2007年10月12日 05:51 by ぐぐねこ(Ф◇Ф)

初めまして。
本日、こちらのコミュを見つけて参加させて頂きました。

うちの猫は15歳のメスですが、これまでは病気を全くしない元気な子でした。
先週あたりから食欲が落ちてきて金曜日には全く食べなくなってしまいました。
月曜日にかかりつけの獣医さんに連れて行くと、腸のあたりに腫瘍(癌)があると言う事でした。
明日、入院をして切除する事にしましたが、術後は少しは元気になるものなのでしょうか?
先生も開腹してみなくては何とも言えないと仰います。

今週は頭が真っ白で仕事にも集中できません。
こちらのコミュに同じ様な経験をされた方がいらっしゃいましたら助言を頂けたらと思い、書き込ませて頂きました。
宜しくお願い致します。

1: ぐぐねこ(Ф◇Ф) : 2007-10-12 11:35
>Sakiさん

はじめまして。
僕は経験ないのでなにも助言が出来なくて申し訳ないのですが・・・

また、是非その後のことを教えて下さいね。
>今週は頭が真っ白で仕事にも集中できません。
すごくわかります。
頑張ってくださいね。
2: 口コミさん : 2007-10-12 13:43
レントゲンやエコーはもうされて腫瘍のいちがはっきりしているのでしょうか?
血液検査もして他に問題はないのも確認されてますか?
腫瘍の場所・種類にもよりますが、年が15歳ということなので、
私だったら、手術ができる状態なら直ぐにしてもらいます。
腫瘍の種類によってはチョットの間でどんどん進行してしまって
手遅れになってしまう場合もあるので。
しかし、手術後はやはり、その獣医さんが言うとおりに、
様子を見ないと分かりません。
しかし、その腫瘍が広がる様子(陽性の腫瘍・またはアレルギー性腫瘍)もなく、簡単に切除できて、合併症もなく、ネコの体力もあれば
良い方向で考えてもいいと思います。

手術後のケアもきちんと獣医さんとお話として、決めた方がいいですよ。
手術をしてもその後のケアができなければ、ネコも飼い主も
大変だと思います。

私も2ヶ月前に最愛のチビタをなくしました。
4月に腫瘍が見つかり、いろんな検査をして手術をする方向には
進めず、薬で様子を見るようにしましたが、わずか腫瘍発見から
3ヶ月後の7月には亡くなってしまいました。
腫瘍自体がノーマルではないので、私は、切除可能なら、
早めに切除することをお勧めします。
3: 口コミさん : 2007-10-13 09:58
ぐぐねこさん、れおなさん、
コメントと励ましのお言葉を頂きまして有難うございました。

今日、手術が終わりました。
夕方、先生から電話を頂き、結果を伺いました。

開腹すると、小腸に腫瘍が癒着していて、穴が開いて腹水も溜まっていた為、小腸を30cm程切除したそうです。
更にもう一箇所、リンパ節(球?)にも腫瘍があり、出来るだけ取り除いたという事でした。

先生は私が泣いてばかりなので、辛い宣告まではされませんでしたが、
知り合いの医師に聞いたところ、その症状ではかなり厳しいだろうという事でした。

ほんの10日前までは元気で良く食べて、思いきり遊んでいたのに、こんなに急激に生命の危機に立たされてしまうなんて、本当に信じられません。
さぞや痛くて辛かったことでしょう。気付いてあげられなかった自分が悔しくてたまりません。

明日は面会に行ってきます。


4: 口コミさん : 2007-10-13 11:46
Sakiさん、ほんとにつらいと思いますが、
ネコはほんとに、犬と違って病症の重さを知るのが難しい。
下痢や嘔吐があっても普通の食欲があったり、
遊びまわったりするし、犬のようにぐったり元気が
なくなったりしないので。

うちのチビタも亡くなった前の日まで、兄弟ネコと
走り回って遊んでましたし、その亡くなった日の朝も勝手にキャビネットの中からカリカリを盗んでお腹いっぱいになるまで食べてました。

