2006年09月12日 12:00

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、来年2007年はグリーグ没後100年にあたる「グリーグ・イヤー」です。

日本・ノルウェー音楽家協会では「グリーグ没後100年記念イヴェント」として、いくつかのコンサート、セミナーなどを企画しています。
http://jnms.web.infoseek.co.jp/

ちょっと気が早いですが、プレ・イヤー・イヴェントも含め、今後こちらでお知らせをさせていただきますね。

詳細が決定いたしましたら随時書き込みさせていただきますので、よろしくお願いします♪

1: 口コミさん : 2006-09-12 12:29
今のところ以下の演奏会が予定されています。

・グリーグ没後100年記念演奏会Vol.1「グリーグと文学(仮題)」
2007年2月12日(月・祝)14:30開演
重要文化財自由学園明日館講堂


・グリーグ没後100年記念演奏会Vol.2「トロルハウゲンのグリーグ(仮題)」
2007年6月23日(土)18:30開演
重要文化財自由学園明日館講堂


・グリーグ没後100年記念演奏会Vol.3「グリーグと民族音楽(仮題)」
2007年10月(詳細未定)

この他、グリーグ没後100年記念セミナー「グリーグと民族音楽(仮題)」も同じく10月に予定しています。

**********

プログラムはもちろん「オール・グリーグ」!
普段なかなか演奏されない曲なども聴ける絶好のチャンスです。
是非みなさま、今から予定を空けておいて下さいませ!!

詳細はわかり次第報告いたします。
2: 口コミさん : 2006-11-08 22:32
グリーグイヤー・プレ・イヴェントの一環として、下記の演奏会が開催されます。グリーグがこよなく愛し、インスピレーションを受けたノルウェーの民族音楽をお楽しみ下さい。

<グリーグ2007 プレ・イヤー イヴェント>
重要文化財自由学園明日館ラウンジホールでノルウェーの民俗音楽を聴きませんか?

演奏はGjetord(イェートール)というノルウェーの南東部、民族音楽の宝庫テレマルク地方からやってくる5人組の民俗音楽グループです。
歌、ロック[牧場で使われる呼び声]、フェーレやハーディングフェーレによる演奏で、ノルウェーの牧場に伝わる音楽やオリジナル作品を聴かせてくれます。
メンバーの一人は日本人のハーディングフェーレ奏者、樫原聡子さん。現在、テレマルク大学ラウランアカデミーで他のメンバーと共に研鑽を積んでいます。

また、この時期、会場となる重要文化財自由学園明日館ラウンジホールは<ノルウェーのクリスマス>でいっぱいとなります。

【Gjetord Concert ノルウェー民俗音楽の夕べ】
日時   2006年12月5日(火)・6日(水)・7日(木)
      [開場18:15 開演18:45]
会場   重要文化財自由学園明日館ラウンジホール
チケット 全席自由 ¥2,500/茶菓子付[各日50席]
# 休憩時間にノルウェーのクリスマス菓子と 
コーヒー・紅茶をお楽しみいただきます。

主催 グリーグ2007記念プロジェクト実行委員会
協力 ノルウェー王国大使館、日本・ノルウェー音楽家協会

お問合せ&チケットお申込み 
グリーグ2007記念プロジェクト実行委員会 
TEL/FAX 03-3983-5021 
www.grieg2007.com
info@grieg2007.com
3: 口コミさん : 2006-12-22 12:24
記念プロジェクトの催し物ではないのですが、グリーグ・イヤーに関連しての「ノルウェー音楽」講座のお知らせです。

ノルウェー夢ネット企画・テーマ別講座・ノルウェー語入門コース「ノルウェーについて学ぶサロン」が開催されます。
今回のテーマは「ノルウェーの音楽」です。グリーグを中心にノルウェー音楽の概要と現在の音楽事情を講演いたします。(講師は私が勤めさせていただきます)

現在参加者募集中です。是非ご参加下さい♪
お申し込みはこちらから。↓
http://homepage2.nifty.com/norway-yumenet/info/kouzaannai2006/kouzaannai2006.htm

