がするけど。

> このため、2way(低域・高域)、3way(低域・中域・高域)のデータをリニアPCMで出したいということです。

リニア PCM で出てくる2way(低域・高域)、3way(低域・中域・高域)のデータをスピーカに出したい

では無いですか ?

出力される LPCM は既に ch 毎に demux されてるんですよね ? 恐らくはそのまま device に突っ込んでいると思いますけど ch 同期ってどうされてます ?
何らかのコンテナに突っ込んで xmms なりのアプリケーション再生すれば良いだけな気がしてならないのですが....(xmms が 5.1ch に対応しているかは良く知らないですけど)

もしくは、その FIR Filter が直接 device を叩くとかしないと....
284: 口コミさん : 2009-11-11 17:48
書き直しました。
(1) xmmsにFIRフィルタープラグイン
ありました。ただ複数チャンネルでチャンネルごとに別のフィルター指定が可能か調べてみます。
http://linux.softpedia.com/get/Multimedia/Audio/FIR-Filter-Plugin-11201.shtml
確かに仰せの方法があれば面白いですね。

(2) 今の実装
> FIR Filter が直接 device を叩くとかしないと....
こちらになります。FIRフィルターのプログラム中でOSSのI/Oを呼んでいます。
データは内部表現形式です。
もともとWindowsのものをportingしたものでportingしたのはOSS開発チームです。
これは高級機ではAES-16を使いたかったからです。

今低価格型で私の考えているのは
(3) FIR filter programの出力を4chないしは6chのまま、S32_LEデータ形式などでstdoutに出すように変更する。 aplay でstdinから入力するコマンドをsample rate、チャンネル数指定などをしてFIR filter側から起動する。
というのが妥当ではないかと思います。
このaplayの代わりにxmmsでも良いと思います。


285: 口コミさん : 2009-11-11 19:15
kagurazaka さん> >297:
> 意味不明な奴ですんません。書き方問題あるよ>Ryuさん

/topics/12549069&page=all

の760周辺をお読みください。何されるか分かりませんからご注意を。

ちなみに、Linux(に関わらず UNIX 系 OS 全般)はリアルタイム処理が苦手だ、ということはご存知でしょうか?

# ASIO でも 1ms 以下というのは結構キツイです。マルチチャンネルのレコーディングより
# 分割された複数帯域の同時再生というのは更に低いレイテンシを要求されるのは自明だと
# 思いますが。
286: 口コミさん : 2009-11-11 21:03
301 Thomasさん
> 何されるか…
うーむ、怖いけど、大丈夫、男の子だから(笑
娘と同い年くらいのおぼっちゃまは扱いなれてるし。
自信過剰は時として状況に理解を示さないという例はどこにもあります。私もそーですし(汗

> Linux(に関わらず UNIX 系 OS 全般)はリアルタイム処理が苦手だ
大丈夫です。もともと私hp1000/RTE(誰も知らない?)とかのリアルタイムOSを使っていたのでそのあたりは十二分に理解しているつもりです。kernel pre-emptinとかもhp-uxでありましたが…
このアプリのリアルタイムversionはFPGAで友達にも実装実験してもらいました。
FPGAでは演算精度が低価格チップだと限られるのとタップ数が取りにくい点が限界としてあります。

もともとFIRフィルターはタップ数だけ読み込まないと処理できないので、いずれにしてもタップ数+少しはオーバーヘッドがあります。
CPUが圧倒的に速くなったのでこうしたLINUXとかトンデモWindozでリアルタイムに近い処理ができるようになったのは凄いことだとオヂサンは思うのであります。
昔は9600bpsの端末のUARTの割り込みでさえ、プリントスプールしているCPM/Z80でとりこぼしたりしたし。隔世の感。
287: 口コミさん : 2009-11-11 21:28
> Thomasさん
その辺はリアルタイムカーネルでなんとかならないでしょうか。ハード的な問題は別として。
288: 口コミさん : 2009-11-11 22:08
>> kagurazakaさん

話題になっていることについてはチンプンカンプンなのですが、結構面白げな話題だよな、というあたりはうっすらと伝わってきています。

で、こういった話、ここ(mixi 内)だけで終わらせてしまうのってすごくもったいない気がするのですよ。すでにそんなことはされている、としたら申し訳ないですが、alsa-devel あたりに入っていろいろやりとりされてみたら面白いのではないかなぁ…と思うのです。

岩井隆さんという著名なカーネルハッカーがおりまして、現在ドイツ/ニュルンベルクの SUSE オフィスで仕事されています。彼はまた alsa プロジェクトの中心的な開発者なのですが、オーディオ周りの開発をするためには、手元にデバイスがないとなかなか埒があかない、という話を伺ったことがあります。つまり、頭で考えてコードを書き直してみても、その効果が検証できるデバイスがないことには先に進まない、と。

別に「手持ちの機材を使ってテストに協力してやってくれ」ということだけが言いたいのではなく、かなり突っ込んだレベルのオーディオについての知識/興味をお持ちのようにお見受けしますので、開発者にとって有益なアイデア/指摘/提案など出していただける方なのではないかと思ったのです。であれば、この中(mixi 内)だけで終わっちゃったらもったいないなぁ、と。

会員数国内最大の SNS サイトとはいえ、あくまで mixi は閉じられた空間です。つまり、この中でどんなに有益なやりとりがなされたとしても、ググってもヒットしないということになってしまうのです。それってもったいないじゃないですか。このトピックのテーマである「初心者用のくだらない質問」の範疇ならそれでも構わないと思うのですが、より多くの人(中でも、実際に improve できる可能性のある人)の目に入れば入るだけ、より良い結果がもたらされるであろうことについては、やはりしかるべき場所でやりとりした方が皆の幸せにつながると思うのです。

…まぁ、単なる雑談で終わってしまってもそれはそれで良し、という考え方もあるでしょうけれど。
289: 口コミさん : 2009-11-11 22:08
> オーディオは結構奥が深いんです。歴史はLINUX/UNIXより

ディジタル信号処理と音の発生手法はこのさい関係ないだろ.

> 2way(低域・高域)、3way(低域・中域・高域)のデータをリニアPCMで

全部出るスピーカ構成にすればいいじゃんステレオで.
290: 口コミさん : 2009-11-11 23:15
Ryuちんの意図は
・からみたいだけ?
#書いた内容を想像して理解してからにしてちゃぶだい。

・それとも本当にやっている内容を理解していない?
#LINUXはスピーカのdigital active cross overとして使っている。
#通常のスピーカはここはLCRのパッシブフィルターです。
#ある意味LINUXはアクティブスピーカの一部とみなせます。

・なんておおがかりなバカなことをしているのだと諭したいだけなのか?
#自分でも分かっていますが趣味なんてそんなもの。

どれかにゃ〜?

HeliosRedsさん
・T.Iwaiさん@suse.de
#ALC888の96Hzのalsaでのデータ転送について質問した。
#ドライバの実装はprove IC capabilityだから、試してみてと言われた。
#ドライバの実装≒ICチップの能力は理解できたが、aplayがどうも
#データ形式理解してくれず私は撃沈。私は能力なしであります。
alsa-devlopではほとんどは既出の話だと思います。
今はもう質問していません。
291: 口コミさん : 2009-11-11 23:58
Mac だったらなぁ……

http://www.electori.co.jp/apogeepro/ensemble.htm

# まぁオーディオインターフェースの極限を求めると、この会社に行き着くことが多いですね。
292: 口コミさん : 2009-11-12 03:18
> 通常のスピーカはここはLCRのパッシブフィルターです。

そのとおり。君はバカだ。
293: 口コミさん : 2009-11-12 03:41
Ryuちん、まだ居たの?バカで趣味に時間と頭と少しばかりのお金をつぎ込んでるから楽しい!
分かったつもりで実践で失敗する周りをバカにすると何もなしえず、ネガティブな人生になっちゃうよ。
君こそ頭が良いらしいから頑張ってね!では幸運を祈る!
294: 口コミさん : 2009-11-12 04:20
まぁ馬鹿(どっちかって?言わずもがな)は放っておいて。

若干 Linux からそれた話になりますが、大規模の SR なんかではアクティブな帯域毎の制御が実際に行われていると聞いたことがあります。ホールの位相特性を再現する、とか、そういう話なんでしょうかね。

# うーん、やはり『無線と実験』的な話になっていくなぁ。
295: 口コミさん : 2009-11-12 04:33
windows machine にlinuxをインストールしてWindowsOSとLinuxOSに異なったIPアドレスを
割り当てるにはどのようにLinuxをインストールしたらよいのでしょうか?
Microsoft Virtual PC 2007を使用し、linuxをインストールしてみるといいと
聞いたことがあるのですがもし知っていれば教えていただけないでしょうか?
296: 口コミさん : 2009-11-12 04:47
311 ジャイアンツ男さん
Windows XP/Proで入れたことがあります。
インストールはiso形式のファイルをCDとしてマウントしてリセット,runすれば普通のインストールと同様です。

確かにDHCP Client指定にしておけばvirtual PCで動くlinuxは別のIPアドレスが振られてあたかも別のマシンで動いているように見えます。

私はそのとき、知識がなく、gnomeとXloginをログイン画面にしたものですから「ま、ま、まうすがぁ〜」とマウスが使えず断念しました。

Windows XP/Proのvirtual PCのマウス動作はゲストOSがWindowsでないと使えないみたいに見えました。
このあたりはここの方たちのプロが教えてくださると思います。
linuxをXでなく、キャラクタ端末ベースで使う設定にして、Xはvncか何かで使えば多分普通に使えるとおもいます。
297: 口コミさん : 2009-11-12 04:55
>312 で書かれていますが、Virtual PC は Linux での動作を保証していません。現時点でのお勧めは:

http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/

Sun VirtualBox ですね。
298: 口コミさん : 2009-11-12 05:01
> 296: Z1000MK2 さん

正直、何を探そうとしてどこを見ているのか全くわかりませんが、取りあえず理研から Fedora 11 の ISO ファイルならダウンロードできるかと。
http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/releases/
299: 口コミさん : 2009-11-12 05:21
>310
> # うーん、やはり『無線と実験』的な話になっていくなぁ。

無線の知識など誰も聞いちゃいない.
300: 口コミさん : 2009-11-12 05:23
VirtualPC2007にVineを入れてますけどマウスは使えてるけどなぁ。
301: 口コミさん : 2009-11-12 05:43
> 283
自己レスです。
案の定、acpiとLANのIRQが競合していました。

grubのパラメータに、acpi=off とすれば、ping通りました。
しかし、acpiをoffにするとハードウェアリセットが効かなくなるため、
pci=noacpiの設定にすれば、競合しなくなり、かつ、リセットも効くように
なりました。
302: 口コミさん : 2009-11-12 06:03
> 無線の知識など誰も聞いちゃいない.

はい馬鹿一匹釣れた。こういうのを「裸の王様」って言うんですな。

http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=2491

# 馬鹿はぐぐることもできない。ここのトピで統一的に見られる特徴ですな。
303: 口コミさん : 2009-11-12 06:14
> はい馬鹿一匹釣れた。こういうのを「裸の王様」って言うんですな。
> http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=2491
> # 馬鹿はぐぐることもできない。ここのトピで統一的に見られる特徴ですな。

雑誌のことなど誰も聞いちゃいない.
304: 口コミさん : 2009-11-12 06:37
↑こんなコメントなんざ誰も求めちゃいない。邪魔なんだよ。
305: 口コミさん : 2009-11-12 07:07
>311

 Virtual PC を入れて、Windows 上で Linux を使いたい、ということが望みでよいでしょうか?そうであれば、単に Virtual PC を導入して、仮想マシンとして Liux を導入するということになります。Virtual PC 上の Linux は、別の PC で動作している Linux なので、IP アドレスを重ならないようにする、という点だけ注意します。参考となるアドレスを、下記に示します。

http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/linux_on_Windows.html
306: 口コミさん : 2009-11-12 09:49
>> 300
> 今低価格型で私の考えているのは
> (3) FIR filter programの出力を4chないしは6chのまま、S32_LEデータ形式などでstdoutに出すように変更する。 aplay でstdinから入力するコマンドをsample rate、チャンネル数指定などをしてFIR filter側から起動する。
というのが妥当ではないかと思います。

成る程。何となく判りました。
構成としては

2ch Stereo -> FIR Filter (4 or 6ch LPCM Stream Generate) ->(ここら辺に何か) -> Device Driver (ALSA or OSS) -> SPK

- 現状は FIR Filter が OSS を直接叩いて音を出している。
- ALSA の方が何となくよさそうなんだけど対応した良い感じの Device が無い
- ALSA に食わせるなら S32-LE で出力して aplay に突っ込めば良いかな ?

と言う感じ ? だとして

アプローチは色々在るとは思うんですが、aplay に突っ込むなら oss 同様 alsa 直接叩いても良いかなと思います stdio 使わずに S32-LE を直接投げ込めば良いだけなんじゃないかな ?

http://www.alsa-project.org/alsa-doc/alsa-lib/group___p_c_m.html#g6aa164ed37308d66bcc079f5cd265a09

もうちょっと頑張るなら ALSA Plugin で作られている FIR Filter ごと突っ込んじゃっても面白いかも。alsa-plugin に upmix の code があるので、この辺のコードに logic 埋め込めばいけるような気がする

http://alsa-plugins.sourcearchive.com/documentation/1.0.20/pcm__upmix_8c-source.html

# 噂の岩井さんの code ですね。

5.1ch Audio とか全然疎いんですけどどこかの USB-DAC とかで 6ch とかってあるんでしたっけ ? AES-16 は低価格とはとてもいえない代物なんで、USB とかでくみ上げるのが正しい気がする....
307: 口コミさん : 2009-11-12 11:53
このトピックでやりすぎると頭の良い方の邪魔になりそう。
このまま続けても良いのかな?これでここでは最後にします。
もし邪魔でしたら私の日記にでも移します。

・こたさんが書かれたような実装に近いのですが、今はOSSデバイスからの入力=サンプルレートをリアルタイムで監視して切り替え=があるのでもう少し厄介です。
alsaに移植するとしたら、デバイス入力なしの部分だけですね。
これからのオーディオを考えるとDLNAのレンダラーとしても良いし。

・latency類
Video信号との同期は今のところ考えていない=FIRで初期状態から遅延がかなり大きい=ため
latencyと言っても入力に対する初期化とFIRプログラムの起動時遅延のみが問題になるだけです。
レコードに針を落とす時間より短ければオーディオでは許されるでしょう。

latencyはもともとレスポンスすべき入力があり、それに対する応答遅延が問題になるケースが多い。
今回のソフトは入力がfileあるいはソケットstreamなどの一種のリアルタイムパッチに近い。
- データが途切れない
- マルチチャンネルデータがひとつのデータストリームとして出てチャンネル間遅延が少ない/ない
であれば良いのではと思います。
使用時にXを使わず、init S状態では変なことをしない限りこの条件は満たされると思います。

・マルチチャンネル出力デバイス
候補としては色々あります。
- 一番簡単なものはオンボードのチップセットでのHDオーディオデバイス(ALC88xとか)
 あまり音質は期待できないけど…alsaでALC888で使えばある程度はできます
- PCI/PCI-eのマルチチャンネル(5.1ch/7.1ch用)カード
- HDMI リニアPCMマルチ
- USBデバイス/FiewWireデバイス(Roland /Edirol、MOTU,M-Audioなど)
昔はADATとかが多かったのですが、やはりDTM向き?
パワーアンプ、ゲイン調整必須と考えると一番安いのはAVアンプにHDMIでしょう。

HDMIはまだまだ実装について発展途上みたいです。
308: 口コミさん : 2009-11-12 18:01
最後にお礼と報告です。HDMI@alsa/ubuntuです。
皆様のおかげでHDMIでもできそうです。ありがとうございました。

(テスト)
Ubuntuの9.10 LiveをdownloadしてCDに焼きました。
PCは例によってG45 Express+Q9550です。

この状態でSONY TA-DA3200ES経由でRegza 47Z2000テレビに接続します。
アンプとテレビの画面を先にONにしておいて、PCをCD-ROMからbootします。
・gnomeの画面まで行く
・分解能は少しおかしい(640x480または720x480までしか指定できない)
けど…

$ aplay -l
でHDMIデバイスが見えているのを確認したので無理やりここで
$ speaker-test -D hw:0,3 -r96000 -c8
#スピーカテストを96KHzでHDMIらしきデバイスで行う。
と入れたところ
・SONYのアンプ側で96KHz Linear PCMと表示され、
・programもスピーカテストを行っているよう(チャンネルが移行しテストしたと出る)
です。音は後ほど聞いて確認します。
309: 口コミさん : 2009-11-12 22:14
> kagurazakaさん
ubuntuなら標準でpulse+alsaになっているはずなので、RTカーネルを導入して、pulseもRealTimeModeに設定しておくと良いかもです。もしくは直接alsaを使うように気をつけておくとか。

310: 口コミさん : 2009-11-12 23:54
あのーくだらない質問なんですが、リアルタイムって書かれてるのは kernel の標準の config での low latency のことでしょうか?それとも CONFIG_PREEMPT_RT:

http://rt.wiki.kernel.org/index.php/CONFIG_PREEMPT_RT_Patch

のことでしょうか?

# まさか今時 RTLinux なんて言いませんよね、まさか。
311: 口コミさん : 2009-11-13 01:13
質問させてください。

「timeコマンドに関して」

timeコマンドを実行すると
$ time ./a.out

real 0m19.646s
user 0m36.257s
sys 0m0.774s

といった結果が返ってきました。

realというのは実際にかかった時間ということで、
実際、このプログラムは19秒でおわりました。

userというのが36秒ということですが
プログラムが19秒なのにもかかわらず
このような結果がでることはありえるのでしょうか?

また、このプログラムは並列2コアで行われています。
312: 口コミさん : 2009-11-13 01:45
ちょっとマルチスレッドプログラム書いて 200 個ぐらい並列にしてみたけど,
user の値が real の時間より大きくなることはない気がするなぁ.

$ time java Test01
real 0m1.235s
user 0m1.228s
313: 口コミさん : 2009-11-13 02:00
↑こういう馬鹿は放っといて、

これは time が clock() を使っているからでしょう。たしか clock() は multi core の場合、CPU time として個々の core の CPU 時間の総和を返す仕様だったはずです。
314: 口コミさん : 2009-11-13 03:26
>Thomasさん
誠にどうもありがとうございます!
315: 口コミさん : 2009-11-13 09:24
> clock() は multi core の場合、CPU time として個々の core の CPU 時間の総和を返す仕様だったはずです。

『個々の core』 っていうのは表現として適切では無い気がする....

man 2 times

--------8<------------------
In Linux kernel versions before 2.6.9, if the disposition of SIGCHLD is set to SIG_IGN then the times of terminated children are automatically included in the tms_cstime and tms_cutime fields, although POSIX.1-2001 says that this should only happen if the calling process wait(2)s on its children. This non-conformance is rectified in Linux 2.6.9 and later.
--------8<------------------
316: 口コミさん : 2009-11-13 09:59
えー、個々の子プロセス、とか、個々の同時実行されるスレッド数、とかすべき、ということですかね。
317: 口コミさん : 2009-11-13 10:42
> - 一番簡単なものはオンボードのチップセットでのHDオーディオデバイス(ALC88xとか) あまり音質は期待できないけど

音質と言うより、S/PDIF Out しかないので LPCM だと 2ch の出力しか出来ないのが問題の本質なような気がします。HD Audio で 4ch とか 6ch の stream を束ねて非圧縮伝送するとなると例えば 32bit/192kHz/6ch で 36Mbps の帯域が必要になるので、それなりの伝送メディアを考えないといけない。(少なくとも USB1.1 とかでも話にならない)

で、HDMI とか IEEE1394 とかになっていると思うのですが、逆にそれは大げさすぎかなぁとか感じています。(コントローラ高いし)
なんで USB2.0 の USB-DAC とかあれば(Digikey とかで買えれば)それで解決とか思っていたのですが、無ければ USB2.0 に対応したなんかのマイコン通して DAI にしてとかでも出来るかなと思ってます。

# ただ、2ch Stereo であれば自作 DAC が流行ってた頃、私も結構作っていたんですが、いかんせん 5.1ch とか 24bit とかに萌える事ができなくて...(w
318: 口コミさん : 2009-11-13 11:37
kagurazaka さん、このオーディオ関連の非常に興味ぶかいお話。。。興味深く拝見しました(^^;)

声のプロダクションをやっていて、以前なんとか MOTU 828mkII を Ubuntu で使えないものかと思って悪戦苦闘していました。。。

プロ用のデバイスは以下のようなものがサポートされている様子(freebobってドライバですね):
http://freebob.sourceforge.net/index.php/List_of_Supported_Devices


そして別方向でもうちょっと調べて:
http://www.cse.ohio-state.edu/~bondhugu/alsamch.shtml

この中にある
Intel ICH5 をコントローラとするサウンドカード。。。これが安いのがあれば、安いマルチチャンネルシステムが構築できる、ということでしょうか???

音の世界は深い。。。ほんとそうです(^^)そしてlinux使ってる殆どの人たちは音の世界にトコトン無頓着。。。何でだろう。。。
319: 口コミさん : 2009-11-13 16:00
最後にと書いたばかりなのに申し訳ありません。
興味を示していただける方がいるので本当は別トピックのほうが良いかも。
ただどれくらいの方が別トピックに値すると考えるか分かりませんので。

> 334こたさん
HDMIなど外部デジタル出力にするのは「現時点ではオンボードを使うと質が低いと経験では感じる」ためです。
PC筺体内でD/A変換して十分に質が高ければわざわざ高速デジタル伝送=通常はコスト、リソースを食う=にしなくも良いと考えています。
HDMIに注目したのはホームエンターテインメント機器のdeFact=通常はコスト安=になっているためです。

> 335 L0k!Xさん(LINUXのもじり?IBM->HALみたいなハンドル?)
面白い情報ありがとうございました。FreeBOBというのは知りませんでした。大変興味深いですね。
これで見るとEdirol/RolandのFAシリーズもサポートがあるようで初耳でした。
時間と機器があれば試してみたいです。

「ICH5のオーディオ」とはon-boardとあるので今だとRealtekのALC88xとかALC66x、IDTのオーディオチップ(旧Sigmatel)のオンボードのサウンドチップのことだと思います。
私のPCにもALC888とかALC889とかが積んであります。
この類のオンボードサウンドチップは
(1)PCのマザーボード上(on-board)でデジタルICのノイズの中で電源も共通です。
非圧縮での複数チャンネルアナログ出力は可能であるがノイズが高そう。
(2)Windozだと今まではデフォルトで使うとkernel mixerを通り、48KHzにresamplingされる。
データが源信号と変わるのがイヤ。音も変だった。特にAC97系ではそれが普通でした。
(3) 非圧縮のデジタル出力は48KHz固定だったり、2chのみだったりで複数チャンネル対応が弱い。
などの理由で敬遠されていました。

この(1)と(3)の部分をHDMIでは(1)は外部の機器でD/A変換。(3)はHDMI Audio形式で伝送とすることで少し改善されるかと期待したわけです。
ちなみにALC888でもSPDI/Fをaplayで出力指定して外部DACで聴くと思いのほか良い音です。
またCDリッピングしたデータをaplay -r44100 -c2 -D ALC888のアナログ
としても多分変なCDプレーヤよりマシです。

「LINUXを使ってるほとんどの人たちが音に無頓着」
これはそうでもないと思いますが、IT技術モードに入ると原理原則に則らないことは無視します。

たとえばオーディオでは「デジタルオーディオでエラーがなくてもデジタルケーブルが変わると音が変わる」と言うのは割とありふれた話ですが、コンピュータ設計者としては「無知蒙昧な輩は許せん!」となるからでしょう。
デジタルで伝送された信号のジッターとかノイズがD/A変換部以降の信号に潜り込むことからある話なんですが…

私は30代、40代前半までは子供に手がかかりオーディオに一見無駄と思えるお金・時間は使えなかったから違いに気づけなかった。

オーディオは感覚器官から入ったデータを頭で判断して善し悪し=好悪=を決めているので学習=経験=しないと理解・判断できないことはたくさんありますから、経験していただくようなチャンスが大事ですね。
320: 口コミさん : 2009-11-13 16:32
>335
> プロ用のデバイスは以下のようなものがサポートされている様子(freebobってドライバですね):
> http://freebob.sourceforge.net/index.php/List_of_Supported_Devices

いや、FreeBOB はもともとは BeBoB のオーディオデバイスドライバから出発して、今は 'providing Linux support for any Firewire based audio interface' つまり FireWire を用いたオーディオインターフェースに特化したドライバ、ってことでしょう。プロ用かどうか、ということではないと思いますが。

ちなみに僕の場合、TASCAM US-428 を使っていますが、ALSA では比較的前からこれに対応するドライバが発表され、現在では ALSA に include されたので結構普通に使っています。こういうのと同じ位置づけだと思いますが。
321: 口コミさん : 2009-11-13 18:23
>327 Thomasさん
これは私の326へのコメントでしょうか。
具体的に言うと、karmicの場合は、
http://packages.ubuntu.com/karmic/linux-image-2.6.31-9-rt
ですね。

ということで、CONFIG_PREEMPT_RTのこと、となるのでしょうか。
322: 口コミさん : 2009-11-13 18:52
>338
> ということで、CONFIG_PREEMPT_RTのこと、となるのでしょうか。

有難うございます。ubuntu がマルチメディア関連に注力している、という話は聞いていましたが、ここまで配布しているとは初めて知りました。このパッチ、二の足を踏んでいたんですが、僕も試してみようかしらん。

# レコーディング環境を Rosegarden ベースに安定化できないものか、というのが懸案だった
# ので。
323: 口コミさん : 2009-11-13 19:35
いや〜〜〜皆さんこのオーディオ関連のお話は、ドキドキします!じぶん自身が長年格闘したからでしょうか。。。わかりませんが今は観念して Mac Pro と Apogee Ensemble を使っています(^^;)うちはお客さんに出すものを作るので失敗や試行錯誤が許されません。。。

Linux を真剣勝負の音響作成現場で使うレベルにまで昇華させるのは、ハードもドライバもソフトもプラグインも、10数年は遅れているのでは?と思います。その理由はやはり基本的に「カネが儲からない」プラットフォームだからでしょうか。

> たとえばオーディオでは「デジタルオーディオでエラーがなくてもデジタルケーブルが変わると音が変わる」と言うのは割とありふれた話ですが、コンピュータ設計者としては「無知蒙昧な輩は許せん!」となるからでしょう。
> デジタルで伝送された信号のジッターとかノイズがD/A変換部以降の信号に潜り込むことからある話なんですが…

笑えます(^^;)俺の表現が足りませんでした。。。多くの技術者はエラー結果だけにとらわれて、その際に『良い音』『悪い音』の判断がつかなくなる様子。。。

いやそれより以前に、バカ高い(でも効果的な)AES/EBU Pro 仕様ケーブルの価格が受け入れられないということかもしれませんよ(^^;)
324: 口コミさん : 2009-11-13 20:21
ちょっとオーディオネタにそれますが……

> いやそれより以前に、バカ高い(でも効果的な)AES/EBU Pro 仕様ケーブルの価格が
> 受け入れられないということかもしれませんよ(^^;)

というか、音の価値基準がケーブルの値段と謳い文句のそれにすりかえられる、というのが何とも厭ですね。これはちゃんとしたケーブルなんだ!とか言う奴に限ってマトモに半田付けもできなくて、自分で線材吟味してコネクタ付けられないだけだったりするので……

# 挙句の果てにはクライオ処理とかいうトンデモを胸を張って主張されたりとかね。
325: 口コミさん : 2009-11-13 21:10
クライオ処理! 低音(低温!?)がクールに聞こえる、とかでしょうか?!ウッシッシ
326: 口コミさん : 2009-11-13 21:52
>342

こんなのです。

http://www.sqi.jp/about-us/about-us.html

# 正直、材料を専門とする人間としてこういうトンデモ系はもう勘弁してほしいのですが。
327: 口コミさん : 2009-11-13 22:34
VirtualPCへ件で回答していただいた方ありがとうございました。
とりあえずSunVritualBoxで試してみたいと思います。
328: 口コミさん : 2009-11-15 00:44
> HDMIなど外部デジタル出力にするのは「現時点ではオンボードを使うと質が低いと経験では感じる」ためです。
> PC筺体内でD/A変換して十分に質が高ければわざわざ高速デジタル伝送=通常はコスト、リソースを食う=にしなくも良いと考えています。

どの程度の音質を求めるかにも寄りますが、通常構成の PC は特に電源周りのノイズや安定性がアナログオーディオに耐えられるものではないというのが一般的な認識だと理解しています。ですので、PC 内部に PC の電源を用いて ADC や DAC を駆動するというのはあまり現実的な解ではないかなと思います。

> HDMIに注目したのはホームエンターテインメント機器のdeFact=通常はコスト安=になっているためです。

HDMI は Gbps クラスの伝送を実現しています。仮に安価な HDMI 対応のコンシューマ機があったとしてもこれだけの高周波で動く部品がある以上恐らくは PC 同様の問題が発生します。通常デジタル部とアナログ部で相互の干渉を避けるために、部品の特性や配置や基盤パターンのラインまで配慮されるものですが、ローエンドのものだと十分な性能を持った部品が利用できていないと思います。(ローエンドじゃなくてもこれは無いだろうって言うのもあるけど)

# 個人的に感覚ですが部品単価で HDMI のコントローラは USB2.0 なんかに比べてとても高価です。

>「ICH5のオーディオ」とはon-boardとあるので今だとRealtekのALC88xとかALC66x、IDTのオーディオチップ(旧Sigmatel)のオンボードのサウンドチップのことだと思います。

色々誤解があると思いますが....

> PCのマザーボード上(on-board)でデジタルICのノイズの中で電源も共通です。
非圧縮での複数チャンネルアナログ出力は可能であるがノイズが高そう。

"非圧縮での複数チャンネルアナログ出力" って何ですか ?

> Windozだと今まではデフォルトで使うとkernel mixerを通り、48KHzにresamplingされる。 データが源信号と変わるのがイヤ。音も変だった。特にAC97系ではそれが普通でした。

これは当たり前で、AC97 そのものが 20bit/48KHz までしかサポートされません。ですのでハードウェアとして AC97 になっているのであれば、OS と関係なく 48KHz に制限されます。

また ICH5 は AC97 で、HDA になるのは ICH6 以降です。ICH から出てくる AC97 や HDA を Interface で喰って音として組み立てたり DAI となったりするのが ALC88x といったチップです。

http://www.realtek.com.tw/products/productsView.aspx?Langid=1&PNid=24&PFid=28&Level=5&Conn=4

> 非圧縮のデジタル出力は48KHz固定だったり、2chのみだったりで複数チャンネル対応が弱い。

意味がわからない...

おっしゃっている HDMI は 2ch 以上の複数チャンネルで 48KHz 以上のサンプリングレートの非圧縮の LPCM で転送できます。

# 伝送メディアの帯域の問題であってそれは既に指摘済み

ちょっと誤った思い込みが散見できます。少し整理してもう一度調べなおした方が良いような気がします。
329: 口コミさん : 2009-11-15 19:53
345こたさん
規格・仕様の話と実装・実機テスト、LINUXとWindozの話を混同して書いて混乱させたのは申し訳ない。
ただ今まだ色々と実験中ではありますが…これらは私の日記をよろしければ見てコメントください。
今まで得られた情報・結果をもう少し調べて整理する予定です。
330: 口コミさん : 2009-11-16 03:57
> 規格・仕様の話と実装・実機テスト、LINUXとWindozの話を混同して書いて混乱させたのは申し訳ない。

なぜ混同したことになるのかよくわかりませんが、恐らくそういうレベルの問題ではないと思います。
331: 口コミさん : 2009-11-16 05:24
347こたさん
仕様も常識も理解しない奴はまともなことができないと心配してくれたかな。
大丈夫です。大きく間違ったら周りが止めてくれます。ありがとうございました。
想像だけは膨らませておかないと可能性の芽を摘んでしまうこともある。
誇大妄想かもしれないけど…
332: 口コミさん : 2009-11-16 05:49
>348
> 仕様も常識も理解しない奴はまともなことができないと心配してくれたかな。
> 大丈夫です。大きく間違ったら周りが止めてくれます。

誰も止めません.
人はウソつきには勝手にやらせます.

失敗や思い込みの責任は本人に背負わせるべきだからな.
333: 口コミさん : 2009-11-16 08:33
> 仕様も常識も理解しない奴はまともなことができないと心配してくれたかな。

いいえ、それは自意識過剰すぎです。

私は思ったほどレベルの高い話にならず期待はずれだったなぁと思っただけです。レベルが低くてもまぁ間違いに耳を貸す程度ならまだ話は進められますが、それさえも無かったのでこの話はまともな話がされないまま終わるだけかなと。

334: 口コミさん : 2009-11-16 20:26
下らない質問ですが、最近妙な SPAM が送られてきます。その件に関してここの皆さんにご相談したく、書かせていただきます。

以前、mixi ユーザから大量の SPAM が送付された件に関して別トピにて書きましたが、今回の SPAM は starka.x10hosting.com なるサイトが発信元のように見えます。しかし、DNS で見ると、このサイトの raw IP address は 69.162.111.27 であるのに対し、メールヘッダには、

> Received: from starka.x10hosting.com (starka.x10hosting.com [69.162.111.26] (may be forged))

とありますので、詐称されている可能性もあります。

とりあえず、以下の通り対処しました。

* メールの保全(全ての該当メールをアーカイブとして保存)
* x10hosting.com の abuse address 宛 SPAM 発信、もしくは不正中継があった旨通知
* 上流の admin と RBL への登録を検討中

他に何か有効な措置はありますでしょうか。ご意見いただければ幸甚です。

そうそう……あと、この SPAM なんですが、From: フィールドを ti.com のアドレスに偽装したものが複数ありまして、その数が全体の中で有意に多いのですが、 ti に恨みを持っている人って……あ、いましたね。

http://www.run.sh/social/socstrat.html
335: 口コミさん : 2009-11-16 21:07
↑これですが、RBL は色々面倒なので、ローカルに簡単なフィルタをしつらえて弾くようにしてみました。まあこれ以上時間を費やすのも不毛なので、この辺にしておきましたが。
336: 口コミさん : 2009-11-21 05:40
雑談トピがなかったのでこちらに書かせて頂きます

グーグルのChromeOSについて正式な情報が出ましたね
中身はUbuntuで、アプリはブラウザーからWebアプリを使う(正にクラウドですね)
高速起動のために専用BIOSもあるそうです
ネットブックに搭載の方向で進んでるそうですね

同種のOSSタイプのChrmiumOSのVMwareイメージがあったので起動させてみましたが、ログインはGoogleのアカウントが必要でした。

皆さんはChromeOSについてどう思いますか?
自分は、こういうのも種類のうちとしてはアリだと思いますが、なんせネットに繋がないと何も意味を果たさなくなりますので色モノとしか言いようが・・・
GoogleChromeのExtensionみたいなのが開発されるならともかく、アプリの追加ができない現状では微妙な製品としか個人的には言えませんね
まぁ今後に期待という所ですね
7秒で起動できるそうなので、イーモバ類を契約できてなおかつWebアプリで事足りそうならモバイルPCに入れる価値は充分あると思います
個人的にはこれをNetWalkやVAIOのXシリーズなんかにデュアルブートして遊んでみたいです
337: 口コミさん : 2009-11-21 17:07
Android を出したのは良かったと思うけど, また変な OS を変なタイミングで
出したもんだな. > Google
338: Tsubasa : 2009-11-23 18:43
Fedora11でサーバを作成中なのですが、
コマンド: 「 yum -y install gcc gcc-c++」を入力すると以下のエラーが出てしまい、構築することができません。
どなたか教えていただけると幸いです。

Error: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: fedora. Please verify its path and try again

解決を方法を教えていただけると幸いです。
お願いいたします
339: 口コミさん : 2009-11-23 19:51
> 356
「Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository」などで検索してみましたか?
http://govath.wordpress.com/2009/07/24/error-cannot-retrieve-repository-metadata-repomd-xml-for-repository/
http://kajuhome.com/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=1638
340: 口コミさん : 2009-11-23 21:38
>356

Debian GNU/Linux にすれば楽チンだよ.
341: Tsubasa : 2009-11-23 21:44
>>あみばさん、Ryuさん
   DNSの設定がうまくいっていなかったみたいで、そこを直したら解決できました。
   ありがとうございました。
342: 口コミさん : 2009-11-30 07:29
初めまして、さもと言います。

初心者な質問させてください。

使用OS:windowsXP SP3
使用VM:VMwarePlayer3.0

最近centos5.2をvmwareに入れてコマンドとか勉強しています。

viを立ち上げてテキスト編集を行ったのですが、日本語の入力切替が出来ないようで、日本語が入力出来ません。。

ただし、teraterm使ってログインしてviを立ち上げると問題なく日本語入力は出来ます。

vmwareでは何か特別な設定等が必要なのでしょうか?

どなたか知ってる方がおられましたらご教授願います。

よろしくお願い致します。
343: 口コミさん : 2009-11-30 08:35
> さも さん

ランレベル 5 だったら 半角/全角 キーで切りかえれるかと思いますがいかがでしょうか。
ランレベル 3 だったら ・・・ ググってみるといろいろわかるかも(^_^;)
344: 口コミさん : 2009-11-30 09:12
> さもさん

私も CentOS 5.2 を使っていますが、べつに特別な設定は必要ないですよ。
日本語入力切替ができない場合では、vi はどこから立ち上げているでしょうか。

細かいことですが、vi は vim へのエイリアスになっているので、正確には vim ですね。
345: 口コミさん : 2009-12-01 09:43
>#ねぎし# さん
ランレベルは3でした。
ランレベルという言葉自体、今回初めて聞きました。

検索して調べてみますね。

>鶴次郎 さん
viはどこから立ち上げてるというのはどういう意味でしょうか?
vmwareから立ち上げているという事以外で他に何かあるのでしょうか?


>細かいことですが、vi は vim へのエイリアスになっているので、正確には vim ですね。
vimというコマンドではvimは立ち上がらず、viではvimが立ち上がるのですね。

初心者過ぎてすみません。色んなヒントを元に調べてみます。
ありがとうございました。
346: 口コミさん : 2009-12-01 10:03
363 さもさん

>vmwareから立ち上げているという事以外で他に何かあるのでしょうか?

Xの場合、xtermとか、gnome-terminalとか。ってことでは。

360>ただし、teraterm使ってログインしてviを立ち上げると問題なく日本語入力は出来ます。

これだと、Windows上のteratermでviを立ち上げて、MS-IMEかなんかで入力してるのでしょうね。
347: 口コミさん : 2009-12-02 17:57
>>Cappuccino さん
Xは入れていないんです。黒い箱が出てくるので、そこでコマンドたたいてviを立ち上げています。

>Windows上のteratermでviを立ち上げて、MS-IMEかなんかで入力してるのでしょうね
vmwareからviを立ち上げるとLINUXと認識され、teratermだとwindowsで立ち上げていると認識されるって事ですかね?

ご教授ありがとうございました。大変助かります。
348: 口コミさん : 2009-12-02 21:52
>365 さもさん

>Xは入れていないんです。黒い箱が出てくるので、そこでコマンドたたいてviを立ち上げています。

 その黒い箱は、なにかアイコンをクリックして表示されるものではないでしょうか?そうであれば、X はすでに導入済みで、起動しています。ググってみるとわかりますが、X は X Window System の略で、誤解を恐れず言えば、Linux 上の GUI 環境をさしています。

 日本語入力ができない、ということですが、具体的にはどのような操作を行って、どううまくいかないのでしょうか?Windows とは異なる OS ですので、使われている IM によっても異なりますが、scim-anthy であれば、CTRL+SPACE で日本語入力可能になりますが、そのあたりはいかがですか?

>vmwareからviを立ち上げるとLINUXと認識され、teratermだとwindowsで立ち上げていると認識されるって事ですかね?

 この認識は誤りですね。Windows 上で TeraTerm を使っている場合には、Windows の MS-IME の入力が TeraTerm に渡されるため、MS-IME で日本語変換をしているということで、Linux 上で入力作業を行っている場合には、Linux の IM を利用することになります。
 
349: そい : 2009-12-03 04:17
失礼します。まだLinuxを使い始めたばっかりなんですが、tailコマンドのことについて質問させてください。

環境は

WindowsXP ProにVMwarePlayer 2.5.3を入れ、ゲストにCentOS5.4を入れてコマンドを打っていたのですが、tailコマンドのオプションでなぜかひっかかりました。

smpfileという名前のファイルをtailコマンドで確認していたのですが、tailの +n numberオプションがエラーになります。smpfileの中身は1行目からアルファベットが順に並ぶだけのものです。

1 aaaa
2 bbbb
3 cccc

26 zzzz

このような計26行のファイルです(実際には行数や空白はありません)。

具体的には

tail +6 smpfile

をうったときは+6がファイル名として取られてしまって、

tail : '+6' を 読み込み用でオープンできません: そのようなファイルやディレクトリはありません

というエラーを返されてしまいます。

同じく tail +n 6 smpfile でも

tail : '+n' を 読み込み用でオープンできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
tail : '6' を 読み込み用でオープンできません: そのようなファイルやディレクトリはありません

が返ってきます。

一方-n numberはエラーを返すことなく正しく表示されます。

これはどういった原因が考えられるでしょうか。どなたかご教授いただけると幸いです。
350: 口コミさん : 2009-12-03 04:34
hint.

tail -n +6 ./smpfile

と入力するとどうなりますかね。
351: 口コミさん : 2009-12-03 04:40
あー hint 出すまでもなかったなぁ。Wikipedia 見てください。

# しかし >367 氏が Wikipedia「すら」見てないことがこれで判明。
352: そい : 2009-12-03 07:28
>>368、369
ありがとうございます。

tail -n +6 /smpfile

で6行目以降が表示されました。ご教授ありがとうございました。
353: 口コミさん : 2009-12-03 08:08
>370

いや重要なのはそこじゃないんじゃない?むしろ option なしに -n とか +n とか第1引数に与える tail の使用法が obsolete だということが分からないと意味がないと思いますけれど。man 読みましたか?
354: 口コミさん : 2009-12-03 11:42
しかし。。。ちょっと立ち止まって考えてみよう。

そもそもこのトピックのタイトルは何なのか?

『初心者用のくだらない質問トピック #3』とある。

だからここではそのレベルの質問が出され、解答/助言する側はあくまで寛大な気持ちで、質問者の立場やレベルを汲み取って答えてあげるべきだと思う。

いかがでしょうか?
355: 口コミさん : 2009-12-03 15:42
> だからここではそのレベルの質問が出され、解答/助言する側はあくまで寛大な気持ちで、
> 質問者の立場やレベルを汲み取って答えてあげるべきだと思う。

だからって何ひとつ自分で調べずに、自分の分からない部分の整理もせずにただ「教えて〜」ってのは駄目だと思いますけど。オンラインマニュアルで調べて、web で調べて、位は、いくら初心者でも暗黙の前提にして然るべきだと思いますけどね。

# さもなくば『くだらない初心者用の質問トピック』と看板を換えるべきでしょう。
356: そい : 2009-12-03 18:44
>>371,373
更なるご助言ありがとうございます。コマンドを教えて頂いたあと、再度manを読んでやっとわかりました。


あの、言い訳にしか聞こえないと思いますが少しだけ書かせて下さい。
質問する前に何も調べてなかったわけではないです。

手元にある勉強に使っている本が,推奨されない形式でしか掲載されておらず(それまでその本の間違いなどなく,正しいと思っていたので),不思議に思いGoogleで

tail コマンド

などで調べましたが、私の調べかたが甘かったため見つけることができませんでした(ご助言を頂いてからwikiではありませんが,見つかりました)。

また、manも始めに一応は読みましたが、理解に至りませんでした。

その後、こちらに質問を書き込む際,このような経緯を書いても意味がない(言い訳としかとれない)と思ったので質問内容だけを書かせて頂きました。


ところで、指摘されたWikipediaのページが見つからないのですが,何と調べれば良いですか?
357: そい : 2009-12-03 19:15
あ、すみませんわかりました。普通に

tail wiki

ででました。
コマンド個別のwikiがあるんですね。ありがとうございました。
358: 口コミさん : 2009-12-05 20:13
失礼します。シェルコマンドで非常に馬鹿なことをしてしまい困っております

実はシェルコマンドで5秒置きにpsコマンドをキックしようとしてぜんぜんトンチンカンなことをしてしまいました。

以下が入力してしまったコマンドです
while true; ps -ax|grep java; sleep 5; clear ;

こちら、どうやらプロセスを見ると

root 14304 0.0 0.0 58884 524 ? S 10:24 0:00 sleep 5

と表示されており、どうやら動いてしまっているようなのです。
こちらのプロセスを殺したいのですがPIDもころころ変わり殺すことが
できません。
どうやったら上記のプロセスが殺せるか教えて頂けませんでしょうか?
恥ずかしい質問で申し訳ないですがご教授頂けますよう
よろしくお願いいたします
359: 口コミさん : 2009-12-05 20:24
365 さもさん

>Xは入れていないんです。黒い箱が出てくるので、そこでコマンドたたいてviを立ち上げています。

黒い箱が想像できませんが。tty(コンソール)ってことですかね。
そのままのコンソールだと日本語を扱えないのが普通な気がします。日本語は表示されてますか?

konやjfbtermを使えば表示はできますが、入力はできない気も。emacsにはインプットメソッドもついているので入力できた気がします。
360: 口コミさん : 2009-12-05 20:36
376 せいじゅうろう@KYさん

>while true; ps -ax|grep java; sleep 5; clear ;

GNU bash, version 3.2.39(1)-releaseを使っている私には、doもdoneもないwhileは動かない気がするのですが。
whileが動いているプロセスを殺す。Ctrl+Cとか、sleepのppidをkillとか。どれかわからなかったらpstree使うとわかりやすいです。
361: 口コミさん : 2009-12-05 21:01
>Cappuccino さん

ありがとうございます。pstreeをつかったら

init─┬─COMETOPT
   ├─su───bash───sleep

と表示されたのでやっぱり動いてしまっているみたいです
この場合、bash配下でうごいているのはsleepだけだと思うので
bashをkillすればいいんでしょうか?
答えばかりきいて申し訳ないですがよろしくお願いいたします
362: 口コミさん : 2009-12-05 21:24
http://ap.atmarkit.co.jp/bbs/core/flinux/18321
にも、同じ問題があるので、そちらを見れば、こちらで答える必要ありませんでしたね。
よって380の回答は削除しました。
363: 口コミさん : 2009-12-05 21:27
>Cappuccino さん
ありがとうございました!
とりあえず、Killしてみたら正常に戻りました。

ほんとうにありがとうございました;;
心より感謝いたします
364: 口コミさん : 2009-12-05 21:35
こちらは心から不快になりました。
365: 口コミさん : 2009-12-05 21:51
あせっていたとはいえ道理に反したことをしてしまい
申し訳ございませんでした。

誤るばかりしかできず、お休みの貴重な時間を頂いてしまい
本当に申し訳なく思っております。

本当に申し訳ございませんでした。
366: 口コミさん : 2009-12-16 21:09
初めまして!sambaについて質問です。

OS:ubuntu9,10
PC:Let's note CF-T2
CPU:1G未満
メモリ:768MB
HDD:USB外付け3,5インチ500GB

上記のパソコンの外付けハードディスク内の共有フォルダをWindowsで使っています。GUIで使用している事で処理速度が遅くなる事はありますかexclamation & question


ランレベル変更でかわりますかexclamation & question
他に良い方法があれば、情報提供、宜しくお願いします。
367: 口コミさん : 2009-12-17 09:33
385 じゅんさん

>処理速度が遅くなる事はありますかexclamation & question
リソースの使用率や、ボトルネックによって変わりますが、可能性で言えばあります。

>ランレベル変更でかわりますかexclamation & question
上記の理由と、ランレベルの設定により、わかりません。やってみればわかると思います。
368: 口コミさん : 2009-12-17 21:11
> Cappuccinoさん

解答ありがとうございます。


ランレベル変更でGTIでの起動設定を変えて検証して見ます。
369: 大吉 : 2010-01-11 11:11
はじめまして☆
大学でよくlinux使ってて、いつのまにかはまってしまいましたw

質問なんですが、ターミナル起動させたときの上の部分(「ウィンドウを最大化」とかがあるところ。ツールバーの上)を消したいのですが、方法等はあるんでしょうか?
インターネットで検索かけてみたんですが、見つかりませんでした・・・

だれか知っていたら教えてください。よろしくお願いします。
370: 大吉 : 2010-01-11 22:23
上記で、間違いが・・・
ツールバーの上ではなくて、メニューバーの上でしたあせあせ(飛び散る汗)
371: Shinichiro%OR,Z : 2010-01-11 22:56
いわゆる `タイトルバー' の事ですかね?