でも、残りの人生を少しでも快適に過ごすことができれば
ネコにとっても飼い主にとってもいいと思いますよ。
飼い主として、何もせずに苦しんで自然になくなるのを待つよりか、
できるだけのことはしてあげたのでいいと思います。
残りの時間できるだけすこしでも多く思い出が残るように、一緒に過ごせたらいいですね。


5: 口コミさん : 2007-10-13 18:53
Sakiさん、はじめまして。
高齢の子なので心配ですね。
うちの子は11才なのですが、もう1年間もリンパ腫と戦っています。腫瘍の種類もちがうけど、手術で取れるのなら取った方が安心ですよね。
うちの子のリンパ腫は足で出来ているのですが、強い子なのか元気でいてくれます。

早く元気になってくれるといいですね。
6: 口コミさん : 2007-10-14 08:28
サヤカさん、コメントを頂きまして有難うございます。

今日は手術の翌日ですが、面会に行って来ました。
お腹を切っているので、ガーゼの洋服を着せられて、腕には管が入っていましたが、
思ったよりシャンとしていて驚きました。

暫くは嬉しそうにに喉を鳴らして、くっついていましたが、お出掛けの時の自分のゲージを探して(家に帰りたそうに)動くようになってしまったので、早々に病院のゲージに戻して貰いました。

その後で先生とお話をし、手術時の写真と、摘出した腫瘍を見せて頂きました。
目を背けたいような物でしたが、飼い主の責任として、しっかりと見てきました。
一つ目は腸が少し膨らんだ様なかんじのものでしたが、二つ目のリンパ節の腫瘍は卵位の大きなものでした。こんなものがお腹の中にあったのかと思うとゾッとする様なものでした。この後、病理検査をして腫瘍の種類が判るそうです。

先生も夜中の1時、2時に診て下さったそうで、本当に頭が下がります。
うちの子も手を尽くして頂いて感謝している事でしょう。

退院まではあと4日ほどという事でした。
7: ぐぐねこ(Ф◇Ф) : 2007-10-15 10:07
>Sakiさん
退院したら一緒にいてあげて下さいね。

>気付いてあげられなかった自分が悔しくてたまりません。
僕もその思いからこのコミュを作りました。
辛いと思いますが、頑張ってくださいね。
8: 口コミさん : 2007-10-16 09:09
手術後の経過が順調そうでよかったですね。
手術のあとに入院してあと、四日も病院で面倒を見てもらえるのは
飼い主も安心だと思います。
9: 口コミさん : 2007-10-16 09:27
Sakiさん
はじめまして(*u_u)コメントさせていただきます☆

私の最愛の猫(長女なな)が先日10月8日に天国にいきました(ノ_・。)約11歳(*u_u)原因はリンパ腫瘍です…足が腫れてしまい変だと思い病院に連れて行ったら、初め若い先生の誤診で違う病気を言われました(`へ´)↓↓しかし何度か通ううちに院長先生が登場!!リンパ腫瘍だと言われました(>_<)頭の中が真っ白になり仕事も辞め猫の看病にあたりました。しかし病気発見から2ヶ月という早さで天国にいってしまいましたφ(.. ) 今はただただボーっとする毎日です。猫ちゃんは人の4倍の早さで歳も病気も進む…と先生に言われて『まさか!!』と思っていたもののそのまさかでした。。。でも最愛の猫の最期を看取ることができ今は満足、というと変ですが、よかったと思っています!!早期発見が何よりです☆最後まで諦めずに看病をしてあげることが飼い主の務めですよね(>_<)諦めずに頑張ってください!!そうすることで猫ちゃんも諦めないで生きようと頑張ってくれますょ(*^-^)bアドバイスでも何でもなくすみません(>_<)長々とコメント
すみませんでした(*v_v*)
10: 口コミさん : 2007-10-17 06:42
本日、無事に退院する事ができました猫

