2008年07月18日 19:21 by ELF 上鍵

ごめんなさい。
Linux のどこがよいのか分かっていません。
教えて下さい。

1: 口コミさん : 2008-07-18 20:15
http://cruel.org/freeware/cathedral.html
2: 口コミさん : 2008-07-18 23:23
アナーキーインザ吹田さん (#1)

The Cathedral and the Bazaar 読みました! 眼からウロコが落ちる思いでした。^^
3: 口コミさん : 2008-07-18 23:26
>アナーキーインザ吹田様

Network is a computer. と言う標語を続けてきたのは Sun であったりします。
GPL と LGPL。

Linux がオープンソースだからといってビジネスではサポートが必要。なので、RHになる。

Linux について少々思うことは
Unix のコピーである。(独創性がない)
#Minix newsgroup からの厳しい反論を未だ消化できずにいます。
SysIII である。
SysV がまともに?動くようになったのはR4からで Sun のソースコード多大にマージした結果である。
そも、最初にインストールしたときにネットワークが全然ダメ(当然ですが)使えなかった。
ためしにSolarisのインストーラをみてみるといい。最初に聞かれるのはネットワーク設定です。ビデオやディスクなんてある意味どうでも良い。
RHの営業がうるさすぎる。

一番に思うことは独創性の欠如かもしれませんね。
ドライバは、それなりに考えた設計ではあると思っているのですけれど。
でも、少なくてもV9からのストリームは入れるべきでしょう。

何故か spl() は spl() だったりします。
ある日ライナス殿は割り込みを単に禁止すればよいとの信じられないような発言をなさいました。
SMPはどうするの?

まぁコピペが売れるのはMicrosoftが実証済みなのでLinuxも売れるでしょう。
でも、研究の対象とはなり得ないような気がします。
4: 口コミさん : 2008-07-19 00:08
加筆します。

GNUC compiler は Portable cc 以上に素晴らしかった。
でも、20年も前の技術です。

Intel のコンパイラは当然オプティマイズされている。

FSFが新しい発想をしたということを寡聞ながら存じません。
#昔大助かりでしたが

目を移して汎用機はどうなのか?
シェアの9割近くはIBMです。使っているソフトウエアは7割くらいはフリーソフトです。
富士通日立は著作権問題もあったせいか自社開発が7割を超えています。

TRON は何故に無視されているのかとか言い出すと外れてしまいますが、
OS に関わる以上押さえておくつぼは押さえませんか?

その上での Linux によるイノベーションを教えて下さい。
ずいぶんと前の雑誌ですが Linux / BSD net release の議論がありました。
BSD 使いの方はLinuxにいろいろあるのはいい。でも、整理されていない箪笥は開けることもない、
ようなことを仰っていました。

Linuxが素晴らしいのであれば乗り換えます。
5: 口コミさん : 2008-07-19 00:11
こりきにさん (#3)

ビジネスや研究対象としてみればそうかもしれませんが,いろいろな種類の人がいろいろな分野で活用されるわけですからもっと多くの視点からご覧になってもよいのでは?

私のような一般ユーザーとしては,UNIX クローン(に近いもの)が無料でいくらでも使え,しかもソースまで見ることができるというだけでも素晴らしいことだと思っています。

【追加】Open Solaris や FreeBSD もありますが,インストールや設定のしやすさではまだ Linux (といってもいろいろありますが)に一日の長があると思います。
6: 口コミさん : 2008-07-19 00:13
そもそも、まだコンピュータにイノベーションなんかあるのかなあ。
7: 口コミさん : 2008-07-19 01:35
>Intel のコンパイラは当然オプティマイズされている。

に興味があります。もう少しお話をきかせていただけませんか。
8: 口コミさん : 2008-07-19 01:37
OSそのものを新規に設計するのでもないかぎり、
OSってのはイノベーションを起こすための基盤でしかないですよね。

FSFの仕事もそう。
FSFの仕事は「コンピュータサイエンスに携わる人が共通で使う道具」
を整備することであって、イノベーションはその上で起こればいいんです。
電力会社の仕事は安定した電力を届けることで、
革新的な電力の使い方を開発することではない、みたいな?

他の多くのOSと同様に、その上で起こるイノベーションを支えられるだけの十分な実用性がある。現用OSに求められる能力なんて、それで十分だと思います。

Solarisであれ*BSDであれWindowsであれ、それ自体は「イノベーションなOS」ではないわけです。既知の仕事をしっかりこなしてくれることが、現用OSの第一の価値だと思います。
9: 口コミさん : 2008-07-19 05:27
 OSというのは、電力会社と言うか送電線ですな。発電所=CPUは今後も進化していくだろうし、需要者=アプリもいろいろ出て来る。

 それをつなぐのが送電線=OSである以上、役割は発電所や需要者に適切に対応していく事であって、OS自体が目立つ事自体がおかしい訳で。送電線が話題になるのはトラブルのときだけですわな。
10: 口コミさん : 2008-07-19 05:57
リーナスさんは、商用UNIXが単に高くて個人の手に届かないから「UNIXによく似た」OSカーネルを書いたんじゃなかったですっけ。
だとしたら、独創性の欠如だの、イノベーションだのという発想がそもそもズレてませんかね。
革新というなら、UNIXによく似たOSがオープン・ソースであることがすでに革新でしょう。

文面からは、Linuxのいいところ教えてくださいとか言いつつLinux叩きがしたいだけに見えますがね。
そんなにUNIXが好きなら別に無理してLinux使ってもらわなくても一向に構いません :-P
11: 口コミさん : 2008-07-19 05:58
あ、上のひととかぶったw
12: 口コミさん : 2008-07-19 06:00
> OSは
オープンソフト?
オペレーティングシステム?
オーバーソウル?
13: 口コミさん : 2008-07-19 06:09
>> こりきに さん
#4で記述されていらっしゃる
「TRON は何故に無視されているのか」という点について
興味があります。
別のトピックでも構いませんので、ご教授願えないでしょうか?

組み込み系ではLinuxの利用も増えてはきているが、
まだまだTRONが主として使われていると聞きます。

組み込み系のそういった話から察するに、OSとしての
機能は満たされていると思うのですが…

無視という表現が適切なのかはわかりませんが、
なぜここまでPC分野で使われないのか
不思議で仕方ありません。

もし、自分で考えて欲しいという事でしたら
ヒントを頂けたらと思います。

以上、よろしくお願い致します。
14: 口コミさん : 2008-07-19 06:10
http://ja.wikipedia.org/wiki/BTRON
15: 口コミさん : 2008-07-19 06:14
この話に唐突にTRONが出てくるのは、元ネタが坂村さんだからじゃないですか。
あの方のかかれた文章はとても魅力的です。
16: 口コミさん : 2008-07-19 06:39
>> SORA さん
ありがとうございます。

URL先からTRONの過去を知りました。
政治的な理由でしたか涙

>> msftたん さん
坂村さんの文章って魅力的なんですね。
坂村さんの著書を読んでみたいと思いますわーい(嬉しい顔)
ありがとうございますexclamation ×2
17: 口コミさん : 2008-07-19 08:38
名指しされたので一応反応します.が,こりきにさんの文は唐突すぎて文章になっていません(文と文の前後関係が通じない).なので何が言いたいのかさっぱり判りません.
なので判るところだけ反応します.

> 3.こりきにさん
> その上での Linux によるイノベーションを教えて下さい。

多くの人(9.whiteさん,10,緑川だむさん,12.シロヤマさん)がその回答を示していますので,もう多くは言いません.が,もう少しだけ1.の僕のコメントに対するフォローをしておきます.

何に対するイノベーションなのか不明ですが,少なくともLinuxの過去には技術的にインパクトのあるイノベーションはなかったはずです.
Linuxがイノベートしてきたのはフリーソフトウェア開発方法と普及です.それは僕が1.に示した文献「伽藍とバザール」に書かれています.
18: 口コミさん : 2008-07-19 10:21
いろいろと為になるお話を頂きありがとうございます。

でも、私を納得されられられる様なご意見は残念ながら模索中です。

私は単に Linux のどこが優れているのでしょうか?
という素朴な疑問を発したにすぎません。

歴史を振り返ってみても10〜20年ぐらいで世代は交代しています。
まぁ、カーネルハッカーでもない限りそれぞれの良さ、悪さは分からないのかも知れませんね。

一般の人に通常使える環境を提供することは大切なことであると思っています。
Unixクローンの存在価値はあることでしょう。

ただ、今のままでよいのか(なんかご指摘は私はLinuxが好きなんだ、責めないでくれ)
くらいしか伝わってきませんです。

冷静な評価は必要なことでありましょう。

オープンソース化はなんの問題とはあり得ないでしょう。
ただ、Linux上で動作しているサブシステムは当然GPL の範囲内でソースコードの添付は必要ではないですか?
もちろん分からない人にコードを与えても仕方ないのでしょうけれども調べることもできます。

現状のフリーソフトウエアって定義がはっきりしていないだけでなく有害ですらあるといえば言い過ぎでしょう。(米では係争中です)

デスクトップを使いやすくすることについては異存がありません。頑張っているなぁとか。
でも、私にとってはデスクトップなどどうでも良いことでもあります。
それこそxeroxがいろいろ提供してきたではないか、Apple も頑張っているではないか?

思ったことは石(386)にこだわりすぎているからそうなる。というかシェアの問題です。
で、LINUXはオープンソースといいつつも実は取れるところからとっている。

Linuxがオープンソースだから素晴らしいなどとほざく連中は、昔からのrelease?が
全くのノンサポートであったことすら知らない。

実のところSysVと連呼してしまった性で、困ったことにはなっている。


安定した運用を求めるならば SolarisやAIX でしょう。

結果生まれたのが RH による独占ならば考え直すしかしかたがない。

自由なつもりでいて、とても不自由な思いを課せられることはままあることですし。

まぁ、自分でLinuxでデスクトップを利用しているというのは私にとっては奇異に感じられます。

少なくともSolarisはSRSS や ZONE 考えている。

TRON のお話を差し上げたのはそれが使える物であったからと理由もあるのかも知れません。

まぁ、使われているだけの人にはなんの興味もないことでしょう。

ちなみに、私はLinux が嫌いだとかそんな話をした覚えはありません。
例えばこの点については強いとかのお話だけでも考える物です。

で、いいOS であることはある程度分かる。でも、それがSySVでできるのなら挑戦する必要はないのかも知れません。

どなたか仰っていましたがそこまでしてlinuxを使う必要はない。
その通りなので、私にとってlinuxはぜぜになるおもちゃです。興味もふんだくれもない。そんなもんだ。

世界が狭いと悲しい目に遭う。ほとんどのlinuxユーザはlinuxの良さを伝えられない。#のかもしれない。
自分で分かってないものを平気で使う厚顔には頭を垂れることしかできませんけれど。
説得らしき説得は頂いていません。

理由を教えて下さい。お願いします。


--TRON にご興味がある方は別のところでお話し合いもできるかも知れませんね。
19: 口コミさん : 2008-07-19 10:38
> 私は単に Linux のどこが優れているのでしょうか?

もしかして安いのが受けてるのかも。

AIX使いたくてもPは高いからね〜
20: 口コミさん : 2008-07-19 10:49
ええーっと
どこにと言うことは、その思想にという事になると思われますので語りますと

様は仮想化設計しやすい構造になっているという点だと思われます。
iTRONやBTRONは設計段階に於いて、一つのオブジェクトに複数の意味を持たせて管理しておりますが、資源がそこまでカツカツではなく
むしろ大きさを持て余すような状況が続く中、それを適度(手狭でなく、見渡せるレベル)に活用するためには、今後仮想化技術は大きく発展して行くことであり

また、それはOSの思想としてのLinux(UNIX)の優位な点であると考えます。

ただ、私個人としては、別段Linuxの信者でもありませんので
それでも敢えてLinuxを使っている理由をと問われましたら
 OSSに参加するのが楽しいから。

としか言いようがありませんなwww


>>風祭みやび様
そういう発言に意味はないかと。
本を読めば知識が得られるのではなく、知識を得んが為に本を読むのですよ
21: 口コミさん : 2008-07-19 10:53
ちなみにデスねぇ。

お仕事と趣味を兼ね合わせて、iTRONカーネルもどきとLinuxカーネルもどきを作った自分として言わせてもらえば。

カーネルを設計しやすいのはiTRON
ソフトウェアを抽象化しやすいのはLinux

と感じましたがね。
これで、問題解決の一助となりますかね?
こりきにさん。
22: 口コミさん : 2008-07-19 10:55
>>風祭みやび様
ああ、なるほど。
そういう意味ですか。

まぁこりきにさんは、どちらかと言うと カーネル屋さんではなく
アプリ屋さんの匂いがしますので、もしかしたら読んでらっしゃらないのかもしれませんね。

ただ、Linuxときて、「カーネル機能がどうなんだ」
というのはナンセンスで、結局文化を比較することになるので、こういう質問が意味を成すかどうか
疑問ですねぇ...
23: 口コミさん : 2008-07-19 11:16
>> 世界が狭いと悲しい目に遭う。ほとんどのlinuxユーザはlinuxの良さを伝えられない。
>> #のかもしれない。

それはそれでよいのでは? Linux に限らず,良いものを使っているからといって必ずしもそれを系統立てて回りの全ての人に伝えられるとは限らないし,その必要もないと思います。ベンツや BMW のオーナーのほとんどはそれらの車のどこが優れているのかと問われれば「運転して楽しい」「安定感がある」「ハンドリングがよい」などと答えると思います。オーナーにとってもメーカーにとってもそれで十分なはずです。

こんな適当な意見じゃダメですかね…? (^^ゞ
24: 口コミさん : 2008-07-19 11:29
>ごめんなさい。
>Linux のどこがよいのか分かっていません。
>教えて下さい。

こう、低姿勢で入ってきて質問して、
何か返ってきたら、結構失礼な言葉使いで、書きなぐる、と・・・。

>>21 と質問を読んで俺が感じたのは、

初めから受け入れる気ないのでは?

といった感じなんですが。
俺より知識ある奴出て来い、みたいな。


多分あなたが「世界が狭いと悲しい目に遭う」の分類に入る俺が通りますよ。
(>>21 にイラっときただけで、まともなレスを返す知識は持ち合わせてはおりません。)
25: 口コミさん : 2008-07-19 11:46
風祭みやびさん (#33)

書き方が悪かったのかもしれません。トピすれになるのでこれ以上はここで書きませんが,気分を概するコメントでしたら申し訳ありませんでした。
26: 口コミさん : 2008-07-19 12:00
・UNIXもどきであること
・POSIX互換であること
・ソースを書き換えられること
27: 口コミさん : 2008-07-19 12:00
>>21
ひどい文章・・・結局あなたは何が知りたいの?何も知りたくないんでしょう?

使いやすくなったLinuxのデスクトップ環境も、あなたには興味がない?
運用の安定度もUNIXには敵わない?Linuxなんて単なるおもちゃ?興味もふんだくれもない?

あなたがLinuxの善い所を質問しておきながら、てんで耳を貸す気がないじゃないですかw みなさんめいめいに丁寧にご説明してくださっているのに。
要するに、議論のための議論をしたいんでしょう?そんなことはどっか他所でやりなさい。

もう一度いうけど、Linuxが気に入らないなら使わなければいい。Linxuは「世界中の誰も、原則としてこれを利用する自由を有する」わけです。
同様に、世界中の誰も、Linuxを利用しない自由があります。あなたは自分の大好きなOSといつまでも幸せに暮らすがいい・・誰にもそれを止めることはできません。

最後に、私もプログラマなので一言いわせていただきますが、あなたのような傲慢な考え方では例えどれほど知識があろうとも一般ユーザを満足させられるプログラムなど書けません。
願わくは、Linuxの発展を願っていただけるのなら、今後Linuxには関わらないでいただきたいです(^^
28: 口コミさん : 2008-07-19 13:05
Linuxの良さの基本は、自由なソフトウェアであることでしょう。
さらに、自由なソフトウェアの分類でも、コピーレフトであることで、
ソースコードの共有=創造活動の共有が未来に渡って保証されていること。

コピーレフトではない自由なソフトウェアには、
BSD系のOSがあります。このコピーレフトではないというのは、
BSD系のOSを改良したものは、ソースコードを公開する必要がないことです。
Mac OSX は、GUIを除いたOS本体は、FreeBSDをベースにした自由なソフトウェアです。

SolarisもLinuxに追い越されそうなので、コピーレフトで公開しましたね。
IBMも、中心をAIXから Linux に移していると思います。
----

では、質問のLinuxとはなんでしょうか?って事だけど。

質問が、OSの核:カーネルとしての Linux を指しているのか、
GUIを含めた、あるいはインストールが自動的に可能なアプリケーションも含めているのか?

----

仮りにインストールが自動的に可能なアプリケーションも含めると、普通の人には、Linuxカーネルである意味は減ってきますね。Linuxカーネルである必要は、開発者が多いので、サポートされるハードウェアの種類が多いことでしょうか?

