2009年03月06日 07:01 by @スカイ

国内で、一週間ほど前から鳥インフルエンザの問題が発生し、他への感染などの懸念から、個人でもお店でもバタバタしている話を聞いています。

ニュースなどでは、今回発生したのは弱毒性であるし、また、食べた個体の感染の危険性も低いなどと言われています。
が、不安は不安ですよね。(鳥インフルエンザウイルスは、熱には弱いが冷凍には耐えるなんて話もありますし)

ただ、こういう問題って、鳥インフルエンザに限っただけでの話ではないということを、皆さんは考えたことがあるでしょうか?

もし、万が一、自分の家の猛禽が食べている餌が、何かに毒されていたら?
どういう経路で感染するか、考えてみたことある?
色々な問題が起きて、与えることが出来る餌がどんどん減っていったら?

ずっと私が考えてきていたこと、また、この一週間で色々な人から聞いた話などを交え、出来るだけ書いていきたいと思います。

「安心・安全な餌」ということを題材に書くことも進めているので、それと被る部分もあるのですが、とても大切なことだと思いますので、重ねての勉強、意識、を促す?ために、重複する内容があってもご了承ください。(纏め方が下手で、時間も無いため重ならないかもですが^^;)

1: 口コミさん : 2009-03-12 06:33
国内でのウズラ鳥インフルエンザ問題(?)も、約2週間が経過しました。
発生元での検査も一通り終わり、事態は収束に向かっているようですね。
とか思っていたら、3例目が出たり、アイガモからも出たりと、なんだかまだまだ混乱?しそう。

私がこの2週間で色々聞いた情報によると、「ウズラが無くなるー」とか買占めをしようとした個人・業者がいたとかいないとか?ってことがあったらしく、ちょっとそれは騒ぎすぎかな?と思いました(笑)。

この件に関し、ちゃんとアナウンスをするお店もあれば、静観・傍観を決め込んだお店もあったり、客からの指摘でようやく対応したお店など、様々。

静観・傍観というのはどういう理由からは分かりませんが、一般的な客の立場から言わせていただくと、「ちょっとね〜」って感じと「やぶへびが怖いとか?」っていう感は否めませんでした^^;
2: 口コミさん : 2009-03-20 23:14
さて、ようやく鳥インフルエンザ騒動も一段落ついたかな?と思っていたら、抗体反応がまた出たりとか、まだ細々と続いているようですね。
ところで、鳥インフルエンザばかりが騒がれ、注意されていますが、これは「人間も感染する可能性が高い」から。

ということで当然のことながら、人間が感染しない、また、感染しないとされている鳥特有の病気というのは、実はかなーり、沢山あり、人間に対する影響も当然考えないといけないとは思いますが、鳥を飼育している我々からしたら、むしろこっちの方がかなり重要ではないでしょうか。


例を挙げると「鳥ポックス症」という病気。
種類によっては致死率も5割に達する病気で、地方のニュースなどでは野鳥がこれで死んだ話なども結構出ていたりしています。
で、この症状らしいものを持った、餌用の肉が流通しているのを見たことがある・・・的な話もあり、やっぱり日ごろの勉強って大切だな・・・と思う。

本来、そういう肉は廃棄されるのでしょうけど、動物の餌用だったりするとチェックが甘く、そのまんま使われるとか、隠して?流通する・・・などもありそうです。

何故か、「フクロウが好きだー」って言う方って、フクロウのことは勉強するけど、「鳥として」勉強する人はかなり少ないと私は感じています。

穀物食、肉食で食性の差はありますけど、同じ「鳥」なんですから、もう少し広い意味で勉強する意識をもってみてもいいのではないかな?と思いますよ。
そうすると、今まで何の気なしにやっていた様々なことが、問題行動だったと気付くことも多々あるかもしれません。

「本気で好き」ならね、口でばっかり「好きだ」「大切だ」と言わず、考慮・考察を含む行動で示してみて欲しいな〜と希望します。
3: 口コミさん : 2009-03-25 06:56
鳥インフルエンザの影響でウズラの話題を挙げました。

当たり前ですが、他のマウス、ヒヨコなどの餌用動物に関しても、調べると実に沢山の病気があります。

それらは、基本「人に影響があるか」でしか判断されていません。

しかし、人には影響が無くても、動物に影響があるものは沢山あります。

興味があるなら、そういうのを調べていくだけでもかなり勉強になります。

前々から言っていることですが、猛禽を飼っているから猛禽について勉強をするのは正しいですが、猛禽だけを勉強するのは間違っています。
他の世界を知ることで補完されることも沢山あります。

自分の横にいる動物が本当に大切で可愛いのであれば、重い腰(尻?)を上げ、自分から情報を探し求めてみてはどうでしょうか?

サイト内検索