2007年10月17日 21:50
こんにちは。ハナハナと申します。
3歳の娘のことで、ご相談があります。

最近、色んなことに興味があり、次々とチャレンジしてみるのはいいのですが、すぐにできないと悔しいという気持ちをおさえきれず、泣き出したり、物に八つ当たりしたり、「もうしない!!」と言ってすねてしまいます。(きっとできないだろうというレベルの活動でも、本人がやりたいと言えば、そのままさせてみています)

娘の悔しい気持ちは分かるので、「悔しいね〜」と同感した後、今のところ、状況に応じて以下のような対応をしています。
・今度はママと一緒に…と言ってもう一度してみる
・同じ活動の、簡単な(できる)レベルのものをさせてみる
・さっと切り上げて他の活動をする


今は難しくても、ゆくゆく、悔しい気持ちをバネにして、簡単に投げ出さずに根気よくがんばるようになって欲しいなと思うのですが、こんな対応以外に、何かよい対応はありますか?

皆さん、このような場合は、どう対応されているのか伺いたくてトピックスを立てさせていただきました。

どうぞ、宜しくお願いします!

ハナハナ

レス

1: 口コミさん
こんにちは。年中の娘がいます。うちの娘もできないととても悔しがります。ママと一緒に・・・と言っても自分でやりたがることが多いので、とりあえずしばらく様子をみることにします。

でも大抵うまくいかずにキー!となるので、その場合は「あとちょっとでできそうなんだけど、今日はたくさん頑張って疲れちゃったみたいだからまた今度にしよう。」と言うと、大抵は「そうだね。」と言ってあっさり引いてくれます。

少し冷静になったところで、「今日はできなかったけれど、あきらめないで少しずつ練習すればいつかはできるようになるよ。嫌になってあきらめちゃったら、ずっとできないまんまなんだよ〜」とつけ加えます。そして、例えば、「のぼり棒だって最初はできなかったけど、練習したからできるようになったでしょ〜」と過去の成功例を思い出すような言葉をかけています。

2007-10-18 16:59

2: 口コミさん
そんな時期がありましたね。
我が子たちも、私自身も。
遠い昔ですが、すごく懐かしいです♪

さて、みなさんはどう対処されていますか?

2007-10-18 19:43

3: 口コミさん
ほっとく!というのもありでしょうか。
案外ほっといたら、子どもが自分で悔しくて練習して、いつの間にか
できるようになったってこともありましたよ。

中3の上の子が幼稚園の時、☆を上手に描きたかったのですが、
上手く描けない。で、私が「△と▽を重ねて描いたら?」って
教えてあげたのですが、6角じゃダメ!
5角のきれいな☆を一筆で描きたかったようで、癇癪を起こしていました。
で、私もぶちぎれて、「もう、ママは知らんむかっ(怒り)」と匙を投げたんですが、
それからしばらくして、きれいな☆が描けるようになっていて、
へぇ〜と感心した覚えがあります。
お絵かき帳をみると、いっぱい下手くそな☆が描いてありました。
いっぱいいっぱい練習して、上手に描けるようになって、
「ほら〜わーい(嬉しい顔)」と満面の笑顔で誇らしげに、私の前で
きれいな☆を描いて見せてくれました。

全てに親が関わらなくても、子どもが自ら伸びる力っていうのもあると思います。
案外ほっておくと、子どもなりに考えていろんな方法をやってみたり、
練習したりするようです。

後は、「〜させる」ではなくて、「これ見よがしにやってみせる」なんてことも
私はしてました(笑)
そうすると、子どもは癇癪を起こしつつも、悔しくてチャレンジしてましたよ(笑)

2007-10-23 15:37

4: 口コミさん
同じ悩みを持っています。。

2歳児の娘がいます。
彼女もプライドが高いのか完璧主義なのかすぐ「でけへん。。。」といって
あきらめてしまいます。。
お絵かきも自分でぐちゃぐちゃ書くのも好きなんですが
ウサギならウサギ、くまならくまの絵を描いて欲しいらしく
「書けへん」と言ってすぐにママやってといいます。。
この時期って色々やりたいこといっぱいで
がんばってやりたい気持ちはわかるのですが
できずにあきらめるか、かんしゃくを起こすかです
親としてはできるできないが重要でなく、
がんばる気持ちや楽しむ気持ちを大事にしてほしいと思っています。
だからできるだけ手伝わないようにはしていますが
手伝わなかったら癇癪につながる事もしばしば><
(手伝って怒られる事もあったり^^;)
彼女の出来た事、書いたもの作ったもの褒めるようにはしてきたのですが
まだまだ自信につながらないみたいで。。。

