2005年09月13日 19:24
私のアマゾンはアマゾン河や支流のネグロ川・ソリモンエス川
そしてパンタナール湿原に生息する淡水魚です。
せめて近所の熱帯魚屋さんでお目に掛かろうと出掛けて来ました。
水族館以外では珍しい体長1メートルのピラルクーと
「アマゾン黄金の大河」放送ではオオカワウソに食べられていた
タイガー・シャベルノーズキャット。
ぼやけて分かりにくいですが、
右奥が、川に落ちたゴムの木の実を食べるタンバキーです。

皆さんのアマゾンはどんなんですか〜?
人間も含めて多種多様さを教えて下さい。
画像が有ると良いですね〜。

レス

1: おーうっちゃん
上司の家の庭に掘ってある池に、体調1.5mを超えたピラルクが泳いでおります。
一番身近なアマゾンですw

また、何故か近くの池でピーコックバスが釣れたりします。
マレーシアなのに・・・

2005-09-18 23:53

2: 口コミさん
庭に掘ってる? 幅15メートル位ですか?
自然の状態で見れるんですね、水族館じゃ真横からだけだから
以外と上からは無いよね。

ピーコックバスは「大自然スペシャル」でも見ましたよ。
アマゾン川やハワイではこの釣りのツアーが人気らしいですね?
「トクナレ」って言うんですか?相当旨いらしいですが食べました?
ピーコックバスは尾びれ根本の黒に白の縁取りが共通ですね。
体の模様は無いモノもあるし、色々ですね。

2005-09-20 23:48

3: 口コミさん
さすがに15mはないですが、5mぐらいの池です
池の大きさが原因だと思いますが、1.5mぐらいから大きくなりませんね。

ピーコックは、もともと観賞魚としてマレーシアに入ったものが、放流されて繁殖しているようです。
いうなれば、マレーシアの外来魚問題です。

食べましたよ。
中華レストランに持込んで、蒸してもらいましたが、それほど美味いとは・・・
50cmぐらいのを持込んだのですが、もう少し小さいサイズなら身もやわらかくて美味しいかもしれません。

2005-09-21 00:19

4: 口コミさん
そのピラルクーの撮影は可能ですか?
池周辺も見たいですね

沖縄だったら野外で飼育可能ですかね?

観賞魚ですか? 鮮やかですよね。
オオクチバスは北米原産の温帯育ちだから日本で繁殖。

「トクナレ」はパナマ運河建設時に放流してますね。
同じ赤道直下のアフリカのザイール川とかビクトリア湖とかは
いるんだろうか? アナバスはバス違い?

他にドラードの厳つい風体も良いですね。

2005-09-21 17:36

5: おーうっちゃん
アマゾンではないですが、マレーシアのジャングルの中にあるリザーバーへ釣りに行ってきました。
釣果は,散々でしたが、大自然を満喫してきました。

2005-11-06 10:01

6: 口コミさん
ワタシにとってアマゾンは「秘境」
その一言につきますね!!

何があるのかよく分かんないけど、
すごいパワーありそうで、惹かれるところ、って感じです。

正直にいっちゃうと、アマゾンに関する知識は全くと言っていいほどナイ!!!というだけなのですが。

2005-11-06 12:29

7: 口コミさん
・・・やっぱ、水ですね!
アマゾン河とたくさんの支流、
シャブラ河・ネグロ河・プルス河・マディラ河・・・。
そして大湿原パンタナール。

マレーシアとアマゾンは鳥獣虫魚の形や色彩が似てますよね?

2005-11-08 17:14

8: 口コミさん
すいません、↑トピックと同じこと書いちゃいました。

2005-11-08 17:25

9: おーうっちゃん
アマゾンといえば、お薦めなのはこのDVD二本(釣り関係ですけど)

もう10年以上前に販売された 「ZEAL アマゾン珍道中」
いろんな釣り雑誌や番組でお馴染みの村田基氏などが出演しています。

もう一本は、バスフィッシングの第一人者 今江プロが巨大ピーコックバスに挑む「The Great AMAZON」です。

どちらも、釣りに詳しくない人でも楽しめる内容だと思います。
機会があればぜひご覧ください。

2005-11-09 02:11

10: 口コミさん
そのトクナレ、化けモンですね〜?
確かに尾っぽの斑点は同じですね。

日本でバスフィッシングしようとは思いませんが
アマゾンでピーコックなら挑戦したいと思わせますね〜。
ピーコックツアー流行るはずですね〜。

2005-11-10 20:49

11: 口コミさん
まささんちのlink
世界怪魚釣行記(ホーム)にもピーコックが?
http://www.h6.dion.ne.jp/~monster/
表紙のTaimen 133cm(Mongolia)???
こりゃ、なんですか?ホントにモンスターじゃないですか??
この方お友達ですか?

