2007年03月25日 09:00 by matsuu

アレゲなニュースで見たのですが・・・

なんか、Gentooが危機みたいですねぇ・・・・(−−;
開発有力者がモチベーションが下がり辞任しているそうです。

どうなるんでしょうかねぇ。結構Gentoo使っていたので不安です。
DistroWatch.comでもGentooは結構上ランクに入ってるからがんばってほしいですが。

1: 口コミさん : 2007-03-25 11:39
記事読みました、記事はコチラで合ってますよね?→http://slashdot.jp/linux/07/03/12/1920256.shtml
元記事が英語だったのと、英語を読む元気が無かったので実状がどの程度なのか判りませんでしたが、とりあえずは大丈夫みたいですよ(汗
Gentooは他のディストリと違って、対人のいざこざは少ないと思ってたのでちょっと驚きました。まあ、どうにもならなくなったら無くしたくない有志が集まるしか無いんでしょうね〜、現状のGentoo的思想やスキルが伴うかは別として
#その時は微力ながらお手伝いしようかな、出来ることがあればですが・・・

日本ユーザー会の方で何か内情報をお持ちでしたら、お話して貰えると安心出来ますので、気が向いたらお願い致しますm(_ _)m
2: 口コミさん : 2007-03-27 01:06
Daniel Robbins氏が去ってから、かなり開発が遅くなってたのは気にはなってたんですが、やっぱり色々あったんですね。

Gentooの生い立ちも、同じような状況で停滞した別のプロジェクトにうんざりしたDaniel Robbins氏が新たに立ち上げた、というのが始まりでしたから、もしかしたらまたforkしちゃうかもしれませんね。

いずれにしても、このまま沈んでいくには惜しいディストリビューションです。
3: 口コミさん : 2007-03-27 07:24
> Gentooは他のディストリと違って、対人のいざこざは少ないと
> 思ってたので

drobinsが最初に辞めた理由もそれ関係ですし、それなりにありました。ciaranmあたりでぐぐってみるといいかもしれません。

> もしかしたらまたforkしちゃうかもしれませんね。

すでにいくつかforkしてますが、DebianとUbuntuみたいな関係になるのかFreeBSDとPCBSDのような関係になるのかはまだ不明です。

個人的には、それなりの規模になったプロジェクトではよくあることで、歴史のあるプロジェクトはそれを乗り越えてきたわけで、騒ぎは騒ぎで横目に見つつ、hackするのがいいのではと思います。
4: 口コミさん : 2008-04-29 04:28
最近Paludis関係などトラブってるみたいだけど、Gentooのコアは健在らしい。
「誰でも便利だが誰も必要ではない」
ということで今朝、3人Dev退場

サイト内検索