ご心配、励ましのお言葉を頂いた皆様、有難うございました。

まだお腹には糸と絆創膏が付いているので、カーゼのお洋服を着ていますが、
現状では元気な様子です。

帰って早々にご飯をねだって、良く食べてくれました。ご飯を食べるのを見たのは実に2週間ぶりでした。この瞬間を待っていました。
食後には抗生剤と整腸剤も忘れずに飲んで貰います。

術後の経過は良好の様ですが、まだ病理の結果がでていません。
安心するのはまだ早いです。

この一週間はこの子の様子が気になって、仕事も手に付きませんでした。
食事も満足に喉を通らず、睡眠不足も祟り、こっちが参ってしまう所でした。

今は、お腹一杯で安心して良く寝ています。
猫ながらも、慣れない環境で気疲れしていたのでしょうね。
11: 口コミさん : 2007-10-17 07:06
>さやさん  

初めまして。コメントを頂きまして、有難うございます。
最愛のななちゃんとお別れされたとのこと、本当にお辛かったでしょうね。お察しします。

病気の猫ちゃんの為に仕事も辞められたのですね。猫ちゃんも満足して旅立たれた事でしょう。
私の方も少しの予断も許せる状態ではありませんが、一時だけでも食欲が戻ってくれた事に胸を撫で下ろしております。

こちらに書き込みを頂きました皆さんのお言葉にどれだけ励まされたか知れません。
この子の為にも私が倒れてなんかいられないと、無理矢理でも栄養を摂っていました。そして、くよくよするのも止めました。あの子に悲しい顔を見せないように、自分を奮い立たせる事もできました。本当に皆さんに助けて頂きました。
心から感謝しています。有難うございました。

そして、私の今回の経験もこのコミュの中で何かのお役に立てれば、と思っております。
今後とも宜しくお願い致します。

12: 口コミさん : 2007-10-21 18:44
経過報告をさせて頂きます。

昨日、取り出した腫瘍の病理検査の結果が出ました。
結果は「悪性リンパ腫」でした。手術後に腫瘍を見せて頂いたので、覚悟はしていました。最愛のチェロを苦しめたあの様に醜い腫瘍が良性の筈はないと、心の何処かで感じていた様です。術後の食欲も退院した夜の一食だけで、その後は全く食べなくなってしまいました。

早速、昨日から抗癌剤の治療が行われました。
先生と相談した結果、L-アスパラキナーゼの注射と、プレドニゾンの内服を暫くやってみる事にしました。「抗癌剤治療は、色々な副作用が出るので飼い主さんの方が参ってしまうんですよ。」と先生が仰っていました。

これからが本当の意味での病気との闘いです。
先ずは、とにかく食べて貰わなくてはいけません。今の所は、病院で頂いている牛肉のパテか、シニア用の魚のパテの缶詰を、嫌がるのを無理矢理口に押し込んでいます。本当に可哀想で切ないですが、そうしなければ、この子の命が途絶えてしまいます。生の牛肉、鶏肉のミンチ、マグロのお刺身、カツオ節、カニかま、色々と試してみましたが、一向に食べてくれません。

病気の猫が食べてくれる食事は何かありませんか?


13: 口コミさん : 2007-10-21 20:48
さやさん、こんにちは。
うちの子もL-アスパラギナーゼとプレドニゾンの治療から始まってもう1年になります。この1年ほとんど毎週病院に行って色んな抗ガン剤治療をしていますが、幸いにも副作用がでたことは1度もないです。ネコはそんなに副作用が出ないと先生から聞きました。
最近食欲が落ちた時は、病院で売ってる「ヒルズの特別療養食・a/d」というやつをあげたら結構食べてましたよ。1缶300円くらいしてちょっと高いけど、栄養が沢山取れていいみたいです。
あと普通の缶もカツオ節をかけてちょこっとレンジでチンしてあげると、食欲をそそられるみたいです。

