2005年12月10日 17:29

そろそろ人数も増えて来たので初トピで〜す。
何にしようか結構悩みました。。。www

が、ガチガチ育児から、ホワンッッって心が楽になった
一言、とか、出来事、とか、ヒトの話でも自分に
あてはまる事って多いんじゃないかなぁ〜と思いまして
このタイトルにしました。

初トピですから、とりあえず、みんなで
ホワンッッって幸せ〜な気分に浸ったりしてみません?

飽きて来たら、どなたか『キ-------!!!!ってなる時』とか
立てちゃってくださいませwww

では、みなさま、どうぞ〜!

気軽に沢山書き込みしてくださいね〜♪

1: 口コミさん : 2005-12-10 17:36
おっぱいの出も悪く、ベイビーも上手に飲めなかったのに、
何故か母乳育児にこだわってたアタシ。

おっぱい日記を見た母乳相談の助産士さんが

『頑張り過ぎね。お母さん。
 こんなに頑張っちゃお母さん疲れちゃうでしょう?
 夜はミルクにしてちゃんと寝ていいのよ〜ぉ。
 ゆっくりやりましょ』って言ってくれた一言。

何故か泣けた〜。泣いてるアタシを見て、

『東京の母だと思って、いつでも連絡していらっしゃいな』

更に泣けました〜。
都会での核家族子育てで心細かったんだね。
自分でも驚く程、気を張ってたんだなぁ、、、って実感して、
もっとまわりのヒトに頼ろう〜って思えたら楽になった出来事です。
2: 口コミさん : 2005-12-11 05:32
まだまだ新米の私はひとつ肩の力が抜けたと思ったら
ほかでまたひとつ力が入っていたりの繰り返しです…が
初めて肩の力が抜けたと感じたのは生後1ヵ月半くらいに
夜になると泣きやまなくなるため病院に連れて行ったときです.

育児書には「赤ちゃんは必ず原因があって泣く」みたいなことが
書かれていて,おっぱいじゃないし…オムツじゃないし・・・暑すぎてもないし…と
ひとつひとつ確認しても原因が分からず
不安一杯で病院につれていきました.とくにウンチのときの泣きがひどかった.

ウンチのときの腸の動きが気持ち悪いんでしょうと先生には言われて
終わったんですが
助産婦さんに「赤ちゃんは泣いて当たり前」「お母さんは寝れてるの?」「旦那さんのことはほっといても大丈夫だから寝れるときに寝たらいいから」
「どっから見ても元気な赤ちゃんよ」
泣きました(T_T)
しっかりせんととか泣くのはどっか悪いところに気がつけて
あげてないんじゃないかとか自分を責めたりしていたので.

どっか育児書の「なにか原因がある」に縛られていた自分の
肩の力が抜けるのを感じたのでした
3: 口コミさん : 2005-12-11 16:38
私が持っていた育児書には3〜4ヶ月くらいで首が据わるとか書いてあったのですが
私の息子は首が据わるのは遅かった上、体重の増えも悪く
4ヶ月検診では、そのことを指摘されて、「要観察」に。。

このまま、首が据わらなかったら。。

かなり悩みましたし、育児書をよくみると「6ヶ月になっても
首が据わらなかったら、専門医を受診しましょう」と書いてあるのをみて
さらに不安になる私・・

その頃、ポリオの予防接種を受けに行ったのですが
その時に会った、一歳児のママさんの一言に救われました。
「大丈夫!私も自分の息子がそれくらいの月齢の頃に
色々悩んだけど、毎日育児で忙しくしているうちに
いつの間にか悩みが解決しちゃったわ。。(^^)」
先輩ママさんの経験に基づいて言ったその一言が私にはとても心強く感じました。

そして、5ヶ月の半ばに、ようやく首すわりが完了♪
体重は2歳になった今でも10キロ切っている状態ですが
9ヶ月検診の時に、病院の先生が「きっとこれがこの子のペースなのでしょう」と
言ってくださったので、それ以来それほど心配していません。
4: 口コミさん : 2005-12-12 00:31
上の子の時は結構、私自身神経質になってしまった部分も
あったのだけど
だんだん言葉を話すようになり娘の言葉に肩の荷がおりたのを
覚えています。
折に触れてポロっと言ってくれる娘の可愛いひとこと。

私にとって、大切な娘、それだけでもう何もいらないと思いました。

下の子が生まれて、育児書なんて開いたことありません、
他の子と比べてどうのこうの、、よりも
「昨日できなかったこと」が「今日できるようになった」
そのことの方が何倍も大切だと思うし、何倍も嬉しい出来事
ですもの・・。

子供と一緒に自分も「母親」として成長できればいいな、、
って思っています。
5: 口コミさん : 2005-12-12 07:39
どうも。♂ですが、それなりに子育て参加
しているつもりで〜す。

一番、楽になったと感じたのは二人目から。
長男の時は、がんばりすぎました。
なんでもワガママを聞き、たいした事ないのに
過保護にしてしまい。

おかげでヘタレな長男が見事に....

