2004年10月30日 23:52 by shigeorg

メイン環境は FreeBSD なのですが、仕事の関係で Linux も使ってみないといけなくなって、せっかくならと 1 台の PC に 18 種類の Linux ディストリビューション (日本語が標準のものおよびメジャーなもの。同じディストリビューションのバージョン違いを含む) と 2 種類の FreeBSD をインストールしてみました。

ブート切り替えには MBM を使っています。

皆さんと Linux インストールに関していろいろ情報交換できればと思います。

1: 口コミさん : 2004-10-31 06:22
私はLinuxインストール経験はあまりない(今持っているのはcoLinuxでDebian(woody)が入っているだけ)のですが、FeeBSDやLinuxではSlackware、Vine、Debian等(version忘れた)インストールした覚えがあります。

宗教論争になりかねませんが、shigeorgさんはLinuxではどのdistroがよかったですか?またFreeBSDと比較してどうですか?
私はSunOS4.1.4から入ったのでBSDに愛着があり、BSD派の方の意見をお聞きしたく思い、書き込みしました。よろしくお願いします。
2: shigeorg : 2004-10-31 11:18
参加していただいてありがとうございます。
まず私がインストールしたのはフリーのものか試用版だけで、商用版はないことをご了承ください。

Linuxは本当にインストールして最低限の設定をしただけで、ほとんど使っていないので、インストール&設定&ほんのちょっとだけ使った感想でしかないのですが、RedHat系ではFedoraCore2よりはWhiteBoxがいいかなと思います。まあ、FedoraCoreは発展途上なので今後どんどんよくなっていくでしょうが。あとKondaraが結構いいかなと思っていたので、その流れを引き継ぐMomongaの今後に期待しています。

他の系列ではSuSEがいいかなと思います。インストールした当時は 9.1 の英語版で日本語環境の設定がうまくいきませんでしたが、それでもこれなら使ってもいいかなと思いました (日本語環境がそこそこ設定できれば)。その後日本語版が出たわけですが、無償の FTP 版がないのが残念に思っています。

他にはMandrakeも面白いと思いますし、ちゃんと設定しないといけないですが、KDEを使うようにしたPlamoもなかなかいいのではないかと思います。

FreeBSDとの比較という面では、多くのディストリビューションがインストールして即いろいろ使えるのは便利だなとは思います。FreeBSD に比べるといたれりつくせりで、お任せモードで何も考えずに使いたいという人にはよいのではないでしょうか。ただその分インストールサイズがでかいし、余分なものまでいっぱい入ってしまうのは好みが分かれるところですね。

私も BSD で育ってきましたし (4.2BSD on VAX 世代です)、各種フリーソフトをソースから make するのはもちろん、必要に応じてソースを改造して移植するのも当たり前にやってきたので、ベース環境に自分で必要なものを追加して好みの環境にするのが「普通」と思ってしまい、Linux のおまかせ環境が時にはうらやましくも思いながらも今の FreeBSD 環境で満足しています。(私の日常環境は X11 + fvwm + Kterm + emacs + mew + Mozilla 他というものです)
3: 口コミさん : 2004-10-31 21:13
はじめまして、SHARPのMURAMASAノートにLinuxをインストールする予定です。

Linuxのインストールは初めてなので、FedraCore2を選択するのがいいかなと検討中です。

このまえ、関西オープンソース2004に参加したときに頂いたKNOPPIXのCD-ROMがあるのでそちらも検討中です。

Windowsのデスクトップパソコンを主に使っているので、Linuxを入れるノートパソコンは「Web開発に利用する」という目的だけしっかり決まっています。

不要な機能は要らないので、KNOPPIXのシンプルな構成で済めばいいなと期待しています。

「1台のパソコンでWindowsとLinuxを使う本」という書籍を参考にしようと思っています。
WindoxとLinuxのOSの特徴の違いについての解説など参考になります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4881663925/yosshydotnet-22/
4: shigeorg : 2004-10-31 22:32
よっしーさん、はじめまして。

MURAMASA には Windows と Linux の両方を入れて、デュアルブートにされるのでしょうか。その場合、ブート OS 切り替えの方法として、Windows の OS Loader (boot.ini) を使う方法と、Linux の LILO や GRUB を使う方法がよく紹介されていますが、私は最初の書き込みでも紹介したフリーソフトの MBM をお勧めします。

http://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.html

MBM は OS に依存しませんし、一般的なマルチブート環境を構築するのに必要な機能を十分持っています。拡張・論理パーティションにインストールした OS のブートも可能なので、重宝します。(よほど特殊な構成でない限り、市販のブート OS 切り替えソフトは不要です)