2005-11-12 16:15

12: 口コミさん
タケさんのHPですね?
メールとBBSでしか交流はありませんが、彼は本格的にモンゴルでフィッシングガイドを始めました。
今は、シーズンオフなんで、日本に戻ってるでしょう。

彼は、アマゾンでもモンスター・トクナレを釣っているようです。

2005-11-12 23:10

13: 口コミさん
 有りました、有りましたよ。
寒い秋田からブラジルへ!!
ブラジル釣行1〜 2003年11月
アマゾン釣行記「ジャングルファイト」
http://www.h6.dion.ne.jp/~monster/junglefight.html
この方もアマゾンに憧れてたんですね〜。

2005-11-14 21:39

14: おーうっちゃん
モンスターには、ちょっと小さいかな?
昨日、釣りました。
あぁ、本場アマゾンで、アスーツクナレを釣りたい!!!

2005-11-14 21:48

15: 口コミさん
小さいと言っても見事ですね〜、惚れ惚れしますよ。
モスグリーン&クロームイエローからオレンジが鮮やかですね〜!!
素晴らしいですよ!!

2005-11-14 22:49

16: おーうっちゃん
私にとってのアマゾンとは〜
取り合えず、
オトシンネグロ・・・
とカージです。

ほぼ100%採取物だと言われる
カージは宝です☆

2005-11-30 23:01

17: 口コミさん
テトラは有る意味、アマゾンの小さな代名詞かも??
そこのはワイルドですか?
むか〜し飼ってました。

2005-12-01 00:37

18: おーうっちゃん
11/24日に、アマゾン生息のマナティ・ディスカス&エンジェルを
テーマに 80号を納品しました。
和紙をパネル貼りして描き上げたが、資料はビデオからなので
細かいところが不明なのと、動きが似てしまった・・・残念。
これが今の実力かな? トホホ・・・、
写真集をそのまま描き起こせば完璧だが、著作権の侵害だし
それは単なる写し絵だから、したくなかった・・・、

アマゾンへ行って、マナティと遊んで仲良くなって
自分で撮影した素材で描きたいな〜??

その前にマナティのいる水族館かな??

2005-12-01 03:46

19: 口コミさん
いや、スバラシイ絵だ!!!
マナティだったら鳥羽水族館ですかね〜。
あ、ジュゴンでしたっけ?

2005-12-01 04:03

20: 口コミさん
鳥羽水族館ですね〜、
http://www.aquarium.co.jp/
Topのキャラはジュゴン、尾が切れ込んでますね〜。

マナティはアマゾンのジャングルワールド
ジュゴンは人魚の海
ってことは人魚(マーメイド)はジュゴンなんですね?

三重県ですね?行きたいな〜。。

2005-12-01 04:48

21: 口コミさん
あ、やっぱジュゴンでしたね.....調べずにスミマセン。
鳥羽はシーラカンスの映像見たさでいきました。
ジュゴンのセレナくん可愛かったのでオススメですよ。

あ、鳥羽にはマナティもいますねぇ。アフリカのだけど...

http://www.aquarium.co.jp/kannai/jungle.html
アマゾンも充実です!

2005-12-01 05:12

22: 口コミさん
マナティって淡水海水両用なんですね?
フロリダマナティ(ウエスト・インディアンマナティ)
    アマゾンマナティ&アフリカマナティですね〜。。
本物見たいな〜。。

2005-12-01 05:36

23: 口コミさん
はじめまして!!

新聞のテレビ欄にアマゾンって書いてたらかかさず見ています

趣味が釣りなんですが一度アマゾンで釣りをしてみたいです。

あと アマゾンにはまだまだ人間が知らない生き物がいそうで
そうゆうミステリアスなとこも好きです!

