2008年11月01日 03:43

今発売されている雑誌『SAPIO』(小学館)で、
変な給食の記事が出ています。

以下は、記事を監修している幕内秀夫氏のブログですが、
一部が見られます。

(第一弾)http://blogs.yahoo.co.jp/makuuchi44/archive/2008/9/3
(第二弾)http://blogs.yahoo.co.jp/makuuchi44/archive/2008/10/22

この記事を読むと、本当にがっくりします。
給食の現場には、自然育児をされている栄養士さんいないのでしょうか。
子どもの小学校入学が怖くなりました。

1: 口コミさん : 2008-11-01 03:54
給食で住む街(自治体)を決める(転居)という選択肢はいかがですか?
2: 口コミさん : 2008-11-01 04:13
私は給食自体(自分の体験含め)全く信用してません。
給食がない学校へ子どもを通わせるととっても楽ですよ。
もちろんそれだけで学校を選べる訳ではありませんけども。
でも毎日弁当が大変、という反面、昨今のニュースには無縁です。
3: 口コミさん : 2008-11-01 04:33
私の暮らす市では食育を薦めているので、給食の献立はなかなかこだわっているようです。

我が家にはまだ小学生はいませんが、長女の通っている公立の保育園の給食も野菜が多く使われ、旬も取り入れられています。

おやつも、手作りが多く、雑穀を炊き込んだおにぎりや、焼きそば、お好み焼き、など炭水化物系のおやつを割りと出してくれるので有難いですね。

小中学校も自校給食ですが、経費削減のため、センター化する動きもあるようで、将来的にはこのままいけるとは限らないようです。

何とかセンター化されないよう保護者が訴えているようですが。
4: 口コミさん : 2008-11-01 07:12
すごく興味深い記事ですね……。
はじめて知りました。

よくよく思い出してみれば、
わたしが小学生のころに食べた給食も変なものがありました。
カレーラーメンと牛乳ほどではありませんが……。

それに、ごはんでも飲み物が牛乳っていうのがいつも嫌でした。
牛乳ってあんまりよくないと言われることもあるのに、
毎日牛乳を飲まされるって不思議です。
日本だけなんでしょうかね……? 給食に牛乳文化。
5: 口コミさん : 2008-11-01 10:46
息子の給食でも「たこ焼きが出た」と聞いて
それって食事?とビックリでした。
子どもたちには好評だったようですが...

学校の給食のメニューをみて思うのですが、
こんなに毎日変えなくてもいいような気がします。
毎日変えようとするから変なのまで出てくる。
しっかりしたメニューを7日分考えて、
それを月に3回出す方がずっといいのに。
それだと、栄養士さんの出番が少なくなるからダメなのかなあ。
6: 口コミさん : 2008-11-01 16:10
公立の保育園ですが、メニューが時々?というのがあります。
献立は、区の栄養師さんが立てるので、作る側もブーイングですよ。
うちの調理師さんは、子どもが大好きなおばあちゃまなので、そこは、うまく献立を変えたりしてくれます。
行事の時は、特別食で、地元のケーキ屋さんや、和菓子屋さんに発注をかけるんだけど、和菓子屋さんがこれまた、和菓子嫌いなこどもを作らないために、頑張ってくださっていて、いつも頭の下がる思いです。
普段のおやつも、ほとんど手作りのものだし、安心して食べれます。

ただ、これが、小学校に上がると、どうなの??
と心配です。
特に、うちは、アレルギー持ちなので、不安が。。。

田舎で叔母が給食にたずさわる仕事をしていましたが、金を払わない親の為に、献立も立てられない!!変更せざる得ない!
と嘆いていました。

まぁ、こう、おかしいメニューになるのは、そういった、無責任な大人のせいなのかもしれませんね。

だからといって、給食をなくすと、意識の高い家庭はいいですが(ここを読まれている方は大半が意識が高いと思います)、そうでない家庭は?
毎日コンビニのお弁当。

まだ、その変な給食の方がましなのかもしれませんね。
7: 口コミさん : 2008-11-01 20:03
飲み物+飲み物に笑えました。

私自身、転校により小学校は2校通いました。
ひとつは自校、ひとつはセンター給食でした。

自校給食は美味しくて、時々牛乳がジュースに変わってる日があったりしてうれしいワクワクの日でした。

転校後のセンター給食の不味さにびっくり・・・
そういえばミルメーク(?)はその時初めて知りました・・・
コーヒー牛乳は今までコーヒー牛乳のパックだったのに、牛乳に変な粉混ぜる・・・衝撃。
でも、ジュースなんて出ることなくて(年1回あるかないか)それでもうれしかったと記憶しています。

