2007年01月16日 10:22 by 鮎べぇ

はじめましてブチャです。このドラマを見ていた頃は24歳。
あれから11年がたちました。
あの頃と今、改めて見るドラマの印象は明らかに違うんだろうなーって感じます。
鎌田さんの単行本(29歳のクリスマス)を買い、読み返してみると、映像のワンシーン、ワンシーンが鮮明に思い浮かびます。あのドラマは最終的に私たちに何のメッセージを残したかったのか。数々の名台詞はありましたが・・
私なりに感じたことは、生きることの強さを学べ・・とも
いいましょうか。思いっきりクサイ言葉ですが、何故かあの
ドラマを見ると素直にそんな言葉を発してしまいます。
皆さんはどんなことを感じましたか?

1: 口コミさん : 2007-01-16 20:39
はじめましてブチャさま!あたしにとっても過去最高のドラマです!あたしも20代前半でした!ビデオに撮り擦り切れる程何度も見ました!あ〜こんなにステキなコミュニティがあるなんて・・・いっぱい語っていいですか?ちなみに好きな台詞はなんですか?あたしは、けんちゃんの白金の家の前であや(松下由樹)が、遊びの男の人とキスしてる現場を典子(山口智子)が見て問い詰めるとあやは(その時不倫中)「何かないと別れられないっ!」って!当時はいまいち意味を理解できませんでしたが何年か経ってそのシーン見た時に「ん〜分るっ!」と、心の底から思いました!長々とすみません(汗っ)
2: 口コミさん : 2007-01-16 23:49
ブチャです。ぶーちゃんさん、穴台詞をよく覚えてますね。
私が印象に残っている台詞はアヤがしんちゃんに言ったことば。「幸せの中にポツンポツンと不幸があるのと、不幸の中に
ポツンポツンと幸せがあるのと、どっちがいい?」これです。
アヤは後者を選択していたのを当時の私には理解し難かったです。でも30過ぎた今だから分かるアヤの選択・・・・「幸せ」って長く続くものでもないし現実「幸せ」って感じる瞬間っ人生の中で幾つあるのか。そんなことを伝えたかったのかぁ・・なんて憶測してました・・・あのドラマはきっと何年たっても越えるものが無い気がします。ところで、ぶーちゃんさんの好きな台詞の後にノリコとアヤがケーキを食い争うシーンでしたっけ?
3: 口コミさん : 2007-01-17 02:06
そうそう!あやが買って来た(男に買わせた)ケーキをやけ食いするんですよ!そこでもおもしろい台詞あったんですよ!ん
〜!今思いだせんっ!!でも、3人ともどのシーンでもおいしそうに食事しますよね!後、上越かなをけんちゃんが2人に会わせるシーン覚えてますか?典子の「賢すぎるって言ってんのよ」って台詞すっきりする〜!
4: 口コミさん : 2007-01-17 03:03
すみません!!失言がありました!!しんちゃん→ケンちゃんの間違いでっす!おおー29歳のクリスマス過去最高と言い放したにも関わらず・・・
ノリコの「賢すぎるって言ってんのよ」って台詞、うーむ覚えてないですね。でも当時のカナちゃん、生意気だけど可愛いかったですねw。あの頃はカナちゃん(25歳)より1つ年下だったのでカナの「年齢を糧」にする事にピンとこなかったど・・
とにかくあのドラマの食卓シーン凄く好きでしたね。店もお洒落な店ばかりだったしね。覚えてますか?最終の方でケンちゃんを追いかけて白金の家にカナが現れて、仕切りやのノリコが
自分を挟んで3人で行くカフェ。なんかビニールハウスの中に観葉植物で囲まれたお洒落なカフェ。あのカフェどこなのか知りたくて白金を探し回ったけど見つかりませんでした。
5: 口コミさん : 2007-01-17 15:19
まじですか?3人のシーンですね!でもそこまでしてこそ我仲間!!勝手なコト言ってすみません
6: 口コミさん : 2007-02-01 05:38
クリスマス時季って何だか分からないけどワクワク感がありますよね・・・そしてこの時季になると不思議と思い出す一品ドラマ「29歳のクリスマス」
あれから10年以上がたつというのに、時代を感じさせないドラマです。あっでもこの頃はまだ携帯電話がない時代でしたので典子が彩に連絡するのは自宅の固定電話か公衆電話でした。ここは時代を感じますが・・・