大抵は出来ると思うのですが、Window Manager の機能、X のリソース、そのアプリケーションの作り方などにも左右されると思われます。

KDE だとタイトルバー右クリック、あるいはターゲットのウィンドウにフォーカスしておいて Alt+F3 から `枠なし' を選択すると良さそうです。そのウィンドウについて常にそうしたいなら、特殊なウィンドウ設定とか。

X のリソースで設定するなら、rxvt の場合、Rxvt.borderLess: true とか ~/.Xresources に書いて xrdb -merge ~/.Xresources とか。

詳細はそのアプリケーションのマニュアルとか Window Manager の解説ドキュメントとかに書いてあるかな..
372: 大吉 : 2010-01-12 09:17
Shinichiroさんぴかぴか(新しい)
回答ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
早速やってみたのですが、Xのリソース等は今の自分には知識不足のようですたらーっ(汗)
自分のは、 Linux9.10  GNOME端末2.28.1  なんですが、それ以外で試したり読んだりしてみましたがどうもうまくいかないみたいです 汗

Xのリソースとかよく分からないので、知識を蓄えてからまた試してみます電球
また分からなくなったらよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
373: Shinichiro%OR,Z : 2010-01-12 21:41
391: 大吉さん>

> Linux9.10

というのがなんなのかわかりません。通常、Linux というとカーネルなので、そのバージョンは uname -r で表示されるものになります。現在のディストリビューションの多くは、2.6.xx.* なバージョンになるのではないかと思います。

ディストリビューション名は、次のコマンドでわかるかもしれません。

find /etc -name "*_version" -o -name "*-release" -print

タイトルバーを消したいのは "すべてのアプリケーション" でしょうか? それとも "特定のアプリケーション" だけですか?

手元で少し試してみました。Gnome 端末、という事なので、デスクトップは Gnome 環境かな、と仮定して..

Gnome 環境で WindowManager が metacity だとすると試した限りでは難しいかもしれません。Gnome 環境に Openbox だと可能なようです。

他にも色々な WindowManager がありますし、Gnome 以外の環境もありますので、試して気に入ったのを見つけるのが良いのではないかと思います。
374: Shinichiro%OR,Z : 2010-01-13 00:15
Gnome 環境には疎いので、よくわかってないのですが..

metacity のカスタマイズのポインタを見つけたのでお知らせしておきます。参考にでもしてください。

http://www2.starcat.ne.jp/~kanocl/metacity/metacity-howto.htm
375: 口コミさん : 2010-01-13 01:17
>Linux9.10

おそらく、Ubuntu 9.10のことでしょうな...
376: 大吉 : 2010-01-18 21:33
>shinichiroさん
>けんけんさん

色々な情報ありがとうございます☆感謝します電球
今は出掛けてるので早速家に帰ったら試したいと思います電球ぴかぴか(新しい)


環境のことですが、Ubuntu9.10ですあせあせ(飛び散る汗)すみませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
377: 大吉 : 2010-01-18 21:36
書き忘れましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

タイトルバーを消したいのは端末ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
378: Shinichiro%OR,Z : 2010-01-19 03:09
大吉さん>

> タイトルバーを消したいのは端末です

X上で動いているターミナルエミュレータですね。正確には `端末' とは言わないのではないかと思います。

で、ターミナルエミュレータにも色々ありまして、Ubuntu ならおそらく、apt-cache search x-terminal-emulator とかやると色々出るのではないかと思います。

apt-cache でなく、aptitude の場合は、aptitude search ?provides\(x-terminal-emulator\)でも出ます。
379: 口コミさん : 2010-01-19 03:50
> Shinichiroさん
ubuntuの日本語訳としてgnome-teminal-emulatorが「端末」となっていまして、多分、それのことかと思います。
380: Shinichiro%OR,Z : 2010-01-19 03:54
お手数かけてすんません。ひろーさん。

手元の Debian は軒並み KDE なもんで..
381: 口コミさん : 2010-02-12 05:57
はじめまして。

PC:FMV-BIBLONB19D
CPU:pentium4(1.90GHz)
OS:windowsXP
メモリ:512MB

で700MのCD-RにImgBurnでやいたUbuntu Linux9.10を起動しようとしたのですが、何事もなかったかのようにXPを起動してしまいます。高速起動を使用しないにしてみたりしたのですが、うまくいきません。何故なんでしょうか。もし良かったら何処がわるいか教えてくださいm(_ _)m
382: 口コミさん : 2010-02-12 06:33
BIOSの設定でブートの優先順位が、CDドライブがHDDより先になるような設定になってますか?
383: 口コミさん : 2010-02-12 07:09
起動時にF12。CD選択できませんか?
384: umez : 2010-02-12 07:11
RTFM
385: 口コミさん : 2010-02-12 08:09
CDROMドライブの優先順位はハードディスクより先に来てます。
F12は押してみてCDROMドライブの選択はすでにしてみました。
ヘルプを読めって何処のヘルプを読めばいいのか………
386: umez : 2010-02-12 10:50
それは大変ですね。

焼いたCDの内容は問題ないか、他のブータブルCDはそのマシンでブートできるか、
その焼いたCDで他のマシンはブートできるか、等々試して問題を絞ってみてはいかがでしょ。
387: 口コミさん : 2010-02-12 21:34
hdd bootを無効にしてみたらいかがでしょう?
388: 口コミさん : 2010-02-12 22:04
>404 猿様

そこまでチェックされているのでしたら、
問題はCDの方にある可能性が高いですね。

CDを普通にWindowsで開いたらisoファイルが鎮座しているとか、
そういう事はありませんか。
389: 口コミさん : 2010-02-13 06:11
> UM@先任特務曹長さん
友達のパソコンで起動してみてもやっぱり起動したせんでした。
帰りに本屋が開いていたらブータブルCDのついた本買ってかえって試してみます。

>sunriseさん
帰ったらやってみます。

>Sergeant_Fさん
CDをWindowsからひらいても中身は空でした…
取りあえず、近くの本屋でブータブルCDの付いた本を見つけたのでそれを買って試してみます。
390: 口コミさん : 2010-02-13 06:32
4倍速くらいの低速で焼けば成功するかと。
成功していればWindows上でもCDの中身が見れたと思います。
391: 口コミさん : 2010-02-13 19:30
> ナカムラッコさん
すみません。もう少し早く気付けば良かったです。


結局ブータブルCDの問題だったみたいです。
買ってきたのでやると普通に機動しました。
ありがとうございました。またよろしくおねがいします。
392: 口コミさん : 2010-02-14 12:58
PINGが通らないです。どなたか教えていただけますか。
Apache2導入をしたく、フリードメイン(DDO)を取得したのですが、pingが通りません。
<現状>
1) ddo.jp(free)でドメインを取りました。(例:xxx.ddo.jp)
2) DiCEによる更新処理を行っています。(DDOドメイン設定済)
 # /home/user/Downloads/DiCE/diced
  :startd
3) Debian(Lenny)をMac(ターミナルでSSH)で遠隔操作で行っています。
4) ポート開放
 # vi /etc/network/if-pre-up.d/iptables
 #! /bin/sh
 #Reset
 iptables -t filter -P INPUT ACCEPT
 iptables -t filter -F
 iptables -t filter -X
 #Basic
 iptables -t filter -P INPUT DROP
 iptables -t filter -A INPUT -i lo -j ACCEPT
 iptables -t filter -A INPUT -m state --state RELATED,ESTABLISHED -j ACCEPT
 #Service
 iptables -t filter -A INPUT -i eth0 -p icmp -j ACCEPT
 iptables -t filter -A INPUT -i eth0 -p udp --dport 53 -j ACCEPT
 iptables -t filter -A INPUT -i eth0 -p tcp --dport 81 -j ACCEPT
 iptables -t filter -A INPUT -i eth0 -p tcp --dport 10022 -j ACCEPT
 ※http(80)は、既に利用している為、81番ポートにしている。
 # sh -c /etc/network/if-pre-up.d/iptables
5) Apache2 設定・起動
 # vi /etc/apache2/sites-available/default
 1行目:<VirtualHost *:80> → <VirtualHost *:81>
 3行目:空白行(ServerNameも存在しない) → ServerName xxx.ddo.jp(新規行追加)
 # /etc/init.d/apache2 start
6) ホスト変更
 # vi /etc/hosts
 (変更前)
 127.0.0.1 localhost
 127.0.1.1 debian
 (変更後)
 127.0.0.1 xxx.ddo.jp localhost debian
 #127.0.1.1 debian
7) ping確認
 ※ルーター側で81番ポート(TCP)は開けています。
 (サーバー側で確認)↓ローカルループバックアドレスになっています・・・。orz
 [Debian] # ping xxx.ddo.jp
 PING xxx.ddo.jp (127.0.0.1) 56(84) bytes of data.
 64 bytes from xxx.ddo.jp (127.0.0.1): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.022 ms
 64 bytes from xxx.ddo.jp (127.0.0.1): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.010 ms
 64 bytes from xxx.ddo.jp (127.0.0.1): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.013 ms
 ^C
 --- xxx.ddo.jp ping statistics ---
 3 packets transmitted, 3 received, 0% packet loss, time 1998ms
 rtt min/avg/max/mdev = 0.010/0.015/0.022/0.005 ms

 (クライアント側で確認)↓ローカルループバックアドレス?(なにこれ)になっています・・・。orz
 [Mac] $ ping xxx.ddo.jp
 PING xxx.ddo.jp (127.0.1.1): 56 data bytes
 Request timeout for icmp_seq 0
 Request timeout for icmp_seq 1
 Request timeout for icmp_seq 2
 ^C
 --- xxx.ddo.jp ping statistics ---
 4 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss
393: 口コミさん : 2010-02-14 13:19
> あばばさん
ドメインでSSH繋がります

http.conf

virtualhost *:80
virtualhost *:81

以外に

*:80
みたく
*:81
指定箇所ありますが…
携帯からなんで見れず…

81で起動してないんじゃないかな

後はiptables切って外部からpingは通ります

他のポートは解放出来てるか
火壁切ってどうか
ログに反応あるか
など見てみては如何でしょうか…
394: 口コミさん : 2010-02-14 15:17
>naokiさん

解決しました。

Debian 5.x (Lenny)シリーズでは、Apache2の設定ファイルの構成が、どうも違うよう様子なのです。
以下のようなポート専用設定ファイルがあり、ここに「Listen 80」が存在しました。
80 → 81に変更し、Apache2を再起動させると、外部(WAN側)からでも、アクセスが可能になりました。

/etc/apache2/httpd.conf (空ファイル記載内容無し)
/etc/apache2/ports.conf (ポート専用)
/etc/apache2/apache2.conf (設定ファイルの構成のみ設定)
/etc/apache2/sites-enable/* (現在有効なWebサイトの固有設定を置くディレクト)

どうも、ありがとうございました。

ただ、携帯電話のブラウザから、81番ポートが見られない・・・。orz
395: Shinichiro%OR,Z : 2010-02-14 16:00
414: あばばさん >

127.*.*.* は常にローカルホスト、自分自身をさします。

cf. http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/803localhost/localhost.html

携帯からはどうやってアクセスしようとしてますか?

テストするなら、IP 振ってちゃんと名前引けるようにしてますか?

`*:81' じゃなくて、`host名:81' にしたほうが良くないですか?

396: 口コミさん : 2010-02-14 21:23
> あばばさん
解決おめでとうございます^^

/etc/apache2/ports.conf
Listen:80に変更ではなく、
追記で81を追記でもOKですよー。
例:
Listen 80
Listen 81

もしくは、
NameVirtualHost *:80
Listen 80
NameVirtualHost *:81
Listen 81

80使ってなさそうなんで80のは不必要ですが・・・笑
ただ前に80は他のアプリで使ってると言ってるのに、
Listen 80
で起動してたのが不思議ですが・・・

で、
バーチャルの設定で

<VirtualHost *:80>
SeverName あれば適当な設定

<VirtualHost *:81>
SeverName xxx.ddo.jp

でダメですかね?

Debianあまり触らないので不確かで申し訳ありませんが。。

今、携帯だと
http://xxx.ddo.jp:81
でアクセスは出来ますか?

# dig @ネームサーバ名 xxx.ddo.jp MX
でクライアント側とサーバー側での結果は同じです?

P.S
Shinichiroさんの通り、
特にバーチャル設定なければ、
host名:81
でいいかもですね。
397: 口コミさん : 2010-02-15 08:16

はじめまして

まだLinux触ったこともないうんこ野郎です

vine5.0をもう使わない1998年製の非力な糞PCに入れようと思ってるんですが、大丈夫ですかね?

分かりにくくてすいませんm(__)mあせあせ(飛び散る汗)
398: 口コミさん : 2010-02-15 08:39
>417
Vine Linux公式ウェブサイトでシステム要件が確認できます。
399: 口コミさん : 2010-02-15 09:10

あみさまありがとうございます
400: 口コミさん : 2010-02-17 08:48
はじめまして、立神といいます。
色々、試行錯誤致しましたが無知な為、ご教授頂けたらと思います。

【症状】
・Tomcatにてapache rollerが動作しない。
・アクセス時、http status 500が表示される。

【構成】
・centos5.3
・apache-tomcat-6.0.20
・mysql-5.1.37

【配置】
・下記共に/opt配下に配置
 apache-tomcat-6.0.20
 mysql-5.1.37

【確認済みの結果】
・mysql単体での作成したユーザー及びパスワードが使用可能な事
・tomcatにて他のCMSが動作出来ている事。

【実行手順】
※tomcat、mysql構築時の手順は割愛させて頂いています。

◆mysql側の設定

mysql -u root -p

create database blog_db;
grant all on blog_db.* to blog_user@'%' identified by 'blog_password';
grant all on blog_db.* to blog_user@localhost identified by 'blog_password';
exit

◆Apache Roller構築

1.Serviceの停止

/etc/rc.d/init.d/tomcat stop

2.Javamailのインストール

cd /opt
wget -O /opt/javamail.zip http://cds.sun.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/CDS-CDS_Developer-Site/en_US/-/USD/VerifyItem-Start/javamail-1.4.3.zip?BundledLineItemUUID=jrdIBe.oB.IAAAEm1.wE29cG&OrderID=L11IBe.oMm0AAAEmyuwE29cG&ProductID=J3tIBe.pJGsAAAElR5Jh6wjK&FileName=/javamail-1.4.3.zip
ls -l
unzip /opt/javamail.zip
mv /opt/javamail-1.4.3/lib/* /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.20/lib/.
chown -R tomcat:tomcat /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.20/lib/
chmod -R 775 /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.20/lib/
ls -l /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.20/lib/
rm -rf /opt/javamail*
ls -l

3.tomcat server.xmlの編集

vi /opt/tomcat/tomcat-instance/conf/server.xml

<Connector port="80"
redirectPort="8443"
protocol="HTTP/1.1"
URIEncoding="UTF-8"
useBodyEncodingForURL="true"
enablelookups="false"
maxThreads="150"
connectionTimeout="20000"/>

4.Rollerの配置

cd /opt
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/roller/roller-4/v4.0.1/bin/apache-roller-4.0.1.zip
unzip apache-roller-4.0.1.zip
cp -pr /opt/apache-roller-4.0.1/webapp/roller /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/blog
rm -rf /opt/apache-roller-4.0.1*
mv /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/blog/META-INF/context.xml-example /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/blog/META-INF/context.xml

vi /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/blog/META-INF/context.xml

<Context path="/blog"
docBase="/opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/blog.war" debug="0">

<Resource name="jdbc/blog_db" auth="Container" type="javax.sql.DataSource"
driverClassName="com.mysql.jdbc.Driver"
url="jdbc:mysql://localhost:3306/blog_db?autoReconnect=true&useUnicode=true&characterEncoding=utf-8&mysqlEncoding=utf8"
username="blog_user"
password="blog_password"
maxActive="20" maxIdle="3" removeAbandoned="true" maxWait="3000" />

<Resource name="mail/Session" auth="Container" type="javax.mail.Session"
mail.smtp.host="smtp-server.example.com" />

</Context>

cd /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/blog/
jar cvf ../blog.war *

chown -R tomcat:tomcat /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps
chmod -R 775 /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps
ls -l /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps

5.propertiesファイルの作成

vi /opt/tomcat/tomcat-instance/lib/roller-custom.properties

installation.type=auto
database.configurationType=jdbc
database.jdbc.driverClass=com.mysql.jdbc.Driver
database.jdbc.connectionURL=jdbc:mysql://localhost:3306/blog_db
database.jdbc.username=blog_user
database.jdbc.password=blog_password
mail.configurationType=properties
mail.hostName=smtp-server.example.com
mail.username=blog_user
mail.password=blog_password

chown -R tomcat:tomcat /opt/tomcat/tomcat-instance/lib
chmod -R 775 /opt/tomcat/tomcat-instance/lib

7.tomcat 起動

/etc/rc.d/init.d/tomcat start
401: 口コミさん : 2010-02-17 21:17
> くるまさん
はじめまして。jessica@kyotoです。

私も古い98マシンにインストールしようとしてGUIができずCUIインストールしました。

よくわからないなりにfbtermとw3mを後からapt-getしたら少しはテキストベースのページが見れるようになりました。

暗中模索ですが昔のコンピュータみたいである意味面白いです。
402: umez : 2010-02-17 22:20
>>421
ここにも詳しい人は多いとは思いますが、もっと相応しい質問場所がありそうな気がします。
まずはログを見てはどうでしょう。
403: 口コミさん : 2010-02-21 08:33
CR-Zさん

返事が遅くなり申し訳御座いません。
まず、ご回答有難う御座います。

相応しい場所として今回はMySQL、Tomcat、CMSと3点絡んでいるので、各コミュニティには投稿しませんでした。
個別の件では何回かは投稿はしました。

ログを見るとDBとMail関係でエラーが出ている様です。
調べた結果、下記の作業を実施しましたがhttpステータスが404と悪化・・・orz。


【エラー抜粋】
INFO 2010-02-21 23:24:11,554 DatabaseProvider:successMessage - SUCCESS: Got parameters. Using configuration type JNDI_NAME
INFO 2010-02-21 23:24:11,556 DatabaseProvider:successMessage - -- Using JNDI datasource name: java:comp/env/jdbc/blog_db
INFO 2010-02-21 23:24:11,557 DatabaseProvider:successMessage - SUCCESS: located JNDI DataSource [java:comp/env/jdbc/blog_db]
WARN 2010-02-21 23:24:11,813 WebloggerStartup:prepare - Failed to setup mail provider, continuing anways.
Reason: ERROR connecting to mail server

【ファイル】
/WEB-INF/web.xml

【変更前】

<!-- jndi resources -->
<resource-ref>
<res-ref-name>jdbc/rollerdb</res-ref-name>
<res-type>javax.sql.DataSource</res-type>
<res-auth>Container</res-auth>
</resource-ref>

【変更後】
<!-- jndi resources -->
<resource-ref>
<res-ref-name>jdbc/blog_db</res-ref-name>
<res-type>javax.sql.DataSource</res-type>
<res-auth>Container</res-auth>
</resource-ref>

【新規作成】

vi /WEB-INF/classes/roller-custom.properties

nstallation.type=auto
database.configurationType=jndi
database.jndi.name=jdbc/blog_db
mail.configurationType=properties
mail.hostName=

chmod -R 775 /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/
chown -R tomcat:tomcat /opt/tomcat/tomcat-instance/webapps/
404: 口コミさん : 2010-02-21 08:36
質問させてください。
3月からIT会社でWEBサーバ管理のアルバイトとして働くのですが、
リナックスサーバらしくて、リナックスを一度も使った事が無いので、
リナックスOSを使いたいのですが、
僕の持ってるパソコンがMacで、ブートキャンプでWindousを使ってます。

それで、Windousをフォーマットしてリナックス入れようと思うのですが、
ブートキャンプでリナックスって使えますか?
それともMacとWindousどちらも消して、でないとリナックスは使えないのでしょうか?

IT業界初めてで、知識も全くのゼロ、未経験なので業務も不安なので、
業務日まで勉強したいと思います。
未経験OKの会社でしたが、正直受かったのが奇跡だと思ってます。
405: 口コミさん : 2010-02-21 09:10
……あー。誰も書かないと思うのであえて書きますけど。

> Windous

Microsoft Windows を Windoze と書くことはよくありますが。あー、Google says:

「もしかして: Windows 」

ということは、英語の document とか読んだことないのでしょうか。IT 業界で英語読めないというのは非常に困る(本人もその周囲も)と思われるので、その程度は何とかした方がいいと思います。で……

> それで、Windousをフォーマットしてリナックス入れようと思うのですが、
> ブートキャンプでリナックスって使えますか?

Read below:
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=boot+camp+linux
406: 口コミさん : 2010-02-21 09:16
>425
私自身は確認していませんが、Boot campでLinuxのインストールに成功した例はいくつかあるようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=boot+camp+linux&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

Boot campにはWindows用のデバイスドライバしか含まれていないようなので、インターネットなどを介さずにインストールする手段(パッケージが含まれているインストーラCDやUSBメモリなど)が必要になると思われます。
407: 口コミさん : 2010-02-21 09:30
グーグルのところかぶってしまいました・・・
やる前に人に聞かずに、自分で調べてやってみたけど手詰まりだから人に尋ねる、という方が回答者サイドに受け入れられやすいでしょう。
408: 口コミさん : 2010-02-23 10:30

各位

apache rollerの件、自己解決致しました。
お騒がせ致しました。
ちなみにJNDI関係が原因でした。
409: 口コミさん : 2010-02-24 23:22
以前質問した者です。
調べていくうちにsun VirtualBoxというのがあるのを知り、
現在Windows上のVirtualBoxにubuntuをインストールして使用しています。
お騒がせしました。
ありがとうございます。
410: 口コミさん : 2010-02-26 00:37
PC のマザーボードを代えたのを機会に Linux に OS も代えたいのですが、使っていた 80GB
HDD が流用できません。

元々は Windows XP をインストールしていたのですが、全部消して Linux をインストールし
ようと思い、DVD からブートして、root で login、それから領域の割り当てのために cfdisk
をしてみましたが、

     Opened disk read-only - you have no permission to write.

というメッセージが出て、領域の割り当てができません。

Windows XP をインストールしていた 80GB HDD は別の Windows XP PC では 80GB HDD のド
ライブレターも割り当てられますし、80GB 全体のフォーマットもできます。

この HDD を Linux で使えるようにするにはどのような処置をすればよいのか、お教え下さ
い。よろしくお願いします。
411: 口コミさん : 2010-02-26 00:43
> ishiさん

ハードディスクではなく、ブート元のDVDドライブに書き込もうとしていませんか?


あと入れたいLinuxのディストリを教えてください。
412: 口コミさん : 2010-02-26 00:57
>432 ishi様

rootでログインしないといけないインストーラー?
LiveDVDか何かを使っておられませんか?

Ubuntuですと
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/download
こちらとか
CentOSですと
http://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/Linux/centos/5.4/isos/i386/
こちらか
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/5.4/isos/x86_64/
こちらか(ご利用のCPUに合わせてお選び下さい)

など、
インストール用のディスクのイメージがダウンロードできます。
これらのディストリですとGUIによる作業も可能なので、
だいぶ楽だと思うのですが。
413: 口コミさん : 2010-02-26 01:32
るし さん

入れたいのは Slackware Ver. 13.0 (64bit) です。去年、別の PC に Slackware Ver. 12.0
を CD-ROM からインストールした際にはこんなことはなかったのですが・・・

> ブート元のDVDドライブに書き込もうとしていませんか?

これは確認してみます。

Sergeant_F さん

LiveDVD は使っていません。iso イメージを DVD-R に普通に書き込んだものを使っています。

414: 口コミさん : 2010-02-26 02:48
るし さん

> ブート元のDVDドライブに書き込もうとしていませんか?

おっしゃるとおりでした。HDD が SATA だったので、cfdisk /dev/sda とちゃんと入力すべきで
した。お騒がせして申し訳ありませんでした。

HDD もフォーマットが出来、Slackware のインストールが進行中です。
415: ベリスコこと有村太郎 : 2010-02-28 06:35
はじめまして

今度redhatをリモートで管理したいと思いvnc?をインストールしたのですが
リモートで接続すると、コンソールで見ている画面と違う画面が表示されてます

windowsでの利用のように、リモート側とコンソール側が同じ画面を見たいのですが
そう言ったことは出来ないのでしょうか?
あなり設定とか詳しくないので、簡単にできるようでしたら他のソフトでもかまいません

ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください
416: 口コミさん : 2010-02-28 10:54
>ちなみにJNDI関係が原因でした。

Tomcat の JNDI 実装は問題だらけ。
勉強代としては高かったかも知れませんけれど、
他のアプリケーションサーバーはちゃんとしていますよ。
あれを標準とは思わないで下さいね。
あれが変です。
417: 口コミさん : 2010-02-28 23:21
>437 みーさん

 VNC をインストールした状態では、twm がウインドウマネージャとして使用されます。これを、Local で起動したときの GNOME などを使おうとする場合に、設定の変更が必要となります。

 メインで使用するユーザーのホームディレクトリにある .vnc/xstartup ファイルを下記のように修正すると、GNOME が起動します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
#!/bin/sh

vncconfig -iconic &
# Uncomment the following two lines for normal desktop:
unset SESSION_MANAGER
exec /etc/X11/xinit/xinitrc

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
#xsetroot -solid grey
#xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
#twm &
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 おそらく、みーさんの環境では、# Uncomment すぐ下の2行に # がついてコメント会うとされていて、最終行の3行には # がついていないと思います。上記のように設定を変更して、念のため、マシンを再起動すると、VNC で接続した場合にも、GNOME が表示されるようになります。
418: 口コミさん : 2010-03-06 09:09
はじめまして

現在iBook G3 M6497 (CPU 500Mhz Memory640 HDD20GB)上で
Fedora 8を使用しています。

audacityをインストールしたいのですが、パッケージマネージャーから
インストールしようとすると「依存関係を解決中にエラー インストールするよう選択されたいくつかのパッケージの依存関係を解決できません。 Details Missing Dependency: libSoundTouch.so.1 is needed by package audacity」と表示されてインストールできません。

libSoundTouch.so.1についてググってみたのですがPPCで使えるFedora 8用のlibSoundTouch.so.1はみつからず、当然libSoundTouch.so.1でyumしてみてもみつかりませんでした。

audacityをインストールしたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか。
419: 口コミさん : 2010-03-07 03:34
 私はinux歴半年の初心者です。
 最近、多少シェルコマンドになれてきて、そろそろ資格に挑戦したいとおもいました。

 そこで質問です。 
 いくつかある資格の中から、lpicとscsasの2つに焦点をあてました。

 この2つのうちどちらが比較的難易度が低いのでしょうか?
 
 どうかご返答よろしくお願いします。
420: 口コミさん : 2010-03-07 05:53
440についてですが自己解決しました。
Fedora 8を再インストールしました。
再インストール時にaudacityも一緒にインストールしたら
インストールできました。

お騒がせしました。
421: 口コミさん : 2010-03-08 07:48
はじめまして

UbuntuでNFSを使ったホームディレクトリ自動マウントを試しています。

/etc/auto.master
/home /etc/auto.home

/etc/auto.home
* -fstype=nfs,soft,intr,rsize=32768,wsize=32768 $NFSserver:/home/&

と記述してautofsサービスを起動したところ自動的にマウントされたのですが
新しいユーザを作ろうとuseraddするとホームディレクトリの作成でエラーになります。

自動マウント先にフォルダが無かった場合は作成可能にしたいのですが
どうしたらいいでしょうか?
アドバイス頂ければと思います。
422: 口コミさん : 2010-03-08 08:43
ワイン関係で、充実してるサイトもしくはコミュでお勧めのところをご存知のかたいらっしゃいますか?
423: 口コミさん : 2010-03-08 17:21
> テルさん
http://www.winehq.org/
まずはここかと。
424: 口コミさん : 2010-03-08 23:20
> 443
NFSサーバは、外部からのroot(uid=0)でのアクセスはデフォルトで
nobodyかanonymousに変換します。
なので、rootをuid=0でアクセスするようにしたい場合は
NFSサーバのexportsにオプションの追加が必要です。
no_root_squash でググってみてください。
425: 口コミさん : 2010-03-10 04:49
おねがいします。
モデムが認識されなくて困っています。

・環境
iBook G3 M6497 (CPU 500Mhz Memory640 HDD20GB)
ディストリビューション:Fedora 8

・調べたこと,やったこと
モデムが認識されているかlessコマンドを使って調べた後、
setserialコマンドで認識の設定をしてみて、
cuコマンドで動作確認を試みました。

・エラーの内容,ログの内容
less /var/log/messages | grep ttyコマンドで認識されているか試したところ
Mar 9 00:08:23 localhost kernel: console handover: boot [udbg0] -> real [tty0]
Mar 9 00:08:23 localhost kernel: ttyPZ0 at MMIO 0x80013020 (irq = 22) is a Z85c30 ESCC - Internal modem
Mar 9 00:08:23 localhost kernel: ttyPZ1 at MMIO 0x80013000 (irq = 23) is a Z85c30 ESCC - Serial port
Mar 9 09:19:03 localhost kernel: console handover: boot [udbg0] -> real [tty0]
Mar 9 09:19:03 localhost kernel: ttyPZ0 at MMIO 0x80013020 (irq = 22) is a Z85c30 ESCC - Internal modem
Mar 9 09:19:03 localhost kernel: ttyPZ1 at MMIO 0x80013000 (irq = 23) is a Z85c30 ESCC - Serial port

となっており、

setserial /dev/ttyPZ0 port 0x80013020 irq 22 uart 16550A

としたところ

Cannot set serial info : Invalid argument

とエラーが返ってきます。

setserial -g /dev/ttyPZ0

とすると

/dev/ttyPZ0, UART: undefined, Port: 0x0000, IRQ: 22

と表示されます。

cu -l /dev/ttyPZ0

としてみても

Connected

と表示されたまま何も変わりません。
本来ならこの後

AT
OK

等と表示されるそうです。

・希望する結果,実際の結果
内臓モデムを使ってダイアルアップを確立したいのですが、
内臓モデムが正しく認識されていないみたいです。

どなたか解る方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。
426: 口コミさん : 2010-03-10 16:58
> "X0k!"さん
setserialのところが正常に設定されたら、の話ですが。。

ATコマンドの一例が乗ったページへのリンクです。
http://www.bcom.nec.co.jp/comstarz/dp/docs/confmnl/atcmd.htm

例えば、Connectedのあとに、
AT
を入力すれば、
OK
が返ってくる、というのが正常な動作ではないかと思いますが、入力に応答がなかったということでしょうか。
どのようなコマンドが使えるかは、モデムのマニュアルを参照下さい。

setserialの方はよく判りません。UARTとか、引数に間違いはないでしょうか。
427: 口コミさん : 2010-03-10 18:41
> ひろー様

レスありがとうございます。

Connectedの後は入力すら受け付けてくれません。

setserialの引数に関しましては、UARTについては他にも16550と16450、16950、16750、8250が使えるみたいですが全滅でした。
ポートとIRQの値に関しましてはInternal modemの行のもので合ってると思います。

428: 口コミさん : 2010-03-13 17:34
> "X0k!"さん
なかなかフォローが付かないですね。
setserialのmanページを見てみましたが、portの引数はI/O port addressのようです。
http://www.linux.or.jp/JM/html/setserial/man8/setserial.8.html
設定しているportの桁数が普通より大きいように思えますが、それは適切なものでしょうか。
そもそも起動後、なにも設定する前に、lspci -vとかしてみると、ドライバにはなにが使われていますでしょうか。
429: 口コミさん : 2010-03-13 19:22
すいません素人なんですが、シェルスクリプトについて教えてください。

シェルスクリプト内でsudo以外に、上位のユーザーへ変更する方法はありませんでしょうか?
お客様環境のたも、自分のIDに管理者権限をつけることができません。
お客様アカウントのHome直下のディレクトリに入いってログを参照したいのですが…

よろしくお願いします。
430: 口コミさん : 2010-03-13 19:38
>しぐれさん

「su」ってのもありますが、所属しているべきグループやsudoersでの設定が
正しくないと上位または同じレベルの(一般)ユーザへの切り替えは難しいかと思います。

該当お客様アカウント、home直下のディレクトリのログファイルに限り読むことが出来るよう
お客様に聞いてみてはいかがでしょうか。
431: 口コミさん : 2010-03-13 19:40
>452

「su」の設定ファイルsudoersの記述 訂正しますm(_ _)m
「su」を利用の場合、wheelグループに、ご利用のアカウントが所属している必要があります。

432: 口コミさん : 2010-03-14 00:56
ゆっきーさん回答ありがとうございます。

お客様に話したところ、監視ツールから5分起きにリモートで実行するんですが、監視ツールの権限がrootであったため実行可能とでした。
お手数おかけしました。
またよろしくお願い致します。
433: 口コミさん : 2010-03-18 02:12
CentOS 5.4を使っていて、インストール時にアプリケーションを入れませんでした。
で、 rpm -qi rpm とやってみたところ、Descriptionが英語で表示されます。
これを日本語で表示させるにはどのようにすればよいでしょうか?
man rpm は日本語で表示されます。
$ locale
LANG=ja_JP.UTF-8
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8"
LC_TIME="ja_JP.UTF-8"
LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8"
LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8"
LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
LC_PAPER="ja_JP.UTF-8"
LC_NAME="ja_JP.UTF-8"
LC_ADDRESS="ja_JP.UTF-8"
LC_TELEPHONE="ja_JP.UTF-8"
LC_MEASUREMENT="ja_JP.UTF-8"
LC_IDENTIFICATION="ja_JP.UTF-8"
LC_ALL=
$ date
2010年 3月 17日 水曜日 16:59:41 JST

あと、yum search rpm の結果も英語です。
434: 口コミさん : 2010-03-18 08:50
>XiangShengさん

同じくCentOS 5.4入れてますが、yumもrpmも日本語表示確認できます。

LANG=ja_JP.UTF-8 rpm -qi rpm でどうなりますでしょうか。
435: 口コミさん : 2010-03-18 10:00
ども、blues27です。

Linuxを使いはじめて気がつけば15年以上たちますが、ここのところ、機械の制御やサーバーがらみで使うだけで、GUIを使うプログラムを組んでなかったんですが、久しぶりにGUIものを作ろうと思ってるんですけど、せっかくなので何か新しいものを使って(さわって)みたいと思ってます。
そこで質問です。WindowsとLinuxで(ほとんど)同じソースで、同じ動作をするGUIプログラムを作れる言語・環境というのは、JAVA、Python、C(CYGWIN)以外に何かありますか?ツールキットを使い回せればほかにもたくさんありそうな気もするんですが、Windowsバイナリに変換できるものをご紹介頂けると助かります。

よろしくお願いします。
436: 口コミさん : 2010-03-18 12:49
完全に同じなのは Java (+Swing) だけです.
437: 口コミさん : 2010-03-18 17:05
> blues27さん
ほとんど同じという意味ではQt4やgtkを使ったPython/C++/Rubyなどがあるかと。
monoとか.NETってどうなんでしょう。そのまま実行できたりするんでしょうか。
私はよく知らないのですが、興味があればmonoについて調べてみて下さい。

438: 口コミさん : 2010-03-18 18:23
> ゆっきー:1+2=CR-Zさん
LANG=ja_JP.UTF-8 rpm -qi rpm も英語表示になりました。
が前回書き忘れましたが、Install Dateは 2010年03月16日 15時27分49秒
というふうに日本語で表示されます。
# きっと、dateコマンドを使っているのでしょうけど。
rpm,yumコマンドは英語環境、man,dateコマンドは日本語環境として認識しているのではないかと
予想しているのですが、LANG以外で言語環境を設定している場所がわかりません。
439: 口コミさん : 2010-03-18 18:48
>457:

現実的なのは MonoDevelop かなあ。オールドスタイルでもいいのなら Tcl/Tk とか。
440: 口コミさん : 2010-03-18 19:56
>460 XiangShengさん

ありがとうございます。

少し本題とずれてしまうかも知れませんが、localeをeucJPにし
日本語表示は出来ますでしょうか。
441: 口コミさん : 2010-03-18 20:24
> 462 ゆっきー:1+2=CR-Zさん
LANG=ja_JP.eucJP ですね。
やってみて、UTF-8と同じ結果になりました。
rpm,yumコマンドは英語表示、date,manコマンドは日本語表示。
日本語は、eucで吐き出されました。
442: 口コミさん : 2010-03-18 23:07
>463 XiangShengさん

確認ありがとうございます。
rpm -qi rpm 実行時に「Build Date」、「Install Date」そして「Signature」での
日時に関してのみ日本語表示が出来る状態との事ですよね・・・。

利用されているrpmが、可能性としてlocaleを無視している可能性もあるかと思います。
個人的に興味があるので調べてみたいと思いますが、今のところ分りません。

当方rpmパッケージの仕組みもまだ確認したことありませんし、
バイナリも詳細読むスキルがないので。
443: 口コミさん : 2010-03-19 11:12
>463 XiangShengさん

>CentOS 5.4を使っていて、インストール時にアプリケーションを入れませんでした。

ですが、インストール時に日本語サポートならぬものを入れましたか?
もしかするとそういうところなのかもしれません。

以上です、 お騒がせしましたげっそり
444: 口コミさん : 2010-03-19 12:07
どもblues27です。

Monoってのは初耳でした。
たしかにQtとかGTKとかTKとかツールキットを呼び出せればどれでも同じような事でできるんですが、Windows用にバイナリに変換(コンパイル)できるのがいいなぁと思ったんですが、やっぱJAVAですかね。
ありがとうございました。
445: 口コミさん : 2010-03-24 21:17
> 465 ゆっきー:1+2=CR-Z
日本語のサポートも入れていないと思います。
yum grouplist をやってみた見たのですが、
こいつは日本語で表示されました。
comps.xmlをチェックして、日本語サポートのパッケージをインストールしましたが、
改善されませんでした。
興味のある内容だったのですが、
諸般の事情により、環境を壊してしまったので、
実験が出来なくなりました。
相談に乗っていただきありがとうございました。
446: 口コミさん : 2010-03-25 18:03
ubuntu9.10をmac風に改造することを考えているのですが、どうしたらいいでしょうか?
もしくはmac風に改造するとしたらどのディストリビューションがいいでしょうか?
447: 口コミさん : 2010-03-25 18:29
> 猿さん
http://d.hatena.ne.jp/rx7/20080820/p1
とか
http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51187807.html
とか。
ubuntu, osxでググるといろいろ引っかかるかと思います。
Ubuntuのバージョンが違っても基本的には同じなので、適宜バージョンなどを読み替えて試してみて下さい。
448: 口コミさん : 2010-03-25 19:37
> ひろーさん
ありがとうございます。
セカンドPCのOSなので取りあえずやってみます。
449: 口コミさん : 2010-03-25 21:01
>469-470:
See:
http://sourceforge.net/projects/mac4lin/

# Ubuntu だったらサクッと入れられると思いますけど。
450: 口コミさん : 2010-03-26 21:22
>467 XiangSheng

現状遅いかと思いますが、可能性が見つかりましたので
情報共有させていただきます。

以下のファイルがない場合、gettextが正しく動作せず
rpmでのdescriptionが国際化しないようです。
⇒/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/redhat-dist.mo

上記ファイルは「specspo」のインストールで作成されます。
今後のご参考にして頂ければ幸いです。

それでは
451: 口コミさん : 2010-03-29 22:43
> 472 ゆっきー:1+2=CR-Z
追加情報ありがとうございます。
同じ環境ではないのですが、同じようにインストールした環境を作りました。
やはり同じような症状が出たので、ほぼ前回と同じだと考えてよいと思われます。
yum install specspo でインストールしたところ、
rpm -qi rpm の Description: は日本語で表示されるようになりました。
specspo を comps.xml でチェックしてみたところ、
base の中にありました。
お教えいただきありがとうございました。
452: 口コミさん : 2010-04-01 01:59
ubuntuをUSBブートしたくて試行錯誤しているのですが、USBを接続してPCを立ち上げると
error17
と出てきて進みません…

あるサイト通りにやっていて
端末で
sado natilus
とやっても何も出てこないのです。

どうやればちゃんとブートしますかね?
つまらない質問ですが回答お願いします。
453: 口コミさん : 2010-04-01 04:16
>474 ぽんさん

 USB Boot できる PC とできない PC がありますので、どのようなハードウェアを使っているか、示されると、より具体的なコメントが得られると思います

 また、参考としているサイトはどこか、どの場面で error17 がでているのか、端末と表現されているものは具体的にはどのようなものなのか、今のコメントでは説明が少なすぎると思います。
454: 口コミさん : 2010-04-01 06:30
> 田添@NGNさん

ご注意ありがとうございます。

サイトはURLを忘れてしまったのでちょっとわかりません…

マザボはASUSですがVIOS的にはUSBのがあるんで大丈夫だと思います。

立ち上げてすぐerror17が出て進まないんです。

端末とはコマンドプロンプトのようなもので、Linuxでは端末と表記されていました。
455: 口コミさん : 2010-04-01 14:48
> 476 ぽんさん

 どのような作業を行ったのか、わからなければ確認のしようがないですよね。サイトの URL を忘れてしまったとなると、なにをどうしたのかを、記していただけますか。

 VIOS とは BIOS の誤りですか?USB のがある、というのは、Boot Device に USB Storage が含まれている、ということでしょうか?

 error 17 が出ている、ということですが、これが USB デバイスから起動して、OS を起動してすぐに出てくるのであれば、 OS が起動しないはずですが、そうすると、なぜ端末が開いているのか、よくわからないのですが。

 OS は起動しているのでしょうか、していないのでしょうか?端末は、ubuntu の中で開いているのですか?それとも別のマシンで開いているのですか?
456: 口コミさん : 2010-04-01 15:43
error17ってgrubのエラーですよね。
457: 口コミさん : 2010-04-15 23:17
お世話になります。

現在下記の環境でメールの送信を行っております。

RedHat Enterprise Linux 3 ES Server
Send Mail 8.12.11

メールの送信を行った際のログが出力されるかと思いますが、その際のログに記述されているコードの一覧などはありますでしょうか?

メール送信などを行った際に、エラーなどが発生すると下記のようなコードがログに記述されるかと思います。

2.X.X 成功系
4.X.X 一時エラー系
5.X.X 恒久的エラー系
9.X.X ?

