2008年02月10日 23:29 by ELF 上鍵

前トピック「初心者用のくだらない質問トピック」が、
1000到達したのでたてました。

<前トピックより>
トピックを立てるまでもないようなちょっとしたことを
質問できるようなトピックがあればよいなと思ったので
作ってみます。

<コミュニティトップより>
■質問する上で気をつけてほしいこと
・自分の環境(ハードウェア構成や何のどのバージョンをどういう設定で使ってる) を掲示
・自分が調べたこと,やったことを掲示
・エラーの内容,ログの内容を掲示
・希望する結果,実際の結果を掲示
・特に解決した場合は簡易なものでいいので最終的なまとめを作って掲示(自己解決だとしても)

1: 口コミさん : 2008-02-11 02:54
質問です。

curlというコマンドでpostするときの引数のサイズの上限は何ですか?
オプションは、--data-binaryのみです。

一応manpageは読み、それらしき語でGoogleしてみたんですが、これ以上はこちらで聞いたほうが速いと思いましたので。
2: 口コミさん : 2008-02-12 04:54
まだ解決してないので再び質問させてもらいます。

pingが届いたり届かなかったりで動作が不安定です。

構成はFedora7−無線LANルータ−VISTAPCです。

VISTAPC→Fedora7へPingを打つと届いたり届かなかったりします。
しかしpingを打ち続けるとずっと届いています。(ping -t 192.168.11.11)
VISTAPC→無線LANルータへは常に届きます。

↓よく最初の一発がタイムアウトします。
------------------------------------
C:\Users\takao>ping 192.168.11.11

192.168.11.11 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:

要求がタイムアウトしました。
192.168.11.11 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64
192.168.11.11 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64
192.168.11.11 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64
------------------------------------

この原因と対策わかる人いないでしょうか?
3: 口コミさん : 2008-02-12 20:42
前トピックの986番にて質問した者です。
返信が遅れて申し訳ありません。Sergeant Fさんさんからのアドバイスを参考にまたチャレンジしてみました。
おっしゃった通り、textモードでインストールしてみました。
すると、986番の質問時に挙げた青い画面に文字の羅列というのは表示されなくなりました。
そのままうまくいくと思ったのですが、少し画面が進んでいくと、次のように表示されました。

---------------------------------------------

install exited abnormally [1/1]
sending termination signals...done
sending kill signals...done
disabling swap...
unmounting filesystems...
/mnt/runtime done
disabling /dev/loop0
/proc/bus/usb done
/proc done
/dev/pts done
/sys done
/tmp/ramfs done
/mnt/source done
/selinux done
you may safely reboot your system

-------------------------------------------

以上のように表示され、先に進めなくなりました。
最後の「you may safely reboot your system」は「再起動してもいいですよ。」と言う意味だと思うのですが、再起動しても何の変化もありません。
いつものようにWindowsが起動するだけです。

色々ググってみると、通常なら「/selinux done」のあとにまた何か続くはずなのですが…(参照にしたのはバージョンが違ったのでよく分かりませんが。)
ここから先に進むにはどうすればよろしいでしょうか?
4: 口コミさん : 2008-02-12 22:33
>install exited abnormally [1/1]
インストールは異常に終了しました

>sending termination signals...done
各ソフトに終了するようにシグナルを送ります。

>sending kill signals...done
言うことを聞かない各ソフトを殺しています。

>disabling swap...
SWAPを無効にします

>unmounting filesystems...
ファイルシステムをマウント解除します。
以下略
ということで、インストールがうまくいかなかったので諦めて再起動していますね。

ハードウエアのエラー(対応していないというのも含む)とメディアのエラーの両方が考えられます。
とりあえず、メディアのチェックは通りました?
5: 口コミさん : 2008-02-12 23:18
>>Sergeant_Fさん
早速の返信ありがとうございます!
すいません、正常にいかなかった事にテンパっていて英文をよくみていませんでした…
インストールがうまくいかなったんですね!

はい、メディアのチェックは通りました。
ということは、ハードウェアのエラーということになるんでしょうか?
6: 口コミさん : 2008-02-13 00:05
そうですね、単に対応していないというのも含めて、
何か起きているみたいです。

そんな時は、インストールするディストリビューションを変えてみると、
インストーラーのカーネルコンフィグが変わって意外と変化するかもしれません。
7: 口コミさん : 2008-02-13 06:43
>>3

install exited abnormally [1/1]
以下略

の、直前の部分がむしろ最も重要です。
何にコケて "exited abnormally" なのでしょうね。
その部分を貼ってもらえるともっとレスが付くかもしれません。
8: 口コミさん : 2008-02-13 06:55
ちなみに私も手持ちのVAIO S50という機種でFedora8をインストールする際、インストール途中で止まってしまう問題に遭遇しましたが

http://drteeth.jugem.jp/?eid=25

を参考にカーネル起動オプションに nohz=off nolapic を追加して回避したりしました。
どこがエラーの原因かは、わたしではご報告のログからは分かりませんが、USBを無効にしたりACPIを無効にしたり…カーネルオプションはいっぱいありますから、根気強く原因を特定していけばきっとインストールできますよ。

ところで前トピのレスで、青い画面云々とありましたが、もしXの表示が乱れて先へ進めないのなら、例えば vesa vga=788 などとしてみてはいかが。(VESAドライバで800x600の16ビット表示って意味です)
表示が多少荒くなる可能性はありますが、わたしの経験上かなり多くのRedHat系環境でGUIの表示が可能でした。
9: 口コミさん : 2008-02-14 18:58
Linuxコマンドについて質問です。

ssh経由でリモートサーバーのメモリ空きスロット数を調べる方法はあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。
10: 口コミさん : 2008-02-14 21:19
>ponta様
lm_sensorsがきちんと設定されて入れば
(そして運良く対応するチップセットであれば)
sensors命令でメモリモジュールの情報が出てきます。
そうするとメモリを差している数が分かることもあります。

ま、あんまり実用的じゃないですが。
11: 口コミさん : 2008-02-14 23:38
>Sergeant_Fさん
返信ありがとうございます。

残念ながらsensorsでは、取得することができませんでした。

なにやら、最近保守でハウジング先といろいろあったため
あまり、簡単なことで質問をしたくないとの事でしたが
今回は担当者に直接聞いてもらうことにします。

ありがとうございました。

PS
でも、sensorsは勉強になりました。
12: 口コミさん : 2008-02-15 22:54
>>Sergeant_Fさん
返信遅れてすいません。
バージョンを下げてFedora Core 7で試してみたところ、無事インストールすることが出来ました。
Windows XPとのデュアルブートにも成功しました。
どうやらFedora Core 8はボクのPCの環境では対応してないのでしょうかね。
まぁ、ダウンロードやDVDへの書き込みの失敗も考えられますが、何にしても成功してよかったです!
色々とアドバイスをいただきどうもありがとうございました!
13: 口コミさん : 2008-02-21 23:39
ネットが繋がりません。
OS
VIST  Fedora7
WindowsとLinuxはデュアルブート済みです。
普通にWindowsもLinuxも起動はします。
問題がネットだけなんですよ
教えてください
宜しくお願いします。
14: 口コミさん : 2008-02-22 00:17
ifconfig -a

これでNICが認識されてるかどうか見てみてはいかがでしょうか
dmesgとかで確認されてもいいかもしれませんね
15: 口コミさん : 2008-02-22 04:01
ようさん
このコマンドで何を??
ちなみにWindowsは繋がります
16: 口コミさん : 2008-02-22 04:16
横槍御免
>ifconfig
は、Windowsの「ipconfig」とほぼ同義。NICの動作確認の為に打つ。コマンドオプション意味の細かい説明は省略。
デュアルブートの片割れの方で動いてるなら物理的故障のセンは無いから、とにかくIPを割り振れているかどうか確認したいところ。

#NICが無効になってるだけだろうとは思うんだけどね
17: 口コミさん : 2008-02-22 04:45
AbiXさん
NICが無効の場合はどうしたら?
18: さとちゃん : 2008-02-22 06:09
>NICが無効の場合はどうしたら?
Fedoraは使ってないけど。
X Window Systemが立ち上がっているなら、ネットワーク設定をやってみる。
どこにあるかは、メニューをいろいろ調べて下さい。
Xが入っていないなら、コンソールで、setupを打って、ネットワーク設定の
画面に行って、ネットワーク設定を行う。
それでも、ダメなら、ネットワークインターフェースがLinuxでサポートされているか
Google先生に聞く。サポートされているようなら、カーネルの再構築をやる。
再構築をやりたくないなら、USBのネットワークアダプタを買ってくる。
当たりはずれがあるかもしれないので、Linuxでサポートされているか
事前によく調べる。
こんなところか。

19: 口コミさん : 2008-02-22 20:53
シェルスクリプト(bash)で、echoで変数の値を出力すると改行が削除されて出力されます。

下記のような改行を含むファイル(file.txt)があります。
これをシェルスクリプトで変数に代入し、echoで出力するシェルスクリプト(dump.sh)があります。
このシェルスクリプトを実行すると、改行がスペースに置き換わって出力されてしましました。
ファイルの中身と同じ、改行を含んだ状態で標準出力に出力するにはどうしたらよいでしょうか?
echoではなく別のコマンドを利用するのでしょうか?

よろしくお願い致します。

--- file.txt ----
Hello
World!!
--------------

--- dump.sh ----
#!/bin/sh
d=`cat file.txt`
echo $d
--------------

---- 出 力 ----
Hello World!!
--------------

OS : CentOS 4. 5
Shell : bash
20: 口コミさん : 2008-02-22 21:55
>18
ifconfig -a の結果しだいでやることが違ってくるのでいま知ることは無意味です。
とりあえずやってみてその結果を貼ってみませんか?
ここの人たちはあなたの協力者になれるかも知れませんが、あなたの "召し使い" ではありません。

>イアンさん
echo が cat の出力結果を1個目の引数、2個目の引数として出力しているような気がします。
ちょっと手元で実験できないので嘘を言っていたら申し訳ないですが、

echo "`cat file.txt`"

みたいな感じで、これは一個の引数なんだよ!と明示してやると結果が違うような気が。
21: 口コミさん : 2008-02-25 20:36
>>シロヤマさん

アドバイス頂いた方法で解決しました。
ありがとうございました。
22: 口コミさん : 2008-02-25 21:43
シェルスクリプトで正常終了した時( $?が0の場合 )だけリダイレクトする事は出来ますでしょうか?

具体的にはwgetコマンドを実行した際にエラーの場合はファイルに書き込まないようにしたいと思っています。
それと、正常終了・エラー終了問わずwgetの標準エラー出力も取得したいと思っています。

↓このように書くとエラーの場合でも、output.gifにカラのファイルが出来てしまします。

wget -d -O - http://www.example.com/img/example.gif > output.gif

↓この方法でもダメでした。

wget -d -O output.gif http://www.example.com/img/example.gif

一旦別ファイルに出力すれば問題なさそうですが、IO負荷は掛けたくないので、メモリ内で完結したいと思っています。

ちなみにこのコマンドはJavaのRuntime.exec関数で実行し、Javaから標準入力・標準エラー入力を取得しようと思っています。

シェルはbash,tcsh,zshのいずれかで実行しようと思っています。
23: 口コミさん : 2008-02-26 02:52
wget URL > TEMP && cat TEMP > LOGFILE

こういう意味ですか?
24: 口コミさん : 2008-02-26 03:01
ええと、わたしには書いてある意味がよく分からないのですが、

> 具体的にはwgetコマンドを実行した際にエラーの場合はファイルに書き込まないようにしたいと思っています。

の『エラー』とはHTTPのステータスコード(の例えば404?)を指しているのですか?

で、

> それと、正常終了・エラー終了問わずwgetの標準エラー出力も取得したいと思っています。

の『エラー』とはwgetコマンドの戻り値のことを指してるんですかね?


ちょっとわたしの読解力不足で申し訳ないですが、マニュアルによれば

「wgetコマンドは正常終了したときは0を、それ以外の場合は非0を返す」

とあります。
これが意味するところは、wgetからすればリクエスト先にファイルが存在しようがしまいが、アクセス権があろうがなかろうが、コマンドをきちんと実行できれば0を返すってことだと思います。
そんなこた分かってるよ!という状況ならすみません。
文章の意味がちょっとよく分からなかったものですから。確認までに。
25: 口コミさん : 2008-02-26 07:55
標準出力とエラー出力をリダイレクトの引数で変更できます。

以下の検索結果に答えがあるような気がします。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=linux%E3%80%80%E3%83%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88&lr=
26: 口コミさん : 2008-02-26 21:31
# cat a
a
b
c
d

# cat b
1
2
3
4

この2つのファイルを結合して

# cat c
a1
b2
c3
d4

このようなファイルcを作るにはどうしたらよいでしょうか
27: 口コミさん : 2008-02-26 22:46
>よう♪さん

 エクセルを使ってガッチャンとまとめてしまうのが一番早いのでしょうけどねぇ。
a 、 b ともに同じ行数だとすれば下記でなんとかなります。

# どうしようもないくらいハックですが…。

---

#/bin/bash

lcnt=`wc -l $1 | cut -f 1 -d " "`;

for i in `seq 1 $lcnt`
do
echo `head -n $i $1 | tail -n 1``head -n $i $2 | tail -n 1`;
done

---

使い方: 上記を保存したファイルをhoge.shとした場合

     $ ./hoge.sh a b > c
28: 口コミさん : 2008-02-26 22:54
Яain様、ありがとうございます

やっぱり1000行ぐらいでしたらエクセルが妥当ですね

hoge.shは「headとtailで任意の行を改行なしで表示する」を繰り返すわけですね><

勉強になりますm(__)m
29: 口コミさん : 2008-02-27 07:15
>28
オイラも考えてみましたよ

cat -n a > /tmp/$$_1
cat -n b > /tmp/$$_2
join /tmp/$$_1 /tmp/$$_2 | awk '{printf("%s%s\n",$2,$3)}'

ってのはどうでしょうか

30: 口コミさん : 2008-02-27 17:26
初めまして。WinXP SP2 Homeの入っているパソコンにUbuntu7.10をインストールし、無事デュアルブートに成功したのですが、それから起動時に下記のようなOS選択画面が出てくるようになってしまいました。

Ubuntu 7.10, kernel 2.6.22-14 generic
Ubuntu 7.10, kernel 2.6.22-14 generic (recovery mode)
Ubuntu 7.10, kernel 2.6.22-14 generic, memtest86+
Other operating system:
Microsoft Windows XP Home Edition

(↑↓で選択して下さいという旨の英語)

10秒程で選択しないと自動的にUbuntuが立ち上がってしまうのですが、この順番を並び替えたり項目を消したりする事はできるのでしょうか。
C:\boot.iniを見ましたが、Windowsの記述があるだけでした。
C:の構成は下記のようになっています。

01 /dev/sda1 ntfs Active Windows XP
02 /dev/sda2 ext3
03 /dev/sda3 extended
└04 /dev/sda5 linux-swap

よろしくお願いします。
31: 口コミさん : 2008-02-27 18:26
>28

もう解決してそうですが

$ paste -d '' a b

でファイルを行単位でマージできます。
32: 口コミさん : 2008-02-27 18:33
>sora
OSの起動順位を替えるソフトがあるみたい
(二重OSじゃあないから使ったことないけど

起動OS 順位 変更 Ubuntuアプリ

上の単語で、Google検索したら説明文があるから参考にしてみて

soraって某携帯の掲示板で良く見るコテだけど、同一人物かな?
33: 口コミさん : 2008-02-27 18:40
>soraさん

Fedoraと勘違いして先ほどは間違えて書き込んだため、コメントは削除させてもらいました。すみません。

英語ですがこちらに情報がありましたので、参考までにあげておきます。

https://help.ubuntu.com/community/GrubHowto/ChangeDefaultOS
34: 口コミさん : 2008-02-27 18:41
>soraさん

その構成だと、BIOSからUbuntuのブートローダに処理が渡って、それからそのままUbuntuを起動するかWindowsのブートローダに処理を渡してWindowsを起動するか、という流れになっています。
したがって、Windowsのそれではなく、Ubuntuのブートローダの設定を変えてやる必要があります。

Ubuntuのデフォルトのブートローダが何かは私は存じ上げないのですが、ちょっと検索した感じではGRUBも採用されているようですね。

以下はあくまで私の環境(Fedora8)のGRUBの話なので、Debian系のUbuntuとは事情が異なるかも知れませんが、そのうちUbuntu使いの方が現れることを期待しつつ、一応参考までに書いておきます。


# vi /boot/grub/grub.conf

default=0 # <= この数字を任意に変更してデフォルトの起動OSを変更可能
timeout=5 # <= こちらはタイムアウト
35: 口コミさん : 2008-02-27 19:15
皆さん早速のレスありがとうございます。

/boot/grub/menu.lst のいらない部分をコメントアウトした後、Startup-ManagerでデフォルトのOSをWindowsXPにした所、うまくいくようになりました。Ubuntuのブートローダーを使っているという説明がとても良く分かりました。ありがとうございました。
>KYさん 某携帯サイトのコミュにもたまに書き込んでます。たぶん同一人物でしょう(^^;
36: 口コミさん : 2008-02-29 09:43
yahoo!メッセンジャーをpidginから使っていたのですが、先日のサーバ側のアップデートでsjisが通らなくなってUTF-8専用になったため、現在pidginからはyahoo!メッセンジャーに接続はできても日本語が使えない状態になっているようです。

windows版のpidginはパッチを当てたものが出ているようですが、Linux用のpidginはどうなるんでしょうか?
37: 口コミさん : 2008-03-01 08:22
お初ですLINUX代行で導入していただいたのですがすべてOKが出て一見まともそうですがファイヤーフォックスが上手く作動しません見れる画面と見れない画面がありますどうしたらよいでしょうか?HELPです
泣き顔
38: 口コミさん : 2008-03-01 09:49
>ロトさん
ウェブサイトの中には Internet Explorer でしか正しく表示されない世間知らずなサイトがあります。
原因はそれだと思いますが、Firefox 以外にも Linux で使えるブラウザがあるので、そちらではどうか試してみましょう。すでに入っているか、新たにインストールするかです。Opera, Konqueror などは必ず。
39: 口コミさん : 2008-03-01 10:00
>緑川だむさん
>■質問する上で気をつけてほしいこと
>・自分の環境(ハードウェア構成や何のどのバージョンをどういう設定で使ってる) を掲示

実際にLinuxで日本語で利用できていないということですか?
Linuxの言語環境はUTF-8ではなくEUC-JPなのかな。
40: 口コミさん : 2008-03-01 15:43
>実際にLinuxで日本語で利用できていないということですか?
>Linuxの言語環境はUTF-8ではなくEUC-JPなのかな。

 こちらの環境はubuntu7.10-jaです。
 pidginは先日まではyahooメッセンジャーについても正常に使えていましたが、現在は相手からのメッセージは正常に表示されるが、こちらからのメッセージが全角文字については相手に届かない状態のようです。

http://insilico.jognote.com/blog/2008/02/26/pidgin%E7%8F%BE%E8%A1%8Cyahoo%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%81%A7pidgin%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%97%E5%8C%96%E3%81%91%E3%82%92%E5%9B%9E%E9%81%BF%E3%81%99%E3%82%8B/

 このblogによると、先日のバージョンアップに伴い、今まで日本版のyahooメッセンジャーについては文字コードをsjisで送っていたものが、UTF-8に変更されたようです。
41: 口コミさん : 2008-03-01 21:43
Tzz-zy さんどうもご返信ありがとうございますIEってのみで手に入れれるのですか?
42: 口コミさん : 2008-03-01 22:00
>ロトさん
IEはマイクロソフトによると「OSの一部※」だということだそうで、Windows以外のOSでの利用は現在できません。MAC用も既に公開が終了されました。

※OperaがIEを独占禁止法で提訴した際の見解

それよりも、

>一見まともそうですがファイヤーフォックスが上手く作動しません見れる画面と見れない画面があります

これは具体的にはどのURLのページが、どのようにおかしいのか詳しく書けばもっと具体的なレスが付くと思いますよ。
43: 口コミさん : 2008-03-01 23:09
>#44
OSとFirefoxが64bit版でインストールされていて、Flashコンテンツが再生出来ないので見れないと思っているというオチに一票。
44: 口コミさん : 2008-03-02 00:16
Tzz-zyさんコメントありがとうございますIEやネスケを入れようとすると表示できないとエラーが出ますどうしたらいいでしょうか?
45: 口コミさん : 2008-03-02 02:59
トシ@SMN さんレスありがとうございます僕もそういった落ちに一票
White box を使ってますURLで打ってみてもだめなんです、代行でしてもらっているので、設定とか分かりません
46: 口コミさん : 2008-03-02 08:17
yahooのURLで打ってみてもだめなんです
47: 口コミさん : 2008-03-02 09:56
>ロトさ 代行の人に教えてもらうのがよろしいな。
48: 口コミさん : 2008-03-02 11:23
JAVA ランタイム エンバイロメントって ファイヤーフォックスではどうやったら手に入れれるのですかしかもLNUXで
49: 口コミさん : 2008-03-02 17:32
>49
表示結果をスクリーンショット撮って張り付けるなりすると具体的なイメージが見えてくるような気がします。

>51
ソフトウェアアップデーターを使ってJREとブラウザpluginを入れればいいように思います。
(ソフトウェアアップデーターはfirefoxの機能ではないのでご留意を)
50: 口コミさん : 2008-03-02 20:52
はじめまして
ただいまLPI202取得めざし、Fedora8でDNSを作ろうとしてます。
で以下2つの素朴な疑問です。
-----------------------------------------------------------------------
?『nslookup』と『host』の違いとは何でしょうか?
 『dig』はわかるのですが。
 単に新旧の違いだけでしょうか

?『named.conf』のMXレコードでメールサーバの優先度を指定しますが、
 これって何の優先度なんでしょうか?名前解決の優先度という事ですかね?
-----------------------------------------------------------------------
すみません、どなたかご教授お願い致します。
51: 口コミさん : 2008-03-03 01:22
>EBISUさん

(1) に関しては私では明確な答えが分からない(私もあまり区別して使っていない)ので詳しい方へ譲ります。

(2) に関して。
ええと、ZONEファイルのMXレコードのことですよね?

>名前解決の優先度という事ですかね?
違います。
これはメールサーバの優先順位です。(つまりメールサーバが2つ以上存在して初めて優先度をあらわす数字が意味を持ちます)

例えばわたし(のネットワークのメールサーバ)が for@bar.com にメールを送ろうとする時に、まずは bar.com のDNSに対して、このドメインのメールサーバがどこに居るのか問い合わせます。
すると bar.com のDNSは優先度のもっとも高い(数字の一番小さい)メールサーバを返します。

わたしのネットワークのメールサーバはまずMXレコードの一番優先度の高いメールサーバに接続を試み、何らかの理由により接続を確立できない場合は次に優先度の高いメールサーバに接続を試みる・・・といった具合です。

ちなみにこの優先度を表す数値は単なる大小関係にすぎないので、

MX 1 mail1.bar.com
MX 100 mail2.bar.com



MX 10 mail1.bar.com
MX 11 mail2.bar.com

は同じ結果になります。参考までに。
52: 口コミさん : 2008-03-03 07:43
>シロヤマさん

なるほど!理解できました!ありがとうございます!

で、度々すみませんもう1点聞きたいのですが、
参考書等みると、DNSサーバは『ZONEサーバ』と『キャッシュサーバ』の2種があると記載されてました。
先ず、ZONEサーバはZONEファイルを持ち、その情報を元に回答。
逆にキャッシュサーバはZONEファイルを持たず、ZONEサーバからの問い合わせ
結果をキャッシュし、その情報を元に回答と記載されてましたが、
ここでいう“ZONEファイルを持たない”というのは、ZONEファイル自体を本当に
持っていないという事ではなく、自分が持っているZONEファイルには情報が無い
という意味でしょうか?
また、この事を『再帰的問い合わせ』と呼ぶという認識でOKでしょうか?

度々の質問、申し訳ありません。
53: 口コミさん : 2008-03-03 18:34
EBISUさん

>ZONEサーバはZONEファイルを持ち、その情報を元に回答
そうです。
自分がAレコードやらを持っていて、木構造の上位のDNS(後述します。つまりこれが再帰的問い合わせなので)からの問い合わせに答えるのがあなたの言うZONEサーバです。

対して、自分自身がZONEファイルを持たずに、クライアントからの名前解決の問い合わせを「これはcomだからあっちで、これはnetだからあっちで・・・」とせっせと右から来たものを左へ受け流すのがキャッシュサーバです。
まぁほんとは受け流すだけじゃなくて、名前解決の結果と、出来なかった結果(ネガティブキャッシュ)は、ZONEサーバのTTL値にしたがって一定時間保持します。一度解決した名前は一定時間キャッシュされるのでZONEサーバへの負荷を下げることができるわけですね。

では最後の問いですが

>ここでいう“ZONEファイルを持たない”というのは、ZONEファイル自体を本当に
>持っていないという事ではなく、自分が持っているZONEファイルには情報が無い
>という意味でしょうか?

長くなったので簡潔に。
一台でZONEサーバとキャッシュサーバを兼ねることができますし、分けてもいいです。
私の自宅のDNSも一台で両方を兼ねています。

期待していたほどの情報量がありましたか?
何か腑に落ちない部分があれば容赦なく突っ込んでください。わたしもおさらいになってよい勉強です。
54: 口コミさん : 2008-03-03 18:44
EBISUさん

>自分がAレコードやらを持っていて、木構造の上位のDNS(後述します。つまりこれが再帰的問い合わせなので)からの問い合わせに答えるのがあなたの言うZONEサーバです。

おっと、自分で言っておきながら↑はウソでした。これは反復的問い合わせですね。
再帰的問い合わせ、反復的問い合わせについては長くなりそう(言いたいことはシンプルなんですが、文章をまとめる才能がないため)なので、昼休みにドッとまとめて書きます。

それより先にステキな回答が出てれば書くのは自重しておきます^^;

55: 口コミさん : 2008-03-03 21:42
続き:

■再帰的問い合わせ
クライアント(例えばわたし)が、foo.bar.buz.com のIPを教えて!とリクエストを出すことです。
クライアントのネットワークの名前解決を行っているDNSは、このリクエストを受け取るとまずルートDNSサーバにcomの名前解決を行っているDNSの場所を訊きます。
同じようにbuzのDNS、barのDNSと "再帰的に" 問い合わせを繰り返し、最終的に見つかればそのIPアドレスを、見つからなければその結果をクライアントに返します。

■反復的問い合わせ
上記例で、クライアントのネットワークの名前解決を一手にひきうけているDNSが、再帰的に問い合わせを行う際に出しているリクエストが "反復的問い合わせ" です。
この問い合わせを受けたDNSサーバは、問い合わせたレコードがZONEファイルに存在していればそのIPアドレスを返し、知らなければ「知らない」としか答えません。
ここが再帰的問い合わせとの違いです。


(自分でも再確認するいい機会になった)
長文失礼しました。
56: 恋うさぎ : 2008-03-05 06:32
はじめまして〜。
コニュミティ参加は以前にしていたのですが、
発言は、初めてです。
お尋ねです。
Linuxで使える、CADソフトをご存知の方。
教えてください。(日本語対応版)
よろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ
57: 口コミさん : 2008-03-05 06:46
>> 59

http://www.google.co.jp/search?q=linux+cad+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B3GGGL_ja___JP231
58: 口コミさん : 2008-03-05 10:32
>シロヤマさん

親切丁寧なご回答ありがとうございます!
理解できました。
TTLの間、キャッシュサーバが情報をキャッシュし、DNSサーバに代わって
クライアントへの回答をする。それに伴いDNSサーバへの負荷も軽減する
というメリットという事ですね。
TTLの値がどのぐらいあるのかはわかりませんが、キャッシュサーバからの
回答情報は信頼性の無い回答という事ですよね。
キャッシュサーバが情報をキャッシュ出来る短い期間に情報が変わる可能性も
低いという事なんですかね。
クライアントへの回答が早くできるという意味では、nsswitch.confで
hostsファイルの優先度を上げるという事も同じですかね?
ただhostsファイルはDNSサーバそのものが持つファイルですよね?
でそれと別にZONEファイルも持っている。
にも関わらず、人為的に更新をかけるhostsファイルを使用するという事は、
それだけ素早い、且つ負荷のかからないからという事なんですかね?
59: 口コミさん : 2008-03-05 17:38
EBISUさん

>TTLの値がどのぐらいあるのかはわかりませんが、キャッシュサーバからの
>回答情報は信頼性の無い回答という事ですよね。
信頼性がない・・・というのはちょっと違うように思います。
TTL値はZONEファイルを持ったDNSが好きに決められますし、キャッシュサーバはその通りキャッシュするだけですからね。
でもまぁ仰るように、24時間キャッシュする設定になっていたらその間にIPアドレスの変更が起こればその結果が全世界に伝播するにはそれなりの時間がかかるのは事実です。
楽天など、頻繁にサーバを増強したり変更したりする企業さんではTTLはきわめて短く設定してあります。

後半の文章はちょっと根本的な部分を誤解されていますね。
/etc/nsswitch.conf の

hosts: files dns

の行あたり(レガシーなプログラムとの互換用に /etc/host.conf というものも残っています)のことを指しておられるのだと思いますが、これは自分自身が名前解決をするときの優先順位です。
上記設定では、名前解決をする際にまず /etc/hosts (かつてはこのようなファイルだけで名前解決をすべて行っていた時代があったそうです)を参照に行き、それで解決できない名前に関しては次に優先度の高い dns に訊きにいくわけです。
具体的な問い合わせ先DNSは /etc/resolv.conf などに書かれてあります。

ここに自分自身が書かれていれば自分で名前解決を試みますし、プロバイダのIPアドレスが書かれていれば(通常の環境の方はこのケースですね)プロバイダのDNSに名前解決のリクエストを行います。
60: 口コミさん : 2008-03-06 00:50
>シロヤマさん

すみません、かなり勘違いをしてました。
でもお蔭様ですっきり出来ました。
ありがとうございました!あっかんべー
61: 口コミさん : 2008-03-06 04:25
質問ばかりすみません。
DNSキャッシュサーバについて再確認させて下さい。
先ずキャッシュサーバはZONEファイルは持たないがBINDは必要であり、
クライアントからの問い合わせに対し、リゾルバに則りネームサーバの
検索〜問い合わせを投げます。
次にネームサーバからの回答をキャッシュし、TTL値が許す限り
キャッシュサーバが回答を行います。という流れですよね。

で、ふと思ったんですが、リゾルバってクライアント側も所持しており、
クライアント側もリゾルバに則り問い合わせ先を指定しているかと思うの
ですが、クライアントは問い合わせ内容によって、問い合わせ先を選別するわけ
ではなく、ほぼ固定であり、キャッシュサーバがルートネームサーバから
順に問い合わせ先を選別する、という認識であってますでしょうか?
62: 口コミさん : 2008-03-06 07:34
ちょっと誤解があります。

DNSキャッシュサーバは、クライアントから再帰的問い合わせがあったときに、自分自身の /etc/resolv.conf に書かれたリゾルバに問い合わせているのではありません。

実際の運用でしばしば利用されるのが、キャッシュサーバの設定ファイル(/etc/named.confなど)中の options ステートメント中の『forwardersディレクティブ』です。

キャッシュサーバは forwarders ディレクティブに指定されたDNSサーバに、再帰的問い合わせ "回送" します。さもなければ、キャッシュサーバ自身が毎回ルートDNSから順番に名前を解決するというとんでもないロスが発生してしまいますからね。
#ちなみに、forwarders を設定しないと本当にすべての再帰的問い合わせを自分自身で解決し、その結果を自分自身でキャッシュします。

ここまでで後半の問いの答えにもなっていると思います。
クライアントはもちろん、自分自身のリゾルバしか知る必要がありません。リゾルバが誰に、どのような問いを、どういった経路で教えてもらうかは意識しなくても良いのです。

では、キャッシュサーバ自身が、自らの /etc/resolv.conf に自分自身を指定して、クライアントとしてたとえば mixi.jp を解決したいとき、リクエスト&レスポンスはどのような流れになるかきっちり想像できますか?
きちんと思い浮かべることが出来るようになっていればもうDNSはさほど怖くなかろうかと思います。
63: 口コミさん : 2008-03-06 08:45
>シロヤマさん

そうでした、『named.conf』内、optionsステートメントのforwardersディレクティブで、確かにDNSサーバのIPアドレスを設定をしました。
キャッシュサーバはリゾルバではなく、named.confのoptionsステートメントに指定したネームサーバに問い合わせるという事ですね。
大変失礼しました。

それを踏まえ、『mixi.jp を解決したいとき、リクエスト&レスポンスはどのような流れになるか?』についてですが、

?リゾルバ参照
   ↓
?問い合わせ先が自分自身である為、named.conf内、optionsステートメントの
forwardersディレクティブに指定されたDNSサーバに問い合わせ。
   ↓
?DNSサーバからの回答を受け取り、情報をキャッシュ。

本来であればキャッシュサーバはリゾルバを参照しないが、
今回はクライアントという立場の為、先ずはリゾルバを参照しにいくのではと
思ったのですが・・・
64: 口コミさん : 2008-03-06 10:21
それでOKです。素晴らしい!

もちろんお分かりだとは思いますが、(2)の部分で自分自身のキャッシュにすでに解決したいレコードがあればそのままクライアント(上記では自分自身)にIPを返します。

自分のキャッシュに無いときに初めて上位のDNSサーバに回答を求めます。
上位のDNSの振る舞いもまったく同様で、自身がキャッシュしていればその結果を返し、知らなければさらに上位のDNSにリクエストを回送(forwardersに設定されていれば)します。

DNSはこのような、ワールドワイドな分散型データベースとして存在している訳ですね。壮大だ。
65: 口コミさん : 2008-03-06 21:34
こんにちは!
以前何回かここで質問させてもらったなぎさです。

今vine linux 4.2を使っているんですけど、
emacsで日本語・英語の混じった文章書いて、
それをlessで確認しようとしたら、日本語の部分が

<A4><AC><BD><D0><CD><E8>

みたく化けちゃうんです。
こないだまではそんなことなかったんですけど、
昨日".bashrc"にパスを追加したりしたんで、
そのとき、何か間違えていじっちゃったのかなと思ってます。

日本語が読める設定に直したいんですが、誰か教えて頂けませんか。
今まで読めていたので、何かをインストールとかしないでもOKだと信じたいんですが。

よろしくお願いします。
66: 口コミさん : 2008-03-07 05:13
>なぎささん

emacs で保存したファイルの文字コードが前回と違うのでは?
以前のファイルと今回のファイルが別々だったら file コマンドで比較できるのですけれどね。

$ file japanese.txt
japanese.txt: Non-ISO extended-ASCII text, with no line terminators

↑はShift-JISの例。
もし nkf がインストールされていれば、現在 less が表示できる日本語の文字コードを確認できます。

$ nkf -e | less #これで表示できたら less は EUC-JP が読める
$ nkf -s | less #これで表示できたら less は Shift-JIS が読める
$ nkf -w | less #これで表示できたら less は UTF-8 が読める

で、たとえば UTF-8 が読めると分かれば

$ nkf -w japanese.txt --overwrite #だったっけ。うろ覚えなので man してください
(安全を期すなら nkf -w japanese.txt > japanese.txt.unicode )

とでもすれば変換できます。
まぁ何で変わっちゃったのか、の答えにはなってませんけどね。
67: 口コミさん : 2008-03-07 09:15
あ、分かったかも知れない。
lessはただのページャだから、システムの文字コードが変更されると影響を受けるのかも。
(環境変数を編集したみたいだし、いかにもありそう・・・)

ためしに
$ echo $LANG
としてみてください。

単に "C" とかが返ってきたら、おそらく日本語は扱えません。
Vine Linux 4.2のデフォルト・シェルや文字コードが何かよく知らないですが、bash且つunicode対応しているなら

$ LANG="ja_JP.UTF-8"

などとしてみてはいかがでしょうか。
68: 口コミさん : 2008-03-07 20:55
>シロヤマさん

$ echo $LANG をしてみたら"C"と返ってきました。
端末の”現在利用しているロケール”が”EUC-JP”だったので

$ LANG="ja_JP.eucJP"
としたら、日本語変換されました。

.bashrcの中に

#export LANG=C

って言うところがあって、#がハズレていました。。
lessで日本語が読めるようになって助かりました!
適切な助言ありがとうございます!!
69: 口コミさん : 2008-03-10 21:09
Linuxそのものの質問ではない気もしますが、お願いします。

LinuxをWindows上のサービスとして起動させる方法はないでしょうか?

大学では1台Linuxのサーバを立てて、Windowsからteratermで接続しています。
一度自宅マシンにVirtualPCを使用してLinuxを導入したのですが、毎回起動停止するのが面倒、ホスト/ゲスト間でマウスがシームレスに使用できない等、(容認できる範囲ではありますが)使い勝手に多少不満を感じています。

イメージとしては、仮想化ツールそのものがサービスとして起動し、その上でLinuxが仮想化されており、必要なときだけteratermにて接続、というイメージです。
(さすがにWin上でサービスとして起動するディストリビューションなんてないですよねw)

WindowsはXPHome,VistaUltimateのどちらか、ディストリビューションはRedHat系だとうれしいですが、それ以外でもよいです。
70: 口コミさん : 2008-03-10 21:44
VMwareServer
71: 口コミさん : 2008-03-11 04:14
virtualbox も候補になると思います。(free soft)


http://www.virtualbox.org/
72: 口コミさん : 2008-03-11 05:46
colinux
73: 口コミさん : 2008-03-11 07:05
みなさんありがとうございます!
coLinuxで簡単に実現できました!まさに思い描いていたとおりです。

せっかくなので教えていただいた他の方法も試してみます!
74: 口コミさん : 2008-03-11 08:12
virtualbox使ってる人いるんですか?軽いですか?
ちなみにVMwareServer派です。
GNOMEだと若干重いですが軽くて使いやすいのがお気に入りです。
75: 口コミさん : 2008-03-11 10:23
初心者です、ホワイトボックスを持っているのですがインストールの仕方がわかりません、誰か助けて涙
76: 口コミさん : 2008-03-11 10:56
ウィンドウズのほうが便利だなと思い初期化してしまいました
でも、パソコントラブル(業者)の人が「導入のサービスはやってませんが
私の趣味範囲でしたら、使い方ならおしえますが・・」とのことです
77: 口コミさん : 2008-03-11 13:01
初級者にはどんな本がいいですか?インストール重視で
78: 口コミさん : 2008-03-11 19:38
>>80
さすがにそれは好みのような気もしますよ

書店にもよりますが、たしかWindowsからLinuxに移行する人の本なんかありました
(内容は見てません汗

やはり、UNIXをインストールする方法がわかりやすい物ですかね


UNIXの仕組みとプログラムなどを書いてるものと
写真つき?で簡潔に書いてあるもの
自分は後者が好きでした
79: 口コミさん : 2008-03-11 21:45
>>80
「whitebox インストール」で写真つきの親切な解説がゴロゴロ出てきますが
正直本を買っても、これほど容易に手に入る情報すら生かせないようではLinuxは難しいと思います

#しかしこんなユーザも健気サポートするパソコントラブルの業者さんとやらへの同情で涙が止まりません
80: 口コミさん : 2008-03-11 22:37
簡単です(^^)
1)DVDのディスクイメージをダウンロードしてきて、それを空のDVDに焼き付ける。
2)ついでにレスキューCDなどあれば、焼いておく。
3)ホワイトボックスに、焼き付けたDVDを入れて、画面の指示にしたがう。ディスクパーティション、IP設定、管理者(root)パスワード、ユーザー名とパスワード、など入れる
4)インストール完了したら、DVDをとりだして、再起動する。

これだけ。。。失敗したらまた最初からやりなおせばいい。。。
81: 口コミさん : 2008-03-11 22:42
すみません、上の(3)のステップ。。。DVDを入れてボックスを起動または再起動すると、おそらくDVDから立ち上がります。。。それを書き忘れました
82: 口コミさん : 2008-03-13 09:35
ALSAに関して質問です。

ちょっと古いPC(型番:pc-vc667j3xd)にLinuxMintを入れて遊ぼうと思ったのですが、音が出ません。

サウンドチップはCreative製EV1938、調べてみるとALSAでサポートされているとの事なのですが、alsaconfはコマンドが見つからないとの事で受け付けて貰えない等、何をどうしてもALSAの設定がうまく行きません。
パッケージマネージャではちゃんと入っている(alsa-base,alsa-utls)のですが。


使用したMintは、部屋の"LinuxMint 4.0 Tuneup version"です。


試した事:
ALSA本家から1.0.4を持ってきてインストールを試みるもコンパイルでエラー。
その後に既にインストールされている事(LiveCDは080201版なのに何故か1.0.4が入っている)に気付く。
83: 口コミさん : 2008-03-13 17:42
/usr/sbin/alsaconfはある?
84: 口コミさん : 2008-03-13 22:57
無いようです。
あと、バージョンは1.0.14の見間違いでした。訂正します・・・
85: 口コミさん : 2008-03-14 09:24
どうもUbuntuのalsaパッケージにはalsaconfがないようです。
ですので、
Daryna→Preferences→Sound
で設定するとよいでしょう。
# VMWareでの確認のため、精緻に確認はしていないですが。

もしどうしてもalsaconfが必要なら、
http://www.alsa-project.org/main/index.php/Download
から取得してmakeして下さい。
# 現時点の最新は1.0.16です。
86: 口コミさん : 2008-03-14 14:02
Soundの設定では認識されないようなのでALSAさんに頼りたいです。


1.0.14で試しましたが、./configureでエラー(色々出た後で、"C compiler cannot create executable")が出てしまいます。

makefileが生成されないので自動的にどうしようもないのですが・・・
87: 口コミさん : 2008-03-14 16:55
configure時のエラーを提示してください。

でなければ、
http://ftp2.jp.debian.org/debian/pool/main/a/alsa-utils/
あたりにdebianのパッケージがあるのでそれから抽出して使って下さい。
# alsaconf自体は単なるシェルスクリプトです。
 少々バージョンが違っても、大きく問題にはならないはずです。
88: 口コミさん : 2008-03-18 08:14
Knoppix5.0.1を使っています。質問が2つほどあります。

?Windowsにあったスタンバイ状態や休止状態のような機能をKnoppixでも使いたいと考えています。もし、可能でしたらご教授いただければと思います。

?CDから起動させているので設定データを保存したいと思い、USBに保存しようと試みております。以下のページを参照しました。

http://nihongopc.us/faq/2007/07/knoppix_5.html​

しかし、保存先にマウントしたUSBメモリが項目が Koppixの設定保存の項目ありませんでした。フロッピーは出てくるのですが、USBはでてきません。この対処法はどうのようになりますでしょうか。
89: 口コミさん : 2008-03-19 17:40
VMWare上のKnoppix5.1.1で確認。

・スタンバイ状態
 確認できず。VMWareがサポートしていない?/proc/acpi/sleepにS3ないし。でもそれを言ったら、S4だってないんだよなぁ……
・休止状態(実メモリと同等のswap領域が必要)
 ・acpiによるハイバネーション
  # sudo -s
  # echo 4 > /proc/acpi/sleep
  → swapに書き込むものの起動時に認識せず。失敗。まあ、S4なかったし。kernel 2.6.13以降では非推奨だし。
 ・apmによるハイバネーション
  起動時に
   knoppix acpi=off apm=on
  で起動。
   # sudo -s
   # apm -s
  でハイバネーションを確認。
 ・uswsuspによるハイバネーション
  標準状態で使えそうにないので未確認。

>USBメモリ
mountされているかはどのように確認していますか?
dfかmountの結果を提示してください。
90: 口コミさん : 2008-04-04 06:06
初めまして、DSLinuxを使ってる人っていますか?

もし居たら、DSLinuxでどんなことをしてるか教えてください。
参考にしたサイトとかも教えてください。
91: 口コミさん : 2008-04-04 06:23
>93
私も詳しく知りませんがニンテンドーDS上で動くLinuxのようです

以下インストール手順先
http://www.geocities.jp/pico_computer/index.html


92: 口コミさん : 2008-04-04 06:42
>93
ゲームとかのデータ管理をしたり、
wi-fiでssh接続したりと、LinuxをDSで使用出来るという、
すいませんまんまの回答ですね(笑)
DS持ってないからよく知らないけど、操作ってペンだけですよね、
結構大変そうだなぁ・・・
93: 口コミさん : 2008-04-05 01:19
>94  >95
返信ありがとうございます。
やっぱりあんまり普及はしてないんですねぇ^^;

今、実際に入れてみたんですが
タッチパネルの部分で入力するんですが少し使いづらさを感じます。
もちろんCUIでどんなコマンドが使えるのかがよくわからないんで今は使い物になりませんorz
なにより、自分のLinuxの知識の薄さが(ry
94: 口コミさん : 2008-04-08 06:35
皆さん変なトピ立ててお騒がせしましたすみませんでした<(__)>
95: 口コミさん : 2008-04-08 06:45
それで、konquerorなんですが画面がとまったままですJREは手に入れましたがヤフーの無料ゲームサイトに入れません、うまく動いていないようなのです、ファイヤーフォックスもダウンロードしましたが動いていませんどうすればいいのでしょうか?
96: 口コミさん : 2008-04-08 07:18
JREはインストールできたんですか?結局。

ご自分の状態を説明できない人には誰もアドバイスなんか出来ませんよ。
エスパーじゃあるまいに。

ちなみに、同じRHLE系のScientificLinux
https://www.scientificlinux.org/
では標準インストールされるFireFoxで普通にJavaも動いてるみたいです。
(研究室で使っています、無料ゲームが動くかは試していません)

ですが、Yahooの無料ゲームなど商用のページを閲覧される場合ですと、
InternetExplorerを前提に作ってある所が大半なので、
おとなしくWindowsを使用されることをお進めします
97: 口コミさん : 2008-04-08 07:50
いや、だから格納されていて実行されていないと言う様子ですどうすれば・・・
えっおとなしくウィンドウズですか、考えて見ます
98: 口コミさん : 2008-04-08 08:36
やっぱサブ機はリナックスにしたいですLINUX使ってる人もいたし・・・・
ダメですか無理ですか?konquerorと言うブラウザを使っています保存を押したらすんなりJREが保存されました、アプリケーションを使って実行すると表示されましたが何を使えばいいのか分かりませんヘルプです。
99: 口コミさん : 2008-04-08 09:42
JREはインストールされてるみたいです
ファイルを引数として実行してみたらJREにエラーが出ました
どうすればいいのですか?
100: 口コミさん : 2008-04-08 09:54
99さん言っている意味が分かりません、悪い意味ではありません、
101: 口コミさん : 2008-04-08 11:33
Yahoo 無料ゲームのプレーには、いくつか環境を設定する必要があるようですね。

必要なものは:
0)ターミナル
1)firefox
2)Adobe Flash Player (adobe-release-i386-1.0-1.noarch.rpm)
3)yum ユーティリティ


この際ターミナル操作は、スーパーユーザー(root)でおこなってください


まずターミナルを起動して、firefox と入力します。firefox がインストールされていないと、"command not found" と出ます。firefox をインストールしてください

インストール後、ターミナルに firefox と入力して firefox を起動してください、そこから yahoo の無料ゲームにアクセスしてください。

flash player が恐らくインストールされていないので、それをインストールします。以下のサイト:
http://www.adobe.com/shockwave/download/download.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash&P2_Platform=Linux&P5_Language=Japanese
から、YUM のオプションを参考にしてダウンロード開始し、説明のとうりにインストールしてください。


rpm -Uvh adobe-release-i386-1.0-1.noarch.rpm

yum install flash-plugin

firefox http://games.yahoo.co.jp/games/freegame.html
102: 口コミさん : 2008-04-08 14:39
ファイヤーフォックスもフラッシュもそろいました、ですがJREが、ハードディスクにインストールしたはずが、デスクトップの上にでてきます、ちゃんとハードディスクのほうにチェックいれたのですが????
103: 口コミさん : 2008-04-08 15:20
firefox を使うのであれば、JREはすでに対処ずみなのでは?

すみません、状況が掴めません。何にチェックを入れたかなど、俺には理解できません。

104で記述したとおりにやってみてください。。。それから結果をフィードバックしてください
104: 口コミさん : 2008-04-08 15:32
ロトさん、それからlinux は、設定時には約95パーセント以上の作業をターミナルまたはバーチャルターミナル(ctrl-alt-F1からF6まで?)でおこないます。

つまりターミナルを使いこなすこと=linuxを使うこと、ということです。

そのほうが早くて正確なので、そういう設定になっているだけです。したがってターミナルを使わずにソフトや環境の設定はできません。
105: 口コミさん : 2008-04-08 15:54
はい、了解しました、ですが
JREをインストールしようと、思ったら「関連づけられたアプリケーションがないので作って下さい」と標示がでましたでもってJREがインストールできませんでした
106: 口コミさん : 2008-04-08 16:09
いやそれが対処していないんですよ
あ、すみません
インストールすると必ず聞かれるんですよハードディスクにインストールするかアプリケーションで開くかって
107: 口コミさん : 2008-04-08 16:14
それはダウンロード先を聞いているだけです。
ダウンロードとインストールは違います。linuxとかwindows以前の知識が足りていません。

先日lsの結果を貼られていましたね?
その時と同じウィンドウのことを俗にターミナルと呼んでいます。
# gnome 端末とか表示されていましたよね?

そこで、下記をそのまま入力した結果をここに貼り付けてください。
which -a java
java -version
108: 口コミさん : 2008-04-08 17:21
[root@localhost ~]# which -a java
/usr/bin/which: no java in (/usr/kerberos/sbin:/usr/kerberos/bin:/local/sbin
:/usr/local/bin:/sbin/usr/bin:/usr/X11R6/bin:/root/bin:)
[root@localhost ~]#
109: 口コミさん : 2008-04-08 17:29
[root@localhost ~]# java -version
bash:java command not found
[root@localhost ~]#
110: 口コミさん : 2008-04-08 17:38
>ロトさん

Javaがインストールされていないか、あるいはインストールされていてもPATHに追加されていません。
わたしが前トピで書いたとおりに作業していただいていたらインストールされているはずなのですが、それを確かめるために以下のコマンドを端末に打ち込んでいただけますか?

rpm -q jdk

次に

ll /usr/java

結果を同様に貼り付けてください。
その結果次第で次にすべきことが変わってきます。
111: 口コミさん : 2008-04-08 17:40
しまった、前トピではJREのRPMを導入してもらったんだった
ごめんなさい、こうです。

rpm -q jre
112: 口コミさん : 2008-04-08 17:43
これでJREがインストールされていないことが判りました。
今度はターミナルに以下のとおり入力して、再度ダウンロードからインストールの実行までを実施しましょう。

wget 'http://javadl.sun.com/webapps/download/AutoDL?BundleId=18704' -O jre-6u5-linux-i586-rpm.bin
chmod u+x jre-6u5-linux-i586-rpm.bin
./jre-6u5-linux-i586-rpm.bin


最後の処理の際に英語の文章が出てきますので、
Do you agree to the above license terms? [yes or no]
と表示されるまでスペースキーを叩きます。
表示されたら
y
と押して改行キー(EnterなりReturnなり書かれているキーです)を叩きます。

それでインストールが出来るはずです。
Done.
と表示されます。
Done.と表示されなかったら、その時の表示内容を貼り付けて下さい。

Done.と表示されたら、また下記のように入力して結果を貼り付けて下さい。
which -a java
java -version
113: 口コミさん : 2008-04-08 18:27
[root@localhost ~]# which -a java
usr/bin/java
[root@localhost ~]#
114: 口コミさん : 2008-04-08 18:32
[root@localhost ~]# java -version
java version "1.6.0_05"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_05-b13)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 10.0-b19, mixed mode, sharing)
[root@localhost ~]#
115: 口コミさん : 2008-04-08 18:46
緑色のジグソーパズルみたいなのがでてきて、クリックするとまたJREインストールしますになってインストールできませんでしたになります
これはひょっとしてモジラに載っているアドオンをいれればいいのではないでしょうか????
116: 口コミさん : 2008-04-08 18:57
JREのインストールは完了しましたね。おめでとうございます。

firefoxを一旦終了して再度起動しても同じ状況になるでしょうか?

その場合、JREをfirefoxで使うためには、さらに一手間必要です。

携帯では説明しづらいため、私は帰宅するまで対応できません。
他の方に尋ねてみるとよいでしょう。
117: 口コミさん : 2008-04-08 21:50
yahooゲームはJavaアプレットらしいですね。
とりあえずforefoxなりで

http://java.sun.com/applets/jdk/1.4/demo/applets/Clock/example1.html

にアクセスしてみてください。
なんか見えます?

時計が動いてたらJavaアプレットはちゃんと動くってことです。
118: 口コミさん : 2008-04-09 03:06
時計みえません、緑色のジグソーパズルがあってクリックするとJREをインストールします利用できませんでした。になります
119: 口コミさん : 2008-04-09 03:10
初期化してKonqueror入れたほうがいいのでは?
120: 口コミさん : 2008-04-09 04:09
なぜkonquerorに拘られるのか理解できませんが、
konquerorを入れるだけでしたら

yum install konqueror
だけでインストールできます。
(もちろん、rootになってからですよ)



ただ、ここまで苦労して
(回りが苦労してアドバイスしてるだけで本人は苦労してないのか?)
Linuxを使って不向きな事をするのかも理解しかねます、
Windowsなら標準で全部動きますよ。
121: 口コミさん : 2008-04-09 04:40
いやあ、ファイヤーフォックスのアドオン調べまくりましたがないんですJREが、で、なぜこだわるのかと言うとファイヤーフォックスを使わなくっていいからです。
122: 口コミさん : 2008-04-09 05:05
なるほど、
konquerorにはFirefoxは影響しないでしょうから、
とりあえず、そちらも試してみてはいかがですか?

先述の通り、
yum install konqueror
でkonquerorはインストールできます。
http://www.konqueror.org/javahowto/
Javaの使い方に関してはこちらにFAQがあります。

聞いてばかりいないで自分で試してください。
本を読むよりよほど勉強になりますよ。
123: 口コミさん : 2008-04-09 05:17
ぉぅ?

White Boxにはkonquerorは搭載されて無いのか?

なお、konquerorがインストールできた場合、

「設定」→「konquerorの設定」→「java&java Script」
の「Java実行ファイル又は'java'へのパス」のところを、
先ほどのjavaを入れたパス
(which -a java で表示された内容)
を入力すると、
>120 シロヤマ様
が示された時計へのリンクはちゃんと動きました。

確かにこっちの方が設定が楽かも。
124: 口コミさん : 2008-04-09 05:50
>124 ロトさん
Firefoxでは、JREのことをアドオンとは言わずに
プラグインと言います。
125: 口コミさん : 2008-04-09 07:17
> 初期化してKonqueror入れたほうがいいのでは?
話をよく読みましょう。
もう一手間で使えると私は書きました。

ターミナルに次のとおり入力して結果を貼り付けて下さい。
rpm -ql firefox|grep '\<plugins\>'


ちなみに、linuxのfirefoxでのjavaの利用方法が知りたいのなら、
googleで
linux firefox java
と検索すると一番上に出てくるのですがね。
126: 口コミさん : 2008-04-09 08:54
[root@localhost ~]# rpm -ql firefox|grep '\<plugins\>'
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins/libnullplugin.so
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins/libunixprintplugin.so
/usr/lib/mozilla/plugins
[root@localhost ~]#[root@localhost ~]# rpm -ql firefox|grep '\<plugins\>'
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins/libnullplugin.so
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins/libunixprintplugin.so
/usr/lib/mozilla/plugins
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# rpm -ql firefox|grep '\<plugins\>'
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins/libnullplugin.so
/usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins/libunixprintplugin.so
/usr/lib/mozilla/plugins
[root@localhost ~]#


おくれました受業うけてました
コメント有難う御座います
ためしてみますネ
127: 口コミさん : 2008-04-09 09:22
では、下記を入力して実行してください。
ln -s /usr/java/jre1.6.0_05/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so /usr/lib/firefox-1.5.0.12/plugins

これでjavaが利用可能となります。

さて、ロトさんが立てられたトピックが削除されているために、現在までの流れを完全に追うことが出来ません。
このトピックの一番最初にあるとおり、
> ・特に解決した場合は簡易なものでいいので最終的なまとめを作って掲示(自己解決だとしても)
を作成して書き込んでください。
いろいろな情報を提示された中で、ロトさんが何を考えたか、などもあると今後の参考になるでしょう。

完璧なものは求めません。物事を纏める練習や質問するときの練習だと思って、書いてください。
128: 口コミさん : 2008-04-09 09:26
126さん、それ教えて戴けないでしょうか?おねがいします。
129: 口コミさん : 2008-04-09 10:34
ありがとうございます、みなさん、しろやまさん
まさかうまくいくとはおもっていませんでした
かと言って釣ではないです悪用はしないように気を付けて
つかわさせて頂きますほんとうに皆様ごくろうさまでした
かさねて、ありがとうございました。
130: 口コミさん : 2008-04-09 18:29
ロトさん、ちょっと違います!

ウェブ上の情報というのは、共有資源なんですよ。whiteboxでyahooゲームが出来るようになったとすれば、それは後にlinuxでyahooゲームをしたい人の大きな助けになる訳です。
以下のように書いていただけると助かります。

まず結果。最終目標であるyahooゲームが出来るようになったのか否か。
次に環境。この場合だと、あなたがお使いのwhiteboxのバージョンいくつで、ブラウザ(firefox?それともKなんとか?)のバージョンいくつを使って、JREのバージョンいくつで動いたのか。

最後に動くようになった決め手などがあれば良い情報になります。
来栖氏の>>130のレスが決め手になったのか、あるいは更に自分で調べて設定した結果動くようになったのか。

あなたが通ったところは必ず誰かも通ります。みんなが安心して通ることが出来ればそれは道になります。
131: 口コミさん : 2008-04-09 19:37
ブラウザーの問題は解決した様子ですが、...解決したんでしょうか???
132: 口コミさん : 2008-04-09 23:15
皆さん、ありがとうございます最終目標のヤフーゲームが出来るようになりました
white boxのファイヤーフォックスを使い使用出来るようになりました
JREは多分最新版です
130の来栖氏のレスが決め手になりました
115の来栖氏のレスも決め手になってます
後玄人の方たちのおかげで出来るようになりました
どうもありがとうございました
133: 口コミさん : 2008-04-09 23:52
>135
【もし】Linux使いになりたいなら
今の環境をいつでも復元できるようにして
もう一度最初からやってみる。
これが、あなたが言う「玄人」への第一歩。


134: 口コミさん : 2008-04-10 07:59
ishi といいます。初めての書き込みです。お手柔らかにお願いします。

Slackware 12.0 で日本語を使いたいと思い、必要なパッケージ等をインストー
ルしていますが、日本語入力ができません。作業は以下の手順で行いました。
(これらは全て root でログインしてやりました)

1. kde-i18n-ja-3.5.7-noarch-1.tgz と koffice-l10n-ja-1.6.3-noarch-1.tgz、
さざなみフォントをインストール。

2. /etc/fonts/local.conf、/etc/X11/xorg.conf に必要な事項を書く。

3. /etc/profile.d/lang.sh で export LANG=en_US を export LANG=ja_JP.utf8
に修正。

(ここまでで、KDE を立ち上げると日本語が読める)

4. uim-1.4.2.tar.bz2、anthy-9100e.tar.gz をダウンロードしてコンパイルし
た後、インストール。

5. ~./profile へ以下の項目を書く。

export XMODIFIRES="@im=uim"
export GTK_IM_MODULE="uim"
export QT_IM_MODULE="uim"
exec uim-xim &
exec uim-toolbar-gtk &

6. 再起動してログインすると、

UIM-XIM bridge. Now supporting multiple locales.
Using full-synchronous XIM event flow
failed to open display !
:command not found
:command not found

(uim-toolbar-gtk:3477):Gtk-Warning **:cannot open display

というメッセージが出て止まってしまいます。リターンキーを押すと

Exit uim-xim
Exit uim-toolbar-gtk &

メッセージが出てプロンプトが出た状態になります。


当初は ~/.profile に export DISPLAY="localIP:0.0" を書き加えたりしまし
たが、無関係のようでした。

非常に初歩的なことかもしれませんが、ログイン直後で止まってしまう原因が
わかりません。チェックすべき箇所があれば教えていただきたくお願いいたし
ます。
135: 口コミさん : 2008-04-10 08:13
kde など、X Window 関連のものを入れるまえに、
uim や Anthy を入れたらどでしょう?

# Slackware はいじったことがないのですが、
# FreeBSD では、日本語入力できませんでした。
136: 口コミさん : 2008-04-10 09:14
${HOME}/.profileがユーザーがXを使えるようになる前に処理されているのでしょう、多分。
# Slackwareは未使用なので、検証してませんが。

${HOME}/.xinitrcなどを作成することをお奨めします。
# この辺を参考にされているのでしょうか?参照先は記載願いたいものです。
 http://homepage2.nifty.com/hanpen/slackw12.html
137: 口コミさん : 2008-04-12 01:52
現在、パナソニックのレッツノートW4でsuse linux 10.2を使っています。
XPとLinuxのデュアルブート環境なのですが、Linux使用時のバッテリー消費が、
XP使用時と比べて異常に高い状態が続いています。

DVDドライブは使っていませんし、特に高い負荷をかけているわけでもなく、
また熱いと言うほどの発熱がある訳でも無いのですが、同じような状態で
XPを使った時のバッテリー駆動時間が3時間前後であるのに対し、
suse使用時の駆動時間はせいぜい30〜40分程度です。

電池残量表示はすぐ警告になってしまいますが、残り使用可能時間はXPと比べて標準的な
時間を表示しています。(残量表示の)表示バグかと思い、再起動してwindowsに入ってみましたが、
しっかりと放電されているようで、残量9%と表示されました。

対策として液晶を暗くするなどを行いましたが、全く効果が無く、
Linux側の電源管理に問題があるのではないかと考えています。

空いた時間などに復習するという意味でLinux搭載のノートパソコンを持ち運べるというメリットは大きく、
どうにかしてこの問題を解決したいと思っているのですが、液晶を暗くする以外の対策法が考え付かない状態です。

そこで質問なのですが、
液晶の明るさ以外にバッテリー駆動時間を伸ばす方法はありませんでしょうか?
また、これは何が原因として考えられるのでしょうか?

初心者以前の問題と言われそうなことですが、ご教示いただけたら幸いです。
138: 口コミさん : 2008-04-12 06:05
sluchin さん

> kde など、X Window 関連のものを入れるまえに、
> uim や Anthy を入れたらどでしょう?

これは Slackware を最初から入れなおすことになるのでちょっと待ってください。

来栖さん

> # この辺を参考にされているのでしょうか?参照先は記載願いたいものです。

御指摘のように http://homepage2.nifty.com/hanpen/slackw12.html を参照し
ています。これからは参照先も明記します。

今日やってみたことは

(1) ~/.profile に書いた

export XMODIFIRES="@im=uim"
export GTK_IM_MODULE="uim"
export QT_IM_MODULE="uim"
exec uim-xim &
exec uim-toolbar-gtk &

を全てコメントアウトして、同じものを ~/.xinitrc に加えました。

(2) startx して Terminal エミュレータを立ち上げました。

それでも日本語入力ができませんでした。その後、

(3) Terminal エミュレータで uim-xim + cr とすると

UIM-XIM bridge. Now supporting multiple locales.
Using full-synchronous XIM event flow
Supported conversion engines:

(エンジンのリストが現れる)

Another instance exists (uim):
aborting

となってしまいました。

エンジンのリストには Anthy はありませんでした。インストールしたにもかか
わらず、エンジンのリストに Anthy が入っていないとはどういうことなのでし
ょうか ??? もしかしたら、インストールできていないのでしょうか ???