最後の最終回は忘れもしません。ケンちゃんの子供を生むという彩に「シングルマザー」の厳しさを必死に伝える典子。でも頑として産むと言い切る彩。最終的に彩の真剣な姿勢に典子は父親代わりをすると彩を激励するシーン。

涙が出ました。ほんとうに素晴らしいドラマであり私の心にいつまでも残ります。
7: 口コミさん : 2007-02-01 05:52
こんばんは。


リアルタイム以外にもクリスマスの時期になれば
再放送を繰り返ししていて、
このドラマを見るとクリスマス気分でした。


それから、また改めて落ち着いて見てみると、
やっぱり女としての一つの生き方に希望を持てたり、
ただ喜怒哀楽ある中で一生懸命な役それぞれに共感します。

特にコメディドラマとしても素晴らしく、
典子と彩とケンちゃんの仕草や会話や、
真剣な会話をする時での感情表現も真実で、
ただ日常的に勇気を与えてくれる気がします。

ほんと、最終回の典子と彩のシーンは圧巻です。

そして他の全てのシーンに大きな意味がありつつ、
一緒に過ごしているかのような雰囲気が凄く大好きです。
8: 口コミさん : 2007-02-01 06:28
「一緒に過ごしているかのような雰囲気」とてもよく分かります。不思議ですよねドラマだけど現実の自分と融合される妙な空間、確かにありますね。このドラマを見ると自分の心が癒され又、洗練され、あらたな向上心が芽生える不思議なパワーがあります。

いまこう語っている中でも何か込み上げてくる不思議な感情を感じ取ります。これは何でしょうか?典子や彩の存在が自分の心の中でリアルに存在している、そんな不思議な感覚すら覚えます。
9: 口コミさん : 2007-02-01 11:09
また、仲間が増えましたね!
10: 口コミさん : 2007-02-01 12:12
私もお仲間に入れてください〜。

私もケーキヤケ食いシーンがつぼです^^
「お前ら欲求不満か!」
ノリコ「不満!」
アヤ「不満!」
で、けんちゃんもケーキ一緒にばくばくっと食べる〜のシーン。

自分が29歳になったとき、このドラマの彩と典子に比べて、なんだか全然幼いなあと思ったものです・・・。
11: 口コミさん : 2007-02-01 17:08
よここさま あたしもあのシーン好きです!けんちゃんをもて遊んでいた上越かな(水野真紀)にけんちゃんがあの2人を会わせるシーンもめちゃおもろい!
12: 口コミさん : 2007-02-02 06:35
そうですよね。あのシェーリューイン(だっけ?)のケーキ♪*:・'゚♭.:とても美味しそうだったよね。ケーキを食べ続ける2人に対し「お前ら欲求不満か?!!」そして典子と彩「欲求不満!!!」と即答。そそそ、ここでケンちゃんもケーキを2個口の中へ放り込む。なんか自分に正直なんだよね、あの2人って。確かに「よここ」さんの言うとおり、この2人と当時自分の29歳時って明らかにこの2人のほうが大人に感じるね。
13: 口コミさん : 2007-02-03 04:22
このドラマのメイン舞台でもあった表参道☆☆☆

