2007年10月18日 13:55
コミュニティ登録していきなり書き込みます。
脳死移植ができるようになって10年だそうですが、実際の手術件数はなかなか伸びないそうです。
だいたい、本人の意思表示が必要なのは日本ぐらいだそうです。

移植関係の団体は一本化できんのかな?

レス

1: 口コミさん
みんながドナーカード持ったらいいのに。

3番に丸つけたら臓器提供しなくてすむのに。

ドナーカードは
『臓器提供意思表示カード』
だから意思を表示すれば済むこと。この前ニュースでみたけど、ドナーカード保持者の臓器提供できた割合が国民にたいして、0.08%だったと思います。

すいません。数字曖昧ですf^_^;



でも大体千人ドナーカード保持者がいて一人臓器移植出来る感じだったとおもいます。


ダラダラ長く、スレチでごめんなさいm(__)m

2007-10-19 20:33

2: MG
提供同意のカードホルダーのみ移植順優先となれば
少しは他人事とは思わなく成るのでは
と 考えます。
現実は適応順だと言うのは解っちゃいるが。

可燃ごみになる位なら 部品取りしてくれ
の感覚でカードにはフルマークしてます。
少なくとも カードホルダーやドナー登録者は
移植で助かる病気なんかで死ぬなよ。

2007-10-22 03:05

3: 口コミさん
当初、3〜5年で見直しや改正するはずでしたが、10年放置したままですね。
脳死判定基準や、意思表示カードを持っていないと、家族が提供をお願いしても無理なようです。

2007-10-22 09:03

4: 口コミさん
ペンギンペンギン
何をもって「死」とするか、医療関係者だけでなく
国民的な意見交換と一致が必要ですね


本人が理解していても、実際に体温も暖かく、反射であっても体の一部が動いたりする中で、移植を理解できるか

本当に難しいですね

2007-10-22 11:52

5: 口コミさん
前に一度アメリカの臓器提供を取り上げた番組を見たことがありますが、提供した家族が提供したことを後悔し、苦しんでいることを知りました。
提供する側の家族の心のケアを誰がしてくれるのか、アメリカでは早くからその問題に取り組んでいますが、はたして日本はそのようなケア自体あるのでしょうか。脳死=人の死 ということは理解できても、愛する家族が突然、人工呼吸器に繋がれ、もう死んでいますと言われても、それを受け入れるのにはそれなりの時間が必要です。生前から家族同士よく話し合っているケースはほとんどないでしょうから、本人がその意思があっても家族側としたら、一方的に決断を下すようなものです。そこに心の葛藤が生まれる。だから、ドナーカードを持つにはやなり家族とよく話し合う必要があるのではないかと思うのです。
愛する家族ゆえに、その命を断ち切るかのような行為やその体を傷つける行為をできないと思うわけで、脳死が人の死と分かっていても提供に同意した家族は亡くなった者への罪悪感が消えないで自分を責め続ける人もいるようです。

2007-10-22 14:46

6: 口コミさん
皆さまの書き込みありがとうございますm(__)m
移植の話で「死ぬ」の定義で「感情」と「現実」のあいだの葛藤がありますよね。
その辺含め見直しとか言ってたのにみんな忘れてる?
死んだ本人が遺族に「そうじゃ無いだろ」とは言えないですよね。

2007-10-25 03:18

7: 口コミさん
トピ立ての主旨と違ってしまいすみません。
そうでしたね。ドナーカードに登録したら、それだけで提供する意思があるということなのですから、家族はその意思を汲んでほしいということですね。
そのためには、ドナー登録したことやその意思について明確に家族に伝えておくことですね。
「俺が脳死になったら絶対に提供してくれよ。そうしなかったら恨むから。」
てな具合に。
家族も脳死について深く理解しておく必要がありますね。
非可逆的に生き返ることはないということを。
そういうことが本当は大事なのかもしれません。
まだ主旨に沿っていませんが、本人の意思があって、尚且つ家族の同意があってがやはり前提なのではないでしょうか。

2007-10-28 00:16

8: 太公望
ちょっとトピと関係ないかもしれませんが許してください。

臓器移植で外国に行くのをよくニュースでみますよね。
子供とかが年齢的なことでアメリカに渡ったりしてます。


もう10年以上前に夜中のドキュメンタリーをみました。

途中から見たのですが、臓器移植をアメリカで受ける小学生ぐらいの女の子が、点滴を打ってベットに寝ていて、将来病気が治ったら何になりたい?っていう話をレポーターと話していました。


画面が変わって
「この子はこのインタビューを終えて手術後の数時間後、息を引き取った」
っていうナレーションが流れました。


テレビを見てて初めて涙が出ました。
さっきまで生きて笑顔だった小さい女の子が、画面が変わったとたんにこの世から居なくなってしまったのです。

ショックでした。いまだに鮮明に覚えてます。

なんとかしたい。なんにもできない自分がはがゆかったりします。

2007-10-28 22:54

9: MG
子供の臓器移植は 法律がどう変わろうが
日本では無理だと思います。
そこには 身内の壁があり たとえ脳死以外でも臓器摘出は
させてくれないでしょう。
しかしながら わが子が 病気になると 法律の不備を訴える。
海外にまで渡り 助からなかった子供は
そこで角膜ほか使用可能な臓器提供したのでしょうか?
私はそのTV見てませんので判りませんが。