普通の人にとっては、Linuxの外観は、FirefoxやOpenOfficeかもしれません。

また、それは Linuxとは呼ばれてないですが、家庭のブロードバンド・ルーターの中ではLinuxが動いているのも多いです。それがLinuxであるので、コピーレフトに基づいてソースコードを公開する義務がありますから、公開されたブロードバンドのソースコードをメーカー外の人達が改良したソフトウェアも公開されている機種もありますね。

----

ここにいる多くの人達は、グーグルを毎日使っていると思いますが、グーグルはLinuxですね。Linuxの上で動いていますね。

グーグルの公開したアンドロイド:携帯機器向けのGUIを含んだOSは、Linuxがベースですね。

----

デスクトップでは、もうすこししたら、どんなOSの上で動いているのか、あまり意味のない時代がくるでしょう。そうしたら、OSがLinuxである意味がありますね。

また、ソースコードが公開されている大きな、もうひとつの意味は、それが我々に害を及ぼさないプログラムであるかどうかをチェックすることが出来ることですね。仮りに、世界が危険な政府によって牛耳られるような時代が来はじめても、その政府は、OSにこっそりと大衆の情報を集めたりするようなコードを入れるのは、難しくなりますね。

危険な政府が世界や国を支配する時代が来そうになっても、彼らは自由なソフトウェアを支配の道具に使うことはできないんですね。

----

TRONの失敗は、もしかしたらオープンソースで始めなかったことかも知れませんね。

仮りに、TRONのGUIがオープンソースで開発されていたとすると、GnomeやKDEではなくて、TRONのGUIがLinuxの標準デスクトップになっていたかもしれないと思います。残念です。
29: 口コミさん : 2008-07-19 13:19
デスクトップOSとしてはWindowsのほうがいいけど
緊急的に使うものならLiveCDのLinuxか

プラモデルを組み立てる楽しさのようなものです。自分で簡単なツール作れますし。
30: 口コミさん : 2008-07-19 13:21
質問者抜きにして、Linuxを良いと考えている人同士が意見交換すればいいじゃん。
31: 口コミさん : 2008-07-19 13:39
俺はやっぱり

 『手がかり/足がかりの多さ』
 『情報、コード、インストーラ等のアクセスのしやすさ』
 『敷居の低さ』

っていう素晴らしさを筆頭にあげたいです(^^)遊べるし、仕事はできるし、勉強できるし、カネかからないし。

それに Microsoft に余計なカネが流れていかない!ってのが、実にすばらしく、愉快でたまりません(^^;)
32: 口コミさん : 2008-07-19 13:44
未だにLinuxを導入してないため、
Linuxの持つOSそのものの利点は他の方に譲ります。

私の考えるLinuxの利点を挙げるとすると、
環境的な面が大きいのだと思います。

例えば、64bitのCPU対応やクラスタリング対応は
PC-UNIX系ではLinuxが一番早かったと思います。

またFreeの環境でwebシステムを構築したいと
なった場合も、PC-UNIX系でSunのサイトから
ダウンロードできるJDKはLinuxのみですね。

日立、富士通は存じ上げないのですが、
IBMは「Linux on System x」等のように
Linuxをサポートしているため、資産の移行を
行いやすいと受け止められているのでは
ないでしょうか?

これらは Linux の利点だと考えます。

もしも、環境面の利点は承知しているんだけれども、
「カーネルはどうか?」といった話になると
私は知識を持ち合わせていないので、
他の方に譲ることになります。


話はズレますが、OSとCPUは結合度が高いと考えます。
そこを利用するのはアドバンテージになると思います。

例えば、Windows95はIntel(386)サポートでしたが、
これが当時、既に64bitのCPUのAlphaプロセッサも
サポートしていたら、今とは違った市場状況だったかも
しれません。

Linuxのシェア拡大の戦略はわかりませんが、
もし、とれるところから"も"とっているとしたら
それはそれでありだと思います。


TRONについて興味はあるのですが、本コミュニティには
そぐわないですね。
33: 口コミさん : 2008-07-19 14:31
みんな釣られ杉w

馬鹿は放置でwww
34: シャーマンハンド : 2008-07-19 15:01
放置すべきなんでしょうが敢えて。

トピ主さんの最初の問いかけと21にでの発言。 これらは2chなどで良く見ることのできる
所謂「マッチポンプ」なのだと切り捨てる事もできますが、彼の操る独特の文体と言いますか
言い回しが兎に角、僕には引っかかって仕方ありません。

>くらいしか伝わってきませんです。
>冷静な評価は必要なことでありましょう。
>仕方ないのでしょうけれども調べることもできます。
>はっきりしていないだけでなく有害ですらあるといえば言い過ぎで

何というか? 外国語を機械語翻訳に掛けて出てきた文章を多少手直ししたような、あるいは
日本語学習歴7〜8年の中レベルの人が書いた文章を読んでいるような、概ね文章は理解
出来るものの端々に違和感を感じると言いますか。

そうしてみると、最初の問いかけと幾つかのレスに対する21での発言、、、ひょっとして
トピ主さんの本来の質問の異図が伝わっていない? もしくはレスの意味合いを取り違えている?
何かしらコミュニケーション上のギャップ見たいなものを感じてしまうんですが。

もう少しトピ主さんの人物像や最初の質問を書き込むに至った背景見たいなものを
聞きたい気もします。(それが21なのかも知れないけど、既に行き違いが生じてるのかも)
35: まいパパ : 2008-07-19 16:47
わざわざAero付きのVista買わなくても、3Dデスクトップが実現できるのがうれしいかも。

下記を参考に。
「Vista Aero vs Ubuntu Beryl 3Dデスクトップ」
http://www.igune.com/archives/234

今日も開催されているOSC関西で、UbuntuやOpenSuSEでBerylが見れますので是非
きてください。
http://www.ospn.jp/osc2008-kansai/
36: 口コミさん : 2008-07-19 16:51
朝起きたら荒れていた。

単にアンチの釣りだったのか。
37: 口コミさん : 2008-07-19 17:14
案外、本気のような気がしないでもない。

・VHS のどこがよいのか分かっていません。
 ベータのほうが素晴らしいです。
・ブルーレイ のどこがよいのか分かっていません。
 HD DVDのほうが素晴らしいです。

たまにいるもんね、こういう人。
38: 口コミさん : 2008-07-19 17:34
良さが分からないのであれば、無理して分ろうとしなくて良いんじゃないですかね。

自分の場合、Windowsを使うこともあれば、趣味の範囲ではあるけれど、BTRON(超漢字)を使うこともある。

もちろんLinuxを使うこともあります。(大学時代はOSや開発ソフトに金銭的余裕がなかったので助かったし、逆に人生にプラスになったと思う。)

良さってものは、使ってみないとわからない。

だから、使わない人は(使わなくて済む人は)あえて良さを理解しなくても良いと思います。

*使わなければならない環境やソフトウェアの関係でOSが縛られる事も多いですがね。



39: 口コミさん : 2008-07-19 19:57
Linux が好きな人達に、Linux の良い所を教えてくださいと聞いてもしょうがないだろうと思っています。例えば OS としての Linux の利点と言う話題であれば他の OS の事も知った上で議論しないといけないので。

# あなたの配偶者の良いところが判りません、教えてくださいと質問しているのと同じ

ただ、(確かに日本語は少し気になりますが)トピ主とその返事の話のレベルにはあまりにも開きがある気がしますし、逆切れの様相も見せている気もします。その意味では

> 世界が狭いと悲しい目に遭う。ほとんどのlinuxユーザはlinuxの良さを伝えられない。
> #のかもしれない。
> 自分で分かってないものを平気で使う厚顔には頭を垂れることしかできませんけれど。
> 説得らしき説得は頂いていません。

と言いたくなる気持ちは判らなくもありません。

> 何故か spl() は spl() だったりします。
> ある日ライナス殿は割り込みを単に禁止すればよいとの信じられないような発言をなさいました。
> SMPはどうするの?

10年近く前の話だと思いますけど、そりゃ、UltraSparc や Power とかで鍛えられた Solaris や AIX が SMP 環境のタスクスケジューラの実装が Linux と同程度かそれ以下だったらそもそも Solaris は今頃跡形も無いと思います。『動くだけならとりあえず Giant Lock でいいぢゃん』という話が出るのも何となく Linux らしいと言えば Linux らしいかなと(笑

# Solaris だって迷走して Solaris9 で変更したぢゃん。

Linux って UNIX 文化の最大公約数の実装だと思うんですよね。それ自体に設計思想があるわけではなく、複数の設計思想が入り混じって出来たもののような気がします。そもそも最早 Linux という言葉が指す客観的実体なんて無いような気がします。

Linux (kernel)が比較的劣っていたにせよそれが問題になるような使い方をしていないのであれば Linux (の Distribution)のお手軽さは私個人も魅力的だと思います。また、逆に言えばほとんどの人はそういう使い方しかしていないだけだと思います。
また、仕事で Linux を使える(と言っている)人は同程度の質で考えると Solaris や AIX 等に比べて非常に潤沢で値段も比較的非常に安かったりします。であれば、例えば Solaris がたとえ同スペックで20%増し性能を叩き出したとしても、人件費を考えるとハードウェアを増強した方が Running は安くなったりします。

総じて良いところであり、利用する理由は必ずしも kernel の実装の客観的技術的一般論に限った話ではありません。結局使う目的と使う人に依存します。
40: ショーイチ : 2008-07-19 20:03
ココを見てもそうだけど、こんなにみんなが熱くなれるOSなんてないよ!
みんなのOS、Linux、そこが(・∀・)イイ!
41: 口コミさん : 2008-07-19 20:29
ナントカ小町のカンチガイ女の質問と似ているなぁ。
・最初から意見を聞く気はない
・否定されると逆切れ
・情報は後出し

こんな感じ。
---
ごめんなさい。
Linux のどこがよいのか分かっていません。
教えて下さい。
※ただし、Linuxのここが良いという意見はナシでお願いします。
42: 口コミさん : 2008-07-19 20:41
Solaris のトピックを見ると、イライラしてLinuxのコミュに当り散らしにきた人のようですw
/communities/435
43: 口コミさん : 2008-07-19 20:54
皆様の貴重なご意見大変参考になります。

長く計算機に向き合っていると、私だけなのかも知れませんがブラックアウトと申しますか、自分が何をしたくて何をしているのかが分からなくなるときがあるのでした。

おもちゃと表現したのは単に日銭を稼ぐためだったりします。

例えばあるコンビニエンスストアの情報端末はLinuxであったりします。
プロジェクトの最初からいたのですけれども様々な要求仕様ができあがり、カーネルソースの30%以上を書き換えることになりました。
Linuxに決めたのは私ではなくいわゆる政治的なものかも知れません。

こんなに書き直すのであれば、一から作っても良いのではないか?とも申し上げたのですが。
またGPLなのだから改変は公開しなくてはなりませんよ、ということは私にとって強く申しましたが受け入れられませんでした。
少なくともクラスタ部分はみんなも結構頑張ったところなのでつらい思いをしました。

またソフトウエアRAIDも設計からしました。やっぱり公開してはくれない。

ちょっと前ですがu構造体とp構造体の改変をpostしたことがあります。
RHは今年のバージョンで部分的にですがちゃっかり取り込んでいる。いいことですが。

たぶん自分のすすんできた道が間違っていたのかも知れませんね。

今はTrustedSolarisの時に勉強した事柄を反映できないかを悩んでいます。

私の先輩に DEC からアポロにうつりSunにいて今は別のところにいらっしゃる方がいます。
変わるたびに技術的面では何故にこんなものが売れるのか分からないと思ったと聞きました。
冗談半分に全部潰れてきた、と伺いました。


仮にデスクトップならばWindowsでもOSXでも良いような気はぬぐえません。
インフラという面ではもうVMシリーズでも良いのかも知れません。
ビジネスソフトが大量に必要ならばVBが良いのかも知れません。

使うのに理由は必要ないのかも知れません。
ただ、私は他の方に勧めるときに何故にこれを使うことがよいのかを申します。。
なので、私の母親はOSXです。
家庭ではSRSSです。私、相方、客人用に。保守の時間はそんなには取れないからです。

皆様のご回答に一つ一つお答えしたいのですが、すこしお時間を下さい。

また、私のこれまでの文中に非礼がございましたら、何卒お許し下さい。
44: 口コミさん : 2008-07-19 21:11
ちょっと誤解がある気がするので。

私が『逆切れ』と書いたのはコメントを書いた人であってトピ主ではありません。また話のレベルに開きがあるといったのは、トピ主のレベルの話についてこれる人が返事を書いていない、もしくはあったとしても低次元の話に埋もれてしまっていると言う意味です。

なので、トピ主を納得させる程度の話が無いという意見は理解出来ますと書いています。

45: 口コミさん : 2008-07-20 00:30
すみませんです。ちょっと携帯の使える場所に移動したので記入致します。

何故?
お客様の同意ももちろん発生しますから英語で言うと I am wondering why? のような。

逆なでしているようで申し訳ないのですが、私はカーネルをいつも書き換えざるを得なかった。
その上でいろいろ勉強はできたことではありますが、どんなものが良いのかと。
いまlinuxに熱を上げているというと言葉がすぎますが、どのようなものを残そうかなと。

言いたくはないのですが、IPのスタックでもいろんな人と協働して行ってきた。
#mbufもstreamもないので大変だったんですよ。

で、一応の理解としては先ほど頂きましたとおり、単に流行っているから。

言うぞ、
Unix は無料だった。DEC がサポートしなかった。で、DECは潰れた。

私はどこをとって何故にLinuxを使うのかが、単に知りたいにすぎません

Stallman とも何度か意見の交換はしています。本当に言いたくないけど。

それで、冷静に何故に私はLinuxなんだろうということも考えることも必要かなとは思うのです
特にフリーウエアを使用する限りご自分のことをお考えになることが大切に思っているのです。

あぁ、諸行無常ってこともある。
まぁ、熱中症の方々には理解しがたいことではあるのかも知れませんけれども。

で文章になっていないという反論はしないで下さいね。
計算機やさんはそれでもいろいろとは考えているのですよ。
46: 口コミさん : 2008-07-20 00:40
もう病室に帰る必要があるので、ちょっと追記致します。

Linuxが好きなのならば、単に好きと言えばよいのではないでしょうか?
そうすると私のような人間はたぶんどのような点が好きなのかを聞きたくなります。

いえ、何でも良いのですよ。
こんなこともできて、あんなこともできる。

Windowsは何故にいやなのかでも本当に参考になるのです。
私はふざけて記入した覚えはありません。真摯なご対応をお願いしているのです。
47: シャーマンハンド : 2008-07-20 00:48
>で文章になっていないという反論はしないで下さいね。

失礼は承知の上で敢えて言わせていただきます。 こりきにさんの文章は少々読みにくい
と言いますか、意味がとり難い所があります。 そのせいで無用の反感を買っているのでは
無いかと思えるふしがあります。
 
ひょっとしてこりきにさんは母国語が日本語では無いのではないですか? もしそうなら
母国語と日本語とを1文節毎に対にして書いてみては如何がでしょうか?(私は日本語と英語
以外は理解できないのですが、、、) その方が実りある議論が展開できると思いますし
何か馬鹿にされた様な気分がして腹を立てる人が少ないと思います。 
48: 口コミさん : 2008-07-20 00:54
■こりきこさん

こんにちは。
討論すべき内容が拡散してしまって、まとまりにくいですね。
こりきこさんは、エンジニア(?)として、
純粋にLinuxが他のOSに比べてどう優れてるか知りたい
だけでしょうし。
具体的に、OSとして、評価する部分を列挙して1つずつ
比較検証したら良い気がしますね。

評価の着眼点は、OS論の目次でもいいですし。
是非、ご一考ください。

また、これも手段の提案ですが、こりきこさんは、
『Linuxに関しては、カーネルソースの30%以上を書き換えた』
実績の方です。
コア部で、普遍の設計部を考えると、実質半分以上は
書き換えたと考えます。
その経験から、Linuxは、この点が他のOSより劣るってことを
身を持って、ご存知じかと思います。

まずは、それを列挙していただいて、その項目について
全員で検証すれば良いのではないでしょうか?
49: 口コミさん : 2008-07-20 01:03
皆さんはじめまして。コミュニティー初参加のakkoと申します。
Linuxに関しても初心者ですので皆さんのいろいろな意見を参考にして
みたいと思っております。
これから宜しくお願い致します。

>こりきにさん
Linuxの良さといいますと・・・、私の場合は、
例えば世間で一般的によく使われているWindows等でよく、
ファイルを閲覧する度にマウスに手を移動しなくてはいけないのを
Linuxであれば、コマンドラインインターフェースを使って
とあるコマンドを入力してリターンキーをドンと押せば、
一発でそのファイルを検索、閲覧できることに魅力を感じています。
今の所、UNIXもLinuxも両方触っていて差ほど違和感なく
感じるのですが。。。
とりあえず両方いろいろ触ってみます。
50: 口コミさん : 2008-07-20 01:18
Linuxカーネルが、GNUソフトウェアとXを組み合わせて名前が知られてきた90年代の始めに、Linuxの何がいいの?BSD系のオープンソースの方がいいじゃない?って議論がありました。僕自身、BSD系の方が良いと思ってました。

ただ、良いものが売れる/人気が出るってわけではないんですよね。

Linux以前に、Windowsが使われて来て、UNIXの方がいいじゃない?って議論があった。

GNUソフトウェアも、マイクロカーネルで現在のLinuxに相当するものを作ろうと80年代からがんばっていたけど、技術的な優位さに目を奪われてカーネルの完成に時間がかかっていた。

Linuxは、そのGNUカーネル:Hurdを置き換える、既に動いているだった。

さらに、BSD系が、閉じだコミュニティ(伽藍:カテドラル)で作られてるのに対して、Linuxは、開いたコミュニティ(バザール)で作られて、バザールの有効性を実証した。開いたコミュニティは、作ってる最中のコードまで公開して、細かいステップで、「不安定リリース」を公開する。

このへんの事は、もう御存じなんだと思います。

Linuxは、Windowsが「良くなくても売れるし、人気が出る。必要なのはポイントをおさえること」っていうことを良く学んでいるんじゃないでしょうかね?

コピーレフトのバザール方式の良さは、「自分のコードは独占企業には奪われない。誰でもが開発に参加できる」って事でしょう。

----

それが技術的に優れているか?というのは、二番目の事なんです。まず、安定してそれなりに速く動くものをリリースするというのが、重要で、ひとたびリリースされたら、「技術的に優れている部品」を作って置き換えて行ったらいいんですね。

コピーレフト:GPL/LGPLは、無保証:サポートなしが基本です。サポートが必要なら、お金を払ってサポートしてくれる所があればいいんです。開発者が、有料でサポートを提供して、それで利益を得ていたらいいんですね。ソフトウェアは、全て共有。

「こりきに」さんも、どこをどうしたら良くなるかがおわかりでしたら、それをまとめてみたり、あるいはコードを提供してみたりできますね。

コピーレフトのオペレーティングシステムにもっとも重要なのは、それがより沢山の人達にいろいろな場面で使われて、より沢山の人々がいろいろなレベルで開発に参加している事だと思います。

これが、もっとも重要なベースで、技術的な素晴らしさよりも優先されるべきだと思います。このベースの上に、技術的な素晴らしいことを構築していったらいいのです。

いまのところ、もっとも使われてりうコピーレフトなオペレーティングシステムのカーネルは、Linuxがベースとなっています。これは、まあ、バラバラじゃないほうが良いので、ひとつにまとまっていた方が良いと思います。

UNIXの失敗は、バラバラに開発が起きてしまったことですね。

Linuxは、カーネルの開発はLinusの元にとりあえず、ひとつにまとまっていますが、ディストリビューションとしてのLinuxは、バラバラになっています。これは、中心になる核が出来る方が望ましいでしょう。

これは、Debianに期待していたのですが、Debianは技術的なことや、「自由」に対することで、どうもいまいちとびぬけていきません。そうこうしているうちに、Debianをベースにした Ubuntuが世界を取ろうとしています。

DebianとUbuntuがちゃんと同期をしながら進んでくれるといいのですが。

Debianは、Linuxのディストリビューションとして始まったのですが、現在は、カーネルを3種類サポートしています。Linuxカーネルはもちろん、それにGNUカーネルのHurdと、FreeBSDのカーネルです。OpenSolarisカーネルのDebianを作ってるグループがあっても不思議ではないと思います。

カーネルは、どれであっても外観が大した違いのないことに成ってゆくと思います。この際、Debian/OpenSolaris と呼ぶよりも、

「カーネルがOpenSolarisのLinux」

と呼んだ方が、一般受けがいいに違いありませんし、その方が一般に人には意味が通じやすいでしょう(爆笑
51: 口コミさん : 2008-07-20 01:25
俺は"SUSE" Linuxがすばらしいと思っている

理由は以下二つが上位
・読み方に好感が持てる
・マスコットキャラがかわいい

openSUSE11にして多少OS自体が不安定になったけど、
それも上記の点を思えば我慢出来なくはない


というような表面上のあまりOS本質にこだわらない理由は
こりきに-sanには理解して頂けない理由かね?
52: 口コミさん : 2008-07-20 01:25
ところで、技術系じゃなくて、ほとんど初心者に近い人には、Macを使うように勧めてます。当然です(笑

早くLinuxを勧められる日が来てほしいものです。Eee PC は、日本以外では Linux で売っていて、一般の人に勧められる完成度なのですが、どうして日本では高く付くXP版しか売られてないのでしょう?不思議です。日本語のサポートに問題を感じたのでしょうか?

