2005年10月07日 01:11
あっというまに10月だけど、まあいいでしょう。
ウォンチュー。

さて、とはいえ、男の子育てについてのコラムだけど、おやおや、最近の俺は家庭的ではないようだ。

理由はビジネスがわりとボリューム大きくなってきてるからなんだけど実はそれだけ理由ではない。

理由1:
最近あるライブハウスで毎月1回ステージに立ってる俺。
当然練習もあるので月1回はチンタラだがやってる。

べつにスターになろうとかってわけじゃないし、自分の才能は自分が一番知っているつもりだが、ある意味別の俺の自己主張タイムなのだ。

家庭やビジネスでは決して見せられない部分を、時に人は愛人をつくるという行動でその欲求を解消するのかもしれない。

しかし俺はそれを断じてしない。
妻以上の女などこの世界には存在しないし、妻やボーイの次に愛するものの1つがステージなのだ。

ステージでのパーフォーマンスは妻とのセ○クスと同類項なのかもしれないぜ。

理由2:
出張が多い。この3ヶ月の間、国内外の出張あわせて6回程度。

ちなみに海外でもヤフーで日本のニュースだけはチェックしてたぜ。広島ファンというイメージは少しセクシー度に欠けるが、今年なぜかなぜかの試合結果が気になった俺。

弱い物の味方になれよと、いつも母親から言われて育った俺だが、今年の広島はやはり弱く、おせじにもナイスゲームとはいえないが、球団の身売りの話なども噂されているし、世の中変わりつつあるのか。

ちょっと話がずれたが、以上の2点より、ろくろく家に帰らなかったのは、俺の、親としての勤めを果たしていない理由にはならないダメな俺だが、さあ、心を入れ替えて今夜は思いっきり息子を抱き締めるぜって、この前めずらしく早めに家に帰ってビックリしたぜ。

なにしろ息子の成長の早さはまるで俺のあごヒゲなみだっての。ある意味さみしかった俺はブルー。

時はその瞬間瞬間をスピーディに通り過ぎていき諸行無常。
昨日の息子はけっして今日の息子とは違う。

実際1ヶ月で1センチくらい身長ものびてる。
まいったぜ。
2度とはもどらないアイツ、もう帰れないあの日。

いったい俺は何を信じ、何の為にビジネスに明け暮れた日々をおくっているのだろうか。
シェット....。

まあ、気を取り直して、みなさんお待ちかね、グルメの話をする時がやってきました。

最近の俺が食べた絶品グルメを紹介しよう。
おっと、ジャスタモーメン、

息子の夜泣きがスタートしたようだぜ。
このつづきはまた今度。
C U (SEE YOU)

レス

1: 口コミさん
バビッテルさん、さすがです。
お子さんの成長のスピードの速さに置いてきぼり感を感じたときの孤独感、切ないですよね。

それでは

2005-10-11 14:59

2: 口コミさん
バビッテルさんって広島ファンだったんですね。僕は阪神ファンです。
広島というと2000本安打も達成した野村選手引退ですね。もっとニュースになっても良いと思うのですが...。
やっぱりセクシー度足りないっすかね。

2005-10-11 16:16

サイト内検索