まぁ、子どもなのでジャンキーなものもあっさり受け入れましたが・・・

その時は不味いのに「給食を残すな」という先生が不思議でならなかった・・・
(食べ物を大切にはもっともだけど、と子供ながらに思いました。)

私は転校のおかげで社会(学校)はいろいろで、そこの常識が世界の常識ではない、ということがなんとなく分かって今に至りましたが・・・
変な給食といわれている給食が子供の思い出(給食はやっぱり思い出になりますよね?)になってしまうのはチョット寂しいですね。
それが世の中の"ふつう"と思ってもらっても・・・たらーっ(汗)

生活クラブの情報誌(?)にも給食ネタが記事にされていましたが・・・これからどうなっていくのか気になります。
8: 口コミさん : 2008-11-01 21:07
私自身、自校式の方針の区で育ったのですが
1度転校したさきで給食センターの不思議な組み合わせを知り
驚きました。

作る人食べる人の顔が見えるのってとても大切なことだと思います。

それからSeNa with 78さんの言うように牛乳の件も不思議です。

先日、牛乳の飲めない息子が、
「ずっと飲めなくてそれを担任に言えないでいた」と、
当事者の担任から聞き、驚きました。

牛乳に関しては、私は牛乳を推進していないので
無理に飲ませていないことを担任にも言っていました。
飲めないのがわかっていてほおっておく?と疑問に思い
それを話したら、
「飲めないことがダメじゃなく、あきらめてしまうことがダメなんです」と精神論で返されてしまい、言葉が出ませんでした。

給食の内容もですが、給食の指導も「?」な部分あり!と思います。

子どもの園も園で作っていて内容は良いと思うのですが・・・。


9: 口コミさん : 2008-11-01 21:32
2年くらい前にAERAでもやっていました
変な給食特集

うちの方は、学区を越えて入学可能なので
給食を見て決めるか、お弁当の私立にするか検討中です

声を上げたら変わるかもしれないけど
行政のやることは10年くらいかかりますからね〜
10: 口コミさん : 2008-11-02 13:30
少し話はそれますが、都内中学校から廃食油を頂いています。
そこの栄養士さんやスタッフの方とと最近良くお話します。

今いろんな事件(添加物、残留農薬、中国野菜などなど)が多くて業者が信じられないと。
業者は知らなくてもその先の末端で何かが起こっていたら知りようが無いとも・・・。
私が最近有機農家で援農を行っているとお話しすると、是非紹介してくださいと言われました。
りんごなども、直接農家から送ってもらっているそうです。
区から決められた取引業者を通さないといけなかったり、手間がかかったり、色々問題はありますが、努力すれば何とかなるとも言っていました。
そうやって努力している栄養士さんもいらしゃいます。
2人の子供を持つ親ですが、この栄養士さんが作る献立なら子供達に食べさせても良いなあって思いました。
そうやって一生懸命集めた食材ならば、絶対美味しく作ろう、喜んでもらおうって気になりますよね芽
11: 口コミさん : 2008-11-02 18:31
そういえば、給食納入業者会みたいのもありますよねたらーっ(汗)
12: 口コミさん : 2008-11-02 20:10
給食かお弁当か、1年とか1ヶ月単位で
選択できるようにすればいいのにな〜といつも思います。


給食費を払わない方の中には「勝手に支給しているのだから払わない」
という理屈の人もいるらしいので
はじめから選択制にしておけば責任がはっきりするのではないかと…
(つまり学校側にもメリットがあるということです)。
(こちらのお弁当派の皆さんが給食費納入拒否だといっているわけではないです、断じて)
不登校の家庭も不登校中の給食費を払わなくてもいいし。
お弁当がいい家はお弁当、給食がいい家は給食で。


私も子供を小学校にあげるのが怖いです。せめて牛乳をなんとかしたい。。
うちの予算じゃ公立だし、夫も、近所で遊ぶ友人を子供に作らせたいから公立に入れたい派だし。
なんとかしたいです〜〜

でも食育にこだわっている市もあるのですね。
うちの市はどうかちょっと見てみよう。

お弁当と給食の選択制、できないかな〜。
13: 口コミさん : 2008-11-03 11:34
記事を読んでみると分かるのですが、
これは難しい問題ではなく、
文部科学省が定めている栄養所要量の基準に従うと、
その数字合わせのために、
ジャムトーストに酢豚 とか
みそラーメンにアンドーナツとか
そういった組み合わせになってしまうとのこと。