手伝うこと ってどうなんでしょうか
子供の可能性を縮めていることはありますよね。。

時にはつきはなし、時には一緒にやって見たり
色々試行錯誤はするものの彼女にとって一番何がいいのかが
見えてきません。。。

2007-10-23 19:02

5: 口コミさん
私はほっとくかなあ。
イヤならやらなきゃええやん? と思います。
元来が短気なため。(笑)

たとえばボタン。
一生懸命やってみるけど出来ない。
そんな時は手伝ってあげましたよ。
自分のボタンは難しいけど、私の大きなボタンなら出来るというのがありますね。
大きな穴でゆったりとしたボタンね。
そんな簡単なものからやらせてあげました。

お絵描きなんかはほっときます。
私が手を出す領域ではないので。

食べたいけどスプーンが上手に使えない、そういうのは手伝いました。

積み木とか遊びはほっといたかな。
一緒に遊ぶことはしましたね、たくさん。
交代で積み上げていくとかね。

何でもうまくいくわけがないやん、世の中そんなに甘くないで、
と思ったことも、言ったこともあるでしょうし、その内容によってその場その場で対応したと思います。
というか、深く考えてなかったかな、記憶にないから。

たとえばパズルやつみき、遊びの範囲では 私は私で遊んでいるところを見せてあげましたね。
お手本を見せてあげる、ということかな。
それで一緒にやってみる、それを真似て自分なりにやってみて 失敗して試行錯誤して自分で出来たときに
やった! と思うんじゃないかな、なんて思いますよ。

そんなことを深く考えて子育てしてこなかったから はて、どうして育てたかわからないんです。

基本的に、私はほっときましたよ、たぶん。
自分の事は自分で考えろ! と思いましたからね、小さい頃から。(笑)

全然参考にならないコメントですね、我ながら・・・

2007-10-23 19:27

6: 口コミさん
ちょっとズレますが、別の観点から
自分で考えさせることも大事ですよ。

あと、ずっと昔の過去ログにもありますが、一人遊びさせることも大事です。
1人であれこれトライさせることも大事だと思うんです。

かんしゃくを起したときにチヤホヤするのではなく、ほっとくことも、ある意味、大事なのではないかな。

私は子供がかんしゃくを起したときは ご機嫌取りはしませんでした。
私の母がそうであったように。(笑)

これまたズレますが、教室で泣き出す生徒がいますね。
早く帰りたくて泣く生徒、できなくて泣く生徒。

私はこういう生徒はほっときます。
ちやほやしてしまうと、甘えるし、よけいに泣くから。

ほっとくとね、そのうち泣き止んで自分で対処します。
その過程を黙って見守るのも私の役目です。

ハナハナさん、これってもっと具体的にどんなことに関してかわかると
書きやすいと思いますよ。

たとえばドリルとか学習関係なら 私はやらせません。
その前に、難しいと思われるものは与えません。
子供の目の前に存在させないのです。
逆に簡単すぎるものをさりげなく置いておきます。
教具やパズルなどもそうですね。

オモチャや遊びであれば、一緒にやれば 出来ない! とかんしゃくを起すこともそうないと思いますが 性格によるかな。(^^)

2007-10-23 19:35

7: 口コミさん
補足


教室で泣いた子の場合、大丈夫? どうしたの?
と聞くと よけい泣きます。
さらに 次も泣くようになります。

ほっとくとね、次からは泣かなくなります。
泣いても誰も相手にしてくれないことがわかるから。(^^)

そして、自分でどうしたらいいか考えるようになります。

2007-10-24 06:18

8: 口コミさん
こんにちは。スレッドを立てさせていただいた、ハナハナです。
皆さん、色んなご意見をどうもありがとうございます!