各コードの詳細や9.X.X系のエラー内容が分かればと思います。

以上、ご返答のほど、宜しくお願いいたします。
458: 口コミさん : 2010-04-16 03:42
>ロンメル さん

http://www.puni.net/~mimori/rfc/rfc1893.txt
↑細かく書いてあります。
が、自分は実際に面と向かったコードから覚えるというかなれてきました。

申し訳ないが、9.x.x系のコードには出会ったことがないのでわかりません。
459: 口コミさん : 2010-04-16 03:49
479:
> Send Mail 8.12.11

Sendmail。http://www.sendmail.org/

ちなみに「あえて」sendmail を今使うのに何か必然性があるんでしょうか。いやどーしても管理を覚えたいんだ、というならまあいいんですけど、それならせめて document 読んで下さいよ。たとえば、

http://www.sendmail.org/tips/index

とか読みました?
460: 口コミさん : 2010-04-16 03:50
↑失敬。まずはこっちですね:http://www.sendmail.org/faq
461: 口コミさん : 2010-04-16 07:29
> 480 * さん

ご返答ありがとうございます。

早速頂いたURLの内容を読まさせていただきました。

有用な情報をありがとうございます。

この情報を元にエラーの解析が行えるかと思います。

大変助かりました。

ありがとうございました。
462: 口コミさん : 2010-04-16 07:47
> 481 Thomas さん

ご返答ありがとうございます。

無勉強で大変申し訳ありませんでした。

今現在メールマガジンの配信プログラムを作成しておりまして、送信の際にエラーとなったメールアドレスを自動的に送信対象から外す機能を盛り込もうとしておりました。
この時のログの内容を解析すべくコード表を探していた次第です。

お手数おかけして、大変申し訳ありませんでした。

教えていただいたURLは今後のために役立てたいと思います。

ありがとうございました。
463: 口コミさん : 2010-04-16 10:12
> 479

その応答コードって、SMTP プロトコルの応答コードだよね。
SMTPプロトコルに 9.X.X なんていう応答コードってあるの?
RFCではそんなの定義されていないと思うよ。
464: 口コミさん : 2010-04-17 04:58
> 485 鶴次郎 さん

ご返答ありがとうございます。

確かに私の意図しているのは、鶴次郎さんの仰る通り、SMTPプロトコルの応答コードになります。

私自身も9.X.Xというコードは実際には見たことはないのですが、とあるアプリが吐き出すログにこのコードが記載されておりまして、その意味を知る上でコード一覧を探していた次第です。

おそらくこのアプリのログには、SMTPプロトコルの応答コードだけではなく、オリジナルのコードも記載されているのかと推測いたしました。

ご指摘、ありがとうございました。
465: 口コミさん : 2010-04-17 05:07
484:
> 無勉強で大変申し訳ありませんでした。

不勉強。日本語位正しく使いなさい。

僕も 9.x.x なんてお目にかかったことがないんですけど、出ているなら出ているで、どのログにどう出ているか、とか、情報を出さなければ、誰も答えられないと思いますけれど。
466: 口コミさん : 2010-04-17 05:09
↑セルフフォローしますが、「とあるアプリ」って何ですか?
467: 口コミさん : 2010-04-18 00:48
> 487 Thomas さん

ご返答ありがとうございます。

本当に不勉強で申し訳ありません。
日本語から勉強をする必要がありますね。

とあるアプリとは「FNX Plusmail」というものです。
このアプリのログで9.x.xのログが出力されるそうです。

今回のプロジェクトはこのアプリをお手製のメール送信アプリに切り替えるというものです。
ですので直接そのアプリが関わるわけではないのですが、そのアプリのログに9.x.xのエラーが表示されていましたので、sendmailを使用した際のエラーログにも9.x.xのログが出力されるかを知りたく質問した次第です。
今回教えていただいたコード一覧にも、そのようなコードは記載されておりませんでしたので、sendmailでは発生しないものとして設計を進めていきたいと考えております。

いろいろとご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ありがとうございました。
468: 口コミさん : 2010-04-18 08:20
> とあるアプリとは「FNX Plusmail」というものです。

こういうものだったらここで聞くのはお門違いなんじゃないかと。

# ここにそういうもののユーザが多数いるとは思えません……勿論僕もユーザじゃない。

ネクスウェイに聞くのが先なんじゃないですか?

http://www.nexway.co.jp/
469: 口コミさん : 2010-04-19 04:29
> 490 Thomas さん

ご返答ありがとうございます。

Thomasさんの仰るとおり「FNX Plusmail」の件に関しましては、こちらで質問するのはお門違いだと思います。
度々のご無礼申し訳ありませんでした。

これから使用するsendmailに関しましては、皆様方のおかげで希望しておりましたコード一覧の情報も得ることができました。
コード9.x.xに関しましても、有用な情報も得ることができましたので、ネクスウェイへの質問も平行して進めていきたいと思います。

本当にいろいろとありがとうございました。
470: 口コミさん : 2010-04-19 05:32
> ネクスウェイへの質問も平行して進め

メール配信なら Exim4 + Mailman をおすすめします.
471: 口コミさん : 2010-04-19 06:22
Knoppix_V6.0.1 CD版を使っているのですがブラウザをFirefoxにしたいのですがインストールの方法が解りません。標準で入ってるブラウザーではYahooのトップページもまともに表示できないというありさまです。昔のバージョンではCD版でもFirefoxが入っていたと思ったのですがなぜかCD版からは消されてしまってます。>Firefox
Linuxはアプリケーションの追加が難しいとどこかで聞きましたが本当に難しいですね。
一応WEBを調べてみてインストールの仕方を読んだのですがさっぱり解りません。
どなたか簡単にインストールする方法を教えてくれないでしょうか??
難しい方法しかないのなら良いです。諦めるとします。
なぜKnoppixなのかというとそれしかビデオカードやCPUの関係でインストールできなかったのです。
何しろCPUがK6-2 450MHzという古いCPUだしビデオカード古いものを使っていてメモリーも192Mしかないものですからね。
新しいディストリはこのKnoppixしか動かなかったというわけです。
どうぞよろしくお願いします。
472: 口コミさん : 2010-04-19 19:46
> 492 Ryu_CR-Z さん

ご返答ありがとうございます。

会員管理など充実していてとても興味深いソフトですね。

ですが、今回のプロジェクトでは、メールからの注文の成約率や開封率などの算出を行うために、メールの配信処理は自前で作成しなくてはいけないので、次回の参考にさせていただきたいと思います。

折角御紹介していただいたのに使用することが出来ずすみません。

ありがとうございました。
473: 口コミさん : 2010-04-19 21:04
493:
> なぜKnoppixなのかというとそれしかビデオカードやCPUの関係でインストールできなかったのです。
> 何しろCPUがK6-2 450MHzという古いCPUだしビデオカード古いものを使っていてメモリーも192Mしかないものですからね。

それは distro の問題ではなくて、その distro で何を選択するかの問題に過ぎないと思いますけれど。たとえば Debian で X なしでインストールして、後から X と軽いウインドウマネージャを導入すれば、Knoppix 以外でも使用できます。K6-II だとか、メモリが 192 M だとかいうのは関係ないと思いますが。
474: 口コミさん : 2010-04-19 21:41
>493 VANNAKAさん

 Vine Linux あたりは、入りませんでしょうか?メモリが少々厳しい気持ちもありますが、128MB あれば導入はできたような気がしています。

 KNOPPIX CD 版を使われている、ということですが、これは HDD にインストールされたのでしょうか?それとも、CD-R から起動されているのでしょうか?後者であれば、基本的には書き換えできませんので、対応が難しいと思います。前者であれば、基本的には debian ですから、apt-get install firefox あたりか。Synaptic で Firefox パッケージをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 KNOPPIX の収録パッケージリストを見つけ切れていないのですが、Firefox も入っていたように思いましたが、ブラウザの起動はどのようにして行いましたか?また、その際に起動してきたブラウザは何であったでしょうか?
475: 口コミさん : 2010-04-19 22:24
Thomasさま

新しいディストロだと 686コンパイルのがあってK6ではダメなんでしょうね、一時的にセキュリティの
問題は生じますが古いディストロ使うとインストールは出来ると思います。
ウチも古いの使ってますから...RH9とかだと大丈夫な気がします(試したわけではないですが)
476: 口コミさん : 2010-04-20 00:22
TADA さん:

少なくとも、Debian GNU/Linux と ubuntu、RedHat 系だったら CentOS は(最新版でも)AMD K6-II で利用可能な筈です。勿論、Firefox / Iceweasel も、ですね。
477: 口コミさん : 2010-04-20 00:37
追記。いましがた Wikipedia を見てみたら、

http://ja.wikipedia.org/wiki/Linux%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83#.E3.82.A2.E3.83.BC.E3.82.AD.E3.83.86.E3.82.AF.E3.83.81.E3.83.A3.E3.82.B5.E3.83.9D.E3.83.BC.E3.83.88

x86 をサポートしない distro というのは、Yellow Dog Linux 位しかないようですね。
478: 口コミさん : 2010-04-20 00:42
FedoraやMiracleなんかは 686バイナリみたいですね、私はRH系しか使わないんで、勉強になりますね
AMD K6ーII てのは386互換系ですか。
最近はRHやFedoraよりSentOSが人気のようですね。
479: 口コミさん : 2010-04-20 01:27
> AMD K6ーII てのは386互換系ですか。

です。K6 ファミリは x86 の命令を翻訳して RISC プロセッサで実行するというもので、(Pentium で用いられていた)Socket 7 に挿さって、Slot 1 の Pentium II と同等性能、というのが売りだった製品です。K6-2(僕が K6-II と書いていますがこれは誤り…… K6-III はローマ数字なんですが )は 3DNow! が追加されてるのかな。i586 相当、ということになりますね。
480: 口コミさん : 2010-04-20 01:35
いま調べたら、雑誌の付録は686バイナリが多いみたいですね、ねっとではi386ってのも落とせるみたいです。しかしWinと比べればたいした事無いんですがH/Wスペック上がりましたね。

昔ですが128M、PenIIとかでサーバ立てていたんですが今ではよほど根性入れないと難しいですね。
481: 口コミさん : 2010-04-20 04:08
> TADAさん

我が家は、まだ P2/366 なマシンがサーバーです。メモリが 256MB なのが、救いです。
482: 口コミさん : 2010-04-20 04:13
田添@NGNさま

ウチのはP-II 266ですぅ、、、メモリは384なんでせめてもの、すくいでTOPで確認したところswapは使ってない感じです。。。。
483: 口コミさん : 2010-04-20 06:44
Thomasさん

resありがとうございます
デビアンをDLしてテキストベースでインストールしてXと軽いウインドマネージャーをインストールですか・・・無理ですそんなスキルはありません(f^^;;)
そんなことができるのならFirefoxのインストールくらい楽にできるというものです。

田添@NGNさん

resありがとうございます。
Vine Linuxは試してなかったです。そういえばTurbo Linuxも試してなかったです。
この2つはLive CD版てありましたか??
Turbo Linuxにはなかったように記憶してます>Live CD版
KnoppixはHDDにインストールしています。
ブラウザーはiceweaselという聞いたことのないブラウザーです。
タスクバーにある地球儀みたいなのをクリックして起動させました。
確かDVD版だとFirefoxが入っていると何処かで読んだ記憶があるのですがCD版にはないようです。
何しろマシンにDVDが付いてないものですからね(f^^;;)CD-R/RWドライブ搭載です>自作PC




484: 口コミさん : 2010-04-20 08:01
knoppixは扱ったことないのですがこれでできないでしょうか?
できなかったらスイマセン

1.ターミナルを起動
2.# su -
rootになる
3.apt-get update
リストの更新
4.apt-get install firefox
firefoxのインストール
485: 口コミさん : 2010-04-20 17:57
> デビアンをDLしてテキストベースでインストールしてXと軽いウインドマネージャーを
> インストールですか・・・無理ですそんなスキルはありません(f^^;;)

スキル?そんなもの何か必要ですか?余程変なネットワークインターフェイスとかグラフィックボードとか使っているなら話は別でしょうけれど、普通にネットワークインストールでもすればいい話でしょう。最近の distro のインストーラはそんなに馬鹿でも人を突き放した仕様でもないですけど。
486: 口コミさん : 2010-04-20 18:15
あーそうそう追記しますけど、

> ブラウザーはiceweaselという聞いたことのないブラウザーです。

Wikipedia で「すら」自力で調べないんですね。呆れて開いた口がふさがりませんよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Iceweasel

# なぜ僕が先に「Firefox / Iceweasel」と書いているのか、少しは考えてほしいものです。
487: 口コミさん : 2010-04-20 18:45
508

X86サポートしないのは...最近の付録CDやDVDが686(PenPRO)以降のパッケージを提供してるからです、ネットをさがせばi386のパッケージも見つかるかもしれませんが(コンパイルswで386コードを出している)場合。ただしカーネル自体が686の場合もある。

Wikiの表には有りませんでしたが昔ORACLEが出していたMiracleLinuxは686以降のみで、インストーラー自体動きませんでした。

SOCKET7、Super7の石は区分としたら(命令セット)i386になるようです
また、一部ではK6用のバイナリを提供していたディストロもあるようですね。

まぁWikiを調べるのも常識でしょうが、「呆れて。。。」と言うような
表現は控えられた方がよろしいかと存じます。
488: 口コミさん : 2010-04-20 19:02
K6時代のVideoといえばPCIで S3、Trident、No.9、ATIマッハ16ですかねぇ書いてないから判りませんが。。。ジェネリックSVGA(800×600)でも表示できませんか
これらはインストールした経験ありますが(高解像度は期待薄、色数も期待薄)
489: 口コミさん : 2010-04-20 20:15
Thomasさん

解りました〜Thomasさんが詳しいくてなおかつ常識人であることは十分解りました。
僕にはついていけないニュアンスをお持ちであることも十分わかりました。
もう結構です。resありがとうございました。

TADAさん

ええっとビデオカードはVoodoo バンシー(スペルが解らないので)という古いものです。

esterさん

後でターミナルモードを試してみます

それでは失礼しました。
490: 口コミさん : 2010-04-20 20:31
TADAさん

スペルが解りました。
ビデオカードはVoodoo Banshee
です。

それでは今度こそ失礼しました。
491: 口コミさん : 2010-04-20 20:42
VANNAKA さん
>Turbo Linuxにはなかったように記憶してます>Live CD版

Turbolinux Client 2008(多分最新)からライブCDで起動できたみたいですよ。

ちなみに、
Firefoxのパッケージ版を使わずにインストールする方法
http://support.mozilla.com/ja/kb/Installing+Firefox+on+Linux#__2

こちらをやった事がありますが、解凍してすぐ使える感じでした。
ある意味、パッケージより楽かもしれません。
492: 口コミさん : 2010-04-20 21:18
> TADAさん
そのころならmatroxのG100とかG200とかも多かったですね。私はG100でした。
493: 口コミさん : 2010-04-20 21:34
ひろーさま

MATOROXも有りましたね、2D性能が良くて(と言うか3D無視?)見たいな
ツインヘッドだったりして...
ちょうど、AGP、PCI、混在時期みたいですね。

ウチのは今はNo9 RevolutionがVGAとして動いてます。

私の個人的な見解ですが古いドライバは結構整備されてるけど、最新のドライバは遅れる気がします(一回 1G LANカードで討ち死に、100M で勘弁してもらいました)。
494: 口コミさん : 2010-04-20 22:00
長い間 G400 使ってたけど, DVI-I 化を機に GPGPU を狙って
SP 数のあるやつにしました.

nビのドライバって自分コンパイルしてくれるから汎用性あっていいよね.
495: 口コミさん : 2010-04-20 22:34
なんだかなあ。

509:
> まぁWikiを調べるのも常識でしょうが、「呆れて。。。」と言うような
> 表現は控えられた方がよろしいかと存じます。

wiki ≠ Wikipedia.

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD

511:
> 解りました〜Thomasさんが詳しいくてなおかつ常識人であることは十分解りました。
> 僕にはついていけないニュアンスをお持ちであることも十分わかりました。
> もう結構です。resありがとうございました。

あなたの文章のニュアンスの方が明らかに反社会的だと思いますが。自分の質問に他人が自分のいいように答えることを暗に要求するなど、不遜にも程があるというものです。

# ちなみに、もう古典になっている問ですが、「res って何ですか?」変な term を
# 粗製濫造する前に、自分の目的に必要な term に関して位自力で調べりゃいいのに。

513:
> Firefoxのパッケージ版を使わずにインストールする方法

僕が知る限り、現在 mozilla.org や mozilla.gr.jp で配布しているバイナリは i686 以降のものしかないはずなんですが。

# だから Iceweasel って何度も僕は書いているのに。
496: 口コミさん : 2010-04-20 23:47
esterさん

試してみましたがインストールできませんでした。
途中まではうまくいってるようにみえたのですけどね。
なにやらたくさんのメッセージが流れてきてたのを見たときにはいけるのかもと思いました(f^^;;)

Anubisさん

http://support.mozilla.com/ja/kb/Installing+Firefox+on+Linux#__2
それなら僕も見たのですが理解できなかったのでここに質問にきました。
turbo LinuxにもライブCDがあるのですね知りませんでした。

497: 口コミさん : 2010-04-21 02:50
> それなら僕も見たのですが理解できなかったのでここに

パッケージのは依存関係激しくあるので素で最新版入れるのはむずい.
Debian 系だと Testing のやつを取りにいって組み合わせないと.
498: 口コミさん : 2010-04-21 07:45
同じくK6-2を使っていたものですが、
K6-2はi586系(Penrium)なので、
それに対応したコード、
特にカーネルの対応が必要です。

ですが、最近のディストリは大体i686(PenPro,PenII)以降ですから、
注意して探さないといけません。

見分けるコツは
配布サイトでkernel-バージョン名.i586.rpm
たとえば
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Vine/Vine-5.1/i386/Vine/RPMS.main/kernel-2.6.27-52vl5.i586.rpm
こんな感じで、
カーネルのパッケージが存在しているディストリなら大丈夫です。

後は・・・
XWindowを入れなければ、
K6-2+VooDooで十分動きますよ。
ビデオカードドライバも普通は要らないです。
RAMも128MBもあれば十分でしょう。

ただ、CUIで何するの?という問題はありますが。
499: 口コミさん : 2010-04-21 07:56
> XWindowを入れなければ、
> K6-2+VooDooで十分動きますよ。

DOS のほうがおもろい.
500: 口コミさん : 2010-04-21 08:25
ウチにありますがRH6とかだとX付でもK6で動きますよ。。ただしリモートでroot権限とれてシャットダウンできる場合もあるのでLAN内で使ってください。
501: 口コミさん : 2010-04-21 08:44
明日、チャレンジしてみます Pentium150、グラボ不明、元NT3.51サーバ年代物
502: 口コミさん : 2010-04-21 08:52
>>VANNAKA さん
そうですね。少しかみ砕いて書くと、

1. http://mozilla.jp/firefox/download/all/
ここから、Linuxの日本語版(tar.bz2のもの)をダウンロードします。

2. ファイルを解凍する(とりあえず場所はどこでもいい)

3. アクセス権を”実行可能”に変更。(chmod -Rでディレクトリごと)

4. ディレクトリ内のFirefoxのバイナリを実行

こんな感じです。


作動条件を見る限りは動きそうな気はする。
http://mozilla.jp/firefox/download/system-requirements/

率直なところ、K6あたりのアーキテクチャに関してあまり覚えてないです。
試してみればいかがですか?みたいな話ですが。
503: 口コミさん : 2010-04-21 09:36
Anubis さん:

書きましたが、現在 Mozilla Foundation が配布しているバイナリは i686 版です。勿論、 この場合の i686 というのは、GCC で言うところの -march と -mcpu の相違に相当する可能性があるので、「動かない」と断定はできませんけどね。「動く」とも断言できないわけです。

しかし、Iceweasel が現に「動いて」いる、って話ですよね。この上、firefox をあえて動作させることに何の意味があるのか?って話ですよ。単なる enthusiasm なら、他人を巻き込まないでほしいな、と思うのは、僕だけでしょうかね ;-p
504: 口コミさん : 2010-04-21 09:44
↑追記。-mcpu は、今は -mtune と書くべきかもしれない、というのと、i686 と銘打っているバイナリをそれ以前の CPU で動かそうとした場合、CPU 向け最適化以外に SSE も足枷になる、ということだけ追記しておきます。
505: 口コミさん : 2010-04-21 10:07
Thomas さん

いーんじゃない?本人が動かしたいって言ってるんだし。
思考錯誤から学ぶ事も多い訳だし。

Firefox をあえて動作させることには”達成感を味わう”という重要な意味があります。
それを摘み取る権利は少なくとも私には無い。
506: 口コミさん : 2010-04-21 10:15
> 527:

僕が書いた意味分かってます?VANNAKA なる人物は 505: でこう書いてますよね。

> ブラウザーはiceweaselという聞いたことのないブラウザーです。
> タスクバーにある地球儀みたいなのをクリックして起動させました。

何度も書きますが、Iceweasel は Mozilla firefox の商標権問題をクリアにするために、Debian コミュニティで firefox のブランドロゴ等をさしかえてパッケージとして再配布しているものです。ブランドが違うこと以外は、誤解を恐れずに書くならば firefox = Iceweasel なんです。既に欲しいものが動いているのに、動かし方教えろっていう時点でおかしな話なんじゃないの、と僕は言いたいのですよ。
507: 口コミさん : 2010-04-21 10:32
Thomas さん

いーんじゃない?
事をやり遂げた後に気づけば、いい経験になる訳だし。

firefox = Iceweasel ですが、>508 あたりで

Mozilla firefox の商標権問題をクリアにするために、
Debian コミュニティで firefox のブランドロゴ等をさしかえてパッケージとして再配布しているものです。

くらいに言っとけば、別によかったんでない?少しは話を聞いてくれたと思うよ。
508: 口コミさん : 2010-04-21 16:54
Anubisさん

とりあえずダウンロードまではできています。
ディスクトップに置いてあります。
でその後はさっぱり解りません。
どうも詳しいresありがとうございました。
509: 口コミさん : 2010-04-21 17:57
> いーんじゃない?

なるほど。やっぱりこのトピックは「『くだらない初心者』用の質問スレッド」なんですね。じゃあ、くだらない初心者同士でなんとかやって下さい。
510: 口コミさん : 2010-04-21 18:48
> Thomasさん
そのご理解で良いんじゃないでしょうか。無理にフォローする必要もないでしょうし、今の時代fjのようなスパルタ式ではついていけないという人も多いでしょう。気持ち良くフォローできる人がフォローすれば良いことだと考えます。
511: 口コミさん : 2010-04-21 19:59
とげがありますね「くだらない初心者」と「初心者用のくだらない」じゃ
意味全然違いません?もっと「くだらなくない上級者」のトピで発言した
方がお互い幸せじゃないですかね。
512: 口コミさん : 2010-04-21 21:19
> TADAさん
もうよろしいですやん。
# こういう不毛な議論が一番くだらない。

こっちはこっちで地道にいきましょうよ。
513: 口コミさん : 2010-04-21 23:50
> 何度も書きますが、Iceweasel は Mozilla firefox の商標権問題をクリアにするために、Debian
> コミュニティで firefox のブランドロゴ等をさしかえてパッケージとして再配布しているものです。
> ブランドが違うこと以外は、誤解を恐れずに書くならば firefox = Iceweasel なんです。既に欲しい
> ものが動いているのに、動かし方教えろっていう時点でおかしな話なんじゃないの、と僕は言いた
> いのですよ。

> firefox = Iceweasel ですが、>508 あたりで

Firefox ≠ firefox

Mozilla Corporation software rebranded by the Debian project:
http://en.wikipedia.org/wiki/Mozilla_Corporation_software_rebranded_by_the_Debian_project
514: 口コミさん : 2010-04-22 03:49
Thomasさん

解りました〜Thomasさんが詳しいくてなおかつ常識人であることは十分解りました。
僕にはついていけないニュアンスをお持ちであることも十分わかりました。
もう結構です。resありがとうございました。
515: 口コミさん : 2010-04-22 05:21
報告します。
一応インストールできました>Firefox
偶然ファイルの解凍の仕方が解ったもので・・・
まだスタートメニューに登録とかはできませんがとりあえずFirefoxが動くようになりました。
YAHOOのトップページも表示できたです。
後はYouTubeの動画を再生できるようにできれば良いわけです。
GUIでできるのですね解凍・・・僕はCUIじゃないとできないと思ってました。
がんばって動画の再生をできるようにしたいです。

それでは報告を終わりにします。
516: 口コミさん : 2010-04-22 05:27
> VANNAKAさん
対応するflashのバージョンに難がありますが、gnashプラグインを入れると再生できるかもです。ハード性能を考えると実用的ではないかも知れませんが。。
517: 口コミさん : 2010-04-22 17:04
ひろーさん

ハードの性能ですか〜よく考えたらそうですね。今時K6-2ですからね。
とりあえずフラッシュ プレイヤーを入れようとしたけどうまくいかなかったです。
手動インストールになってしまいましてね。
もう訳がわからなくなってしまいました。
どうもresありがとうございました。
518: 口コミさん : 2010-04-25 12:52
Plamo Linux を使っているものです
Firefoxをサイトからダウンロードして解凍してFirefoxスクリプトを動かしてみたんですが上手くインストールできなかったみたいなので
中に入ってる物を/opt/firefoxにうつして
/usr/binからのシンボリックリンクをはってインストールしてみたんですが、
Rootで起動するときはちゃんと起動できるのに普通のユーザで起動すると
[ファイル 編集 表示 履歴 ブックマーク ツール ヘルプ] のところ(メニューバー?)
が異常に大きくて使いづらい上に設定をクリックするとその設定画面も大きすぎてタブが変えられないので
何も出来ない状態です。
さらに一般ユーザで起動したときにはコンソールに
LoadPlugin: failed to initialize shared library /opt/mozilla/lib/plugins/libtotem-complex-plugin.so [/opt/mozilla/lib/plugins/libtotem-complex-plugin.so: undefined symbol: _ZN13nsTArray_base9sEmptyHdrE]

等と言うエラーが表示されます。
検索してもわからなかった上にRootだとちゃんと実行できるという状態が自分にはさっぱり理解できなくて
困っています。
解決方法をご存知のかた教えてください。
519: 口コミさん : 2010-04-25 13:30
すいません訂正です。
Rootで起動してもLoadPlugin〜のエラーは表示されました。(されるときとされないときがあるみたいです)
代わりに一般ユーザで起動した時には
GTK Panel of SCIM 1.4.7
という文字は表示されたのですが、
Launching a SCIM daemon with Socket FrontEnd...
Loading simple Config module ...
Creating backend ...
Loading socket FrontEnd module ...
Starting SCIM as daemon ...
というのが(ルートの時は表示されたのに)表示されませんでした。

よろしくお願いします
520: 口コミさん : 2010-04-25 17:44
> かずさん
基本的には一般ユーザで落としてきたアーカイブを伸長するだけで使えたと思いますが、どのように上手くいかなかったでしょうか。
現在の状態としては、ファイルをコピーしたときに、rootでしか参照できないファイルかディレクトリができてしまった可能性もあります。
システムワイドにインストールしなければならない理由があるのなら別ですが、一度、ユーザのホームでアーカイブを伸長し、そこから実行する際にどんな問題が発生するのかから見直した方が良いかと思います。
521: 口コミさん : 2010-04-27 06:19
こんばんは
vine linuxにadobe flash player 10をインストールしようとしているのですが、うまくいきません。
install_flash_player_10_linux.tar.gzをダウンロードしたあとtar xvfで展開すると同じディレクトリ内にlibflashplayer.soというファイルができます。この後はどのようにすればよろしいでしょうか?
522: 口コミさん : 2010-04-27 06:34
>汚笠原さん
 
1.Adobe のダウンロードセンターから、Linux 用のファイル(install_flash_player_10_linux.tar.gz)を
   ダウンロードして展開する。
 2.ファイルブラウザを開いて、展開してできたファイル libflashplayer.so をドラッグ&ドロップで、
    /usr/lib/mozilla/plugins へ移動する。

と、ネット検索で見つかりました。
どうやらflash player 9までの方法とは異なるようです。
http://www4.ueda.ne.jp/~zhongcun/linux25.html

当方vine linux環境ありませんので、動作検証は汚笠原さんにてお願いいたします。
523: 口コミさん : 2010-04-27 08:24
> ひろーさん
ありがとうございます
/optにコピーしたものは一般ユーザの物になっていました。
あと最初にPlamoに古い方のFirefox(MineField)が入っていたのでそれを消去したら
Libcairoが足りないといわれViとかも使えなくなったのでTGZを持ってきてインストール
しました。これも何か関係があるんでしょうか??
とりあえずもう一回サイトから落としてユーザのホームディレクトリから実行してみましたが
結果は同じでした。
それどころか今度はLibcairoのシンボルがないとかで強制終了しました。

にしても変な不具合ですよね。
メニューバーがでかくなるとか理由がさっぱりわかりません
about:configの設定を変えてみましたがだめでしたし。
524: 口コミさん : 2010-04-27 15:52
> かずさん
システムがなにかおかしなことになっていたりしないですか。
もう長いこと触れていませんが、Plamoにはパッケージ管理システムってなかったような気がしますが、firefoxの消去と、libcairoのインストールはどのようにしましたでしょうか。

ぱっと思いつくのは、
1. システムに異常が発生している
->lddでfirefoxが使っているライブラリ類を調べて一般ユーザから見えなくなっている/読み込み不可になっているものが無いか調べる。
2. ユーザのホームの設定の問題
別の一般ユーザを新規作成し、余分な設定ファイル(~/.mozilla, .Xresoucesなど)が無い状態でfirefoxを起動し、問題が特定のユーザ環境にあるのか切り分ける
あたりでしょうか。
525: 口コミさん : 2010-04-30 02:27
> * さん

返信遅くなってすいません。
上記の方法で無事インストールすることができました。
ありがとうございました。
526: 口コミさん : 2010-05-05 19:23
> ひろーさん
pkgtoolというコマンドで一旦Firefoxを消去しました。
そのときにLibcairoも一緒に削除されたらしいです
Libcairoが無くてVIMも起動しませんでした。

ありがとうございます
やってみます
527: 口コミさん : 2010-05-05 19:45
> かずさん
pkgtoolでの操作であれば、インストールしたときの情報を元に指定したパッケージの内容物を消すだけなのでlibcairoが無くなったのは別の操作の結果のような気がします。
また、plamoのftpから
firefox-3.5.9-i586-P1.tgz
を落としてきて中を見てみましたが、libcairoに影響を与えるものであるようには見えませんでした。
549に投稿した確認手順の結果にもよりますが、やはりシステムが異常な状態になってしまっているような気がします。
# いっそ、これを機会にもっと初心者にも扱いやすいディストリビューションに
# 乗り換えてしまった方が良いのかも。。
528: 口コミさん : 2010-05-06 20:17
・linuxのubuntuを使っております。
・adobe flash player 10をインストールしようとしているのですが・・・

547の*さんが仰っていた

1 Adobe のダウンロードセンターから、Linux 用のファイル(install_flash_player_10_linux.tar.gz)を
ダウンロードして展開する。
2.ファイルブラウザを開いて、展開してできたファイル libflashplayer.so をドラッグ&ドロップで、
    /usr/lib/mozilla/plugins へ移動する。

をやってみましたが、
2を実行しようとすると

”/usr/lib/mozilla/plugins の中にファイルを移動する際にエラーが発生しました。
ファイルを移動する際にエラー: Permission denied"

と出てきてしまいます;;私が次にとるべき方法を教えて下さい。よろしくお願いします。
529: 口コミさん : 2010-05-06 20:51
> 83さん
ターミナルから管理者権限で移動させてみて下さい
530: 口コミさん : 2010-05-07 06:10
〉esterさん

管理者権限での移動 のやり方を詳しく教えてほしいです。よろしくお願いします。




他のサポートサイトを巡ってみたところ、どうやら管理者権限でするためには"sudo"を使う・・・という事は理解できたのですがその先が続きません・・・mv .とは移動のことかなと思い

試しに
”sudo mv ./libflashplayer.so/"
と打ち込んでみたところ

”mv: `./libflashplayer.so/'の次の目的場所ファイルオペランドがありません”
と出てきてしまいます・・・ `mv --help'も読んだのですがこちらはもうさっぱりわからなかったです・・・

531: 口コミさん : 2010-05-07 06:47
どこにlibflashplayer.soを置いているのかわかりませんが以下のコマンドを実行してみてください
以下の例のlibflashplayer.soは/home/hoge/desktopにあるものとします。
ファイルの場所は右クリックのプロパティを見てください。

sudo mv /home/hoge/desktop/libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins
532: 口コミさん : 2010-05-07 07:19
>555 83様
コマンドラインでの操作の仕方をもう一度勉強しなおしてください。
mv命令の書式とかLinuxを扱う上では初歩の初歩です。
それすら分からないのではちょっと説明のしようがないです。

ちなみに
コマンド名 -h
コマンド名 --help
若しくは
man コマンド名
で説明文が表示されます。
533: 口コミさん : 2010-05-07 07:53
>ファイルを移動する際にエラー: Permission denied"
この時点でgoogleに聞けないようじゃ先が・・・
534: 口コミさん : 2010-05-07 10:34
拙い質問に答えていただきありがとうございました。初歩的なことで申し訳ありません。

次は質問する前にもっと考えます。ありがとうございました。
535: 口コミさん : 2010-05-07 15:18
> 83さん
パッケージマネージャからflashplugin-installerをインストールしていただけば、とりあえず解決するかと思います。
コマンド等々については、ぼちぼち覚えていっていただけば良いかと思います。
536: 口コミさん : 2010-05-07 16:58
>83さん

permission deniedは色々な場面で遭遇すると思います。
権限が拒否された、許可されませんでしたという意味ですので、
該当ディレクトリの所有者を確認し、その所有者での作業が必要になります。

root権限での作業をするように多くの方が促された理由には、
操作対象のディレクトリがroot所有のもののためと思われます。

permission deniedのエラーはrootで作業をすればほとんどの場合
回避することが出来ますが、大切なのは、ディレクトリの所有者での
作業か、または所有グループに属しておりかつ必要な権限が与えられて
居る必要があります。

自分もまだ成長途中なので、このような質問をしてくださりますと
復習となりとても有益です。これからも宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)
537: TaddyHatty : 2010-05-07 18:14
linuxとかのOSSって、みんなでワイワイガヤガヤと平等な立場で話しあいながらプログラミングするのでしたっけ?

そんなやり方では江戸城は普請できません。

そんなやり方では放送局のチャンネル割り当てはできません。

そんなやり方では堅牢な公共システムを作ることはできません。

文明を支える技術は、正しいやり方で進めなくてはなりません。

ここいらでOSSの間違った常識を正しませんか。
次のように正しましょう。

1)まず天才を選ぶ。

2)それから天才が構想を示す。

3)天才の構想に基づいて細部の論理を埋める

4)みんなが動員されて施行する

以上、1)〜4)までが正しいやり方ではありませんか!違いますか?

「みんなのOS」というスローガンは間違っているのです。
「みんなで施行」が正しいスローガンなのです。

異論無いですね?
異議ありませんね?

「自分が天才じゃなきゃヤダヤダ」などというアホな主張はおやめなさい。
気にくわねーアイツが天才で無かったとしても、アンタが天才だとは限らない。
たとえコイツが天才で無かったとしても、はしもとが天才なわきゃーない。
そうでしょ?
ま、そういうことだっ。

異議無しでございますね?
異論無しでございますね?
538: 口コミさん : 2010-05-07 18:27
異議あり
539: umez : 2010-05-07 18:31
>>563
すばらしいと思います。

LinuxはLinuxでやっていきますので、
TaddyHattyさんはその思想に基づいて天才OSを作ってください!

期待してます!
期待してます!
540: 口コミさん : 2010-05-07 19:42
>>563

異議あり。
天才云々より、論法が雑。

そしてなにより、ここは主張ではなく、質問をするところだ!

そうでしょ?
ま、そういうことだっ。
541: 口コミさん : 2010-05-07 19:42
>563
Linus TorvaldsやRMSといった人物が存在していることを全く知らないかのような話だな
542: TaddyHatty : 2010-05-07 20:49
Linuxとは何ぞやという質問に答えるために、まずOSの定義をしよう。

OSとは思想である。

そうですね?
異議ありませんね?異論ありませんね?

では思想って、みんなでワイワイガヤガヤと平等な立場で話しあいながら作るものでしたっけ?

違うだろう?

では、OSを設計するにあたって、その骨格を成す思想の頂点とは何だろうか?

それは「憲法」だ。

そうだろう?

思想の頂点は「憲法」なのだよ。

異議ありませんね?異論ありませんね?

OSの設計思想というものは、「憲法」と矛盾してはならないのだよ。

そうだろう?

異議ありませんね?異論ありませんね?

憲法に対する姿勢は三択しかない。隠し路・逃げ道は一切無い。

1)賛成します
2)反対します
3)外国人になります

そうだろう?

異議ありませんね?異論ありませんね?
543: 口コミさん : 2010-05-07 21:24
> TaddyHattyさん
どんだけ暇なのか知りませんが、釣りなら○ちゃんあたりでやって下さいな。

> 各位
放置でお願い致したく。
544: 口コミさん : 2010-05-07 22:32
http://slashdot.jp/~taddyhatty/

上リンク先のスコアに皆さんご注目を。まあ新たな場を探してここに来たんでしょうねえ。

# 存外、居心地がいいんだろうなあ ;-p
545: TaddyHatty : 2010-05-09 19:15
OSの開発とは、思想の開発であり、精神の開発である。

  このことに、異議はございませんね?異論はありませんね?

そして、思想の頂点は「憲法」である。

  このことにも、異議はございませんね?異論はありませんね?

そして、次に「憲法無視の精神」について考えてみます。

  「憲法の議論を放置して、実装し放題・インストールし放題・実験し放題に邁進すること」
  
  これをどう考えるべきですか?

  そういうのを「テロ」っちゅうんじゃありませんか?

  そうですね?いまになってやっと気付きましたね?

  このことにも、異議はございませんね?異論はありませんね?

ここで、解決策として「OS開発の新たな常識」を提唱させていただきたいと思います。


  OSの開発は、ちゃんと天才の指示を仰いで、勝手な真似をしないこと。

  勝手な真似がしたければ、堂々と天才を自称して、新世代憲法の精神を示すこと。


どうよ?

補足:
  外国人はお客様です。親切かつ丁寧に扱いましょう。
546: umez : 2010-05-09 19:19
いいから質問しろよ。
547: TaddyHatty : 2010-05-09 22:03
曹長殿、1996年から2006年までの、Linux Packageのアーカイブはどこにありますでありますか。
548: 口コミさん : 2010-05-09 23:39
>>571と
>>572が面白い
コントやないかっexclamation ×2(笑)
549: 口コミさん : 2010-05-19 23:34
nis 参照の automount について質問があります。

昨日、CentOS5.4 をインストールしましたが、nis 参照での automount の動作が変なので諸兄のお知恵を拝借いたしたく書き込みます。
(ちなみに、同様の設定で CentOS4.3 では正常動作していました)

------- 環境 -------
CPU: Intel(R) Xeon(TM) CPU 3.00GHz
Memory: 2GB
CentOS 5.4(install 後、2010/5/18時点で yum upgrade してます)
kernel ver.: 2.6.18-194.3.1.el5
automount ver.: 5.0.1-0.rc2.143.el5

------- file による map 設定 -------
■/etc/auto.master の内容
/mnt /etc/auto.test --timeout=3600

■/etc/auto.test の内容
test -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test

この状態で autofs を start 後、cd /mnt/test を実行すると正常に mount されます。
# timeout 長すぎだろ!というツッコミは置いときます(^^^;

この環境を auto.text の nis map 参照で実現したいというのが目的です。

------- nis による map 設定 -------
まず、/etc/auto.test の削除と nis サーバーの設定を行いました。

■/etc/auto.master の中身
/mnt yp:auto.test --timeout=3600

■ypcat auto.test の結果
test -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test

■/etc/nsswitch.conf の中身(抜粋)
automount: files nis

■/etc/sysconfig/autofs の中身は変更していません。

この状態で autofs を start 後、cd /mnt/test を実行すると以下のようなエラーが出ます。
-bash: cd: /mnt/test: No such file or directory

------- 確認したこと -------
いったん、autofs を止めて、下記を実行し automount にデバッグメッセージを出させてみました。
/usr/sbin/automount -d -v -f /etc/auto.master

この状態で cd /mnt/test を実行すると(細かい部分は割愛しますが)以下のようなメッセージを得ました。

handle_packet_missing_indirect: token 15, name test, request pid 2969
attempting to mount entry /mnt/test
lookup_mount: lookup(yp): looking up test
lookup_mount: lookup(yp): test -> test -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test
parse_mount: parse(sun): expanded entry: test -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test
parse_mount: parse(sun): gathered options:
parse(sun): invalid location test -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test
dev_ioctl_send_fail: token = 15
failed to mount /mnt/test

nis そのものは取れているようですが、mount は失敗しています。

そこで、/etc/auto.master を上記の file による設定に戻してから、同様にデバッグメッセージを出させてみました。

handle_packet_missing_indirect: token 18, name test, request pid 2969
attempting to mount entry /mnt/test
lookup_mount: lookup(file): looking up test
lookup_mount: lookup(file): test -> -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test
parse_mount: parse(sun): expanded entry: -nfsvers=3,rw,soft,bg,intr nasserver:/export/test
parse_mount: parse(sun): gathered options: nfsvers=3,rw,soft,bg,intr
parse_mount: parse(sun): dequote("nasserver:/export/test") -> nasserver:/export/test
parse_mount: parse(sun): core of entry: options=nfsvers=3,rw,soft,bg,intr, loc=nasserver:/export/test
sun_mount: parse(sun): mounting root /mnt, mountpoint test, what nasserver:/export/test, fstype nfs, options nfsvers=3,rw,soft,intr
mount_mount: mount(nfs): root=/mnt name=test what=nasserver:/export/test, fstype=nfs, options=nfsvers=3,rw,soft,intr
mount_mount: mount(nfs): nfs options="nfsvers=3,rw,soft,intr", nosymlink=0, ro=0
mount_mount: mount(nfs): calling mkdir_path /mnt/test
mount_mount: mount(nfs): calling mount -t nfs -s -o nfsvers=3,rw,soft,intr nasserver:/export/test /mnt/test
mount(nfs): mounted nasserver:/export/test on /mnt/test
dev_ioctl_send_ready: token = 18
mounted /mnt/test

lookup_mount: lookup(file) のところで nis 参照の時と動作が違うようです。
まるでデリミタを取り違えているような挙動をしているのですが、どなたが情報お持ちですか?
よろしくお願いします。
550: 口コミさん : 2010-05-20 00:45
576 に記載ミスがありました。
(誤)CentOS5.4
(正)CentOS5.5
よろしくお願いします。
551: 口コミさん : 2010-05-23 02:05
大学院の研究で仮想マシンモニタ上でゲストOS(Windowsを想定)を動作したとき、ゲストOS内のプロセス状況などをログとして保存し、ホストOSでログの検証するようなシステムを構想することになりました。

この分野では、Xen、SecVisor、vPro、BitVisorなど色々な試みがなされているようです。

他にOS監視について参考になるサイトや情報を知ってる人いませんか?

ヨロシクお願いします手(パー)
552: 口コミさん : 2010-05-23 05:03
はじめまして 
てんと申します。いきなりですがpostgreSQLについて質問させてください。

現在postgresql v8.4を使用しており
各ユーザーごとにデータベースへのアクセスを制限したいと思っております。

例で申し上げますと
user1はuser2dbへのみアクセス可能で、user1db配下のテーブルはすべて閲覧、作成可能。
user2はuser2dbへのみアクセス可能で、user2db配下のテーブルはすべて閲覧、作成可能。
この様な事を実現させたいのですが・・

ロール発行時に権限を与えずに発行すれば、各テーブルへのアクセスは制限できたのですが
データベースへのアクセス制限は可能でしょうか?
方法がございましたら、ご教授ください。
553: 口コミさん : 2010-05-25 06:00
>579 てんさん
http://d.hatena.ne.jp/seesaa/20080523

createdb するときに指定するか、あとで grant で指定するのではないでしょうか?

# (誤)user1はuser2dbへのみアクセス可能で
# (正)user1はuser1dbへのみアクセス可能で
# と仮定。
554: 口コミさん : 2010-05-25 08:15
>なおさん
情報のご掲示ありがとうございます。
私のやりかった内容そのものでした。
おかげさまで、見事やりたかったことを達成できました
本当にありがとうございます。

># (誤)user1はuser2dbへのみアクセス可能で
誤字です、、ご指摘ありがとうございます。
555: 口コミさん : 2010-06-04 07:06
GUIを使わない場合LinuxとWindowsってどっちがパフォーマンスいいんですか??
自分は最初漠然とLinuxのほうがいいと思っていたんですが、
Linuxのソフトってかなりいろんなライブラリに依存してて、そのライブラリがまたほかのライブラリを
使ってたりするじゃないですか
そうすると実行時にライブラリの関数からライブラリの関数が次々に呼ばれることになって
オーバーラップが大きくなりそうな気がするんですがどうなんでしょうか。
556: 口コミさん : 2010-06-04 10:58
RMS は天才である。
異論はないでしょう。

でも glibc にしても GNU Hurd にしてもできないんです。
一時期待した私が馬鹿でした。
サポートのないものなんて、個人が勝手に使うにはいいけれど
企業としてトラブルの種です。

それをサポートしようとしてRHとかがありますけれど、
ご契約してみればわかります。
契約の満了が近づくと毎日メール、挙句は電話。
苦痛でした。

Linux カーネルはGPLだということを除いて、基本ソフトウエアの
優位性を担保するものがありません。
構造がしっかりしているわけでもない。

んで、ライブラリもツール類も全部GNU任せで、誰も責任なんて取らない。

劣っているということを言いたいのではありませんよ。有意義な「実験」ではあった。
でも、こないだのLinux kernel についての話し合いにしても、
Berkeley の方々のおっしゃることが正論に思えるのです。
ま、仮に正論としてもそれが社会的に認められるのかは別でしょうけれど。

個人が個人の責任範囲でLinuxを利用になられることはまったく問題ないと思います。
でも、政府とかがサポートしろとか言うらしいのです。(当たり前でしょうけれど)

で思うのは glibc はすてて、新しく作ったほうがいいのではないか?
あれ、言葉が悪いですが狂っているように思えます。

でも、そんなことをしても一銭の得にもならないのです。

Linus 氏が作ったときは大学生だったと聞きます。

なんだ、生活の苦労がないからそんなことができるんだよ。とも言いたくなります。

MINIX のタネンバウム先生は本気でこれからのOSということを考えていらっしゃった。
だから、その後アメーバとかいろいろな研究をされたり、Plan9 にも大きな影響をもたらした。

天才がいることは事実らしい。
私も含め凡人にできることは手助けだけ。

そう考えるとGNUが全部作るから、後の修正はお願いねとも聞こえます。

この国でもまるでOSSを仕切っているんだという方がいらっしゃいます。
政府の関係なんでしょうね。NPO法人かもしれませんけれど。
食いぱぐれがなくて、うらやましい。
557: 口コミさん : 2010-06-05 06:52
>582

 Windows から GUI は切り離せないので、単純には比較できないのではないでしょうか?また、Windows と一括りにしても、サーバー系でも Windows Server 2008 から、Windows 2000 server (さすがにサポートを考えると、まずいとは思いますが、現実には使われていると思います)まで広がりますので、どれをさしての話になるか、というところを定義しないと、比較にはならないと思います。

 Windows でも、ライブラリの依存関係はついてまわりますよね。オーバーラップの問題は、Linux に限ったことでもないように思います。少なくとも、VB のランタイムを入れないと動かないアプリケーションなども少なくなかったと思います。

 個人的には、オーバーラップが問題になるような規模は使っていないので、特別問題になったりはしていないです。
558: 口コミさん : 2010-06-05 09:39
>>584
なるほど、ありがとうございます
説明不足ですいません。自分が主に聞きたかったのはCでの開発です。
自分がプログラムを作る場合にLinuxとWindowsどっちがいいのかな〜と思ったので聞いてみました
559: 口コミさん : 2010-06-05 17:42
> かずさん
.NETやmonoを使うか、
Qtなどのツールキットを使うか、
他にどんなライブラリを利用するか、
リンクを動的にするか静的にするか、
などでも変わってくるような気がします。
具体的に候補としている開発環境を投稿してみると詳しい人からフォローがつくかもです。
# すいません。私は詳しくないのでよく判らないです。
# そもそもWindowsとLinuxで、という比較が妥当かどうかも判らないです。
560: 口コミさん : 2010-06-05 19:56
単に参考までですけど

開発にはLinuxを使っています。もちろんどんなものを作るかによっても違うのでしょうけれど。
もともとUnixはエンジニアのためのOSと聞きます。
使い勝手がよいですし、クロス開発もできます。
Windowsを開発用に利用しないこととしては、当然自分自身がバグを作ってしまうのですけど
そのようなときにカーネル自身が死んでしまうと、情報さえ取れないからなんです。
ずいぶん前ですけど、Windowsでデバッグをしていて、そのデバッガが
デバッガ自身をデバッグしますか?と言うダイアログが出ました。
あきれました。そんな暇はない。
561: 口コミさん : 2010-06-06 05:09
>>ひろーさん
ありがとうございます。
使うツールキットとかにもよるんですね。
>>ジンジャーさん
なるほど、だからLinuxを使うんですね。
ありがとうございました
562: 口コミさん : 2010-06-14 09:34
vim7.2を使っているんですが日本語を扱っているときにカーソルが日本語の上を
通ると文字が崩れてしまいます。
日本語を消去するときも2バイト文字の場合は2回Backspaceを押さないとだめな状態です。
VIM7.2はマルチバイト文字に対応していないんでしょうか??
何か解決法があれば教えてください
563: 口コミさん : 2010-06-14 11:56
>かずさん

http://www.yansite.jp/jnvi.html

上記参考なればいいな。
564: 口コミさん : 2010-06-15 08:18
>ゆっきーさん
ありがとうございます
マルチバイト扱えるようになりました
ソースのConfigureで指定しないといけないんですね
オプションで指定できるものと思い込んでました笑
565: 口コミさん : 2010-06-23 02:53

以前はUbuntu 9.10を使用していましたが
Ubuntu 10.04にかわりあまり好きになれなかったので
MEPISを試してみようと思いインストールしました。

しかし、問題が2つあり困っています。

ひとつは、半角/全角キーを押しても
入力方式が切り替わらないことです。
キーボードの種類はUbuntu 9.10の時と同じ
ja-106に設定してあります。
Ubuntuのときは切り替わっていました。


もうひとつは無線接続についてです。
デフォルトのネットワークマネージャでは
WEPは128bitにしか対応していないのか
暗号化キーを入力しても接続出来ませんでした。
そのためwicdをインストールしたのですが
こちらはAPの検出が出来ませんでした。
wifi-raderも試したのですが
これはrootパスを入力する画面が出るだけで
ウィンドウすら表示されませんでした。

自分でも調べてみたのですが
MEPISの情報は少なく困っています。

詳しい方よろしくお願いいたします。
566: 口コミさん : 2010-06-23 03:35
UNR で普通にマクドナルドつなげてるけど.
567: 口コミさん : 2010-06-23 04:46
先日単独トピックで質問をしてしまったので今回はこちらで質問をさせていただきます。
TurboLinux 11Server にてSVNをインストールしてくれと会社で言われたのですが、まずはこちらのサイトを参考にしました。
http://www.profaim.jp/tools/soft/svn/setup-linux/inst_linux.php

そしてFFFTPを使って自分の作ったユーザのホームディレクトリに
subversion-1.6.12.tar.bz2
を移動し、解凍をしました。そこからなのですがサイトを見るとaprやらapr-utilなどを使うと書いてあるのであれこれ調べて以下のサイト
http://serika.blog.abk.nu/0873
のようにやってみようと思い、
apr-1.4.2.tar.gz
を落として解凍し、
# cd apr-1.4.2
# .configure
と実行しましたところ

checking 〜
省略
configure: error: in '/home/user1/apr-1.4.2':
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See 'config.log' for more details.

