2005年06月27日 04:53
子供の耳ってすごいですね。
英語や中国語の歌を聞かせても、
すぐに真似して覚えてしまうので、
こちらがびっくりしてしまいます。

中国語の翻訳・通訳を本業としてるママです。
7歳の女児と3歳の男児がいます。
時々英語や中国語の歌、ニュース、漢詩、
いろんなものを聞かせています。
中国語の絵本の読み聞かせもしましたが、
そちらの方は、意味が分からないといって、
最近は「読んで」って持ってきません。。。

歌を聞かせるといいみたいですね。
3回も聞くと上の子はまねして歌いだします。
上の子の方が耳が言い訳は、
どうやらピアノと関係があるようです。
4歳からピアノをはじめ、すでに結構な腕前。

中国でもピアノをやらせると英語ができるようになるらしいと
幼児向けのピアノ教室が大流行しているようです。
本当にそうでしょうか?
誰かこの仮説を検証している専門家はいるでしょうか?

レス

1: 口コミさん
中国語を母国語としている人達が英語を習得するのは
日本語を母国語としている人達が英語を習得するよりも
ずっと簡単なことです。
言語学的にも医学的にも検証済みです。
ピアノを習うというよりピアノを弾く能力をつけ磨けば
「英語を習得しやすい脳が出来上がる」のは間違いないです。
ピアノ以外ではバイオリンなども同様に、
基本的にクラシック音楽は良いと言われています。
CDなどで聴かせるよりも言語においては母の声が一番
習得しますよ。歌を覚えて子供達に聴かせたり一緒に歌うのを
お勧めします。

2005-06-27 11:47

2: tomokoar
いいみたいですよね。
音楽。私も子供が生まれるまでは胎教とか、
生まれてからも、と考えていましたがCDとか
簡単にセットできなくて、
不真面目なママなんです(泣)

でも、一緒にお散歩しながら
たくさん歌いますよー(笑)一番簡単なテープレコーダーですから。3歳と4歳の子は一日中歌っている感じですね。
幼稚園でもたくさん歌を覚えてうちに帰って披露してくれます。

アルゼンチンの人に日本語を教えるときも
ときどき、気がぬけたときなどに一緒に歌います。
童謡などの簡単なの。発音練習にばっちりです。
また、自然に単語も覚えます。
CDプレーヤーがよく壊れていたり
学校で借り出したりするの、大変ですから、
カセットの会話ではなく、かわりに何度でも読んであげ、一緒に読みます。一番簡単!

2005-06-27 12:52

3: 口コミさん
tomokoarさんの一緒にお散歩しながら歌うのって
私もそうやって子供達と接してきました〜!
雨の日には雨の歌を、晴れている時は晴れの歌を歌ったり
バスを見ればバスの歌、歩いたりホップしたりスキップしたり
の歌も楽しかったです。

一番は発話練習することだと思います。
興味→模倣→反復→実践→応用、やがて身につきます。
言語学習に限らず何においてもこの流れは変わらないですよね。
私も英語初心者に英語を教える時は発音矯正から入りますが
フォニックスなどやらずに先ずは歌などから入ります。
「楽しい」が学習意欲を向上させますよね(^^)

そうそう。私機械と相性悪いのかよくプレイヤーが壊れるの。
だから子供のクラスではCDとかカセット無しでみんなに歌って聞かせて一緒に歌ってもらうこともします。

1歳7ヶ月の生徒は毎日絵本を読んでいるうちにフレーズを覚えちゃってroar in my ear(エリック・カールのwhat do you hear?の絵本)と口にするようになりました。

2歳3ヶ月の次男は長男に対して逆ギレ?して、Don't do it!と言います。これも絵本から真似たものですっかり自分のものになってます。Elmoの絵本でグローバーに対して「Wait for me!」という台詞が何度か出てくるんですがこれもいつの間にか自分のものにしていました。

子供の能力って凄いよね。

言語学ではね 生後4日目にして母国語と外国語の区別がつくと実証されました。もう8年前の話だけど今年だったかに日本で発表されました。遅さに驚きです。

基本は単語と単語を繋げて相手に伝わりやすい文を作ることから文法を教わらなくても自然にマスターしているのは言語習得本能のなせる技なのですが、やはり語彙力は高めるべきだと思ってます。