ドナーを待つという意味はそういう事だとおもいます。
ゆえに 死後提供意思のない人に臓器提供はしたくないなぁ
全丸つけて身内の同意まで書いたカード持って 今事故等で亡くなれば
部品取りされて アリガトサンで終わるんだろうなぁ。
同じ意思を持った人には 移植で助かる病で亡くなって欲しくない。
お互いが その立場に立った時の事を考えられれば もっと臓器移植や骨髄移植が増えると思うのだが。
ドナー待ちのどれ位の人が 提供カードに丸つけて持っているのだろうか?
アイバンク位は大丈夫だろうと思うけど。
まだ こんなカードが出来る前に腎臓とアイバンク登録してた頃から思ってました。
猜疑心強すぎかね。人間小さ過ぎな私。


2007-10-29 00:15

10: 口コミさん
夜中の2時過ぎに目が覚めたのでTV点けたら「FNSドキュメンタリー大賞 「この国の医療のかたち〜否定された腎移植〜」」という番組をやっていたので、そのまま起きて見てしまいました。
宇和島徳州会病院で腎臓移植に精を出している万波医師とその周辺の特集でした。

本来臓器移植を検討する立場の日本移植学会がブレーキを掛ける立場になってしまっていたり、また万波医師も移植の際の手続きにツメの甘さがあったりして、結局日本では「病気腎移植」という療法が事実上難しくなり、人工透析をしながらドナーを待っている多くの患者の希望が閉ざされてしまっているという内容でした。

今まで万波医師のことはニュースで知る程度でしたが(一部報道のため少し悪いイメージを持っていました)、番組を見て「目の前の患者を救いたい」という思いで一生懸命医療に励んでいるように見えました。

また日本は移植の際本人と親族の同意が必要など、他国に比べてハードルが異常に高く、臓器移植の割合はアメリカの1/7だそうです。

もちろん臓器売買の禁止や移植の公平性確保というものも大事ですが、日本はあまりにも机上の論理ばかりが進んで 患者の立場を考えていないように思えます。

アメリカの移植専門医が「なんで日本はそんなに移植が少ないのだ?」とインタビューで語っていたのが印象的でした。

2007-11-13 04:29

11: 口コミさん
ペンギンペンギン
「脳死」
「臓器移植」

 とても多くの問題をもった内容です。一つ一つ、問題の整理をしながら進まないと、大きな落とし穴が待ち受けているように思います。

 日本で脳死移植が進んでいないことは事実です。しかし、それぞれの国の歴史や文化に違いがあって、数字だけで遅れている、進んでいるを論じていいのかなと思います。

 「脳死」の判定が今、日本の医療界で定められた基準に従って行われていたなら万波医師の行為を支持することも出来ますが、正式な手続きを踏み外して行われて移植については「個人」の行為としては、どのような思いがあったとしても正しくはないと思います。

 一般的に言われる「植物状態」と「脳死」は明らかに違うもので、だからこそ正式な手続きを経て、厳格に判定がされなければ、医療の名による「殺人」になりかねないという問題もあるのではないでしょうか。

 自分の身内が「正式な手続き」無しに、一個人の意思の判断で「脳死」とされ治療が放棄されるとしたらどう思われますか。

 このあたりの問題について、オープンな議論が必要なのではないでしょうか。
 私個人は「脳死」段階で可能な臓器はすべて提供するカードにサインし、配偶者のサインもしてもらって、持ち歩いています。しかし、それは適正に「脳死」判定が行われることを前提にしたものとかんがえています。

2007-11-13 13:25

12: 口コミさん
MGさん:

私も同感。

心が狭い?的な事はないと思います。

って言うか、人間それが普通で当然の感情な気持ちだと思う。

give & take

お互い様。

貰いたいならあげると言う精神。

ですが、私はドナー待ちする病気ではないですが色々病気持っている為に沢山の種類の薬飲んでいて献血も出来ず骨髄バンクに登録も出来ませんでした。

思いがあってもドナーになるには基本『健康でなければならない』と痛感しました。

きっと今までのドナーの中にも最終段階で使えない臓器と判断された方も沢山いるのではないでしょうか…

コル注さん:の話しで万波医師の事ありましたが、明日にも死んでしまうかも分からない究極な時に病気がある臓器と解っていてもそれを移植すれば少なくても寿命が伸びるかも知れなくその間に命が助かる薬や治療法、移植が見つかる望みに託したくはなると思いました。


