アップルがPowerPCからインテルへCPUを変更したことでPowerPCの将来はなくなったといえますが、それは商売人の視点でしかありません。現時点で職場や家庭で快調に稼動して人の役に立っているPowerPCがどれだけあることか。その資源を有効活用するために
このコミュを立ち上げました。

現時点で一番有名なのがubuntuといわれるlinuxですが、その言葉は「思いやり」を意味するらしいです。とてもよいコンセプトだと思います。日本にも「もったいない」という良い言葉があります。linuxは廃棄処分されるような旧型マシンにも再び仕事の場を与える事ができます。

資源に対して、人に対して、培われた技術に対して、それを大切にすることで私たちは自分自身への思いやりをも全うすることができるのではないでしょうか。

とりあえず、ヤフオクで買ったMacG5/Dual2GhzにLinux MintPPCをインストールしました。

◉Linux MintPPCサイト
http://www.mintppc.org/
MintPPC 11 is based on Debian 7.0 (Wheezy) and Linux Mint LXDE 11 (Katya). One has to bear in mind that Wheezy is the testing version of Debian and as such, not all things might work as smooth as Debian Squeeze, on which MintPPC 9 is based.
Enjoy.

スレッド一覧

サイト内検索