それとも政治的な理由?それとも、高くてもLinuxじゃなくてXPの方が日本人が買うと判断したのか?
53: 口コミさん : 2008-07-20 01:41
EeePCのubuntu版が出ない理由は、IMEじゃないのかなあ。日本語だとフリーなのはAnthyになるけど、変換効率でMS-IMEにはまだ勝てない。ATOK-Xなら勝てるだろうけど、ジャストシステムがいくらで売ってくれるかが問題ではないかと。
54: 口コミさん : 2008-07-20 03:01
全般的にサポートしてくれる企業が日本では見つからなかっただけでしょう。
55: 口コミさん : 2008-07-20 06:35
まってくれ、AnthyとMS-IMEの話は納得が行かない。


それは置いといて。

一応カーネル屋としてのコメントを置いておいたのだけど
技術的な優位点を聞きたかったのかしら。

結局何が聞きたくてこのトピを立てたのだろうか。
56: 口コミさん : 2008-07-20 06:39
> 言うぞ、
> Unix は無料だった。DEC がサポートしなかった。で、DECは潰れた。

# DEC は潰れたんじゃなくて COMPAQ に買収されたんだい(確か100億ドル弱)。その COMPAQ も HP に買収(だったかな??)されたけど。

DEC の Digital UNIX や Tru64UNIX は商標としてのUNIXという言葉を使っていただけで、それ自体は商用OSの一つでしかなく、もちろん無料なんかではなかったと思います。また商標としての UNIX も DEC は認定を受けてお金を払って使っていたと記憶しています。

> 言いたくはないのですが、IPのスタックでもいろんな人と協働して行ってきた。
> #mbufもstreamもないので大変だったんですよ。

うぅん、よくわからないんですが sk_buff じゃなくて(BSD のような ??)mbuf の構造じゃないと困ることがあったという意味ですか ?? それは、いつごろの話で何をしようとして困ったんでしょう....

なんとなく Linux の使い方を誤って余計な苦労をしているんじゃないかと言うような気もしています。
57: 口コミさん : 2008-07-20 07:10
なんか釣られまくっていますね
58: 口コミさん : 2008-07-20 10:44
> 結局何が聞きたくてこのトピを立てたのだろうか。

何か気持ちはわかる気がします。
技術的には大した事のないとしか思えない Linux がこんなにもてはやされて、
「。。。。。。」は、そうじゃないんだろう。

だから、みんなが使ってる理由がわかったら良いんだと思います。

----

Lnuxは、多くの開発者、企業を取り込んでいるので、他に投資したり、自社開発するよりも、可能性がある。そうじゃないと、Windowsに仕切られてしまう。Windowsに仕切られたくない企業が可能性を見出したのが、共同で、Linuxを仕立てあげることでしょう。

Sunもそれをみて、OpenOfficeを買ってまでしてGPLで公開、更にSolarisをGPLにして、JavaもGPLにしてる。

グーグルは、ソフトウェアを売ってマイクロソフトと対立する必要がないように、広告で収入を上げている。ソフトウェアはユーザを呼ぶための道具に過ぎない。良いソフトウェアを無料で提供。

IBMなども、ソフトウェアを売らなくてもやっていける土台がある。ハードウェアやサービス。

こうなると、ソフトウェアを売らないとやっていけないマイクロソフトには辛い未来が待っています。だから、ソフトウェアを売らなくてもやっていけるビジネスモデルに切替えていこうとしてますよね。

59: 口コミさん : 2008-07-20 16:16
IT業界の歴史を見てると、「最高と思われたモノに限って成功しない」という法則があるような気がするんだが。Multicsの時からすでにそうだったような。
60: 口コミさん : 2008-07-20 21:11
皆様の貴重なご意見嬉しく思います。

最大公約数としてのLinuxというお話はとても理解できるものです。
それならばやっぱりLinuxをコアにして、書けるコードを書こうという勇気もわいて来るというものですか。

ビジネスモデルというご意見も共感できることでもありました。
作っても使って貰えないシステムは困ることでありましょう。

デジタルUnixとアルファは借りて少し使っただけですけれど驚くほどの性能ではございました。
値段を聞くと$10000とか。ターゲットを間違えてしまったのかも知れませんね。

私からはこれ以上は記述することはないことと存じますが、
好きな点など教えて貰えればそれはそれでありがたくも存じます。
61: らおにゃん : 2008-07-20 22:23
敬語の使い方が間違っています。
日本語検定あたりを受験してみてはいかがでしょうか。円滑なコミュニケーションは正しい日本語から得られます。
是非スコアを教えてほしいです。

62: 口コミさん : 2008-07-20 22:42
いままでROMってましたがみなさんの労力の無駄だと感じます。

トピック潰したらいいのでは?
63: 口コミさん : 2008-07-20 22:50
敬語と日本語検定についてではございますが、私は正式な検定を受けておりません。
理由は様々かも知れませんけれど、日本政府公認のものがなかったからかも知れません。
そのことで皆様に不快感を抱くようなことがございましたら、申し訳ないと思っております。
確かに勉強の足りない私でございます。
敬語についてもいろいろと勉強したつもりではございましたが、奇異にみられることもございましょう。
もっと勉強はしなければならないと思っております。
64: 口コミさん : 2008-07-20 22:52
エロ動画が見れない

苦労して見れた→○ヤッター俺って高スキル

苦労しても見れない→×なんだこの糞OS
65: 口コミさん : 2008-07-21 00:51
ちょっと反則だとは思いますけれども、ふりかけのこな?は払うことをごめんなさい。

ある一面で私はLinuxが支持されているということを知っており、また取り組んでも来ました。
ですが、現在のままで止まってしまって良いとは思えませんです。

しかしながら、はいこれですよとご提供差し上げることも難しく、ご意見を伺っている次第にてございます。

どの表面を取り上げてこのことはLinuxらしい、など門外漢であるためか理解がたぶん足りないのでございましょう。

Linuxのどこを整備して、どのような発展を遂げることができるかというようなことがやはり知りたいものでございまして、お気持ちを悪くされた方には気の毒に思っています。
66: 口コミさん : 2008-07-21 01:22
mixiみたいなローカルで騒ぐんじゃなくてLKMLで議論するなりした方が良いのでは?
#まずはLKML読むことからはじめてください。
67: 口コミさん : 2008-07-21 02:02
質問者は、他のPC Unixを比較対象とした
Linux kernelの質について質問しているわけ?
68: 口コミさん : 2008-07-21 03:41
>>こりきにさん
発言は興味深く読ませてもらってます、気にせずに書いてください。
Linuxのカーネルを触っていただいているのですね、ありがとうございます。


>>みなさん
こりきにさんは、Linuxのカーネルの開発に関係していただいている方で、
カーネル命な人なんだと思います。

Linuxカーネルを触りながら、ちょっと気力が落ちてきたような感じで、
ここのコミュに出来ることは、こりきにさんに、Linuxに対する情熱を
高めてもらうことだと思うんですが?

まあ、カーネルを1から作りたい気持ちは理解できます。
69: 口コミさん : 2008-07-21 04:54
カーネル命にしては、他カーネルとの比較が出てこないですよね。
というか、Linux以上に開発が盛んなカーネルってBSDとUnix(各社)くらいでしょ。

Windowsカーネルはあれだし。
70: 口コミさん : 2008-07-21 11:48
> 最大公約数としてのLinuxというお話はとても理解できるものです。
> それならばやっぱりLinuxをコアにして、書けるコードを書こうという勇気もわいて来るというものですか。

それは、良かったです。思ってることを書いてみてよかったです。

> ビジネスモデルというご意見も共感できることでもありました。
> 作っても使って貰えないシステムは困ることでありましょう。

とりあえず、Linuxが大きなシェアを握るまでは、Linux中心で行くのがいいんじゃないかなあとか思います。

どちらも、フリーソフトウェアですから、OpenSolarisの一部をLinuxに移植していっても良いんじゃないでしょうか。。。。と思って、ライセンスを調べてみたら、MPLをベースにしたライセンス:CDDLで「GPLと非互換」だそうじゃないですか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CDDL

GPLのLinuxカーネルには混ぜられないですね。てっきり、OpenSolarisは、GPLとの二重ライセンスだと思い込んでました。残念。
71: 口コミさん : 2008-07-21 13:09
DebianのカーネルをOpenSolarisにしたのが、2月に公開されてますね。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/02/12/010/index.html
フルのDebianではなくて、Ubuntu経由で一部を持ってきて、OpenSolarisと組み合わせている。

外観が Ubuntu の、OpenSolarisだから、一般向けの説明としては、
「Linuxの OpenSolaris版(苦笑)」
http://www.nexenta.org/os

Linusが苦情を言ってますね。OpenSolarisのCDDLライセンス。
http://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200707/02/solaris.html
この記事は以前読んだ記憶があります。

Javaが、GPLになるのに時間がかかったけど、OpenSolarisも10年後くらいにはGPLになるんでしょうか?

Solarisの、新しいファイルシステム:ZFSは、ライセンスの関係で、ユーザ空間のFUSEを介してLinuxと組み合わせている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Zettabyte_File_System

FreeBSDや、OSXは、直接ZFSがカーネルの一部になってるみたいな説明ですね。ライセンスの問題が起きないのかな?
72: 口コミさん : 2008-07-21 15:57
一応、このスレッドの内容読みました。
以下はおっさんの少し古い感覚です。
専門的ではなくシステムを選ぶ立場での書き方になりました。

・家ではXAMPP(lampp)でサーバ立てて友達とのデータ共有に安くて便利なlinux(CentOS)。
→事実上ソフトは無償
・会社では堅い相手にはメインフレーム、いまだとhp-uxとかAIX/Solarisを売る、開発に協力する。
→サポート、トラブル解析がハードまで及ぶ
・仕事のメールとかデータ作成にはWindows(OS-X?)を使う。
→同じソフトであればバグの出方も一緒?
というのは割とありうる選択でしょ?
好き嫌いではなく、『限られた時間と能力と知識と経験で仕事を立ち上げたい』からです。

質問者の意図がいまいち理解できていない私個人の意見ですが
『ある目的に適合させる(あるアプリに限定して使う)ときはlinux以外にも優れたOSはある』

システム全体のアーキテクチャ(System Architeture)の良さと実装まで考えたときのアプリを含んだアーキテクチャ(Solution Architecture)の良さは違う。
『ないものは作る、作れる』ではなく『あるものはできれば作らない』で行くとそうなります。

全てにおいて良いOSを作るのは無理。
『利用者が多く、OS部分の利用方法を説明するマニアルの作成工数が少なくて済む』は今はWindowsになります。

私の例で恐縮ですが以下の理由でlinuxを使いました。
・少量(100台程度まで)で比較的低価格のターゲットシステム(基本ハードとOSで5〜10万円くらいまで)
・開発コストを抑え、理解できるエンジニアを確保する
・余計な機能を付加したくない。Power On bootで画面不要で動作する。
・でもopen sourceの利点と改良を享受したい
にはlinuxかFreeBSDくらいが妥当。
TRONは使いたくても開発者が限られ、open source、特にアプリ側での恩恵はあまり期待できない。

(余談)
トピックを立てた方が関わったプロジェクトの例としてコンビニ端末では、
OSはトータルのシステムコストとか技術的なものより
・最初にベンダーから提案された全体のビジネスのしくみ
・それをよしとして決定したエンドユーザの知識・感覚=流行だし、なんとなくLINUX
で決まったのではないですか?

でもトピ主のような技術と経験を持っている方の観点では
・技術的にはlinux以外の選択肢のほうがよさそう。
・OSについては自分のほうが知識・技術があるのにその意図に沿わない選択であった
なのに

・kernel改造は増えるし、せっかく作っても改造は公開してくれない
・ローカルなサポートの労力と無駄とも思える改造が相次ぐ
で『linux使う意味ないじゃん!?』だったのかな?

#そうそう「ふんだくれ」もないは変だよね。「へったくれ」の間違いだよね。
#「ふんだくれ」は余計にお金を取れるという意味になってしまう。

お察し申し上げます。;-(
がんばってより良いOSができるよう努力してください。
73: 口コミさん : 2008-07-22 01:44
■こりきこさん
この件について、ご意見いただけないでしょうか?

>また、これも手段の提案ですが、こりきこさんは、
>『Linuxに関しては、カーネルソースの30%以上を書き換えた』
>実績の方です。
>コア部で、普遍の設計部を考えると、実質半分以上は
>書き換えたと考えます。
>その経験から、Linuxは、この点が他のOSより劣るってことを
>身を持って、ご存知じかと思います。

>まずは、それを列挙していただいて、その項目について
>全員で検証すれば良いのではないでしょうか?
74: 口コミさん : 2008-07-22 02:36
Linuxに開発者、開発企業が集まったのは、GPLライセンスだったことが理由のひとつだと思いますね。

自分でOSにコードを追加したいが、自分でOSのコード全体のメインテナンスが出来ないので、
1:追加したコードがOSの一部としてメンテナンスされて欲しい。
2:自分のコードを共有されない所で使われたくない。

1は、BSDなどの非コピーレフト・ライセンスでも満たせるが、2は、満たせない。

良いアイデアやコードを、FreeBSDに追加すると、それがWindowsの一部に使われてしまう。

FreeBSDをベースに、新しいOSを作って、それを自分達でメンテナンスし続けられるのなら、それをした方が企業には有利。自分のコードは、公開しない。ただし後に、新しいFreeBSDのコードに、「自分達のコードをマージして」という作業が製品の開発サイクルの一部になることになる。

そのへんのコストを考えると、複雑なコードについては、GPLなどのコピーレフトなライセンスのコードで共有するのが良いことになる。

「頂くだけ」ならBSDライセンスが良いが、
「差し出す」こともするなら、BSDライセンスは弱者には困る。

それで、GPLライセンスのOSが開発企業でも選択されているわけだと思う。
75: 口コミさん : 2008-07-22 03:59
>>88
そ れ は な い と 思 う wwwwww > GPLだから選択されている

GPLを意識しない企業はホント意識しないよwww
捨て台詞を吐く(とか思われてもしかたがない)レベルのネタだってあるわけだし。

大手の企業であれば、マーケットがソコにあると思った連中が集まっただけだと思うよ。
もしくはMicrosoftの支配下から逃れられる可能性があると思っただけだとか。

GPLだって、自前で開発して自前でしか使わなければ or 要求されなければ、ソース公開する必要もないんだしねw

『「すでにGPLだった」からどうしようもなくGPL汚染させられてる』という(企業的考え方の元の)経緯ってのもあるよねー...ってなら理解できるけどね。> GPLが選択されている


Linuxのどこがいいのかわからんと言われたら「それが楽しいから」とか「それで面白いから」でいいじゃんw
実際unstableなバージョンを使ってkernelすら起動しなかったところで、それをhackして直すってのでも楽しいんだと思うけどね。
76: 口コミさん : 2008-07-22 05:21
> 90:
マジで駄レスってどれ?(素
指摘したいんだったらちゃんと指摘しておいたほうがいいよ。
指摘せずにテメーの意見だけ放り投げてりゃ、同じレベルかそれ以下でしかないし。

間違っていることをほざいているならいざ知らず、lkmlとか2chのスレのURLだけだして、「自分で読め」ってだけも、人にとっちゃ駄レスだよ?

私はそういうURLだけなフォローはアリだとは思うけど、自称初心者擁護派なんてカミソリ送ってくる場合だってあるんだから。
77: 口コミさん : 2008-07-22 05:54
> せっかくの良レスが勿体なく成る程の駄レスが結構あるのが残念ですね。

特にこのトピックに関しては私も強くそう思いますが、どれが良レスで、どれが駄レスなのかは読む人によって違うので、指摘したところでまともな議論は出来ないと思います。

> http://lkml.org/
> でも読んで、まず有益無益を一考するのが良いですね。

私も LKML はたまに覗きますが、この TOPIC に関して言えばあまり参考になるようなものがあるようには思えません。大体、LKML は kernel の現状を理解していることが前提なので、そのレベルでもなければ読んだ所で理解できるとは思えません。

kernel patch を書いて Release し本家へのマージを頑張るような人であれば kernel 付属の document に Linux/Documentation/SubmittingPatches "How to Get Your Change Into the Linux Kernel or Care And Operation Of Your Linus Torvalds" っていうのがあります。そもそも LKML を読むよりか Documentation/HOWTO から読んでいく方が本質的でしょう。

日本語訳(http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/kernel-docs-2.6/index.html)もあるので LKML よりかは kernel 付属の Document を読むところからはじめた方がいいと思います。
78: 口コミさん : 2008-07-22 06:09
> 少なくともWikipediaを鵜呑みは駄目でしょう。
あ、どれのこと? マジでわかんねーんだわ。 > wikipedia全部読みきれるモンんじゃないことぐらいは理解できるとは思うけど。


> 反論してくるところがあるというのは疚しい証拠でしょうねw
うん、そうだよね。
「駄スレ」とか人を下に見たあげく指摘されたことに対して、「見る見ないは人それぞれ」とか躱してるつもりで「反論する」とか勝手に思い込むってのはマズいよね。

> > 私はそういうURLだけなフォローはアリだとは思うけど、自称初心者擁護派なんてカミソリ送ってくる場合だってあるんだから。
こういうのだってわざわざ都合良くスルーするのも(以下同文


ってことで「風祭みやび」的に何が駄スレで駄スレでないか、解説きぼん。

79: 口コミさん : 2008-07-22 06:27
続きはWebで!
80: 口コミさん : 2008-07-22 08:01
個人的に駄レスと思えるのは
11:
  |いちゃもんつけてLinuxを使いたくないなら無理に使わなくて結構です。

70:
  |そろそろこのトピ潰した方良いと思うのは私だけですかね?