私はドナーカード持ってますが自分の臓器は使えない物が多いかもしれないけど望みをかけてドナーカード持ってます。

まあドナーカードだけが登録制でなく本人が書き込んで家族がサインすれば簡単に持てたのも理由ですけどね。

長文の上にトピ違い的な発言失礼しました。

2007-11-13 14:38

13: 口コミさん
上記の書き込み追加。

以前テレビで見たのは日本人の子供がアメリカでドナー待ちしていて亡くなった子で両親はその子の臓器や使える部位を提供しているの見ました。

両親も偉いけど、さすがアメリカとも思いました。

それ見て私でもドナーカード持ってれば万が一って思ってるけど出来るかな?って疑問符は付いて回る。

きっと日本ではドナー待ちして亡くなった人の臓器なんて使わないかもね。

万波医師の病気腎移植であれだけ騒がれるんだから…

って思いました。

2007-11-13 14:49

14: 口コミさん
私も意思表示カードは持ってます。カードを持つことを初め両親は反対しましたが、これだけはわかってほしいと話しました。友人にも、もし自分が脳死になったときは臓器提供の意思が強いことを両親に話してねとお願いしてます。

感情的な部分が問題になって日本ではなかなか移植がすすまないのでしょう。小さい子供であればなおさらかと思います。でも、海外での移植はお金がかかりますし、私が見たテレビではアメリカ等からも「自国の患者を救いたい。日本も国内でやるべきでは。」という声が上がっていると言ってました。
私の友人の子供(赤ちゃんです)が思い心臓病にかかっています。今は薬で治療していますが、病状の変化によっては移植が必要かもしれないとのことでした。
子供の移植も国内で可能になればいいのにと思います。

2007-11-17 09:46

15: 口コミさん
海外が死に対して合理的であるのに対して、日本は故人の尊厳を重んじるのでしょうね。

僕自身はすべての臓器に〇を付けて、母に署名していただいてます。

亡くなった後の遺体とかはどうなるのでしょうね?

それともう一つは日本人は死に対する畏れが強いのかもしれませんね。

僕は自分がほんの少し長く生きるよりも、自分が死んだ後、生きていく人達の役に立ちたいと思います。

そして、僕がそう思うのですから、両親には子供をそのように育てた責任として同意していただきました。

遺体が綺麗な姿であるよりも最期まで人のために生き抜く姿こそ本当の意味での尊厳死であるかと思います。

また、それでこそ両親も誇りに思えると思いますから。

2007-11-27 08:31

スレッド一覧

献血するたびに願いことを言ってみるトピ 07/01/12 23:47 臓器提供の意思、登録 08/06/02 21:36 骨髄移植を経験されたかたからの暖かいメッセージ 07/05/10 20:49 交通費 07/04/14 01:09 骨髄移植のリスク 06/11/11 21:08 献血ポスター 07/01/18 21:55 教えてください。 07/01/02 22:24 少しでもたくさん 11/02/20 01:17 献血と楽天 マー君。 09/01/07 15:24 骨髄提供したいけど・・・ 07/12/14 01:00 備えあれば・・・ 06/10/22 13:48 いのちの献血俳句コンテスト 06/11/20 11:29 骨髄財団全国大会 06/09/30 22:37 献血をして来ました♪ 10/05/18 02:30 兄弟間でドナーしてきました♪ 10/06/16 18:20 皆様に知っていただきたいこと 07/02/12 23:54 今こそ献血にいこう! 11/03/12 02:11 アドバイスお願いします 10/12/10 00:10 提供者の不安… 10/09/14 20:56 献血、ドナー登録について 09/02/17 21:49 マイkuchikomi募集良いですか? 08/06/26 09:51 はじめまして はこちらに 06/08/13 22:37 骨髄バンク登録している人〜♪ 06/09/24 16:27 初めまして。 09/01/11 11:21 達成!V(^o^)V 07/10/25 03:27 質問です。 08/05/29 10:10 ありがとう 07/09/23 19:31 よろしくです 06/09/17 11:53 質問・雑談・情報交換トピ 07/10/13 18:03 旅行献血 06/09/16 11:33 昨日来ました 09/09/18 23:01 マイナス部分を教えてください 07/02/28 00:32 今日 推進財団よりオレンジの封筒が来ました、、、、。 09/08/15 01:19 HLA血小板献血 06/10/12 23:51 命のリレー☆ 09/01/20 21:55 はじめまして(^^) 09/01/01 22:52 チャリティライブfor骨髄バンク Vol2 08/09/06 13:15 アイバンク登録票 08/03/17 00:57 献血の際のHIV感染告知について 08/01/24 07:59 脳死移植の法律制定から10年 07/10/18 13:55 アンパンマンのエキス 08/02/21 18:15 自分自身の問題として考えると・・・ 10/09/01 19:30 ドナー登録してから依頼が来るまで 07/06/13 02:07 よろしくお願いします。 07/06/06 00:34 スーパーGT選手権 11/03/10 06:31 献血が取り持つ縁 10/06/17 20:41 みなさんの話しを聞かせてくださいm(__)m 08/12/10 04:09 ☆はじめまして☆ 09/03/26 18:22 希望の光を持ち続けたい。。。。 07/12/17 23:38 ドナー登録 08/06/12 10:09 チェーンメールにご注意を 08/02/23 02:29 ご存知の方いますか? 07/05/18 23:04 残念ながら。。。 07/04/24 06:42 内定もらいました 07/03/11 00:05 カンニング 中島さん死去…急性リンパ球性白血病 06/12/21 10:03 少しでもお役に立てれば 06/10/13 11:37

サイト内検索