2005年11月06日 23:16 by BAK

embedded Linux で一番大事なデバッガといえば,間違いなく gdb だと思います.
(ICE だ,という説もあるかもしれませんが)

というわけで,gdb の使いこなしについて,話を振ってみます.

1: BAK : 2005-11-06 23:21
というわけで,まずは,gdb とターゲットプログラムの接続(?)方法を書いてみると,覚えているところでは

o gdb を起動し,gdb プロンプトからターゲットプログラムを起動

o 普通に起動された実行中のプロセスに対し,gdb プロンプトから接続

o gdbserver コマンドをターゲットマシン上で動かしてリモートデバッグ

o ターゲットマシン上に stub を埋め込んで,シリアル経由でリモートデバッグ

こんなところかな.

他にもあったらフォローお願いします :)

サイト内検索