となりうまくいきません。
調べてみたらCコンパイラが無いということらしく、
#which gcc
#which make
とやってみたら make は /usr/bin/make と出るのに gcc は何も出ませんでした。これはつまりgccがインストールされていないということですよね?

そこでgccのインストールをしようとしているのですがrpm形式でない(tar.gzなど)とまたエラーがでる?のではないかと困っています。(この辺は私の知識不足です、申し訳ありません)

適当にgccのrpmをダウンロードしてインストールしようとすると依存関係でほかのファイルが足りない等になりうまくいきません。

yumを使う等のサイトも見かけましたがyumも実行できません。
# which yum でも何も出ません。(インストールされていない?)

どうすればgccをインストールできるでしょうか。
また、私の考えに間違い等ありましたらどうかご教授ください。
568: 口コミさん : 2010-06-23 07:33
TurboLinux 11Server
http://www.turbolinux.com/products/server/11s-list.html
OptionalCDにgccのパッケージが入っている様です。
そこからインストールできませんか?

aprやapr-util等も入っています。
当方、CentOS 5.5ですが、aprは1.2.7でビルドできています。
ディストリが提供しているモノを入れ替えるのでしたら、それ相応の覚悟が必要かと思いますが、
大丈夫ですか?

>適当にgccのrpmをダウンロードしてインストールしようとすると

違うディストリ用のものでは当たり前ですが…どこから拾ってきたんでしょう?
系統的に近ければSRPMからリビルドで動くこともありますけど。

>yumを使う等のサイトも見かけましたがyumも実行できません。

http://usersforum.turbolinux.co.jp/tl-doc/11S_beta/install_guide/install_guide/pkgadmin.html
Turbo プラスというソフトを使用するようです。

ちなみに、私はrpmforgeからsubversionのSRPMを拾ってきて、SPRCファイルをカスタマイズして使ってます。
569: 口コミさん : 2010-06-23 09:29
> 瀬戸っぷさん
御指導ありがとうございます。

実は私はLInux経験もないところにいきなりサーバー機を渡されて指示を受けているもので設定がどうなっているのかさえよく分かっていません(ここは私の確認不足です。申し訳ございません)
聞くところによるとTurboLinuxのフリーダウンロード版を利用したらしいのですがCDなどがどうなっているのか把握していません。(正確には知りませんでした。御指摘ありがとうございます)
何かのコマンドで1度確認した時に、TuvboLinux 11Server (Musasabi) と出たのを見ました。
TuvboLinux 11Server (Musasabi)の情報が抜けていました。すいませんでした。
これがフリーダウンロード版だとして、そのデータがどこにあるのかを探して、WindowsマシンからそのデータをFFFTPでサーバーに送りインストールなどできれば私にはわかりやすいのですが無理でしょうか。
また、ご指摘いただいたサイトのTurboプラスの説明にはTurbolinux 11 Server (Public Beta)と記載されているのでやはり(Musasabi)では無理なのでしょうか。

>違うディストリ用のものでは当たり前ですが…どこから拾ってきたんでしょう?
http://rpm.pbone.net/
ここで色々見てました。Turbolinuxというのもあったのですが知識がないので断念しました。

御指摘いただき不安になってきたのですがそもそもgccのrpmファイルをrpmコマンドでインストールするという行動は解決になるのでしょうか?[xxxxx.tar.gz]等の./configureが実行できないのでrpmでgccのインストールと勝手に思い込んでいました。

570: 口コミさん : 2010-06-23 18:21
> ひょうすべさん

> これがフリーダウンロード版だとして、そのデータがどこにあるのかを探し
> て、WindowsマシンからそのデータをFFFTPでサーバーに送りインストールなど
> できれば私にはわかりやすいのですが無理でしょうか。

依存関係や、インストールの手間などを考えると、それぞれのディストリビュー
ション毎に用意されているパッケージ管理ツールを使う方が無難です。
そちらのサーバマシンはインターネットに接続はされていないのでしょうか。
もし接続されていないのであれば、セキュリティホールやバグフィックスなど
がなにもされていない状態なのではないかと思いますが、そのあたりは大丈夫
でしょうか。

> また、ご指摘いただいたサイトのTurboプラスの説明にはTurbolinux 11
> Server (Public Beta)と記載されているのでやはり(Musasabi)では無理なの
> でしょうか。

基本的には同じだと思われます。

> 御指摘いただき不安になってきたのですがそもそもgccのrpmファイルをrpm
> コマンドでインストールするという行動は解決になるのでしょう
> か?[xxxxx.tar.gz]等の./configureが実行できないのでrpmでgccのインス
> トールと勝手に思い込んでいました。

rpmとだけでは、どのディストリビューション用に作られているものかは判ら
ず、TurboLinux用に作られたものを探す必要があります。そのためのもっとも
簡単な方法がパッケージ管理ツールを使うことです。
エラーの内容からしてgccのインストールは必須と思われますが、まだまだ先
は長そうです。

可能であれば、別のPCを一台用意して、そちらでUbuntu, Fedora, SuSE,
Debian, Vine, CentOSなどのメジャーで情報の豊富なディストリビューション
で必要な環境をセットアップし、旧サーバから切り替える方が良いような気が
します。
571: 口コミさん : 2010-06-23 20:54
> ひろーさん
ご指導ありがとうございます。

上司に伺ったところインストールCDが2枚ありましたのでOptionalCDからgccのrpmをインストールしました。
# which gcc
/usr/bin/gcc
を確認できました。また、
# rpm -qa | grep apr
apr-1.2.9-1
apr-util-1.2.8-1
を確認したので apr と apr-util はインストール済みです。

http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=260&expandFolder=74
上記サイトで subversion-1.6.12.tar.bz2 をダウンロードしFTPでサーバに送り解凍。
# cd subversion-1.6.12
# ./configure
としましたら以前の
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See 'config.log' for more details.
はでなくなりましたが、
http://serika.blog.abk.nu/0873 や
http://www.profaim.jp/tools/soft/svn/setup-linux/inst_linux.php
を見てなんとなく分かっていたのですが、
configure: error: no suitable apr found
と出ました。
# ./configure --with-apr=/usr/local/apr/ --with-apr-util=/usr/local/apr/
のようにパスを設定しろってことですよね?
そこでaprとapr-utilのインストール先を調べようと思ったのですがここで躓きました。どこのパスを指定すればいいのか分かりません。

色々調べてみて、検索を使ってみました。
# find / -name "apr"
/usr/share/doc/packages/apr
# find / -name "apr-util"
/usr/share/doc/packages/apr-util
このパスが正しいのかも分からないのでまだwithでパス指定した./configureは実行していません。(現在調べ中)

./configure の
--with-apr と --with-apr-util にはどこのパスを指定すればいいのでしょうか。よろしければ引き続きご教授ください。
572: 口コミさん : 2010-06-23 21:47
> ひょうすべさん

> 色々調べてみて、検索を使ってみました。
> # find / -name "apr"
> /usr/share/doc/packages/apr
> # find / -name "apr-util"
> /usr/share/doc/packages/apr-util
> このパスが正しいのかも分からないのでまだwithでパス指定した./configureは実行していませ
> ん。(現在調べ中)

これらは恐らくドキュメントなので、configure時に指定するディレクトリではないはずです。
subversionのドキュメントを確認して、必要なものを予めインストールしておく必要があります。
aprについてのみ言うと、findで引っ掛からなかったというのが少々解せませんが、バージョンが古くて使えないのか、ディレクトリ名が標準と違う場所に入っていて見つけられなかったものと思われます。
rpm -lでインストール先を調べてみて下さい。

なんとなく、まともに管理されていなかったサーバっぽいので、この機会に構築しなおした方が良いと思いますが。。

573: 口コミさん : 2010-06-23 22:50
> ひろーさん
ご指導ありがとうございます。

>なんとなく、まともに管理されていなかったサーバっぽいので、この機会に構築しなおした方が良いと思いますが。。

最近新しくインストールして構築したものだと思います。
なぜTurboLinuxなのかは知りませんが、私が勝手に変更することはできません。


少々話がそれてしまうのですが、このサーバーにはhttpdが既にインストールされているのですが、httpdというのがapacheのことなのでしょうか?

http://www.profaim.jp/tools/soft/svn/setup-linux/inst_linux.php
このサイトのようにapacheと連携させたいのですが、このサイトには

>Apache のインストール場所が "/usr/local/apache2" だった場合、"--with-apr=/usr/local/apache2" と "--with-apr-util=/usr/local/apache2"、 "--with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs" と指定します。

と書いてあるのですが、/usr/local/apache2という場所はありません。これはインストールしていないからだと思っています。(最近のapacheだとここにインストールされるのでしょうか?)

既存のapacheではヴァージョンが古すぎてsvnは使えないのでしょうか。
使えないとしたら新しくapacheをインストールしないといけないのでしょうか。
そうなった場合既存のapacheはアンインストールしなければならないのでしょうか。

apacheのアンインストール=httpdのアンインストール
# rpm -e httpd〜
ということなのでしょうか?
574: 口コミさん : 2010-06-24 00:15
> ひょうすべさん

> このサーバーにはhttpdが既にインストールされているのですが、
> httpdというのがapacheのことなのでしょうか?
インストールした方から引継ぎはなかったでしょうか。
そういうことも含めて、管理されていないっぽいので例えTurboLinuxを使う必要があるにせよ、最初からやり直した方が結果的には近道になるような気がします。。

Linuxでhttpdというと、普通はapache系だとは思いますが、それだけの情報では断言はできません。
Turboはあまり知らないのですが、
/etc/init.d
や、
/etc/rc?.d
あたりを見ると、何が起動されているか確認できたりしないでしょうか。
パッケージ名がわかっているのであれば、
rpm -ql [Package名]
でインストール先が調べられたと記憶しています。

また、apachectlやapaceh2ctlがあれば、バージョンや状態が確認できたかと思います。
575: 口コミさん : 2010-06-24 03:36
> ひろーさん

# httpd -version
Server version: Apache/2.2.6 (Unix)
Server built: Nov 24 2009 14:47:13
と出ます。

>/etc/init.d
>や、
>/etc/rc?.d
>あたりを見ると、何が起動されているか確認できたりしないでしょうか。

沢山ファイルがあってよく分かりませんが/etc/init.d/にhttpdはあります。

>パッケージ名がわかっているのであれば、
>rpm -ql [Package名]
>でインストール先が調べられたと記憶しています。

# rpm -ql httpd-2.2.6
と打つと沢山インストール先が出ます。

>また、apachectlやapaceh2ctlがあれば、バージョンや状態が確認できたかと思います。

どのように見るのでしょう。
-version コマンドだと以下のようになります。
# apachectl -version
Server version: Apache/2.2.6 (Unix)
Server built: Nov 24 2009 14:47:13

# apache2ctl -version
bash: apache2ctl: command not found
576: 口コミさん : 2010-06-24 06:57
604コメントの者です。
新しくapacheをインストールしてみることにし、
http://httpd.apache.org/download.cgi から
httpd-2.3.6.tar.bz2
をダウンロードし、 /usr/local/apache2.3.6 にインストールしました。

http://www.profaim.jp/tools/soft/svn/setup-linux/inst_linux.php
そして上記のサイトのようにやってみたのですが駄目でした。
インストールしようとしたSVNは
http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=260&expandFolder=74 ここのサイトの
subversion-1.6.12.tar.bz2です。
577: 口コミさん : 2010-06-24 07:31
> ひょうすべさん
apacheの2.2.6がインストールされていたようですが、それを消してからソースからインストールしたのでしょうか。
基本的にはパッケージで管理できるものはパッケージで管理するべきです。
ソースからインストールしていくとそのうち管理しきれなくなりますよ。
さて、本題ですが、なにをして、その結果がどうであったか、なにを以てうまくいかないと判断したのかが読み取れませんでした。
詳細を投稿いただかなくては誰もフォローのしようが無いかと思います。
578: umez : 2010-06-24 07:41
> ひょうすべさんの件
基本的な理解が足りていない様子で、ここでやってると多分いつまでたっても終わらないので
できるまで続けるのであれば新たにトピックを立てた方がよいかと思いますがいかがでしょうか。
579: 口コミさん : 2010-06-24 07:51
ひょうすべ さん

605のコメだと答えようがないので、何がだめなのか理由を探すためにログを見ましょう。

■Apacheのログは下記ディレクトリ内
・/usr/local/apache2/logs

SVN(サブバージョン)はわかりませんがこちらも見てみると何かエラーログが出ているかもしれません。

後システムのログも見てみるといいかもです。
/var/log/message
/var/log/secure


・・・環境がすでに汚れている感じがするので一度すべてインストールが終わり運用段階にいったら、再度OSをインストールしなおして再構築をしたほうがいい気がしますね。
580: 口コミさん : 2010-06-24 08:09
> UM@先任曹長さん
かなり長くなりそうなので賛成です。

> ひょうすべさん
いかがでしょうか。
581: 口コミさん : 2010-06-24 08:36
> ひろーさん
> UM@先任曹長さん
> だきさん
確かにこのままではずるずると行ってしまいますのでトピックを立てさせていただくことにします。
皆様、ご迷惑をおかけしました。

返事はそちらのトピックのほうに描きこみますのでよろしくお願いします。
582: 口コミさん : 2010-06-24 08:52
新しくトピを作る件に関してはよろしいかと。

パッケージ管理から離れると、アップグレードやアンインストール、競合などが発生したときにドハマリすることになります。
解決できなくて、結局OSから再インストール…なんてことになりかねませんのでなるべく避けた方が良いでしょう。

>/usr/local/apache2.3.6 にインストールしました。

元々入っていたapacheは停止するようにしていますか?
停止させていないと80番ポート握ったままでしょうからソースからインストールした方が起動できない可能性があります。
# ログで確認を。
設定ファイルの場所も変わることになりますので編集している設定ファイルがどちらのものかきちんと確認を。
# こういうコトもあるからパッケージ管理の方が…ということに。

CentOS5.5に入っているapacheは2.2.3になります。
2.0.x系でもSVNは動作するハズなので、「古すぎる」ということはないでしょう。
subversionをビルドして作成されたモジュールがapacheの想定している場所にない。
とか、設定ファイルの記述を間違えていて読み込まれていない。
とかいろいろ原因は考えられます。
# ついでに参照しているページの内容が古すぎます。
http://serika.blog.abk.nu/0873
まだ、こちらの方が新しいかと思われます。

ちなみに、Subversionのコミュもありますのでそちらも一読してみては?
/communities/1894

フリー版DLして、仮想環境で試してみる。
という方法もありますが……それほど時間取れませんしねぇ…。
# とりあえず、ディスクイメージだけ取得しておきますか…。
しかし、アップデートパッケージが30日巻しか取得できない状態で、仕事のサーバに使うんでしょうか?
583: シャーマンハンド : 2010-06-25 01:48
雑談用のトピックスが無いようなのですがワザワザ立てるのも憚られるので
こちらに書き込みを。

6/24 23:30からNHK 教育 デジタルの

ITホワイトボックス2「家電からネットまで 影の主役 OS リナックス」

という番組にリーナストーバルズ氏が出演されるそうな。

いえ、NHKの回し者ではないですあせあせ
584: 口コミさん : 2010-07-04 05:13
linuxのインストールができません。
reboot and select proper boot device or insert boot media inselected boot device and press a key
と表示されます。
CDROMブートにBIOsを変えました。媒体も高いものに変えても同じです。
どうすれば、linuxをインストールできるでしょうか?
585: 口コミさん : 2010-07-04 05:32
>sunrise

インストールお望みの端末でboot可能なCDまたはDVDとして認識されるものを作って
そのCDまたはDVDからbootするのが一般的な方法ですね。

エラーからはboot可能なデバイスとして認識されていないように見受けられます。
586: 口コミさん : 2010-07-04 17:13
> sunriseさん
なにをやったか、もう少し詳しい情報が必要です。
ISOイメージはどこから、どのファイルをダウンロードしたのか、
MD5やSHA1は検証したか、
CD-Rを焼く際の設定はどうであったか、
等々投稿下さい。

# ありがちなのはCD-Rのセッションを閉じていないとか。
# ダウンロードが途中で切れたりでISOイメージが不完全だったりとか。

587: 口コミさん : 2010-07-04 19:15
ゆっきー:1+2=さんひろーさん>
DVDを焼くソフトに問題があるようで、別のソフトを使うことによって、解決しました。
588: 口コミさん : 2010-07-22 05:01
これからLinuxについて学習を始めようと考えている全くの初心者です。
私のような入門者にお勧めの書籍があったらお教えください。
また、お勧めのディストリビューションもありましたら、その理由とともに教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。
589: 口コミさん : 2010-07-22 11:55
VirtualBOX上でCentOS(FedoraCore)がインストールできません。

テスト環境としてLinuxを始めて利用しようとしているものです。
VirtualBox上でISOイメージからインストールを行おうとしたのですが、
インストールできません。

http://d.hatena.ne.jp/p4life/20090413/1239624784

上記を参考にして行っていたのですが、

★CentOS 5 をインストール
の項目の
・あとは通常のインストール手順で進めていく
と言う項目ですが、ここがうまく行っていません。

http://iamapg.exblog.jp/9366519/

上記の上から5枚目の画像のskipというボタンが出現せずに
いきなりこの画面から使用する言語→キーボードの言語→インストール先
を聞かれます。ここでHDDを選択しても、エラーが出てしまいインストールすることができませんでした。

対処法はありますでしょうか?
ちなみに自分で調べましたが、中にはRAIDを利用していると発生するなどの回答がありましたが、特にRAIDは利用していません。

本当に困っているので、ぜひとも有力な回答をお願いします。
590: 口コミさん : 2010-07-22 12:05
> まぶおさん

力になれるかどうか不明ですが、取りあえず言えることは、添付の画像が小さすぎて
どんなエラーなのか全くわかりません(>_<)
591: 口コミさん : 2010-07-22 15:02
>まぷおさん

 CentOS と FedoraCore は別ものですが、どちらを使われてますか?CentOS の場合、インストール先に IDE HDD である必要がありますが、Virtual Box で作成した仮想マシンの HDD は、SCSI HDD になっていませんか?

592: 口コミさん : 2010-07-22 18:04
ネギシ様
すみません。床に就く寸前でマルチモニタの影響で画面が小さくなってしまいました。

帰宅後、大きな画像で送り直します。


他添@NGN様
回答ありがとうございます。
まず、ディストリビューションとしてはどちらも試しています。今回書いている現象の内容はCentOSです。

どちらもインストール出来ませんでした。
自宅にある自作のデスクトップとノートで試したのですが、出来ませんでした。
デスクトップのHDDをBIOSで見ましたが、IDEでした。
ノートはまだ確認してませんが、市販の物なので、IDEとは思いますが・・・
593: 口コミさん : 2010-07-22 21:10
>621 まぶおさん

 実機の HDD ではなくて、Virualbox の提供する仮想ディスクのインターフェイスがどちらか、ということです。以前、VMware Server に CentOS を導入した際には、VMware Server が提供する仮想ディスクが SCSI になっていたため、インストーラーが HDD を見つけられなくなり、インストールを完了させることができませんでした。仮想ディスクを IDE に変更したことで、インストールを完了させることができました。




 返信する際には、相手の名前には注意してください。他添ではありません。
594: 口コミさん : 2010-07-23 04:51
田添@NGN様

大変誤字申し訳ありません。確認してたつもりでしたが、言い訳になってしまいますが、どうもモバイルからですとうまく入力できませんね。
気をつけます。

本題ですが、VirtualboxにはデフォルトではSATAに設定されており問題ないように見えますが、

http://vboxmania.net/node/33

SATAの設定を見ると、デフォルトはIDE compatiblility modeになっていると記載があります。VBoxManageを利用すればいいのでしょうか?
595: 口コミさん : 2010-07-23 07:48
> 623 まぶおさん

 使われている環境はなにでしょうか?私の環境は、Vine Linux 謹製の Virtual Box 3.0.4 ですが、HDD Image は Redhat を選択しても IDE なるのですが、バージョンによって異なるのでしょうか?参考までに、我が家の環境でのハードコピーを貼り付けておきます。

596: 口コミさん : 2010-07-23 14:18
お世話になります。
自分はWindows製のVirtual Box 3.2.6です。
このバージョンですと、デフォルトではSATAを選択するような仕様となっているようです。また、IDEや SCSIなど、どの規格でも試してみたのですが、結果はまったく変わりませんでした。また、気づいた点として、ストレージから仮想メディアマネージャを起動しHDDを解放後、追加をし直す際にバーチャルHDDを選択すると画像のようなエラーが出ます。デバイスが認識されていないメッセージのようです。これが根本の原因の気がしますが、対処法はありますでしょうか?
597: 口コミさん : 2010-07-23 14:24
#ねぎし#様:
大変お待たせしました。linuxの画面はなぜかctr + alt + PrintScreenが効かないので、ちょっと画像が大きくなりますが、参考になればと思います。

画像1:skip画面が出ずにいきなりこの画面になります。

画像2、画像3:インストール先を指定してhdaともうひとつの規格?を指定した際に出るメッセージです。
598: 口コミさん : 2010-07-24 18:38
> まぶおさん
理由は判りませんが、仮想ディスクのuuidが他のものとかぶってしまっているように思えます。
別の仮想ディスクを作成し、その後、CentOS.vdiを削除し、新しく作った方の仮想ディスクを仮想マシンに接続してインストールしなおすと動かないでしょうか。
599: 口コミさん : 2010-07-25 02:07
ひろーさま:
回答ありがとうございます。

625に出ているメッセージはどうも、既に選択されているHDDを
選択しなおすと出るメッセージのようです。
vhdを作り直して選択した際はメッセージは出ません。

しかし、linuxをインストールする際はhddを認識することができず、
同じような状況が発生したままです。

他に対策が出てこないようですので、
格安でLINUXの動作確認が取れている、NTTStoreにある、NECの12800円の
格安サーバで対策することにしました。

個人的には納得できませんが、構築できないのも困るので、
仕方がないといった感じです。

それでも、まだ対策があるようであれば是非伺えればと思います。
よろしくお願いします。
600: 口コミさん : 2010-07-25 06:35
> まぶおさん
そうすると田添さんがご指摘のコントローラの種類のところが怪しいですね。
自分の環境(Kubuntu 10.04)にインストールしたVirtualBoxではデフォルトではIDEコントローラなのですが、まぶおさんの環境ではSATAだったでしょうか(Windows版はそうなるとか?)。
これをIDEコントローラに変えるというのは結局試したのでしたっけ。
601: 口コミさん : 2010-07-25 07:36
ひろー様:はい、試しています。
デフォルトはSATAで設定されていたので、IDEに変更したり、
SCSIに変更したりと使える限りの規格は設定して起動してみましたが、
どれもインストールが始まりませんでした。

centosのインストール手順のページとかを見ると詳細に工程が
そこまで表示されていないのですが、通常はやはりskipが
表示されるのでしょうか?
602: 口コミさん : 2010-07-25 08:32
> まぶおさん
自分はUbuntu派なのでCentOSの詳細は判りませんです。
実はダウンロードしたISOが壊れているとか?
MD5かSHA1あたりがダウンロードサイトにあったのではないかと思いますが、それらは照合されていますでしょうか。
603: 口コミさん : 2010-07-25 10:43
> まふおさん
はじめまして

参考にされているWebサイトは,netinst 版ではなく,パッケージ版を使用しています.
容量が多くて大変かもしれませんが,DVD.iso をダウンロードしてそれをVirtualBox上でマウントしてみてはどうでしょうか.
604: 口コミさん : 2010-07-25 15:39
ひろー様:あ、それは試していないです!
harre_orz様がおっしゃられているとおり、私はパッケージを利用していないの
かも知れません。ダウンロード時にlinuxってずいぶん容量少なくて軽いのね程度しか気にしてませんでした。harre_orz様のサイトを参考にしてdvd版を利用してみたいと思います。

605: 口コミさん : 2010-07-25 15:40
harre_orz様:その線が大分怪しいです。パッケージ版を探してインストール試してみたいと思います。
わかったら再度書き込みいたします。
606: 口コミさん : 2010-07-25 16:25
追記です。
最近はどうもtorrentファイルで高速にダウンロードできるようになっているようです。早速dvdisoを指定してみたところ、skip画面が表示され、GUI表示後、インストールが開始されました。手順だけをそのまま信用するのはよくなかったですね・・・
買ったPCどうしましょう(笑)
でも、解決できて嬉しく思っています。皆様、大変お世話になりました!
607: 口コミさん : 2010-07-26 20:07
linuxでwinで自動実行できるexeファイルを生成したいのですが、検索等してみたのですが、うまいものが見当たりません。
困ってしまっておりまして、詳しい方、お力添えをお願いします・・・
608: 口コミさん : 2010-07-26 20:51
636

ウィンドウズ環境の cygwin からコンパイルしたら駄目なんでしょうか? 困ってらっしゃる箇所はどこでしょう? GCC?
609: 口コミさん : 2010-07-27 05:49
> しめさん
やりたいことを、もう少し具体的に書かれたほうがよいかと思います。
「自動実行」も定義がよく判りません。

単純にWindowsで動くプログラム開発をLinuxでしたいなどであれば、Pythonなどのスクリプト言語とQtのようなマルチプラットフォームなライブラリでプログラムを書くというのもあるでしょうし、monoで開発するのもありかと思います。
610: 口コミさん : 2010-07-27 14:19
>626 まぶおさん

 気になったので、こちらでも検証環境を作って、netinstall 版でためしてみました。VirtualBox の仮想 HDD の設定は、まぶおさんが以前書かれている通り、SATA になっていましたが、そのままでインストールはできました。インストールイメージは HTTP を選択し、Web には ftp.rike.jp を path には Linux/centos/5.5/os/i386 を指定しました。

 こちらの環境は、ホストが Windows XP Pro SP3、 Virtualbox 3.2.6 r63112 です。netinstall 用 ISO は、上記の ftp.riken.jp からダウンロードしました。なお、物理的に搭載しているメモリが 1024MB しかないので、仮想マシンへの割り当てメモリを 256MB に変更しています。

 netinstall でも、インストールは可能という報告をさせていただきます。


611: 口コミさん : 2010-07-27 16:36
田添@NGN様

ご報告ありがとうございます。
次回のOSインストールの参考にさせて頂きます。
いろいろサポート頂き、田添@NGN様には特に感謝しております。
このたびはありがとうございました!
612: 口コミさん : 2010-07-30 07:29
スペースお借りします。

超初心者的な質問なのですが、
ubuntuでWEBサーバ構築しようと思ってるんですが、
sunのバーチャルボックスで構築って可能でしょうか?
実際にファイアウォールなども使用し、グローバルIP振って
表示させるレベルまでしようと思ってます。

これは可能なのでしょうか?
613: 口コミさん : 2010-07-30 07:55
ちょー初心者な質問かもしれんけど,
なんでそんな複雑なことしようと思うん?
614: 口コミさん : 2010-07-30 08:09
> ケンボーさん
可能です。
615: 口コミさん : 2010-07-30 15:22
>641 ケンボーさん

 可能ですが、仮想マシン上に構築する場合には、実機以上に面倒なことになります。仮想マシンのトラブルか、Virtualbox のトラブルか、切り分けが必要になりますので、実機でトラブルが発生したよりも、面倒になります。

616: 口コミさん : 2010-07-31 05:32
バーチャルボックスで構築しようとしてる目的はただ単にサーバを持って無いからです。
でもやはり仮想上ていうのが難しいんですね…!ちなみにファイアウォールは貰い物です。


申し訳ありません、もう一つ質問なのですが、
今物理サーバを仮想サーバに移行しようとしてまして、rsynkでデータを同期してるのですが、
WEBデータをコピーしてる最中に何故かSyntax errorが出たのですがrsynkて構文チェックしながらコピーしているのでしょうか?
617: 口コミさん : 2010-07-31 06:04
>ケンボーさん

 別に Server 専用機でなくとも、サーバーは構築できますよ。私のところでは、ThinkPad を各種サーバーにして、今年の酷暑を、冷房少なめで運用させています。用は、サーバーの役目だけをもたせられるマシンが一台あれば、そちらを使った方がよい、ということにつきます。公開サーバーとして使うのであれば、勝手に落ちるのはまずいので、ホスト OS が勝手に Update かかってしまって、再起動してしまい、Web サーバーの役目をさせていた仮想マシンが閉じてしまった、というような悲劇も生みかねません。

 アクセス数が多いと問題かもしれませんが、そうでなければ、Pentium II クラスのマシンでも、十分 Web + DNS + SMTP くらいはこなしてくれますよ。
618: 口コミさん : 2010-07-31 07:39
> ケンボーさん
シンプルにやるならubuntuなりを普通にインストールするのが簡単かと思います。
rsyncの件ですが普通は内容は見ていなかったかと思いますが、何をしようとしているのか、何を使っているのか、どのようなコマンドを入力したのか、どのような環境なのかなどの情報が必要かと思います。
619: 口コミさん : 2010-07-31 08:00
たびたびお世話になります。OSというよりネットワークの質問になってしまうかもしれませんが、是非ご教授ください。
テストサーバを作ろうと思っており、vertualbox内にインストールしたcentosに
Apacheをインストールし、http://localhost/で動作確認が取れました。

他のWindows端末からもcentosのhttp://localhost/(または http://10.0.2.15/)を見れるようにしようと思い、

centosのipを確認(10.0.2.15)し、192.168.0.*で設定してあるWindows環境からpingを行ったところ、タイムアウトで通りませんでした。centos側のデフォルトゲートウェイが10.0.2.2の為、アクセスできないのではと思い、デフォルトゲートウェイを一度削除し、

route add default gw 192.168.0.1

を実行すればWindowsと同じネットワーク環境内に入るのではと考えたのですが、
上記コマンドを実行すると

「ネットワークが見つかりません。」

が出てしまいます。何かアクセスできる方法はありませんでしょうか?

ゴールとしては、
1,pingが通る
2,http://10.0.2.15/がWindowsからアクセスできるようになる

の2つです。centosのファイアーウォールは無効にしてみましたが、現象は改善されませんでした。

長々と書いてしまいましたが、解決策をご存知でしたらご教授願います。
620: umez : 2010-07-31 08:31
>>648
ブリッジ接続にするのが一番早い解決策だと思います。
やり方は調べてください。

IPやNAT、デフォルトゲートウェイの意味を理解していないようなので、なぜ通らないか説明するのにはちょいと骨が折れると思います。マスタリングTCP/IP でも読んでみてはいかがでしょうか。
621: 口コミさん : 2010-07-31 09:14
>648
virtualboxは仮想PC。それが動いている本当のPCの中に「入れ子」状態で存在しているものだと考えないといけないのでは?
そもそも、考えてみてください。そのPCには高々1個のNICしか付いてないわけでしょう。一個のNICに同時に2つのIPアドレスを振れますか?
実際にvirtualboxとか、その手のツールを使おうと思いながら、いまのところ一度も使ってみたことがありませんが、virtualboxはvirtualなNICを通して、ホストOSとはやり取りが出来たと思います。

仮想PC <--> 仮想NIC <--> ホストOS <--> 実NIC <-->外部

多分こんな感じなのでは? つまり、ボクが思うに、Windows側に実際NICとは別の仮想PCと繋がった別のNICが出来ているのではないかと・・・
それはきっと、virtualboxをインストールしたときに一緒にインストールされたのではないかと思うのですが、その仮想NICをうまく設定してあげると繋がるのでは???
622: 口コミさん : 2010-07-31 09:22
> 一個のNICに同時に2つのIPアドレスを振れますか?
ブリッジタイプにすればできます。
てか、LINUXなら単体でそういうこともできますよ。
623: 口コミさん : 2010-07-31 14:20
 TCP/IP の基礎的知識が不足しているように感じます。

 ping に反応しないのは、CentOS の Firewall が弾いているのではないかと思います。iptables の設定を見直してください。
624: 口コミさん : 2010-07-31 15:16
>UM@先任曹長様

ブリッジ接続の件、了解です。
はい、自分で設定していて、ネットワークの知識がまだ疎いと実感できました。
どこから、入りこもうか考えていたので、ちょうどいいです。勉強させて頂きたいと思います。
625: 口コミさん : 2010-07-31 15:23
>ごーやーまん様

仮想NICですか。virtualboxの影響でちと流れがわからなかったので、
参考になりました。仮想NICの設定とブリッジ接続の手順を比べて
なるべく手間のかからない手法をとりたいと思います。

626: 口コミさん : 2010-07-31 15:27
>ひろー様

ブリッジ接続の件、了解です。
一度調べて設定してみたいと思います。
ここからはやはりネットワークの話に変わってきてしまうので、質問は控えたいと思います。
627: 口コミさん : 2010-07-31 15:40
>田添@NGN様

ファイアウォールは前述の通り、

/etc/rc.d/init.d/iptables stop

こちらと

system-config-securitylevel-tui

こちらを利用してファイアーウォールを無効にしてテストを済ませております。
ブリッジにするか等も合わせて検討したいと思います。
628: 口コミさん : 2010-07-31 18:37
> まぶおさん
NICの設定もLinuxのコミュであつかうべき話題から逸れているとは(個人的には)思わないので別に気にされなくてもよいんじゃないでしょうか。
管理者さんや他のメンバから指摘があれば、ちょっと考え直してもよいかもですが。

UM@先任曹長さんや、田添さんがご指摘のように、もうちょっとだけご自分で勉強されてみて分からないところや、具体的な設定方法などは、質問しなおされてもよいかと思います。

本で勉強するのが一番ですが、ネットの情報としては、
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPアドレス
やその関連項目などがあります。
# あくまでほんの一例です。
629: 口コミさん : 2010-07-31 23:16
>ひろー様
フォローありがとうございます。
ネットワークのコミュニティではこういった話題がなく、
LINUXの設定についてはまだまだ勉強不足であるいことも相俟って、
こちらで質問させて頂いた次第でした。
ネットワークの基礎は調べなおします。


>皆様

ひとまず、ブリッジについてはVirtualBox内でネットワークの設定から
できるようなので、こちらを設定しpingは通るようになりました。
また、sshも接続確認が取れ、ファイアウォールを無効にし、
http://192.168.0.*/(linuxに割り振られてるIP)にもアクセスすることができました。

環境は構築できたので助かりました。
ネットワークも勉強し、セキュリティ強化に努めて行きたいと思います!

ご支援ありがとうございました!


630: 口コミさん : 2010-08-07 04:49
はじめまして。
まだまだ素人です。


シェルスクリプト作成中でわからないことがあります。
現在、OSはwindowsでcygwinを使っております。

-----------------------------上略-------------------------------------
1996,1,1,11016,141.683,45.4133,3,稚内,10,68,15,-52,-30,-71,0,2,13
1996,1,1,11151,141.138,45.175,14,沓形,1,94,15,-55,-34,-75,0,1,12
1996,1,1,11176,141.781,45.1017,12,豊富,11,46,14,-61,-34,-78,1,2,7
1996,1,1,11206,142.365,45.1117,13,浜頓別,6,38,13,-62,-38,-82,0,1,5
-----------------------------下略-------------------------------------

中身がこのようになっているデータがあります(上記はごく一部)(左から 年、月、日、地点コード、緯度、経度、地域番号、地名…)。
4列目が地点番号なのですが、指示した地点番号の行だけ抜き出すということをしたいのですが、

------------------------------------------------------------------------
#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set stn=14161||14162||14163
set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )

gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv


@ yr = ${yr} + 1
end
-------------------------------------------------------------------------

というシェルスクリプトを作成したのですが、うまくいきません。このシェルスクリプトは札幌だけの行を抜き出して、print文で指示した列だけファイルに出力というつもりなのですが。
札幌は、地点番号が3種類あり、1年だけ14161と14162が混ざった年があります。これを考慮したシェルスクリプトを作りたいのですが、どう書けばよいのかわかりません。
どうかアドバイスください。
631: 口コミさん : 2010-08-07 09:06
>タケシさん

>というシェルスクリプトを作成したのですが、うまくいきません。このシェルスクリプトは札幌だけの行を抜き出して、print文で指示した列だけファイルに出力というつもりなのですが。

実際に利用されたデータと、うまくいかなかった結果。
そして実際にはどのような結果を望まれるのか教えてください。
632: 口コミさん : 2010-08-07 10:03
659 タケシさん>

要するに「コンマ区切りデータの第4列目が特定の値(複数ある)の行のみ抜き出して表示したい」というでしょうか?
もしそうであるなら、パッと見、perlで書いた方が早いかなと思いました。
こんな感じでどうでしょう?

FileName: detect.pl
-------------------------------------------------------------------------
#!/usr/bin/perl

my (@POINT) = (4161, 14162); # 検出したい地点の地点コードを列挙

while (<STDIN>) {
my ($str) = $_;
my (@dat) = split (/,/, $str);

foreach $pt (@POINT) {
if ($dat[3] == $pt) { print "$str\n"; } # 検出した行を出力
}
}
-------------------------------------------------------------------------

実行方法:
$ detect.pl < あなたのデータファイル


#ここに書き込むと、インデントが無視されてしまうらしい。。。(_
633: 口コミさん : 2010-08-07 10:33
>タケシさん

ちょっとデバックしてみました。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set stn=14161||14162||14163
set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )
echo $yr >> whatis.txt  #値をファイルに書き出す
echo ${stn} >> whatis.txt #同上
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv


@ yr = ${yr} + 1
end

結果、
----------
[root@trippyboy shell]# head whatis
1976
14161
1977
14161
1978
-----------

stnの値の指定方法に誤りがあります。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

#set stn=14161||14162||14163
set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )
foreach stn(14161 14162 14163) #foreachで「stn」を指定
echo $yr >> whatis.txt
echo ${stn} >> whatis.txt
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
end                  #foreach end

@ yr = ${yr} + 1
end

で目的は達成できると思います。
634: 口コミさん : 2010-08-07 22:46
たびたび恐れ入ります。

CPANのアンインストールに関して質問させてください。
Net::Twitterをインストールしようとしたのですが、
エラーが出てうまくインストールできないようなので、
一度CPANからアンインストールを行おうと考えています。
まずはうまくインストールできなかったNet::Twitterを
削除しようと思いまして、

http://d.hatena.ne.jp/holidays-l/20070601/p1

こちらのページを参考に

% perl -MConfig -e 'print "$Config{sitearchexp}/auto/Net/Twitter/.packlist"'

から.packlistが

/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi/auto/Net/Twitter/.packlist


であることを確認できました。
そしてアンインストールを実行しようと思い、

ExtUtils::Install#uninstall(/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi/auto/Net/Twitter/.packlist)

と行ったのですが、うまく実行できません。
$packlist_fileと言うのはファイルの場所を指定する変数だと思っていたのですが、私の認識違いでしたでしょうか?

まだまだ知識不足で申し訳ありませんが、ご教授よろしくお願いします。
635: 口コミさん : 2010-08-08 18:33
>>667
コミュニティトップより。
>・エラーの内容,ログの内容を掲示

パスをダブルクォーテーションでくくってみては?
636: 口コミさん : 2010-08-08 20:27
>ゆっきー:1+2= さん、各務元正 さん

ありがとうござます。
そしてお返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
また、少し説明不足だったことをお詫び申し上げます。
今、内容確認しましたので、これからこの内容を参考にもう一度考えてみて、、うまくいってもいかなくてもまた書き込もうと思います。
よろしくお願いします。
637: 口コミさん : 2010-08-08 23:54
>ゆっきー:1+2= さん


>ゆっきー:1+2= さんのを参考に下のように書きました。

-------------------------------------------------------------------------

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )

foreach stn(14161 14162 14163)
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
end


@ yr = ${yr} + 1
end
------------------------------------------------------------------------

使っているデータは前の書き込みに書いた形式でして、そのファイルが年ごとに33年分あるんです。
それで今回は、14161、14162、14163の地点コードの行だけを抜き出したかったわけなのですが、上記のシェルスクリプトでは、14161で33年分、14162で33年分、14163で33年分のファイルが作成されてしまいます。
14161としてのデータは1976〜1992までしかなく、14162のデータでは1992〜2001、14163のデータは2001〜2008までとなっています。なので、年数を指定せずに、地点番号だけを指定するだけで、その地点番号がある年までそれぞれファイルを作るのには、どう書けばよいでしょうか?
各務元正さんのを参考にまた、勉強し試そうと思っています。
638: 口コミさん : 2010-08-09 00:27
>>670
33年分といってもできるのは空ファイルでしょうから、最後に空ファイルを消したらいいのではないですか?
もしファイルを作りたくないのであれば、いったん変数へgawkの結果を格納し、内容が空でなければファイルへ出力するという手があります。
639: 口コミさん : 2010-08-09 00:32
>タケシさん

確かに33年分×stnの数となってしまうので、
必要なファイル数×3のファイルが出来てしまい、
データの出力がない空ファイルが沢山できてしまうんですね。

>14161としてのデータは1976〜1992まで
>14162のデータでは1992〜2001
>14163のデータは2001〜2008までとなっています。

ではwhileで「2008年以下の場合」という指定に加えて、

if文を用いて、

 1976年〜1992年の場合は、stn1を利用し、
 1992年〜2001年の場合は、stn2を利用し、
 2001年〜2008年の場合は、stn3を利用する

という条件を書くのはいかがでしょうか。

bash利用可能ですとfunctionを利用してもっと短くかけるのですが、
Windows+cygwin環境を良く知らないので、cshで書いてます。


-------------------------------------------------------------------------

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )
if( $yr <= 1992 ) then
set stn = 14161
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
end
else if( $yr <= 2001 ) then
set stn = 14162
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
end
 else if( $yr <= 2008 ) then
set stn = 14163
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
end
endif

@ yr = ${yr} + 1
end
------------------------------------------------------------------------
640: 口コミさん : 2010-08-09 00:35
>673

一部コピペミスがありましたので、再度スクリプト部分記載します。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )
if( $yr <= 1992 ) then
set stn = 14161
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
else if( $yr <= 2001 ) then
set stn = 14162
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv

else if( $yr <= 2008 ) then
set stn = 14163
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
endif

@ yr = ${yr} + 1
end
641: 口コミさん : 2010-08-09 00:49
>>673,674
gawkは外出しした方がいいでしょう。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )
    if( $yr <= 1992 ) then
        set stn = 14161
    else if( $yr <= 2001 ) then
        set stn = 14162
    else if( $yr <= 2008 ) then
        set stn = 14163
    endif
    gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
    @ yr = ${yr} + 1
end


あと、インデントは&nbsp;と書くと半角スペースになります。
正確には書き込みの際に処理されてしまうので、&amp;nbsp;と書く必要がありますが。
642: 口コミさん : 2010-08-09 00:55
>来栖さん

そうですねヽ(・∀・)ノ !
Perlのほうが数倍簡単なんですよね・・・ あせあせ

perlを使うようになってから、shellの書き方忘れましたw
「;」が無いと変な気分になりますねあせあせ
643: 口コミさん : 2010-08-09 00:59
書いてから気が付いた。
1992には14162が含まれる可能性があるんだから、これでは出力漏れになるなぁ……

>>676
cshはただでさえ変態ですからねぇ……
せめてkshなら楽なんですが。
まあ、ループも含めてawkで書く手もありますけれど。
644: 口コミさん : 2010-08-09 01:06
>677

そうなると、重なる年に限りforeachで指定ですかね。。
645: 口コミさん : 2010-08-09 01:33
申し訳ない、679、680無駄遣いしました。。

こんな逃げ方もあるかもです。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"

set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )

foreach stn(14161 14162 14163)
if(`grep ${stn} ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv | wc -l` > 0 ) then
gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv > ${stn}_temp${yr}.csv
endif
end

@ yr = ${yr} + 1
end
646: 口コミさん : 2010-08-09 01:50
>来栖 さん、ゆっきー:1+2= さん

ありがとうございます。
参考になります。
また、いただいた内容で考えてみます。
perlというのは、便利そうですね。あまり使い方がわからないですね。

さいごのゆっきー:1+2= さんの書き込みで一度試してみます。できれば、年数を指定しないで、地点番号だけの指定で出力させたいんですよね。
なぜかというと、最終的に200地点ほどをそれぞれ抜き出したりして作業するので、それぞれの地点がいくつ地点番号があるかを調べるのに対し、その地点番号が何年に変化したかをそれぞれ調べるのは大変かと考えているからです。

また、結果、疑問書き込むと思いますが、どうかよろしくお願いします。
647: 口コミさん : 2010-08-09 02:02
>>678
汚くなるから取りたくない手ですね。
とはいえ、awk文を固定でcshでやろうとすればどっちにしろ汚くなるので、仕方ないといえば仕方ないですが。

全部awkで書くならキレイなんですがね。perlと同じで。

もしif文で逃げるならこんな感じ。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"
set yr=1976
set stn=0
while( ${yr} <= 2008 )
    if( $yr <= 1992 && $stn != 14162 ) then
            set stn = 14161
    else if( $yr <= 2001 ) then
        set stn = 14162
    else if( $yr <= 2008 ) then
        set stn = 14163
    endif
    gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv >> ${stn}_temp${yr}.csv
    if( $yr == 1992 && $stn == 14161 ) then
        set stn = 14162
        continue
    endif
    @ yr = ${yr} + 1
end

>>681
結果があるかどうかで見るなら、>>671のとおりいったん変数へ格納するべきです。
# なんどもファイルを走査するのは無駄なので。

#!/bin/csh
set dpath="/etc/hokkaido_daily_lonlat"
set yr=1976
while( ${yr} <= 2008 )
    foreach stn(14161 14162 14163)
        set result = `gawk -F, '$4=='${stn}'{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$12}' ${dpath}/hokkaido_daily_lonlat${yr}.csv`
        if("${result}" != "")
            echo ${result} >> ${stn}_temp${yr}.csv
        endif
    end
    @ yr = ${yr} + 1
end

二つ目のは、変数の扱いがcshだと下手糞だから、上手くいかないかもしれないですが。
648: 口コミさん : 2010-08-09 02:03
追記。
リダイレクトは追記『>>』にしないと、1992のファイルには14162しか含まれないことになるので注意。
649: 口コミさん : 2010-08-09 07:18
CPANモジュールのアンインストールはApp::pmuninstallもよろしく。
650: 口コミさん : 2010-08-09 13:18
通っているIT学校の親友にUSBにcentOSを入れてもらって学校のパソコンではBIOSの設定を変えればUSBよりちゃんと起動することができました。
 ただ自宅のパソコン( PC-LL730TG6R)でBIOSの設定を変えてもcentOSを起動することできませんでした。自宅はwindows7,学校ではXPを使用してファイルシステムが違うせいかUSB中に入っているメモリを全く認識できずに0バイトとなっています。申し訳ございませんが何かアドバイス頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。
651: 口コミさん : 2010-08-09 16:01
>>686
WindowsはUSBブートに関与しないので、ファイルシステムを理解するかどうかは問題ではないです。
LaVieのUSBブートについて調べると良いと思います。
652: 口コミさん : 2010-08-09 20:42
ひできさんアドバイスありがとうございます。
大変恥ずかしい話ですが書き込みしてから勉強がてらに自分で
再度USBにインストールしようと試みましたが、上手くいかず
最悪なことにマスターブートレコードが書き換えられて
windowsが起動できなくなりました。テクニカクセンターにてBIOSより復旧を試みたが
表示されるべき画面がgrubとだけ表示され上手くいきませんでした

http://okuma-room.cocolog-nifty.com/okuma/2009/05/windows-7mbr-1f.html
ここのアドレスを参考してやってみたのですがやはりgrubと出てキーボードも打てないような状態です。
復旧できなかったらどうしようかと大変に困っています。
大変申し訳ございませんがアドバイスお願い致します。
未熟者で高度なUSB起動をしようと思った自分が恥ずかしいです
653: 口コミさん : 2010-08-09 21:22
> はじめさん
とりあえずUSBメモリを差しながらPCを起動したらGRUBからWINDOWSやCentOSを起動できますか?
起動できたら、まず、
http://www.supergrubdisk.org/
からISOをもらってきてSuperGrubDiskを作っておくと便利かもです。
MBRの修復は、
http://support.microsoft.com/kb/314058/ja
http://support.microsoft.com/kb/927392/ja
あたりを参照下さい。

CentOSのインストールに再チャレンジする場合はgrubのインストール先を間違えないように気をつけて下さい。
654: 口コミさん : 2010-08-09 21:30
> はじめさん
書き忘れましたが、BIOSの起動デバイス設定でCD-ROMより内蔵HDDが優先になっているような気がします。最初に、それをCD-ROM優先に変えておいて下さい。
655: 口コミさん : 2010-08-10 00:06
668:来栖様

回答ありがとうございます。Net::TwitterをMake Testにて実行した際のエラーログです。

Test Summary Report
-------------------
t/00_load.t (Wstat: 256 Tests: 1 Failed: 1)
Failed test: 1
Non-zero exit status: 1
t/02_fails.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/10_net-twitter-regression.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/11_useragent.t (Wstat: 65280 Tests: 2 Failed: 1)
Failed test: 1
Non-zero exit status: 255
Parse errors: Bad plan. You planned 3 tests but ran 2.
t/13_search.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/14_authenticate.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/15_subclass.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: Bad plan. You planned 27 tests but ran 0.
t/20_exceptions.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/20_generated.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/22_twitter_insanity.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/40_nt_subclasses.t (Wstat: 65280 Tests: 7 Failed: 7)
Failed tests: 1-7
Non-zero exit status: 255
Parse errors: Bad plan. You planned 20 tests but ran 7.
t/51_rate_limit.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/60-api_lists.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/geo.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/lookup_users.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/retry.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
t/unicode.t (Wstat: 512 Tests: 0 Failed: 0)
Non-zero exit status: 2
Parse errors: No plan found in TAP output
Files=26, Tests=10, 22 wallclock secs ( 0.12 usr 2.46 sys + 5.10 cusr 3.61 csys = 11.29 CPU)
Result: FAIL
Failed 17/26 test programs. 9/10 subtests failed.
make: *** [test_dynamic] エラー 2


find で見ると、twitter.pmがインストールされているようにも見えます。

/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/Net/Twitter.pm
/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/Net/Twitter.pm
./lib/Net/Twitter.pm
./blib/lib/Net/Twitter.pm

これは一度アンインストールするべきでしょうか?
656: 口コミさん : 2010-08-10 00:33
アンインストールのコマンドを実行したときのエラー内容です。

bash: syntax error near unexpected token `/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi/auto/Net/Twitter/.packlist'

クォーテーションをつけましたが、やはり同じエラーでした。

対処法をご存知でしたら、ご教授ください。
657: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-10 00:46
タケシさんの件ですが、もし、先に
grep -rh "14161\|14162\|14163" ./
とかで、切り出せるならば、先に切り出してから後から処理考えた方がすっきりしそうな気もしますが..
658: 口コミさん : 2010-08-10 17:22
出勤中なので携帯から簡単に。
>>691
make testで失敗したのにmake installしたんでしょう。
モジュールが配置されているだけですので、使用するためには原因を取り除く必要があります。

>>692
perlで実行してますか?
659: 口コミさん : 2010-08-11 01:32
> Shinichiro%OR,Z さん


ありがとうございます。参考にさせていただきます。
まだあれから進める時間がなく進めていないのですが、少し違うものを検索しなければならなくなったので、質問させていただきます。

下のような形式の1行目から2万行くらいまであるデータがあります。

1961,1,1,412,札幌,-3,-122
1961,1,2,412,札幌,-2,-120
1961,1,3,412,札幌,1,-85
1961,1,4,412,札幌,7,-40
1961,1,5,412,札幌,-44,-98
1961,1,6,412,札幌,-50,-121
1961,1,7,412,札幌,-37,-98
1961,1,8,412,札幌,-4,-101
1961,1,9,412,札幌,-25,-71
1961,1,10,412,札幌,-42,-124
1961,1,11,412,札幌,-75,-115
1961,1,12,412,札幌,-67,-135
1961,1,13,412,札幌,-13,-121


LINUXのコマンドで、これの6行目と7行目の数字でそれぞれ最も高い行を抜き出したいときはどう書けばよいのでしょうか?
例えば、1961,1,13,412,札幌,-13,121の-13が2万個ほどある6行目のなかで一番高かったらこの行を抜き出す。
そういうことはできますか?