具体例ですが、娘の場合、最近は、どんなことでもできないと悔しがります。
・積み木で思ったものが作れない
・スポーツ教室の玉入れが入らない
・めいろがうまくできない
・数字の「8」やひらがなの「め」がうまく書けない
(プリント類ではないのですが、書きたい文字があるようです)
・国旗や漢字が覚えられない(カードが好きで、自分でしたいと言ったときにやっています)
などなど。。。

どれも遊びの中で始めは楽しくやっていたはずなのに、できない部分があると、(少しはがんばってみるのですが)だんだん興奮してきて「悔しい〜!!」となり、ますますできなくなり、最後に泣いて「やめる!」とか「私はこれはできない!」と言っています。それで、「じゃ、こうしてみたら?」というと、素直に聞かず、「今はやめて、違うことしよう!」と言っても「やめない」と言います。言ってもすぐに素直に聞かないのは、もう少し自分で考えたいからなのか反抗期なのか性格なのか…。最後にはほっとく場合もあります。

イノックさんのように、落ち着いた頃に、諦めない事の大切さや成功例を話すこと、みかりん☆さんやれいのさんのように、ほっとく(自分で考えさせる)ことや、お手本を見せる(というか、ママ自身がする)ことも大切ですね。

私は、落ち着かないうちに、あきらめないことや、成功例を話していました。
自分で考えさせるということも、私が関わりながらやってしまってきたので、結局は答えを誘導し、自分で考えさせることになっていなかったような気がします。

お手本を見せるということは、私自身、遊ぶのが好きなのでやってきたつもりですが、娘に見てもらえなくても(実は見てるのかな?)、これからも自分で遊んでいこうと思います。

学習関係(上の中ではめいろ)ついては、レベルを少し下げてみます。難しいものを好んだりするのですが、あえてできるレベルのもののみ置いておくようにしてみます。(全部置いておくのが悪いのは分かっていながら、場所を確保せずに今に至ります…反省。そして、整理しなおします!!)

数字やひらがなについては、お手本を見せつつも、みかりん☆さんのように、ほっておいたら、なんと!昨日書けるようになったみたいで、「見て見て〜♪」と自慢げに持ってきました(^^)全く同じような感じで、下手な文字がたくさん練習されていました。(癇癪をおこして、ぐしゃぐしゃに塗りつぶされた文字も…苦笑)

国旗や漢字は、カードの枚数を減らしたり、覚えやすそうなものを入れたり、トイレに貼ってみたり…彼女と一緒に試行錯誤してみます。

「自分でどうしたらいいか考えること」とても大事だと思いますので、これからは、暖かく見守りつつ放っておく、というのもしていきたいです。


自分では、↑のように考えてみました。まずは、やってみようと思います。
ただ、いただいたアドバイスの解釈の仕方が違っていたら、ご指摘をお願いします!


みゅうままさん。お互い、試行錯誤しながら、がんばりましょう〜♪

2007-10-26 03:47

9: 口コミさん
ハーイ^^ がんばります!

2歳児でだんだん言葉も達者に(かつ生意気にw)なってきてる最中で
「むずかしい」「手伝って」を何かちょっとやっただけで連発。。。。
言葉(それに対する親の反応)を楽しんでいるのか、本当にできないのか、、
判断が難しい時期でも有ります。。。
(逆に自分がしたい事があると気の強い事気の強い事^^;)

基本的に自主性を重んじる生活を主体にしてて
親がすべてをやり与えているわけでもないので
あまり深く考えないようにしました^^
それと来年一年早く幼稚園に入れる事になっているので
親離れして元気にがんばってくれることを期待しています!

行ったらいったで家で甘えたりするのかなー
でもその辺は受け入れてやってもいいですよね
はやく今日何してきたん?っていう質問したいです^^


2007-10-26 06:33

10: 口コミさん
ハナハナさん、すばらしい〜わーい(嬉しい顔)
一生懸命、子どもさんのことを考えてされている様子が文面からわかります。
いい加減な私は爪の垢をもらいたいくらいですあせあせ
子どもって悔しがったり、癇癪起こしたりというのも感情を豊かにするためには
必要なのかもしれません。今になってそう思います。
子どもがそのくらいの時は、「うるさい!」なーんて怒鳴ったこともありますよ。
結構ほっておくと、子どもなりに考えるもんです。
知らん顔しているふりして、さりげなーく、できそうなレベルのものを置いておくと
自分でやって自信つけていったりするんじゃないでしょうか。
少し、肩の力を抜いて、ハナハナさん自身の時間も持つようにしたらいいかも。