季節関係なくこの場所はお洒落で洗礼された地域ですね。でも当時の表参道(29クリ時代)はクリスマス時季になると表参道沿いの木々たちがイルミネーションの光で一杯になりました。とても綺麗でしたね。そうこのドラマの最後もやはり典子と彩が表参道を元気よく2人で並んで歩いていくシーン。
典子「ちゃんこ鍋でも食べますか?」彩「うっす!」そして2人は表参道の光り輝く中へ消えてゆく。イルミネーションの光が美し光を放つ2つの宝石たちを一層輝かせ永遠なる光の世界へ導くかのように。
14: 口コミさん : 2007-02-05 06:23
ラストシーン表参道でしたっけ?そう、あれから二人が・・・登場人物達がどう生きたのか、もう絶対第?弾やってほしい〜!!
15: 口コミさん : 2007-02-05 07:28
うん、ぶーちゃん、表参道ですよ。。。
第?弾、やって欲しいですよね。2人の生き様を追跡して欲しいですよ。想像だとあの2人の今はどうなってると思いますか?
16: 口コミさん : 2007-02-05 21:57
そうですねぇ・・・典子はまだ独身!木佐製作所が事業を成功させ日本へ戻って来る!だけど典子に思いを寄せる年下の男子出現!!そこでウンダラカンダラあって、彩は子供も大きくなって一緒に暮らす男の人とも上手くいってて、だけど、仕事の都合で帰って来たけんちゃんと再会!彩の子が自分の子であると知ったけんちゃんは、かなとモメてて、そこでまた事件が・・・どうでしょう?
17: 口コミさん : 2007-02-05 22:11
続編は以前にケイタイでダウンロードして読みました。
でも映像でやっぱり見てみたい!!って思いますねぇ。
18: 口コミさん : 2007-02-07 03:56
parisaosisさん
続編ってあったんですか???
初耳です。
書籍ででてたってことですか?
よかったら教えてください。
19: 口コミさん : 2007-02-07 06:19
続編があったんですか!初めてしりました。
私も読んでみたい〜〜!詳しく知りたいです。

ここのサイトのドラマ評が面白かったのではらせてください。
特にキャスト紹介。うんうん、とうなずけます。

http://homepage1.nifty.com/hachi/06/dora.htm
20: 口コミさん : 2007-02-07 06:34
続編は確かケイタイのDLのみです。
書籍としては発売されていませんが、公式ですのでご安心を。

”どこでも読書”
http://wbunko.music.co.jp/default.asp

会員登録が必要になるのでご了承くださいね。
検索で著者名を指定して”鎌田”さんの”か”のページに
飛べば見つかりますよ〜。
タイトルを書こうと思いましたが、少しネタバレ的なので
やめておきますね。見ればすぐに分かりますが・・・。
21: 口コミさん : 2007-02-07 19:40
よここさま ドラマ評おもしろかったです!でも、水野真紀さんの役名・・・上越かなさんです!すごいドラマ見たくなりましたぁ〜!
22: 口コミさん : 2007-02-07 22:05
よここさん! わたしも見てみました〜ドラマ評面白かった!
特にここのトピでは誰も触れていなかった アサバさんとナガホリさん?(でしたっけ 典子の過去の不倫相手)の演技評のところがプププと笑ってしまいました。
わたしも見るたびに気になってたところだったので。
23: 口コミさん : 2007-02-08 05:36
>parisaosisさん
ありがとうございます!ほんと書籍化してほしいです。
これって携帯じゃないと見れないんですねえ。はふ〜。ざんねん・・・。

