2007年03月15日 23:41
初めまして。
自分の父親は装蹄師という仕事をしています。
自分はあまり馬に興味がなくほとんど知識がないのですが、父親はヒシアマゾン・ライスシャワー・ホクトベガなど強い馬を今でもたくさんうっています。
自分も小さい頃は父の仕事についてヒシアマゾンをよくなでたりしました。
自分は今将来装蹄師になるかすごく悩んでいます。
兄が父の弟子で仕事を継いでいて、すごく収入が良いのですがすごくきつい仕事で、兄とは将来収入の問題などで喧嘩などはしたくありません。
父はやって欲しいみたいなのですが、母は反対しています。
自分は今都内に住んでいて大学に通っているので普通に就職したいのですが、せっかく装蹄師というレールがあるのにやらないというのも後悔する気がします。
でも茨城に帰りたくないのもひとつの理由です。
良かったら良いアドバイス、コメント下さい。
よろしくお願いします。

こんなトピック立てて管理人さん申し訳ありません。
気に入らないようなら削除して下さい。

レス

1: 口コミさん
どっちを選んでも必ず後悔はすると思います。
だから好きなことすればいいんじゃないですか?

そしてどうしても忘れられないようならそっちに行けばいいし。やり直しのきかない人生なんてない!
後は本人のやる気と勇気次第。就職するとなかなか違う事って始めづらいから。

偉そうに語ってすいませんでした。

2007-03-16 08:45

2: 口コミさん
LUXGさん
こんにちは、はじめまして。^^
LUXGさんのお父様が、歴代の名馬の装蹄をやってらしたということは誇りだと思います。
どんなに強い馬でも、装蹄なくしては走れません。
装蹄具合ひとつで故障の可能性を軽減させたりできるものだと聞いた事があります。
いわば、目立たぬ縁の下の力持ち。
それだけ、重要なお仕事だと思いますヨ。

収入で兄弟喧嘩ってするものなのでしょうか?
兄弟でやったら収入が半分ずつになっちゃうじゃないかみたいな?
狭い世界とはいえ、庭を荒らすなとでもなるのでしょうか?
子弟関係でどうこうなるのであれば、お父様の弟子じゃなくって日本装蹄会みたいな所(さっき調べて知ったのですけど)に入って勉強するっていう手立てもあると思いますよ。
本気なのであれば。
私にはそこまで縄張り争いの酷い世界なのかわかりませんが、たとえどんな仕事であっても、やりたくない仕事をしても長続きしないと思います。
お膳立てで簡単になれるものでないでしょうし、装蹄のお仕事はかなり重労働だと思いますよ。
腰痛やら腱鞘炎なんてきっと職業病でしょう。

装蹄師の社会だけに限らず、社会はそんなに甘くないです。
収入が良くて楽な仕事なんてないし、収入が良くなくてもやりがいのある仕事は沢山あります。
何よりも自分がどうしたいかっていうのが一番重要で、打算だけじゃ社会に出ても不平不満だけになってしまうと思いますヨ。

私もCrownさんと同じ。
人生の選択肢は一つだけじゃないです。
若いうちに色々経験をして、本当に自分がやりたいことを見つけて下さい。^^

2007-03-16 10:58

3: 口コミさん
Crown&まーちゃん

コメントありがとうございます。
装蹄師は弟子になってから親方(開業)になれるまでに約15年かかるんです。
しかも装蹄学校にも1年行かなければなりません。
馬が好き嫌いもありますが、今父で2代目なのですが1代目は父が中学の頃に色々理由があって亡くなってしまい、自分が装蹄師をやるのも色んな理由&気持ちがあるんです。
自分は装蹄師になるなら父の下以外ではやりたくないんです。
それは父を尊敬していて父が1番技術がある自信があるからです。
現に東では父が1番仕事が多く稼いでいます。
それは今まで結果を残して信用があるからです。
やるからには父より結果を残して父の顔に泥をぬるようなこと(ただ息子なだけで技術はないなど)はしたくないんです。
親方は最高で3人の弟子を雇えるのですが、今兄を合わせて2人いて、残り1人分しかなく今でも仕事のオファーが多すぎてたくさん仕事を断っています。
父からしたら今すぐにでも弟子をとりたいのですが、父はお前がやるならほかからはとらず待っててやるから今年中に決めろと言われました。
だから経験して後からという余裕何かなく今悩んでいるんです。
忍耐力は誰にも負けないくらいある自信があります。
自分は小1から今まで格闘技を15年続けきて全国で成績もちゃんと残してきましたし、毎日先輩から理不尽ないじめからも絶えてきました。
小さい頃父の仕事が忙しすぎて1度も外で遊んでもらったことがなく、父の仕事をみて育ってきているので大丈夫です。

2007-03-16 21:17

4: 口コミさん
皆様はじめまして。

僕は大学のときに馬術部にいたんですが、
そのときに装蹄師の方のお手伝いをする係りをやっていました。今まで履いていたい古い蹄鉄を外したりもしていたのですが、かなり腰にくる&重労働の仕事で今でも腰痛持ちです。

僕は現在、社会人で転職も経験しているんですが、新しい
第1歩を踏み出すのってすごい勇気いりますよね。

コメントを読ませて頂きましたがLUXGさん自身ではもう選ぼう
としている道は決まっているんじゃないんですか?
あとは勇気と信念だけです。
皆さんのコメントにもありましたが、どの社会も厳しいです。
あとであのとき違う道を選んでいればよかったな〜と後悔するのであれば、たとえそのときに違う道を選択しても同じ結果になるのではないでしょうか。

偉そうなことを述べましたが、自分が選択したからには
悔いのないようがんばっていただければと思います。

2007-03-17 22:36

5: 口コミさん
せっきー

説得力あるコメントありがとうございます。
せっきーさんのコメントでだいぶ考え方が変わりました。
頑張っていこうと思います。

2007-03-19 21:27

サイト内検索