また、今発売の号では、新人の栄養士さんが自信たっぷりに、
カレーラーメンとたこ焼き という
メニューを出して、「こどもも大喜びでした」と
胸を張って記者に答えています。

幕内氏の給食のサイトやブログなどでは、
とにかく、ご飯を主食にしたメニューを考えれば、
このような変な組み合わせになることはないというようなことを
書かれていて、ふむふむと納得してしまいました。

給食がまともなものになれば、
お弁当と給食の選択制ということをしなくてもよいわけですし、
主食がご飯の給食にするだけでまっとうな献立になるのですから。

要は、日本の学校給食なのだから、
ご飯を主食にすればよい、という実に単純な話なのだ、ということに
気付かされました。

もし、お時間等あれば、SAPIOの記事を読んでみてください。
バックナンバーがある図書館もあると思います。
怖さを通り越して笑える給食と栄養士さんのコメントが盛りだくさんで驚きますから。

それにしても、私の子どもについては悩むところですが、
まあ、まともな給食を出す自治体に引っ越すか、
公立に入れてお弁当を持たせるか、そんな感じになるとは思います。
14: 口コミさん : 2008-11-05 01:54
こんにちはo(^-^)o

うちの一年生の娘は、昨月からお弁当を持って登校しています
念のためと受けたアレルギー検査で、油の代謝異常(良くない油が原因の一つ)と、リン酸系殺虫剤の数値異常(外国産小麦・輸入果物に多い)があったためです
給食を食べていた頃は、アレルギー症状(下痢)があったりなかったりしましたが
今は家でたま〜に食べるチョコやケーキ以外での下痢が減りました
今の給食のパンには外国産小麦が使われていますし
お米さえも二等米…
揚げ物の油は、遺伝子組み替えされているかも知れませんし
たくさん一度に揚げますから、酸化しているでしょう
野菜も、全て国産とは言えないです
調べれば調べるほど安心出来なくなり、お弁当を持たせることにしました
学校からはスムーズに用紙をいただけましたし
診断書を出すまでの間も、任意でお弁当を持たせていますが特に問題はありませんし
除去分の給食費は戻って来ます(用紙提出後に限りますが)

県や市で色々違うのでしょうが
お弁当持参はさほどハードルの高いことでは無い気がします
アレルギーがなくても、スムーズに手続きが出来ればなお良いですよね
私も選択制が一番かと思います
そして日本らしい食生活を子どもたちが身に付けられるように祈ります
まず、私達に出来ることはやらなくてはいけませんね(^_^;)
お弁当がタコ焼きにスパゲティでは話にならないわけですから…(笑)
母親業は日々勉強ですね…
15: 口コミさん : 2008-11-06 06:22
先日、「学校給食と子どもの健康を考える会」の
幕内秀夫氏の講演に行ってきました。

そこでとても印象に残ったのは、

「学校給食に問題はいろいろあるけれども、
それを一つ一つ指摘するだけでは何も変わらない。
まずは、?ラーメンにあんドーナツ?なんていう
めちゃくちゃな献立をなくすことから始めなければならない。
学校給食はまだまだそんなレベルです。
しかしそれは、給食の主食をご飯にするだけで解決するんです」

という言葉です。

センター給食でも自校式でも、
手作りでもそうでなくても、
とにかく、まずは、
文部科学省が定めている栄養所要量の基準に縛られず、
主食を米にしてみる。
本当に子どもたちのためになる給食は、そこから始まるのだと思いました。

16: 口コミさん : 2008-11-07 09:00
はじめまして。
私自身、小さい頃は食が細かったので、給食の時間が苦痛でなりませんでした。
が、中学生くらいになると、おいしいとなんでも食べられるようになりました。

大人になって(養護学校の教諭)食べる本校の給食は、大変おいしい!
献立もよく考えられていて、(栄養士さん、すごい!)公的団体から表彰されたこともあり評判でした。変なメニューはありません。

小学部・中学部・高等部それぞれにリクエストを募り、それをメニューに取り入れてくださる日が毎年必ずあります。

しかも、地場産業である「そば」を使ったメニューでは、なぜか教師たちが
前日にそばうちをさせられます。(大変だー。自分はそば嫌いなんだけど・・)
そばは、アレルギーの子もいるから、毎年賛否両論です。

毎日毎日牛乳がついてくるのは、どうなんだろう?
牛乳とパンは、GHQの政策の名残(あまったものを大量消費させる手段)だって聞いたことありませんか?
牛乳、以前はおいしかったのに、何年か前に大変まずいものに変わってしまいました。
自治体の経費削減と思われます。もう、あんなの飲むの嫌です。
学校のを抵抗なく飲むためには、自分で買ってきたものを飲まないようにまでしていたくらい。
パンは、私はおいしいと思ったのですが、アレルギーのひどい同僚が息子さんに食べさせてみたところ、吐いてしまったとか・・
いったい何が使われているのか???