分けてもかまいません。まず6行目だけでそれを行い、抜き出してそれを目視できればいいので、そのあとに同じようなコマンドで7行目も行えばいいと思っています。
できれば、1位と2位と3位くらいまで抜き出せればうれしいんですが。

かなり複雑なスクリプトを書かなければいけないようであれば、あきらめますので、助言のほうよろしくお願いします。
660: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-11 02:12
タケシさん>

行と列は区別はついてますか? この場合、横が行で縦が列ではないかと思いますが。

なので、例として上げられたデータの、6行めと7行め、というと、

1961,1,6,412,札幌,-50,-121
1961,1,7,412,札幌,-37,-98

の2行が該当すると思います。(第3列にデータの並び順ではないかと思われる行番号(?)が既に入っているようですが..)

おそらく、おっしゃりたいのは、各行の第6列及び、第7列 (6項目と7項目)ではないですか?

上の2行(第6行と第7行)で行くと、 第6列は、-50 と -37 を、第7列は -121 と -98 をそれぞれ比較したいということですか?

「最も高い」という表現は分かりにくいです。

単純に数値の大小でいくと、-37 の方が、-50 よりも大きい、というのは分かりますが、私はこれが何の値か存じませんので、「どっちが高い」か問われてもこまります。ひょっとすると、「-50 のほうが -37 よりも(何かに関しては)高い」というケースもあるように思います。
661: 口コミさん : 2010-08-11 02:13
> タケシさん
OOoのBASEを使うとか、
PythonかなにかでデータからSQLを生成してpostgresに喰わせるとか、
全部、Pythonだけで処理してしまうとかはいかがでしょう。
もちろんPythonでなくともPerlでもRubyでもよいのですが、awkとかでやるよりは楽になるかと思います。

まともなデータ管理をしようと思うなら、postgresなりMySQLなり(せめてBASE)のDBを使った方があとあと楽な気がします。
662: 口コミさん : 2010-08-11 08:10
>>695
行と列という言葉は正しく使いましょう。伝わりません。

で、6列目と7列目をキーにしたデータの抜き出しであれば、データのファイル名をa.txtとすると下記のとおりとなります。

sort -t, -nrk6,7 a.txt|head -3

個別にやりたい場合はsortコマンドのヘルプを確認しましょう。
663: 口コミさん : 2010-08-12 16:02
694 来栖様:返事遅れて申し訳ありません。
あ、確かにperlで実行してませんでした。
結局アンインストールしても現象変わらなかったので、
環境作り直してCPANを最新にした状態でNet::Twitterを入れなおして
解決させました。

ご協力ありがとうございました。

勉強不足や不慣れというのもあるのでしょうが、Linuxはエラー解析に
えらい苦労しますね。
664: 口コミさん : 2010-08-12 17:27
ひできさん、ひろーさんありがとうございました。
私用で外出のため返事が遅れてすいませんでした。起動すらできなくなった時は動揺して的確な判断ができなくなっていたのですが、落ち着いてきたので頂いたアドバイスを参考にして本体のUSBブート自体ができていない点、windowsOSの復旧方法について検索したところBIOSのUSBレガシーを有効にする、インストールディスクを入れてMBRをデフォルトに戻して復旧することができました。的確なアドバイス本当にありがとうございました。
 多くのことに対して不慣れだったためこういったトラブルとなってしまいましたが、連休で時間に余裕があったため勇気を出して再度centosのUSBブートにチャレンジして今無事完了しましたあせあせ(飛び散る汗)
665: 口コミさん : 2010-08-12 17:50
連投で申し訳ございませんがcentos5.5のインターネット接続がどうしても上手くいきません。利用している内蔵無線LANはatheros ar928x wireless network adapter、wzr-hp-g300nh/uの無線ルータ利用しています。
 windows7起動の時は無線ルータにはpingはとびませんが、その先の光ファイバーのモデムまでpingがとびます。どうやらこれが正常の状態です。centosから立ち上げた時はGUIのネットワーク画面よりwlan0という表示があります。検索したところこれであればOSはデバイスを認識しているとありましたが正直自信がありません。
 また、セキュリティの種類ではWPA2-パーソナルとしなくてはいけないのですがその項目がなく、CUI画面でWPA2やpersonalと入力して見ましたが上手くいきません。DHCPでIP自動取得する予定なのでDNSサーバ設定の部分に関してはよくわからずとりあえず削除して空白にしてあります。
 わかりづらい説明で申し訳ありませんがアドバイスをお願い致します
666: 口コミさん : 2010-08-12 18:22
はじめさん

んー…
確かwpa_suppricantとかいうパッケージが必要なんじゃなかったかな…
とりあえずネットワークアダプタの設定を貼りつけてみてはいかがでしょう。
/etc/sysconfig/network-scripts/wlan0
とかになるかな。

あと、
http://blog.namran.net/2009/07/14/how-to-use-wpa2-psk-in-centos-5-with-ipw3945d-wifi-card/

ここが参考になるかもしれません。
667: 口コミさん : 2010-08-12 18:38
> はじめさん
とりえあず、
ifconfig
iwconfig
iwlist scan
あたりを張り付けてみて下さい。念のためSSIDとかは伏せて下さい。
手動設定ならたけみょんさんが書かれたファイル(かそのあたり)の設定をすればよいかと思います。GUIからならNetworkManagerが入っていればそいつでやるのが簡単かと。
あとlspci -vしてみて、無線のインターフェースが正しく認識されているか、カーネルモジュールが正しくロードされているかも確認してみて下さい。
668: 口コミさん : 2010-08-12 21:04
>Shinichiro%OR,Z さん、ひろー さん、来栖 さん

ありがとうございました。
昨日システム障害でお礼の書き込むが遅くなって申し訳ありませんでした。

そして、列と行の表現が間違っていました。すみません。

6列目が最高気温を表していまして、7列目が最低気温を表しています。
来栖 さんのコマンドで、最高気温の高い順(3位まで)に抜き出すことができました。これを参考に応用していきます。みなさまありがとうございました。
669: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-12 22:18
704: タケシ さん>

(余計なお世話かと思いますが、今後のために)

シェルスクリプトを csh で書くのはあまりおすすめできません。せっかくの機会ですので、手始めにシェル、シェルスクリプト関連の参考書を一冊購入されることをおすすめします。

例えば、 http://amzn.to/c5c8c9 など。

きっと役に立つと思いますよ。
670: 口コミさん : 2010-08-12 22:45
ひろさん、たけみょんさんありがとうございます。
今から貼り付けていきますがかなりの長文となりトピックのご迷惑となるかと
思いますが、用事が完了次第削除いたしますのでご了承下さいませ

wlan0

DEVICE=wlan0
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
HWADDR=00:17:c4:80:3d:75
NETMASK=
DHCP_HOSTNAME=
IPADDR=
BONDING_OPTS=
DOMAIN=
MASTER=
TYPE=Wireless
USERCTL=no
IPV6INIT=no
PEERDNS=yes
ESSID=コード番号が書いてありました
CHANNEL=閾ェ蜍(文字化けしていますがautoだったと思います)
MODE=Auto
SECURITYMODE=restricted(share key)
↑本来であればWPA2 パーソナルとしたいのですがGUIではその項目がなく
コマンドでもどう入力してよいかわかりませんでした
RATE=auto
GATEWAY=


ifconfig
wlan0 Link encap:Ethernet HWaddr マックアドレス記載あり
inet6 addr: IPV6アドレス記載あり Scope:Link
UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:31 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:6403 (6.2 KiB)


iwconfig
wlan0 IEEE 802.11bgn ESSID:off/any
Mode:Managed Access Point: Not-Associated Tx-Power=20 dBm
RTS thr:off Fragment thr:off
Encryption key:親無線機に書いてあるものとは違って数字ばかりでした
Power Management:off

sit0 no wireless extensions.
671: 口コミさん : 2010-08-12 22:57
iwlist scan
wlan0 Scan completed :
Cell 01 - Address: アドレスが書いてありました
Channel:1
Frequency:2.412 GHz (Channel 1)
Quality=39/70 Signal level=-71 dBm
Encryption key:on
ESSID:"コードが書いてありました-1"
Bit Rates:1 Mb/s; 2 Mb/s; 5.5 Mb/s; 11 Mb/s; 6 Mb/s
9 Mb/s; 12 Mb/s; 18 Mb/s
Bit Rates:24 Mb/s; 36 Mb/s; 48 Mb/s; 54 Mb/s
Mode:Master
Extra:tsf=00000000020953f1
Extra: Last beacon: 820ms ago
IE: Unknown: 000E3030314437334232424145452D31
IE: Unknown: 010882848B960C121824
IE: Unknown: 030101
IE: WPA Version 1
Group Cipher : CCMP
Pairwise Ciphers (1) : CCMP
Authentication Suites (1) : PSK
IE: Unknown: 2A0100
IE: Unknown: 32043048606C
IE: WPA Version 257
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (0) :
Authentication Suites (42023) : IE: WPA Version 4172
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (0) :
Authentication Suites (0) :
IE: Unknown: 2D1A4C101BFFFF000000000000000000000000000000000000000000
IE: WPA Version 1
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (0) :
Authentication Suites (0) :
IE: Unknown: 3D1601001900000000000000000000000000000000000000
IE: Unknown: DD0900037F01010000FF7F
IE: WPA Version 1
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (1) : TKIP
IE: Unknown: DD09000740010109000000
IE: Unknown: DD050050F20500
672: 口コミさん : 2010-08-12 22:58
続き
Cell 02 - Address: アドレスが書いてありました
Channel:1
Frequency:2.412 GHz (Channel 1)
Quality=25/70 Signal level=-85 dBm
Encryption key:on
ESSID:"コードが書いてありました"
Bit Rates:1 Mb/s; 2 Mb/s; 5.5 Mb/s; 11 Mb/s; 6 Mb/s
9 Mb/s; 12 Mb/s; 18 Mb/s
Bit Rates:24 Mb/s; 36 Mb/s; 48 Mb/s; 54 Mb/s
Mode:Master
Extra:tsf=000006243db1f184
Extra: Last beacon: 1049ms ago
IE: Unknown: 000F57415250535441522D374641363046
IE: Unknown: 010882848B960C121824
IE: Unknown: 030101
IE: Unknown: 050400010000
IE: Unknown: 2A0100
IE: Unknown: 32043048606C
IE: WPA Version 257
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (0) :
Authentication Suites (42023) : IE: Unknown: DD0900037F01010020FF7F
IE: WPA Version 1
Group Cipher : TKIP
Pairwise Cipher : TKIP
IE: IEEE 802.11i/WPA2 Version 1
Group Cipher : CCMP
Pairwise Ciphers (1) : CCMP
Authentication Suites (1) : PSK
IE: WPA Version 1
Group Cipher : CCMP
Pairwise Ciphers (1) : CCMP
Authentication Suites (1) : PSK
IE: WPA Version 18960
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (68) : Cell 03 - Address: 06:1D:6A:49:86:1B
Channel:1
Frequency:2.412 GHz (Channel 1)
Quality=24/70 Signal level=-86 dBm
Encryption key:on
ESSID:"コードが書いてありました2"
Bit Rates:1 Mb/s; 2 Mb/s; 5.5 Mb/s; 11 Mb/s; 6 Mb/s
9 Mb/s; 12 Mb/s; 18 Mb/s
Bit Rates:24 Mb/s; 36 Mb/s; 48 Mb/s; 54 Mb/s
Mode:Master
Extra:tsf=000006243db1f952
Extra: Last beacon: 1048ms ago
IE: Unknown: 001157415250535441522D3746413630462D32
IE: Unknown: 010882848B960C121824
IE: Unknown: 030101
IE: Unknown: 050400010000
IE: Unknown: 2A0100
IE: Unknown: 32043048606C
IE: WPA Version 257
Group Cipher : Proprietary
Pairwise Ciphers (0) :
Authentication Suites (42023) : IE: Unknown: DD0900037F010100200000
IE: WPA Version 1
Group Cipher : TKIP
Pairwise Cipher : TKIP
673: 口コミさん : 2010-08-12 23:38
lspci -vの結果

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Mobile 4 Series Chipset Memory Controller Hub (rev 07)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Capabilities: [e0] Vendor Specific Information

00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Mobile 4 Series Chipset Integrated Graphics Controller (rev 07) (prog-if 00 [VGA controller])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88ee
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 177
Memory at f4000000 (64-bit, non-prefetchable) [size=4M]
Memory at d0000000 (64-bit, prefetchable) [size=256M]
I/O ports at 1800 [size=8]
Capabilities: [90] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/0 Enable-
Capabilities: [d0] Power Management version 3

00:02.1 Display controller: Intel Corporation Mobile 4 Series Chipset Integrated Graphics Controller (rev 07)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88ee
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Memory at f4400000 (64-bit, non-prefetchable) [size=1M]
Capabilities: [d0] Power Management version 3

00:1a.0 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #4 (rev 03) (prog-if 00 [UHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 177
I/O ports at 1820 [size=32]
Capabilities: [50] #13 [0306]

00:1a.1 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #5 (rev 03) (prog-if 00 [UHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 58
I/O ports at 1840 [size=32]
Capabilities: [50] #13 [0306]

00:1a.2 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #6 (rev 03) (prog-if 00 [UHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 193
I/O ports at 1860 [size=32]
Capabilities: [50] #13 [0306]

00:1a.7 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB2 EHCI Controller #2 (rev 03) (prog-if 20 [EHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 193
Memory at f4a04800 (32-bit, non-prefetchable) [size=1K]
Capabilities: [50] Power Management version 2
Capabilities: [58] Debug port
Capabilities: [98] #13 [0306]
674: 口コミさん : 2010-08-12 23:40
続き
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) HD Audio Controller (rev 03)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88c9
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 82
Memory at f4800000 (64-bit, non-prefetchable) [size=16K]
Capabilities: [50] Power Management version 2
Capabilities: [60] Message Signalled Interrupts: 64bit+ Queue=0/0 Enable+
Capabilities: [70] Express Unknown type IRQ 0

00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 1 (rev 03) (prog-if 00 [Normal decode])
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Bus: primary=00, secondary=02, subordinate=02, sec-latency=0
Capabilities: [40] Express Root Port (Slot+) IRQ 0
Capabilities: [80] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/0 Enable+
Capabilities: [90] #0d [0000]
Capabilities: [a0] Power Management version 2

00:1c.1 PCI bridge: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 2 (rev 03) (prog-if 00 [Normal decode])
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Bus: primary=00, secondary=03, subordinate=03, sec-latency=0
Memory behind bridge: f4500000-f45fffff
Capabilities: [40] Express Root Port (Slot+) IRQ 0
Capabilities: [80] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/0 Enable+
Capabilities: [90] #0d [0000]
Capabilities: [a0] Power Management version 2

00:1c.2 PCI bridge: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 3 (rev 03) (prog-if 00 [Normal decode])
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Bus: primary=00, secondary=04, subordinate=04, sec-latency=0
Memory behind bridge: c0000000-c00fffff
Capabilities: [40] Express Root Port (Slot+) IRQ 0
Capabilities: [80] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/0 Enable+
Capabilities: [90] #0d [0000]
Capabilities: [a0] Power Management version 2

00:1c.3 PCI bridge: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 4 (rev 03) (prog-if 00 [Normal decode])
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Bus: primary=00, secondary=05, subordinate=06, sec-latency=0
I/O behind bridge: 00002000-00002fff
Memory behind bridge: f2000000-f3ffffff
Prefetchable memory behind bridge: 00000000f0000000-00000000f1f00000
Capabilities: [40] Express Root Port (Slot+) IRQ 0
Capabilities: [80] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/0 Enable+
Capabilities: [90] #0d [0000]
Capabilities: [a0] Power Management version 2
675: 口コミさん : 2010-08-12 23:41
続き
00:1d.0 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #1 (rev 03) (prog-if 00 [UHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 50
I/O ports at 1880 [size=32]
Capabilities: [50] #13 [0306]

00:1d.1 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #2 (rev 03) (prog-if 00 [UHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 193
I/O ports at 18a0 [size=32]
Capabilities: [50] #13 [0306]

00:1d.2 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #3 (rev 03) (prog-if 00 [UHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 185
I/O ports at 18c0 [size=32]
Capabilities: [50] #13 [0306]

00:1d.7 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB2 EHCI Controller #1 (rev 03) (prog-if 20 [EHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 50
Memory at f4a04c00 (32-bit, non-prefetchable) [size=1K]
Capabilities: [50] Power Management version 2
Capabilities: [58] Debug port
Capabilities: [98] #13 [0306]

00:1e.0 PCI bridge: Intel Corporation 82801 Mobile PCI Bridge (rev 93) (prog-if 01 [Subtractive decode])
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Bus: primary=00, secondary=09, subordinate=09, sec-latency=32
Memory behind bridge: f4700000-f47fffff
Capabilities: [50] #0d [0000]
676: 口コミさん : 2010-08-12 23:42
続き
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation ICH9M LPC Interface Controller (rev 03)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 0
Capabilities: [e0] Vendor Specific Information

00:1f.2 SATA controller: Intel Corporation ICH9M/M-E SATA AHCI Controller (rev 03) (prog-if 01 [AHCI 1.0])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, 66MHz, medium devsel, latency 0, IRQ 66
I/O ports at 1818 [size=8]
I/O ports at 180c [size=4]
I/O ports at 1810 [size=8]
I/O ports at 1808 [size=4]
I/O ports at 18e0 [size=32]
Memory at f4a04000 (32-bit, non-prefetchable) [size=2K]
Capabilities: [80] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/4 Enable+
Capabilities: [70] Power Management version 3
Capabilities: [a8] #12 [0010]
Capabilities: [b0] #13 [0306]

00:1f.3 SMBus: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) SMBus Controller (rev 03)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: medium devsel, IRQ 193
Memory at c0100000 (64-bit, non-prefetchable) [size=256]
I/O ports at 1c00 [size=32]

03:00.0 Ethernet controller: Broadcom Corporation NetLink BCM5784M Gigabit Ethernet PCIe (rev 10)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fb
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 169
Memory at f4500000 (64-bit, non-prefetchable) [size=64K]
Capabilities: [48] Power Management version 3
Capabilities: [40] Vital Product Data
Capabilities: [60] Vendor Specific Information
Capabilities: [50] Message Signalled Interrupts: 64bit+ Queue=0/0 Enable-
Capabilities: [cc] Express Endpoint IRQ 0

04:00.0 Network controller: Atheros Communications Inc. AR928X Wireless Network Adapter (PCI-Express) (rev 01)
Subsystem: Unknown device 1a32:0301
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 185
Memory at c0000000 (64-bit, non-prefetchable) [size=64K]
Capabilities: [40] Power Management version 2
Capabilities: [50] Message Signalled Interrupts: 64bit- Queue=0/0 Enable-
Capabilities: [60] Express Legacy Endpoint IRQ 0
Capabilities: [90] MSI-X: Enable- Mask- TabSize=1

09:05.0 FireWire (IEEE 1394): Ricoh Co Ltd R5C832 IEEE 1394 Controller (rev 05) (prog-if 10 [OHCI])
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 32, IRQ 11
Memory at f4700000 (32-bit, non-prefetchable) [size=2K]
Capabilities: [dc] Power Management version 2

09:05.1 SD Host controller: Ricoh Co Ltd R5C822 SD/SDIO/MMC/MS/MSPro Host Adapter (rev 22)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 32, IRQ 58
Memory at f4700800 (32-bit, non-prefetchable) [size=256]
Capabilities: [80] Power Management version 2

09:05.2 System peripheral: Ricoh Co Ltd R5C592 Memory Stick Bus Host Adapter (rev 12)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 32, IRQ 11
Memory at f4700c00 (32-bit, non-prefetchable) [size=256]
Capabilities: [80] Power Management version 2

09:05.3 System peripheral: Ricoh Co Ltd xD-Picture Card Controller (rev 12)
Subsystem: NEC Corporation Unknown device 88fe
Flags: bus master, medium devsel, latency 32, IRQ 11
Memory at f4701000 (32-bit, non-prefetchable) [size=256]
Capabilities: [80] Power Management version 2
677: 口コミさん : 2010-08-12 23:43
以上となります
NetworkManagerについては本でoffにするようにとあったためまだ使っていません。使い方を調べてやってみようと思います
678: 口コミさん : 2010-08-13 02:40
>はじめさん

iwconfigのパスフレーズは暗号化されてるので問題ないと思います。

自分が一度無線に挑戦したときは
wpa_supplicantというパッケージをインストールし、
Network Managerと組み合わせて使った気がします。

ここなんか参考になれば
http://blog.enjoitech.jp/article/95

CUIだけでも設定できるので確かこの手で行ったと思います。
679: 口コミさん : 2010-08-13 07:09
> はじめさん
CentOSってlspci -vしてもカーネルモジュールは表示されないのですね。
Ubuntuみたいに使用されているカーネルモジュールも表示されるのかと思っていました。
が、ifconfigや他のコマンドの出力結果からは認識されているっぽいのであとは使い方だけの問題ですね。
NetworkManagerが簡単だと思いますが、手動設定で試すのもありかと。
そのあたりはたけみょんさんが紹介されているサイトや
http://homepage2.nifty.com/tosiharu/wlan/fc5-wlan-main.htm
などが参考になるかと思います。
# これもUbuntuなら/etc/network/interfacesあたりでよいかと思いますが。。
# CentOSはよくわからないです。すんません。

とりあえずiwconfigを手動で叩いて動くかどうかだけ先に確認してみるのもありかと。
$ man iwconfig
してみて下さい。
680: 口コミさん : 2010-08-13 07:12
たけみょんさんありがとうございます
linuxはネットにつながらないためyumコマンドが使えませんので
windowsよりwpa_supplicant-0.6.10.tar(source code for all versions)
をダウンロードしました。
この後USBにコピーしてインストールする予定ですがどのようなコマンドで進めればよいか教えて頂けないでしょうか。初歩的な質問で申し訳ございません
681: 口コミさん : 2010-08-13 07:44
>はじめさん

まずはwpa_supplicant-0.6.10をインストールしてしまいましょう。
USBにコピーしたのであれば、
USBポートに挿入すれば/dev/sdaとして認識されるはずです。

コマンドライン上(CentOSならGnome 端末を起動)で
(ホスト名)$su -
と入力し、rootユーザーにまずなりましょう。
上の(ホスト名)$が(ホスト名)#になることを確認します。

このあたりは多分大丈夫だとは思いますが一応(以下ホスト名は略します)。

で、

まずUSBメモリ上のwpa_supplicant-0.6.10.tarを作業しやすいように/rootにコピーします。

#cp -p /dev/sda/wpa_supplicant-0.6.10.tar .(.忘れないでね)

コピーしたらtar玉(.tarをこう呼びます)を展開します。

#tar xvf wpa_supplicant-0.6.10.tar

オプションの意味はmanで調べてね。
ズラズラ展開されるファイル名が表示されると思います。

すると、おそらく/root/wpa_supplicant-0.6.10
というディレクトリが作成されると思いますので
(名前は違うかも知れませんが、
元の.tarをとったディレクトリ名になることが多いです)、
そのディレクトリ内に移動します。

#cd wpa_supplicant-0.6.10

その後、OSに合わせたインストールの準備のためのコンフィグを行ないます。
と言ってもたいていはコマンド一つでカタがつくことが多いです。

#./configure

これでOK。エラーが何も出なければ準備OKです。
続けてインストールに必要なMakefileというファイルを作成します。
これもコマンド一つで作成されます。

#make

これだけ。
ここまでの手順でエラーが出なければ儲け物だと思ってください。
この段階まででエラーが出るとすれば、
必要なパッケージがインストールされていないなどの依存関係でのエラーが出てきます。

出なければ…
あとは

#install
とするだけでインストールは完了です。

とりあえずここまでやってみませんか?
ひとつずつ解決していきましょう。

まずはインストールの成功を願ってまず。頑張ってください!
682: 口コミさん : 2010-08-13 07:52
補足…というかデバイス名については不確かです。
うちのCentOS君はIDE接続のHDDをつないでいますので、
/dev/hdaとなりますが、
SATA接続のHDDをつないでいると/dev/sdaが利用されます。
もしSATA接続のHDDを使用しているのであれば、
USBデバイスは/dev/sdbになるのではと推測されます。
挿した時点で認識されているデバイス名をきちんと確認したほうが良いかと思われます。

勝手に/dev/sdaと決めつけてかかってしまってすみません。
683: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-13 07:59
make install までは一般ユーザで作業を行うことをおすすめします。

root 権限が必要になるのは、make install の段階だけです。

sudo が使えるなら、sudo make install で。
684: 口コミさん : 2010-08-13 08:57
>Shinichiro%OR,Zさん

そうでした!
理由を補足しておきますが、
要らぬ設定ファイルなどを書き換えてしまったりして
システムに異常をきたさないようにするためです。
rootは反則のように何でもできてしまいますので、
必要なときだけ権限委譲する方がいいですね。

ついついやってしまいがちなことですが気をつけてください。
自分も反省します。
SSHログイン直後にsu -
よくやっちゃうんですこれが…

ちなみにそうするのであれば…
訂正します。
手順はほぼ同じですが権限とディレクトリの位置が多少異なります

$cp -p /dev/sda/wpa_supplicant-0.6.10.tar .(.忘れないでね)
$tar xvf wpa_supplicant-0.6.10.tar

/ユーザー名/wpa_supplicant-0.6.10
というディレクトリが作成されると思いますのでその中に入ります。

$cd wpa_supplicant-0.6.10
$./configure
$make

ここでrootになります。
先程の投稿のように

$su -

としてしまうと、ディレクトリが/rootに移動してしまいますので、

$su

としてください。
その後

#install

…と書きましたが

#make install

ですね。ここも訂正です。
もうちょっと自分の文章を推敲してから投稿しなきゃですね。
申し訳ないです。

>sudo が使えるなら、sudo make install で。

これに関しては/etc/sudoersを作成または編集していないと使えませんので、
(CentOSはデフォルトでは使えないはずです。)
おそらく上記手順でOKだと思います。
685: 口コミさん : 2010-08-13 12:38
ひろさん、たけみょんさんありがとうございます
ファイルの解凍までできましたが ./configure入力してもこんなコマンドありませんのようなエラーとなり、makeコマンド実行したところエラーとなりました。0.7.2という新しいバージョンでやったので古いバージンでやってみます。

エラー内容を添付します
root@localhost wpa_supplicant]# make
Building wpa_supplicant requires a configuration file
(.config). See README for more instructions. You can
run "cp defconfig .config" to create an example
configuration.
make: *** [verify_config] エラー 1


[root@localhost wpa_supplicant-0.7.2]# cat README
wpa_supplicant and hostapd v0.6.x
---------------------------------

Copyright (c) 2002-2007, Jouni Malinen <j@w1.fi> and contributors
All Rights Reserved.

These program is dual-licensed under both the GPL version 2 and BSD
license. Either license may be used at your option.


This package may include either wpa_supplicant, hostapd, or both. See
README file respective subdirectories (wpa_supplicant/README or
hostapd/README) for more details.

Source code files have been moved around in v0.6.x releases and
compared to earlier releases, the programs are now build by first
going to a subdirectory (wpa_supplicant or hostapd) and creating
build configuration (.config) and running 'make' there (for
Linux/BSD/cygwin builds).
686: 口コミさん : 2010-08-13 14:56
追記
./configureというのはディレクトリ内のconfigureというファイルを実行して下さいという意味なんですね。同じ名前はなかったのですが似た名前でやっても許可されていないというエラーでした。
 ネット接続ですがNetworkManager使ってGUIで画面操作でやったところLANの親機にアクセスできた?ように思われ画面右上にも電波が5本たっていました。ただインターネットIPまで取れているのに自宅モデムにpingがとびませんでした。またHPも見れません。やはりDNSサーバ項目の設定でしょうか?何か基本的なことを自分はやっていないような気がしますあせあせ(飛び散る汗)
 ネット接続だけで大量の投稿してすいません。
687: 口コミさん : 2010-08-13 16:53
> はじめさん
もういちど
ifconfig
の結果を投稿してみて下さい。
あと、
cat /etc/resolv.conf
も。
nslookupかdigが入っていれば、
nslookup mixi.jp
dig mixi.jp
のどちらかを実行するとDNSが正しく動いているか確認もできます。
あるいはproxyの設定が必要な環境ということは無いですよね?
688: 口コミさん : 2010-08-13 21:53
ひろーさんありがとうございます。
linuxで立ち上げた時にコピー損ねたので結果だけまず報告します。
ifconfigではグローバルIPが取得できていたが、localのIPの表示はありませんでした。resolv.confというファイルはなく、digも失敗。
だめもとでgoogleサイトを直IP 66.249.89.104でアクセスしたがだめでした。
やはり無線親機までたどり着いていてモデムからの外に出れないのかな。
親機までの認証も同じSSIDなのに自動では失敗して新しい接続を作成にすると成功するのも不思議です・・・
689: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-13 23:00
いくつか..

lspci による調べ方ですが、まず、引数なしに lspci して、目的のデバイスのバスを見つけ、それに対して -v -s バス番号 すると余計なのをだらだら流さずにすみます。

例えば、今回のだと、

$ lspci
04:00.0 Network controller: Atheros Communications Inc. AR928X

$ lspci -v -s 04:00.0
[...]

みたいに。

ちなみに、ちとググって見たところ、AR928X って、ath9k らしいので、カーネル 2.6.29 あたりで取り込まれている模様。

あたらしいカーネルが採用されているディストリビューションの LiveCD あるいは LiveDVD などでテストしてみるのがよいのでは。
690: 口コミさん : 2010-08-14 05:00
>はじめさん

/etc/resolv.confがないですか。
なければ作りましょう。

rootにならないとかけませんが…

vi /etc/resolv.conf
として、

nameserver 内部から見たルーターのIPアドレス

と記述しておいてください。
他にも
search や domain といった項目も記述できるのですが、
デフォルトゲートウェイを指定する意味で必要なのは先程の1行だけでOKです。

逆に書かないと何を頼りに名前解決を行うかがOSにはわからないということになります。

うちのをちょっと晒してみますが…
$cat /etc/resolv.conf

domain no-ip.info
nameserver 127.0.0.1
nameserver 192.168.0.9
nameserver 192.168.0.1
nameserver nf4.no-ip.com.
nameserver nf1.no-ip.com.
nameserver nf2.no-ip.com.
nameserver nf3.no-ip.com.

となっています。

1行目のはどのドメインを自動的に補うかです。
2・3行目は内部DNSサーバーのアドレスです。
4行目の192.168.0.1はうちのBBルータです。
5行目以下は動的DNSをうちは使用しているので、
そのドメインが書かれています。

うちのサーバーが外部とつながるのに必要最低限なのは4行目だけです。

こんなに書く必要はあったりなかったりは環境に依存します。
とりあえずは書いてみて先程のdigやnslookupを試してみましょう。
その結果を書き込んでみてください。
691: 口コミさん : 2010-08-15 08:59
こんばんは。
初めまして。かけると申します。

LinuxはUSBメモリ起動でサブOSとしてGUIで、古いPCにをCUIでいれて使用しています。

現在まで、sshやftpなどのサーバーを立てて管理したり、jailを組んでみたり、ファイヤーウォールの設定をしたり、基礎的なコマンドを使用したりしています。

とりあえず、思いついたことは大体やってみました。基礎の基礎くらいは身についていると思います。
ですが、まだまだ初心者の域を出ません。色んなサイトを見てると、みなさん自分でLinuxをカスタマイズしたりと、高レベルなことをされています。僕ももっと詳しくなりたいです。
なので、今の僕に向いているLinux関連の書籍を教えていただけませんでしょうか?

以上です。よろしくお願い致します。
692: 口コミさん : 2010-08-15 09:12
> とりあえず、思いついたことは大体やってみました。基礎の基礎くらいは身についていると思います。

いくら応用を繰り返しても、ブラックボックスを使い慣れるだけで、
その根底にある基礎技術に関しては何も身についていないよ。
693: 口コミさん : 2010-08-15 11:43
>かけるさん

基礎の基礎といいますが、それでは、/etcディレクトリの中にある設定ファイルの何割をいじったことがありますか?

私はLPIレベル1認定技術者の資格を持っていますが、/etc直下のファイルでいじったことのあるファイルは数えるほどしかありません。
やはりまだまだ基礎の基礎を身につけたとは思えません。
自身のサーバーでSNSを立ち上げていたりもしていますが、sysstatなどのログ解析も思うままにできないようなへっぽこ技術者です。

Linuxのカスタマイズなんかはドキュメントが揃っているのでやろうと思えばドがつく素人でもできることです。

詳しくなろう、というのであれば目安となる資格をおとりになってはいかがでしょうか。
たとえば、LPICレベル1・2・3やRHCEなどはある程度目安になる資格ではあると思います。

それに関する参考書を買って、運用やメンテナンスの技術に関する知識を得るのはいかがでしょうか?
694: 口コミさん : 2010-08-15 12:08
>かけるさん

自分は仕事上必要なこともあり、com master★、初級シスアドを経て
LPIC1,LPIC2と取得してきましたが、資格は合格点を超えれば資格扱いです。
自分の中で満足してなくても、資格所有者になってしまいます。

やはり個人的な意見ですが、資格取得に向けての学習の中から生まれる
自分の中での興味に素直に挑戦することだと思います。とはいえ、この時代
知りたいことをネット検索するとすぐに方法が出てくるので、達成感がなかったり
もします。

自分がLinuxを学習するに際し、「基礎からのLinux」という本がちょうど良い内容の
濃さと薄さで、今まで独学で学習した内容のおさらいと+αがあり、今まで不完全
だった知識を補ったり、新しい知識を付け少しずつLinuxを操れるようになるのを
感じるのは(自己満足ですが)大変モチベーションが上がりました。

かけるさんが目標とするものによって、学習方法は変わってくると思います。
既存のシステムの保守を行うのか、新しいシステムを構築するのか、どのような
システムを相手にするのかによっても必要な経験分野に若干の差がでると思います。

自分はウェブとメール運用の保守が得意ですが、カーネルという言葉にアレルギーが
あるんじゃないかって時々思います。
695: 口コミさん : 2010-08-15 17:52
> かけるさん
とりあえず、gentooかLFSをインストールして使える状態にしてみるというのはいかがでしょう。
なにか明確な目標があるならそれを書いてみると良いアドバイスがつくかもです。
696: 口コミさん : 2010-08-15 20:02
こんにちは。
丁寧なレスありがとうございます。

>詳しくなろう、というのであれば目安となる資格をおとりになってはいかがでしょうか。
資格ですか。確かに目標があれば、モチベーションも上がりそうですね。LPIC、RHCE調べてみます。

>自分がLinuxを学習するに際し、「基礎からのLinux」という本が……
『基礎からのLinux』ですか。僕がやっていたことは、どうやら基礎ではなかったようなので、この本のタイトル通り、まずは基礎から学ぶのが良さそうですね。本屋いってみます。

>かけるさんが目標とするものによって、学習方法は変わってくると思います。
目標は正直見失ってます。でも、↑の資格取得を目指すのが良いかなって思いました。

>とりあえず、gentooかLFSをインストールして使える状態にしてみるというのはいかがでしょう。
gentooかLFSは他のディストリビューションと比べるとハードルが高そうですね。でも、勉強になりそうです。古いPCを手に入れてやってみようかな。

大変参考になりました。どうもありがとうございます。
では。
697: 口コミさん : 2010-08-19 00:58
たけぴょんさん、ひろさん
夏バテして連絡遅れてすいませんでした。自分なりに努力はしたのですが今の知識ではまだまだ無線は早いことに気づくlinuxに関してはLANケーブルを購入して少しずつ知識を見につけていこうと思います。これからもよろしくお願いします
698: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-19 01:25
734: はじめ さん>

おそらくドライバは ath9k です。

これは、現時点では(かなり)新しいカーネルでないと含まれていません。RedhatEnterprise クローンの CentOS は、Debian の安定版同様、安定指向で、カーネルを含め、ちと古いパッケージで構成されています。そのため、新しいハードウェアを扱うのは苦手(カーネルモジュールのコンパイルや別途ドライバの導入など細工が必要になることが多い)です。

大抵の場合、新しいハードウェアには、それに対応した新しいカーネルが必要となります。新しいカーネルの含まれるものとしては、Fedora や *Ubuntu などの先端を走っているディストリビューションか、Debian の不安定版、テスト版などをがあります。

自分で試せる環境が手元にないので、確証はもてませんが、試しに Ubuntu の最新のインストーライメージを CD, DVD, あるいは USB メモリに入れて試してみることをおすすめします。これはインストールせずとも Knoppix などと同様、そのメディアから起動して試してみることができます。

この辺がわかりやすいですかね。
http://www.ubuntu.com/desktop/get-ubuntu/download

あるいは、日本語なら、
http://www.ubuntulinux.jp/products/GetUbuntu

この辺ですか。

試してみる価値のあるものとしては、2.6.29 以降、2.6.3* なカーネルを含むディストリビューションです。
699: 口コミさん : 2010-08-19 05:57
>はじめさん

CentOSをお使いとのことでしたらShinichiro%OR,Zさんのおっしゃるとおり
安定志向のため、PHPですら最新版のインストールに手間取ったりします。

HDDにインストールせずに試してみるのもいいかもしれませんね。

Ubuntuですと確かに最新のカーネルやパッケージは利用可能かとは思いますが、
RedHat系とDebian系という系統の差異に戸惑うのではないでしょうか。

こちらもご紹介しておきます。
FedoraのLive版です。
http://fedoraproject.org/ja/get-fedora
最新版のFedora 13はカーネルバージョン2.6.33かな?

Fedoraも使い勝手はなかなかいいですよ。
最新版パッケージやカーネルが使える分不安定なところはあるかもしれませんが、
CentOS同様RedHat系なのでCentOSを使っているのと同じように使えますよ。
700: 口コミさん : 2010-08-21 07:39
はじめましてです。

Linux用のシェルを書いたのですが、
WindowsしかしらないSEがインストーラーを用意しろって
言ってきます。

ボタンポチッとでインストール出来る方法か、
1つのファイル実行だけですべての設定を終わらせる方法ありますか?

具体的な作業はファイルをコピーして実行権限与えてcronの設定を
するだけなのですが。
701: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-21 07:48
> Linux用のシェルを書いた

それはすごいですね。

おそらく用語の使い方を間違えているのだと思いますが。

`シェルを書いた' とか言うと、bash とか zsh などのようなのををあらたに書いた、という意味に取られます。

おそらく、`シェルスクリプトを書いた' ですよね?
702: 口コミさん : 2010-08-21 07:59
>738

Yes!
703: Shinichiro%OR,Z : 2010-08-21 08:13
Makefile の INSTALL ターゲットのような感じですかね? なんか適当なソースパッケージの Makefile 見てみるとよいのかもしれませんね。

あと、man install とか。
704: 口コミさん : 2010-08-21 09:16
>たかおさん

.shってファイルにしておけばダブルクリックしたら実行出来るんじゃないのかな?素人考えでごめんなさい。

cronの設定がネックになるような気がするなぁ…
少なくとも自分はexpextコマンドとか使っても
シェル内でcronの設定はできないわ

もし出来るならソース見せて欲しいです><
705: 口コミさん : 2010-08-21 10:55
>たかおさん
>具体的な作業はファイルをコピーして実行権限与えてcronの設定を
>するだけなのですが。

以下の内容ではダメですか?

cp -a /tmp/test.sh /hom/work/
chmod 755 /home/work/test.sh
echo "27 19 * * * /home/work/test.sh" >> /var/spool/cron/root
706: 口コミさん : 2010-08-21 15:10
> たかおさん
それは人選を考え直した方がよいのでは。。
ディストリによってはパッケージ(とそのインストール前後の処理スクリプト)化してできるかもですが、ちょっと大げさですしね。
つか、そのレベルの人に管理者権限で作業させたくないとかはないのでしょうか。
707: 口コミさん : 2010-08-21 17:02
>エスティマさん

それ「許可がありません」ってエラー出ません???
そのディレクトリにリダイレクトしようとすると「許可がありません」。
たとえログインしているユーザーのものでも。
まぁ…前もってそのファイルへの書き込み権限を与えてしまえば問題ないのかもしれないですけどね。

・・・あれか。/var/spool/cronのパーミッションを予め変えておくってことかな。
セキュリティ上甘くなるから避けたほうがいいけど。
708: 口コミさん : 2010-08-21 17:38
シェルスクリプトを生成して実行権限を与えるシェルスクリプトを作成し、crontabについてはedで編集すればいいでしょう。crontabについては例えば下記の様にします。
$ echo '<edのコマンド>'|EDITOR=ed crontab -e

ただし、最初のシェルスクリプトの実行権限に関しては手動で与える必要がありますので、上手く言い含めましょう。
Gnome+sawfishとかならGUIでいけるでしょう。
# 実行権限つけたファイルをtarで固めて、展開→実行の2ステップを踏ませるという手もありますが。
709: 口コミさん : 2010-08-22 01:39
編集を自動化したければ、まずは crontab -l から始めるプログラムがいいよ。
710: 口コミさん : 2010-08-22 02:55
>737

>具体的な作業はファイルをコピーして実行権限与えてcronの設定を
>するだけなのですが。

もう少し具体的に表現していただけませんか?

たとえば、「ファイル?」を「ファイル壱」とコピーし、実行権限付与。
「ファイル壱」をcronで実行できるように設定。 など。

それに作業をされるユーザはrootではないという条件でよろしいですか?
711: 口コミさん : 2010-08-22 03:28
>748

USBに入れたシェルスクリプトを/usr/local/bin/にでもコピーして、
そのファイルをcronで定期的に実行出来たらOKです。
712: 口コミさん : 2010-08-22 03:36
>743

正直インストーラーが本当に必要かどうか疑問を感じています。
お客さんのところで導入するため、簡単に出来ないと困るらしいのですが、
お客さんのところにも管理者は居られると思うし、
お客さんのためと言うか、SEが自分で設定出来ないので
インストーラーを用意しろと言っているようにも聞こえるのです。。。
713: 口コミさん : 2010-08-22 03:38
>たかおさん

#!/bin/bash
file="コピー元パス"
file_copied="コピー先パス"

cp $file $file_copied
chmod +x $file_copied
echo "* * * * * $file_copied" | crontab #時間は適当に

上記ですと、実行ユーザの/var/spool/cron/が上書きされ、記述ひとつになります。
すでに既存のcronの設定がある場合には、向いていません。

上記でいかがでしょうか。
714: 口コミさん : 2010-08-22 04:00
>751

一部訂正させてください。

>file="コピー元パス"
>file_copied="コピー先パス"



file="コピー元ファイル名"
file_copied="コピー先ファイル名"
715: 口コミさん : 2010-08-22 04:18
>751

コピー先を/usr/local/bin/にするとPermission denied
ですね。

/home/ユーザー/にしようかな。

シェルスクリプトって普通はどこにコピーするものなんでしょうかね〜???
716: 口コミさん : 2010-08-22 04:26
>ゆっきーさん

cronの上書きは確認出来ました。
上書き保存ではなくて、今までのcronを残したまま
設定を追加する方法はありますでしょうか?