食欲は大事だから早くごはんいっぱい食べてくれるといいですね。
14: 口コミさん : 2007-10-21 21:15
ネコは食べないと肝臓・腎臓機能が停止してしまうので、
食べない場合はHill'sのA/Dなどの栄養食を水と混ぜて、
Syringe feeding(注射器でごはんを与える)をするのが良いでしょう。
お医者さんとも相談をした方がよいですが、
食欲を増す薬の服用が可能かも聞いてみると良いですね。
15: 口コミさん : 2007-10-23 04:18
サヤカさん、れおなさん、コメント有難うございました。

Hill'sのA/Dも、かつお節も試しましたが、自分からは全く食べてくれません。
獣医さんが、柔らかいので指ですくって上顎に張り付けてやって下さいと仰った
ので、その様にして与えています。

缶詰や袋を開ける音がするといつもの様に反応はしますが、鼻先に持って行くと
「やっぱり要らない」という風にそっぽを向いてしまいます。

昨夜、少しですがカリカリを食べた形跡がありました。
少しづつですが、改善に向かっているのでしょうか?
16: 口コミさん : 2007-10-23 06:32
ごめんなさい。Sakiさん、名前を間違ってしまってました・・。
まだ食欲がないんですね。心配ですね。
うちの子もやっぱり昔より食欲はかなり落ちてます。でも前とはごはんの趣味が変わってるみたいで、前食べていたものじゃなく色々なごはんを試してみて食べてくれるやつとかを発見できたりしてます。
今はごはんが食べにくいのか、スープタイプのものをよく食べたりしてます。

プレドニゾンに食欲が出る作用も入っていると聞いたので、ちょっとでも食欲が戻ってくれるといいですね。
17: 口コミさん : 2007-11-02 19:09
今朝方、天国へ行きました。安らかでした。

昨日は低血糖を起こして意識を失ってしまい、運悪く主治医の先生は休診だった為、他の病院を探して手当てをして頂き、危険な状態なので昨夜はそのまま病院に入院しました。
今朝方、息をひきとったと連絡がありました。掛け付けた時はまだ体温が温かかったです。安らかな寝顔でした。

病気を発見してから1ケ月、手術から3週間、抗癌剤投与から2週間、抜糸して僅か1週間でした。先生によると、既に拳大の腫瘍が出来ていたそうです。

本当にあっけなく逝ってしまいました。
食器も、トイレも、もう使う事は無いんですね。

励ましのお言葉を頂いた皆さん、本当に有難うございました。
全ての苦痛から解き放たれたチェロは、天国のママの所に行って、お腹一杯ご飯を食べて、駆け回っている事でしょう。

18: 口コミさん : 2007-11-02 20:43
sakiさんはじめまして。

今朝方、愛猫のバンリが永眠いたしました。

チェロちゃんと一緒に天国で逢えていたらいいなと思い

コメントさせて頂きました。





19: 口コミさん : 2007-11-03 03:59
>よっしぃさん

初めまして。
そうですか、よっしぃさんの愛猫さんも今朝でしたか。お悔やみ申し上げます。

うちのチェロは慌てん坊なので、バリンちゃんに連れて行って貰っているかも
知れませんね。2人で仲良く天国の階段を上っている事でしょう。
20: ぐぐねこ(Ф◇Ф) : 2007-11-03 10:05
Sakiさん、チェロちゃん頑張ったんですね。
ゆっくり休んでねチェロちゃん。
よっしぃさんのバリンちゃんも・・・。

本当に聞く度に辛くて、言葉になりません。 

心からお悔やみ申し上げます。
21: 口コミさん : 2007-11-05 19:13
>ぐぐねこさま

優しいお言葉を頂きまして有難うございます。

チェロの最期は病院のベッドの中だったので、私が抱きしめてあげる事はできませんでしたが、最後に会った時は点滴の栄養を貰って、落ち着いた良い顔をしていたといました。
「痛くて、辛いから、もう頑張るのを止めても良い?」と訴えている様でした。
「もう、いいよ。ゆっくりねんねしなさい。」と言ってやると、安心した様に逝ってしまいました。

