2005年09月09日 23:18 by @スカイ
種類:コミミズク
年齢:不明(おそらく3年目の個体)
性別:不明
名前:小春

症状:最近は治まっているが、6月頃に数回、
   くしゃん!とくしゃみをすることがあった。

原因と診断結果:埃などを吸い込んで、むずむずしたためであろう。

対策:マメにケージを掃除してあげてくださいとのこと。

症状に対する注意点:
    鼻水が出ている
    嘴が汚れている
    目やにがある
    などの症状が合わせてある場合には、
    呼吸器官などの疾患もありえるので、
    そういう場合には早めの対処が必要。

当時、自分で判断した点:
    換羽などでケージ内が汚れやすくなっていた。
    通気性のあまり良くないケージなので、
    鳥が動くと中の細かい汚れが舞う。
    鼻水、嘴の汚れなど、特に目立つような他の症状が無かった。
    以上の点から、特に緊急性はないものと判断したが、
    今回また少し換羽があり、くしゃみをし始めたため、通院。


治療・経過に対する注意点:
    換羽期には抜けた羽だけではなく、鞘羽の破片も多量に舞うため、
    普段以上に清潔に保つこと。
    ケージの通気性などを考慮し、なるべく空気を循環させることを心がける。
    当然、部屋の掃除も同様に行う。
    普段と違う症状が出た場合には、なるべく速やかに対応する。

レス

サイト内検索