86:
  |http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1122600741
  |ここで聞いてみることお勧めします。

あたりです。「使わなくて結構」ですとか「トピ潰した方良い」、2chへの誘導など、対話しようという姿勢が感じられません。
81: 口コミさん : 2008-07-22 08:08
カーネルを書き直すなんて業務では頻繁にあることだろうに
とか思ってしまうひねくれですが

こりきこさんとはちゃんと話し合いたい
これも事実であります
82: 口コミさん : 2008-07-22 08:52
今時Linuxのカーネルツリーに入るコードなんて相等に出来がいいか、欠けていた機能を追加することができたぐらいじゃないとマージなんてされませんよ。みなさんが考えている以上に大変です。さらに最終的にはLinusがノーといえばノーですから。

技術的にも、みなさんいまから10年ぐらい前のイメージだけでLinuxを語っていますよ。たとえばSELinuxは米国国防総省でLinuxを使うために必須な機能だから入れたのです。というわけで米国国防総省の中にはあちこちにLinuxシステムが入っています。携帯の中身はLinuxだし、ビデオレコーダの中身はLinuxだし、テレビの中身はLinuxだし、Top 500のスーパーコンピュータの85%はLinuxだし、DELLはubuntuを選択できるし、Eee PCはXanadorだし、その辺の情報端末はLinuxだし、飛行機の娯楽ビデオシステムはLinuxだし。

あとIBMの米国市場の主力OSは既にLinuxですから。これは今から約5年前のIBMの広告です。

もちろん日本でLinuxの認知度が低いのは、みなさんのおっしゃる通りです。世界の中で、ある程度の経済規模をもった市場でこれだけWIndowsが好きでLinuxがもりあがらない国は一位が韓国、二位が日本じゃないですかね。
83: 口コミさん : 2008-07-22 10:42
まぁ、別に本家に取り込まれるまで頑張ることがライセンス上の義務なわけでは無いので、がんばりたい人、その必要がある人はかんばれば良いだけな気がしますが...
kernel の本家に取り込まれない unofficial patch なんてメンテナンスされているかどうかは別として沢山存在しますし。

このトピックの話は、『Linux がどれだけ利用されているのか ??』ではなく『Linux が何故こんなに使われているのか、それだけのメリットが何処にあるのか ??』という話な気がしますし。

> 世界の中で、ある程度の経済規模をもった市場でこれだけWIndowsが好きでLinuxがもりあがらない国は一位が韓国、二位が日本じゃないですかね。

商用のネットワークゲームの需要が異常に高いからでは ?? (とかいう)
84: 口コミさん : 2008-07-22 19:24
Linuxが広く使われているのはカーネルが非常にstableだからですよ。Linusをトップとして構築されているデシジョン体系、公開されている開発プロセス、IBMやHPなど老舗のバックアップをうけているThe Linux FoundationによるLinuxの法的な保護そして標準化、各所で確保しているカーネルエンジニア。これだけの体制が取れているカーネルだから、安心してスーパーコンピュータのような、いわば現代の「鉄は国家なり」のプラットホームとして使われるわけです。

カーネルのロードマップが明確なので、その上に安心して色々なミドルウェアを載せることができ、同じカーネルにもかかわらず、これだけ色々なディストリビューションができるわけです。linux.orgでリストアップしているディストリビューションは、以前90まで数えて、もう面倒になって止めました。今はいったいいくつのディストリビューションがあるのかわかりません。それくらい多種多様です。

SunのSolarisはSunがつぶれたらおしまい。Windowsはマイクロソフトのご意向を伺いながら。Appleは門外不出。

力のある企業なら、そんな他社に生命線を渡すようなことはしないでしょう。またIBMやHPのような自社で平気でOSを開発できるような会社でもLinuxを提供しているのは、明確に標準化されたシステムの提供です。どっちみちPOSIX.1のような標準化された機能を搭載しなければならないので、カーネルがコモディティ化して、他社との明確な差別化がむずかしい。ならば自社のハードウェア向けのデバイスドライバとあといくつかの機能をメインストリームに取り込んでもらい ハードウェアを含めたLinux 環境をビジネスにした方がかなりいいビジネスができます。IBMのLinux on System zなんか典型的です。

世の中の人、特に日本の一般ユーザは、いまだにEric RaymondのThe Cathedral and the Bazaarのような壮大な釣りを真に受けているので、現在では背景にThe Linux Foundationのようなシステムがあるってことが無視されているような気がします。
85: 口コミさん : 2008-07-22 21:47
>世の中の人、特に日本の一般ユーザは、いまだにEric RaymondのThe Cathedral and the Bazaarのような壮大な釣りを真に受けているので、現在では背景にThe Linux Foundationのようなシステムがあるってことが無視されているような気がします。

へえ。不勉強なもので伽藍とバザールが壮大な釣りだとは知りませんでした。
差し支えなければどの辺が釣りかお示しくださいますか?
86: 口コミさん : 2008-07-22 22:34
どの辺がどころじゃなく全部です。Eric Raymondの想像の産物。現実とは違う。

あのモデルからいえばLinux(カーネル)なんて、おもいっきり伽藍です。Debianもしかり。Debianのメンテナーになるのは、Debianの認証を得るので、申請してから半年ぐらいかかります。1年以上かかる場合もざらのようです。ぜんぜんバザールじゃない。あれは中世のギルドに近い。Linuxのカーネルのグループなんて、IETFよりがっしりしていて、ITUTやIEEEの標準化委員会なみ。GCCの組織体はもっとおもしろい構造を持っている。Rubyのカンファレンスでは、「どうやってMatzを説得するか」というのが、セッションの発表であるくらい。たぶんLinusを説得するか?のパロディーだけど。

今時の著名なフリーソフトウェア・オープンソースソフトウェアは、それを支える組織がすごいしっかりしていて、組織ロジックが明確で、デシジョンの責任が誰にあるかはっきりしていて、ロードマップが示されていて、セキュリティメンテナンスが回っています。逆をいえば、そんなしっかりしたところじゃないと生き残れない。

さらにその上に、今ではDARPA(国防総省の研究組織体)が資金を出してLinux(カーネル)だけじゃなく周辺まで含んだGNU/Linuxのシステムに入るようなソフトウェアのセキュリティ品質をあげるプロジェクト DARPA CHATSが走っている。

なんかいくとこまでいっちゃってるなー、っていう世の中です。

そりゃもちろん自分のウェブサイトに匿名で自分の作ったソフトウェアをオープンソースやフリーソフトウェアのライセンスをつけアップロードしている人はたくさんいますよ。さらに、かなり怪しいオレ様ライセンスとかつけてオープンソースだとかいっているソフトウェアも。でも、それはメインストリームに入ってきません。

バザールモデルは新鮮にみえるけれど、Linuxのメインストリームの現実を見るとぜんぜんそうじゃない。もちろんEricが、それを知らないで書いたわけじゃない。彼はわかっていて、知らない人たちにオープンソースの幻想を刷り込むという、かなり高度な釣りをしている。さすがオライリーとVA Linuxと組んで祭りを仕掛けただけの人間だけはある。その才能はすごいと思います。

でも、今だに釣られっぱなしで、信じているのはかなりアレだなぁー、と思います。
87: 口コミさん : 2008-07-23 00:56
まあ、バザールだって出店する権利はずいぶん高価なシロモノですし、コミケだって壁サークルになるには相応の実績が必要とされる。築地の市場なんてセリに参加する権利が億単位だし( ・・)/
88: 口コミさん : 2008-07-23 01:44
現在の、利用者としてのユーザが多いのは、そりゃ、安定していて、使い易くなってるからでしょ。

@ひろのぶ
> 世の中の人、特に日本の一般ユーザは、いまだにEric RaymondのThe Cathedral and the Bazaarのような壮大な釣りを真に受けているので、現在では背景にThe Linux Foundationのようなシステムがあるってことが無視されているような気がします。
>

「伽藍とバザール」につられて、IBMやらHPやらがやってきて、Linux Foundationのような場所が出来た流れだと理解してますが。時間軸上ではそうですよね?

IBMが名乗りを上げる前から Linuxはウェブサーバの標準的なプラットフォームにほとんどなってました。確か大企業で最初に名乗りをあげたひとつがIBMだったと思ってます。

何はともあれ、「伽藍とバザール」は企業からの開発者を呼び込むよい文書だったと思います。

バザールが大きくなったら、ノイズを減らす機構が必要ですよね。ノイズ・フィルター付きのバザールと、伽藍はやはり違う。「いつでも最新の状態を公開」って意味では、今でも伽藍ではない。透明な伽藍は、伽藍ではない。

透明な伽藍の中を見ながら、最新のソースに自分のコードを追加することができて、一生懸命に透明な伽藍の中に放りこむ努力ができるなら、それは伽藍ではない。

まあ、それは、リードオンリィのバザールと呼んだ方が良いかも。

----

さらにつられて、Netscapeがソースを公開、最初はMPLライセンスのみで公開して、どうも開発がパットしなかったのが、MPLだけじゃ開発者を集められないと納得したのか、GPLとの二重ライセンスにしてから開発に拍車がかかった。

GPL(コピーレフト)は、コードを提供する側にとっては安心感のあるライセンスなんです。「公開の場所から持ち逃げされない」という部分です。

>Linuxが広く使われているのはカーネルが非常にstableだからですよ。

単にstableが理由なら、BSD系が広く使われていたかもしれない。

BSD系と、Linuxが並んだ時点では、僕はBSDにひろまってほしかったのですが、そうならなかった。Linuxは、雑多な協力者がうじゃうじゃいたんですね。

マイクロソフトが、FUDで攻撃してきたら、逆のFUD攻撃を仕掛けるような民衆のコミュニティがLinuxの回りには出来てた。

Linuxのカーネル開発コミュニティが、Linuxのコミュニティでもない。
Linuxのカーネル開発コミュニティは、カーネル開発のコミュニティでしかない。

デスクトップは、Gnomeや、KDEのコミュニティが行っている。

言語や開発システムは、それぞれのコミュニティが存在する。

やはり、他のオープンソースOSじゃなくて、Linuxが延びるかというと、ソースの共有がある程度保証されるGPLライセンスで、特定の企業がバックにいないよりバザールに近い状態だからでしょう。少なくとも読み出しは自由で、書き込みは管理されているバザールで、その書き込み管理が信頼できるし、好かれている。

Linusがコーディネータである理由は大きいと思います。というか、LinusにLinuxがひろまった理由の大きな部分があると思います。

RMSは、「コピーレフトの伽藍」を持ち込んで、Linuxがそこに「書き込み管理つき、読み出し自由のバザール」を持ち込んだ。

FreeBSDは、カーネルのコミュニティと、ディストリビューションのコミュニティが同じですよね?良く知らないんですが、さらに伽藍に近いモデルを取ってると思います。

OpenSolarisは、コピーレフトではなくて、コード共有の保証が弱いので、Sunが優先権を少しあきらめてGPLを含めるまでヒットしないと思います。
89: 口コミさん : 2008-07-23 01:45
>>102
なるほど。大変勉強になりました。
90: 口コミさん : 2008-07-23 02:13
@n_saito
> Linuxのどこがいいのかわからんと言われたら「それが楽しいから」とか
> 「それで面白いから」でいいじゃんw
> ソースがいじれて、安定している

コピーレフトは、「それが楽しいから」を保護するためにRMSが作ったプラットフォームなんですよ。

RMSが、ソースを共有して楽しく遊んでいるときに、わざわざ著作権を放棄してまでソースを渡したのに、改良したプログラムのソースの提供を拒否された。相手は、開発者の数も資金も大きいので勝てない相手だった。

それで、その楽しい共有プログラミングを続けるための方策を試行錯誤して出来たのがGPL。GPLを一般化したのがコピーレフト。

著作権法に、「共有を保護/強制」させる。著作権法が本来意味する所の逆の使いかたです。

普通は「独占する/共有を拒否する」ために著作権法は使われるものです。

これは素晴らしいハックですよ。
91: 口コミさん : 2008-07-23 02:24
> 102. ひろのぶさん
> どの辺がどころじゃなく全部です。Eric Raymondの想像の産物。現実とは違う。
>
> あのモデルからいえばLinux(カーネル)なんて、おもいっきり伽藍です。Debianも
> しかり。Debianのメンテナーになるのは、Debianの認証を得るので、申請してから半
> 年ぐらいかかります。1年以上かかる場合もざらのようです。ぜんぜんバザールじゃ
> ない。

えーと."伽藍とバザール"のどのあたりを否定しているのかさっぱり判らないです.
メンテナーになるのが大変だからといって"伽藍とバザール"を否定することにはならないのですが.
"伽藍とバザール"で書かれているのは主にフリーソフトウェアの開発スタイル(特にLinusさんの開発スタイル)の話であって,プロジェクトへの参加方法や組織構造の話をしている訳ではない.

# それに"伽藍とバザール"では開発者を組織化して効率を上げろ,と言っている.標準
# 化団体との比較で何が判るのか知らないけど,なにをもって現実と違うのか良くわか
# らない.
# さらに論文発表の当時は1997年であり(大幅に加筆されているものの,事象はほとん
# ど1997年以前),否定するのであれば,できれば1991年から1997年くらいの事象を述
# べてほしい.

論文を書くうえで,釣りの要素はもちろん必要だけど,事実(現実)ではないことを書くとそれは捏造にあたる.それに彼の論文にはもちろんレビューアー(査読者)もいる.
だから論文を名指しで否定して,『想像の産物。現実とは違う。』とおっしゃるには根拠が必要だと思うんですが,少なくともひろのぶさんが指摘することが,"伽藍とバザール"を『想像の産物。現実とは違う。』と断定する根拠になり得ません.

ちなみに彼の論文は,様々な論文で参照文献となっています.

"The Cathedral and the Bazaar"を参照している論文
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&safe=off&cites=6010379552678850266

## だからといって彼の論文が"釣でない"と言いたい訳ではないし,彼の論文がフリー
## ソフトウェア開発の全てだ!なんて主張するつもりは毛頭ない.重複になるけど論
## 文には"釣り"の要素を含めないといけない場合が多い.主張の正当性を強調する必
## 要があるから.
## 僕が言いたいのは論文を否定するには,それなりの材料を持ってきてください,と
## 言いたいだけ.
92: 口コミさん : 2008-07-23 04:15
>>104
Eric Raymondから影響うけて中途半端なオープンソース化したNetscapeは今ひとつぱっとせず、結局ライセンスを変え、体制もMozilla Foundationを作ってから持ち直したのが現実ですけどね。90年代の終わり頃はVA Linuxの株価とかすごい価格になっていたネットバブルの頃だったので、なんとなくホンとっぽく聞こえてたけど。今は、「Ericのアレね、あの頃はネットバブルだったよね」の一言で終わる気がします。

IBMはThe Cathedral ...は関係ないです。あれはIBMのワトソン研究所にいたVenemaさんが作ったPostfixをNew York Time朝刊でべた褒めして、それを朝に読んだIBM会長のルイス・ガースナーが、オープンソースに目覚めたのがきっかけですから。それまで純血主義だったIBMが劇的に変わった瞬間です。

あとBSDはとてもじゃないけどstableじゃない。IA32を考えれば初期では386BSDと4.4BSDとが同時進行だし、FreeBSD、NetBSD、OpenBSDに分岐するしロードマップが非常に不安定。BSDって一括りにするけど中身はバラバラ。

>>106
楽しいからって、それどっかの人のキャッチコピーと混同しています。リチャードはシンキングマシン社できMITのAI Labが崩壊していくプロセスの中にいて嘆き悲しみ25年前の9月にGNUプロジェクト構想をUSENETに流したのですから。あのあたりの失意に関してはスティーブン・レビーのHackersにかなりしんみりと書いています。こんど彼にあったら、「Hackersで『死んだほうがマシだよ』って書いてあるけど、あれマジ?」とか聞いてみます。
93: 口コミさん : 2008-07-23 05:15
> 106:
> ソースがいじれて、安定している
いや、これ、俺書いてないしw

コピーレフトうんぬんそのものの講釈は別として、Linux周辺を語る時にGPLは欠かせないとは思うけど、個人的にはLinusの決断を支持したいわけですが。

とか書いてたら、ひろのぶセソセイがキモを書いていらっしゃったのでRMS周辺は以下割愛。

まぁ、実際bo(謎 のあたりでうろつきはじめて、slink(謎 で本格的に使い出して、当時色々使えて楽しかったとか面白かったとか、その後どんどん楽(当時比/woodyを除く)になっていくってのを感じてたのは事実ですが。w

# 個人的には「GPLよりDFSG」ってのはあるんですけどねー。
94: 口コミさん : 2008-07-24 02:33
#月曜のお昼頃検査室に参りまして帰ってみるとたくさんの記事で楽しく拝読致しました。

どなたかが仰っていましたけれど、いろいろなご意見の交換ができること自体素晴らしいことですね。

ライセンスの問題も面白いものです。フリーソフトを発表する方々は70%以上GPLだそうです。
私はここにひょっとすると少しの疑問を感じていたのかも知れません。
皆様ご存じのようにLinux上で動作する商用アプリケーションはあります。
それらのアプリケーションのコードが公開されていないことは不思議でありました。
#ストールマンは前にも何度もいっていることでありますが、ソフトウエアは全て無料だと。
LGPLは参加者に強制を求めないという点にて私自身は支持をしております。
#だだ寄付が一般的ではないように思える日本国においてはどのようですか、分かりません。

Linuxについて思うこととして、万物流転の法則ということを教えて貰ったことがあります。
それであるならば、どのようなシステムを考えることができるのであろうかと考えました。

私どもが変更しました部分としては再ブートの考え方が一つございます。
もちろん全体についてもその通りですが、部分部分にて可能であれば行うことでした。
そのように致しますと、モノリシックは手当をせねばならない点も増えまして、
実験結果上申し上げますと、システム全体の再ブートも希にではありますが必要ですねと。
安定運用の視点からはこのような考え方も必要であるように思われます。
95: 口コミさん : 2008-07-24 02:43
>> ストールマンは前にも何度もいっていることでありますが、ソフトウエアは全て無料だと。

嘘八百書かないでください。

96: 口コミさん : 2008-07-24 03:37
>嘘八百書かないでください。

申し訳ないのでございます。間違えでしょうか?
私信は公表することを憚れるところで、また断片ではございますけれど、下記お考えとのことです。

> Whatever job the software does, if it does not respect the user's
> freedom, I will refuse to use it.