そのためには歌や絵本など聴かせること、一緒に取り組むことが
欠かせないですよね〜。

2005-06-27 14:18

4: tomokoar
そうそう、語彙力。単語が足りないのが表現に一番ひびきます。これは大人も子供も同様ですね。これは地道につけるしかほかしょうがない。大学受験の赤単勉強するのもやっぱり
これだからです。(今はあるのかしら。。。)

子供たちは(3歳と4歳)やっぱり日本とは日本語のインプットが違うし、
テレビのアニメなどもスペイン語放送が大部分ですから。
お手伝いさんもスペイン語ですし。

しかし、私とはがんとして日本語、
幼稚園でも午後は日本語で通させてます。
また、日本人の方に遊んでもらう。または、
ママと日本語で話しているのを横で遊びながら聞かせておく。
やはりママ以外のインプット重要だと感じます。
やっぱり混ざって入ってくる単語はスペイン語で言っている後、
日本語で返答に入れてあげると、自然に次の回答で
使ってくるのですごいです。これは
大人の学習者より早いね。
(お手伝いさんもついでに少しわかるようです。
で、子供たちに最近習っています)

耳はいいかどうかときどき疑問に思います(笑)
こいのぼりーだ、なのに、こいのぼりーなと
歌ってがんとしてなおさせない。
幼稚園でこう聞こえるらしい。先生は
なおしてくれない(いっぱい他にできない子もいるからね、
大変なのでしょう)
まあ、でもDAとNAの音は調音が似ているから
間違えても不思議ではないが。去年から直らないのに
ちょっと気になっています。
スペイン語もPOLICIA(警察)をPOICIAと言って
遊んでいます。
まあ、私の妹も(もちろん日本人)うどんとうろんが小学生ぐらいまで
あいまいだったから、仕方ないかと思っているけれども。

私自身、歌を歌うこと、昔は恥ずかしかったんだけれども、
日本語教えて先生歌わないとと思って、
仕事や友人とで行くカラオケでがんばって練習しました
(汗)大きい声で歌うことが必要です。
それが今子供ができて役立っています。
歌うのは普通の歌です。そう、雨がふればあめあめふれふれ、
はとを見れば、ぽっぽっぽーしかし、幼稚園では
ときどき素晴らしい歌のバラエティでびっくり感心すること
あり。去年までは勝っていると思ったけれども。(笑)

残念ながら私はあんまり耳いいほうではないので、
いつも通訳行く前日は耳掻きに余念がありません。
(爆笑)

2005-06-27 21:25

5: 口コミさん
そうよね〜子供って可愛い言葉のミスあるよね。
でもこれ仕方ないのよね。本人はちゃんと言ってるつもり。
とうもろこし、が、とうころもし、になったり
ヘリコプター、が、ヘリプクター、になったり
まだ真似と練習の域だから仕方ないんだよねー。
いつの間にかちゃんと言えるようになってるもんね。
(*^^)b
歌を歌うことの恥ずかしさと今は平気ってこと
私もそうでした。すごく似てますねー(^^)えへへ。

ポイントは耳掻き欠かさないってことっすね。

2005-06-28 10:30

6: tomokoar
kELLYさん、それは同感です。お話し合いますねー

さて、考えたら、以前、アルゼンチン科学技術省の感覚研究所で
LとRの知覚研究の助手をしていました。
英語のLとRとはスペイン語では少々違います。
どちらにしても日本人には難しいですね。

でも、やっぱり耳掻きが一番効果的だと
自負しております(笑)本当に違いがありますよ!

2005-06-28 11:59

7: 口コミさん
すごいなーtomokoarさんって。知れば知るほど凄い人じゃ〜。
LとRかぁ。私にとって一番無理な発音は鼻濁音。
アハハ〜(TワT)
フランス語絶対無理です。中国語にもあったっけ(・・?)
日本語の音域というか周波数って範囲が狭いんです。
だから外国人が日本語を聞いてある程度リピートできるけど
その逆に日本語母国語とした人が外国語を聞いてもまともにリピート出来ないのは音の特徴ではなく実は耳の能力というか脳力だったわけなんですよぉ。
脳と言語の関係の話になると長くなるのでやめますが
ほんと、日本人には難しい言語ばかり。
でもみんなは日本語ほど難しい言語はないと言う。
どーなんだろーねー(−−)