MBM を使う場合、Linux のインストールの際に気をつけるべきなのは、LILO または GRUB を MBR (マスターブートレコード) にインストールするのではなく、Linux をインストールしたパーティションの先頭セクタにインストールするようにするという点です。

あと、もし MURAMASA がハードディスクの隠しパーティションにリカバリディスクイメージを持っているのなら (IBM の ThinkPad が採用している方式ですね)、Linux や MBM をインストールする前に、今の MBR イメージをフロッピーなどにバックアップしておく必要があるかと思います。このあたりについては以下の Web ページを参照してください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030311/1/

あと、KNOPPIX はハードディスクにインストールしないで CD からブートするだけで利用できる Linux なので、とりあえず Linux を使ってみたいという人には、Windows (ハードディスク) に影響を与えないので気軽に使えるかと思います。

ただし、基本的にハードディスクを使わないため、変更した設定や作成したデータを保存するにはちょっとした工夫が必要です。そのため、継続的に Linux を使い続けるのであれば KNOPPIX ではなく普通のハードディスクにインストールするタイプのものをおすすめします。
5: 口コミさん : 2004-10-31 23:22
shigeorgさん、早速のご教授ありがとうございます。

Linuxは本当に敷居が高いとつくづく感じます。
難しいと思いますが、なんとかチャレンジしてみます。
いろいろ参考になる情報をありがとうございました。

とりあえず、難しそうなので、本格的にLinuxを使えるのは11月中は無理かなと思っています。
いろいろ覚えないといけないことが多そうなので。

本業がネートワークエンジニアではなく、Web開発なので、会社のネットワークエンジニア向けの学習プログラムとは別のプログラムを考えようと思っています。

プログラムとしては次のようなものを考えています。


----------------------------------------------------
特徴
・Web開発のテストマシンという用途の最小構成を目標とする。
・Web開発がメインとなるので、ネットワークエンジニアほど学習に時間はかけられない。
・できるだけ早く、Web開発用の環境を構築する。
・セキュリティ面については、ルーターによって隔離して、ローカル環境メインで利用する。(外側からのサーバーへのアクセスを通さない)


プログラム内容
(1次段階)
「目的:まず、Linuxのインストールの敷居を下げること。」
1.ディストリビューションは何でもいいので、とりあえず、Linuxをパソコンにインストールしてみる。
2.とりあえず、Web開発できる環境を構築してみる。
3.当面のあいだ問題がでてくるまで、同じ環境を使い続ける。

(2次段階)
「目標:さらに快適な環境にする」
まだ、何をするかは未定。
・ディストリビューションを変える。
・Windowsのデュアルブートにする。
などが、ひょっとしたら候補に上がるかもしれない。
----------------------------------------------------

Linuxインストールを通じて、ネットワークチームともっと連携を強化していければなと思います。

公的には「ネットワークチームとの連携強化」という利益が享受できると思います。

私的には
「WindowsのCygwinで環境作ろうとしたら、自宅のOSとはどうも相性が悪くてうまくいかないので、この際Linuxに変えたほうが早いやと思った。」
「12万円で買ったMURAMASAノートには、WindowsXPは重過ぎる!遅くてイライラするので、Windows2000かこの際Linuxに変えてしまおう」
などのソリューションという利益が享受できます。
っていうか、めちゃくちゃ個人的な理由です。

どうせなら、ネットワークインフラチームと、Web開発チームの溝を埋めることを目的とした「Web開発チーム向けの実用Linuxインストール講座」という企画を立てて同僚に提案したらウケるかなと企んでいます。

ここのコミュニティでいろいろ勉強させてください。
これからも宜しくお願いいたします。
6: 口コミさん : 2005-10-11 21:25
どーも。単なるしょーもないOSオタクです。
自称「インストーラー」という程に、「使う」よりも「入れる」ことばかりやってる観が強いインストールマニアです。
Mac含めてPC4台(うち実稼動は3台)もってますが、持ってる自分のマシンにはどれにもまずとにかくLinux入れないと気が済まないという病気にかかってます。

今夏、熱暴走でPC大クラッシュしたことをきっかけに、ウチのPC 全部のOS総入れ替えにハマったら抜けれなくなってしまいました。なんだか毎日パーティション切ったり、CDイメージ落として焼いたり、インストールしたり、カーネルの再構築したり。。そんなことばっかりやってる気がします。

何が楽しいのでしょうか?。。自分でも分かりません。でも、やめられない、止まらない。入れたり、消して、別の入れ直したりの繰り返しです。

今のとこ、FedoraCore4、Debian(sarge)、TurboLinux、それとこないだDistrowatch.comで存在を知ってホイホイ入れちゃったUbuntu Linuxの4システムだけはお気に入りなのでどうにかこうにか生き延びてて、楽しくいじくり回してます。