>ぶーちゃんさん、くちさん
これ読んだら、私もドラマ見たくなってきましたよ〜。
水野真紀さん、はまり役でしたよねえ。なつかしい〜

不倫相手2人の大根ぶりの突っ込みが私もツボでした。
「誰?この人たち?」と思いながら見てたなあ。
アサバ役の人は本業はベーシストでしたっけ?(アサバはチェロだけど)
24: 口コミさん : 2007-02-08 07:08
私もこのドラマ最高!って思ってます。観た当時中2だった私は、繰り返し観るたびに違う角度から内容が読めるようになってきました。「誰のものでもない、私の人生」「自分の人生好きになれた」という言葉を一番先に思い出します。最後の二人の喧嘩シーン最高です。
あと、典子と彩が二人で喧嘩してる時に、上越かな、がやって来て、追い返したあと『共通の敵は人を幸福にする』?でしたっけ?あれも最高です!
このドラマの突っ込みどころは『ナガホリさん』と『アサバさん』だ〜!この人たち誰?と私も思っていました。
25: 口コミさん : 2007-02-08 07:17
今〜20です☆♪
29歳のクリスマスわぁー小さい時から見てました〜☆♪
最近再放送見たんですけど…4話位しかみてなくて↓↓
最後3人わぁーどうなるんですか??
典子と彩と新谷が結局どうなったのか謎です…教えてください☆>∀<)人(>∀<〃☆彡彩わぁー何で〜新谷と結ばれの??
26: 口コミさん : 2007-02-08 07:32
よここさん
アサバさん、ながほりさん、メチャマイナーな俳優さんですよね。29クリ以外のドラマで見たことがないでうすよ。なんか存在感はないけど、不思議と笑える配役。とくにナガホリさん。「人生は祭りだ!!」なんて言ってましたよね。それに覚えてますか?アサバさんの奥さん。たった1回だけ彩を訪ねて来たけど、台詞なしでね。ほんと彩の言うように地味な人、というよりむしろ、素人やねん!って感じの人でしたね。あれも笑えます。でもだからこそ、あの3人が余計に浮き彫りになったのでしょうね。
27: 口コミさん : 2007-02-09 03:34
parisaosisさんへ
教えてもらってありがとうございます!
ただ、ほんとのほんと、、、、
残念ながら私の携帯では「どこでも読書」は見られませんでした。。。古いんですよ・・・(^^;)
でもなんとか読むチャンスを作ります♪
28: 口コミさん : 2007-02-09 05:18
実は私の携帯からも見れません。すごくショックです。PCで途中まで見ることができました。あれから10年という設定で。でも続きは携帯からDLということで。
29: 口コミさん : 2007-02-16 05:38
クリスマスって、いくつになっても心がワクワクする不思議なパワーがありますね。きっと、10年後の典子と彩にも、「心はそのまま、でも10年たった今・・・」という感じのクリスマスが訪れている、そんな気がします。
30: 口コミさん : 2007-02-16 07:22
 20歳の頃に「29歳になったらどんなクリスマスになるんだろう」って考えながらドラマを見ていました。
 そのときはいつも女2人で行動していたので典子と彩を自分達に重ねては号泣していました。
 いつ見ても心がキュッとなりますね。
31: 口コミさん : 2007-02-16 07:31
>>あきらさん
同じです!私も仲がいい女友達とそして当時は男なんだけど、女友達同様の男友達1人、よく3人でつるんで遊んでました。時間がたつのあ早いもの。それぞれが、家庭を持ったり、様々な人生を歩んでいます。あきらさんは、いままさに29歳なんですね!
32: 口コミさん : 2007-02-16 07:36
リアルタイムでは見てなかったんだけど、再放送で見て大好きになりました(。→∀←。)
CSで保存版にして、クリスマスの頃になると見てます♡
もちろん再放送もねっ♡

ほんと、、、続きが見たい・・・♡→ܫ←♡  
33: 口コミさん : 2007-02-16 07:56
>しおんさん
そうなんですよ・・・私も続きが見たくて見たくてウズウズしてます。携帯のDLなんですよね。ネットでも途中まで読めますよ。10年後の2人・・・・
34: 口コミさん : 2007-02-18 20:41
ブチャさんへ☺

え〜〜!そうなんですかーっ?
気になるぅ〜!10年後の2人〜(๑→‿ฺ←๑)
素敵な情報ありがとです(*'∇'*)
35: 口コミさん : 2007-03-14 00:50
このドラマは、いいキャストが揃っていましたよね。
大人の為の大人のドラマ、って感じで。
毎年、クリスマス前に放送すればいいのに。
あとは、マライヤに、日本の諸事情を話して、こんだけうれてるドラマですよ〜みたいにお願いすればいいでは。
結局マライヤもこのドラマのお陰で、日本での活躍のきっかけになったんだし。

サイト内検索