痛くて、辛い日々を過ごさせてしまった事は、飼い主として良かったのかどうか、わかりません。

チェロは昨日、荼毘に付され、小さなお壷に入りました。

今まで、沢山の励ましのお言葉を頂きまして有難うございました。
どれ程、助けられたか知れません。

本当にありがとうございました。


22: 口コミさん : 2007-11-07 07:35
Sakiさん、ほんとにつらいでしょうが、何もしてあげれなかったのと
いろんなことを尽くしてあげたのとは、飼い主にとっても、
本人にとっても大変なちがいがあります。
Sakiさんのような飼い主に巡り会えて、チェロちゃんも幸せだったと思います。
私も7/19に珍しい腫瘍で10年一緒だった最愛のチビタを亡くしました。
私にとっては、チビタのいない残りの人生、100%今まで通りの自分でないですが、いつか私がなくなったときに、また、チビタに会えるというのが、
唯一の楽しみです。<−死んだ後の楽しみっていうのも変ですが。
チェロちゃんも、もう苦しまなくてすむし、また、いつか一緒になれる
というのを励みにがんばってください。

よっしぃさんのバリンちゃんも天国で幸せに暮らしてますよ。

23: 口コミさん : 2007-11-08 08:02
>れおなさん

今まで貴重な時間を割いて、沢山のアドバイスを頂きまして有難うございました。
ひとつひとつの言葉が私にとって大きな支えになりました。

チェロが亡くなった時は悲しくて悲しくてどうする事もできませんでしたが、お葬式をし、部屋に祭壇を祀り、お線香を上げ、主治医だった先生とお話をしたり、時間が経つうちに少しずつですが、気持ちの整理がついてきました。

今でも時々思い出しては泣いてしまいますが、余り泣いているとチェロが心配するので、もう泣かないようにします。14年間、チェロから貰った沢山の思い出を胸に、いつか会える日を楽しみに生きていけば良いのですよね。

本当にありがとうございました。


24: 口コミさん : 2007-12-06 01:43
はじめましてわーい(嬉しい顔)
うちの猫も15年生きていて今まで病気もしたコトがないんですが先日膀胱あたりにレモン1個分の腫瘍が発見しましたげっそり

何も食べず飲まずで脱水症状をおこしており

今日入院で明日手術なんですがSAKIさんの話を聞くと不安になってきましたがく〜(落胆した顔)

15年も生きたので最初は猫の為にも痛い思いさせるより手術しない方がいいかなと思いましたが…
何も食べない姿やしんどそうな顔を見るのが辛い為手術させるコトにしましたかわいい

最悪な場合を考えて猫チャンには頑張ってほしいですたらーっ(汗)
25: 口コミさん : 2007-12-06 16:34
奈央さん
初めましてぴかぴか(新しい)コミュを覗いて頂き、有難うございます。

15歳の猫ちゃん猫、本当に心配ですね。
うちのチェロは本当に珍しいくらい抗癌剤の効果が出難い体質だった様です。

病巣を取って、後のケアを充分にしてあげれば元気に暮らしている猫ちゃんも沢山います。
看病、大変でしょうが頑張って下さいね。きっと猫ちゃんにも気持ちが伝わりますよ!
手術の無事成功を心からお祈りしています。
26: 口コミさん : 2007-12-07 22:03
>SaKiさん

コメントありがとうございますかわいい

昨日無事手術終了しましたたらーっ(汗)

不安が安心に変わりましたが退院して一生懸命看病してあげたいです。

まだまだ心配ですが猫を信じて頑張りたいと思いますグッド(上向き矢印)