上記ご意見でしたのもので。
97: 口コミさん : 2008-07-24 03:54
>どんな仕事をするソフトウエアであっても、ユーザーの自由に敬意を払わないような奴は私は拒否する。

無料、という概念は出てこないようですが・・・・
98: 口コミさん : 2008-07-24 03:55
「ソフトウェアは、フリー(自由):コピー/配布/改造/改造後の配布は自由であるべきで、ソフトウェア関係者は、それに付随する作業、、、、電子的にコピーできないこと、、、サポートや、特定の目的のための改造作業によって、利益を得たら良い」

みたいな感じのことは、何度もストールマンが言ってると思ってます。

ストールマンが、「自由を100%要求する」としたら、リーヌスは、「自由を尊重しながら実用性を重視する」って理解してる。

ストールマン的には、Ubuntuは許せないが、リーヌス的には、Ubuntuは過渡期には許される。。。って理解してるが、そんな発言はまだ見たことないです。勝手な想像。
99: 口コミさん : 2008-07-24 04:05
> ユーザーの自由に敬意を払わないような奴は私は拒否する。

「あるソフトウェアを、勝手にウェブで無料ダウンロードで公開する自由」は含まれますね。

「こんなソフトを作ってよ」って頼まれて、それを作る手数料は無料である必要はない。でも、「ひとたびできたソフトウェアは、ソース付、無料、改編後の配布自由でバラまく自由があるべきだ」って解釈できるし、そういう風に言っているのの読んだ記憶がありますよ。

っていうか、自由なソフトウェアというのが、そういう概念だと思うけど。違う?
100: 口コミさん : 2008-07-24 05:02
>>115

その自由には、コピーを売る自由すら含まれます。

101: 口コミさん : 2008-07-24 05:02
無料というのは凄いな

ソフトは買うものということを定着させた人も凄いけど。。。
102: 口コミさん : 2008-07-24 05:28
>私どもが変更しました部分としては再ブートの考え方が一つございます。
残念です。
もういいです。
あはは。
103: 口コミさん : 2008-07-24 06:56
>188 ひろのぶさん
  BSDって一括りにするけど中身はバラバラ。
BSD系と言っている文脈で「BSD」と一括りにしないでください。
FreeBSDもNetBSDも一括りにしてしまうのはGentooとRed Hatを一括りにしてしまうようなものです。
104: 口コミさん : 2008-07-24 08:03
>その自由には、コピーを売る自由すら含まれます。

はい、はい。
105: 口コミさん : 2008-07-24 13:46
freedom という言葉に強く感化されたことはティーンエイジャーだった私だけではないことでしょう。
ソースがいつでも手にはいるという意味を持って「無料」と申し上げましたけれど、
他の方々には違った意味に取れたのかも知れません。
ストールマン氏の freedom という言葉にアクサンをおくかどうかは別れるかも知れません。

エンジニアにソースと時間を与えると違ったものができるかも知れないということは考えられることですね。

あまり、細部にこだわらないで頂きたいのですが、ストールマンの意見は分からなくもなく、
またそのことを普及させるための FSF なのであろうと考えていました。

ソースコードにアクセスできること自体は優れた特性でありましょう。
しかしながら、(単に聞き及んだ話ですが) これが C だといって、素直に C を移植された方もいらっしゃいましたら、とんでもない方言を売りつけたところもあったりもしたそうです。

Windowsはカーネルを手放す気はないようですし、OSXのGUIもその通りなのかも知れません。
ただ、よほど計算機に興味がある方々を除いては、それらがブラックボックスであって困ることというのは寡聞にして存じ上げませんです。

実用の妨げにならないように、と考えることは私だけではございませんことでしょう。
また、毎日のようにカーネルの比較をすることも大変なことではありましょう。

そのようになってきますと、GPL なんて吹き飛んでしまいまして、使っているから使うのであります。の様なことだってあり得ることも考えられます。

それで、少々軌道修正を致したく存じます。
OS が GPL/LGPL などで配布されることは今後は必須条件下も知れません。
MULTICS は address 範囲が狭かった、というお話は何度かお伺いしたことがあります。
セグメンテーションも上手な使い方があるのかも知れません。いやmmapもありますからという方もちょっとお考えて頂きまして。

Linuxは本当に足りない面はないのでしょうか?
106: 口コミさん : 2008-07-24 17:04
> 100
  Linuxが広く使われているのはカーネルが非常にstableだからですよ。
ここには同意できません。
最近も2.6.25で仕様を変更したせいでgdbが動かなくなってました。
107: 口コミさん : 2008-07-24 21:31
> Linuxは本当に足りない面はないのでしょうか?

Linuxに限らず、むかしから日本に足りていないのは世界と歩調を合わせることのできない体質でしょう。むかしも今も日本だけで閉じてガラパゴス化している。
108: 口コミさん : 2008-07-25 01:10
純粋な一般利用者には、ライセンスは関係ないでしょう。

使い易くて、機能が十分にあって、そこそこに安定していて、
出来たら値段が安くて、コンピュータを買ってきたら載っていて、
近所に聞ける人がたくさんいる。

----

では、「使い易くて、機能が十分にあって、そこそこに安定していて、
出来たら値段が安くて」を実現するには、どうしたらいいかということです。

ウィンドーズはそれを1企業で実現した。デスクトップの事実上の標準になってしまったのが理由。

アップルは、1企業では実現できなかったので、自由なソフトウェアから借りてきて、利用者が直接触れる部分を自社開発した。

Sunは、独自でやってきたのだけど、OSの核を含めて独自なまま、デスクトップを自由なソフトウェアから借りてくることに切替えた(Gnomeベースのデスクトップ)。さらに、開発者を求めるためか、OSの核の部分を自由なソフトウェアとして公開した。

Googleは、Androidで、Linuxをベースにした携帯機器向けのプラットフォームを自由なソフトウェアとして公開(コピーレフトではない)。

最近、ノキアが、シンビアンを買収してまで、携帯電話のOSを自由なソフトウェア(コピーレフトではない)として公開した。

IBMは、Linuxを使うように移行しているし、自社のコードをLinuxに提供している。

Googleは、Linuxを利用しているが、サービスを提供して、ソフトウェアの配布はしていないので、自社の開発コードを提供する義務はないが、それでも自由なソフトウェアに多くを提供したり、自由なソフトウェアの開発者を雇ったりすることで自由なソフトウエアをサポートしている。
----

自由なソフトウェア:共有されたソフトウェア
コピーレフトなソフトウェア:共有が保証されたソフトウェア
自由なソフトウェア(非コピーレフト):共有が保証されない共有されたソフトウェア。
 (将来の共有は保証されないが、現状は共有されたソフトウェア)
109: 口コミさん : 2008-07-25 09:30
@123
>むかしも今も日本だけで閉じてガラパゴス化している。

今の携帯はまさにそうですよね。

Firefoxの普及率が日本だけ妙に低いし、
Linuxで安く出したEee PCが日本だけXPだったり。

戦後の教育方針を決めたのはアメリカの進駐軍だったはずなのに、日本人は英語を話せないし、更に話せないことにコンプレックスがある。もしかして、これは進駐軍の陰謀じゃないかと、最近になって思い始めた。。。。(笑
110: 口コミさん : 2008-07-25 10:13
> Linuxは本当に足りない面はないのでしょうか?

いつも足りないものを埋めてきたのが Linux の歴史かと。

こりきにさんは、Linuxカーネルの足りないものを知りたいのでしょうか?それとも、Linux全体:ディストリビューションやアプリケーションも含めた中で足りない面?

POSのシステムをカーネル改造を含めてやったのなら、たぶん、カーネルの改造点って、リアルタイムな部分や、プロセス間通信に関する部分かな?

こりきにさんが、誰だか分かったら、GPL違反をしている企業が解かってしまうから、匿名でいたい訳ですよね、きっと。

ティーンエージャーのときにLinuxが出てきたって羨ましいです。僕は既にプログラマとしてのピークを越えてました。70才にになっても同じようなプログラミングをしているつもりだったんですがね。

ただ、僕の時代はマイクロプロセッサの出始めだったので、既存のOSを使わない仕事が多かったです。つまり、自分で小さなOSを作る部分を仕事に含めることが出来たです。ファイルシステム作ったり、小さなリアルタイム・カーネル書いてみたり。小さなインタプリタを作ったり、コンパイラ作ったり。。。。

でも、それらは仕事で作ったんで、コードはその企業から離れたら、使うことができません。

コード共有にしておくと、ある企業から離れても、自分のコードを自由に使うことが出来るのは、開発者としてはすごくうれしいことだと思います。

----

現在の、Linuxのリアルタイム・アプリケーションのための環境はどうなんでしょう。リアルタイム用のLinuxは、GPLで出てるんでしょうか?

これがリアルタイムLinuxの現状らしい。今年4月の記事:
http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-real-time-linux/

Xenの上で、Linuxと並んで走る独立のリアルタイムカーネルとかって思い付いたんだけどね。Xenの上でLinuxといっしょに走るのを前提のリアルタイムカーネルなんで、普通の仕事はLinuxに期待する。Xenの一部と深く繋がって、優先的に処理がされるようにとかね。あくまで思い付き。

そうすると、既に存在するディストリビューションと組み合わせて、リアルタイム処理もさせることが出来るとか。。。。

思い付きで話していてごめんなさい。(ラブ
----

カーネル以外の部分でのLinuxだったら、いくらでも思い付きそうだが。。。。
111: 口コミさん : 2008-07-25 10:53
>> アップルは、1企業では実現できなかったので、自由なソフトウェアから借りてきて、利用者が直接触れる部分を自社開発した。

もしMac OS Xのことならば、むしろ反対だと思うけどね。NeXTSTEPという完結しているシステムをDarwinという形に展開して、オープンソース化したんだから。Mach + 4.3BSDだったのを、FreeBSDのJordan K. Hubbardを雇ってFreeBSD 5を作るのをサポートしつつ組み入れたんだから、むしろAppleは得るよりも多くのものをコミュニティに与えているような気がするけどね。

今思い出したんだけど、むかし、NeXT社がダメになった頃、リチャード・ストールマンがスティーブ・ジョブズに「NeXTSTEPをフリーソフトウェアにしないか」といったそうな。既にNeXT社はダメになっているし、ジョブズはPixarで大成功しているし、別にNeXTSTEPはもうどうでもよかったみたいで、「オレはいいけど、弁護士に聞かないとダメだから、あとから返事するわ。」そして後に「NeXT社の資産だから弁護士がダメだっていった」と、電話がかかってきたそうな。

この話誰から聞いたんだっけなぁ。思い出せないけど、まあ、そんな話が世の中にはあるそうだ。
112: 口コミさん : 2008-07-25 11:13
> NeXTSTEPという完結しているシステムをDarwinという形に展開して

NeXTSTEPが、machや、bsdや、Gnuコンパイラーなどから借りてきて作ったし、Darwinをオープンソースにしたのも、メンテナンスを外部に期待したのかと思ってました。

あと、NeXTSTEPからオープンソースにしたのは、GUIやウィンドーシステムを含まない部分ですよね?あくまで、カーネルに近い部分だと思ってたですが。

>「NeXT社の資産だから弁護士がダメだっていった」と、電話がかかってきたそうな。

そうなんですよね。一人の持ち物じゃないって言うよりも、投資している人達の持ち物だから、株主会がオッケーしないと出来ないよね。

3Dアプリの、Blenderは、株主が「10万ドルの寄付と交換にGPLにしてもよい」って許可が出て、1月足らずで寄付が集まってGPLになったような。

まだ、GnomeもKDEもない時代ですね。そのあと、GNU Stepの開発が始まったのかな?
113: 口コミさん : 2008-07-25 11:31
ウインドウシステムはDisplay Postscriptで、あれはAdobeからライセンスを受けていたものです。NeXT社の持ち物ではありません。
114: 口コミさん : 2008-07-25 12:05
> NeXTSTEPが、machや、bsdや、Gnuコンパイラーなどから借りてきて作ったし

思い出した。最初NeXTSTEPはSystem Vベースだったんですよ。それで製品モニターをするために大学に持っていって学生に使わせてみたら「あんた何にもわかっちゃいないな。UNIXといえばBSDなんだよ」っていわれて、それでSystem Vを捨てて4.3BSDに入れ替えた。そうそう、それはNeXTWORLDでジョブズがそんなこといっていた。今考えると、ちょっと技術的にはつじつまがあわないところがあるけど、とにかくジョブズはそういってた。
115: 口コミさん : 2008-07-25 12:40
う〜ん。。。Linux が優れていない、というか。。。

たとえば yellowDog Linux ... 4年前くらいのバージョンで、非常に安定性の悪いヤツがありましたが、あれってバスコントローラのタイミングの問題だけだった、ってのがありましたよね。。。

ああいうのを経験すると、やっぱりモノリシックカーネルってそういうもんだ、って思っちまいます。マイクロカーネルだったら、そのデバイスのサービス再起動!って感じになるんだろうか?たとえばQNXとかは非常に安定してるって言いますよね。このコミュニティに使ってる人いますか?興味あります。。。

でも Mac OS X はマイクロカーネル目指してたみたいだけど、アプリに引っ張られて落ちるときはガッツリ落ちますよね(^^;)う〜ん。。。

要するに、うまく書けてればいいんじゃないでしょうか?それでユーザーが増えて、いろいろと便利になって。これまでの linux の発展はすごく良いと思いますが。まあその結果カーネルが肥大化しても、ちゃんと想定どおりに動いてれば文句無しかな?俺は(^^;)
116: 口コミさん : 2008-07-25 13:55
そうそう、Unixといえば bsd だったんだよね。System III なんて Unix じゃなかったのに、Sun が、ATTと協力して、Sun OS を System V にしたのは悲しかったです。あくまで、商業向けに改造したのが、System III だったような。Unix 使いといったら bsd だった。

----

モノシリックカーネルと、マイクロカーネルの事では、リーヌスが話してました。

マイクロカーネルでは、速度が出ない。それは、Mach を見てみたら解かるって。最初の March は、きれいに出来ていたけど、速度が出なかった。それで、版を上げるごとに速くなってきたが、ソース(というか構成?)はきれいじゃなくなっていった。それじゃ、すっきりさせるためのマイクロカーネルの意味がなくなる。。。。

みたいなこと。。。

要するに、リーヌスは、バランスの良い人なんだと思います。それで Linux が良いシステムになっていて、なおかつ、安定してして、速度も出て、沢山の開発者でいじり回っても壊れない。
117: 口コミさん : 2008-07-25 14:47
> どの辺がどころじゃなく全部です。Eric Raymondの想像の産物。現実とは違う。

OpenOffice.orgなんか強固な官僚組織ですよ!
これを勘違いするとどうしようもないのですが、
そんな人ばかりです。
118: 口コミさん : 2008-07-25 16:27
> マイクロカーネルだったら、そのデバイスのサービス再起動!って感じになるんだろうか?たとえばQNXとかは非常に安定してるって言いますよね。このコミュニティに使ってる人いますか?興味あります。。。

マイクロカーネルとかは関係ないでしょうね。別に Linux でも例えば USB なんかでおっしゃっているようなことが普通に使えているでしょ。マイクロカーネルの設計思想をもった OS であれば初期の Windows NT(3.5 とか 3.51 の頃)なんかがそうだったと思いますけど。
NT4.0 になってカーネル側に取り込む実装が進められて、UI なんかが速くなったんですが、そのトレードオフとして、UI の実装にバグがあるとユーザの操作がそがバグを刺した瞬間 OS ごと落ちる(いわゆる Blue Screen になる)という事が起きたりしました。

> モノシリックカーネルと、マイクロカーネルの事では、リーヌスが話してました。

それは有名な Tanenbaum と Linus の議論そのものです。

119: 口コミさん : 2008-07-26 01:25
> それは有名な Tanenbaum と Linus の議論そのものです。

それより後になって、「Machはダメだ」って話をしたのをどこかの記事で読みました。2000年前後の話だと思う。

Linuxを始めたころの議論:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%81%AE%E8%AD%B0%E8%AB%96
とは違う文面で読んだです。

Mac OSX も、完全に Machから離れて FreeBSDベースのモノリシック・カーネルだと理解してるんですが、間違いないですよね?