主催:ノルウェー夢ネット http://www.norway-yumenet.com
後援:フィンツアー  http://www.nordic.co.jp
日時:【第10回】 2007年1月20日(土) 13:00〜15:00 
講師:青木順子(ノルウェー語翻訳・講師 ノルウェー夢ネット代表)
ゲスト講師:長崎美穂子(元ベルゲン交響楽団ピアニスト、日本・ノルウェー音楽家協会会員)
             
場所:フィンツアー会議室(東京都港区芝5-13-18 MTCビル9F)
参加費:¥3000(テキスト代込)
講座テーマ:「ノルウェーの音楽〜元ベルゲン交響楽団ピアニスト・長崎美穂子さんを招いて〜」

2007年は「グリーグ・イヤー」。かのノルウェーを代表する作曲家エドヴァルド・グリーグの没後100年にあたる年です。本サロンでは、講師に元ベルゲン交響楽団ピアニストでノルウェーに7年間在住した経歴をお持ちの長崎美穂子さんをお迎し、ノルウェーのクラシック音楽と民族音楽について語っていただきます。トピックは以下の通りです。

ノルウェー音楽の変遷/グリーグの生涯/民族音楽との関わり/現在のノルウェーの音楽事情

グリーグが大好きという方も、グリーグはよくわからないけどノルウェー音楽に触れてみたいという方も、この機会に一緒に学んでみましょう♪
ワンポイントノルウェー語レッスンのテーマは「CDショップでの会話」です。
おまけとして「ノルウェー国歌」のご紹介もありますのでお楽しみに。
4: 口コミさん : 2007-01-28 09:55
いよいよグリーグイヤー記念演奏会シリーズが始まります!

第12回演奏会 グリーグ没後100年記念演奏会Vol.1
≪グリーグと文学≫詩・戯曲からのインスピレーションによる作品を集めて

2007年2月12日(月・祝)14:30開演
重要文化財自由学園明日館講堂
   全席自由\2,000

   【企画】 
   小林ひかり、長崎美穂子
   【出演者】 
   小林ひかり(お話)
   池内保子(フルート)、石橋なつか(ホルン)、井上勢津(ソプラノ)
   平夏穂(ピアノ)、長崎美穂子(ピアノ)、藤咲真介(ホルン)
   古川愛(ホルン)、松谷友香(ソプラノ)、谷敷さなえ(ピアノ)

   【演奏曲目】
   組曲「ホルベアの時代より」
   歌曲(アンデルセン、ビョルンソン、イプセンの詩による)
     〜きみを愛す、はじめての出会い、白鳥、睡蓮に寄せて
   組曲「シーグル・ヨルサルファル」より 第2、3楽章
   歌曲(ヴィニエ、ガルボルグの詩による)
     〜川のほとりで、ロンダーネにて、
      「山の娘」より ヴェスレモイ、ブルーベリーの丘の斜面、逢い引き
   「ペール・ギュント」より 
       前奏曲、ドヴレ山の王の広間にて、オーセの死、朝の気分、アラビアの踊り
       アニトラの踊り、ソルヴェイグの歌、ペール・ギュントの帰郷、ソルヴェイグの子守歌  

お問い合わせは日本ノルウェー音楽家協会
http://jnms.web.infoseek.co.jp/

もしくは私にメッセージを下さってもかまいません♪

皆様ぜひいらしてくださいませ!
5: kanappy : 2007-02-08 10:58
上記4の演奏会について、簡単ではありますが曲目解説を書いてみました。
良かったらご覧下さい♪
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=339633022&owner_id=5607468
6: 口コミさん : 2007-06-19 02:28
ノルウェーのクラシックコンサートのご紹介を・・・♪