スレッド一覧

腎臓系病気の食事は? HOWS(ハウズ)症候群について教えてください! ハエウジ症 筋無力症? 白癬… ビニール袋を食べる 耳の血管 緑のうんち 腎炎、尿毒症 歯茎に謎の黒いもの 伝染性腹膜炎(FIP) ストレスについて* 足の怪我 注射料金について 初歩的な質問ですいません ご存知の方、教えて下さい!! よだれ うちの猫は、昨年失明しました。 里親を募集しております。 助けてください!!うちの子が。。。。(鼻) IAHAについて教えてください 教えてください! 浣腸 猫の癌 退院後の食事について 最後までの過ごし方 トイレ ドライフードの見分け方 みなさんは?? 尿に、透明の結晶がぁ・・・ はじめまして♪ 検診 下唇の腫れ 感謝です☆ 教えてください!! 質問 自己紹介:ゆめさくです。 原因不明の病気 怖がる? はじめまして 薬の飲ませた方 肝臓と胆嚢の病気にかかりました もしよかったら・・・ 猫の抜歯と歯石とりについて 2月25日 AM7:45 骨肉腫 横隔膜ヘルニア 末期の肺癌 16歳猫の尿毒症について 猫の目 猫のケンカ 手術後の猫はこんなものですか? ケージに落ちている白ゴマのようなもの・・ 至急 末期の癌です。 生後二週間の子猫なのですが 白血病ウイルス,リンパ腫 かゆみ、脱毛 教えてください。 緊急です 腎不全について教えてください。 教えて下さい。 はじめまして。 何を訴えているのでしょうか… 熱が続いています。 乳癌 ご意見ください。 アドバイスください。。 助けてください、乳癌になりました。 相談にのってください。 食道狭窄 目やにが酷いです 血栓症について経験談がございましたら教えて下さいませ 腎不全で苦しんでいる猫ちゃんに少しでも読んで頂きたいです! 老猫の食事 猫の目の病気? 鼻水?たん?を吐きます。 猫の吐き気… 原因不明で試験開腹 猫の鼻血について 困っています・・・・ かぎしっぽ 骨折? 猫のバリウム 排泄について 子猫の排便 猫が水虫になってしまいました。良い治療法を教えてください! 赤ちゃんと猫 教えてください 乳ビ胸から慢性胃炎 爪とぎ対策についての相談です 術後目を覚まさないのです。アドバイスください!! オシッコからキラキラ 尿道結石の療養食pHコントロールについて 相談です。 育児放棄の対策を教えて下さい。 暑さ対策【脱水症状を起こした後】 猫の慢性膵炎について情報を下さい(><) てんかん・エイズ ご飯を食べなくなったときの給餌方法 腫瘍があると言われました お鼻にしこりができたのです・・。教えてください! 猫砂と、糖尿病用のゴハン(ドライ)いりませんか? 誰か教えてください(T_T) ジアルジア駆除に有効な薬 食欲減少 はじめまして。 【乳癌について】 やたらと、吐くんですが? リンパ腫情報交換お願いします ウィルス性腹膜炎 はじめまして!! 先天性の疾患 ご相談させてください!至急 てんかん 心臓に雑音。。。 情報下さいm(__)m 耳にできものが カビについて教えて下さい 伝染病対策 膵臓の状態が良くありません・・ 頬が腫れています 結石の除去手術 猫の虫歯について 内耳炎について 膀胱の腫瘍 血液ドナーを探しています 脱肛・下痢について 猫が糖尿病に 皆さんに質問です。 猫リンパ腫の細胞検診についての相談 猫が御飯を食べる時に涙を出すんですが…?? どんなことが考えられますか? 乳腺腫瘍手術した猫ちゃん飼い主さんに聞きたいです。 猫の口内炎について 急ぐべき?目の腫れ 無知だった私... 拳ぐらいのシコリが。。。 長毛種のフケについて 大事にしてあげてください。 胸水 シャンプーのせいで・・・ 膀胱マヒ 耳ダニ はじめまして 初めまして。 動物病院

サイト内検索