自然&生き物も大好きです。
これからよろしくお願いします!

2006-05-03 23:10

24: 口コミさん
はじめまして。アマゾンは未だ知らないナマズが釣れて、ピラルクーが雨季に流木漂う厳かな水たまりを闊歩したりする幽玄、そんなのを日々妄想したりしております。アマゾンには人間が忘れた原初がある、そう思いを馳せる次第です。

2006-05-03 23:53

25: シマシマクッキー
そうなんですよね、
アマゾンって見たり聞いたりすると、反応しちゃいますね〜。
私も妄想しちゃいますね。

釣りはマレーシアの「まさ」さんが御得意ですよ。
/profiles/695777
怪魚も釣ってるとか??

2006-05-06 16:41

26: 口コミさん
アマゾンで釣り、いいですねぇ〜
私もぜひ、挑戦してみたいです。

仕事で取引のあるアメリカのお客さんが、年に一度はアマゾンに釣りに行くそうです。
ロッドもって出張においで!と誘われているのですが、なかなか・・・

2006-05-06 18:23

27: 口コミさん
わたしのアマゾンはマナウスの柔術です!!アマゾナス州はブラジル柔術界では最強といわれています。

2006-05-06 18:33

28: 口コミさん
ブラジリアン柔術とかグレイシー柔術とか言われてるのも
同じなんですか??

2006-05-07 23:36

29: 口コミさん
コンデ・コマこと前田光世?が柔道を異種格闘技(実戦)向けにアレンジしたのが柔術で、それをブラジルで最初に授かったのがカーロス・グレイシーだったように記憶しています。それがエリオ・グレイシーやカーウソン・グレイシー、さらには他のブラジル人へと伝えられ、それらを総じてブラジリアン柔術と呼ぶようになった、源流はおなじものだと思います。例えて極真空手と空手そのもの、と考えると分かりやすいような。もし間違ってたらすいません!

ところで失礼ですがヒカルドさんのHNの由来はアローナですか?

2006-05-08 00:12

30: 口コミさん
ブラジリアン柔術もグレイシー柔術も同じもので、柔道から発展したものです。競技でのルールも基本的には同じです(一部違うルールを採用している道場もありますが)。

広い意味での「柔術」の括りの中にブラジリアン柔術=グレイシー柔術があり、その他の日本の古流柔術、合気道、柔道なども含まれると考えられると思います。

空手にたとえると、松涛館、剛柔流、極真などいろいろとあるうちのひとつにあたる存在がグレイシー柔術=ブラジリアン柔術だといえると思います。

また、カーロスグレイシー以外にも前田光世から直接柔術を教わった人もいるので、様々な系統があります。また、ブラジルにも柔道、高専柔道の流れを汲んでいる柔術道場もあるようです。

なぜ、柔道ではなく、柔術として伝えたかというのには諸説ありますが、当時はまだ柔道と柔術がはっきり区別されていなかったから、という話も聞きました。

前田光世が柔術を教えていたのはアマゾンの河口のベレンですが、現在のベレンはいまそれほど柔術が盛んな場所ではありません。

ちなみに、わたしのHNの由来はアローナではなく、ヒカルドデラヒーバ(=ノゲイラの師匠)です。

2006-05-08 00:33

31: 口コミさん
なぜ、「柔術」として伝わったかと言うと、当時、前田氏は講道館から破門されていたので、「柔道」を名乗ると講道館に迷惑がかかるので、という説もあります。
近年の柔道は、立ち技(投げ技)に力をいれていますが、ブラジリアン柔術は、寝技に特化し発達していきました。

私は柔道をやっていますのが、ブラジリアン柔術の人と一緒に練習やってますよ。

2006-05-08 09:21

32: おーうっちゃん
私の身近なアマゾンが亡くなりました。
というのは、上司の家の庭にいたピラルク。
10年以上元気に池で泳いでいたのに、ある夜、ジャンブして自ら池の外へ・・・
朝、気が付くと、池の横の溝で冷たくなっていました(って、魚なんで元々冷たいか・・・)