Ubuntu、久々に非常に気に入っちゃったディストリビューションです。僕的には紅旗Linux以来の大ヒットでした。

でも、それだけ入れても、まだガラ空き未使用のHDD容量、200GBほど余ってるので、まだ色々入れてみる予定です。

何か、個性的で面白いディストリビューションあったら、ぜひ入れてみたいです。

何だコリャ?というような妙なLinuxご存知の方、いらっしゃいませんか? 
7: 口コミさん : 2005-11-18 01:48
@NoVALIS666さん

LinuxというよりUNIXですが、BSDとかいかがでしょう。
FreeBSDは面白いVer管理で、4.x系、5.x系と違うコンセプトとなっております。最近は6.x系がリリースされましたが、まだ試していません。
後はNetBSDもいい感じです。1.6.x系と2.x系の2種類。

Linuxで言えば、RHELのユーザコンパイルOSであるCentOSとか。SuSEも試してみる価値ありです。

出来ればMiracleLinuxを試していただきたいとも思います。
有償OSの神髄が見られます。
8: 口コミさん : 2007-02-04 12:08
こんちわ 今日から参加させてもらいます

自分はデュアルブートでXPとSUSEを使用しています。
SUSEのDesktopはなかなかオススメですよん
9: 口コミさん : 2007-04-14 00:11
はじめまして。

一時期は自分の気に入るディストリを探すために狂ったようにLinuxを入れたり出したりしていました。^^;

とりあえず、普段は FedoraCore と Vine を使ってます。
FedoraCore は人柱的な環境として使っています。

Fedoraで使ってみる→Vineに導入→実作業はVine、なスタイルです。

現在は、
WinXP + Fedora + SuSE + Vine なのですが、
RedHat系ばかりなので、あまり使っていないSuSEを消してDebian系の何かを入れようと思っています。

とりあえず候補は、Debian か Ubuntu 辺りを考えているのですが、巫女 GNYOをHDDに無理やり流し込むのも面白そうですね。

何かDebian系でオススメがあれば教えていただきたいです。

これからよろしくお願いします。
10: 口コミさん : 2008-07-03 21:13
はじめまして、Linux初心者です。よろしくお願いします。
初心者ながら、いろいろなディストリビューションをインストールしたことなどを、
メモ代わりにブログにしています。

害を撒き散らしてなければよいのですが。

まずとっつきやすそうなubuntuで慣らして、シェル操作必須のディストリビューションで勉強したいと
考えています。

http://plaza.rakuten.co.jp/kotobukiibuki
http://suger-poem.blog.so-net.ne.jp/
11: 口コミさん : 2008-07-03 22:20
10ですが、とりあえずここ1,2年で…、

RedHat Linux 7.x
FedoraCore 1.x
FedoraCore 5.x
FedoraCore 5.x x64
Fedora7
Fedora8
SuSE Linux 10.x
SuSE Linux 10.x x64
Vine Linux 3.x
Vine Linux 4.x
Cent OS 4.x
Cent OS 5.x
Cent OS 5.x x64
Debian GNU/Linux3.x
Debian GNU/Linux4.x
Knoppix 3.x
Knoppix 4.x
Knoppix 5.x
Ubuntu Linux 6.x
Ubuntu Linux 7.x
Xubuntu 8.x
Famelix GNU/Linux 1.x
MAPIS Linux 6.x
freespire 1.x
巫女 GNYO/Linux 3.x
SLAX 6.x
Puppy Linux 3.x
Plamo Linux 4.x

これだけ試してやっと以下の様に落ち着きました。^^;

メインデスクトップ
├WindowsXP
└Debian GNU/Linux 4.0

サブノート
├WindowsXP
└Debian GNU/Linux 4.0

モバイルノート
├WindowsVista Business
└PuppyLinux(USB Boot)

自作ファイルサーバ
└Debian GNU/Linux4.0

オーディオサーバ
└WindowsNT 4.0

サーバ端末用ノート
└Xubuntu 8.06

自作実験用マシンA
├Windows98
└CentOS

自作実験用マシンB
├Windows98
└Debian GNU/Linux 4.0

っていうわけで、インストールしまくることはなくなったので退会します。^^
ありがとうございました。
12: 口コミさん : 2010-11-05 20:16
はじめまして。

法太郎です。

まだ初心者ですが、宜しくお願い致します。

13: 口コミさん : 2011-02-21 08:13
はじめまして。
旧PCでwin7ベータ版がインストール出来なかったことからLinuxシフトを考え、
LiveCDを中心に何十種類とためして、結局ubunntu系に落ち着いて?きています。
今はmini版から必要なものだけインストして、remasterrsysでlivedvdを作ることと、プリンターの動作に四苦八苦しています。

サイト内検索