2005年07月27日 05:11 by matsuu

みなさん、どのようなCFLAGを使っておられますか?

1: matsuu : 2005-07-27 07:21
昔は少しでも最適化を図ろうと色々フラグを立ててましたが、今は"-march=xxx -O2 -pipe"ですね。emergeが通ればそれでええや、な発想で。

すんません、面白い回答じゃないですね。
2: 口コミさん : 2005-07-27 07:57
自分もうごいたらいいや。ってことで
--march=k8 -O2 -pipe です。
昔は凝っていましたがあまりパフォーマンスの違いは見えません。
3: 口コミさん : 2005-07-28 02:06
自分も同じ感じで
CFLAGS="-O2 -march=pentium4 -pipe -fomit-frame-pointer"
になってますね。

パフォーマンスがどれくらい違うのかニブイ自分にはサッパリだったので。。
4: 口コミさん : 2005-08-03 20:11
適当にこんな感じ。

CFLAGS="-O3 -mtune=k8 -march=k8 -msse3 -mfpmath=sse -ftracer -pipe -fforce-addr -minline-all-stringops -mno-push-args -maccumulate-outgoing-args -fprefetch-loop-arrays -fsched-spec-load -funit-at-a-time"
5: 口コミさん : 2005-08-05 10:07
サーバ機のCFLAGS.
-march=pentium3 -O3 -pipe -fomit-frame-pointer

ちなみに
http://www.freehackers.org/gentoo/gccflags/flag_gcc3.html
に書いてるのをそのまま使ってます.
6: 口コミさん : 2005-08-05 11:20
-march=pentium4 -O2 -pipe -fomit-frame-pointer
というような感じです。athlonもターゲットに含めておくと
マザーボード交換が楽かも。

しかし、
-march=k8というとamd64系の方が増えてきているんですね。
amd64を導入している最中なのですが、
stage2で止まったりして何が原因なのやらという感じです。
7: yot : 2005-10-22 08:54
はじめまして
-O2 -fomit-frame-pointer -fno-strict-aliasing -fno-common -pipe -mpreferred-stack-boundary=2 -march=i686 -falign-functions=0 -falign-jumps=0 -falign-loops=0
て感じです。
ノート用なんですが、結構通らない時があるので、
何段階かに分けてやってますが。
CPUはTransmeta TM-5600。
どっかで拾って来たんですが、ソースは忘れました。
8: 口コミさん : 2005-10-27 23:12
はじめまして。
私も、サーバ用途なのであんまり無茶出来ないこともあり
-O2 -march=pentium3 -pipe -fomit-frame-pointer
だけですね。

-ffast-mathをつけていた頃もあったんですが、何がかは忘れましたが激しく挙動が変になった事があったので、最近はつけてません。
9: 口コミさん : 2005-11-01 02:37
はじめまして。素直にこれでやってます。

-mcpu=pentium4 -O2 -pipe -fomit-frame-pointer

初めてgentoo入れた時はmake.conf.sampleの内容をそのまま使ってました。
10: 口コミさん : 2006-02-22 07:32
はじめまして〜

ノートPCなんですが、PentiumMなので、

-O3 -pipe -mtune=pentium-m -march=pentium-m

にしてます。

LiveCDだと、gccのバージョンが3.3系なので-mtune=pentium-mは使えないので、一度bootsplashを実行して、gccの3.4系を入れてから、CFLAGを設定しなおして再度bootsplashを実行しました。

一回目のbootsplashを実行したときはこんな感じ

-O3 -pipe -mcpu=pentium3 -march=pentium3 -mfpmath=sse -mmmx -msse2

後半のsse周りの設定の効果はそんなに無いと思います。
(#^.^#)
11: 口コミさん : 2006-02-22 08:56
-O3 -pipe -march=k8 -mtune=k8 -fforce-addr -frerun-loop-opt -finline-functions -fomit-frame-pointer
だったかと。ものによっては一時的にSSEを使うオプションを付けたり-staticを付けたりします。
最近はスピードが必要なソフトはiccやifcを使ってコンパイルしてます。-O3だとイマイチ演算結果が信用できないのが困りものですが、K8でも速いことは速いですよ。
12: 口コミさん : 2006-02-23 04:48
PPC64で

