2004年11月18日 10:40 by ぇーたんo
えっと僕は現在、HTLV−1という成人T細胞白血病が原因のウィルスに感染しています。
潜伏してるだけっていう人が多くて年間での発症者数は約1000強といわれています。
僕は現在20歳でこの病気の発症の年齢は平均50才代ということで油断は出来ないですけど発症の可能性は極めて低いという状況です。
初めて自分がHTLV−1と知った時は大して驚きもしなかったし動揺もまったくありませんでした。
今も同じ気持ちだと思ってます。
多分、それに対する認識のなさやまさか自分はっていう現実味のなさがそう思わせているんだと思います。

それはさておきこのコミュを作った一番大きな理由があるのですが
僕は現在ネイリストというお客さんの爪のケアやアートをするお仕事を目指しています
kuchikomiで出会った方の中に震戦という手の震える病気の方がいて細かい作業の仕事なので自分の手、お客さんの手が静止してないと作業が困難になってしまうというのがあって
ネイリストを目指す上でそういう病気の方でもネイルを楽しませてあげたいと思い
この病気にかかっている方々の意見などを色々取り入れてみたくてこのコミュを作りました

レス

1: 口コミさん
キヨハルさん、はじめまして。
ちょうど今私自身、利き手が不自由な状態になっていて、爪を切れなくて困っていたところ、タイミングよくキヨハルさんの文章を読んだので書き込みします。

私も手が震えて、手を広げているのに無理がかかるので、すごく汗をかいちゃうんです。

ネイルって「おしゃれ」のイメージが強くて、のびきった爪を差し出すのって、ちょっと、どーなのかなぁ??と。
ネイリストの方は、そういう「おしゃれ目的じゃない人」でも心得て受けて下さるものなのでしょうか?

2004-12-16 20:31

2: 口コミさん
はじめまして(´∀`)ノ
えっとネイル=アートというイメージが強いかもしれませんがそんなことはなくネイルケアというのがあるんですよ
常連のお客さんなんかはアートやスカルプチャなんかよりもケアをメインにされてる方が多いです
ケアというのは甘皮処理や保湿マッサージ、爪の形や長さを整えたりすることです
伸びきった爪や甘皮処理がされてない爪でも全然大丈夫です。
はじめてのお客様もいらっしゃいますのでむしろネイリストからすればやりがいがあります
是非勇気出して行ってみてください(´∀`)

2004-12-16 21:29

3: 口コミさん
> キヨハルさん

さっそくのレスありがとうございます。
敷居の高いイメージでしたが、一度お願いしてみようかなって勇気出ました。
爪がさっぱりときれいになったら、気分的にもきっとずいぶん違うだろうな〜☆

2004-12-16 23:37

4: 口コミさん
ネイルケアの時にカウンセリングというのをおこなうのでその時に病気のことを伝えておいてくださいね(´∀`)

どこのサロンへ行くのですか?
終わったら是非感想お願いします(人´∀`)

2004-12-19 02:33

サイト内検索