言いながら、自分で調べてみました:
引用:「
Darwin(ダーウィン)はアップルが開発するUNIXライクのオペレーティングシステムである。技術的にはNEXTSTEPとOPENSTEPの流れを汲み、Mach 3+FreeBSDをベースとしている。DarwinはMac OS Xの基礎となる部分でもある。
」引用終わり

と思いきや、その先があった
引用:「
カーネルはXNU[1]と呼ばれ、Machを採用してはいるものの、Mac OS Xを動作させる場合には複数のサーバを組み込む必要はない。またパフォーマンス上の問題が懸念されたため、Darwinカーネル自体にマイクロカーネル構造は採用されていない。
」引用終わり

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/Darwin_%28%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%29
120: 口コミさん : 2008-07-26 04:06
え?FreeBSDだっけ?
OpenBSDだとおもてた
121: 口コミさん : 2008-07-26 04:10
私の理解ではDarrwin != Next.
スティーブ殿はたぶんOSなどは割とどうでも良いのかも知れないのかも知れないです。
NextStep -> OpenStep ということはありましたので。
私は個人的にはObjectiveCはそれなりに役割があるとは思っています。
GUIにつきましてはむかしむかしウインドウシステムを作ったこともあり疲れてはいます。
コードが64Kも必要ではありませんでした。でもQuickDrawはやっぱり素晴らしい。
Machについて思うことはやっぱりそんなに間違えではなかったのではというようなことですか?
多くの方が単にWebブラウジングとメールだけならばその余力を違う人に与えればよいようには思います。
122: 口コミさん : 2008-07-26 04:12
ごめんなさい。お伺いしたいことを忘れておりました。
xVM や VDI などはどのようにお考えでしょうか?
123: 口コミさん : 2008-07-26 05:05
素晴らしい点は世界中のプログラマーが開発に参加できる点です。

サーバ用途だったら、カスタマイズしやすいから最適化できるのが利点なんじゃないでしょうか。
124: 口コミさん : 2008-07-26 08:39
私の匿名性はご指摘の通りであることではあります。
その上で例えばGPLを使う側、改変する側の意識は大切に思います。
#ちなみにPOSなどでは、メインテナンスの時間は取れますが情報端末は難しかったです。
#銀行のATMでも保守時間は取れますが、本当の24hというのはこのような業種の特徴かも知れません。

芸術においてもモダン、プレモダン、ポストモダン単に言葉が違っているだけなのかも知れませんが。
貴殿がたではもはやLinuxを超えるOSは必要がない・もしくは考えられないというご意見でも参考になるものではあります。
石はAMD64でもう良いと仰るのであれば、その通りなのかも知れませんです。
たぶんOSはH/Wの性能を考えてきたというのは過去のことなのでございましょう。
それならば、これからのOSを考えた場合石はこのようなものでないとLinuxのポーティングも困るよね、等のお話は伺えるかも知れません。でもLinuxを一つの石杖として例えば分散システムなども考えられるのではないでしょうか、等と申し上げますと本タイトルとは意味合いが違うものでしょうね。

誤解を招いてしまいましたようなので申し上げますと、私はLinuxが嫌いであるなどと申し上げた覚えはございませんですし、現在も使用しているのです。
今後のOSのライセンス体系はGPLを見習ったものにならざるを得ないことと考えております。
しかしながら、私が初めて富士通の方とお話をしたときに、何故こんなことになっているのですか?の様なお話になりまして、それは著作権問題が発生したからであります、とのお答えでしたので大変印象強く残っていた(だけ?)でしょう。
もちろんLinuxは参考として良いことは皆様のご意見から考えることができました。では今後求められること等は?Linuxで収束するのでしょうか?もちろんUnixを含めてのことです。
皆様方におかれまして、Linuxに何を期待していて何を期待していないか、とのことだけでも楽しい話題は広がることかも知れないことであるとは思っています。
125: 口コミさん : 2008-07-26 08:45
xVM や VDI って知らなかったんですが(恥)、sunがGPLv3で公開した仮想化のソフトなんですね。ちらっと見たところ、VMWAREみたいな使いかたになるんでしょうか?
http://en.wikipedia.org/wiki/Sun_xVM

The xVM Server is a bare-metal hypervisor based on the open source Xen under a Solaris environment on x86-64 systems.
って、Xenをベースに作られていて、Solarisの環境で動く。。。

つまり、Xenの、Domain0 が、Solarisになってるって事なのかな?
----

これって、どこからどこまでがGPLv3なのかしら。

Linuxのお仕事を、xVMを使ってすると、外部的には
「はい、Linuxで動いています」
とかいいながら、目に見えない部分が Solarisで動いているようなことも出来る訳ですね?

Xenベースだから、xVMの上で Linux を動かしてもパフォーマンスはほとんど落ちないんでしょ?
126: 口コミさん : 2008-07-26 09:18
私も試験的に導入しただけですのでつまびらかには分かりかねる部分が多々あります。
でございますから感想としてはよくできてはいますね。Xenでございますし。

#Xen 考えましてたですね。XtenはMarchでございましたね。(くどいと言われることも多々ございます)
127: 口コミさん : 2008-07-26 12:28
> XtenはMarchでございましたね

Mac OSX は、Mach には相違ございませんが、モノリシック・カーネルで置き換えになった、Mach だそうで、ございます。それでは、Machなんてお呼びになられては混乱の元でございますね。
128: 口コミさん : 2008-07-26 12:48
MkLinux = Microkernel linux ってプロジェクトもございましたよ!!!俺も powerMac 7100 というマシンに入れて、気に入って使ってたんでございます(^^)

ますます混乱するでございます。。。
129: 口コミさん : 2008-07-26 19:23
少しだけですがXtenというのはTENONという会社が販売しておりましたマイクロカーネルです。Mac用でした。ベースはMachでございました。

結構好みではございましたが、当然普及することもなくて。
ひょっとしてマルチリンガルというのは大きな壁かも知れません。

昔どなたかがwchar_tをまともに考えてくれるのはいつの日であろうか?の様なことを仰っていました。漢字の辞書を開くと38万を超える漢字が収録されています。計算機にあわせて漢字の制限をすることは問題もありましょう。
130: 口コミさん : 2008-07-26 22:32
> それより後になって、「Machはダメだ」って話をしたのをどこかの記事で読みました。2000年前後の話だと思う。

この話は私は知らないですが、2000年前後に Darwin でも Hurd でもなく Mach っていうのはどういう話の流れでその結論に行き着いたのか気になります。

> 少しだけですがXtenというのはTENONという会社が販売しておりましたマイクロカーネルです。

http://www.tenon.com/products/xten/
MacOS 用の X Server です。

> つまり、Xenの、Domain0 が、Solarisになってるって事なのかな?

bare-metal hypervisor って書いてあるから違うと思いますよ。
131: 口コミさん : 2008-07-26 23:05
うーん。今はTENONもX serverに特化したのでしょうか?
#お小遣いやるから何が欲しいといわれて馬鹿な買い物をしたものでした。

私自身が Mac から離れて何年たつのでしょう。母親のOSXは別にnestも動作しますから、
私が困ることではないですね。

X server ではダメなのであるのだ、SRSSなのだぁ、誰だか忘れましたけれども。昔は違うプロジェクト名で呼ばれていました、私の言葉でもありませんけれどきちんとしたインフラは提供しているとも思いました。
で、レンダリングも含めて全部サーバが抱えるので最初のバージョンはとても遅うございました。
現在 (4.x) は私個人的にも勧めても良いとは思っています。
132: 口コミさん : 2008-07-26 23:33
> うーん。今はTENONもX serverに特化したのでしょうか?

Xten ではなくて MachTen ですよね。
http://www.tenon.com/products/machten/
133: 口コミさん : 2008-07-27 00:41
ごめんなさい。
>Xten ではなくて MachTen ですよね。
たぶんその通りなのでしょう。帰ってフロッピー(まだ持っている)見ないことには分からないでございます。
誤解を招く発言失礼を致しました。

で、少し話を戻しまして、Machは大規模分散システムが主眼であったことでしょう。
しかしながら割り込みの都度他のリソースを必要とすることは、私のマシンにとっては耐え難いことでありましょう。
でも、メッセージ受け渡しが広範囲にて行えるのであれば、一人一人のPCなぞ必要ないような、と申し上げると言葉がすぎるのでしょうか?
私の母親はブラウジングとメールしか使っていません(言い過ぎですけれど)。では、そのリソースは普段眠っているわけで、もったいないような気もしなくはありませんです。
134: 口コミさん : 2008-07-27 02:34
> そのリソースは普段眠っているわけで、
> もったいないような気もしなくはありませんです。

Grid って話もございましたね。

自分のマシンの余ってるリソースを売り買いできるようになるって話も以前ございましたが、そういうお話は現在はどうなっているのでありましょう。

やっぱり、自分のコンピュータに見ず知らずの方のプログラムが入ってきて動くのは、安全上、気持ち悪いことではございますね。
135: 口コミさん : 2008-07-27 08:28
140の、こりきにさんの発言を見逃していました。
僕が141を書いている間に投稿されたからでしょう。

> 私の匿名性はご指摘の通りであることではあります。

お気持は理解できます。内部告発でもなく、外部告発でもなく、企業が自主的な理解にもとづいてソースコードを公開するようにお祈りします。

ソースコードを公開した方が企業は将来得をすることも多いと思います。このままソースを公開しないと、将来、次のPOS端末を開発するとき、あるいは、Linuxに問題が発生した場合に、そのメンテナンスのコストが増えると思います。

あるいは、現状でLinuxが抱えていた問題が将来明らかになったとき、そのPOS端末は、問題を抱えたまま使われ続ける可能性があります。

また、相当するソースコードが、Linuxの標準的な一部となると、多くの人々によりテストが行われ、より安定したものになってゆくでしょうし、他の人々が問題を直してくれて、さらに良い物へと改良してくれると思います。たぶん、あたえる物よりも得るものの方が多いと思います。

仮りに2年後に、新しいPOSを作る場合、その時のLinuxをベースに、現在行ったのと同じ改造を組み込む必要があると思います。2年の間に、Linuxは変化していて、現在のパッチを適用するのは困難な事だと思います。

そのような2年後のプロジェクトに参加したいエンジニアはいるでしょうか?また、そのような2年後のプロジェクトは成功するでしょうか?

たぶん、2年後にLinuxの改造を、0からやり直した方がプロジェクトはスムーズに進むかも知れません。

だから、「ルールだから、ソースは公開しなくてはならない」という論理だけではなくて、「ソースを公開した方が、得をするから」という論理で説得をしてみてください。
136: 口コミさん : 2008-07-27 09:09
>Setu@モナリザの微笑様

仰っていらっしゃることは今となってはその通りだと、何故か理解ができております。これだけでも投稿した甲斐があったというものかも知れませんです。

で、あるコンビニエンスストアの情報端末ですけれども、私は最初は助っ人?として要件を固めておりました。要求は多くありますけれども、できることは少ないものです。
しかしながら、お金は出してくれる、というようなお言葉で、多くの方が携わったことは事実でしょう。

もちろん当初からオープンコミュニティに少なくても寄稿はできるのではないでございましょうか?とは申し上げていたのです。それは、今ご指摘の観点から考えますとひょっとしたらば適合したものかも知れません。

わたくしは、ある程度のテストの後運用部隊にお任せを致しまして、それ以降は関係をしていないのです。
ご指摘の通り、24H/365D に耐えうる情報端末としての研究を中心に考えてましたならば別の観点からいろいろなことができたかもと思っています。
#POSや銀行のATMにおいてすら保守時間は取れるのですけれども、コンビニエンスストアは取れません。

視点を変えれば、ご指摘の通り面白い研究ができたように思います。今になって残念に思っています。
137: 口コミさん : 2008-07-27 09:26
> #ちなみにPOSなどでは、メインテナンスの時間は取れますが情報端末は難しかったです。
> #銀行のATMでも保守時間は取れますが、本当の24hというのはこのような業種の特徴かも知れません。

そのような目的で改良中のLinuxが、キャリアグレードLinux 「CGL」 (Carrier Grade Linux)なんだと思います。

僕自身は、そのような環境でのプログラムを担当したことはないですが、ボランティアで管理をしたネットワークで、Novell の Netware が動いていました。Netwareはカーネルにパッチを適用するのに、システムを停止する必要もなく、また、そのサーバが業務に使われて忙しく動いている状態のまま、カーネルにバイナリ・パッチを適用することが出来るのには、大変感心しました。

このカーネルへの動作中のバイナリ・パッチの適用は、NTTが、CGLのためにLinuxに機能を追加中/した(?)という話を数年前に読んだことがあります。

> 貴殿がたではもはやLinuxを超えるOSは必要がない
> もしくは考えられないというご意見

少なくとも僕の意見は違います。

「Linuxを超えるOSは、Linuxの開発に競合しないのが望ましい」というのが僕の意見です。

出来たら、Linuxを超えるOSは、Linux自身であってほしいですね。

Sunのやり方を言えば、Sunは、Solarisを、GPLで公開すべきです。そうすることで、Solarisは、Linuxと競合することを止めます。Linuxの良いコードはSolarisへ流れ込み、Solarisの良いコードはLinuxへ流れ込みます。

xVMのニュースに書いてあったのは、「xVMを使うと LinuxもZFSを使うことが出来る」という文章です。それをしなければならないのは、ZFSのコードがCDDLライセンスだからです。

Mozillaが、MPLだけでのソース公開でうまく行かなかったように、SolarisのCDDLでのソース公開はうまくいかずに終わると思います。早くGPLで公開されることを祈ります。早ければ速い程、Solarisのソースコードは生き残ります。
138: 口コミさん : 2008-07-27 10:02
>Sunのやり方を言えば、Sunは、Solarisを、GPLで公開すべきです

痛いところをつかれてしまいましたです。別に私は経営陣でもございませんから知りませんと言うのがとても無責任なご回答でございます。

ただ、わたくしが以前記入致しましたように新規ソフトウエアの公開はGPLを採用が70%を超えているとのことです。たぶん独自ライセンスはどこかで消滅するのかも知れません。

また、それとは別に全くの別OSが誕生するやも知れません。
最初に投稿したときに考えましたことは、もしかするとOSを考え直しませんでしょうか?かも知れませんです。
そのようなものが出現した場合にライセンス云々は違うと思っています。

FSF は'80年代から活動を開始しています。三十年もかかっているのです。
LinuxがGPLなので、というご意見には十分賛同できますしこれからのソフトウエアの要件でもあるように思います。

でも、GPLなのでLinuxが優れているという言い回し方は、少し不思議に思うのです。(すぐに言葉にできないのであると思います)。

ちなみに xVM はGPL v2 と聞き及んでいますけれども間違いでございましたらばすみません。
139: 口コミさん : 2008-07-27 11:06
はい、xVM...の一部らしい Open xVMは、GPLv3 らしいです。それで、xVM のどこからどこまでが GPLなのかを知りたいですね。

Xen のDomain0が、Solarisならば、Solarisなしでは、xVM は、動きませんでしょう?

Domain0 というのは、Xen の上で動くゲストOSの、ホスト役をするOSです。Domain0 が実際のハードウェアと繋がって、Xen(ハイパーバイザー)に対する特権を持っています。

Solarisのない、xVM なんて、Linux のない Xen ですから、意味はないです。そうすると、xVM を立ち上げるためのソフトウェアの大半は、CDDLライセンスになると思います。
140: 口コミさん : 2008-07-27 11:58
わたくしが、お伺いしました環境では、WindowsでもOSXでもホストは問いませんと言うことだっだのですけれども、また間違いがあるかも知れませんです。
試しに半分壊れかけのWidownsでも動作しましたと言うこともお伺いしておりますので、
お時間があるのであれば試すことも楽しみなのかも知れません。
CDDLは実のところ私なぞが何を申すかの様なところではございます。

よい基盤を
適切な料金で
皆様が協力できる体制で

また、わたくしの母を例に出しますけれども彼女は必要なものが簡単に動けば満足?かも知れませんです。私有物(独占物)になってしまうことの憂いは良く理解はできたとはおもっていますのです。

個人的には FSF がOSの発表に後々になってしまうことでしょうか。

私企業が新しい取り組みをして、そのことにFeeが発生することは当たり前のことだとも思っていました。
Linux団体が全ての私企業を潰し、カルトとかギルドに進展しないことは不自然なことでもあるように思っていたりします。
言いすぎではございますけれど国際オリンピック委員会のようになって役所仕事はつらいことでございましょう。

世の中の流行というものもあるのですかね。 ならば区役所の端末がWindowsである必要などどこにもないわけでして、よく税金の無駄遣いとかの特集がありますけれど無駄していますね。と考えます。
141: 口コミさん : 2008-07-27 12:21
> GPLなのでLinuxが優れているという言い回し方は、少し不思議に思うのです。

これは、GPLだから優れたOSだという意味で話していません。

GPLだから、コードを提供する開発者を集めることができて、更にコードの提供を受けることができて、そうして、「良いOSになることが出来た」と言う意味です。

また、それだけではなくて、開発中の(不安定な)コードが公開されていて、それをいろいろなレベルの開発者が見ることができて、触る事が出来て、口をはさむことが出来たので、「良いOSになることが出来た」とも言っています。

Linux以前にもGPLのソフトウェアはいっぱいあったんですが、ある程度のコードの追加が終わって、ある程度安定してから、公開するっていう状況で、開発中のコードをみることが出来るのは、少ない数の開発者だけだったのだと理解しています。

で、コードがGPLライセンスなので、IBMも安心して、すでに持っているコードを追加して、公開することができたのだと思います。

そうして、Linuxは、GPLなので、今後も、良いOSになって行くだろうと思います。

ただ、現在のLinuxは開発の段階で、発展の段階で、そうして、いろいろなレベルのサポートが広がって、更にデスクトップの領域へと広がろうとしていますから、オープンソースの開発のエネルギーを、あまり散らさないほうが良いと思います。

UNIXが、Windowsに市場を取られてしまったのは、各メーカが、独立して開発/競争してしまったのが原因だと思います。マイクロソフトは、ソフトウェアだけを売る、ハードウェアを売らない、コンピュータという製品にして売るメーカではなかったので、これだけ広がることが出来たんだと思います。

SuSEは、以前は「United Linux」という複数のメーカーの共通のベースになるLinuxの開発に協力していました。この United Linux が事実上終わったときに、SuSEに Debian系になってもらうことを期待したのですが、Novell に買収されて十分な資金が出来たので、独自の OpenSUSE をはじめてしまいました。

これは実は残念に思っていました。SuSEが、Debianに入ったら、市場が、Redhat系と Debian系のふたつに統合されると思ったからです。。。。
142: 口コミさん : 2008-07-27 12:37
> わたくしが、お伺いしました環境では、
> WindowsでもOSXでもホストは問いませんと言うことだっだのですけれども、
> また間違いがあるかも知れませんです。

ゲストOSは、OSXでも、Windowsでも問いません。Xenも同じです。Xenの上でもSolarisは動くと思います。

ただ、Xenを動かすのに、特別な働きをするOSを動かす必要があります。それは、Domain0と呼ばれていて、純粋なゲストOSは、DomainU と呼ばれています。

純粋なゲストOSと言いましたのは、実はホストのような役目をするOS:Domain0 も、XenのゲストOSだからです。

Domain0 が、実際の物理的な資源にアクセスしたり、Xenとの通信を行います。純粋なゲストOS:DomainU は、Xenとの通信は出来ません。Xenの存在が見えないんだと思います。

普通のXenでは、Linuxが、Domain0で動きます。Domain0 が動いていなければ、純粋なゲストOSは動けません。

----

ですから、xVMが、SolarisをDommain0 にした Xen なのなら、xVMの上で、最初にSolarisが動いていないと、他のゲストOS:Linux, Windows, OSX は動くことが出来ないし、ディスクへのアクセスやら、ネットワークへのアクセスも出来ないと思います。

Open xVM が、Xen を改良したもので、Open xVM の上で、Linux を Domain0 で立ち上げる意味があるとしたら、GPLv3の Open xVMの上でそのようなプロジェクトも意味があるでしょう。

でも、それは、Open xVM のコードを Xen に持ち帰った方が良いのじゃないでしょうか?xVM には、仮想マシンの管理用のソフトウェアも用意されていて、それも(一部が?)、GPLv3で公開されるようです。

これを、一般のXenでも使えるようにするのは意味があると思いますね。もし、そのGPLv3の xVM用の管理ソフトウェアが、既に 一般のXenの上でも動くように作られているのなら、もっと素晴らしいですが。
143: 口コミさん : 2008-07-27 14:44
http://en.wikipedia.org/wiki/Xen
A Xen system is structured with the Xen hypervisor as the lowest and most privileged layer. Above this layer are one or more guest operating systems, which the hypervisor schedules across the physical CPUs.