でも、何がなんでも耳掻きは大事だぞ!ってことっすね!
先日ミミウォッシュっていうの買ったらいい感じに
耳が綺麗になって驚いたよ!耳掻きみんなは何使ってる?
子供の中耳炎で怖いのは滲出性中耳炎。気付くのが遅いので
大変なんだそーな。呼んでも聞こえてなさそうなら病院へ!
うちの長男は切開しなくて済んだけど、これにかかったら
授業なども集中できないばかりか話すら聞こえなくなるので
耳チェックは大事だよね。耳掻きでチェックできるので
みなさんも耳掻きお勧めします〜〜〜〜。

ってtomokoarさん・・・私達、、、耳掻き勧めてるよ。
質問から大きく外れてる?もしかして(==;)
いや外れてないか。耳は大事でーす。(*^ワ^*)ノ

2005-06-28 13:08

8: tomokoar
KELLYさん、耳掻きトピになっていますね、はい。

りんりんさん、ちょっと違うかしら?ごめんなさい。勝手に二人で盛り上がっています。

私は100円均一か何かの頂き物を現在利用中。
アルゼンチンでは旦那には普及させました。
日本では
いろいろな耳掻き、耳掃除グッズがあるようですね。
ニュースで知っていたりしますが、
トラディショナル派ですし、ここでは手に入らないしね。
通訳の日は朝晩やります。消耗するので。

お子さん大変だったんですねー怖い。

そう、こちらでも授業中に落ち着かない子は耳が悪いか
疑えという感じです。他に学校上がる前にランゲージ
セラピーに行きます。ちゃんとお話できないと勉強
に支障があるからです。
病院での診察というか、レッスンです。
でもこれはアウトプットする音(すみません、言語学用語は
日本語不自由なんで)の調音を調整するだけで
耳をするどくさせるにはあまり役に立たない。
(私も言語不能者として行きましたが。
他に吃音などの調整を行います、大人の場合。

だから、感覚研究所行きました。ここで、アクスティック
コミュニケーションです。音の周波数で見るとRとLなんて
全く違うものです。しかし、知覚の世界はむごい。
駐在員、その奥様に協力していただき、認知回答度を
チェックしましたが、全然だめじゃんでした。

ちなみに私はその訓練から プロダクション音は
70%以上いけますが、聴覚的に認知の方は
経験で知っている単語、音は100%に近いですが
知らないものは極端に40%以下になってしまって
いました。まーこれでも成績いい方ですが(笑)

日本語は独立言語ですものね。
しかし、日本人は他の言語が全然違う認知があるのでそれを認識して
外国語の勉強熱心にやると思います。それはとても
いいことです。

アルゼンチン人と一緒に、フランス語は3ヶ月(週二回)だけ勉強しましたが
やっぱりあの発音、難しすぎる。文字だけ見ると、
スペイン語からは 言語学的に透明(これも誰か直してー)
即ち、よく見える、わかるのですが。
ポルトガル語も似たような発音ありますが
何とかクリアできる範囲ですし、スペイン語からは
簡単なので助かっています。しかし、皆似ていると
思ってあまくみています。全然勉強してきていなかったですよ。
中国語も無理でしたね。万里の長城が後ろに
見えるような北京出身の先生に習いましたが
全然発音聞き分けできません。先生はいいといいますが
私には違うのだけはわかっています。
うちの子の幼稚園に中国系の子たちいますが、
すごいです。午前中はスペイン語、午後は日本語、
家庭では中国語、土曜日は英語のレッスンと中国語学校です。

で、英語はいまだに発音下手ですねーっていうか
スペイン語に比べてあの曖昧音は永遠に苦手です。
聞くのも去年の国際会議で、世界中の参加者が
英語で話すので、聞き取り全然できませんでした。
アトランタの英語もすごいですねー。
メキシコ人の英語はスペイン語訛りでわかりやすかった
けれども。アフリカ人のはポコポコと聞こえました。
パートナーで日本語少しできるけれども、
英語ースペイン語の子と一緒にリレー通訳したので、
まだ楽で早かったのですが(私はスペイン語から日本語)
だから1日中休む暇なく、VIPの討議を訳しだして
いました。しかし、正確と速さを期すために、
やっぱりモニターしながら、英語も聞いて
いるので、非常に疲れました。肉体労働者級です。
後の必須グッズは、のどスプレーですね。
帰っても、やっぱり耳掻きは手放せませんでした。

ああ、耳掻きの話に帰してしまう!

