2005年06月01日 05:06 by hosi

治療法知りませんか?

1: 口コミさん : 2005-07-18 09:52
またまたSherryです。
多重人格障害(MPD:Multiple Personality Disorder)は、WHOのICD10の定義によると、
「主な病像は、ふたつ以上の別個の人格が同一故人にはっきりと存在し、そのうち一つだけがある時点で明らかであるというものである。各々は独立した記憶、行動、好みを持った完全な人格である。それらは病前の単一の人格と著しく対照的なこともある。・・・一方が他方の記憶のなかに入ることはなく、またほとんど常に互いの人格の存在に気づくこともない。ひとつの人格から他の人格への変化は、最初の場合は突然に起こり、外傷的な出来事と密接な関係をもっている。」

とあります。

多重人格障害は、いわゆる精神病(精神分裂病、躁鬱病、てんかん)とは異なり、専門的には「解離性の障害」というものに分類される精神的失調のひとつです。

MPDは、主人格を補完するために生まれた副人格が何らかの外的要因(または内的要因)で出現するものなので、主人格の補完を前提とした、人格統合などの治療がなされるのが理想的です。

そういうわけで、またまた同じ結果になりますが、専門医(精神科・心療内科)のアプローチによる、面談的精神療法、薬物療法などを併用して治療していくことになるでしょう。

ちなみに、この文章を作成するのに、参考にしたサイトは、
■多重人格障害(MPD)
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/mpd.htm

です。

では。
2: hosi : 2005-07-18 15:25
僕が思うには、すべて自分と思ってるんです。

どの人格も自分で我慢とかを繰り返すうちに一個の人格を作り出してるんじゃないかと。

酒飲んで人が変わるとかとゆうように、「こんなこと言ったら人を傷つけるんじゃないか…変に思われるんじゃないか…」みたいに思って言えず、きつい事をズバズバ言い放つ激しい人格を形成してキレたときにその人格になりきるみたいな。

最近は収まってきてるみたいなんですけど、逆に出たときは前よりひどくなってるらしいです。
3: 口コミさん : 2005-07-19 14:03
>hosiさん
最初に、多重人格障害(MPD)に対する、私のコメントは、いま、一般的に言われている「医学的見地」に基づく論理です。

要するに一般論です。

hosiさんが、考えられるように、「精神的我慢」から別の人格が誘発される。と考えるのも一つのMPDに対するアプローチですね。

ただ、あくまでも「医学的見地」でものを言えば、主人格に対し、過度な精神的負荷がかかり、突発的に別の人格が出現することは、解離性の障害には該当しないようです。

お酒や車の運転などに代表されるように、飲んだら性格が変わる。ハンドル握ったら性格が変わる…など、よく聞く話ですが、これは人格形成における潜在的な性格が出現するだけの話であって、解離性障害、もしくは、多重人格障害とは見なされないと思います。

即ち、MPDは完全なる解離性障害を示唆し、完全に分化された人格形成の出現となります。

ここで難しいのは「人格」と「性格」の定義かもしれませんね。

ご本人の記憶にない言動は、MPDに起因するものか、潜在的主人格に起因するものかの判断が必要になってくると思います。

最初に「多重人格の治療法は?」と問われていたので、多重人格障害と決め付けて論理展開してしまったのは、私のミスですね。申し訳ありません。

しかしながら、何れにせよ、程度というものがあります。
それが、社会通念上、問題のある行動である。とご自身が認識されているが、通常、出現せず、何かのキッカケで発現するということであれば、治療の必要性はあるかもしれません。

前述のように、MPDであれば、主人格に対して、複数の副人格を統合する治療が推奨されています。

もしも、いま、悩んでおられる状態を医学的問題として、考えるならば、やはり、精神科・心療内科等の精神科領域の専門科の受診となります。

と言うわけで、この種の問題は、消去法でひとつひとつ消していくしかないと考えます。
原因は必ずしも一つとは限りませんから。

その他としては、これまでの人生の経験などに起因する、背景因子、職場などの環境因子を踏まえたうえでのセラピーを実施することになりますが、最初の段階は医学的問題の洗い出しが近道ではないか?と思います。

あまり、最初と内容変わってませんね。申し訳ない。
4: hosi : 2005-07-20 04:35
>Sherry ありがとう。

難しいですよねぇ。この手のものって。

自分自身の事じゃないし、毎日一緒にいる人のことなんですけど、逆に一緒にいるけど何もしてあげられないのがツライです。
5: 口コミさん : 2005-07-20 09:15
まず、ご自身を責めないで下さいね。
多重人格障害、パニック症候群、抑うつ状態、統合失調症、自律神経失調症…とメンタル的な要素を含む病気は「焦らずにじっくり治す」と言うのが基本です。
私はこの手の病気を罹患して、5年近くになりますが、ずっと一人で闘ってきました。
そばに誰かがいてくれる。話を聞いてくれる。それだけでも、随分と患者さんの気持ちは違うと聞いています。

ゆっくりと、原因を紐解き、時間をかけて、加療なさってください。
6: hosi : 2005-07-23 09:51
>Sherry ありがとう。

サイト内検索