2005年09月29日 07:17

私はJR西日本の米原駅にて買い求めました。ええと近江鉄道側のどっかの関連会社に委託されている方です。
まっとうな社員が営業している方はマルスがありますから常備券はないはずです。
それから友人に頼まれてJR四国の予讃線端岡駅でも買いました。
もう、常備券はJR四国とJR西日本でしか手に入りませんよ。
いずれもマルスの設置がある駅ではまず手に入りません。
というか、多分乗車券管理センターに要求していないと思います。
例外としてはみどりの窓口をマルス運用時間外にあける駅、JR四国でいうと高松駅とか、JR西日本でいうと大阪駅とかでは特定の窓口にだけおいてあります。
マルスは基本的に5:30〜23:00です。
それ以外の時間にみどりの窓口が開いている駅であれば逆に手に入れられる可能性があるということですね。
JR北海道ではここ2、3年前に総販システムなるものが導入され常備券の類が一掃されているようです。
総販システムというのは簡単にいうと多分POSシステムの一種なんだと思います。
JR東日本はご存知の通り。JR東海もあらゆる部分で常備券を廃止しています。JR九州もマルスに近い機能を持つ新POSシステムと自動改札を導入し始めた頃から常備券をやめています。
結局、自動改札の徹底のためになくなりつつあるのかしら?
そういったわけで、今後も常備券はJR西日本とJR四国にて生き残っていくのでしょうかね?
とりあえず夏の総括してみました。
次は鉄道の日記念のあとに冬のシーズンかぁ〜
期間短いので少々使いにくいですよね・・・

サイト内検索