2007年10月12日 05:39

っていうんですか?今は(笑)

昔は「オムツはずし」・・・そのまんまやんわーい(嬉しい顔)



上の子は21歳になります。
私が22歳の時に産みました。

この子を育てるとき
『早くオムツを外せるのは親として優秀』
みたいな先入観があって、生後5ヶ月のときに試しにおまるで「おしっこ」をさせて成功して喜んでいました。

「早く取らなきゃ」
と、2歳の頃がむしゃらにやってみたものの、お漏らしの毎日!
その頃は下の子が産まれ、冬で洗濯物が乾かない日々にいらいらして過ごしました。

ついには上の子が、産まれたばかりの下の子を苛めるようになりました。
余計イライラがつのり、お漏らしをした上の子を叩いてしまったりもしました。


辛い子育ての時代でした涙





末っ子は現在8歳。
(36歳で産みました)

そのときには
「脳がある程度成長しないとおしっこが出るという感覚がわからない」
と言うことが判っていましたので全くトレーニングをしませんでした。


と・こ・ろ・が


この二人、オムツを外せた年齢が全く同じ!!



ありゃ〜ワタシ、何をあんなに頑張ってたんだろう???








何であんなにいらいらしてたんだろう???










ま、末っ子のとき、全くやっていなかったわけでもなくて、一つ「コツ」があったので実践しました。


リボン朝一のおしっこをゲットしようリボン

いや、ゲットって言っても、別にスカトロ的なことではありませんよ(笑)


大人もそうですけれど、朝起きてから一番にトイレに行ったりしますよね(^^)
おしっこが溜まって目が醒めることも・・・げっそり



で、赤ちゃんが目が醒めて、意識がはっきりしたら『トイレ』に行かせてみましょう。

タイミングが判らなかったら、目が醒めた後の赤ちゃんの様子を観察!です。
おしっことした後「ぷるぷるっ」としますよわーい(嬉しい顔)
あ、おしっこをする間は「真面目」そうな顔をします(笑)
ウンチのときはんん〜〜〜っと赤い顔をします。
(その顔は笑えます)




朝一番のおしっこだけ時々でもゲットできたらオムツを外すのも楽になります。




一気に全部やって、学校のテストみたいに自分を評価するんじゃなくて、徐々に、無理せず、テキトーに!


もし、今、トイレットトレーニングに励んでらっしゃるお母さんがいたら、一つだけ言葉を贈らせてください。


「小学校に入るまでオムツしてる子はそうそういないよわーい(嬉しい顔)



大丈夫、のんびりとでも大丈夫ですあっかんべー

サイト内検索