-O2 -mtune=970 -maltivec -mabi=altivec -pipe -fomit-frame-pointer

を使っています。最適化によるバグ発生が怖いので-O2で。
13: 口コミさん : 2006-03-05 08:57
-march=c3 -m3dnow -O2 -pipe -fomit-frame-pointer
GUIなしのサーバ用途で使ってます。
VIA Eden なのですが、Gentoo-Linux Wikiの、Safe Cflags
http://gentoo-wiki.com/Safe_Cflags
を見ながら、あまり考えずに設定してます。
14: 口コミさん : 2006-05-09 06:09
CPUは、
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 15
model : 4
model name : Intel(R) Celeron(R) CPU 2.53GHz
で、CFLAGは安定性を求めたいので。
-march=nocona -O2 -fomit-frame-pointer -pipe
です。
15: 口コミさん : 2006-05-11 07:52
はじめまして,
あまりこだわらずにこんな感じにしてます.

CFLAGS="-O2 -mcpu=pentium2 -pipe"
16: 口コミさん : 2006-05-13 09:16
~ppcで
G4_FLAG="-mcpu=G4 -mtune=G4"
AV_FLAG="-maltivec -mabi=altivec"
FNO_FLAG="-fno-strict-aliasing"
WARN_FLAG="-Wall"
をベースに
RICE_CFLAGS="-O3 ${G_4FLAGS} ${AV_FLAGS} ${FNO_FLAG} ${WARN_FLAG} -pipe"
DIET_CFLAGS="-Os ${G_4FLAGS} ${AV_FLAGS} ${FNO_FLAG} ${WARN_FLAG} -pipe"
とかでコンパイルエラーを粗探ししてます.
17: 口コミさん : 2006-05-15 21:28
初書き込みです
最近はNFSROOTとかXENとかいじってるので、メモリ少ないマシンも多いため

gcc 3.4以降
CFLAGS="-Os -march=i686 -fstack-protector -mno-tls-direct-seg-refs -pipe"

通らないときは
"-Os -march=i686 -pipe"
18: 口コミさん : 2006-06-01 10:16
同じく初書き込みです
VIA C3というおかしなCPUでつかってます。

-march=i586 -m3dnow -0s -pipe -fomit-frame-pointer

こんな感じです。(-m3dnowとか明らかにいらないなぁ)

余談ですが、ほっとくとi686に誤認識されたりします。
19: 口コミさん : 2006-11-03 12:16
イタリアからはじめまして〜

いま使ってるデスクトップのは

model name : AMD Athlon(tm) 64 Processor 3000+

CFLAGS="-march=k8 -O2 -pipe"
20: 口コミさん : 2006-11-06 09:47
Vine Linux 3.2 から chroot で Gentoo Linux をインストールしました。
Pentium 4 ですが、無難に
CFLAGS="-O2 -march=i686 -pipe"
としています。
21: 口コミさん : 2006-11-21 10:42
CFLAGS="-O3 -march=pentium-m -pipe -fomit-frame-pointer -fno-inline-functions -mfpmath=sse -mno-align-stringops -momit-leaf-frame-pointer -fforce-addr -ftree-vectorize -ftracer -falign-functions=4"
CXXFLAGS="${CFLAGS} -fvisibility-inlines-hidden"
LDFLAGS="-Wl,-O1 -Wl,-s -Wl,-z,combreloc -Wl,--sort-common -Wl,--enable-new-dtags -Wl,--as-needed"

ちょいとキツめ。
時々パッケージが壊れるので、調整しながらコンパイルしています。

サイト内検索