The first guest operating system, called in Xen terminology "domain 0" (dom0), is booted automatically when the hypervisor boots and given special management privileges and direct access to the physical hardware. The system administrator logs into dom0 in order to start any further guest operating systems, called "domain U" (domU) in Xen terminology.
144: 口コミさん : 2008-07-27 16:18
> 普通のXenでは、Linuxが、Domain0で動きます。Domain0 が動いていなければ、純粋なゲストOSは動けません。

146でも書きましたが、bare-metal hypervisor じゃないの ??

http://en.wikipedia.org/wiki/Hypervisor

-----8<------------
A Type 1 (or native or bare-metal) hypervisor is software that runs directly on a given hardware platform (as an operating system control program). A guest operating system thus runs at the second level above the hardware.
-----8<------------
145: 口コミさん : 2008-07-27 22:07
昨夜はなかなか寝つけませんで、ひとりゴニョゴニョしておりました。
#おかしな事をしていたのではございませんで、考え事をですが。

GPLがマチュアなものになったことはLinuxの影響が大きい。
各社がLinuxを採用することも上記流れでは自然なことである。

と読みましたけれど間違いがあれば教えて下さい。

私はIBMだってAIXやzシリーズを売りたいと思っている気がしてしかたがないのですけれど。

確かにXenはXenのままに存続しても、またそのことで得るものも多くあったとは思います。
SunがVirtual-BOXの名前で提供始めても要員すらいない状態と伺いました。
Solaris10にはZONEの考え方がございますので、比較的に受け入れやすかったのかも知れないと個人的には思っています。

大昔ですが、v9のお偉方とBill Joyを含めた討論を雑誌で読んだ覚えがございまして、印象に残ったのは、我々のシステムコールは90いくつであるがSunOSは300近いのは何故?との質問にそれはユーザの数が違うからであると答えていたことでしょうか。

それでは多くのユーザのいらっしゃるLinuxに対してはより多くを求めてしまい、より少なく貢献するようなことがあるのでしょうね。やはりサポートは購入するものと考えておりますので別としまして。

業務としてLinuxを使う場合にはサポートもしくは社員で対応できる上ではあまり問題のないことであると考えています。
コンシューマ向けには問題がたぶん多くあるのでしょうね。(導入マニュアルにしてもXPやVista、OSXはありますが)
146: 口コミさん : 2008-07-27 22:51
> 146でも書きましたが、bare-metal hypervisor じゃないの ??

bare-metal というのは、ハイパーバイザーが、ハードウェアの上で直接動くって意味に理解しています。

普通のXen は、Linux用のXen も、mare-metal です。つまり、最初にブートするソフトウェア。Domain 0 を Linux にしている Xen は良く調べたつもりですし、実際に現在も仕事のサーバで使ってます。

この、Linux用の普通のXen も、Xenがブートした後にすぐに立ち上がる Linux は、Domain 0 と呼ばれていて、Xen の上で動いている ゲストOSには違いないのですが、特別な役割を持っている ゲストOSで、「ホスト役」として振る舞います。「ホスト役をするゲスト」って感じです。

で、Domain 0 は、そのほかのゲスト OS :Domain U とは区別されます。

Domain U は、Domain 0 なしでは動きません。

Xen 自体は、bare-metal ですが、Domain 0 の存在を前提に動いていて、Xen は、立ち上がった後、Domain 0 に特権を与えて立ち上げます。この特権とは、Domin 0 は、Xen をコントロールすることが出来ます。

また、入出力機器へのアクセスも、Domain 0 のドライバーで行います。

ファイルシステムへのアクセスも、Domain 0 が行います。Domain U : 一般のゲストOSは、Domain 0 が管理するファイルシステムを、Domain 0 を経由してアクセスします。

----

Xen 自体はbare-metalなハイパーバイザーなんですが、Domain 0 と組み合わせて初めて、一人前の仮想環境を一般のゲストOSに提供することになります。

だから、xVM が、Domain 0 で Solaris が走ることを前提にしているのなら、xVM は、Solarisなしでは、一人前の仮想環境とはならないです。

Domain 0 で、Solaris が動いていないと、ゲストOSとして、Solaris/Linux/Windows/OSX/その他を動かすことが出来ないということです。

また、ホスト役のゲストOS:Domain 0 で、Solarisが動いているので、一般のゲストOSは、Solarisの機能の一部を利用することが出来る訳です。例えば、ファイルシステムの ZFS とか。
147: 口コミさん : 2008-07-27 23:12
このへんの事情は、WikipediaのXenにもまとまってます:
http://ja.wikipedia.org/wiki/Xen_%28%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%8C%96%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%29
148: 口コミさん : 2008-07-28 00:07
いくつかの事柄が出てきましたと思いますので勝手に整理しますと
一つにZFSがありました。
ZFSのアイデアはとても素晴らしいと考えています。
#zpool RAID-Z 他にも簡単に使えてありがたい限りだと思います。
nfs autofs いろいろと移植もされてきました。
実のところ ZFS の権利関係を存じないのですが、クローズなものであるのであればわたくしは大変残念に思います。

XenからxVM(Virtual-BOX)はホスト役としてSolarisが必要となるではないか、
ホストはLinuxが良いのだよ。
お考えが分からない私でもありません。昔ならいざ知らず、今のLinuxが商用に使用できるくらいの
ロバストであるものであるということはいくら私でも分かっているつもり(?本当は分かっていないかも)。

たぶん近年十年間くらいの期間においてOSの要件が大きく変動したことと考えています。
みんなのIBM,IBMブランドは間違いを犯さない、と言い続けるとIBM自体がつらい思いをすることでしょう。

Linux や GPL は文化であると考えると分かりやすいのかも知れません。
149: 口コミさん : 2008-07-28 00:45
> XenからxVM(Virtual-BOX)はホスト役としてSolarisが必要となるではないか、
> ホストはLinuxが良いのだよ。

いいえ。そうは思ってないです。たんに、xVM をGPLとは言えないって話です。

Solarisのパワーなどを必要とする人達には意味があるでしょう。

xVMをGPLv3で公開って、一般の技術ニュースに書いてあったので、すごいなあって思ったのですが、xVM server に関しては、Solarisがないと使えないものなので、xVM server 全体を GPLとは言えない。むしろ、Solarisがないと動かないので、CDDLライセンスで、一部が GPLと言う感じ。

Xenが、そもそも GPL なので、CDDLに変更しようがない。xVMのハイパーバイザがGPLなのは当り前。sun の決定ではない。

----

xVM Virtual Box は、また、xVM server とは別のものののようです。

xVM server が、Xenベースの仮想化ソフト。

xVM Virtual Box は、ちょっと見た感じでは、VMWARE workstation/player のような感じで、もともと sun とは別会社の作ってた仮想マシンだそうです。そういえば聞いた覚えがあります。

VMWARE, Virtual PC, Virtual Box とあって、VMWAREは業界標準ぽくなって、Virtual PC は、MSに買われてたのは知ってたんですが、Virtual Box は、GPLになった上に、sunに買われてたんですね。

Virtual Box は、GPLで公開されていて、これは、Xenがなくても動くのかな?既に製品として売られていたもののはずなので、VMWARE workstation を置き換える GPL のソフトウェアってことになるのかもしれない。まだ、ちゃんと読んでないです。

しかし、このへんのウィキペディアの記事は日本語の記事がないですね。気が向いたら一部を日本語にしてみようかな。
150: 口コミさん : 2008-07-28 01:51
ちょっと確認してみました。
2007年に、Virtual Box が、GPLで公開されて、
2008年に、sunが、Virtual Boxを作ってるInnotekを買収したんですね。

Virtual Box が、GPLになって、sun の後ろだてもあるのなら、VMWARE workstation に対抗する勢力になってゆく可能性はありますね。

良いソフトが、GPLライセンス、あるいはコピーレフト/自由なソフトウェアであれば、「GNU/Linuxシステム」の一部として取り込まれていく可能性があります。

GPLライセンスにも、まあ、問題はあって、カーネルやライブラリの呼出しについては、LGPLライセンスじゃないと受け入れられない部分がありますね。

これが、Qt/KDEとGnomeの問題ですね。Qtが、基本ライブラリであるにもかかわらず、LGPLを提供せずに「GPLとQtの二重ライセンス」だけなので、ソースを公開したくない開発者は、ライセンス料を払う必要がある。

このことで、大量にLinuxを販売する予定のある企業はQt/KDEを避けて、Gnomeを使う方向性がある。

アップルのブラウザ:サファリは、KDEのhtmlエンジンを使ってますが、Qt問題を避けるために、htmlエンジンが、Qtなしで働くように改造していますね。まあ、ライセンスだけの問題じゃなくて、OSXのネーティブ・アプリにする意味もありますが。
151: 口コミさん : 2008-07-28 02:18
すいません私の勘違い(Bare-Metal の意味を誤解していた)でした。

なんとなく、マイクロカーネルを否定して Xen のような仮想化を肯定するのは抵抗があります。実装レイヤは違うにしても、今現在の Xen のような仮想化はマイクロカーネルの思想とよく似ていると思うので。
152: 口コミさん : 2008-07-28 05:33
> マイクロカーネルを否定して Xen のような仮想化を肯定

これは、目的が違うでしょうがないのではないでしょうか?

カーネルを早く安定させて開発するには、モノリシックのほうがいい。
更にモノリシックのほうが、速く動く。

そのように安定して速く動くカーネルを、
Xenのシンプルなカーネルの上で動かして、
効率の良い、安定した仮想化を実現。
153: 口コミさん : 2008-07-28 05:53
http://www1.pm.tokushima-u.ac.jp/~kohda/linux/doc/virtualbox.html
「VirtualBox はほとんどフリーの VMware な感じ。インストールは Debian パッケージがあるので簡単。多分カーネルモジュールなども作成してるのだろう。 openSUSE, Vine, Ubuntu をインストールしてみた」

やはり、VirtualBoxは、Xenとは無関係のソフトみたいですね。まさに、VMware workstation に同じようです。

今まで、VMWare workstation でやってきた作業は、VirtualBox に移行しようかな?とか思っています。とりあえず、今度、試してみます。VMware用のディスクイメージを使えるのなら、試すのは簡単で以降も簡単だな。

実は、Xenのテスト機も VMware workstationの上に作っているので、それも動くといいなあ。。。。

VMware workstation上の Xen/Linux のネットワーク機能には問題があって、(というか、VMware上でXenが動くことを期待していなかったので、それでもラッキーなのですが)、Xenのネットワークは ブリッジでは動かなくて、 ルーターにすると動きます。(まあ、当然といえば、当然だけど。VMwareのネットワーク自身をブリッジにしているので)。
154: 口コミさん : 2008-07-28 11:48
VirtualBoxのウィキペディアの記事の日本語訳をはじめました:
http://ja.wikipedia.org/wiki/VirtualBox
155: 口コミさん : 2008-07-28 16:09
> Xenのシンプルなカーネルの上で動かして、効率の良い、安定した仮想化を実現。

Xen のどの辺が何に比べて効率が良くて安定しているのかよく分かりませんが、Xen の HyperVisor を kernel としてとらえるなら、やはりマイクロカーネルの設計思想と非常によく似ていると思います。

もちろん、これまでの Virtual PC や VMWare Workstation なんかよりかは安定して効率はいいと思いますけどね、PC アーキテクチャそのものがまだ仮想化に対する対応が完全ではないし、そもそもいろいろな資源管理が二重三重に動いてしまっているので、ハードウェアの性能を引き出すという意味では Xen のような仮想化の効率は決して良くは無いと思います。

逆に、効率を上げるために Host される OS が Xen の構造や HyperVisor に対して最適化を行い HyperVisor や Domain-0 で Manage されている部分を捨てた場合、それはもはや単独の OS とは呼べないでしょうし、Xen を含んだ全体としてマイクロカーネルの OS そのものだと思います。もちろん、そういうベクトルで進むかはわかりませんけどね。

156: 口コミさん : 2008-07-28 17:48
仮想化技術とマイクロカーネルの共通的な考え方は良く理解できるものです。
しかしながら、上に載るカーネルがモノリシックであると境目といいますか分からない部分も
多く発生するように思えます。

>いろいろな資源管理が二重三重に動いてしまっているので、ハードウェアの性能を引き出すという
このようなシステムを考えた場合、どこかでなにかを抽象的存在にせねばならず、どうしてもそのようなことは発生しうるものですし、もともとご記入されているようにこれらは効率のためのものではないと思っています。

マイクロカーネルの出現から20年。と申し上げますか、わたくしの知っているMachもBSDを多く取り込んだものでございました。ハードウエアは実のところ詳しくは存じ上げないのですけれど、たいまわりこみのつどタイマさんよろしくお願いします、はとても効率の悪いものになってしまって不思議はないことでしょう。

ある程度の性能(だって、今のPC早いではないですか)を犠牲にできるのであれば、Dom-0はSolarisで
デスクトップはOSXという使い方もできるのかも知れません。

このあたりのことはひょっとすると管理者のバランス感覚にゆだねるものかも知れませんね。
157: 口コミさん : 2008-07-29 05:33
VirtualBoxのウィキペディアの記事の日本語訳が終わりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/VirtualBox

終わったので、ここで確認をお願いしようと思ったら、既に誰かが校正をしてくれてます。今終わったばかりの「ハードウェア・エミュレーション」以外の部分は校正が終わり、英語の部分も削られてみやすくなってます。

私的所有版と、オープンソース版があって、オープンソース版はGPLですが、まだ、機能は一部私的所有版から削られています。

GPLでおいておくと、本家の私的所有版を越えてゆくかもしれませんよね。GPL版に追懐された機能は、GPL版でしか使えないんじゃないだろうか?だって、二重ライセンスじゃないから、外部の開発者がGPL版にだけ追加したコードを、sunは他のライセンスに変更することは出来ません。

QEMやBochsは試したことはあるんですが、やっぱり普段はVMware workstationを使っていました。どうも、VirtualBoxは、VMwareと比べることが出来るくらいの速度が出るようなので、期待してます。
158: TaddyHatty : 2008-07-29 06:44
こんにちは。Linuxを有り難く使わせてもらってます。でも恩着せがましい日本人がいるのならソイツのコードは、この世に存在しなかったことにしても全然OKです。

唐突ですがGPLは既成の法律で無理矢理解釈するのは出来るだけ控えたほうが良いと考えます。

日本国内でGPLを持ち出して騒ぐというのは、勝手に橋や公共道路や上下水道や電線を施工しておいて、後になってから金銭を要求したり水を止めたりする人も同然....という意味合いが強いと考えるからです。

今のところ国際条約もありませんし、これからが本番だと思って真面目に再考すべきではないでしょうか。

個人的にLinuxプログラミングには半導体ブンガク(semiconductor literature)のような印象を持ってます。
159: 口コミさん : 2008-07-30 02:27
> ハードウェアの性能を引き出すという意味では Xen のような仮想化の効率は決して良くは無いと思います。
>

VMware workstation や QEMU などの、エミュレーションに比べると、準仮想化の Xen は、とても速いです。

ちゃんとした数字は押さえてないですが、エミュレーションだと、速度は50%とか150%とか、そんな感じに効率は落ちます。少なくとも VMware workstation では、体感的に速度が落ちているのがはっきりと分かります。

Xen では、数パーセントとか、10%とか、少なくとも体感的にはわからない程度にしか効率は落ちないです。

仮りに1台の物理サーバで、1つのOSしか動かさない場合でも、今後のメンテナンスを考えると、仮想化しておいた方がコストや安全性で有利です。物理サーバの効率から10%が落ちるのが問題になる場合じゃないかぎりは、Xenを使って仮想化しておくのが良いというのが、今の考えです。
- 動作している機能をそのままコピーで別のハードウェアに移動できる。

> 逆に、効率を上げるために Host される OS が Xen の構造や HyperVisor に対して最適化を行い HyperVisor や Domain-0 で Manage されている部分を捨てた場合、それはもはや単独の OS とは呼べないでしょうし、Xen を含んだ全体としてマイクロカーネルの OS そのものだと思います。もちろん、そういうベクトルで進むかはわかりませんけどね。
>

Xen が、ベースで動くのが当り前になる可能性はあると思います。

Xen ハイパーバイザと、一般のマイクロ・カーネルの考え方の違いは、
★ Xen - 特権を持ったクライアントは、Domain 0 だけ。
★ マイクロ・カーネル - 特権をもったクライアント(サーバ)が複数動く
ということじゃないでしょうか?

マイクロ・カーネルが複数のサーバに分担させている機能を、Xenの場合はDomain 0 だけに行わせているような感じじゃないのかな?

これが、特権的なゲストを複数持つことが出来たら、Xen は、マイクロカーネルになっちゃいそうですね。内部の事は知らずに書いてますが。

例えば、こんな未来もあり?

