吉野直(武井咲)

新入生148人中、女子は3人…
――クラスに女子はわたしひとり!?

 大卒の就職難が叫ばれる中、高校の工業科の内定率は90%近くという高さだという。未曾有の不景気でも、工業高校で技術を身につけた人物たちの周りは元気があるようだ。
 この物語は、そんなとある工業高校の話――。
 志望高に落ちて、仕方なく男ばかりの工業高校に入学してきたひとりの女の子。理想とは違いすぎる高校生活に戸惑い、反発しながらも、徐々に大切な仲間と、自分の居場所を見つけていく。初めは現実と向き合うことが出来ず、クラスメイトの男子たちのことも見下していた彼女が、次第に前向きになっていく姿はきっと週末の夜に元気をくれるはず!

「ここは自分の居場所じゃない」
そう感じているすべての人へ…!

 憧れの女子高に落ちてしまった主人公の吉野直は、補欠入試で県立明日香工業高校(通称・アスコー)に入学する。新入生148人中、女子はたった3人、クラスに女子は自分ひとりだけという状況に愕然とする直。男子の中に混ざれない孤独感を味わい、「みんなと自分は違う」と周囲を見下していた直だったが、徐々に友情や恋を育み、成長していく。

スレッド一覧

サイト内検索