何方か御教示いただきたく、お願いいたします。
139: 口コミさん : 2008-04-12 07:08
>> 140

バッテリを長持ちさせる(消費する電力を抑える)ポイントとしては、一般論としては以下の記事で紹介されていることを考慮する必要があるようです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070709_notepc_battery_extend/

なので、一概に何が原因なのか特定はできませんが…。

openSUSE 10.2 をお使いだということでちょっと気になるのは上記リンクで説明されている 3 の項目「バックグラウンドで動作しているプラグラムを止めること」ですね。いわゆるデフォルト状態でインストールしてあると、バックグラウンドで動作する beagle と zmd (こいつらは大量にリソースを消費します)が入っているのではないかと思います。こいつらが動いていると、ユーザレベルでは何もしていなくても激しくバッテリを消費してしまうと思います。

一度、起動した直後くらいにコンソールなり GNOME 端末なりを立ち上げ、 top コマンドを打ってどんなプロセスがリソースを使ってしまっているか見てみてください。

で、beagle や zmd が動いていて、特にそれらが必要でなければ(何のために動いているの?という感じでしたら、おそらく必要ではないと思います)、アンインストールしてしまったほうが幸せになれると思います。

…というか、そこらへんの事情は 10.3 でかなり改善されているはずなのですが、10.3 ではなく 10.2 を使い続けなければならない理由は何かありますか?
140: 口コミさん : 2008-04-12 08:52
大容量バッテリーを使われてはダメなんですか???
141: 口コミさん : 2008-04-13 06:19
>>141
vmwareにて下記のパッケージの利用で問題ないこと、確認しました。
http://sourceforge.jp/projects/sap/files/?release_id=26372#26372

# もちろん、.xinitrcに設定しています。
# 手順を見たところxdm等用いられていないようですので、.profileではエラーとなるでしょう。
# 最終的には一般ユーザーでも設定なしで利用できるように、/etc/X11/xinit/xinitrcに記述しましたが。

uim-module-managerでAnthyを登録してみてはいかがでしょうか?
それでダメなら、一旦removepkgして上記のパッケージをインストールされては?

>>140
>>142さんにもありますが、バックグラウンドプロセスを確認しましょう。
あとはnoflushdとかでHDDの回転を極力止めるとか。
# あんまりお奨めしませんが。
142: 口コミさん : 2008-04-13 09:18
>HeliosRedsさん
ありがとうございます。
何もしていないときにtopを打ったところ、beagleが動いていたので切りました。
しかし、それはあまりバッテリー消費に結びついていない感じでした。
10.2を使い続けるのは特に理由があるわけではなく、
10.3が出ていたことは知っていたのですが、アップグレードが面倒だからと
後回しにしていたら今になってしまったという感じです。。
週末中に10.3へアップグレードして、バッテリー消費がどうなるかを見てみようと思っています。

>ロトさん
XPでは現在使っているバッテリーでも液晶を最高輝度にして2時間、最低輝度にすれば約5時間
使うことが出来ます。
それをSUSEに切り替えた途端、駆動時間が30分程度になってしまうのは
いくらなんでもおかしいだろうと思い今回質問させていただいた次第です。
折角アドバイスを頂いたのに申し訳ないのですが、バッテリーがへたっているわけではないことをXPが証明している以上、大容量バッテリーへの交換は考えていません。
143: 口コミさん : 2008-04-13 13:10
デフラグしたり
明るさを変えてみるように
玄人の方たちの助言を待ってはいかがでしょうか?
144: 口コミさん : 2008-04-13 19:28
>> どれいんさん

142 でも申し上げているように、必ずしも「不要なプロセスが動いていないか」だけを疑えば済む問題ではないのですが、もうちょっと問題の原因を特定するために使えそうなツールがあったのでご紹介しておきます。

PowerTop
参照:電力効率の悪いプログラムをリストアップする「PowerTOP」(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/26/powertop.html
本家:
http://www.lesswatts.org/projects/powertop/

openSUSE に導入する場合は、Build Service の下記リポジトリ以下にあるパッケージが使えます。
http://download.opensuse.org/repositories/home:/wrosenauer/

# 10.2 なら、SL-10.2 以下、10.3 に入れ替えた後なら、openSUSE_10.3 以下を探してください。
# なお、以下から該当する openSUSE のバージョンを選んで
# 1-Click-Install で入れることも可能だと思います。
# http://software.opensuse.org/search?p=1&baseproject=ALL&q=powertop

## 10.2 だと 1-Click-Install を使うためには追加設定が必要だったかな…?

openSUSE の場合、10.2 だとカーネルは 2.6.18.2、10.3 だと 2.6.22.5 となっていまして、上記参照情報(@IT の記事)にある「Linuxカーネル <spin> バージョン2.6.21から、1000Hzおきに発生するタイマーイベントを無効化するオプション(Tickless Idel)がカーネルに入ったためで、Linux自体がより省電力設計になっているからだ。」という話も多少は影響しているかもしれません。

# もちろん、カーネルの問題だけでご報告のような極端な違いが出るとは考えにくいですが…。

ちょっと興味のある現象ですので、何か進展がありましたらご報告いただけるとありがたいです。
145: 口コミさん : 2008-04-13 20:01
>>145
Linuxでの使用時にEISTは有効にされていますか?
146: 口コミさん : 2008-04-14 00:45
>>145
http://www.lesswatts.org/projects/powertop/download.php
簡単に導入できそうですし、このソフトを導入してみてはいかが。
どこに原因があるのか興味津々です。

>>146
Linux(の代表的なファイルシステム)ではフラグメントはほとんど発生しないと言われています。バッテリ残量に影響するとは思えません。
147: 口コミさん : 2008-04-14 01:04
って、147氏とレスがダダ被りしていた 大変失礼いたしました。
147氏のレスのほうがはるかに親切な解説なのでそちらをご参照ください・・・
148: 口コミさん : 2008-04-14 23:27
貴重なアドバイスどうもありがとうございます。
現状は10.3へのアップグレードを行ったのみで、まだ教えていただいたソフトウェアの方までは辿りついていない状態です。
ですので、途中経過だけ報告をさせていただきますと、

10.2の時はbeagleやzmdの動作が頻繁に確認出来ました。
(常時ではなく、リストに現れたり消えたりを頻繁に繰り返す状態です。)
しかし、10.3になってからはどちらも動作が確認できませんでした。

駆動時間については時間的都合により、100%から0%までの正確な時間がまだ分かりませんが、
スクリーンセーバーを表示させた状態で40分ほど放置したところ、バッテリーは約20%減っていました。
(今までは軽いプログラミングと実行の10〜20分で30%減ることもざらでしたので、40分で20%ということ自体が信じられない数値です。)

教えていただいたpower topと、0%までのフルに使った状態での駆動時間については今夜中に行います。
149: Shinichiro%OR,Z : 2008-04-14 23:39
あ、そういう用途ではスクリーンセーバーはブランクにしとくべきです。lock は必要でしょうけど。

結構パワー食われますし、発熱します。> スクリーンセーバー

で、ディスプレイの電源は数分で落とすような設定にしておく方が良いでしょう。
150: 口コミさん : 2008-04-15 19:24
すいませんが、おしえてください。

Linuxをタッチパネルディスプレイで使いたいのですが、どこのカタログスペックをみても対応OSに書いてありません。
どこのものがそのまま、もしくはドライバを入れれば対応するのか、教えていただけませんか?

151: 口コミさん : 2008-04-15 21:46
>>153
WACOM製品は、公式にはLinux用デバイスドライバを提供していませんが、Linux WACOM Projectというオープンソースプロジェクトを支援しているそうです。

私が使っているFedora 8ではlinuxwacomというパッケージが提供されており、少なくともドライバは簡単に導入することができました。(動作確認までは行っていない)

単にLinuxと言われても具体的な方法は示しにくいですが、少なくとも英語のドキュメントを読む気力さえあれば、多くのディストリビューションでWACOM製品は使えそうです。

[参考サイト] http://linuxwacom.sourceforge.net/index.php/howto/toc
152: 口コミさん : 2008-04-16 03:18
度々遅くなり申し訳有りません。

powertopのインストールとバッテリーの使い切りが終わりました。
結果から言いますと、駆動時間は多少延びていましたが、問題は解決していませんでした。

当初、100%の状態から40分程度(Cのプログラミングと実行程度で、音楽を聴いたりなどはしていません)
使ったところ、バッテリーの消耗は37%減の63%で、powertopではC3が90%程度でした。
その後昼食を食べに行く為に電源を落とし、30分後再度電源を入れたところバッテリーは2%減の61%と表示されました。

しかし10分程度でバッテリー残量の警告メッセージが現れ、慌てて確認したところ、
バッテリー残量が10%まで減っていました。

すぐに教えていただいたpowertopで状態を確認してみましたところ、C2が95%を占めていました。
大変申し訳ないのですが、とっさのことに慌ててしまい、
管理者ユーザーで入って元凶が何だったのかを見るべきだったにも関わらず、
電源を落としてしまったので、主原因が何だったのかは分かりませんでした。
ただ、zmdとbeagleどちらも動作していませんでした。

10.2の時はほぼ毎回発生していたのですが、10.3になってからは必ずしも発生するわけではない(バッテリーが2時間持つことも有る)状態なので、
次回発生した際は何が原因なのかを見てみます。
153: 口コミさん : 2008-04-16 07:28
>> どれいんさん

どのプロセスがお行儀悪いのか追跡していただくのとは別に、ひとつ気になることに思いつきましたので、お手数おかけすることになりますが、もしよろしければ以下について教えていただけませんでしょうか。

(1) バッテリーがフルチャージに近い状態で、
lshal > lshal_full.txt
として、書き込まれた lshal_full.txt の中から
udi = '/org/freedesktop/Hal/devices/acpi_BAT*'
(最後の * には 0 とか 1 という数字が入っていると思います)
という行以下のブロックをコピって見せてください。

(2) 使い続けて、バッテリー残量が少なくなったら、AC接続してかまいませんので、そのタイミングで(1)と同じように
lshal > lshal_empty.txt
などとして、同ブロックの情報をコピって見せてください。

(3) バッテリー残量が少なくなった状態のまま残容量パーセンテージをメモしておき、いったん Linux をシャットダウンして、Windows で起動してみて、Windows 上から見てもほぼ同じ残容量になっているか。

…上記を確認していただきたいと思ったのは、もしかしたら HAL がバッテリー残容量を誤検知してしまってたりはしないだろうか?という気がしたからです。どうやら、今の openSUSE 10.3 の標準で入る HAL には問題があるらしいという情報もあって、ちょっと疑ってみる必要もあるような気がしましたもので。

# 参照: http://dkukawka.blogspot.com/search/label/HAL
# …ただし、上記で報告されている不具合は逆に、バッテリー残容量が減ってきても
# critical として検出されない、ということなので、本件とは関係ないかもしれないのですが。
154: 口コミさん : 2008-04-16 08:03
>>144
来栖さん、アドバイスありがとうございます。

やったことは

(1) uim-module-manager で Anthy を登録。

(2) uim-pref-gtk & で標準の入力方式を Anthy としました。

その結果、KDE 内でのターミナルエミュレータでひらがなが入力できるように
なりました。しかし、ひらがなを入力した時点で入力確定のようになり、漢字
に変換できません。しかし、ひらがな <-> カタカナの変換はできます。

辞書の設定を未だにやっていないのが原因の 1 つと思うのですが、普通は何を
設定するのでしょうか ? 他にも設定が必要だと思いますが、思いつきません。

何方か御教示いただきたく、お願いいたします。

155: 口コミさん : 2008-04-16 11:29
辞書について、通常はmake時に${prefix}/share/anthy/以下にanthy.dic等が配置され、それを利用することになります。
ファイルが存在していて、読み取れるようになっていますか?
${prefix}はanthyを./configureした際の--prefix=の値です。
あの手順どおりにやっているのであれば、/var/tmp/anthy〜以下を削除している場合は読み込めないはずです。

この辺は${prefix}/etc/以下にあるanthy-confに記載があります。
# anthy-confも、しっかりソースを読んではいませんが、/var/tmp/anthy〜が対象になっているはずです。
# anthy_conf_override()で読み込み位置を調整しているかもしれませんが。
156: 口コミさん : 2008-04-18 18:30
>>158
来栖さん、アドバイスありがとうございます。

確かに /var/tmp/anthy9100e/usr/share/anthy/ 以下に anthy.dic があり、
/var/tmp/anthy9100e/usr/etc/ にある anthy-conf を見てみると、
/var/tmp/anthy9100e/usr/share/anthy/anthy.dic を利用するよう設定してあ
ります。また /usr/share/anthy に anthy.dic が、/usr/etc には anthy-conf
があり、これの記述も同様になっています。

本来はどちらか 1 つでいいはずですが、installpkg をしたときに /usr/etc
や /usr/share 以下にコピーされたのだと思います (cp や mv を使ってコピー
した覚えはないです)。

ls -al で見ると anthy.dic は読むことはできるようです。

そこで、この 2 つの anthy-conf に書いてある prefix を /var/tmp/anthy9100e/usr
から /usr に書き換えた後、KDE を立ち上げ、日本語を入力してみるとやはり
漢字変換ができません。(やる必要は無いはずですが) 念のため、path を通し
てみても結果は同じでした。

また、設定画面を見ると SKK では辞書の入力画面を選んで、辞書ディレクトリ
等の設定ができるのですが、anthy では辞書の入力画面が選べません。無くて
も構わないのであればいいのですが・・・

157: 口コミさん : 2008-04-19 10:30
となると、辞書は読めていますね。特に設定の必要はありません。
全体キーの設定はどうなっていますか?

スクリーンショットを貼るか、差し支えなければ~/.uim.d/をtarで固めて何処かにアップして下さい。

ちなみに
> installpkg をしたときに /usr/etc
> や /usr/share 以下にコピーされたのだと思います
はmakepkgで作ったパッケージをinstallpkgでインストールしているので/usr以下に存在しています。
158: 口コミさん : 2008-04-19 17:01
先日のバッテリー問題の続きです。

lshal.txtは一応保存したのですが、色々問題があったので、
週明けに大学から投稿します。

また、相変わらずの状態で、100%から70%まで30〜40分かかっています。
直後にウィンドウズに切り替えてバッテリー残量が同じであることは確認しています。

その後、suseに戻ると、15分たらずでバッテリー残量警告が出てしまいます。
windowsでも残量警告が出ているので、バッテリーは無くなっているようです。
(70-10%に15分?)

バッテリーが無くなった時、powertopではC2が90から95%
原因のプログラムtop3を見ると、常にipw2200なるプログラムが70%を占めています。
ipw2200が無線LAN関連のドライバであることは分かりました。

suseで無線に繋がらないことと何か関係があるのでしょうか・・・
159: 口コミさん : 2008-04-19 19:00
僕のパソコンでさえLINUX対応なんて書いてませんが。???
160: 口コミさん : 2008-04-19 21:02
この流れになるとどうしても噴いてしまうw

>どれいんさん
先ずはpowertopを信用して、ipw2200を使用しないようにすれば良いのではないでしょうか。
私はSUSEは疎いので的確なアドバイスは申し上げられませんが、ipw2200が無線ネットワークのドライバなら、それをロードしないようにしてやるとか。
modprobe.confとかそういったファイルを探してみてはいかがでしょうか。

SUSE使いの方、お詳しい方、ヘルプください。
161: 口コミさん : 2008-04-19 23:12
>> 161、163

普段無線 LAN は使っていないようでしたら、とりあえず…

YaST -> ネットワークデバイス -> ネットワーク・カード …で[グローバルオプション]タブを開き、[ネットワークの設定方法]で「ifup を使用した従来の方法」を選択してみてください。今手元に確認できる環境がないのですが、これで止まってくれるなら、ドライバをアンロードするより後々問題が少ないと思います。

# 持ち歩くことが多く、場合によっては無線 LAN で接続する必要もあるようなら
# 下手にドライバをアンロードして対処しようとすると、後々面倒かもしれない。

もしこの方法でも相変わらず ipw2200 が動きつづけているようでしたら、root 権限で lsmod コマンドを実行し、得られる情報を教えてください。
162: 口コミさん : 2008-04-20 12:31
Linux初心者です。
間違ってroot権限で /etc/ディレクトリを ホームディレクトリに動かしてしまいました。。。
ネットで調べてみると、以下のURLの相談と似ていたので同じようにやってみましたが、やはり許可がないと言われてしまいました。
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=27816&forum=10

新しいxtermも開けないので、いま開いている2つのxtermが最後の頼みという状態です・・・
素人ミスで申し訳ありませんが、ご助言お願いしますm(__)m
163: 口コミさん : 2008-04-20 14:54
> 165

> 間違ってroot権限で /etc/ディレクトリを ホームディレクトリに動かしてしまいました。。。

# mv /etc /home
というようなことをやってしまったということでしょうか?
そうであれば
# mv /home/etc /
というような感じで移動し直せると思いますが。。。



ですが、本当に移動してしまったのは/etcディレクトリだけですか?

> http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=27816&forum=10
では/binディレクトリも移動してしまったため
コマンドが実行できなくなっているという別の現象のように見えます。

>165さんも、/etcだけでなく/binなど他のディレクトリも
移動してしまっていたりしませんか?

組み込みコマンドではない通常のコマンド(例えばls)は実行できますか?
ちょっと試してみてください。

あとは差し支えなければhistoryコマンドの実行結果から原因となる部分を
張ってもらえれば何をやってしまったか明確になるのですが。。。
164: 口コミさん : 2008-04-20 21:17
初めて投稿します。
今VAIOにFedoraの8入れました。ちょっとデュアルブートの設定をしていなかったので、再起動したらLinuxが立ち上がってWindowsが起動できないことにーーマヌケすぎました。せっかくWindowsにオフィスのUltimate入れたのに・・・。
Linuxから、ブート時にWindowsとLinuxのヂュアルブート選択画面にすることができますでしょうか・・・・。
165: 口コミさん : 2008-04-20 22:24
>>167
どこまでやらかしてしまってるか分からないので、以下のコマンドを打ってその結果を貼り付けてください。

# less /etc/grub.conf
166: 口コミさん : 2008-04-20 22:33
>>168 どうもご返答ありがとうございます。
/etc/grub.conf: 許可がありません
と出てきました。
167: 口コミさん : 2008-04-20 22:42
rootユーザにsuしてください・・
rootユーザのパスワードはインストール時に決めたはずです。

$ su
# less /etc/grub.conf
168: 口コミさん : 2008-04-20 22:51
>>シロヤマさん
すみません、rootにsuして教えていただきましたコマンドを打つとこんな結果が出てきました。

# grub.conf generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file
# NOTICE: You have a /boot partition. This means that
# all kernel and initrd paths are relative to /boot/, eg.
# root (hd0,0)
# kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00
# initrd /initrd-version.img
#boot=/dev/sda
default=0
timeout=5
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title Fedora (2.6.23.8-63.fc8)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.23.8-63.fc8 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.23.8-63.fc8.img
/etc/grub.conf (END)
169: 口コミさん : 2008-04-20 22:56
ふむ。GRUBはFedoraしか居ないと思っているのですね。

再確認しましょう。VAIOにFedoraを入れたと仰いましたね。
OSはWindowsVistaですかね?ともかく、Fedoraをインストールするための空き領域はどのように作りました?

http://d.hatena.ne.jp/tkssoft/20070425/p1
↑あたりの方法でパーティション位置の変更を行ったんですかね。

もし、ですよ。
VAIOは買ってきた当時のまま何もせずに、Fedoraのインストール時に現在のHDDにそのまま上書きインストールしたのなら、そりゃ当然Windowsは消えてなくなっていますよ。
170: 口コミさん : 2008-04-20 22:58
Open SSHに関する質問です。

LinuxマシンにOpen SSH Serverをインストールし、WindowsマシンのPuTTYから操作したいのですが、インターネット越しに操作することは可能なのでしょうか?

このページのやり方に従ってやっていますが、どうもうまくいきません。
http://vine.1-max.net/
171: 口コミさん : 2008-04-20 23:06
OSはWindowsVistaです。

Fedoraをインストールするための空き領域・・・すみません、あまりよく知らないものでして・・・。パーティション位置の変更ということで、インストール画面をはい→はい→で進んでおりました。

ドライブを初期化しますか?ではいを選択した、ということで心当たりがある程度です。
VMWare上でしないとダメだったのかな・・・とちょっと思いました。

もしWindowsが全部消えてたら痛いです。ほとんどファイルはないというものの。
172: 口コミさん : 2008-04-20 23:22
ハードディスクの初期化されてる…
だとするとWindowsのデータは消えてると考えた方がいいでしょう

最近のディストリはWindowsのパーテーション初期化出来ちゃうんですね、気をつけないと
173: 口コミさん : 2008-04-20 23:30
> 175 英さん

可能ですよ。

「LAN内でWindowsからPuTTY使ってSSHログインできるが
外からだと出来ない」という状態であるのなら、参考にしたという
> http://vine.1-max.net/
の「■ドメイン関連」や「■ルータ関連」辺りの設定が
間違っているのだと思います。



> 176

「はい」→「はい」の流れで
既存のWindowsのパーティションまで消してるんじゃ・・・
174: 口コミさん : 2008-04-20 23:35
>HALieさん
早速のご回答ありがとうございます。
Linuxサーバ側ではwwwサイトの構築・公開に成功しています。なので、ドメイン設定の間違いは考えにくく、ルータ設定が怪しいかもしれません。

ひとまずお礼まで。
175: 口コミさん : 2008-04-20 23:40
>>176
Fedora8ですよね?
何も考えずにインストールしようとすると、デフォルトではディスクの空きスペースかLinuxファイルシステムの上書きになる=Windowsは "自ら" ディスク全体をフォーマットと選ばない限り、消されないと思うのですが。

お使いのハードディスク容量って覚えていますか?(Vistaのときに確認した覚えはありませんか?あるいは購入したVAIOのスペックシートに書いてありませんか?)
もしFedora上で以下のコマンドを打って、その結果がご自身のHDD容量に程近いものであれば、全部Linuxに割り振ってしまってWindowsは消えているものと考えてください。

$ su
# df -h
176: 口コミさん : 2008-04-20 23:42
ちなみに、

http://www.linuxmania.jp/dualboot1.html
のサイトの解説のように、Fedoraのための空き領域を作ってやらないとデュアルブートは出来ません。
上に書いてある内容が分からないようでしたら、仰るようにVMwareを使われたほうが安全です。
177: 口コミさん : 2008-04-20 23:52
>>181
ディストリビューションを明かさないのは何か宗教上信仰上の理由でもあるのですか?
単にLinuxと言われたり、「どうもうまくいきません」じゃ中々的確なアドバイスは付かないと思うのですが。
どこまでやって、どこでうまくいきませんか?エラーは?

今日びSSHサーバが動いていないLinuxというのもめずらしいですが・・・ともかくOpenSSHサーバはインストールしたのですね?
以下、チェックポイント

・sshデーモンは動作していますか?
=>ps aux | grep ssh や、 telnet localhost 22 などで確認

・ファイアウォールでTCPの22番をブロックしていませんか?
=>ファイアウォールソフトによるが、iptablesとかなら service iptables status を確認、Windows側で telnet サーバIP 22 するなど

・上記2つにパスしてはじめてSSHサーバのチューニングを疑う
178: 口コミさん : 2008-04-21 00:00
みなさま、コメントいただきましてどうもありがとうございます。

$ su
# df -h と打ってみて、

Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
179G 7.3G 162G 5% /
/dev/sda1 190M 13M 169M 7% /boot
tmpfs 1.5G 0 1.5G 0% /dev/shm

と出てきました。
HDDは約200Gと書いてありましたので、どうやらご臨終が確定してしまった模様です。
このVAIOには40万突っ込んだのですが、ずいぶん高いLinuxマシンが仕上がったと思って頑張ります。
これを機にLinux使いになるです。
皆様ありがとうございます。ひょっとしたらこれからお世話になるかもしれませんがよろしくお願いします。
179: 口コミさん : 2008-04-21 00:22
>>185
あいやー・・・全力で止めはしませんが、せっかくのVAIOを生かしきれないかも知れませんよ

わたしも自宅サーバはCentOSを、メイン機はFedoraを使っていてそれなりに満足はしていますが、Windowsならソフトも充実していてあっさり出来ることが、Linuxでは知識やノウハウをフル動員して3時間かかるようなこともままあります。
要するにデスクトップ環境として、とくにマルチメディア・プラットフォームとしてはWindowsに分がある点がまだまだ多いです。そこは覚悟したほうがいいと思います。

・・まぁ勉強にはなるか
180: 口コミさん : 2008-04-21 04:02
>166 HALieさん、

ありがとうございます、165です。お返事遅くなってごめんなさい。

># mv /etc /home
>というようなことをやってしまったということでしょうか?

まさにそのとおりです、、、 orz
この操作をやってしまったウインドウは閉じてしまっているのでhisotoryは参照できないのですが、/bin/など他のディレクトリは残っていますし、lsなどその他のコマンドは使えますのでリンク先の問題より症状は軽いと思っているのですが…

># mv /home/etc /
>というような感じで移動し直せると思いますが。。。

今は既にスーパーユーザではなくなっているので、/ 以下を変更する権限がない上に、/etc/ を移動してしまっているせいで今の自分もrootというユーザも存在しない(su が使えない)状態になってしまっています・・・ OTZ

181: 口コミさん : 2008-04-21 04:12
別トピにある手段と同様に Live CD 等で立ち上げて local disk を mount し、etc を移動させればいいだけだと思います。
182: 口コミさん : 2008-04-21 04:41
ついで

仮に /home と元在った /etc が別 filesystem であった場合、パーミッションが変わっている可能性があります。その場合、上記の方法で場所が戻せたとしても別の障害で悩まされることになると思います。

ここまで話してそれが何が原因かわかれば対処可能かもしれませんが、全然わけがわからなければ対処することは出来ないでしょう。そうなると再 Install の方が早いです。

位置が戻せたとしても別の障害を引き起こす可能性はあります。とりあえず戻してみて駄目なら再Installせざるを得ないかもしれません。その場合のことも考慮して、必要な File のバックアップを取るなりしてください。
183: 口コミさん : 2008-04-21 05:00
>188,189 こたさん、

ありがとうございます。正直なところ半分くらい???です、、、
とりあえず188で教えていただいた方法を試してみて、駄目だった場合は諦めて再インストールすることにします。

Live CD とは、ディストリビューションの入ったCDやDVDとは別物なんですよね? 私はSuSEを使っているのですが、その場合どれを使えばいいのでしょうか?
また、再インストールする場合は、CDやDVDを入れて電源を入れれば良いのでしょうか?

インストール作業を自分でやったことがないものでして、ド素人質問で申し訳ありません orz
184: 口コミさん : 2008-04-21 05:27
SUSE 自体私は使ったことが無いので SUSE の Live CD があるかどうかはわかりません。ググって見て下さい。(あるみたいですね http://software.opensuse.org/ これで正しいかどうかすら私は知りません。)

とりあえず現状の fstab をメモって置いてください。通常は /etc/fstab にありますが、現状は /home/etc/fstab になります。
fstab の第一フィールドが Device 名ではなく UUID になっている場合もあるので、現状の mount の出力も取って置いてください。

この二つがあれば、動作時にどの filesystem がどこに利用されているのかがわかります。(まぁ、mount の出力だけでも充分わかるんですけどね)

Live CD を起動し上記で取得した情報を元に内蔵DISK の filesystem を mount し、etc を移動させます。

fstab や mount の出力はセキュリティも絡むので、ここへの書き込みは、自分自身の PC でないとか別のリモートのファイルシステムを利用しているならその管理者の人と話あって決めてください。

> また、再インストールする場合は、CDやDVDを入れて電源を入れれば良いのでしょうか?

CD/DVD から立ち上がるように BIOS を設定して Boot すれば良いと思います。BIOS をどう設定すれば良いのか、もしくは特に設定も必要なく Boot するのかは BIOS の設定状態や機種にもよるので判りません。

というか再Installはまた別の話になると思います。(そこまで面倒見る気は私には無いです)
185: 口コミさん : 2008-04-21 09:28
>> 190、191

このケースだと、インストールに使った CD か DVD が手元に残っているなら、改めて Live CD 等を用意する必要はありません。

# もちろん Live CD でレスキューすることもできますが、
# openSUSE の Live CD でなくてはいけないわけではなく
# むしろ KNOPPIX の方が GUI 立ち上げて作業することもできますね。

後ほど、openSUSE のインストール DVD を用いたレスキュー手順を整理して書き込みますので、少々お待ちください。…ところで、SUSE のバージョンは openSUSE 10.3 でよろしいでしょうか?

# 早まって修復不可能にしてしまわないことを願っています。
186: 口コミさん : 2008-04-21 09:38
まぁ何でも良いんですが root の shell が立ち上がるような状態になったら mount で確認した MAP を元にして mount して移動させれば良いだけです。

/ と /home が同一 filesystem で /dev/sda1 で ext3 あれば

# mkdir /hoge
# mount -t ext3 /dev/sda1 /hoge
# mv /hoge/home/etc /hoge
# umount /hoge

/home と / が別 Partition でも少し変えれば移動は出来ますけどね。その場合は既にパーミッションが変わっていると思います。

ところで GUI と言っている Application が何かは知りませんが、それってちゃんと mv と同じ挙動します ??
187: 口コミさん : 2008-04-21 10:44
>191, 193, こたさん,

再びお返事ありがとうございます.

ネットで調べていてknoppixというのが使えるかと思い,DVD-Rしか持っていないためDVD版のフルインストールのものをダウンロード始めたところ,,,残り時間が11時間と出て,待とうか再インストールしようかと考えているところでした(現在,残り約8時間です orz ).

とりあえずfstab と mount はメモしておきました.

再インストールのことまでお伺いして申し訳ありませんでしたm(__)m
再インストールする際はお手を煩わさせないようにします,,,


>192 HeliosRedsさん,

お返事ありがとうございます.

>このケースだと、インストールに使った CD か DVD が手元に残っているなら、改めて Live CD 等を用意する必要はありません。

おお,本当ですか!SUSEは国内のユーザが少なく,情報も比較的少ないので,もう少し日本で流行っているものに乗り換えようかと思っていたのですが,インストールに使ったDVDでなんとかなるならそれに越したことはないです.辺鄙なところに住んでいるせいでknoppixのダウンロードも異常に遅いです・・・OTZ

>後ほど、openSUSE のインストール DVD を用いたレスキュー手順を整理して書き込みますので、少々お待ちください。…ところで、SUSE のバージョンは openSUSE 10.3 でよろしいでしょうか?

ご丁寧にありがとうございます...m(__)m
本当に素人で申し訳ないのですがバージョンもよくわからないのですけど,DVDには
SUSE Linux Enterprise Desktop 10 と書いてあります.
188: 口コミさん : 2008-04-21 11:14
とりあえず、初心者向けではありませんがちゃんと説明します。

mv は source と destination が同一 filesystem であれば rename() を行い i-node だけを書き換えます。ですが、別の filesystem であれば cp して rm するという挙動をします。これは i-node の書き換えでは期待した挙動が得られないためです。つまり、source と destination を stat() して filesystem を調べて、同一であれば rename() 異なればコピーして削除します。

コピーと言うのは、コピー元とは異なるファイルを新規に作り、コピー元を読み込みコピー先に書き込むと言う作業を行います。つまり、元のオーナが誰であってもコピーを行った人のものとしてコピー先のファイルが作成されます。まずここでオーナが変わってしまいます。
また、mv が POSIX 1003.2c に準拠していない実装の場合、新規に作成されたコピー先のファイルのアクセス権(ACL)が同一である保証がありません。実際、かなり古い実装では元の ACL ではなく、umask 等に依存するものがあります。

ですので、既に mv されてしまっている状態で / と /home が別 filesystem だとあかんと書いています。既に壊れているのでファイルの Path は治っても ACL や Owner は戻りません。

/etc の中身と言うのは、色々な daemon や application の設定が入っており、それぞれ owner や acl が異なっていたりします。これをきちんと設定していないと、それぞれの daemon や application が error を吐いたりします。この状態を元に戻すのは最早素人には無理なので再Install した方が早いと書いています。

mv の挙動は POSIX 等で規定されていますが、GUI の tool 等はその挙動が mv と同様と規定されているかはわかりません。

もちろん SUSE が POSIX 準拠かは知りません ;p

上記では root の shell が上がれば良いと書いてありますが、少なくとも boot した kernel (とそれに関連する userland) が mount しようとする filesystem に対応してなければいけません。なので *なんでもいい* というのは間違いです。まぁSUSE がそこまで変態な filesystem を default としているとは思わないですけどね。

恐らく

- GUI が使える
- 他の Live CD でも構わない

と言っているのはこの辺の知識が無いのでしょう。

腕があれば CD なんて必要としません。boot 時に init=/bin/sh とすれば shell をあげられます。

いや、まぁ私の知識も結構古い経験からきているので最近はもっと驚くような標準の変化があったのかもしれないですけどね。多分この辺は大きく変わってないんじゃないかな。
189: 口コミさん : 2008-04-21 11:32
>> てつぺさん

【前提】
・openSUSE 10.3 をインストールした
・HD は IDE でプライマリマスタに接続されているか、SATA 接続の1台目
# openSUSE 10.2 以前で、HD が IDE でプライマリマスタに接続されている場合
# 以下の "sd*" の部分を "hd*" と読み替えてください
・HD のパーティション構成は以下のようになっているとする
 /dev/sda1(第1基本パーティション) → / (Filesystem は ext3)
 /dev/sda2(第2基本パーティション) → /home (Filesystem は ext3)
 /dev/sda3(第3基本パーティション) → SWAP
# Filesystem については、インストーラ任せでインストールしてあれば
# 上記のようになっていると思います。
# もし変えているなら、以下の手順で違いが出てきます(その箇所で再度指摘します)ので
# ご注意ください。

【openSUSE 10.3 インストール DVD を使ったレスキュー手順】

(1) インストール DVD からの起動
191 でこたさんがおっしゃっているように、BIOS 設定で DVD ドライブから起動できるようにしておき、インストール DVD を入れたまま電源を入れます。

(2) Rescue System で起動
インストーラが立ち上がったら、Rescue System を選択して[Enter]で起動してください。

(3) root でログイン
起動するとコンソール画面になり、
Rescue login:
…というプロンプトが表示されますので、root と入力して[Enter]してください。この時、パスワードは求められません。

(4) (念のため)HD パーティション情報の確認
fdisk /dev/sda
とコマンドを入れてみてください。
Command (m for help):
とプロンプトが表示されたら、 p と入力して[Enter]してみてください。
/dev/sda1 5094 5111 136552 83 Linux
/dev/sda2 5127 12959 62918541 83 Linux
2、3、4番目に表示される数字は環境により異なった数字になりますが、右側に「83 Linux」と表示されているパーティションがあれば、そこがインストールされている Linux で使われているパーティションということになります。
確認ができたら、 q [Enter] で fdisk を抜けます。
# 最初に fdisk したとき、上記のようにプロンプトが表示されないようでしたら
# /dev/sda のところを順に /dev/sdb、/dev/sdc…、/dev/hda、/dev/hdb、/dev/hdc…と
# 置き換えて試してみてください。
# 以降の説明の中で出てくる /dev/sda の部分は、確認できたものに置き換えて読んでください。

(5) マウントポイントの作成
以下のコマンドで、マウントポイントを作成します。
mkdir /mnt/{root,home}

# これは、最初に書いたように、/ (ルート) と /home が別パーティションに
# 分かれていることを前提としています。
# / と /home が同一パーティション内にあるようなら、
# mkdir /mnt/root
# だけでかまいません。

■□■ 文字数制限にひっかかるようなので、以下続く… ■□■
190: 口コミさん : 2008-04-21 11:35
■□■ 196 よりの続き ■□■

(6) HD のパーティションをマウント
以下のコマンドでマウントします。
mount -t ext3 /dev/sda1 /mnt/root
mount -t ext3 /dev/sda2 /mnt/home
インストール時に他の Filesystem が選択されているようなら、上記コマンドではエラーとなるはずです。その場合、"-t ext3" の部分を、たとえば "-t reiserfs" などと置き換えて試してみてください。
うまくマウントできれば、
cd /mnt/home
ls
…として、中身が見えるはずです。

(7) /etc の修復(位置を元に戻す)
こたさんが教えてくださっている通りなのですが、ここでの説明に準拠すると以下のコマンドになります。
mv /mnt/home/etc /mnt/root/

(8) Rescue Mode を抜け、通常起動する
reboot
とコマンドを入れるか、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]で再起動がかかります。インストール DVD が入ったままだとまたインストーラが立ち上がってしまいますが、「Boot from Hard Disk」を選択して起動すれば、いつもの起動画面になってくれるはずです。

>> こたさん

説明していただいていることはまったくもっておっしゃる通りなのですが、190 でてつぺさんが
> 正直なところ半分くらい???です、、、
…と申告されていますので、屋上屋を重ねるような形で説明してみました。
# openSUSE インストール DVD での Rescue システムの使い方を
# ご紹介しておきたかったこともあります。

なお…

> ところで GUI と言っている Application が何かは知りませんが、それってちゃんと mv と同じ挙動します ??

これについては、実際に KNOPPIX を使ってみてください、起動させると、KDE のデスクトップが立ち上がり、そのデスクトップ上に HD のパーティションがアイコンで表示されるようになっています。それをクリックすれば基本的には自動でマウントされ、Konquerer が立ち上がり、後はエクスプローラー風にドラッグ&ドロップでコピーや移動ができますので…。
191: 口コミさん : 2008-04-21 11:43
こたさん,HeliosRedsさん,

一つ私の勘違いで,/etc/の移動先は /home/ ではなく /home/username(自分の名前)/ でした! いい加減なこと書いてすみません...

詳しい説明をありがとうございます! それでは今から順に読んでみようと思います.
192: 口コミさん : 2008-04-21 11:56
説明が長くなってしまったので、書いているうちにやりとりが進んでましたね。(^ ^;)
上記 196、197 の書き込みは、194、195 のやりとりを読まないで書いているものです。

>> てつぺさん

使っているのは SLED でしたか。

今確認してみましたが、SLED でも 196、197 で説明した手順で基本的にはいけるはずです。もし分からなくなったら、上記手順のどこで、どのコマンドを打ったとき、どのようなエラーメッセージが表示されたかを添えて、追加で質問してみてください。

>> こたさん

詳しい説明どうもありがとうございます。

> もちろん SUSE が POSIX 準拠かは知りません ;p

SUSE といえども、あくまで Linux のディストリビューションの一つですから、別に特別なものではありませんよ。
193: 口コミさん : 2008-04-21 11:57
> これについては、実際に KNOPPIX を使ってみてください、起動させると、KDE のデスクトップが立ち上がり、そのデスクトップ上に HD のパーティションがアイコンで表示されるようになっています。それをクリックすれば基本的には自動でマウントされ、Konquerer が立ち上がり、後はエクスプローラー風にドラッグ&ドロップでコピーや移動ができますので…。

私は KNOPPIX にも興味がなければこの手の GUI にも大して興味がありません。使って試すなんてそんな面倒なことをする気もさらさら無いです。別に KNOPPIX が使えなかろうと Konquere とかいうものが使えなかろうと全く困らないので。

ただ、今回の話でそのよく分からない tool が mv と同じ挙動(同一 filesystem での挙動)をしないのであれば

> # 早まって修復不可能にしてしまわないことを願っています。

早まらなくても修復不可能のトドメを刺すことになります。

mount の出力があるなら (4) は必要ないですね。fdisk なんていう危険な tool を起動すべきではないでしょう。fdisk 使うにしてもせめて -l つけて list だけ出力させるべきでしょうね。

例えば

~$ mount
/dev/sda1 on / type ext3 (rw,acl,errors=remount-ro)
.....

であれば /dev/sda1 が / にマップされていて fstype が ext3 になるので

# mkdir /mnt/hoge
# mount -t ext3 /dev/sda1 /mnt/hoge

とすればいいし、/ と /home がわかれていて

~$ mount
/dev/sda1 on / type ext3 (rw,acl,errors=remount-ro)
/dev/sda2 on /homw type ext3 (rw,acl,errors=remount-ro)
.....

となっているなら

# mkdir /mnt/hoge1
# mount -t ext3 /dev/sda1 /mnt/hoge1
# mkdir /mnt/hoge2
# mount -t ext3 /dev/sda2 /mnt/hoge2

とすれば良いです。まぁ hoge2 とかわけなくても /hoge1/home に mount するってこともできますけど。
194: 口コミさん : 2008-04-21 12:01
HeliosRedsさんに書いていただいた手順に従ってやってみようと思い(すみません,今の自分はこたさんのアドバイスを理解するレベルに達していません…経験を積んでから最勉強させて頂きますorz),ログアウトしてみたのですが,真っ黒の画面で,"処理中"のような小さい円がクルクル回っているところで止まってしまいました…. その円は,マウスを動かすと動きます.

もしかして /etc/ を動かしてrootがいない状態だからシャットダウンもできないという状態・・・??
195: 口コミさん : 2008-04-21 12:15
> もしかして /etc/ を動かしてrootがいない状態だからシャットダウンもできないという状態・・・??

でしょうね、root がいるかどうかは関係ないですけど。CTRL+ALT+BS して CTRL+ALT+DEL するしかない、それでダメなら kill -KILL 1 して init を殺して電源ボタン押すしかないんじゃないかな。

runlevel 0/6 すら無い状態なんで。
196: 口コミさん : 2008-04-21 12:19
>202 こたさん,
ありがとうございます.ctrl+alt+bs を押したところlogin画面に戻り,ctrl+alt+del を押すと
INIT: Switching to runlevel : 6
INIT: No inittab file found
INIT: Sending processes the TERM signal
INIT: no more processes left in this runlevel

と出ました.kill ・・・ という コマンドはどこでやれば良いのでしょう?
197: 口コミさん : 2008-04-21 12:22
いや、もう電源切って/リセットして良いです。
というか正常な完了処理(runlevel 6 の rc)自体最早無いので......
198: 口コミさん : 2008-04-21 12:49
話が進んでますね・・・(^-^;
「rootで/etcを動かしてしまってからrootを抜けてしまって
一般ユーザでログインしている状態が残っている」という状態だったわけですね。。。

レアだ。



ところで、方針に異論はないのですが、
こたさんがファイルシステムに関して気にしていらっしゃる中
/や/homeや/etcのファイルシステムが何だかは
結局まだ書かれていないと思いますが・・・結局ext3なんですか?

196 HeliosRedsさんは【前提】でext3であるとして手順を説明して下さってますし
200 こたさんもやはり「例えばext3であれば」という前提で説明されてますが。。。

194でてつぺさんは
> とりあえずfstab と mount はメモしておきました.
とおっしゃっているので既に確認できる状態だと思います。

差し支えなければfstabの参照結果か
mountコマンドの実行結果のどちらかをここに載せていただければと。

そうすれば手順も「こういう前提ならこう。」とか「読み替えてください。」とかでなく
「こうしてください。」と言い切れますし。
199: 口コミさん : 2008-04-21 13:07
>205 こたさん,
了解いたしました.
中国製のインストールDVDを使っていまして,途中で読めない文章が出てきましたが,なんとかDVDから起動できました.(もちろん違法の物ではなくて正規品です(^^; )


>196 HeliosRedsさん,
とても詳しく書いて頂いてありがとうございます.おかげで(4)の終わりまでは来れたのですが,,

>(5) マウントポイントの作成
>以下のコマンドで、マウントポイントを作成します。
>mkdir /mnt/{root,home}

ここで
mkdir : cannot create directory '/mnt/root' : Read-only file system
と出てきてしまいました・・・


>206 HALieさん,
レアですよね,,,/etc/ を動かした直後に,「あ,そういえば変な操作をしてしまう前にrootから出ておこう」と,変な操作をした"後"に出てしまいました...Linuxを使う前は長年Mac OSXを使っていたのですが,こんなドジなことやってしまったのは初めてです..orz

>差し支えなければfstabの参照結果か
>mountコマンドの実行結果のどちらかをここに載せていただければと。

あ,,すみません,メモして安心してほったらかしていました・・・.mountの実行結果を以下に貼り付けます.手で写したのでスペルミスがあるかもしれません..
rootfs on / type rootfs (rw)
udev on /dev type tmpfs (rw)
/dev/disk/by-label/root on / type ext3 (rw,data=ordered)
securityfs on /sys/kernel/security type securityfs (rw)


私の初歩的なミスで大掛かりなことになってしまいまして恐縮です,,,おとなしく再インストールした方がよいような気もしてきました...OTZ
200: 口コミさん : 2008-04-21 13:28
single partition ですね復旧可能だと思います。

うぅん....

rootfs on / type rootfs (rw)
/dev/disk/by-label/root on / type ext3 (rw,data=ordered)

変態だ....(笑)

とりあえず、DVD で立ち上げた状態での ls / と df の出力見せてください。

201: 口コミさん : 2008-04-21 13:41
>208 こたさん,

おお,可能ですか!
しかしこの使用領域を見たら「再インストールしろよ」と言いたくなるかもしれません・・・ OTZ

df の結果:
firmware 517464 0 517464 0% /lib/firmware
microcode 517464 0 517464 0% /usr/lib/microcode

ls / の結果:
bin boot dev etc home lib media mnt opt proc root sbin sys tmp usr var
202: 口コミさん : 2008-04-21 13:57
そろそろ unreach になるのでまとめて書きます。

- ls / と df の出力から既存の適当な mount point を見つけて mount してください。
- df の出力から udev が mount されているか、されていたら /dev/disk/by-label/root があるかどうかを見てください。
- もし、/dev/disk/by-label/root がなければ root filesystem として使っていたであろう disk device を探してください。dmesg 見ればわかると思います。
- 見つけた disk device に対して fdisk -l して partition map を見てください。LVM があったら lvscan して logical volume を見つけ出してください。
- mount の出力は ext3 になっているので dumpe2fs -h すれば label が見えると思います。label が root になっている filesystem を探してください。

filesystem が見つかれば mount して etc を移してください。個人的には tar で owner/permission を反映したコピーをすることをお勧めします。

以上をどなたかわかりやすいように説明していただけると助かります。もっと簡単な方法がある場合は適宜パッチを当ててください。私はしばらく Network Unreach になります。
203: 口コミさん : 2008-04-21 14:21
rescue boot で上記 command が揃わない。面倒過ぎてやる気も起きない場合、そもそも rescue ではなく boot で init=/bin/sh を指定する方法の方が楽です。

SUSE の Boot Loader が何か(どういう設定がされているか)は知らないのでオペレーションを指示することが私にはできません。

root の shell が立ち上がったら / を rw で remount して etc を移し sync;sync;sync;reboot して終わりです。

すみませんがどなたか初心者語訳をお願いします。
204: 口コミさん : 2008-04-21 14:52
(4) の終わりまで行っているのであれば、

ls /cdrom とか ls /mnt で使っていなさそうな空の Directory を探してそこを mount point にしてください。(/tmp はダメ)

そこを /mnt/root と読み替えて (5) を無視し (6) から進めれば多分大丈夫だと思います。(6) も mount point は一つだけで OK でしょう。mount してみて usr とかが無い場合は外れです(おそらくそれは /boot)。

(ただし、私は directory 戻すときに mv ではない方法の方がいいと思います。ごめんなさい、時間が無くて説明しきれません)
205: 口コミさん : 2008-04-22 01:11
>210, 211, 214 こたさん,
お忙しいところ遅くまでお付き合い頂き,ありがとうございました.
すみません,机の上でくたばっていました・・・
そして今,既存の空のディレクトリを使って,無事に元に戻すことができました!

HALieさん,こたさん,そしてHeliosRedsさん,お忙しいところお時間を割かせてしまってすみませんでした.これから少しずつ慣れていこうと思います.ありがとうございましたm(__)m
206: 口コミさん : 2008-04-24 01:30
>> 158
栗栖さん

ここにスクリーンショットを張ろうと思いましたが、デジカメの調子が悪く、
うまく撮れなかったので、書き出します。

全体設定

入力方式の利用準備
標準の入力方式を指定にチェック
標準の入力方式 : Anthy
入力方式の一時切り替え
ホットキーによる入力方式の正副一時切り替えを有効にするにチェック
一時切り替えキー : "<Meta>space"
副入力方式 : Anthy
視覚設定
編集領域の配色 : uim
候補ウィンドウの表示位置 : カーソルに隣接
カーソルの側に入力モードを表示にはチェックなし
高度な設定
高速起動のため遅延ローディングを有効にするにはチェックなし

全体キー設定 1

[全体] オン "zenkaku-hankaku", "<Shift>space"
[全体] オフ "zenkaku-hankaku", "<Shift>space"
[全体] 変換開始 "space"
[全体] キャンセル "escape", "<Control>[", "<Control>g"
[全体] 確定 "<Control>j", "return", "<Control>m"
[全体] 次候補 "space", "down", "<Control>n"
[全体] 前候補 "up", "<Control>p"
[全体] 候補ウィンドウの次ページ "next"
[全体] 候補ウィンドウの前ページ "prior"

全体キー設定 2

[全体] 編集領域の変更 "home", "<Control>a"
[全体] 編集領域の変更 "end", "<Control>e"
[全体] カーソル以降を消去 "<Control>k"
[全体] カーソル以前を消去 "<Control>u"
[全体] バックスペース "backsapce", "<Control>h"
[全体] デリート "delete", "<Control>d"
[全体] 左に移動 "left", "<Control>b"
[全体] 右に移動 "right", "<Control>f"
[全体] リターン "return", "<Control>m"


どうかよろしくお願いします。
207: 口コミさん : 2008-04-24 09:44
VMwareでLinuxを動かしている環境です。

GUI端末を使ってコマンド命令の勉強をしています。

コマンド「$ ls ‘*’」と「$ echo ‘*'」は、どんなことをしているのでしょうか?

結果は
>
と表示されて、エンターを押すと
>
>
>
というように増えているのですが、、、
実際にはなにをしているのかわかりません。
ctrlとDボタンで強制的に抜け出して終了しています。

教えてください><
208: Maori@鞄鯖 : 2008-04-24 10:38
> 217 しおっちさん

バックストローク「`」とコーテーション「'」は不要なのでは?

単純に
[foo@bar]$>ls *

[foo@bar]$>echo *
と打って見てください。
カレントディレクトリ内のファイルやディレクトリが表示される筈です。

209: 口コミさん : 2008-04-24 11:03
>よしなおさん
バックストロークとコーテーションを入れた場合のコマンド命令の実行結果を調べろという課題です。
説明不足で申し訳ありません。
210: 口コミさん : 2008-04-24 11:41
Ctrl + Dで思わずビール吹きました ログアウトまでせんでも
# Ctrl + Cできっと事足りますよ

たぶん先生の説明を取り違えたか見間違えたか聞き違えたか・・・
おそらくバックチックで囲んだときとシングルクォートで囲んだときの違いを調べろということだと思っていますが
もしそうなら以下をコピペしてその結果をよくご覧ください

$ echo 'uname -a'
$ echo `uname -a`
211: 口コミさん : 2008-04-24 17:22
SUSE Linux 10.3を使用しております。
インストール時にパーティションをお任せで切ったですが、sda2に20GBも割り当てられいるのには意味があるのでしょうか?
本当にくだらない質問で申し訳ないです。

Disk /dev/sda: 60.0 GB, 60011642880 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 7296 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x0003de70

デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 1 126 1012063+ 82 Linux swap / Solaris
/dev/sda2 127 2737 20972857+ 83 Linux
/dev/sda3 * 2738 7296 36620167+ f W95 Ext'd (LBA)
/dev/sda5 2738 4561 14651248+ 83 Linux
/dev/sda6 4562 7296 21968856 83 Linux
212: 口コミさん : 2008-04-24 21:47
>> 168さん

提示されているハードディスク情報は、インストーラ任せにしたままのものということでしょうか? でしたら、おそらく /dev/sda2 は / に割り当てられていると思うのですが、/dev/sda5、/dev/sda6 にはどのディレクトリが配置されているでしょうか? df -h の結果を見せていただけませんか?

/dev/sda2 が / だとしての話ですが、そういえば、誰がどういう思想(笑)でパーティション割の推奨値を決めているのか、気にしたことがありませんでした。たぶん、それほど深い意味はないでしょう(笑)。フルに近い形で追加パッケージをインストールしていくと、それだけで確か 7 〜 8GB くらいはディスクを占有してしまうはずなので、その他 /var とか /srv とかが膨らんでいくことを見越して、/ に 20GB 程度割り当てておけばいいだろう…ということなのではないかと。

今手元で確認はできないのですが、openSUSE 10.3 だと、デスクトップ環境で KDE や GNOME を選択してインストーラ任せにすると swap と / と /home の3つのパーティションを作るよう提案してきたと記憶しています。それはおそらくデスクトップ用途で使うと /home 以下にデータが溜まっていくだろう…と予想しているからだと思います。純粋なサーバ用途で X を入れないという選択肢で openSUSE 10.3 をインストールしてみたことはないのですが、もしかしたらその場合はまた違った提案が提示されるのかもしれません。
213: 口コミさん : 2008-04-24 22:16
>> しおっちさん

私も、シロヤマさんのおっしゃる
> たぶん先生の説明を取り違えたか見間違えたか聞き違えたか・・・
…に一票(笑)です。

ただ、老婆心ながら…。

> バックストロークとコーテーションを入れた場合のコマンド命令の実行結果を調べろという課題です。

今回はそもそもの課題の意味がうまく伝わっておらずどうしていいか分からなくなってしまったのかもしれませんが、詰まったとき、mixi やその他掲示板などで安直に答えを得ようとすると、課題を出した先生の期待を裏切ることになると思いますよ。

たとえば、217 の書き込みにある
「$ echo ‘*'」
…で、
「結果は
>
と表示されて、エンターを押すと
>
>
>
というように増えている」
など、man bash してみると参考になる情報が見つかるはずです。
# man bash するという発想に至らないのかもしれませんが…。

分からないことがあったときに、いろいろ調べていくと、その過程で「なるほど」とか「こんなことができるのか」といった今まで知らなかったことに沢山遭遇できるはずです。直接の解答は得られないかもしれませんが、そういった過程を踏むことで確実にスキルや知識はアップしていくものです。私が先生であれば、生徒にはそれを期待しますねわーい(嬉しい顔)

# もっとも、素直に「課題です」と申告するあたり、微笑ましいといえば微笑ましいですが。
214: 口コミさん : 2008-04-25 00:41
>HeliosReds
ありがとうございます!
自分で調べてみるっということも大切ですね!
とりあえず$ man bashと打ってみます。
215: 口コミさん : 2008-04-25 01:04
>222
↓これ
>> 168さん
168番のコメントへの返信かとオモタヨ
#しかも、168のコメント確認した orz

216: 口コミさん : 2008-04-25 01:13
>> pontaさん

スマソ。

書いてて、自分でも「紛らわしいな」と思ってました。(^ ^;)
217: 口コミさん : 2008-04-25 10:01
>205 こたさん

トピックを全然読んでないので流れを掴めていませんが、横槍をいれてみます。
お気を悪くしてしまったらごめんなさいペンギン

正常な終了処理とはちょっと違いますが、Magic SysRq Keyを使うと、そのままぶっつりリセットするよりましかもしれません。
kernel自体の機能なので、/etcが無くても有効だと思われます…。
218: 口コミさん : 2008-04-25 10:40
>>216
問題なさそうですね……
# スクリーンショットの取り方、提示しておいた方が良かったですかね。苦労させたみたいです。
ちなみに、日本語変換のON/OFFはSHIFT+SPACEで行われていますか?

ちょっと本格的に原因を探りましょうか。
Ctrl+Alt+F1でtty1へ切り替えた際、何かエラーメッセージは表示されていませんか?
# Xに戻りたいときは、Ctrl+Alt+F7あたりで戻るはずです。

あと、ldconfigって実行しています?
とりあえず、思いつくあたりで。
219: 口コミさん : 2008-04-25 17:52
>>228

> 日本語変換のON/OFFはSHIFT+SPACEで行われていますか?

できています。

> Ctrl+Alt+F1でtty1へ切り替えた際、何かエラーメッセージは表示されていま
せんか?

DCOP Cleaning up dead connections 以降, 以下のようなエラーメッセージが
出ています。

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:20
Minor opcode:0
Resource id:0xe00009

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:20
Minor opcode:0
Resource id:0xe00009

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:19
Minor opcode:0
Resource id:0xe00009

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:20
Minor opcode:0
Resource id:0xe00009

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:19
Minor opcode:0
Resource id:0x240000c

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:7
Minor opcode:0
Resource id:0x220000f

X Error:Bad Window (invalid Window parameter) 3
Major opcode:6
Minor opcode:0
Resource id:0xe00009


また, KDE を shutdown したときに

waiting fo rX server to shut down FreeFontPath:FPE "/usr/share/fonts/misc"
refcount is 2, should be 1; fixing.

というメッセージが出ています。

ldconfig は実行していません。
220: 口コミさん : 2008-04-26 08:27
>> 227

おぉ、ごめんなさい、その通りです。

SUSE の default kernel が CONFIG_MAGIC_SYSRQ (/proc/sys/kernel/sysrq = 1)が設定されていたら ALT+SysReq+(sueib)ですね。

すっかり忘れてました。(w
221: 口コミさん : 2008-04-26 18:52
>>HeliosReds様

紛らわしい名前で申し訳ないです・・・。
df -hの結果は以下のようになりました。
/ はsda5に割り当てられていました。
もう一度自分で切り直すことにします。
くだらない質問にお付き合いくださりありがとうございました。

Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda5 14G 3.7G 9.4G 29% /
udev 316M 72K 316M 1% /dev
/dev/sda6 21G 1.1G 19G 6% /home
222: 口コミさん : 2008-04-29 08:45
はじめまして。
今日このコミュに参加しましたナデシコです。
今までwindowsしか触ったことがなかったのですが、
この度転職した先の職場でLunixを使うことになりました。

ネットなどで調べたりしましたが、Lunixを見たことも、
Lunixで動作しているものも何も触れたことがなくさっぱりわかりません。
書店で「10日で覚えるfedora7」(タイトルあやふや)という本があり、
それが超初心者の私には近いかな・・・と思ったのですが、
fedoraが何かもわかりません・・・。

現在自宅PCにはWindowsVistaが入っていますが、fedoraをインストールして
lunix環境(?)を作ることは可能なのでしょうか?

可能であれば明日にでも早速買ってきて試してみたいです。
223: 口コミさん : 2008-04-29 09:05
出来ますが、どうしても一台にふたつとも入れたいですか?
まったくの初心者でもまぁできますが、焦ってWindowsまで消してしまわないように、慎重に。
(Windows消すだけならまだしも、Windowsのリカバリ領域まで上書きしちゃったら、メーカーにそれなりの勉強を収めることになっちゃいます。)

http://www.coolandcool.net/blops/20070908.htm
まずは↑あたりの分かりやすいページをよく見て、Linuxをインストールするための空き領域を作りましょう。

思ったほど縮小できなかったら
http://farsun.iza.ne.jp/blog/entry/169306/
のサイトを参考に。

あとは空き領域にLinuxを入れるだけですが、まずはそこまでクリアしましょう。
224: 口コミさん : 2008-04-29 09:16
もしや…と思って調べてみたら、あるんですねぇ、LUnix。

http://hld.c64.org/poldi/lunix/lunix.html

それはさておき、シロヤマさんもおっしゃっているように、今使っている Vista が使えなくなってしまったら困る & 自分で必要なバックアップ取得やリカバリできる自信がない…となるようでしたら、まずは Ubuntu や KNOPPIX といった、CD から起動可能なディストリビューションで試してみてはどうですか?

それらであれば、よほどへんなことをしない限り(意味が分からない操作を当てずっぽうで無闇に行わない限り)、訳が分からなくなったら電源切ってしまえばいつでも元の状態に戻りますし、Vista を壊してしまう可能性も低いとは思いますよ。

# で、デュアルブートについてはじっくり勉強、調査してから挑戦してみる…と。
225: 口コミさん : 2008-04-29 09:18
余談

>fedoraが何かもわかりません・・・。
Linuxディストリビューションのひとつです。とりあえずwikipediaあたりで「Fedora」をしらべてみれば、Fedoraが何なのかは勿論のこと、そこから芋づる式にLinuxとは本来何を指すのか、ディストリビューションって何?まで理解できると思いますよ。

Linuxをこれから使っていくのなら、最も重要なことは自分で調べられることです。man、google、書籍、なんでも。
頑張ってください。
226: 口コミさん : 2008-04-29 09:23
Windowsはやはり長年使っていただけあって使いやすさもありますが、
Lunixの勉強もしないと・・・という気持ちです。
自宅に2台あれば良いのですが経済的余裕が・・・あせあせ(飛び散る汗)

Windowsが万が一消えてしまった場合、リカバリするので大丈夫です。
覚悟の上です!
リカバリCDもあるので大丈夫だと思います!

いろいろとありがとうございます!

まずシロヤマさんの手順で慎重にexclamationやってみようと思います!
「空き領域にLunixを入れる」までできたら、
次の手順を教えてくださいm(_ _)m
227: 口コミさん : 2008-04-29 09:28
バーチャルpcにインストールした方がいいんじゃないかな。
Windowsが壊れる危険性も少ないし
228: 口コミさん : 2008-04-29 09:38
>>232 ナデシコさん
 お仕事の内容にもよりますが、Linuxを勉強するには…再インストールはもちろん、ブートスクリプト(起動時の設定ファイル)やドットファイル(各種設定ファイル)を弄りまくり、よくわからないコードをダウンロードしてビルドするなど…怪しげとも思える行為を敢行していくことが王道かと思います。楽しいですし。
 なので、再インストールする覚悟で挑まにゃならんわけです。えぇ、僕も意味不明な状況に音を上げて、何度も一からインストールし直したことがあります。
 というわけで、実験体と割り切って使えるパソコンを一台用意することをお勧めします。中古のノートでも、3万円も払えばそこそこのモノが買えますよ。
229: 口コミさん : 2008-04-29 09:58
どうにでも出来るマシンが調達できないのなら、僕もponta氏に賛成でVirtualPCが一番無難だと思うんですよね。フリーだし。何度でも同じ状況に戻したり無茶したりできるし。

Virtual PC 2007
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/virtualpc/default.mspx

Fedora + VirtualPCならこんな親切なページまで!
http://homepage1.nifty.com/yosh/special/fedora7/index.html

それから>>234でやんわりとツっ込んでくださってますが、 L i n u x ですからねー。
あいやこれは突っ込んだら負けだったのか・・・?
230: 口コミさん : 2008-04-29 11:03
234 HeliosReds さんのおっしゃるように本当にあるのだから
232 ナデシコ さんの

> この度転職した先の職場でLunixを使うことになりました。

がすごくシュールな感じになりましたねぇ。
ホントかよ!どんな職場だよ!?みたいな。
いや、本当にLUnix使ってるのかもしれませんよ。



仮想PC上にLinuxインストールがおススメに一票です。
はじめてのころは実機にインストールを何回も繰り返した口ですが・・・
時代は変わりましたねぇ。。。



> シロヤマさん

負けです!w
231: 口コミさん : 2008-04-30 09:22
> シロヤマさん
すみません!!思いっきり勘違いしていました!!
(決してワザとではありません!!)
Linuxですね!今後気をつけます・・・。
あとfedoraインストールに関する詳しいサイトまでありがとうございます!


