2007年05月27日 12:08 by kojiro K

5月27日付の朝日新聞で、俳優ポール・二ューマン(82)引退の記事が。
予想されたこととはいえ、一抹の寂しさを感じます。
二度とルー・ハーパーを演じることはないと思っていましたけど……。

もしロス・マクの「アーチャー」がもう一度映画化されるとしたら「ハーパー」役は誰がふさわしいと思いますか?

とりあえずわたしは、クリスチャン・ベール(バットマン・ビギンズ)に一票。男前すぎるかもしれませんが若返りということで「動く標的」のリメイクから。


1: 口コミさん : 2007-08-20 23:34
http://www.hollywood.com/movie/The_Galton_Case/3583390

ここみると Hugh Laurie がアーチャーをやる???予定???みたいな???感じらしい気がします。どの程度信頼できるかは不明。
2: 口コミさん : 2007-08-21 06:45
どもども情報サンクスです。

http://www.hollywood.com/celebrity/Hugh_Laurie/189311

そうかー。
って、思い出せないんですけど(笑)
「101」は確かに観た記憶はあるんだけど。
ジャスパーってひょっとして、あの女のマヌケな手下だったかな?

うーん。
でも素直に待ちたい(日本で公開されるのか)
3: 口コミさん : 2007-09-26 23:53
初めましてkeyといいます。

リュウアーチャーは私の中では相応しい俳優がいないんです(>_<)。ポールニューマン、クリスチャンペールもいい男すぎるような気が…。
作品の中ではアーチャーの容貌についてはあまり描かれていない?、ただ、どこかに笑うとコヨーテみたいだという表現があったような(探偵を特集したブックの中に書かれていたかも)記憶があるのですが(違ってたらゴメンナサイ)

ロスマクを読んだのは、もうかなり前なので、mixiを最近始めて、このコミュに参加させて頂いたのを機会にまた読み直したいと思います。
よろしくお願い致します。
4: 口コミさん : 2007-09-27 20:05
どもども、はじめまして。

チャンドラーはマーロウをケイリー・グラントがふさわしいとか言っていたそうですが、マクドナルドはあんまり容姿について語ってませんね〜。

わたし自身、考えると、白黒の著者近影をアーチャーに重ね合わせてたかもしれません。

ロスマクは再読に耐える作家だと思います。ぜひ読み返してみてください。今後ともよろしくです。
5: 口コミさん : 2007-10-01 01:32
>>Keyさん
はじめまして。ほかにアーチャーに関してはウィチャリー家か何か(うろ覚えです)で、「下品な印象を受けるが美男子である」みたいな表現があった気がします。読んでいて勝手に考えていたアーチャー像とマッチしていて、妙に印象深かった記憶が。
6: 口コミさん : 2010-04-29 20:24
3年ぶりの書き込みです(笑)。

その間にニューマン氏は惜しまれつつお亡くなりになりました。合掌。


2010年4月29日24時15分から、NHK衛星第2で「探偵ハーパー 新動く標的」が放送されます。予約録画して久しぶりに観てみます。
「溺れるプール」のシーンが楽しみ。
7: たこやき : 2010-04-29 22:00
加地尚武さん

いい情報をありがとうございます。
私も録画して楽しみたいと思います。
8: 口コミさん : 2010-05-03 22:34
こんにちは、たこやきさん。
この間ようやく録画したのを観ました。この三十年間でこれで三回目かな。

アーチャーではなく、あくまで「探偵ハーパー」の映画ですが、ところどころにロスマクの香りがかすかに漂う感じです。

でも、何度観ても思うのですが。ニューマン氏の奥さんはミスキャストだったかと(笑)。

「ロンググッドバイ」や「さらば愛しき人よ」やオリジナル探偵の「チャイナタウン」といったハードボイルド映画の傑作たちにくらべるのもなんですが、そこそこの出来の映画でした。
これが大ヒットしていたらねー。黄金期の原作もハーパーもので映画化されてたかも。
9: たこやき : 2010-05-05 08:53
加地尚武さん

そうですね〜。さむけ や ギャルトン事件なんか、見てみたいです。

TVシリーズも是非、放映してもらいたいです。

サイト内検索