2007-10-26 09:07

11: 口コミさん
こんにちは。
皆さんのご意見 とても勉強になります。

私は 「ママが」かんしゃくを起こしてみる という手も使います。

例えば

「きー! 靴下がぬげなーい えーん」と泣いてみる。
「あれ?トイレどこだっけ? おしっこもれちゃうよ〜」と忘れたふりをする。

子供は基本的に世話好きなので 「ママがたいへん! たすけてあげなくちゃ」
と 大急ぎで手伝ってくれます。

「ふぅ〜、○○ちゃんのお陰でたすかった! ありがとうっ!!」と感謝する。

じぶんが役に立てた という喜びを 何度も体験させてあげます。

いざ 子供がかんしゃくを起こしたときは
「こんどはママが手伝ってあげるね」
「いっしょにやってみようよ」
と 恩返しをする。

すると びっくりするほど素直になります。

私がいなくちゃ ママはだめだ って思わせるぐらいアホになるスタンス
でいるとお互いラクですよ。

わが子が 2歳児の頃からやっていた「下着姿のまま 出かけようとする母」
というのは 我が家の定番のギャグになっています。



 

2007-10-26 09:55

12: 口コミさん
こんにちは!ハナハナです。

みなさんのおかげで、自分に足りないものが分かってきました!

遊びの精神というのでしょうか、育児に余裕ってとても大切ですよね☆

れいのさんはじめ、いつも皆さんのコメントを拝見しながら、なんて活き活きしてられるの〜と思っていましたが、皆さん色々と試行錯誤されながらも、そこに育児を楽しむ余裕があるからなんですね!いい加減なママ、アホになれるママ、そして、そこから学ぶ子ども達…とっても素敵ですね(^^)

私は、これまで、私がちゃんとしなくちゃ!(何がちゃんとなのか・・・?)と思ってがんばってきたと思います。真面目と言えば聞こえがいいのかもしれませんが、それがかえって子ども達自ら育つ機会を奪ってしまっていたのかもしれません。うーん、ありがた迷惑な…(^^;)

子どもって、驚くほど自ら育つ力があるんですね!!

これから、子ども達のもってる力を信じて、色んなことを子ども達自身にもっと任せてみようと思います。そして、暖かく見守って待ってあげることのできる母になりたいと思います!!

アドバイス、とってもありがたかったです。
これから、少しずつ変わっていけそうな自分がいます。ワクワクしています。


みゅうままさん、うちの娘も来春から幼稚園に入る予定です。お友達や先生からたくさんの刺激を受けて、どんどん成長するんだろうなぁと今から楽しみです♪幼稚園でがんばってきたら、きっと家では甘えたいときがあると思うので、私も娘が甘えたいときは存分に応えてあげたいと思っています。そして、愛情充電ができたら「行ってらっしゃい〜!」とまた送り出してあげたいです。


それでは、ここで学んだことの実践に入ります〜♪
がんばります!あ、肩の力をぬいて…(^^)

ありがとうございました!

2007-10-27 12:16

13: 口コミさん
くくく。ゆきんちょさん。目に浮かぶワー。

私も似たようなことやってるもん。

というかぁ、本気で私「あほう」なので子どもがしっかりしてると言うか・・・

なんでもそうだけど、子どもの感情に振り回されないってこと、大事かなぁっておもいますね。かっこいいこと言ってるみたいだけど、があっははは。

鈍感なんです。 あんまり気にしないって言うか。そうすると、次の遊びを見つけたり、また戻ってやってみたりしてる。

そういうことに気づいたのも、私がなんかアドバイスしようもんなら益々暴れだすからね。ま、いっか。です。

これも困りもんで、・・・・最近、長女ちゃんは、「ま、いっかわーい(嬉しい顔)」が多くなってきた。

皆さん参考になりませんで。くれぐれも真似しないで下さい。

2007-10-27 16:33

14: 口コミさん
私も うるさーい!
と言います。(笑)