皆様にアドバイスいただいたバーチャルPCを使う方法ですが、
特に現在のwindowsの環境に特殊なものを入れているわけでもなく、
近いうちにリカバリしようと思っていたこともあり、
今回はデュアルブートシステムを試してみたいと思います。
(すみません・・・。でもLinuxのことが少し落ち着いたらバーチャルPCでも試してみたいです。)

書店にて、1台のPCでWindowsとLinuxを共有できる方法を説明した
本を見つけ購入しました。明日にでもその本に従い試してみたいと思います。

どうにも動かなくなればリカバリも覚悟しています!
232: 口コミさん : 2008-04-30 13:42
>>229
遅くなりました。
再現環境を作成し、まったく同一の手順で実行したところ、同様の現象となりました。
原因としては、uimやanthyのモジュールが/var/tmp以下のファイルに中途半端に依存している事が挙げられます。
この作成方法ではこうなるのも当たり前、と言ったところでしょう。
# 思ったよりも盛大に依存していたのには驚きましたが。最初にps叩いてもらうんだったorz

removepkgして以前にも挙げた下記のURIのuimとanthyを使用する事をお奨めします。
# ダウンロードして、installpkg <ファイル名> とするだけです。
http://sourceforge.jp/projects/sap/files/?release_id=26372#26372

もし自分でパッケージを作りたいのなら、configureの際に--prefix=/usrとして下さい。
anthyを先にmake、makepkg、installpkgしておくと、uimがconfigureの時にanthyを見つけてくれます。
uimのmake install時は、prefixの指定のみだと/usr以下にインストールされるものが多々あります。

make install prefix=/var/tmp/uim142/usr exec_prefix='$(prefix)' uim_pixmapsdir='$(prefix)'/share/uim/pixmaps pixmapsdir='$(prefix)'/share/uim/pixmaps
と指定する必要があるでしょう。
233: 口コミさん : 2008-04-30 16:41
>> ナデシコさん

微妙に違う単語(同じ音で違う意味)が出てるので、補足。
(既知であればスルーしてください。)

・バーチャルPC=仮想PC
 感覚的には、Windows上のエクスプローラ画面やWEBブラウザ画面の中で、
 別のOS(Windowsとか、Linuxとか)を立ち上げて使う、みたいな感じ。

・VirtualPC
 マイクロソフトが提供する、仮想PCを実現するためのソフトウェア名。


私は、仮想PCを実現するソフトウェアとして、VMware Playerを使用しています。
VirtualPCはさすがにMS製なので、ゲストOS、ホストOSともにLinuxは正式サポートしていませんが、
VMwareはLinuxを正式サポートしています。
(まぁ、VirtualPCでも Linux on Windowsは可能ですが)

私は、VirtualPCを使ったことが無いので比較できませんが、
VMware Playerは使いやすいですよ。

ただ、気にしなくてはならないのが、
OSの上でOSを動かすくらいですので、メモリを食います。
私は、XPをホストOS、
Linuxのディストリビューションの1つであるDebianをゲストOSとして使用していますが、
メモリを500MB程度使用します。
なので、仮想PCを使うなら、1GB以上のメモリを積んでいるPCが望ましいですね。
ストレスなく使いたいのなら、Vistaはそれ以上のメモリが必要だと思います。
あと、ハードディスク容量は3GBくらは必要かな。
234: 口コミさん : 2008-04-30 20:28
>ナデシコさん
もう、インストールする方法を決められたそうなので
これ以上コメントするのもどうかと思いましたが
ちょっとだけ余計なお世話を・・・
(昨日は携帯からの書き込みだったから詳しく掛けなかったので・・・)


Linuxに慣れていないのであれば、余計にVirtualPCなどの
仮想PCを使用することをお勧めしますよ。

下記に、パーティションを切ることによるインストールと
仮想PCによるインストールの違いを書いてみますね。


■バックアップ&リストア
・仮想PCの場合
完全バックアップ&リストアがホストOS側のエクスプローラーでファイルのコピペにより可能
⇒比較的、世代管理が簡単 ※コレがお勧めする1番の理由

・パーティションの場合
コマンドによるバックアップもしくは専用ソフトによるバックアップとリストア
⇒比較的、世代管理が面倒


■必要とするマシーンスペック
・仮想PCの場合
メモリ:OSを2台動かすため、それなりのメモリが必要
HDD:VirtualPCの場合、「容量可変の拡張」というオプションがあるため
   HDDの消費量を最低限に抑えることが出来る

・パーティションの場合
メモリ:それぞれの推奨メモリを搭載していればよい
HDD:必要を想定するだけのサイズをあらかじめ設定しなくてはならないため
   Windows側のHDDを圧迫しやすい


■セキュリティなど
・仮想PCの場合
最近、ゲストOSからホストOSの破壊を試みるウィルスが発見されたらしい

・パーティションの場合
以前、FedoraCore2をパーティションを分けてインストールすることで
Windows側のファイルシステムが破壊されて
Windowsが認識されなくなるという不具合があったらしい。


■インストールできるOSの数
・仮想PCの場合
ソフトウェアの制限によるが、VirtualPCの場合制限はなく
簡単にいくつものOSをインストールできる
 ⇒もちろんHDDの許す範囲で
 
・パーティションの場合
一つOSをインストールするごとにパーティションを切らなくてはならない


■制約
・仮想PCの場合
ソフトウェアによる制約とハードウェアによる制約
 例)VirtualPCではUSBを認識しない
   ⇒VMWareやVirtualBoxでは認識するらしい

・パーティションの場合
ハードウェアによる制約のみ


■LANによる通信確認
・仮想PCの場合
可能 ※コレがお勧めする2番目の理由

・パーティションの場合
不可能


もし仮想PCを使用するのであれば、どの仮想PCを使用するかは下記を参考にするとよいです。
(若干情報が古いけど)
無料のVista対応「仮想マシン」ソフトの比較
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/virtualmachine/v_machine.html



以上、余計なお世話でした。。。

235: 口コミさん : 2008-05-01 00:35
YAHOOの ID って大文字にできますか?
236: 口コミさん : 2008-05-01 01:10
> 勇者さん

いい加減自分で検索することを覚えてください。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%82%B9

せっかくなので答えを言ってしまいますが、できません。
以前の某トピの流れを読んでいた限り、勇者さんがLinuxを使いたいと思ったきっかけはYahoo!のIDを大文字で作成したいという希望からのようですが、Linuxを使ったら大文字IDが作れるなんてことはありません。そんなデマどこから仕入れたんでしょうか。
237: 口コミさん : 2008-05-01 01:19
ググって知りましたググッた結果ここにきました。
238: 口コミさん : 2008-05-01 01:37
>249
うーん、やっぱりああいうコメントは好かないから削除。
汚してスマソ

239: 口コミさん : 2008-05-01 01:50
>そんなデマ
 Linuxでのファイル名は、大文字/小文字が区別される
→Linuxは、大文字/小文字を何が何でも区別可能

 こんな流れかと。スレ汚し失礼。
240: 口コミさん : 2008-05-01 03:26
栗栖さん

>>243

> 原因としては、uim や anthy のモジュールが /var/tmp 以下のファイルに中
> 途半端に依存している事が挙げられます。
> この作成方法ではこうなるのも当たり前、と言ったところでしょう。

そうですか・・・

今回は前回のパッケージを removepkg して

http://sourceforge.jp/projects/sap/files/?release_id=26372#26372

からダウンロードしたものを installpkg しました。するといとも簡単に KDE
のターミナルから漢字変換ができました。

> もし自分でパッケージを作りたいのなら、configure の際に --prefix=/usr
> として下さい。

了解しました。今すぐという訳には行きませんが時間を取ってやってみます。

栗栖さんには貴重な時間を割いて相手をしていただき、感謝しております。ど
うもありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。
241: 口コミさん : 2008-05-01 06:11
栗栖さんのレスは正直端で見てても勉強になる。。
242: 口コミさん : 2008-05-01 11:51
失礼しました
243: 口コミさん : 2008-05-01 17:45
栗栖じゃなくて来栖なんです……

>>252
ishiさん
解決したとのことで、何よりです。

今回の教訓は、Web上に書いてあることを鵜呑みにせず、何をしようとしているのか仕組みを理解して取り組もう、といったところでしょうか?
# Web上には、やり方は書いてあっても、なぜその結論に達したかが書かれていないことが多いですからね。
 今回、私も書いていないですし。不明点は質問受け付けます。

>> 253
シロヤマさん
そういって頂けると、こちらもやりがいがあるというものです。
244: 口コミさん : 2008-05-01 23:07
来栖さん

> 栗栖じゃなくて来栖なんです……

間違えてすみません。

> 何をしようとしているのか仕組みを理解して取り組もう、といった
> ところでしょうか?

そうですね。この点を常に意識して取り組みたいと思います。
245: 口コミさん : 2008-05-03 05:03
質問です。こまっています。
fedora8導入後、ログイン画面にてtwn(windoumanager)が、
セッションに表示されません。どうすればいいでしょうか。
ちなみにいままでやったことは
”/usr/share/xsessions/”以下に”twm.desktop
をつくって中身が
[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Name=twm
Comment=
Exec=twm
Icon=
Type=Application

これです

エラー内容が
no such file 〜
246: 口コミさん : 2008-05-03 05:46
/root/.xsession-errors

Launching a SCIM daemon with Socket FrontEnd...
Loading simple Config module ...
Creating backend ...
Loading socket FrontEnd module ...
Starting SCIM as daemon ...
Launching a SCIM process with x11...
Loading socket Config module ...
Creating backend ...
Loading x11 FrontEnd module ...
GTK Panel of SCIM 1.4.7

Starting SCIM as daemon ...
SCIM has been successfully launched.
Smart Common Input Method 1.4.7

SESSION_MANAGER=local/unix:@/tmp/.ICE-unix/7377,unix/unix:/tmp/.ICE-unix/7377
ALSA lib control.c:909:(snd_ctl_open_noupdate) Invalid CTL front:0
ALSA lib control.c:909:(snd_ctl_open_noupdate) Invalid CTL front:0
11
です
247: 口コミさん : 2008-05-03 10:11
>>257
Fedora8環境が手元にあるので、257に書いてある通りに/usr/share/xsessionsにファイルを追加してログアウトしてみたら、ちゃんとセッションの選択画面にtwmが追加されましたよ。

いまはログインするところで「セッション」を押すと何が表示されていますか?
GNOMEとかしか表示されていなかったら、試しに

# yum -y groupinstall "KDE (K Desktop Environment)"
# ll /usr/share/xsessions/
(…略)gnome.desktop
(…略)kde.desktop -> /usr/share/apps/kdm/sessions/kde.desktop

となっていることを確認して、再度ログイン画面でセッションを押し、KDEが追加されているかどうか見てみてください。
248: 口コミさん : 2008-05-03 10:15
それから、以下は「セッション」メニューに晴れてtwmが追加されてからの話ですが、>>257に書いてある
Exec=twm
ではコマンドが実行できませんでした。

したがって絶対パスで
Exec=/usr/bin/twm
と指定してやってください。

#実はこれでエラーは出なくなったものの、画面が真っ黒のまま何もできなくなりました。
ただわたしはtwmというデスクトップ環境を一度も利用したことがないためこれが正常なのかどうかも知らないので、とりあえず何も調査をすることはしませんでした。念のため。
249: 口コミさん : 2008-05-03 20:57
VMWareWorkStation使ってます。
HostOSがVista、
GuestOSはCentOS5、fedora8、ubuntu、FreeBSDを入れてます。
メモリは2GBですが、一度に立ち上げるGuestOSは一つだけなのでストレスなく使えています。
ただ、VMWareToolをinstallしても時計が狂うんですよね。
Linux用にPC1台買おうかな。
250: 口コミさん : 2008-05-04 04:26
260 しろやまさん、ありがとうございます。
さっそくためしてみます。!!!
251: 口コミさん : 2008-05-04 04:27
こんにちは。
最近Linuxを使い始めたばかりのものです。
皆さんにお聞きした質問は、所有権に関する質問です><
自分がユーザーアカウントを作り、現在、他の人はだれも使っていません。
なのに、初めから、何かファイルの変更や、ファイル移動をしようとすると、「実行権がない」感じのメッセージが出てきてしまい、操作できませんでした。
なのでそのファイルの所有権を「その他のユーザー」にとりあえず、書き込み、読み込み、実行と書き換えたところ、操作ができました。
しかし、所有者の私がなぜ「その他のユーザー」に分類されてしまっているのかわかりません;;
自分は所有者であると思っていました。
ただ、このままではセキュリティー上、危険となっていたので、所有者でアクセスし、所有者のみ実行出きるようにしたいのですが、どのようにやればいいのかわからないので、どなたか、ご指導お願いします><
分かりにくいかもしれませんが、お願いします_ _
252: 口コミさん : 2008-05-04 05:15
本当に所有者になっていますか?
所有者はrootであなたがログインしているアカウントはrootじゃなかったりしませんか?
253: 口コミさん : 2008-05-04 05:52
もしかしたら、していないかもしれません。
どのようにrootでログインするのでしょうか?
rootでのパスワードわパスできるので、てっきり管理者だと思い込んでいるのですが、どうなんでしょうか><;
254: 口コミさん : 2008-05-04 05:55
whoami って打てば自分が誰かわかるかもチューリップ
255: 口コミさん : 2008-05-04 06:13
whoでログインしてるひとがわかるよ!
256: 口コミさん : 2008-05-04 06:40
確認したところ自分の名前がはいっていました!
初めに登録したユーザー名なので、管理者のはずなのですが><
管理者でも動かせないファイルや、変更できないものはあるのでしょうか?
今、いちいちそのファイル単体の所有権を変えてやっているので、時間がかかてしょうがないです;;
257: 口コミさん : 2008-05-04 07:51
何に自分の名前が入っていましたか?
ファイルの所有者? それともアカウント?
258: 口コミさん : 2008-05-04 08:42
>>268 れおちゃんさん
 いや、WindowsXPと違って、管理者名=rootのはずだけど。
259: 口コミさん : 2008-05-04 08:50
>>268
linuxやunixでは『root』という名前のユーザー以外の管理者はいないと思って下さい。
# 正確にはuidが0のユーザーですが、この際置いておきます。

発言を見るところ、KDEやGnome等のGUIによる操作を行っているのでしょう。
そのため、あなたが何をしようとしているのかを正確に伺い知ることができません。

もう少し詳しく、『どのようにして作成した(もしくは元からあった?)ファイル』を『どこから』『どこへ』移動する際に問題となるのかを記載して下さい。

>>260
twmはWindowManagerとしての最低限の機能のみ提供します。
左クリックからいろいろ操作できるはずですので、ご参考までに。

>>261
質問なのかな?

VMWare-Toolsをインストールするだけでは意味がなく、vmware-guestdが起動していて、かつ時刻同期が有効になっている必要があります。
Workstationではどうだったか覚えていませんが、rpmでインストールした場合などはvmware-config-tools.plを実行する必要があります。
Xが利用可能であれば、vmware-toolboxで時刻同期の設定が可能です。
# *.vmxに『tools.syncTime = "TRUE"』と直接指定しても良いです。

あとは、NTPや下記のページに記載のあるようなカーネルオプション・カーネルの再構築を併用してください。
http://webos-goodies.jp/archives/50179807.html
260: 口コミさん : 2008-05-05 09:29
Unameにrootといれたらrootで入れることを知りませんでした。あほすぎてすいません><
解決しましたw!
ありがとうございました!!
そこで質問なのですが、
一つ目が、現在ユーザーのpassとrootのpassが同じなんですけど、これはあまりよくないのでしょうか?
二つめが、基本的には、あまりrootでのログインというのはしないほうがいいのでしょうか?
セキュリティー面になにも施していない。というか操作が分からないのでできていないので、すこし、こわかったりします。

よろしくお願いします><
261: 口コミさん : 2008-05-05 09:35
passってなんだろう? pathかな?
262: 口コミさん : 2008-05-05 09:38
普通にパスワードの事じゃないかな…?
263: 口コミさん : 2008-05-05 10:04
すいません;
パスワードのことです!
まぎわらしくてごめんなさい;;
264: 口コミさん : 2008-05-05 10:46
>一つ目が、現在ユーザーのpassとrootのpassが同じなんですけど、これはあまりよくないのでしょうか?
よくありません。変えるべきです。

>二つめが、基本的には、あまりrootでのログインというのはしないほうがいいのでしょうか?
普段はユーザ権限でログインし、必要な場合のみsuないしsudoするのが良いとされていますし、そうすべきです。

>セキュリティー面になにも施していない。というか操作が分からないのでできていないので、すこし、こわかったりします。
お使いのディストリビューションや、インターネットへの接続形態を示されてないのでデフォルトのファイアウォールが何か、どうやって外に出ているか分からないので一言では答えにくいです。

ただ、一般的なLinuxディストリビューションならばipchainsやらiptablesやらが有効となっているでしょうし、ルータにPPPoE接続させてNAPTで外部に出ているような環境ですと、普通のルータはデフォルトでは内=>外は甘くても外=>内は許可しないと思うので、即クラッカーから乗っ取られるなんてことは考えにくいとは思います。
265: 口コミさん : 2008-05-07 11:12
回答たいへんありがとうございます!!
パスワードは変更しました!
すぐには乗っ取られないときき、安心しました!
立て続けに申し訳ないのですが、もうひとつ、ネットなどで探してもどうしてもわからないことがあるのどよければぜひ教えていただきたいのですが><
インストールしたアプリケーションはどうしたら実行できるのでしょうか??
インストールされているはずが、どうしたらアプリを起動できるかわかりません。
なにかコマンドがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。
266: 口コミさん : 2008-05-07 16:46
それはひょっとしてギャグとして言って(ry

1)ディストリビューション
2)インストールしたアプリ名
3)インストール方法

あたりを名乗っていただかないと答えようがありません。
267: 口コミさん : 2008-05-07 18:21
ダブルクリックして実行するアプリケーションがない、ってことかな?

基本的にアプリ起動のアイコンは自分で作る。。。起動するアプリケーションを指定するだけで起動アイコン作成は完了します。

ですが、起動する時に環境を指定してやらないとダメなアプリも無数にあるので、シロヤマさんのおっしゃっている情報は必要です。。。
268: 口コミさん : 2008-05-08 03:37
なるほど!
ディストリビューションはfedora8でアプリケーションの名前はdeamonshogi-0.1.4だと思います。インストールの方法というのはソフトウェアによるインストールのような言い方で宜しいのでしょうかexclamation & question
起動のアプリを作るにはコマンドによる作業なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。
269: 口コミさん : 2008-05-08 05:03
>>281
…daemonshogiですかね?将棋ソフトなんですね。(私はルールがかろうじて分かる程度)
http://daemonshogi.sourceforge.jp/index.ja.html

インストールはどうやってしましたか?
RPM?それともソースからビルド?
もし前者なら /usr/bin に実行ファイルがコピーされるようなんで

$ daemonshogi

で起動しますよ。
ソースからビルドしたのなら ${ビルドしたディレクトリ}/bin/daemonshogi です。

※ちなみに、一応私の手元でRPMでのインストール、ソースからビルドの両方を試してみましたが、
前者は依存関係をちょちょいと解消してやれば簡単に、後者も簡単にビルドできたものの、
実行すると描画がうまくいきませんでした。
わたしの環境依存なのかどうなのか、ちょっといまは調査してません。またあとで。
270: 口コミさん : 2008-05-08 07:22
スイマセン、馬鹿ミタイナ質問ナンデスガ・・・。

ドコヲ ドウ ウッタノカ、カタカナ シカ ウテマセン。
(予測変換ニアル単語ハ、ひらがなヤ漢字ニ ナオス コトガ デキル ミタイデス ガ)
デフォルトデ ヒラガナガ ウテルヨウニ ナオス ニハ、ドウシタラ イインデショウカ?
271: 口コミさん : 2008-05-08 08:42
ビルドというのはmakeを使った作業ということでいいんでしょうか?
なぜかそれではmakeより先に進めませんでしたバッド(下向き矢印)
rpmの方でも試したのですが、何故かファイルが存在しなく…
他のものでまた調べたいと思います。
大変貴重な回答ありがとうございました!
272: 口コミさん : 2008-05-08 08:58
>>284
デスクトップ環境や日本語入力システムは?
ショートカットなどを探すのもいいですが、普通にGUIで日本語入力システムのダイアログボックスから設定変更できませんか?

>>285
インストールしてないものを起動しようとしてたんですか?中々大胆な発想ですね・・・
273: 口コミさん : 2008-05-08 09:22
っと、ちょっと煽りっぽくなってしまった。悪気はないです失礼。
もしインストールする気があるなら参考にしてください。(一例です。必ずしもこの通りにする必要はありません)

◆RPMからインストール
(sudo) rpm -ivh http://daemonshogi.sourceforge.jp/daemonshogi-0.1.4-1tkfc4.i386.rpm

※依存関係で引っかかりそうなパッケージは gtk+ やら gnome-lib やら幾つかありますが、どうしても依存関係をクリアできなかったらまたここに書き込んでください。

◆ソースからインストール
wget http://daemonshogi.sourceforge.jp/daemonshogi-0.1.4.tar.gz
tar zxvf daemonshogi-0.1.4.tar.gz -C /usr/local/src
cd /usr/local/src
./configure --prefix=/usr/local/daemonshogi
make
(sudo) make install

※基本的にはソースファイルを展開して README.ja を読めばすべて書いてあります。

ご健闘を。
274: 口コミさん : 2008-05-08 19:48
回答ありがとうございます!
インストールされたと表示されたはずなのですが、存在しないみたいであせあせ(飛び散る汗)
両方からインストール試してみたいと思います!!
275: 口コミさん : 2008-05-08 22:00
>>286
回答ありがとうございました。
ショートカットを見つけることができ、ご覧の通り直りました。
どうやら「F1」で変えることができるようです。
276: 口コミさん : 2008-05-10 07:20
VinePlusから daemonshogi(デーモン将棋)をインストール。 ダウンロードしたファイルは

* daemonshogi-0.1.4-0vl1.i386.rpm
* libglade-0.17-12vl2.i386.rpm
* gnome-libs-1.4.2-0vl6.i386.rpm
* ORBit-0.5.17-8vl2.i386.rpm

$ daemonshogi

でウィンドウが開きます

--------------転載ですが参考までに。
277: 口コミさん : 2008-05-17 23:20
ディストリビューションを何にするか迷っています。

一応候補がありまして、CentOS、Debianです。

今まではFreeBSD使ってました。

ノートでメインとして使って、今使ってるFreeBSD等他のディストリビューションはvmかxen上で動かす予定です。

みなさんのご意見をお聞かせ下さい。また、他のディストリビューションでお勧めがあれば教えて下さい。
278: 口コミさん : 2008-05-17 23:24
> ディストリビューションを何にするか迷っています。

ここに詳しく書いてありますよわーい(嬉しい顔)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Linuxディストリビューション
279: 口コミさん : 2008-05-18 06:06
本当にディストリの種類を探すならWikipediaは役に立たないと思うが
各種ディストリ紹介なら、こっちを進める
http://distrofreak.seesaa.net/

で、CentOS, Debianのいづれかなら、自分ならCentOS入れるかな
なんだかんだと、未だ日本ではRedHat系が人気っぽくて、日本語の情報サイトも多いし
Debianは最近Ubuntuに押されて、情報が少なくなってきてる気がする
280: 口コミさん : 2008-05-18 08:42
> 本当にディストリの種類を探すならWikipediaは役に立たないと思うが

本当にってどういう意味ですか?
281: 口コミさん : 2008-05-19 00:45
もしご存知の方が居ましたら教えてください。
Fedora7でサーバを運用しています。
起動後の普段のログイン画面上に、何か青いキーボードのようなもの?が表示されている事がありました。
ログイン画面上はユーザー名、パスの入力、もしくは言語、オプション、停止のメニュー程度で、通常は他に表示される事は無いと思っていたのですが、何か仕掛けられたりした足跡なのでしょうか?
一応ログを見た限りでは特別怪しいログイン履歴などもなかったのですが。。
ログの見方などで知識不足な部分もあるかもしれません。

関連しそうな事をご存知の方が居ましたら、どんな情報でもかまいませんのでヒント頂けると助かります。
宜しくお願いします。
282: 口コミさん : 2008-05-19 03:19
ログイン画面てたぶん gnome login screen のことですよね。
表示されていることがあった?ということは表示されていたりされていなかったり?

スクリーンキャプチャでもないとちょっとわたしには正確なことは分かりませんが、普通に考えて侵入者が「ログイン画面に」侵入のあかしを残していくなんて聞いたことありません。

whoして怪しいユーザがシェルにログインしてないか確認したり /var/log/secure あたりを確認してリモートログインやsu, sudoしようとした形跡を確認すれば良いんじゃないでしょうか。
(尤も本当にクラッカーに入られたらログはおろか実行プロセスまで偽装されるでしょうけど)
283: 口コミさん : 2008-05-19 05:51
293 >>
ありがとうございました。
CentOSをいれました。

294 >>
しらないディストリビューションばかりで楽しめそうです。
ありがとうございました。
284: 口コミさん : 2008-05-19 07:02
>>297
お返事ありがとうございます。
おそらくgnome login screen だと思います。GUIで最初にログインするためにパスを入力する画面です。
それから正確には、気づいたときには表示されていた、という状態です。
普段起動したままモニタの表示を消しているので、ログインしようとしたら表示されていたのです。

表示されていたキーボードは、キーの一つ一つは青くて、接続している実際の(物理的な)キーボードから何か入力しても表示には変化ありませんでした。
でもF1〜F12などのキーも含めて画面上に表示されていました。
仰るとおり、今思えば本当にキャプチャしておけばよかったと思っています。

sshdやvsftpdでログインを試みているログはありますが、error retrieving infomationやcheck pass;user unknownとなっています。
再起動後は特に表示されていません。
念のためパスを変更しておきました。
285: 口コミさん : 2008-05-19 08:41
すいません、これまでWindowsを使っていて、LINUXを最近使い始めたのですが、
セキュリティはどのように考えたらよいでしょうか。

Windowsのように、ファイアーウォール、アンチウイルス、アンチスパイウエアで
考えればよいですか。

その場合、この辺りを選択すればよいでしょうか。
http://cowscorpion.com/Antivirus/BitdefenderLinuxEdition.html
http://cowscorpion.com/Software/Antivirus_Linux.html

よいもの有りましたら、教えてください。
すみません。
286: 口コミさん : 2008-05-19 18:55
質問させていただきます。

現在,Vine Linux 4.2,GNOME環境を使ってますが,
突然,日本語入力ができなくなりました。
入力環境は,Anthy + SCIM です。

さっきまでは入力できていたのですが,
メールアプリケーション(Sylpheed2.2.10)を起動したとたん,
入力できなくなりました。

PCを再起動しましたが,解消されません。
SCIM入力メソッドの設定も確認しましたが,どこかの設定が書き換わっているという訳でもありません。

考えられる原因,解決方法などをご存知の方がいらっしゃいましたら,
教えてください。
287: 口コミさん : 2008-05-20 01:37
CentOSを使ってまして
BINDをGUIで扱えるような物がありませんでしょうか?

ちょっと扱うドメインが多くなってきたんで
テキストでの修正が大変になってきたんで

WebかXあたりなんでしょうけど、何かありましたら
教えてください
288: 口コミさん : 2008-05-21 21:25
>301の自己レスです

今日の朝の段階で,Synapticパッケージマネージャで,
SCIMの完全アンインストール--->再インストール
して,OS再起動をしたところ復旧しました。
289: 口コミさん : 2008-05-22 01:59
お世話になっております。
FedoraCore6を使用しています。
cronで下記のスクリプトを動作させたいのですが
----------------「backup.sh」
#!/bin/sh
rsync --progress -avhe ssh --delete /home/ root@157.199.95.147:/home/test/rsync_de_hokan_home/
----------------

/bin/sh: root: command not found
のようなエラーメールがrootに届き失敗してしまいます。

コマンドラインでrootからはうまく動作出来たのですが
crontab -eで
----------------
43 16 * * * root /usr/local/test/backup.sh
----------------
でやろうとすると失敗してしまいます。

[root@localhost ~]# which sh
/bin/sh
となったので間違いはないかなと思っているのですが
どうして上記cronでスクリプトを動作させようとすると失敗するのでしょうか?

ご助力いただけますとありがたいです。
290: 口コミさん : 2008-05-22 02:46
crontab -eでクーロンを編集する場合、ユーザ名は(たしか)不要です。あと、シェルスクリプト内のrsyncもフルパスで書いたほうがいいですね。多分。
291: 口コミさん : 2008-05-22 03:29
>どうして上記cronでスクリプトを動作させようとすると失敗するのでしょうか?

その書式だと、crondがデフォルトのシェル(/etc/crontab辺りを参照してください)で "rootコマンド" を実行しようとしています。実際には存在しないのでエラーとなっているだけです。

そもそもcrontabはそれぞれのユーザごとに持つ設定なので、実行ユーザ指定は不要(してはならない)です。
自分以外のユーザのcrontabを編集するときは crontab -u としてやれば良いです。
292: 口コミさん : 2008-05-22 03:35
>猫型脱穀機さん
ありがとうございますっ
crontab -eでクーロンを編集する場合、ユーザ名は不要でした。
おかげで解決いたしました。本当にありがとうございますっ
293: 口コミさん : 2008-05-22 03:43
>シロヤマさん
入れ違いになってしまいましたが
ご返答ありがとうございますっ

cronの使用方法を私が勘違いしていた模様でした。
294: 口コミさん : 2008-05-22 07:07
>302 ジューンさん

詳細はすっかり忘れてしまいましたが、
Webminなんていうツールがあったはずです。

BINDに対応していたということは覚えているのですが、
操作性、どこまでできるか などはもうさっぱりです。

とりあえず選択肢の一つとして…。
295: 口コミさん : 2008-05-22 09:27
すいません。質問があります!

texファイルから、dviファイルを作り表示させたいんですが、dviファイルができ
xdvi ファイル名.dviを実行しても表示されません。。何か、コマンドで設定を変えられると聞いたのですが、どなたかわかりませんか??
296: 口コミさん : 2008-05-22 22:13
KA2 さん

Webminは入れています
でも特化してないし、DNSの管理をするとまでは
物足らないですね、総合的に管理するならあの程度でいいんでしょうが

外国のものにはいくつかあったみたいなんですが
ちょっとよくわからなかったんで
誰か使ってる人がいればと思いまして
297: 口コミさん : 2008-05-23 08:46
raiさん

OSはLinuxの何ですか?
生成したDVIファイルをダブルクリックした時点で開けない
ってことは、拡張子dviが関連付けされていない
ってことは、dviビューワー(xdviとか)がインストールされていない可能性がありますね

ここで確認!
man xdvi でマニュアル見れますか?

ぶっちゃげ、TeXのコミュニティに移動されてはどうでしょうか?
298: くますけ : 2008-05-25 18:41
Linuxって何が良いのですか?
299: 口コミさん : 2008-05-25 22:07
>Linuxって何が良いのですか?
UNIXのような強力なOSであるにも関わらず、そのソースコードの閲覧、改変がこの世のすべてのひとに対して原則自由であることでしょうか。
300: 口コミさん : 2008-05-25 22:43
シロヤマさん (#315)

簡潔にして明解,しかもものすごく説得力のあるお答えですね。感動しました!
301: 口コミさん : 2008-05-26 09:44
しんさん>

OSは、Lad Hatです。DVIファイルをダブルクリックした時点で開けないです。
manコマンドでやってみてもよく分らない文字が出てきます。。
TeXのコミュニティにも聞いてみます!

302: 口コミさん : 2008-05-26 21:00
raiさん
manコマンドを使って何と表示されましたかも
英字でもよいので、写してみて下さい
「よくわからない」というコメントは次に繋がりませんよ
303: 口コミさん : 2008-05-28 10:47
2週間ほど前にThunderbird のコミュニティで質問しましたが,有効な回答が得られなかったため,こちらでも質問させていただきます.

Linux版のThunderbird で,受信したメールの受信日時が8時間遅く表示されます。逆にこちらからメールを送ると送信日時は正しく表示されますが、相手が受信した際の受信日時が8時間先(未来)になってしまいます(非常にスパムライク)。

最新版の2.0.0.14 と,古いバージョンの両方を試してみましたが結果は同じでした。

受信したPCの方でメイルのヘッダを確認しても、通常のものと違いは特に見られません。
Thunderbirdにはタイムゾーンの問題があるというご意見を頂きましたが,同じメイルをLinuxとWindowsの両方のThunderbirdで受信させてみると,Windowsの方は正しい時間で受信していますので,Linuxの問題のようです.


荒療治としてはLinuxの時計を8時間遅らせると、受信先には正しい時間に届きます。
しかし,試しにタイムゾーンを8時間遅い国に合わせてやってみたら、効果無しでした。

Linuxの時計を遅らせると,ファイルの更新時刻などの表示がややこしくなるため,できれば避けたいところです.

解決法をご存知の方,あるいはThunderbirdよりもオススメのメーラーをご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

OSは以前と同じ,SUSE Linux Enterprise Desktop 10 です.
304: 口コミさん : 2008-05-28 13:43
てつぺ さん (#319)

Linux の時計 (system clock) は UTC を使うように設定されていますか?
305: 現代の芹沢鴨トラノオ : 2008-05-28 20:23
本当に本当に初歩的な質問ですみません。

Ubuntuはインストール中にフリーズすることってよくあることなのでしょうか?

「リナックスモンキー」なる雑誌の付属DVD中の「Ubuntu7.10」をCDに焼いて

機種 COMPAQ Evo N115
   mobaile AMD Duron(tm) Processor
1.20 GHz, 240MB RAM
HDD 16GB

のマシンに入れようとするとキーボードのタイプはどの国に近いかのところで、止まります。

CDドライブは動いているようだったので念のため、
12時間ぐらいは待ったのですが、進展がないため中止しました。

どなたか対処法を教えていただくとありがたいです。
306: 口コミさん : 2008-05-28 21:50
>320 だいはどさん、

お返事ありがとうございます。
Linuxの時計はUTCやローカルタイムなど設定を変えて試してみたのですが、変化がありません。

ただ、受信したメールの詳細ヘッダを見てみると、例えばCST 12:00に受信したメールは詳細ヘッダでは正しく13:00:00 +0900(JST) と表示されていました。しかし受信フォルダでは8時間遅い4:00 となっています。

送信したメールも、受信した別のPCで受信時刻をチェックすると、表示は8時間進んで20:00 となりますが、詳細ヘッダでは 13:00:00 +0900(JST) と表示されます。

ここは+0800(CST) なので、UTCの問題のようなのですが、、いまいち原因がわかりません。せめて受信した側で正しく表示できればよいのですが、、、
307: 口コミさん : 2008-05-28 22:20
てつぺさん (#322)

なるほど,それは妙ですね。詳細ヘッダーが正しい時刻を表示しているのであれば,問題はメーラーそのものという可能性が高そうですが,どうなのでしょう。私は KDE についてくる Kmail というメーラーを使っています。これか,あるいは Evolution などの他のソフトを使ってみて同じ問題が起きるかどうかチェックするのがよいかもしれません。

大したアドバイスもできずに申し訳ありません。(^^ゞ
308: 口コミさん : 2008-05-28 23:19
>323 だいはどさん、

早速のお返事ありがとうございます。
Kmail とEvolution、両方のメーラーを試してみました。
。。。が、やはり時刻が8時間ずれてしまいました。

ということはLinuxの問題ということですよね。。。。暗礁に乗り上げてきましたね(^^;)

いえ、色々アドバイス頂き、助かってます。ありがとうございます。
309: 口コミさん : 2008-05-29 04:29
>てつぺさん
再確認の意味で、dateコマンドの実行結果を貼っていただけませんか。
あと、わたしsuse使いじゃないのでこのファイルが存在するかどうか分かりませんが、以下のコマンドの結果も貼っていただけませんか。

# less /etc/sysconfig/clock
310: 口コミさん : 2008-05-29 07:09
>> てつぺさん

325 シロヤマさんがおっしゃっていることにかぶせて。

あなたがお使いの PC と、その受信先の PC(そちらも Linux ですよね?)両方の結果を報告していただいた方がいいと思います。

# てつべさんのマシンではなく、相手先の方の時刻設定がおかしい可能性も…。
311: 口コミさん : 2008-05-29 07:26
>てつぺさん
さらにかぶせて(ぉ

用語に混乱が見受けられます。
メールヘッダにメールクライアントで受信した日時という意味の『受信日時』は存在しません。
# Outlookあたりだと、ローカルのメールに勝手につけるのかもしれませんが。

あるのは送信日時で、Thunderbirdでは受信したPCのタイムゾーンへ変換された形で表示されます。
つまり、JSTのPCで20:00に送信したメールは、CSTのPCで表示した際に送信日時 19:00となるわけです。
# 中国とは1時間ずれてますからね。

さて、それを踏まえて、何がどうおかしいのですか?
どのような環境からどのような環境へ送った際にどのように表示されます?
送受信に利用するメールクライアントやタイムゾーンの情報から、総合的に判断する必要があります。
312: 口コミさん : 2008-05-29 08:23
>325 シロヤマさん、

お返事ありがとうございます。dateの実行結果は、
2008年 5月 28日 水曜日 21:25:36 UTC
です。21:25 +0800(CST) 頃に実行した結果です。

>less /etc/sysconfig/clock の結果は、
---------------------------------------------------------
## Path: System/Environment/Clock
## Description: Information about your timezone and time
## Type: string
## ServiceRestart: boot.clock
#
# Set to "-u" if your system clock is set to UTC, and to "--localtime"
# if your clock runs that way.
#
HWCLOCK="-u"
## Description: Write back system time to the hardware clock
## Type: yesno
## Default: yes
#
# Is set to "yes" write back the system time to the hardware
# clock at reboot or shutdown. Usefull if hardware clock is
# much more inaccurate than system clock. Set to "no" if
# system time does it wrong due e.g. missed timer interrupts.
# If set to "no" the hardware clock adjust feature is also
# skipped because it is rather useless without writing back
# the system time to the hardware clock.
#
SYSTOHC="yes"

## Type: string(Europe/Berlin,Europe/London,Europe/Paris)
## ServiceRestart: boot.clock
#
# Timezone (e.g. CET)
# (this will set /usr/lib/zoneinfo/localtime)
#
TIMEZONE="PRC"
DEFAULT_TIMEZONE="Asia/Shanghai"

---------------------------------------------------------
です。


>326 HeliosRedsさん、
前回に引き続きありがとうございます。
受信先のPCに関しては、クロスチェックのために、Windows のThunderbird, Web上で扱えるフリーメール2つの3種類で調べています。受信先のPCは、私のLinux のThunderbird から送ったメール以外は全て正しい時刻に受信しますから、恐らくこちらが間違っていることはないと思います。319ではちょっとややこしい書き方をしてしまったので、一番下に詳しく書きますね。


>327 来栖さん、
お返事ありがとうございます。
間違った用語を使ってすみません、受信日時ではなく送信日時です。

>つまり、JSTのPCで20:00に送信したメールは、CSTのPCで表示した際に送信日時 19:00となるわけです。

まさにそのことを強調するために「CST 12:00に受信したメールは詳細ヘッダでは正しく13:00:00 +0900(JST) と表示されていました。」と書いたつもりなんですが、返ってややこしかったですね。。。



行ったテストは以下のようなものです。
(Windows のThunderbird はLinux と同じメールアカウントを設定しています。)

1. Linux のThunderbird から、12:00 +0800(CST)に自分あてにメールを送る。
受信したメールは、Linux 側では正しい上記の送信日時が表示される。
Windows 側では送信日時は20:00 +0800(CST)と表示される。

2.Windows のThunderbird から、12:00 +0800(CST)に自分あてにメールを送る。
受信したメールは、Windows 側では正しい上記の送信日時が表示される。
Linux 側では送信日時は04:00 +0800(CST)と表示される。

3.Linux のThunderbird から12:00 +0800(CST)に日本のフリーメールあてにメールを送る。
受信側では、正しい送信時刻13:00 +0900(CST)が表示される。
逆のことをすると2.と同じような結果。
313: 口コミさん : 2008-05-29 08:26
シロヤマさん (#325)

いま会社にある SuSE 10 をチェックしたところ,以下のファイルは存在しますね。

/etc/sysconfig/clock

フォーマットはレッドハット系のとは違うようですが,UTC かローカルタイム,ハードウェアクロックとの同期の有無,現在のタイムゾーンなどは全て分かります。
314: 口コミさん : 2008-05-29 09:12
>> 328

> ## Type: string(Europe/Berlin,Europe/London,Europe/Paris)
...[snip]
> TIMEZONE="PRC"

試しにここを
TIMEZONE="Asia/Shanghai"
…と書き換えてみたらどうなるでしょうか。

注意:書き換えるとき、直接ファイルをいじらず、YaSTの /etc/sysconfig エディタを使ってください。

YaST -> システム -> /etc/sysconfigエディタ を起動し、左ペインで System -> Environment -> Clock と展開していき、TIMEZONE の値を Asia/Shanghai と書き換えて [完了]してください。

# SUSE の場合、/etc/sysconfig 以下のファイルを手動で書き換えても、
# YaST 経由での設定に上書きされてしまう可能性があるためです。
315: 口コミさん : 2008-05-29 09:36
ん?

>2008年 5月 28日 水曜日 21:25:36 UTC
>です。21:25 +0800(CST) 頃に実行した結果です。

つまりズレてません?思いっきり
いま上海付近においでなんですよね?文面から察するに。
CSTとUTCで同じ時刻が表示されてるのはおかしいと思うです。
316: 口コミさん : 2008-05-29 09:42
>>328
んで、/etc/sysconfig/clockの結果を拝見するに、システムクロックにUTCを使用する設定になっているようなので、
HWCLOCK="-u"
の部分をコメントアウトでもしてやるんだと思いますが、まぁsuseでの作法を知らないのでその辺りはググるかsuse使いの親切な方の出現をお待ちください。

#HeliosReds氏の書き込みに詳しそうです。
317: 口コミさん : 2008-05-29 10:45
シロヤマさん (#332)

SuSE では HWCLOCK = "--localtime" とするようです。

私が思うに,HWCLOCK = "-u" のままで,一度 /usr/sbin/ntpdate <ntp_server> を走らせて同期させればよいのではないかと思うのですが,ダメでしょうか。
318: 口コミさん : 2008-05-29 13:34
まぁその状態で ntpdate しても協定世界時に合うだけですけどね。
319: 口コミさん : 2008-05-29 14:08
シロヤマさん (#334)

そうなんですが,てつぺさんが上の方でご自分で「UTCやローカルタイムに設定を変えて試した」とおっしゃっていたので,もしシステムクロックがローカルタイムに合っているときに設定だけ UTC を使うように変えて ntpdate を走らせていなかったら,システムクロックが狂ったままになっている可能性もあるなと思いまして…。
320: 口コミさん : 2008-05-29 14:13
>330 HeliosReds さん、

ご教授いただいたとおり、Yast から設定を変更してみました。
が、変化なしです。。。

>331, 332 シロヤマさん、

おっしゃる通り、CST とUTC が全く同じですね。。。
ただ、-u と --localtime の変更はけっこう容易で、当初から変更して結果をチェックしていたのですが、変化なしです。。
UTC のとこが問題っぽいですが。。。


>333 だいはどさん、
/usr/sbin/ntpdate  を試してみました。結果、5/29 4:00 +0800(CST)にdate を行うと、正しく5/28 20:00 UTC となりました。Linux のThunderbird の送信日時が全部実際のCST時刻から8時間ずれてしまいますが、受信側の送信日時が正しく表示されるようになりました。デスクトップに表示される時計も8時間ずれてしまっていますが。。。
TZ=CST-9 とやっても変化ないようです。。
とりあえず当初の、「受信側に正しく表示される」という目標だけは達成できました。手で時計を8時間送らせたのと同じような状態になっていると思います。
321: 口コミさん : 2008-05-29 14:17
336のコメントは、アドバイスを試して返事を書いてを繰り返したので、時系列になってしまっていますが御了承くださいm(__)m 皆様アドバイスありがとうございます。
322: 口コミさん : 2008-05-29 14:28
>受信側の送信日時が正しく表示されるようになりました。デスクトップに表示される時計も8時間ずれてしまっていますが

違います違います、いまようやく合ったんですよ!
8時間遅らせたのと同じような状態、じゃなくて、いままでご自身で無理やり8時間すすめた状態だったのですよ。
あとは表示をあなた現地のCSTにするたけです。

dateコマンドの結果を思い出してください。そこがUTCとなっている限りあなたの現地から見れば8時間ずれているように思えるのは当然です。
dateしてCSTが表示されるようにならないとダメです。
323: 口コミさん : 2008-05-29 14:44
336のTZ=CST-9 は-8 の間違いですm(__)m


>338 シロヤマさん、

ありがとうございます。何度も勘違いしてすみません(^_^;)
TZ=CST-8としたので、dateコマンドを入力すると
2008年 5月 29日 木曜日 04:29:49 CST
となって、正しい表示となりました。

しかし、画面の時計がUTCで表示されました。Linux のメーラー(とりあえず依然Thunderbird を使っています)の送信日時もUTCのままになっています。。
324: 口コミさん : 2008-05-29 17:30
dateコマンドの結果とデスクトップ環境の時計の表示が異なっているんですか?うーん

HWCLOCK="--localtime" <=コレ重要
TIMEZONE="CST"
DEFAULT_TIMEZONE="Asia/Shanghai"

ちゃんとこんな感じになってます?
あと /etc/sysconfig/clock の記述を見た感じでは

# ls -l /usr/lib/zoneinfo/localtime
(/etc/localtime も気になりますけど)

が実際のタイムゾーンのファイルへのシンボリックリンクとなってそうですが、どうでしょうか。正しいファイルを指してそうでしょうか。
つーかすでにわたしのLinuxと色々ファイルの場所や実装が異なってるし、ちょっとこれ以上は助けてあげられそうにありませんねぇ
暇があったら仮想環境にsuse入れてみますけど、期待せずにお詳しいsuse使いの方の出現をお待ちください

RedHat系みたいにtimeconfigとかあれば楽なのだが。
325: 口コミさん : 2008-05-29 18:43
gnomeかkde側じゃないかと。個別に表示を設定できたような……

出先なので確認できませんが、参考まで。
326: 口コミさん : 2008-05-29 19:05
シロヤマさん (#341)

>> HWCLOCK="--localtime" <=コレ重要

これはどうしてですか? Linux だとシステムクロックには UTC を使うのが基本で,ローカルタイムは TIMEZONE 情報によって表示を変えるのだと思うのですが…。てつぺさんの #336 のご返答でも,HWCLOCK="-u" のままで ntpdate を走らせた結果だと理解しております。

てつぺさん,

来栖さん (#342) がおっしゃるように GUI で日付・時刻を設定できませんか? SuSE 10 のデフォルトは KDE だと思うのですが,それなら "KDE Control Panel" で表示及び設定ができると思います。
327: 口コミさん : 2008-05-29 19:10
確認し忘れていましたが、てつべさんはどこからタイムゾーン設定の変更を行っていますか?

もし、YaST経由で行っていないようなら、以下からいじってみてください。

YaST -> システム -> 日付と時刻

「時計とタイムゾーン」で以下を設定します。

地域:アジア
タイムゾーン:上海
ハードウエアの時刻設定:ローカルタイム
時刻と日付: -> もしずれているようなら、「表示させたい時刻」に修正してください

上記に設定して[了解]で変更を反映させます。

これにより、先にご紹介した /etc/sysconfigエディタで確認してもらうと、
HWCLOCK -> --localtime
SYSTOHC -> yes
TIMEZONE -> Asia/Shanghai
となるはずです。
# 結局のところ、これによって /etc/sysconfig/clock を書き換えています。
# なので、同ファイルの中身が上記のように書き換えられていることを確認しておいてください。
# また、先に説明したように、/etc/sysconfig 以下の設定ファイルに書き込まれる内容は
# YaST からの設定で上書きされる可能性がありますので
# 直接編集しても元に戻ってしまうことがありますからご注意ください。

# ちなみに、SUSE には /usr/lib/zoneinfo/localtime は存在しておらず
# /etc/localtime というファイルがその役割を担っているようなんですが
# シンボリックリンクではなくスタティックなファイルです。

それともう一点確認を。

Thunderbird は、どこから持ってきたものを使っていますか?

上記設定に変更してもまだ期待通りの結果に至らず、かつ、もし Thunderbird が公式サイトから持ってきたものだとしたら、試しに以下(32bit環境なら i586 以下、64bit環境なら x86_64 以下)にある MozillaThunderbird、MozillaThunderbird-translations に入れ替えてみてください。
http://download.opensuse.org/repositories/mozilla/SLE_10/
# インストールした後、ダメ押しとして root 権限で SuSEconfig というコマンド(大文字小文字の区別注意)を実行してみてください。

…この後 Linux World の会場に行って来客応対などするため、迅速なフォローができなくなりますが、ご容赦くださいね。
328: 口コミさん : 2008-05-29 19:50
横レス失礼!

>> 343 だいはどさん

> Linux だとシステムクロックには UTC を使うのが基本で,
> ローカルタイムは TIMEZONE 情報によって表示を変えるのだと思うのですが…。

プリインストールされていたなど、Windows がかつてインストールされたことのあるマシンだと事情が違ってきてしまいます。どうやら Windows はハードウェアのシステムクロックをローカルタイムに書き換えてしまうようですので、その場合は hwclock コマンドで明示的に UTC に戻してやらないといけないはずです。
# man hwclock 参照
# もちろん、もし Windows とのデュアルブート環境なら上記は実行してはいけません。

>> てつべさん

…ということで、ひとつ確認し忘れていました。

root 権限で以下を実行したとき得られる結果は、現地上海の時刻ですか、それとも UTC の時刻になりますか?

hwclock --show
329: 口コミさん : 2008-05-29 20:12
HeliosReds さん,

丁寧なご回答をありがとうございます。Windows にはそのような落とし穴があったのですね。私はデュアルブートをしたことがないのですが,心に留めておきます。(*- -)(*_ _)ペコリ

330: 口コミさん : 2008-05-29 21:43
>>343 だいはどさん

多くはHeliosRedsさんがご説明くださったので私の意図だけ説明させていただきます。
日本製PCは慣例的にハードウェア時計がJSTに合わされていることが多いですし、Windowsがプリインストールのケースが非常に多いです。(そしてWindowsがハードウェア時計を勝手にいじるケースがあるというのは氏のご指摘のとおりです)

ただし他の国製のPCだともちろん事情も違うでしょうし、てつぺさんはいま海外に居られるようでPCを持ち込んだのか現地のものなのかは判断がつかず、加えてみなさんほどLinuxに慣れておられない印象を受けたので、とりあえず「ローカルタイム」に従えば間違いなかろうと判断したまでです。
わたしの発言でいらぬ誤解を招いたとしたら申し訳ないです。

いまはSUSE使いのお詳しい方がヘルプに来てくださっているのでもうあとはレスをお任せしようと思います:-)
331: 口コミさん : 2008-05-29 23:51
シロヤマさん (#347)

大変わかりやすいご説明を有難うございました。私自身海外に住んでいますので,日本のそういう慣習には無知でした。誤解どころか,勉強させていただきました。(*- -)(*_ _)ペコリ

>> SUSE使いのお詳しい方がヘルプに来てくださっている

そうですね。同感です。(^^ゞ
332: 口コミさん : 2008-05-29 23:53
>341 シロヤマさん、
less /etc/sysconfig/clock
の実行結果は、おっしゃった形のようになっています。
(TIEMZONE はAsia/Shanghai にしてあります。)

/etc/sysconfig/localtime
/etc/localtime

はどちらも存在しないようです。。。
/etc/localtime.rpmsave
というのがあるようですが。。

すみません、いろいろご助言ありがとうございましたm(__)m


>324 来栖さん、
>343 だいはどさん、
実を言うと、KDEやgnomeでログインしようとすると、中国語でエラーメッセージが出るため(読めない。。。)、fvwm2 でログインしています(恥) KDEでログインできたのは、SUSEをインストールした初日だけでした(^_^;)
しかしfvwm2であまり不自由を感じない(そして速い)ので、この問題はほったらかしにしています。。


>344 HeliosRedsさん、
日付と時刻は、おっしゃったやり方でやっています。
個人的な感覚だと、やはりUTC とCST が未だに同じ時間になっている気がします。。。
338でシロヤマさんに言っていただいたように、UTCは現地時間(CST)より8時間設定できたのですが、そうするとローカルタイムも8時間遅れて表示されてしまいます。これを現地時間(CST)に合わせると、メーラーなども含め一番最初の症状に逆戻りしてしまいます。

その後、TZ=CST-8 とやると、13:00(CST)にdate を入力すると
2008年 5月 29日 木曜日 20:59:28 CST
とさらにおかしなことになります。。Yastでローカルタイムをチェックすると13:00 となっており、デスクトップの時計も13:00と表示されているのですが。。

メーラーはThunderbird 以外に上で紹介していただいたKmail, Evolution の3種類を試しました。後者の2つはデフォルトで入っていました。Thunderbird はデフォルトで入っていたかYast でダウンロードしたかのどちらかだったと思います。当初、このThunderbird で時刻がずれていたため、Mozilla から最新版の2.0.0.14をダウンロードして使っています。

紹介していただいたThunderbird も、これから試してみますね。

お忙しいところすみませんm(__)m


>345 HeliosRedsさん、
13:43分頃、hwclock --show を実行した結果は、
2008年05月29日 13時43分19秒 -0.000663 秒
です。なのでCSTになっていますが、上記の理由から、これがCST を表しているのかUTCを表しているのかはちょっとわからないです。


>347 シロヤマさん、
お気遣いありがとうございます。
本当にド素人です。昔からLinuxマシンにリモートログインして作業することはやっていたのですが、自機として使うのとは全く違いますね orz
333: 口コミさん : 2008-05-30 08:32
>> 349

> /etc/localtime
> は[...]存在しないようです。。。
> /etc/localtime.rpmsave
> というのがあるようですが。。

これが絶対的におかしいですね。

まず第一に、/etc/localtime が存在していないことがそもそもトラブルの原因ではないかという気がしてきました。/etc/localtime というファイルは、timezone というパッケージに含まれるものなので、そんなシステムの根幹に関わるパッケージがインストールされていないということは考えにくいです。

また、〜〜.rpmsave というファイルは、rpm でのアップデートにより当該ファイルが更新される場合、バックアップとして作成されるファイルなので、/etc/localtime が存在していないのに /etc/localtime.rpmsave だけあるという状態が、そもそも異常です。

何度も調べさせてすいませんが、とりあえず以下の結果を教えてください。

rpm -qa | grep timezone

このコマンドを実行して何も結果が表示されないようでしたら、/usr/share/zoneinfo 以下にファイル/ディレクトリが配置されているか確認してみてください。
334: 口コミさん : 2008-05-31 05:12
遅くなって申し訳ありません。350のHeliosRedsさんのお返事を拝見したところ、どうやらかなりレアな問題だったようなので、これ以上ここでレスを伸ばすのも迷惑かと思い、HeliosRedsさんに直接メールで相談しました。

今後、私と同じような問題に陥った人(いるかな。。。。)のために、以下に経過を記しておきます。

>rpm -qa | grep timezone
を実行しても何も表示されず、 /usr/share/zoneinfo というディレクトリも存在していなかったので、Yastのソフトウェア管理からtimezone をインストールできるか確認するようアドバイスして頂きました。

timezone が問題なくインストールでき、/etc/localtime が表れました。
そして、上の方でアドバイスして頂いたことを再びやり直したところ、UTC、CST が正しく8時間ずれて表示されるようになり、メーラーの問題も解決しました。

結局は、/etc/localtime  が存在しなかったという初歩的かつ致命的な問題だったようです。素人の私には全く気づきませんでした(^_^;)


お忙しいところ長時間にわたって相談に乗ってくださった、だいはどさん、シロヤマさん、HeliosRedsさん、来栖さん、ありがとうございましたm(__)m
335: 口コミさん : 2008-05-31 08:42
てっぺさん (#351)

解決できてよかったですね! そんな中核のパッケージがどうして入っていなかったのかという疑問は残りますが,とりあえず正常に稼働するようになったのが一番大事ですよね。^^

336: 口コミさん : 2008-06-01 00:00
皆様はどんなサイトから、Linuxのソフトに関する情報を仕入れていますか?
私は、Linuxを始めて半年ぐらいにはなるのですが、周囲にLinux使いがいないので、
こういった情報がなくて困っています。以前は「朱の鳥(そんな名前だったような)」といったソフトに関する総合サイトがあって助かっていましたが、いつの間にかなくなっていて、そういったサイトを探しているところです。
トピタイのとおりの質問ですが、よろしくお願いします。
337: 口コミさん : 2008-06-01 02:13
ごんざえもんさん (#354)

私は最近まで「日経 Linux」という月刊誌を購読しておりました。ソフトやその他の Linux に関する情報がたくさん載っており(当たり前か),また実際に有名なディストリビューションやフリーソフトが DVD で同梱されていたので,ずいぶんと役に立ちました。

あと英語ですが LinuxQuestions.org, FedoraForum.org, KubuntuForums.net などのオンラインフォーラムは情報の宝庫です。(^^)
338: 口コミさん : 2008-06-01 04:31
Linux 全般についての情報源ということになるとそれこそ星の数程見つかると思うけど、『朱の鳥』っぽい感じで、Linux 上で動くアプリケーションを探す目的なら『ペンギンの杜』あたりはどう?

http://penguin.tantin.jp/mori/
339: 口コミさん : 2008-06-01 05:29
即レス、感謝します。ありがとうございます。

だいはどさん:
書籍では、やっぱり日経Linuxですよね。一時購読してました。
専門誌のはずなのに。初心者向けのコーナーがあってIT誌の中ではかなり丁寧だと思いました。
でも、諸般の事情と財布の都合で泣く泣く他誌を読むことになってしました涙
英語のサイト参考になりました。ありがとうございます。翻訳サイト片手に頑張ってみます!

HeliosRedsさん:
実はペンギンの杜は、ソフト数が膨大な上、更新頻度が活発ですね。参考にさせていただきます。
有難うございました。
340: 口コミさん : 2008-06-01 10:13
パソコン初心者で構造とかバージョンとか全くわからないんで質問だけで・・・

LINUXのLATEXでレポートを作成しなくてはいけないんですが、ネットで取った画像をLATEXに挿入するにはどういう作業をしなくてはいけないんでしょうか??

LINUXのこと全く分からないんで分かりにくい質問ですが回答おねがいします・・
341: 口コミさん : 2008-06-01 11:11
dvi2pdf では難しいのでしょうか。
ベクトル、ビットマップ長短はありますけれど。
342: 口コミさん : 2008-06-01 20:03
>>358
こういう曖昧模糊とした質問って、往々にして学校の課題とかだよね・・
レポートを手軽に作りたかったら別にTeXを使う必要なんてなくてOpenOfficeを使えばいいし、それこそWindowsのWordでも使えばいいわけで。それとも L i n u x で す る こ と が重要なの?