2005-06-28 13:58

9: 口コミさん
tomokoarさんって凄い面白い!!興味津々です
(*めuめ*)

2005-06-28 15:49

10: tomokoar
Kellyさん、私はしゃべるのと書くのが商売ですからねー
喜んでいただけて幸いです。

KELLYさんもビジネス英語レッスンいいですねー
しかし、参加者もっとがんばってこういう機会を
ぜひ利用して欲しいです。もったいない!!!

ビジネス スペイン語、うちに来る留学生さんの
有望な人には教えています。
本当に去年来た子は優秀だったしまじめー
うちと親戚のホームスティ先を行き来するだけで、
子供の面倒もみてくれたし、
最後にはスティ先の子供たちを真剣にしかる
ことができるレベルに!

2005-06-28 22:03

11: 口コミさん
おっKELLYはtomokoarさんの喋りのファンになってしまった。
これからもよろしくねー☆

あ、KELLYのビジネス英語コミュニティのことっすね?
ありがとーございます。私がみんなを導ききれてないです。
掲示板が更新されるたびにコミュニティ参加者へ通知が
メールで届くといいのですが、贅沢言いません。
気長にのんびりやってきます。ビジネスなだけに悠長なこと
言ってられないか。やっぱり毎日更新すべきかなぁ。

私の生徒もね真面目だったよ〜優秀よね!
ビジネス会話だけに真剣さがちょっと違う。
出張決まったり赴任決まったりと色々だったよ。
よかったよかった。
もっともっとアピールせないかんねぇ私も。

がんばりまーす。

KELLY

2005-06-29 01:25

12: tomokoar
KELLYさん、
ファン宣言ありがとう。
嬉しいわー
りんりんさんにメイルしました。
今忙しいけれども今度きてくれるって。

私ちょっとあらしてると思われいるかと
心配していましたー
中国語派の方のお話って興味津々。
中国語読んだらわかるのに全然発音覚えられなかった
TOMOKOARです。

ビジネス英語適当になら、使っているけれどもね。
やっぱりKELLYさんのレッスン違うよ、いいいい。
後、香港人とお話(メイルで書いて)全然意思疎通問題
なかったけれども、会って直接お話したら、
お互いの英語本当にわかりにくくてコミュニケーションに
苦労したよ。英語の筆談もちょっと考えたけれどもね
さすがに会ってはねー。

スペイン語の発音は簡単なのよー母音か、子音母音子音母音の
シラブルの組み合わせだから。開シラブル言語でしょ、
日本語と一緒で。だから耳が悪い私も平気なの。
それに1時間発音練習すれば、意味がわからなくても
日本人なら新聞声出して上手に読めるものねー

2005-06-29 10:55

13: 口コミさん
私も心配してました。荒らしてるんじゃないかって。
コミュニケーションは誰かが何かトピックを出すと
そこから発展していくものだと思うのですが
mixi初心者なので失礼があったらごめんなさい。
もっと皆さんにも突っ込みいれていただけたら嬉しいです。

さてさて。
専門で研究していた者同士なんだかあれこれと話を出しましたが
要は、ピアノなどの音楽というのは音域も広いですし
ピアノは複数の音を同時に出すわけですから耳が良くなるのも
当然です。
実際、TOEICという英語のテストがあるのですが、理系やピアノ弾ける音大系の人達は英文科や英米科卒業した方よりもスコアは大体上でした。右脳を使っているのと、左脳で考えて言語を習得しようとするのとでは大きく違います。
だから、りんりんさんの質問に適した解答になってないかもしれませんが、ピアノなど音楽を通じて言語を習得する力を養うのはとてもよいと言えます。

そこから発展して耳の聞こえを良くするために耳掻きは必要不可欠よねという話になりました。

気を悪くされている方がいましたらお詫び申し上げます。

KELLY(^^)

2005-06-29 12:54

14: 口コミさん
いろいろと教えて頂き、ありがとうございました。
私も歌うのは得意なので、
子供に負けないようにがんばりたいと思います。

さて、皆さんにまた教えていただきたいことがあるので、
別トピックで書き込みします。
(あんまり長くなると読みにくいですものね。。)
よろしくお願いします。

2005-06-29 15:02

サイト内検索