だってほんとにうるさいもん。
できないなら やらなきゃいいじゃん!
って思うから。

ははは、3歳になったらできるよ!
と言ったこともありますね。

だって、ほんとに出来るようになるもん。

はだかで出かけるびんちゃん、見とーない!
いえいえ、私も一緒になって できなーい! うわーーーん!
と子供より大きい声で泣きます。

そうすると子供はキョトンとしたり、逆に頭をなでなでしてくれたり。(笑)

数字や文字はどんな形でも、子供が見せてくれた時点で
ひゃあ! すごい!
と言っていれば大丈夫ですよ。

こうじゃない? これ、よくみてごらん
というアドバイスを入れてしまわないほうがいと思います。
小さいうちは、何をどう描いても すごいすごい!
と言っていれば良いと思いますわよん。

実は今日、大失敗をやってしまったのですが
これは日記にて。

2007-10-27 20:32

15: 口コミさん
やってしまった。

びんちゃんさん。・・ごめんちゃい、<ゆきんちょさん>って書いてしまった。

おおぼけです。

私も裸びんちゃんは・・・ふふふ。

やっぱり皆泣いてるんだぁ。・・・頭なでなでされるとニマァうれしい顔となっちゃうけどね。

先が見えない不安ってありますよね。れいのあっこ先生のお子さんは3歳でできるようになってきたかもしれないですけど、うち、5歳でやっとおちついてきましたよ。

2007-10-27 21:52

スレッド一覧

お風呂に 07/12/24 07:57 いっぱいいっぱい語りかけることかなあ 06/06/30 11:05 夏休みの過ごし方 09/07/03 07:49 子供の習い事 06/07/18 13:45 1年生 09/06/25 22:04 小学生が出会い系サイトにアクセス 06/07/19 13:02 お風呂遊び 06/07/26 06:58 06/08/05 11:16 親子でカナダ留学・フランス語教材 06/08/06 07:20 お友達の家にお泊りの常識 06/08/08 19:50 お子さんの長所 06/08/09 14:54 ゲーム機について 06/08/13 13:56 ごあいさつは? 06/08/17 15:42 我が子を誉める! 07/02/19 22:31 ニセだった! 06/10/10 09:52 すごいキッチン! 06/10/13 08:21 ムービーってご存知? 06/11/06 07:53 家族のコミュニケーション 06/11/13 08:11 アロマのお店 06/12/06 10:31 父親としての実感、認識 06/12/12 07:50 久々の悩み 06/12/28 11:54 音読が苦手だった3年生 07/01/06 13:30 発見! 07/02/01 05:06 マーガリンについて 07/03/01 15:25 雨の日の遊び 07/03/16 08:10 最低限の躾できていますか? 07/04/02 16:42 基礎学力 07/04/23 22:09 杉並、高円寺で日舞 07/04/24 12:30 兄弟の差 07/04/25 08:49 ディズニーランドでの待ち時間 07/05/14 16:13 英検を受けるときに使った問題集等 07/05/22 06:27 チャンツについて 07/05/23 21:43 教室やサークルをやっているママ 07/06/06 16:36 親子でハチャメチャ会 in 上野 07/06/09 19:19 一句! 07/06/17 11:41 公文で幼児に英語、私は賛成ですが 07/09/11 17:26 子どもがくやしいとき…どう対応されていますか? 07/10/17 21:50 ■知識欲? 07/10/24 09:17 子供が教室のものを勝手にさわる 07/11/09 09:29 レストランにて 07/11/11 01:20 ハチャメチャ匝瑳(千葉県)のアンケート 07/11/26 13:53 子供のおこづかい 08/01/02 09:59 ハチャ宮崎のアンケート 08/01/17 10:25 子供とあぶらむしについて 08/04/11 06:13 必ず読んでね♪ 10/01/29 11:33 ミャンマーサイクロン・中国地震 08/05/27 13:47 学校に行きたがらない子 08/06/26 10:22 サンタさんへの手紙 09/02/04 10:54 お母様への伝え方 09/04/28 09:17 感動!! まずは読んで! 09/05/09 08:12 受けたことありますか? 09/07/17 05:24 反復の大切さ 09/07/21 06:20 時間の大切さ 09/07/21 06:31 概念は大事?(算数D) 09/08/19 14:53

サイト内検索