これは想像ですが、給食の原料って、経費を抑えるために、
市販の超熟みたいな、添加物が極力入っていないパンとは対極にありそうです。

食育が人気なので、考えていないわけではないと思いますが、
どの自治体も、経営難・・しかも、給食費滞納、本当に深刻です。
栄養士さんによって、給食のメニューは様々らしいですが。
17: 口コミさん : 2008-11-07 15:32


給食のパンを食べて吐いたはなし。

たとえば、無添加でも、ひどい小麦アレルギーなら吐きますよ。



書き方次第では、『なんて恐ろしい物が入っているんだろう』になる良い見本?(^^;


牛乳は、酪農家のこどもが『学校の牛乳はまずくて、どうにも飲めない』って言って、地元牧場が、乳業メーカーにださず自分たちで作った牛乳(工場作った)に切り替えた町があります(北海道)。
18: 口コミさん : 2008-11-08 03:30
>19(書き間違いですか?)・20

どうも書き方が悪かったですね。

そのパンは、私はおいしいと思っていたので、ショックだっただけ。

その、息子さんたちがひどいアレルギーのお母さん、
彼女自体はアトピーですが、卵・牛乳・小麦・なんでも食べられる人です。

でも、添加物のなかの「増粘多糖類」と表示があるものが駄目らしく、
(でも、それはプリンとかゼリーの多くに入っています)
まず、それがショックだったことに由来しています。

自分が食べても大丈夫な添加物を、駄目だという人がいる・・
それ以来、その表示があるものを極力買わないようにしていました。

それがあってのそのパンの出来事なので、頭でごっちゃになっていました。

牛乳の殺菌方法が問題なんですか?
帰って、何度も家の牛乳の表示とを見比べたのですが、全く同じでした。
では何が違うんだろう?

実は弟が、卒業後しばらくつとめた牛乳の工場で見た光景を聞いたもので、
「やっぱり、うすめて薬大量に入れてるのでは?」と思ってしまいます。

ちなみに、私は牛乳大好きです!おいしいものは。

その学校のは、粉っぽい味なんです。
でも、毎日ついてこなくても・・とか、食べ合わせは?というのは、昔から思っていたことです。

私は、牛乳もパンも否定するつもりはありません。

が、財政問題で、子供たちにしわ寄せが行き、よい食材を使ってもらえないのは
嫌だと思います。

スレッド一覧

はじめまして三姉妹ママです。 はじめまして! 祝!200人突破〜パチパチ トビヒ要注意! 赤ちゃん・妊婦さんのクラニオセイクラル 予防接種について 園選び これからの時期 ランチジャー、使っている方います? 活力なべ、使ってる人いますか? 眠らない赤ちゃん 歳の離れた兄妹 赤ちゃんのおやつと義母 被爆の影響を少しでも軽くする方法があれば… 日焼け止め 胎教にぴったりの曲とは? 親子で楽しむ食育! 初めまして。横浜から宮崎へ移住したエコです。 冒険遊び場プレーパーク 幼児に滋養強壮剤は? 乳児に帽子 足を突っ張ります 新しいコミュのお知らせ。 スローマザー・ギャザリング参加される方〜 2歳児の便秘 風邪の対処法 おしゃれな亀の甲知りませんか〜? 赤ちゃんせんべい オススメの食器はありますか? おんぶでお出かけはいつまで? はじめまして 乳幼児の虫歯の治療について ゲーム機について フローリングの床掃除 悩んでます。 質問、田舎暮らし。 赤ちゃんの生活シリーズ 給食って… よろしくです 初めての子育てで・・・ 活き生きキッズキャンプ 布おむつ本 秋田で森のおはなし会を開催! M.Scriptorium ART (カリグラフィー) 足立区近辺で自然出産できる所探しています ママと小さな人のための”nanea” お子様連れOK!陰陽調和料理 食育連続講座のお知らせ どうしてもウンチがトイレでできないとき、、、、。 世田谷区で自然育児コミュを立ち上げました! 虫除けについて カビに悩んでいます・・・

サイト内検索