ただし今回の設定を二回繰り返してもひとつしか設定されないような。
717: 口コミさん : 2010-08-22 04:27
>753 たかおさん

「ふつう」は特に決まっていませんが、~/bin というディレクトリを作って
その中にスクリプトを置いておくのはいかがでしょうか。

crontabはパスで指定するので、スクリプト自体はどこにおいても大丈夫
だと思います。
718: 口コミさん : 2010-08-22 04:31
>754 たかおさん

/var/spool/cron/username:
 * * * * * /適当なシェルスクリプト.sh

/適当なシェルスクリプト.sh:
 コマンド1
 コマンド2

という設定を作っておいて、
751の
>echo "* * * * * $file_copied" | crontab #時間は適当に

echo "$file_copied" >> /適当なシェルスクリプト.sh

でどうでしょう。
719: 口コミさん : 2010-08-22 05:03
>754 たかおさん

1) ユーザが実行するシェルスクリプト
■/home/username/bin/makecron.sh:
----ここまで----
 #!/bin/bash

 file="USB上のファイル"
 copied_file="コピー先"

 cp $file $copied_file
 chmod +x $copied_file

 echo "$copied_file" >> /home/username/bin/crons.sh
----ここまで----

2)クーロンの設定(前もって設定しておく)
■/var/spool/cron/username:
----
 * * * * * /home/username/bin/crons.sh
----

3)クーロンにより実行されるファイル(前もって設定しておく、755)
■/home/username/bin/crons.sh
----
 #!/bin/bash
----

「/home/username/bin/makecron.sh」を実行すると、
USBからコピーしたファイルへのパスが「/home/username/bin/crons.sh」に追記されます。

クーロンを実行し、「/home/username/bin/crons.sh」を実行すれば
記載されているUSBからコピーされたスクリプトが実行されます。
720: 口コミさん : 2010-08-22 08:45
ゆっきーさんありがとうございます。

実はもうひとつ要件があって、
設定ファイルを見て、cronのインターバルを変更すると言うものです。

常に今回のcronしか使っていない場合は出来そうなんですが、
既に何個かcronの設定があった場合の処理をどうしたらいいものか・・・
721: 口コミさん : 2010-08-22 10:34
>たかおさん

であればそのインターバル毎のクーロンを設定すれば良いのではないでしょうか。

一日毎  /root/dailycrons.sh
一時間毎 /root/hourlycrons.sh

思ったのですが、知識が乏しい担当者が操作するのであれば、
・コピー元ファイルパス
・コピー先パス
・実行のインターバル
などを対話的に設定できるシェルスクリプトを書くべきではないでしょうか。

Q:コピ元ファイルを指定してください(ディフォルト:どこどこ)
Q:コピ先ファイル名を指定してください(ディフォルト:どこどこ)
Q:実行頻度を指定してください(ディフォルト:これぐらい)

などなど、、シェルスクリプトをお望みであればまだまだ出来ますよヽ(・∀・)ノ  
722: 口コミさん : 2010-08-22 10:44
>759 たかおさん

> 実はもうひとつ要件があって、
> 設定ファイルを見て、cronのインターバルを変更すると言うものです。

設定ファイルというのは、どのようなファイルですか?

> 常に今回のcronしか使っていない場合は出来そうなんですが、
> 既に何個かcronの設定があった場合の処理をどうしたらいいものか・・・

「既に何個かcronの設定があった場合の処理」とはどのような意味でしょうか。

USBからファイルをコピーし、そのファイル(シェルスクリプト)をクーロンで実行したい。
ここまでは、解決できたと思います。

上記に加えて、どのような機能をお望みなのでしょうか。
たとえば、「コピーするファイル名に**がある場合は、**に一度の頻度で」など。

実際に何を行われたいのかと、試された内容をお伺いできればなによりです。
723: 口コミさん : 2010-08-22 20:50
>ゆっきーさん

親切にありがとうございます。

設定ファイルは別サーバーにあるxmlファイルで、
FTPでダウンロードしてきて、インターバルの時間を取得し、
cronに反映って流れです。
たぶんここら辺は出来ると思います。

>「既に何個かcronの設定があった場合の処理」とはどのような意味でしょうか。
インターバルを変更するにしても、既存の設定があれば当然影響を与えてはいけないので、単純に上書き更新ではいけないということです。
724: 口コミさん : 2010-08-22 21:46
>762 たかおさん

> 設定ファイルは別サーバーにあるxmlファイルで、
> FTPでダウンロードしてきて、インターバルの時間を取得し、
> cronに反映って流れです。
> たぶんここら辺は出来ると思います。

ここらへんは、たかおさんにてご設定いただけるとの事で関与いたしません。
xmlファイルで、どこかからかFTPでダウンロードしてきてインターバルを取得し
cronに反映では、何も分かりませんので何も言えません。

テキストファイル?データ?記述は?FTPサーバは?更新頻度は?
インターバルはすべてばらばら???などなど、

> インターバルを変更するにしても、既存の設定があれば当然影響を与えてはいけないので、単純に上書き更新ではいけないということです。

何を実際に行われたいのでしょうか。

たとえば、設定済みのクーロン「メールをAに送信する」があるとします。

[動作]===========[インターバル]
○メールをAに送信する-------○1時間おき

ここに、「メールをBに送信する」を追加します。

[動作]===========[インターバル]
○メールをAに送信する-------○1時間おき
○メールをBに送信する-------○2時間おき

これをどのように管理するか、既存の設定に影響を与えてはいけない場合、
単純にインターバル毎に実行されるシェルスクリプトを別々に設定すれば
良いのではないでしょうか?

[クーロンの設定ファイル]
30 */1 * * * 一時間おきに実行してよ.sh
0 */2 * * * 二時間おきに実行してよ.sh
# 実行時の「分」をわざとずらしています。処理により負荷が掛かる可能性を考慮。

==========
[一時間おきに実行してよ.sh]
#!/bin/bash
メールをAに送信する.sh
---
 [メールをAに送信する.sh]
 #!/bin/bash
 mail A (←適当です)

==========

[二時間おきに実行してよ.sh]
#!/bin/bash
メールをBに送信する.sh
---
 [メールをBに送信する.sh]
 #!/bin/bash
 mail B

こんな感じにすればいいのではないでしょうか?
725: 口コミさん : 2010-08-23 01:36
やはりこの方法で設定したいと思います。

echo "*/5 * * * * test.sh" | crontab

今困っているのは
*/5 * * * * AAA.sh
*/5 * * * * BBB.sh
が既に設定されている場合です。

事前にcrontab -lでAAA.shとBBB.shをどこかに保持しておいて、
echo "*/5 * * * * test.sh" | crontab
echo "*/5 * * * * AAA.sh" | crontab
echo "*/5 * * * * BBB.sh" | crontab
と順番に反映させたいのですが、上書き更新だから最後の一行しか残らないですね。。。

3つ同時にcronに設定する方法はありますでしょうか?
726: 口コミさん : 2010-08-23 03:31
>764 たかおさん

crontab -l 実行結果
*/5 * * * * 5mins.sh

やること。
echo "test.sh" >> 5mins.sh
echo "AAA.sh" >> 5mins.sh
echo "BBB.sh" >> 5mins.sh

5mins.shのディフォルト
#!/bin/bash

上記3行のecho実行後
#!/bin/bash
test.sh
AAA.sh
BBB.sh

5分おきに5mins.shが実行され、5mins.sh 記載のシェルスクリプト(コマンド)が
実行されます。

756参照
727: 口コミさん : 2010-08-23 03:55
>ゆっきーさん

*/5 * * * * 5mins.sh
↑これは最初から設定しておくんですよね?

最初は5分毎だったものを途中から10分毎にしたいとなった場合、
動的に変更する必要があるのです。
728: 口コミさん : 2010-08-23 04:24
echo "* * * * * /〜
* * * * * /〜
* * * * * /〜" | crontab -
で複数設定が可能です。RHEL5やDebian6などの新しいcrontabではファイルの指定がない場合に標準入力を用いるようですが、客先の環境を考慮するなら、明示的に標準入力(-)を指定するべきです。
bashなら
crontab <(echo "* * * * * /〜
* * * * * /〜
* * * * * /〜")
といった設定も可能です。変数に複数行突っ込んでecho $〜しまえば何とでもなります。

ただ、個人的には、EDITORにedを指定してappendやs/RE/replace text/gする方がスマートだと思います。
729: 口コミさん : 2010-08-23 04:53
crontab 設定ファイル名
ってやり方があったのでこれを使ってうまく出来ました。

参考までに。
おかしなところがあればご指摘お願いします。

#!/bin/bash
INTERVAL=サーバーから値を取得する
file="test.sh"
crontab -l > cron.bak
cat cron.bak | grep -v $file > cron.conf
echo "*/${INTERVAL} * * * * $file >> cron.conf
crontab cron.conf
730: 口コミさん : 2010-08-23 19:09
自動編集なら、crontabの中に直接的に応用の行を挿入するのではなく
上記の手法によってcrontabの中にrun-partsを仕込んで
指定されたディレクトリーの中に応用のためのスクリプトを置くようにすれば、
異なる類似の処理が重なっても耐えやすくなるし、ミスも減るし、確認もしやすく、後からの仕様変更も簡単。
731: 口コミさん : 2010-08-26 01:03
以前質問させていただいたものです。以前はどうもありがとうございました。
年、月、日、地点番号、緯度、経度、地点ID、地点名という順で列があり、行は
各地点ごとに約33年間ぶんあります。(地点によってはデータが少ないところもあります)下にほんのわずかなデータ形式の例を載せておきます。

1976 10 25 13276 141.637 43.9433 22 留萌
1976 10 26 13181 141.705 44.3617 8 羽幌
1976 10 26 13276 141.637 43.9433 22 留萌
1976 10 27 13181 141.705 44.3617 8 羽幌
1976 10 27 13276 141.637 43.9433 22 留萌
1976 10 28 13181 141.705 44.3617 8 羽幌
1976 10 28 13276 141.637 43.9433 22 留萌
1976 10 29 13181 141.705 44.3617 8 羽幌
1976 10 30 13181 141.705 44.3617 8 羽幌
1976 10 30 13276 141.637 43.9433 22 留萌
1976 10 31 13181 141.705 44.3617 8 羽幌
1976 10 31 13276 141.637 43.9433 22 留萌

この地点番号は、33年間のうち同じ地点名で変わったりしてるのです。それを、いつ何番から何番に変わってるのかをそれぞれの地点で明らかにしたいのですが、なにから手をつけていいのか困っています。
とりあえず、各地点番号が何年分あるか調べようと思っています。例えば、札幌で簡略して書くと、
回数、地点番号、地点名の順に

12 14161 札幌
15 14162 札幌
6 14163 札幌

のように出力したいんです。この形式で札幌だけでなく一気に全地点で。

gawk -F, '{print $4,$1,$2,$3,$5,$6,$8,$15}' a*.csv | sort | uniq -cw 5 |
sort

としても、年数単位ではなく、存在するデータ全てでの各地点番号の桁数が出力されるだけで、どう書けばよいのか悩んでいます。どうかアドバイスください。

732: 口コミさん : 2010-08-26 04:45
770> タケシ さん、始めまして。

 なかなか面白そうだと思って見ていますが、記事(770)の内容では分からない事が多すぎます。希望の処理が出来ていない事へのアドバイスを求められているようですが、(1)こんなデータに(2)どう処理をしたら(3)期待しているのはこんなデータなのに(4)こんな出力が出た。と言うことが上手く読み取れません。所々省略されて書かれている事が原因だと思いますが、実際の事が書かれていなければ私には省略なのか間違っているのかの区別が付きません。

 また、その前にこのコミュニティはLinuxシステムについてのコミュニティですので、トピのタイトルが“初心者のくだらない質問トピック”とは言うもののあまりにも場違いかと思いますので、何処か場所を変えるかメッセージのやり取りをするかにしませんか?
733: 口コミさん : 2010-08-26 05:24
>タケシさん

確認させてください。

Q1.どのような形式で出力されたいのですか?

年 地点番号 回数 地名    など。

Q2.札幌を例にデータを数年分一部でも良いのでご提示いただけますか?

Q3.シェルコマンドである必要はありますか?シェルスクリプトではだめですか?
734: 口コミさん : 2010-08-26 12:26
まったく役立たずの単なる感想ですが、

地点番号を変えちゃう仕様なんて・・信じられないを通り越して犯罪だ。。
735: 口コミさん : 2010-08-26 12:47
> 地点番号を変えちゃう仕様なんて・・信じられないを通り越して犯罪だ。。

 同感ですが、なんせ33年分のデータですもの、きっと色々有ったのでしょう。なんせ152歳の戸籍が残っている国ですから…。
 私の心配は、この内容がこのコミュ/トピに相応しいかどうかで、私のように邪魔だと感じていらっしゃる人が居ないのならば、ここで質問しちゃっても良いのかな…。個人のデータ整理のお手伝いがLinuxのコミュニティの内容として相応しいとは未だに思えませんです。
736: 口コミさん : 2010-08-26 16:52
> この地点番号は、33年間のうち同じ地点名で変わったりしてるのです。

変わっていることを示す実例を、生のデータ行そのままでだしてもらえませんか?
例えば札幌にて変化していることを認識しているなら
地点番号の異なる札幌の行を2種類出すだけでいいので。
737: 口コミさん : 2010-08-28 02:43
>ゆっきー:1+2=さん、sock/vuela さん、とっと さん、さだちん@酒呑 さん


ありがとうございました。
実は、さきほどある程度求める結果をだすことができました。


>さだちん@酒呑 さん

>地点番号を変えちゃう仕様なんて・・信じられないを通り越して犯罪だ。。

これは、僕が扱っているデータ内での仕様の批判ですよね?
そうですよね。せっかく長い間観測している貴重なデータなのですが、地点番号だけでなく、場所(緯度経度)や地名までも変則的に変化してしまっているのです。そのため慎重に行わなければ、信頼できる結果を導くことができないのです。泥臭くチェックしていかなければなりません。

--------------------------------結果------------------------------------


gawk -F, '$4<25000 {print $4,$1,$8}' a*.csv | sort | uniq -f 1 | uniq -cw 5 | sort

これで

-----------------------------省略--------------------------------------
32 23086 1977 八雲
32 23326 1977 木古内
32 23376 1977 松前
32 24051 1977 今金
32 24141 1977 熊石
33 11016 1976 稚内
33 11291 1976 北見枝幸
33 12181 1976 名寄
33 12626 1976 富良野
33 13181 1976 羽幌
33 15116 1976 石狩沼田
33 15241 1976 滝川
33 15356 1976 岩見沢
33 15442 1976 夕張
33 16091 1976 小樽
33 17036 1976 雄武
33 17341 1976 網走
33 17521 1976 北見
33 20186 1976 糠平
33 20341 1976 本別
33 20751 1976 広尾
33 22141 1976 日高門別

という形で出力できました。
ただ、awk文のprint文内の列数を増やすとうまくいきません。$8は地名なのでおそらく追加しても、uniqの対象にはならなかったのかなと思いますが。月日、緯度経度の列を追加すると、求めるのと違ってきます。なにかいい案ありますでしょうか?


>とっとさん

申し訳ありません。この内容、このコミュ/トピの相応しくないかもしれませんが、私自身LINUXを初めて、まだ数週間です。初心者のなかの初心者で現在勉強中です。みなさまの意見や考え方を聞けるのは大変勉強になります。おそらく質問内容も難しい内容でもないのではと考えています。しかし、不愉快に感じさせてしまっていますよね。とりあえず、この質問で、ちょっと自粛します。違うコミュなど探してみます。
738: 口コミさん : 2010-08-28 04:27
済みません、自己解決しました。

さくらの専用サーバなのですが、「ps ax | grep sshd」をしたところ、
2613 ? Ss 0:00 /usr/sbin/sshd -o PermitRootLogin=no

と表示されました。
オプションがsshd起動時に付加されており、これが設定ファイルより優先されていました。
このオプションは「/etc/sysconfig/sshd」に記載されていましたので、ファイルを削除したところ、rootでsshログインが可能になりました。

お騒がせしました。
739: 口コミさん : 2010-08-28 04:47
> タケシさん

僕ならDB(MySQLとか)に入れちゃいます。その方が遥かに処理しやすいので

その手はダメですか?
740: 口コミさん : 2010-08-28 06:43
779> タケシ さん

 お悩みの状況は、gawk,uniq,sortコマンドの使い方に間違いが有るのだと思っています。さらに別の手段としてDBの利用や、Excelで方法も有るかもしれませんね。いずれにしろ、Linuxシステムの問題では無いと思っています。

 前の私のコメントで、“あとはメッセージとか…”と書きましたのも、『私もお手伝いする用意がありますよ』ってつもりの言葉でして、決して非難するつもりでは無い事をご理解下さい。しかしながら、Mixiのメッセージでは1対1の情報交換ですので、できれば相応しいコミュやトピで多くの方々の意見が聞けるほうが便利な事も分かります。他に良い所が有れば良いですね。
 あ、それまで個人の日記スペースでも使いますか?よろしければ私もお邪魔します。
741: 口コミさん : 2010-08-28 10:24
> いずれにしろ、Linuxシステムの問題では無いと思っています。

それを言いだすと、例えばcronに関わる問題なんてのは
なんとかcronとかいう個々のcron互換のフリーウェアの問題であって
そんなものはLinuxに限らずどこの環境でも動作させられるために
「Linuxシステムの問題では無い」と言えるわけで。
742: 口コミさん : 2010-08-30 01:55
>とっと さん、さだちん@酒呑 さん、

ありがとうございました。DBというのがあまりわからないのですが、ちょっと参考にさせていただきます。

>とっと さん

もしかしたら、個人的に質問させていただくことがあるかもしれませんが、よろしいでしょうか?返答は、暇なときで構いませんので。
743: 口コミさん : 2010-09-03 06:47
Puppy Linuxでの無線LAN接続で困ってます。

ノートPC内臓のLANカードは認識しAPも検出しています。
しかし、essid、wepキーを入力しても接続されませんでした。

前に入ってたUbuntuではきちんとつながっていました。

LANカードなどは内臓のものなので詳しく分からないです。


コマンドラインで接続を試みても同じ結果でした。

自動DHCPと言うのをクリックしたらネットワークの設定に成功!
と表示されるのですが接続されていません。


分かる方いましたらよろしくお願いいたします。
744: 口コミさん : 2010-09-03 11:44
vinelinux4.2(webアプリが動作しています)のwindowsxpPro上で動作するVirtualPC2007(VMWare playerでも構いません。)への丸ごと移行作業

要約すると既存のlinux実機上のシステムをwindows上の仮想マシンで動作させたい。つまり仮想化を介したシステム移行作業です。

-------------------------------------------------------------------------
自分でやってみたこと?

 ?vinelinux4.2上でsystemRescueCDからpartimageを起動し、マウントした外付 けHDDにbzip形式で/dev/hda1(35G)を圧縮しイメージファイルをバックアップ。
 
 イメージファイルが乗っている外付けHDDをwindowsxpProにマウントし、
 VirtualPC2007のvinelinux4.2(最小構成)でイメージファイルをpartimageでリ ストア。
 
 ?の結果 リストア自体はできた模様ですが、GUIが起動しません。。
-------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------
自分でやってみたこと?

 ?vinelinux4.2上で外付けHDDに
"dd if=/dev/hda1 外付けHDDのマウント先 イメージファイル"
でイメージファイルのダンプ
 
 外付けHDD上のイメージファイルをqemuでvmdk形式に変換し
 vmxファイルを編集(イメージファイルから変換したvmdkを指定)。
 vmxファイルからVMWare playerを起動。

 ?の結果 OS not foundと表示されます。。
-------------------------------------------------------------------------

 どうか知恵を貸してください。
 
745: 口コミさん : 2010-09-03 20:22
puppyの無線LAN接続の件ですが
自己解決しました。

方法としては暗号化キーの前に
s:をつけるだけです。

初歩的な質問申し訳ありませんでした。
746: 口コミさん : 2010-09-04 02:08
すいませ〜ん。

wgetって上書き保存のオプションはないでしょうか?
同じファイルをダウンロードすると
aaa.txt
aaa.txt.1
のようにファイルが増えていくのがちょっと不都合。。。
747: 口コミさん : 2010-09-04 02:29
>>789
man wget
748: 口コミさん : 2010-09-04 02:38
help見たけど無さそうに思えたから質問しました。
749: umez : 2010-09-04 02:45
>>791
manには書いてありますよ。
750: 口コミさん : 2010-09-04 06:55
すみません。自己解決しました。
751: 口コミさん : 2010-09-04 07:12
wgetは、オプション-ncの長々と言い訳じみた説明を理解してあげるのが大事。
752: 口コミさん : 2010-09-04 09:57
よくわからんな〜あせあせ(飛び散る汗)
オプションで上書き保存は出来るんですよね?
753: 口コミさん : 2010-09-04 10:10
wget -m -nd http://blahblahblah...../aaa.txt

でいけると思う(^^)
754: 口コミさん : 2010-09-04 18:52
-rを付けるときはそのままで、
-rを付けないときは-Nを付ければよいのでは?
-mだと自動的に-rが付加されるっぽい。
# man読んだだけで検証はしてません。
# たかおさんの方で検証願います。
755: 口コミさん : 2010-09-04 19:37
-m -ndだとローカルのファイルが新しいと取得してくれないけど、
常に上書き保存が望ましいです。

-rだとディレクトリも一緒に作られるので不便です。
756: 口コミさん : 2010-09-06 06:45
初めまして、質問なのですが
ディレクトリとその中にあるファイル全てのユーザーを変更したいのですが
どうしたらいいでしょうか?
757: 口コミさん : 2010-09-06 06:55
> 310さん
chown -R hoge:fuga
詳細は、
man chown
で確認願います。
758: 口コミさん : 2010-09-06 07:10
>ひろーさん
ありがとうございます。
解決できました!
759: 口コミさん : 2010-09-08 09:04
pthreadの優先度について。

プロセスの優先度は値が低いほど優先度が高いと聞いたことがあるのですが、
pthreadの優先度も値が低いほど優先度が高いのですか。

有識者の方々、コメントをいただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。
760: 口コミさん : 2010-09-08 15:25
>>802
unixではプロセス優先度の値をnice値といいます。
nice値の扱いは、少なくともLinuxThreadsやNPTLの場合、プロセスやスレッドに関わらず同じです。
値が小さいほど、有利なスケジューリングが行われます。(最小値はLinuxでは-20)
761: 口コミさん : 2010-09-13 01:01
こんにちわ
1台のパソコンを使って一般ユーザからrootにファイルをftpでアップロードしようとすると以下のようなエラーとなります。
confファイルのどこかを直せばできるようになるかと思いますがアドバイス頂けないでしょうか。
よろしくお願いします
ftp> put
(local-file) test.txt
(remote-file) test.txt
local: test.txt remote: test.txt
ftp: setsockopt (ignored): Permission denied
---> PASV
227 Entering Passive Mode (127,0,0,1,19,184)
---> STOR test.txt
553 Could not create file.
ftp>
762: 口コミさん : 2010-09-13 01:33
> はじめさん

> ftp: setsockopt (ignored): Permission denied
とでているので権限不足なのでしょう。
rootという言葉を、/の意味で使っているのか、/rootの意味で使っているのか、それ以外の意味なのか判りませんでしたが、やろうとしていることを一度考え直して、別の方法を考えていただいた方がよいのでは無いかと思います。
763: 口コミさん : 2010-09-13 01:41
ひろさん
さっそくの回答ありがとうございます
同ユーザの/home以下ではputコマンドが成功してアップロード成功したのですが、
例えば/var/www/html以下のところにアップロードしようとすると失敗します。
元々一般ユーザにはここを編集できないので拒否されるかと思いますが、getコマンドは上手くいきます。また、権限で
drwxrwsr-x 3 root webadmin 4096 9月 12 14:18 html
このグループに所属していれば編集ができるようにしたつもりですあせあせ(飛び散る汗)
もう一度考え直してみます
764: 口コミさん : 2010-09-13 03:53
>はじめさん

get出来るのは「r」権限があるからですよねウッシッシ
webadminグループに所属させればアップロード出来ると思います飛行機
765: 口コミさん : 2010-09-13 07:07
ゆっきー:1+2= さん
webadminグループに登録してあるユーザでアップロードしたので
/home/ユーザになら成功しました。
ただ、/var/www/htmlでやると失敗しますあせあせ(飛び散る汗)
766: 口コミさん : 2010-09-13 07:39
>はじめさん

/var
/var/www の権限はいかがでしょうか。

usermod -d /var/www/html usernameで変えたほうが早いかもですねあせあせ
767: 口コミさん : 2010-09-13 08:51
すみません。理解が十分で無いまま投稿してしまいますが、ディレクトリに対して
rwsってあまり見ない気がするのですが、それって正しいのでしたっけ。
rwxではダメでしょうか。

あと、大筋の話だけなら別に構わないと思うのですが、細かい話をするのであれば、ディストリビューション、バージョン、ftpdの名前、バージョン、設定ファイルの内容(最低限、関連しそうな部分)などを提示した方が話がスムーズにいくかと思います。
768: 口コミさん : 2010-09-14 07:59
>>810

>ディレクトリに対してrwsってあまり見ない気がするのですが

Subversionでリポジトリ作った際に、dbディレクトリがwrsですね。
-rw-rw-r-- 1 setoppu setoppu 229 9月 13 22:51 README.txt
drwxrwxr-x 2 setoppu setoppu 4096 9月 13 22:51 conf
drwxrwsr-x 6 setoppu setoppu 4096 9月 13 22:51 db
-r--r--r-- 1 setoppu setoppu 2 9月 13 22:51 format
drwxrwxr-x 2 setoppu setoppu 4096 9月 13 22:51 hooks
drwxrwxr-x 2 setoppu setoppu 4096 9月 13 22:51 locks
こんな感じ。
で、コミットしていくとdb/revs/0/の下は…
-rw-rw-r-- 1 svn svn 115 7月 6 00:17 0
-rw-rw-r-- 1 svn svn 1191 7月 6 00:23 1
-rw-rw-r-- 1 setoppu svn 1867 7月 7 15:43 2
-rw-rw-r-- 1 setoppu svn 2199 7月 7 17:13 3
-rw-rw-r-- 1 svn svn 1946 7月 7 23:17 4
-rw-rw-r-- 1 svn svn 2411 7月 8 00:27 5
-rw-rw-r-- 1 setoppu svn 3537 7月 8 15:44 6
-rw-rw-r-- 1 setoppu svn 4114 7月 8 19:21 7
-rw-rw-r-- 1 setoppu svn 774 7月 8 19:34 8
-rw-rw-r-- 1 svn svn 4467 7月 9 00:50 9
こんなんなっていきます。
# svn://とssh+svn://の違いで所有者は変わる模様。

本筋からそれましたが…
今回の場合、ディストリも不明ですのでいまいちよくわかりませんね。
SELinux絡み…とは微妙に違いますかねぇ。
769: 口コミさん : 2010-09-14 11:35
ちょっと報告。

以前Solaris10ホストのCentOS5ゲストでネットワークがupしないと言うことを質問しました者です。
今日5.5を実機にインストールしたところなんの問題もなくインストールができました。
原因はまだ分かっていないのですけれど、追ってご報告致します。

なぜにVBoxかというと、電源が結構足りないので、まとめてしまえと言う
命令でございます。
770: 口コミさん : 2010-09-23 10:08
質問させてください。

サーバの起動スクリプトなのですが、現在rebootした際にsslのみ起動せずSSLだけは主導でコマンドで起動させています。
下記がコマンドになります。(/etc/init.d/httpd)

. /etc/rc.d/init.d/functions

RETVAL=0

# See how we were called.
case "$1" in
start)
echo -n "Starting httpd services: "
# env - /usr/local/apache/bin/apachectl startssl
env - /usr/local/apache/bin/apachectl start
RETVAL=$?

echo
;;
stop)
echo -n "Stopping httpd services: "
/usr/local/apache/bin/apachectl stop
RETVAL=$?

echo
;;
status)
/usr/local/apache/bin/apachectl status
RETVAL=$?
;;
restart)
env - /usr/local/apache/bin/apachectl restart
RETVAL=$?
;;
*)
echo "Usage: inet {start|stop|status|restart}"
exit 1
esac

exit $REVAL

この中で、# env - /usr/local/apache/bin/apachectl startssl
このコメントアウトされているコマンドがSSL起動コマンドなのですが、
なぜかコメントアウトされています。
コメントアウトしているからrebootした際にSSLが自動で起動されないのかなと思ったのですが、
容易にコメントアウトをはずすのも、ほかで何か不具合があるのかと思っております。
あえて、コメントアウトをしているのに何か理由があるのでしょうか?
このコメントアウトははずしても大丈夫なのでしょうか?
771: 口コミさん : 2010-10-09 11:53
ひろーさん、ありがとさん先日はアドバイスありがとうございました。
サーバ構築をしながらやってますが少しずつは基礎がわかってきましたが、
また壁にぶつかったので質問させて頂きます。

http://www.parseerror.com/lanmap/
こちらのサイトよりlanmapというツールをダウンロードして使おうと思ったのですが、
リンク先よりlanmap-2006-03-07-rev81.zip を解凍。./configureでmakefileというファイルができた後にmakeコマンドでコンパイルしようと思ったのですがエラーが出て失敗しました。
サイトにはapt getコマンドでダウンロードと書かれてもいたのでコマンドをインストールしようと思ったのですが、こちらもやり方がわからずにサイトで検索中です。
centosでこちらのツールは使えないのではとも思っているのですが、何かアドバイス
頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。
772: しょう : 2010-10-09 22:55
>はじめさん

CentOSだから使えないということはあまり考えられません。
まずはエラーログをコピペして見せてもらえますか?
773: 口コミさん : 2010-10-09 23:05
>はじめさん

>makeコマンドでコンパイルしようと思ったのですがエラーが出て失敗しました。

せめて、どういうエラーなのか掲示されないと…。
CentOS5.5でビルドしてみましたが、INSTALL.txtに書かれているライブラリが入っていれば
ビルドできましたよ。

推定するに、エラーは
>lanmap.c:57:32: error: pcap.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
で、libpcap-develが入っていないのでしょう。

rootで
yum install libpcap-devel graphviz
とでもしてインストールして下さい。
774: 口コミさん : 2010-10-10 00:40
しょうさん、瀬戸っぷさんありがとうございました
./configureコマンドでエラー出なかったと思ったのですが許可がありませんと出て
先へ進めずに眠ってしまいました。
sh configureで上手くいきましたが理由がわからず調べています。
指示された通りにやったところインストールできていると思います。
本当にありがとうございました
775: 口コミさん : 2010-10-10 02:55
調べてみましたが ./configureとsh configureは同じ意味だそうだ。./configureで失敗したのはなぜだろう・・・
libpcap-devel graphviz についても調べてみましたが理解できず。やはり本に乗っていないことをやろうとするといろんな壁があるんですね。

たびたび申し訳ありませんがlanmapを実行しようと思って以下のコマンドを
入力しましたがエラーが返ってきました。どうすれば良いかアドバイス頂けないでしょうか?よろしくお願い致します
[root@localhost lanmap]# lanmap -i eth0 -r 30 -T png -o /tmp/
cmd:twopi -Tpng -o /usr/local/share/lanmap//tmp.lanmap lanmap.dot && mv /usr/local/share/lanmap//tmp.lanmap /tmp/lanmap.png && rm lanmap.dot
sh: twopi: command not found

以下はlanmapのオプションです
[root@localhost lanmap]# lanmap -h
Usage: lanmap [options]
Options:
-v ...................... verbose mode, up to 3 levels (-vv, -vvv)
-i [?|*wildcard*|iface] . interface to use; 'all' for all
?: list all interfaces and exit
*3Com*: use the first NIC with "3Com" in it
-r # .................... generate a report every # seconds. default: 60
-D [#|all|raw] .......... debug mode, tons of output. use with caution.
#: payload bytes to dump (default: 0)
-f str .................. traffic filter; libpcap syntax
-T [png|gif|svg] ........ output image format (default: png)
-e program .............. program to run to generate graph (default: twopi)
-o directory ............ map destination (default ./)
-V ...................... program version info
-h ...................... this handy help message
Example: lanmap -i eth0 -r 30 -T png -o /tmp/
More info: <URL:http://parseerror.com/lanmap/>
776: しょう : 2010-10-11 00:32
>はじめさん

[root@localhost lanmap]# lanmap -i eth0 -r 30 -T png -o /tmp/
cmd:twopi -Tpng -o /usr/local/share/lanmap//tmp.lanmap lanmap.dot && mv /usr/local/share/lanmap//tmp.lanmap /tmp/lanmap.png && rm lanmap.dot
sh: twopi: command not found

の最後の行にあるように、twopiというコマンドがインストールされていないのがとりあえずの原因です。

CentOSでのパッケージ名は知らないのですが、twopiのパッケージ名を調べて、

# yum install パッケージ名

としてやればインストールできます。その後改めて

# lanmap -i eth0 -r 30 -T png -o /tmp/

とやらをしてみてください。

参考までに、twopiのUbuntuでのパッケージ名はgraphvizだそうです。
777: 口コミさん : 2010-10-11 07:34
>はじめさん

>libpcap-devel graphviz についても調べてみましたが理解できず。やはり本に乗っていないことをやろうとするといろんな壁があるんですね。

つまり、インストールしなかったんですね?
libpcap-develは入っていた…ようですが。

./configure がエラーだったのは、実行権限付いていなかったから…ですな。
# 自分で chmod 744 configure で付与していたんだった…。

>参考までに、twopiのUbuntuでのパッケージ名はgraphvizだそうです。

CentOSでも同様のようです。

[setoppu@localhost ~]$ rpm -qs graphviz | grep bin\/
通常 /usr/bin/acyclic
通常 /usr/bin/bcomps
通常 /usr/bin/ccomps
通常 /usr/bin/circo
通常 /usr/bin/diffimg
通常 /usr/bin/dijkstra
通常 /usr/bin/dot
通常 /usr/bin/dot2gxl
通常 /usr/bin/dotty
通常 /usr/bin/fdp
通常 /usr/bin/gc
通常 /usr/bin/gv2gxl
通常 /usr/bin/gvcolor
通常 /usr/bin/gvgen
通常 /usr/bin/gvpack
通常 /usr/bin/gvpr
通常 /usr/bin/gxl2dot
通常 /usr/bin/gxl2gv
通常 /usr/bin/lefty
通常 /usr/bin/lneato
通常 /usr/bin/mm2gv
通常 /usr/bin/neato
通常 /usr/bin/nop
通常 /usr/bin/prune
通常 /usr/bin/sccmap
通常 /usr/bin/tred
通常 /usr/bin/twopi
通常 /usr/bin/unflatten
通常 /usr/bin/vimdot
[setoppu@localhost ~]$
778: 口コミさん : 2010-10-21 04:33
Linuxへのfirefoxのインストールについて困っています。
firefoxのサイトからfirefoxVer3.6?(一番新しいやつ)をダウンロードしたのですが、解凍してから./firefox を実行すると、

./firefox-bin: error while loading shared libraries: libxul.so: cannot handle TLS data

とうい警告文が出てインストールできません。
libxul.soというファイルがfirefoxディレクトリにあったのですが、開くこともできず、どうすればいいのか分かりません。

Linuxは3.2で結構古いです(最新のfirefoxが適してないのでしょうか…)。

どうすればインストールできるでしょうか?

出来れば、Linuxも最新のものにアップデートしたいです。

ご意見よろしくお願いいたします。
779: 口コミさん : 2010-10-21 08:55
> ニグレドさん

firefox.shは存在しますか。もしあればそれを起動するとどうなりますでしょうか。

ところで、Linuxには様々ディストリビューションがあり、それぞれ構成やシステム管理の仕方が異なっています。
そちらのLinuxのディストリビューションはなんでしょうか。
# 3.2というバージョンを聞くと、直感的にはVineあたりかなぁ、
# なんて思ったりしますが。。

いずれにしてもメジャーなディストリビューションで3.2というものはちょっと思い当たらないので一度データをUSB接続のHDDや、ネットワーク上の別PCなどにバックアップしていただいて、最新のバージョンをインストールしていただいた方がよいかと思います。
780: 口コミさん : 2010-10-21 11:21
> ひろーさん

確かにvine linuxでした。
Linuxのインストールし直しということでしょうか?
なにかマニュアルみたいなものが載っているサイトをご存知ないでしょうか?
何も見ずにやり直すことは出来そうにないもので…。

明日こちらでも探して見ますので、申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
781: 口コミさん : 2010-10-21 16:31
 Vine Linux 5.1 のインストールは、メッセージを見ながらでも、対応できると思います。現在の HDD の内容を飛ばしてよいという状態であれば、一度、試してみて、わからない部分を改めて投稿してみてください。下記のアドレスは、Project Vine が提供しているインストールガイドです。

http://www.vinelinux.org/install-guide/index.html

 ただ、Vine Linux 3.2 から Vine Linux 5.1 となると、要求されるハードウェアスペックも高くなります。メモリが 256MB 以上、CPU が 1GHz となっていますので、このあたりの確認も必要となります。
782: 口コミさん : 2010-10-21 21:41
firefox.shを起動させようとすると、上記のエラー文が出ます。
また、Linux5.1をインストールするために、CD-Rにダウンロードしたのですが、前のLinux3.2を削除するために、3.2をダウンロードしたCD-Rが必要らしいのですが、行方不明になっています。
CD-R無しでアンインストールは可能でしょうか?
783: 口コミさん : 2010-10-22 03:52
> ニグレドさん
基本的にOSにアンインストールという概念は無い(パーティション削除とか、上書きインストールとかで消す)と思いますが、アンインストールというのはどのような操作を指していますでしょうか。
他にOSが入っているPCならちょっと気をつけてインストールする必要がありますが、基本的にはVine 5.1のインストールCDのISOイメージをCD-Rに焼いたのであれば、それだけあればインストールは可能です。
784: 口コミさん : 2010-10-22 09:20
> ひろーさん

返答遅くなりました。
自分は、dynabookAX/54D一台でWindowsVistaとLinuxを使っています(Windows→Linuxに切り替えるときは一度再起動してLinuxに変更する、といった感じで)。
自分がいってたのはパーティション削除のことだと思います。
しかし、上書きできるのであれば、そちらのほうがいいです。
気をつけることとは何でしょうか?
785: 口コミさん : 2010-10-22 16:47
> ニグレドさん
Windowsが入っていて、それを残すのであれば、Vineのインストール時のパーティションの設定時に、Windowsの領域や(もし残っているのであれば)システムのリカバリ用領域などを消してしまわないように注意する必要があるかと思います。
また、現在どのようにしてWindowsとVineのデュアルブートにしているかによりますが、grubのインストール先にも注意した方がよいでしょう。
最初にご自身でVineをインストールされたのでは無いのでしょうか。
もしこのあたりの話を聞いても、何も思い出せない、何のことか分からないというような場合は、Windowsのディスク管理ツールを使ってVineの領域を削除し、Windows用の領域に転用し、VirtualBoxなどの仮想環境ソフトをWindowsにインストールして、Vineは仮想環境として導入していただいた方が問題は起こしにくいかと思います。
786: 口コミさん : 2010-10-22 20:25
> ひろーさん

Linuxは前の大学のPCに詳しい教授に入れてもらいました。PC起動時にCD-Rを挿入して、F2かF12を押してから、設定を開始してたと思います。

とりあえず、今までのことを参考に、もう少し調べて見ます。
またわからないことがあると、質問するかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
787: 口コミさん : 2010-10-23 09:21
> ニグレドさん
良い機会だと思っていろいろ調べてみて下さい。
パーティション、
MBR、
PRB、
ブートマネージャ、
カーネルローダ、
などをキーワードに調べていただくと良いかもです。
先日は思い至りませんでしたが、もしかするとVineのアップグレード機能を何回か使って順次アップグレードしていけば、もしかしたら最新の状態にできるかも。。
ちょっとバージョンが古すぎるのでちょっと上手くいくのか心配ですが。
788: 口コミさん : 2010-10-23 19:00
>831 ひろーさん

 Vine Linux 3.2 から Vine Linux 5.x へのアップグレードは、内部構造が変わっているので、できないわけではないですが、お勧めできません。Vine Linux 4.2 までは、dist-upgrade で足りていましたが、Vine Linux 5.0 へのアップグレードについては、いろいろと対応の難しいところがありますので、改めてインストールするのが望ましいです。
789: 口コミさん : 2010-10-23 21:09
> 田添さん
情報ありがとうございます。
4系列から5系列へのアップグレードがちょっとややこしいのでしょうか。
文字コードも従来のEUCからUTFに変わったようですし。。

> ニグレドさん
アップグレードは難しそうなので、やはり新規にインストールしなおす方向でご検討下さい。
調べてわからないことや、困ったことがあれば、改めてご相談下さい。
790: 口コミさん : 2010-10-24 11:14
> ひろーさん
了解です。
ご丁寧にありがとうございます。
791: 口コミさん : 2010-10-24 19:03
835> HERO さん

『mv ab*201010 (移動先フォルダ名)』と入力すると、“ab*201010”をファイル名の羅列に展開した文字列となってシェルへ入力されます。「シェルの入力として受け付けられる文字数を超えた」というエラーになったのではないでしょうか。

 だとしたら解決策の一つとして展開されるファイルの個数を少なくするような指定の仕方を工夫して、何回かに分ける方法があります。
792: 口コミさん : 2010-10-24 21:33
> HEROさん
for i in *.log ; do mv $i target_directory ; done;
みたいな感じでforで回すとか、
ls *.log | xargs -d'\n' -I{} mv {} target_directory
みたいにxargsに食わせるというのはいかがでしょう。

前者はUbuntuのbashでは動きましたが他の環境では微妙かも。
793: 口コミさん : 2010-10-24 21:35
> HEROさん
元々のご質問への回答にはなっていなかったですね。
http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?xargs
あたりを参照下さい。
794: 口コミさん : 2010-10-25 04:37
こんばんは。
あれから調べていると、vine Linux3.2に最新版のfirefoxがインストールできなかった原因が、Linuxのバージョンが古く、最新のfirefoxが適していないためだそうです(firefoxのHPに、旧型firefoxと最新のfirefoxはちょっと違うと書いてありました)。
また、田添@NGN さんが仰られる様に、Linux3.2から5.1へのアップグレードもやめた方がいいということなので、一度Linux3.2のパーティション削除を行おうと思うのですが、3.2インストール時のCD-Rが行方不明なため、もう一度FTPサイトから3.2をインストールしたCD-Rを用いて削除することは可能でしょうか?
795: 口コミさん : 2010-10-25 05:31
>839 ニグレドさん

 基本的に、Vine Linux 5.1 のインストール段階で、Vine LInux 3.2 の区画を削除することができますが、できないと判断されたのは、どのような根拠からでしょうか?インストーラーの動作として、すでに存在する LInux 区画を削除してインストールを行う動作のはずですが、うまくいかずにエラーが生じましたか?

 わざわざ Vine Linux 3.2 の CD Image をダウンロードする必要はないです。
796: 口コミさん : 2010-10-25 07:44
> 田添@NGNさん

そうなんですか…;
いつの間にかそんなふうに思い込んでました。

5.1はCD-Rに入れてあるので、一度インストールを試みてみようとおもいます。

ありがとうございます。
797: 口コミさん : 2010-10-25 08:15
> ニグレドさん
なんか無限ループの予感。。
826,829,831
あたりも読んで下さいです。
準備不足、予備知識不足でインストールを開始すると思わぬトラブルを招く原因となります。
831に追加で、
EasyBCDあたりについても調べてみて頂いた方がよろしいかと。
さらに注意深くやるなら、事前にSuper Grub2 Diskも準備しておいていただくと、なにかあったときに選択肢が増えて安心です。
http://www.supergrubdisk.org/
798: 口コミさん : 2010-10-26 10:33
少し進展しました。
前までは、CD-Rにvine linux5.1のCDイメージファイル(ISOファイル)を書き込みせずに、そのまま保存していたため、再起動しても読み込まなかったことがわかりました。
次は、CD-Rに書き込んでから再起動させて、読み込んだのですが、以下の一行の文のみ出て、先に進みません。
調べてみると、読み込みが遅いために、このまま何時間も待つ必要があるそうなので、とりあえずこれから朝までその状態で放置しようと思うのですが、これは正しい処理でしょうか?

以下、問題となっている文章です。

ISOLINUX 3.82 2009-06-09 ETCD Copyright (C) 1994-2009 H. Peter Auvin et al
799: 口コミさん : 2010-10-26 22:02
> ニグレドさん
そこまで長時間がかかるような古いPCではないのではないかと思いますが。。
他のPCで、作成したVineのインストールCDを試すと起動できたりしますでしょうか。
CD-Rを焼いたPCと、使用しているPCは同じものでしょうか。
別のPCがあれば、そちらでCD-Rを焼き直すとどうなりますでしょうか。
ダウンロードしたイメージのsha1sumは一致していますでしょうか。
800: 口コミさん : 2010-10-30 01:32
こんにちは、

初心者でしかも友人にLinaxにして貰って、まだよく分かっていないため
もし的外れなことを書いていたらすみません。。

Canon Pixma MP260というプリンターhttp://www.canon-me.com/For_Home/Product_Finder/Multifunctionals/Inkjet/PIXMA_MP260/index.aspを購入したいと考えているのですが、
Linuxに対応しているのでしょうか?

EeebuntuでパソコンはEeePCです。

『Linux Canon Pixma MP260』などと入れて調べてみたのですが見つからず、
書き込みさせて頂きました。

ご存知の方いましたら教えて頂けませんでしょうか?
801: 口コミさん : 2010-10-30 01:55
>かなこさん

 複合機のようですね。そのまま使えるかどうかは保証できませんが、型番の近い MP270 などで試してみると、使える可能性はあります。以前 iP4300 を使用しているとき、直接のドライバはなかったので、iP4200 用を使ったところ、無事駆動してくれた、という経験があります。
802: 口コミさん : 2010-10-30 08:41
> かなこさん
購入前ならば、
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/other.html
などを参照して楽に使えそうなものを選んでいただくのが良いかと思います。

購入してしまったあとであれば、型番の近いドライバで動かせるものがないか試してみるとか、有料のドライバソフト集を買うとかになるかと思います。
http://www.turboprint.info/
803: 口コミさん : 2010-10-30 15:22
田添@NGNさま、ひろーさま

質問に答えて頂き有難うございます。

実は今海外に住んでいて、帰国する方が『Canon Pixma MP260』を
格安で譲ってくれるそうなので購入しようかと悩んでいました。

購入してみて、田添@NGNさま、ひろーさまの仰るように型番の近いドライバで試してみようと思います!

