2005年12月17日 20:56
今週は日本でサッカーのトヨタカップとフィギアGPファイナルという大きなスポーツイベントが2つ開催されている。
2002年サッカーW杯頃から日本のスポーツイベントが飛躍的にビジネス色が強くなってきている。
ピッチサイドの看板やインタビューバックパネルには多くの企業ロゴが連ねている。
イベントといってもやりたいのか売りたいのかで大きく職種が異なる。前述のやりたいのであればイベント制作会社や施工会社、運営会社に入れば経験はできる。売りたい(企画含む)のであれば広告代理店に属する。もちろん売るほうがビジネス色は強い。
ひとつのイベントをより魅力あるコンテンツとしてクライアントに売りたい時にはいかに付加価値をつけられるかが重要だ。
例えば、地上波のゴールデンタイムに放送枠がとれればそのイベントを視る視聴者は多く、より高い広告効果が得られるだろう。
ただスポーツイベントに強い広告代理店は大手の2社だけであるのが現状でしょう。


レス

サイト内検索