2005年06月05日 06:09
はじめまして。
2人の女の子を自宅出産しましたリーといいます。
こんなこと親にもまだ言ってないのですが、、2人目は自力で
取り上げちゃいました!
と言っても旦那と旦那のお母さんの立ち会いのもと。

でも風当たりは強かったです。一番のハードルは旦那。
「なんでそこまでやるの?」
きっと気違いに思えるんでしょうか。
ただ単に私は自分の力で産んでみたかっただけなんです。
1人目は不安で助産婦さんに来てもらいました。
でも2人目は自信があった。
『自然に産みたい』に勇気づけられ、近くの助産院に通いました。
が、しかーし!
助産婦さんが口外しないでほしい、協力できないと後から言ってきました。
助産婦協会が介添えなしに産むことを許していないのだそうです。
師格をはく奪されるとのこと。
頼みの綱に裏切られたような気持ちでした。
他の助産院でもやめた方がいいと言われ。。
結局口外しないことを約束して近くの助産院にテルミーをかけて
もらいに通いましたが。

当然旦那のお母さんには言えなくて、予定日前後、妹に来てもらっていました。が、なかなか産まれなく、妹が帰りお母さんが来たその日に産まれちゃいました。さぞかし驚いて、もしかしたら憤慨したでしょうか。でもおかげで無事に手際よく、産後もゆっくり休ませていただきました。本当に感謝です。

同じ自宅出産でも介添えありとなし、何が違うんでしょう?
全く違いました。
1人目は言うならばおまかせ。自分で責任を感じてはいるんですが何かあったらよろしく、な姿勢と、
自分達で全て責任を負う姿勢。
一から出産について学び直しました。
旦那も彼なりにやってくれました。

なんだかんだ言って産んじゃった訳ですが、最近はひとりで産むということにそれほどこだわる必要はないと思ってます。
それぞれが自分らしく楽しく産めればよいわけで。
それに実は産むって赤ちゃんとの共同作業ですね!

もし3人目ができちゃったら、、
夢ですが、イルカに助産婦になってもらい水中出産したいです。
(懲りない?)

長くなってごめんなさい。
みなさんはどう思いますか?
身近な人がひとりで産むと言ったら??

レス

1: 口コミさん
りーさんはじめまして。

私はひとりで産むことに賛成です。
といいますか、できる!と母親が思えば絶対出来ることだと思います。
だって、世界中で病院で産んでいる人は何%?介助されて出産するのは哺乳類で人間だけなのです(基本的に、ですが)。
赤ちゃん自身だって何も教えられていないのに一人でちゃんと回転しながら出てこようとする。

私も自宅で助産婦さんの介助のもと、出産しました。
その理由は宮尾登美子さんの「折の音(きのね)」という作品を読んだからです。
話しの本筋ではないのですが、壮絶(とてもリアルな描写で)な出産シーンでした。一人で産む姿に勇気付けられました。

基本的に出産って怖いものではないですよね。手術のようにとらえてはいけないと思います。

私も長くなってしまってごめんなさい

2005-06-05 14:24

2: 口コミさん
わー、ひとりで産んだのですか。正直、驚きました。
やはり助産師さんが立会うのとは全然違うでしょうね。
出産の方法はどうであれ、産まれてきた赤ちゃんにとって、そして家族にとって、
良い思い出になったならば、いいお産だったと言えると思います。

もし、私のともだちがひとりで産むと言い出したらまず反対しますが、
リーさんのように経産婦で、お産のことをたくさん勉強していて、
自信があり、何事が起きても責任を取る覚悟があって、
旦那さんや他の家族の了承も得ている方なら
ひとりで産んでも良いと思うし、私にできることがあれば手伝いに行きます。

確かに、出産自体は怖いことではありませんね。
赤ちゃんが外の世界へ出たがっている声だと思うと、陣痛も気持ち良かったし(笑)

私の場合は、夫が家で赤ちゃんを迎えられると嬉しいねと言ったことがきっかけで、
病院で出産した場合と自宅での場合を比較し、私にとっても産まれてくる子にとっても
幸せなお産になりそうだということで、自宅出産のほうを選択しました。
そして運良く、母のように頼れて、おばあちゃんのように色々なことを教えてくれる、
何事も相談できるベテランの助産師さんに出会えたので、二人目以降も
またその方にお願いして自宅で産もうと考えています。
そして、娘にも是非立ち会って欲しいなぁと思っています。

asacoさんの書き込みにある宮尾登美子さんの本、面白そうですね。読んでみます。

壮絶なトピックだったのでつい熱くなって私も長文になってしまいました・・・。

2005-06-06 23:24

3: 口コミさん
りーさん、Nyafuさん>

そうそう、熱くなってしまいますよね。うんうん。
こういうことをこれから初めて産む方々に伝えられたらいいなぁと常々思います。

2005-06-07 01:04

4: 口コミさん
asacoさん、Nyafuさん、書き込みありがとうございます!
私も2人目で自分で産めたこと、本当にうれしかったです。
初めて自分の本能に気づく感じで、、
1人目の時とは違う自信がつきました。

宮尾登美子さん、面白そうですね。
私の場合、原一男のドキュメンタリー映画『極私的エロス 恋歌1972』を観たことで、自分で産めるんだ〜、と。
この映画の中で産んでいる方はすごい。立って産んじゃってる。
女性の強さを感じました。

出産って、自分は大丈夫、と思っていても周りが不安がる。
私は周りを安心させるのにひと苦労でした。。

2005-06-07 05:45

5: 口コミさん
りーさんこんにちは。
すばらしい体験をされたことに、同じ女性として、ただただ脱帽!です。

私も、お産は一人でできると思います。
そのための心構えと体力づくり、何が起きても自分で責任を取るという覚悟があれば。
でもこれって、ホントはすべての人間が持つものかもしれませんね。

事実、私も1人で産んだようなものです(笑)。
助産師さんはそばにはいてくれましたが、ただ見守る、というスタイルでしたので。
おかげで自分で我が子を取り上げるということができました。

助産師さんにいてもらってよかったのは、産んだ後の処置ですね。初産だったこともあり、何が何だかということだったので。産んだ日、その後5日間長岡玄米を炊いて持ってきてくれたり、アレコレやっていただきました。

2人目も、自宅にしようと思いますが、来春隣町にホロトロピック・ネットワーク系列の産院ができるとの情報を聴き、内容によってはこちらで産むのも面白いかなあ、なんて考えています(笑)。

ホロトロピックについてはこちら↓
http://www.holotropic-net.org/

2005-06-24 22:48

6: 口コミさん
本当に特別な体験だったと思います。
でもそれなりにリスクが多いんですよ。

まず、産後なかなか出生届けが受理されません。
法務局に写真やらビデオやらを証拠として提出後
(正月をはさんだせいもあり)戸籍に載るのに1ヶ月かかりました。
その間病気などにかかったらどうなるんでしょうね、、?

あと、前にも書きましたがひとりで産むというバックアップが
病院にも助産院にも基本的にありません。
なので、こっそり産むような感じでした。。
なにかあったら救急で運ばれる覚悟はしていました。

でも出産手当はでます!30万くらい。
介添えなしでも出生届けが受理されれば問題ないです。
これだけがごほうびでした!

2005-06-25 02:53

サイト内検索