二人目は慣れたせいか、はたまた疲れたからか、
ほったらかしが増えましたが、むしろ
シッカリしています。

がんばることも大切ですが、どっかでいい意味
の「手抜き」も必要だといまさら思います。

さあ、お母様方、堂々と手を抜きましょう!
旦那様も沢山、利用しましょう!

大切なのはオンとオフです!
6: 口コミさん : 2005-12-12 08:07
みなさんのカキコを読んで、じーんときました。

なんだか周りからは肩の力が抜けているように見えているみたいで、自分でもそうかな〜と思いながら、でも仕事が忙しくて、あまり手伝ってもらえない夫に苛立ちを覚えて、イライラ・ストレスを時々ぶつけていました。

本当は肩の力入りまくってたんだというのも心のどこかで感じながら、それを気がつかないように、見ないようにしていた気がします。

みなさん、どうもありがとう。
これからはもっと力を抜いていけるようにしたいです。
7: 口コミさん : 2005-12-13 03:14
私はついここ2,3日の事なんですが。。
この1週間程、旦那と不仲だったんですが、その間に色々考えたんですが、何をするにもムスメ優先で自分ばっかり頑張ってたように一人で思っていたのですが、よく色々考えると旦那さんも仕事で大変だったりと今はお互い大変な時なんだって事に気づいたんですね。頑張ってるだけでイマイチ楽しんでないんじゃないかっとも。やっぱり楽しまなくちゃって♪なんか肩の力が抜けたんです。自分でそういう風に考える事によって。やっぱりママが楽しそうにしてる顔って子供や家族にとって最高だと思います。自分が頑張らなくちゃって今まで力を入れすぎて空周りする事があったと思うけど、これからはもっと自分を大切にしていきたいって思います。そして、将来ムスメがお嫁に行く時に旦那と二人で頑張って育てたよね!って胸張って笑って送り出せればいいなぁ〜と思います。すいません。ちょっと熱く語っちゃいました♪
8: イチゴの苗 : 2005-12-25 17:21
私のきっかけは去年の秋にありました。
もともと「隣のおうちの子はもう自転車に乗れるのにうちの子は三輪車にも乗れないし・・」と言う具合に、よそのお子さんより、成長度合いが遅いことをすごく気にしてました。
保育園に入るようになってからは更にその差というものが気になってしまった上に保健師さんからも「検査を受けて」などと言われ、相当落ち込みました。
普通とはなんだろう、うちの子は普通じゃないのかな・・・とすごく悩み、保育士さんに悩みを聞いてもらうと、
「確かに他のお友達よりは成長がゆっくりかもしれないけれど、確実に成長してるよ」と。これも出来るようになったじゃない、あれだってできるようになったじゃない、と息子の「出来る事」「頑張った事」を示してくれました。
ゆっくりではあるけれど、彼なりに成長をしていることを再確認させてもらいました。
現在ではその差はほとんど気になりません。他の子と比べるのをやめて、一歩前の彼自身と比べるようになったから。
神経質になるよりも、放任で子供のペースに合わせ見守っていこうと思ってます。
9: 口コミさん : 2005-12-28 00:25
ズバリ、「離乳食の進め方でのつまづき」です。
妊娠六ヶ月時に私が原因不明(入浴剤かエビなのか)のアナフィラキシーになり、夜中に救急へひっとぱしり!
その時は点滴で私の容態は安定し、すぐに心音を確認して異常がなかったので、問題がないだろうとの医者の見解でしたが・・・。
もともとアレルギー体質である私から遺伝を心配して(その割にはハムスター飼ってるけど)離乳食にも気をつかいまくり・・・。
しかしこの間買った「ひ●こクラブ」の付録に「食べていいもの、わるいもの」リストなるものを見て呆然・・・。
なんと世の中にはバナナを食べてアレルギーが出る人もいるとのこと・・・。
こりゃ、心配しても始まらない。少量食べさせて大丈夫ならよしとして様子をみながら進めていくしかないと、始めて離乳食の基本を実感しました。
大丈夫だ、息子! じんましんがでたら、病院につれていってやるぜ!
10: 口コミさん : 2006-02-21 06:45
>haruさん
>赤ちゃんは必ず原因があって泣く

そうそう!!!そうですよね〜!
でも、今だから言える!
『赤ちゃんは理由なんかなくったって、泣く』んですよね〜。

ただただ泣きたいから泣くってことだってありますよね。
大人と一緒か?


>ようこりん♪さん
夫は今が一番働き盛りで忙しい。
でも、自分も始めての育児でもっと夫に協力して欲しい。
妻と母のバランスって難しいですよね。
うちも2年過ぎて、やっとバランスがとれるようになって
きたかなぁって思います。

サイト内検索