Xen - マイクロカーネル
Linux - 特権ゲストとして、ハードウェアのドライバ機能を提供
Linuxその2 - 特権ゲストとして、Xenのコントロールをユーザに提供
Solaris - 特権ゲストとして、ZFSを提供
OS X - 純粋なゲストとして、アプリケーションをユーザに提供、GUIを含む。

などなど。

で、ハードウェアのドライバやファイルシステムは、特権ゲストが提供することを前提に、利用者に直接接するオペレーティング・システムの機能から、ドライバやら、複雑なファイルシステムのコードが取り除かれていく。

などなど。。。。
必要なら、iTronを特権ゲストで動かして、リアルタイム機能を提供したり。
160: 口コミさん : 2008-07-30 03:48
> 今のところ国際条約もありませんし

GPLは著作権が存在することを前提に成り立っているライセンスなので「ベルヌ条約(1886年)」が十分に有効で、さらに最近では皮肉なことに「著作権に関する世界知的所有権機関条約(1996年)」の枠組みも含めて有効です。

GPL違反があれば、(日本においても)ライセンスを持つソフトウェアの作者はライセンス権利者として主張することが可能です。netfilter/iptables ケースなんてその典型です。

このあたりのことはビジネスとしてソフトウェアを展開している人は、ちゃんと理解しておいた方がいいかも知れませんね。
161: 口コミさん : 2008-07-30 04:06
単にソースコードをもらって、自分で改造して、自分でメインテナンスする場合には、GPLじゃないほうが、良いでしょうね。その場合は Linux じゃなくて、FreeBSDを使ったりするとか。

ただ、自分が追加したコードを含んだ全体のコードを、メンテナンスしてもらいたい時には、GPLが便利でしょう。OS全体のメンテナンスなんてしたくない場合や、改造する量が多い場合は、GPLのコードを利用して、本家に取り込んでもらうのがお徳だとおもうますね。

BSD系のライセンスや、パブリックドメインに自分のコードを入れて公開すると、どこかに持ち去られる可能性がありますから、自分のコードを本家の一部にしたい場合は、GPLがとてもお徳ですね。
162: 口コミさん : 2008-07-30 07:46
> Xen では、数パーセントとか、10%とか、少なくとも体感的にはわからない程度にしか効率は落ちないです。

これは使い方の問題で、『Xen で 10%とか、少なくとも体感的にはわからない程度にしか効率は落ちない使い方がある』というだけです。

構造的に効率は絶対に落ちます。ただそれが問題になるかどうかは使い方の問題でしかありません。例えば、その先にもっと遅いボトルネックがある場合、Xen によって生じるオーバヘッドは全体の処理に比較し誤差に過ぎなくなるような場合です。特に比較的低速な Device に対する I/O なんかを含む処理なんかがその場合になるかと思います。

> 仮りに1台の物理サーバで、1つのOSしか動かさない場合でも、今後のメンテナンスを考えると、仮想化しておいた方がコストや安全性で有利です。

これも使い方の問題ですが、Xen のライブマイグレーションは素晴らしいと思いますよ :)
163: TaddyHatty : 2008-07-31 04:47
>> 今のところ国際条約もありませんし
>>

>GPLは著作権が存在することを前提に成り立っているライセンスなので

原則論から言うと、まずGPLに関する国際条約と紛争の管轄は「外務省」でしょう。

インターネットは学術的なテストベッドという意味合いの国際通信網と思っていましたが何か違いますか?

本来は経済産業省の出る幕じゃないと思いますよ。余りを切り捨てる覚悟で「インターネットは出来損ないの試用通信網」と、割り切るべきだと思いますね。

「国境無き分散OS」を欲する人々というのは基本的にテロリストと闇業者です。逆にいうと、テロリストと闇業者こそが「国境無き分散OS」を欲しがります。

インターネットは技術仕様と運用形態そのものが、そもそも日本国憲法に抵触していると思います。既存の法律を持ち出して、「漫然と」「原則的に」善悪の議論をするのは過ちであり、ある種の煽動工作でしょう。

国民投票法案も可決されたことですし、「ネットはマジ許せない!マジむかつく!」という話は憲法訴訟で臨むべきでしょう。

私見ですがTRON派もLinux派も半導体ブンガクとしては結構な余興かと思いますが、社会科学としては稚拙過ぎると思いますよ。サイエンスというのは天才によって進化するものです。究極的かつ大局的価値判断の場においては、常に「自分は、天才か、凡人か、馬鹿か」という覚悟で望むべきです。

勝手に工事をして好き勝手に施行して、後になってから恩着せがましいことを言う日本人プログラマのコードは、調査するまでもなく「凡人の半導体ブンガク」でしょう。過保護にすることは国益になりません。

ご静聴ありがとうございます。
164: TaddyHatty : 2008-07-31 05:07
あ?Linuxですか。
ありがたく使わせていただいています。ありがとうございます。
数多の天才に感謝しています。シンプルなディストリビューションって本当にいいですよね。

TRONは残念ながら仕様書を見たことがありません。原案は20年くらい前のものなので、作成された当時の時代背景も考慮するべきだと思っています。

コンピュータプログラムのコードの行間を介して著者の技術思想を垣間見ることが「21世紀はどうあるべきか」という思索の大きな励みになっています。
165: 口コミさん : 2008-07-31 07:42
> インターネットは技術仕様と運用形態そのものが、そもそも日本国憲法に抵触していると思います。既存の法律を持ち出して、「漫然と」「原則的に」善悪の議論をするのは過ちであり、ある種の煽動工作でしょう。

... これは例えば、日本国憲法という既存の法律を持ち出して、善悪の議論をするということも煽動工作に含まれるとお考えでしょか?(^^;)申し訳ないがツッコマせていただく。。。

まあ日本国憲法は早急に書き直さないといけないとは思ってましたが。
166: 口コミさん : 2008-07-31 07:50
著作権の所管は文化庁。
167: TaddyHatty : 2008-07-31 08:51
> まあ日本国憲法は早急に書き直さないといけないとは思ってましたが。

改憲派でございますか。そうでしょうか?どの辺りをでしょうか?保守政党が政権を握っているのに、なんで改憲せにゃならんのでしょうか?

システムの”保守”のときは「妙に弄らない」が鉄則ではないでしょうか?

わたしは日本国憲法を修正する前手順として、まず教育制度とマスメディアの抜本的改革が必要だと思いますが。勇み足改憲や何が何でも改革ではきっと後悔するだろうと思ってます。

しかし今にして思えば、ですが、大蔵省のほうが良かったんじゃないですかねえ...。
・大胆な経済政策を実施しやすい
・大臣が官僚頭脳を集中的に使える
なんて思うのは気のせいですかそうですか。

168: 口コミさん : 2008-09-07 04:35
おかげさまで無事退院できましたので、CentOS を入れてみました。
#すみません、ホストがSolarisのVBoxですけれど、、、

使ってみると確かにGUIは使いやすい。性能のことまでは今すぐ分かるものでもないですけれど困るものでもない、というか私にとっては問題なく思います。

よく考えてみると、誰かがファイルシステムとかZoneとかしてくれるととてもありがたい。
#少なくとも私には無理

でも、面白い実装を試してみて結局無駄であっても、良いのかも知れません。

なんとはなしですみませんけれども、そんな楽しいことがありました。

スレッド一覧

【求人】港区でのお仕事です【時給1700円以上】 【急募・東京】プログラマー&デザイナー Ubuntu11.10でバッファローNASLS-V2.0TLを使いたい crontabでcommandを5秒単位で指定する方法を教えてください メールサーバ、明日お昼まで受付。ご教示ください&疑問お答えします。sendmailをマスターしたい。 Linux Fedora Core4マニュアル USBメモリからブートする方法 MTA(ウィルス対策付き)のテスト方法について ICMP Destination host administratively 真剣に聞きたいのだが、Ubuntuの何が良いの? FMV-BIBLO LOOX P70でタッチパネル成功した方 OSのリストア syslog-ngってロストしますか? HDDから情報の救出。助けてください。 [Q] bdflushの設定値について 質問: egrepにおける正規表現の記述 inodeを増やす方法 セキュリティについて CDからの曲の取り込みとその管理、視聴 FedoraCoreファンの集い VMware Workstation v6.0の使い方 Ruby on Rails 現場ノウハウ講座(β) ネットをするための設定は?><) gcovとlcovについて。 教えてください。 RAIDが壊れたとき ffmpegをインストールしようとするとエラーが発生します。 無線Linux考 内部向けDNS設定 日本語がCUI画面で文字化けします。 「YouOS」というものについて Linuxが動くノートPCを教えてください HHKBの相性 情報源 サーバ構築時のソフトウェアインストール Ubuntuでネット How to? diffコマンドで,連続行の変更を1行ずつ取得する方法 ロシア、リナックス基盤に国産OS開発へ zenwalk linux 使っている人いますか? Linux Mint ネットブックで自宅サーバやってる方いませんか? 参加者を募集しています。 EeePC 4GのSDカードに linuxディストリビューションの種類・特徴・メリット・デメリットを教えてください アシスタント求人募集 fedoraネットワーク リモートデスクトップについて SLAX-6rc6の日本語化 シェルスクリプトを使ったsftp接続 中古のパソコンに入れるなら Mplayerのインストール ウィルス対策 vmwareにインストールしたCentOSをteratermで操作するやり方 ビジネスにおけるLinuxの未来をは・・・? Hackの内容、ご教授願いたい。 linuxっていろいろあるけど Windowsユーザーの初Linuxはどれが? NFS について パソコンの名前 Linux のための Google Earth はじめましてぇ〜! 「run-crons」について教えてください。 プリンター/スキャナー Linux でも動く mpeg4 H/Wキャプチャボックス はじめまして。 TUXくんグッズ デュアルモニター coLinux Linuxを使った便利システム XMMSって… Linuxデスクトップでウイルス HP のマルチユーザー PC LinuxWorld Expo/Tokyo 2004 Oracle Linux最強説 fedora 12にてインターフェースの設定 http://xx.xx/cgi-bin/x.prgでCGIプログラムを実行したい。 Couch DBの入門書 著者求む 【質問】 Ocsigen のインストール方法 画面に何も映らない。セーフモード Xenの管理OSでアプリケーションをの動かしてもいい? LPIC試験への道。 fedora7インストールについて Fedora8の設定について教えてください。 Quad Coreでのパフォーマンス 技術者を急募しています。 仕事。 Linuxで使うアプリは? 救ってください <質問>デスクトップでエラー ASUS M6R 740 NOTEBOOK に相応しいLINUX? linuxは重たい?>WinXP 初心者向け研修―Red Hat社のトレーニングってどうでしょう? パーティションを切る 今月のWindows系や自作DOS/V機系の雑誌にKNOPPIXのCDが付いてますね(^_^)。 自宅サーバが進入されました。 /dev/memって Xbox Linux fedoraがフリーズします for文について サーバエンジニア募集中! 新しいインターフェースが設定できない Slackware13.0のcifsでマウントしたファイルシステムの上でコンパイルしようとするとリンクに失敗する Linux の良さ おすすめ書籍を教えてください オープンソースの先駆けと対NDS宣戦布告 kernel hackに関する質問 #0x00 USBフラシュメモリーにLiveCDのLinuxを入れて持ち運ぶ rootからuserに戻る方法? Linux 標準バンドルされている 暗号化ライブラリを教えてください linuxとwindowsの狭間で 京都Linux友の会 linuxで1を変数01に変更して変数に格納する方法について。 モジュールとドライバの違いは? SSLの設定方法について Knoppixをインストールしたい。 漢字をかな変換するコマンド 【ノートPCで】タッチパッドが動かない!!HP 500 Notebook PC【LINUXを稼動♪】 usermodなどの使い方を教えてください。 ファイル特定の文字の出力方法に関して。 UbuntuでのWLI-U2-KG54使用について PlayStation Linux Users Group(PSLUG) のコミュニティを立ち上げました。 linux超初心者です。 time 複数コマンド 無線LAN環境は? おしえてください Linuxはじめてみようと思ってます。 一番、サーバーに向いているディストリってなんですかね? LINUX関連の本、サイト さしあげます パーミッション、所有者のバックアップ Linuxルータ オープニングパーティはいつですか? Kobo Touch と、その拡張性について質問 はじめまして &#32418;旗 Linux 。。。???  会社や学校で使っている環境は? リスク管理 【求人】 Linuxサーバ・ネットワーク管理者急募! NFSで &quot; No such file or directory&quot;が発生する メモリー128MBのノートパソコンにでインターネットに接続したい。 どーすれば!? [Q]Canon LBP5100を使う WebSphere Application Server のインストール方法 複数台のNFSサーバーを自動的にマウントしてくれるソフトウェアってありますか? delegate 無線LAN(bcm43xx)使えたのに災難?ログの山 mysqlのインストールについて。 linuxをyahooBBでインターネットをするには? IDE Microsoft と Novell の提携 Fedora Core5 「コミュニティ利用で気をつけてほしいこと」を掲載しました 初歩的な事なのでしょうが apache LinuxとEMT64 スクリーンセーバ 自宅鯖に使えるUPS デュアル CPU の功罪 Open Source Conferlence 2004 SELinux勉強会(4/17・渋谷) Cloud話よろず Cron Jobが実行されない 初心者用のくだらない質問トピック #3 mozc(モズク)コミュ作成しました sk_buffのh.rawって何を表していますか? DNS 皆さんは日本語入力メソッドに何使っていますか? shell作成で悩み あるユーザだけ作成できても、SSH/FTP/SFTPできない。 vsftpd topについて apacheが起動しているか確認するコマンドについて sshをパスワードなしでログインする おすすめの本ってありますか? SUSEについて 初心者用のくだらない質問トピック WEBカメラを設定しWebで公開したい rootで入れないみたいです。。 Libretto L1にturbolinuxFUJIをインストしたい NFSサーバーでCommitted_ASが日に日に増えていく smtpfeedの設定 Linuxで無線LANを使いたい TIPS 大量のファイルを保存するNFSサーバーに最適なファイルシステム Linuxリモートインスト無償配布 Grubについて教えてください。 zxLinux 苦労人志向 インストール時の設定 gentoo powerPCG4へLinuxのインストールについて質問 Open sourceについて。。。。 HDDベンチマーク 輸入ノート売ってるような店 音ユースにグッドなLinux向けノートって? mountする方法 クールに冷えるCrusoe! なサーバー on Linux REVOLUTION OS Linux World C&D/Tokyo 2004 レポート 5/4 『Linux ユーザーグループ北陸 勉強会』のご案内 初心者用のくだらない質問トピック #4 Linux デスクトップの普及#2 LPIC CentOSでのVASPのビルドについての質問。 TurboLinux 11Server SVNのインストール TurboLinux 11 Server (Musasabi) で PostgreSQL 教えてください openssl remove.....復旧 暗号化DVDの作成方法 Linuxトラブル・・・ ブート時:TUX君の数? 課題投稿 オリジナルディストリの作り方をご存じの方ご教授願います ブートLinuxでVistaの修復の仕方は? 読まれている雑誌 Linuxを前提としたパソコン購入 アナログビデオが一杯 愛用のLinuxは? 質問です。 Active Sync Linux Ubuntuのフリーズについて PC版i386vineをインストールしてサーバ運用したいです。 グラフィックボードが合わない件について ネットワークについて 教えてください UW-IMAPの情報・・ XglとAIGLXって凄そう!試した? Linuxを使う理由 アドレスにアンダーバーがあるとsendmailがメールを送れない? WinXPとのデュアルブート tarの脆弱性 Linuxをwebサーバとして利用する際のハードのスペック 【質問】 デュアルブート環境下で同時起動 kernel-2.6.13.X でのリブート LW2005 Virtual PC 2004上でFedora Core 3は動くの?? UNIXとの違いって? 初めまして NFS Mountの設定ヘルプ - Fedora 16 Pidginのプラグイン作成方法について (TωT)パソコンの選び方?? TeraTermでデータベースをみる方法 インストールについてです おすすめのセミナー 初心者用のくだらない質問トピック #2 B フレッツ インターネットの接続方法がわかりません slewモード LinuxとFOMA a2502k… Linuxのすばらしさ Linuxを何に使ってますか? 【質問】FlowScan をインストールしたい You tube downloder for Ubuntu NFSのチューニングについて USBフラッシュメモリ usb接続HDを2つ接続したときのデバイスファイルの固定について netscapeを使えるようにしたい。 OS選択の悩み:Windowsは必要か? マルチコアCPUに最適化されたLinuxはありますか? 統合開発環境ってありますか? LPICレベル1最新書籍情報について lsコマンドでワイルドカードが効きません。 一番軽いGUI環境 Novell xgl Linuxが使えるネットワークエンジニアとは? Linux 派国会議員 x-windowログ 私がお勧めするLinux便利機能! Windows用無線LANカード Linuxを使いはじめた時”すげー”と思ったところ nfsrootでpam失敗? Linux始めるなら もっとも安価で電気代の安いサーバ Yellow Dog Linux 【愛知、常駐プログラマ募集】 [Q]GPLの解釈について(ソース開示の必要性) Linux デスクトップはこんな感じです! gvでpdfを表示する方法 日本でVPS (英語 - English) ロードアベレージ CPUの可能性 ご教示下さい DellからLinuxプレインストールマシン発売 fedora9日本語入力メソッドのインストールに悪戦苦闘中です。 おすすめを問います。 samba共有ファイルの更新日時について LPIC試験勉強に最適なディストリビューションを教えてください。 CPUの増設方法 PDFファイル上で動画再生 Linuxのコマンドで 監視ツールの導入・運用 MacintoshにLinuxを入れたい SATAの対応は? Linus Torvalds、Macにスイッチ! GNOME vs KDE 皮を剥いで見る?!。 タブレットの設定変更について ☆教えて☆Linuxをマスターしたい Linux/Unixの経験を活かして海外で働きませんか? 急成長中のベンチャー企業で働いてみたいとおもいませんか?! 探してます Linux デスクトップの普及 ■お仕事(=転職)案件のご相談です■ 問題集につきまして Linuxのあるべき姿と今後の未来像 SSH鍵認証 Lpicレベル1の講習 教えてください git Turbolinux Fuji install 弐萬圓PC堂? Powered by Linux ファイルシステムについて 転職希望者の方!! suidについて MXレコードの解決ができず、メールが外部から送受信できません。。 CentOS5.2&#043;openssh5.0pでchrootできる?? sendmailのaliasについて Linus さんち eth0、eth1の呼び方 教えてください。 Squidで/etc/hostsの定義で自分自身を指定した場合 教えてくださいFlashplayerのPlug-inの方法を くだらない質問かもしれませんが… ez-ipupdate-3.0.11b7のインストールがうまくいきません maildropの入門書 kernel panic でサーバが止まってます。 f77 ご教授お願いします。 CentOS vs Fedora Core 初めまして 外付けHDD 質問 rpm パッケージの分解 Hadoopのクラスタ化について Hadoopについて pidからstatusを得るAPIって有りますか? ●格安IT塾開校★講師は東大卒! オープンソースOSのTorrentサイトを公開しました。

サイト内検索