丁寧に教えて頂き本当にありがとうございました。
804: 口コミさん : 2010-10-31 05:03
> かなこさん
もしかしたら動かないかも知れないので、最悪の場合は有料ドライバを購入せざるを得なくなるかも知れませんので、その金額まで込みでリスクを負う価値があるか判断下さい。
# 正直なところ、自分ならうっかり買ってしまったのなら頑張って動かす方法を
# 探しますが、購入前なら安全な橋を渡ります。。
805: 口コミさん : 2010-11-28 11:31
>HEROさん

エラー内容は、
"mv時に、mv元のディレクトリ自身を、自分自身の下には移動できない。"
といったメッセージになります。

>?ディレクトリを作成
>?検索したい文字列を入力
>?検索したファイルを?のディレクトリへ移動

上記の?で作成したディレクトリ名を、?で検索(mv)していることが原因です。
?で、?とは別のディレクトリ(ファイル)名を指定すると、事象は発生しません。
806: 口コミさん : 2010-12-01 17:58
>HEROさん

検索対象のディレクトリと移動先のディレクトリを別にするのがてっとり早い解決方法だと思います。
移動先を変更したくない場合は、
現在のままだと実行するたびに多階層になっていく可能性があるので
(使い方にもよりますが) find で -maxdepth 1 や -type f などで制御してみてはいかがでしょうか。
807: 口コミさん : 2010-12-09 05:22
マウスに関して質問です。

現在、USBマウスを使用していると一定時間が経過すると全く反応をしなくなってしまうという問題があります。

特徴は以下の通りです。
○一定間隔で停止
○別のマウスを指すと新しいマウスでは動く(停止マウスはそのまま)
○USBポートからの抜き差しで、復帰するもの(CentOS5.5)と復帰しないもの(Ubuntu10.10)がある。
 −Ubuntu10.10 復帰しない。
 −CentOS5.5 復帰する。
 (Ubuntuでは確認してないが、CentOSのdmesgを見ると、抜き差しによって別のデバイスのID(?)が割り振られているようです)


ディストリの影響なのかと思い、Ubuntu10.10をアンインストールして、CentOS5.5をインストールしました。一応抜き差しでマウスが復帰するので使えないことはないのですが、なんとか直したいです・・・。

使用環境は以下の通りです。
PC : DELL DIMENSION C521 ( CPUはAthron )
OS : CentOS5.5

何かアドバイスがありましたら、回答くださると光栄です。
808: 口コミさん : 2010-12-16 06:50
linuxの「objcopy --discard-all -R .bss ファイルA ファイルB」というコマンドを実行すると「Unable to recognise the format of the input file 、、、」ってなるんですが原因が分からないです。ファイルAのフォーマットはobjdumpの結果からelf32-bigでそのフォーマットはサポートされているようなのですが、、、
809: 口コミさん : 2010-12-21 07:49
どうも。Linux初心者の者です。

ちょっと質問したい事があります。

1.
・/boot
・/
・swap
これらの領域の役割について。

2.ファイルシステムの空き領域を増やしたいのですが、やり方を教えていただきたいです。
dev/hda2が使用率17%
dev/hda1が使用率90%

この時にhda2の空き領域をhda1に分けてあげるみたいな感じです。

分かりにくい質問ですみません、
回答お願いします。
810: 口コミさん : 2010-12-21 08:41
借用質問をお許し下さい。

Linux上のZFSって ZFS on FUSE と behlendorf / zfs くらいしか存じないのです。
確かGPL上の問題もあって結構難しいのかとは?
ご存じの方いらっしゃいますか?
811: 口コミさん : 2010-12-21 16:08
>856

1.について

 /boot は、起動時に使用する kernel が入っているディレクトリですね。

 / の役割というのは、Windows でいうところの C:\ になりますので、管理上のトップということになりますね。

 swap は、Windows のスワップファイルに相当するもので、搭載されているメモリよりも多くのメモリを必要とする場合に、メモリの内容を書き出して、作業に使えるメモリを増やすために用いられるところです。最近では、ハイバネーションする際にも、書き込み領域として使用されていますね。

2.について

 具体的に、マウントポイントがどうなっているかわからないと、コメントできません。Linux では、/dev/hda などのデバイス名ではなく、/ や /var などのディレクトリを通じて利用しますので、マウントポイントのディレクトリによって、容量の最適値は変わります。

 /dev/hda1 が空いているので /dev/hda2 に一部をわけたい、ということであれば、Windows のディスク容量割り当て変更と同じように対応可能ですね。ただし、ブートローダーに LILO を使われている場合には、容量割り当て変更により、起動不能に陥る場合がありますので、ご注意下さい。resucue disk などを用意しておくことが必要です。

 なお、ディスク容量の変更には、Windows のツールも使えますが、Linux のツールでも対応可能です。KNOPPIX に含まれる QTParted や GParted などというツールはグラフィカルで使い易いです。下記のリンクも参考になると思います(手間味噌ですが)

QTParted
 http://www.thinkpad-lover.org/knoppix/QTParted.htm

GParted
 http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/gparted.html
812: 口コミさん : 2010-12-24 04:57
>田添@NGN

回答ありがとうございます。
すみません、もう一つ質問良いでしょうか?

createrepoコマンドについて。
creterepo -gの意味がよく分かりません。
どんなコマンドが教えてください。
813: 口コミさん : 2010-12-25 02:42
ソースコード公開のルールについて教えてください。
特殊なハードウェア向けにモディファイしたLinuxのソースコードを公開する時のルールを知りたいと思っています。
組み込み用に snapgear-linux (http://www.snapgear.org/) をモディファイしました。
変更点は、 ユーザーアプリケーションにIJG(Independent Jpeg group)のjpeg libraryを変更したソフトウェアを追加(userディレクトリにソースコードを配置して、コンパイル時に自動的に組み込まれる用にしています)。
特殊なハードウェアにデータを送るためにデバイスドライバを追加しています(linux/driversにソースコード配置)

IJGのコードはオープンソースで再利用可能ですが、GPLではありません。

このような場合、全体すべてをまとめなおしてtar.gzファイルで配布しても問題ないのでしょうか?
それともオリジナル版と修正点が分かるようにパッチファイルで配布するのがルールなのでしょうか?
詳しい方、教えてください。

よろしくお願い致します。

814: 口コミさん : 2010-12-25 18:27
>859

 私が使用している Vine Linux では搭載されていないコマンドなので、詳細はわかりません。Cent OS の yum 関係のコマンドのように、Web 検索の結果は見えました。
815: 口コミさん : 2011-01-08 21:15
こんにちはHEROというものです。

質問:Linuxを使ったファイアーウォールの研究のアプローチの方法を教えてください。

今、ファイアーウォールというテーマで研究を行っているものです。
最初は、iptablesコマンドでファイアーウォールを構築しようと調べていたのですが
近年ルータにファイアーウォールの機能もついてきて、iptablesの必要性がなくなって
きているのかなと感じました。

したがって、ファイアーウォールについての研究のアプローチに困っております。
なにかいいアプローチの方法はないでしょうか?

一つ考えたのが、Linuxマシンをルータ化→ファイアーウォール構築→ルータ代
が節約、安全なネットワーク構築ができる・・みたいなアプローチを考えたのですが
他にも、何かいい案がありましたら情報提供お願い致します。

乱雑な文章ですいませんが、よろしくお願い致します。
816: 口コミさん : 2011-01-09 08:08
>HEROさん
ボクもあまり詳しくはないけれど、ルータのカタログにもよく登場してくる「NAT / IP masqualade(綴りはこれで合ってる?)」ってヤツの仕組みを調べると、ファイヤーウォールの研究に役立つと思いますよ。

それから、

>Linuxマシンをルータ化→ファイアーウォール構築→ルータ代 が節約

は、PC一台しか使っていない人には節約になるかも知れないけれど、PC一台ルータにするより、数千円のルータを買った方が、複数のPCで同時にネット使いたい人には、手軽でいいし、消費電力も僅かで済むし、、、
817: 口コミさん : 2011-01-09 08:24
ipfとかNetfilterとかもちろん動作しますから、ファイアウオールにすることはできます。
でも、それはネットワークを分かっていることが当然のように前提になります。
quaggaって、CISCOぽいから意外と使いよいとかのレベルを目指しているのか、
それとも単に無難にすませたいのかによってごーやーまんさんのご呈示が無難ではないかとも思われます。
結局用途によって違うわけで、私はできませんけれどWindowsServerでもできるのかも知れません。
(というか2003 Serverでの実例を知っています)
場合によってはnetscreen+firewall-1とか入れる事を勧めることもあるわけです。
セキュリティはいたちごっこなので、忍耐力があれば別かも知れませんけれど。
818: 口コミさん : 2011-01-10 10:44
突然すみません。

readelfコマンドとobjdumpコマンドの違いを教えてください。

どちらもオプションは違えど、同じような内容を見ることができると思います。

どなたか偉い人、教えてください!

よろしくお願い致します。
819: 口コミさん : 2011-01-14 11:14
こんばんは。

ある方から、質問を受けているのですけれど度重なるのでここにも書いておきます。
質問1 df の結果をsortした結果をawkで処理したいけど、改行が入ることがある。
参考意見 /etc/mtabを元にループさせてみてはどうか? -- その前に独自に修正されたそうです。

質問2 同スクリプトが複数起動されるのを防ぐにはどうしたらよいか?
参考意見 ロックファイルを使えばいかがか? しかしIPCではないからね。

質問3 mktemp コマンドを使うのだけれど
参考意見 mktemp は努力してユニークな名前を返すから、ファイル名を指定しましょう。
でも、if [ ! -f $LOCKFILE ] ; then とかしても、アトミックを保障できませんよ。

もしかして、最終的にはsemaphoreでも足りなくて、
sqlplus -s /nolog << EOF
conn user/pass
select hoge from table where key=$value;
exit
EOF
とかになるまで付き合ううのもしんどいので、、、
820: 口コミさん : 2011-01-14 11:53
865さん>

readelf に以下のような記述がありますが、これではご不足でしょうか?

This program performs a similar function to objdump but it goes into
more detail and it exists independently of the BFD library, so if there
is a bug in BFD then readelf will not be affected.

要するに objdump よりも詳細が出力されることと、BFDライブラリに依存して
ないからこれがバグってても安心だと言ってるようですが・・・

逆に言うと、それ以上の違いは無いってことかもしれませんね。w

821: 口コミさん : 2011-01-15 22:15
>ごーやーまんさん、ジンジャーさん

回答ありがとうございます。とても参考になりました。IPマスカレードの話はよさそうなので発表にいれようと思います。


822: 口コミさん : 2011-01-16 04:43
仮想化を構築していてネットワーク設定にておかしな現象が起きています。

【環境】
ホストOS:Windows7
ゲストOS:Fedora11
仮想アプリケーション:Oracle VM Virtual Box

【問題】
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を編集し、IPアドレスを手動で構成しており、
pingは別のホストから問題なくとっており、通信はできています。
 ※ホストOS内で、ネットワークの設定は、ローカルのイーサネットアダプタと、
  VirtualBOXによりできあがった、アダプタでブリッジ接続をしています。

しかし、ifconfig を打ったときeth0が出てきません。

eth4など設定もした覚えがありません。
またこの影響からかわかりませんが、Teratermからsshやtelnetで
このゲストOSに接続しようとすると、また落ちてしまいます。

現在調査中ですが、ホストOSのVirtualBOXの問題か、
ゲストOS内の問題かもわかりません。
この問題について、どなたかご教示いただけないでしょうか?
823: しょう : 2011-01-16 19:21
>リナクスさん

>しかし、ifconfig を打ったときeth0が出てきません。
VirtualBOXでは分かりませんが,他の仮想環境ではNICは別の名前なこともあります.例えば,br0など.

>またこの影響からかわかりませんが、Teratermからsshやtelnetで
>このゲストOSに接続しようとすると、また落ちてしまいます。
「落ちる」とは,どういうことでしょうか? 単純にコネクションが張れないだけなのか,あるいはVirtualBOXが落ちてしまうのでしょうか?

>pingは別のホストから問題なくとっており、通信はできています。
この場合,ネットワーク通信自体はできているはずなので,あとはアプリケーションの問題だと思います.ゲストOSの法でのsshdやtelnetdの設定が誤っている(あるいはできていない)のではないでしょうか?
824: 口コミさん : 2011-01-17 01:53
しょうさん
コメントありがとうございます。

>VirtualBOXでは分かりませんが,他の仮想環境ではNICは別の名前なこともあります。
>例えば,br0など.
 NICが別の名前になってしまことは仕方ないですね。
 eth4は削除しても自動的に作られてしまいます。
 eth0は手動で作成しています。
 (添付の画像を参照してください)

>「落ちる」とは,どういうことでしょうか? 単純にコネクションが張れないだけなのか,
>あるいはVirtualBOXが落ちてしまうのでしょうか?
 落ちるというか、Teratermの接続で「拒否された」と出てしまうだけです。
 VirtualBOXは落ちません。表現が悪くてすみません。

>sshdやtelnetdの設定が誤っている(あるいはできていない)のではないでしょうか?
 sshdやtelnetdの設定はrootのリモートログイン以外はFedora11のインストール後
 いじるところはないはずです。
 念のため、サービスが稼働していること、configの設定も確認しましたが、
 誤りはありませんでした。
825: しょう : 2011-01-17 03:23
>リナクスさん

>eth4は削除しても自動的に作られてしまいます。
>eth0は手動で作成しています。
>(添付の画像を参照してください)
拝見しました.pingが通っていることから考えても,NICの設定の方は大丈夫かと思います.

>sshdやtelnetdの設定はrootのリモートログイン以外はFedora11のインストール後
>いじるところはないはずです。
>念のため、サービスが稼働していること、configの設定も確認しましたが、
>誤りはありませんでした。
サービスが稼働しているということで,問題箇所がだいぶ絞られてきた気がします.
思いつく可能性は,

1. 接続ポートの誤り
2. telnetd, sshd の接続の誤り
3. Teratermの設定の誤り

のいずれかで,上から可能性が高いと勝手に思っております.

接続ポートは,
$ nmap localhost
などで調べられます.ただし,デフォルトでnmapはインストールされていないと思いますが,yumなどでインストールしてください.あるいは,別の調べ方を検索してみてください.

configの設定も確認されたとのことですが,意外と自分でも気づかない間違いを犯しているものです.

Teratermに関しましては,私が触ったことがないので分かりません.
826: しょう : 2011-01-17 03:24
>リナクスさん
追記です.
Teratermで接続に失敗するときにどのようなメッセージが出ますか?
コピペでもしてみてください.
827: 口コミさん : 2011-01-17 09:54
最近Linuxを導入したものですが・・・

Fedora14をノートブック(Dell LatitudeD420)にインストールして使っていますが、
どうもバッテリーの充電がいまいち良くないようです。
かなり残量がなくならないと充電しない(それこそ10%を切らないと充電しない)

バッテリーの充電について設定する方法かアプリがあれば教えて欲しいのですが。
828: 口コミさん : 2011-01-17 10:17
> リナクスさん

hosts.allowで許可してないだけじゃない?

もしくは拒否してるとか。
829: 口コミさん : 2011-01-18 08:59
うんと、相変わらず質問を受けております。
(私に分かる範囲でしたら分かる範囲でお答えを致しますから、お気兼ねなく)

今回の質問に限らず、スクリプトとロックファイルだけで共有排他は実現できるのでしょうか?
私にはどう考えても、例えばsemlockとかいうデーモン君を用意してあげたとして
当然こいつはバイナリセマフォを実装していてsemlock wait $lckvar とかすると
待ってくれて、semlock signal $lockvar でぬけるとか。(これは単に思いつきなのですけれど)

そうしてあげないと、IPCとして機能しない(保障できない)のではなかろうかと思うのです。
シェルスクリプトだけで本当にロックが有効にできるのでしょうか?

該当質問者はロックファイルの生成順序?を変更したら問題なく動作する、
(仕様書を持っていませんし何を持って動作すると言っているのかが分かりませんけれど)
本当?
スクリプトでmktempだけでアトミックな処理ができる?
無知をさらけておりますけれど、こんなことができるのでしょうか?
830: 口コミさん : 2011-01-18 10:03
出来ますよ。
ひとつのコマンド内で存在チェックとロックファイル生成が終わっているのがミソ。

本当は open(〜 O_CREAT | O_EXCL) が mktemp 内のどこかで呼ばれていることを確認する必要があると思いますけど。
831: 口コミさん : 2011-01-19 01:36
そう さん、

そうですか?
該当スクリプトが重複して呼ばれないようにするには
mktempで一時ファイルを作る前に、ロックファイルをcreatする。
これが成功するまでスピンロックさせる。
例えば、

while :
do
if [ ! -f $lock ] ; then
  touch $lock
break
fi
done

tmpfile=`mktemp`
処理する

rm -f $tmpfile
rm -f $lock

としてしまうと、$lockに対する操作がアトミックではなくなってしまいます。
それにシグナルのハンドリングまで考えると、ややこしい。

該当スクリプトがいくつ上がっても構わないのであれば、仰るとおりに思います。
832: 口コミさん : 2011-01-19 11:04
しょうさん、王子さん
回答遅くなりました、すみません。

まずTeratermのエラーですが、添付します。

以下を確認しましたが、すべて間違っていませんでした。
・nmapコマンドで、接続ポートの確認
・hosts.allow、hosts.denyの設定
・sshのconfigの再確認

仮想化だから、何か関係あるのでしょうか。
yumコマンドも実行して、インストールもできていて、ネットワークに問題はなさそうです。

いまいちわからないですね。。。
833: 口コミさん : 2011-01-19 11:07
いや、

>mktemp lockfile
>echo $?
0
>mktemp lockfile
>echo $?
1

ってなりません?
834: 口コミさん : 2011-01-19 12:24
しょうさん、王子さん

解決できました。
Teratermで接続できなかった件、これは私の初歩的なミスでした。
接続先のIPアドレスが間違っていました。。。
本当にすみません、お騒がせしました。

また仮想環境のゲストOSで、ifconfigを打っても、eth0が表示されない件に関しては、
/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules を編集することで解決できました。
しかし、これだとネットワークが通信できなくなってしまいました。
いろいろ調べてみて、VirtualBOXの設定で、ネットワークのアダプタ設定の項目を
以下のとおり変更したところ、すべて改善されました。
変更前:NAT
変更後:ホストオンリーアダプタ

以上になります。
835: 口コミさん : 2011-01-19 17:42
> リナクスさん

了解です。ホストオンリーだと、ホストとゲスト間以外の通信ができないけどよいのですか?
836: 口コミさん : 2011-01-19 22:33
王子さん

私もホストとゲスト間だけの通信で問題ないと思っていて、
ホストオンリーの設定にしたんですけどね。
なぜか、外部にもつながっています。
おそらくホストのネットワーク設定で、ローカルNICとバーチャルNICを
ブリッジ接続した設定にしたからでしょうか。
837: 口コミさん : 2011-01-20 06:42
あ、なるほど。


template を用意してあげるわけですね。

それなら、

while :
do
tmpfile=`mktemp $lockfile`
if [ $? -eq 0 ] ; then
break
fi
done

if [ $tmpfile != $lockfile ] ; then
変なことがおこっている
exit
fi

処理

rm -f $tmpfile

ということですね。
838: 口コミさん : 2011-01-20 08:48
> リナクスさん

じゃあ、NICを戻せばいいかなと。
839: 口コミさん : 2011-01-21 05:27
>王子さん

VirtualBOXでは、ブリッジ接続が必須のようです。

結論として仮想ネットワークアダプタをもう一つ追加して、以下の設計にしました。
・仮想ネットワークアダプタ1 ホストオンリーネットワーク ⇒ ホストOSとゲストOSの通信
・仮想ネットワークアダプタ2 NAT ⇒ ゲストOSから外部への接続

参考までに。
http://okwave.jp/qa/q5641204.html
840: 口コミさん : 2011-01-21 06:31
> リナクスさん

なんかVIRTUALBOXってめんどくさいんですね。

NAT越え必須とか。ブリッジするなら同一セグメントで固定IP振りたいですよね。

#ADとか利用しててNATできないときどうするのでしょう?

841: 口コミさん : 2011-01-22 17:59
>王子さん

VirtualBOXは、Hyper-Vに比べると、Linuxの互換性もあって、便利ですよ。
それにオープンソースですしね。

王子さんの疑問を私が解釈できたかわかりませんが、、、
ネットワークで制限をかけたいときは、VirtualBOXの設定で、
仮想アダプタを別々に作るのがいいみたいです。

こちらも御参考下さい。
http://d.hatena.ne.jp/p4life/20090413/1239624784

842: 口コミさん : 2011-01-22 20:59
> リナクスさん

情報ありがとうございました。

843: 口コミさん : 2011-01-26 05:58
質問させていただきます。

以前HDDのパーティションを切ってWin VistaとUbuntu 9.10のデュアル環境を作りました。
それからしばらくそのPCではUbuntuを使用していませんでした。

先ほどそのパーティションにDebianをインストールしてみたところ
ディスプレイに
「範囲超過 74.7kHz / 60Hz」
と表示が出て表示が変わりません。

2ヵ月ほど前にディスプレイが故障したため
PC購入時に購入したI-O DATAのものから
LG FLATRON W1942TQというものに買い換えました。

以前のディスプレイのときはキチンと表示されていた
UbuntuのLive USBも同様の表示が出てダメでした。


自分で調べた感じでは
ドライバ関連が原因ではないかと思っています。

ディスプレイアダプタは NVIDIA GeForce 7100 / nForce 630i です。

ドライバが原因の場合
ドライバを入手

シングルユーザモードで起動

ドライバのインストール
という対処でよろしいのでしょうか。
844: 口コミさん : 2011-01-29 20:35
もし解る方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Linuxにて、無線LANとSDカードリーダが使えない状態です。

・自分の環境(ハードウェア構成や何のどのバージョンをどういう設定で使ってる) を掲示
ハードウェア環境は、Acer Aspire ONE 533というノートブックを使っています。
OSは現時点ではfedora 12を使っています。(fedora 14 ubuntu10.10を入れたことがあるのですが、状態は変わりませんでした。)

・自分が調べたこと,やったことを掲示
lspciにてハードウェアの認識を確認しました。
kernelを2.6.37にアップデートしました。その際、make menuconfigにてBroadcomの無線ドライバとSD/MMCカード関係のドライバは選択しました。
この機種についているSDカードリーダは他にもメモリースティック等読めるのですが、他の種類のカードも無理でした。
ハードウェアの故障も疑い、Windowsにて動作状況を確認しましたが、Windowsでは両方とも正常に動作しました。


・エラーの内容,ログの内容を掲示
以下、lspciの実行結果です。
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Pineview DMI Bridge
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Pineview Integrated Graphics Controller
00:02.1 Display controller: Intel Corporation Pineview Integrated Graphics Controller
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) High Definition Audio Controller (rev 02)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) PCI Express Port 1 (rev 02)
00:1c.1 PCI bridge: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) PCI Express Port 2 (rev 02)
00:1d.0 USB Controller: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) USB UHCI Controller #1 (rev 02)
00:1d.1 USB Controller: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) USB UHCI Controller #2 (rev 02)
00:1d.2 USB Controller: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) USB UHCI Controller #3 (rev 02)
00:1d.3 USB Controller: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) USB UHCI Controller #4 (rev 02)
00:1d.7 USB Controller: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) USB2 EHCI Controller (rev 02)
00:1e.0 PCI bridge: Intel Corporation 82801 Mobile PCI Bridge (rev e2)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation Tigerpoint LPC Controller (rev 02)
00:1f.2 SATA controller: Intel Corporation 82801GR/GH (ICH7 Family) SATA AHCI Controller (rev 02)
00:1f.3 SMBus: Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) SMBus Controller (rev 02)
01:00.0 Ethernet controller: Attansic Technology Corp. Device 2060 (rev c1)
02:00.0 Network controller: Broadcom Corporation Device 4727 (rev 01)

・希望する結果,実際の結果を掲示
Linuxにて無線LAN及びSDカードリーダを使えるようにしたいです。

よろしくお願いします。
845: 口コミさん : 2011-01-29 23:49
> 890 けんちゃん さん
いいと思います.

Debian で nVidia を使ってないので分かりませんが
aptitude install nvidia-glx で,ドライバをインストールしてから nvidia-xsettings もしくは Xorg -configure で xorg.conf を再生成すればいいと思います.

846: 口コミさん : 2011-01-30 00:26
> 892 0x54 さん

無線LANは,ドライバインストールするだけは動作しません.英語ですが下のサイトに詳しく載っています.
http://wireless.kernel.org/en/users/Drivers/b43

SDカードはよく分かりません.
1. SDカードリーダは認識しているのか
2. SDカード本体は認識しているのか
3. mount をしようとしたのか
の状況によって問題が変わってきます.まずは,どこが問題なのかを dmesg 等を使って明確にしてください.
847: 口コミさん : 2011-01-30 04:17
>harre.orzさん

回答ありがとうございます。
分かりました。
試してみます。
848: 口コミさん : 2011-01-30 20:18
>harre.orzさん

ありがとうございます。

無線LANに関しましては、教えていただいたサイトを参考にファームウェアの適用をしてみましたが、繋がらないままです。

export FIRMWARE_INSTALL_DIR="/lib/firmware"
tar xjf broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2
cd broadcom-wl-4.150.10.5/driver
b43-fwcutter -w /lib/firmware/ wl_apsta_mimo.o
modprobe b43

SDカードスロットに関しまして、カードを抜き差ししてdmesg | tailしてみたところ
[ 175.072408] SELinux: initialized (dev fusectl, type fusectl), uses genfs_contexts
[ 204.905101] Broadcom 43xx driver loaded [ Features: PMLS, Firmware-ID: FW13 ]
[11704.460350] CE: hpet increased min_delta_ns to 20113 nsec
[32658.840161] usb 1-5: new high speed USB device using ehci_hcd and address 4
[32658.955516] usb 1-5: New USB device found, idVendor=0cf2, idProduct=6250
[32658.955530] usb 1-5: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=4
[32658.955540] usb 1-5: Product: UB6250
[32658.955549] usb 1-5: Manufacturer: ENE Flash
[32658.955557] usb 1-5: SerialNumber: 606569746801
[32661.416155] usb 1-5: USB disconnect, address 4

この用に出てきました。
よろしくお願いします。
849: 口コミさん : 2011-01-30 21:53
いままで、WINXPまでしか使ったことのない、へたれで、ご指導願いたくコメントいれました。

つい最近、Ubuntuを導入したところですが、
音声ファイルを編集するのにAudacityを使おうと考えています。

Q。正しくダウンロードするにはどのようにすればよいのでしょうか?

サイズの違うファイルが散見されますし、
置き場を変えて、数回試みましたが、ダウンロードが正常に完了しないまま止まってしまいます。

LINUXの決まりごとなどは、まるっきり理解していないようではだめかとも思っております。
いかがでしょうか、よろしくお願い申し上げます。
850: 口コミさん : 2011-01-30 23:24
> 896 弦さん さん

是非,ターミナルで aptitude コマンドを使ってください.
使い方は,ubuntu aptitude でぐぐるとたくさん出てきます.
851: 口コミさん : 2011-01-30 23:58
> 895 0x54 さん

無線LANは,モジュールをロードしてから,設定することがたくさんあります.
無線の暗号化形式や,IP,DNSの割り当て (大抵は DHCP だけど) などを設定された感じが見えないので,それらを行っていなければ,当然つながりません.

SDカードスロットは,dmesg を見るかぎり,正常に動作しているようにみえますが,SDカードを抜き差ししたのなら,普通はなんらかのログが残るはずです.その痕跡が見当たらないので,SDカードリーダの相性が悪いのではないでしょうか.
ENE UB6250 は正しく動作しないという事例もあるようなので,他のカードリーダを使ってみてはいかがでしょうか...
852: 口コミさん : 2011-02-01 07:50
>harre.orzさん

ありがとうございます。

まるっきり、勉強のやり直しのようですが、挑戦してみます。
853: 口コミさん : 2011-02-01 18:28
> 弦さん@人生分岐点さん
UbuntuであればSynapticパッケージマネージャや、ソフトウェアセンターならGUIでとっつきやすいかも知れません。
覚えておくと便利なので、apt-getやaptitudeもおいおい覚えていかれると良いのではないかと思います。
854: 口コミさん : 2011-02-02 02:44
>harre.orzさん

返信遅くなってしまい、すみません。
無線LANの方は設定方法を調べてやってみようと思います。
SDカードの方は仕方ないようですね。今回はあきらめようと思います。

ありがとうございました。
855: 口コミさん : 2011-02-05 07:19
はじめまして。

皆さんはバックアップとかはいかがなさっていますか?
バックアップメディアには何をお使いでしょうか?

と申しますのも、引き継ぎの仲立ちをせねばならず
一度フルバックアップを取りたいが為なのですけれど。

よろしくお願いします。
856: 口コミさん : 2011-02-05 07:20
TrueImageとかいうのを使っています >バックアップ
857: 口コミさん : 2011-02-05 18:58
> のぶちゃんさん
条件によって最適な方法は変わると思うので、まずはバックアップの内容を説明しておいた方がよろしいかと。
自分はサーバの管理者とかでは無いので必要なものを外付けHDDにコピるだけです。

メディアはテープがあるならそれでもよいでしょうし、今ならHDDとかが容量が大きくてよいのではないでしょうか。

バックアップ対象にもよりますが、rsyncとかtarとかでとるとか、完全にまるごとバックアップするならddとかg4lとかでイメージバックアップするのもありかと。
858: 口コミさん : 2011-02-06 06:24
ひろー さん、

ご丁寧にありがとうございます。また、ちゃんと説明しなかったことをお詫びします。

仲立ちに当たり、単にコールドバックアップを取りたいのですけれど、
RH4のRAID5なんですよ。

従って正常にブートできてログインが可能な状態であることはもちろんですけれど、
新規にソフトウエアの追加などはできないのです。

手持ちのDLTを持ってはいこうと思うのですけれど、
それを認識してくれるのかも分からないような状態なんですね。
またHDDにしても、もう該当筐体に取り付ける場所がないのです。

逆に、RAID5とDLTを認識するようなブータブルCDとか作れれば良いのかもしれません。

ただ問題は、システムの構成すら前の担当者が残してくれていないので、
どうした物かと思っているのですね。

バックアップの前に一度CDからブートできるような環境を作って
中身を覗くことが良いかもしれません。
859: 口コミさん : 2011-02-06 22:25
> harre.orzさん

#836 でaudicity のダウンロードの質問をした愚鈍です。

速攻のアドバイスありがとうございました。
返信が遅くなりましたことお許しくださいませ。
結局、まだ上手く使えない状況です。

もっとLinuxの基本的事項を勉強すべきでした。

失礼しました。
860: 口コミさん : 2011-02-11 06:11
こんにちは

単純な質問で申し訳ないのですが
一台のPC(ホストOSはwindows)に仮想環境(OSはLinux)を作成して、
Linux上でファイアーウォールを構築しました。

外部からのアクセスを遮断した事を確認するため、ホストOSからLinux上のWEBサーバにアクセスしたら遮断されました。

これはファイアーウォール構築成功ということでOKですよね?

861: 口コミさん : 2011-02-11 19:11
> HEROさん
ディストリビューションによって多少やり方が変わるかも知れませんので、適宜読み替えて下さい。
sudo nmap -sS 自分のIPアドレス -p 1-65535
みたいな感じで空きポートを確認すればよいかと思います。
nmapのオプションはman nmapで確認してみて下さい。
862: 口コミさん : 2011-02-12 07:10
> ひろーさん

Linuxの方で確認するということですよねexclamation & question
いいこと聞きましたありがとうございますわーい(嬉しい顔)
863: 口コミさん : 2011-02-12 21:53
>ひろーさん

いつも勉強させて頂くつもりで、コメントを拝見させていただいております。

HEROさんの質問に相乗りなのですが、
「sudo nmap -sS 自分のIPアドレス -p 1-65535 」
の結果として、自分のIPアドレスがプライベートIPの場合も同様でしょうか。
私の思っていた外部は(ひろーさんと同様かと思いますが)wwwからのインターネット上からのアクセスを考えています。

環境によって内⇒内、外⇒内で内容が変わる可能性があると思っています。
勉強不足かもしれませんが、(仮想環境)Linux外全てを外部アクセスと仮定すれば、
同一セグメントだとhosts.deny/allowや、
httpd.confの設定次第では外部アクセスが可能になってしまうような・・・
環境/設定次第ではアクセス全てを遮断している可能性もあるのではないかと。
(何を持ってファイヤーウォールと呼ぶかの定義次第の気もしますが・・・)

私の環境(無線)ではルータ側で明示的に該当機器に対してポートを空けているため、該当ポートに対してフリーDNS経由からnmapなどで確認を実施しています。
遮断の結果はApacheのerror.log設定やsecure.log等で確認できると思っています。

現在、試験勉強中でApacheやSquidを勉強している最中なので、質問させていただきました。
宜しくご指導いただければと思います。
864: 口コミさん : 2011-02-13 01:34
> たろうさん

自分に判る範囲で、時間があれば、できるだけコメントするようにはしていま
すが、自分には判らないこと、知らないことも多くありますので、直接の返信
以外はできるだけ別の話題として投稿していただいた方が良いかと思います。
# 私宛のコメントのように見えると、他の方がコメント
# し辛くなったりしないかな、ということを心配しています。
# 元々Linux Userみんなで議論、情報共有しましょう、というのがこのトピッ
# クの趣旨だと理解しています。

> 「sudo nmap -sS 自分のIPアドレス -p 1-65535 」
> の結果として、自分のIPアドレスがプライベートIPの場合も同様でしょうか。
> 私の思っていた外部は(ひろーさんと同様かと思いますが)wwwからのイン
> ターネット上からのアクセスを考えています。
相手が誰であろうと、どこにいようと、最終的に受け付ける側のマシンのポー
トが開いているかどうかの問題だと思います。グローバルなIPアドレスで無く、
プライベートなIPアドレスの場合は、途中経路のルータなどの設定で、パケッ
トが届くかどうかという問題がありますが、それはまた別の話という理解です。

> 環境によって内⇒内、外⇒内で内容が変わる可能性があると思っています。
> 勉強不足かもしれませんが、(仮想環境)Linux外全てを外部アクセスと仮定すれば、
> 同一セグメントだとhosts.deny/allowや、
> httpd.confの設定次第では外部アクセスが可能になってしまうような・・・
> 環境/設定次第ではアクセス全てを遮断している可能性もあるのではないかと。
> (何を持ってファイヤーウォールと呼ぶかの定義次第の気もしますが・・・)
このあたりは考慮していませんでした。。
hosts.deny / hosts.allow に限っていうと、最近はあまりこれらを見ていな
いdaemon類が多いような気もしますが、設定によっては、アクセス元に依存し
て見え方が変わるということもあるのかも知れませんね。

すみません、このあたり、自分の理解が十分で無く、確かなことは判りません。
どなたか、ご存知方いらっしゃれば、フォローお願い致します。
865: 口コミさん : 2011-02-13 01:47
考えるより、実験した方が早いんじゃ?
と気付いて、ちょっと試してみました。

Server: Kubuntu 10.10
Client: Gentoo

です。
1. (K)UbuntuのApache2は/etc/hosts.denyを見ていないっぽい
2. (K)Ubuntuのsshdは/etc/hosts.denyを見て、sshアクセスを遮断しているっぽい
3. でも、GentooからのnmapではKubuntu側のssh(22)ポートが開いているように見える
ということでufwなどでポートを閉じるのと、/etc/hosts.deny, allowでアクセスを遮断するのは別次元の話っぽいです。
ufwなどでアドレス範囲を指定してアクセスを制限している場合、nmapでどうみえるかは試していませんです。
866: 口コミさん : 2011-02-14 06:26
システムBIOSとWebBIOSの違いを教えてください。
あと、LinuxでRAIDをくむやり方が載っているサイトなどがあったら教えてください。
よろしくお願いします。
867: 口コミさん : 2011-02-14 06:33
質問です。
ハードディスクを2つ載せてRAIDを組んでいるPCがあります。
その2台とも壊れた場合は、修復は不可能なのでしょうか?
1台が壊れた場合は、もう1台があるので問題ないと思うのですが、2台の場合はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。
868: 口コミさん : 2011-02-14 19:22
> ひろーさん

># 元々Linux Userみんなで議論、情報共有しましょう、というのがこのトピッ
># クの趣旨だと理解しています。

ですねたらーっ(汗)暴走しちゃいました。

ufw・・・初めて知りました。
サービスって/etc/init.d/...で動かすものだとばかり思ってたので。
うーん知らない事ってやっぱり多いな・・・
また勉強して出直してきます。
ありがとうございました。
869: 口コミさん : 2011-02-14 20:41

>914

WebBIOS?
・・・と思ったら、WEBブラウザで操作出来る類の構成ツールの事ですね。

ネットワーク経由で遠隔操作で他のPCのBIOS設定を変更出来る物です。
省電力CPUを積んだ管理用ボード経由で実現している物、EFIに拡張機能として搭載してる物なんかがありますねぇ
サーバー向けPCでは大抵載っかっています。
特に共通の規格は無く、各社で独自の機能を組み込んでますね。
電源操作とかブートオーダー設定、リモートコンソール辺りは定番

普通のBIOSは基本的にはPCを直接操作しないと弄れません。

>915

RAIDのレベルにより変わります。

2台で組んでるとゆう事で、恐らくRAID0かRAID1でしょうけど・・・
どっちにしても二台共壊れた場合はデータを読み出せる元が皆無になりますから、当然データは壊れます。
RAID0だと一台でも壊れたら全体が吹っ飛びます。
870: 口コミさん : 2011-02-14 22:01
> たろうさん

> ufw・・・初めて知りました。
標準的な扱いを受けているのはUbuntuだけでしたっけ?
多分、他のディストリビューションでも使えることが多いと思いますが。。

> サービスって/etc/init.d/...で動かすものだとばかり思ってたので。
ここの部分はこれまでの話との関連性がよくわかりませんでした。

なお、ufwについてググって見たら、
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/DedicatedServer/Ufw
が見つかりました。
これを見ると逆にnmapの結果だけ見て、ポートが閉じているから、と安心するとマズイような気がしてきました。
Firewallが動作しているかどうかの確認という意味では最低限の目的は達成できるかも知れませんが、Firewall自体の設定が適切であるか(アクセス元の制限範囲が適切か
など)は別途確認した方がよさそうです。

ところでHEROさんがFirewall設定したのはどのようなツールでしょうか。
# 自分が触ったことがあるのはufwとfirestarterだけですが。。
871: 口コミさん : 2011-02-16 06:38
>ひろーさん

/etc/init.d/…の件は完全に自分で調べたufwを勘違いしてました。
混乱させてしまってすいませんm(__)m

自分で書き込んでおいて今更ですが・・・
やはりファイヤーウォールの定義に齟齬があった様に感じています。

http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/17fivemin/fivemin01.html

ufwを勘違いしたのが何故か考えてみると、ファイヤーウォール配下に対しての
考慮が無かったからだと思います。(サーバ側のサービス制御ツールと思いました)
私の考えた結論を以下に記載します。

>HEROさん
ファイヤーウォールってことは、配下にLANが存在すると思うので、
内側⇔外側と通すパケットと遮断するパケットを定義しなければならないのでは。

ポート80が遮断される事と同等のレベルで
------------------------------------------------------------
「配下から外部向けに許可したパケットが通るか」
(例:リナックスサーバ配下から外部向けのアクセス)
「外部からLinuxサーバ配下に許可したパケットが通るか」
(例:外から自分配下にSSHは許可するがFTPは許可しない等)
※何を許可して何を許可しないか
------------------------------------------------------------
サーバではなく、サーバ配下に対して(または配下から)上記の確認が必要なのではないかと。

<参考>
http://win.kororo.jp/archi/security/firewall.php

ufwも同様の様ですが、ipchainやiptableでマスカレードとかしてみて、
ルータとしてLinuxを設定してみると、案外分かり易い良いかもしれません。

872: 口コミさん : 2011-02-19 17:28
こんにちは。

超初心者的な質問をします。
syslogについてです。

現在、fedora11をVirtualBOXの仮想化でゲストOSとして利用しています。
ここで、/etc/syslog.confがありません。
これではsyslog設定ができません。

syslogってインストールするものでしたっけ?
デフォルトで存在した記憶があります。
どなたか御教示いただけると幸いです。

以上 宜しくお願い致します。
873: 口コミさん : 2011-02-19 17:53
> リナクス さん

CentOS 5.5 ですが

 --------------------------
 # rpm -qf /etc/syslog.conf
 sysklogd-1.4.1-46.el5
 --------------------------

sysklogd というパッケージからインストールされるみたいです。
874: 口コミさん : 2011-02-19 18:10
> リナクスさん
fedoraは分かりませんが、gentooなんかだとsyslogdも自分でインストールしないと入らなかったかと思います。gentooはちょっと特別な気もしますが。
debianだと標準ではrsyslogが入るっぽいです。
なにか似たようなものが別の名前で入っていたりしないでしょうか。
locate syslog | grep bin
とかすると似たようなものが入っていたりするのが見つかりませんでしょうか。

もし、なにも無ければ#ねぎし#さんがかかれているように、パッケージ追加して下さい。
875: 口コミさん : 2011-02-20 07:46
>#ねぎ#さん
>ひろーさん

御助言有難うござます。

確認したところ、rsyslogdが導入されていました。

確認結果
====================================================
[root@pretyboy ~]# locate syslog | grep bin
/sbin/rsyslogd

[root@pretyboy ~]# rpm -qa | grep syslog
rsyslog-3.21.11-1.fc11.i586

[root@pretyboy ~]# find / -name rsyslog
/etc/rc.d/init.d/rsyslog
/etc/sysconfig/rsyslog
/var/lock/subsys/rsyslog
/usr/lib/rsyslog

[root@pretyboy ~]# find / -name rsyslog.conf
/etc/rsyslog.conf
====================================================

fedoraでもRedHat系でもrsyslogdが標準なんですね。
知らなかったです、勉強になりました。

御存じかもしも知れませんが、以下が参考URLです。
http://www.sdlab.org/wiki/doku.php?id=fedora8-rsyslogd

http://aikotobaha.blogspot.com/2011/02/rhel6-6rsyslogd.html


以上 宜しくお願い致します。
876: 口コミさん : 2011-02-20 10:23
どうも、たびたびすみません。
別の問題です。
現在、Open-LDAPを構築しています。

【導入バージョン】
[root@server openldap]# rpm -qa | grep openldap
openldap-clients-2.4.15-7.fc11.i586
openldap-2.4.15-7.fc11.i586
openldap-servers-2.4.15-7.fc11.i586

インストールは無事に終わり、slapd.confを設定し、slapdのサービスも起動させました。
その後、LDIFファイルを作成して、初期データを登録しようとしていますが、エラーが出てしまいました。

【エラー内容】
=================================================
[root@server openldap]# ldapadd -x -D "cn=Manager,dc=testdomain,dc=net" -W -f init.ldif
Enter LDAP Password:
adding new entry "dc=testdomain,dc=net"
ldap_add: Invalid syntax (21)
additional info: objectClass: value #1 invalid per syntax
=================================================


【LDIFの内容】
=================================================
[root@server openldap]# vi init.ldif

dn: dc=testdomain,dc=net
objectClass: organization
objectClass: dc0bject
o: testdomain, INC.
dc: testdomain

dn: cn=Manager,dc=testdomain,dc=net
objectClass: organizationalRole
cn: Manager
=================================================

ディレクトリのトップノードは正常に登録できたようですが、
ルートDNのエントリが上記エラーとなってしまっているようです。
organizationalRole を定義しているところでエラーになっています。
いろいろ情報を調べまして、slapd.confでインクルードされていないものがあるのではないか?という
情報がありましたが、organizaitonalRoleのインクルード情報はありませんでした。

Linux全般的にもまだまだですが、Open-LDAPにつきましては特に初心者なのですみません。
877: 口コミさん : 2011-02-20 11:31
はじめまして〜。
最近さんかしました。よろしくお願いします。

> 924 リナクスさん

objectClass: dcObject
オブジェクト( Object )の O が 0 (ゼロ)になってません?

878: 口コミさん : 2011-02-20 12:05
>ジゴさん
御助言有難うございます。

御指摘の通り、直したら無事解決しました。
くだらない投稿ですみませんでした。
初心者用でよかった^^;

参考書がOを0(ゼロ)って表記になっているんですよ(爆)

有難うございました。
879: 口コミさん : 2011-02-20 16:09
> リナクスさん

ゼロとオー とか エルとイチとか定番ですね。

mixi 上だと区別しにくいですが、ldif をターミナルにコピペしたら、真ん中に斜線があるんでオロッ?と思いまして。

アカウント管理を LDAP に移行されるんですか?
自宅の2台のサーバー間ではやってるんですが、めったにユーザ追加とかしないので(僕だけだからw)ほとんど忘れちゃいました。

その時ちょっとめんどくさいなぁと思ったので、仕事で複数台ある開発サーバにメンバーのアカウントを作るときは NIS を使いました。メンバーのホームディレクトリはNFSで共有です。

今となってはちょっと古いやり方なのかもしれませんでしたが、メンバーの方々は意識しないで使えてたみたいです。
(NFS共有は、ファイルを開発サーバにアップするとき楽チンだとは言ってましたが)

一回だけ、アカウントを保持しているサーバが誤ってネットワークから切り離されたときがあって、全サーバにログインできなくなって大変でしたが。

その時は、各マシンに管理用に作成していたアカウントで、ログインして、メンバー共有のテンポラリアカウントを発行してしのぎました。

LDAP使ってたら slave 作ってたと思うんで、もうちょっと楽だったろうなぁと思います。

僕は作り手なので、管理が本業では無いのですがチョコチョコ顔を出すかもしれませんので、どうぞよろしくお願いします。
880: 口コミさん : 2011-02-20 17:54
>ジゴさん

現在Open-LDAPをやっているのは、Linuxの研究としてですね。
正直エンジニアとしてもまだまだ未熟なのですが、
資格でLPICレベル3まで取得して、その出題分野がLDAPでした。
今度新しい仕事始めるので、今後活かせればなって思って自習中なだけですね。
ジゴさんの語っていただいている経験もご参考にさせていただきます。
宜しくお願いします。

881: 口コミさん : 2011-03-04 18:05
はじめまして
思い立ってプログラミングを勉強しようと思い今使用しているWindowsXPでPAPPY LinuxをUSBメモリでブート出来るようにして必要な時に使い分けられるようにしたいのですが、つまってしまい一晩PCと悪戦苦闘しましたが解決できません…
どなたか力をお貸し下さいm(_ _)m
問題の内容はSYSLINUXのインストールのところで
コマンドプロンプトでSYSLinux-4.03.ZIPにあるWIN32フォルダに移動してUSBメモリに対してsyslinux.exeコマンドを実行しようとしても指定されたファイルが見つかりませんと出て何度やってもうまくいきません…
どうすれば良いでしょうか?
USBメモリにコピーしたPAPPY LinuxのISO展開イメージのバージョンは4.3.1日本語版です


もしくはやはり初心者はいきなりUSBメモリからではなくliveCDを焼いてLINUXを使い分ける方が安全策なのでしょうか?
882: 口コミさん : 2011-03-04 18:10
ちなみにこのサイトを参考にしました
ttp://d.hatena.ne.jp/palm84/20071108/1194453977
883: M4TR!X : 2011-03-04 19:18
> 杉並@颯爽登場ッさん

はじめまして

「指定されたファイルが見つかりません」と表示されるのはフォルダに移動できていないのではないでしょうか?
(zipファイルの解凍先がデスクトップとしてコマンドプロンプトを実行した場合)
cd C:\Documents and Settings\ユーザー名\デスクトップ\syslinux-4.03\win32
syslinux.exe -ma USBメモリのドライブレター(E:等)

で実行できると思います。一応同じzipファイルをDLして確認しました。
syと入力してTABキーでsyslinux.exeと補完されれば、win32フォルダへ移動できていますので試してみてください。

PCのスペックや空き容量等に余裕があれば、VmwareやVirtual Box等の仮想化ソフトウェアを使用してWindows上で起動させるのが簡単だと思いますよ。
884: 口コミさん : 2011-03-04 21:40
>930

SYSLinux-4.03.ZIP は展開されていますか?記載されている内容を見ていると、ZIP ファイルをダブルクリックして、開かれたウインドウで見ているのではないでしょうか?ダウンロードした SYSLinux-4.03.ZIP を展開してから、再度行ってみてはいかがでしょう?