そうならそうと書かないと的確なレスなんて付かないですよ。ここはLinuxコミュですからね。
Linuxでレポートを書く方法はみんな様々に知ってるでしょうけど、どーーーしてもLaTeXを使ってやりたいならそのコミュニティに行けばいいんじゃないでしょうか。
343: 口コミさん : 2008-06-01 20:47
LINUXとLaTeXが違うとは分かりませんでした

場違いのようです
344: 口コミさん : 2008-06-08 19:17
user@useri-desktop:~$ export PS1="ヽ(´ー`)ノ< 変身"
ヽ(´ー`)ノ< "

なんかこういう技ってなごみますよね ね
345: ヨージロー : 2008-06-13 00:55
devianでやっているのですがifconfigがrootに切り替えないとできません。rootに切り替えずにifconfigが使えるようにするにはどうしたらいでしょうか
346: 口コミさん : 2008-06-13 01:32
>363 ヨージロー様

/sbin/ifconfig
とフルパスで指定してみてはいかがでしょうか。
/sbinと/usr/sbinにもパスを通すこともできますが、
セキュリティ上の理由からお薦めしません。
347: ヨージロー : 2008-06-13 07:52
Sergeant_Fさんありがとうございます。さっそくやってみます
348: 口コミさん : 2008-06-14 19:29
外付けHDDでLINUXをBOOTしたいのですが教えて下さい

外付けHDDでBOOTが出来るということが書かれたのをパソコン売り場で
見たんですが対応OSにはLINUXという文字はなく、店員に聞いてみた
ところ動作確認がされてないということでした。
FEDORAの新しいものを入れたいんですが問題なく使えるんでしょうか?
知っている方が居たら教えて下さい。
ちなみにIOデータとバッファローでこの手の2.5incのHDDを見ました。

環境:SHAPのノートパソコン、OS:Vista
349: 口コミさん : 2008-06-14 20:35
>> 366 猫キングさん

Windows が起動できることが確認できているのであれば、その外付けHDDから起動させることは可能なのですが、ここで問題となるのはむしろ、使おうと考えているPC(…のBIOS)が外付けUSB(…外付けということはUSBを想定しているのだろうと類推させていただいてます)からのブートをサポートしているかどうかです。

お使いのPCのBIOSで、起動順序(ブートシークエンス)で内蔵のHDDより外付けHDD(USB-FDとかUSB-ZIPとか表示されるのではないかと思いますが、BIOSによっては違う表現になっているかもしれません)の方を上位に設定できるようでしたら、「可能」だと考えられると思います。

…ちなみに、上記はあくまで一般論。

その「SHAPのノートパソコン」とやらと、候補として上がっている外付けの「IOデータとバッファローでこの手の2.5incのHDD」について、はっきりと型番まで報告してみれば、「自分はその組み合わせで起動できてるよ」なり「その組み合わせでは起動できません」なり、より具体的な回答が返ってくるかもしれません。
350: 口コミさん : 2008-06-14 21:02
…とか書いておいて、「あれ?」という気もしてきました。

# 367 に書いたことはけして間違っていないとは思うので
# 猫キングさんにはそのまま読んでいただきたい。

起動時にBIOSが外付けUSBストレージを認識さえしてくれれば、ブートシークエンスで内蔵HDDより上位に持ってくることができなくても、Linuxインストール時に内蔵HDDのMBRにGrubを入れて、そこから内蔵HDDに入っているWindows、外付けUSBデバイスに入っているLinuxを選択し、それぞれ起動させることができるのかな?
# 自分は試したことがないんで、もしこれで出来ている
# という方がいらっしゃったら是非教えてください。

…ただ、この場合外付けストレージが複数あったり、接続するUSBポートが毎回異なる可能性があったりするなら、udevまわりの設定をいじって/dev/disk/by-idあたりで管理できてないと、起動の際、その都度/dev/sdaと認識されたり/dev/sdbと認識されたりするなどの問題が出てくる可能性がありそうですね。
351: 口コミさん : 2008-06-14 22:04
USBでもGRUB起動でBIOS何も意識せず起動できますよ!
352: 口コミさん : 2008-06-14 22:48
あまり的確ではないのかも知れませんが、

決めたならば、まずはインストールしましょう。
かかるのは、時間だけです。

私はLinuxが最上のOSとは思っていません。
けれど、都合もあってインストールしています。

そのような理由で、いろいろなドライバは知らなかったりします。
付属のものはWidows/Macintoshドライバでしょう。

そこから考え始めるか、捨ててしまうかは貴殿の判断と考えています。
353: 口コミさん : 2008-06-15 20:05
>HeliosRedsさん
詳しく説明していただいてありがとうございます。
ただいかんせん無知な自分にはいまいち理解できませんでした。すいません(;;)
>コーイチさん、こりきにさん
返信ありがとうございます。

とりあえず買って試してみたいと思います。
354: 口コミさん : 2008-06-23 03:32
質問させてください
学校でLinuxの宿題がでたのですが難しくてわかりません。
内容は、「Windowsで新たにメーラーを起動してメールの送信サーバを相手のサーバに設定しWindowsから相手にメールを、またLinux側からLinux以外にメールを送信せよ」というものです。
なにかヒントでもいいので皆さんのお力を貸して頂ければ幸いです
初心者なので分からないことだらけで説明が足りないかもしれませんがお許しください
355: 口コミさん : 2008-06-23 04:55
dns&bind
sendmail
オライリー。

難しいです。
慣れてきても難しいです。
学校でご利用のテキストには記載されていませんか?
356: 口コミさん : 2008-06-23 05:55
こりきにさん→部分、部分はあるとは思うのですが、どれが正解かわかりません。先生によると全部分からなくても少しでもあっていれば良いと言っていました。ですが僕は、まったく分からないので何か少しでも分かる所があれば教えて頂けたら光栄です
357: 口コミさん : 2008-06-23 07:21
正解を教えて貰うのではなく正解を見つけ出すのが勉強じゃないんでしょうか?
358: 口コミさん : 2008-06-23 07:31
とりあえずこの辺を軽く読んでみるのがよいかと
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07linux/
359: 口コミさん : 2008-06-23 09:06
LANドライバについて質問です。

OS CentOS5
カーネル 2.6.18-53.el5xen
マザーボード AM2+対応 ECS A740GM-M
LAN マザーボード内蔵 Atheros L1 GbE LOM (Co-lay L2)

を使用しています。
インストール後、/etc/sysconfig/network-scripts/のなかにある設定ファイル(ifcfg-eth0)を編集しようとしたのですが、ループバック用しか見つかりません。

この場合、どうすればよいのでしょうか?
サブマシンでASUS用のドライバが置いてあるWebページからファイルを落としてはみたのですが・・・↓
AtL1Linux_v1.0.41.0.tar
360: 口コミさん : 2008-06-23 09:08
ここでよいのでしょうか?
http://www.hogchain.net/attansic/attansic.html
361: 口コミさん : 2008-06-23 15:34
>380 ひこまる様
まずは、ドライバはちゃんとコンパイルしてインストールできましたか?
CentOSならドライバさえちゃんと用意してやれば、
/etc/sysconfig/network-scripts/
のファイルは自動的に作成してくれます。
あとはそれをちょっといぢれば大丈夫です。

ドライバのファイルは合っていますね。
後はそれをコンパイルしてインストールしてください。
362: 口コミさん : 2008-06-23 17:38
ちゃんとメーカーからドライバが公開されてるんならそれをインストールすればいいんですけど、その前に一回

/sbin/ifconfig -a | grep -i hwaddr

ってしてもらえます?
IPちゃんと取れてないだけでもしかしたらちゃんとNIC認識してたらいいなー、とか。
363: 口コミさん : 2008-06-23 22:04
>Sergeant_Fさん
READMEを読んだところ、展開した中にあるsrcディレクトリにMakeFileがあるよ〜と書いてありましたので、Make installを行ったのですが、カーネルソースが見つからないよ〜と怒られてしましました。
カーネルソースを落としてきてみるか、/usr/src/kernels/に移動してもう一度やってみようと思います。

>シロヤマさん
lspciを叩いただけで、こちらのコマンドでは確認していませんでした・・・
自宅に戻ったらやってみます。
364: 口コミさん : 2008-06-23 22:27
>384 ひこまる様
/lib/modules/カーネルのバージョン/source
を読むようになっていますので、
とりあえずは「kernel-devel」をインストールしてみてはいかがでしょうか?
それでもダメならカーネルソースをSRPMからダウンロードしてみると良いと思います。
365: 口コミさん : 2008-06-24 05:19
>ひこまるさん

不幸にもダメだったらコンパイルしてしまいましょう。
Makefileの中身をサラッと見てみましたが、カーネルソースのパスさえちゃんと指定してやれば問題なくコンパイル通りそうな感じです。

私と同じMakefileを見ているとしたら、45行目付近にカーネルソースがあると思われるパスを指定してやってる部分がるんでここにカーネルソースのパスを追加してやってください。
#この後の部分で検索対象の中からinclude/linuxを配下に持つパスを見つけ出して使用するようなコードになっているので、面倒ならKSP := のリストは全部削除して対象のパスだけ書いたら良いです。

パスはSergeant_F氏のアドバイス通りkernel-develパッケージで導入したのなら
$echo /usr/src/kernels/`uname -r`-`uname -m`
の位置です。
366: 口コミさん : 2008-06-27 02:12
学校の授業でsambaをインストールしファイル共有サーバを設定するというのがでたのですが、インストールは出来たのですが設定がよくわかりませんでした。
条件は、
SWATは利用しない。
共有領域を設定し、ログイン無しで利用できるようにする
Windowsのマイネットワークからブラウズできるようにする
とのことでした。
毎度のこと、よく理解していない所が多々ありますが何か助言していただければありがたいです。よろしくお願いします
367: 口コミさん : 2008-06-27 02:14
↑で、メーラーの件はどうなった?
368: 口コミさん : 2008-06-27 02:31
>> 387
メーラの件は気になるところだけど、
sambaは、/etc/samba/smb.conf (ディストリビューションによって少し変わる)で
設定します。
先日俺が参考にしたサイト↓
http://shikichi.ddo.jp/samba.html
http://www.samba.gr.jp/project/translation/current/htmldocs/smb.conf.5.html

もっと良いサイトがあったんだけど、閉鎖されてた。


大学(?)でLinuxの授業とかあるんだね。
うちはプログラミングとかはRed Hatでやるけど、
Linux自体の授業はないから、少し羨ましい。
俺自身はDebian使いだけど。
369: 口コミさん : 2008-06-27 03:02
↑メーラーは教科書みたりとか皆様の助言を参考にしてツギハギだらけですが、なんとか仕上げました
Linuxの授業は毎回レポートがあるのですが提出期間が短いのでつい皆様の助言を求めてしまいます。足りないところもありますが今後ともよろしくお願いいたします
370: 口コミさん : 2008-06-27 04:40
で、sambaは起動できたんですか?つーかどこまで努力してどこからつまづいてます?

正直sambaの設定なんて、smb.confが最良の解説書です。(まぁsambaに限りませんね)
あなたのお使いのディストリビューション名+sambaでググッでごらんなさい。もう答えそのものみたいな検索結果ばかりでしょうよ。

ちょっと質問内容があまりにも漠然としすぎているというか、たったそれだけで答えようがないというか。おれは何もしねぇからお前ら調べてくれ( ^ω^) って感じに見えちゃいます
371: 口コミさん : 2008-06-28 01:45
以前外付けHDDからBOOTできるか質問したものです。
経過を報告致します。
一昨日、外付けHDDを買いまして、本日ubuntuを外付けHDDにインストール致しました。
ところが、hdaにブートローダーをインストールしてしまいVistaどころかUbuntuも通常の立ち上げが
出来なくなってしまいました。今はDVDドライブから直接入っております。

参考にした書籍は「日経Lilnux 楽しく始めるlinux」の136ページです。
1回目はインストール準備完了で拡張ボタンのhd1という設定を忘れ
2回目のインストールに設定を直して臨んだところインストール後に出てくるとされるポップアップに
ライブCDという文字がなく再起動するしかありませんでした。
それ以降はstage1.5でerrorになってしまいます。
vistaが元通り立ち上げるにはどうしたらいいでしょうか?教えてください
vistaのブートローダーをインストールすればいいのかなと思ってるんですがよくわかりません
372: 口コミさん : 2008-06-28 02:26
>392

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115300881

これくらいすぐに検索できるんじゃないの?

まぁ、MBRって言葉を知らないと無理か?
373: 口コミさん : 2008-06-28 05:50
>hdaにブートローダーをインストールしてしまい
これはどういうことだろう・・
MBRではなくルートパーティションの先頭セクタに二次ブートローダ(GRUBなど)をインストールしたということなら、Vistaまで起動しなくなるというのは不思議だな。

まぁ解決策ではないですが、試してみたいLinuxがあるのなら、初心者の方はデュアルブートよりも仮想環境使うのが吉です。
374: 口コミさん : 2008-06-28 06:11
>393 >394
マスターブートローダーはなんとなくしかわからないので本を見てそのままやってみるだけです。
一応ubuntu8やFedora8は設定まではできたんですがBIOSで外付けHDDにむかせることが出来ずに断念しております。
うまくいけばvistaも選択肢にあって立ち上げられるかもと思ったんですけどね
デフォルトの起動にはCD、HDD、FPDしかなく他の場所にUSBフラッシュという項目があって
いろんなパターンを試してもうまくいきませんでした。
試す前にVistaの起動ディスクを作成しておくべきでした。こうなることを予想出来なかったのはいけませんね
ちなみにhdaではなくhd0の間違いでした。
vistaの中身は見えるのでもう少しあがいてみたいと思います。
レスありがとうございました。
375: 口コミさん : 2008-07-03 03:45
パッパルンガッピッピルンガッポッポルンガ
マヌーサと本物の違いを教えてください
376: 口コミさん : 2008-07-03 04:53
manしてみてください
377: 口コミさん : 2008-07-03 05:11
厨房は怖いしつこい
マックアドレスまで調べる始末
荒しまくってやりたい放題




















378: 口コミさん : 2008-07-04 22:15
東京都千代田区丸の内3−1−1

マックアドレス調べてきました。
379: 口コミさん : 2008-07-06 09:58
こんにちは。
質問させてください><
httpdを起動させようとするとエラーかなにかで、常に、{失敗}になってしまいます。
設定ファイルの構成が間違っているとかというのも出てきました。はじめに設定を書き換えたのですがそのときになにかを書き間違えたか、消したかをしたのでしょうか・・・どこがどうなっているのか、もう自分ではわからなくなってしまったので、もし戻す方法や、何かほかの方法をご存知の方がいらっしゃれば、ご指導お願いできませんか?
OSはcentOS5で、サイトをみながらやっていたり、本を見ながらやっていました。
ほかに必要な情報はなんでしょうか><?

よろしくお願いいたします。
380: 口コミさん : 2008-07-06 11:04
>402 れおちゃん様

まずはエラーメッセージを。
/etc/init.d/httpd start
でhttpdを起動させようとして、
その前後で/var/log/messagesと
/var/log/httpd/error_log
に増えたログの内容をそれぞれ書き込んでください。

何かエラーが起きていたらだいたいこれらに記録されているはずなので。

日時がちゃんと明記されていますから、
どのログ内容が当該するのかはわかるはずです。
381: 口コミさん : 2008-07-06 19:12
起動前と起動後(失敗)ではのあとでログの変化は見えませんでした。。。
ファイアーウォールをいれたのですが、それとも何か関係がある場合というのはあるのでしょうか?
382: 口コミさん : 2008-07-06 19:52
「設定ファイルの構成が間違っているとかというの」は出てこなかったんですか?
383: 口コミさん : 2008-07-06 20:01
そのメッセージがhttpdのリロードかなにかをしたときにでてきました。
その場合はhttpd.confが間違って書き換えられたということなのでしょうか?
384: 口コミさん : 2008-07-06 20:14
rootユーザで
apachectl configtest
と打ち込んで、その結果をここに貼ってください。
385: 口コミさん : 2008-07-07 07:04
上のコマンドを入力したけっか、
httpd: Syntax error on line 170 of /etc/httpd/conf/httpd.conf: Cannot load /etc/httpd/modules/mod_access.so into server: /etc/httpd/modules/mod_access.so: cannot open shared object file: No such file or directory
というメッセージがでてきました。

ちんぷんかんぷんです・・・
よろしくおねがいします><!
386: 口コミさん : 2008-07-07 07:28
mod_access.so というライブラリがロード出来てません。
yum provides mod_access.so してみたら、どうやらそのリンクライブラリはlighttpdというパッケージに含まれるっぽいですが、残念ながらCentOS5にはそのライブラリを含むパッケージは提供されていないようですね。

単純に動かすだけなら、mod_access.soをロードしている部分をコメントアウトすればいいでしょう。
何言ってるか分からない場合は、あなたが参考にしたウェブサイトとやらを貼ればもっと的確なアドバイスが得られると思います。
387: 口コミさん : 2008-07-07 07:32
普通の英語なんですけどね

httpd: Syntax error on line 170 of /etc/httpd/conf/httpd.conf
http.confの170行目に文法エラーがあります。

Cannot load /etc/httpd/modules/mod_access.so into server
/etc/httpd/modules/mod_access.soというファイルがサーバーに読み込めません。

/etc/httpd/modules/mod_access.so: cannot open shared object file
/etc/httpd/modules/mod_access.soというライブラリを開けません。

No such file or directory
ファイルが見つかりません。

mod_access.soは普通にhttpdパッケージに含まれるファイルですね。
デフォルトのインストール先は
/usr/lib/httpd/modules/mod_access.so
ってなってますけど。
388: 口コミさん : 2008-07-07 07:34
あら、CentOSとScientificLinuxでは違うのかな?

http://ameblo.jp/marusa99/entry-10030864563.html

とりあえず、こんなの見つけました。
もしかしたら関係するかもしれません。
389: 口コミさん : 2008-07-07 07:58
回答ありがとうございます。

シロヤマさん
だとすると、centos5でhttpdを正常に動かすのには、どのような、パッケージまたは、方法で、apacheを起動させればいいのでしょうか><?
立ち上げる際に見ていたサイトは
http://centossrv.com/
です。
ほとんどここのをコピッてやらせてもらってました!

Sergeant Fさん
英文はわかるのですが、それがどういう風にまちがているのか、どのようにサーバーにロードできないのかは、私にはわかりません・・・

よろしくお願いします。
390: 口コミさん : 2008-07-07 08:12
どのようにサーバーにロードできないのか・・・って

>No such file or directory
>ファイルが見つかりません。

存在しないファイルを読めるかボケェって、怒ってはります。

httpd.confの170行目はご自分で編集された内容ですか?
それともデフォルトそのままのはずですか?

http://centossrv.com/
で言えば、どの設定内容のはずになりますか?

ご自分でhttpd.confを解析しないことには、
話は進みませんよ。
391: 口コミさん : 2008-07-07 09:26
170行目の文なのですが、自分で設定指定はいないのでおそらく、デフォルトだとおもいます。
数行に渡ってかいてあるので。
LoadModule なんとか
というのが数行書いてあります。

no such file or directryたしかにそれでは何もできませんよね^^;
なにが必要なのでしょうか?何かが必要なことはわかるのですけども・_・;
392: 口コミさん : 2008-07-07 10:40
標準の内容が文法エラーって変ですね。
気づかないうちにいぢってしまっていたとかではないですか?
コピペしてみてください。

次にとるべき手としては・・・
find /usr |grep mod_access.so
でmod_access.soが本当にないか調べるとか・・・
/*findの使い方おかしいとか言わないで下さいね*/
393: 口コミさん : 2008-07-07 11:02
CentOS5で何も考えずにyumでhttpdインストールすると2.2がインストールされるんじゃないですかね。
で、2.2にはmod_accessはないです。

バージョン確認してみてください。
httpd -v

2.2であれば170行目?mod_accessについてはmod_authz_hostに書き換えてみてください。

LoadModule authz_host_module modules/mod_authz_host.so

このあたりにちゃんと書いてあります。
http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/new_features_2_2.html#module

2.2をRPMでいれたらhttpd.confにmod_accessは登場しないはずですが。。
どこぞから2.0の設定ファイルをコピペしましたかね。

>>415
RPMで普通にhttpdをインストールするとモジュールは
/etc/httpd/modules
に入ります。
/usrにはないですよ。

以上、ご参考になれば。
394: 口コミさん : 2008-07-07 17:28
>>412
そのサイトのApacheの解説を見ても、mod_access.soをロードするよう書いている部分は見あたらないのですが。何か他のサイトも参考にしていませんか?
こちらからhttpd.confを参照できない以上、情報の小出しは問題解決の遅れにしかなりませんよ。

とりあえず、繰り返しになりますが、LoadModule mod_access.so らしき部分を見つけて、先頭に#をつけてコメントアウトしてください。話はそれからです。

>>416
重箱の隅をつつくようで悪いのですが、ls -l /etc/httpd/modules してみてください。/usr/lib/httpd などへのシンボリックリンクになっていると思います。彼の発言が間違っていないことがお分かりいただけると思います。
動的リンクライブラリは/usr/libの下に置くというUNIX/Linuxの慣例(あるいはUNIX, 他のディストリビューションユーザへの配慮)のためです。

395: 口コミさん : 2008-07-07 21:06
>>417
ご指摘ありがとうございます。

/etc/httpd/modules配下のモジュールをみてシンボリックリンクではなく、かつリンクカウントが1だったのでそこだけかと勝手に思ってしまっていたのですが。
ディレクトリ自体がシンボリックリンクだったのですね(-_-;)

RPMパッケージも確かに/usr/libに入るようになっていました。そちらにあるほうが/etcにあるより良いというか…それっぽいです。

お詫びして訂正いたします。

//普段使ってないRPMパッケージについてコメントするもんしゃないですねぇ
//ご指摘に感謝!
396: 口コミさん : 2008-07-08 01:18
ご回答ありがとうございます。
apachectl configtestの結果にしたがってエラーの出ていた行をコメントアウトしてみました。
とりあえずLoadModuleをコメントアウトしました。
それとconf.d/*conf もしてみました。

そうすると
apachectl configtest
Syntax error on line 336 of /etc/httpd/conf/httpd.conf:
Invalid command 'DirectoryIndex', perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration
がでてきました。

とりあえず、スペルのミスはないようです。
なにかmoduleが必要で必要なものまでコメントアウトしているということでしょうか?_?
397: 口コミさん : 2008-07-08 01:37
私なら、
httpdをアンインストールして、
httpd.confも全部消してゼロからやり直しますけどね・・・

>416 じる様

>どこぞから2.0の設定ファイルをコピペしましたかね。
に私も同意です。

設定ファイルには多数のコメントが書き込んでありますから。
まずは標準の状態でコメントをよく読んでください。
何を変えているかわからずに設定ファイルをいぢるのは危険です。

ところで、なぜconf.d/*confをコメントアウトしますか?
398: 口コミさん : 2008-07-08 02:58
私もアンインストールがはやいとおもいました!
conf.d/*confの行にエラーがでたので少し調べてみるとそこのコメントアウトも最適化に繋がると書いてあったので、試しにやってみたところエラーが出てなかったのでやってみたのです。

ところでhttpdのアンインストールはどうやればいいのでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)
399: 口コミさん : 2008-07-08 04:12
rpm -e httpd

もう少しLinuxについて(CentOSについて)勉強なさったほうが・・・
400: 口コミさん : 2008-07-08 04:27
CentOSなら yum remove httpd の方が無難では。

ところで一度編集したhttpd.confをパッケージマネージャが覚えて、再インストールしてもconfファイルは同じなんてことになるかも知れません。
httpdをアンインストールしたら、rm -f /etc/httpd/conf/* しておくと良いでしょう。
401: 口コミさん : 2008-07-08 05:02
ありがとうございます電球
とりあえずアンインストールかけてみます!
そのほうがはやそうですあせあせ(飛び散る汗)
402: 口コミさん : 2008-07-08 05:20
上記のようなことが起きないとは限りませんので、私は自分でコンパイルしますです。
特定のアプリケーションに依存するライブラリを全部 /usr/lib に入れることは
したためしがありませんでした。

で、
マニュアルを良く読みましょう。


配布物が入手した方の思惑通り動作するとは限りません。

しかもサーバソフトウエアは考えるでしょう。

まぁ、リブートやアンインストールが簡単に行える環境だからですね。
そのようなところで、試行錯誤を続けることによって、養われる所も多いですね。
403: 口コミさん : 2008-07-08 20:51
>423 シロヤマ様

yum removeって依存関係も一括で消せるんですか。
rpm -eでとりあえずパッケージ消せるので、
試したことなかったです。
これは使いやすいですね。

ありがとうございます。


ただ、勢いあまって必要なパッケージも巻き添え食らわせそうで怖いです・・・
404: 口コミさん : 2008-07-08 22:00
>Sergeant_Fさん

慣れると便利なものですよ。
groupinstallなんてオプションもあって yum groupinstall "GNOME Desktop Environment" とすると、初心者にはとてもハードルの高いと思われるデスクトップ環境丸々インストールなんてのもやってくれます。

あとは、必要なライブラリ名などしか分からない時でも、 yum provides *mod_rewrite.so なんてすると、それを含むパッケージを教えてくれたりします。
RPMも、昔に比べると依存関係で困っても解決が非常に容易になりました。良い時代です。
(私も5年ほどしかLinuxに触れていない若輩ですが、それでも時代の恩恵を感じずにはおれません)
405: 口コミさん : 2008-07-09 10:51
横からの質問で失礼します。

ノートPCを自宅用のサーバとして立てている方に質問です。
ノートPCの方が消費電力も騒音も少なさそうで理想的だとは思うのですが、、、

1.発熱の問題はどう対処されてますか?
2.バッテリーは装着したままですか?(それともUPS使用?)
3.その他、デスクトップ(ブレード?)と違って気をつけなければならない点はありますか?

というのも、私の部屋は不在時に結構暑くなることもあり、ノートPCでの運用に躊躇しています。
もちろんそれはデスクトップ等でも同じ事が言えると思いますが、温度可変ファンや年に一度のHDD換装で誤魔化しています。

やっぱり、エアコン点けっ放しですか??
406: 口コミさん : 2008-07-10 07:10
>428

 ThinkPad 770Z を自宅サーバーとして使用しています。アクセス数は、4GB/月程度です。

1.特別な対応はしていません。AV ラックの中に入れていますが、熱暴走は発生していません。
2.UPS 代わりに装着しています。一時間程度は、稼働が持続できるようになっています。
3.2年ほど使用していますが、設置してから、ほぼそのままです。

 夏場は、室温が40度越えるときがあるため、7月中旬〜8月中旬までは、24時間空調(設定温度:28度)としています。自宅サーバーの中でも、VMware Server を動作させている PowerEdge 600SC の発熱がすごいので、空調を掛けています。

407: 口コミさん : 2008-07-10 11:46
とりあえず、httpdをアンインストールをし終わって、再度インストールをし、問題が解決しました><!
ありがとうございました!

ただ、外部からの接続がうまく行かないのですがぜんぜん理由がわかりません;;
今の状況は
httpdを起動(接待ファイルはほとんどいじっていません。)
ルーターのポートを開放(確認サイトでも開放しているでていました)
サブドメインを取得してます。
DiCEも起動してるはずです><
接続すると"サーバーが見つかりませんでした"とでてしまいます;
プロバイダーはTOKAIというところで規制はないそうです。
なのですが、ほかにも確認しなくてはいけないことややらなくてはいけないことはあるのでしょうか><?

408: 口コミさん : 2008-07-10 17:22
サーバと同じネットワークに居て、かつグローバルIPでアクセスしようとしてるとか

>ルーターのポートを開放(確認サイトでも開放しているでていました)
>サブドメインを取得してます。

その確認サイトで、あなたの取得したサブドメインと80番ポートなりを指定して開放確認した訳ですよね。
まぁそれでOKと出たならルーティングも出来てるしファイアウォールも開いてるしhttpdも応答してるんでしょう。

で、あなたは家のなかからも同じようにブラウザのアドレスバーにサブドメインを打ち込んでアクセスしようとしてるんでしょう。たぶん。
とりあえずそのまで確認していただくとして・・・こんな状態(スキル)で外部に公開ですか・・・悪い冗談ですね・・・

もう少しまともな状態になるまで「このApacheを他のユーザにも使わせたいのですが設定を教くry」なんて言い出さないでくださいよ。
409: 口コミさん : 2008-07-11 04:11
とりあえず目的はいまのところ外部に接続を心みたいという感じですあせあせ(飛び散る汗)
外部からアクセスしたのですが、アクセスできなかったのでなにか問題があるのかと思いましたあせあせ(飛び散る汗)
もう少し勉強してからにしますあせあせ(飛び散る汗)
ありがとうございました!
410: 口コミさん : 2008-07-11 09:09
>429 田添@thinkpad-lover さん

丁寧な解答ありがとうございます。
なるほど、熱暴走しない程度に空調を回せば良いんですね。。。参考になりました。
ノートPCは、モノによってプラスチック筐体を通してもかなりの熱が感じられるため、結構不安を感じていました。
でも意外と平気なんですね・・・。

ノートPCでの運用を本格的に検討してみます。
411: 口コミさん : 2008-07-11 09:32
>432 れおちゃん さん

優秀な皆さんがたくさんコメントしてくださっているので、今更、、、ですが、
私も比較的初心者に近いので、ご参考までに。

1.私が陥った凡ミスは、参考HPをコピペして設定していると何故か全角スペース等が入り込んでしまい、正常に動作しないという事が多々ありました。その場合、エラーメッセージの前後の行に影響してしまい、原因の特定がままならない事がありますので、余計な物までコピペしていないかきちんと確認した方が良いと思います。

2.エラーメッセージやconfファイル等は、長くても全部貼り付けましょう。自分が思ったトコロ以外に原因がある事はよくあります。ここの皆さんは素晴らしく豊富な知識をお持ちのようですので、きちんと全部開示すれば、的確な回答がもらえると思います。ただし、IPアドレスやドメイン等は伏せた方が○です。

3.以前、れおちゃん さんが書かれていたURLのサイトは私も頻繁にお世話になっています。非常に親切に書かれているサイトですが、親切すぎて、その通りにしているだけである程度の事が出来てしまいます。しかし、逆に自分が何をしているのか分からなくなる事もあると思います(私がそうでした)。例えばhttpdのインストールにしても方法は一つではありませんので、何故その方法を使うのか、という部分まで考えて参考にすると、とても勉強になると思います。


以上、余計なお世話かと思いましたが、素人視点から気付いた点を挙げてみました。
がんばってください。
412: 口コミさん : 2008-07-11 22:21
もう一度確認してみます!!

自分でもうすこし、理解しながらやってみたいと思います!

ありがとうございました!
413: 口コミさん : 2008-07-13 01:08
>432

 以下の点は確認されていますか。

 (1) LAN 内からは、Web ページは閲覧できていますか?
 (2) ルータにはポートフォワードまたは DMZ の設定を行っていますか?
 (3) 現在、インターネットに接続している回線とは別の回線からは接続できますか?

 (1) は、httpd の起動および正常動作の確認になります。
 (2) は、経路の構築になります。
 (3) は、ちょっと面倒な話なのですが、ルータによっては、LAN 内から、自分に割りあてられているグローバル アドレスへアクセスすると、正しく接続できないものがあります。このため、現在サーバーを公開するために使用している回線とは別の回線から、接続してみる必要があります。固定 IP アドレスを使われていない場合には、自分に割りあてられているグローバルアドレスを調べて、接続試験をする必要があります。接続テストであれば、携帯電話のインターネット接続を利用するのも、一つの手ですね。
414: 口コミさん : 2008-07-16 08:24
>432さん

>436さんの3つに加えて
(4) DNSは引けているか?
(5) (4)がYESならばルータの外側のIPアドレスと一致してるか?

も確認するとよいかと。(4)はhostコマンドなんかで、(5)はルータの設定画面にも出てくると思います。
それとやはり、>436さんの(3)は私もはまった覚えがありますのでお気をつけて。
415: 口コミさん : 2008-07-24 04:02
【Fedora9での画面解像度について】

PCにFedora 9をインストールしたのですが、X11(Gnome)の画面解像度がXGA(1280×768)までしか選択できません。使用しているディスプレイはDeLLのWUXGA(1920×1200)まで表示可能な24インチLCDです。

これは何とかならないものでしょうか。ド素人の私にどうかご教授願います。
416: 口コミさん : 2008-07-24 04:04
【Fedora9での日本語入力について】

PCにFedora 9をインストールしたのはいいのですが、日本語を入力することができません。とりあえず、

# yum install kinput2

をしてみたのですが、このkinput2の起動方法がわかりません。

超ド素人な質問ですが、何とぞよろしくお願いいたします。
417: 口コミさん : 2008-07-24 04:07
>438 あひる様

すいませんね、ちょっときつい言い方になって。
まず、PCの機種は何でしょうか、
特にグラフィックチップは何を使って居られますか?

解像度が適切に設定できないというと、
グラフィックドライバが適切に設定されてない可能性が高いです。


あ、あと日本語の件は@itにそのままのTipsがありますよ。
418: 口コミさん : 2008-07-24 04:38
>440 Sergeant様

PCは自作です。グラフィックチップも何を使っていたかは忘れてしまいました。NVidiaか何かの安物ですが、別のPC(WindowsXP)ではWUXGA(1920×1200)の解像度が出ています。
419: 口コミさん : 2008-07-24 04:40
【Ctrl ←→ Caps Lock】

Fedora 9で、キーボードのCtrlキーとCaps Lockを入れ替える方法を教えてください。
420: 口コミさん : 2008-07-24 04:52
>>439
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a093fedora9jp.html
もう一息がんばりましょう

>>442
デスクトップ環境はGNOMEでいいのかな?
システム->設定->ハードウェア->キーボード
 キーボードの設定->レイアウト->レイアウトのオプション->Ctrl key position
  Swap Ctrl and CapsLock にチェック

もう一息ふた息がんばりましょう
421: 口コミさん : 2008-07-24 04:54
nVidiaだったらnVidiaからドライバが配布されていますよ。
適した奴をダウンロードしてインストールしてください。

あと、
http://www.c.csce.kyushu-u.ac.jp/kb/wiki/index.php?CTRL%A4%C8CAPS%A4%CE%C2%D8%A4%A8%CA%FD
capsとctlは良くある話なので、
ググったら色々方法ありますよ。
422: 口コミさん : 2008-07-24 06:00
>443 シロヤマ様

Ctrl と Capsockの入れ替えは指示通りで成功しました。
しかし、日本語入力に関しては「システム」→「設定」→「ユーザ向け」→「入力メソッド」と選択した段階で"im-chooser"がクラッシュしてしまいます。

とにかく、1つ解決しました。どうもありがとうございます。


>444 Sergeant F様

グラフィックチップの詳細を調べて、ドライバを入手したいと思います。数々のご助言に感謝致します。
423: 口コミさん : 2008-07-24 06:14
kinput2が悪さをしているんじゃないかと思うのですが、
アンインストールしてみてはいかがでしょうか?
424: 口コミさん : 2008-07-28 19:27
>446 Sergeant様 ありがとうございました。

日本語入力に関しては以下の記事で解決しました。
http://www1.bbiq.jp/memo/f9bugs.html

後はATOK X3 for Linuxを入れてみるのみ。ATOK X3は基本的にはFedoraは対象ディストリビューションではないのですが、ジャストシステムのWEBサイトにFedoraへのインストール方法が載っていました。あと一息あと一息、、、。

>445 Sergeant様
グラフィックチップに関してはマザボ内蔵のもので、マニュアルがどっかへ言ってしまったのでわかりませんでした。GigaByteのGA-8I1000 Pro-Gというマザボです。これに関してはまた後で調べてみたいと思います。

本当にいろいろとありがとうございました。多謝
425: 口コミさん : 2008-07-28 19:29
【訂正】WUXGA → WUXGA+ (たぶん)
426: 口コミさん : 2008-07-28 22:58
GigaByteのホームページで探してみても、当該マザボに搭載されているグラフィックチップに関する情報は見当たりませんでした。NVidiaかATIかのどちらかの用ですが。そもそもこのマザボ自体が4年前と古いもので。しかも、ダウンロード可能なドライバはすべてWindows用のものばかり。Linuxという言葉がでてきませんでした。

後、ATOK X3 for Linuxをinstallしてはみたものの、なぜか有効になりません。Anthyが使われています。まぁ、これでも全然使い物にならないわけではなさそうです。

Linuxを自分の思い通りにカスタマイズするのって、本当に難しいですね。もう疲れてしまいました。Fedora 9にまだまだバグが多いってのにはまいりました。

以上、感想とご報告まで
427: 口コミさん : 2008-07-28 23:39
GA-8I1000 Pro-Gですか。
http://www.giga-byte.com.tw/Products/Motherboard/Products_Spec.aspx?ProductID=1760
これですね。
搭載しているNorth Bridgeは865G GMCH、Intel製です。

http://www.intellinuxgraphics.org/install.html
intelのグラフィックチップはコミュニティでの開発がなされています。

インストールはさほど簡単ではないですが、
幸運を祈ります。
428: 口コミさん : 2008-08-02 00:51
【Fedora Core1の操作について】
初めまして。

最近Linuxの勉強を独学ではじめたズブの素人です。
コマンド入力の始めでつまずいてしまいました・・・。

cdコマンドでディレクトリをホームに移動しようと思ったんですが、
Entを押す時"["ボタンに触れ下記の状態になってしまい、
何を入力しても>>になります。

[user@linux home]$ cd[
>
>
>


いつもの元のコマンド入力に戻るにはどうすればよいのでしょうか?

[user@linux home]$

↑の状態。
また、今の状況がどういった状態なのかも教えていただければ幸いです。
ホンとに素人の質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
429: 口コミさん : 2008-08-02 01:02
control-C
430: 口コミさん : 2008-08-02 01:59
452さん>
ありがとうございます。
元に戻りました。
431: 口コミさん : 2008-08-02 02:01
閉じる括弧 ] でも。
432: 口コミさん : 2008-08-02 02:01
>>うえ@451

単純には、コントロール-C で、入力を中止して、プロンプトに戻れます。
(コントロール-C = Ctrlキーを押したまま、cキーを押す)


何が起きているかというと、

プロンプトが、
>
になっているときは、シェルが続きの入力を待っていることを示します。
ひとつ前に叩いたEntキーがコマンドの終わりになっていなくて、次の行にコマンドが続くのを待っている状態です。

cd[
と入力すると、]が入力されるまで、[の続きが来るのをシェルは期待して、行が変わっても、その続きだとして、]が入力されるまで、続きます。

これは、' や、"や、(や、{などが入力されても同じ事がおきます。

とりあえず、コントロール-C の「中止キー」を覚えておいたら、便利です。何か訳のわからないことになったら、コントロール-C を叩いて、中止させることです。

----

あと、文字化けしたり、Entキーを押しても、改行しなくなったりしたら、

reset
と入力してEntしてみてください。コンソールがリセットされます。
433: 口コミさん : 2008-08-02 02:15

>こりにき様
>Setu@モナリザの微笑様
ありがとうございます!!
特にSetu@モナリザの微笑様、
細かい説明までして頂き、大変ありがとうございます。
今後の参考にして頂きます。



434: 口コミさん : 2008-08-02 02:52
【Fedora Core1の操作について】
改めまして、質問があります。

コマンドを入力した時、

[root@linux root]# shutdown -h now
bash: shutdown: command not found

となり、たまにコマンドを受け付けてもらえない事があります。
これは他のコマンドを入力した時もたまになるのですが、
このbashとは何を意味しているのか、
どなたか教えていただけますか?

435: 口コミさん : 2008-08-02 03:08
bashとはシェルの名前、
つまり
[root@linux root]#
と表示されているこのアプリケーションの名前です。

あとは、エスパー回答になりますが、
コマンドの中には/binと/usr/bin(と~/binと/usr/local/bin)に入っている一般的なコマンドと、
/sbinと/usr/sbin(と/usr/local/sbin)に入っている管理者用コマンドがあります。

普通のユーザーでログインした時は一般的なコマンドの方にしかパスが通っておらず、
管理者用コマンドを入力しても受け付けてもらえません。
そこからsuコマンドでrootになってもパスは変わらないので同様です。

単にパスが通ってないだけなので、
/sbin/shutdown -r
等と絶対パスで命令を出せば実行できます。

最初からrootでログインした場合、
または一般ユーザーからsu -でrootになった場合は、
root用の環境変数に設定されて、
管理者用コマンドにもパスが通ります。
そうすればshutdownなどの管理者用コマンドがコマンド名だけで実行できます。
436: 口コミさん : 2008-08-02 03:27
>> うえさん

bash とはそもそも何?ということなら、まずはちょっと調べてみてはいかがでしょうか。
http://www.google.co.jp/search?q=bash+%E3%81%A8%E3%81%AF&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2007-47,GGGL:ja

bash とは何か、ということは既にご存知で、コマンドが見つからないときにその出力の最初に何故 bash: と表示されるのか、ということでしたら、それは「使っているシェルが bash だから」としか言いようがないような…。

例えば、/sbin/ifconfig というコマンド、通常は一般ユーザのパスに /sbin は含まれていませんので、一般ユーザ権限で実行すると以下のようになります。

$ ifconfig
bash: ifconfig: command not found

ここで、シェルを変えてみると、それぞれで出力される内容が変化します。

$ zsh
$ ifconfig
zsh: command not found: ifconfig

$ tcsh
$ ifconfig
ifconfig: Command not found.

…とか。

# これだと回答になっていないかな…?

で、そんなことより、気になるのは

> [root@linux root]# shutdown -h now
> bash: shutdown: command not found
>
> となり、たまにコマンドを受け付けてもらえない事があります。

こちら↑の方です。タイポだった、ということならいいのですが、正確に入力しているのにも関わらずある時は受け付けられ、ある時は受け付けられないのだとしたら、そちらの方がよっぽど問題ですね。受付られるとき、受け付けられないときというのは、完全にランダムに発生しているのでしょうか?

# こういう場合は…という条件を何か見落としてはいませんか?
437: 口コミさん : 2008-08-02 04:20
>Sergeant Fさん
なるほどです。
パスですかぁ、心当たり無きにしろ在らずです。
その場合は絶対パスでの実行が可能なんですね。
ありがとうございます。

>HeliosRedsさん
ありがとうございます。
>こちら↑の方です。タイポだった、ということならいいのですが、正確に
>入力しているのにも関わらずある時は受け付けられ、ある時は受け付けられ
>ないのだとしたら、そちらの方がよっぽど問題ですね。受付られるとき、
>受け付けられないときというのは、完全にランダムに発生しているのでしょうか?

はい、さっきまで出来ていたコマンドが通じなくなったような・・・。
逆にそんな事ってありえないですかねぇ?
確かに管理者と一般ユーザの関係が把握できてなかった可能性はありますので、パスの関係かもしれないです。
>こういう場合は・・・というのがよく覚えてなくて分かりません、済みません。

ちなみに、

[root@linux root]# shutdown -h now
bash: shutdown: command not found

となった後で、他にシャットダウンの方法が無いかさがしたところ、
"halt"というコマンドをみつけたので

[root@linux root]# halt

こちらで試しましたら、一応シャットダウンの方向へ向かいました。
しかし最後電源が切れずに、


〜                        [OK]
Unmounting file systems: [OK]
Halting system...
flushing ide devices: hda hdc hdd
System halted.
_

の状態から変化がなかったので強制的に電源を落としました。
コマンドを変えたら実行されたのは何か意味がありますか?

何が何だか良く理解できていないド素人で申し訳ありません。


438: 口コミさん : 2008-08-02 04:36
>System halted.
「システムは終了しました。」
ちゃんとうまくいってますよ。

whereisコマンドでそのコマンドが実際にどこにあるかが検索できます。

$ whereis ls
ls: /bin/ls /usr/share/man/man1p/ls.1p.gz /usr/share/man/man1/ls.1.gz

という感じです。
ここからlsというコマンドは/binディレクトリに入っていることが分かります。

$whereis halt
とすると
halt: /usr/bin/halt /sbin/halt /usr/share/man/man8/halt.8.gz
と、/sbinのほかにも/usr/binにもあることが分かります。
つまり、管理者用コマンドにパスが通って無くても実行可能なのです。
439: 口コミさん : 2008-08-02 05:22
>Sergeant Fsさん
なるほど、
whereisコマンドですか。
確かにこれで確認すると、haltは一般ユーザでも使えることが分かります。
管理者用パス、一般パスときちんと把握することも大切だとわかりました。
再三の回答誠にありがとうございました。
これからも参考にさせていただきます。
440: 口コミさん : 2008-08-02 05:31
>[root@linux root]# halt
>こちらで試しましたら、一応シャットダウンの方向へ向かいました。
>しかし最後電源が切れずに、 (中略)
>強制的に電源を落としました。

halt -p (あるいは単に、 poweroff コマンド。これは halt -p と等価)
としたらシステム終了後に電源も切れていたと思いますよ。
441: 口コミさん : 2008-08-02 05:55
rootになる時に"su" の時と "su -"ではPATHを読み込まないか読み込むの違いがあったはずなので"su -"でやれば大丈夫のはずです。
442: 口コミさん : 2008-08-02 06:12
>シロヤマ様
-Pオプションですか。
なるほど、オプションをつければ良かったんですね。
あと、poweroffコマンドですね。
ありがとうございます。

>crosspoint様
あっ、それかもしれないです。
そういえば、ユーザ変更の時"-"つけていませんでした。
確かテキストにも注意書きがありましたが、
よく意味が分からなかったのですが、こういう事だったんですね。
大変勉強になりました。
ありがとうございます。

今回の件でも、初心者の私といたしましては
皆さんの説明で、質問以上のたくさんの事を勉強することが出来ました。
回答くださった皆様方、重ね重ねお礼申しあげます。
ありがとうございました。
443: 大島 ☆ ユキ子 : 2008-08-05 11:31
RPM作成OSSのcheckinstallについてご教示お願いします。
現在、opensslをソースからコンパイルし、上記OSSを使用してRPMを作成しているのですが、毎回サイズの違うRPMが作成されてしまうのですが、正常な動作なんでしょうか?
手順は毎回同じで、
./cofig
make depend
make
make test
checkinstall
の順で実行しています。
エラーメッセージらしきものは特に出ておらず、Makefileの中身も毎回同じです。
rpm --test -ivh を実行した結果を見ると正常にインスール出来そうなのですが、どのRPM入れたら良いのか解らなくなってしまいました。。
checkinstallのVerは、1.6.0です。
444: 口コミさん : 2008-08-08 01:05
私もfedora9の入力メソッド(scim+Anthy)のツールバーのインストールに
http://www1.bbiq.jp/memo/f9bugs.htmlに記載の通り以下の手順で成功しました。

[ite00@it00 ~]$ su -
パスワード(P): ←root のパスワードを入力
[root@it00 ~]# yum -y update yum
[root@it00 ~]# yum -y groupinstall 'Japanese Support'

が、しかしシステムを一旦終了させた後、しばらくしてから再び起動しようとすると、
fedora9が起動しなくなってしまいました。
上記のyum -y update yumの実行前にCDのLiveイメージをインストールする必要があるようですが、
Liveイメージはインストールしていなかったので。。。

「Fedoraライブイメージ」より紹介されているhttp://spins.fedoraproject.org/からのダウンロードイメージは壊れているようなので、http://fedoraproject.org/ja/get-fedoraからLiveイメージ(Fedora-9-i686-Live.iso)をダウンロードしてインストールしてみようか、fedora8ならscim+Anthyツールバーも初めから搭載されているので、バージョンを落としてFedora-8-i386-DVD.isoをインストールし直してみようか、悩んでいます。
445: 口コミさん : 2008-08-17 21:47
すみません。もう一度、fedora9をインストールし直して、その後で

[ite00@it00 ~]$ su -
パスワード(P): ←root のパスワードを入力
[root@it00 ~]# yum -y update yum
[root@it00 ~]# yum -y groupinstall 'Japanese Support'

を行うことで再び問題解決しました。
いろいろ入れ過ぎてfedora9の動作が不安定になっていたようです。
今はscim+Anthyのツールバーもコマンドラインの作業やgedit(テキストエディタ)でシェルスクリプトを書く作業にてうまく起動出来る様になり、OSもサクサク動いています。

CDのLiveイメージからインストールしようとすると、Linuxパーティションのフォーマット中にエラーが発生してしまって、うまくインストールできませんでした。
446: 口コミさん : 2008-09-05 09:58
bootchartの本家のRenderってもう使えなくなったんですか?
http://www.bootchart.org/download.html
のフォームからbootchart.tgzをアップするとアクセス失敗と
でるのです。

Java環境が整っていない成果自力で画像をつくるとグラフが
1つ?しかでていなくて上手くできません。
データ自体はとれていそうなかんじです。
sysstatとかプロセス一覧とか。

OSはRedhatEL4です
最近自力もしくはRender機能でやった方いますか?
447: 口コミさん : 2008-09-14 21:50
FC7で (複数PC)=LAN-FC7-Internet とルーティングさせているのですが、
PCからInternetに向けてForwardしているパケットのうち、
特定のサイズ以上のもののみ遮断(DROP)させることって可能でしょうか?

要は、PCからInternetのサーバに接続はできるが 大きな情報を送信はできないようにしたいのです。
(SYNやACKは通るが実際のデータはほぼ通さない状態)
Internetからの受信および、PCとFC7間の通信には制限なし。
448: 口コミさん : 2008-09-19 09:41
【Kdevelopを使おうとしてたのですが…】

はじめまして。
C言語の開発環境で、以前はRedHatでkdbgを使ってデバッグしてたのですが、
今回Fedora6をインストールして、
今度はインストールディスクの中に入ってたKdevelopを使ってみようと思ったのですが、
ググっても分かりやすい日本語マニュアルが見当たらず、
プロジェクトの作成→ビルドまでの流れと、その他デバッグ用機能の使い方がいまいち理解に苦しみます。

そもそもKdevelopもかなり前の開発環境だと思うのですが、
最近ではもっと使いやすい・分かりやすい無償の開発環境(デバッガ)があるかもしれないと思いまして、
皆様オススメの開発環境は何でしょうか?
よろしければ教えて下さい
449: 口コミさん : 2008-10-21 05:50
質問、というより雑談程度に聞いてください。

rootのパスワードを知らない一般ユーザでも、コマンドを一つたたいてやればrootにsuでき、あとはやりたい放題できてしまうのは、どう考えても重大なセキュリティホールな気がするのは私だけでしょうか?
450: 口コミさん : 2008-10-21 15:30
 Localコンソールを使わせることを制限することで、回避可能な部分ではないでしょうか。Administrator 権限で、ログオンしたままの DC があっても、サーバー室には入室限定で対応している状態と、ほぼ同様になっていると考えられるので、運用で対応可能な部分と感じます。
451: 口コミさん : 2008-10-21 17:21
実は一番気にしているのは内部犯だったりします(笑)
エンジニアとしての実務経験がないためよく分からない部分なんですが、一般ユーザがコンソールログインする運用って発生しうるものか?と思ったのが質問の出発点だったり(笑)

また、最近はデスクトップOSとしてLinuxを使用する機会も徐々に増えつつあると思いますが端末を共有する場面もあるのかなぁと。

どちらにしろファシリティまで含めて適切な運用を考えないとダメってことですね。
452: 口コミさん : 2008-10-22 10:19
>476

WindowsPCを家族以外で共有することがないように、
Xnix系サーバでも「信頼関係がないUSERに」シェルアカウントを渡すことはないですね。普通。
localのroot脆弱性は結構残ってますから、今でも。

ましてや、
誰かとリアル(コンソールレベルで)共有した時点でセキュリティ無しですね。
CDブートすればやりたい放題。
#Windowsならadministratorのpassも変更可能だし
453: 口コミさん : 2008-11-05 04:14
何度かここでお世話になっています♪♪♪♪♪♪です。

今回HDDの増設をしようと思ったのですが、
おそらく単純であろうエラーに引っかかって、消沈気味です。
ネットでいろいろ検索をしたのですが、なんかうまくいかず・・・

①:konが起動しない。
upt-get や yumでinstallしようとおもったのですが、nothing to doといわれてしまいます。
でも#konとしても起動しません。PATHが通っていないのかも・・・
でもでも#find / -name konで見つけたのですが
#/usr/share/terminfo/k/konとすると、許可がありませんと。
rootなのに・・・
で、su -lで同様にすると
Permission deniedと。

②:fdiskのPATHが通らない。
もうkonはあきらめて、順調にことが進むことを祈り#fdiskをしたのですが
command not foundとエラー
/sbin/fdiskでは動くので単純にPATHの問題だと思い
$vi .bash_profileにPATH=$PATH:$/sbin
として、source .bash_profileとして
#fdiskとしても同じエラーのまま。
普通のアカウントの.bash_prifile書き換えて、rootに影響を及ぼせるのかなぞです。

③PATHを通すのをあきらめて
#sbin/fdisk /dev/hdaとすると
/dev/hdb を開けませんとのエラー。

ここであきらめてしまいました。
ここのエラーの内容を調べましたが、理解できずです。。。

PCに弱いので、わかりやすくおしえていただけませんでしょうか?

いま使っているのはfedora core 4です。
お願いします。
454: 口コミさん : 2008-11-05 22:04
>478

 FC4 がで手から、3年が経過していることからすると、いまのまま使う続けるのは、セキュリティリスクが大きいように感じます。Fedora8 ないしは Fedora9 へのバージョンアップを含めて、検討する時期にきていると思います。

 Web をざっと検索してみた限りでは、FC4 は UTF-8 のため、kon では表示されなくなっているようですね。コンソールの文字表示が化けていることを解消するためであれば、X をあげてしまって、GNOME 端末などを使うことをおすすめします。フレームバッファが設定されていれば、起動時オプションに、vga=791 などをつける、という方法もあります。

 HDD については。/dev/hdb は、IDE 方式の Primary Slave の HDD を指します。マシンの情報がないので、HDD が IDE 形式か、SATA 形式か、いずれの方式で接続されているか判断できませんが、dmesg | less で HDD がどのように認識されているか、を確認すると、新たに接続した HDD のデバイス名を調べることができると思います。
455: 口コミさん : 2008-11-05 22:35
>478 ♪♪♪♪♪♪様
なぜそこまでPCに弱いのにLinuxに手を出されたのか疑問ですが・・・

?:konが起動しない。
/binや/usr/bin,/sbin,/usr/sbin等に入っている実行形式のファイル以外は、
普通そのまま実行されるようには出来ていません。
/usr/share/terminfo/の中身は確かにバイナリファイルでしたが
実行形式ではないです。
当然、そのまま実行出来るようなパーミッション設定はされていません。
rootであっても同じ事です。

?:fdiskのPATHが通らない。
PATH=$PATH:$/sbin
この「$/sbin」て何でしょう?
普通なら
PATH=$PATH:/sbin
になりませんか?

「su -」を用いてroot権限を取得するとPATHの設定等もroot用に切り替わります。
システムのメンテナンスを行うなら「su -」と「-(ハイフン)」を付けられる事をお勧めします。

?PATHを通すのをあきらめて
#sbin/fdisk /dev/hdaとすると
/dev/hdb を開けませんとのエラー。

開こうとされるのはhdaですか?hdbですか?
hd*はIDE接続のドライブを示し、
hdaがPrimary Master,hdbがPrimary Slave
hdcがSecondary Master,hdeがSecondary Slave
になります。
また、SATA接続ですと普通はSCSIとして認識されるでしょうから、
sda,sdbと順に名前が振られます。

あえて専門用語はそのまま使っています。
ご存知でない用語があればGoogle先生で検索してみてください。
456: 口コミさん : 2008-11-05 22:42
俺は PC に弱い人たちは特に Linux にタックルしてほしいですね(^^)

まず Windows! というアプローチが人々を混乱させているのではないでしょうか。。。
457: 口コミさん : 2008-11-05 23:52
linuxPCをLANケーブルでつないでP2P型ファイル共有システムを構築しようと思っています。いろいろ調べて、サーバ・クライアント型についてのファイル共有についてはよく説明があるんですがP2P型についてはあまり説明がありません。
私がlinux初心者ということで力不足のところもあると思いますが、どなたか作業の流れ等なんでもよいのでお指導のほどよろしくお願いいたします。
458: 口コミさん : 2008-11-06 00:02
接続するすべてのマシンにLimeWire走らせたらいいんじゃないでしょか?(^^;)それで目標は達成できますが?
459: 口コミさん : 2008-11-06 20:09
>田添@thinkpad-lover様

コメント有難うございます。

Fedora8、9は以前トライしたのですが、
マシンがうまく認識しなかったのと、9にはまだバグが多く日本語が使えなかったため
近くの人が問題なく使えている4にしました。
やっぱり古すぎですよね・・

GNOMEでやり、なんとかフォーマットできました!
HDDについてはSATAだったので、sdbとかでした。
ありがとうございます。

>Sergeant_F様

大学の関係でlinux必須なんです。。

自分なりに調べてみて、
ls -l /usr/share/terminfo/k/kon
-rw-r--r-- 3 root root 1630 2007-10-16 21:08 /usr/share/terminfo/k/kon
で、xがないといけないのかなと思い、

chmod u+x /usr/share/terminfo/k/kon
として

# ls -l /usr/share/terminfo/k/kon
-rwxr--r-- 3 root root 1630 2007-10-16 21:08 /usr/share/terminfo/k/kon

実行可能にしたのですが、実行形式ではないのですよね、これでは・・
# /usr/share/terminfo/k/kon
-bash: /usr/share/terminfo/k/kon: cannot execute binary file
と怒られてしまいました。

PATHに関してはご指摘のとおり、
PATH=$PATH:/sbin
でうまくいきました。
すでに書き込まれている内容で:$HOMEとなっていたので、つけるものなのかと思っていました。
$HOMEはデフォルトで定義されているんですよね。。

これもご指摘のとおりSATAだったのでsdbでした。
付け足したいHDDはsdbです。誤植失礼しました。

ありがとうございます。
460: 口コミさん : 2008-11-06 20:36
>484 ♪♪♪♪♪♪様
研究用にLinuxですか、
なるほど、私と一緒ですね。

まだディストリビューションを選ぶ余地があるなら、
RHEL系のCentOSやScientificLinuxをお勧めします。
構成の変化が少ないので安定動作にはこちらの方が向いています。

先述の通り、
実行形式のファイルは*/binか*/sbinというディレクトリに入っています。
/usr/share/terminfo/k/kon
が実行可能になっていないのは、
中身が実行用のデータじゃないからです。
そもそもKONなんて古い物はもう使えないんじゃないでしょうか。

ちなみに一番手っ取り早く日本語表示に対応させる方法は、
Win機のPuTTy等でSSH経由でアクセスする方法だったりします。

RHEL5系ではbogl-btermというものがありまして、
ターミナルにUTF-8の表示をさせることができます。
日本語表示でしたらKONよりこちらの方が向いていると思いますよ。
461: 口コミさん : 2008-11-06 20:58
ランタイムリンカ
ld-2.3.4.so
のソースを探しております。
ご存知の方がいましたら教えてください。
462: 口コミさん : 2008-11-06 22:34
486: ぽん太さん>
 手元の Debian GNU/Linux 4.0 (Etch) で調べてみると、

$ dpkg -S /lib/ld-2.3.6.so
libc6: /lib/ld-2.3.6.so

 ld-2.3.6.so は libc6 パッケージに含まれていることがわかります。

 Debian のサイト http://packages.debian.org/ja/etch/libc6 を見ると、libc6 パッケージのオリジナルは glibc_2.3.6.ds1.orig.tar.gz であり、libc6 は GNU の glibc*.tar.gz として配布されているということがわかります。

 ということで GNU のサイト http://ftp.gnu.org/gnu/glibc/ を見ると、各バージョンの glibc が配布されています。

 お探しの共有ライブラリは ld-2.3.4.so だとのことなので、配布サイトから glibc-2.3.4.tar.bz2 か glibc-2.3.4.tar.gz をダウンロードすればいいと推測できます。

 Debian の例でしたが、すでに何かのディストリビューションをお使いでしたら、ディストリビューションごとにオリジナルのソースを探す手段が用意されていると思います。
463: 口コミさん : 2008-11-06 22:52
LVMをautomountすることは可能でしょうか?
464: 口コミさん : 2008-11-06 23:01
>485 Sergeant_F様
なるほど、konは古いんですね。
もう、良く分からなくて・・・

puttyとcygwinを使っていたのですが、
両方とも日本語対応していなくて・・・

puttyの日本語対応のが出ているんですね!!
インストールして、無事日本語も出力出来るようになりました

ほんとありがとうございます☆
465: 口コミさん : 2008-11-06 23:11
>しまでんさん

ソース見つかりました。
見つけ方まで教えていただき
ありがとうございました。
466: 口コミさん : 2008-11-07 00:53
>488 さだちん(元祖)@酒呑様
起動時にLVMなHDDのボリュームを自動的にマウントしてほしいという内容でしょうか。
それともUSBメモリなどにLVMを設定して、
刺したらautofsでマウントしてほしいという内容でしょうか?

前者であれば、
普通にLVM2関連のパッケージをインストールしていたら、
LVMの自動再構成は起動時にしてくれるはずです。
後は、再構成されたLVMのボリュームの上のファイルシステムを、
fstabでマウントすると自動マウントになるはずです。

autofsはlvmに対応しているという話は聞きませんね。
vgscanでlvmの構成をスキャンしてくれますから、
それの後で自動マウントするともしかしたら出来るのかもしれません。
467: 口コミさん : 2008-11-07 05:20
> 485:Sergeant_F
> ちなみに一番手っ取り早く日本語表示に対応させる方法は、
> Win機のPuTTy等でSSH経由でアクセスする方法だったりします。

その発想はなかったわ
目からウロコな手法ですなぁ

確かにkonで頑張るのは大変すぎるとは思ったけど、
GUI立ててuim等々をセットアップするより確かにずっと手っ取り早いや
468: 口コミさん : 2008-11-07 07:01
>492 瞑想する羊

もう一台PCがないと出来ない逃げな手法ですけどね。

GUIが欲しければいろいろセットアップするついでに日本語表示や入力もセットアップするでしょうが、
GUI要らないならそもそもそのPCを直接操作する必要もないなと。

なお、セキュリティ的にSSHが嫌な方はシリアルコンソールでも同様のことが出来ます。
こっちはネットワークの設定をミスっても大丈夫ですよ。
469: 口コミさん : 2008-11-07 07:56
>491

情報ありがとうございます。
ケータイからなので一言でしたが、字句どおり「LVMとして認識されているHDDをautomount=アクセスがある場合のみマウントしたい」ということです。

なるほど、やはりautofsはLVM非対応でしょうかね。。
別の方法で試してみます。

#滅多にアクセスしないバックアップHDDが電力を消費しているのはもったいないと
470: 口コミさん : 2008-11-07 08:39
>494 さだちん(元祖)@酒呑様

HDDのスピンダウンの命令として
hdparm -y デバイス名
というのがありますが、
これ、確かマウントしてても効いた筈です。
(むしろ、スピンダウンって3.5inchのHDDに効きましたっけ?)

あと、バックアップ用HDDでしたら、
マウント→バックアップ→アンマウント
という一連の流れをバッチファイルにしておいて、
cronで実行するのが普通ですよね。
これならautofsは使わなくてもLVMへの対応も可能でしょう。
バックアップされたファイルにアクセスするのはちょっと面倒ですが。

最後に、本質とは外れますが、
バックアップ用HDDをLVMにしちゃうって珍しいですよね。
最悪本体が壊れることも想定に入れて、
バックアップHDDはできるだけシンプルで信頼度の高い方法でアクセスしたほうがいいと思います。
RAID-1等で冗長化するならともかく、
LVMって後でややこしくなるだけな気がします。
471: 口コミさん : 2008-11-23 19:42
はじめまして、Linux全くの初心者です。
インターネットを使うようになって15年くらいになりますが、OSはWindowsで十分だと思っていました。
それでも、何かの拍子になんどもLinuxに興味を持ち試してみようとも思ったのですが、今まで一度も
インストールしてみることもなく現在に至りました。

ところが先日、本屋さんでUbuntuの特集が目に入り、再びLinuxに興味が沸きついに昔使っていたノートにインストールしてみました。それがなかなかインターネットにつながらなかったり、思うようにならないことの連続。。それが面白いんですよねぇ。

ですが、負けん気と闘争心に火がついたらしく無謀にもLinuxを極めてみたいと思いはじめました。
とりあえず、日経Linuxを買ってみました。みてみてびっくり。もしかして、LinuxのエンジニアになるにはDOSから勉強する必要があるのではと思っています。

なぜなら、Linuxの専門書に書いているある内容も理解できなければ、OSの成り立ちから勉強しないといけないような気がするのです。

このコミュには、Linuxのプロフェッショナルの方がたくさんいられると思います。今からLinuxを極めたいと思うなら、どこから勉強するのがよいのか教えていただけませんか?

今、現在はUbuntuを使いこなせるようにあれこれ試している程度です。
身近にいるPCのエンジニアの方に意見を求めてたところ、DOSを勉強するところからがよいのではないか!という意見でした。理由はLinuxの本がDOSを理解している人向けに書かれていると思われるからとのことです。
472: 口コミさん : 2008-11-24 05:14
>>496  まこぽん様

端末操作を覚えるならDOSから始めるのも良い方法かも知れないですね。
基本的なコマンド名は共通していたりもします。

ただ、コマンドやオプションに大きな違いもあるので
少し慣れたらすぐにLinuxに移ったいった方が良いと思います。
Linuxの端末はTabキーを押せば補完してくれるので、
DOSで一字一句打っていくよりはるかに楽ですよ。
473: 口コミさん : 2008-11-24 05:29
DOSって何ですか?

LinuxはLinuxっで勉強すればよいと思いますペンギン
474: 口コミさん : 2008-11-24 07:49
はじめまして。全くのド素人な質問で失礼します。

先日、友人から99年製のノートパソコン(Lavie LW/450j/1、HD13G、メモリ512、CPU450MHz)をもらったので、図書館から借りてきた本に付録されていた「redhat linux9」を入れたのですが、インターネットに接続できなくて困っています。

LANカードは、BUFFALOの「LPCーPCMーCLX2」を買ってきたのですが、それが認識されていない可能性があると思っています・・。


参考になりそうなサイトを検索して探していた中で、

http://blog.goo.ne.jp/streamexpress/e/9f88798b592c774ca2bd64d2742b12c3」に書かれていた

/etc/pcmcia/configに

card "Buffalo LPC-PCM-CLX Fast Ethernet Card"
version "BUFFALO","LPC-PCM-CLX"
bind "axnet_cs"

を追記するやり方も試してみたのですが、起動しませんでした。

どなたかアドバイス下されば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
475: 口コミさん : 2008-11-24 09:35
>>498
おそらくWindowsのDOSプロンプトのことを指してるのだと思いますけどね

>LinuxはLinuxっで勉強すればよいと思います

まぁそのとおりだと思うけど、
ほとんどのWindowsユーザーはコマンドを打つ経験が無いから、
まず慣れた環境でほんのちょっと端末操作に慣れてから
Linuxに移行するというルートなら、別に良いのではないかなと思う。
476: 口コミさん : 2008-11-24 09:39
>>496
DOSから始めれば、なんてまともなアドバイスじゃないです。全力でスルーしてください。(これはDOS自身を否定しているのではまったくないですよ。私はプログラマですが仕事でWindowsを使っています)

要するに練習のための練習なんて無意味極まりないので、是非その試行錯誤はLinuxでやってみてください。
まずはあなたがLinuxでネットワークの設定をしたりウェブブラウジングしたりと、普通に使うことがもっとも上達の助けになります。
そのうちウェブサーバを立てたい、NASサーバを自宅に持ちたい等々色々野望が出てくると思います。それらを楽しみながら上達してゆきましょう。

>>499
デバイスドライバはお入れになりました?
477: 口コミさん : 2008-11-24 09:50
> ほとんどのWindowsユーザーはコマンドを打つ経験が無いから、
> まず慣れた環境でほんのちょっと端末操作に慣れてから

コマンド打つ経験がないなら、DOS?とやらの端末操作にも慣れていないんじゃ?
そんな暇があればLinuxで試行錯誤した方が時間の節約だね!
478: 口コミさん : 2008-11-24 10:52
15年前を思い浮かべてちょっと反応(笑

> はじめまして、Linux全くの初心者です。
> インターネットを使うようになって15年くらいになりますが、OSはWindowsで十分だと思っていました。

これは Windows は初心者ではないと言っていますか ??