合掌

ちなみに、体長は、1.5mでした。

2006-08-31 01:23

33: 口コミさん
上司の家のピラルクですか?哀れな姿に・・・、
肺呼吸が出来てもダメだったんですね〜?
生きてるときに撮ったの見たかったですね〜。

2006-08-31 16:10

34: 口コミさん
ブラジル・ニッケイ新聞で出版されたものです。
-----------------------------------------------------
■アマゾン探検記−戦後移民の体験

連載(1)=旺盛な開拓者精神の発露=猟師とともに重武装
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060318-62colonia.html

連載(2)=長径25センチの亀、〃裏表〃焼く=野蛮に昼食、指脂だらけ
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060321-62colonia.html

連載(3)=食料調達、山七面鳥仕留める=椰子の葉ふき仮小屋建設
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060322-62colonia.html

連載(4)=山豚を3枚におろす=塩して積み重ね土中に保存
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060323-62colonia.html

連載(5)=水筒の水のみ干して後=渋みある「水の蔓」に頼る
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060328-62colonia.html

連載(6)=アンタ(獏)の防御の知恵=藪の中でも水中でも
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060329-62colonia.html

連載(7)=川水のカルシウムの有無=下流で牛の成長に影響
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060330-62colonia.html

連載(8)=オンサが近づいて殺気=寝撃ちの姿勢で撃鉄起こす
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060401-62colonia.html

連載(9)=毒の中喬木、水に漬かる=残らず死んだ周りの魚
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060404-62colonia.html

連載(10)=闇の中、光る目、鰐を撃つ=1時間後、逃走計り絶命
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060405-62colonia.html

連載(11 終)=雨に勝てず帰路につく=木の枝も降るジャングル
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060406-62colonia.html

2006-10-05 21:51

35: 口コミさん
やっぱり魚達かな〜。

2006-10-05 23:45

36: 口コミさん
クプアスです!

2006-10-05 23:53

37: 口コミさん
自分アマゾンで大蛇を生で見たいんですけど本当に居るんですかね??

2006-10-12 01:15

38: おーうっちゃん
私にとって庭ですが、歩いても歩いても終わりのないバイオダイバシティが魅力。コンデコマさんの墓参りもできます(笑)。クプアスも美味しい。大蛇はたくさん生息していますが、出会えるかは別話し。
そうそう、先日(2月9日)にサンパウロ州の田舎のコスモラマってとこで、8歳の子供が5mのスクリ(アナコンダ)に飲まれそうになって、66歳のジョアキンお爺さんが蛮刀で叩きのめして助けた事件がありました。各社TV局が盛んにニュースやってました。11日(日曜)には、英雄のジョアキンさんたちがバラエティ番組に出演してました。

2007-02-14 16:56

39: 口コミさん
丸飲み寸前だったんでしょ? 勇気有る爺ちゃんだ〜。。

2007-02-14 23:25

40: 口コミさん
 アマゾンで一世の方が、アマゾンはでかいので、自然に話もでっかくなるから、蛇もかなり実物よりも巨大化するのだと言っていました。

2007-02-15 01:06

41: 口コミさん
この事件はガセじゃ無く、世界配信されていますよ。
http://news.ameba.jp/2007/02/3301.php

マレーシアでも羊を丸飲みした大きなニシキヘビが捕獲されてましたよ。
http://f.hatena.ne.jp/meririn/20070126164439

2007-02-15 03:46

42: おーうっちゃん
ブタンタン研究所のヘビ学者さんは、サンパウロ州という土地柄、付近の開発で巨体を維持するための野生エサが不足したので人間の子供を襲ったんだろう、とコメントしてました。ジョアキン爺さんと8歳のマテウス君(写真:胸の傷は歯型)は、連日TV出演しています。

2007-02-15 16:19

43: おーうっちゃん
続けて、マレーシアねた

最近は、全長7.1mのニシキヘビが、農園の番犬11頭を食べてしまいましたw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000384-reu-ent

2007-02-15 16:36

44: 口コミさん
マテウス君の傷が生々しいですね〜、
やっぱ蛇の領域を人間が侵したからですね。

日本では伝説でしかない大蛇ですが、世界は凄いですね〜。
アマゾンとマレーシアは同じ様な大物が育つんですね。

2007-02-15 21:54

サイト内検索