>もしくはやはり初心者はいきなりUSBメモリからではなくliveCDを焼いてLINUXを使い分ける方が安全策
>なのでしょうか?

USB Boot そのものが特殊な部分なので、最初は LiveCD で試す方が、難易度が低いとは思います。手前味噌ですが、下記のサイトで、VMware や Virtuel PC の使い方を解説していますので、ご参考まで。

http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/linux_on_Windows.html
885: 口コミさん : 2011-03-24 05:53
質問があります。初心者です。
古いデスクトップマシンに、puppyとFedora14(GUIなし、サーバー用・・・恥ずかしながらCentOSの存在は知りませんでした)をインストールしています。
sda1にpuppy、sdb1にFedoraです。
puppyを先インストールしたところ、なにやらMBRがおかしいことになってしまい、しかたがないのでpuppyのGRUBをMBRに、FedoraのGRUBをsdb1にいれて、puppyのGUIでFedoraのGRUBを認識させようとしたところ、Fedoraを認識しませんでした。
ネットで調べて、menu.lstをいじってみましたがうまくいきません。
どうすればいいのでしょうか?

参考までに現在のmenu.lst
# GRUB configuration file '/boot/grub/menu.lst'.
# generated by 'grubconfig'. Wed Mar 23 18:36:30 2011
#
# The backup copy of the MBR for drive '/dev/sda' is
# here '/boot/grub/mbr.sda.4126'. You can restore it like this.
# dd if=/boot/grub/mbr.sda.4126 of=/dev/sda bs=512 count=1
#
# Start GRUB global section
#timeout 30
color light-gray/blue black/light-gray
# End GRUB global section
# Linux bootable partition config begins
title Linux (on /dev/sda1)
root (hd0,0)
kernel /boot/vmlinuz root=/dev/sda1 ro vga=769
# Linux bootable partition config ends
# Other bootable partition config begins
title Windows (on /dev/sda3)
map (hd0,0) (hd0,2)
map (hd0,2) (hd0,0)
rootnoverify (hd0,2)
makeactive
chainloader +1
# Other bootable partition config ends
# Linux bootable partition config begins
title Linux (on /dev/sdb1)
root (hd1,0)
kernel /boot/vmlinuz root=/dev/sdb1 ro vga=769
#次の二行をいじりました
initrd (hd1,0)/boot
chainloader +1
# Linux bootable partition config ends
title Install GRUB to floppy disk (on /dev/fd0)
pause Insert a formatted floppy disk and press enter.
root (hd0,0)
setup (fd0)
pause Press enter to continue.
title Install GRUB to Linux partition (on /dev/sda1)
root (hd0,0)
setup (hd0,0)
pause Press enter to continue.
title - For help press 'c', then type: 'help'
root (hd0)
title - For usage examples, type: 'cat /boot/grub/usage.txt'
root (hd0)
886: しょう : 2011-03-24 07:03
母星に帰りたいさん

puppyを知りませんし,チラッとしか見ていないので必ず問題が解消するわけではないですが,

#次の二行をいじりました
initrd (hd1,0)/boot
chainloader +1

の部分の (hd1,0) と /boot の間にスペースが入っていないことが気になります.
試してみる価値はあるかもしれません.
887: 口コミさん : 2011-03-24 08:45
しょうさん、ありがとうございます。
スペースをあけてみましたが、動きませんでした。
いろいろいじっているうちに、致命的なエラーが出たので、まだOSを入れただけでほとんど何もしていなかったので、この際いったんハードディスクを二つともすべて消去して、sdaにFedoraとpuppyを入れている最中です。
さらに、SpeedyBootを入れてみようと考えています。
888: 口コミさん : 2011-03-24 10:20
再インストールして設定したら成功しました。迷惑をおかけしてすみません。
ただ、今度はCDドライブの不具合か、再インストールに失敗していたらしく、fedoraをインストールした直後、いじる前から、IOAPICかなにかがエラーを起こしているようですが・・・・。
889: 口コミさん : 2011-04-16 09:58
初めまして、linux初心者です。

asusのUL20AにCentOs5.4をインストールしたのですが、NICのドライバがなく有線も無線も認識しません。

ドライバは、自分で探して手動で当てるしか方法はないんでしょうか?

教えてください。
890: 口コミさん : 2011-04-16 11:06
> たぬ さん

Ubuntu 9.04 で似たような事例を見つけました.
ttp://yuhri-nuko2.sblo.jp/article/35078002.html
891: 口コミさん : 2011-04-16 12:25
無知な初心者です。
Windows7の上にVMwareで仮想マシンを作ってCentOSをインストールしました。

言語設定やキーボード設定はできたのですが、漢字が文字化けしてしまって表示されません。

文字化けの解決法が分かる方教えてください冷や汗
892: 口コミさん : 2011-04-16 13:36
> 939 harre.orz
情報ありがとうございます。

自分もこのサイトまで、たどり着いてUSBメモリを使って試したのですがエラーが出てうまくいきませんでした。
893: 口コミさん : 2011-04-17 02:02
>>940 ののさん
CentOSは知らないのですが、日本語フォントが入っていないとかはないでしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/tabizou/20090412/1239492715
あたりが参考になるのかも?

>>941 たぬさん
何をやって、どのようなエラーがでたのか、できるだけ詳しく書いた方がフォローが付きやすくなるかと思います。
上にも書いたように私はCentOSは触ったことが無いのですが、
lspci -v
とか
lshw
とかでデバイスの認識状況や、使用中のkernel moduleなどが調べられるかと思います。
http://kuro01020008.cocolog-nifty.com/blog/ul20a/index.html
あたりを見るとUbuntuの一年以上前のカーネルで動いたっぽい雰囲気ですし、
http://ovaloffice.jp/archives/2010/02/23/2757.html
あたりを見るとExpressGate搭載モデルっぽいので、最近のリリースなら苦もなく動かせそうな気がしますが、CentOS 5.4でなくてはならない理由はありますでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CentOS#.E3.83.90.E3.83.BC.E3.82.B8.E3.83.A7.E3.83.B3.E3.81.8A.E3.82.88.E3.81.B3.E3.82.B5.E3.83.9D.E3.83.BC.E3.83.88.E6.9C.9F.E9.99.90
を見ると既に、5.6がでているようですが。。
894: 口コミさん : 2011-04-17 09:06
>>ひろーさん

ありがとうございます^^
インストールのやり方を変えて何とかなりました。

今後わからないときにはよろしくお願いします<m(__)m>
895: 口コミさん : 2011-05-17 12:19
こんにちはわーい(嬉しい顔)

留学生活にはなじんできたのですが、デジタルカメラで撮影した画像(*.jpeg)を両親に送りたいと思います。

(先週母の日にステイの大家さんに浴衣を縫って差し上げたのですが、自分の両親にはすっかり忘れてました)

私の両親はPCなんかとは縁のない生活をしていますけれどDVDとかは見ます。
ですから、こちらにきてからの写真をスライドショーのようにふつうのDVDプレイヤーで
再生できるように思うのです。

長くなりましたけれど、
複数のJPGをスライドショーのビデオDVDに変換するソフト。

そのようなものはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。
896: 口コミさん : 2011-05-17 13:34
また質問すみません。
VineとFedora serverとpuppyをトリプルブートしたいのですが、Vineをインストールしたとき、間違ってMBRを上書きしてしまいました。
これでFedoraとpuppyを起動できなくなりました。
上書きの際、それまでsda1にあった(と思われる)GRUBを無視して、どうも間違ってsda6に変更してしまったらしく、事態がよりややこしくなっています。
chainloderも効いていないようです。sdb1やsdb5をchainloderに指定してもダメでした。
現在の構成
sda1 bootだったが空き 256MB
sda2 Fedora14 8GB
sda3 swap 1GB
sda4 拡張パーティション
sda5 puppy Linux4 18GB程度
sda6 Vine Linux5 13GB程度
sdb1 vfat形式

なお、puppy Linuxは5にあげたいこともあって、一から再インストールしても構いませんが、その場合は確実な方法を教えていただきたいと思っています。

未熟者で済みません。Linux同士のデュアルブートは情報が少ないもので、細かい仕組みを理解できていない僕には辛いのです。
897: 口コミさん : 2011-05-17 14:14
補足です。
インストールしてからあまりいじっていないので、すべて再インストールしても構いません。
898: 口コミさん : 2011-05-17 14:31
> 母星に帰りたい さん

確認してほしいことがあります.
1. sda1 に Fedora と Puppy の kernel image と inital ramdisk ,GRUB の設定ファイル menu.lst 等はありますか?
2. sda6 に /boot/ ディレクトリがあり,その中に Vine の kernel image と GRUB の設定ファイル menu.lst 等はありますか?


1 が No なら,Puppy も Fedora も復旧させるのは難しいです.これも勉強だと思って,再インストールしたほうがいいと思います.

1 が Yes ,2 が Yes なら GRUB が混合しているので,sda1 にまとめたほうがいいと思います.
899: 口コミさん : 2011-05-17 14:47
> しずりん さん

使ったことがないのでわかりませんが,Videoporama,Converseen,Mistelix などのソフトで作れるらしいです.
僕は,よく ffmpeg コマンドでスライドを作ります.
900: 口コミさん : 2011-05-17 22:17
> 944 しずりんさん

Linuxのファイルシステム上に保存したJPEGファイルから、Linuxのアプリケーションソフトを用いて動画を生成し、それをLinuxからの操作によりDVDに記録したい、ということでよろしいでしょうか?
(LinuxとWindowsでは、対応しているソフトウェアが違うと思います)

あと、ディストリビューションはCentOSですか?当方は転職活動中ということもあり、少ししか調べていないのですが、CentOSやFedoraといったディストリビューションによっても対応状況が異なるかもしれません。

*普通のDVDプレイヤーで再生できる動画の標準規格は、MPEG-2です。
901: 口コミさん : 2011-05-17 22:21
harre.orzさんはじめまして。返答ありがとうございます。
どれがカーネルなのか、どれがRAMディスクなのかよくわからないのですが、PAEというファイルや、efiというフォルダ、menu.lstならあります。

sda1にまとめるのってどうすればいいのですか?
また、vineからだとファイルフォーマットのバージョンの関係で、knoppix(CDブート)からだとアクセス権の関係で、sda1のmenu.lstやgrub.confにはアクセスできません。

・・・まずい。vineからbootパーティションが認識できないということかもしれません…。
再インストールが必要なら、やり方を教えてはいただけないでしょうか。
902: 口コミさん : 2011-05-18 04:34
>950 母星に帰りたい さん

 KNOPPIX は、Readonly で mount しますので、書き込みを行う場合には、アクセス権の変更が必要となります。下記の URL などを参考にしてください。中盤ころに、アクセス権の変更方法を記載しています。

http://www.thinkpad-lover.org/Linux_2009/rescue_windows.html

 現在のパーティション構成はどのようになっているのでしょうか? Multi Boot 環境とする場合、それぞれのディストリビューションの / を独立させていれば、grub でそれぞれの OS を起動させることができます。パーティション構成がよくわからないのであれば、整理をしながら、再インストールの方が解決には早いと思われます。

903: 口コミさん : 2011-05-18 06:32
田添@TPLOVERさんはじめまして。返事ありがとうございます。
パーティション構成は、945番目の記事のとおりです。
OSのデストリビューションの名前が書いてあるところに、それぞれのOSの/フォルダを割り当てしています。
904: 口コミさん : 2011-05-18 07:15
> 母星に帰りたい さん

2. の質問の回答がないのですが...

kernel image は vmlinuz ,initial ramdisk は initrd で始まるファイルです.ディストリビューションやカーネルのバージョンによって複数あると思います.
vmlinuz のカーネルファイル名に PAE がついていると,32bit カーネルでも4GB以上のメインメモリを認識させることができます.
efi というフォルダはわかりません.そもそも GRUB は EFI には対応いないので.GRUB 2 を使います.ただし,GRUB 2 は menu.lst はないので,お使いのブートローダは GRUB Legacy だと思います.

また,934 に書かれてある menu.lst にも間違いがあり
> #次の二行をいじりました
> initrd (hd1,0)/boot
> chainloader +1
これは,
initrd (hd1,0)/boot/initrd.img
chainloader +1 <- これはいらない
だと思います.今は sda1 の menu.lst はきちんと設定されていると思うので,確認しておくと理解が深まると思います.


GRUB を復旧させるのに KNOPPIX は向いません. RescueCD を使うことをお勧めします.

復旧の仕方は
ttp://d.hatena.ne.jp/shag/20101116
が参考になります.(ただし,/mnt/proc は bind するのではなく mount -t proc proc /mnt/proc でマウントしましょう.)


ですが,再インストールするのであれば,Vine -> Puppy -> Fedora の順番でいれるのがいいんじゃないかと思います.(どうせなら,Fedora ではなくて CentOS の方がいいですよ.)
905: 口コミさん : 2011-05-18 07:20
>952 母星に帰りたい さん

 #947 にて書かれているとおりとなるのですが、grub そのものは、Vine Linux 専用ではなく、複数の OS を起動させることができますので、正しく指定すれば、Fedora 14や puppy linux を起動させることができます。

 grub の使い方は、下記を参照してください。

 http://www.thinkpad-lover.org/main10/grub.html

 ポイントとなるところは、それぞれのディストリビューションの kernel がどこにあるか、という点です。確実ではありませんが、sda1 に fedora 14 の kernel があるとすれば、grub のプロンプトで

 grub>root(hd0,1)
 grub>kernel /boot/vmlinuz
 grub>boot

と入力することで、fedora の kernel で起動できるかもしれません。これでうまくいくようであれば、次のようにすることで、puppy Linux を起動できるかもしれません。

 grub>root(hd0,4)
 grub>kernel /boot/vmlinuz
 grub>boot

 なお、vminuz の部分はそれぞれのディストリビューションによって異なっている可能性がありますので、tab キーによる補完を活用してください。

 上記のいずれの方法でも、Fedora および Puppy Linux が起動できない場合には、ディレクトリ配置を考えた上で、再インストールすることをお勧めします。

 なお、試験的な意味で複数のディストリビューションを試すのでしたら、どれかひとつをメインの OS として、その他のディストリビューションは、Virtualbox などの仮想環境化で使う、というのも検討してはいかがでしょう?仮想マシンは、それぞれが独立して起動させることができますので、マシンがひとつであっても、複数台用意して試験することと同じことが可能となります。Dual Boot は、運用にリスクがありますので、試験環境として使う場合であっても、あまりお勧めはできません。


906: 口コミさん : 2011-05-18 07:43
> 田添@TPLOVER さん

grub プロンプトで 普通は initrd も指定する必要があります.


> 母星に帰りたい さん
954 田添@TPLOVER さん の補足ですが,grub プロンプトでは,TABキーでコマンド,ファイル名,デバイス名を補完できます.
907: 口コミさん : 2011-05-18 08:55
皆様、ありがとうございます。
今日はちょっともう寝る時間なので実行できませんが、時間があったらやってみます。

サーバー学習用にFedoraを入れたのは、ちょっと前まで、そもそもCentOSの存在を知らなかったからです。
古い本を買ってきてしまったので、今更買いなおすのももったいないわけでして…。
908: 口コミさん : 2011-05-18 22:05
おはようございます(寝坊しました)わーい(嬉しい顔)

CentOSはあります。これでは駄目だというならUbuntuを入れる覚悟はできています。
論理に偏った分野を選択してしまったのかとも思いますふらふら
(ですけれどみんなは好きずきにいろいろしていて、バイタリティに驚きます)

JPEGをつなぎ合わせて動画DVDイメージを作るソフトはあるのでしょうか?
909: 口コミさん : 2011-05-18 23:08
> 957 しずりんさん

また寝坊ですか?

CentOSには業務用サーバのイメージがあり、エンターテイメントには強くなさそうな気がします。この際、Ubuntuを試してみるとよいでしょう。

そちらではVMwareやXenなどの仮想化環境は導入されていますか?私もちょうどWindows 7上のVMware PlayerでいろいろなLinuxディストリビューションを試しているところで、CentOSよりUbuntuのほうがメモリ使用量が少なく、動作が軽快に感じられます。

DVD変換ソフトについてはharre.orzさんが948番目の投稿で挙げられていますが、そのうちのvideoporamaについて調べてみました。これはUbuntu向けのパッケージとして位置づけられており、「スライドショーから動画を生成し、DVDにも出力できる」ようです。
http://packages.ubuntu.com/ja/natty/videoporama

*海外仕様のDVDは、規格の違いにより日本のDVDプレイヤーでは再生できない可能性があります。したがって日本向けのDVDを作成するなら、あらかじめ記録機器側を「日本向け」に環境設定しておく必要があるかもしれません。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=174752
910: 口コミさん : 2011-05-19 06:39
dump と restore について教えてください。
dump ではレベル 0 でフルバックアップ、その後レベル 1 を続けていくと
増分バックアップができるそうで、たとえば毎月 1 日にレベル 0 で、
その他の日にレベル 1 でのバックアップを行いたいと思います。

このとき、

1 日目 /sbin/dump -0u -z9 -f /backup/home.dump /home
2 日目 /sbin/dump -1u -z9 -f /backup/home.dump /home
3 日目 /sbin/dump -1u -z9 -f /backup/home.dump /home
……

でいいのでしょうか(増分は home.dump に追加書き込みされるのか)。
それとも、

1 日目 /sbin/dump -0u -z9 -f /backup/home-01.dump /home
2 日目 /sbin/dump -1u -z9 -f /backup/home-02.dump /home
3 日目 /sbin/dump -1u -z9 -f /backup/home-03.dump /home
……

でしょうか(上書きされてしまうのでファイル名を分ける必要があるのか)。

# 本当は -z オプションはない方がいいらしいですが(ファイルが壊れたときなど)
# 容量の関係で指定することにしました。

テープにバックアップする例ばかり載っていて、HDD にバックアップする
例はほとんど見かけず、見かけてもこの答えとなるような例は見られません
でした。

お手数ですが、教えていただけましたら幸いです。
911: 口コミさん : 2011-05-20 04:48
> しまでん さん

dump コマンドは使ったことがないので,自信がないのですが, dump は ext2フォーマットのパーティション単位でバックアップを取るものだったと記憶しています.

ファイル・ディレクトリ単位でバックアップを取るのであれば,tar を使った方法が一般的だと思います.

912: 口コミさん : 2011-05-20 05:42
おはようございますわーい(嬉しい顔)
ただ今日は早起きなのでは無くって徹夜あけですバッド(下向き矢印)

harre.orz さん
検査侍 さん
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
VirtualBoxでUbuntuのインストールができたところでするんるん
なぜだかダウンロードが何度も失敗してこんな時間になってしまいました眠い(睡眠)
Ubuntuではapt-*というのがパッケージを構成するのですね。勉強になりました。
ついでにVirtualBoxについて調べているとリング1で動作するとのこと。
うちの先生がUSBデバイス等でふがふが、と仰っていた理由が何となく分かりましたわーい(嬉しい顔)
友人たちが使っているのはOpenSolaris,FreeBSD,CentOS,RHなのでUbuntu初めてなのですけれど
インストールの簡単さに驚きましたexclamation
あと、私も少し聞いた覚えがありますけれどDVDには国別識別子があるのですね。間違えないようにしないと。
皆さんありがとうございます。
少し仮眠をして学校に参りますわーい(嬉しい顔)
913: 口コミさん : 2011-05-20 06:24
960: harre.orz さん

お答えありがとうございます。
おっしゃるとおり、パーティション単位でのバックアップを取るつもりなのです。
914: 口コミさん : 2011-05-20 06:32
>harre.orzさんへ
復旧の仕方、参考にしてみましたがダメでした。

>田添@TPLOVERさんへ
grubのプロンプトは試してみましたが、
Unrecognized command
とエラーが出てきてうまくいきませんでした。

なので、教わったとおり、Vine>puppy>Fedoraの順番でインストールしてみます。
ありがとうございました。

仮想マシンにしないのは、Linux用のパソコンが非力(Athron 700MHz、メモリ310MB)だからです。
915: 口コミさん : 2011-05-30 01:49
こんにちは

パソコンは、初心者です。


CUIを使ってみたいと思っているのですが、何かおススメのOSはありませんか?

できれば、CDブートで試したいと思っています。

あれば、教えてください。m(__)m


このパソコンは、Windows7とUbuntu11.04 を使ってます。


国語力があまりないせいか、伝わらなかったこともあるかもしれませんが、

よろしくお願いします。(><)
916: 口コミさん : 2011-05-30 02:05
> まるこめ(゜∀゜)さん
Windows7にもコマンドプロンプト(名前は少し違うかも?)や、Ubuntu 11.04のgnome-terminal上でbashを動かせば(というか普通はそうなっていますが)よいのでは無いかと思いますが、もう少し具体的には、どういったことをしたいのでしょうか。
917: 口コミさん : 2011-05-30 02:11
> まるこめ(゜∀゜) さん
Ubuntu を使っていらっしゃるなら,それを使えばいいと思います.

いきなり CLI だけの環境だと難しいので,GUI 上で GNOME 端末を開いて,極力その中で作業を行うように心がければいいと思います.わからないコマンドも Firefox などのブラウザで調べられますし.

どうしても,CLI だけの環境を使ってみたいのなら,Ubuntu 上で Ctrl + Alt + F1 や F2 を入力すれば,CLIモードになります.GUI に戻る場合も,同様に Ctrl + Alt + F[1-9] のどれかを押せばいいです.
918: 口コミさん : 2011-05-30 02:55

pythonやC/C++などのプログラム言語を勉強して使ってみたいと思い、調べてみるとCUIに慣れておいたほうがいいとあったので、質問させていただきました。

>ひろーさん
>harre.orzさん
回答ありがとうございます。

GUI上でもコマンドでの使用もできるんですね!電球

分かりやすい説明ありがとうございましたm(__)m

また何かあったら、その時はよろしくお願いします。
919: 口コミさん : 2011-06-14 23:24
こんばんはわーい(嬉しい顔)

単に個人的にandroidの開発を試しているのですけれど(Windows)、
Ubuntuが便利ですよという書き込みを見た覚えがありますあせあせ(飛び散る汗)

RH系だと確か/usr/share配下にPDAですよ、と記入しなければならなかったはずたらーっ(汗)

使い慣れているCentOSに戻そうか、Ubuntuが便利なら使おうか悩んでいます。
(もう一つはWindowsから離れたい)

質問の内容としてはandroidアプリケーションを開発したいのですけれど、
1 CentOS ではどのような設定が必要ですか?
2 Ubuntu ではどのような設定が必要ですか?
ということです。

よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
920: 口コミさん : 2011-06-14 23:31
>>969

http://www.google.co.jp/search?aq=f&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=centos+android+%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%92%B0%E5%A2%83
http://www.google.co.jp/search?aq=2&oq=ubuntu+an&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=ubuntu+android+%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%92%B0%E5%A2%83
921: 口コミさん : 2011-06-15 01:27
> 969 しずりんさん

当方は先程、転職の面接を終えたところです。

Androidの開発環境に関するリンクはSORAさんが挙げていますが、しずりんさんがこのコミュニティで聞きたいことは、検索エンジンで調べれば解決する内容ですか?それとも、もう少し具体的なことを聞きたいのですか?

まだ初心者であるとは思いますが、質問の仕方については勉強したほうがよいと存じます。

しずりんさんがWindowsから離れたい理由 (例えばライセンス購入費用、プログラムが重い、など)、またLinuxでAndroidアプリの開発をしたい理由をご自身の言葉で具体的に説明できれば、他の方々からより詳しいアドバイスをいただけると思います。

GUIはUbuntuが凝っていますが、パッケージ管理やセキュリティ設定などがCentOSとは異なるので、Ubuntuに移行するなら慣れておいたほうがよいと思います。
922: 口コミさん : 2011-07-05 11:53
質問です。
Linaxほぼ初心者です。お見苦しい所があるかもしれませんが、ご勘弁宜しくお願い致します。
 CentOS5.3にkickstartをしたく、色々試しているのですが、コマンドラインから入り、
./build_kickstart_cd ks_centos5_rh.cfg /tmp/centos5.3-x86_64-bin-DVD.iso/tmp/entos5.3-x86_64-bin-DVD_KS_.isoと打ち込んでも、error: the script must be run as root とはじかれてしまいます。私自身、何回もやっているのですが良くわかりません。
 アドバイスを頂ければとても嬉しいです。本当に困ってます。どうか宜しくお願い致します。
923: 口コミさん : 2011-07-05 12:49
> 972 haiho さん
error: に含まれている root は管理者という意味です。管理者権限で実行してください。

あと、./build_kickstart_cd コマンドのパラメータ指定も間違っています。
./build_kickstart_cd ks_centos5_rh.cfg /tmp/centos5.3-x86_64-bin-DVD.iso /tmp/entos5.3-x86_64-bin-DVD_KS_.iso
です。
924: 口コミさん : 2011-07-06 14:04
973 >harre_orzさん

ありがとうございます。出来ました〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
 本当にありがとうございます。コマンドも違ってたのですね。ありがとうございます。
925: 口コミさん : 2011-07-10 23:22
Ubuntu 11.04を使っています
ctl+alt+f1〜6を押してもCUIに切り替わりません
原因わかるかたおられましたら、教えてください(゚д゚lll) お願い致します
926: 口コミさん : 2011-07-11 09:31
すいません。質問です。
 あるソフトをインストールしようとしていて、
コマンド ./INSTALL_◯◯←ソフトの名前です。
でインストールし途中までは、上手くいくのですが、途中で書き込みエラーが発生してしまいます。

tkinter-2.3.4-14.1.x86_64.rpm
Testing upgrade
> error: Failed dependencies:
> Python = 2.3.4 -14.1 is needed by tkinter -2.3.4-14.1.x86_64 Force install not specified, Stopping install ..........
と出て、インストール出来ません。tkinter -2.3.4-14.1.x86_64 をネットで、拾い、インストールし、今回はコマンドではなくアイコン上で上書きしたのですが、何回も同じエラーがでます。何か良い方法はあるのでしょうか? お知恵を下さい。 宜しくお願い致します。
927: 口コミさん : 2011-07-11 09:43
> 微糖さん
普通は何も追加設定しなくても仮想コンソールに落ちるので、微糖さんの環境で、通常と異なる点、変更した点を挙げていただいた方が早いかと思います。
何か心当たりはないでしょうか。
928: 口コミさん : 2011-07-11 09:49
> haihoさん
ディストリビューションやバージョンは最低限の情報として必要です。
また、「あるソフト」では読み手には何も情報が伝わりません。
Python 2.3.4とかTkinter 2.3.4とかあまりにも古すぎるのですが、2.3.4でないといけない理由は何かありますでしょうか。
エラーメッセージを見た感触としては、TkinterがPythonを必要とするのに、Pythonがインストールできる状態にないことが問題かと思われます。

# パッケージ名でググってみるとRHELっぽい?
929: 口コミさん : 2011-07-11 11:00
>981 ひろーさん
大変失礼しました。焦ってたもので。わーい(嬉しい顔) 本当に困ってます。
今入ってるOSは、CentOS5.3です。5.3の理由は、対応しているソフトが5.3でした。
 インストールしようとしているソフトは,Autodeskのソフトです。
 tkinter -2.3.4-14.1.x86_64である必要性はエラーメッセージで出てたので、必要かなと思いインストールし、頑張っています。全然問題なければ最新版でも良いと思うのですが全然わかりません。Pythonの最新版をインストールしtkinter も最新版にしないと駄目なんでしょうか? お知恵を下さい。宜しくお願い致します。
930: 口コミさん : 2011-07-11 17:42
初心者すぎる質問で申し訳ないのですが、、
debian6をインストール完了後、

起動時に
localhostloginとパスワードを入力する画面から
進めません。

そもそもパスワードを設定した記憶がなく、
IDをrootとし、心当たりのあるパスワードを全ていれましたが、エラーとなります。

全てリセットして再インストールし直したいぐらいですが、何か解決方法があれば教えて下さい。
931: 口コミさん : 2011-07-11 19:28
> 977
キーマップが違うからではないですか?
最近のノートPCは,ctl+alt+fn+f1 キーで出来たりします
932: 口コミさん : 2011-07-11 19:49
> 982
最新の tkinter は python-tk というパッケージ名になっているようです.最新版は yum で入れられると思いますが,Autodesk というソフトはインストールできたいと思います.

./INSTALL_hogehoge がスクリプトなら,条件式を書き換えてしまえば,インストールできると思いますが...
933: 口コミさん : 2011-07-11 19:59
> 984
昔の debian は,install mode で行うと,必ずルートパスワードを設定しますが,expert install mode で行うと,通常ユーザに sudo 権限が与えられる設定になります.最近の流行りで変わったのかな?
インストール時に設定したユーザーで入ってから

% sudo -s
<ユーザ自身のパスワードを入力>

でログインできると思いますが,できないのであれば シングルユーザーモード(GRUB の画面で recovery とついているものを選ぶ)で起動すればルートパスワードなしで root になれます.そこで,passwd でパスワードを変更すれば大丈夫です.
934: 口コミさん : 2011-07-11 20:03
> 977
連投で申し訳ないです.
そういえば,chvt というコマンドを忘れていました...(^ ^;

% chvt 1

これで,ctl+alt+f1 と同じ効果になります.ただ,GUI からだと管理者権限がないと実行できない場合があるようです.
935: 口コミさん : 2011-07-12 00:07
> haihoさん
http://ftp.riken.jp/Linux/centos
あたりを見ると、既にCentOS 5.3系列のレポジトリは消えているっぽいです。
なぜソフト名を伏せられているのか分かりませんが、AutoDeskのソフトならば、まずは営業さんに相談してみてはいかがでしょうか。

インストーラがなにをチェックしているのかにもよりますが、普通は、バージョン決め打ちでは無く、特定のバージョン以降であることをチェックしていることが多いと思いますので、CentOS 5.6(と、5.6用にパッケージングされたpython/tkinter)でも動きそうな気はしますが。。
936: 口コミさん : 2011-07-12 09:00
回答ありがとうございます!!

シングルユーザーモードで入れました。
しかし、、

root@localhost...となるので
passwdで新しいパスワードを入力しようとするんですが、
Enter以外のキーボードが毎回反応しないんです。

そこでエラーのループなのです、、
助けて下さい(ーー;)!
937: 口コミさん : 2011-07-12 09:13
反応しないんじゃなくて、パスワードだから見えないんじゃない?
938: 口コミさん : 2011-07-12 10:32
> アヤナさん
(株)erias少年。さんのコメントを少しだけ補足しますと。。
UnixやLinuxなどでは伝統的にパスワード入力時は、●とか*みたいな伏せ字すら表示させないというのが一般的です。
最近は、それでは入力した文字数や、間違えて2回同じキーを押してしまっても気付かない、などの理由で、●や*が表示される場合も多い(特にgdm, gksudoなどGUIなソフトウェア)のですが、コンソールでは昔ながらの「何も表示されない」方式になっています。

何も表示されないので慣れるまで落ち着かないかも知れませんが、キー入力ミスしないように気をつけてパスワード設定しなおせばちゃんと反映されるはずです。
939: 口コミさん : 2011-07-12 17:41
何度もすみません。
ありがとうございます
初歩的なことも知らず、、。

パスワード変更でき、シングルユーザーモードではない方からログインできましたが、
linux はfreesoftwareですという記述が出た後、
root@localhost:~#
と表示され、
そこから先に進めません、、。

startxの仕方もわからず、、(ーー;)
何度も申し訳ありません。




わぁぁ
940: 口コミさん : 2011-07-12 18:59
993: アヤナさん

その表示は、root 権限でお好きなコマンドを入力してくださいという意味です。
Linux のコマンドを知らないと、何もできません。
とりあえず root 権限でいろいろと実行するのは危険なのと、セキュリティ上
問題がありますので、一般ユーザーを作った方がいいです。

ユーザー hoge を作る場合、adduser コマンドを使って、こうなります。

root@localhost:~# adduser hoge <== これを入力して Enter
Adding user hoge...
Adding new group hoge (1001).
Adding new user hoge (1001) with group hoge.
Creating home directory /home/hoge.
Copying files from /etc/skel
Enter new UNIX password: (新しいパスワードを入力)
Retype new UNIX password: (同じものをもう一度入力)
passwd: password updated successfully
Changing the user information for hoge
Enter the new value, or press return for the default
    Full Name []:
    Room Number []:
    Work Phone []:
    Home Phone []:
    Other []:
Is the information correct? [y/n] y

一般ユーザーが作成できたら、いったんログアウトし、一般ユーザーで
ログインし直します。

プロンプトが出たら startx [Enter] で startx が起動します。
941: 口コミさん : 2011-07-12 23:01
こんばんはぴかぴか(新しい)

試験期間で遅くなってごめんなさいバッド(下向き矢印)
android SDK のインストール方法は分かるのです。

単に私のMotorola Doridを認識してくれないあせあせ(飛び散る汗)
Windowsをつぶす前には確かドライバをダウンロードした覚えがあります。

Ubuntuでandroid開発がしやすいと言うことは、
USBデバイスの扱いがRH等よりしやすいという理解でよろしいのでしょうかexclamation & question

試験前に写真をDVDにしたときにはイメージを作ってrootになって焼きました。
(Ubuntu)
実のところUbuntuでのUSBデバイスの扱いがよく分かっていませんたらーっ(汗)
942: 口コミさん : 2011-07-12 23:18
> しずりんさん
http://dimitar.me/how-to-connect-your-android-phone-to-ubuntu-to-do-developmenttestinginstallations-or-tethering/
とか、ぐぐるといくつか、デバイス認識についてのブログ、記事などが見つかるようです。
私自身はアンドロイドデバイスを持っていないため、詳細は判りませんが。。
943: 口コミさん : 2011-07-13 13:51
986> harre_orzさん
 ありがとうございます。

条件式を書き換えるというのは、./INSTALL_hogehogeの所の段階から書き換えるような形になるのでしょうか?
944: 口コミさん : 2011-07-13 14:02
989> ひろーさん
 ありがとうございます。
1ヶ月の無料体験版なのでサポート受けれないと思うのです。すいません冷や汗
 自分がどこまでの実力なのか試してみたくなって、CentOSにインストールしている次第でございます。
 これが、上手くいけば、導入してくれるかもなのです。
しかし、蓋を開いてみたら、にっちもさっちも行かなかったですが…。お恥ずかしいです。こんな難しいとは思いませんでした。
 そうなんですね。OS5.6でテストしてみます。ありがとうございます。 
945: 口コミさん : 2011-07-13 20:07
> 995 しずりんさん

お疲れ様です。
日本は例年より早く梅雨明けし,連日の猛暑が続いております。

> Ubuntuでandroid開発がしやすいと言うことは、
> USBデバイスの扱いがRH等よりしやすいという理解でよろしいのでしょうか!?

→ CentOSに慣れているか,それともUbuntuが使いやすいかという,個々のユーザの考えによるものと思われます。

私はインフラ系のエンジニアですので,アプリケーション開発にはあまり詳しくないのですが,もしお時間に余裕がございましたら,CentOSとUbuntuのそれぞれで開発環境を構築して扱いやすさを比較するとよいかもしれません。
946: 口コミさん : 2011-07-13 20:32
ひろーさん、
検査侍さん、


こんばんはるんるん、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
Windowsを破壊したので、CentOS(5.6)とUbuntu(10.10)と
OpenSolarisで訳が分からない環境になっていますあせあせ(飛び散る汗)

LinuxのUSB廻りが理解ができていないだけですけれど、
CentOSの/etc/udev/udev.confにはudev_logだけですね。
(少しのぞいてみました)

試験が終わったら試してみますグッド(上向き矢印)

それは別にして、数学(必須)なのですけれど訳が分からないので
東京の先輩に聞いてoffice文書を貰ったのですが、
数式が崩れてさらに分からなくなりました涙

OpenOfficeも新しくしていませんし、英語なので日本語版をインストールしようかと思っています。

では、つづき
/topics/63712516

スレッド一覧

【求人】港区でのお仕事です【時給1700円以上】 【急募・東京】プログラマー&デザイナー Ubuntu11.10でバッファローNASLS-V2.0TLを使いたい crontabでcommandを5秒単位で指定する方法を教えてください メールサーバ、明日お昼まで受付。ご教示ください&疑問お答えします。sendmailをマスターしたい。 Linux Fedora Core4マニュアル USBメモリからブートする方法 MTA(ウィルス対策付き)のテスト方法について ICMP Destination host administratively 真剣に聞きたいのだが、Ubuntuの何が良いの? FMV-BIBLO LOOX P70でタッチパネル成功した方 OSのリストア syslog-ngってロストしますか? HDDから情報の救出。助けてください。 [Q] bdflushの設定値について 質問: egrepにおける正規表現の記述 inodeを増やす方法 セキュリティについて CDからの曲の取り込みとその管理、視聴 FedoraCoreファンの集い VMware Workstation v6.0の使い方 Ruby on Rails 現場ノウハウ講座(β) ネットをするための設定は?><) gcovとlcovについて。 教えてください。 RAIDが壊れたとき ffmpegをインストールしようとするとエラーが発生します。 無線Linux考 内部向けDNS設定 日本語がCUI画面で文字化けします。 「YouOS」というものについて Linuxが動くノートPCを教えてください HHKBの相性 情報源 サーバ構築時のソフトウェアインストール Ubuntuでネット How to? diffコマンドで,連続行の変更を1行ずつ取得する方法 ロシア、リナックス基盤に国産OS開発へ zenwalk linux 使っている人いますか? Linux Mint ネットブックで自宅サーバやってる方いませんか? 参加者を募集しています。 EeePC 4GのSDカードに linuxディストリビューションの種類・特徴・メリット・デメリットを教えてください アシスタント求人募集 fedoraネットワーク リモートデスクトップについて SLAX-6rc6の日本語化 シェルスクリプトを使ったsftp接続 中古のパソコンに入れるなら Mplayerのインストール ウィルス対策 vmwareにインストールしたCentOSをteratermで操作するやり方 ビジネスにおけるLinuxの未来をは・・・? Hackの内容、ご教授願いたい。 linuxっていろいろあるけど Windowsユーザーの初Linuxはどれが? NFS について パソコンの名前 Linux のための Google Earth はじめましてぇ〜! 「run-crons」について教えてください。 プリンター/スキャナー Linux でも動く mpeg4 H/Wキャプチャボックス はじめまして。 TUXくんグッズ デュアルモニター coLinux Linuxを使った便利システム XMMSって… Linuxデスクトップでウイルス HP のマルチユーザー PC LinuxWorld Expo/Tokyo 2004 Oracle Linux最強説 fedora 12にてインターフェースの設定 http://xx.xx/cgi-bin/x.prgでCGIプログラムを実行したい。 Couch DBの入門書 著者求む 【質問】 Ocsigen のインストール方法 画面に何も映らない。セーフモード Xenの管理OSでアプリケーションをの動かしてもいい? LPIC試験への道。 fedora7インストールについて Fedora8の設定について教えてください。 Quad Coreでのパフォーマンス 技術者を急募しています。 仕事。 Linuxで使うアプリは? 救ってください <質問>デスクトップでエラー ASUS M6R 740 NOTEBOOK に相応しいLINUX? linuxは重たい?>WinXP 初心者向け研修―Red Hat社のトレーニングってどうでしょう? パーティションを切る 今月のWindows系や自作DOS/V機系の雑誌にKNOPPIXのCDが付いてますね(^_^)。 自宅サーバが進入されました。 /dev/memって Xbox Linux fedoraがフリーズします for文について サーバエンジニア募集中! 新しいインターフェースが設定できない Slackware13.0のcifsでマウントしたファイルシステムの上でコンパイルしようとするとリンクに失敗する Linux の良さ おすすめ書籍を教えてください オープンソースの先駆けと対NDS宣戦布告 kernel hackに関する質問 #0x00 USBフラシュメモリーにLiveCDのLinuxを入れて持ち運ぶ rootからuserに戻る方法? Linux 標準バンドルされている 暗号化ライブラリを教えてください linuxとwindowsの狭間で 京都Linux友の会 linuxで1を変数01に変更して変数に格納する方法について。 モジュールとドライバの違いは? SSLの設定方法について Knoppixをインストールしたい。 漢字をかな変換するコマンド 【ノートPCで】タッチパッドが動かない!!HP 500 Notebook PC【LINUXを稼動♪】 usermodなどの使い方を教えてください。 ファイル特定の文字の出力方法に関して。 UbuntuでのWLI-U2-KG54使用について PlayStation Linux Users Group(PSLUG) のコミュニティを立ち上げました。 linux超初心者です。 time 複数コマンド 無線LAN環境は? おしえてください Linuxはじめてみようと思ってます。 一番、サーバーに向いているディストリってなんですかね? LINUX関連の本、サイト さしあげます パーミッション、所有者のバックアップ Linuxルータ オープニングパーティはいつですか? Kobo Touch と、その拡張性について質問 はじめまして &#32418;旗 Linux 。。。???  会社や学校で使っている環境は? リスク管理 【求人】 Linuxサーバ・ネットワーク管理者急募! NFSで &quot; No such file or directory&quot;が発生する メモリー128MBのノートパソコンにでインターネットに接続したい。 どーすれば!? [Q]Canon LBP5100を使う WebSphere Application Server のインストール方法 複数台のNFSサーバーを自動的にマウントしてくれるソフトウェアってありますか? delegate 無線LAN(bcm43xx)使えたのに災難?ログの山 mysqlのインストールについて。 linuxをyahooBBでインターネットをするには? IDE Microsoft と Novell の提携 Fedora Core5 「コミュニティ利用で気をつけてほしいこと」を掲載しました 初歩的な事なのでしょうが apache LinuxとEMT64 スクリーンセーバ 自宅鯖に使えるUPS デュアル CPU の功罪 Open Source Conferlence 2004 SELinux勉強会(4/17・渋谷) Cloud話よろず Cron Jobが実行されない 初心者用のくだらない質問トピック #3 mozc(モズク)コミュ作成しました sk_buffのh.rawって何を表していますか? DNS 皆さんは日本語入力メソッドに何使っていますか? shell作成で悩み あるユーザだけ作成できても、SSH/FTP/SFTPできない。 vsftpd topについて apacheが起動しているか確認するコマンドについて sshをパスワードなしでログインする おすすめの本ってありますか? SUSEについて 初心者用のくだらない質問トピック WEBカメラを設定しWebで公開したい rootで入れないみたいです。。 Libretto L1にturbolinuxFUJIをインストしたい NFSサーバーでCommitted_ASが日に日に増えていく smtpfeedの設定 Linuxで無線LANを使いたい TIPS 大量のファイルを保存するNFSサーバーに最適なファイルシステム Linuxリモートインスト無償配布 Grubについて教えてください。 zxLinux 苦労人志向 インストール時の設定 gentoo powerPCG4へLinuxのインストールについて質問 Open sourceについて。。。。 HDDベンチマーク 輸入ノート売ってるような店 音ユースにグッドなLinux向けノートって? mountする方法 クールに冷えるCrusoe! なサーバー on Linux REVOLUTION OS Linux World C&D/Tokyo 2004 レポート 5/4 『Linux ユーザーグループ北陸 勉強会』のご案内 初心者用のくだらない質問トピック #4 Linux デスクトップの普及#2 LPIC CentOSでのVASPのビルドについての質問。 TurboLinux 11Server SVNのインストール TurboLinux 11 Server (Musasabi) で PostgreSQL 教えてください openssl remove.....復旧 暗号化DVDの作成方法 Linuxトラブル・・・ ブート時:TUX君の数? 課題投稿 オリジナルディストリの作り方をご存じの方ご教授願います ブートLinuxでVistaの修復の仕方は? 読まれている雑誌 Linuxを前提としたパソコン購入 アナログビデオが一杯 愛用のLinuxは? 質問です。 Active Sync Linux Ubuntuのフリーズについて PC版i386vineをインストールしてサーバ運用したいです。 グラフィックボードが合わない件について ネットワークについて 教えてください UW-IMAPの情報・・ XglとAIGLXって凄そう!試した? Linuxを使う理由 アドレスにアンダーバーがあるとsendmailがメールを送れない? WinXPとのデュアルブート tarの脆弱性 Linuxをwebサーバとして利用する際のハードのスペック 【質問】 デュアルブート環境下で同時起動 kernel-2.6.13.X でのリブート LW2005 Virtual PC 2004上でFedora Core 3は動くの?? UNIXとの違いって? 初めまして NFS Mountの設定ヘルプ - Fedora 16 Pidginのプラグイン作成方法について (TωT)パソコンの選び方?? TeraTermでデータベースをみる方法 インストールについてです おすすめのセミナー 初心者用のくだらない質問トピック #2 B フレッツ インターネットの接続方法がわかりません slewモード LinuxとFOMA a2502k… Linuxのすばらしさ Linuxを何に使ってますか? 【質問】FlowScan をインストールしたい You tube downloder for Ubuntu NFSのチューニングについて USBフラッシュメモリ usb接続HDを2つ接続したときのデバイスファイルの固定について netscapeを使えるようにしたい。 OS選択の悩み:Windowsは必要か? マルチコアCPUに最適化されたLinuxはありますか? 統合開発環境ってありますか? LPICレベル1最新書籍情報について lsコマンドでワイルドカードが効きません。 一番軽いGUI環境 Novell xgl Linuxが使えるネットワークエンジニアとは? Linux 派国会議員 x-windowログ 私がお勧めするLinux便利機能! Windows用無線LANカード Linuxを使いはじめた時”すげー”と思ったところ nfsrootでpam失敗? Linux始めるなら もっとも安価で電気代の安いサーバ Yellow Dog Linux 【愛知、常駐プログラマ募集】 [Q]GPLの解釈について(ソース開示の必要性) Linux デスクトップはこんな感じです! gvでpdfを表示する方法 日本でVPS (英語 - English) ロードアベレージ CPUの可能性 ご教示下さい DellからLinuxプレインストールマシン発売 fedora9日本語入力メソッドのインストールに悪戦苦闘中です。 おすすめを問います。 samba共有ファイルの更新日時について LPIC試験勉強に最適なディストリビューションを教えてください。 CPUの増設方法 PDFファイル上で動画再生 Linuxのコマンドで 監視ツールの導入・運用 MacintoshにLinuxを入れたい SATAの対応は? Linus Torvalds、Macにスイッチ! GNOME vs KDE 皮を剥いで見る?!。 タブレットの設定変更について ☆教えて☆Linuxをマスターしたい Linux/Unixの経験を活かして海外で働きませんか? 急成長中のベンチャー企業で働いてみたいとおもいませんか?! 探してます Linux デスクトップの普及 ■お仕事(=転職)案件のご相談です■ 問題集につきまして Linuxのあるべき姿と今後の未来像 SSH鍵認証 Lpicレベル1の講習 教えてください git Turbolinux Fuji install 弐萬圓PC堂? Powered by Linux ファイルシステムについて 転職希望者の方!! suidについて MXレコードの解決ができず、メールが外部から送受信できません。。 CentOS5.2&#043;openssh5.0pでchrootできる?? sendmailのaliasについて Linus さんち eth0、eth1の呼び方 教えてください。 Squidで/etc/hostsの定義で自分自身を指定した場合 教えてくださいFlashplayerのPlug-inの方法を くだらない質問かもしれませんが… ez-ipupdate-3.0.11b7のインストールがうまくいきません maildropの入門書 kernel panic でサーバが止まってます。 f77 ご教授お願いします。 CentOS vs Fedora Core 初めまして 外付けHDD 質問 rpm パッケージの分解 Hadoopのクラスタ化について Hadoopについて pidからstatusを得るAPIって有りますか? ●格安IT塾開校★講師は東大卒! オープンソースOSのTorrentサイトを公開しました。

サイト内検索