私も15年前当時を知っていますが、15年前だと 1993年頃なので Windows95 すら無く、Packet Driver/Trumpet TCP/IP とかで Windows 3.1 で動かすとかですかね。Windows 3.1 はそれ自身で TCP/IP は標準ではなかったはずなので、DOS の知識を持ってないと設定できなかったはずです。ちなみに DHCP も RFC が出た頃なのでまともな実装は無いですし、Netscape も最初のバージョンは 1994 年です。とても素人が使える世界ではなかったはずなんですけどね。

なので、本当に 15年前から Windows でインターネットを利用しているのであれば

> もしかして、LinuxのエンジニアになるにはDOSから勉強する必要があるのではと思っています。

こんな疑問は浮かばないと思いますけどね。

> おそらくWindowsのDOSプロンプトのことを指してるのだと思いますけどね

最近の Windows にそんなものはありません。"コマンドプロンプト" ならありますけど、本来の DOS プロンプトというのは 16bit 時代、Windows 3.1 とかせいぜい Me まででしょうね。

> Linuxの専門書に書いているある内容も理解できなければ、OSの成り立ちから勉強しないといけないような気がするのです。

Linux と Windows を OS の違いと言うレベルで理解したいのであればその通りでしょう。専門書のレベルにもよりますが、私見として本来買って損の無いレベルの専門書であればその辺もしっかり押さえられていると思います。
DOS だろうが Linux だろうが Windows だろうがそれぞれの OS としての違いを知りたいのであれば OS の仕組みとしての成り立ちを理解する必要はあると思います。

ただ、いきなり素人がそのレベルに足を踏み込む必要があるかどうかは目的によるので、まずは自分が何をしたいかと言うのをはっきりさせるのが先だと思います。で、何をするために Linux を使おうと考えられたのでしょうか ??

# shell の勉強をしたいとかであれば Windows という慣れた環境で使える
# cygwin という選択肢もあります。
479: 口コミさん : 2008-11-24 19:05
TCP/IP のプロトコルスタックも高価でしたね。
ちなみに DOS はコマンド打ちませんでしたか?
480: 口コミさん : 2008-11-24 21:20
>15年前を思い浮かべてちょっと反応(笑

ここ突っ込んじゃだめですよ♪

> >インターネットを使うようになって15年くらいになりますが、OSはWindowsで十分だと思っていました。

”くらい”って付いてるので、前後二、三年くらいは見積もりましょう。
そんな厳密に覚えてる人もそううそう多くないでしょう。

そもそも、つい先日、Ubuntuに飛びついた人なので、
まぁ、言ってる事がちぐはぐでも仕方ないですよ。

私から一言言うのであれば、
デスクトップ用途のUbuntuを極めるのであれば、Linuxのスキルとはあまり関係無い気がします。
各アプリケーションを使い込んでいけば自然と使いこなせると思います。
いろいろ弄っていて、フォルダの階層構造とか自然と覚えていけばいいし、
GUIで一通り抵抗なく操作できるようになってから、コマンドを勉強してもいいと思います。

まず、今のペースで触り続けるのでいいと思います。で、コマンドたたけるのは、
機能の一つくらいに考えておいてください。

まぁ、本来は逆なんだけど、感覚で理解できるまで時間は必要ですね。

ただ、Linuxに熟達してる人は、サーバ用途や開発用途で使ってる人が大半です。
そこを極めたいのであれば、Ubuntoで習得するのは難しいです。

481: 口コミさん : 2008-11-24 22:32
> そもそも、つい先日、Ubuntuに飛びついた人なので、
> まぁ、言ってる事がちぐはぐでも仕方ないですよ。

ちなみに私も Ubuntu ユーザです。つい先日飛びつきました。(笑
しかもデスクトップで使ってます。

> ただ、Linuxに熟達してる人は、サーバ用途や開発用途で使ってる人が大半です。

すいません、つい先日 Ubuntu に飛びついて、Desktop で使っている程度初心者なので教えてください。♪
『Linux に熟練している』ってどういう状態でしょうか。

『自分より使いこなしていると自分が感じる』という主観的な判断やその集合ではなく客観的な一般基準を教えていただけると幸いです。
482: 口コミさん : 2008-11-24 22:54
>506

う〜ん、客観的にとなると難しいですよね…
あくまで自分の思っている"基準"と言ったら

「Linuxって何?」って聞かれた時に
「OSの一種」じゃなくて、「カーネル」って答えちゃう人の事じゃないですかね?

あ、これじゃ只の説明下手なヒトか(^^;)
483: 口コミさん : 2008-11-24 23:11
>>502
>>時間の節約だね
ほんのちょっと端末操作に慣れるだけの僅かな時間の節約だけどね
484: 口コミさん : 2008-11-25 00:09
まず元質問(496)にある

> Linux を極めてみたい

…という、あまりにも崇高な目標設定がすごいなぁというかなんというか。
# 「自分は Linux を極めた!」と、(自分勝手な思い込み、勘違いを除いて)言える人って
# そうそういないと思いますよ。Linus ですらそんなこと胸張って言えるものかどうか…。

目標を高く掲げることは長期的に見れば悪いことではないと思いますが「千里の道も一歩から」とも言いますし、まずは身近なことからやっていってみるのがいいんじゃないかと思います。たとえば…

・音楽や動画のコレクションを Linux で再生/管理できるようにする
・Emacs や vi の使い方を覚え、簡単なプログラムを作ってみて実際に走らせてみる
・HTTP サーバを立ててみる

…といったような、何か自分で興味の持てる課題を設定し、それに向かっていろいろ調べていくうちに、知識やスキルというものは自ずとついてくるものだと思います。なによりひとつひとつ「達成感」を味わえるということが、次のステップへのモチベーションにつながっていくんじゃないでしょうか。

「そもそも『OS』って何?」「UNIX と Windows の設計思想の違いとは?」といったようなことも、そういった流れの中で勉強していければけして無駄にはならないかと思いますし、Windows も使っているのならこれをきっかけにコマンドプロンプト(今から勉強するなら Windows Power Shell 辺りにじっくり取り組んでみるのもアリかな)を覚えていくというのも悪いことではないと思います(ただし、コマンドプロンプトはあくまで Windows 用の CUI なので、いくら覚えたところでそのまま Linux で使えるというわけではない)が、勉強すること自体を目的にしてしまうと飽き易かったり、挫折し易かったりするのではないかと。
# まぁ、人によって個人差はあるのでしょうが…。


そもそもの話になりますが「Windows なら使える」と言っている人のほとんどは、単に「Wondows 上で動くアプリケーションの操作ができる」だけでしかなく、本当に「Windows を使いこなせる」ような人は 1% もいないんじゃないか…というのが私の実感です。なので、「『Windows なら使える』と言っている人」と話をする場合は「コンピュータについてほとんど理解できていない人」だと理解して会話するようにしていますが、それが間違いだったと感じることはほとんどないですね。 :-)
485: 口コミさん : 2008-11-25 00:41
> そもそもの話になりますが「Windows なら使える」と言っている人のほとんどは、単に「Wondows 上で動くアプリケーションの操作ができる」だけでしかなく

Linux だと違うのですか ??
486: world-brand : 2008-11-25 01:23
>499

以前redhatにバッファローのNICを認識させたときのメモがあったので載せてみます。

---------
1.HPから情報 http://www.masahiko.info/it/archives/000356.html
(1)まずrootに移動。
(2)「sbin/cardctl ident」をコマンドラインで実行し、内容をメモる。
例:今回の場合の記録内容は次のとおり。
>product info: "BUFFALO" "LPC4-CLX", "ROI", ""
>manfid: 0x026f, 0x0309
>function: 6(network)
>socket 1: no product info available
(3)「etc/pcmcia/config」にメモった内容を書き加える。
例:今回の場合の記録内容は次のとおり。
>card "Melco LPC4-CLX Ethernet"
>version "BUFFALO", "LPC4-CLX"
>manfid 0x026f, 0x0309
>bind "axnet_cs"
(4)「etc/init.d/pcmcia restart」を実行する。

2.ネットワークカードを「NE1000 NE2000」で設定

3.VINE LinuxをFDからネットワークインストールしようとして失敗

再起動したら認識していた・・・・
487: 口コミさん : 2008-11-25 01:46
>510 こた様

LinuxをプリインストールしたPCなんてほとんど売られていませんから、
必然的に「作業環境を構築する」という作業が求められます。
誰かが作ったLinux環境を使える恵まれた人はまだまだ少数派です。
(そういう人は普通サーバー管理者とかが多いというのも)
488: 口コミさん : 2008-11-25 04:40
> LinuxをプリインストールしたPCなんてほとんど売られていませんから、
> 必然的に「作業環境を構築する」という作業が求められます。

Linux だろうが Windows であろうが、利用目的を限定されていない PC のようなプラットフォームではプリインストールの有無に関わらず「作業環境を構築する」という作業は求められます。

プリインストールの有無が影響するとすれば、OS ベンダーが提供するインストールパッケージをプラットフォームにインストールする作業だけですね。まぁインストーラも(boot loader を除けば) OS 上で動作するアプリケーションもしくはその集合に過ぎないのですけどね。

まぁ、使える/使えないの差が Installer を操作できるかどうかと言うのは、その是非はともあれ、はじめて聞く話で面白いです。

> 誰かが作ったLinux環境を使える恵まれた人はまだまだ少数派です。

今の充実しまくっている distribution を利用している人達の台詞だと思うと時代は変わったなぁとしみじみ思うのは、おじさんスギでしょうか(笑

489: 口コミさん : 2008-11-25 09:39
ご解答ありがとうございます。

試みたのですが・・・
やり方がマズイのか上手くいきませんでした。

教えていただいた点をもう一度、よく調べてみます。
490: 口コミさん : 2008-11-26 00:31
一台マシンがあいたので pppoe のルータにでもしようと思うのですが
お勧めはありますでしょうか?
491: 口コミさん : 2008-11-27 21:50
先日、Linuxを極める上でDosを勉強する必要はあるのかと
お聞きしたものです。

返信が遅くなってすみません。
また、ここに返信することができずに申し訳ございません。

今月はパソコンを壊してしまう月間なようで
月初めに愛用していたノートが電源しか動かない状態になり(BIOS)も動かず
昨晩は、予備に使っていたノートのキーボードがBIOSでも動かなくなり

しばらく、身近にネットがつながらない状況になってしまいました。
現在は近くの無料でネットを30分だけ使える施設から返信しています。
前を気がながくなってすみません。

結論
Linuxを極める上でDosは勉強する必要がない。

ご意見をいただいた内容を少しまとめてみます。
・コマンド入力をする目的意識を明確にするべき
・Dosの勉強に裂く時間があるならLinuxを使う上で試行錯誤する時間を持つべき

どの意見も確かなご意見で、わざわざご回答いただいた方ありがとうございます。
皆さんの回答をみて、さらにLinuxを極めてみたいと意欲が出てきました。

先日、思い切って
完動するパソコンをまずはUbuntuからでいいかなぁと
鷹をくくり
Windowsと決別しました。
データだけはバックアップとりましたけど

そんな矢先にパソコン自体が不調を起こしたので
そうそうに使える環境をリカバリして再チャレンジしようと思います。

今回は
ご質問に快くご回答いただいてありがとうございました。
再び、何かのときはお力をいただければありがたいです。
また
私自身が一日も早くご回答する側に回れることを
こっそり祈っていてくださいねぇ♪
492: 口コミさん : 2008-11-29 02:57
今、現在で超初心者にお勧めの
Linuxは何ですかexclamation & question
493: 口コミさん : 2008-11-29 03:26
「超初心者」というのは、どの程度のレベルを想定していますか?

・Linux はおろか、コンピュータそのものをいじったこともない人

・Windows や MacOS など、他の OS 上ではある程度アプリケーションを使ったことがあるが、Linux(UNIX 系 OS) に触れるのは初めてという人(コンピュータ使用歴アリ。アプリケーションの使い方はそこそこ覚えている)

・コンピュータやネットワークの仕組みについての知識はそこそこ持っているが、Linux(UNIX 系 OS) に触れるのだけが初めてという人(PC を自作したり、簡単なネットワークだったら自分で設計、構成してしまえるくらいの人…なんだけど Linux を使ったことはない(笑))

どのへんを想定するかで、答えも変わってくるのではないかと思います。…それと、「超初心者」であっても、人並みの理解力、文章読解力、探求心、自助努力、最低限のマナーなどはちゃんと持ち合わせている人、という前提でいいですか(笑)?

# 面倒なことは他人に丸投げしたい、という人向けを想定するなら、また話は違ってくると思う。
494: 口コミさん : 2008-11-29 04:20
>HelosRedsさん
ありがとうわーい(嬉しい顔)
僕はウインドーズは少しだけわかります程度ですあせあせ(飛び散る汗)
前に自作パソコン作ってWindowsとLinuxを入れた事がありますあせあせ(飛び散る汗)
Linuxはヴァイン?なんかブドウのマークの奴をインストールした事がありますあせあせ(飛び散る汗)
現在のLinuxで1番初心者でも扱い安いのを教えて下さい
495: 口コミさん : 2008-11-29 06:24
>519

 どのディストリビューションを選んでも、大きな差はないように感じます。現在、私が使用しているディストリビューションは、Vine Linux ですが、初心者でも、取り組みやすいと感じています。

 結局のところ、覚悟を決めてつきあう気合があるかどうか、ということになります。
496: 口コミさん : 2008-11-29 06:44
>田添@thinkpad-loverさん
ありがとう(^-^)g"
わかりました覚悟決めて選んで入れます
497: 口コミさん : 2008-11-29 08:50
>517
強いて言うと、、、Vine...かなぁ?
使いやすいかどうか、そんなにいろんなディストロ試していないから分りませんが、使い方を学ぶには日本語ドキュメントが充実しているのが一番楽なのではないですか? ということで Vine

英語に慣れている人には当てはまらないかもしれません。最近分ったのですが、PC関連でなんでもすぐに使いこなせる人とそうでない人との差は、英語にどれだけ慣れているかの差に等しい、と考えていいようです。
OSのインストールを難しいという人と簡単という人との違いは、途中で日本語化されていないメッセージが出てきたとき、
「もう駄目だ」
と諦めるか
「ふむふむ・・・、あぁそういうことかぁ」
となるかの違いだと。

・・・余談でした。。。
498: 口コミさん : 2008-11-29 09:25
>ごーやーまんさん
ありがとう(^-^)g"
vineは唯一日本語をサポートしてるLinuxなんですね顔(口笛)
本屋で探してみます
499: 口コミさん : 2008-11-29 09:37
ところで、SUSE Enterpriseサーバの9って日本語版はあるのでしょうか?
ダウンロードサイトでは英語とジャーマンしか見当たらないので。。。

どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。
500: 口コミさん : 2008-11-30 02:05
>HeliosRedsさん
なぜ、いつも上から目線なんですかね。

>523
>vineは唯一日本語をサポートしてるLinux
どこまでを意図して、「日本語をサポート」と言っているのか
わかりませんが、大抵のディストリビューションはどれも
日本語使えるようにおもいます。もしかしてコンソール上での
日本語の使用ですか?これはvineのほうが上かもしれませんが
jfbtermいれれば、linuxならどれでもいけそうです。
FreeBSDならコンパイルできないかもしれませんが。

Linuxならどれでも同じという意見には、ほぼ同意します。

Ubuntuもパッケージが豊富なので使いやすいですよ。

パッケージのコンパイルが通らなくて、バグなのか、なんなのか、
悩むことは、vineよりはすくないのではないでしょうか。

vine もいいOSだとおもいます。
64bitに対応しれくれれば、もっといいのですが。
501: Shinichiro%OR,Z : 2008-11-30 02:13
>>> 525: sluchin さん wrote:

> jfbtermいれれば、linuxならどれでもいけそうです。
> FreeBSDならコンパイルできないかもしれませんが。

FreeBSD でもいけるようですよ。> jfbterm

http://www.ac.auone-net.jp/~baba/jfbterm/
502: 口コミさん : 2008-11-30 03:24
>526
そのURLの情報は知っていますが、私の環境では
動きませんでした。
(だから、コンパイルできないかも、っていってる
じゃないですか)

実際に動いた方がいらっしゃったら、教えてください。

#かなり時間かけてやってみたんですが、気が向いたら
 またやってみます。
503: 口コミさん : 2008-11-30 06:09
>523

 Vine Linux が日本語をサポートしている唯一のディストリビューションということはないですね。Feora や KNOPPIX などでも、日本語の使用は可能になっています。Fedora Core までしか新しめは触っていないのですが、インストール時に「日本語」を選択することで、日本語表示は可能になっています。
504: 口コミさん : 2008-11-30 08:52
>527
すこし、思い出したのですが、確かautoconfやautomakeのエラーが
出てたような気がします。コンパイルするときに、autoconfのバージョン
を指定するようにしても確かダメでした。
505: 口コミさん : 2008-11-30 19:41
色々教えて下さりわーい(嬉しい顔)
ありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)
Linux意外性の事を聞いてえんかな?
ブラマンのドラマで使ってる言語って何言語ですか?
馬鹿な質問ですみません(>_<)
506: 口コミさん : 2008-11-30 20:21
日本語
507: 口コミさん : 2008-11-30 20:53
>こたさん
がまん顔言語が日本語…
なでしこexclamation & question
508: 口コミさん : 2008-11-30 21:35
ブラマンて、ブラッディ・マンデイですか?
509: 口コミさん : 2008-12-01 02:59
皆様にありがたいアドバイスを頂き、深く感謝しています。
試行錯誤しながらも最終的に、自分のような初心者には対応しているNICを新しく購入するのが一番ベストな選択だと思いました。

結局、「NETGEARの10/100 mbs Fast Ethernet FA511」を購入し、差し込んだところ、自動的に「イーサーネットアダプタの選択」に認識されて、無事インターネットに接続することができました。

本当に色々、どうもありがとうございました。
この場を借りまして、改めて深くお礼申し上げます。
510: 口コミさん : 2008-12-01 03:22
>なせるさんたさん
そうです土曜のドラマのブラマンですわーい(嬉しい顔)
511: 口コミさん : 2008-12-01 03:27
FALCONのPCってLinuxでしたっけ?
先生に貰ったPCってなんでもできてすごいね晴れ
512: 口コミさん : 2008-12-01 03:29
質問です!!
Pentium 200MHz / 96MB RAM / 6GB
に入るディストリビューションないでしょうか?
用途はAppache,Sambaです。
CUIでいいんですが、Fedora Core 6はインストールできませんでした。
Vineは入ったけど文字化け・・・・
よろしくお願いします。
513: シャーマンハンド : 2008-12-01 03:39
ブラッディマンディ僕自身は見たこと無いんですが、こちらの方のブログが
http://japan.cnet.com/blog/isidai/2008/10/12/entry_27017004/
よく話題に登ります。 Pythonを比較的多く使ってるのかな? 

軽くて使いやすい所でSLAXなんて如何がでしょう? 
サイズ的にとか軽さではもっと研ぎ澄まされた物も
有りますが、SLAXは割とバランスよくダイエット
させてあるように思えます。
514: 口コミさん : 2008-12-01 04:12
なんか…Linuxのコミやのに話がそれてたらーっ(汗)
すみませんでしたがまん顔
515: 口コミさん : 2008-12-01 05:00
>>538
ありがとうございます。
早速試してみます。
516: 口コミさん : 2008-12-01 05:39
なぜLinuxはペンギンなんですかexclamation & questionわーい(嬉しい顔)
517: シャーマンハンド : 2008-12-01 06:06
実はカーネルVer.1.x.xの頃のマスコットはカモメでした。
(どうも「カモメのジョナサン」から来てるらしい) 
そしてVer.2に変わった頃「次のマスコットは何にしようか?」
という話をしている時、リーナスの奥様が「ペンギンが良いわ」
とおっしゃって一発で決まったそうな。 
なんでもその頃、子供たちを連れて動物園に行った時
リーナス氏がペンギンに啄まれたんだとか。
518: 口コミさん : 2008-12-01 07:07
>537

 Vine は文字化け、ということですが、ssh などで操作するようにすると、文字化けしないで使用可能です。Vine Linux 4.2 では、CUI で日本語表示を提供する kon が廃止され、フレームバッファを使う必要があります。フレームバッファを有効にする方法の一つは、起動時にカーネルパラメータで指定する方法があります。

 X をインストールしていない場合、次の方法で設定変更ができると思います。

(1) root でログインする。
(2) LANG=C vi /boot/grub/grub.conf を実行する。
(3) i を押して挿入モードにする。
(4) kernel 行の最後に vga=301 を追加します。
(5) ;wq を押して、ファイルを保存します。
(6) reboot コマンドを実行します。

 フレームバッファが利用可能であれば、再起動後に、CUI でも日本語表示が可能になります。文字化けが続くようであれば、フレームバッファが利用できないので、Local でなく、リモートから ssh で接続する必要があります。
519: 口コミさん : 2008-12-01 10:10
>シャーマンハンドさん
そうですか(^_^)
そんな、いきさつが有ったんですねたらーっ(汗)
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
520: 口コミさん : 2008-12-02 08:39
Vineで文字化けですかぁ? 文字化けなんてしていないなあ、、、と思ったら、grubの設定が以下のようになってました。

title 8.Linux boot sda5(initrd)
device (hd0) /dev/hdb
device (hd1) /dev/sda
root (hd1,4)
kernel /boot/vmlinuz ro root=/dev/sda5 resume2=swap:/dev/sda6 vga=0x31b
initrd /boot/initrd.img

田添@thinkpad-loverさんの vga=301とちょっと違いますが、これは初期画面の解像度等の違いでしょう。ちなみに、VineでXとかシステムツールとかいろいろいれておくと、Gnomeメニューバーから「デスクトップ/システム管理/ブートローダの管理」を起動して簡単に起動画面をビデオモードにできます。その結果がvga=31bなので、この数字の意味は実は全然分かっていません。

って具合に、こんなあやふやでいいのか、って感じですが、面倒なことが嫌いなボクにはVine以外は考えられない、、、のです。
521: 口コミさん : 2008-12-02 11:07
vgaの数値は解像度と色数で変わります。

解像度 色数 vgaの値
640×480 256色 0x301
800×600 256色 0x303
1024×768 256色 0x305
1280×1024 256色 0x307
1600×1200 256色 0x31C
640×480 15bit 0x310
800×600 15bit 0x313
1024×768 15bit 0x316
1280×1024 15bit 0x319
1600×1200 15bit 0x31D
640×480 16bit 0x311
800×600 16bit 0x314
1024×768 16bit 0x317
1280×1024 16bit 0x31A
1600×1200 16bit 0x31E
640×480 24bit 0x312
800×600 24bit 0x315
1024×768 24bit 0x318
1280×1024 24bit 0x31B
1600×1200 24bit 0x31F
522: 口コミさん : 2008-12-03 02:37
>>KENT100Sさん

RedHat7.1 -> RedHat7.3 -> FedoraCore3で最近までメインのWeb&Samba動いていました。。

ちなみに、

CPU Pen MMX
メモリ 96MB => 構築時に多めにスワップを500MBぐらいに設定しました。
HDD  8.4GB => 後に8.4GBを追加増設しましたが。。。。

ほとんど、telnetでコマンド作業でしたね。。。

GUIはWebカメラ用で使った程度。。やめましたが。。。

sambaもサービスとしては利用できますが、シェアするディレクトリの容量が制限されていまいますね。。。

でも、問題はapacheが提供するサービスにも依存しますね。。。

当たり前ですが。。。。スミマセン。。。

僕も後半は、GDやXMLを使うことが多くなったので、

処理速度向上の為と、GNOMEの勉強の為、Pen4にF8を乗せ換えました。。

NFSで、その(旧サーバーの)Web用のルートディレクトリを、つかんでいます。。

要は今でも十分に使えています。(ていうか動いています。。(笑))

枯れてて良いですよ。。。
523: 口コミさん : 2008-12-03 03:08
>537 KENT100S様

最近のディストリではi386対応を謳っておきながら、
実際にはi686以降にしか対応したカーネルを同梱していないディストリが多くあります。
(つまり、PentiumPro以降対応)

MMX Penはi586ですから、
i586にも対応してくれるディストリを探さないといけません。
個人的にはVineがお勧めです。
デフォルトの文字コードがEUCなのは注意が必要ですが。
524: 口コミさん : 2008-12-03 05:13
みなさん貴重な情報ありがとうございますm( )m

おかげで、選択肢が減りました。
無事動作したら報告いたしますわーい(嬉しい顔)
525: 口コミさん : 2008-12-03 05:23
>>KENT100Sさん

頑張って下さい。。。

>>Sergeant_F

Vine2.1もよかったですね〜。。。古すぎかな。。。

最近は、PCが6台もあるのに、、、MSマシンは1台となって他は

LinuxとSunです。。。

でも、Linuxでも、ハードスペックが高いに越したことが無いことを認識して反省しましたね。。

今は、Pen4でわがままし放題です。。。
526: 口コミさん : 2008-12-04 05:28
>543
Vine4.2です。
/boot/grub/grub.conf
の kerne l行に vga=0x301 と追記したところ、無事文字化け解消しました。
ありがとうございました。

あとすいません。
LANカードが LPC-PCM-CLX2 という型なんですが
/etc/pcmcia/config
に載ってないようです。
対応できないのでしょうか?
527: Shinichiro%OR,Z : 2008-12-04 05:30
>>> 529: sluchin さん

まぁ、そっから先は FreeBSD のコミュニティか ML などでお聞きになった方がよいのではないかと思います。

ML を傍観している限りではそういった不具合報告を私は見掛けておりません。
528: 口コミさん : 2008-12-04 15:33
>551追加です。
>LANカードが LPC-PCM-CLX2 という型なんですが

pccardctl ident
を実行したところ

product info: "BUFFALO" "LPC-PCM-CLX", "", ""
manfid: 0xffff, 0x1090
function: 6(network)

と出ました。

/etc/pcmcia/configに

card "Buffalo LPC-PCM-CLX Fast Ethernet Card"
version "BUFFALO","LPC-PCM-CLX"
manfid 0xffff, 0x1090
bind "axnet_cs"

と追記してみましたが、うまくいきません。
529: 口コミさん : 2008-12-04 19:51
>>553追加です。
いろいろ調べたところカーネルの再構築が必要みたいです。l

モジュールaxnet_cs.koのソースaxnet_cs.cを探しているのですが見つかりません。

find / -name axnet_cs.c

で出てこないです。いったいどこにあるのでしょう?
530: 口コミさん : 2008-12-04 21:51
>>554追加です。
ソースが無い様なので
別のLANカード買います。
本体がCardBusに対応してるようなので、
大丈夫そうです。お騒がせしました。
531: Shinichiro%OR,Z : 2008-12-05 05:43
>>> 555: KENT100S さん :

;; もう終わっているのかもしれませんが..

/sbin/modinfo axnet_cs の結果とかわかりますか?

532: 口コミさん : 2008-12-09 20:14
>559 ゆきひと様

loginなんて命令があるんですね
初めて知りました。
で、私の手元の環境でも確かに同様にうまくいかないです。

私はアカウントを変える時はsuを使っています。

su
だけだとrootに変更
su user
でuserというアカウントに変更
という感じです。

なお、
su
su user
と連続してアカウントを変えて、
root経由でuserアカウントにすると、
rootパスワードは要求されますが
userのパスワードは要求されません。
パスワードの分からないアカウントに管理者特権を行使するのに使えますよ。
533: 口コミさん : 2008-12-09 22:02
>>559さん

やっぱ、僕のFedora8でも、コマンドは存在するようですがログインには失敗します。

たぶん、telnet用のコマンドかも

というか、システム側でabortして、旧ユーザーのコマンドラインに戻る。。。

単純にユーザーを変更するだけであれば、#560さんの方法でも問題ないようです。

まったく違うユーザーがtelnetなりでログインする場合は、接続切断しても良いかも?

http://kazmax.zpp.jp/cmd/l/login.1.html

を見てみるとセッションを新規に開く場合に用いるようなので、

既接続している場合については、セッションが重複する為、エラーになってしまうかもしれませんね。

したがって、やっぱり、一度、切断してからしかこのコマンドは適応しないようです。。
534: 口コミさん : 2008-12-24 10:04
初心者です。
Adobe FlashPlayerのインストールについて教えてください。

現在、VineLinux4.1を使用しています。ブラウザはBon-Echo(firefox2.0?)です。
現在、FlashPlayerを使用するサイトにいくと、ふちどりに緑色のジグソーのピースみたいなのが描かれている状態です。これをFlashPlayerを導入することで、ちゃんと見れるようにしたいんです。

以下、やったことを書きます。

1)ふちどりをクリック
プラグインのダウンロード→プラグインのライセンス→「同意する」→プラグインのインストール→「Adobe FlashPlayer 正常にインストールしました」

しかし、結果としてふちどりのままです。
また、「正常にインストールしました」の下に「プラグインを有効にするにはBon-echoを再起動する必要があります」とかかれているのですが、これはどういうことでしょうか。ブラウザを新規に開いたり、rebootしたりしたのですが、ふちどりはふちどりのままでした。

2)flash-plugin-10.0.15.3-release.i386.rpmのダウンロード
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/から上記のファイルをダウンロードし、

rpm -Uvh flash-plugin-10.0.15.3-release.i386.rpm

を実行しました。しかし、

エラー: 依存性の欠如:
glibc >= 2.4 は flash-plugin-10.0.15.3-release.i386 に必要とされています

と表示されています。そこで、

apt-get install glibc

をやってみたのですが、

* glibcは既に最新バージョンがインストールされています。

と表示され、自分としてはこれからどうすればいいのか分からない状態です。

3)install_flash_player_10_linux.tar.gzのダウンロード
上記のサイトから同じく、tar.gzファイルもダウンロードしました。
解凍し、rootになり、install_flash_player_10_linux下で

./flashplayer_installer

を実行しました。
そして、ブラウザを閉じ、エンターキーを二回、/usr/lib/firefox-2.0、yの順におすと

Installation complete.

と出ました。
また、Perform another installation?(y/n)にはnと答えてinstallを終了しました。
その後、ブラウザを開いてFlashPlayerを使用するページを見てみましたがふちどりはふちどり
のままでした。
念のため、rebootをしてから開いてみましたが案の定ふちどりのままです。

============

以上がここで質問するまでに試したことです。解決策やアドバイス、他のインストール方法などあれば教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
535: 口コミさん : 2008-12-25 03:13
>562 ちみかな様

VineLinux4.1は確かにglibcのバージョンが2.3系ですね。

これを解決するにはVineLinux以外を使う他ないです。
VineLinuxを使う限りglibcの新しいバージョンは入りません。
(手動で入れる方法もあります・・・が、お勧めしません)
http://d.hatena.ne.jp/katsu_w/20081018/1224339962
536: 口コミさん : 2008-12-25 03:15
>> 562:ちみかなさん

> エラー: 依存性の欠如:
> glibc >= 2.4 は flash-plugin-10.0.15.3-release.i386 に必要とされています

こちら↓を見てもらうと分かるかと思いますが
http://distrowatch.com/table.php?distribution=vine
Vine Linux 4.1 の glibc のバージョンは 2.3.4 なので、glibc >= 2.4 という条件は満たせていませんね。ですから、選択肢としては…

(1) Flash Player 9 をインストールする

(2) glibc を 2.4 以上に上げてFlash Player 10 をインストールする(難易度はやや高くなるかな…?)

(3) Vine にこだわらないのであれば、 他の(glibc が 2.4 以上の)ディストリビューションに乗り換えてFlash Player 10 をインストールする

…あたりになるかと思いますが、(1)、(2) についてはその方法について簡潔にまとめてくださっている方がいますね。
http://ameblo.jp/hiroyuki12/entry-10098327440.html

ただ、こちらの情報も Vine 4.2 を対象にしていますし、そもそも Vine Linux のホームページにも「Vine Linux 4.0/4.1 をお使いの方は 特別な事情がない限り Vine Linux 4.2 へアップグレードして ください。」とあるように
http://www.vinelinux.org/
どうしても 4.1 を使わなければいけない事情があるのではなければ、まずは 4.1 -> 4.2 とアップグレードをされてからの方がいいと思います。
537: 口コミさん : 2008-12-25 04:23
>>Sergeant_Fさん
>>HeliosRedsさん
アドバイスありがとうございます。
HeliosRedsさんのアドバイスにあった「FlashPlayer9をインストール」をやってみたところ、うまくふちどりが消えて、動画などが見えるようになりました。また、そのあとで出たポップアップをクリックすることで>>562の(1)の作業を終了したところ、再度ポップアップが出ることはなくなりました。(これは、FlashPlayer10になったってことなのかなぁ)

とりあえず、当初の目標は達成できたのでとてもうれしいです。
Sergeant_Fさん、HeliosRedsさん、ありがとうございました。
538: 口コミさん : 2008-12-27 09:57
作成したファイルのバックアップを取っておらず、パソコン自体を数日前の状態に戻したいのですが、どうすればいいでしょうか。
539: ぴぐもん : 2008-12-29 05:44
>>コウヘイさん
まずご自身のPCの環境について、書いてみたほうが、
いいアドバイスをもらえると思いますよ。
540: 口コミさん : 2008-12-30 16:12
いつも参考にさせていただいております。

Linuxをこれからはじめようと思っている超初心者です。

よろしくお願いします。

中古のノートパソコンを買って、Linuxをインストールしようと思っています。
パソコンの候補は、Thinkpad X40かR52ですが出来れば小型のX40が希望です。

雑誌に付録でついていた、Fedora 9を入れたいと思っています。

無線LANも使いたいと思っています。

上記組み合わせで正常にインストールすることは出来ますでしょうか?

なお、X40を買う場合は、別途、外付けのDVDコンボドライブを購入します。

DVDから起動してインストールしたいと考えています。

メモリは、共に512MBです。

以上、よろしくご教示いただきたくお願いします。
541: 口コミさん : 2008-12-31 02:29
スペック的には、足りると思います。

確実に、起動可能な外付けドライブを購入する点も、ご注意ください。
542: 口コミさん : 2008-12-31 06:04
>569 田添@thinkpad-loverさま

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

中古ショップで両機最後まで迷ったのですが、
結局、DVDドライブがついている、R52を購入しました。

これからも、いろいろわからないことがでてくるかもしれませんが、
その時はどうぞよろしくお願い申し上げます。
543: 口コミさん : 2008-12-31 17:52
 どちらの選択肢も、機能的には十分だと思いますので、悪くない選択だと思います。次には、X40 のような、光学ドライブを内蔵していないマシンに手を伸ばしてみると、ステップアップできると思いますので、楽しみを残した、と思うとよいのではないでしょうか。

 手元の ThinkPad の Linux 率は、結構高くなりつつあります。
544: 口コミさん : 2008-12-31 21:39
>571 田添@thinkpad-loverさま

どうもありがとうございます。
おかげさまで無事、Fedora 9を問題なくインストールすることができました。

無線LANも問題なく使用出来ています。

トラックポイントのセンターボタンもホームページを参考にして、
WIndowsと同様、スクロールさせるように変更することが出来ました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


545: 口コミさん : 2008-12-31 21:48
>572

 動作して良かったです。今の Linux は、メインで使うに十分な機能を備えていますので、新たな Linux ライフをお楽しみください。

# そういえば、トラックポイントの設定、自分はまだしていないです。あまり不便に感じていないので。
# ということにしておいてください(笑)。
546: 口コミさん : 2009-01-08 09:35
環境は>>562と同じです。

gnuplotをインストールしようとしているのですが、root権限になり

apt-get install gnuplot

を行っても

E:パッケージgnuplotが見付かりません

と出ます。apt-get updateやapt-get upgradeをしても、同じです。Linuxをインストールするときは
フルインストールを選んだはずなのですが……。

どのようにすれば、インストールできるのでしょうか。
よろしくお願い致します。
547: 口コミさん : 2009-01-09 03:14
 gnuplot は plus 扱いになっているので、apt ラインに plus が含まれていないのではないでしょうか?

 apt ラインを変更する手もありますが、変更を誤ると、apt そのものが使えなくなる可能性があるので、パッケージを別途入手して、rpm -ivh でインストールする方法をお勧めします。ring server などから探せば見つかりますので。私が確認したパスは下記の場所です。

 ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/VinePlus/4.2/i386/RPMS.plus/
548: Shinichiro%OR,Z : 2009-01-09 04:27
apt-cache search は使えますか?

Debian 系列ではパッケージを探すときには、いきなり apt-get を使うのではなくて、apt-cache を使います。

Vine にあるかどうか知らないのですが、もし aptitude コマンドが使えるのなら、同様に aptitude search を使います。
549: 口コミさん : 2009-01-09 04:57
>576

 apt-cache search は Vine Linux でも利用可能です。aptitude コマンドは、標準インストールでは含まれていないようですが、apt-cache search では該当しますね。
550: 口コミさん : 2009-01-09 05:31
>>田添@thinkpad-loverさん
解決策ありがとうございます。
早速入手して、解凍しようとしたのですが

エラー: 依存性の欠如:
gd >= 2.0.27 は gnuplot-4.0.0-0vl6.i386 に必要とされています
libgd.so.2 は gnuplot-4.0.0-0vl6.i386 に必要とされています

となります。やはり、Linuxのバージョンを4.2にアップグレードする必要があるのでしょうか。

>>Shinichiroさん
確認したところ、apt-cache searchは使えました。(aptitudeコマンドはできませんでした)
このようなコマンドラインがあったのですね、ありがとうございます。
551: Shinichiro%OR,Z : 2009-01-09 05:50
RedHat 系列の rpm コマンド、Debian 系列の dpkg コマンドでは、パッケージ間の依存関係を指摘する事はできても、自動的に解決する事は出来ませんでした。

そこでそれらの依存関係を自動的に解決すべく考えられたのが、Debian 系列のapt-get, apt-cache や aptitude、YellowDogLinux 由来の yum などのフロントエンドです。

これら、依存関係はターゲットとするパッケージの情報を見るとわかります。例えば rpm コマンドの -R, --requires オプションや dpkg-query コマンドの Depends 行などです。`apt-cache search 検索文字列' でターゲットが見付かったなら、`apt-cache show パッケージ名' として調べることも出来ます。

apt などのインテリジェントなパッケージマネージャフロントエンドを使わない場合には、依存している別パッケージを手動インストールして依存関係を解決する必要があります。それには、必要とされているパッケージを自分で見付けて先に、あるいは同時にインストールしてやる必要があります。

もし、apt などのパッケージマネージャフロントエンドを利用できるならば、それらはユーザの承諾を経て (ダイアログに yes or no などで答えて) 自動的に追加インストールされます。
552: 口コミさん : 2009-01-09 06:22
>578

 Vine Linux 4.1 でなければならない理由は、なにかありますか?特別なければ、apt−get upgrade で、Vine Linux 4.2 に更新することで、gnuplot をインストールできるようになると思います。

 Vine Plus のツリーでみても、4.1 用と 4.2 用の gnuplot は同一のもののようですから、Vine Linux 4.2 へアップグレードすることが推奨されているように見えます。
553: 口コミさん : 2009-01-09 06:59
>>Shinichiroさん
そうだったのですか、勉強になりました。
ただ。apt-cache search gnuplotでも、何も表示されなかったので、やはり別にパッケージを見付ける必要がありそうです。

>>田添@thinkpad-loverさん
(現在Vine Linux4.0を使用しているのですが)4.2に更新したくない積極的な理由はありません。
ただ、4,2に更新するため、4.2のインストールCDを焼く方法が分からないので、できていないだけです。

(Vine Linux4.2にアップグレードするには、4.2のインストールCDを焼いて、それを使ってアップグレード
しなくてはならないんですよね?)
554: 口コミさん : 2009-01-09 07:29
>581

 apt−get upgrade でも、パッケージが更新できます。ネットワークが利用可能であれば、インストールCD を作成する必要はありません。

 apt ラインを 4.2 に向けて、apt-get dist-upgrade するのが、早いかもしれません。

(1) GNOME 端末を開きます。
(2) su - コマンドで、root になります。
(3) vi /etc/apt/source.list を実行します。vi の代わりに gedit でもかまいません。
  開いたファイルの、4.0 となっている部分を、4.2 に書き換えて、保存します。
(4) apt-get update を実行します。
(5) apt-get dist-upgrade を実行します。

 上記の手順で、Vine Linux 4.0 を 4.2 へ更新することができます。

 ちなみに、Vine Linux 上で、インストールCD を作成するには、X-CD Roast を使って、CD Image を CD-R に焼き付けることで行います。 私自身は k3b がお勧めです。apt-get でインストールできます。

555: 口コミさん : 2009-01-09 08:07
>>田添@thinkpad-loverさん
手順ありがとうございます。早速やってみたのですが、手順(3)をやろうとしたところ、私のPCでは
source.listというものはなく、sources.list.dist、およびsources.list.orgというのがありました。
以下に、開いたままの(一切書き換えしていない)内容をコピペします。

vi /etc/apt/sources.list.dist
======================================
#
# apt for RPM source.list sample
#


##
## Vine Linux 4.2
##
# (master)
rpm [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
rpm-src [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#
# (ring mirror)
#rpm [vine] http://www.t.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#rpm-src [vine] http://www.t.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#
# (jaist mirror)
#rpm [vine] http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#rpm-src [vine] http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#
# (kddlabs mirror)
#rpm [vine] http://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#rpm-src [vine] http://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
=================================================

vi /etc/apt/sources.list.org

=================================================
#
# apt for RPM source.list sample
#


##
## Vine Linux 4.2
##
# (master)
rpm [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
rpm-src [vine] http://updates.vinelinux.org/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#
# (ring mirror)
#rpm [vine] http://www.t.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#rpm-src [vine] http://www.t.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#
# (jaist mirror)
#rpm [vine] http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#rpm-src [vine] http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#
# (kddlabs mirror)
#rpm [vine] http://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
#rpm-src [vine] http://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 4.2/$(ARCH) main plus updates nonfree
=================================================

これを見る限り、すでに4.2になっているようなのですが、私の認識はあってますでしょうか。

ただ、この状態でもやはりgnuplotはインストールできません。(apt-cache searchではないといわれ、
パッケージをインストールしようとするとエラー依存性の欠如といわれ)
書き換えをしないまま手順(4)、(5)を実行しましたが同じです。

うーん……。
556: 口コミさん : 2009-01-09 16:16
 /etc/apt/source.list が存在していないということは、apt が正しく動作していない可能性があります。source.list は、apt でパッケージを入手する先を指定するものですから、このファイルがないとなると、apt はネットワークからパッケージを入手することができなくなります。

 状況をみると、apt−get upgrade が途中で終わってしまっているように感じます。以下の手順で、正しく更新されるようになると思いますので、お試し下さい。

(1) mv /etc/apt/source.list.orig /etc/apt/source.list
(2) apt-get update
(3) apt-get upgrade
557: Shinichiro%OR,Z : 2009-01-09 21:05
sources.list なような気がしますが、Vine では、source.list なのでしょうか?
558: 口コミさん : 2009-01-09 21:15
>>田添@thinkpad-loverさん
手順のとおりに(Shinichiroさんの指摘のとおり、sourceはsourcesにかえて)実行しましたところ、
ちゃんとgnuplotやa2psがインストールできました。

懇切丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。
559: Shinichiro%OR,Z : 2009-01-09 21:35
586: ちみかなさん>

> 手順のとおりに実行しましたところ、

の部分ですが、そちらの状況がよく見えてないのでよくわかりません。

先の田添さんの指摘のように、完全に 4.2 になっていない可能性があると思います。

apt-get dist-upgrade はされましたか?

apt-get upgrade だけではバージョンアップはうまくいかない事がありますので、出力されるメッセージを注意深く読んでください。

また、状況によりますが、apt-get dist-upgrade は一気に全ての依存関係を解決できないケースがあり、その場合には、複数回実行する必要がある場合があります。

これも出力されるメッセージをよく読んで対応してください。

;; 一旦、バージョンアップに成功し、最新に追い付いて
;; しまえばあとは apt-get upgrade だけで良いです。
560: 口コミさん : 2009-01-09 22:42
>>Shinichiroさん
はい、apt-get dist-upgradeも実行しました。もう一度実行したところ、全て完了になってました。
心配してくださり、ありがとうございます。
561: 口コミさん : 2009-01-09 23:53
Linux(Fedora)で使用できる、タブ切り替え可能なpdf viewerをどなたか紹介していただけないでしょうか?
申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
562: 口コミさん : 2009-01-10 04:18
589: vera さん

単体の PDF Viewer じゃないですが、Konqueror + KPDF の組み合わせで、Konqueror の各タブの中で PDF ファイルを開くこともできます。そういうのじゃダメですか?
563: 口コミさん : 2009-01-10 22:16
>HeliosRedsさん
ご返答、誠にありがとうございます。
Konquerorを使用する方法は知りませんでしたので、
勉強になりました!!
ただ、windowsとは異なり、Linuxではやはり、
タブ切り替えのpdf viewerは存在しないのでしょうか?
564: 口コミさん : 2009-01-12 12:14
Fedora 10を使っている者です。
いつもお世話になっております。

マルチメディア関連のソフトウェアをダウンロードするために
リポジトリの「RPM Fusion」を利用しようと思いますが、
これは無償という理解でよろしいでしょうか?

FreeとnonFreeの両方がありますがどちらも無償でよろしいですか?

ご多用のなか、誠に恐縮ですがどうぞご教示いただきたくおねがい
申し上げます。
565: 口コミさん : 2009-01-15 09:52
Linux をインストールするディスクスペースを定義したいため

下記のコマンドをコマンドプロンプト上で実行したいのです

しかしまったくの初心者なのでコマンドプトンプトの使い方がよくわかりません。。。
どういうコマンドを打てば下記のように表示されるのでしょうか?
どなかた教えてください。
おねがいします。



cd C:\Program Files\qemu-0.9.0-windows
mkdir c:\vmware
qemu-img.exe create -f vmdk c:\vmware\filename.vmdk 7G

566: 口コミさん : 2009-01-15 10:10
>>595
Windows2000の場合

左下の[スタート]ボタン→[プログラム]→[アクセサリ]→[コマンド プロンプト]
 ↓
黒い画面のウィンドウが立ち上がる。
 ↓
上記のコマンド文字列をマウスでなぞって範囲選択した状態で[Ctrl]+[Insert]
 ↓
黒い画面のウィンドウにて[Alt]+スペースキー
 ↓
コマンドメニューがドロップダウンするので、 [編集]+[貼り付け]
 ↓
ここまでで上記のコマンド文字列がコピペされ、最後行末尾でカーソルが点滅してるので [Enter]押下

当然ですが、、、
qemuとやらのプログラムがWindowsにインストールされている事が前提である事が分らなかったり、
[コマンド プロンプト]の画面色を黒以外にしてあるとか、
ツールバーがドラッグしてあって[スタート]ボタンが左下には無いとか、

といった人はそもそもこのような質問はしないと思われますので、
以上の説明はその前提(qemuはインストール済み、コマンドプロンプトは初期設定との前提)でしてあります。
567: 口コミさん : 2009-01-15 10:12
>>595

VMwareを使用する。
ということでいいのですよね?

デュアル(マルチ)ブートでWindowsとLinuxをインストールする。
ということではなく。
VMWareとqemuが入っている必要がありますが、入れてありますか?

コマンドプロンプトは…スタートメニューのアクセサリ辺りにありませんか?
568: 口コミさん : 2009-01-15 10:20
>>597
まあ私も596で一応はご回答はさせていただきましましたが、
想像で物言っても失礼かも知れませんが、
デュアル(マルチ)ブートとVMWareとの違いとか、
VMWareとqemuが入っている必要があるという事とか、
ディスクスペースを定義したいと書いていますが、そもそもパーティションという概念を知ってるのかとか、
そもそもそこらあたりからチンプンカンプンである可能性大の香りはまあしてます。
569: 口コミさん : 2009-01-15 10:24
偉そうに上から目線で書いておきながら、、、

×ツールバーがドラッグしてあって[スタート]ボタンが左下には無いとか、
 ↓
〇タスクバーがドラッグしてあって[スタート]ボタンが左下には無いとか、

逝ってきます (T.T
570: 口コミさん : 2009-01-16 08:33
どなたか、msttcorefonts をダウンロードできるところをご存知の方は
いませんでしょうか?

さんざんググってみたんですが、なぜかどれもリンクが切れてしまって
るようでサイトに接続できませんでした。
571: 口コミさん : 2009-01-16 16:35
昨日ubuntuを初めてインストールした全くの初心者です。是非みなさまのお力をお貸しください。



昨日自作PCを組み、OSとしてubuntuを入れたのですが、マザボに付属のドライバや無線子機のドライバ等EXEファイルが開けないので、インストールができません。
私の部屋とモデムがある部屋とではかなり距離があり、有線で繋ぐのは難しいです。
いろいろ調べたのですが、デュアルブートしてある、もとは有線接続のPCを無線化する方法が書かれたサイトは複数発見したのですが、当方とは状況が違うため、困っています。

とりあえず別のPCで
cabextract
というソフトをダウンロードし、USBを使って移したのですが、ダウンロードの仕方がわかりません冷や汗調べてみて端末からコマンドを打ち込んだのですが、
パッケージが見つかりません
となってしまい困っています冷や汗みなさまのお力をお貸しください。

とりあえずインターネットへの接続とドライバのインストールさえできれば、あとは自分で覚えていこうと思っていますので、この2点のやり方を教えてください。
572: 口コミさん : 2009-01-16 18:52
>601

まずはubuntuはLinuxとゆうUNIX由来のOSでWindowsとは別物とゆう事を理解するのが必要ですね。
そうゆう事でドライバやプログラム動作の互換性は有りません。

Linux用のドライバを探してインストールしてください。
573: 口コミさん : 2009-01-16 21:48
>601

 ハードウェア関係の問題のようですが、どのような機器構成で使われているのか、明確にしないと、的確なコメントは得られません。ドライバは OS によって異なるものであり、Windows 用のドライバを Linux 側でそのまま使える、ということはありません。ndiswrapper などを使うことで、Windows 用のドライバを Linux から利用することも、方法としてはありますが、すべての機器が利用できるわけではありません。

 機器情報が明確になっていれば、設定すべき内容も、より具体的になってきます。Linux で無線 LAN は利用可能ですが、そのための設定については、Windows とはまた別のものになります。
574: 口コミさん : 2009-01-16 22:37
>>601
>>602
ご指摘ありがとうございます。自分で
WLI-U2-G54HP
ドライバ
linux
と検索し
書いてあった方法を試してみたのですが、記事が一年前のものであり、ダウンロードするよう指示されているソフトのバージョンが変わってしまっていたため、断念してしまいました冷や汗
使用している無線子機はバッファローのWLI-U2-G54HPです。
575: 口コミさん : 2009-01-17 00:02
>>604

>バッファローのWLI-U2-G54HP

↓のページを見たんでしょうかね?
http://wiki.livedoor.jp/hide_system/d/BUFFALO%20WLI-U2-SG54HP

Debian系は苦手なんでアレなんですが、ドライバがtarボールで配布されてる
なら、バージョン違ってもカーネルに組み込めばいけそうな気がしますが・・・

健闘を祈ります。w
576: 口コミさん : 2009-01-17 00:29
>605
まさにそのサイトです。サイトに
解凍して出てきたファイル群の中に、rtmp_def.hというファイルがあるので開き、
最後尾付近の、
{USB_DEVICE(0,0)}} /* end marker */
という行の直前に、下記を記述して保存。
{USB_DEVICE(0x0411,0x00d8)}, /* BUFFALO WLI-U2-SG54HP */\
とあるのですが、バージョンが変わってしまったのか、
{USB_DEVICE(0,0)}} /* end marker */
という記述がみあたらなくて・・・。
なにか対処法や、別のやり方などご存じの方はご教授ください
577: 口コミさん : 2009-01-17 05:06
RedhatEL5でDovecotのPOPサーバを動かして利用しています。
Windowsのログオンスクリプト(vbs)でメールの新着件数をチェック
したいのですが色々模索中です。
フリーソフトもあるようですがなるべくマイナーなのは使いたくないです。
できればWindows標準のものを組み合わせてできればいいんですけど難しいです
ようはtelnetコマンドで110ポートにアクセスしてログインして
STATコマンドの結果をスクリプトで表示すればいいと思ったのですが
なかなかtelnet処理を自動化するのにてこづっています。
とりあえずTeraTermマクロで自動化することはできたのですが
もっといい方法あるよってかたいたら教えてください。
Windows系のコミュで聞こうかまよったのですがLinuxユーザーの方が
いいアイデアもっているような気がしたのでこちらにしました。
不適切でしたら申し訳ありません。宜しくお願いします
578: 口コミさん : 2009-01-17 22:29
>606

なるほど。
↓のHPを見る限りでは、要するにRT73とほとんど同じだっていうことらしいですね。
http://www.voc.mydns.jp/hiki/?How+To+Setup+My+Wireless+LAN

wlan rt73 として認識させればいいようなので、強引に先頭に記述してコンパイル
してみちゃったらどうでしょう?
(まぁ、ロットによってチップが違ったりするとNGになると思いますが・・・)

後続の皆さんのためにも是非頑張ってください。(^o^)


>608

Ruby とか Perl使ってスクリプトで処理しちゃったらどうでしょうか??
Ruby のコミュあたりでサポートしてくれるかもしれないですしね。
579: Tかし : 2009-01-18 00:13
かなり専門的な内容が飛び交っている中、大変恐縮ですが、Linuxをこれから初めてさわりたいと思いますが、何を導入するのが良いでしょうか?
レッドハット、ヒュードラ、ウブンツ等々、読み方もよくわからないものが多々あります。
よろしくお願いします。
580: 口コミさん : 2009-01-18 01:06
俺はウブンツをお勧めします(^^)まあハードウェアの組み合わせにもよりますが Ubuntu が比較的とっつきやすいと思うので。
581: 口コミさん : 2009-01-18 06:11
「ヒューって、、それを言うならフェードラだろ!」って突っ込み入れようとして念の為ググったら何と!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/Fedora
# Fedora(フィドーラ、フェドーラ)は、レッドハットが支援するコミュニティー「Fedora Project」によって開発されている、RPM系Linuxディストリビューションである。


恥掻くとこだった(T.T


ちなみに英辞郎 on the webで引くと、、
# fedora
# 【名】
# フェドーラ◆柔らかなフェルトの中折れ帽子◆【語源】フランスの劇作家Victorien Sardou(1831-1908)のFedora(1882年初演)のヒロインがかぶった男性用帽子から。
# 発音fido':rэ、分節fe・do・ra

語源はRedHatに掛けているようです。アクセントは「ドーラ」の「ドー」に有ると。。


ちなみに私のお勧めはCentOS(セント・オーエス)。


ちなみに、
レッドハット(Red Hat)という名の個人向け無償製品はとうの昔に無くなって、
RHEL(Red Hat Enterprise Linux)という製品(有償)になっている。
んでその(昔の個人向け無償製品であった)Red Hatが名前が変っただけなのが、このFedora。

# 厳密に言うと違うが。。
# Red HatはRed Hat社が開発していたが、
# FedoraはRed Hat社が支援している「Fedora Project」によって開発されている。
# Red Hat社は「Fedora Project」コミュニティに金を出す代わりに、
# Fedoraプロジェクトでの成果(各種ドライバの検証データといった)を
# 自社の有償版であるRHELに反映させている。
# これ以上はウィキやGoogleのコピペになるだけなので、後はご自分で。。

Fedoraは名前は確かに色んな書物も出ていて有名だが、
そういういった経緯から色んな意味でかなり「実験的な」製品で、安定性で不安面が多い。
(実際に使っていた私の感想)
RHELは、Fedoraで分った不味かった箇所(ソースコード等)が改善されていて、
安定していて、いわゆる「いい意味で枯れた」ものに仕上がっているが、いかんせん有償。
このRHELを世界中の物好き
(といっても実際はRed Hat社内の社員有志が多いのでは、これは私の想像)
が協力し合って、
ソースコードからライセンス的に無償には出来ない箇所(各種ハードウェアメーカー製のデバイスドライバとか)を外して、
無償版として再構築し直したいわゆる「RHELクローン」の代表製品がCentOS。
サポートサービスが無いだけで、事実上、RHELと全く同一製品(と思っている)。
仕事先でRHELを触っていた時、自宅で触っていたCentOSとで、使った時に、
# GUIだけじゃなしに、
# ディレクトリ構成、/etc配下の各種ファイル群、各種設定ファイルの書き方、シェルの微妙なクセ
は全く同じに感じました。

「RHELクローン」としてはWBEL(White Box Enterprise Linux)も有名だが、
日本語での書物が多かったり、日本人ユーザーコミュニティの活動が活発なのはCentOSの方(のように感じる)

ウブンツ(Ubuntu)も日本で大人気ですね。安定しているし使いやすいらしいです。使ったこと無いけど。

とにかくFedoraはその有名さの割には、最初に触るLinuxディストリビューションとしてはかなりチャレンジングのように思っています。
# 私がヘタレでうまく使いこなせていなかっただけかも知れませんが( ; ;

あと、Linux製品に限らず各種のソフトウェア名とか技術的な用語とか業界用語とかはカタカナではなく英字スペルで書くようにした方がいい(と思います)。
582: 口コミさん : 2009-01-18 06:46
>611

周囲にLinuxを利用している人がいないなら、ネットや書籍で問題解決していく事になると思いますので、コミュニティが活発で情報量の多いディストリビューションが良いと思います。

mixiで各ディストリビューションのコミュニティを覗いてみたり、ディストリビューションを比較しているサイト等で情報収集されてみてはどうでしょうサーチ(調べる)

我が家の構成そのままですが、サーバ用途としてならCentOS、WinやMacのようなデスクトップ用途ならUbuntuをお勧めしますパソコン
583: Tかし : 2009-01-18 08:51
みなさん、色々と教えていただきありがとうございます。

お話しで出てきた、Ubuntuが一番取っつきやすそうでしたので、CD付きの書籍を買ってきました。

これから挑戦してみます。
584: 口コミさん : 2009-01-18 15:07
610 ぐり様>
コメントありがとうございます

>Ruby とか Perl使ってスクリプトで処理しちゃったらどうでしょうか??
そうですねWindowsなんでインストールすればいけそうですね。
一般的に汎用性のある方法を取りたかったのですが、アドバイスをいただいた様にスクリプト言語
を使うのが妥当かもしれませんね。
ありがとうございました。
585: 口コミさん : 2009-01-20 01:06
現在学校の方でvine4.0をいれさせられて使い出したものですが、Xenを使って、OSを2つ以上起動させることってできますか?
586: 口コミさん : 2009-01-20 01:14
>617

元々そのための仮想化なので、物理メモリとHDD空き容量次第で幾らでも同時稼動出来ます。
(当然、限界は有りますが)

587: 口コミさん : 2009-01-20 02:01
返答ありがとうございます。

質問の仕方がまずかったです。
Xenのインストールからできないんですけど、どうすればいいのか教えていただけますか?
588: 口コミさん : 2009-01-20 12:07
linux素人中の素人です。

先月level1の試験を受けたのですが、問いの中に

echo $$
12345

とあり、この12345の数値は何を記しているのか?
という問いでした。
試験後自分の解答が正解か間違っているかは教えてもらえず、
気になってしまったので、確認の為に質問させて頂きます。
589: 口コミさん : 2009-01-20 15:09
620
今打ったそのコマンド自体のプロレスIDなんじゃんななかって?
590: 口コミさん : 2009-01-20 18:21
echoの前のコマンドのプロセスID?
591: 口コミさん : 2009-01-20 18:23
>619
インストールができないのであれば、他の仮想化ソフトウェアで
やってみてはいかがですか?

自分はKVMやXenを試しましたが、
今はVMwareで作業してます。
592: 口コミさん : 2009-01-21 07:07
>>622
いや今打ったそのechoというコマンド自体のPIDだったと思ふ。
つまりechoと打鍵した一瞬だけ生成してすぐ消える。
例えば誰かが別セッションでpsコマンドでずーっと監視していたとしたら、
一瞬だけ12345というps行が見えて直後に見えなくなるのが観察される、のでは。
間違っていたら誰かコメントよろしくです。

# なんじゃんななかって?
# 何じゃコリャ?寝ぼけてたせいか日本語になってなくてスマソ
# たぶんきっと「なんじゃなかったっけ?」って書いたつもりなんだと思います。
593: 口コミさん : 2009-01-21 07:27
調べてみたら
$$はシェルのPIDの様です。
594: 口コミさん : 2009-01-21 07:56
[taro@jiro taro]$ echo $$
3171
[taro@jiro taro]$ echo $$
3171
[taro@jiro taro]$ ps ax |grep bash
2799 tty1 Ss 0:00 -bash
3171 pts/0 Ss 0:00 bash
3320 pts/0 S+ 0:00 grep bash
[taro@jiro taro]$ bash
[taro@jiro taro]$ echo $$
3322
[taro@jiro taro]$ echo $$
3322
[taro@jiro taro]$ ps ax |grep bash
2799 tty1 Ss 0:00 -bash
3171 pts/0 Ss 0:00 bash
3322 pts/0 S 0:00 bash
3328 pts/0 S+ 0:00 grep bash
[taro@jiro taro]$ exit
exit
[taro@jiro taro]$ echo $$
3171
[taro@jiro taro]$ ps ax |grep bash
2799 tty1 Ss 0:00 -bash
3171 pts/0 Ss 0:00 bash
3336 pts/0 S+ 0:00 grep bash
[taro@jiro taro]$
595: 口コミさん : 2009-01-21 08:10
↑???
596: 口コミさん : 2009-01-21 08:29
>>626
私の間違いだったってことかー

・$$はカレントシェル(今触っているシェル)のPID
・子シェルを起動(626のbash)すれば、
 それまでの$$(それまでのカレントシェルのPID)が保持され、
 exitして元に戻れば元のPIDで前回のカレントシェルが復活する

でおk?
597: 口コミさん : 2009-01-21 08:37
$$を展開するのはシェルの仕事。
なので、プログラムに引数として渡される時点で$$ではなく、実数のPIDになっている。

あと、主題から外れるけれど、通常echoとだけやると、bash等のbuilt-inのechoになるから、新しくプロセスは作成されない。
598: 口コミさん : 2009-01-21 08:57
>>629
> $$を展開するのはシェルの仕事。
> なので、プログラムに引数として渡される時点で$$ではなく、実数のPIDになっている。
なんぼなんでもそれは流石に分ってま。
引数に文字列としての"$$"が渡るなんて逆にワケ分んないですし。。

> あと、主題から外れるけれど、通常echoとだけやると、bash等のbuilt-inのechoになるから、新しくプロセスは作成されない。
echoと打鍵した一瞬たりとて、プロセスは生成されないということですね。
これについては認識不足でした。どもありがとです。
599: 口コミさん : 2009-01-21 09:59
ああ、すみません。馬鹿にしているわけではありませんが、そう見えていましたら申し訳ないです。
それと、ツッコミどころが外れたところも謝ります。ごめんなさい。

PIDはカーネルが管理しているので子プロセスが起動するまで分からない〜と書こうとしたんです。
けれどよく考えると、fork-execの間でforkされたbashのPIDを取得する余地があるのでexecの時に引数として渡せるなぁ、と思い直したので、>>629の前半は的外れなツッコミです。
# 考えとしてはありえない話ではないので。

ぶっちゃけman bashして特殊パラメータの$を確認するのが正確な話です。


で、>>628は親シェルのプロセスが消えているわけではない(操作できないだけです)ので、ちょっと表現が違います。
親と子では別プロセスなので変数も別管理というだけです。
※環境変数は除く。
600: 口コミさん : 2009-01-21 10:08
masaさん、来栖さん、sluchinさん、想羅さん、きつねさん

こんなド素人の質問に親切に答えてい頂きありがとうございました。参考にします。
確認しておきたい問いがもう一つあるのですがよろしいですか?


ctrlキー、alt キー、 del キー、を無効にしたい場合、どのディレクトリを
見ればよいのか?
という問いでした。宜しくお願いします。
601: 口コミさん : 2009-01-21 10:43
>ヒロさん
>ctrlキー、alt キー、 del キー、を無効にしたい場合、どのディレクトリ
Linux起動の仕組みを理解しよう[init/inittab編](1/2)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory10/theory10a.html

602: 口コミさん : 2009-01-21 10:43
>>633
問題文は正確に。
エスパーすると、ctrl+alt+delによる特殊動作を無効にしたい場合にどのディレクティブを編集するべきか、とかかな?
# LPIC level 1の問題にそんなのがあるようですし。

『/etc/inittab ctrlaltdel』あたりで検索してみるとよいかと。
# 『どのディレクトリを〜』なら/etcですが、ね。
603: 口コミさん : 2009-01-21 10:51
>>633
コンソールなら106の場合、
/usr/lib/kbd/keymaps/i386/qwerty/jp106.keymap
のファイルを書き変える。
keycodeは、showkeyコマンドで確認できる。

Xwindowなら、
~/.Xmodmapにkeycode書いて、
~/.xsessionにxmodmap ~/.Xmodmap
を書く。
604: 口コミさん : 2009-01-21 11:03
>>631さん
> 馬鹿にしているわけではありませんが、そう見えていましたら申し訳ないです。
> それと、ツッコミどころが外れたところも謝ります。ごめんなさい。

いやいや。何を仰るウサギさん、ですよ。
所詮、文字コミュニケーションなので、書かれた言葉の取りよう(取られよう)で、
色んな感情を持たれる方も多いんでしょうが、そのためお気を使って下さったようで、
かえってこちらが恐縮です。

… とコマンド例と結果を一言書き捨てだろうが、…でわ?とか、…を見ろ!とか、
ホラヨ!とかのハードボイルドな捨て台詞残して参照URLだけ貼り付けとか、
私は一向に構いませんです。ホンとです。
私は、技術系コミュで「お友達」を作ろうという気はさらさらありません。
ただ、エンジニアという同じ世界で飯を食ってる同朋(仲間)を、
ネット上のバーチャルな人間関係ではありますが作りたい目的で
(仲間=友達ではないわけで)、この手の技術コミュに参加して居る次第でございます。
なので、言葉遣いとか(程度にもよりますが)あんまりどうでもいいことです。

大事なのは、知識のGive&Takeだと思っています。
自分が何がしかの(ROMしてる人も含めてへの)役立ち情報を提供できる、
その見返りにコメントもらって認識の正しさを確認or誤りを正してもらえる(すなわちフィードバック)
敢えて汚い言葉で言うならば、
(まあここは私からの親愛的気持ちからくる正直さの現われととっていただければ嬉しいのですが)
自分も積極的に情報発信する代わりに、皆さんの知識や考え方を「パクらせて頂く」というぐらいの心掛けて参加しているぐらいの気持ちでおりますんで。

兎にも角にも、631で更なる知識伝授、感謝いたします。
又何か(例えばPID、ps結果関係で)解らない事が出てきたら、恥ずかしがらすに質問させていただく所存ですので、
その時はまた宜しくお願い致します。
605: 口コミさん : 2009-01-21 11:06
おそらく大丈夫と思うけど。。。

はじめて /etc/inittab を編集するときは、起動しなくなることもあるので注意しましょう(^^;)バックアップは忘れずに。。。
606: satoko : 2009-02-03 04:29
はじめまして!