グリーグコンサートのご案内です♪

グリーグ没後100年記念演奏会Vol.2
◇◆トロルハウゲンのグリーグ◆◇
日本・ノルウェー音楽家協会代13回演奏会るんるん

日時:6月23日(土)18:30開演(18:00開場)
場所:重要文化財自由学園明日館 講堂
全席自由:¥2,000

出演:小林ひかり(お話)、池内保子(フルート)、堺多恵(ピアノ)、平夏穂(ピアノ)、ヨハンセン陽子(ピアノ)
チケットお問い合わせ: 03−3983−5021 jnms@attglobal.net
http://jnms.web.infoseek.ne.jp

まだチケットは少々ございますが早い者勝ちです!!
普段あまり演奏されない曲目ムードもありますので
貴重なココでだけの音をこの機会にぜひ!
お楽しみくださいね♪
7: 口コミさん : 2007-10-06 00:26
グリーグ没後100年記念演奏会、いよいよ最終会です。
今回はノルウェーから、グリーグ研究の権威であられるヴォルスネス教授をお招きしての講演会も催されます。
日本ではなかなか聴くことのできない「グリーグと民族音楽」がテーマです。
皆様ぜひお越しくださいませ!

■ グリーグ没後100年記念講演会
   ≪エドヴァルド・グリーグ ーときじくの作曲家≫
   2007年10月14日(日) 16:30開場/17:00開始
   重要文化財自由学園明日館講堂
   ¥2,000[全席自由]
   *コンサートとのセット券 ¥3,000
   
   【講師】 A.O.ヴォルスネス氏(オスロ大学音楽学部教授)
          1945年生。1970年からオスロ大学で教鞭をとり、98年に教授となった。
          1973-82年ノルウェー国立音楽大学でも教員を務めた。77年から1年間、
          エール大学に研究員として所属した。これまでにノルウェー王国外務省
          音楽委員会及びノルウェー文化評議会音楽部会の役員を務めている。
          ノルウェーにおける電子音楽の公的機関であるNoTAMの設立者でもある。
          現在、国際エドヴァルド・グリーグ協会会長。ノルウェー科学・文学院メンバー。
          「エドヴァルド・グリーグ全集」の校訂や「ノルウェー音楽史」の監修など
          著作多数。
   【通訳】 小林ひかり
   【演奏】 樫原聡子(ハーディングフェーレ)



■ 第14回演奏会 グリーグ没後100年記念演奏会Vol.3
   ≪ノルウェーの踊りと民謡〜グリーグが見た田舎の情景≫
   2007年10月14日(日) 18:30開演
   重要文化財自由学園明日館講堂
   ¥2,000[全席自由]
   *セミナーとのセット券 ¥3,000

   【企画】 小林ひかり、樫原聡子
   
   【曲目】
   ノルウェー舞曲Op.35 より
   スロッテル(ノルウェーの農民の踊り)Op.72 より
     ハーディングフェーレによる原曲とピアノのための編曲
     第2曲 ヨン・ヴェスタフェのスプリンガル
     第4曲 丘のハリング
     第8曲 粉挽きの若者による婚礼行進曲
     第14曲 ヴォッセヴァンゲンの花嫁トロルの旅
   ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調Op.13(フルート&ピアノ用編曲) より 第1楽章
   牛を呼ぶ声
   山の夕べOp.68-4
   25のノルウェーの民謡と踊りOp.17 より
     第23曲 私のおばあさんを見たかい?
     第24曲 婚礼の調べ
   19のノルウェーの民謡Op.66 より
     第1曲 牛を呼ぶ声
     第10曲 明日は君の婚礼の日
     第14曲 オーラの谷で、オーラの湖で 
     第18曲 私は深く想いめぐらす
     第19曲 イェンディーネの子守歌
   交響的舞曲Op.64 より 第4楽章
   
    【出演】
    池内保子(フルート)、石橋なつか(ホルン)、樫原聡子(ハーディングフェーレ)
     堺多恵(ピアノ)、平夏穂(ピアノ)、長崎美穂子(ピアノ)、小林ひかり(お話)  
8: 口コミさん : 2007-10-07 17:58
なかなか他では聴けないコンサート。
素敵な雰囲気の会場で、貴重なお話と演奏、楽しみにしています。

サイト内検索