今までターミナルの文字列(ファイル名など)をコピーするとき
左ダブルクリック+(@や−などで、途中までしか反転しなかった場合)右クリックで
文字列全部を反転させていたのですが
停電があって、デスクトップをリブートした後、右クリックをしたら
メニューが出てくるようになったんです。

いままでは、ターミナル以外で右クリックした時だけメニューが開いていたのですが・・・
どうしたら設定できるんでしょうか?
教えてください。お願いします。

OSはfedora4を使っています。
607: 口コミさん : 2009-02-10 07:27
Macユーザーです。TeXという組版ソフトを使い始めてから、UNIXやLINUXなどに関心を持ち始めました。DellからUbuntu搭載のmini 9が発売されているのを見て、LINUXの世界に飛び込んでみようかなぁ、と考えています。

しかし、実際のところ、WindowsやMac OS以外のOSに触れたことがなく、UNIXやLINUXを導入するメリットが解りません。よろしければ、みなさんの考えるメリット、デメリット、あるいはそもそもなぜUNIXやLINUXを選んだのかを教えていただけませんか?
608: 口コミさん : 2009-02-10 08:09
えー。。。Macユーザーだったらご存知かと思ったんですけど(^^;)Macって基本的に UNIX ですけど。。。 それに TeX は OS-X でも動きますけど。

いちど buddhologica さんのマシンにハードドライブを増設して、そこに Fedora か YellowDog とかのディストリビューションをインストールしてそこから起動して、、様子を伺ってみてはいががでしょうか?

体感的にはほとんど変わりません。。。
609: 口コミさん : 2009-02-10 08:21
メリット:データの処理とそのカスタマイズが簡単。素直。はやい。比較的安全。安上がり。長持ち。昔のハードウェアとか入れても平気で動いたりする又は動かせるようにできる。しかも奥さんまたはお子さんにイジられる心配が少ない(^^)

デメリット:基本的にシェルとコマンドで動かすのでそれが嫌いな人には向かない(慣れの問題だと思いますが)。ライブラリの相互依存などが絡み合っていて必ずしも自由気ままにイジれるというわけではない(でも Windows よりマシだと思います)。日本語入力環境が完璧ではない又は不完全なパッケージがゴロゴロしている。Wine 環境が完璧とは言えない(あれが完璧だったらWindowsなんてとっくの昔にこの世から消え去ってますが)。
610: 口コミさん : 2009-02-10 19:31
質問です。

Linuxにjavaをインストールして、環境変数を追加しようとしてるのですが、
Webで見ると、「export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin」と、
ドル記号が使われているのですが、
ここはどう入力したらいいのでしょうか?

ドル記号の出し方がわかりません。
それとも\キーを打って、バックスラッシュでいいのでしょうか?

よろしくお願いします。
611: 口コミさん : 2009-02-10 19:40
ドルマークをそのまま入力してください。ドルマークは数字の4の上にあります、シフトキーを押しながら4を押すとドルマークが入力されます。
612: 口コミさん : 2009-02-10 20:06
>L0k!X さん
そのままでしたか。
ありがとうございます!
613: 口コミさん : 2009-02-10 21:05
>642, 643
コメントありがとうございます。Mac上ではUnixのコマンドラインとか、TeXを利用しているのですが、例えば、UbuntuのようなLinuxのOSをメインとして利用している方の意見を聞いてみたかったのです。

Macは、基本的にマウスポインタナビゲーション(ていうのかな?)を利用して、視覚的に作業ができますが、UnixやLinuxを利用している方は、コマンドラインで作業されますよね!あれは、みていてとてもカッコいいのですが、なかなかそこに踏み込むことができずにいました。

ところが、Dellからmini 9が発売されて、Ubuntu搭載のものが5万円以下で購入できることを知り、一台はLinuxを搭載したマシンを所有してみようか、と考えたのです。そこで、上記のような質問をさせていただきました。
614: 口コミさん : 2009-02-10 23:26
>647 buddhologica様
Linux環境でもX-Windowシステムをちゃんと設定すれば、
ほとんどの作業をマウスとGUIで行えます。

ま、効率などの面でCUIを忘れられない人たち(私も含む)は、
コマンドラインからの命令も多用しますが。

Linuxは良くも悪くも自由度が非常に高いですから、
GUIで全部やることもCUIで全部やることも出来ます。
TeXにしても同じ、
ボタン一発でTeXからPDFまでコンパイルしてしまえるよう設定したり、
手動でコマンドを打っていくことも出来ます。

MacOSXのBSDもLinuxも目指す物は一緒ですから、
操作感も極めてよく似ています。
一部コマンドの作法等は違いますが、
MacOSXのコマンドを「おもしろそう」と感じられるのであれば、
Ubuntu入りのマシンを購入されてみても面白いと思います。
615: 口コミさん : 2009-02-12 01:14
>648
アドヴァイスありがとうございました。
練習用にUbuntu搭載のpcを購入することにいたしました。
616: 口コミさん : 2009-02-12 20:29
質問です。CentOS5にMySQLをインストールしようと、mysqlユーザを作成したのですが、
#groupadd mysql
#useradd mysql
#passwd mysql

これでログインすると、

No Directory /var/lib/mysql!
Logging in with home = "/".
-bash-3.2$

となってしまいます。cd で移動しても現在のフォルダ位置が表示されません。
/home にユーザフォルダもできません。

他のユーザー名はちゃんと作れるのですが・・・・。
mysqlというユーザ名でないと、mysqlのインストールは色々都合が悪いし。

これはこういうものなのでしょうか?
617: world-brand : 2009-02-12 20:54
>650

こことか参考になりませんか?
http://tatsunet.net/contents/linux/centos4/lamp/
618: 口コミさん : 2009-02-12 21:24
>ナーさん
教えていただいたページから色々コマンド関係調べてたら、
ユーザー、グループにmysqlが存在してるんじゃないかと気づきまして、(OSにデフォルトでMySQLが入っていてそれを削除して使っていたので)、それを削除したら正常に作成されました。

そういえば、useradd のときに、 mysql is exists って出てたのが気になってました・・・・。

ありがとうございます。
619: 口コミさん : 2009-02-13 11:36
はじめまして。misakiと申します。
特にトピックを作るまでも無いのでここで質問いたします。

近々ミニノートPCを購入しようと思うのですが、
どの機種がいいのかさっぱりというか、どれも評価があまりよくない
印象なので、おすすめ機種をお聞きしたいです。

そして、USBにLinuxを入れて使いたいのですが、
容量はどのくらいのを購入すればいいのでしょうか?
予算は4〜5万なので、もし初めからLinuxが入っていればそっちにしますが。

でも、仕事上windowsの word、excelだけは頻繁に使うので、
できれば両方のOSが欲しいのです。ですが、価格に合わないよ。
というのであれば、断念しますが。

参考までに、アドバイスをお願いします。
なお、購入は4月頃を考えていますので、すぐ購入しましたと、
ご連絡は出来ないと思いますが、お返事はいたしますので、
よろしくお願いします。
620: 口コミさん : 2009-02-13 15:52
 ミニノート PC はわかりませんが、Linux になれていないのであれば、VMware や Virtual PC などの仮想 PC ソフトを使うことをお勧めします。Windows にはほとんど影響を与えずに、Linux を使うことができます。Ubuntu は、VMware の仮想マシン形式での配布がありますので、インストールを省くことができる、というメリットもあります。
621: 口コミさん : 2009-02-13 18:49
質問です。
CentOS5にMySQL5を入れたのですが、ランレベル5のコンソールから、mysql> で、日本語データを入れようとしたり、TeraTermで同様に mysql>から日本語データを入れようとすると、入力文字が文字化けしてしまいます。

MySQLは、/etc/my.cnfで、[mysqld][mysql]とも、default-character-set=utf8と設定して、TeraTermも、送受信ともUTF-8に設定しています。
また、CentOSの文字設定は ja_JP.UTF-8 になっています。

コンソールでは、日本語入力できないのでしょうか?
よろしくお願いします。
622: 口コミさん : 2009-02-14 05:13
>655

 確認したいのですが、MySQL への入力以外では、入力文字に文字化けは発生しているのでしょうか? GNOME 端末を開いている状態で、キータイプした場合に文字化けが発生している場合は、シェルの問題ですが、そうでなれば、MySQL の問題が考えられると思います。

 一度、ご確認ください。
623: 口コミさん : 2009-02-14 06:12
>田添@thinkpad-lover さん
完全にmysqlの仕業だと思います。日本語名のテキストを作ったりは、GNOME端末でもTeraTerm上からでも、同じ設定でできますので・・・・。
mysqlのコンソール上で日本語データを入力したときのみ文字化けします。
GNOMEの文字コードも変えてみましたが同じでした。
Web上でも同じ問題の人の掲示板などありましたが、解決には至ってないようで正直お手上げです。
my.cnfの設定なんでしょうが・・・・。
624: 口コミさん : 2009-02-14 06:38
○○.sh

が解凍出来ません。コマンド入力で努力していますが。
初心者なのでよく分かりません。

625: 口コミさん : 2009-02-14 06:41
どうやらバイナリファイルらしいのですが、
どのようにすれば読み込めますでしょうか?
626: 口コミさん : 2009-02-14 06:52
>> ASDFGHJKLさん

> ○○.sh

何か伏せ字にしておかなければいけない理由はありますか? もし理由がないなら、どこから入手した何という名前のファイルか報告してもらった方が早く回答が得られると思いますよ。

一般的には、*.sh というファイルであればターミナル・エミュレータ(Konsole とか Gnome-terminal とか)を開いて、
$ chmod 755 *.sh <- そのファイルに実行属性を付ける
$ ./*.sh
あるいは
$ sh *.sh
…としてやれば(頭の "$" はプロンプトを表しているので、実際に入力する必要はありません)実行できると思うのですが、それが何かのインストール用スクリプトだったら root 権限で実行する必要があるかもしれません。
627: 口コミさん : 2009-02-14 06:57
$chmod u+x ./○○.sh
$./○○.sh
もしくは
$/bin/bash ○○.sh

>バイナリファイル
なぜにバイナリファイルなのですか?
$file ○○.sh
でなんなのか分かりますよ。
628: 口コミさん : 2009-02-14 06:58
cat ○○.sh の結果をUPキボン
629: 口コミさん : 2009-02-14 07:01
657 ライスさん

基本的なところから確認させてください。

local echo(キーを打って表示されるもの)が文字化けしてるのでしょうか。それともinsert文などで保存されたものがでしょうか。

日本語名のテキストを作ったりして、utf8なのを確認できましたでしょうか。
私のDebianでは、以下のようにして確認しました。
file=$(mktemp) && echo 'ほげ' > $file && file $file && rm $file
/tmp/tmp.aVkiiT4047: UTF-8 Unicode text

有効なmy.cnfでしょうか? コマンドラインで--default-character-set=utf8で指定してみても同じでしょうか。また、--helpでどのmy.cnfが読まれるかもわかります。
630: 口コミさん : 2009-02-14 07:03
ありがとうございます。
root権限の問題であったようです。
ubuntu特有の問題らしく、一応解決しました。

○○にしたのは、コピペが面倒だったからです。
特に理由はございません。失礼しました
631: 口コミさん : 2009-02-14 07:06
↑○○.shを解凍したら何が出てきました?
632: 口コミさん : 2009-02-14 07:28
クロス開発環境のバイナリなので
Cコンパイラ、アセンブラ、リンカ、などです。
エッチなものは入ってません。

ちなみにubuは
コマンドをパイプでつなぐと管理者が解除されるのが原因です。

お手数おかけしました
633: 口コミさん : 2009-02-14 07:33
>664 Cappuccinoさん
わかりにくくてすいません。
一度データベースに登録された日本語はmysqlプロンプトのテーブル表示でも日本語で、表示されます。
日本語データの読み出しが化けるわけではありません。

mysqlプロンプト上での、select文のwhere指定や、insert into のvaluesで、データ名の日本語を入力して、確定ボタンを押すと、その文字がプロンプト上で化けます。(日本語を入力して、確定させた瞬間その場で化けます。TeraTermからでも同じです。)

でも、そのままクエリーを確定させると、元の日本語でデータベースにちゃんと登録されたりもします。

my.cnfは、MySQLをインストールしてできた、
support-filesフォルダのmy-medium.cnfなどを名前をmy.cnfに変えてコピーしたものなので、大丈夫だと思います。[mysqld][mysql]の欄で、default-character-set=utf8と入れて保存すると、mysqlのstatusコマンドで反映されているので、
それを読み込んでいると思います。

で、ファイルの文字コードですが、
$touch 日本語.txtでつくり、
$kcc -c 日本語.txt とすると、ASCIIと表示されます。

これが問題なんですかね?でも、仮想コンソールの
メニューの「端末」-「文字コード」は、
現在利用しているロケール(UTF-8)となっているのですが・・・・。



634: 口コミさん : 2009-02-14 07:52
668 ライスさん

> default-character-set=utf8と入れて保存すると、mysqlのstatusコマンドで反映されているので、

そっちの確認方法のが確実ですね。

>で、ファイルの文字コードですが、
>$touch 日本語.txtでつくり、
>$kcc -c 日本語.txt とすると、ASCIIと表示されます。

これはファイルが空なので文字コードが判別できないのではないでしょうか。
文字コードはファイルフォーマットなどでなく、実際にどんなコードが入っているかで判別されます。
シェルから日本語をファイルに入力してみてはどうでしょう。
$ echo 'ほげ' > $file

>現在利用しているロケール(UTF-8)となっているのですが・・・・。

まあ、確認なので面倒ならしなくていいです。
私は問題範囲が広い方が考えるのが面倒なので、せばめたかっただけです。
設定されているけど、結果はそうなっていないことが良くあるもので。
別にmysqlに詳しいわけでないので、多分私は外してます。
mysqlで日本語を入出力したことはありますが。
ではでは…。
635: 口コミさん : 2009-02-14 08:30
>Cappuccino さん
日本語.txtに文字を入れて、
$ nkf --guess 日本語.txt とすると、UTF-8と出たので、
Linux自体の文字コードの問題ではないようですね。
mysqlのコンソールが、日本語入力をちゃんと処理できてないのでしょうか。

正直、エキスパートでないとわからないような設定の話になってくるような気がします。とりあえず、JavaのJDBC操作では、ちゃんと日本語入出力してくれたのですが。

色々ありがとうございました。
636: 口コミさん : 2009-02-14 13:04
田添@thinkpad-loverさん>

お返事遅くなりました。仮想PCソフトですね。そうですね。
一番初めだからその方がいいのかもしれません。

といっても、具体的にどういうのが初めは自分はいいのか
わかってないのですが。

でも、田添さん(すいません、略させていただきます)がアドバイスして
くださることを、信じて、そこから慣れていこうと思います。

そこで、もうひとつ質問です。
Linuxというのはいろんなことができると思うのですが、
主に皆さんはどういう風に使ってらっしゃるのですか?

自分の働いている会社で、この先どういうことをしたい?
と聞かれ、「OSをLinuxにしたいだけです」と希望しましたら、
サーバーでしょ?うちは違うから、だったら他の会社就職すれば?
とバッサリ切られました。(クビではないですよ)

自分は、事務の仕事していて、近いうちWebデザインの部署に移るのですが、
それよりもWeb勉強しなよ!と。でも、Webの上司はLinux覚えるといいかもね、
と言うし。

正直LinuxはUnix系の・・・くらいの知識でほとんど無知なので、
どういうものに使われて、向き不向きなどがあるのであれば
教えて下さい。

自分はどうして、Linuxをどうして希望するかと言うと、
OSにマイクロソフトは????と思う部分があり、嫌いというのもあるので、
Macに行こうかと思いましたが、他上司の評判では、
Linuxは遊べるぞ〜、覚えていくと楽しいぞ〜と言う言葉で
興味深深な訳です。

できれば、打倒Micro…ごにょごにょにしたいので。

ですので、今後Linuxの情勢とか、できること、
可能性などを教えて下さい。お願いします。

なお、初心者なので、アホで無知な質問ですが、
あざ笑いながらでもいいので、厳しい現実的なコメントから、
励ましの?(あればですが)コメントをお願いします。
637: 口コミさん : 2009-02-14 14:09
>671

 私はメインマシンの OS が Linux になっているので、何をしているかと聞かれると、Windows 上で使われているようなことは、一通りできています、という回答になってしまいます。Internet 閲覧、メールの送受信、音楽再生、動画再生、Office、画像処理、Web ページ作成、あたりでしょうか。

 OS を Linux にするのは何のためか、ということを上司は言いたかったのではないでしょうか?サーバーだけが Linux のできることではないわけですが、OS を Linux にして、その上で仕事としては何ができるのか、というところが本質になると思います。Web 勉強しなよ、という話についても、Web サーバーの部分を勉強するのか、中に入れるコンテンツを勉強するのか、によってまた話は違ってきます。Web ページのコンテンツを勉強するためには、Linux でなければならないということはありませんし、Windows 上の編集ソフトも充実しているようですから、OS を Linux にすることで、なにか劇的に改善されるわけではありません。

 なにがやれるのかわからない、ということであれば、Windows 上で日常的に行っている作業を Linux 上で行ってみると、理解がしやすいと思います。本来、OS はその存在を意識することなく使えるものだと考えているので、その上で何をするのか、ということが重要ではないでしょうか?目的と手段が、徒もするとあべこべになってしまいかねない部分ですので、その点は注意する必要があると思います。

 Windows のように、使おうとすると、まずは OS を購入するところから始まるわけではないので、メイン環境とは別に用意してみて、使ってみましょう。メインをざくっと変えてしまえば、否が応でも対応せざるを得なくはなりますが、逃げ場が無くなってしまうことにもなるので、詰まってしまうと苦痛のみが残ってしまいます。いろいろな対応をするにも、一から全部を行うというのも、なかなか大変なことになってしまうので、まずはさわりをなれてみて、その上でメイン環境を Linux に載せてみる、というステップで行っていくのが良いと思います。Web コンテンツの作成をされるのであれば、自宅に検証用の Web サーバーを構築してみるというのもよいでしょうね。もちろん、その場合には Linux を使われることをお勧めします。
638: 口コミさん : 2009-02-15 00:42
かなりくだらない質問とは思いますがお答えいただけるとありがたいです。
fedoraとubuntuはどちらが優秀なんでしょうか?本などをさがすとfedora関連の本が多いように感じるんですが
639: 口コミさん : 2009-02-15 02:26
>> 673: じゃぃあんさん

うわぁ、いきなり地雷踏むような質問ですね。あせあせ

たぶん、実際に使い比べてみて、じゃぃあんさんにとって使いやすいと感じられる方が「じゃぃあんさんにとって優秀」だと言えるんじゃないでしょうか。もちろん、関連書籍や情報の量が多ければ多いほど困ったときに解決できる可能性が高い、ということも言えるでしょうから、そういう尺度で判断することも間違いではないと思いますが、実際のところ Fedora でできることならほぼ Ubuntu でもできるし、その逆も言えます。また、Fedora や Ubuntu のところに Debian GNU/Linux、CentOS、Mandriva、Vine、openSUSE... などを代入しても、ほぼ同じことが言えます。

具体的にどういう用途で使いたいかが先にあって、それに適したディストリビューションは?と問いかけるのであれば多少的は絞れるかもしれませんが、漠然と「どちらが優秀?」としてしまうと、単に「俺はこっちが好き」という回答しか得られないでしょうね。
640: 口コミさん : 2009-02-15 03:42
僕も
>>HeliosRedsさん
と同様の回答しかできません;;

Ubuntuで出来ることはFedoraでもできるでしょうし、逆もあります。

ただ特徴はっていう点であれば

Fedoraは新しいものをどんどん取り入れているLinux
UbuntuはWindowsから移行してくる人などに使いやすい(GUI)となっている点でしょうか設定もGUIでほとんどできますし。

Windowsでもいいですし、
>>じゃぃあんさん
が何を目的としてLinuxを使用するのかというところから決めたほうがいいと思います!

641: 口コミさん : 2009-02-15 04:07
ご返答をくださった方々ありがとうございます。やはりそうですよね。用途によってやはり変わってきますよね…
ただ単に今パソコンが一台使わないのが出たのでLinuxを勉強したかったので特に何がやりたいのかよくわからないのが現状なんです。ありがとうございました
642: 口コミさん : 2009-02-15 04:27
じゃぃあんさん

使わないのが出たということでしたら、時間が許すのなら、双方あげたディストリビューションを
一度インストールして使ってみてはどうでしょうか。
Fedoraの使い勝手、Ubuntuの使い勝手、ご自身で一度さわってみてどっちが使いやすいかを
確かめてみるとより現実解にちかいものとなるのではないでしょうか。

私は、CUIを苦手としているので、インストールしてすぐに直感的にわかりやすいUbuntuを選び
ました。Fedoraもおそらく変わりなくGUIの環境となるのでしょうけど、早いスピードでのアップ
グレードが行われるFedoraに追従できないため、ロングタイムサポートがあるUbuntuが私には
まったりゆったり使うことができるので使っている次第です。

どっちを使っても一通りの作業をすることができます。入門書のたぐいが充実しているディスト
リビューションを選ぶのも初心者の選択肢としてはあると思います。
好みの問題と一言では片付けられないと思いますから、両方試せるなら、ご自身でいいと感じる
ほうを使っていくというのが勉強となるのではと考えます。

ご参考になるでしょうか?
643: 口コミさん : 2009-02-15 08:11
671 misaki reiaさん

私はwebアプリ開発が多いのですが、会社のマシンは気付くとLinuxになっていたりします。

> 「OSをLinuxにしたいだけです」と希望しましたら、

私は「テスト環境が今すぐ欲しい。」などの理由でデュアルブートでDebian GNU/Linuxをインストールし、そのままDesktopとして使い続けてしまいます。

windowsを使わされても、cygwinやMeadowなどをinstallしてしまい、不安定で低性能である以外はあまり変わりませんが。

他にソフトを利用する時にいちいち稟議通すと時間がかかるのでフリーソフトが多く使えるメリットもあります。あとinstall、uninstallが簡単。

> 近いうちWebデザインの部署に移る

デザインだとMacな人も居たりするので、windowsでないと出来ないことが減ったりする場合もあります。google docsとかwebブラウザがあれば利用できますし。Linuxユーザにもやさしいです。


やはりLinux環境しか無い方が勉強にはなります。
644: 口コミさん : 2009-02-19 10:05
OSをLinuxにする理由としては、世間を騒がせているマルウェアの大部分の照準がWindowsであり、IEであることから使用者が少ないOS、ブラウザを使っているほうが的にはなりにくいというメリットがあるんだろうなと思っていますがどうなんでしょうか?

あと、やはり無料であるためにPCを新たに自作や購入するときにOSの値段という部分に関しては考慮の必要がほとんどないという大きなメリットもあるかと思っています。

できればレスをお願いします。
645: 口コミさん : 2009-02-20 01:15
初めまして、かなりくだらない質問ですが、応えてもらえるとあがたいです。
富士xerox社にbeatと言う製品があります。
その商品の概要はわかるのですが裏でlinuxが動いてるんじゃないかと思い
トピ違いかもしれませんが、ここで質問させてもらいました。
どなたかbeatの後ろで走っているOSやアプリ等ご存知の方いらっしゃらない
でしょうか?
646: 口コミさん : 2009-02-22 19:18
680 らんぼさんさん

http://www.google.com/search?q=xerox+beat+linux
http://www.net-beat.com/support/faq/basic/use/idc.html#a_0124
A.22 beat/idcのサーバーのOSはLinuxですので、Linuxで扱えない文字(OS依存する文字)のあるファイル名のファイルは利用できません。

こういうこと?
マニュアルはPDFで面倒だから見なかったけど、読めばもっと詳しく載っているのでは?
647: 口コミさん : 2009-02-22 19:30
679 ハンジュさん

> 使用者が少ないOS、ブラウザを使っているほうが的にはなりにくいというメリット

そしたらもっとマイナーなものはたくさんあると思います。

> 無料であるためにPCを新たに自作や購入するときにOSの値段という部分に関しては

どちらかというとライセンス数を管理しなくてもいいというのが大きいです。

別にLinuxではなくてもいいのですが、Debianが標準的に利用しているのがLinuxだから。
DebianGNU/Linuxの他に、DebianGNU/Hardなどもあります。

Debianを使う理由は以下です。
a.パッケージ管理システムが優れている。
b.ポリシーが見える。
c.カスタムができる。
d.勉強になる。
648: 口コミさん : 2009-02-24 14:27
東芝のネットブックのNB100にLinuxを入れたいと考えてます。しかも、デュアルブートではなくLinux専用で使用したいのですが、コミュ内にそのような使い方をしている方がもしいましたら、どのディストリビューションが良いかと、メリットデメリットをご教授願います。
649: 口コミさん : 2009-02-24 14:55
英国でUbuntuがはじめから入ったバージョンが販売されてる様子です。。。

http://moblogs.wordpress.com/2008/12/18/toshiba-nb100-review-linux-version/
650: 口コミさん : 2009-02-25 22:26
Easy Peasy使ってる方いますか?(´・ω・`)
651: 口コミさん : 2009-02-25 22:41
NB100 & easy peasy ... いろんな不具合が報告されています:

http://forums.geteasypeasy.com/
652: 口コミさん : 2009-02-26 00:53
英語読めません(´・ω・`)

例えばどんな不具合ですか?(´・ω・`)
653: 口コミさん : 2009-02-26 01:39
大変申し訳ありません。

opensuse10.3をdellのdimension9150にクリーンインストールしたところ、
マウスカーソルが表示されません。
ビデオカードはGeForce6800です。

半年程前にインストールした際も同様の症状が出まして、
その時は検索してみた結果、
たしか、X11(?)内の設定ファイルを少しいじるだけで改善されました。
ですので、また検索してみたのですが、どこのサイトにあったのか見つかりません。
検索結果を300件くらい探してみて、見つからなく、途方にくれております。

本当に申し訳ありませんが、マウスカーソルを表示する方法をどなたかご教授願えませんでしょうか?


ちなみに、一週間くらいいじってみて、うまくいかなかったので、
ubuntu8.10やfedora10を代わりにインストールしてみようかなと思ったら、
インストールのGUI画面が表示されませんでした。
画面には、「このビデオモードには対応していません」といった旨の文章が表示されるだけでした。
この場合、既存のハードウェア構成ではfedoraやubuntuに対応していないという事でしょうか?
654: 口コミさん : 2009-02-26 01:54
> 例えばどんな不具合ですか?(´・ω・`)


http://www.ubuntu-eee.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=497

マイクが機能しない

OpenOffice のアイコンが表示されない

らしいです。

俺じしんはubuntu と fedora を使っているのでよくわかりません(^^)
655: 口コミさん : 2009-02-26 01:59
>688 vera様
http://morishoji.homelinux.net/2007/12/post_16.html
こちらに似たような症状の方がおられます。

6800GTが対応していないとは考えにくいのですが、
個人的にはインストール時にGUIを表示させる事はお勧めしません。
私も対応しているはずのビデオカード(6600無印)で何度も表示出来なかった事がありまして、
どうもKernel付属のnvドライバは信用できないので。

nVidiaがかなり互換性の高いLinux用ドライバを配布していますので、
いったん、テキストモードでインストールしてしまってから、
そちらを利用されることをお勧めします。
656: 口コミさん : 2009-02-26 03:13
マイク…(´・ω・`)

もう少し勉強します(´・ω・`)
657: 口コミさん : 2009-02-27 01:02
LDAPでアドレス帳を共有したいと思っているんですが
共有自体のやり方は、いろいろ書いてあるんでわかるんですが
いざアドレス帳を追加編集などをするときは
どうやっているのでしょうか?

CSVをLDIFに変換してやったり
LDAPを直接GUIで書き換えたり
あたりなんでしょうか?

手軽にLDAPのアドレス帳を編集できる方法がありましたら
教えてください
658: 口コミさん : 2009-02-27 02:22
Cappuccinoさん

返事遅くなって申し訳ないです。
おもっきりlinuxって書いてますね…
わざわざすいませんでした、もう少し詳しく見てみます。
ありがとうございました!
659: 口コミさん : 2009-02-27 08:14
>Sergeant_Fさん

ご教授頂きましたとおりに実行したら、
改善されました。

本当にありがとうございました。
660: 口コミさん : 2009-02-27 08:49
> 手軽にLDAPのアドレス帳を編集できる方法がありましたら
> 教えてください

KDE の K AddressBook とかはどうでしょうか?あれでたしか簡単に編集できるはず。。。
661: 口コミさん : 2009-02-27 17:51
> 692
やりたいことがいまいちわかりませんが、ldapmodifyではダメですか?
662: 口コミさん : 2009-02-27 20:36
L0k!X さん
K AddressBookは直接LDAPを編集できるんですか、見てみます

まさーと さん
簡単にGUIでアドレス帳を編集できないかなと思いまして
LDAP用のGUIで編集するやつはいくつかあるのは知っているんですが
アドレス帳に特化してのがほしいのです
素人にも触らせるのを目的にと
663: 口コミさん : 2009-03-10 02:04
sendmailでメーラーを使って送信はできるのですがメーラーで受信ができません
ユーザE-メールには入っています
どうか助けてください<(_ _)>
664: 口コミさん : 2009-03-10 02:14
>698 Pata☆QA様
SendmailはMTAですからメールを送信するデーモンです。
メーラーでメールを受信するには、
POP3やIMAP4のサービスを提供するデーモンが必要です。
665: 口コミさん : 2009-03-10 02:17
さっそくのお返事本当にありがとうございます!!!

pop-before-smtp
というデーモンは動いているのですがこれ以外にも必要なのでしょうか?
666: 口コミさん : 2009-03-10 02:28
Dovecotをstartさせたら動きました!
ご指南ありがとうございます!!


さらに問題なんです
postgerSQLを使用しているのですがバージョンをあげたら
動かなくなってしまいました
調べたところ、古いバージョンのデータを読み込めないことがわかりました
ですが、古いファイルをどのようにして新しいバージョンで動かせばいいのかがわかりません
度々で申し訳ありませんがどなたか助けてください<(_ _)>
667: 口コミさん : 2009-03-10 04:01
解決できました!
ありがとうございました!
668: 口コミさん : 2009-03-10 04:33
>702

 後学のために、どのようにして解決したか、報告してもらえませんか。
669: 口コミさん : 2009-03-10 05:19
shを誰かが作っておいたらしく
怪しいながらもshを叩いたら動いたと言うまったく参考にならない結果でした・・・
670: 口コミさん : 2009-03-10 18:16
サーバ管理者としては、超基本的な事になりますが
実務経験のある方にご意見を頂きたくて質問させて頂きます。

業務やサービスで使用しているLinuxサーバ管理者の心得として、
パッチ当てやアップデートはどのように行っていますでしょうか?

$yum upgrade

とかザクッとやってしまうものなのでしょうか?
それとも、ベンダーとかと詳細まで調整の上行うものでしょうか?

私はプライオリティの高いLinuxサーバを管理したことがないので、
基本アップデートする必要もないようなサーバばかりでしたので
実務経験豊富な方からご意見を頂きたいと考えております。

恐れ入りますが宜しくお願い致します。
671: 口コミさん : 2009-03-11 05:36
 業務やサービスで使用している場合、アップデートによって、提供しているサービスに影響がでては困りますので、十分に検証を行って、アップデートを行います。場合によっては、ディストリビューションが提供するパッケージではなく、オリジナルパッケージをコンパイルして使用する場合もあります。

 運用経験は浅いのですが、それでもアップデートを行うには、かなりの勇気がいりました。
672: 口コミさん : 2009-03-11 14:49
>田添@thinkpad-lover さん
ご回答ありがとうございます。

そうですよね、yumやaptでバシっていうのは
怖すぎますよね。。

やはり、今後は重要な脆弱性があった場合や、
ベンダ調整・検証を十分に行った上に行うように
していこうと思います。

非常に参考になりました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
673: 口コミさん : 2009-03-11 23:39
 端的に言って、クライアントPCとしての使い方において、「WindowsではできてLinuxではできないこと」って何があるでしょうか。

 やっぱ、Windows版IEにしか対応してないウェブサイトにアクセスできない、とか、そういうところですかね。
674: 口コミさん : 2009-03-12 00:11
>710 あき@多摩区様

まずは、Windows専用ソフトはあまり動きません。
特にゲーム類はWineでも厳しいですね。

それとActiveXを使うサイト、
WindowsMediaPlayerの必要なサイト、
後はiPod等の携帯端末の母艦としての機能、

そんなところでしょうか。
675: 口コミさん : 2009-03-12 00:36
Windowsのカーネルデバッガーとかw
676: 口コミさん : 2009-03-12 01:07
 すいません。背景説明を書いてませんでした。

 Intelが提唱するMIDを先取りする形で、ミニノートPCにUtuntuとかを入れてモバイル端末にする、ということを考えています。
 そうした場合に、思わぬところで、「えっ、これってLinuxじゃできないの!?」みたいなことがあるかなと思い、質問した次第です。

 ちなみに、長年のMacユーザーで、仕事ではSunOS/SolarisとWindows系OSをずっと開発環境として使っていました。
677: 口コミさん : 2009-03-12 01:52
>あき@多摩区さん
違うOSなのだから違いを探せばいくらでもでてくるのではないでしょうか。
ハードウェアによってはLinux用ドライバがないこともありますし。
お絵描きソフトではgimpで十分ということもあればフォトショップが必要というケースも有り得ます。
まずは、なにがやりたいかを明確にするべきでは?
678: 口コミさん : 2009-03-12 02:12
Re: 714 ひろーさん

> まずは、なにがやりたいかを明確にするべきでは?

 はい、おっしゃる通りですね。
 あくまで、Mobile Internet Deviceのつもりなので、極端な話、ブラウザさえ動けば最低限は足りるかなと思ってます。
 あとは、PDFのビューワーとOpenOffice.orgが動けば十分かも。
 あ、自分で答えを出しちゃってるような……。(^^;;
679: 口コミさん : 2009-03-12 02:22
 自分でもアホなことを書いたなぁと思ってます。

> 極端な話、ブラウザさえ動けば最低限は足りるかなと思ってます。

 ブラウザで接続する先のサイトが、例えば「Windows版IEにしか対応してません」なんてのは、普通にありそうですよね。
 先に挙げていただいたActiveXを使ったサイトとか。

 仮に、「FireFoxに対応してます」と書いてるサイトだったら、Linux版のFFでも大丈夫なものなんでしょうかね。
680: 口コミさん : 2009-03-12 04:54
>あき@多摩区さん
Firefoxは問題ないとは思いますが、実はwindowsMediaplayerが必要とかはあるかも知れません。
あと、最近改善されてはきていますがハードメーカのLinuxサポートはあまりよくないことが多いので、インターネットへの接続をどうするかはよく調べておいた方が良いかと思います。

681: 口コミさん : 2009-03-12 05:10
> 716

IEにしか対応していないようなサイトは見る必要がありません。いや、見てはいけません。
そんなサイトは絶滅させるべきです。 (個人的見解)
682: 口コミさん : 2009-03-12 07:15
>あき@多摩区さん

実際にやってますけど、Windows Media Playerが必要な動画が見られないことくらいしか困ったことはないです。
ActiveXを使ったサイトなんてほとんど見かけないです。

EeePC 901XにUbuntuをEeePCに特化させたeeeUbuntuというのをインストールして使ってますが、カーネルのアップデートを行うと、自動的にドライバをビルドし直してくれますので、特にドライバ周りでは問題は出てないです。

E-Mobileでインターネットにつなぐときはちょっとテクニックがいりますが。
683: 口コミさん : 2009-03-12 17:43
 情報を小出しにして申しわけありません。
 実はプライベートではずっとMacユーザーで、Macでできないこと(Gyaoを視聴するとか)はLinuxでできなくても気にならなかったりします。
 本音としては、「MacでできてLinuxでできないこと」が知りたかったのですが、Linuxに詳しい方で今のMacを熟知しておられる方は きっとごく少数で回答をもらうのは難しいと思ったもので。

 サポートについては、時間節約のためにプリインストールモデルを購入しようかと思ってます。(DELLのミニノートとか)

 WiMAX内蔵の小型ノートが出てくる頃(今年の夏頃?)には、Linuxプリインストールモデルも選択肢が増えるかも、と思ってます。
 今すぐに欲しい、というわけでもないので、今は情報収集中です。


Re: 718
> そんなサイトは絶滅させるべきです。

 激しく同意。
 せめてIEのバグに依存するページは作らないでほしいなぁと思います。
684: 口コミさん : 2009-03-12 21:44
一度もMacユーザーじゃないので戯れ言と流してもらっても結構ですが、

1.Macで一貫して培われた洗練されたユーザーインターフェース。
2.iTunesやAppStoreなどApple固有のサービスを利用する。
3.プロプライエタリなソフトウェアかオープンソースかによるサポート享受の問題

なんかあまりに漠然としててアドバイスになってないかも・・・
685: 口コミさん : 2009-03-12 23:02
 キャッツンさん、コメントありがとうございます。(申し遅れましたが、コメントいただいた皆様、コメントありがとうございます)

> 2.iTunesやAppStoreなどApple固有のサービスを利用する。

 確かに。
 iTunes Storeにはアクセスできないですよね。(Linux版iTunesがAppleからリリースされない限り)

> 3.プロプライエタリなソフトウェアかオープンソースかによるサポート享受の問題

 これは、バグが発見されて修正された際のソフトウェアアップデートが簡単かどうか、というところなどで効いてくるかな、と思いました。
 Macだと、“ソフトウェアアップデート”というプログラムでAppleのサーバーをチェックして、ボタンをクリックするだけでアップデート→再起動までしてくれます。
 Linuxの場合、ディストリビューターは そこまで面倒は見てくれないですよね?
686: 口コミさん : 2009-03-12 23:34
>>あき@多摩区さん

ソフトウェアアップデートに関しては、私がUbuntuユーザーなのでその部分においてしか
わからないのですが、自動的にアップデートがあるという通知が出ます。
そして、アップデートされるプログラムが何であるか、パッチ適用はユーザーが管理者
権限として実行するのを明示的にパスワード入力して行います。

私の言うサポートとは電話であったりメールであったりのサポート体制があるかという点
です。Linuxでは、ユーザー同士やコミュニティに精力的に協力してくれているかたの
善意によるフォローアップ、自己解決できるかバグフィックスを待てるかということを理解
した上で使用するということを申し上げたいのです。

転んでも泣かない人とか言われる理由はそういうことの言い回しなのかなぁと勝手な解釈
をたれてしまいましたあせあせ
687: 口コミさん : 2009-03-13 00:15
by キャッツンさん
> 私の言うサポートとは電話であったりメールであったりのサポート体制があるかという点です。

 そういう意味でしたか。了解です。

 その意味では、AppleやMicrosoftのサポートに電話したりメールで質問したりしたことはないです。
 というか、ハナから当てにしてないです。

 Appleの場合、Appleの公式ウェブサイトにDiscussion Boardという、ユーザー同士相互にサポートしあう掲示板があり、そこは多用しています。
 あとは、サポート情報をAppleのウェブサイトで検索して読むくらいですが、トラブルへの対処方法などはDiscussion Boardのほうが的確だったりします。(^^)

 ユーザーのコミュニティには積極的に参加して、自分も貢献できたらいいなぁと思ってます。
688: やまと : 2009-03-21 03:08
質問です。ssh にて 3D ゲーム画面を portforward したいのですが、hardware acceleration が出来ていない (DRI が有効になっていない) ようで、非常に遅いです。そもそもどういう設定が必要なのか詳しく知らないのですが、どなたかご存知でしょうか ??

構成は

ssh サーバーマシン A (私の管理管轄外)
・3D ゲームを動かしてます。
・DRI は無効の設定です。(多分有効も無効も関係ないと思ってますが ... ??)
・sshd の X11Forwarding は yes です。(実際、DRI を使わないものなら普通に forwarding できます)

ssh クライアントマシン B
・ssh -XY で A に接続。
・DRI 有効 (このマシン上では 3D ソフトは滑らかに動きます。hardware acceleration が効いている)

例えばこの状況で B から A の xscreensaver-demo を開いて OpenGL/Mesa なスクリーンセーバーをプレビューすると、

free(): invalid pointer 0xbfffe938!
libGL error: open DRM failed (Operation not permitted)
libGL error: reverting to (slow) indirect rendering

このようなエラーが報告されました。一応それでも表示は出来るんですが、遅いです。

逆に B に ssh サーバー立てて A から B の xscreensaver-demo を開いて OpenGL/Mesa なスクリーンセーバーをプレビューすると、エラーはでないのですがやはり遅いです。

もしかしてそもそも A の X サーバーから B のグラフィックカードに direct rendering するなんて、そんなややこしいことは不可能なんでしょうか、とも思ったりするんですが、どなたか実際に成功した例をご存知でしょうか ??
689: 口コミさん : 2009-03-21 22:19
失礼します。
xinitコマンドについての質問です。

プログラムを実行した際、窓画面に飾りがついてしまいxinitコマンドで
シンプルなwinndowマネージャを起動しプログラムを前画面表示で走らせようと考えているのですが、
xinitコマンド(オプション無し)を打っても疎なXが立ち上がらず、このコマンドの使い方を教えていただきたく質問しました。

又、出来れば、このコマンドを使用してXを立ち上げる処理を教えて下さい。
お手数かと思われますが、何卒宜しくお願い致します。

---initのmanページ---
XINIT(1) XINIT(1)

NAME
xinit - X Window System initializer

SYNOPSIS
xinit [ [ client ] options ] [ -- [ server ] [ display ]
options ]

DESCRIPTION
NOTE: In the Debian/GNU Linux system, it is suggested that
startx be used to start an X Window System session rather
than invoking xinit directly. See the startx manual page
for more information.


690: やまと : 2009-03-22 00:04
full様

xinit を実行すると、(ちゃんと X サーバーの設定がされている場合は) シェルスクリプト「$HOME/.xinitrc」に処理が渡されます。無ければ好き放題、手でガリガリ書いてくださいっ。実行権限が必要かどうかは ... 忘れましたがつけておくほうが無難でしょうか ? (chmod u+x $HOME/.xinitrc)

そして $HOME/.xinitrc の処理が終了すると X も終了します。なので、$HOME/.xinitrc の最後は必ず

exec プログラム

とかしてやって、更に別のプログラムに処理を渡す (プロセスを引き継がせる) 必要があります。普通、プロセスを渡すプログラムは Window Manager とか、あるいは xterm みたいなものでしょうか ?

そのようなファイルが無い場合はどうなるのか、は忘れたので man で調べたところ、

If no specific client program is given on the command line, xinit will look for a file in the user's home directory called .xinitrc to run as a shell script to start up client programs. If no such file exists, xinit will use the following as a default:

xterm -geometry +1+1 -n login -display :0

らしいです。... 試してませが。


私も xdm の設定しようと思いつつ、思いつつもまだ面倒で設定して居らず、コンソールから X 立ち上げてますので私の $HOME/.xinitrc を参考までにご紹介しておきます。

#!/bin/bash --login

# デバッグ用に、エラーログを $HOME/.error に出力
exec 2> $HOME/.error

# リソースの設定
/usr/bin/xrdb -merge $HOME/.Xresources

# xset による X の設定
xset s noblank
xset b off
xset -dpms
xhost +localhost

# キーボードマップの設定
/usr/bin/xmodmap $HOME/.Xmodmap

# ミキサーの設定
/usr/bin/aumix -L

# 日本語変換の設定
/usr/bin/anthy-agent &
# /usr/X11R6/bin/kinput2 +kinput +ximp -xim &
/usr/local/bin/uim-xim --engine=anthy &

# X クライアントの起動
# /usr/local/bin/blackbox &
# /usr/local/bin/bbkeys &
Esetroot -s /home/yamato/wall/shadows_1600.jpg
# /usr/bin/fluxbox &
# /usr/local/bin/bbdock
/usr/bin/fvwm &
# /usr/bin/fbpager &
/usr/bin/gkrellm &
/usr/bin/xscreensaver -no-splash &
Eterm -g x23-20+380 &
exec Eterm -T Login -g x23-20+10
691: よっちゃん : 2009-03-22 08:15
はじめまして!自作pcを初めて作っている途中なのですが、自作本の中にLinuxという言葉があり調べていくと無料のOSだけど難解という印象を受けました。
pc用途はほぼネット(検索とyoutubeなどの動画サイト)だけなのでコストを抑えながら自作しており、OSの料金が無料というのはとても惹かれるのですが、存在すら知らなかったような初心者が手を出すのは好ましくないものなのでしょうか?あとサーバーに使うことが多いのような記事を見たのですが、そもそもLinuxとは個人がコストを抑えるために使うような品物ではないのでしょうか?
もし平気というなら初心者に適したHPや書籍などをおすすめしてくださると嬉しいです。よろしくおねがいします!
692: 口コミさん : 2009-03-22 08:52
>>728

まずは御自分で情報を集めてみては如何でしょうか?
googleでLinuxという文字列で検索するだけでも様々な情報が得られます。

また、インストール無しで使えるLive CDを提供しているディストリビューションも
ありますので、お試しで使ってみて判断しても良いかと思います。
#一例としてKNOPPIX日本語版
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/

> そもそもLinuxとは個人がコストを抑えるために使うような品物ではないのでしょうか?

私自身はコスト抑えるという意識では使っていませんが、そういう使い方もできます。
#Windowsでできない事をするために使ってます。
693: やまと : 2009-03-22 09:49
よっちゃん様

最初に謝っておきますが、HP とか書籍など情報は提供できません、ごめんなさい。まあでも私も似たような境遇たどってますので、どのあたりがネックなのか、とかはチョットくらいはわかるつもりです。

私も 7 年前、「金がかからないらしい」「(Windows 98 と比べて)非常に安定するらしい」という動機から趣味で足を踏み入れて、何も知らないところからジワジワジワジワと独学でやってきた者です。確かに基本的にお金はかかりませんが、私の場合は深みにハマっていくにつれ書籍代がややかかった印象 (^-^;

最初はそれはもうインストールに何日もかかったり、インターネット (当時はダイヤルアップだった ...) につながるまでに非常に苦労したりしました、懐かしい ... それから早 7 年、最近ではデバイスドライバとかのコードに手を出したりするようになりましたが、まあ、何事もナントカなるもんだ、という感想です。

おそらく最初は Ubuntu だとか Fedora とかを選択されるのだと思いますが、多分インストールはそんなに手間ではない、と思います。最初の鬼門はやはり「インターネット接続」かと思われます。それさえナントカなれば、あとはナントカなります、私の経験上は。

というわけで私のアドバイスとしては、「とりあえずインターネットにつなぐ方法を確実に調べて」「インターネットにつながるまでは多少辛くても (?) 耐える」ことができれば問題なく Linux で楽しめるかと思います。

ただ最近でも多分そうだと思いますが、最新のハードウェアにはデバイスドライバの対応が追い付いてない場合がありますので要注意です。
694: 口コミさん : 2009-03-22 15:34
728 よっちゃんさん

組込みとかでライセンス料のコストを抑えるためにLinuxを使ってるのもあるそうですね。
時間という意味のコストをかけられるのなら、試してみるのもいいのでは。

ただ、windows向けにつくってあるところで不便な思いをしたりすることはあります。
最近はいろんな解があるようですが。

私は勉強になるので、使い続けてます。
695: Shinichiro%OR,Z : 2009-03-22 18:45
ぇ〜っと..

少し前の方で、iTunes とか wma についての会話をされていたようですが、使えませんか?

wma は mplayer とか、Firefox 系なら mozplugger とかで。

iTunes は、

http://doubleko.blog18.fc2.com/blog-entry-1268.html

この辺を参照すると使えそうに見えますが。
696: 口コミさん : 2009-03-22 19:34
>728

 使い方は自由ですから、どのような使い方をすることも可能です。書籍や Web の情報を集めることで、使い方やトラブルシューティングにも対応は可能です。ただし、インターネット検索を行うマシンを別に用意しておかないと、対応が面倒になることがありますので、一台目となると手放しではお薦めできません。

 私自身は、自分で使うマシンの多くを Linux にしていますが、一般的な作業、Internet 閲覧、メール送受信、Web ページ作成、動画再生(DVD閲覧を含む)、については、特段の問題もなく使えています。一部 Internet Explorer や Windows Media Player 依存の Web ページなどでは、完全に対応できるわけではありませんが、必要な場合には、VMware などを利用して、Windows を起動するようにしています。

 とはいえ、ひとつだけ問題を感じる部分があります。初めての自作 PC ということですが、構成しているそれぞれの機能が正しく動作しているかどうかを調べるためには、コマンド出力を読み解く技術が必要ですが、その点は大丈夫でしょうか?Linux になれていれば、対応することは難しいことではありませんが、そうでない場合に、トラブルシューティングが難しくなるように感じます。ある程度、茨の道を歩む覚悟は、必要といえます。
697: 口コミさん : 2009-03-23 02:32
>やまとさま
お答えありがとうございます。
まだ、試みていませんがやってみます。
取り急ぎ、お礼を

それではm(_ _)m
698: よっちゃん : 2009-03-23 05:58
多くの方返信ありがとうございます!LIVE CDというものの存在を知ったので、まず試して見ようと思います。
699: 口コミさん : 2009-03-24 08:26
皆様初めまして。
多少スレ違いではありますが、相談に乗って頂ければ幸いです。

現在、Linux上のVMWareでWindowsXP Professionalを「複数」動作させようと考えています。
最終的に実現させたいことは、「4〜5人からのリモートデスクトップを受け付ける環境」を作ることです。
※一般家庭内/個人(家族)用途です
これを、可能な限り初期投資&ランニングコストを押さえて実現させたい所存です。
まずは、初期投資費用の見積もりをしている段階です。

一番お手軽なのは、4台のパソコンにWindowsXPをそれぞれインストールし、常時稼働させることなのですが、もっと良い方法がないか模索しているところです。

ハードウェアは1台(理想)〜2台まで
VMを乗せるOSは不問(動くならVMWare ESXiでも可)
XP*5は、ServerOS(5CAL)のターミナルサービスでも代用可
各クライアントに要求するスペックは、Word/Excelを用いた事務処理・動画鑑賞程度であり、3Dゲーム等は想定していません。


現状、手元にあるハードウェアは、LenovoのX61(Core2Duo1.8 , Mem2GB)です。
このスペックだと仮想OSの実行は2台が限度かと思っているのですがいかがでしょうか。
また、プリインストールのOSを仮想環境に移行することは可能でしょうか?
(ライセンス/法律的に)

まだまだ模索段階のため質問内容もまとまっておらず申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
700: 口コミさん : 2009-03-24 18:03
>>736:YaSさん
全く回答になっていなくて大変恐縮ですが…
リモートデスクトップで動画鑑賞ってマトモにできるんでしたっけ???
701: 口コミさん : 2009-03-24 18:28
>737
残念ながら光同士のリモートデスクトップでも快適とは程遠いものですね。
オフィス系ソフトはほぼ問題ないです。
ただしOS標準以外のソフトを使う際はこの限りではないようです。
702: 口コミさん : 2009-03-24 19:09
>737
このスペックじゃ仮想五台はむりでしょしかもノートじゃ…
そもそも個別に仮想で5台動かす理由は何なのでしょうか?
703: 口コミさん : 2009-03-24 20:18
みなさま返信ありがとうございます,YaSです.

リモートデスクトップでの動画鑑賞ですが,少なくともXPをネイティブ実行で1台のみなら快適に動作しました.
同時に見るとしても2人がいいところなので大丈夫かなと思ってはいますが...

ノートPCで仮想OSを5台はほとんど想定していません.
上記にも記載しましたが,ノートパソコンのスペックだと2台が限度かなとは思っています.

このノートPCはあくまで「今手元にあるもの」であり,流用できるならそれに越したことはありませんが,必要であればハードウェアは別途用意します.
上記ノートパソコンをそのまま利用するなら,同等スペックのターミナルサーバはもう一台用意します.

「仮想OSを5台」と書いたのは,単純にOSのライセンスの問題です.
WindowsXPおよびVISTAは同時ログイン不可の1ユーザ利用ですので,5人が同時にOSを利用しようとすると5台(5 OS)必要です.
なので,WindowsServer2003(5cal)等を導入するなら,仮想上で動かす必要もハードウェアを複数用意する必要もありません.
ただ,一般ユーザのデスクトップ用途でこのOSはどうかな...と躊躇している次第です.


5人分のリモートデスクトップ環境が整った後は,シンクライアントを利用して各ユーザが複数の場所から自分の環境にログインできるように運用する予定です.
(サーバはSunRayを利用,既にセットアップ済)
704: 口コミさん : 2009-03-24 20:25
>736

うーん、並みの事なら十分実用になるんでしょうけど「動画鑑賞」ってのがネックですね〜
OS仮想化でもリモートデスクトップでもマルチメディア系は使い物にならないと思ったほうが良いと思いますよ。
通常、内部バスレベルの信号速度をネットワーク回線にも要求しますんで・・・
(それにネットワーク通信は送受信データそのものに加え、様々な付加データも一緒にやり取りするので直接信号をやりとりするに較べ数倍以上効率が悪いんです)

VMWare ESXiを使うにしてもこの辺は一緒ですね〜
それにCPUリソースは効率良く共用出来るのですが、メモリがゲストOSごとに使う分を物理的に持って居ないとならないので2GBじゃ全然足りないんですよね。

とゆうか、この用途なら仮想OSとか使うより、家庭内LAN用のプロクシサーバーを立てた方が良い気が・・・
705: 口コミさん : 2009-03-28 23:09
はじめまして。お世話になります。

最近エプソンのNa01を購入しUbuntuをいれました。
タッチパッドが使えなかったのでネットで調べ、起動オプションに「i8042.noloop」を入れると動作するようになりました。

そこで質問なのですが、i8042.noloopはどのような意味なのでしょうか?何かドライバを読み込んでいるのでしょうか?
また、USBでRIPLinuXを使うときなど、他のPCやディストリビューションでも使える物なのでしょうか?
706: やまと : 2009-03-29 20:14
>742 よしひろ様

カーネルソース linux-2.6.29.tar.bz2 に含まれる Documentation/kernel-parameters.txt に依ると

i8042.noloop [HW] Disable the AUX Loopback command while probing for the AUX port

と書かれていました。おそらくきっとドライバの動作制御にかかわるオプションだと思うのですが ... 残念ながら私はこの文章の意味するところはあまりわかっていません。(^-^;

同じカーネルを用いている限りはどのディストリビューションでも同じはずですが、但し linux-2.6.20.1 には i8042.noloop のオプションが存在しませんでしたので、結論としては「他の PC、ディストリビューションで使えるかどうかは純粋にカーネルのバージョン依存」なのだと思われます。
(カーネルのバージョンが古ければ、カーネルだけ入れ替えれば動作するという意味です)

それにしても私はカーネルパラメータなんてものは初めて見ましたが ... (特に私みたくハードウェア知らない人には) 難しそうですねぇ。
707: 口コミさん : 2009-03-29 22:07
>やまと様
レスありがとうございます。
カーネル2.617のパラメーターテキストがネットにころがっていたので見てみました。
i8042は古いキーボードコントローラ?って感じなんですかね?
AUXはオーディオ端子かと思っちゃいましたが、
i8042.noaux [HW] Don't check for auxiliary (== mouse) port
とあるので、マウスをさしているんですね^^;

kernel-parameters.txt自体初めて知ったので頼りない英語力で色々遊んでみようと思います。

ありがとうございました
708: 口コミさん : 2009-04-06 02:11
はじめまして

お世話になります。
相談に載って頂ければ幸いです。

環境としまして、
サーバ側はOSはRHEL4 update5を使用し、
外部ディスクとして、IBM製品のDS400というものを使用し、
FC1本を用いて、サーバ側のHBAとつないでいます。
(マルチパスにはしていません。)

また、ファイルシステムをLVMとして構成し、
/etc/fstab に記述し、リブートしたところ、
正常にマウントできなかった為、記述ミスがあるのか確認したのですが、

どうやら、そのLVのステータスが
Not Available となっていました。
vgchangeを実行し、Availableに変更すると、
マウントが出来ました。

ただし、再起動すると、
LVがNot Availableとなってしまい、
やはり自動マウントを行ってくれません。

サーバの再起動または、起動時にLVが
Not Availableとなってしまうような設定はあるのでしょうか?
もし、何かご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思います。

以上、よろしくお願い致します。
709: 口コミさん : 2009-04-11 19:21
PS3のブルーレイドライブが壊れてしまい、
ゲームが出来なくなったので、Linux導入しようと思いました。
http://cdimage.ubuntu.com/ports/releases/8.10/release/
ディスクを読み込んでくれないので
イメージディスクを解凍してUSBメモリに移動させて、
USBメモリからでもPS3で[他のシステム]としては認識してくれました。
パーティションわけて[他のシステム]として起動させた
そのあとの「kboot:」からどうすればよいのかわかりません。
本当に初心者ですみません。
710: 口コミさん : 2009-04-15 03:28
はじめまして。質問です。
DVDをマウントする時に、容易にマウントさせなくする方法って
あるのでしょうか?
DVDに書き込む時に何か細工をすれば可能なのでしょうか?
711: 口コミさん : 2009-04-15 04:03
>747
意味がとらえずらい質問です。
オートマウント設定をしているユーザに対してオートマウントさせないということでしょうか。
それともマウント時にパスワードを要求するなどでしょうか。
目的も添えるとより的確な回答が得られるでしょう。
712: 口コミさん : 2009-04-15 05:07
「DVDを挿入しても自動的にマウントさせない」
程度で、まずは十分な気もします。

OSが何なのか不明ですが、たとえば私が普段触っているSolarisだと
CD/DVDのマウントを司る「vold」を止めてあげればOKです。

http://docs.sun.com/app/docs/doc/817-4909/6mkdd9ijh?l=ja&a=view
713: 口コミさん : 2009-04-15 09:44
747 kouchanさん

OSは制御下になく、DVD媒体は制御下にあるという前提で。
独自ファイルシステムで書き込めばいいんじゃないですか。

人に見られたくないファイルを含めるなら暗号化した方がいいかと。
714: 口コミさん : 2009-04-15 17:48
みなさん、回答ありがとうございます。
あと説明不足ですみません。
OSはRedHatLinuxです。
自分が知りたいのは、DVDをドライブに挿入して、
mountコマンドを実行した時にすんなりマウントさせなくする方法です。
何かパスワード聞いてくるとか。
よろしくお願いします。
715: 口コミさん : 2009-04-15 20:54
マウント時に、となるとクライアントの差異を埋めるのが大変になりますから、マウント時ということが重要でなければ、
暗号化かつパスワード必須のファイルシステムを使うなど、ファイル閲覧時に規制を設ける方が現実的です。
パス付きZIPなど、ファイルシステムに依存せず、手軽に使えるロック方法もありますね。
716: 口コミさん : 2009-04-15 21:23
mountコマンドを実行するユーザは,一般ユーザですか?
コマンド自体の実行許可を与えなければマウントはできなくなります.

ただ,マウントさせたりさせたくなかったりその時々なのでであれば,
ひらい_あみさんがおっしゃる通りZIPパスワード等がお手軽ですね.

717: 口コミさん : 2009-04-16 01:41
回答ありがとうございます。
ですが、やはりmountをさせたくないです。
ファイルが大量で、かつ、どのファイルも見られたくないので。
全ファイルを圧縮して1ファイル、という事もできないです。。。
すみません。
718: 口コミさん : 2009-04-16 02:19
マウントしないとメディアの内容が読めない。つまりメディア自体にプログラムを入れてマウントを制御することは不可能です。
719: 口コミさん : 2009-04-16 02:45
回答ありがとうございます。
本当に無知ですみません。
例えば、growisofsでDVDに書き込みを行う時に
容易にマウントさせなくする仕組みを入れる事は可能でしょうか?
720: 口コミさん : 2009-04-16 06:42
「容易に」という部分が未だにつかめないのだが。。。
完全にマウントを禁止するのではダメなの?
(もちろんrootや、個別に許可したユーザはマウントできるとして)

kouchanさん以外に何人の人がそのLinuxを触るのか
その人達にrootパスワードを教えない運用はできないか
そもそもサーバ用途なのかワークステーション用途なのか(後者でしょうが)


質問に答えてくださってる方のコメントをちゃんと読んでいますか?
755での助言を読んだ上で756の追加質問をしていることが私には信じられません。
721: 口コミさん : 2009-04-16 11:33
751 kouchanさん

> OSはRedHatLinuxです。

その1台で読めなければいいの?
rootでないとmountできないようにする。

その1枚のDVDを読めなければいいの?
DVDを金庫に入れて、鍵かけとくと容易に読めないよ。


754 kouchanさん

>全ファイルを圧縮して1ファイル、という事もできないです。。。

tarだと普通にすると思うけど。
iso9660の制約を回避したりするのに便利です。

756 kouchanさん
>例えば、growisofsでDVDに書き込みを行う時に

iso9660であることは必須ですか?
722: 口コミさん : 2009-04-16 21:34
回答ありがとうございます。
本当に無知ですみません。
初心者という事でお許し下さい。。。
自分も頭の中を整理したいと思います。
本当にご迷惑おかけしました。
723: 口コミさん : 2009-04-17 02:34
既出かもしれませんが、質問時に参考になるサイトを紹介します。
http://catb.org/~esr/faqs/smart-questions.html
724: 口コミさん : 2009-04-17 03:51
759 kouchanさん

質問を無視するのは、終了ってこと?
725: 口コミさん : 2009-04-17 08:38
なんか話は終了しているようですが…。

だったら、そもそも DVD ドライブを外しておけばいいじゃん

…と思いました。で、必要があるときだけ外付けドライブつなぐとか。

# 後は物理的なデバイスの管理というレイヤになりますけど…。
726: 口コミさん : 2009-04-18 06:50
>kouchanさん
もう終了しているようですが、以下ではどうでしょう。

1. DVDマウント専用アカウント(共通)を作る(仮にdvduserとします)
2. fstabでownerを指定し、DVDドライブをdvduserのものにする

DVDをマウント/アンマウントするときだけ、dvduserにsuする運用に
すれば良いかと思います。
727: 口コミさん : 2009-05-02 03:57
先日パソコンが死んでOSをLinuxにしました

まだコマンドがよくわからないんですが−と_の打ち違いがよくありますが使い方に違いはありますか?
728: 口コミさん : 2009-05-02 04:02
>ロディPさん
-と_の違いですか?
まったく別の文字ですからね・・・(_に至っては全角ですし)。
729: 口コミさん : 2009-05-02 04:08
zshでタブ補完すると幸せになれますよ
730: 口コミさん : 2009-05-03 05:11
こんにちは。
 Linuxをインストールした経験はあるんですが、まだろくに運用していません。
 当分、Windowsのシステムと、ファイルのやりとりをし続ける必要があるんですけど、Linux版OpenOfficeのファイルは、Windows版と共用できるでしょうか?
731: 口コミさん : 2009-05-03 05:31
>灰原さん
もちろん共通に扱えます。
ただし、OpenOfficeのバージョンが異なると扱えるファイル形式や機能が異なる可能性があります。
一般的では無い形式で扱いたい場合は、OpenOfficeの独自形式かMSオフィス互換形式ならまず問題無いと思います。
732: 口コミさん : 2009-05-03 06:37
ありがとうございます。
世の中がLinuxだけだったら、何も考えなくていいんですが、おそらくLinuxは他のOSとファイルのやりとりをする必要があり、そのためには、どうしても、同じファイルを編集、閲覧できなくてはなりません。
733: 口コミさん : 2009-05-11 09:50
LinuxをVM Ware Playerのような仮想マシンで使用している人たちではなく、本当にOSとして使っている人に質問です。

UbuntuやFedoraやCent OSなどいろんな種類のOSがLinuxにはありますが、
どのOSが一番使いやすいですか?

あと、それはGUIのものですか?操作は簡単なんですか?

734: 口コミさん : 2009-05-11 11:00
>>しんちゃんさん
自宅、職場共にLinuxでサーバー運用をしています。
クライアントOSとしてはWinのほうがよく使いますが、一応Linuxも扱ってます。
気になったので突っ込んでおきますが、仮想マシンで使用していても常時起動で
サーバーにしている場合もあります。(「本当のOS」という部分が、仮想マシンは
検証やお遊びのようにお考えとお見受けできたため)

サーバーは主にCUI、クライアントはGUIで使用しています。
サーバーの管理・運用はCUIで十分かつ、無駄な負荷もなく作業が
しやすいからです(基本的には管理用クライアントからSSHで触ります)
クライアントは、動画をみたり画像編集も行うのでGUIで使用しています。
GUI/CUIは自分で切り替えて使えるので、他人がGUIで使用しているか、
CUIで使用しているかはディストリビューションを選ぶ基準にはならないと思います。
また、GUIでもターミナルを使用すればCUI操作は可能です(コマンドプロンプトみたいなものです)
もしあなたがクライアントOSとしてLinuxをお使いになりたいのであればGUI
にすれば良いですし、サーバーとして運用するのであればCUI操作のほうが力は
つくでしょう(私は、Linuxはじめた頃はCUIでの操作しかしていなかったので)

どれが使いやすいか。それはおそらく人それぞれだと思いますよ。
私はCentOSやFedoraをよく使いますが、Debian系は苦手なのであまり使いません。
が、私の知り合いはDebianを好んで使っていたりします。
もし、Linuxをお使いになられるのが初めてれあれば、いくつかのディストリビューション
を使用してみて、どれが自分で触りやすいかを見つけてみるといいでしょう。

操作はどのディストリでも大差はないでしょう。
GUIならばWindowsライクな操作も可能ですし、コマンドを覚えてくればCUI
のほうが格段に作業は早くなるのではと思います。
慣れないうち手間どうと思いますが、慣れてしまえばWindowsでもLinuxでも操作
はできます。

自分がLinuxで何をしたいのか。それを明確にしてどういったことを勉強すれば
いいのかを考えて下さい。

長文失礼致しました。
735: 口コミさん : 2009-05-11 15:19
>770

 Vine Linux をメインマシンの OS として使用しています。

 Vine Linux を選択したのは、当時日本語環境が充実している国産ディストリビューションである、という点でした。今では、他のディストリビューションでも日本語環境は充実しているので、その点を理由に Vine Linux を選択する理由にはなりませんが、やはり使い続けていることが慣れとなり、自分にとっては使いやすい OS になっています。

 何と選択するか、もありますが、とりあえず使ってみる、というのも、習得には大きいと思います。メインマシンの OS とするまでに勉強していた部分もありますが、メインマシン OS としてからの勉強は大きかったですね。

 GUI か CUI か、ということについては、それぞれを使い分けています。メインマシンは GUI ばりばりに使いますが、必ず GNOME 端末は起動していますので、CUI で処理する部分は今もあります。サーバーなどでは、GUI をあげていないので、CUI で操作をする必要があり、CUI でも設定をできるようにしています。どちらも使えるようにしておくことが、望ましいと思います。
736: 口コミさん : 2009-05-11 16:15
>770
どのdistが使いやすいか、という話はしばしば話題になりますが、答えが見つかることはありません。
使いやすさより使用目的によってdistの選択をすると良いでしょう。特定用途を意識したdistも存在します。
自分にあったOSを見つけるには、>771の言う通り、いくつか使ってみるしかないです。
もしもWinやMacしか使ったことが無いのであればUbuntuやFedoraなどがGUIが充実しているので始めやすいかもしれません。

私はArchLinuxをサーバにも仕事用にも遊び用にも使ってます。
サーバでは100%をCUI操作で、仕事では基本CUI操作で、遊び用では基本GUI操作で使っています。CUI操作に慣れているのでGUIで使っていても端末エミュレータを多用しています。
737: 口コミさん : 2009-05-12 05:42
別の Unix マシンにグラフィカルログインするにはどうすればよいのでしょうか?

お願いします。
738: 口コミさん : 2009-05-12 06:13
774 ジンジャーさん

簡単な方法。
グラフィカルログインのあるUnixマシンの前まで歩く。

難しい方法
XDMCPを使う。
gdmの場合、gdmsetupから設定可能。
739: 口コミさん : 2009-05-12 06:21
>774
リモートで、ということでしょうか。
でしたらSSHやVNCなどが定番ではないでしょうか。
740: 口コミさん : 2009-05-12 06:31
>XDMCP

X を動かすのはいいのですが、ウインドウマネージャをどうしようとか
考えるのですね。面倒ですし。

Xnest を改造してて、、、、って
もうそんな体力残っていないし。

gnome って他のマシンにログインも対応していましたでしょうか?


VNC も考えてはいるのですけれども、、、会社になっちゃったし。
741: シャーマンハンド : 2009-05-12 06:56
>>しんちゃんさん

うちではUbuntu9.04とFedora10を(サーバ用途ではなく) 
普段使いのPCとして使用しています。 使い易いかどうかは
使い道とスキルしだいの所があるので何とも言えません。

Macを常用している人が始めてWindowsを使うと勝手の違いに
戸惑う事が多いと思います。 逆にWinに慣れた人がMacを
触れると最初の頃は思い通りに行かなくてイライラする事も。
要は慣れの問題なのですが、LinuxはLinuxでまたMacや
Windowsとは違った操作や知識が必要になる局面があります
のでそこさえ乗り越えてしまえば使いやすさ自体には余り差は
無いかな、と。  対応ソフトハードの少なさはやはり大きいので、
この辺の割り切りは必要だと思いますが。
742: 口コミさん : 2009-05-12 07:21
777 ジンジャーさん

おっしゃっている意味がよくわかりませんが…。
設定ファイルを直接いじるのであれば、gdmsetupの話は忘れてください。
XDMCPはウィンドウマネージャに依存はしてないと思います。
Xnestでリモートログインしたりしてます。実際にはgdmXnestchooserとかですが。
743: 口コミさん : 2009-05-12 07:33
Cappuccino さんありがとうございます。

XDMCP がウインドウマネージャとは無縁なことは知っています。
ただ、そのXセッションのウインドウマネージャを何にしようか
考えたりしたのです。

gdmXnestchooser は知りませんでした。
調べてみますが、ポインタなどご存知でしたら教えてください。
744: 口コミさん : 2009-05-12 08:30
>りんごさん・シャーマンハンドさん
 的確な解答ありごとうございます。実は今、会社でLPIC Level2の資格取得に向けての勉強をしようとしているのですが、4月から試験範囲が改訂されて、それに対応したテキストが5/19に発売になるのです。なので、今はLPIC Level1の復習をしている訳なんですが、LPIC Level2もある程度勉強したいなと思っています。

 しかし、LPIC Level2は実際にLinuxサーバーを立てて、いろんな設定やコマンドを覚えないと難しいみたいなので、なんとか頑張ってみます。
745: 口コミさん : 2009-05-12 09:12
>>しんちゃんさん
私もLPICは持っているのですが、勉強に使うなら仮想マシンでも十分でした。
まだLevel3は取得していませんが、仕事ではLevel3の内容も扱っていましたが、
勉強はVMware上にCentOSで構築したサーバーを使っていました。また、仮想サーバー
は軽い検証などにはもってこいです。
(仮想マシンのほうが、いろいろなディストリをサクっと試せるのもメリットです)

Level1も実機を触りながらでないと、やはり勉強はしづらいのではないでしょうか。
コマンドは頭もですが、体でも覚えてください(笑
それに、いろいろなことを覚えてると楽しくなって、もっとLinuxが好きになれます。


LPICの学習頑張って下さいねウインク
746: 口コミさん : 2009-05-12 14:44
780 ジンジャーさん

ウインドウマネージャ無しでも出来るんじゃないですか。
でも、グラフィカルログインで無しって…。
747: 口コミさん : 2009-05-13 07:13
Cappuccino さん

えと、環境的にうちは SunRay なんですよ。
ただ、他の Unix,Linux マシンは当然あるわけで。
#SunRay サーバは JDS という gnome 改なんですけど。

DISPLAY を設定してあげて rsh してもいいんですけれど、
たまにに複数代のマシンを同時にテストすることもあるので、、、

X の中で GUI セッションが構築できれば楽ができると思いまして。
また、それぞれのサーバの中にソフトを入れなければならない理由から
VNC には躊躇していることもあるのですけれど。
748: 口コミさん : 2009-05-13 07:48
ジンジャーさん>
SunRay環境があるのであれば、各UNIXをSunRayクライアント(ターミナルサーバ)にしてしまえば良いかと。

私も以前SunRayを構築したことがありますが、DTUに挿すカードによって、接続先をSolarisにしたりWindowsにしたりと切り替えて使ってました。
もちろんカードを使わず、コマンド叩いてログインでも同じことができると思いますが。
749: 口コミさん : 2009-05-13 07:56
>しんちゃんさん
会社ではサポートの関係からRedHatES4です。
ES5でないのは枯れた技術の方が安定していると思っていて
まだES5に触りなれてないからです。
ってほとんど変わりませんけどね・・・・

大学の時はredhat9を使っていた関係で同じ系列で無料のredoraを使いだしました。

コアな部分はどれも似たり寄ったりなのでdistごとの決定的な差はないですね。

インストールの時はGUI、設定はCUIです。

LPIC2は狭く深くという感じで
実際に構築をしていないと難しいと思います。

LPICがんばってくださいね。
750: 口コミさん : 2009-05-13 18:16
>りんごさん・ぷいぷいさん
 励ましの応援ありがとうございます。

 ところで、Linuxに慣れるために、CentOSをデュアルブートとして、パソコンに設定したいんですが、正しい設定方法を知っている人がいたら教えてください。ちなみに、今使用しているPCはノートパソコンで、マルチドライブも入っています。
751: 口コミさん : 2009-05-13 18:45
>787

デュアルブート、それもWindowsとLinuxの同居は元からあるシステムを壊す可能性が大なのでお勧めしませんねぇ
多分、誰もが数度はぶっ壊すはず。しかもWindowsはバージョンが変わるたびにブートマネージャーが別物になってますんで各自の環境でトライ&エラーになる事必須でしょうし。

それだったら、VMwareなりVirtualPCなりの仮想環境上でもう片方のOSを入れた方が無難ですね。
習熟・学習用で入れるならなおさらですね
752: 口コミさん : 2009-05-13 20:43
>しんちゃんさん

正しい設定方法ってのは何が知りたいんですかね?
デュアルブート昔やった事ありますけどVAIOのPCにだけはあまりお勧めしません
VAIOだけは昔いろいろ苦労したんで(笑
753: 口コミさん : 2009-05-13 23:12
>Kenrowさん・(・x・ ).o0(リョウ)さん
 デュアルブートで入れるのは危険が多いのでやめます。ところで、FedoraをVM Ware上で動かしたいんですが、どうやって動かせばいいんですか?Fedoraで使用する理由は、LPICで学ぶ設定やコマンドがFedoraに対応していると聞いたからです。

 ちなみに、以前ubuntuを使っていて、その時はVMWare用の物をダウンロードして、VMWareに取り込んで使えました。
754: 口コミさん : 2009-05-13 23:33
>しんちゃんさん

自分はVMWareは使ったことないです
お力になれなくてすいません
755: 口コミさん : 2009-05-13 23:52
>790

VMWareとかはOSの中に仮想PCを幾つか作ると思えばいいです。

利点はCPUパワーやメモリ・HDDを共有しつつ沢山の環境を作れるのと、環境のバックアップが作り易い事。
欠点はハードウェアに依存するような用途には使い辛い事、パフォーマンスが落ちる事ですね。

そのため、処理速度を要求するような作業・デバイスドライバーの開発/テスト・ハードウェアのテスト・ゲーム(特に3D系)には向きません。
逆にソフトウェアの動作&設定の検証用途、古いOS専用アプリを動かすとかは向いてます。

仮想環境なら1台のPC上に仮想マシンを複数作って、1つは構築済みのイメージをお手本にして、自力で構築した環境と比較して勉強するって手段も容易に出来ます。
756: 口コミさん : 2009-05-14 00:13
>デュアルブート
一番やりやすいのは、Linux専用のハードドライブを買ってきて、BIOSからブート順序を変更してつかうことだと思います

誤爆を防ぐためLinuxインスコ時にはWindowsハードドライブを外しておく事をおすすめします←危うく消し飛ばしそうになった人


メーカーものはドライバが無かったりで大変ですが…
757: 口コミさん : 2009-05-14 00:17
ってノートPCでしたか、読み飛ばしてました。

そうなるとやはりVMが有力ですね…
758: 口コミさん : 2009-05-14 00:28
MicrosoftのVirtualPCもVMと同様のことが出来ます。
無料でダウンロードできますし。
759: 口コミさん : 2009-05-14 01:23
VirtualPCはLinuxをサポートしてませんよ。
24bitカラーに対応してないので、インストーラを起動してもまともに表示すらできません。
もちろん回避する方法はありますけどね。
760: 口コミさん : 2009-05-14 01:34
サポートはしてないけど動かないわけではない。
Fedora core1やVine4.2は問題なく動きました。
http://blog.livedoor.jp/mad1/archives/50290979.html
761: 口コミさん : 2009-05-14 01:41
動くのは知ってますよ。
私もVirtualPC上でLinux動かしてますし。
そもそもインストールが不安と言っている人に、grubの起動オプションいじれとかCUIで16bitカラー指定しろと言うくらいならさっさと他の仮想化ソフト使った方が楽チンだしみんな幸せかと。
762: 口コミさん : 2009-05-14 01:48
ちなみに相性が良くないのは、VirtualPC2007と特定のバージョン以降のkernelですね。(詳細忘れました。たしか2.6系のどっかだとは思いますが)
それ以外の組み合わせなら普通にインストールできるのかも。
少なくともVirtualPC2004では苦労した記憶はないですし。
763: 口コミさん : 2009-05-14 01:53
話を聞いてる限りとりあえず無難なVMWareでいいのではないでしょうかw
764: 口コミさん : 2009-05-14 01:58
今は無償版もある事だし、業務向けサーバーでも立てるのでなければVMWare Workstationで環境構築するのが無難じゃないですかね。
今、仮想化環境といえば、VMware/Xen/HYPER-Vの3つでしょうし

ガッツリ使うならVMWare ESX Serverが使いやすかったのですが、これは管理用PCとかが別に必要なんで、結構なハードウェアリソースが必要になるんですよね。
ホストOSもRedHatベースなんで色々と使いやすくはあるんですが・・・
個人レベルでこれを使うくらいならわざわざ仮想環境にする意味がほとんど無いしね^^;
765: シャーマンハンド : 2009-05-14 04:25
仮想環境ならVirtualBoxも結構おすすめです。
OSEバージョンならFedoraやUbuntuで標準リポジトリ
から一発インストールできたかと。
766: シャーマンハンド : 2009-05-14 04:43
あ、逆か!? Windowsの上にLinuxをインストールするんですね。
自分はWindows上で仮想環境って使ったことが無いのですが有名どころで
フリーなものだとVirtulPC,VirtualBox,VMwareServerでしょうか?
どれが一番初心者向きなんだろう?
767: 口コミさん : 2009-05-14 04:49
VMWareは実績があるけどシリアル番号のために登録する必要がある。
VirtualBoxはオープンソースで無料で使えるけれど、動かないOSもある。

じゃないですか
Vine 5.0αは、VirtualBoxでインストーラがKernel Panicを出しました。
768: 口コミさん : 2009-05-14 04:57
> atsushifxさん
そうなんですか?
windowsではubuntuしか走らせていないですが、
ubuntu上のVirtualBoxではVine5.0αが動くのですが。。
なにが違うんでしょうね。
#脱線気味ですいません。
769: 口コミさん : 2009-05-14 08:36
ヂュアルブートの勉強ではなくlinuxを触るのが目的なら
windowsにvirtual pcを入れてその上にlinuxを
インストールする事をお勧めしします。

ヂュアルブートにした場合ブートローダーが上書きされますので
linxuに飽きてヂュアルブートを辞めたくなっても
linuxのパーティションを消しただけでは元の状態に戻りません。

virtual pcにlinuxをインストールするときは
インストール直後は画像が化けるので設定の修正が必要です。
/etc/X11/xorg.confのDefaultDepthとDepthを24から16に書き換え
770: 口コミさん : 2009-05-14 11:25
>しんちゃんさん
 皆さんが仰ってる様に、勉強目的であるのならば仮想マシン(私であればVMwareServer)
を強くオススメします。ユーザー登録といっても、必要項目入力するだけで5分もあれば終ります。
登録画面は英語ですが、ググれば登録方法なんかすぐ出てきます。

それと、VMwareでの仮想マシンの作り方、OSの入れ方などはもググって調べるなりしてください。
いくらなんでも、それを調べもしないで聞いてしまうのは勉強する姿勢がなさすぎです(笑)
VMwareServerの言語は英語ですが、中学生でも読めるレベルです。
これくらい読めないと技術屋勤まりません。
なんでも「わからないから教えて」では上達しませんし。もちろんLPICの勉強も同じです。

ちょっと厳しい言い方になってしまってますが、「調べる」努力はしましょう。
なによりそのほうが自分の力になります。答えが見つからなくても、調べる力はつきます。
771: 口コミさん : 2009-05-15 00:09
centosでPostgreSQLをperlから参照したのですがどうしてもできません
ユーザをpostgresにしてもコネクトできません
DBI、DBD::Pgはインストールしてあります
どなたかご教授ください_(._.)_
772: 口コミさん : 2009-05-15 00:26
原因は把握されてますか?
telnetでも出来ないならパスワードかサーバの設定が問題ですね
そうでなければエラーを吐いてもらって確認してみてはどうでしょう
コマンドラインから実行してみるとわかりやすいかも
773: 口コミさん : 2009-05-15 00:26
>Pata☆QA さん

perlはWEBからですか?シェル上でですか?
エラー内容などは?
774: 口コミさん : 2009-05-15 00:43
ありがとうございます!

WEBからです
Internal Server Errorがでてしまいます・・・
775: 口コミさん : 2009-05-15 00:49
> Pata☆QAさん
perlがちゃんと動いてないとエスパー予想!!
776: 口コミさん : 2009-05-15 00:50
>Pata☆QA さん

ちなみにですけどpostgresへのコネクト意外では正常に見れてますか?
777: 口コミさん : 2009-05-15 00:55
> Pata☆QAさん

このエラーはpgにつながない以前に問題があると思います。
もう少し具体的に説明して頂ければアドバイスが出来ると思いますよ。
778: 口コミさん : 2009-05-15 00:57
perlはcgiとしては動いています
POSTして受け取って表示なんかもできます
なので余計に困ってます・・・
779: 口コミさん : 2009-05-15 01:01
俺もpostgresにつながらない以前の問題のような気がするんだけどなぁ
780: 口コミさん : 2009-05-15 01:07
> Pata☆QAさん

度々で恐縮ですが、問題点を具体的にしていただかないと何とも言えないです。
こちらから何が問題なのかわかりません。
 cgiは動作に問題が無いのであれば、internal server errorは表示去れないはずです。
 どのようにpgからデータを取得してるのですか?
 等々。
781: 口コミさん : 2009-05-15 01:09
use DBI;
$dbname = "test";
$user = "postgres";
$password = "";
$table = "tbl_test";

# データベースへの接続。
$conn = DBI->connect("dbi:Pg:dbname=$dbname", $user, $password );

$sql = "select * from $table";

# SQL の発行
$result = $conn->prepare($sql);
print << "END_OF_HTML";
Content-Type: text/html; charset=euc-jp\n\n\n
END_OF_HTML


で、 SQL の発行の部分をコメントにするとエラーになりません
根本的な問題だと思うのですが・・・
よろしくお願いします_(._.)_
782: 口コミさん : 2009-05-15 01:18
>Pata☆QA さん
念のためにpostgresじゃないですけどこんなのもあるようですよ

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4280776.html
783: 口コミさん : 2009-05-15 01:26
>リョウさん
参考にさせていただきました
エラー: ->err ->errstr
が表示されています
784: 口コミさん : 2009-05-15 01:31
> Pata☆QAさん

DBIは入っているのはわかりましたが、DBD::pgも
正常にインストールできてますか?

下記コマンドで何も表示されなければOK
perl -MDBD::pg -e 1
785: 口コミさん : 2009-05-15 01:45
>Pata☆QA さん

あまり回答になってないかもしれませんが
とりあえずcgiからだとエラーが分かりづらいので
シェル上から実行してみるといいかもしれませんね

なにやら接続から出来てないような気がするので
786: 口コミさん : 2009-05-15 01:46
Software error:

syntax error at /var/www/cgi-bin/test.cgi line 25, near "MDBD::pg -e "
Execution of /var/www/cgi-bin/test.cgi aborted due to compilation errors.

For help, please send mail to the webmaster (root@localhost), giving this error message and the time and date of the error.

がでました!
webminでみるとインストールされているようなのですが・・・
787: 口コミさん : 2009-05-15 02:01
> Pata☆QAさん

説明が足りませんでした。

perl -MDBD::pg -e 1 をプログラム内に記述するのではなくて
コマンドラインで実行してください。
環境がWindowsなのかLinux系なのかわかりませんがどちらでも同じです。

コマンドが実行で環境でしたら、ご自身のCGIプログラムの最初に下記を記載してください。

eval ("use DBD::Pg;"); die "DBD::Pg がインストールされてない\n" if $@;
exit;

CGIプログラムを実行してなにも表示されなければDBD::Pgは正常にインストールされてます。
もし「DBD::Pg がインストールされてない」が表示されればDBD::Pgが
インストールされていないです。
788: 口コミさん : 2009-05-15 02:05
まことにありがとうございます

Can't locate DBD/pg.pm in @INC (@INC contains: /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.7/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.6/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.5/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8 /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.7 /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.6 /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.5 /usr/lib/perl5/site_perl /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.7/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.6/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.5/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8 /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.7 /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.6 /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.5 /usr/lib/perl5/vendor_perl /usr/lib/perl5/5.8.8/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/5.8.8 .).
BEGIN failed--compilation aborted.


がコマンドラインで実行したところ表示しました
789: 口コミさん : 2009-05-15 02:07
cgiに「eval ("use DBD::Pg;"); die "DBD::Pg がインストールされてない\n" if $@;
exit; 」
を記述したところ何も表示しませんでした
790: 口コミさん : 2009-05-15 10:33
> Pata☆QAさん

コマンド:perl -MDBD::pg -e 1 ですが、間違って記述してしまって
すみません。ただしくは
perl -MDBD::Pg -e 1
です。
なので、cgiでの出力は正しく、DBD::Pgは正常にインストールされている
と思います。

Postgres環境が無かったので具体的に確認できなかったのですが、今はPostgres環境でテストしました。
エラーの原因がわからないので、まずはcgiではなくて、perlスクリプトをLinuxで直接実行して、正常にPerlがpostresに接続して、レコードを取得できているか
を確認。
プログラムが正常に動作するのでしたら、原因を絞り込めると思います。

実際に行ったテストです。
1.perlで簡単なスクリプト作成
2.作成したスクリプト実行
3.出力された実行結果確認

実際に作成したスクリプトです。

#!/usr/bin/perl
# pg_test.pl

use strict;
use DBI;

my $dbname = "first_test"; #適当に存在するDB名に変更してください
my $user = "postgres";
my $password = "";
my $table = "a_a_seq"; #適当にレコードが存在するテーブルに変更してください

my $dbh = DBI->connect("dbi:Pg:dbname=$dbname", $user, $password );
my $sql = "SELECT * FROM $table";
my $hashref = $dbh->selectrow_hashref($sql);
map { print "[column : ",$_, " ] ",$hashref->{$_}, "\n" } keys %{$hashref};

$dbh->disconnect();
exit();

上記スクリプト実行コマンド
chmod +x pg_test.pl
perl pg_test.pl

出力結果
[column : increment_by] 1
[column : sequence_name] a_a_seq
[column : max_value] 9223372036854775807
[column : last_value] 1
[column : is_called] 1
[column : min_value] 1
[column : is_cycled] 0
[column : cache_value] 1
[column : log_cnt] 0


上記の用に出力されるがCGIではエラーになるのであれば、PerlとPgの接続(DBIとDBD::Pg)の
問題ではなく、別にあるのでしょう。
791: 口コミさん : 2009-05-15 15:52
わざわざ丁寧な回答大変ありがとうございます!!
出社したら早速試させていただきます
本当にありがとうございます!
792: 口コミさん : 2009-05-15 19:06
さっそく実行してみました

DBI connect('dbname=komadam','postgres',...) failed: FATAL: Ident authentication failed for user "postgres"
at test2.cgi line 12
Can't call method "selectrow_hashref" on an undefined value at test2.cgi line 14.

と表示しました
根本的に問題があるのでしょうか・・・?
793: 口コミさん : 2009-05-15 19:50
> Pata☆QAさん

今出先で携帯から確認なのでザックリいいますと、
postgresの権限の問題です。
794: 口コミさん : 2009-05-15 19:55
なるほど
了解です!
権限を調べてみます!
本当にどうもありがとうございます!
795: 口コミさん : 2009-05-15 21:23
ユーザ権限を設定し直して実行したのですが
DBI connect('dbname=test','postgres',...) failed: FATAL: Ident authentication failed for user "postgres"
at test2.cgi line 12
Can't call method "selectrow_hashref" on an undefined value at test2.cgi line 14.

と表示されてしまいます・・・
どうか助けて下さい_(._.)_
796: 口コミさん : 2009-05-15 23:48
> Pata☆QAさん

postgresはあまり詳しくないのですが、設定状況、バージョン、その他何をどのように変更したなどの情報がないとアドバイスのしようがありません。

ユーザーのpostgresはデータベースtestにアクセスする権限はあるのですか?
 Linuxにログインしてユーザーpostgresでデータベースにアクセスして、テーブルからデータをselectできますか?
 ユーザーのpostgresの環境設定はどうなってますか?
Pata☆QAさんのサーバー環境やその他設定に関しては想像してアドバイスは
できません。

<コミュニティトップより>
■質問する上で気をつけてほしいこと

に書いてあることです。
よろしくです。


797: 口コミさん : 2009-05-16 00:22
> Pata☆QAさん

pg_hba.confの設定を確認してみてください。
この設定がログインできない設定でしたら、認証に失敗します。↓

FATAL: Ident authentication failed for user "postgres"
798: 口コミさん : 2009-05-16 00:22
CentOS Linux 5.3
PostgreSQL バージョン 8.1.11 (With schemas)

SELECT UPDATE INSERT DELETE RULE REFERENCES TRIGGER
の権限をpostgres与えています

[root@localhost cgi-bin]# su postgres
bash-3.2$ psql
Welcome to psql 8.1.11, the PostgreSQL interactive terminal.

Type: \copyright for distribution terms
\h for help with SQL commands
\? for help with psql commands
\g or terminate with semicolon to execute query
\q to quit

postgres=# select * from test
postgres=#

と表示しています
初心者なので必要な情報もよくわからないのでご面倒をおかけしていることをお詫びします
申し訳ありません
799: 口コミさん : 2009-05-16 00:56
> Pata☆QAさん

問題ないですよ。気にしないでください。

cgiスクリプトでは
データベース名 test
テーブル名 test
ですよね。

上記でLinuxでログインして直接postgresコマンドでの操作してるときのデータベース名は何ですか?
800: 口コミさん : 2009-05-16 01:10
ありがとうございます_(._.)_
コマンドを叩いている時はデータベース名は指定していません
というか・・・どこで指定すればいいのかもよくわかっていません

本当にありがとうございます
801: 口コミさん : 2009-05-16 01:28
> Pata☆QAさん

何度もすみません。
携帯電話で見ていたので間違った解釈をしてしまいそうでした。

確認手順をまとめてみました。

1.Linuxにログインしてユーザーpostgresにする。

su postgres

2.psqlコマンドを実行。このときにユーザー名とデータベース名を指定する。
(後からでも良いが動作を明確にするため)

psql -U <ユーザー名> <データベース名>

3.テーブル一覧を確認する

*****=# \d

4.テーブル一覧からテーブルを選択してselect する

*****=# SELECT * FROM;

5. 2で指定したユーザー名・データベース名、3で確認して4で使用したテーブル名でPerlスクリプトを作成

#!/usr/bin/perl
# pg_test.pl

use strict;
use DBI;

my $dbname = "<データベース名>";
my $user = "<ユーザー名>";
my $password = "";
my $table = "<テーブル名>";

my $dbh = DBI->connect("dbi:Pg:dbname=$dbname", $user, $password );
my $sql = "SELECT * FROM $table";
my $hashref = $dbh->selectrow_hashref($sql);
map { print "[column : ",$_, " ] ",$hashref->{$_}, "\n" } keys %{$hashref};

$dbh->disconnect();
exit();

上記のステップで情報を一度明確にして、どこで問題があるか見てみるのではどうですか?



802: 口コミさん : 2009-05-16 01:58
手順まで書いてくださって真にありがとうございます

4までエラーにならずに進めます
ですが、5で
DBI connect('dbname=test','postgres',...) failed: FATAL: Ident authentication failed for user "postgres"
at test2.pl line 12
Can't call method "selectrow_hashref" on an undefined value at test2.pl line 14.

が出てしまいます・・・涙
803: 口コミさん : 2009-05-16 02:05
そもそもLinuxの質問になってない件orz
804: 口コミさん : 2009-05-16 02:14
おっしゃるとおりです・・・
すみません・・・
805: 口コミさん : 2009-05-16 23:53
postgre諦めてmysqlにしたところ無事に動きました
アドバイスしてくれた皆様や、本来とは異なる質問を黙認してくださった方、指摘してくださった方
皆様ありがとうございました_(._.)_
806: 口コミさん : 2009-05-17 02:38
CentOS 5.2 (CentOS-5.2-i386-bin-DVD.iso)
のインストール(ネットワーク設定)で困っています。

環境 Solaris10 + VirtualBox 2.2.2
ネットワーク nge0 (bridge)

この環境では 10.0.X.0 を使っています。
インストールの設定画面で 10.0.X.Y
を設定しました。

再起動したので、ルートでログインして、
端末を開きました。

[root@localhost ~]# netstat -rn
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags MSS Window irtt Iface
10.0.X.0 0.0.0.0 255.255.255.0 U 0 0 0 eth0
169.254.0.0 0.0.0.0 255.255.0.0 U 0 0 0 eth0
0.0.0.0 10.0.62.Z 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0

なんですか? これは?

んで、
route del -net 169.254.0.0 gw 0.0.0.0 netmask 255.255.0.0
route del -net 10.0.X.0 gw 0.0.0.0 netmask 255.255.255.0
route add -net 10.0.X.0 gw 10.0.X.Y netmask 255.255.255.0

したのですが、
ping 10.0.X.Z が通りません。

よく分かっていないので、よろしくお願いします。
807: 口コミさん : 2009-05-17 03:42
Solrisはよくわかりませんが、ネットワークの話だけ。

169.254.x.yは、ネットワークがつながらないときに割り当てられるIPアドレスです。
まずはifconfigでネットワークカードの設定を見て、localhostとネットワークカードに割り当てられたIPアドレスにpingを打ってみてはどうでしょうか?

808: 口コミさん : 2009-05-17 04:32
ifconfig -a は当然していてまして、

# ping 10.0.X.Y

は当然通るわけでして。

???
809: 口コミさん : 2009-05-17 07:45
844 ジンジャーさん

IP以前の問題な気が。
eth0は正常に動作してますか?
dhcpを使っていますか?

810: 口コミさん : 2009-05-17 07:57
ごめんなさい。

ごちゃごちゃしていたら、繋がりました。
ちゃんとまとめて報告をしたいと思ったのですけど、
あんまりごちゃごちゃ設定ファイル類を書いてしまったので、
自分でもどれがあたりなのかが判別がついていません。

今、パッケージアップデータが動いています。

個人的には、/etc/hosts にエントリをインストーラが作ってくれていなかっただけのような気も、、

reboot したらまた報告しますけれど、
さっきリブートしたときに sendmail をスタートしているところで固まってしまっていたので、
とりあえず I で sendmail は起動せず動かしました。
ところが、ps で見てみると sendmail が立ち上がっているのです。
毎回 I で起ちあげるわけにもいかずどうしましょう?
811: 口コミさん : 2009-05-17 08:32
すみません。

更新してリブートしたら、また繋がらなくなりました。
Cent5 のネットワーク設定がよく分かっていないことが原因ですが。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# Advanced Micro Devices [AMD] 79c970 [PCnet32 LANCE]
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
BROADCAST=10.0.X.255
HWADDR=...
IPADDR=10.0.X.Y
IPV6INIT=yes
IPV6_AUTOCONF=yes
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=10.0.X.0
ONBOOT=yes


/etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=yes
HOSTNAME=...
GATEWAY=10.0.X.Z
NISDOMAIN=...


ポインタとか教えてもらえますか?
812: やまと : 2009-05-17 11:20
> 849
ジンジャー様

実際設定がどのように反映されているのかは ifconfig の出力を見た方がわかりやすいかと思います。

というわけでしてよろしければ ifconfig の出力を見せていただけないでしょうか ?
813: やまと : 2009-05-17 11:42
> 848
Sendmail について追加

Cent OS でどうなっているのかはよく知らないのですが、だいたい起動スクリプトは /etc 以下 (Slackware だと /etc/rc.d のようです) に存在していて、そこで起動時に sendmail が呼び出されているはずです。

起動スクリプト格納場所で検索をかけて (grep -rl "sendmail" /etc/rc.d/* とか)、見つかればその起動スクリプトを編集して sendmail が立ち上がらないようにするのが最良かと思います。

編集方法はディストリビューションによって違うのですが、おそらく実行権限の有無でその起動スクリプトを使うか使わないか判定する仕組みになっているとは思います。なのでおそらく

chmod -x "sendmail の起動スクリプト"

で OK だとは思います。もし判定方法が違っていたら起動スクリプト自体を emacs 等のエディタで編集するより他ないかもしれません。

もし起動方法を追っかけようとされるのであれば、/etc/inittab を見て次のように調べることができます。

id:3:initdefault:
→ ランレベル 3

rc:2345:wait:/etc/rc.d/rc.M
→ ランレベル 2,3,4,5 は起動スクリプト /etc/rc.d/rc.M を実行

というわけで後はシェルスクリプト /etc/rc.d/rc.M を読むと起動の流れが分かります。sendmail がどこから起動されているかということも原理的にはわかるはずです。(但し RedHat 系のスクリプトなんかは非常に複雑だった記憶があります)

Slackware の場合 /etc/rc.d/rc.M から更にそのディレクトリにある、特定の実行権限のついたシェルスクリプトを実行するようになっていて、sendmail は /etc/rc.d/rc.sendmail から起動する仕組みになっているようです。

まあ、おそらく Slackware 以外では全体の流れを調べて修正、というのはできなくはありませんが非常に難しいとは思います。
814: 口コミさん : 2009-05-17 11:50
いろいろありがとうございます。

まだごちゃごちゃしてるんですけど、まだですね。


sendmail なんですけど、
/etc/rc2.d/S80sendmail → /etc/rc2.d/_S80sendmail に変更したんですけどね。

ちなみに /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 とかに
MACアドレスを直書きしているのは何故でしょうか?
不思議なんですけれど。

遅くなってしまいましたので、また明日チャレンジします。
できましたら、引き続きよろしくお願いします。
815: 口コミさん : 2009-05-17 15:09
/etc/rc2.d/S80sendmailに戻した上で、/sbin/chkconfig sendmail offでだめかしら。

ifcfg-eth*にHWADDRがあるのはeth*と実NICの紐付けが変わらないようにするため。
816: やまと : 2009-05-17 21:19
> 852
ジンジャー様

ちょっと調べて見ましたが RedHat 系で /etc/rc2.d とあるのは「ランレベル 2 用」ということでしょうか。Cent OS はランレベル 2 で起動されているということでよろしいでしょうか ?

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 については、Slackware にはそもそも存在しないのでよくわからない状況です。おそらくディストリビューターが書いたシェルスクリプトでそのファイルを処理して、最終的に ifconfig で設定しているのだとは思いますが、今のところあまりこだわる必要はないのではないかと思います。

順番としては

1. ifconfig で現在の設定を表示させて、自分の望んだ通り設定されているかをチェック

2. 違っていたら設定箇所をチェック (おそらく /etc/rcX.d 以下のスクリプト。"ifconfig" で検索かければ見つかりそうな気はしますが ... RedHat 系はもしかして ifconfig を書いたスクリプトが /usr/bin とかに置かれてるかも ? そうするとお手上げ)

3. どうしても難しそうでしたら、/etc/rcX.d/S99hoge (普通 S99 というファイルがあって、そこにユーザー独自の設定を書け、ということになってると思います) にとりあえず ifconfig での設定を自分で追記してしまう、というのも有りだとは思います。

追記内容はこんな感じでしょうか。
/sbin/ifconfig eth0 10.0.X.Y netmask 255.255.255.0 up

最終的には「現在設定されているかどうか」の if 文をつけた方がいいとは思いますが、最初はこの程度でも十分だとは思います。
817: 口コミさん : 2009-05-18 05:07
今日二度ほどインストールを繰り返したところ、
なんか動いています。
お騒がせしましてすみません。

原因とかをつけようと思っていたのですけれども、
なぜなのか究明できていないのでお許しください。

あとは sendmail.cf 書き直して、NIS を設定したら終わりかな?

皆さんありがとうございました。
818: 口コミさん : 2009-05-26 01:41
> nogさん
それはエディタの機能なので、LinuxトピよりもVIのマニュアルや指南サイトを見るべきです。
819: 口コミさん : 2009-05-26 19:41
 すいません、いろいろと検討した結果、Fedora10をVMware playerで動かしたいんですけど、簡単にできる方法があったら教えてくださいexclamation & question
820: 口コミさん : 2009-05-27 13:24
初めまして、USB接続のWebカメラを使いたいんですが、ドライバの入れ方が解りません。
CentOS5.2をGUIなしのサーバ用途で使っています。
やりたい事は、静止画・動画のファイルへの出力です。

lsusbを実行すると以下の行が表示されているので認識はしているようです。

Bus 004 Device 002: ID 0ac8:307b Z-Star Microelectronics Corp. USB 1.1 Webcam

http://moinejf.free.fr/webcam.html を見る限りではGSPCAに対応しているみたいなんですが、
http://linuxtv.org/hg/~jfrancois/gspca/archive/tip.tar.bz2 をmakeしようとすると途中で以下のようなエラーが出てしまいます。

/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c: In function 'pvr2_i2c_register_ir':
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:654: error: storage size of 'info' isn't known
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:671: error: invalid application of 'sizeof' to incomplete type 'struct i2c_board_info'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:671: error: invalid application of 'sizeof' to incomplete type 'struct i2c_board_info'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:671: error: invalid application of 'sizeof' to incomplete type 'struct i2c_board_info'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:671: error: invalid application of 'sizeof' to incomplete type 'struct i2c_board_info'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:671: error: invalid application of 'sizeof' to incomplete type 'struct i2c_board_info'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:671: error: invalid application of 'sizeof' to incomplete type 'struct i2c_board_info'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:674: error: implicit declaration of function 'i2c_new_device'
/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.c:654: warning: unused variable 'info'
make[3]: *** [/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l/pvrusb2-i2c-core.o] Error 1
make[2]: *** [_module_/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l] Error 2
make[2]: Leaving directory `/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686'
make[1]: *** [default] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/tmp/gspca-891510e73ea7/v4l' から出ます
make: *** [all] エラー 2

ご存知のかたがいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。
821: 口コミさん : 2009-05-27 18:31
>かくたす∞さん
Centは使ったことが無いのですが、makeではなくパッケージマネージャに任せてみてはいかがですか?
822: 口コミさん : 2009-05-28 07:28
>かくたす∞さん
あみさんの提案に一票。
ただ、今後、カーネルモジュールのビルドが必要になることもあるかも知れません。
Linuxのヘッダーファイルはインストールされていますでしょうか。
試しにUbuntu9.04でビルドしてみましたが、特に問題無くmakeは通りました。
823: 口コミさん : 2009-05-28 13:05
コメントありがとうございます!
kernel-headers はインストール済みです。

Yumで dkms-gspca をインストールできました。
昨日は gspca* と探してしまった為、出てこなかったようです…。

インストールは出来たんですが、 /dev/video0 を mknod で作成し、USBを抜き差ししてもgspcaは動いてないような気がします。
これは、ドライバがちゃんと入っていないんでしょうか?

なかなか近い環境の例が見つからず、にっちもさっちも行きません…。
英語を1つずつ訳しながらなので、gspcaやspca5xxなどの言葉の意味がいまいち解っていないのも原因なんですが…。


# tailf /var/log/messages
May 28 03:19:24 xxx kernel: usb 4-2: USB disconnect, address 2
May 28 03:19:29 xxx kernel: usb 4-2: new full speed USB device using uhci_hcd and address 3
May 28 03:19:29 xxx kernel: usb 4-2: configuration #1 chosen from 1 choice

# ll /dev/video*
lrwxrwxrwx 1 root root 11 5月 28 03:11 /dev/video -> /dev/video0
crw-rw-rw- 1 root root 81, 0 5月 28 03:11 /dev/video0

# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
v4l2: open /dev/video0: No such device
v4l: open /dev/video0: No such device
no grabber device available

# lsmod | grep spca
gspca 631248 0
videodev 25793 2 bttv,gspca
824: 口コミさん : 2009-05-28 18:15
あのうCENTOS5.3にGW-US54GXSのドライバいれてネットに繋げたいんですが

どうすればいいんですか
825: 口コミさん : 2009-05-28 20:02
>863 MONO様
GW-US54GXSはZyDAS社のZD1211Bというチップを使っています。
ですからそれに当該するドライバを導入しないといけません。
Linux用のドライバは
http://linuxwireless.org/en/users/Drivers/zd1211rw
こちらで開発されているので参考にしてください。
826: 口コミさん : 2009-05-29 05:35
初めまして。。。。実に興味はありますが.....

 聞いた話ではかなり奥深いとw
827: やまと : 2009-05-29 06:26
>862 かくたす∞様

可能性としては、「他のドライバに操作を奪われている」というのもあるかもしれません。デバイスの認識に成功しても失敗しても、おそらくカーネルのログに出力されるはずだとは思います。
(ディストリビュータのカーネルはパフォーマンスのために出力を減らすようカスタマイズされているとか聞いたこともありますが ...)

通常は USB デバイスは共通ドライバ usb-core によって処理されたのち、個々のドライバへ処理が渡されます。

# tailf /var/log/messages
May 28 03:19:24 xxx kernel: usb 4-2: USB disconnect, address 2
May 28 03:19:29 xxx kernel: usb 4-2: new full speed USB device using uhci_hcd and address 3
May 28 03:19:29 xxx kernel: usb 4-2: configuration #1 chosen from 1 choice

この部分が共通ドライバの出力です。

というわけでしてこの後を見れば何かかかれているかもしれません。ちなみに私の環境では /bin/dmesg の出力の方が詳しくわかりますが、そちらを参照すると何かわかるかもしれません。

参考までに、私がジョイスティックを刺したときの dmesg の出力を載せます。ちなみにカーネルはソースからコンパイル版です。

[ 1096.029008] usb 2-2: new low speed USB device using uhci_hcd and address 4
[ 1096.177276] usb 2-2: skipped 1 descriptor after interface
[ 1096.183275] usb 2-2: default language 0x0409
[ 1096.206276] usb 2-2: New USB device found, idVendor=046d, idProduct=c215
[ 1096.206278] usb 2-2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=0
[ 1096.206281] usb 2-2: Product: Logitech Extreme 3D
[ 1096.206283] usb 2-2: Manufacturer: Logitech
[ 1096.206331] usb 2-2: uevent
[ 1096.206344] usb 2-2: usb_probe_device
[ 1096.206346] usb 2-2: configuration #1 chosen from 1 choice
[ 1096.210272] usb 2-2: adding 2-2:1.0 (config #1, interface 0)
[ 1096.210287] usb 2-2:1.0: uevent
[ 1096.210302] usbhid 2-2:1.0: usb_probe_interface
[ 1096.210304] usbhid 2-2:1.0: usb_probe_interface - got id
[ 1098.000009] hub 1-0:1.0: hub_suspend
[ 1098.000013] usb usb1: bus auto-suspend
[ 1098.000015] ehci_hcd 0000:00:1d.7: suspend root hub
[ 1106.242304] drivers/hid/usbhid/hid-core.c: usb_submit_urb(ctrl) failed
[ 1106.242310] logitech 0003:046D:C215.0002: timeout initializing reports
[ 1106.242370] input: Logitech Logitech Extreme 3D as /devices/pci0000:00/0000:00:1d.0/usb2/2-2/2-2:1.0/input/input6
[ 1106.249039] logitech 0003:046D:C215.0002: input,hidraw0: USB HID v1.10 Joystick [Logitech Logitech Extreme 3D] on usb-0000:00:1d.0-2/input0
[ 1106.249066] drivers/usb/core/inode.c: creating file '004'

これだと多分、ドライバ usb-core.c からドライバ hid-core.c へ処理が引き継がれているんでしょうかね、きっと。
828: 口コミさん : 2009-05-31 12:29
>>866
コメントありがとうございます。
お返事遅れてしまいすみません。

ログはdmesgも含め見てみましたが、残念ながら前回書いた3行とiptalbesのログしかありませんでした。
何か出力されていれば考えようがあるんですが、何もないので心底困っている状態です…orz
ちなみに、USBメモリなどは使えています。
829: 口コミさん : 2009-05-31 12:38
> かくたす∞さん
ユーザにカメラを使う権限がありますか?
ディストリによっては自動で特定のグループのみに権限があたえられるものがあります。
もしくはデバイス自体のアクセス権はあたえていますよね?
830: 口コミさん : 2009-05-31 13:45
>>868
度々コメントありがとうございます。
>>862を見ると解ると思うのですが、全てrootで操作しています。
以前、同ディストリでUSBサウンドデバイスの権限を一般ユーザに与えた事があるんですが、その時は今回と同じ設定で(何もせずとも)、rootでは動きました。
一応777にしたりしてみましたが、変わらずでした…。
ログが吐かれていない事などから察するに、権限以前の問題なのではないかと踏んでいます。
831: 口コミさん : 2009-05-31 16:50
>かくたす∞さん
やまとさんが書かれたことと関連するものかどうかわかりませんが、何回か抜き差しを
繰り返すと動いたと言う人もいるようです。
http://t-tlt-t.at.webry.info/200808/article_2.html

しかし、/dev/video0が見つからないというエラーメッセージが気になりますね。
どうもgspca自体がまだバギーなところがあるようで、設定に問題無いようであれば、最新
ソースからビルドしてみてもよいかも。。
http://moinejf.free.fr/gspca_README.txt
832: 口コミさん : 2009-06-01 09:09
>>870
度々コメントありがとうございます。
残念ながら、ソースからビルドした時のエラーが>>859でした…。
あれから、ソースを見てみたんですが、エラーの原因は、i2c_board_infoという構造体がそもそも定義されていない事が原因のようです。
includeされているファイルも/usr/include内のファイルも確認しましたが、見当たりません…。
includeするべきファイル自体は全て存在していました。
もしかしたらi2cというもののバージョンの違いや仕様変更などでi2c_board_infoがないのかもしれません。
C言語は解らないので、トンチンカンな事を言っていたらすみません。

非対応とされているv1ですが、一応gspcav1-20071224.tar.gzも入れてみました。
すると、USBの抜き差しでログが出ました。(/tmpから呼んじゃってますが…)
webcamのエラーも変わったんですが、どっちにしろドライバ関係の問題みたいです…。
オフィシャルで非対応とされているので、認識しても使えない、という事なのかもしれませんが。


# tailf /var/log/messages
May 31 22:30:22 xxx kernel: usb 4-2: USB disconnect, address 2
May 31 22:30:25 xxx kernel: usb 4-2: new full speed USB device using uhci_hcd and address 3
May 31 22:30:26 xxx kernel: usb 4-2: configuration #1 chosen from 1 choice
May 31 22:30:26 xxx kernel: /tmp/gspcav1-20071224/gspca_core.c: USB GSPCA camera found.(ZC3XX)
May 31 22:30:26 xxx kernel: /tmp/gspcav1-20071224/gspca_core.c: [spca5xx_probe:4275] Camera type JPEG
May 31 22:30:26 xxx kernel: /tmp/gspcav1-20071224/Vimicro/zc3xx.h: [zc3xx_config:591] Sensor OV7620
May 31 22:30:26 xxx kernel: /tmp/gspcav1-20071224/gspca_core.c: [spca5xx_getcapability:1249] maxw 640 maxh 480 minw 160 minh 120

# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
v4l: timeout (got SIGALRM), hardware/driver problems?
ioctl: VIDIOCSYNC(int=0): Interrupted system call
ioctl: VIDIOCMCAPTURE(frame=0;height=120;width=160;format=7): Invalid argument
ioctl: VIDIOCMCAPTURE(frame=0;height=120;width=160;format=13): Invalid argument
v4l: timeout (got SIGALRM), hardware/driver problems?
ioctl: VIDIOCSYNC(int=0): Interrupted system call
can't get rgb24 data


v1
http://mxhaard.free.fr/download.html
http://mxhaard.free.fr/spca5xx.html

v2
http://linuxtv.org/hg/~jfrancois/gspca/
http://moinejf.free.fr/webcam.html
833: やまと : 2009-06-01 11:17
> 872 かくたす∞様

ドライバに実装すべき関数は
read() ... デバイスのデータを読む
write() ... デバイスにデータを書く
ioctl() ... デバイスの設定をする
poll() ... デバイスをポーリングする
とかありますが、エラーログを見る限り v1 だと ioctl() が通っていないので、おそらく未対応ということでしょう。


v2 のコンパイルですが、i2c_board_info は私のところでは
/usr/include/linux/i2c.h
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h
にて定義されているようです (本来後者を使うべきなのだとは思うのですが、今回どちらが使われているのかよくわかりません)。

おそらくカーネルヘッダをインストールした時にそんな名前のファイルがどこかにバラ撒かれていると思うのですが、いかがでしょうか ? もし例えば /PATH/TO/HEADER/i2c.h あたりに存在すれば make all する時に

# CPPFLAGS=-I/PATH/TO/HEADER make all

とかするとうまくいくとは思います。CPPFLAGS というのは通常カーネルヘッダの場所を教えてあげる環境変数 (と言っていいのでしょうか ?) だったと記憶してます。v2 の Makefile 中でも使われているようですので、「-I」をつけて /PATH/TO/HEADER を include するようにしてあげれば見つけてくれるはずです ... おそらく。
834: やまと : 2009-06-01 12:25
> 873 訂正

間違ったこと書きました、申し訳ないです。訂正します。

v2 のソース
linux/drivers/media/video/pvrusb2/pvrusb2-i2c-core.c
を見ると

#include <linux/i2c.h>

とありますので、
# CPPFLAGS=-I/PATH/TO/HEADER make all
とすると

/PATH/TO/HEADER/i2c.h

ではなくて

/PATH/TO/HEADER/linux/i2c.h

を見に行っちゃいます。
なので、ややこしいですが、i2c.h が「/PATH/TO/HEADER/linux/i2c.h に存在するとして」

# CPPFLAGS=-I/PATH/TO/HEADER make all

とするべき、というのが正しいです。


更に追記

i2c.h (カーネルソースのヘッダ) が複数箇所にある場合というのがあります。
まず通常は

/usr/include/linux

にあると思います。ここには確か glibc をコンパイルしたときのカーネルソースヘッダを置くべき、ということだったとは思いますが、当然現在使っているカーネルとはバージョンが違うこともあります。

従って新しいカーネルにしか対応していないプログラムをコンパイルする時に、新しいカーネルをインストールしたにも関わらず、コイツのせいでコンパイルエラーになることが多々あります。(もうここに撒くのはやめましょうぜ、という話もあるようですが、まだ慣習に引きずられているようです)


次にカーネルソースコードをインストール/拾ってきて展開する時には、似たような内容のヘッダが通常

/usr/src/linux-x.x.xx/include/linux

あたりに撒かれます。ドライバをコンパイルする時にはモチロンこちらを使わなくてはいけません。

が、/usr/include/linux の方が先に読まれる可能性が高いです。そういう時には規則を無視してでも /usr/include/linux を消して、

# ln -s /usr/src/linux-x.x.xx/include/linux /usr/include/

とリンクを貼って回避するのが普通らしいです。
835: 口コミさん : 2009-06-01 13:03
>>873
度々コメント、詳しい説明ありがとうございます。

ioctlのエラーとはそういう意味だったんですね!
勉強になります。

i2c.hという名前のファイルからi2c_board_infoの含まれる行を全て洗い出してみましたが、1件もヒットしませんでした…。
困りました、お手上げです∩(・ω・)∩
DebianやUbuntuでの例が多いようなので、とりあえず明日、Debian辺りをXenに入れてi2c.hの比較をしてみようと思います。
もしDebianのi2c.hにi2c_board_infoの宣言があった場合、それをコピーしてコンパイル…、なんていうのは簡単に考えすぎなんでしょうか。
どうなるか解りませんが、一応やってみようと思っています。


# find / -name 'i2c.h'
/usr/include/linux/i2c.h
/usr/include/sound/i2c.h
/usr/include/alsa-driver/sound/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.6.el5-i686/include/config/fb/nvidia/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.6.el5-i686/include/config/fb/savage/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.6.el5-i686/include/config/fb/i810/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.6.el5-i686/include/config/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.6.el5-i686/include/linux/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.6.el5-i686/include/sound/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686/include/config/fb/nvidia/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686/include/config/fb/savage/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686/include/config/fb/i810/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686/include/config/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686/include/linux/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.10.el5-i686/include/sound/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.1.el5-i686/include/config/fb/nvidia/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.1.el5-i686/include/config/fb/savage/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.1.el5-i686/include/config/fb/i810/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.1.el5-i686/include/config/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.1.el5-i686/include/linux/i2c.h
/usr/src/kernels/2.6.18-128.1.1.el5-i686/include/sound/i2c.h


# find / -name 'i2c.h' | sed "s/^.*$/grep -Hi 'i2c_board_info' &/" | sh
   ←出力なし
836: やまと : 2009-06-01 13:34
>876 かくたす∞様

... ホントですか。ちなみに私の環境で
# find / -name 'i2c.h' | sed "s/^.*$/grep -Hi 'i2c_board_info' &/" | sh
を実行させていただくとこんな感じでした。

/usr/include/linux/i2c.h: * struct i2c_board_info - template for device creation
/usr/include/linux/i2c.h: * i2c_board_info is used to build tables of information listing I2C devices
/usr/include/linux/i2c.h:struct i2c_board_info {
/usr/include/linux/i2c.h: * I2C_BOARD_INFO - macro used to list an i2c device and its driver
/usr/include/linux/i2c.h: * This macro initializes essential fields of a struct i2c_board_info,
/usr/include/linux/i2c.h:#define I2C_BOARD_INFO(driver,dev_addr) \
/usr/include/linux/i2c.h:i2c_new_device(struct i2c_adapter *adap, struct i2c_board_info const *info);
/usr/include/linux/i2c.h: struct i2c_board_info *info,
/usr/include/linux/i2c.h:i2c_register_board_info(int busnum, struct i2c_board_info const *info, unsigned n);
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h:struct i2c_board_info;
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: * fill at least the name field of the i2c_board_info structure it is
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: int (*detect)(struct i2c_client *, int kind, struct i2c_board_info *);
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: * struct i2c_board_info - template for device creation
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: * i2c_board_info is used to build tables of information listing I2C devices
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h:struct i2c_board_info {
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: * I2C_BOARD_INFO - macro used to list an i2c device and its address
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: * This macro initializes essential fields of a struct i2c_board_info,
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h:#define I2C_BOARD_INFO(dev_type, dev_addr) \
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h:i2c_new_device(struct i2c_adapter *adap, struct i2c_board_info const *info);
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h: struct i2c_board_info *info,
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h:i2c_register_board_info(int busnum, struct i2c_board_info const *info,
/usr/src/linux-2.6.29/include/linux/i2c.h:i2c_register_board_info(int busnum, struct i2c_board_info const *info,
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h: * struct i2c_board_info - template for device creation
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h: * i2c_board_info is used to build tables of information listing I2C devices
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h:struct i2c_board_info {
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h: * I2C_BOARD_INFO - macro used to list an i2c device and its driver
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h: * This macro initializes essential fields of a struct i2c_board_info,
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h:#define I2C_BOARD_INFO(driver,dev_addr) \
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h:i2c_new_device(struct i2c_adapter *adap, struct i2c_board_info const *info);
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h: struct i2c_board_info *info,
/usr/src/linux-2.6.24.5/include/linux/i2c.h:i2c_register_board_info(int busnum, struct i2c_board_info const *info, unsigned n);

うーーーーーん、そんなことがあるんですねーー ?? 最悪別のカーネルソースを拾ってきて自分でコンパイルする手段もなくはないですが面倒ですし、特にサーバー用途ですとセキュリティアップデートとかが更に面倒そうですしねーー。

> もしDebianのi2c.hにi2c_board_infoの宣言があった場合、それをコピーしてコンパイル…、なんていうのは簡単に考えすぎなんでしょうか。

これも何が起きるのか私は正確に予測できませんが、とりあえず怖いですね ...

というわけでしてすみません、私もお手上げです。別のカーネルソースを拾ってきて自分でコンパイルするより逃げ道がないように思われますが、そこまでするか、というのが問題です。
837: 口コミさん : 2009-06-01 18:03
>かくたす∞さん
私の手元にあるのは、2.6.28なのですが、
/usr/src/linux-headers-2.6.28-12/include/linux/i2c.h
に、i2c_board_confは定義されていました。
2.6.18のソースやヘッダ類は、手元にないのですが、もしバージョンの違いなら
新しいカーネルと、そのヘッダがあればコンパイルできるような気はしますが。。
Cent的には、2.6.18が最新カーネルなんでしょうか。
838: 口コミさん : 2009-06-02 10:37
>>877 >>878
コメントありがとうございます。

CentOSでの最新カーネルは、2.6.18.128のようです。
XenにDebianを入れもしましたが、なぜかそっちにも入っていませんでした。
カーネルのバージョン的には入っているはずだったんですが…。

http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/linux-2.6.29.4.tar.bz2 に i2c_board_info がある事を確認できたので、思い切って最新カーネルで再構築してみました。
最新のカーネルには既にgspcaが入っていたのでモジュールとして一緒にインストールして、ちゃんと認識されました!
ですが、webcamを実行するとまだエラーが出てしまいます…。
messagesには何も出力されていません。
んんん、あと一歩のような気はするんですが…。


# tailf /var/log/messages
Jun 1 23:43:29 xxx kernel: usb 4-2: USB disconnect, address 2
Jun 1 23:43:29 xxx kernel: gspca: disconnect complete
Jun 1 23:43:32 xxx kernel: usb 4-2: new full speed USB device using uhci_hcd and address 3
Jun 1 23:43:32 xxx kernel: usb 4-2: configuration #1 chosen from 1 choice
Jun 1 23:43:32 xxx kernel: gspca: probing 0ac8:307b
Jun 1 23:43:33 xxx kernel: zc3xx: probe 2wr ov vga 0x0000
Jun 1 23:43:33 xxx kernel: zc3xx: probe 3wr vga 1 0x4001
Jun 1 23:43:34 xxx kernel: zc3xx: probe 3wr vga type 29
Jun 1 23:43:34 xxx kernel: zc3xx: probe sensor -> 29
Jun 1 23:43:34 xxx kernel: zc3xx: Find Sensor GC0305
Jun 1 23:43:34 xxx kernel: gspca: probe ok

# uname -r
2.6.29.4

# ll /lib/modules/2.6.29.4/kernel/drivers/media/video/gspca/
合計 424
-rw-r--r-- 1 root root 215790 6月 1 20:08 gspca_main.ko
-rw-r--r-- 1 root root 206352 6月 1 20:08 gspca_zc3xx.ko

# lsmod | grep gspca
gspca_zc3xx 45508 0
gspca_main 19044 1 gspca_zc3xx
videodev 34816 1 gspca_main

# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
can't get rgb24 data

# sonic-snap
Control Contrast (0x980901)
min=0, max=256, default=128
Control Gamma (0x980910)
min=1, max=6, default=4
Control Auto Gain (0x980912)
min=0, max=1, default=1
VIDIOC_G_JPEGCOMP: Invalid argument
After compression setting, wxh is 320x240
Try upgrading your linux kernel headers.
Old versions of videodev2.h are bugged.]nsonic-snap: sonixcam.cxx:428: bool SonixCam::SetCompression(bool): Assertion `fmt.fmt.pix.width == 352' failed.
アボートしました
839: 口コミさん : 2009-06-03 06:24
> かくたす∞さん
Try upgrading your linux kernel headers.
Old versions of videodev2.h are bugged.
と言うエラーがでているようですが、古いヘッダー
にリンクが張られていてコンパイルするときに、
古いヘッダーが使われてたりしないでしょうか。
840: やまと : 2009-06-03 09:10
> 879 かくたす∞様 > 880 ひろー様

私は USB カメラ持ってませんのでこの先のことはよくわからない、というよりは全然わからないのですが、sonic-snap というプログラムに関してはひろーさんのおっしゃる通りで、最悪これもソースからコンパイルし直すしかないとは思います。rpm の作り方も私は知らなくて申し訳ありませんが。

しかし諸々のログやエラーメッセージを見せていただいたところ、ドライバの領域はクリアできているのではないかと思います。webcam のエラーメッセージは字面の通り受け取ると、
「/root/.webcamrc に正しい設定がかかれていません」
という意味だと思いますが、/root/.webcamrc の内容はどのようになっているのでしょうか ?
(とか言いつつ多分お見せいただいてもわかりませんが (^_^; )
841: 口コミさん : 2009-06-03 11:28
>>880 >>881
コメントありがとうございます。

> Try upgrading your linux kernel headers.
ちゃんと書いてありましたね…。
うっかり見落としていました。
sonic-snapはRPMから入れていたんですが、ソースからコンパイルしてみました。

# CPPFLAGS=-I/usr/src/kernels/linux-2.6.29.4 make
# make install
としてインストールできました。

ですがまだエラーが出てしまいます。
エラーは1行減ったみたいです。
ソースを見てみたら、キャプチャサイズ?が352x288じゃない場合強制終了するようになっているみたいです。
352x288じゃない場合に、"Try upgrading your linux kernel headers."を含む3行をprintfされているようです。
キャプチャサイズの設定はioctl()でするのかなぁと思いソースからioctlを含む文を探してみたんですが、いまいち解りませんでした…。

また、以下のようにしてみたら、320x240の真っ黒なJPEGが出来ました。
# cat /dev/video0 > xxx.jpg

長々とお付き合いいただき、申し訳ないです。


# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
can't get rgb24 data

# sonic-snap
Control Contrast (0x980901)
min=0, max=256, default=128
Control Gamma (0x980910)
min=1, max=6, default=4
Control Auto Gain (0x980912)
min=0, max=1, default=1
After compression setting, wxh is 320x240
Try upgrading your linux kernel headers.
Old versions of videodev2.h are bugged.]nsonic-snap: sonixcam.cxx:428: bool SonixCam::SetCompression(bool): Assertion `fmt.fmt.pix.width == 352' failed.
アボートしました

# sonic-snap -h
Usage: sonic-snap gain=0.5 normalize=1 autogain=0 compression=2 count=1 skip=1 prefix=sonicsnap device=/dev/video0

# cat /root/.webcamrc
[grab]
device = /dev/video0
text = %Y-%m-%d %H:%M:%S
width = 320
height = 240
quality = 50
archive = /tmp/live_%Y%m%d%H%M%S.jpg
delay = 10


.webcamrcの記述はここのサイトの設定丸々コピーしただけのものです。

ライブカメラの設定
http://home.kendomo.net/server/camera_setting.html
842: 口コミさん : 2009-06-05 05:28
すいません、質問です。
NASに入ってるデータを誤って削除してしまった場合にどうにか復元する方法はないでしょうか?
よろしくお願い致します。
843: 口コミさん : 2009-06-05 05:57
CentOS Linux 4.7を使用しています
内部から内部へのメールの送受信は問題なくできているのですが
突然、外部からのメールを受信しなくなりました
外部への送信は可能です
sendmail
Dovecot IMAP/POP3 Server
を使用しています
原因がわからなくて困っています
どうか助けて下さい_(._.)_
844: 口コミさん : 2009-06-05 06:48
> ちゅーたく(元:オバQさん

ご使用のディストリビューションやNAS機能を実現するのに利用しているパッケージ、バージョンは何でしょうか?
845: 口コミさん : 2009-06-05 06:51
>Pata☆QA

DNSは大丈夫ですか?
外部からメールを送信して、Pata☆QAさんのサーバまで通信届きますか?
間にはGWサーバありませんか?
846: 口コミさん : 2009-06-05 06:51
> Pata☆QAさん

動的にIPアドレスが変更になった後に名前解決できなくなってるとか。
847: 口コミさん : 2009-06-05 06:59
DNSは変更してないんです
外部からメールを送信してもユーザーメールボックスにも入らなくて
メーラーで受信ももちろんできません
WEBサーバと同一のIPアドレスでWebサーバは名前解決できていてちゃんと接続できるんです
なぜかメールの受信だけができなくなってしまい困っています_(._.)_
848: 口コミさん : 2009-06-05 07:05
GWはないはずです
さくらインターネットの専用サーバを使用しています
ネットワークは弱いので自信はないです・・・
849: 口コミさん : 2009-06-05 07:05
> Pata☆QAさん

外部ネットワークとの間にルータか何かがいると思いますが、smtpのポート閉じられてたりしませんか?
850: 口コミさん : 2009-06-05 07:08
smtpは今朝25番が閉じられていたので578番を設定しました
と言うことは同じタイミングでpopが閉じられてるということになりますかね?
すみません
要領を得ない回答で・・・
851: 口コミさん : 2009-06-05 07:11
GWいました!
すみません_(._.)_
852: 口コミさん : 2009-06-05 07:32
> Pata☆QAさん

内部はいそうが出来て、受信が出来るのであれば
ポート番号には問題はないと思います。

インターネットに公開されているサーバにメールが外部から届かない
= メール機能としてはインターネット上にないことになります。

たとえば、「www.ドメイン」のAレコードはあるが、「ドメイン」のAレコードがないとか・・・

dig mx ドメイン できちんとご利用のIPアドレスに向いてますか?
外部からメール送信を検証するのと同時に、「tail -f /var/log/maillog」で、
通信が届いているか否かの確認も出来ればお願いいたします。
853: 口コミさん : 2009-06-05 07:46
ドメインの指定は問題無いと思います
今朝まで問題なく使えていたので・・・

digコマンドの結果です(一部hogeにしてあります)

[root@localhost ~]# dig mx hoge.jp

; <<>> DiG 9.2.4 <<>> mx hoge.jp
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 46103
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;hoge.jp. IN MX

;; ANSWER SECTION:
hoge.jp. 3600 IN MX 10 hoge.jp.

;; Query time: 9 msec
;; SERVER: 210.188.224.10#53(210.188.224.10)
;; WHEN: Thu Jun 4 22:47:32 2009
;; MSG SIZE rcvd: 45
854: 口コミさん : 2009-06-05 08:23
[root@localhost ~]# tail -f /var/log/maillog
Jun 4 23:08:33 hoge pop3-login: Login: pataqa [::ffff:221.187.41.○○]
と出力されているのでpopにアクセスはできているように思えます
855: 口コミさん : 2009-06-05 08:47
> Pata☆QAさん

情報ありがとうございます。

tail -f /var/log/maillog はメールログをリアルタイムで出力しますので、
コマンド実行後、何度かEnter押した後、そのままの状態で外部から
メールを送信すると、ログは出ますか?

加えて dig a hoge.jp で きちんとIPも向いてますか。
856: 口コミさん : 2009-06-05 08:54
> Pata☆QAさん

追加で、
外部送信元にエラーは戻りませんか?

設定の変更を行った経緯があるのであれば、可能性として
1)/etc/hosts.allow で SMTPに制限をかけている。
2)/etc/mail/access で制限をかけている。
3)/etc/mail/local-host-names の編集。
4)迷惑メール対策の実施

 などなど・・・ 特にございませんか?
857: 口コミさん : 2009-06-05 09:03
何度もありがとうございます_(._.)_

>tail -f /var/log/maillog はメールログをリアルタイムで出力しますので、
>コマンド実行後、何度かEnter押した後、そのままの状態で外部から
>メールを送信すると、ログは出ますか?
はい。出力されます
特にエラーは出ていません
時刻以外は変化なしです

>設定の変更を行った経緯があるのであれば、可能性として
全くしてないんです・・・
それで逆に困っているんです。。。
858: 口コミさん : 2009-06-05 10:11
ちなみに53番ポートが開いていないようなのですが関係あるでしょうか?
859: 口コミさん : 2009-06-05 10:46
>Pata☆QA

時刻以外変化がないとのことですね・・・・

tail -f /var/log/maillog | grep '外部の送信元メールアドレス'
で、条件をつけてログをごらん頂ながら外部から送信を
行っていただくと、ログは出力されているようですか?


860: 口コミさん : 2009-06-05 10:52
なにも出力されません・・・涙

遅くまで回答くださりありがとうございます_(._.)_
861: 口コミさん : 2009-06-05 11:06
ISP側でport25番を閉じているのでは?
862: 口コミさん : 2009-06-05 11:13
>受信できない

外部のサーバから、当該サーバに向けてtelnetで手動メール送信してみたらどうなりますか?

#telnet hoge.com smtp

HELO xx
MAIL From: xxx@aa.bb
RCPT To: xxx@vvv@rrr
DATA
ho
ge
hoge

など。。
863: 口コミさん : 2009-06-05 11:14
gmailから自サーバへメール送信できません
自サーバからgmailへメール送信可能です
25番は使えなかったので587番ポートをsendmailとメーラーに設定しました

が現状です
どこの25番ポートを開ければ良いのでしょうか?
どうぞ教えて下さいませ_(._.)_
864: 口コミさん : 2009-06-05 11:27
外部のサーバは送る時に25番にポートにアクセスしてくるので、そこで動いていないとダメですね。

さくらインターネットはOP25Bで制限していないですか?
iptables で制限してませんか?


865: 口コミさん : 2009-06-05 11:29
>さだちん様
手動で送る方法を調べてはみたのですがわからず、
上記方法でもエラーになってしまい
外部から手動でメール送信できませんでした・・・涙
866: 口コミさん : 2009-06-05 11:32
iptables の中身です
特に制限しているようには見えないのですが・・・

# Generated by iptables-save v1.2.11 on Fri Jun 5 01:09:38 2009
*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
COMMIT
# Completed on Fri Jun 5 01:09:38 2009
# Generated by iptables-save v1.2.11 on Fri Jun 5 01:09:38 2009
*nat
:PREROUTING ACCEPT [0:0]
:POSTROUTING ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
COMMIT
# Completed on Fri Jun 5 01:09:38 2009
# Generated by iptables-save v1.2.11 on Fri Jun 5 01:09:38 2009
*mangle
:PREROUTING ACCEPT [0:0]
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
:POSTROUTING ACCEPT [0:0]
COMMIT
# Completed on Fri Jun 5 01:09:38 2009
867: 口コミさん : 2009-06-05 11:37
もしかしたら勘違いかもしれませんが
外部のサーバから自サーバを経由してメールを送信したいわけではなく
自サーバへ外部からメールを届けたいのです

内部から内部へのメール送信は可能
自サーバで外部からのメールの受信ができない
が現状です

お助け下さいませ_(._.)_
868: 口コミさん : 2009-06-05 12:10
外部から25/TCPに接続できないのであればそれだけで完全にOUTですので、
さくらに相談されることをオススメいたします。

これ以上は「憶測」になってしましますので。。
869: 口コミさん : 2009-06-05 12:17
http://www.cman.jp/network/support/port.html
このサイトで25番ポートの疎通確認しましたが疎通しませんでした
ということはさくらと相談しなければならないということですよね?

御助言ありがとうございます!
870: 口コミさん : 2009-06-05 12:50
ISPが受信の25番ポートを閉めている事なんてあるんですか?
OP25Bとは外部宛の送信時の事だと思うんですが。

外部からの25番ポートが開いていないことから
ネットワークが臭いように思いますが。

#netstat -atn | grep 25
#lsof -i :25

これらの結果を教えてください。
871: 口コミさん : 2009-06-05 12:52
#netstat -atn | grep 25
tcp 0 0 127.0.0.1:25 0.0.0.0:* LISTEN
tcp 0 0 202.181.96.○○:10000 220.104.142.103:2519 ESTABLISHED
tcp 0 0 202.181.96.○○:10000 220.104.142.103:2556 ESTABLISHED
tcp 0 0 ::ffff:202.181.96.○○:110 ::ffff:220.104.142.103:2561 TIME_WAIT
tcp 0 0 ::ffff:202.181.96.○○:110 ::ffff:220.104.142.103:2568 TIME_WAIT


#lsof -i :25
COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE NODE NAME
sendmail 28148 root 4u IPv4 24298207 TCP localhost:smtp (LISTEN)

でした
すみません
見方がわかりません・・・
872: 口コミさん : 2009-06-05 12:59
FWは何処のどんな機種をお使いですか?
送信元   宛先      ポート
any    <サーバIP>   25

みたいになってますか?
873: 口コミさん : 2009-06-05 13:02
FWは使用していません
Linuxでも設定していないはずです
ちょっと自信ないです・・・
874: 口コミさん : 2009-06-05 13:15
FWを使用していない?
ルータはありますよね?そこに「パケットフィルタ設定」とか
「アクセスリスト」とかないですか?

ちなみにnetstatは自分のサーバのLISTENしているポートを調べます。
25がLISTENしているのでOKです。
lsofはそのポートを何が使用しているかを調べます。
sendmailとなっているので待ち受けには問題ないです。

となると自サーバで送受信できている事からネットワークだと思われます。
ルータのフィルタ設定やポートマッピングなどの確認が必要になります。
あ、iptablesを一旦stopしてみてどうですか?
875: 口コミさん : 2009-06-05 13:18
ネットワークの設定はさくらインターネットがやっていると思うのでアクセスできないのではないでしょうか?
すみません
ほんと初心者なもんで・・・
ネットワークはさらに初心者なので全然わからないんです・・・涙
876: 口コミさん : 2009-06-05 13:21
??サーバのIPアドレスはグローバルが振られてあるんですか??
自サーバって家じゃない?
他のローカルの端末のIPアドレスはどうなってるんですか?
877: 口コミさん : 2009-06-05 13:26
さくらインターネットの専用サーバを使用しています
サーバのIPアドレスはグローバルが振られてあります
ローカル端末はocnの光を使用しています

で、回答になってますか?・・・
ほんとすみません。。。
878: 口コミさん : 2009-06-05 13:44
そういうことですか。
まったく勘違いしておりました。申し訳ないです。
環境が解らなかったので完全に思い込みで書き込みしてしまいましたゞ( ̄∇ ̄;)

レンタルサーバならメンテナンスの案内とかきてませんか?
みなさんのおっしゃるように問い合わせて見てもらった方が早そうですね。
879: 口コミさん : 2009-06-05 13:52
問い合わせたのですが、何も設定していないと言われてしまったので困っていたんです・・・涙

微妙にメールの受信ができるようになってきました
25ポートをMTAで設定すると受信するようです
代わりににメールの送信ができなくなりました・・・
謎が深まるばかりです・・・
880: 口コミさん : 2009-06-05 14:08
anyからメールを受信する場合は25番ポートで待ち受けるのが一般です。

送信(外部への投函)こそOP25Bの影響を受けますよ。
587のSubmissionポートで送信しましょう。
881: 口コミさん : 2009-06-05 14:14
回答ありがとうございます!
いろいろ設定してみます
882: 口コミさん : 2009-06-05 18:11
> かくたす∞さん
少し時間があいてしまいましたが。。
自分も判らないなりに、webcamのmanを見てみましたが、いくつか気になるパラメータが
ありました。
input: 入力端子?
norm: 入力形式?デフォルトはpal
縦・横の画素数もそうですが、使おうとしているカメラの仕様と設定ファイルの内容は
あっていますでしょうか。
883: 口コミさん : 2009-06-05 20:07
みなさんお力添えありがとうございます

MSAに587
MTAに25
と考えて良いのでしょうか?
そもそもMSA、MTAがよくわかっていないのですが・・・(-_-;)

さらに
-----------------------------------------------------
このメールは、受信者全員または一部に届きませんでした。

件名: RE: test
送信日時: 2009/06/05 11:02

以下の受信者にメールを配信できません:

'm k' 2009/06/05 11:02
550 5.7.1 <patabillg@gmail.com>... Relaying denied

-----------------------------------------------------
と表示されてしまい送信できません
スパム制御、メールリレーだとは思うのですが
「gmail.com」をスパム制御でOKにしないと送信できません
ネットワークの問題なのか別の設定なのかわかりません
884: 口コミさん : 2009-06-05 20:46
>Pata☆QA

おはよう御座います。

さくらインターネットでご利用頂いておりますサーバとの事で、
外部からの25番ポート通信が、遮断されるということは考えにくいですね。

外部からメールが送信された際に、メールが届かない(メールログの出力が無い)場合は、
該当メールが送信されているサーバが、ご利用サーバとは異なる可能性が
非常に高いと思われます。

または、25番ポートの通信が届かないということであれば、何か制限を行っている可能性もありますね〜
885: 口コミさん : 2009-06-05 21:00
>ゆっきー様
おはようございます_(._.)_
昨日からお世話になってます
ありがとうございます!

サーバで制限を行っているということでしょうか?
私以外誰も触らないサーバなので変更したはずはないのですが・・・
突然送信ができなくなったのでサーバの問題以外かと思っていましたが・・・
886: 口コミさん : 2009-06-05 21:06
25番ポートブロックは最近は良くある事ですよw
887: 口コミさん : 2009-06-05 21:09
送信は出来るけど受信が出来ないってのは以前自分もありましたが
その時は25番ポートブロックのせいでしたw
888: 口コミさん : 2009-06-05 21:09
そうなんですよね・・・
で、どうしたら良いのかわからなくなってしまって困ってるんです・・・涙
889: 口コミさん : 2009-06-05 21:11
トピ内容あんまり読んでないで話してるので参考までにww
890: 口コミさん : 2009-06-05 21:13
どうやって受信できるようになったか教えて頂けるとありがたいのですが・・・
891: 口コミさん : 2009-06-05 21:17
>Pata☆QA さん

えっと、受信側のプロバイダのあけているポート番号を調べて
受信側でそのポートで受信するようにして
後はpopをプロバイダのポップサーバを通して受信するように設定したら出来ました
892: 口コミさん : 2009-06-05 21:18
なるほど
本件とは異なる事象ですね
回答ありがとうございます!
893: 口コミさん : 2009-06-05 21:21
>Pata☆QA さん

おやくに立てなくてすいませんw
仕事忙しくてあまりトピ読んでる時間がないものでw
894: 口コミさん : 2009-06-05 21:22
いえいえ
ありがとうございました_(._.)_
895: 口コミさん : 2009-06-05 23:21
連投すみません

手動で以下の様にコマンドを叩くとメールが飛ぶのですが、
----------------------------------------
[root@localhost ~]# mail patabillg@gmail.com
Subject: 1413
14時14分のメールです
.
Cc:
----------------------------------------

メーラーから送信すると
----------------------------------------
このメールは、受信者全員または一部に届きませんでした。

件名: RE:
送信日時: 2009/06/05 14:13

以下の受信者にメールを配信できません:

'm k' 2009/06/05 14:13
550 5.7.1 <patabillg@gmail.com>... Relaying denied

----------------------------------------
となってしまいます

Sendmail M4 Configurationの最後の行は以下のように設定してあります
----------------------------------------
FEATURE(`no_default_msa')dnl
DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp, Name=MTA, M=A')dnl
DAEMON_OPTIONS(`Port=587, Name=MSA, M=Ea')dnl
----------------------------------------


どうにか助けて下さい<(_ _)>
896: 口コミさん : 2009-06-06 02:28
久々に質問ですexclamation ×2

 今、新たな資格取得を目指して、LPIC Level2の勉強をしていますexclamation ×2現在は、新バージョン対応のあずき本と前のバージョンの緑色の問題集で、まずは201試験合格を目指して勉強していますexclamation ×2ところが、Level1と違ってLevel2は覚える内容が多く、概要を掴んで問題を解いて、分からなかった内容を勉強・復習という形で勉強しても、なかなか覚えきれませんexclamation ×2当然、Linuxの環境を使いながらの学習ですexclamation ×2

 なかには2週間で201試験を合格した人が身近にいて、正直焦っています冷や汗exclamation ×2内容を覚えるコツみたいなのがあったら教えてくださいexclamation & questionあと、どの辺りで試験を受ける見切りをつけたほうがいいですかexclamation & question
897: 口コミさん : 2009-06-06 02:30
みるにリレーの権限がないようですが、そのあたり確認されましたか?
898: 口コミさん : 2009-06-06 02:31
>Pata☆QA

え・・・げっそり

>突然送信ができなくなったのでサーバの問題以外かと思っていましたが・・・

ということですが、再度確認させていただきます。
送信元:****@Pata☆QAさんご利用ドメイン
送信先:外部(gmail.com)など。

で、送信が出来ないとの事でしょうか。。
つまりは、外部に送信できないのでしょうか?

エラー内容、Relaying denied 5.5.0 5.7.1はSMTP認証の設定不足です。
メールソフトでメールを送信する際に認証が欠けている状態です。

メールソフト上、アカウントの設定において「送信サーバは認証が必要」
などの項目がありましたら有効にしてください。

送信時に認証が必要な理由は、送信サーバを踏み台として
SPAMを送られないように利用されるメール利用上のセキュリティです。
(サーバの仕様であって、sendmail.cfなどを編集していない限り初期仕様だと思われます。)

>MSAに587
>MTAに25

上記に関して、
MTA(Mail Transfer Agent)
MSA(Mail Submission Agent) です。

587は良くサブミッションポートと呼ばれるので、Pata☆QAさんのご認識の通りで
OKですよ^0^


899: 口コミさん : 2009-06-06 02:35
>しんちゃん さん

常にlinuxを使ってる人とか仕事で使ってる人とかなら2週間でも全然取れる内容ですよ
900: 口コミさん : 2009-06-06 02:38
>つまりは、外部に送信できないのでしょうか?
そうです!涙

>メールソフト上、アカウントの設定において「送信サーバは認証が必要」
>エラー内容、Relaying denied 5.5.0 5.7.1はSMTP認証の設定不足です。
>メールソフトでメールを送信する際に認証が欠けている状態です。
設定するとエラーになってしまうんです・・・


>送信時に認証が必要な理由は、送信サーバを踏み台として
>SPAMを送られないように利用されるメール利用上のセキュリティです。
>(サーバの仕様であって、sendmail.cfなどを編集していない限り初期仕様だと思われます。)
このあたりは調べたのでどうにか理解できていると思います

>587は良くサブミッションポートと呼ばれるので、Pata☆QAさんのご認識の通りで
>OKですよ^0^
ありがとうございます
でも、何にどう使われるのかがよくわかっていないようです。。。すみません
901: 口コミさん : 2009-06-06 02:45
587番は25番ポートブロック(迷惑メール防止)の時に使われてますよね

http://support.nifty.com/support/information/op25b.htm
902: 口コミさん : 2009-06-06 02:55
>リョウ様
そうなんですよね
それの対応が勝手にされて、追いつかなくて困ってるんです・・・
903: 口コミさん : 2009-06-06 02:58
>Pata☆QA さん

そうですよねぇ
自分も昔これのせいで気付くのに1日かかりましたよ(^^;

でもここら辺の問題とは今引っかかってる内容は違うんですよね?
もしここら辺の問題でしたらさっきの内容で受信出切るようになるんですけど
904: 口コミさん : 2009-06-06 03:06
プロバイダが提供しているサーバではなくて、専用サーバで起こってるんですよ・・・
なので対応の裏側を自分がしなければならないんです。。。涙
905: 口コミさん : 2009-06-06 03:14
>Pata☆QA さん

見当違いの話だったらすいません
メールサーバが自分の所のサーバって事ではないんですか?
アドレスが自サーバのアドレスで受信をしようとしても出来ないって話でしたら自分と同じ現象の可能性もあるんですけど
906: 口コミさん : 2009-06-06 03:37
>リョウ様
メールサーバが自分(自社)サーバです


>アドレスが自サーバのアドレスで受信をしようとしても出来ないって話でしたら自・・・
同じです!
でも、症状が違う感じなんですよ・・・
907: 口コミさん : 2009-06-06 03:40
>Pata☆QA さん

んー、もし同じだったら解決するかもしれないので
ちょっと同じ現象かどうか調べる為にいくつか個人的にメッセージ送らせて頂きます
908: 口コミさん : 2009-06-06 04:00
> Pata☆QAさん

外部に送信されないのであれば問題解決は簡単になりますウッシッシ

確認のためにご利用のメールソフト上のアカウントを一度削除し、作り直していただき再度ご検証して頂けますでしょうか。

また、このサーバーは認証が必要をチェックし、さらにお手数ですが右の設定で再度id:passの設定をしてお試しください。

さくらインターネットご利用との事で、自分はOCNのサーバーテクニカルサポートしておりますので似ている部分があると思います。

最悪sendmail.mcまたはcfを編集し、外部への送信時に認証が要らないようにも設定可能です。

また、ご検証いただいた通り、shコマンドでは送信ができるので、サーバーの動作に問題はないと思います。

shは、ログイン時に認証をするので、メール送信時に改めて認証する必要がないので。


もしかしてpop before smtpが必要と言うサーバー仕様であれば、一度受信操作後の送信で可能になるかもしれません。


長くなりましたが、送信が可能になるまで情報共有お願いします。
909: 口コミさん : 2009-06-06 04:09
>最悪sendmail.mcまたはcfを編集し、外部への送信時に認証が要らないようにも設定可能です。
が知りたいです!

ユーザの作り直しなどは何度もやってみましたので・・・

よろしくお願い致します
910: 口コミさん : 2009-06-06 04:15
> Pata☆QAさん

了解致しました。

帰宅後再度書き込みます!(今は携帯からなのであせあせ)
911: 口コミさん : 2009-06-06 04:17
すみません!
自分は逆に帰宅してしまうので作業ができなくなってしまいます・・・
明日以降参考にさせていただきますのでよろしくお願いいたします!
912: 口コミさん : 2009-06-06 04:26
メーラーが起動されているホストのIPからはRelayを許可するように設定すればいいのでは。。
http://www.nina.jp/server/redhat/sendmail/sendmail-8.12.11-4.6.html

あちきはqmailしか知らないので、具体的記述は勘弁ですが。。
913: 口コミさん : 2009-06-06 05:01
>Pata☆QA

外部に送信する方法は二通りございますが、sendmail.cf/mcの編集は
案内にミスがあると問題になるため(サーバごとの設定を見る必要がある)、
簡単にでき、修正も簡単な方法をご案内いたします。

ご案内する方法は、SMTP認証が必要なくなる方法ですので、セキュリティ上大変
お勧めできる方法ではありません。
たとえば、Pata☆QAさんご利用のメールサーバを送信サーバに指定して
メールソフトを設定すればメール送信が可能となってしますので、ご注意ください。

?/etc/mail/accessを編集。
?コマンド「makemap hash /etc/mail/access < /etc/mail/access」を実行。

以上です。

/etc/mail/accessでは、「ドメイン」 RELAY・REJECT・OKなどでサーバ上の
メール利用を制限できます。

ここで、たとえば
com[ここにスペースかタブ]RELAY
jp RELAY
net RELAY

と追記します。上記では、最後が「com/jp/net」のドメインへのメール送信が
認証無しで送信可能となります。

お試しください。

--
ですが急にご利用いただけなくなったことなので、それ以外に問題があると思います。
ご利用サーバーのサポート窓口などご利用できるものは活用してみてください指でOK
914: 口コミさん : 2009-06-06 05:07
申し訳ありません。再度書きます。

Pata☆QAさんご利用のメールサーバに関してですが・・・・

メールサーバの利用に際し、どこかに毎月料金など納めておられますか?
その場合、サーバの管理はPata☆QA+月額料金の支払先会社です。
したがってふさわしいサポート窓口もあるはずです。

自社サーバとの表現に自分がなれていないため、申し訳ないです。

それともPata☆QAご自身ご用意とは、サーバ(コンピュータ)のご購入ご用意から
設定をはじめご運用できるようにご設定したものとの理解なのですが。。。
915: 口コミさん : 2009-06-06 07:09
>メールサーバの利用に際し、どこかに毎月料金など納めておられますか?
収めていません
さくらの専用サーバでsendmailを使用して送信を行っています
さくらにと言わせたのですが何もしていないとの回答でこちらの設定なのかわからなくなっています
ただ、25ポートは使用できないことは変わりないです

本当にご協力ありがとうございます<(_ _)>
916: 口コミさん : 2009-06-06 23:19
3台あるうち、2台はメールの送受信ができるようになりました!!
ありがとうございます!
もう一台は調査します!
本当に有難うございました!

ポートの設定を
MTA all 25
MSA all 587
にしたところ動きました!
<(_ _)>
917: 口コミさん : 2009-06-08 05:38
>>925
コメントありがとうございます。
返信遅くなってしまい、申し訳ありません。

man webcamに載っているサンプルを丸写しでやってみたんですが、以下のようなメッセージが出てしまいました。
デフォルトとされている値を指定しているだけなんですが…。

# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
invalid input: composite1


inputの行をコメントアウトすると以下のようになります。

# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
invalid norm: pal


normの行もコメントアウトするといつものエラーになりました。

# webcam
reading config file: /root/.webcamrc
can't get rgb24 data


デバイス情報を表示するコマンドがありました。
見方がよく解りませんでしたが…。
とりあえず画像のサイズは合っていそうです。

# v4l-info

### v4l2 device info [/dev/video0] ###
general info
  VIDIOC_QUERYCAP
    driver         : "zc3xx"
    card          : "PC Camera"
    bus_info        : "usb-0000:00:1a.1-2"
    version         : 2.6.0
    capabilities      : 0x5000001 [VIDEO_CAPTURE,READWRITE,STREAMING]

standards

inputs
  VIDIOC_ENUMINPUT(0)
    index          : 0
    name          : "zc3xx"
    type          : CAMERA
    audioset        : 0
    tuner          : 0
    std           : 0x0 []
    status         : 0x0 []

video capture
  VIDIOC_ENUM_FMT(0,VIDEO_CAPTURE)
    index          : 0
    type          : VIDEO_CAPTURE
    flags          : 1
    description       : "JPEG"
    pixelformat       : 0x4745504a [JPEG]
  VIDIOC_G_FMT(VIDEO_CAPTURE)
    type          : VIDEO_CAPTURE
    fmt.pix.width      : 320
    fmt.pix.height     : 240
    fmt.pix.pixelformat   : 0x4745504a [JPEG]
    fmt.pix.field      : NONE
    fmt.pix.bytesperline  : 320
    fmt.pix.sizeimage    : 29390
    fmt.pix.colorspace   : JPEG
    fmt.pix.priv      : 1

controls
  VIDIOC_QUERYCTRL(BASE+1)
    id           : 9963777
    type          : INTEGER
    name          : "Contrast"
    minimum         : 0
    maximum         : 256
    step          : 1
    default_value      : 128
    flags          : 0

### video4linux device info [/dev/video0] ###
general info
  VIDIOCGCAP
    name          : "PC Camera"
    type          : 0x1 [CAPTURE]
    channels        : 1
    audios         : 0
    maxwidth        : 640
    maxheight        : 480
    minwidth        : 48
    minheight        : 32

channels
  VIDIOCGCHAN(0)
    channel         : 0
    name          : "zc3xx"
    tuners         : 0
    flags          : 0x0 []
    type          : CAMERA
    norm          : 0

tuner
ioctl VIDIOCGTUNER: Invalid argument

audio
  VIDIOCGAUDIO
    audio          : 0
    volume         : 0
    bass          : 0
    treble         : 0

picture
  VIDIOCGPICT
    brightness       : 0
    hue           : 0
    colour         : 0
    contrast        : 32768
    whiteness        : 39321
    depth          : 8
    palette         : unknown

buffer
ioctl VIDIOCGFBUF: Invalid argument

window
  VIDIOCGWIN
    x            : 0
    y            : 0
    width          : 320
    height         : 240
    chromakey        : 0
    flags          : 0
918: 口コミさん : 2009-06-08 06:40
>かくたす∞さん

zc3xxドライバが適用されているようですが、webcameraは何を使っているのでしたっけ。
webcameraの機種と、ドライバは合っていますか?
設定ファイルはデフォルト丸写しではなく、使っているwebcameraに合った設定にしない
といけないかと。。

http://moinejf.free.fr/webcam.html
919: 口コミさん : 2009-06-08 07:19
>>961
コメントありがとうございます。

カメラはCMS-V22SETを使っていて、ドライバはzc3xxで間違いないはずです。
v4l-infoを見ると、device/width/heightも問題ないように思います。

# lsusb
Bus 004 Device 002: ID 0ac8:307b Z-Star Microelectronics Corp. USB 1.1 Webcam

manに書かれていたこの1行ですが、指定を端折った場合はこれになる、という風に解釈して丸写ししていました。
> Here is an sample config file (the given values are the defaults)

また、inputやnormの説明は1行しかなく、指定する値にどんな選択肢があるのかというのも解らず困っています。
> input is the video source (TV/composite/whatever), norm the TV norm.

ネットでの情報を元に以下の値を試しましたが、全てinvalidとなってしまいました…。

input = composite1
input = Camera
input = usb
input = webcam
norm = pal
norm = ntsc
920: 口コミさん : 2009-06-10 10:24
ライブCDやらDVDやらUSBがイヤだけど、Windowsマシンの内蔵HDDをイジることなく、Linuxを使いたかったので、いろいろググったり、雑誌などを参考にしたところ、外付けHDDにLinuxをインストール可能だということがわかりましたが、以下のことがわかりません。

外付けHDDにブートローダーとLinuxをインストールした場合に、Linuxのインストールで使用したマシン以外でも、その外付けHDDを接続して立ち上げたマシンは外付けHDDからLinuxを起動可能なのか。

又は、そのような用途に特化したディストリがあるのか。

わかりにくい説明でスイマセンあせあせ(飛び散る汗)
921: 口コミさん : 2009-06-10 15:34
>> 963

以下のような環境ですよね、

1.内臓ディスクにはWindows、外付けのディスクにはLinuxをインストールする。
2.外付けのディスクをはずす。
3.他のPCに接続して外付けディスクから起動する。

ということであれば、質問の内容は

Q1 外付けディスクにインストールしたLinuxから起動できるか
A1 できます

Q2 外付けディスクにインストールしたLinuxからの起動に特化したディストリビューションはあるか
A2 なんともいえない

 そもそも特化する必要のない条件なので、あるともないとも言えません。あるとも、ないとも答えられるので、なんともいえないという回答になってしまいます。
 むりやり、はい、いいえで答えると以下のようになります。

 A2-1 はい(ほとんどすべてのLinuxのディストリビューションがそのような用途に特化している)
 A2-2 いいえ( ほとんどすべてのLinuxのディストリビューションがそのような用途で使用できるので、用途に適合するディストリビューションは多数存在するが特化しているとはいえない)


何か質問の前提条件が抜けているもしくは、USB(CF)やCD-ROMからの起動の話を参考にして混乱してしまったのではないでしょうか。
922: 口コミさん : 2009-06-10 16:22
>>964
まぁ、だいたいそんなとこです。

ブートローダーを外付けHDDにインストールすりゃあいいハナシですか?(゚Д゚)
923: 口コミさん : 2009-06-10 17:55
>かくたす∞さん
すいません。私もギブアップです。
設定・ドライバまわりは正常なように思えるのですが。。
以前に、 cat /dev/video0 > hoge.jpgとしたら、320x240のJPEGが吐き出された
ということだったかと思いますが、状況は変わらないでしょうか。
単純に拡張子がJPGとなっているというだけではなく、ちゃんとしたJPGのフォーマット
でファイルが生成されているのなら、カメラは動いているはずだと思います。
あとは、カメラが物理的に故障していないかとかを疑いたくなってしまいますね。。
924: 口コミさん : 2009-06-10 18:56
> MAXIMUM THE TOSSHIさん
起動させたいパソコンのBIOSが外部のストレージからの起動に対応しているなら、外付けHDD内のブートローダから起動できます。
925: 口コミさん : 2009-06-10 22:05
> あみさん
要は、外部媒体からブート可能なPCだったら、外付けHDDからブート可能ってわけね♪
926: 口コミさん : 2009-06-11 08:53
apacheのコミュは目に付きにくそうなのでこちらで質問させていただきます。

apacheのhtmlフォルダをsambaを通してWindowsで編集したく、
samba共有フォルダにHTMLフォルダへのショートカットを作成してchmodでWindoesから編集可能にしています。

一般的にはsambaとapacheを同一フォルダにしてwebdavを使用するようですが、
自分の方法でも問題ないでしょうか?
個人的にはapacheにchmodをかけてる事が気がかりです。

927: 口コミさん : 2009-06-14 12:23
教えてください。  (openSUSE 11.1)

下記[1]のシェルスクリプトにおいて、
  count='expr $count + 1'
の部分でcountに"expr $count+1"という文字列が入ってしまいます。
この書式はGoogleで調べてみてもあっているように見えるのですが、確実に何かがおかしいわけですね。そこで試しにbash上で[2]のようなことをやってみたのですが、[1]と同じ結果が得られてしまいます。
これもGoogleで調べたものと結果が異なります。何がいけないのでしょうか。

[1]------------------------------------------------------------------------------------------------------
#!/bin/sh

do_list() {
 local count
 count=0

 for fname in "$1"/* ; do
  if [ -d $fname ] ; then
   do_list $fname
  fi

  count='expr $count + 1'
 done

 echo $1 $count
}

do_list $1
------------------------------------------------------------------------------------------------------

[2]------------------------------------------------------------------------------------------------------
% a=5
% b=2
% c='expr $a \* $b'
% echo $c
expr $a \* $b    ← ???
------------------------------------------------------------------------------------------------------
(;_;)
928: 口コミさん : 2009-06-14 12:37
あひるさん>
count=`expr $count + 1`
929: 口コミさん : 2009-06-14 12:45
' (クオーテーション)
` (?名前はわかりません)

よく見ると違う記号です。
930: 口コミさん : 2009-06-14 12:58
>>969

初心者なので役立つかはわかりませんが、参考になれば…
読んだ限りだとhtmlディレクトリのユーザとsambaのユーザが異っているのだと思ったのですが、どちらも同じユーザにして大丈夫なのではないでしょうか?htmlディレクトリ内では必要のない限り、他のユーザに書き込みを許可するのは望ましくないと思います。
931: 口コミさん : 2009-06-14 22:02
> 971, 971

ありがとうございます。
’ と ' とはscimで変換できますが、しかし、なんてこったいです。
jp106.map.gz を見ると確かに single quotation ではなくて、back quotation(apostrophe)が割当たっています。

このjp106.map.gzを編集しなくても.Xmodmapに正しいkeycodeを定義してやればいいのはわかるのですが、その際の正しいkeysymがわかりません。

教えていただけると助かります。
932: 口コミさん : 2009-06-14 22:53
>あひるさん
http://suken.jp/~tet/FreeBSD/VAIO_C1VJ/keymap.rhtml
このあたりが参考になるのではないでしょうか。
933: 口コミさん : 2009-06-14 22:59
> 974

まだ解決できておりません。

このキーコードあたりのことをいじくっていると undersocre が入力できなくなったり、CtrlキーとCaps_Lockキーとのスワップが効いたり効かなかったりとややこしいです。
showkeyで得られるkeycodeと実際のkeycodeが異なっていたりで頭がとんちんかん。

jp106.map.gzをいじっていると、突然キーボードが英語キーボードになってしまったりと・・・

そもそも実際のキーボードは106ではなくて109なのです。この当たりに何か問題があるのでしょうか?
このややこしさ故に、scimのON、OFFを「変換」キーに割り当てたりなんだりしていると、設定がごちゃごちゃになってしまいます。そのために何度再インストールするはめに陥ったことか。  (-_-)/~

まいりました。
934: 口コミさん : 2009-06-14 23:27
> 975

ありがとうございます。

とりあえずキーボードは日本語キーボードのまま使おうと考えています。
参考URLの一番最後の部分に .xinitc に関する記述があり、これをそのまま作成してみたところ、なんと自分のアカウントでログインできないという事態になってしまいました。
rootでログインして、.xinitcを削除することでことなきを得ましたが。

いろいろと複雑に絡んでいてややこやしいです。実はキーボードまわりでは他にも問題があるのですが、それに関してはログインするたびにエラーポップアップをOKしてやり過ごしています。

実はLANGとかそのあたりの設定に問題があるのかも。この設定に関してはインストール以降何もいじってはおりません。

それと、scimでシングルクォーテーションが入力できるなどというのは嘘でした。当たり前のごとく、日本語コードでした。
935: 口コミさん : 2009-06-15 01:45
> 977

頭が思い切り混乱しておりました。シングルクォート「’」はそのままでいいんですね。
でもって、shift+@ でバッククォート「‘」になるのですね。お恥ずかしい。
936: 口コミさん : 2009-06-15 03:25
>978
日本語109キーボードでは、Shift+7で「'」、Shift+@(Pの右)で「`」のはずです。
937: 口コミさん : 2009-06-15 03:38
> 979

すみません。入力ミスでした。

970に記載したシェルスクリプトは期待どおりに動きました。
938: 口コミさん : 2009-06-15 08:36
下記シェルスクリプト(/bin/sh)にて以下のようなエラーが出てしまいます。
if文での判定不足なのでしょうか?

※今はまだテストコードなのですが、目的とする処理は行うことができます。

【ERROR】 line 8: [: =: unary operator expected

------------------------------------------------------------------------------------------
5 lower() {
6 for fname in "$1"/* ; do
7 ext=`expr $fname : '.*\(\..*\)'`
8 if [ $ext = ".html" ]; then    # べた書き
9 #echo $fname
10
11 file $fname     # test code
13 fi
14
15 # 当該ファイルがディレクトリの場合には再帰
16 if [ -d $fname ] ; then
17 lower $fname
18 fi
19 done
20 }
------------------------------------------------------------------------------------------

以上、よろしくお願い致します。
939: 口コミさん : 2009-06-15 09:34
>あひるさん
$fnameに「.」が含まれていない場合、
 [: =: unary operator expected
のエラーがでると思いますが、そのあたりどうでしょう?
940: 口コミさん : 2009-06-15 13:20
> 982

なるほどです。いつもありがとうございます。

if [ ! -z $ext ] && [ $ext = ".html" ]; then
.........
fi

とすることでエラーが出なくなりました。
941: 口コミさん : 2009-06-16 03:13
> あひるさん
解決されたようで蛇足かも知れませんが、この手の処理では
x$extなどとして、空にならないようにするのが古典的な
書き方だったような気がします。
942: 口コミさん : 2009-06-16 04:28
> 984

エラーが出なくて動けばいいってものではありませんからね。古典的な書き方ってのは大事だと思います。
ただ、あまりにも知識不足でして、ご指摘内容を理解できておりません。

? xをつけることで何がどのように変わるのか ?

時間がなくて調べても試してもいませんので、しばしの課題とさせてください。
ありがとうございます。
943: 口コミさん : 2009-06-16 05:00
> あひるさん
すいません。言葉足らずだったようで、少し補足します。
値が入るかどうか判らない変数をそのまま比較しようとすると、
等号の片方が空になる恐れがあります。
そこで、あらかじめ一文字つけておくことで空になるのを防ぐのです。
例えばx$ext = "x.html"のようなかたちです。
多分探せば/etc以下にも同様の処理を使っているものがあるのではないかと思いますが。。
今サボり中@会社(笑)なので見てないです。
944: 口コミさん : 2009-06-16 08:34
> 986

あっ,なるほど。ご指摘の通りに変更したところ、エラーも出ずにうまくゆきました。
う〜む、よくこんなことを思いつくものですね。
これがUNIX文化なのか・・・

そのような実際例があるとうれしいのですが、そこまで探して頂くのもなんですので、日頃心がけて見るように致します。

慣れてゆかねば。
945: 口コミさん : 2009-06-16 10:45
>986
そのやり方はしりませんでした。
$ext にダブルクォーテーションつけて、"$ext"にしてできませんか?
どっちらかというと、このほうがきれいかなぁ、、
946: 口コミさん : 2009-06-16 16:45
> あひるさん
ubuntuなら/etc/init.d/laptop-modeに以下の記述がありました。
if [ x$ENABLE_LAPTOP_MODE = xfalse ]; then
exit 0;
fi
/etc以下でgrepかけてみて下さい。

> sluchinさん
bashとdashで試してみましたが、ダブルクォーテーションでもできるんですね。
ubuntuの/etc/init.dでgrepをかけてみたら、この方が多数派のようです。
FreeBSDかなにかではx$HOGEをしょっちゅうみたような気がしたんだけどなぁ。。
まぁ、こういうやり方もあるんだなぁ、ぐらいの話でした。
947: 口コミさん : 2009-06-16 16:51
> 988

あら! うまくゆきました。
なるほど、、、。
実は参考にしていた書籍などには "$ext"となっていたのですが、それを敢えて外していたのです。
なくてもいけるならない方がシンプルだと思ったもので。

しかしながら、何故"$ext"にすると空チェックを逃れられるのか?
う〜みゅ。頭が鯛パニック

--
鴨葱モード
948: 口コミさん : 2009-06-16 17:50
空文字とヌルの違いですかね。
949: 口コミさん : 2009-06-17 09:51
ああ、そういうの、MS-DOSのバッチファイルにもありましたね。

IF %1/ == hogehoge/ GOTO xxx

ボクは最初、そういう文法なのかと思ったくらいですが、ものによって書き方がまちまちで、、、何のためか理解できるまでに時間が掛かりました。
950: 口コミさん : 2009-06-17 09:59
> 991
> 空文字とヌル文字の違いですかね。

この「ですかね」が微妙なところです。
nullとかnilのようなものではっきりとして欲しいと思うのはあひるだけでしょうかね。

まぁ、哲学的意味合い云々よりも「使えるもの」指向の方が強かったのだとは思いますが。
→ これも誤っている鴨葱
951: 口コミさん : 2009-06-17 14:33
> あひるさん
""が文字列を明示するからだと思います。
$extが空の場合、
if [ $ext = ".html" ] ;
は変数展開後、
if [ = ".html" ] ;
になります。そのため[への引数が足りなくなります。
if [ "$ext" = ".html" ] ;
の場合は
if [ "" = ".html" ] ;
となり、左辺に空文字列が入ることになります。
気になるのはシェルが""を解釈して[に引数を渡す際に、
[ = .html ]
となってしまわないかというところですが、どうやらそういう動きにはなっていないようです。
正確に言うと、そうなっているのかも知れませんが[が空文字列を引数として受け取れている
というべきか。。
952: 口コミさん : 2009-06-17 16:22
> 994

なるほど !
$extをついつい「変数」として見てしまっていましたが、シェルスクリプトにおいては文字列処理のターゲットになるのですね。そう考えると xfalse に感じた違和感もなくなります。

nullとかnilではないということか。

994での説明は理路整然としておりますね。

".html"が.htmのように解釈されないのは、".html"が""も含めた一つの文字列だからなのではないでしょうか? シェルスクリプトを実行する第一段階がParserってことですよね??

--
989を見逃しておりました。 m(__)m
openSUSEにはありませんでした。
ただ、/etc直下と/etc/init.d直下しか調べてはおりません。

指定コマンドを再帰的にかける汎用スクリプトを組んでおくと便利そうですが、そういったものも探せばきっとあるのでしょうね。まずは自分の勉強のために(時間のある時に)挑戦してみます。

多謝
953: 口コミさん : 2009-06-17 18:15
981 あひるさん

私も基本的にtest中の変数はダブルクォートで囲います。
それか、testでなくてgrep使ったりもします。
if echo $fname|grep -q '.html$';then file $fname;fi

find . -name '*.html' -exec file {} \;
私だとfindあれと願っちゃいます。
954: 口コミさん : 2009-06-17 21:44
> あひるさん
""はあくまで文字列であることをシェルに伝えるためのものなので
".html"は文字列としては.htmlなのではないかと思います。
""は内部的には\0として扱われてるのかな。ソース読まずに
書いちゃってますが。あみさんのコメントはこのことを言って
いるのではないかと思います。
この話題に限らないですが/usr/binにも意外と多くのシェルスクリプト
があります。それらを眺めてみるのも面白いですよ。
955: 口コミさん : 2009-06-17 22:35
病院@携帯より

> Cappuccinoさん
そっか、findですよね。

うっかり ウッシッシ
956: 口コミさん : 2009-06-18 07:13
> 998

実は何をやりたかったかと言うと、
 a) Windows時代に作成したHTMLファイルの日本語コード(Sihft_JIS)をUTF-8に変換
 b) 細かくサブディレクトリに分類されている画像ファイルすべてを特定ディレクトリに移動
 c) HTMLファイル内の大文字タグを小文字に変換
というようなことたちなんでした。

それでディレクトリ階層を辿ってファイルを処理する再帰型関数なんてのを調べていたのでした。

% find . *.html -exec <command> {} \;
でやれば最小限のスクリプトで済む話。
おかげでいろいろと勉強にはなりましたけど、とても馬鹿げたことをやろうとしていたわけで。

UNIXの入門書を嫁と^H^H^H読めと言われるのが必然ですね。
無知・無恥をさらけ出し過ぎました。

でもやっぱりUNIX(Linux)は楽しいです  わーい(嬉しい顔)
957: 口コミさん : 2009-06-18 15:13
またまた教えてください。

openSUSE 11.1を起動すると、デスクトップに毎回以下のエラーメッセージがポップアップ表示されてしまいます。キーボードコンフィグレーションに関するエラーなのでしょうが、実際には何の障害もありません。

まったく同じマシンでUbuntuの時には出ておりませんでしたが、Gnomeのバージョンが異なっていたかも知れません。Ubuntuは8.04〜9.04でGnomeのバージョンは不明。openSUSE 11.1のGnomeは確か2.6.xxx。

※特に障害もないため、このポップアップを出なくする方法だけでもわかればよいのですが。
 とは言っても気になります。

----------------------------------------------------------------------------------
Error activating XKB configuration.
It can happen under various circumstances:
- a bug in libxklavier library
- a bug in X server (xkbcomp, xmodmap utilities)
- X server with incompatible libxkbfile implementation

X server version data:
The X.Org Foundation
10502000

If you report this situation as a bug, please include:
- The result of xprop -root | grep XKB
• The result of gconftool-2 -R /desktop/gnome/peripherals/keyboard/kbd
----------------------------------------------------------------------------------

○最後の二行の実行結果
bash-3.2# xprop -root | grep XKB
_XKB_RULES_NAMES_BACKUP(STRING) = "xfree86", "jp106", "jp", "", "ctrl:swapcaps"
_XKB_RULES_NAMES(STRING) = "xfree86", "jp106", "jp", "", "ctrl:swapcaps"

bash-3.2# gconftool-2 -R /desktop/gnome/peripherals/keyboard/kbd
'/desktop/gnome/peripherals/keyboard/kbd' の中にあるエントリの読み込みでエラー: 設定サーバ (gconfd) との接続に失敗しました: いくつか発生する可能性として、ORBit の TCP/IP ネットワークを有効にしていない、あるいはお使いのシステムで古い NFS のロックがクラッシュを引き起こしたことが考えられます。これに関連する情報については http://www.gnome.org/projects/gconf/ を参照して下さい

----------------------------------------------------------------------------------
NFSは使用しておりません。
gconfdとの接続失敗が怪しいようですが、これに対して何をどう調べてよいのかがわかりません。


以上、よろしくお願いいたします。

スレッド一覧

【求人】港区でのお仕事です【時給1700円以上】 【急募・東京】プログラマー&デザイナー Ubuntu11.10でバッファローNASLS-V2.0TLを使いたい crontabでcommandを5秒単位で指定する方法を教えてください メールサーバ、明日お昼まで受付。ご教示ください&疑問お答えします。sendmailをマスターしたい。 Linux Fedora Core4マニュアル USBメモリからブートする方法 MTA(ウィルス対策付き)のテスト方法について ICMP Destination host administratively 真剣に聞きたいのだが、Ubuntuの何が良いの? FMV-BIBLO LOOX P70でタッチパネル成功した方 OSのリストア syslog-ngってロストしますか? HDDから情報の救出。助けてください。 [Q] bdflushの設定値について 質問: egrepにおける正規表現の記述 inodeを増やす方法 セキュリティについて CDからの曲の取り込みとその管理、視聴 FedoraCoreファンの集い VMware Workstation v6.0の使い方 Ruby on Rails 現場ノウハウ講座(β) ネットをするための設定は?><) gcovとlcovについて。 教えてください。 RAIDが壊れたとき ffmpegをインストールしようとするとエラーが発生します。 無線Linux考 内部向けDNS設定 日本語がCUI画面で文字化けします。 「YouOS」というものについて Linuxが動くノートPCを教えてください HHKBの相性 情報源 サーバ構築時のソフトウェアインストール Ubuntuでネット How to? diffコマンドで,連続行の変更を1行ずつ取得する方法 ロシア、リナックス基盤に国産OS開発へ zenwalk linux 使っている人いますか? Linux Mint ネットブックで自宅サーバやってる方いませんか? 参加者を募集しています。 EeePC 4GのSDカードに linuxディストリビューションの種類・特徴・メリット・デメリットを教えてください アシスタント求人募集 fedoraネットワーク リモートデスクトップについて SLAX-6rc6の日本語化 シェルスクリプトを使ったsftp接続 中古のパソコンに入れるなら Mplayerのインストール ウィルス対策 vmwareにインストールしたCentOSをteratermで操作するやり方 ビジネスにおけるLinuxの未来をは・・・? Hackの内容、ご教授願いたい。 linuxっていろいろあるけど Windowsユーザーの初Linuxはどれが? NFS について パソコンの名前 Linux のための Google Earth はじめましてぇ〜! 「run-crons」について教えてください。 プリンター/スキャナー Linux でも動く mpeg4 H/Wキャプチャボックス はじめまして。 TUXくんグッズ デュアルモニター coLinux Linuxを使った便利システム XMMSって… Linuxデスクトップでウイルス HP のマルチユーザー PC LinuxWorld Expo/Tokyo 2004 Oracle Linux最強説 fedora 12にてインターフェースの設定 http://xx.xx/cgi-bin/x.prgでCGIプログラムを実行したい。 Couch DBの入門書 著者求む 【質問】 Ocsigen のインストール方法 画面に何も映らない。セーフモード Xenの管理OSでアプリケーションをの動かしてもいい? LPIC試験への道。 fedora7インストールについて Fedora8の設定について教えてください。 Quad Coreでのパフォーマンス 技術者を急募しています。 仕事。 Linuxで使うアプリは? 救ってください <質問>デスクトップでエラー ASUS M6R 740 NOTEBOOK に相応しいLINUX? linuxは重たい?>WinXP 初心者向け研修―Red Hat社のトレーニングってどうでしょう? パーティションを切る 今月のWindows系や自作DOS/V機系の雑誌にKNOPPIXのCDが付いてますね(^_^)。 自宅サーバが進入されました。 /dev/memって Xbox Linux fedoraがフリーズします for文について サーバエンジニア募集中! 新しいインターフェースが設定できない Slackware13.0のcifsでマウントしたファイルシステムの上でコンパイルしようとするとリンクに失敗する Linux の良さ おすすめ書籍を教えてください オープンソースの先駆けと対NDS宣戦布告 kernel hackに関する質問 #0x00 USBフラシュメモリーにLiveCDのLinuxを入れて持ち運ぶ rootからuserに戻る方法? Linux 標準バンドルされている 暗号化ライブラリを教えてください linuxとwindowsの狭間で 京都Linux友の会 linuxで1を変数01に変更して変数に格納する方法について。 モジュールとドライバの違いは? SSLの設定方法について Knoppixをインストールしたい。 漢字をかな変換するコマンド 【ノートPCで】タッチパッドが動かない!!HP 500 Notebook PC【LINUXを稼動♪】 usermodなどの使い方を教えてください。 ファイル特定の文字の出力方法に関して。 UbuntuでのWLI-U2-KG54使用について PlayStation Linux Users Group(PSLUG) のコミュニティを立ち上げました。 linux超初心者です。 time 複数コマンド 無線LAN環境は? おしえてください Linuxはじめてみようと思ってます。 一番、サーバーに向いているディストリってなんですかね? LINUX関連の本、サイト さしあげます パーミッション、所有者のバックアップ Linuxルータ オープニングパーティはいつですか? Kobo Touch と、その拡張性について質問 はじめまして &#32418;旗 Linux 。。。???  会社や学校で使っている環境は? リスク管理 【求人】 Linuxサーバ・ネットワーク管理者急募! NFSで &quot; No such file or directory&quot;が発生する メモリー128MBのノートパソコンにでインターネットに接続したい。 どーすれば!? [Q]Canon LBP5100を使う WebSphere Application Server のインストール方法 複数台のNFSサーバーを自動的にマウントしてくれるソフトウェアってありますか? delegate 無線LAN(bcm43xx)使えたのに災難?ログの山 mysqlのインストールについて。 linuxをyahooBBでインターネットをするには? IDE Microsoft と Novell の提携 Fedora Core5 「コミュニティ利用で気をつけてほしいこと」を掲載しました 初歩的な事なのでしょうが apache LinuxとEMT64 スクリーンセーバ 自宅鯖に使えるUPS デュアル CPU の功罪 Open Source Conferlence 2004 SELinux勉強会(4/17・渋谷) Cloud話よろず Cron Jobが実行されない 初心者用のくだらない質問トピック #3 mozc(モズク)コミュ作成しました sk_buffのh.rawって何を表していますか? DNS 皆さんは日本語入力メソッドに何使っていますか? shell作成で悩み あるユーザだけ作成できても、SSH/FTP/SFTPできない。 vsftpd topについて apacheが起動しているか確認するコマンドについて sshをパスワードなしでログインする おすすめの本ってありますか? SUSEについて 初心者用のくだらない質問トピック WEBカメラを設定しWebで公開したい rootで入れないみたいです。。 Libretto L1にturbolinuxFUJIをインストしたい NFSサーバーでCommitted_ASが日に日に増えていく smtpfeedの設定 Linuxで無線LANを使いたい TIPS 大量のファイルを保存するNFSサーバーに最適なファイルシステム Linuxリモートインスト無償配布 Grubについて教えてください。 zxLinux 苦労人志向 インストール時の設定 gentoo powerPCG4へLinuxのインストールについて質問 Open sourceについて。。。。 HDDベンチマーク 輸入ノート売ってるような店 音ユースにグッドなLinux向けノートって? mountする方法 クールに冷えるCrusoe! なサーバー on Linux REVOLUTION OS Linux World C&D/Tokyo 2004 レポート 5/4 『Linux ユーザーグループ北陸 勉強会』のご案内 初心者用のくだらない質問トピック #4 Linux デスクトップの普及#2 LPIC CentOSでのVASPのビルドについての質問。 TurboLinux 11Server SVNのインストール TurboLinux 11 Server (Musasabi) で PostgreSQL 教えてください openssl remove.....復旧 暗号化DVDの作成方法 Linuxトラブル・・・ ブート時:TUX君の数? 課題投稿 オリジナルディストリの作り方をご存じの方ご教授願います ブートLinuxでVistaの修復の仕方は? 読まれている雑誌 Linuxを前提としたパソコン購入 アナログビデオが一杯 愛用のLinuxは? 質問です。 Active Sync Linux Ubuntuのフリーズについて PC版i386vineをインストールしてサーバ運用したいです。 グラフィックボードが合わない件について ネットワークについて 教えてください UW-IMAPの情報・・ XglとAIGLXって凄そう!試した? Linuxを使う理由 アドレスにアンダーバーがあるとsendmailがメールを送れない? WinXPとのデュアルブート tarの脆弱性 Linuxをwebサーバとして利用する際のハードのスペック 【質問】 デュアルブート環境下で同時起動 kernel-2.6.13.X でのリブート LW2005 Virtual PC 2004上でFedora Core 3は動くの?? UNIXとの違いって? 初めまして NFS Mountの設定ヘルプ - Fedora 16 Pidginのプラグイン作成方法について (TωT)パソコンの選び方?? TeraTermでデータベースをみる方法 インストールについてです おすすめのセミナー 初心者用のくだらない質問トピック #2 B フレッツ インターネットの接続方法がわかりません slewモード LinuxとFOMA a2502k… Linuxのすばらしさ Linuxを何に使ってますか? 【質問】FlowScan をインストールしたい You tube downloder for Ubuntu NFSのチューニングについて USBフラッシュメモリ usb接続HDを2つ接続したときのデバイスファイルの固定について netscapeを使えるようにしたい。 OS選択の悩み:Windowsは必要か? マルチコアCPUに最適化されたLinuxはありますか? 統合開発環境ってありますか? LPICレベル1最新書籍情報について lsコマンドでワイルドカードが効きません。 一番軽いGUI環境 Novell xgl Linuxが使えるネットワークエンジニアとは? Linux 派国会議員 x-windowログ 私がお勧めするLinux便利機能! Windows用無線LANカード Linuxを使いはじめた時”すげー”と思ったところ nfsrootでpam失敗? Linux始めるなら もっとも安価で電気代の安いサーバ Yellow Dog Linux 【愛知、常駐プログラマ募集】 [Q]GPLの解釈について(ソース開示の必要性) Linux デスクトップはこんな感じです! gvでpdfを表示する方法 日本でVPS (英語 - English) ロードアベレージ CPUの可能性 ご教示下さい DellからLinuxプレインストールマシン発売 fedora9日本語入力メソッドのインストールに悪戦苦闘中です。 おすすめを問います。 samba共有ファイルの更新日時について LPIC試験勉強に最適なディストリビューションを教えてください。 CPUの増設方法 PDFファイル上で動画再生 Linuxのコマンドで 監視ツールの導入・運用 MacintoshにLinuxを入れたい SATAの対応は? Linus Torvalds、Macにスイッチ! GNOME vs KDE 皮を剥いで見る?!。 タブレットの設定変更について ☆教えて☆Linuxをマスターしたい Linux/Unixの経験を活かして海外で働きませんか? 急成長中のベンチャー企業で働いてみたいとおもいませんか?! 探してます Linux デスクトップの普及 ■お仕事(=転職)案件のご相談です■ 問題集につきまして Linuxのあるべき姿と今後の未来像 SSH鍵認証 Lpicレベル1の講習 教えてください git Turbolinux Fuji install 弐萬圓PC堂? Powered by Linux ファイルシステムについて 転職希望者の方!! suidについて MXレコードの解決ができず、メールが外部から送受信できません。。 CentOS5.2&#043;openssh5.0pでchrootできる?? sendmailのaliasについて Linus さんち eth0、eth1の呼び方 教えてください。 Squidで/etc/hostsの定義で自分自身を指定した場合 教えてくださいFlashplayerのPlug-inの方法を くだらない質問かもしれませんが… ez-ipupdate-3.0.11b7のインストールがうまくいきません maildropの入門書 kernel panic でサーバが止まってます。 f77 ご教授お願いします。 CentOS vs Fedora Core 初めまして 外付けHDD 質問 rpm パッケージの分解 Hadoopのクラスタ化について Hadoopについて pidからstatusを得るAPIって有りますか? ●格安IT塾開校★講師は東大卒! オープンソースOSのTorrentサイトを公開しました。

サイト内検索